「説諭」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 説諭とは

2020-12-20

たまに刃物男警官刺すけど、やっぱ制圧って無理だよね

体感でもそう感じる。刺した訳じゃないよ。

陸上自衛隊にいたんだけど、格闘検定というのがある。

「従来の型通りだけじゃダメだ。相手がぶつかってくるのを制圧できないとな!」

ってえらい人が言い出して、やり始めた頃。

CQCとか言った方が良いのか。

前より個人が不意を突かれる場面がこれから増えるから、一対一でも頑張ろうって事らしい。

小銃(拳銃じゃなくてライフルね)で相手をやっつける技とかも当然あるよ。

自衛隊に多少知り合いがいるとわかると思うんだけど、こういう日頃の業務関係なさそうなものは、アイコンタクトで点数をかさ増しする。

落ちたら再試験だなんだで面倒だからね。完全にダメなら落ちても仕方ないけど、だいたいオッケーなら通れるようにしてしまうわけです。

俺らの部隊が他の部隊支援に行った時も、もちろん向こうが受かるように良い感じに手を抜いた。

そしたら上から来た検定官が大激怒した。

「敵がそんな気合いでくるか!」だそうです。

察しの良い同僚たちは、声だけ張って気合いを演出してた。

だが察しの悪い俺は、言われた通り全力で向かった。怖かったんだもの

向こうは検定に全員落ちた。

色んなシチュエーションで十回チャレンジして、二回落としたら不合格だったかな?

クッションでくるまれてるけど、重さと長さは小銃と変わらない訓練用の武器を、顔面フルスイングしてくるくらい向こうも全力。

素手刃物でやるときも、普通に殴り倒して良い訳ね。

手を抜いた同僚たちは怪我をして入れかわり続けたが、空気の読めない俺は幸か不幸か、怪我もなく駐屯地内のあちこちで格闘検定の支援をする羽目になった。検定官の覚えがめでたかったようだ。

「行けと言われてホントに行ける奴は少ないから良い部隊ですね!」と隊長が誉められてた。

当然うちの駐屯地内の部隊のみなさんは、どんどん検定に落ちた。検定官さまさまはなんだか嬉しそうだった。

たぶん落とす試験か通す試験か定まってなかったんだろうねその頃。

刃物を持って相手の前に立つと、当然素手の側はビビる

そのビビった感じって、刃物男にハッキリ伝わるんだよ。

なまじ刃物男が賢いと、刃物男が自分怪我しないように切りかかってくるから、かえって倒せると思う。

でも俺みたいなガムシャラに突っ込む以外の事をできない奴だと、素手側は何もできない。小銃持ってても撃つことに拘ったら普通に死ぬ(判定が入る)からね。

格闘技をそれなりに修めた熊とゴリラの間の子みたいなおじさんたちが、設定上だが俺に滅多刺しにされてく訳よ。

レスリング国体二位です!ボクシングオリンピック候補でした!自衛隊拳法優勝です!みたいな奴が、倉庫の物を右から左に動かすのが主な仕事の俺にポコポコ負けてく訳ですよ。

抱きついて投げられそうになっても、ともかく突っ込めば崩しにくる間にナイフで何度か刺せるし。

前けりで止められそうになっても、ともかく突っ込めばモロに入らずにナイフで刺せるし。

殴られそうになっても、ともかく突っ込めばモロに入らずにナイフで刺せるし。

ともかく突っ込めばだいたい何とかなる。

警官だとたぶん殴り倒したらそれはそれで事件な訳だからもっと難易度高そうだよな。

小銃でも安全装置外すのが遅れたら、普通に刃物男に負ける。拳銃で威嚇射撃したら、勝てる訳ないと思うね。

増田たちは拳銃使用私的理由じゃなければ仕方ないと思うだろうけど、初っぱなヘッドショットじゃないだけでかなり分の悪い命懸けなんだよね。

追記

急に増えてて笑う。

ちなみに次の年には検定官がどこかに消えてたので、余りに落としすぎて問題になったと思われる。

何でか引用ができないゾッ。

≫ いや刃物持った相手制圧なんて、今までなんどとなく行われてますよ。あとなんで日本はテーザーガンを導入しないのかね。


完全に私見で言うけど、刃物を持ってても暴れない奴の方が多い訳よ。

ヒヤリハットじゃないが、刃物男の大半は警官説諭に従うんだろう。刃物男の中でも暴れ刃物男へ進化するのは、エリートキチガイってこった。

警官制圧成功してるのは、殆どが暴れないか精々叫ぶ程度の刃物男なんじゃないか

教育隊でたまに発狂して武器振り回す奴いるけど、落ち着かせると意外と落ち着くぞ。

テーザー銃は高いっぽい。十五万円だって拳銃の倍とか?じゃないか。単に新式の装備嫌がるだけってのは大きいと思うけど。



ちゃんとした剣道経験者なら傘の一本でもあれば刺股到着までの時間稼ぎぐらいはできそうだしガチのは人なら制圧できそうに感じるけど、その辺はどうです?全員不合格からダメだったのかな?


訓練小銃しか対応されてないから推測だけど、殺す事は簡単だと思う。制圧は難しいんじゃないか

武器を振って対応すると、刃物男が飛び込むチャンスがある。訓練小銃だと頭殴ったら簡単にピヨらせるけど、傘だと難しい。軽いし折れるしね。

喉や下腹部なんかを、刃物男に掴まれる前に刺せたら良いと思うが、喉刺したら死ぬんじゃないの?腹や胸だと傘が折れそう。



プロ相手馬鹿質問かもしれないけど、対ナイフ制圧側が素手拳銃しかないの?刺股とか投網が有効そうに思うけど、実際は実用的じゃないから訓練してないとか?


勘違いさせて悪いけど、自衛官は見つけたら隠れて砲迫要求して、何も知らないうちに粉々になって貰うのが一番だからね。敵の後方に少人数で潜入するような人じゃない限り、銃や砲を使わない理由あんまない。


スマタって難しいと思うんだよな。

これも直感だけど、暴れるかもしれないだけの相手にサスマタ持ち出すのって、かなり勇気いるんじゃないか

単なるアポの行き違いなのにサスマタ向けられたら根に持つだら?

2019-06-19

人生

ピエール瀧裁判裁判から瀧に人生云々みたいな長い説諭があったという報道を見たけど、裁判絶対瀧のファンでしょ。

瀧はお礼にはちみつ持ってってあげないとね。

2019-06-18

裁判官説諭っている?

仮にピエール瀧と同じ状態になっても、お前が言うのは簡単だよねって言う、自己満足以上の何者でもない駄文しか思わないのだが。ひとにひとさばくのむりだし、且つ倫理や方の押しつけとか無意味傲慢しか無いよね

2019-02-01

「 これを不快に思う気持ちがわからない。」←これ

これを不快に思う気持ちがわからない。バレないと思ってるような奴らへの注意喚起なだけなのに、自分に言われてるような気にでもなったりすんのかな? 考え方

2019/01/31 リンク Add Starqwerton86kibitaki



いや、不快ですわ。

万引窃盗なんか当然一度もしたことがなく、セブンカフェはいつも「大きいサイズ」(レギュラーとかラージとかMとかLとかは所詮日本語話者には向いてないので「大きいサイズ」だと迷わないし聞き返されないのでおススメだしコーヒーマシンボタンも「大」「小」にせえや漢字万歳)で注文してる俺でも、

コーヒーマシンにこんなもん貼ってあったら不快です。


自分関係なくても店が客を威嚇してるメッセージが飛び込んでくるのは不快だよ。

というかあんたらが本当にそれを感じないのかという点をむしろ疑う。

誰かが誰かを威嚇してるのを見たら横で見てても不快になるなんてこと普通にないのか?

仮説だけど、しろこれに不快にならない人は店側に立って悪い奴を裁いてる気持ちになってるから不快を感じず気分がいいのでは?

そういう懲罰感覚に乗れない人間にはただの威嚇なので気分が悪いと。


なんかはてなってポリコレティックな気持ちはどこまでも尊重する一方で、

一般的カスタマーとかの気持ちはどこまでも蔑視して「は?お前がそんなこと感じなければいいんだし!」みたいな態度になるよね。

一触即発ですぐ「お?モンカマか?」みたいな。

このブコメの人だけがどうこうじゃなくてはてな全体の空気としてあると思う。

気持ちに対する取扱い差別めっちゃ激しいというか。


普通の人どうこう言うなら、むしろコンビニに入るたびに「お前、しゃーないから教えたるけど万引きって犯罪やねんぞ?」て言われないのが普通の人だろ。セブンはそういうことをやってるわけだから

2019/02/01

そう、こういうことよ。

万引なんかしない「普通の人」がなんでそんな説諭を受けなきゃならんの?

一部のクズ万引するって言うイライラを客全体に無差別にぶつけてすっきりしようとする懲罰意識がここにはあるよね。

2018-08-13

外で騒ぎ続けてる子供ってどっかおかしいのでは。

真面目に。

7歳と4歳の子持ちだがどっちも別に騒がない。

外で興奮しだしても言って聞かせればやめる。

電車の中で何かを食べさせることなんかない。

そりゃ子供から周囲に気を使えないことはあるけど言えば気付いてやめる。

母に聞いたら俺達姉弟を育てた時もそんな感じだったそうだ。


から本当に理解出来ない。

外で延々ギャンギャン騒いでる子供が。

あれさあ、なんか変な育て方してるんじゃないの?


たとえば電車の中で見かけるのは乗り込むなり親がなんか食べ物与えてるようなパターンね。

子供が欲しいとも言ってないうちに食べさせて黙らせてる。

子供おかし取引価値観を身につけるし、ごほうびがなかったら静かにしないどころか不満もつようになるし、

電車の中で物を食べるのは行儀悪い」という価値観も身につかないし、歯にもよくない。


ちゃんと親が手本を見せて、理を持って諭せば子供理解する。

だって真面目な顔で落ち着いて訥々と叱れば理解するんだから

子供理解しないわけない。

うちの子特別ないい子だと?

わが子はかわいいけどそんな風に自惚れないよ。


犬が吠え狂ってたら「まあ、躾が悪いのね」っていう当たり前の結論になるのに

人間の子供が吠え狂ってるのを「小さいから仕方ない」「個性」っていうのは無理がありすぎ。


吠え狂う犬の飼い主に「一生懸命躾けたけどこれです」って言われたら

「嘘ついてる」か「躾け方をすごく間違えてる」かになるよね

人間の子だって同じなんじゃないの?


幼少期から虐待されたとか生まれつき脳障害かいう子は別として

同じ人間の子供がそこまで聞きわけがないとか凶暴とかいうことは考えにくい。

外で異常なテンションで騒ぎ続けてる子ってどっかおかしいのでは。

たことある人はわかるでしょ、子供も親もなんか変なんだよ。


この間は孫(♂)2人とおばあさんらしい3人連れを近所で見かけたけど

お兄ちゃんの方がずーっとギャアアアアン!ってすさまじいテンションで泣き喚いてぐずってて

たまたま目的地が一緒(コンビニ)だったんだけど

要はそのお兄ちゃんはおばあさんに何かを買ってくれって言ってて

ダメって言われるたびにおばあさんを殴ってるの。

おばあさんは困り果てて「人に痛い思いをさせてものを買ってもらおうなんておかしい」とか言ってるけど

もう全然言うこと聞かないでギャアアアアア!っていいながらおばあさんを殴るの。

小学校3年ぐらいだったけど思いきり殴るからおばあさんも手に負えない感じで。

その間弟の方はずっと全く無関心の無表情。

あいうの絶対変な育て方の結果だと思うんだけど、違うか?


あれ中学ぐらいですごいいじめられっこかいじめっこになると思うし

性欲が芽生えたら同級生女子を殴って言うこと聞かせようとするんじゃね?

もう社会から排除してほしいとすら思ったわ。

子供のやることは全部「普通」?「仕方ない」?

そんなわけないじゃん。

ダメな親が変な育て方してんだよ。


育て方の問題にせよ、脳障害にせよ、異常な子供に対して必要なのは

「仕方ない」「寛容な心を」と目を背けることじゃないだろう。

それはじかに接する人間(お婆さんやファミレス店長や不運にも居合わせた人々)にすべての負担押し付けてるだけの卑怯な逃げだ。自分は接しないのに「寛容さがない!」とか言う奴等はずるいよ。

原因の解明と対処こそが必要なんじゃないの?



mahal いやまぁだから、それが発達障害ってやつで、大体下見てクラスに2人か3人は支援教室行っとる(か、そこまで可視化されずに状況を放置されてる)もんやで? 育児

2018/08/13 リンク Add StarAKIYOSHIrirekichinebulax0x0catsnail

うん、だからおかしい」わけだよね。

おかしいって言い方が無神経なら次からは別の言葉を選ぶけど。

支援教室に行ったことで当人も周囲もそうでないケースより助かってるよね。

普通」「仕方ない」とか言って問題から目をそむけて放置してたら悲惨なことになってるよ。


kincity 自分は騒がないし家の外では泣かない子供だった(躾も厳しかったし資質もあるだろうが)が、子供が騒ぐかどうかは個体差しか思わない。気になるときファミレスフードコートには近づかないし行く時は覚悟の上

2018/08/13 リンク Add Starsnaflotrirekichipulusha

そういう活発か活発でないかレベルの話をしてない。

言われてもやめないとか、泣きわめき方のテンション継続性がぶっ飛んでるとか、そういうのの話をしてる。

親がやめなさいって言っても騒ぎ続けてたり親にかみついて行ったりしてるのはどっかおかし子供だと思う。

unakowa 癇性の子もいれば、穏やかな子もいる。個性だよ。たまたま二人とも癇が強くない子だったんだね。良かったね。うちのも比較的穏やかだったな。でもそうでない子が異常とは思わない。

2018/08/13 リンク Add StarAKIYOSHIrirekichiout5963

anmin7 ふつうに騒ぐのはいるわ。むしろ静か過ぎたら児相案件を疑うね。

2018/08/13 リンク Add Starrirekichikarisu27

ふつうに」騒ぐ子の話はしてない。




teebeetee 人間は何歳だろうがどっかおかしいぐらいでちょうどいい、という世界観を目指していきたい。

2018/08/13 リンク Add Starrirekichisnaflotpulusha

ほらこういうのね。

こういうやつに腹が立つ。

そうやってあんたはかっこいいことを言っておしまいからそれでいいよね。

でも実際に「おかしい」人間がそれできちんとした認識対応もされずに放りだされた時に

それは結局近くで接する人間にだけ負担押し付けることになってるんだよ。

それは卑怯だと思わないのか?


俺はお婆さんを殴ってた子供はさっさと医者に連れて行って治療してほしいし、先天性障害でなければ親がろくでもないんだろうから引き離してほしいと思う。

そして治療不可能なら中学高校普通の学級に混ざってほしくはない。監視支援のある学級に行ってくれと。

普通の学級に入れた結果たまたまクラスや席が近くになった生徒だけが凄い負担を受けるのに

お前はそのことについて1ミリ責任をもてないだろう。

偽善者だよお前は。


furyrage 観測範囲狭すぎイキリ

2018/08/13 リンク Add Starpulp_literaturezentaroutimmytimmykarisu27dc42jk

たまに居る異常な子を見たことがないって言うなら

そっちこそ観測範囲が狭い(子供が多いところへ子供連れて出かけてないかそもそも子供がいないか)だと思う。


migurin たかだか7年しか子育てしてないくせに、よく自分の子供が一般的とか、自分の育て方が正しくて人の家がおかしいとか思えるな。まずそこに驚くわ。真面目に。

2018/08/13

じゃ何年育てたら権利が発生するの?真面目に。

絶対具体的に答えられずに無言で逃走すると予言しておくわ。真面目に。

そもそも就学前ぐらいの児童について話をしてるのを理解してんのかな。

toratsugumi こっちはこっちで、いささかイージーモードすぎるよなぁ。最初からスーパートマトに指突っ込んだり、手に持たせたものを2分ごとにどこかに放置しない子供とかだと、親のスキルレベルが上がらないのじゃないか

2018/08/13 リンク Add Star

それはする。放置忘れ物しょっちゅうする。

売り物汚すようなことはしないなあ。

買わないものは触らないんだよって言ったらすぐ理解した。

あなたがそう考えてしまったのはもうどうしようもないとして、その考えを表に出すのは正直どうかと思う。一体どんな親に育てられたらそれだけ不躾になれるのかって言われたら、あなたは虚心に聞けるだろうか。

悪いけど俺は安定した家庭に育ち自己肯定感に満ち溢れた人間なので

ネット必死に煽ろうとしてる人を見てもどうとも思えない。

ショボい煽りしか出来ない人に限って自分煽りがすごい効果持ってる風に自分を買い被るのはなんなのだろうか。

逆にあなたネットの知らんやつに躾が悪いっていわれるとすごく傷つくの?


hanamichi36 増田通知表に「落ち着きがない」って書かれた事がないだろうね。フィットしない椅子に座ってて、背中がムズムズするのも分からない。その辺は遺伝的要素だろうけど、理性が成長した大人ならば制御回避できる。

2018/08/13

落ち着きがないは毎回書かれてたよw

学業優秀、優しい、でも落ち着きがない、人の話を聞いてない、って通信簿はいつも同じだった。

すぐ空想を始めるから直接話し掛けられないと聞いてないことがしょっちゅうあった。

これだっておかしいと言えばおかしいし個性個性だが周囲に多大な迷惑はかけなかったか支援学級でなくても許されたと思ってる。

で、大人になったら自然治癒するのだとして(ほんとかー?)、異常に騒ぐ子が大人になるまでに学級崩壊起こされたり勉強学校生活破壊されたりする周囲の子にはなんていうの?

「あの子大人になるまでのしんぼうだよ」って?


maruX 結構真剣に言う。今まではラッキーだったかもしれないけど、子育てで思い通りにならないことが出てきた時に「自分はこんなに頑張ってるのにお前はおかしい」って子供に言うのマジで最悪だからね。

2018/08/13 リンク

子育てはなんでも思い通りになると思う。

なんてこと俺がどこに書いた?

「真面目に」とか「真剣に」とか添えるやつに限ってとんちんかんで内容が薄いのはつまんないことしか云えないからそういう飾りで上げ底する癖がついてるからではないだろうか。

真剣に。(←バカみたいだろ?)

Domino-R 追記を読むに、増田は明らかにおかしい」子供の話をしており、それは医療的な対処必要FA。謎なのは「育て方/躾が悪い」ことに最後まで拘ること。その意図がまったく分からない。

2018/08/1

書き方で誤解させたならお詫びして訂正するけど「躾が悪い」と「先天的障害」は並列であって前者をことさら膨らませる意図はない。

というか誰が悪いのかなんてことはどうでもよくて、問題があるなら認識して対処すべきだと言うこと。

そして直接害を被らないときだけ寛容ごっこするやつらの言葉卑怯な上にぺらくて無意味ではないかと言うこと。

自分のとなりに異常者が引っ越してきたら何日「寛容」でいるんだかこいつらは


kyo_ju そう、育児経験者が他人育児に寛容な理解者とは全く限らない。むしろより狡猾な妨害者や攻撃者になるケースも多い。この御仁がまさにそれ。 育児 日本 心理

2018/08/13

migurinよりはまともな思考の持ち主だと思うのでmigurinを説諭してやってくれ。どうも育児経験多寡で人を測れると考えてるよあいつは。


zu-ra 俺も騒ぐ子供はしつけが悪いと思ってた。自分の子供がASDでいろいろ勉強して間違いがわかったけど無知は仕方ない。ブコメ見て気づけるといいね。 知ることで世界が広がるもんだ。

2018/08/13

先天的障害の話には最初から触れてるよな?

「全てが躾の問題だ」なんて俺がいつ書いたんだ?

お前明らかにタイトルだけ見て内容(追記部分以前だけでいいよ)読まずにブコメしてるよな?

くそんな不誠実な態度で人に無知だのなんだの言えるわ。

あんたもなんか障害があって不可抗力不注意なの?

そうじゃないなら猛省しような。子供に恥ずかしくないのかよ。

shun_libra 小学校の時、今思えば典型的ADHD同級生が居た。先生に叱られ、殴られても、出歩く&先生揚げ足取りがやめられなかった。授業参観後の懇談会で、親は平謝りだったと。卒業と同時に引っ越したからその後は知らない。

2018/08/13

の子の周囲も「こういう子、受け入れて上げよう」「いやさすがにこんなやつおかしいやろ」のせめぎあいになったんだろう。

昔の話なら病名がわからなくて仕方なくそういう対処法になったのかもしれない。

でも原因わかりそうならそこから目を背けるのは違うよね。昔の親と当人には同情する。


"「躾が悪い」と「先天的障害」は並列"ってどういう意味? 「躾」と「先天的障害増田言葉でいうと、どっかおかしい)」は関係ないよね。先天的障害ある子供の話に、躾の話を持ち出してるのはおかしくない?

2018/08/13

先天性障害ならああだ、躾のせいならこうだ、の差は気にしないってことよ。

病気なら許すけど躾なら許せないとかそんなレベルの話をしてるんではないと言うこと。

何らかの原因があっておかしい子にはおかしいと認めて対処あるべきと言っている。

偽善者の寛容は何も解決しないと。


keiji_kc こういうこと言われるとこれからの子育てプレッシャーや。。子供普通道徳観を身につけられるようがんばろう…。結果、失敗するかもしれんが、親として努力はすべきだよね、とは思う。

2018/08/13

俺の言いたいことからそれていくけど、プレッシャーのない仕事なんてあり得ないだろ。

職場で新しい仕事任されてプレッシャー感じてないようなやつはむしろいい仕事期待できないだろ。

だってプレッシャーはあるよ。あって当たり前じゃね?プレッシャーに悩む必要はないと思う。


inet_malic

たかだか7年しか子育てしてないくせに“ “じゃ何年育てたら権利が発生するの?“|そんな権利永遠に発生しない。いいか。覚えとけ。永遠に、だ。 育児 発達障害

2018/08/13

ならそれは年数の話を持ち出した奴に言えって。

いか相手をよく見ろ。

年数持ち出したのは俺じゃねえだろ、な。


内容無いのにお飾りの多い文章って真似してるだけでも赤面するな。中学生ぐらいの頃の自分もこんな感じだったからかも。


zuiji_zuisho こういうタイプはうまくいってるうちは「育ててる自分の手柄」、思い通りにいかなくなったら「どうしてお前はそんななんだ」と子供のせいにするんだろうな。子は親を選べないというがこの増田の子が気の毒だ。 20 clicks

2018/08/13

人の話を聞いてないなあ。

俺が優秀だとか、俺の子が優れてるとか、いつそんな話をした?

逆だろ。

の子普通って断っただろ。普通未満のすごくおかしい子がいるって話してんだろ。

俺にムカついて揚げ足をとりたい気持ちはわかるよ。

でも俺の言ってないことを捏造したらそれはお前の敗けだろ。

もっと頑張って俺の言ったこから揚げ足をとってみろよ。頭悪いのか?


MzdA0w73tg 書き直し。これポジショントークだよね。自分がその立場に無い(と思ってる)から言えるんだよ。俺からしたら泣かない未就学児の方が怖いわ。感情表現苦手なんじゃないの?泣きたくても泣けないんじゃないの?

2018/08/13

からさあ。

泣く子はおかしいとか俺の子は泣かないなんていつ俺が書いたんだよ?

俺はお前らのブコメと違ってコセコセ書き換えたりしてないかいくらでも魚拓とればいいぞ。

いつ俺が「泣く子はおかしい」なんて書いたんだ?引用してみろよ。


レベルが低すぎる。

煽りたいんでも、揚げ足とりたいんでも、相手の言い分を読みこなした上で因縁付けられないんじゃ話にならんわ。

国語の成績相当低かったんじゃねーの。


dusttrail 追記の「『真面目に』とか『真剣に』とか添えるやつに限ってとんちんかんで内容が薄いのはつまんないことしか云えないから(以下略)」の部分を読んでから増田の冒頭に戻るとちょっとだけクスッとできる。 ビッグフィッシング

2018/08/13 リンク Add Starkei_1010

そこはもうちょとブブーッとなってほしいとこなんだが

なかなか伝わんねえなあ。


setohide 反論できるブコメにだけ追記マウント取ってるのダサすぎ

2018/08/13 リンク Add Starpchanyamayuuki

目に余る奴から突っ込んでるからそうなるわ。

俺の話をちゃん理解した上で反対してる奴には特に言うこと無いんだもん。

とはいえ反論して欲しいならどのブコメだって反論してやっから指定しなよ。

本来自分ブコメに「反論しろ」ってやるのが筋だと思うが他人の威を駆るダサさは見逃してやる。

俺の主張と衝突してるものでかつ俺には反論できないだろーなーってお前が思う改心のブコメ指定してみろ。さあ。


shields-pikes むしろ、こんな歪んだ全能感を持った親に育てられた子供性格が歪むんじゃないか心配だ。だって子供が良い子なのは親のおかげ、子供が悪い子なのは子供のせい、なんでしょ? こういう上司いるよね。

2018/08/14

お前は、本当に、本文読んだ上でそれを言ってるのか?

長い追記部分はいいとしても、本文はちゃんと読んだ上でそれ言ってるのか?


子供が良い子なのは親のおかげ、子供が悪い子なのは子供のせい

俺の文のどっこらへんにこんなこと書いてあるのよ。

引用してみろよマジで

お前実名でやってるどっかの社長だったよな。

この程度の文章の読解も出来ない馬鹿ですって自己紹介して大丈夫なのか。


そもそも頭が悪い奴が俺の文章を読み飛ばし場合「躾が悪い!」みたいな要約になる(そういう読解でコメつけてるバカもいっぱいいる)んだが、お前の「子供が悪い子なのは子供のせい」はそこにすら達してないだろ。

お前いったいどの部分をどう読んでその読解になったんだよ。説明してくれ。なあ。


なんかもう賛成反対以前にこの程度の長さの文を読解できない奴が多過ぎて、なんだこりゃ??

2018-03-31

anond:20180330132659

録画もある、自白もある…なぜ切符きれないんだ!とお怒りなのは分かりますが、システムというのは悪用余地が無いように設計しなくてはなりません。そして、リソースが有限である以上、現有のリソースで最大の効果を上げるように運用されなくてはなりません。

それを踏まえて今回のケース。警官の現認が…というのは、平たく言えば「あなたの言うことを100%信用できません」ということです。相手自白しているじゃないかとおっしゃるかもしれませんが、あなたが脅して自白「させている」のかもしれません。録画があっても(というかこういうケースで録画していることがむしろ奇妙ですが)あなた相手を脅して「演じさせている」だけかもしれません。「そんなことありえるわけが…」とお思いでしょうが子供いじめを考えてみれば「そんなこと」は確実にあり得るのです。その可能性がゼロでない限り、警察は軽々しく切符を切るわけにいきません。彼も、いまは認めて謝罪すると言っていても、いざ切符を切ると言われれば「自白強制された」と言い出すかもしれませんし、裁判になったら弁護士はそこを確認したのか、と警察を責めるでしょう。そしてすこし考えればわかるように、そんなことを確認するのはほぼ不可能です。

あなたと彼の間に事前のやり取り、利害関係等が一切ないことを証明できない限り、警察切符切りは勇み足だと批判されかねません。しかし、社会で生きる一般人同士、細い糸をたどればどこかにつながりが出てくる可能はいくらでもあります。それを全部つぶして事前のやり取りが「なかったこと」を証明するのはものすごい手間です。膨大な時間と手間と捜査費用必要です。その上で問える「罪」とは、運転者の「不注意」で、歩道を歩く人を見落とした(接触はしていない)、というものです。故意でも2点、それが過失ということなら(故意であることを立証するのは上記以上に困難です)普通に考えれば説諭で終わるくらいの罪です。その間に、何十件、何百件の重大な交通事故違反取締、検問…への対応は全部ストップしてしまうわけです。あなたあなたの思う「正義」を貫き満足かもしれませんが、社会全体にとって本当にそれが「正しい運用」でしょうか?

警官職務として現認した」は、その部分をクリアできる一つの手段です。あなた正義感は尊いものですが、一般人がそれを代行しようとするのはなかなか難しいのです。少なくとも録画、証言ではまだ不足なのです。裁判では簡単に覆されてしまうでしょう。私が弁護士ならば「とっさに撮影したという説明は信用し難く、準備していた可能性が疑われる。また、仮にとっさの撮影であったとしても、車を撮影する余裕があったということは、そもそも危険な状況ではなかったということでは?」とか返しますね。

警官が「データ消去」にこだわったのは、おそらく、上記のような状況で腹を立てたあなたネットでそのデータさらしたりすると、【あなた名誉棄損で訴えられる可能性がある】からですよ。証明できない事件を声高に叫ぶと、返り討ちに遭うことだってあるのです。法に守られた不正義の人に、善意正義一般人が(状況判断もできずに)危険手段で立ち向かおうとしているなら、それは正義の人を止めるでしょう。

「じゃあ、一般人にできることはないのかよ!」と思われたあなたあなた正義感は見上げたものです。どうしてもと仰るなら、次回は避けたりせずその車に轢かれてみる方がいいかもしれません…というと問題があるので、今回の件に即していえば、たとえば「あいつが俺を狙って殺そうとした!」と訴えてみると、さすがに道路交通法範疇ではないのでうまく立ち回れば警察連行され事情聴取くらいには…いや、それも迷惑なのでやっぱりやめてください。とりあえず、警察には「善意一般人」と「善意を装った一般人」の区別がつかないので、どうしても疑う方向で接することになる、ということを理解してあげてください。

2018-03-27

唐澤貴洋を殺してはいけない理由が思いつかない

どのような親に

どのような家族環境で育ち

そのような行為いつからし

学校ではどんな生徒で

学校では何をみて

空の色は何色だったか

君は泣いたことがあるか

何があったのか

親の愛を感じたことはあるか

私に殺害予告をしたとき気持ちは何で

それは君の気持ちにどのような快感を与え

ある日来た警察に対して君は真っ正面を向くことができたのか

そのときの親の顔を見たか

君は親の悲しみを知っているのか

1人淋しく過ごした夜に何を感じ

守ってくれた弁護士説諭に何を感じ

はいま何を思うのか

ある日来た警察に対して君は真っ正面を向くことができたのか

そのときの親の顔を見たか

君は親の悲しみを知っているのか

1人淋しく過ごした夜に何を感じ

守ってくれた弁護士説諭に何を感じ

はいま何を思うのか

はいま親の気持ちがわかるか

君は人を傷付ける人間なのか

君は親を殺すことができるのか

人は人を傷付けて幸せになれるのか

いま君は何を見ているのか

空は何色か

人は人を愛さなければない

君は親の愛に気が付かなくてはならない

いまが君の人生の始まり

君はこれからどのような大人になるのか

俺は君に人を傷付けるのではなく人を助ける人間になってほしい

俺は君の20年後を見ている

2017-11-28

日馬富士暴行傷害事件と籠池夫妻不当長期勾留

この国の惨状が一段と悪化してきている。

大相撲の現役横綱による暴行傷害事件が明るみに出ている。

加害者は現役横綱日馬富士被害者幕内力士貴ノ岩である

貴ノ岩日馬富士から一方的暴行を受けて重傷を負った。

10針も縫合処置を受ける裂傷を負ったというのが事実であれば、

間違いなく重傷である

現役の横綱であるから、素手で殴打したとしても、

事実上の「凶器」とみなすべきであるだろうが、

ガラス瓶や金属製カラオケ通信機器で殴打したとなれば

殺人未遂」として取り扱うのが妥当ということになるだろう。

傷害」が「けんか」で生じたものであるのか、

一方的暴行であるのかも重要事実関係になる。

11月9日付の医師診断書には、

「脳振とう、左前頭部裂傷、右外耳道炎、右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑い」

「全治2週間」

記載されているが、この診断書を書いた医師が、

「重傷と報道されていることに驚いている」

コメントしたと報道されているが、普通感覚では、

「このような診断書を書いた医師が「重傷と報道されていることに驚いている」と

発言していることに驚く」

のではないだろうか。

この診断書が「貴ノ岩が重傷を負った」との判断の、

当初の根拠になってきたわけであるから

この診断書を書いた医師が公の場で説明するべきである

メディア報道が、貴ノ岩貴乃花親方を激しく攻撃する方向で

展開されてきたことに対して、私は異議を唱え、事実関係重要な点を

精査するべきことを主張してきた。

重要な点は

貴ノ岩日馬富士から暴行傷害を受けたことが事実であるのかどうか。

日馬富士が素手以外の何らかの「凶器」を用いたのかどうか。

貴ノ岩が受けた傷が「重傷」であるのかどうか。

暴行傷害事件であるなら、これらの点が重要確認事項になる。

そして、この事案について、

被害者である貴ノ岩とその保護者にあたる貴乃花親方

10月29日の段階で警察被害届を提出していることも重要だ。

警察被害届を提出した時点で、事案は刑事事件事案となるのであり、

事実関係の解明は、基本的警察当局に委ねられるべきものである

貴乃花親方相撲協会理事であり、巡業部長の職にあるから

相撲協会説明するべき立場であるが、

相撲協会がこの種の暴力事件の処理に関して、

問題隠蔽してしまおうとする体質を強く持っていると判断すれば、

問題処理を協会ではなく警察に委ねるとの選択は、当然のことながら浮上するだろう。

貴乃花親方協会には説明せず、

警察捜査による事実解明を求めているのだとすれば、その真意は十分に理解できる。

現に相撲協会警察からの連絡で、11月2日の段階で事実概要を知りながら、

十分な事実解明をしないまま、

11月12日開幕の九州場所日馬富士を出場させている。

11月14日にスクープ報道がなされて問題が表面化した際、

相撲レポーターとされる女性は、

九州場所の開幕時点から現場ではこの話題で持ち切りだったことを認めている。

九州場所が開幕する時点で、

関係者の間に問題存在は周知されていたにもかかわらず、

相撲協会日馬富士の出場を容認しているのである

この現実を踏まえれば、現体制相撲協会事実関係を「調査」したところで、

公平、公正な調査結果がまとめられる可能性はほとんど存在しない。

相撲協会が受けるダメージを少なくする方向に、

事実を歪めて報告書作成する疑いが濃厚なのである

貴乃花親方相撲協会調査に非協力的で、

事実関係の解明を警察当局に委ねようとしているのは、当然のことであると言える。

事件発生に至る経緯についての事実解明も明らかにされる必要がある。

貴ノ岩スマホ操作しているときに、

いきなり日馬富士から暴行を受けたと証言しているようだが、

宴席で騒音が大きいなか、日馬富士貴ノ岩に声をかけたことに気付かず、

貴ノ岩スマホ操作しているときに、

これに日馬富士が激高して暴行に及んだということもあり得ることである

しかし、仮にこのような経緯があったにせよ、

日馬富士一方的暴行に及んだとするなら、責任所在は明確である

報道は、日馬富士暴行事実を認め、

また、素手以外にカラオケ通信機器でも殴打したことを認めていると伝えている。

これが事実であり、一方で、貴ノ岩が10針を縫うような重傷を負ったことが

事実であるなら、暴行傷害事件としての輪郭は、かなり明瞭である

事件の大きな背景には、本年の初場所貴ノ岩白鵬勝利し、

白鵬の優勝が阻まれ稀勢の里が初優勝したことがある。

モンゴル会が「互助組織」的な機能を有しているとすれば、

貴ノ岩勝利は、「しまの掟を破壊する許されざる行為」と理解されるだろう。

今回の暴行傷害事件の背後には、この種の巨大な闇が関係している可能性もある。

貴乃花親方相撲協会調査ではなく、

警察捜査事実解明を委ねていることは正しい判断であると考えられるが、

日本場合警察検察自体が歪んでいるという現実があるため、まだ予断を許さない。

日馬富士逮捕されず、籠池泰典氏夫妻は逮捕起訴され、4ヵ月にも及ぶ

不当勾留が維持されている。

このような暗黒社会においては、

警察による事実解明にも全面的な信頼を置くことができない。

この点はしっかり踏まえておかねばならぬ部分である

私がこの問題を取り上げているのは、

マスメディアによる情報操作の分かりやすい事例である判断たかである

相撲専門家でもなく、相撲自体を本ブログメルマガテーマともしていない。

しかし、メディア情報が著しく偏り、それによって世論誘導される危険がある、

あるいは現実があるという、この国の根本問題ひとつ考察する際、

この事案に対するメディア報道のあり方は、

情報操作」、「メディアコントロール」の問題を考える上で、

非常に重要で分かりやすい事例になると判断したのである

貴ノ岩は10月25日深夜に暴行傷害を受けた。

26日朝に応急処置を受けて、予定されていた日程をこなした。

しかし、傷害の程度が重く、再度医師の診断を受けて診断書を受け取った。

その後に、さらに状況が悪化して、より精密な診断を受けた。

その際に、再度診断書を書いてもらった。

このような経緯は、十分に想定可能である

メディアは、軽傷であるのに重傷を装い、

診断書を偽造に近いかたちで入手してこれを公表たかのような印象を

植え込む報道を展開し続けた。

また、暴行が発生した経緯として、貴ノ岩言動非礼であり、

貴ノ岩の側に責任があるかのような情報を流布した。

あなたたちの時代は終わった」と貴ノ岩発言した。

横綱説諭している最中スマホ操作した。

「誰からの連絡か」と問われ、「彼女からです」と答えた。

これらの情報を、あたか真実であるかのように流布したレポーター存在する。

こうした情報洪水のごとくに流されれば、

一般市民は、これを事実であると受け止めてしまう。

その結果として、

「悪いのは貴ノ岩であって、日馬富士は悪くない」

という「イメージ」が形成される。

これが、いまはやりの「印象操作」なのである

事件が発生する経緯について、

客観的確認されていないことがらが無責任に流布され、

その情報鵜呑みにしてしまうと、このような事態が発生する。

このことを楯に取り、そのようなことを防ぐためにも

貴ノ岩が公の場で説明することが重要だとの意見も登場する。

しかし、貴ノ岩相撲協会事実説明したところで、

相撲協会がその説明をどのように取り扱うかは分からない。

相撲協会問題矮小化したいとの意向を有しているなら、

貴ノ岩説明が正当に流布される保証はない。

この点で貴乃花親方の行動は明確である

警察当局被害届を提出した。

警察当局による事実解明にすべてを委ねるというものなのだ

刑事事件事案であることを踏まえれば、

事実解明を警察に委ねるというのが基本である

相撲協会警察による事実解明を待って適正な措置を講じれば良いだけのことだ。

事案は、これまで明らかになっている情報を踏まえるならば、

日馬富士一方的加害者であり、貴ノ岩一方的被害者である

このことが警察捜査によって明らかになるなら、

それを踏まえて適正な措置を講じれば良いのである

相撲協会事件捜査をすること自体本末転倒なのだ

しかしながら、その警察検察捜査に全幅の信頼を置くことができるかというと、

ここにも疑問符を付けざるを得ないところに、日本の悲しい現実がある。

森友学園事案の本質は、国有地不正廉売疑惑事案である

時価が10億円は下らないと考えられる国有地が1億3400万円で払い下げられた。

しかも、土地改良費として1億3200万円が支払われた。

財政法国有財産を適正な対価なくして処分してはならないことを定めている。

この法律に反して、不正に低い価格国有地が払い下げられた疑いがある。

背景は、安倍首相夫人である安倍昭恵氏の関与である

安倍昭恵氏が新設小学校名誉校長就任した。

森友学園籠池泰典理事長は、

名誉校長安倍昭恵氏に学校用地の問題について相談した。

安倍昭恵氏は公務員秘書の谷査恵子氏に指示して、財務省との折衝をさせた。

その結果として国有地不正廉売された。

このような事実経過が存在したのではないかとの、強い疑いが存在する。

国会安倍昭恵氏を証人喚問して、事実関係を明らかにする責務を負っている。

しかし、安倍政権与党が反対して、

このような安倍昭恵氏による公開の場での説明機会がまったく設営されてきていない。

これらの問題について積極的発言してきたのが籠池泰典氏夫妻である

しかし、籠池氏夫妻が事実関係公言することが、

安倍首相にとって、極めて目障りな状況になった。

こうしたことを背景に、籠池氏夫妻が逮捕され、起訴され、

さらに、長期勾留され続けているという現実が生じたと考えられる。

籠池氏夫妻は、「詐欺」の罪に問われている。

しかし、事案の補助金不正を問うのであれば、刑法詐欺罪ではなく、

補助金適正化法違反に問うべきであると、法律の専門化が主張している。

そして、適正な量刑罰金刑であるとも述べている。

ところが、籠池氏夫妻は詐欺罪起訴され、4ヶ月に及ぶ長期勾留を受けている。

そして、保釈請求裁判所却下している。

逃亡の恐れも、証拠隠滅の恐れもない。

にもかかわらず、不当な勾留を続け、しか接見交通禁止という措置まで

付けられている。

基本的人権が完全に蹂躙されているのだ。

国会では予算委員会が開かれ、森友問題が取り上げられるであろう。

その際、籠池氏が在野で、さまざまな発言をすれば、

安倍首相には都合が悪いのだろう。

日本警察検察裁判所前近代に取り残されている。

取り残されているというよりも、

安倍政権日本警察検察裁判所大日本帝国憲法時代

引き戻しているのである

国民政治に強い関心を持つことを阻止する上で、

国民の目をスポーツ観戦に振り向けることは極めて有効手段になる。

安倍政権は、この視点からスポーツ振興に大きな力を注いでいる。

オリンピック大相撲振興もこの視点から説明できる。

NHK日本相撲協会の最大のスポンサーであり、

NHK放送事業を支える大黒柱として相撲興行を利用している。

相撲協会不祥事スキャンダル相撲興行の縮小は、

この観点から国策上」望ましからぬ事態なのである

貴ノ岩貴乃花親方に対する不正で不当な弾圧は、

この文脈から説明し得るのである

日馬富士による貴ノ岩に対する暴行傷害事件警察検察当局によって、

適正に処理されるのかどうかを、私たちは厳しく監視する必要がある

2016-04-03

新卒フリーランス」論争が起きた→残念な社畜たちが現れた

はてブ界隈を近頃騒がせているキーワードが「新卒フリーランス」。

新卒フリーランス早稲田卒業したのでキャンピングカー生活始めます - やぎろぐ http://www.jimpei.net/entry/waseda

新卒フリーランス】今が楽しすぎるので就職を辞めました。 - くっくす! http://www.yuiki1994.com/entry/syusyoku-shinai

新卒フリーランス」22歳大好きなことで生きていく私の決断。|鳥巣愛佳@エアロビのお姉さん|note https://note.mu/aikaearo/n/nae56631aef73

彼らに"社会人"としてマウンティングしていく社畜根性丸出しの皆さんが大量発生している。ブコメブログ記事で。

まず個人的に、そもそも内定をもらっておきながら直前で辞退するような彼ら「新卒フリーランス」たちには全く信頼が置けない。ただ、それはそれ。内定を出した会社可哀想だが、新卒就職しないという道を選ぶこと自体否定されるべきではない。何も考えずに周りと同じように就活をしていた自分違和感に気づくのが大学卒業間近だったというだっただけで、彼らは今より幼く未熟な哲学しか持ちあわせていなかったのだ。内定先に与えた損害以上の利益社会還元できるようになってほしいと望むばかりだ(やぎろぐの人の稼ぎ方には与沢センセー的な危うさを感じるけど、馬鹿が騙されるのは世のことわりなのでどうしようもない)。

人生はただ一度きり。各人が好きなように生きればいい。

ところが、内定辞退と稼ぎ方の危うさ以外の部分で、彼らをたしなめようとする"社会人"たちが現れるのが面白い。ここでいう"社会人"とは、一度は就職することのメリットと「新卒フリーランス」のデメリットを説きつつ、会社人にしかなれなかった己の自意識を守ろうとするタイプを指す(だいたい社会に生きているんだから人間すべからく社会人なわけで、彼らの言う"社会人"とは労働時間を売ることでサラリーを得る"会社人"を意味しているのだが、本論から外れるので議論割愛する)。

"社会人"たちは

会社人>新卒フリーランス

の不等式を前提に彼らを腐し、上から目線で「彼らには頑張ってほしい」と説諭する。傍からみていると、この状況はまるでコントだ。江戸時代士農工商制度下で、労働時間を対価に稼ぐしかない農民資本家である商人を見下すかのような。心に余裕がない会社人がわざわざ「新卒フリーランス」の生き方反論したくなってくるんだろうな。でも、それは自分境遇に対する不満の裏返しでしかない。

新卒フリーランス」が会社人という普通生き方ちょっと否定してきても、それを軽くいなして生暖かく見守ってあげればいい(彼らがどうなろうが知ったことではないし)。それが成熟した大人特権。坊やたちが好きに生きて成功なり破滅なりしていくのを眺めるのが、それなりに自分サラリーが安泰だと思っている会社人としての醍醐味でしょう。

でも、実際は会社にしがみつくしかなく、いつも組織と同僚と家庭について愚痴っているだけ。本音では新卒フリーランス決断できる彼らを羨ましいと思いつつ、それを認めたら自分人生否定された気になるから、彼らを貶めるのかな。だからイケハヤ馬鹿にされるんだよ。まだ東京で消耗してるの?社畜で消耗してるの?ってね。

ちなみに僕は、月間1000万PV超えのブログ群を運営していて、月の合計売上が数百万円くらいのしがないプロブロガーってやつですよ。リスク背負ってますブロガー向けのサロン(塾?)をやらないのかって尋ねられることもありますけど、やるわけないですよね。わざわざ自分で培ったちょっとしたノウハウ素人提供する利点がないし、そもそも他人講釈たれるようなレベルの知識も意欲もないですからね。たかだか数十万PV程度の規模で「ブロガーカレッジ」ですか?せめて「ブロガーネットワーク」的な体裁信仰……じゃなくて親交を深めるくらいにしておけば、良心も痛まないんじゃないでしょうか。良心があれば、の話ですけども。

2015-12-25

http://anond.hatelabo.jp/20151225014456

あなたお勧めの本

『生き延びるための作文教室(14歳世渡り術)』 石原千秋:著 2015年

読書感想文などという何の役にも立たない糞のような課題を課せられる中学生のために、

 "学校が生徒に何を求めているか"を解説し、それを意識した上で、せめてその枠の中で個性的に"見える"作文を書く手法を教えよう、というロックな本。

 たとえば、先生に「もっと客観的自分を見なさい」などと説諭されたことはないだろうか。端的に言って、これは罠である。この時先生が期待している、あるいは強いている答えは簡単だ。「私はまちがっていました」だけだ。



『伝わる・揺さぶる!文章を書く』 山田 ズーニー:著 2001年

・「その文章、何のために書くか?」

 文章を書くときには「その文章が何を目的とするか」ということを見失ってはいけない。と解説する本。

 上の中学生向けに書かれた本よりも実践的。

 会話と同様に、文章にも読み手書き手のすれ違いがある。就職活動自己推薦状の例で考えてみよう。

 学生Dは、会社訪問を申し込み、「形式自由から自己推薦状を書いて持ってきてください」と言われた。

 Dは考えた。「学生生活を振り返って、自分が唯一やってきたのは音楽だ。自分には、音楽しかとりえがない」。そこで、「音楽への情熱では誰にも負けません」という趣旨自己アピールを書いた。

 このままの文章では、採用担当者は首をひねるだろう。その会社は、音楽にまったく興味がない。音楽への情熱が、入社後、何の役に立つのだろうと。

 学生Dと採用担当者問題意識をチェックしてみよう。

採用担当 志望者は、仕事へのどんな適正があるか?

学生D  私は、いかに音楽を愛しているか

 まったくかみ合っていない。採用担当は、仕事への適正を見たいのだ。その問題関心から外れたところで、どんなに自分アピールしても意味がない。どうすればいいのだろうか。



日本語の作文技術本多 勝一 著 1976年

文章を書く上で必要技術を徹底的に解説する本。

 文章書くなら読んでおいて損はない鉄板本だが、内容濃すぎて読み込むのに時間がかかる。

 文章綴り方がいくら上手くなったとしても、それに見合うほどに就職試験評価が上がるわけではないので、

 既に、ある程度の文章が書ける状態ならば優先順位は低い。

 これまでの日本語教育の根幹を流れる方針は、理解力記憶力ばかり重視し、独創性想像力創造力を最も必要とする作文を軽視または無視するというやりかたです。

  ~

 だから今の小学校では、「綴り方」の時間さえも少なくて、そのかわり「読書感想文」などというものがあるんですね。

 あれは作文というよりも理解力テストみたいなもので、あれで作文をやったつもりでいたら噴飯ものというべきでしょう。おかげで読書も嫌いになる。



文章関係の本を読んでいると、「読書感想文は何の役にも立たない。あんもの子供に書かせるな!」と筆者が憤る内容の記述がよくあるので、学生時代読書感想文が書けなかったからといって気にする必要はないと思いますよ。

2015-08-05

俺は君の20年後を見ている

どのような親に

どのような家族環境で育ち

そのような行為いつからして

学校ではどんな生徒で

学校では何をみて

空の色は何色だったか

君は泣いたことがあるか

何があったのか

親の愛を感じたことはあるか

私に殺害予告をしたとき気持ちは何で

それは君の気持ちにどのような快感を与え

ある日来た警察に対して君は真っ正面を向くことができたのか

そのときの親の顔を見たか

君は親の悲しみを知っているのか

1人淋しく過ごした夜に何を感じ

守ってくれた弁護士説諭に何を感じ

はいま何を思うのか

ある日来た警察に対して君は真っ正面を向くことができたのか

そのときの親の顔を見たか

君は親の悲しみを知っているのか

1人淋しく過ごした夜に何を感じ

守ってくれた弁護士説諭に何を感じ

はいま何を思うのか

はいま親の気持ちがわかるか

君は人を傷付ける人間なのか

君は親を殺すことができるのか

人は人を傷付けて幸せになれるのか

いま君は何を見ているのか

空は何色か

人は人を愛さなければない

君は親の愛に気が付かなくてはならない

いまが君の人生の始まり

君はこれからどのような大人になるのか

俺は君に人を傷付けるのではなく人を助ける人間になってほしい

俺は君の20年後を見ている

2014-10-14

http://anond.hatelabo.jp/20141013235626


でもそれじゃ、「誰もあなた翻訳から利益を得ない」よ?

なんで?てか、なんで他人がこの人の翻訳から利益を得ないといけないの?

実際、デマを後悔することによる被害のが大きいことなんてネット世界じゃ日常茶飯事なんですが?

致命的な誤訳は誰でも気づくだろう。Wikiを使えば、必要なら修正もしてもらえる。

まず、まともにそのライブラリの事を知ってる人間ならそんな今更どこぞの誰が作ったか分からん様なものは読まないだろう。

読むのは自分英語すら読めない奴。ライブラリの内容も分かってないような。

そんな奴らに訂正する能力すら無い。

自分英語を読める人なので、他人の英日翻訳ブログなどを見て、誤訳に気づいたら指摘するなどしているのだが、中には本当に身の程知らずに、まったく読めていないのに勝手日本語にしたうえで、読者に向かってとうとうと説諭してくださるタイプブロガーなどもいるので、頭が痛い。

自己紹介ですか。。。?

そして、「善意通りすがりの人が査読してくれること」を最初から期待して、South Africaを「アフリカ南部」と訳した文をアップされることは、率直に言って、大変に困った問題だ。それもコメント欄も何もなしのブログとか、ツイッターのような「言いっぱなし」の場でやられるのは、非常に困る。

知らんけど、それ、誰が困るん?お前がクソみたいなブログ読んでるから行けないだけだろ。。。

そんなクソみたいなブログ読んでる奴はお前同等糞なんだから

別に正しい情報だろうがそんなこと間違ってようが関係ない連中だろ。


で、最後に指摘だどうだこうだ書いてるけど、

その内容に「うんうん」って首振って頷くようなバカ

別に原文が書いてあってもよまねーよ、ってか読めねーよ

逆におかしいと思う奴はどんなとこでも原文読むよ。




アホかお前。

2014-10-13

原文と訳文、両方を「対訳」の形式でアップすればよいんでわ

http://anond.hatelabo.jp/20141013050506

色々考えてたら面倒臭くなったから公開するのやめとく。世に公表しなければ少なくとも誰かが不快な思いをすることはないし。

でもそれじゃ、「誰もあなた翻訳から利益を得ない」よ?

「この訳文は素人自分のために訳したものです」とはっきり書いた上で、原文と訳文を「対訳」の形式でアップすれば(それもできればwikiのようなものを使って、誰でも修正できるようにする)、致命的な誤訳は誰でも気づくだろう。Wikiを使えば、必要なら修正もしてもらえる。

There is no free lunch.

自由な昼食はありません。

無料の昼食はありません。

と直してもらえるように。

自分英語を読める人なので、他人の英日翻訳ブログなどを見て、誤訳に気づいたら指摘するなどしているのだが、中には本当に身の程知らずに、まったく読めていないのに勝手日本語にしたうえで、読者に向かってとうとうと説諭してくださるタイプブロガーなどもいるので、頭が痛い。技術分野ではなく、国際情勢などだが。極端な例だが、South Africaを「アフリカ南部」と訳すレベルでも、過去分詞と過去形混同してめちゃくちゃになったものを無理やりつじつまを合わせるために日本語で補って考えたようなものでも、平気でアップしちゃうからね。しか善意から何ともしょうがない。

そして、「善意通りすがりの人が査読してくれること」を最初から期待して、South Africaを「アフリカ南部」と訳した文をアップされることは、率直に言って、大変に困った問題だ。それもコメント欄も何もなしのブログとか、ツイッターのような「言いっぱなし」の場でやられるのは、非常に困る。

第一、すべての「誤訳」がそのように指摘されうるということは想定されえないのだ。自分はその誤訳だらけの説諭ブログは、あまりにも悲惨なことになっているので、結局、「見なければいいんだ」と判断した。そのブログが扱っている分野に関心があって英語が読める人は、だいたい、「読まないことにした」と言っている。それでも世間では「著名ブログ」だよ。

2013-04-08

http://anond.hatelabo.jp/20130408113628

相手がまともな人間であればな。

学内の知り合いの知り合いである」と言う事は「その人間はまともな人間である」と言う判断材料にはまったくならない。

お前は自分で言ってる事が既にトートロジー(「まともな人間」ってなによ?)だが

俺が言ってるのは

・同じ大学に居る程度のレベル人間ではある

・何か悪いことをすれば犯人として捕捉される

といったことであって

お前の「まともな人間」判定なんかどうでもよろしい。


>見るから容姿挙動不快さのない異性の好意

「話した事も無い人間手作りの食い物を渡すと言う常識距離感の無さは多くの人間にとって『不快挙動である

と言う発想は無いのか?

まずお前は「挙動」で辞書を引け。

そもそもお前の言う「常識距離感」は「挙動」には含まれていない。



馬鹿は話しかけてくるなとまでは言わないが

馬鹿はせめて低姿勢で話しかけてこいよ。

そしたら俺も少しは優しく説諭してするし罵倒も少なめにする。

自覚がない馬鹿死ね

2011-04-18

http://anond.hatelabo.jp/20110418002925

http://anond.hatelabo.jp/20110419230559

http://anond.hatelabo.jp/20110421222813

【追記】

タイトルに「はてサ」って書いたのは、まず一番最初、そのことが頭をよぎったかです

  

私はぜんぜん勉強してないから、ネトウヨが言っているようなことに、反論・対処をする方法が分かりません。

おかしい、ヘンだっていうのには気づけたとしても、自分の低レベルな知能では、はてサの人がやっているような主張は組み立てられないです。リアルで臨機応変に話すとなれば、それは尚更です

はてサの人だったら、この場でうまく説諭する術があるのかな? うらやましいぃぃぃぃ!!」←単純にそう考えました

  

あと、私みたいなヤツだってインターネット上で書き込むんだったら、「愛国心ってキモい」「差別はやめるべきだ」ってぐらいのことは言いますよ。しかし、現実ではちゃんと語れるだけの知識がないってことに加え、生身の相手がいるから怖じ気づいてしまうことが多くて、結局は黙っていることしかできないんです

こういう問題についても、「はてサの人はどうやって折り合いをつけるかな?」と思いました。なぜかっていうと、彼らは特に、ネトウヨ的なものに苛立っているはずだろうから

愛想笑いを浮かべながら、ふとそんなことを考えました。それでそのままタイトル採用したです

  

ちなみに、その人に見捨てられたら、もう完全にぼっちですよw

進むも地獄、帰るも地獄

ほんと重度のコミュ障なので、誰からも相手にされないし、このチャンスを逃すと、これから先いつまでか続くか分からないぐらい、一人ぼっちでいるしかないんですコメントでは「あきらめろ」「もっといい人を探せ」って言われてますが、たやすくそんな決断ができるなら、とっくにそうしてます

2011-04-17

はてサの人、教えて。 (追記あり、さらに追記)

はてサじゃなくてもいいや。保守派でも、中道でも、ノンポリでもいい。だれか相談にのってください。

  

この間、チャットを通して知り合った異性と、はじめてリアルで顔合わせしました。言っておくけど、最初から恋愛セックスをお目当てに会ったわけじゃないですよ。まずは友達として仲良くなるのが前提でした

ただ、私が隠しもってるハレンチな本音をあかすと、友達じゃなくてイチャつける恋人がほしいし、せめてセックスのお相手だけでもしてもらいたいと思ってます。まあ、それはこっちが望んでも強要できることじゃないから、今後の進展と、相手の気持ちにゆだねてますけど、それゆえ当面は友人ってことでいいから、関係を続けていきたいと考えているんです

  

以上が前置き。

しかし、私にはもう自信がなくなったんです。今ではメールがちょっと滞りそうになってます

  

こちらが非コミュだの非モテだのっていうのは問題ではありません。その人のことを、政治的にまったく受けつけないのです

趣味軍事マニアっていうか、いわゆる軍オタだったりするのは、本人がどんどん楽しく好き勝手にやればいいことだし、私もそれだけで嫌うっていうのはないでしょう。ただひとつ困ったことに、平然として言ってる主張が、まさしくネトウヨっぽいのです

愛国心がどうだとか、自虐史観がどうだとか、核武装するべきだとか、ウヨク界隈では人気のある(?)某氏を崇拝していたりとか、今のところまだ一回会っただけなのに、ご高説を聞かされてお腹いっぱいになりました

  

その人の話を聞いていて、いくらか苦痛はあったし、歯がゆくなったんです。おかしいことを言っていると分かっても、私は政治に詳しくないから、つっこんで反論したりはせず、「あー、そうなんだねー。なるほどねー」みたいに答えて、ひたすらうなずいてお茶を濁してました

幸か不幸か、差別発言まではしていなかったから、不快感が頂点に達することはなかったです。(←中国に対してはすごい不信を向けていて、現実性があるかどうか疑わしい脅威論をナチュラルに織りまぜて話していたのは、さすがに聞いていてキツかったですけど…)

  

これだけ書くと最悪な人に見えますが、政治の話ばっかりしていたわけじゃありませんし、ほかの部分では気が合わないわけじゃなく、根っこは情にあついし、悪い人じゃないと思います。そしてみっともないことですが、文頭に書いたとおり、「私がさびしいから関係を切りたくない」っていう打算もあるんです

本当に悩んでいます。皆さんだったらどうしますか?

はとりあえず、相手のことを生暖かく見守れる、おとなの余裕がほしいです。換言すれば、プライドをどぶに捨ててしまたい!  

  

  

【追記】

タイトルに「はてサ」って書いたのは、まず一番最初、そのことが頭をよぎったかです

  

私はぜんぜん勉強してないから、ネトウヨが言っているようなことに、反論・対処をする方法が分かりません。

おかしい、ヘンだっていうのには気づけたとしても、自分の低レベルな知能では、はてサの人がやっているような主張は組み立てられないです。リアルで臨機応変に話すとなれば、それは尚更です

はてサの人だったら、この場でうまく説諭する術があるのかな? うらやましいぃぃぃぃ!!」←単純にそう考えました

  

あと、私みたいなヤツだってインターネット上で書き込むんだったら、「愛国心とかキモい」「差別はやめるべきだ」ってぐらいのことは言いますよ。しかし、現実ではちゃんと語れるだけの知識がないってことに加え、生身の相手がいるから怖じ気づいてしまうことが多くて、結局は黙っていることしかできないんです

「こういう問題にぶつかったときはてサの人はどうやって折り合いをつけるかな?」と思いました。なぜかっていうと、彼らは特に、ネトウヨ的なものに苛立っているはずだろうから

愛想笑いを浮かべながら、ふとそんなことを考えました。それでそのままタイトル採用したです

  

ちなみに、その人に見捨てられたら、もう完全にぼっちですよw

進むも地獄、帰るも地獄

ほんと重度のコミュ障なので、誰からも相手にされないし、このチャンスを逃すと、これから先いつまでか続くか分からないぐらい、一人ぼっちでいるしかないんですコメントでは「あきらめろ」「もっといい人を探せ」って言われてますが、たやすくそんな決断ができるなら、とっくにそうしてます

  

  

【さらに追記】

誤解があるようなので言っておくと、私の性別は男で、相手のほうが女です

  

彼女は、おそらく、にわか作りのネット右翼ってわけじゃありません。リアルでも自衛隊と関わったりしているらしく、べつに自衛隊員とかではないんだけれども、真剣にのめりこんでいる印象を受けました

しかし、それほど躍起になって行動しているわりに、軍オタとしてぬるすぎるっていう感想です政治の話題に深入りしていないので、今のところは断言しにくいんですが、言っていることからネトウヨ臭がぷんぷんして、軍オタの好きそうな《リアリズム》ってやつが皆無でした。それならまだ救いようがあったのに…。

  

いや、とにもかくにも付き合いが浅いし、私も頭がいいわけじゃないから、何も言えないけどさー。彼女がおかしいことには気づいたんですよ…。チャットメールではそんな素振りもなかったのに、なぜリアルでこういう話を始めたのかは謎なんですが。「こいつなら無知で騙しやすそう」って侮られたせいかしら? うーん、誰か教えてください。\(^o^)/

 

くりかえしになりますが、私はその人の全部をバカにして軽蔑しているのではなく、ちゃんと会話を続けていきたいって好意も残ってます。結構親切にしてくれてるし、良いところもあるのです

また、自分にはハレンチな下心もあるので、もし彼女をことごとく軽蔑しきったとしても、それですぐ関係を切るのはもったいないと思うのです。←あっ、こういうのって低劣な考えだし、もちろん罪悪感はあります。ごめんなさい(恥)

2010-12-01

http://anond.hatelabo.jp/20101201234330

それは全然「どーでもよ」くなくて、根幹部分だよ。

愛人子供産ませてまとめて囲ってる金持ち男と言うのは多数存在するという現実を知らんのか。

勿論知ってる。

今俺に絡んできてる度外れたバカは

金持ち男にはその意志も能力も無い」と言い張ってる。

バカの相手はめんどくさくてしょうがないんだけどお前から説諭してくれんか?

子供作るには結婚が「必須」だと思い込んでるのが面白いなあ。

必須じゃないさw

だが公に結婚を許すことで今より増えることは期待出来る。

現状ではなんだかんだいって「後ろめたいこと」という認識(川原乞食一門を除く)や

女側の不安やがブレーキ掛けてるからね。

2010-11-21

http://anond.hatelabo.jp/20101120202704

素朴な質問なんだけど

2人の言い分を聞いて〜をするっていうのは、裁判所の機能のように思えるんだけど

警察ってそういうことできるの?

本当に泥棒かどうかは、裁判をして有罪になるまでわからないよね?


書き方が悪かった。もちろん、裁判して有罪になるまでわからない。

自転車窃盗くらいなら、警官説諭すれば犯人がおとなしく盗難車を引き渡すだろう、という想定だった。

本当に泥棒かどうか、正確には泥棒したと認められるかどうかは、裁判してみないとわからない。

はいえ、裁判所暴力装置の一部なので、全体の理論としては変わらない。

2010-03-19

長い夜を越えて、びっこを引き引き歩くということ。

振り返ってみると、私の父と母はあまり折り合いが良くなかった。だいたい顔を合わせると罵り合っていたように思う。共産党の専従だった父は実に「野党精神」旺盛な人で、家庭のことで何か気に食わないことがあると(家庭を顧みない自分差し置いて)いつも母を詰った。共産党員らしい几帳面さで問題点を洗い出して問い詰める父に、血の滲むような努力仕事家事を両立し、暮らしを支えてきた母は激昂し、時には皿が飛び交うような諍いを繰り返した。それに自分がどう反応していたのかはよく思い出せない。子供なりの頓珍漢なやり方で、父や母に何か気を使っていたような気がする。(帰ってくると笑顔でお帰りを言いに行く、積極的に肩揉みをする等)ともあれ、そういう諍いに巻き込まれるのは恐ろしいことで、彼らのご機嫌をとることが生活の指針になっていたことは覚えている。概ね幼少の頃は良い子であろうとした(客観的にはともかく、主観的には)。

父はおよそ仕事に熱中する人であったが、家庭内のことに無関心というわけではなく、むしろほんの些細な出来事にまで拘り、様々な形で命令を発し、物事を支配しようとした。家庭は彼の王国だったと言ってよい(いや、人民共和国と言うべきなのか)。彼の築いてきた学歴と自信に比して、彼の党内での立場というのは実に弱々しいものであったようで、それを埋め合わせようという願望もあったのかもしれない。家庭内のどんなものにも彼は権力を振るいたがったし、自由にさせていることであっても、不満が感じられたときにはいくらでも介入し、彼の満足行くように改めさせた。彼はまさしく闘士だった。向かう方向はまるで見当違いだったが。それでも、彼が母や子供暴力を振るうことが(記憶にある限り)さしてなかったことは、彼の美徳と言っても良いかなとは思う。しかし、彼が子供自分自我を分離できなかったことは、子供の成長に大きな悪影響を与えたと私は確信している。子供が何をやりたいか、ではなく、父が何をやらせたいか、子供が何に不満を感じているか、ではなく、父が何に不満を感じているか、それだけが問題になった。そこから子供が外れようとすれば、恐ろしい査問が始まることになる。今でも、そうやって査問を受けたときに感じた恐怖と屈辱の念は忘れられない(ただ、彼がそのように振舞わざるを得なかった背景について整理して考えると、彼を非難する気持ちはどんどんしぼんでいってしまう。結局、彼もまともな家庭で育っていないのだ)。私よりも数段優秀だった上の兄弟が某国立大学受験に失敗して、それでも某有名大学に入ったときの騒ぎなど、見ているこちらまで頭がどうかしてしまうぐらいだった。優秀であっても、努力をしても、結果は真っ黒に塗り潰されている――彼との生活から、私はそういうメッセージを受け取った。

一方、母は「みんな我慢している。楽な生活なんてない」と子供たちを叱った(今でもたまに口にする)。私は恐ろしかった。超人努力で家庭を支え、苦しみに堪え、そして報われずに生きる母の姿には、まるで生きる希望も喜びも見出せなかったからだ。正直、その言葉は、子供を教え導くためというより、家庭内で一番我慢を強いられてきた彼女自我を守るためのものだったように思う。(「私はあなたのようには生きられない」と訴えたときの母の怒りたるや、凄まじいものだった。状況に押し潰されて、意味を考える暇もなく「我慢」の結婚生活を強いられてきた彼女には、「我慢したくない」「我慢に何の意味があるのか」という主張は自分人生の否定にしか映らなかったのだろう。)そういう潜在意識の透けて見える姿で、子供たちに「我慢」をさせようとする母は、とてもとても恐ろしかった。今でも、我慢するしかない、という言葉を聞くと、自分の中で、明日へ希望が全く消え失せていくのが分かる。「明けない夜はない」でなく「明けない夜を生きていけ」という教えには、人から長期的展望を奪い、刹那的生き方へと誘導する力があるのではないかと思う。私は何か希望が欲しかった。結局縋る先は間違えた訳だけれども。

奇行が目立つ子供だった私は友達も少なく、専ら空想の世界に親しんで暮らした。願望を実現するために計画を立てて行動する、という発想もなく、誰かがいつか自分を拾い上げて夢の国に連れて行ってくれることを待ち望んでいた(当然、そんなものは実現しない)。現実に対して何か求めても無駄、何かやってみようとするだけ無駄、という無力感と、両親の叱責に対する強い恐怖感に私の思考も行動も拘束されきっていたのだと思う(流行玩具を持っていない私を不憫がって、友人が「余りをあげる」と申し出てくれたときも「両親が怒るかもしれないから」と断ってしまうぐらいには)。もちろんそのような抑圧の下にあっても、子供らしく欲しい物を求めることはあったし、客観的に見れば我侭としか言いようのない要求もしてきたと思う。だが、そうした要求を口に出すことにハードルがあったし、また、そうした要求が聞き入れられることにもまた、高いハードルがあったし、要求が聞き入れられても、「聞き入れてやったこと」の恩に応えるよう求められ続ける、というさらに高いハードルがあった。無論、共働きにも関わらず決して豊かとは言えなかった我が家の台所事情を考えれば、何でも子供の求めたものを買う、なんてことはできっこなかった。だから、ことあるごとにカネ・カネ・カネと言われたのも止むを得ないところはある。ただ、父や母の不和と、それが生み出す強い緊張感、暗黙の強い要求と支配は、子供自分自身の財産(小遣いやらお年玉やら)をどう使うか、という計画性や、正常な欲求の発達までも妨げたと思っている。どんなものに、どんな風にお金を使うのか。どう資産運用するか。どう節約するか。何に使うか。そのことについて子供の頃に落ち着いて考え、学ぶことができた人のことを、私は羨望している。もちろん、必要を感じたなら今からでもやるしかないことではある。ただ、願望や欲求の正常な発達なしに、必要性だけでそれを手に入れようとすることはとても難しい。

私は小学校から中学校に至るまで、勉強だけはよく出来た。きちんとした学習の習慣があったわけではなく、単純にそういう方面に適性があったのだろう。テストの点数以外のあらゆる要素において、私はほとんど完全な劣等生と言ってよかった(宿題は全くやらない。ノートも全くとらない。授業中に騒ぎ出す、他の生徒と流血沙汰を起こす、等々)。行動・努力することに対する無力感と、テストの高い点数が自分自身の可能性を証明しているかのような小児的全能感とのせめぎあいが、私を同級生達と比べて圧倒的に情緒不安定で幼い人間としていた。私には何の目的も方向性もなかった。自分がどんなことをやりたいと思うか、そのためにどう努力するべきか、そういう意識は全くなく、ただ目の前にある面白いことに飛びついていただけだった。中学・高校以降はさらに反抗精神が加わり、叱責されたことに対する敵意と憎悪と、命令に対するボイコットがそれに加わる。私は自分の意思が奪われることに強い憎しみを持ち、それに抵抗した。実際に論理立てて主張をするなどの一部の行動は、それなりにまともな態度だったと評価することもできるが、「私の現在未来は、彼らが自由にできる物ではない」と訴えるために、私自身の現在未来の可能性を自ら破壊したことは、実に実りのない行為だったとしか言いようがない。結果は当然惨憺たるものに終わった(せめて前者の比較的穏健な訴えが当時もう少し受け入れられていれば、と思うときもあるが、それはこういう結果を招いた私自身の責任を軽くしようという、下種な欲望の表れなのだろう。私がそのような道を選んだことの責任は免れ得ない)。

本当は、両親に何かを期待するのではなく、正確に現状を認識し、自分自身の能力でそういう状況を切り拓き、逃れ、先へ進むための方策を考えるべきだったのだと思う。しかし、私には出来なかった。自分の願望を達成するために、自らの意志で計画を練り、主体的に行動していくこと、そこからフィードバックを得て、自分自身を変革し、成長していくこと、こうしたやり方から遠く離れた生き方を選んでしまった。そのことが、今も自分人生に大きな影を落としている。そうできる可能性がなかったわけじゃない。高校時代にはそれを達成することが出来たかもしれない出来事や、出会いがあった。多分、妄想や空想でない希望があった。しかし私はそれを生かすことが出来なかった、それどころか、気付いてすらいなかった。そして、その失敗を乗り越えることなく無駄人生を続けてきた。今更そう理解することで、私は過去から復讐を受けているような気持ちに苛まれる。今からでもあの希望に立ち返って、取り戻すことが出来たなら。それがもうとっくに手遅れで、今や子供の頃に散々お世話になった妄想とほとんど変わらないしろものだと分かっていても、そういう蜃気楼みたいな希望に縋らなければ、今は前に進む気力すら保つことが困難なのだ。

だが、そうやって、取り戻せない過去に縋りつく自分の姿はあまりにも亡霊じみていて、客観的に自分省みる度に、鋭い痛みが走る。幻を支えにする自分の耳元で、お前はもっと建設的に、現実的に生きなければならない、と理性が囁く。多分それは正しい判断なのだけれども、私には、その囁きがおぞましいものにしか聞こえない。その声が、かつて両親が私を縛り付けた言葉を思い起こさせるからだ。親が私を支配し、縛るために使った言葉と、私自身が自分自身の意思と判断で下すその言葉は同じ手段を示していようと、同じものではない、理屈ではそう分かっていても、どうしようもない無力感に、呑みこまれそうになる。私は、どこにも逃れることができず、多分このまま檻の中で一生を終えるのだという確信

もちろん、わざわざ自己憐憫めいた口を利くまでもなく、こんなことは世間にありふれているということはよく知っている。私はその中の、ごくつまらない例の一つにすぎない。もっと建設的に、もっと現実的に、もっと合理的に生きなければならない。さもなければ、明確な意思と主張をもって戦い抜くか、死ぬか。私には後者をやるほどの強さがない。よりよく生きなければならない。嗚咽はどこかに押し込めて。古傷はどこかに包み隠して。自己憐憫はどこかに放り捨てて。そして如何にも楽しげに。人生を満喫しているような素振りで。きっとうまく騙せるはず。

不具合を抱えながら、私は私を騙し騙し動かしている。オーバーホールできる場所まで走り続けられるのか。途中でエンコしてのたれ死ぬことになるのか。死ぬまで騙し騙し動かし続けることになるのか。恐らくは三つ目を選ぶことになろう。多分、世間に一番多いのもそれだ。そういう人生にも、そういう人生を送る人物にも、私は価値を見出すことが出来ないが、そういう人生も、そういう人生を送る人物も、痛ましいなとは思う。恐らく、もっと苦しい状況を生き延び、自己実現を果たした人々にとっては鼻で笑うような話だろう。いや、是非鼻で笑っていただきたい。勝利はあなたたちのものだ。心から、それを祝福したい。私はその隣を、びっこを引きながらとぼとぼ歩く。時折、同じ道を歩く者同士が石を投げ合うのを見る。「不幸な自分をそんなに哀れんでもらいたいか、乞食め」と。何もかもがひどく虚しいが、そう思うことさえも、ごくありふれた、つまらなく、くだらなく、何の意味もないことだと感じる。勝者の説諭も敗者の同族嫌悪も首をすくめてやり過ごし、びっこを隠してとぼとぼ歩こう。何も無い道を歩きながら願いを呟く。私と同じ道を歩む者が今後少なくありますように。同じ道を歩む者たちにささやかでも幸せがありますように。いつか全ての人々の夜が明けますように。

2008-11-24

ちょっと違うような、というか傷つけたらダメってのでいいじゃん。

http://anond.hatelabo.jp/20081123023437

> 「少なくとも体罰で傷つくことは防ごう!」

怪我をさせないってこと?それなら、傷害罪としてコンセンサスは取れてるからいいんじゃない?傷付かないレベル体罰はOKと。

そうじゃないっていうなら、体罰による何がダメで禁止のかな?

と言う事になる。これじゃあ、オリンピックレベルエリート教師でもなきゃ、とても教育なんて出来ない。(まあ、はてサは教師と児童の非対称性に反発してるんだろうから、これを受け入れない理由はないはずだけど)

言葉の力」なんて言ってる奴も居るけど、そう言う奴は懲戒的要素を含まずに、純粋説諭だけ(もちろん長時間だと苦痛だから短時間で)で指導が出来ると思ってるの?結局、懲戒して子供に苦痛を与える事で指導してるのだから、目糞鼻糞。説教にしろ体罰にしろ、所詮はどっちも「自分がこの人をこの程度怒らせる事をした」という信号であり記号であって、生身の生き物として受信が容易なのは体罰でしょう。

どうすればいいって、一時的な苦痛ではなく、心身いずれかに怪我をさせたらだめ、でいいような。

もちろん、精神への怪我ってのは難しいけど、児童心理学者と教育学者と精神科医で研究してくれ。

2007-08-07

http://anond.hatelabo.jp/20070807141112

らき☆すた」って一話だけ見たけど何が面白いのか分からなかった。

ガンダム」や「エヴァンゲリオン」、「涼宮ハルヒ」とか「ローゼンメイデン」なんかを毛嫌いしていた私だけど、実際見てみると作品としてとても印象深く、根強いファンが付いている事実に心から納得したものだけれども。

そういえば私は音楽において「X JAPAN」とか「LUNA SEA」を毛嫌いしていたけれど、ライブDVDを友人から借りて見てみると、その音楽性やパフォーマンスに心底驚嘆し、当該バンドに根強い信者が付いている事実に心から納得したものだけれども、最近の「ガゼット」とか「アリス」とかいういわゆるV系バンドを”最強”とか言っている連中にはなんの共感も生まれなかった。

秀作にはやはり秀作に相応しい納得感があるものだと思う。しかし「らき☆すた」にはそれがない。「らき☆すた」はガゼットアリスと同じくらい空っぽである。カッコだけのスカスカ大根なのだ。

スカスカなものに対してヲタはなぜあそこまで情熱的になれるのだろう。おそらくそれは教養がないからである。教養とはまず過去を知ることから始まる。過去を知らないのだ。「綿矢リサ」すげー、サイコー、とか言ってる自称文学ファンに「ドストエフスキー」を読ませると必ず閉口する。「らき☆すたヲタにも同じ臭いを感じる。

そりゃ説諭したくもなりますって。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん