「主観」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 主観とは

2021-06-20

anond:20210620170229

コロナ患者主観の「全く心当たりのない」はあてにならん

ってことでいいのかな?

幸せ定義できなくなった話

まえがき

最近優秀であることを目指した先に何があるのか自分には何も見えなくなってしまった。

ここまでは皆が耳にタコができるほどよく聞いた話だと思う。でも吐き出す場所が欲しくて書いてみた。

ただ自分場合上位互換がいるせいで自己肯定感がなくなってしまい、メンタルがやられた、とかそういう話ではない。

上位互換という考え自体社会構造雇用形態に囚われてる考えなのではないか、という認識から自分幸せがわからなくなった。

ある意味逃げの思考に見える人もいるかもしれない。

幸せ定義できなくなった

物事事象はただ”ある”だけだが、それに対する社会文化が良い・悪いと言った評価をつけていると考えている。

いや、今改めて考えると事象物事というくくりさえ、広義的に文化的な考えに囚われているのだと思う。

そう考えると、自分幸せはどこに有るのかわからなくなってしまった。

お金をいっぱい得られれば幸せなのか?わからん。人から褒められたら幸せなのか?わからん

例えば生涯趣味も何もなくてお金を使いたい対象が見つからなかったら幸せとは言えないと思うし、当然お金ですべての幸せが手に入れられるわけではない。

人生にも物事のものにも意味はなくただあるだけであり、自分が楽しくて満足できればなんでもいいと思っている。要するに楽しんだもんがちということ。もしくは不満や不幸を感じないのも幸せと言えるかもしれない。極悪犯罪者だったとしても、それが社会的にどんなものであれ幸福を感じたり納得できるのであれば、空虚な人の人生よりよいものだと思う。

幸せが分からなくなった

上までが思考の背景で、ここからが困りごとというか本題だ。

自分幸せ自分ででしか定義できないというのが私の気持ちだが、それによって幸せや生きるモチベーションを見失ってしまった。

まり中途半端主観を重視する観点を得たことで、客観的社会的な要素が組み込まれ幸せに頼れなくなってしまった。

今までは優秀になっていっぱい稼げればとりあえず幸せになるだろう、みたいなふわふわした感じで、社会的な要素が自分主観的な幸せに入っていたことに気づいて居なかった。

しかしそれに気づいてしまった私は、幸せになるために以下のいずれかをしなければならない。

1. 今後社会的な要素に頼らず自分自身の幸せ定義する

2. 自分幸せに再び社会的な要素が組み込まれている状態認識しなくなる

3. ここまでの思考の背景を改める

昔は理解できなかったが、”自分探しのたびに出る”人は1番を解決したくて、旅に出ているのだと理解してる。もし解釈違いだったら教えて欲しい。ちなみに自分も1番で解決したい。ということで幸せがわからなくなってしまって、何のために生きたらいいかから現在とても虚無という現状をまとめた記事が以上。主観には社会性が含まれしまっているので、自分の心の”衝動”に今後耳を傾けていきたい。今の所全然聞こえないけど。

スピリチュアルなことを書いてるとよくわからなくなってくるので、怪文書になってたらごめんなさい。

さいごに

最後あなた幸せは何なのか、なぜそれが幸せなのか。

参考にするためにも是非教えてほしい。

2021-06-19

転職で高給で社員にやさしい会社を見つけるための求人票の読み方

給与

給与レンジをよく確認する

 300万〜1,200万よりも400〜800万の会社のほうが、ベース給与が高い。

 下限が高い会社のほうが昇級しやすい。

業界

成長産業を選ぶ

 成長産業であれば、会社の舵取りがイマイチでも伸びていく。斜陽産業は入るだけで

 倒産リスクが高く給与も上がりにくいので絶対選択してはいけない。

■業績

・業績は成長しているか? 売り上げだけ高くて利益率が低くないか

■勤務時間

 標準労働時間時間勤務以下の会社はい会社だ。

 フレックスリモート、ない会社は入ってはいけない。

福利厚生

週休2日制と完全週休2日制に注意する。祝日休みでないところも稀にある。もしくは年間休日125日をめやすに。

退職金、401kがある会社を選ぶ。これは会社が「長く働いて欲しい」「社員を大切にしたい」と思っているメッセージだ。ないところはやめる前提で入れ。

株主

経営者取締役が株をもっているか? 持っていたら経営がうまければ問題ない。最近上場したとこでビジョナルとかな。下手だとクック●●●みたいになる。

経営者取締役保有数が少ないと親会社株主干渉さらされるのを覚悟しろ親会社からくる仕事はクソだ。

評価制度

・整備されていたほうがいいが、成果主義が尖りすぎているとめんどくさい。360評価?うぜえ。ほどほどに評価制度がありほどほどに主観マイルド

 評価される会社がいい。その場合上司ガチャにきをつけろ。

ほとんどの増田トラバなんか1件つくかつかないかなのに記事への反応が30件も50件もついてるのあるの、あれなんなの?

どっから沸いてるの?つまらない増田書いてる主観では全然人いない感じに見えて来るけどその背後には書き込まない決断をした何十人もの人がいる感じか?

そして誰もが一言言いたくなるような増田にはその何十人がどっと押し寄せるという寸法だろうか?

知恵袋でも大抵の質問は数件しか回答つかないけどたまに千人とか回答してる質問があってどこからそんなに沸いてくるんだって思う。

2021-06-18

主観

良いjpop

インストがしっかりしてる。

シングルに何故かついてるインストとか聞いてて楽しいやつ。でも基本聞かないし容量の無駄とは思う

なぜか相関して歌詞が独特だったりする


悪いjpop

→裏メロがくっそ浅いというかテンポ取り程度なのに歌詞も浅い

シンプルに聞いててつまら

anond:20210616003336

こういうの好き。理論並べ立てて正当化攻撃しようとせずに、ひたすら主観で簡潔に嫌い表明してるとこが良い。他人攻撃目的ヘイト表現を使うわけでなく、こうして誰に向けたわけでもない淡々とした吐き出しは面白いもっと嫌いなことで自分語ってくれ。

2021-06-17

anond:20210617072716

遠回しに「殺されて然るべき」と言ってるようにしか見えん

それは「あなた感想」です。「あなた主観」です。

もう一度言います

工作の果てに死が待っていた」

工作がなければ?

そんなのない。(くすくすくす)

三島由紀夫vs東大全共闘感想

ツイートではなくて、こうちゃんとした一つの感想文?としてまとめようとすると前置きとかいい感じのまとめとか必要で、いきなり書きたいところだけ書くわけにはいかず大変だった。あと携帯で長文書くの疲れる。みんなどうやって長い文書いてんだ。そんなわけで構成が雑で尻切れトンボ気味ですが許してください。ほんとひどい文章なのでいたたまれなくなったら消しま

東大全共闘三島の討論のドキュメンタリーを見て三島に強く共感したという話をする。内容の細かい解説はしない。プライムビデオにあったんで見てください。youtubeTBSが上げてるやつはもっとコンパクト

まず、三島議論の冒頭からいきなり始める「エロティシズム」について共有しておきたい。これはサルトルのいう「猥褻」という概念から引っ張ってきたもので、いわゆる一般的性的衝動というよりも衰弱したもの無気力ものを指している。他者オブジェとして捉え、他者予測不可能であること、操作不可能であること、転じて「人間であること」を認めない態度。

文脈的に良いかいかといえば今回は悪いものとして使われてる言葉

他者物体視するエロティシズムというのは、自と他が関係している状態とは違う。関係に入るということはすなわちそこに対立があり闘いがあるということ」と、三島はこの猥褻さを批判しており、暴力にはむしろ人間的な関係性がある、と学生共感ポーズを見せる。議論の出だしにこう語ることで私は君らを頭ごなしに批判しにきたんじゃないよと言いたいのだ。

つづけて、そのようにエロティシズムを批判しつつも三島は「かつては小説家としてただエロティックにの世界と関わろうと願っていた」と言う。

この部分を聞いて、それがまさにいま自分(筆者)がいる次元なのだと気づいた。

振り返ってみるとどうも自分は人と関係するということにいい思い出がなく、関係が強いものであればあるほどその相手といるとき自分が「本来自分」でない気がしてしまう。(実際、関係から開放されると安らぎを感じる) そして世界コントロール不可能であることも常にストレスだ。電車ダイヤじゃなくて自分の都合に合わせて走ってほしい、映画自分の見たい時間に始まってほしい、人の生活音が鳴るときはまず断りを入れてほしい。自分のこうしたストレス根底にあるのは「自分世界フィットしていない」ことを見せつけられることへの恐怖だ。

エロティシズムとは違う気がするが、似たような傾向自覚されてないだけで多くの人間が共有するものだ。(エロティシズム以外の名前を当てようとしばらく考えたけど思いつかなかった)

インターネットを見ていると昨今は「思想トレンド化」が激しく、日々流行りの服を着替えるように思想トレンドを着替えて「遅れたことを言っている人」にならないよう皆必死こいている(一年前まで「男女間に友情はありえない」としたり顔で言っていた人間が今年はしれっとLGBTQを擁護するツイートリツイートしている、みたいなのを何回も見た。もう少し意地張れよ、そんなんだから差別主義者に思想の借り物感を見抜かれるんだよ、と思う)。

つまるところこれは自分の「主観」に落ち着くことへの恐れであり、世界三人称で見たいという欲求とも言い換えられる。たった数年前までもてはやされた育メンという言葉はもはや一種差別用語、下手にフラット思想の持ち主を気取りそんな単語を口に出そうものなら冷ややかな目を向けられる。このスピード感の中で誰が自分主観にこだわりたいと思うだろうか。人の思想を借りて乗り換える、主観は持たず三人称だけを持つ、それが一番楽なのだ。こうして人々はエロティシズムに走る。

しか三島はそれを良しとしなかった。

三島曰くこうした猥褻世界観に欠けているのは他者との関わりであり、それを生むのが「意地」である

「(エロティシズム的な世界との関わりを捨て)どうしても一つの関係に入りたくなっていった。それが当然対立を生むことになって、対立他者というものイリュージョンを作っていかざるを得ない。それで私はとにかく共産主義というものを敵にすることに決めたのです」

三島はここではっきりと「敵にすることに決めた」と言っている。

そう、三島にとって共産主義は敵にしないこともできた存在だったし、事実かつてはそうしてきたのだ。しか三島自分で選ぶことによって共産主義という敵を作り、それにより世界関係を持った。

ここを踏まえれば三島がこの討論の間ずっと楽しそうなのも頷ける。立場の違いは本質的ものではないということをあの場で三島けが知っていたからだ。三島自分思想作品として表現するだけではなく、生の対立の中に身を置かないと気が済まなかったのだ。このへんをよくわかってない全共闘の芥は「作品は自立空間だ。三島がこんなところにデマゴーゴス披露しに来てるのは三島が敗北している証だ」と言い返しているが、三島に言わせれば作品を発表するだけ、一瞬しか続かない解放区を作るだけで満足しているのはエロティシズムに過ぎない。(が、三島は彼を論破しに来たわけではないので強いてそこを芥に認めさせようとはしない。)

右翼左翼だに結局「論理的着地点」などありえないし、あり得たところでそれは本当に世界と関わっているのか?と言われるだろう。少なくとも机をバリケードしたことが実際に世界になんの革命をもたらしたのかといえば、机が汚れただけである。内容が即形態であり形態が即内容である活動他者必要としないので自己完結で終わる。

脱線するが、途中で芥にヤジを飛ばしてちょろっと喋りに来る学生が「現実的実在社会的関係が先行する、それをお前は無視している」とめちゃくちゃセンスのない言い回しで(全体的にこのとき全共闘言葉選びはセンスがない)芥の論を批判するが、これが「その関係を切れっつってんだよ!」という芥だけでなく、三島にも苦笑で流されてるのは「関係現実にあり、それが自らに先行する」というかなりナイーブな決めつけをしてしまっているからではないかと思う。三島の考える関係とはあくまで自らが選んで作る「イリュージョン」だから

右翼左翼本質的な違いはないし論理的な決着もつかないという話に戻る。

これは三島が言っていることではないのだが、つまるところ論理も「意地」の道具でしかないのだと思う。

論理が無力だとは決して言わない、しか論理は使い手に媚びる性質があるのだ。

三島は途中、珍しく自分ノスタルジー全開で天皇腕時計を授与されたエピソードを話す。その時の天皇の姿が自分いかに立派に見えたか三島は強調しており、またそれが個人的経験であることも認めている。

三島はこの経験が彼の愛国主義、つまり「意地」の原点なのだと考えていた。

三島保守ポジションに立つのは「意地」のせいであり、

それは自分個人的体験世界と繋がりたいという欲求の唯一無二の現れ方なのである、だから変えられない、と。

その意地>論理という三島イデオロギーがはっきりと現れたのが以下の箇所。

「僕は論理の通りに行動しようと思ってない。つまり意地だ。もうね、ここまで来たらもう意地だ。」

このとき東大学生の間には「論理捨てるって宣言しやがったよこいつ笑 もう負けたなw」というニュアンスと思われる笑いが起きている。

ここで東大学生はこの日の討論における自分たちの勝利三島の完全な敗北を確信したのだろう。そして三島は翌年に切腹した。

しかし、あれから50年経った今日、やはり正しかったのは三島だったのではないかという気がしてくるのだ。

テン年代では没落していたひろゆきが今、ネット神様から論破神様として転生している現象にそれが現れている。ひろゆきは「善」という概念を持ち出さない。善は常に主観的だからだ。倫理的にいいかどうかは置いといて論理的にはこうでしょ?、というのがひろゆきの基本スタイル

この「判断放棄」はまさに三島が再三述べてきた「他者物体化」「エロティシズム」にほかならない。

彼を崇拝する現代ネットは、かつてないほどにエロティシズムな世界観を求めているのだ。

ひろゆき曖昧だと一笑に付す善には、ただし、こんな側面もある。

伊藤計劃ハーモニーから引用する。

「善、っていうのは、突き詰めれば『ある何かの価値観を持続させる』ための意志なんだよ」

ちなみに小説ではこの「善」は人間の本性に反する歪な概念として批判的に扱われていた。人間とは本来気まぐれな有限の存在であると。

しか三島はこの本性に逆らうこと、持続させようという意志にこそ真の人間らしさがあると考えた。

ひろゆき批判的な態度を保ちつつも彼の動画を見た多くの人はこう言う。

論理的には正しいかもしれないんだけど…

この「だけど…」という違和感を生んでいるのが聞き手の「意地」であり「善を持続させようとする意志なのだ。それは正しいかもしれない、だけど認めたくはない。そう、「正しい」からと言って認めなければいけないわけではないのだ。先程も言ったように論理は使い手に媚びる(論理学の人にめちゃくちゃ怒られそうな仮定ですが…論理とは一つの信仰体系なのです)。とすれば数十年後には真逆のことを論理的説明する人間がいてもおかしくない。

多くの人が誤解しているが、論理は常に偏見という土台の上に立っていて、論理を積み上げることよりもその土台を見直すことのほうがよほど難しいのだ。

ひろゆきみたいなタイプは「人を言い負かしたい」という「意地=土台」が最初にあり、その上に論理を積み立てていくから論破」において強く見えるんだと思う。しか論破目的化してその先がないのだ。

ひろゆきは人の欠点は指摘できるが、自分の考える「理想の世界」の話は絶対にしない。そんな意地を持った途端にそれは自分の論の弱点になるから

ただし、そうして「論破」だけを繰り返した先に何がある?もちろん何もない。仮にひろゆき提案する通りに世界運営してみたら、きっとそこに残るのは論理服従した人間たちの何もない荒野だろう。

全共闘との議論最後

「それで(三島全共闘と)共闘するんですか」

と聞かれた三島はきわめて朗らかにこう答えた。

「今のは一つの詭弁的な誘いでありまして非常に誘惑的であったけれども、私は共闘拒否します」

イデオロギーの違いを超えて人間として認め合う、平田オリザが説く「シンパシー(同情)からエンパシー(共感)」という思想がその時、三島学生たちの間にはあったのだと思う。

三島個人昭和という時代に生まれ天皇制に基づいた美しい日本を信奉したためその衰退に殉ずる結果となった。しかしそのイデオロギーと、そこに三島を導いた彼の考え方は別であり、それは単に「敗北した破滅思想」だとは思えないのだ。

2021-06-16

[] ファーザー

主人公認知症映画

かつて「病気の中でも精神病気は別格だ。他の病気なら、手足が動かなくなっても、内臓を摘出されても、自分自分のままだが、精神の病では、自分自分でなくなってしまう」

という文章を読んだことがあります。(うろ覚え

また、主人公の「自分自分でなくなってしまう」という変容の恐怖を描いたホラー小説もあります。(朝松健には統合失調症の症状をモデルにしたと思しき小説複数あります


時計を盗まれた、と主張し、盗まれていなかったことが客観的証明されたのに、誤った考えを訂正させるのが不可能である、というシークエンスのように、明らかに妄想であるとわかる客観的描写があり、身近に老年性の認知症の人がいる人にとっては「あるある」描写も多く、本作は真面目なーいわゆる社会派のー映画です。

しかし、メインは認知症患者主観を中心に描いているので自分が狂ってしまう恐怖を味わうことができる、ホラー映画の側面も持っています

まじめ過ぎないー学術的正確さを優先していないーので主人公アンソニーのアクトが面白いんですよね。

実際の認知症の症状はもっと陳腐でつまらないものなんですが。

2021-06-15

anond:20210615225532

主観ではなく事実じゃん。

元増田は贅沢過ぎる悩みだよね。

anond:20210615225409

それはあなた主観ですしこのツリー話題に全く関係ないですね。荒らしやめろ

2021-06-13

ミソジニー満載のドラマ、ハマった私 わずか4年で恐怖:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASP6455L8P5XUCVL009.html

バーニーたちのナンパの『餌食』になる女性たち」と筆者の主観で「被害者ポジションを与えてしまうのはどうだろうか。

「ふしだら」と蔑まれるいわれはないものの、ナンパ文化相乗りする共犯者ではあるだろう。

またドラマは見ていないけど、性被害にあったという風には描かれていなさそうだが。

追記

この辺か→「酔った女性らと及んだ性行為についての自慢話は性的暴行すれすれか、暴行のものと言える内容が含まれている」

これは餌食と言われても仕方ないのかも知れんが、実際の描写はどうなんだろう。

「酔わせてヤった」くらいの感じだろうか。

2021-06-12

anond:20210403200626

こういう客観的議論主観を切り離せない馬鹿っているよね。

政治家不正問題だ」と言われて「お前も努力して政治家になればいいだろ」とか頓珍漢なこと言う奴。

2021-06-10

anond:20210610151348

どの作品かわからないし、どういう書き込みかもわからないので、具体性がなく、増田主観しか無くて、まったく面白くない。

2021-06-09

50歳男と14歳女の性交同意の有無の件

記事見ててふと思い出した。我が母校の話。

中高一貫の共学だったんだが、そういえばヤバい方とまともな方と、両方いたよな、と思った。

ヤバい方はガチヤバい方で、女子生徒にわいせつをはたらいて逮捕された。被害者もいる話なので詳細は伏せるが、私もそいつに授業を受け持たれてもいた。

まともな方はマジでまともで、奥さんは同校の元生徒で在校中から先生ベタ惚れで、在学中はずっと一線引いてたけど卒業と同時に根負けして生徒の親も承知の上で結婚して今(当時)に至るまでラブラブらしい。らしいってのは、その先生の授業中に生徒の一人がその件で授業中に先生をイジりだし、度が過ぎてマジギレされたってことがあって、その時に聞いた情報からだ。どこまで公式かは危ういというか。っていうか寝耳に水だったし、普通に考えたら「あるわけねえだろそんな少女漫画みたいな展開」って話だが。

ただ、これはバイアスかかりまくりの私の主観ではあるのだが、本当なんだろうな、と思わせる感じの先生だった。私の目から見て決してイケメンではなかったが、のんびりした話し方でわかるまで根気強く付き合ってくれる穏やかで誠実な先生で、それまで(でかい声で授業してるところは見ても)怒鳴ってるところを一回も見たことなかった。あんなに怒ったのを見たのはマジであの時が初めてだった。赤の他人の成人男性、それも怒りっぽいとか高圧的では全くない大人が本気で怒るところを見たこ自体、アレが初めてだった気がするので大変に印象に残っている。

まあとにかく、「この先生なら待つだろうな」と思ったってことと、「ってかこのイジられ方でこのキレようということは、そもそも年齢とか在学中関係なく(元)生徒と結婚したこと自体に罪悪感があるのかな」みたいなことを思ったのを覚えている。教師プライド的なアレに障っている感があるというか。

まあ、「だから何だよ」的な思い出話ではあるんだが。

同意があったとしても相手の成人まで待てない奴はクソ、手を出した時点で犯罪者」ってことと、「言うて待てる奴は同意があっても普通に待つからな」って話です。

つうか性交同意年齢も性別わず一律成人まで引き上げれば良くない?13歳から16歳の引き上げが見送られたこ自体意味不明って感じだわ。

2021-06-08

anond:20210607231624

申し訳ありませんが、私には国語力なるものはないようです。

オッカム氏の主題なるものが「衝撃と畏怖」にあることと、そのツイートがその主題とは別の角度・視点から読解しえる事はそこまで矛盾するように私は思えません。あなたにとっては大事なのはそこなのだとしても、別の人間からすると、なぜ誤解を生みうるとしても、結婚という事象も絡めてその話をせざるを得なかったのか、それ抜きでは語り得なかった、それを一般化する余裕もないほど差し迫った衝撃と畏怖の背景にあるものとはなんだったのかと思う訳です。国語力という話があった通り、オッカム氏の文章国語教科書に出て来るエッセイのような自身経験に裏打ちされた、小説のような修辞的な良い文章でしたから、他の古今東西小説と同じく、作者の意図も超え得る裾野の広い解釈が出来る文章であったなと感じました。私はその意図で書いていないという話をされても、文章としてそれ以外の解釈が通る可能性があるなら(言語的に間違った字義解釈をしているのでもない限り)、時としてその解釈を書いた人間意図とは離れた解釈をされうるし、そして本人の意図埒外に見えてくる姿や批評性もあるというのが文章面白さでもあり、怖さでもあると思います

今回の件は私はオッカム氏を研究者の方だと思っているので、ご自身主観的経験文学的な修辞で飾る事よりも、社会構造に基づくものを語る際の姿勢として一般論を期待してしまっていた所があります。それはこちらの落ち度でした。申し訳ありません。

ただ、”トロフィーワイフなんて悠長な話をしている余裕は、彼にはない”というのはオッカム氏本人にしか分かり得ない事ではあると思いました。オッカム氏の”キャリア志向のない女性”の話と同じことですね。ご本人が直接同時通訳の方からキャリア志向はないんです」と打ち明けられたのか、あるいは”「〜から明らか」とか「〜以外には受け取りようがない」と主観依拠”して判断したのかは分かりません。同じようにあなたがオッカム氏にそんな余裕はなかったんだと打ち明けられたのでもない限り、もしくは”「〜から明らか」とか「〜以外には受け取りようがない」と主観依拠”したのでないなら、それは分からない事だと思います(オッカム氏はたくさんツイートされているので私がこれにまつわるつぶやきで何か重要な見逃しがあったらすみません)。

私が一連の話で思うのは”キャリア志向はない”とオッカム氏は何をもって判断されたのかということで、そこにジェンダー的な観点から語りうる問題があるように感じます

そして、「衝撃と畏怖」という話で言うなら今回のTwitterでオッカム氏に来ている批判主題もまさにそこにあるような気がします(これは主観依拠しています)。それは女性通訳者をはじめとした色んな方々の、ご自身境遇がこう見られているのかという「衝撃と畏怖」だと思います。オッカム氏にとっては批判者の主題なるものは”主観依拠”した事実誤認かもしれません(私は批判した方々本人ではないので分かりませんが)。

しかし、オッカム氏とは逆に、批判者にとっての大事なことというのは、「想像もできなかった」の前にある「迎えることは」の方だと思うのです。それはなぜか。というのは寄せられているジェンダー的な批判が答えだと思います

私はオッカム氏が故意ミソジニー発言をしようと思ってしたとは思っていません。しかし、寄せられた批判国語力のない誤読と一蹴できるほどのものなのかという点と、短時間でその人に対して人生設計の行く末と意志の事を話す気にさせるほど胸襟を開かせるような驚くべき特異な好人物エスパーでもない限り、通訳の方に対して”キャリア志向がない”と判断された事の背景にはジェンダー的な視点で語りうるべきもの存在していると思われる点、この二点はやはり思う所でありました。

先の文章といい、長文ですみませんでした。返信を下さって嬉しかったです。

2021-06-07

anond:20210606000447

そもそも「迎える」という言葉に「知り合う」なんて意味はないんですよ。

研究者としては、彼女らの旦那(が研究者だった場合)を凌ぐことができるかもしれない。しかしあの高学歴語学力キャリア志向のない妻を迎えることは想像もできなかった。つまり僕は絶対に勝てない」という文章における「迎える」を「知り合う」の意味にとってほしいのであれば、「迎える」ではなく「知り合う」と書く以外にないでしょう。そういう女性と知り合う事・知り合える環境境遇以上の意味(=結婚)をこの文章で想定していないのであれば、”高学歴キャリア志向のない”女性と知り合う機会がない事のみが勝敗を感じるポイントであって、結婚関係ないのであればわざわざ結婚の話をしなくてもよろしいし、文章中の言葉も”彼女らの旦那”と”妻”ではなく、もっと広く”「高学歴語学力キャリア志向のない」女性”と、”そういう女性と知り合える男性”に置き換えて文章を書けば良かったのです。結婚関係ないのだから

そして、そもそも知り合うという事だけでいいならオッカム氏はまさにそういった女性と知り合えている訳です。勝てているではないですか。仮に東京でないとそういった女性出会えないのだと仮定しても、現にオッカム氏は同時通訳派遣を通じて実際に知り合うという勝利が出来ている訳です。地方東京環境の差があるとしても、オッカム個人が知り合うだけの問題なら、オッカム氏は勝っているのです。「専業主婦」「同時通訳仕事は安い」と本人の口から聞けて、他人に対して”キャリア志向はない”と断定できるほど(それがオッカム氏の”「〜から明らか」とか「〜以外には受け取りようがない」と主観依拠”したものでないなら通訳の方がオッカム氏に人生設計の想定を偽りなく吐露できる程の関係)の交流ができた、そういう女性と知り合う事が出来る環境になれたのに「僕は絶対に勝てない」とはどういう事なのでしょうか。

科学的っていうのは

要するにデータの積み重ねでしかない

データに対してあれこれ断定的解釈をこねくり回して

小銭稼ぎをするのが文系ブロガー

と、いいたいところだが

大半はデータですらない主観に過ぎないので

残念の二文字に尽きる

2021-06-06

バッドエンドに向かう人生

正解のルートそもそもいかも。私は誰かのトゥルーエキストラしかなく、私にはバッドルートしか用意されてないかも。

とか思いつつ。私はどうやったら現状を回避できたんでしょうか。

学生時代

[〜小学校]

人見知りで小太りでうだつの上がらない子供でした。軽くいじめられていた記憶

親は物心ついたときには離婚しており母と弟とで3人家族です。私が中学に上がるタイミング再婚しますが、こうした経験が影響してなのか(大多数の人が持っていそうな)家庭を持って当然、みたいな人生観は持っておらず、結婚したいと思ったことがありません。幸せイメージや将来像が特にないというか。特に再婚前も後も家族に不満はないですが。

ポケモンが好きでアニメを見たりゲームしたり、また、弟と遊戯王遊んだりしていました。同学年の女の子達とあまり共通する趣味ではないので(私は女です)、女の子達と友達ではあったのですが、親密な関係を築けてなかったような気がします。元が人見知りなもの男の子と仲良くできるコミュ力もなく…この傾向は中学高校継続するのでコミュ力を培う経験割合少ない学生時代を過ごしている気がします。

[中学生]

運動苦手なくせに、友達に誘われて運動部に入り死ぬほど苦労しました。辞める度胸がなく、辞めたいと思いつつ補欠のまま続けました。社畜経験が積めたのかと思いきや、頑張っても苦しいだけでだるいことを学習してしまい、根気がない人間進化しました。

一方で、自分が平均より勉強が得意な人間であると発覚しました。それなりの高校大学に進学できる脳を持っていて実際にそうなったのですが…。

[高校生]

一年生、クラス中学の知り合いがいません。初対面の人と話す方法を知らず友達が作れませんでした。卒業するまでこの状態

しかけてくれる優しい人もいたのですが、当時の私はこの人と仲良くするくらいなら一人でいいわ、と距離を取り孤立プライドばかり高いクソでした。この時期に人と話すことが少なすぎて会話が下手になったり、自意識肥大して性根が歪みました。

[大学生]

高校時代自分反省し、初対面の人と会話するための予習などをしてキャンパスライフスタートです。腐った人間性は今でも完全には治っていませんが、優しく趣味などの価値観も近しい友人達に恵まれ、友人関係の面ではそれなりにちゃんとした大学生として過ごせたと思います高校までの対人関係経験がどうしても不足していて、コミュ力の他に心が一般社会人より育っていないと感じていますが。

問題なのは勉強です。理系学科のため3年次に所属する研究室もとい専攻を選んだのですが、その後社会人になった今も尾を引く問題が出てきます

専攻した分野のテスト勉強するのは楽しかったのですが、研究はそんな好きでもないし、、、論文特に英語読むのきつい、となってあまり研究者向きの気質ではなかったです。卒論修論受理されましたが、社会で私はどうしたらいいんでしょうか。みんな研究職についていたので、研究気質ではないことから目をそらし、私も研究職志望で就活し、幸運にも内定を取ることができました。

社会人時代

とりあえず研究職についたものの周りの研究員のような熱意もなく能力も高くもなく、中学部活がある日々ような感覚です。何となく予測できてはいものの、目をそらしそらし社会人になり、社会人としての苦しさと合わさって中々精神的に堪えます

異動するとして営業職がありえましたが、人見知り、コミュ力不安のある自分がやって行ける気がしません。何やかんやあって退職し、転職先として営業を伴う企画職のようなものに就くことができました。しかし、転職直後は多少あった熱意も日に日に削がれ、そもそも営業活動はやっぱり苦手だったし、と、案の定苦しくなっている今があります

下手に自意識肥大しているので自分能力や意欲より背伸びした職に就いてしまって、余計首を絞めているとは思いつつやめられず…。専攻選びというか、大学学科選択もっと慎重に検討すべきでした。

このままずっと苦しい人生から逃れられないのでしょうか。

これがゲームだったらニューゲームするくらいに打開策のないルート。というか、客観的に見たら私がどうしようもない使えない駒。頑張れなさすぎ。主観として私が私を諦めてしまえないから苦しい。

[追記]

こんな長くて暗くて推敲も足りない文章に反応いただけるとは。ありがとうございます

自分でも前々から背伸びをやめた職につくのが良いのかなと思っていました。なのですが、転職エージェントキャリアカウンセラーってポジティブ転職支援が多い気がして相談するにも気が引けてしまい、つい背伸び気味の希望を言っていました。私と似た志向の人が居たとして、役職持ちだったりスキル持ちな方がスローペースにシフトする支援は有り得そうですが私のような若輩者は取り合ってくれるのだろうか…。

その一方で、消極的選択で良い結果は出ないというのは、そのとおりだと思います。やりたい事を見つけたり、積極的選択人生重要な場面でした事がなくて、私に欠けているものなので、本来立ち向かうべきなんだろうと強く思います。これが私にはとてつもなく難しい…時間がかかりそうです。

また、できたその選択の先で頑張りきれるのか不安不安で。自分への不信感がすごくあります

何にせよ体裁のいい様に取り繕い続けた過去が今の状況を招いているので、直視して対処しなくては、と思います

「旧作・前作・原作に対するリスペクトの有無が作品の質に直結する」とかいオタク詭弁

好きな作品を「リスペクトがある」と持ち上げ、

嫌いな作品を「リスペクトがない」とこき下ろしてるだけ。

徹頭徹尾主観しかないのに作者の内面定量的に測定した気でいる。

オッカム(@oxomckoe)氏への誹謗中傷

追記0】

誹謗中傷批判の違いは「事実に基づいているかどうか」で判断されるべきだと考えます

氏を「ミソジニー(女性嫌悪)」「女性蔑視」と断言する批判事実に基づかないもので、かつ人格否定するものです

b:id:nitino 氏、事実に基づいていないのにミソジニー女性蔑視レッテルを貼って回る行為、それも正当な批判だと言えますか?

重要なのは「それが事実かどうか」に尽きる訳ですよ。

で、反論するなら下の追記1に書いた、その理路について反論してほしいと思う。

ちなみに「〜から明らか」とか「〜以外には受け取りようがない」と主観依拠したり、

氏のツイートにない文脈(大学非正規職員ガーとか)を勝手付与したりしても、それは反論の体をなさない。

(ちなみに「専業主婦」「同時通訳仕事は安い」はオッカム氏が同時通訳の方本人から聞いた言葉です。お間違いなきよう。

https://togetter.com/li/1725725?page=8 )【追記ここまで】

看過できないものをいくつか。

b:id:vanillayeti

意図は違ったとしても気づかずに女性蔑視してますし、気づかないのもやばいですよという指摘なんですけどね。

https://b.hatena.ne.jp/entry/4703593191158935938/comment/vanillayeti

三毛招き @mikemaneki

ジェンダーは専門ではない」というのをミソジニーを垂れ流す言い訳にすんなよ。通訳仕事をやってる時点で「専業」主婦じゃない。

https://togetter.com/li/1724936#comment

フラクタルな煮凍り @ribsleftrurs

何度でも書くが氏の文章ミソジニー女性蔑視トロフィーワイフのような背景思想がなければ書けない文章であり、読解力云々以前に氏と同じ色眼鏡をかけていなければそのようには読めない文章しかなってない。 本当にそれが内在していないのであれば壊滅的に日本語が下手糞という目も当てられない結果に落ち着くだけ。 むしろ自称するように海外価値観で物を見れるだけの環境教育仕事をしているのにも関わらずここまで根深く染み込んでいる「田舎価値観」というのは本当に恐ろしいなと思うよ。

https://togetter.com/li/1724936#comment

b:id:cleome088

打ちのめされ余裕のないときにこそ、人間の本性が現れるという話もございましてだな。女には俺より無力であってほしい、俺よりできる女を「モノ」にする都会の男が羨ましいって話は充分に浅ましく差別的だよね

https://b.hatena.ne.jp/entry/4703593191158935938/comment/cleome088

cleome088氏の「俺よりできる女を「モノ」にする都会の男が羨ましい」は酷すぎるな。

オッカム氏の発言のどこに、そんな話があった?

読解力のなさは、誹謗中傷免罪符にはならないよ?

追記1】

研究者としては、彼女らの旦那(が研究者だった場合)を凌ぐことができるかもしれない。しかしあの高学歴語学力キャリア志向のない妻を迎えることは想像もできなかった。つまり僕は絶対に勝てない」という氏のツイートを、

「俺よりできる女を『モノ』にする都会の男が羨ましい」、

あるいは「自分はどんなにがんばってもこんな嫁をもらえない」

曲解して憚らない人がいることが、驚き。

高学歴語学力キャリア志向のない」女性をそれまで知らなかった、衝撃と畏怖だったと書いているの、敢えて見落としているのかな。

能力では分からないけれど、そうした女性と知り合うことすらなかった『環境』を比較して「旦那に勝てない」と思っただって、分からないものかなあ。

何のために「東京は恐ろしい所だ」から書き始めてると思ってんの?

そもそも存在を知らないのだから「妻に迎えるなど想像もできなかった」という発言は当たり前の感想で、トロフィーワイフと全く無関係だよね。

追記2】

araikacang氏、でもさ、たったこれだけの昔語りでも、もし「大学教員Twitter女性蔑視発言」とか間違って報じられたら、本人は職を失いかねない訳でね。

そうでなくとも、もう十分名誉毀損レベルだと思うのよ。その指止めようはとっとと仕事しろよと思う。

最近の、お母さん食堂炎上なんかを見ていても、ジェンダー議論が『消毒』の方に向かってるの、リベラリズム観点からは相当やばいと思うんだよね。

お母さん食堂のネーミングがジェンダー固定化をもたらすなんてエビデンスはどこにもないのに、「その可能性/恐れがある」って理屈でやめさせようとする(ファミマがやめてないのはあっぱれだが)。

その可能性に触れたらアウトってのは、リベラリズムの対極にある発想なんだが、どうしちまったんだろう。

追記3】

take-it氏、「強姦された女性が『男は獣だ』と発言」て、そんな犯罪性の高い案件ですか?

本気で言ってます

その雑な例えが通るなら、主席批判したら「お前は強姦魔だ」と紅衛兵に吊し上げられてる様の方がよほど近いと思うけど。

「その批判は過剰攻撃ですよ」という批判は成立しませんか?

ポジションの話だけに持っていくのは、やめましょうよ。

追記4】

b:id:aquatofana

元ツイは「自分はどんなにがんばってもこんな嫁をもらえない」で終わってるので、やはりミソジニーど真ん中なんだよなあ。加えて性別故に安定キャリア拒否された女性の苦しみに無頓着無意識差別

https://b.hatena.ne.jp/entry/4703692319054135618/comment/aquatofana

自分はどんなにがんばってもこんな嫁をもらえない」と氏は言っていない、ということを追記説明しているのだが、読んだ上で反論してほしいものですね。

高学歴語学力キャリア志向のない」女性をそれまで知らなかった、衝撃と畏怖だった

能力では分からないけれど、そうした女性と知り合うことすらなかった『環境』を比較して「旦那に勝てない」と思った

という解釈おかしいということなら、具体的に指摘してくれませんかね。

「やっぱりミソジニーど真ん中!」では、主観による印象論以上に、何も言ってないのと同じですよ。

追記5】

(突っ込まれたので補足)

https://anond.hatelabo.jp/20210607231624

2021-06-05

セレブバイトの嫁

同時通訳じゃあないし、狭い業界から書くと差し障りがあるから、業種関連は全くの嘘だけどね。

うちの嫁さんがまあ、セレブバイト系の人なんですよ。これは嘘の職業だけど、流しの傘張り職人ですわ。ちな、セレブなのはアタシが大金持ちなんじゃなくて、ご実家ごんぶとなお陰なんですけどね。

嫁さん、地方名家お嬢様で、東京提灯大学の提灯専攻で修士取ってから実家仕送りで数年フリー傘張り師。ほら、提灯張りと傘張りって、業態的には似てるでしょう(本当はどうだか知らないので、本物の傘張り師・提灯師の人は目くじらを立てないでください。和紙を骨に糊で張る、という点に共通項を見出しています)。ああいう人はボーっとしてると、教授がどっからともなく似たような業態業種で学歴活かせるポストだけど専業だとちょっとめんどいな、みたいな商売斡旋してくれるんですよ。沢木耕太郎ルポ屋さんになった時みたいな感じ?あれですわ。

すったもんだでアタシと引っ付いてあとは”主婦”。アタシ?申し遅れました、東京提灯大学で骨組学士取った後、1000万には到底届かぬしがないリーマン図面引きをやっております増田、毛は減ってるけど増毛の増えるに田んぼの田でまーすーだ、と申しますいつもお世話になっておりますハイ。

話を戻すと、嫁さんは元の傘屋さんとはお付き合いがあるから、繁忙期とかは未だに傘張り引き受けるし、これは結構仕事です。手狭なうちもシーズン中はホネで足の踏み場もない。でも本人主観は「主婦」なんだよねぇ小梨だけど(そこにアタシも異存はないので為念)。んで、「スキルスキルキャリアキャリアキィィィィィ」みたいなことは当然ない。だって、出来て当然のことなんですわ、傘張りぐらい彼女にしてみれば。いちいち呼吸するときに「スキルスキルキャリアキャリアキィィィィィ」みたいなこと考えないでしょ、出来て当然のことだから

とはいえ世間に流しで傘張り師できる人材ってのは需要の割にはそう居ない。なので根強く出番があるわけです。出来て当然で、小遣い稼ぎになってお付き合いも果たせるし世間とのつながりにもなる。ご親戚づきあいでも「傘張り師でして」というと通りがいい。実際傘張りも面白いから捨てるに忍びない、じゃあやっとくか、みたいな感じ。まあ正確に事情聴取したわけじゃないんだけど、傍から観察するにそんな感じです。

飯のタネじゃあないけどボランティアとも言い難い。仕事認識はあるんだけどね。世間には、そういう豁然とわかれていないモヤっとしたスキマみたいなものがたまにあるんですよ。人口が多くなると、その分そのモヤモヤも多くなる。そのモヤとアタシは折り合いつけて暮らしてる、そんな感じです。向こうが本当にどう思ってるかは、分からないんですけどね。

青色申告もしてるけど(マウス舐め舐め弥生会計するのはアタシ)、年によって年収はこっちと刺しつ刺されつですは。まあ、それ以上にご実家から配当があるんですけどね・・・。ただ、生活費一式はこっちが出していて、莫大に稼いだ金がどこにどうなってるのかは全く不明です。総資産額については恐ろしくて聞き出せません。

 

 

因みに一番ビビったのは嫁さんのご実家(嫁田家)にご挨拶しに、増田県都の中増田駅でタクシー拾った時だよね。

俺:本増田2丁目のよめd・・・

ちゃん:あ、ご本家ですか(姿勢が直る)。

田舎ってすごいね

2021-06-03

「チームスピカ問題児しか居ない説」というウマ娘解説動画シリーズが素晴らしすぎるのでみんな見てくれ

どこにでもあるニワカの懺悔話。


私はウマ娘にハマりだしてから、いろいろウマ娘解説動画見て学ばせていただくようになりました。

最初はただただ解説動画感謝していたんですが、

いっちょ前に知識が身につきだしてきた頃、

私はニワカの宿命であるダニング・クルーガー効果発症してしまます

自分でちまちまと競馬マンガを読み漁り、気に入った馬について何冊か書籍などを読んでいくうちに

だんだんと「この動画はわかりやすいけれどここが物足りなんだよなー」とか、

なぜか自分が他の人よりちょっと詳しいようなつもりになってきていました。

特にトウカイテイオーについては実際の馬の見た目がものすごく凄く好みだったため、

興味を持って何冊か本を読みました。

そして、さらにこの馬のことが好きになり、ますます「語りたい欲」がムクムクっと湧いてきてしまます

ただ、途中からその馬のことが好きだからというよりも、

アニメアプリで語られてない部分を語ることで、自分より詳しくない人を相手にドヤを決めたい」という気持ちが強くなってきていたわけですね。

もうこれは馬のことが好きというより完全に自己顕示欲やないか・・・



んで、しこしこ動画制作方法なんかを調べながら、研究のために他の動画とかを見てたんですが……。

出会っちまったよ……。

自分が作りたかった動画自分より何倍もわかりやすく丁寧に、そして明確なコンセプトのもとに作ってる動画に。

https://www.nicovideo.jp/watch/sm33239717

この動画本当に素晴らしすぎるので見て……

この動画アニメ二期が始まる前に作られたとは思えないともいえるし、アニメ二期が作られる前だったからこそできた動画だともいえます

申し訳ないけれど、今までみた他の解説動画が霞むような掘り下げが行われています

ただ実際のレース淡々解説してくれる入門動画Wikipedia情報ももちろんそれはそれでとてもありがたかったし

ニコニコ大百科のように編者の主観に沿って枝葉をそぎ落としながらすっきりとした読み物にまとめてくれている読み物も面白かったんですが

この動画はそれ以上です。

それぞれの馬の性格からレースでの走りっぷりまできちんと分析を行っており、

かつスピカ所属しているメンバーの元となった馬一頭一頭を「主人公」として、アニメとは別の形でストーリー構成しています

もうこの動画を見ると、

メジロマックイーン主人公だったウマ娘二期」のストーリー自分の中に浮かんできます

それは、アニメ二期と似てるようでちょっと違うのですね。

そして、この動画を見たあとでいよいよトウカイテイオー動画を見るじゃないですか。

https://www.nicovideo.jp/watch/sm33345191

本人は「今回の動画はうまくまとめられなかった」って言ってるけどそんなことは全然なくて、ちゃんと母方の血統からきっちりと語られていて満足度は高いです。

アニメで飛ばされたレース、負けたレースについてもしっかりと原因がわかるようになっている。

自分解説動画を作ろうと思ってたからこそ、

自分が感動したポイント」をしっかり押さえつつ、それをただ列挙するのではなくストーリー仕立てにしてすっきりとまとめてるこの動画ほんとすげえ……ってため息しか出ない。

これからは、とりあえずこの動画見てくれってお勧めできる。

なんか憑き物が落ちたようですわ……。

と、私のだらだら語りはいいのでとにかく見てくれ。アニメ二期見た人ほど感動すると思う。

※なお、この動画には淫夢要素がありますので注意(遅い)

チンカス商事元増田だよ!弱者を切り捨てるのはだれかなぁ

こんなにちゃんと読んで記事まで書いてくれてありがとう

すごく面白いしなかなか笑えました。「チンカス商事」って名前も気に入ったよw

ちょっと忙しくなって書くつもりなかったのだけど

チンカス商事記事感謝の意を伝えようとおもって書くことにした!

ありがとう

あと最初に言っておこうと思うのですが、

"最低"賃金のアップには反対ですが、賃金総額のアップには賛成しています。**

コメント見るとここを勘違いしている方が多そうでしたので一応補足しておきますね。

以下が元記事

https://anond.hatelabo.jp/20210601142224

あとチンカス商事と名付けてくれた方の記事が以下

https://anond.hatelabo.jp/20210602013628

最低賃金増で自分ポジションを守ろうとしているのはどっちかなぁ?

最低賃金なんかあったら誰も商売しません」

「女やクロンボにもまともな賃金払ってたら倒産します」

「安い児童労働力禁止になったら誰が企業経営なんかしますか」

労働時間制限なんてされたら経営者はみんな首を括るしかありません!」

そうですねぇ、私は最低賃金が上がったら商売できないよ。という話はしていません。

最低賃金が上がったら、最低賃金以下の生産性の方々の仕事がなくなってしまますよ。

と言っているのです。

ところで

黒人仕事を与えたら、白人仕事がなくなってしまう」

※たしかネタ元は上記のような主張であったかと思います

というお話

最低賃金以下の底辺仕事を与えたら、我々の給与が下がってしまう」

という主張とすごく似ていますね。

どういった立場にあるかで評価が変わる

ポジショントークをするつもりはありません」なんてのは主観客観の切り替えが出来るそれなりに高い知能の持ち主が言うセリフなの。

ここツッコんでくれてありがとう!その通りなのでいちおう先に立場を明かしておきました。

増田とはいえその方が誠実に議論できそうだなと思ったのですね。

たとえば今回の意見が「最低賃金すらもらえない超ワープアから発せられていたら皆さんの反応は変わっていたと思いますが、どうですか?

個人的には、チンカス商事というイケてる名前もいただけてよかった!

一人当たりの経常利益による評価メリットをぜひ教えてほしい

お前は絶対に、一人の労働者を雇ったとき経常利益分析したことなんかないよな。

一人当たりの経常利益は確かに指標としてはあまり使いません。

一人当たりの営業利益でみるほうがより評価やすいと考えています

営業外損益個人収益に含めて評価する必要がありませんからね。

経常利益でみたほうがよさそうなら、そうしてみたいのでケイツネの方がいい理由教えてほしい!

チンカス商事経営が変わるかもしれない!

人件費の上昇はステークホルダーが支払う

人件費の上昇は使用者のお前がかぶるんだよ。 頭大丈夫か?

これは間違っていますね。

実際はステークホルダー皆が支払うことになるでしょう。

具体的には、株主顧客仕入先・そして社員役員ですね。

「下層時給の人の賃上げによって、高給取りの賃金は下がらない」

というご意見もありますが、

短期的には、社員向け福利厚生賞与原資に対して影響しますし、

中期的には昇給採用時の初年度収入に影響することはまず間違いないでしょう。

そして上記の影響を被るのは賃金が上がらなかった層も含まれます

ちなみに、上記の影響はそもそも収入の大きい経営個人は影響度合いが少なそうですね。

株主はそこそこ影響あるかもしれません。

最低賃金アップで最も割を食うのは本来救うべき最弱者である

それを目的とした政策なのも理解できないのでこんな意味不明ドヤ顔をする。な?頭悪いチンカスだろ?

政策目的理解していますが、弱者一方的に切り捨てることになりますから、よく議論すべきではないでしょうか。

というお話ですね。最低賃金近辺にいる方々にとっては得しますが、

それよりも大きく下回る賃金しかもらえない人たちは失業するしか道がなさそうですからね。

ちなみに前記事補足にも書きましたが賃金総額アップには賛成の立場ですし、大枠ではリフレ支持です。

チンカス商事は中卒新卒や中高年を育成したい

いい大学出てたり高度な技能持ってたりする高賃金人材使いこなしてそれ以上の利益出すような事業がチンカス商事あんのか?

うーん。チンカス商事は今のところ高卒新卒採用していません。

新卒大卒以上で経験者の場合学歴不問です。

大卒新卒場合は3年くらいあればけっこうな戦力になるのですが、

例えば高齢者や中卒新卒採用するとなるともっと時間がかかりそうですね。

最低賃金撤廃されれば、そういった方々を長期的に雇い入れて経験を積んでもらうこともできそうですね。

労働人口仕事

実は、最低賃金上昇で失業率が上昇するってデータはないんだよね。

これって実証データってことですよね?データはあります反論も同時にある。というのが実態です。

逆もまた然りで、最低賃金上昇で失業率は上昇しない。という結論に対する実証データも同様です。

まり最低賃金失業率の関係は未だ決着していない。というのが今のところの結論でしょう。

イギリス最低賃金アップさせても失業率は上がらなかった

➤景気がよかっただけで最低賃金が影響したわけではない

フランス最低賃金アップさせたら失業率が爆上がり

➤(この反証は、、ちょっと記憶してませんが)

韓国最低賃金をアップしたら地獄になった

➤実際に失業率は上がったが後で回復した

シアトル最低賃金上げたら失業率が爆上がり

➤その雇用統計ってAmazon入ってなくね?

といった具合の話で、素人はいずれの立場にも立ちにくいですね。

ところでこういった失業率の統計って意味はないのではと疑っています

例えば国内だけ見ても失業率の統計って15歳以上の労働人口が母数ですから

15歳以上の非労働人口である人口の約3割程度の方々が母数に含まれていません。

この方々の一部が本来救済すべき弱者であり、労働力を増やす原資でもありそうです。

経営者は労働市場健全化を歓迎する

バカ労働市場健全化されると大損

チンカス商事のことでしたら、いまのところ最低時給で雇っている方がいないので直接的な影響はなさそうです。

多くの経営者は労働市場健全化には賛成することでしょう!

経営者は競争好きな人種が多いのです。

また、この点において法令を守らない企業がたくさんあるではないか。という意見があります

これは厳罰化してちゃんと取り締まったら良いと思います

最低賃金アップは労働組合提案している

最低賃金労働者陰謀だー!」ってこと?

ニュースにもはっきりと出ていますが、労働組合が主導していますよ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/42912b3679f9bf2b8256e42c57517d314aa2cd92

陰謀でもなんでもないように見えますけどいかがでしょうか。

経営能力の低い人材経営をすべきではないが、労働者はどうか

バカ経営者が淘汰されるとみんながハッピー

全力で同意します。が

その主語労働者に置き換えてみるくらいの想像力は持っておきたい所です。

ところで最低賃金のアップを主張するということは、

最低賃金を下回る能力の低い労働者仕事をするな」

と言っているわけですから、たしか一貫性はありそうですねぇ。

私はそのようには思えません。

最賃アップの支持者がワープアだけではないことが問題

まず「この政策を支持してるのは最低賃金ワープアである」っていうのが、チンカス特有の「想像」なんだよね。

これは間違っています

しろ最低賃金近辺で働いていない方々も支持しているようですが、

最低賃金の上昇があなた賃金の上昇にはつながりませんよ。

というお話をしているのですね。

最低賃金近辺にある人たちが主張するぶんには、そりゃそうでしょうよ。と思っています

だれがコストを支払うのか

バカ新古典派

さすがに市場が完全であるなんて信じてないですよ。

適切になるように保証したらどうか。という提案です。

最低賃金を上げるということは、最も下層の弱者を切り捨てて一部の人賃金アップのコストをみんなで負担しよう。という政策です。

そのコストは「経営者が支払う」と考えている方が多いようですが、実際には各ステークホルダーがそれぞれ負担することになります

たくさん働いてたくさん納税しているひとも、はたらきたくても働けないという人も、一時的であれそのコスト負担することになるのです。

ほんとうにそれでいいのでしょうか?むしろ最下層のひとやたくさん納税している人にインセンティブがあるようにした方がよさそうなきがしませんか?

ところで基準時給と実時給の差額を政府保証する。とした場合コスト政府が払うので、みんなの負担はなくなりそうですね。


チンカス商事元増田弱者幸せに暮らせる社会を望む

バカ社会の為に死ぬ必要がある

これは全く同意できません。

バカでもお勉強できなくても弱者でもそこそこ幸せに暮らせる社会が良さそうですが、いかがでしょう。

まとめ

賃上げには賛成だが。最低賃金による賃上げデメリットが大きそう
必要なのは最低賃金の上昇ではなく賃金総額を増やすこと
・最賃なくせば労働者が増えて賃金総額が増えそうだ
・困窮者が出たら基準給与との差額を政府保証
・チンカス商事元増田は、弱者もほどほどに働ける社会を望む

ということです。

本当に賃金総額は増えるのか。という疑問もありそうですが、

・平均賃金が下がる場合賃金総額を上げなくてはならない

賃金の総額上昇に応じた法人税額控除(今も似たような制度ありますインパクトが小さすぎます!)

といった類のルールも一緒にくっつけてみるとかどうでしょう

ちょっと時間もなくすべてに完璧にに答えてあげられなかった。ごめんな。

さて、チンカス商事元増田はこれにてお仕事に戻ります

建設的な意見をしてくれた人も、ただ経営者を殴りたいだけの人も

チンカス商事と名付けてくれたあなたも、読んでくれてありがとう

それではまたいつか。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん