「後者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 後者とは

2018-01-23

ワンピース作者は漫画村を宣伝するべき

これを読んでる人は漫画村が何かを知ってると思うが、説明しておくと瀕死出版にとどめを刺したのが漫画村だ

そーゆー存在だ。

そして、私は漫画村の潰し方を知ってる。

それは日本国民全員が漫画村を利用することだ。

最近ツイッター新人漫画家や中堅漫画家漫画村について言及している、それがバズったりもしてる。

大体パターンが決まってて

作者の意見を言うキャラが、無自覚漫画ユーザーに「無料で読めるサイトがあるよね、でも作家お金が入らなくなって読めなくなるよ(ギロッ)」

みたいに怖い顔して終わるのが多い、概ね倫理観正義を説いている。

そういうのは諸刃の剣で、

「あ、そうなんだ!悪いことなんだやめよう!」と考える人

へぇ、そんなんあるんだ検索してみよ、めちゃ使えるやん」と考える人

パターン生み出すだろう。

ツイートしてる中堅以下作者は前者が増えると思ってツイートしてるんだろうけど、現実的にはバズればバズるほど後者が増える。

そう思う理由簡単で、逮捕されないいんだもん。

悪いことだけど、あらゆる漫画を読めてしかも捕まらない。当然使うでしょ

はっきり言って、今ぐらいの漫画村の知名度が一番、中堅以下作家ダメージを与えてると思う

そりゃ中堅以下の作家にとったら死活問題から発言したくなるのはわかる。

多分、漫画村の宣伝になると分かりながらも、性善説にかけてツイートしてるんだろう。

で、結果で言えば漫画村の知名度と勢いは増してる。自らの首を絞めてる。

さて本題の「ワンピース作者が漫画村を宣伝すべき」についてだ。

「一日でも早く漫画村の潰す方法」でもある。

漫画村」というが漫画村だけでなく似たようなサイトにも通用するやり方だ。

それは、最初に書いたように、全国民漫画村を利用することだ。

そのために大物作家宣伝してもらう、という寸法だ。

多分現状、大物作家漫画村を知ってても静観してるだけだろう。

理由は2つある

1つは「影響力が大きく、宣伝になってしまうから

そしてもう1つは「そんなことをしても自分メリットがあまりない」からだ。

日々の連載に忙しくて、業界ことなんかどうでもいいだろうし、大金持ってるから売れなくなっても死活問題じゃない。(大勢固定客がいるから、漫画村あってもコミックス売れてるだろうけど)

というか、そもそも作家個人であって組織関係いから、業界を守る責任義務もない。

そーゆーのやるべきは出版社だ。

中堅以下の作家必死になって訴えてるけど、本当にやるべきは出版社だ。

作家仕事面白い話を考えることであって、漫画村の対策を考えることじゃない。

ツイッターで、不安になった漫画ファンに向けて出版社人間

対策に動いてますけど、うちうちに業界全体で取り組むべき問題なので発言を控えます

とか呑気なこと言ってるのを見た。

なぜ不安読書に向け、出版社が早々に公式声明を出さないか?なぜ焦らないか

答えは「売上減ってるけど、今の時点で死活問題じゃないから」だ。これに尽きる。

作家個人死活問題が多発していても、その上の出版社という組織にはまだ危機感が出ない。

作家が全員死んで、やっと気付くだろう。

仕方ないが、大きい組織は動きが遅い。

そこで、ケツを叩くために漫画村がもっと話題になればいいと思ったわけだ。

話題にするにはどうすればいいか、大物作家漫画村を宣伝すればいいのだ

今の中堅以下作家必死こいてやってるように

「これは悪いサイトだよ〜、あらゆる漫画が読めて捕まらないけど悪いんだよ〜」と宣伝する。

そうすればもっとみんなが利用するだろう

そして、日本で”出版”という物の売上げ額が「0円」になる日が来れば、さすがに焦って組織が動くだろう。

不況」とは言え出版社もそれなりの力と知識を持ってるはず、見せしめに1人ぐらいしょっぴいてくれるだろう(大人たち頑張って!)

1人捕まれば勝ちだ。

1人だけで、利用者はぐんと減るだろう。

暇つぶし」で逮捕されたらたまったもんじゃない。

ただ減った漫画ユーザーが、コミックスに来ることはないだろう、

だって暇つぶし」だし。元から漫画ファンじゃないし。

依然として出版不況は続くだろう。

でも、少しはマシになると思う、少しは売れるようになると思う、業界が少しは延命できると思う。

少しは中堅以下作家が救われると思う。

そして面白い漫画を読めるチャンスが、少しは増えると思う。

以上、漫画ファンより愛を込めて。

ワンピース作者は漫画村を宣伝するべき

これを読んでる人は漫画村が何かを知ってると思うが、説明しておくと瀕死出版にとどめを刺したのが漫画村だ

そーゆー存在だ。

そして、私は漫画村の潰し方を知ってる。

それは日本国民全員が漫画村を利用することだ。

最近ツイッター新人漫画家や中堅漫画家漫画村について言及している、それがバズったりもしてる。

大体パターンが決まってて

作者の意見を言うキャラが、無自覚漫画ユーザーに「無料で読めるサイトがあるよね、でも作家お金が入らなくなって読めなくなるよ(ギロッ)」

みたいに怖い顔して終わるのが多い、概ね倫理観正義を説いている。

そういうのは諸刃の剣で、

「あ、そうなんだ!悪いことなんだやめよう!」と考える人

へぇ、そんなんあるんだ検索してみよ、めちゃ使えるやん」と考える人

パターン生み出すだろう。

ツイートしてる中堅以下作者は前者が増えると思ってツイートしてるんだろうけど、現実的にはバズればバズるほど後者が増える。

そう思う理由簡単で、逮捕されないいんだもん。

悪いことだけど、あらゆる漫画を読めてしかも捕まらない。当然使うでしょ

はっきり言って、今ぐらいの漫画村の知名度が一番、中堅以下作家ダメージを与えてると思う

そりゃ中堅以下の作家にとったら死活問題から発言したくなるのはわかる。

多分、漫画村の宣伝になると分かりながらも、性善説にかけてツイートしてるんだろう。

で、結果で言えば漫画村の知名度と勢いは増してる。自らの首を絞めてる。

さて本題の「ワンピース作者が漫画村を宣伝すべき」についてだ。

「一日でも早く漫画村の潰す方法」でもある。

漫画村」というが漫画村だけでなく似たようなサイトにも通用するやり方だ。

それは、最初に書いたように、全国民漫画村を利用することだ。

そのために大物作家宣伝してもらう、という寸法だ。

多分現状、大物作家漫画村を知ってても静観してるだけだろう。

理由は2つある

1つは「影響力が大きく、宣伝になってしまうから

そしてもう1つは「そんなことをしても自分メリットがあまりない」からだ。

日々の連載に忙しくて、業界ことなんかどうでもいいだろうし、大金持ってるから売れなくなっても死活問題じゃない。(大勢固定客がいるから、漫画村あってもコミックス売れてるだろうけど)

というか、そもそも作家個人であって組織関係いから、業界を守る責任義務もない。

そーゆーのやるべきは出版社だ。

中堅以下の作家必死になって訴えてるけど、本当にやるべきは出版社だ。

作家仕事面白い話を考えることであって、漫画村の対策を考えることじゃない。

ツイッターで、不安になった漫画ファンに向けて出版社人間

対策に動いてますけど、うちうちに業界全体で取り組むべき問題なので発言を控えます

とか呑気なこと言ってるのを見た。

なぜ不安読書に向け、出版社が早々に公式声明を出さないか?なぜ焦らないか

答えは「売上減ってるけど、今の時点で死活問題じゃないから」だ。これに尽きる。

作家個人死活問題が多発していても、その上の出版社という組織にはまだ危機感が出ない。

作家が全員死んで、やっと気付くだろう。

仕方ないが、大きい組織は動きが遅い。

そこで、ケツを叩くために漫画村がもっと話題になればいいと思ったわけだ。

話題にするにはどうすればいいか、大物作家漫画村を宣伝すればいいのだ

今の中堅以下作家必死こいてやってるように

「これは悪いサイトだよ〜、あらゆる漫画が読めて捕まらないけど悪いんだよ〜」と宣伝する。

そうすればもっとみんなが利用するだろう

そして、日本で”出版”という物の売上げ額が「0円」になる日が来れば、さすがに焦って組織が動くだろう。

不況」とは言え出版社もそれなりの力と知識を持ってるはず、見せしめに1人ぐらいしょっぴいてくれるだろう(大人たち頑張って!)

1人捕まれば勝ちだ。

1人だけで、利用者はぐんと減るだろう。

暇つぶし」で逮捕されたらたまったもんじゃない。

ただ減った漫画ユーザーが、コミックスに来ることはないだろう、

だって暇つぶし」だし。元から漫画ファンじゃないし。

依然として出版不況は続くだろう。

でも、少しはマシになると思う、少しは売れるようになると思う、業界が少しは延命できると思う。

少しは中堅以下作家が救われると思う。

そして面白い漫画を読めるチャンスが、少しは増えると思う。

以上、漫画ファンより愛を込めて。

うなぎ絶滅と鶏絶滅ならどう考えても後者のほうが重大でしょ

多分、鶏絶滅ってなったら相当暴動起きると思うんだよね。

うなぎ絶滅しそうってなってもそんな暴動起きないし結局みんなうなぎってその程度のものしかおもってないでしょ。

頼む、フレックスを取ってくれ

弊社はフレックス制を導入している。

家が遠い人、子どもの送り迎えがある人、通院がある人など気軽に使ってもらっている。週5で出社を1時間遅らせる人もいれば、曜日固定で午後出社の方もいる。業務も滞りないし、スムーズだ。

その弊社のお局Aさん、フレックスを使うべき立場だと思うんだけど使ってくれない。

Aさんのお子さんは体調が安定しない。学校自力で行ける日と、車で送らないといけない日がある。後者場合はAさんが送るので1時間ほどの遅刻になる。そしてそれは当日の朝に連絡をしてくる。

これが体感で平均週2回、ひどいと毎日だ。

なので、Aさんに「出社時間を1時間遅らせるフレックス(退社時間も1時間遅らせる)を検討してほしい」と通知が出た。

ところがどうしてもこれを受け入れてくれない。


・こどもが普通に学校に行ける日も1時間帰るのが遅くなるから嫌だ

・朝一で会議の予定をいれなければ私の遅刻問題ない。すべての会議を昼前開始にすればいい、みんなが私の事情理解を示せという。

 しかし、朝一で自分アポをとっておきながら遅刻を数回。来客を待たせることもあり、業務ガチで支障がでてる。そのことを指摘すると「子どもが苦しんでいるのを見たら謝罪電話をする余裕なんてなくなる」「複数人で持っている案件なのだから誰かが代理対応する臨機応変さが必要」などと主張。

遅刻した日は残業しているんだからそれでいい。バランス取れてるし、業務もきちんと終えている、と言って遅刻有休届をださない。人事課で大問題になっている。

※弊社は時間給が取れるので、1時間遅刻7回=1日分の有給扱い


自分自分時間管理できていないか問題なのに、自分基本的にはできていると思い込んでいる。

まりにもひどいので今年は賞与をかなり減額されたらしく、人事課に突撃してきた。「病気の子供によりそう親の気持ち理解できないなんてこれだから独身は」的なことをいっていた。

なんとかフレックスを取らせる方法はないかなぁ。フレックスさえ取ってくれれば解決するのに…

困ったことに、Aさんは某マイナー言語の使い手で、その言語を使えるのがうちの会社ではAさん・Bさん(Aさんの部下)しかいなくて、しかも大きな案件を持ってるからクビや部署変更はすぐにできない。新卒でその国の出身の子採用したけど、営業の柱になるのはまだ先だろうしなぁ…

そうこう言っているうちに、Aさんのお子さんが社会人になって、送り迎えしなくなるほうが先かもしれないなぁ…(※Aさんのお子さんは専門学校生です)

勝利キス

綺麗事を抜きにすると、殺人には「良い殺人」と「悪い殺人」の2種類がある。

から73年前、日本原子爆弾が投下されて、軍人ではない一般人大量虐殺された。

一般人大量死によって戦争が終わり、戦勝国の人々は喜んだ。

彼らもみんな知っていたはずだ。敗戦国では一般人原爆10万人以上殺されたことを。

憎しみが結実した結果だ。

それでも、喜んだ。

それが人間の本性なのである

 

人間には、2種類の人間がいる。

  1. 人を殺して喜ぶ人
  2. 人を殺して悲しむ人

前者はもっと人を殺したいと思い、後者はもう人を殺したくないと思う。

今この瞬間も、世界各地で紛争を巻き起こしている国々がある。

彼らは、間違いなく前者である

彼らは、建前を本音を使い分けているが、本音では人殺しが良いことだと思っている。悪いと思っているなら、そもそもやるわけがない。

 

他人に騙されないためには、その人の言ってることではなく、実際にやっていることを見る必要がある。

殺人に良いも悪いもあるものか!基地外どもめ!

 

勝利キス』(V-J Day in Times Square)とは、写真家アルフレッドアイゼンスタットが1945年8月14日撮影した、看護婦と水兵がキスをしている瞬間をとらえた写真である

この日、枢軸国陣営最後まで残っていた主要交戦国である日本ポツダム宣言受諾がアメリカ合衆国民に伝えられ、大衆タイムズスクエア第二次世界大戦終結を喜び合っている中で撮影された。

作品名には“V-J Day”(対日戦勝記念日)と入っているが、公式対日戦勝記念日と捉えられている日本降伏文書調印日1945年9月2日撮影された写真ではない。

作品は『ライフ1945年8月27日号の誌上で発表された。

相手成熟してるのに、性的客体として見ないことはまずムリ

良い文章だったし大体頷けた。

ただ以下の部分の、「性的消費しない」と「相手成熟を認めない」が切り分け可能であり、相手成熟認識しつつ性的に見ないことも可能、という立場は、それは無理っすよと思った。

その中には「ももクロは性の匂いをさせないことがアイデンティティだったのに、それを崩された」という怒りもあるような気がして(さっきの宮台的発想です)

それは「自分が当該アイドル性的客体として扱わない」ことと、「アイドル自身性的主体性肯定しないこと」を混同してるのではないかと思うのです

まあこれはももクロファンに限らず、わりと世に根深蔓延る発想なのかもしれないですが

少女性的に消費しないということと、少女の(女性性を含む)主体としての人格成熟してゆくことを肯定しないことは別の話でしょと

当人は前者をおこなっているつもりで、後者のことをしてる事例が世間には間々有りませんかね?

人格成熟していく、と書いているけれど、人間成熟や成長において人格面だけが成熟し、性的には成熟しないってのはまあ基本あり得ない。

そんで、性的成熟した相手のことを性的にまなざさないし性的対象として見ないし性的消費しないってのは、いやー、ほとんどの人間には無理でしょう。

人間というのが主語が大きいならおのおの納得するレベルに縮めて読んでください)

熟れた果実であっても、その甘い匂い脱臭して、熟れた色もヒーロー戦隊みたいな衣装でくるんで、沢山のフィルターを使ってまだ食べられない青い果実として見せてたから、ファンあんまり口の中に涎が湧かずにすんだけど。

そのフィルター取っ払って食べ頃ですよって見えちゃったら、実際ファン彼女らと親しくなるチャンスはないとしても、勝手に食欲もとい性欲は湧く。

「性欲が湧いてもそれを制御化において表に出さない」=「性的に見てしまうとしても性的扱いはしないし性的消費もしない」ってのは現実的じゃないし。

人間気持ち、とりわけ欲求はそんなにコントローラブルじゃない。


あとももクロの極端な子供っぽさ、幼児ロールプレイって、ファンもそのロールプレイに参加させる部分があると思う。

ももクロ子供っぽく振る舞う。そしてファン自分子供のようにそれを応援する。ちょうど5色の衣装スーパー戦隊応援していた頃のように。そして自分相手も性に目覚めていなかったころのように。

オナニーセックス気持ちいいし、露出度高い女の子見るの好きだし、性欲に駆られたらそれを我慢することって苦痛なんだけど、でも性欲クソ強マンの私みたいな人間にとっても性欲が湧くのって鬱陶しい部分もあるんだよね。

たまには、己の性欲を忘れられるものなら忘れたい。我慢したいのではなく忘れたい。

しかし魅力的な女の子を見ればどうしても性欲が湧いてくる。

そこでももクロの、自分たち子供だし応援してくれてるみんなも子供! という態度が価値を持つ。

お互いに性的に未熟というロールプレイファンを巻き込むことで、一時的にせよファンを性欲から解放する効果がある。

これは、けものフレンズブームの時に、ファンが妙に子供っぽい応援の仕方をしたがった心理も近いとこあったと思う。

ももクロの人気にはその強みがある。

でも成熟した女として振る舞われちゃったら、ファンの方が子供の心で見ることは難しくて性欲にとらわれてしまうし、強みを一個失うことになるんじゃねえかなあ。

まあ性欲に訴えかけられるってのは新たな強みではあるけど。



anond:20180116025753

好きな曲を探そうと思ったとき

ストリーミングサービスオススメされるもの仕分けながら聴くのと、DJポッドキャストミックスされたものでなんとなくいいなーと思ったものでは後者の方がより自分の好みに近い

前者だとアートワークとかアーティストから無意識自分自信で先入観を作っているなと感じる

2018-01-22

「しゃーない」とは【初級関西弁講座:補遺(1)】

「しゃーない」とは「しかたない(仕方ない)」であって、「しょうがない(仕様がない)」は「しょーない」。

…というわけで、残念だけど少し違うと思います時代が下るに従って混用は起こるので、同じように用いる事例がないとは言いませんが。

そして、この「しょーない」は、現在それ単独使用される例は日常ではあまり見かけない気がします。「ドーしょーモない」などの有名な連語使用頻度高いですけど。ちなみにそこから更に生まれ派生語が、あの有名な「ショーモナイ(=「詰まらない」の意。ツッコミ等でよく使われる)」であるのはご存知の通り。

なお「ショーモナイ」と「ショーナイ」は相当語感が違っていて、前者には愛があるけれど後者にはあまり愛がない。「ショーモナイ」という批評は笑いながら言うのがふさわしいですが、「ショーナイヤッチャ」といった言葉は吐き捨てるように言うのがふさわしいですね。「モ」が入るだけでずいぶん違います

というわけで、事例が少なく特殊なため、この「しょーない」を丁寧語化するのはちょっと難しいです。「どうしようもない」という状況を強いて丁寧に言う場面を想定したら、まず出てくる言葉は「コレアキマセンネ(=「これはダメですね」の意」)」でしょうか。丁寧でなければ「コラアカンワ」です。関西人はあきらめが早いです。あと、デスマスだけでなく、コレとコラでもちょっと違うのです(※1)。ホンマオロイナ。


というわけで、補足講座を終わります。   マアソンナカンジヤ。ヨケーナオマケ。

座興としてお楽しみいただければ幸いです。 コンナンマント寝テタホーガマシヤロw

ありがとうございました。さようなら。   アンタモヒマヤナー。ホナナー。  

(※2)

https://anond.hatelabo.jp/20180115174412

※1 「コラ」は「コレハ」から来た略語なので、これを使うと俗語っぽくなるのです。

※2 最後付録として、ネイティブ関西人による本当の意味での「翻訳」を少し試みてみました。自虐相手へのイジリと配慮を等分に混沌とさせながら、相手自分も「アホ」の坩堝に投げ込んで韜晦させ最終的に和の一座を創造するところに関西弁妙味があります。「方言」というのは、決してイントネーションだけで成立しているのではなく異文化のものである、というメッセージを少しでも感じていただければ幸いです。

2018-01-21

ロット・グラスパーの死

https://note.mu/sudonah/n/n77d783fbabf3

 ロット・グラスパーという名の42歳の男性が、37歳の妻と、5歳の息子を残して撲殺された。ありふれた撲殺なら気に留めないが、以下の2点が僕の注意を引いた。

 1つ目。16番の路面電車の車内で、白昼堂々と犯行が行われたこと。

 2つ目。凶器ナイキスニーカーだったこと。

 犯人ジョージメイスという名で、ロットと同じ42歳の白人男性だった。さらに言えば、この男にも37歳の妻と、5歳の子供が居た。殺した側と殺された側で、年齢、人種家族構成、それぞれに奇妙な一致が見られた。

☆彡

 ロット・グラスパー郊外の1戸建てに家族3人で住んでいた。玄関前には、申し訳程度の芝生の庭がついていた。5番と16番の路面電車が自宅前の停留所に停まった。ロットは5番を好んだ。より正確に言えば、16番を嫌った。

 妻のレベッカ理由を尋ねると、「犬に服を着せて散歩する連中が乗ってくるから」とロットは答えた。彼女は納得できなかったが、理由理由を尋ねるほど、愚かではなかった。レベッカには妻としての分別がある。

 グラスパー夫妻には5歳になる息子がいる。結婚3年目に生まれた子で、名前はハンプトンという。この少年ロットを殺した可能性がある。

 レベッカの強い願いで、ハンプトンの出産は自宅で行われたが、熟練の産婆が青ざめるほどの難産だった。ロットは、病院で産んでおけばスムーズだったと思ったが、それを妻に言うほど、愚かではなかった。ロットには夫としての分別がある。

 世の親の例に漏れず、ロットレベッカは、ハンプトンが見せるちょっとした仕草や反応にも、才能の輝きを認めた。モーツァルトに耳を澄ます素振り見せた途端、我が子にはモーツァルトの魂が宿っているに違いないと思い込む例のアレだ。

 親たちの幻想は、遅かれ早かれ解消されていく。ハンプトンへの期待も、現実的な水準に素早く調整された。ロットレベッカは、ハンプトンが2歳になるまでに、我が子が持って生まれた最大のアドバンテージは、白人として生まれたことだと気づいた。彼らは分別のある親だった。

☆彡

 ロットレベッカは、ハンプトンをダウンタウン音楽教室に通わせていた。ロットが殺されたのは、隔月で行われる発表会の帰り道だった。その日は朝から薄暗く、昼前には小雨が降り出していた。発表会の疲れが無ければ、あるいは天気が晴天ならば、ロット自分が殺されることになる16番の路面電車に乗らなかったに違いない。

 5番も16番も郊外へ向かう線だがルートが異なる。16番は郊外へ出る前に、ベイサイド(人生の苦悩とは相続税である考える人々のエリア)と、ニュータウンアル中生活保護受給者エリア)の両方を経由した。

 ロットは、自家用ヨットを港に浮かべる連中も、公衆便所注射器を使う連中も嫌いだった。それゆえに、ロットは注意深く16番の路面電車避けたていた。だがその日、ロットは、疲れと小雨に小突かれるようにして、死に場所となる16番の路面電車に乗った。

 

 乗客は10人に満たなかった。グラスパー一家車両の中程に腰を落ち着けた。向かいの席には、明らかにベイサイドに住む、お手本のような夫婦が座っていた。30歳前後だ。2人とも白人ブロンドで、男はラルフローレンニットを着て、糊の効いたカーキのパンツを履いていた。

 女はワンピースに薄手のカーディガン羽織り、ルブタンの華奢なハイヒールを履いていた。レベッカは興奮した牛みたいに、組んだ足先からチラチラ見えるハイヒールの真っ赤な靴底を見ていた。

 ブロンド夫婦の足下には小さなゲージが置かれていて、スターバックスカフェラテみたいな色をした小型犬が入っていた。当然だが、犬は服を着ていた。

 「ワンワンだ!」ハンプトンは犬のように興奮して言った。

 ハンプトンの声に驚いて、ブロンド色の夫婦と、カフェラテ色の犬が、真っ直ぐにこちらを見た。レベッカは薄い唇に人差し指を当て、ハンプトンをたしなめた。

 「しーっ。ほら、ワンちゃんかにしてて偉いでしょ。ハンプトンも静かにね」

 犬並みに静かにして欲しいという思いは伝わらず、お喋りはとまらない。

 「いつもと違う道だっ!」

 「しーっ。今日は5番じゃないからよ」

 「何番?」

 「16番。今日は違う道を通るのよ」

 「今日だけ?」

 「今日だけってことはないけど」

 「特別?」

 「そうね、特別

 ロットは、服を着た犬が吠えたり糞でも漏らさないとかと期待したが、犬はあくまでも品良くゲージに収まっていた。ブロンド夫婦を真っ直ぐ観察したが、粗は見当たらない。夫の鼻毛は出ておらず、妻の鼻筋にも大胆な整形の痕跡は認められなかった。夫婦も犬もベイサイドの住人なのだ

 「船だ!」ハンプトンが再び叫んだ。今度は船だ。

 重い雨雲の下に、帆を畳んだヨットが、缶詰に入ったオイルサーディンみたいに、隙間無くびっしり並んでいた。ハイになったハンプトンは、座席に膝立ちになり、窓に鼻を付けながら、足をバタつかせる。

 「ハンプトン、靴を脱ぎなさい」ロットが強く鋭く言った。

 ハンプトンは動き止めてロットを見た。レベッカロットを見た。ベイサイドの夫婦と犬もロットを見た。

 「なんでさ!」

 ハンプトンは再び足をばたつかせようとする。ロットは足を押さえつけ、無理矢理靴を脱がせて言った。

 「シートが汚れるだろ」

 「汚れないよ!」

 「行儀良く座りなさい」ロットが再び強く言った。

 息子はむっつりと前を向いて座った。

 ロットは、ベイサイドの二人と一匹が、自分達に冷ややかな視線を向けているのを感じた。ブザーが鳴り、ベイサイドの住人がベイサイドの停留所で降りると、ロットレベッカに言った。「ああいう連中は、子供もゲージに入れて運べばいいと思ってるのさ」

 電車が、ベイサイドを過ぎて9丁目入った途端、色褪せた住宅街になる。ニュータウンと呼ばれるエリアだが、本当の意味ニュータウンだったのは40年前の話だ。今ではくすんだグリーンイエローの壁の向こう側に、昼間からキッチンで酒浸りの母親や、妻と子を殴ることを生き甲斐にしている父親生活している。

 この町の犬はすべからく軒先に繋がれていて、恐らく一度も洗われたことがない。番犬ではなく、愛玩犬でもなく、飼われることだけが目的の飼い犬で、飢えていない。

 その日も、ニュータウンはいつもどおりだった。ロットは、片方の乳がネグリジェからはみ出した女を見た。その痩せた女は、軒先で何かを熱心に吸引していた。雷が光り、痩せた女が慌てて家に引っ込むのが見えた。

 ロットは16番線に乗ったことを後悔していた。彼の考えでは、オイルサーディンみたいなヨットの群れや、片方の乳を出した女が何かを吸引する姿は、5歳の少年に見せるべきでは無かった。前者は生きることに不真面目過ぎるし、後者は真面目過ぎるからだった。

☆彡

 停留所ジョージメイスが乗って来た。7年落ちのダンプカーのようにゴツゴツ大きく頑丈で、ハンプトンと同じ年頃の少年を連れていた。少年はか細く歯が白かった。

 男は半袖のTシャツ1枚きりで、首回りと両腕に品の無いタトゥーがびっしりとあった。少年スニーカーは雨で泥にまみれていた。

 ジョージメイスは蛮族の王のように、ロットの正面にどかりと座った。白い歯をした少年は、膝立ちにシートに飛び乗り、窓に鼻をすりつけた。

 「ダディ、雷だ。すげぇ!」

 少年は雨雲が光るたびに興奮して声を上げ、足をばたつかせる。泥だらけのスニーカーがシートをこすり、犬の糞のような筋が付いた。

 「2連続!」

 白い歯の少年は興奮して足をばたつかせる。泥は通路に飛び散り、濃い茶色の染みを通路に残す。

 ハンプトンが、突然言った。「靴を脱ぎなよ」

 白い歯の少年がハンプトンの方を振り返る。

 ハンプトンは続けて言った。「シートが汚れちゃうよ。お外が見たいなら、靴を脱がないと駄目なんだよ」

 白い歯の少年は、ダンプカーのような父親を見上げた。

 「脱がなくていい」ジョージメイスは、ロットを真っ直ぐに見て言った。

 白い歯の少年は、再び足をバタつかせ始めた。

 「パパ、駄目なんだよね?」ハンプトンは、ロットの袖を引っ張る。

 「ああ、駄目だよ。お行儀が悪いねロットは小声で言う。

 「なんで怒られないの?」ハンプトンは、大声で聞く。

 「本当は駄目なんだけどね。よその子から、パパが叱ったらおかしいだろ?ハンプトンは、だめだよ」ロットは小声で言う。

 「おじさんが叱らないと駄目なんだって」ハンプトンは、ジョージメイスを指さしながら言った。

 「命令する気か?」ジョージメイスは、ロットを真っ直ぐに見て言った。

 ロットは黙っていた。

 「俺のガキに靴を脱げっていうのか?」ジョージメイスは組んでいた腕をおろした。

 ロットは黙っていた。

 「黙ったままか?」ジョージメイスはニヤニヤした。

 レベッカとハンプトンはロットを見ていた。

 しばらくして、ロットは殴り殺された。

 凶器は、サイズ21の泥にまみれたナイキスニーカーだった。

END

anond:20180121164123

自称おっさん女子おっさん意味は「だらしない」か「他人気遣いできない」だと思うので

後者だけならインスタ蠅もいるんじゃね

anond:20180121091737

ーーーーー

なんで電車車掌ってあんな喋り方なん

普通に喋られへんのか?

オタクが真似するような喋り方すな

ーーーーー

いや声作ってるときのほうが車掌の気分が良いんだろ

車掌って時々マジでドス効かせて説教するから

前者がマシで後者が胸糞悪いだ

しろ

嫌われるということと

事実を指摘するということに

何の相関があるのかという話であって

後者価値はあるけど

前者に価値は皆無だよねって話であって

それとも事実を指摘するということは

それほどまでに人の神経を逆なでしなければできないことなのか

事実に甘んじて人を致す術を知らない無能の多いことよ

男に守られる女って・・・?

ずっと兼業主婦をしている。

今日・・・と言うかもう昨日になるのか。

休日だったので久しぶりに友人とランチをした時に言われた事が引っかかって考えてるけどわからないので整理をしてみる。

女が結婚しても働き続けるのはよっぽど仕事が好きか、男に守られるだけの魅力がないかのどちらかなのだそうだ。

私は別に仕事を好きでしているわけではないので、そうすると後者になる。

友人は何年か前に病気になり、手術をした時以来働いていない。

私は今はご主人に甘えて良い時なのではないかと助言した。

かに言った。

これは間違いない。だって友人が鬱になりかけていて心配だったのだ。

と言うのは私もその2年前に手術をしなければ命はないと言われ、泣く泣く入院手術をした経験があったから。

けれど、友人はその時にご主人にこいつは自分が守らなければいけない存在だと認識させる事に成功したのだと言う。

まり私は手術をしても旦那にそう認識される能力がない人間からいまだに兼業主婦なのだという事か・・・?

なんだか私に対してマウンティングしたいのか、それとも私の旦那マウンティングしたいのかよくわからない言い分だと感じておそらくは釈然としないのだろう。

そもそも結婚した女が働く理由が2つしかないと言うのもよくわからないけど、でもじゃあ今私がしている仕事が私にしか出来ない仕事なのかと聞かれたら、やっぱりそうじゃないからぐうの音も出ないのだろう。

疲れていて頭がよく回らないので後日考える方が良いのかもしれない。

2018-01-20

ナラノアドゥの次回が気になる

ネタバレ注意










ナラノアドゥの27話を読んだ。

この終わり方はどっちだ!?

打ちきりなのか?それとも主人公が見ている幻?

頼むから後者であってくれ。打ち切りにはならないでくれ。

久々にはまった作品なんだ。

まだいろんな伏線を回収してないじゃないか

からといって、打ち切り最終話

あいつはこうなった」

「あの問題はこれで解決した」

みたいに怒涛の説明で終わらせてほしくない。

どんどん弱くなる主人公でどうやって話を盛り上げるかは難しい問題だけど、

からこそ作者には挑戦してほしいし、読者としては読んでみたい。

左翼的非モテ右翼的非モテ

非モテはふたつに分けられる。左翼的非モテと、右翼的非モテとにだ。

女性との接点が極端に少なかった俺ら非モテにとって、女性とはまさに黒船であり、異星人であり、つまるところ恐怖の存在しかない。

その恐怖と立ち向かうために、非モテがとれる手段はふたつ。ひとつは、(過激な)フェミニズムなどの女性側の価値観に過剰に追従し、自らを「生きているだけで女性を傷つける存在」だと卑下するパターン。ふたつめは、女性に対するアレルギー反応からミソジニーをこじらせるパターン。前者を左翼的非モテ後者右翼的非モテと呼びたい(なんとなく、雰囲気的に)。

当然ながら、どちらを選んでも、非モテ女性とうまくやっていくことはできない。左翼的非モテ一見悪くなさそうに見えるが、相手を傷つけないという考え方と、恋愛というものは水に油である相手を傷つけるリスクを負わず他人を愛することはできない。

anond:20171225084906

だが、それゆえに日本科学技術は衰退したのじゃないですかね?

90年代までは横行していたが、それ以降はなくなったというのは、まさに鈴鹿医療大学豊田長康様の指摘する論文提出数、注目論文推移で、論文数が低下している時期と一致します。

単純に見れば、過剰に書類で縛り、使途を制限たからこその、書類上は不正を根絶しようとしているからの衰退だと思います

もちろん、詐欺的な私的利用もあるでしょうが、それ以上に、在るべき研究、着想に金を使えなくなったのも大きい影響だとは思います。大半は後者で「不正」とよんでるものでしょう。

ルール上の不正が起きた→とにかくその穴を潰そうという方向ばかりで、科学技術に役立つ方向だったとしたら、ルールの方を緩める方向にするべきでしょう。後者の動きは非常に遅い。と言うか、槍玉に上がったやつをボコボコにして、この使途を許す方向だったのかなんて議論はまず見えないです。しょせん「悪人の戯言」の扱いで。

2018-01-19

anond:20180119191321

イケダハヤト首相である」≠「イケダハヤトならば首相である

前者だと、個人の話と読むのが普通

後者だと、「イケダハヤト」が条件になってる。「名前イケダハヤトならば」と読むのが普通

2018-01-18

今期のアニメ

今期は小粒ながらクオリティの高い作品が集まってる感じです。

お勧め

宇宙よりも遠い場所』は脚本花田さんなので、ちゃんと南極にたどり着けるのか心配ではありますが、お勧めです。

ハクメイとミコチ』『ゆるキャン』は、どちらもゆるいというより、ゆったり。

趣味に合わせて。

ラーメン大好き小泉さん』は、ラーメンを食べる小泉さんを脇役側から見るという斬新な仕立てでした。

citrus』『恋は雨上がりのように』は、どちらも恋愛もの。前者は女子高校生同士、後者は冴えないファミレス店長女子高校生の恋。最近は一風変わった恋愛ものが多いような。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン』は、愛や、人の心という内面を描く作品の模様。難しい題材をどこまで映像化できるのか楽しみです。

ダーリン・イン・ザ・フランキス』は、TRIGGERとA-1Pictures共同制作ロボットもの。やらかすTRIGGERにA-1はブレーキを踏めるのか。それとも、一緒にアクセル踏んじゃう?

続編ものとしては『カードキャプターさくら クリアカード編』が可愛らしさ増量という感じでした。

オーバーロード』『七つの大罪』もクオリティそのままに期待できそうです。

triggerとtrriger

どっちが正しいか頭の中だけで考えてると一瞬わからない

実際に入力すると明らかに後者の形がおかしいから、あ前者だわってなる

Twitterフォローしてる人のいいねをこっちのTLに流してくるのほんとやめてほしい

この機能が追加されて良かった!って言ってる人全然見かけないんだけど、クラスタが違うのかな。

フィーリング申し訳ないけど、あるアカウントRTしてるツイートいいねしてるツイートだと、後者のほうが尖ってるというか、クセがあるというか、はっきり言うとキモい傾向がある。

RTを読むだけだった頃には「不思議ちゃんだけどいい子」だと思ってた相互フォローの子たちが、怪しいネットワークビジネスアカウントとか、はすみとしこ高須上念みたいなネトウヨアカウントとか、はちまネットギークきっことか、藤沢数希イケハヤみたいなマウンティングメルマガ売りアカウントとか、いかがわしいスピリチュアルアカウントとか、放射能に効くらしい高額健康グッズの宣伝アカウントとか、ガンガンフォローしていいねしまくってるのが見えてしまうのはキツい。

フォローはずせればいいんだけど趣味でつながってて人間関係もできちゃってるしなあ。ミュートしちゃってリプライ見えなくなってもそれはそれで困るし。オフ会なんて行かなきゃよかったよ。

2018-01-17

anond:20180117140027

「充電満タンパワー爆発しちゃえ」のとこの譜割りがきついか後者

アイマス(シンデレラ)の二次創作を見る時

原作ゲームで触れられるアイドルがPであるプレイヤーまり俺に向けてくれる台詞は俺がどう思おうが勝手なのだが。

その思うことに「他人との認識の違い」がある、と引っかかる事が増えてきた。

というのはSNS二次創作同人を見ていてもそう思うことが増えてきた(勿論個人認識あるいは理解不足というのもあるだろうが)気がするためだ。

これはカード全所持・コミュなど全数確認済みのキャラでもそう思うことはある。

勿論「カード未所持・イベント登場頻度・コミュカードに触れる機会があまりない」という理由により(勿論個人努力もあるだろうが)理解が及ばないアイドルというのはどうしても存在する。自分場合だが。

ただそこまでくるとこれはもう、他人の見せてくれる物はダイレクトマーケティング資料以外一切信用するな、あるいはそれですら間違っている可能性があるから自分で見ろ、という前提を置いたほうがいいのかもしれないが。

というか何を信じれば良いのかって。Pである自分の手の届く範囲自分に向けてくれているアイドル台詞を見て思ったことを考えるのが一番正しいんだろう。当たり前だが。

ただ二次創作などで発信する側は、「アイドルが好きだから」という理由以外にも「その方が面白いから」という理由意図的にやっているところも沢山あるだろう。というかそうでなければエロ系など成立しない事も多いか

キャラ台詞考えてるバンナムも、明確に「このキャラはこういうキャラです!」という意図を持って台詞を設定しているとは思う。

(ただし意図しない方向に行った受け止められ方を「その方が儲かるから」という理由放置してないだろうな、と思うことはある)

そういう意味では結局他人より自分で見るしかないのかもしれないが。

話は少々変わるが、特にスターライトステージモバゲー版での出来事があったようなないような色々やり直したような立ち位置変わったような…このへんは自分にはよくわからんところがある。

しかモバゲー版もシナリオ理解不能なことをやっているとは思うのは過去に『公演』系イベントでもあった。いや美食公演の話じゃない。天魔の乱の方の戦国公演(の終盤の展開)と怪盗公演だ。特に後者は登場キャラカードイラストが素敵なのは当たり前にしても、シナリオについて褒めている人を見たことがない。自分もあるキャラ違和感があるぐらいの前半の動き方と、周囲がそれを気にしながら動いているのは流石に見ていて面白くなかった。開発側からしてみれば必要だったことなのかもしれないが。

一方好きなのはディアリースターナイト魔界公演シリーズとこの間のお絵かき勇者。というかきらりんロボ以降はハズレがないと思う。ユニットコレクションで見やすくなったし、敵ユニット台詞も含めて見ることで色々と世界も広がる。きらりんロボのリトルヒーローシリーズはすごく上手い使い方だと思ったし、ディアリースターナイトコラボキャラ配置をすごく上手くやったと(俺は)思うし、魔界公演は…今年は帰ってこないかなと思うぐらい毎年見たい。『空想公演 おえかき勇者と凍れるお姫様』はホントにいい話だから見てくれ。イベントメモリーで見られるから

というかシンデレラガールズは今間違いなくテキスト面白いから見ないのは勿体無いと間違いなく思う。

しかしその面白いと思っている上で、他人との理解の違いを感じたのなら。

疲れてるから休んだほうが良いのかもしれない。

2018-01-16

コンテンツ無料で見られる社会いいんじゃないですかね

コンテンツ無料で見られるのがダメ理由は、結局はお金ですよね。

「稼げなくなると食っていけなくてコンテンツが消える」とか。

でも、コンテンツ想像上の物なので、作ったり作らなかったりしても、食料が増えたり減ったりしないじゃないですか

なので、想像しかないことで食っていけたり食っていけなかったりするのを変えればいいと思うんです。

みんなよく「食うために働く」というけど、今の世の中で実際に衣食住に関わる仕事をしている人はごく少数です。

大多数は、やらなくても死なない仕事を、生きるために必要な食うことのためにやっているわけです。

だとしたら、食っていけるようにベーシックインカムを導入すればいいですよね。

制度の詳細については、金額既存社会福祉を残すかどうかなど色々あるのでここでは省略しますが、ベーシックインカムは、生きている人すべてに生存できる所得保障する制度のことです)

お金がなくても動機けができること、仮にお金なしでは動機けがなくて誰もやらないとしても、それが生存する上で困らないことなら、もはやお金の力はいらなくないですかね。

しかも、実際は、後者のようにお金がないと誰もやらないなんて物事はまずないです。

「誰もやらなくなるんじゃないか?」とか心配するなら、問題意識があってやらなければいけないと思う人が動けばいいんです。

お金によって生活が出来なくなることの恐怖を利用したり、パワハラや脅しで他人強制することが正当化されない社会がいいと思います

ももクロへの違和感というか

今日は久しぶりに感情を動かされました

ももクロ有安杏果卒業の件

私は彼女と同世代アイドルファンで、ミライボウルぐらい?の時に彼女らを知った覚えがある

当時はSKEスマイレージももクロか、みたいな時代だったので私も満遍なく追っていて、ももクロちゃんにも好感を持っていました

よくカラオケで歌ったりリリイベに行ったりという思い出

「Z」になった辺りからファンも増え、露出も増えだして、あれよあれよと言う間にトップアイドルに登り詰めたのに反して、私の中では違和感がどんどん大きくなっていきました

それであんまりいかけなくなっちゃったんです

最初自分でもあんまり理由はわかってなくて、まぁ楽曲の好みなのかなあとか思ってたのですが

歳を重ねるにつれてその違和感は徐々にはっきりしてきて、20代前半になった今、ようやく掴めてきたような気が

アイドルとしてのももクロちゃんたちは、大人になりません

スタッフの手によって、あたかも「昭和ギャグ漫画にでてくる、歳をとらない女の子」のように演出されてきたように見えます

いつでも明るくふざけたトークギャグアニメみたいな面白衣装元気一杯パフォーマンス

彼女たちはそれを笑顔でこなしていました

わかりやすキャラクター化された姿は、見る者に対しても、「彼女たちをそういうキャラとして扱っていいんだ」と思わせます

でも現実メンバーは生身の女性であって、歳を重ね、成熟していきます

いつかその齟齬には限界がきます そんなことは誰が見ても明白です

それは織り込み済みのプロレスなんだよとか、その限界突破しようと頑張ってるももクロちゃんはかっこいいんだよと言われるかもしれませんが

私にとって、それを見続けるのはしんどかった

なんというか、私も同年代の女として、彼女たちがアイドルとして過ごしている期間、「普通女の子」として生活してきました

彼女らと違って何も成し遂げてはいませんが、人生や夢や社会のクソさについて友人と語り合ったり、似合うファッション模索したり、何人かに恋をしたり・されたり、男性目線不条理言動に傷ついたり、反発したり、自分女性性に疑念を持ったり、憎んだり、肯定したり、

この期間は女としての自分に向き合う時間性的主体性を獲得する時間だったなと思います

そしてそんな中で、女としてどういう風に生きていくかとか、何を楽しんでどんな風に生きたいかとか、ちょっと見えてきたように思います

なんかこういう、10代後半〜20代前半の自分にとって一番大切だったステップというか、時間はきっとわりと普遍的ものなのかな

女友達とそういう話をするのも私は大好きです

でもアイドルとしてのももクロって、そういう「女っぽい」部分を徹底して排除しているように見えます

宮台真司か誰かが「AKBから生理匂いがするけどももクロからはしないのが良い」とか言ってた気がしますが(最悪発言すぎる)

そうは言っても彼氏くらいいるだろ的な、つまりそれが欺瞞だってことが言いたいわけじゃなくて、

私が違和感を感じるのはそれを演出するスタッフ側、受け入れるファン側の視点です

まず性的アイコンみたいなもの絶対に見せない、そうなんですよね

過激な言い方になるんですけど、ももクロってAKB乃木坂を筆頭とする、ストレートな疑似恋愛を売りにするようなアイドルカウンターカルチャーである割に、むしろその手のアイドルよりも強く"処女性"みたいなのを求められてることないですか

しかもこれはAKBメンバーに対する純潔の要請とは異なります

AKB場合、「自分だけの性的客体でいて欲しい」、そして「自分以外に性的主体性を発揮しないで欲しい」となるのはわかります

でもこの理屈は、疑似恋愛を主な売りにしていないももクロには当てはまりません

例えば彼女らは水着仕事しません

まあ無理やり脱がされるよりずっといいのは間違いないんですけど

なんだろうなー、

そんな彼女らを応援するファン一定層には「水着が見たくて応援しているわけじゃない」「彼女らを性的消費の対象にしていない」と自負するような傾向があるように見受けられます(観察した範囲では)

でも一方で、メンバースキャンダルが撮られたらものすごい拒否感を示すと思う(妹分であるエビ中スキャンダルの時に驚きました)

疑似恋愛対象にしてたわけじゃない、性的対象として処女性を求めるわけじゃないっていうのになんでだろうと

その中には「ももクロは性の匂いをさせないことがアイデンティティだったのに、それを崩された」という怒りもあるような気がして(さっきの宮台的発想です)

それは「自分が当該アイドル性的客体として扱わない」ことと、「アイドル自身性的主体性肯定しないこと」を混同してるのではないかと思うのです

まあこれはももクロファンに限らず、わりと世に根深蔓延る発想なのかもしれないですが

少女性的に消費しないということと、少女の(女性性を含む)主体としての人格成熟してゆくことを肯定しないことは別の話でしょと

当人は前者をおこなっているつもりで、後者のことをしてる事例が世間には間々有りませんかね?

ももクロ運営がやってることってその最たるものな気がするんですよね

それがウケることを知って、売るために故意にやってるのかもしれませんが

で、なにに違和感を感じたかという話に戻すとですね

世代として生きる自分にとって一番大切で興味がある部分を見せてくれない、それどころか否定されてるところが、魅力的に思えなかったのです

(あ、ちなみに女性としての成熟過程アイドルとして見せることと、表立った恋愛禁止の建前は両立すると思います

なんていうかなぁ、幼く性的主体性を持たない(ように見える)「少女」の姿と、成熟した「女性」の姿はスイッチで切り替わるものではなく

連続性のあるものだと思います

わたしはその過程を美しく尊いと思うし 自分にとっても大切だった

それを否定されるのを見るのは辛い

そして、これは余計なお世話かもですが

そんな大切なことを隠し、時に否定されながら、「少女」像をたくさんの人の前で演じ続けるってしんどくないかなって思うんですよ

私だったら絶対やりたくないなあって

個人的に、同性アイドル推し続ける理由は、その子たちにめちゃくちゃ憧れて、なりたいとすら思うからであって

ももクロはそういう意味で対極にいたんです

でも、ももクロはそういう姿だからこそみんなにパワーを与えてるのだろうし

その役目を真剣果たしてメンバーは本当に頑張っていて、めちゃめちゃすごいんですよ ほんとに

それはわかってるんだけど

まぁわたしがどんどん変わっていく中で

ずっと変わらないパフォーマンスをしているももクロを見ているのがしんどくなったんですよね

この点に目を瞑る限り、ももクロ永遠なんかあり得ないし

それを体感しながら応援するなんて残酷なことできないなあと

おもったんですよね

そしたら有安があんなこというから

勝手にあーと思っちゃった

こんなの全部わたし気持ち問題しかないし

彼女らはそんなこと歯牙にもかけてないのかもですが

とりとめなくなってしまった

ももかにはこれからもずっとずっと楽しい人生送ってほしいです

(疑似恋愛か否かのくだりはちょっと図式的な見方をしすぎてすみません、疑似恋愛してないけどAKBとかも好きです)

2018-01-15

丁寧語とは 【初級関西弁講座】

丁寧語とは、眼前の相手への敬意を表す言葉であって、単なる「敬語」という意味ではない。言ってみれば、部下が上司にする言葉遣いである。一方「しゃーない」はどちらかと言えば上位者から下位者になげかけられる男性語における関西弁俗流表現であり、軽い侮蔑語としての「アホか」に近いニュアンスすらある。「シャーナイヤン(1)」「シャーナイヤロ(2)」とか「シャーナイヤンケ(3)」「シャーナイチュートンノジャ(4)」など、「シャーナイ」のヴァリエーション(※1)を考えれば、ほとんど罵倒語ですらあるので、これを丁寧語にするというのがまず発想として奇妙である

また、コレを無理に「仕方ない」の意の丁寧表現と取るとしても、一般関西弁ネイティブ世界で、たとえば部下が上司に向かって”仕方ない”という自分感想を直接的に述べるシーンというのがまず想定しにくい。関西弁は非常に日本のものであるような文化体系に基づく言語なので、「仕方ない」出来事に遭遇したときには、出来事の「状態」を描写するよりも、古語のようにその状況に遭遇した「相手の心情」を慮って言葉が発せられ、これによって相手へのより強い敬意や遺憾の念を表現するのが普通からである。従って、「しゃーありません」などという妙な言い方は、ネイティブからは出てこない。これは、表面だけ関西弁だがハート関西弁ではない人間想像で喋るエセ関西弁である朝ドラなどで非常に頻繁に見られるが、イントネーションを似せれば似せるほど不気味の谷に近づいて違和感があるのでこういうのは本当に止めた方がいいと思う。(※2)

さて、ではネイティブはこういう場合なんと言うのか?

たとえば「上司契約を取るため条件を下げるよう上にかけあってきたが、社の方針ダメだと言われる状況に遭遇したときの部下の一言」を想定するならば、「コレ、ホン↓トニナン↓トモナラナ↑イン↓デスカネー…」が正解だ。やや棒読み最後を低く呟くように発音するのがコツである。「何ともならない」ことを分かった上で、敢えて相手の心の内を代理的に言語化する。一番「何ともならない」ことを分かっているのは上司だ、との了解の下で(棒読み口調によってこれは察せられる)敢えて一段自分を低め、道化となって「分からないフリ」をすることで、上司自身に「マアナラヘンナ/無理↑ヤ(=仕方ない)」と言わせるための一言である。これはかなり気を遣った「仕方ない」の関西弁による丁寧表現である。「仕方ない」とこちから言うのではなく、相手に「仕方ない」と分からせるために相手の心情を思い諮り、同時に敬意を表現する。こういう柔らかな「寄り添う言語としての日本語」の特長を、日本の伝統大事にされる方々には関東においてもぜひ日常的に取り入れてもらいたいと思うばかりである

また、もう少しカジュアルに(カジュアルという概念自体関西文化にはうまくそぐわないのだが)表現すると? たとえばちょっと丁寧に同格の同僚と喋るようなケースで「今後こういう傾向になっていくのはやっぱり『仕方ないですね』」という内容を言う場合どうなるか。その場合は、自立語ではなく付属語補助動詞表現することになるだろう。つまり、「ない」自体敬語化されるのではなく、「仕方ナイ↑デスネー」みたいな感じだ。女性表現としては、「仕方アリマセンネー」が考えられ、これは増田の想定に一番近いのだが、女性語の場合丁寧な社交の場では言葉関東弁に近づくケースがあるので(これについては谷崎潤一郎小説細雪」の中でも少し触れられている(※3))このようになる。

以上、増田の初級関西弁講座であるネタであることは言うまでもないので話半分に聞いておくように。ホナマタ

https://anond.hatelabo.jp/20180113124118

※1 厳密に言えば、「シャーナイ」とほぼ同義で使いうるのは「アホクサ/アホカイナ」である。前者は事態を、後者相手を軽くあしらい流すときに用いられる。ただ、このような間投詞的な「アホ」(詠嘆の「アホ」という)の用法は、シチュエーションにより様々な意味を含有するので、非ネイティブ使用するのに苦労する部分である。「アホ」は本来道化クラウン)を意味する言葉だが、同質性の高い世界において道化役は時に非常に重要役割を果たすものであり、それが関西文化圏では共通了解とされているため「あいつアホやな」という言葉批判ではなく、時に非常な敬意や褒め言葉になりうるし、また若年女子が用いる「アホっ」は、おおむねソフトな「I like you.」の意味了解されるのである

 なお、「ヤン(1)」~「チュートンノジャ(4)」に至る変化は、一見微妙に見えるがそれぞれ

「(1)仕方ないじゃないですか?(=だからあきらめて貰えませんか?(依願))」

「(2)仕方ないじゃないか?(=だからどうしようもないと考えなさい。(命令))」

「(3)仕方ないと私は言っているでしょう?(=ひょっとして言いがかりを付けて喧嘩したいのですか? 何ならお相手しますよ?(威嚇))」

「(4)仕方ないとこの私が言っているのだ。(殺すぞ(予告))」

…という意味となっており、特に(2)から(3)に変化したときは明らかに相手モードが変化しているので注意が必要である。親切なネイティブならば、語尾に「ヨォ」という威嚇語を追加し「シャーナイヤンケヨォ!」とメンチ(接近して目を合わせる威嚇のポーズ)とともに発音してくれるので、こちらは非ネイティブにも分かりやす表現となるが、できれば(3)を聞く前に第三者を介入させるか和解を申し出るのが望ましい。

※2 たとえば朝ドラなどで、番頭はんがお嬢さんに「仕方ナイデッシャロ」などという奇妙な関西弁を用いる「けったいな」シーンは容易に想像できる。このように関東人がエセ関西弁を振り回して「関東人の思う関西人」を演じているのは、実際典型的な「文化の盗用」であり、今後厳しく批判されていくことだろう。

※3 谷崎潤一郎細雪(上)」より。(舞台戦前なので、約80年前の話である。)

彼女は相良夫人のような型の、気風から、態度から、物云いから、体のこなしから、何から何までパリパリ東京流の奥さんが、どうにも苦手なのであった。彼女阪神間の奥さん達の間では、いっぱし東京弁が使える組なのであるが、こう云う夫人の前へ出ると、何となく気が引けて、――と云うよりは、何か東京弁と云うものが浅ましいように感じられて来て、故意に使うのを差控えたくなり、却って土地言葉を出すようにした。それに又、そう云えば丹生夫人までが、いつも幸子とは大阪弁で話す癖に、今日はお附合いのつもりか完全な東京弁を使うので、まるで別の人のようで、打ち解ける気になれないのであった。成る程丹生夫人は、大阪っ児ではあるけれども、女学校東京であった関係上、東京人との交際が多いので、東京弁が上手なことに不思議はないものの、それでもこんなにまで堂に入っているとは、長い附合いの幸子にしても今日まで知らなかったことで、今日夫人はいものおっとりとしたところがまるでなく、眼の使いよう、唇の曲げよう、煙草を吸う時の人差指と中指の持って行きよう、――東京弁はまず表情やしぐさからああしなければ板に着かないのかも知れないが、何だか人柄がにわかに悪くなったように思えた。」

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん