「想像」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 想像とは

2018-12-17

anond:20181217224004

http://www.sankei.com/premium/amp/170507/prm1705070028-a.html

 「小児科医として、将来こんなことがあるんじゃないかな、と想像して話しているが、実際にどんなことが起きるのかは5年、10年たってみないと分からない。しかし、エビデンス(結果、証拠)が出てから後悔したのでは遅い。親は『将来この子ネット依存症にしてしまうかもしれない』と心配する気持ちを持ってほしい。乳幼児スマホの利用に関しては賛否両論あるのは当然だが、私の意見に耳を傾けてくれる人がいればいいなと思っている」

エビデンスなしだった・・・

anond:20181217213528

スマホが高いとか言ってるのは情弱の証。

情強は数年前から中華スマホに目をつけて安くて品質がよく信頼できる機種をいくつも知ってるしレビューも相当されてるのを見てきてる。

例えば今でもOnePlus6の8GB/128GBが$399で買える。SD845機だ。

SoCを搭載するXiaomi Mi8やMix2sは11.11などのセール時に最近では$300前半の値段で買えた。

ハイエンド機種ですらこの価格で、少し調べたら簡単個人輸入できる時代なのだ

SD6xx系やHelio P系などのミドルクラスなら、$100台で定評のある機種もたくさんある。

もしも中国企業の作った独自AndroidROMが気に入らないなら(自分はむしろ気に入っている方だが)、

基本的ITリテラシーさえあれば自分ブートローダーアンロックをして素のAndroidに近いカスタムROMを焼くことも今では容易になった。

日本語解説サイトも多々あるし、少し英語を読む気概があればXDAフォーラムを漁ればよりどりみどりで、より細やかな情報が得られる。

中華スマホと言ったらHuaweiZTE想像するような人々はガジェットオタクからすれば情弱一般人だ。

そういう人々は先に述べたような世界が見えていない。きっとAliExpressの凄ささえ未だに実感していない層だろう。

頑張れない

久しぶりに嫁さんと息子が3週間ぐらい実家帰省することになったからやりたかった勉強とか自主制作とかやろうと思ってたけど、想像以上に手が動かない。

いままで「子供いるか勉強できない」って言い訳してたけど、実際に一人になってみたらなんにもできなくて「おまえが堕落しただけだろ」って事実を突き付けられた。

とにかく集中力がもたない。最初の1週間は30分ほど作業しても何から手を付けていいかからずに集中できなくなって映画とかネットサーフィンしたらあっという間に終わった。

そういや嫁さんに時間があったら天井の穴ふさいでおいてって頼まれたの思い出してそれやってたら2週間目もおわった(しかも穴まだふさがってない)

とにかく恐ろしいほどに勉強段取りが下手。簡単作業タスクわけして少しずつやってやる気だしていくって予定がそのタスクわけの仕方もわからない。

参考画像や文献探すのもくそ容量悪くて、なんてこんな作業で週末終わっちゃうんだろうってオチ

とにかく頑張れない。今もやる気なくなって増田書いているくらい。どう頑張っていいんだかわからない。リフレッシュジムにいって汗ながしたらそのまま疲れて寝ちゃった日は翌朝死にたくなった。

ただこの2週間で俺がどれだけ作業の量を把握できずに、何から手を付けていいのか理解できてなかったのは理解できた。やっと何から手を付けていいのかわかってきた。。。あと1週間でどれだけ挽回できるかだな。みんなが帰ってくるまでに当初の目標の1割でも終わらせておかないとなぁ。。。

アメブロが嫌い

私はしがないはてなブロガーだ。だった、という方が適切かもしれない。最近はとんとはてな更新していないのだ。

ブログ歴は十数年、物書きを副業でやっているという、まあまあ文字を書く方の人間だ。

文章が下手か上手いか、あまり考えたことはない。きっとここに書いた文章についてはクソミソな批評がつくだろうことは想像がつくが、それはそれ。

半年ほど前にアメブロブログをはじめた。

私は熱烈なアメブロアンチであったが、アメブロをはじめるにあたって理由があった。

ひとつはそのブログで書く主題一般女性向けであり、アメブロで多く見られる話題であることだ。

見て欲しいと思った。

この記事が、ブログが、もしも誰かの為になるのであればという願いを込めたブログだった。

ネット検索してもこの主題テーマブログを書いているブログ割合ほとんどがアメブロのように思えた(別に統計とかとった訳ではないので感覚的な話だが)。

もうひとつ私自身も誰かに支えて欲しい、声を掛けて欲しいという欲求、飢えにも近い気持ちがあった。

はてなで長いことブログをやっているが、余程のことがない限りそこそこPVがあってもコメントが付くことはない。

アメブロは気軽にコメントする人が多い。

じゃあアメブロやってみるかとはじめた。

結果から言うとアメブロを使えば使うほどクソだということが分かり、元々あった嫌悪感は爆上げ。今すぐにブログを消したいくらいの気持ちになっている。

しかアメブロにはエクスポート機能がない。つまりブログを消すと今まで書いたものがすべて消えるのだ。この時点でクソである

アメブロ 嫌い 理由」辺りで検索すると詳細を語っている人がたくさんいるので、どの辺がクソなのか詳細を知りたい人は各々で検索してほしい。

コメントなどの交流では大変励まされたので、悪いことだけだったわけではない。

ただコメントをしてくるのも変な人の割合が多い。

はじめはオープンにしていたコメント欄も、PVが上がるにつれ悪質なコメントが増えていき承認制するなど制限を設けざるを得なくなった。

交流を強いてくる人もいる。

「なんで私はあなたブログいいね!しているのに、私のブログにはしてくれないの?」

なんてジャブである

鬼のようメッセージを送ってきては返事はまだかと数分後とに凸があったり、応答しないと罵詈雑言の嵐である

それらをいなすだけで疲れてしまい、次第にブログは書けなくなっていっている。

しかし私にはまだブログで書きたいことが残っているし、今まで書いてきたことも残したい。

から少々手間がかかるが移転することにした。

正直に言おう。

なんでアメブロ民てあんなに頭悪いの?キレそうなんだけど。

鬼改行ポエマーブロガーの多さがおかしい。アメブロ独自顔文字きめえ。ださい。

これは一昔前の魔法のiらんどとかそういうのがそのまま流れ込んで時空が止まっているのだろうか?そんな気さえしてくる。

スピリチュアルに染まり過ぎたやつも多い。

自称ミニマリストも多い。

自称何とかが多すぎる。

悪徳業者も多すぎる。

やたらと私のアメブロPVが伸びているのはこのテーマでまともな文章を書く人がいないからなんじゃないだろうか?とも思えてくる。

利用者アメブロ曰く物凄い数いるはずなのだが。

あとデザインがクソだしとにかく重いとにかく見づらいという、運営側くそくそくそなので本当にクソ。

ピグかいうのも邪魔なだけですクソ。

知れば知るほど嫌いになるとか斬新だった。

少しはいいところがあるのではと期待した私が馬鹿だったのだ。

さらばだアメブロ

願わくばアメブロというサービス自体が滅びることを願います

手書き履歴書反対の世論に思うこと

私は採用する側の人間ではないが、それでも手書き履歴書必須となる現代就職ルールみたいのに賛成だ。

手書き履歴書文化に反対する人には想像できないだろうけど

世の中には履歴書をかけない人が大勢いるのだ。

手書き履歴書反対派は、「手書き履歴書がかけないやつは電子履歴書作成できない」というが

それは割合問題だろう。

下位60%のカス人間をふるい落とせるか、下位40%のゴミ人間をふるい落とせるかというような違いに過ぎない。

電子履歴書採用すると20%のカスフィルターを通過してきてしまう。

手書き履歴書の最大のフィルターコピーできないことだ。

何十枚もの手書き履歴書作成するのは面倒だし非生産的だが、

普通人間は、単に面倒くさいだけで、やらねばならぬとなれば実際に作成することができる。

しかバカにはこれができない。

面倒くさいけど我慢しなければいけないことを我慢してやるということができないのだ。

彼らが会社に来れば必ず、いないほうがマシな負債になる。

第一バカは大体バカそうな字を書くしね。

コネの力について。時給10000円、年25回の無料国内旅行というお仕事

私の話ではない。

いわゆる上級官僚天下り先の仕事の一例として、たまたま知ったことだ。

また、コネの力と言っても「コネの力でイージーモード人生を手に入れた」ではなく「コネの力があると人生イージーモードにできる」が近い。

誰かから得た力ではなく、自分が持っている必要がある。

某切り込み隊長が「コネってのを誰からに気に入られると人生イージーモードになる仕組みである勘違いしている輩が多い」と言っていたが、その意味が飲み込めた。

しかし、やはりモヤッとしたもの払拭しきれないので吐き出させてもらいたい。

特定を避けるため適当にぼかすが、具体的にはこうだ。

天下りを受け入れる会社ビジネス一例

とある公共財産を社会的に役立つ形で活用したビジネスをしている会社がある。ちなみに創業者は元官僚とかではない。賢い人っているものだ。

さて、腐っている公共財産が役に立ち、税外収入を産むとなると基本的自治体も断る理由はないのだが、下記のような問題がある


飛び込み営業が例えば県の部長クラスに「いい話があるんですよ!」で会ってもらえるか。

また「あの話どうなりました?滞ってないですよね?」なんて話ができるか。答えはNO(らしい)

「だれの損にもならず」「理屈としては誰が話しても推進する話」なのだが、まず話の場を設ける、それを継続的に設けるためにコネの力が必要だということだ。

そこで知人の登場である。彼は全国の地方公務員に知己がいる。というより多くは元部下、または元部下の部下だ。

そりゃ話聞くよね。

官僚天下りってなんのために受け入れてるんだよ、て、これだよ。なるほどね。


時給10000円のお仕事

さて、時給10000円のお仕事の内約はこうだ。

およその労働時間は1500時間(話から推定)程度なので年収は1500万ほどになる。

ちなみに彼の退官前の官僚ランクからすると天下り先の給与はやや高めらしい。

年180日ほど、1日8時間都内一等地オフィス

全国のプロジェクト進捗を確認する。

滞ってる、または新しい開拓先があればそこに務める知人をリストアップ県内行事などを確認した上でアポを取る。

出張の日程、経費は完全に裁量があるらしい。

年50日ほど、1日2時間出張

知人に会い、発破をかける。ついでに部下を紹介してもらいコネを広げる

残り時間観光旅行

もともとあまり旅行好きではなかった彼だが、1年で航空会社上級会員になったと言っていた。コストゼロ、全て経費だ。

別の知人が沖縄往復修行していたのとはエラいいである。

今度一緒に釣りに行く際、ラウンジに入れて貰う予定だ。


これでいいのだ?

いかがだったろう。

「誰が考えても良い話」を「行政の非効率に対して継続的に働きかけることで通せる」のがコネの力の一旦だ。

まさに、彼に類似した人間しかできないことだ。人材有効活用適材適所である

いや、それってなにかどこかおかしいんだけど。

同時にこの類のコネが全く通用しない人間社会って、ちょっと想像できない。

最近メディア見てると、こども欲しくなくなる

こども全く欲しくない。

ぼちぼち結婚します。

すると増えるんです。「子どもは早いうちがいいよ」と言われる回数。

このワード自体全然気になりません。

「体力があるうちに産んだほうが楽だよ」という先達の想いから来ている言葉だとわかるからです。

とはいえ、、、なんというか。。。

「そこまでして欲しくないなあ」という気持ちが日々募る。

ずっと働き続けたいとか、キャリアアップを目指したいかというとちょっと違うけど。

自分そもそも体力がある方じゃないから、妊娠している状態想像するとほんまキツイ

10ヶ月もPMS状態に近いとか想像したくない。動きにくいとか行動範囲が狭まるとかめちゃ面倒そう。

あとそんなに自分遺伝子残したくない。いくつか自分の体質でこういうところが嫌い、小さい時大変だった、みたいなのがあるから、そんなに自分遺伝子が優れているとも思わない。

出産してからも大変そう。

3時間ごとに寝られるかどうかってほんま怖い。自分寝不足になると幸せ度が絶対減るし、そんなとき予測不能事態が起こりまくるとか絶対ヒステリックになる。

あと男の子だった場合おしっこオムツ替えの時に引っ掛けられるとか想像しただけで無理。

それでケタケタ笑われたら普通に反射で叩きそう。

それで子育てしていて「エゴで産んだんだから責任持って育児しろよ!」とか我が子に言われたら普通にキレる気がする。

うるせえこっちだって産みたくて産むわけじゃないんだ。って今の段階でも思っているから、産まない方が良さそう。

あと、インターネット主婦もそろそろいい加減にして欲しい。

愚痴書くのも自由とは思うけど、限度がある。

子の目線からすれば、母親が「なんで言うことを聞いてくれないの、今日はもう何もしない!」といった些細な愚痴報復ツイートからまり、「主婦仕事ほんま大変だから感謝しろ」といったエントリーバズるのとか「あたしお母さんだもの」の歌詞叩きを見ると、「他者共感が欲しいぐらい疲れしか見出せないなら産むな」と思ってしまう。周りにお気持ち忖度して欲しいと頼むぐらいなら政府支援を頼れ。選挙に行け。

昭和時代によくある理想の母らしくしろとは言わないよ。でも子どもを産んだら当然色々な理不尽なことに遭遇するってのが、見えてなさすぎじゃない?様々なニュースもあるんだし、今はインターネットも普及しているし、ある程度の理不尽は容易に想像できたでしょ?

広告漫画もすごいよね。出産育児に関する知見(知識とは言わない)がつけられそうなのが増えたけど、「なーんでそこまでして産むかね。見通しが甘くない?」って思っちゃう

人のせいにするとかじゃないけど、育児ネガティブ要素ばかりピックアップされる世の中を見ると、普通に産みたくなくなる。今日NHKニュースも「名画で学ぶ主婦業」の本が売れてる、三人に子どもたち大暴れって見て、「なんなんだよもう」ってなった。明らかに日本で育てるのが難しいと理性が判断したなら、産まなきゃいいじゃん。本能に負けすぎでしょ。

anond:20181217111843

手洗い乾燥機の応用ですぐできると思ってつくったら紫外線できとうガン激増データでて認可とおらずポシャるとこまで想像した

めしまず

俺は付き合う女の子がことごとくメシマズ女なんだ。

自身あんまり料理しないけど、残念ながら付き合った彼女は3連続で俺より料理が下手だった。

どの女の子も頑張ってはくれるんだけどね。

最近になって、ようやく彼女たちの問題点が俺の中で明確化した気がするんだ。

それは、「素材の味を信じ過ぎている」ってこと。

レシピ通り作れよってのがまず第一ではあるし、ちゃんと味見しろよってのもあるんだけど、失敗の根底には調味料による味付けを軽視している節がある。

俺らがよそで食べる料理ってのは想像以上にガッツリ調味料が使われてて、素材の味ってのもそれによって引き出されるものなんだよね。

でも、彼女らは「素材の味を生かした○○」とかいうよくある宣伝文句に毒されているのか、理想的料理調味料少なめなんだと思い込んでいる。

から調理中に余計なアレンジアドリブを発揮するとき調味料をやたらと減らして、無味な料理を完成させてしまう。

逆に色々入れ過ぎるタイプメシマズもいるんだろうけど、俺の経験したタイプはいつもこっちだった。

「素材の味」とかいキャッチフレーズも考え物なんじゃないかな。

2018-12-16

性欲が強い

増田です、処女です。

絶対誰にも言えないからここで駄文という名のうんこを流します。

増田は性欲が強い、と思う。比較するものがないか根拠は無い。処女からセックスなんてしたことが無い。つまり何の話をしているのかというと、自慰、いわゆるオナニーの話。増田小学生の時から今日まで、ほぼ毎晩のように自慰をしている。こんなこと口が裂けても言えない。女っていうのは自慰の話をほとんどしない。どぎつい下ネタはいくらでも言うのに、自慰話題タブーなのだ。なので世の女性達のオナニー事情ネットに頼らざるを得ない。そこで見つけた情報によると、毎日自慰をする人間多数派ではないそうだ。何なら自慰をしない人間もいる。まじか。女は男ほど性欲が無いとは聞いたけど、まじなのか。増田毎日自慰しないとムラムラするし、エロ画像を見ればムラムラするし、ラブホ女子会の時にネタAV鑑賞会をした時なんかムラムラしすぎて早く家に帰って自慰したいという思考で頭がいっぱいだった。そもそも私の周りには所謂腐女子結構いるけど、あの子達は濃厚なホモセを見ながらムラムラしないのだろうか。腐女子エロシーンを見ている時の心境というのは、増田にとって永遠の謎である。とにかくこの性欲を何とかしたい。それか以外と周りも同じようなもんだよ!って言われたい。ぶっちゃけ周りの友達自慰してるなんて考えられない。なんか、生々しくて、想像するのも申し訳ない。さすがにみんな自慰してないとは思わないけど、こんなの聞けないよなあ。誰か自慰の話もオープンにする風潮つくってくれよ。頼むよ。

PayPayの今後の展開を勝手想像する

今まで一部のアーリーアダプタしか関心のなかったQRコード決済を100億円キャンペーンで一気にお茶の間レベル話題まで持っていくことに成功したPayPay。

今後PayPayが何を狙っているのか、頭の整理を兼ねて想像してみようと思う。あくま想像なので、他に観点があれば指摘してもらえると嬉しい。

(今話題になっているクレカ不正利用の話とかはしない。全体の戦略から言えばすぐに修正可能些細な話なので)

ステップを考える

まず、今後PayPayが「勝つ」までに必要ステップを整理してみよう。細かいことを言えば色々あるが、ざっくり考えると以下のような順番だと思う。

1.ユーザーに導入してもらう

2.加盟店に導入してもらう

3.二回目以降の利用を促し、ユーザー日常的に使う決済手段になる

4.収益を上げる

現状

このうち、1については今回の100億円キャンペーンで「アプリインストールさせる」「初回決済をさせる」という大きなハードルを超えた。

この結果をもって2の加盟店営業を進めようとしているのも周知の通り。

問題は3,4について。

3については1月付与される100億円分のPayPayボーナスによって2回目利用を狙っているはずだが、日常になるにはまだ弱い。普通にやったら普通に付与分のポイント使って終わるよね。

そもそも利用をした人ならわかるだろうけど、QRコード決済はクレカSuicaに慣れた日本ユーザーにとっては面倒。クレカや非接触決済が使える場面でわざわざ「スマホロックを解除してアプリを立ち上げ、QRコードを読み取って金額入力し、確定ボタンを押す」という動作をするのは相当な理由がないと難しい。

PayPayを日常化する方法を考える

上記問題解決する方法は大きく3つ。

1.決済にかかるステップを減らし、非接触決済並みに簡便にする

2.面倒さを乗り越えるだけのメリット(今回の20%バックキャンペーンなど)

3.クレカや非接触決済が使えない場所を主戦場にする

このうち、1についてはQRコードという手段を使う以上、非接触決済以上に簡単にすることは難しそうな気がする。2はありえるが、永遠に20%バックをやり続けるわけにもいかないよね。

というわけで、本命と思われるのが3。中国AliPayやWeChatPay同様、「そのへんの屋台個人店でもPayPayが使える」という状態を作ること。

「どこの店でもPayPayが使える」という状況であれば、ユーザークレカが使える店ならクレカ、使えない店ならPayPayと使い分ければいい。

そして、クレカとの勝負に勝つのは難しいが、現金との勝負であれば勝算はある。現金比であれば利便性はそんなに変わらないか優位だし、ポイント活用やお得感の演出Softbankの得意技だし。

だとすると、次に考えるべきは「どうやってクレカや非接触決済の入っていない店にPayPayを導入させるか」だ。

これはある意味単純な話で、それらの店に今までクレカなどが入っていなかった理由を考えればいい。大抵は「コストがかかる」か「ニーズがない(顧客側が現金多数、店主に新しいものを覚える気がないなど)」のどちらかだと思う。

特に低単価高回転の飲食店などでは営業利益率は10%を下回ることが普通だ。そこで3%超のクレカ手数料は大きく、導入したくてもできない店舗は多い。というわけで、「コストがかかる」への対応はご存知の通り、各社手数料無料の加盟店獲得合戦

大手利用者数の多い決済手段には放っておいても対応するし、ユーザー決済手段分散する。小規模事業者現金オンリーの低単価チェーンをどれだけ開拓できるかがQRコード決済の日常化と競合との差別化ポイントだと思う。

そして、直近の営業手数料無料キャンペーンによって獲得した100億円分のポイント残高とユーザー基盤によってPayPayが圧倒的に有利になった。

手数料無料期間が終わった後の加盟店維持をどうするかって問題は後述。

あとはニーズがない店への対応か。ソフトバンクグループ営業力で程度ねじ込んでいく気もするけど、そこは問題にならない程度にやれればいいんじゃないかな。

収益化の方法を考える

最後に考えるべきは「どうやって収益を上げるか」だ。

選択肢としては

1.決済手数料によって収益を上げる

2.決済データを使ったマーケティング広告収益を上げる

あたりが考えられるが、2だけで決済ビジネスを支えることは難しいので、なんらかの形で決済手数料は取ることになると思う。

そうすると難しいのが前述の小規模事業者への対応。ここについては、決済方法オプションによって課金体系を変えることで、加盟店獲得と収益化の両立が可能になるんじゃないか想像している。

PayPayには決済の方法が2通りある

ひとつビックカメラのように客がカメラQRコードを読み取り、金額入力して決済する方式。もうひとつアプリを立ち上げたときに表示されるバーコードを店の端末で読み取り決済をする方式だ。

顧客側の利便性は明らかに後者のほうが高いが、店側にPayPayに対応したバーコードリーダーPOSシステムが用意されている必要がある。

この2種類の決済手段を用意することで、

・低収益の店は利便性が低い代わりに無料もしくは1%手数料QR決済

POSが導入されているような大手利便性の高い代わりにQR以上クレカ未満の手数料リーダー決済

という棲み分け可能になるんじゃないだろうか。コスト側のデータがわからいから収支が釣り合うかは不明だけど、少なくともクレカよりは損益分岐点を低くできそうな気がする。

似たような例としては、リクルートAirレジがある。

Airレジは基本プランでの導入は無料だが、周辺機器オプション機能を利用するためには費用がかかる。

そういえばAirレジAirペイQRなんてのもやっているので、PayPayもそのうち対応するだろうね。

https://airregi.jp/mp/

もうひとつ重要そうなのは券売機への対応かな。特にラーメン屋立ち食い蕎麦みたいな業態で非現金決済を導入できたら大きそう。

来春以降にPayPay導入を表明している松屋では既にQR対応(今はクーポン読み取り用みたいだけど)の券売機がある。

https://gigazine.net/news/20161220-matsuya-bulgogi/

似たような端末を券売機無料で付けるくらいはやりそうだよね。

おわり

というわけでまとめると

みたいな感じになるんじゃないかなーと。

から見てるとまさに群雄割拠って感じで楽しいね。2-3年後が楽しみ。

anond:20181216171100

過疎村にダム作るとき成田空港作るとき福島原発の近くから避難させるとき心理的抵抗があった。

兄弟や幼馴染、幼稚園小学校、そんなものを含めた土地とのつながり、かっこよくいうと文化なんだが。それを捨てて難民になれと言われても人はそう簡単うごけない。

墓地神社気候とそれに沿った宗教行事がそれぞれの土地にある。

人の暮らしがなくなれば、例えば夏目友人帳だのガルパンのような楽天的、永続的フィクション舞台になることはもう二度となくなるといえば想像やすいか

anond:20181216153538

「男は男同士仲良くしたり助け合ったりせず女にだけ依存すべし」という価値観にノリノリで便乗する女って想像つかない

大抵の女は男同士の友情とか大好きじゃね?別に分かりやすい腐とかでなくても

anond:20181215130906

こういう、事情も知らないくせに偉そうに言う奴いるけど本当に余計なお世話だよ

書かれたこと以外に色々あることくらい想像できないのか

ネット上でごちゃごちゃ説教する奴ほどリアルではろくでもないってマジだと思うわ

2018-12-15

anond:20181215232704

別に有名進学校絶対目指すべきとは思わないけど想像を絶するゴミ学校が世の中にはたくさんあるので

そういう場所で3年~6年時間無駄に過ごす羽目にならないためにはどうするかは考えたほうがいい

左上を見て過去に想いを馳せ、右上を見て未来想像する

前を向くとそこには現実が広がっている。

真上を向くことで、目を背けた。

海外サッカー中継もっと楽しむコツ

たまに観客席が映るよね。

そこで、この人たち試合が終わったらそれぞれどんな食事をするんだろうって想像してみる。

ラ・リーガならスペイン料理プレミアリーグならイギリス料理ブンデスリーガならドイツ料理セリエAならイタリア料理

バルセロナバルとか、リバプールパブとか、具体的なシチュエーションを思い浮かべるとさらにいい。

そうすると没入感が高まって、試合のほうももっと楽しめるよ。

脳のなかの卑猥思考言語化しておきたい

 今日は脳のなかの卑猥思考言語化する練習をしている。自分エロ同人作家だったら、あるいは官能小説家だったら間髪入れずに最高の妄想を具現化するために原稿にとりかかっただろう。不幸なことに自分にはそのような才能がないので、自分想像し、感じたことをここに書き留めておく。

 いま、仕事がヤマを迎えていて一週間前からオナニーしてない。まあ、仕事が終わるまでの願掛けというつもりだ。仕事年末までに終わらせる予定だけど、どうなるかな。

 これまで特に何も感じず日常を過ごしていたのだけれどちょっと今日は変だった。車を運転していたら楽しかった少年時代気持ちが突然に蘇ってきて、ボロボロと泣いてしまった。哀しい気持ちでも嬉しい気持ちでもない。どちらかというと歓喜気持ちが高ぶっている感じに近かった。

 それから今日書いておきたいことのメインなんだけれど、午後のひとときファミレスで休んでいたら眠気を感じて、同時に卑猥思考が強烈に頭に湧いてきた。昨日見AVの印象的なシーンがフラッシュバックした。なんだかそれを自分は止められなかった。机に隠れていたけれど、正直勃起した。目の前には何もないのに、勃起した。オナニーしたい、射精したいという気持ちでいっぱいになった。30分かけて自宅へ帰ってオナニーしようかとも思った。しかし、性欲が高まって発情している自分を観察する自分面白かった。そして突然に、これはセルフ射精管理なのだとという発想が浮かんだ。とてもよいアイデアに思えた。手っ取り早く射精して性欲を忘れるよりも「自分射精管理されている」と想像するほうがより強くより長い時間興奮できるように感じられた。内側から溢れる性欲に対して射精できない状況に置かれている自分に興奮した。

 性的な興奮が高まって、いろいろなAVのシーンが脳裏をよぎり、自分理想とするものへと改変されていった。この発想力を少しでも仕事に活かせたら、もうすこし幸せ人生が送れただろうに。ところで、自分の脳の中では絶頂であった。理想的なシーンが組み立てられた。そのシーンを紹介する。お姉ちゃんはぴったりと自分身体を密着しながら手コキをして、それで何度も寸止めをする。自分射精懇願する。それを無視しながら妖艶な笑顔で見つめられる。そして、自分は頭を撫でられながら「かわいいよ」と耳元で囁かれることで突然に射精する。というものだった。これを書きながら完全に勃起している。もし、頭の中を取り締まる法律がもしあったなら、絶対に罰せられていたと思う。自分がこのようなことを考えていること自体公衆面前での羞恥プレイだったのだ。

 いったいなぜ、こんなことになったのだろうか。お昼ににんにくを二切れ入れてラーメンを食べたからかな。

【クソ日記】人と違ったことをしようと考えると途端に闇が見える

ジョーブログ動画面白くて(特に【危険】走る電車に飛び乗ったら大惨事【アメリカ0円横断#18】ヒッピー路上ギターを弾くラフな感じとか、トレインホッピング限界を攻める感じとか、見たことのない世界を見せてくれて楽しい)2時間ぐらい見てた。USA!な部分が見れたので、PRONTOから出た時は久しぶりにDisturbedを聞いてテンションを上げた。最近FM-84とかMitch Murderなどの80's風ハウスミュージックを聞くことが多く、凄く新鮮な気持ち。「あー俺も旅したい、仕事気持ちが死んでたけど思い出してきた…!」的なことを考えてた。

そして今、突如湧き上がる死にたくなる感情。なんだろうなこれは。ルールからはみ出るとこんなにも不安になるものなのか(いや、俺はただ動画を見ただけなんだけど)。自分貯金を使ってヒッチハイク旅に出る場面を想像すると、「俺はこんな凄いことをしてるんだ」って自慢したくなると思うんだけど、あとから凄く虚しくなると思うんだよね。じゃあ、その後の展開とか考えてるのかなとか、受け容れてくれる人間かいるのかなとか。一過性テンションは上がるんだけど、ふと現実に目を戻すと直視したくないものがそこにあって、途端に不安に襲われる。きっと孤独が嫌なんだろうな。その場のノリで自分を取り巻く常識からはみ出すということは、現状に対して目を背けるということでしょう。結局何もしてない状態って居心地が良いんだよね。そしてその居心地の良い環境を失ってしまうのが怖い。

以前、ぶらりと夜の川崎を一人で散歩した時にも遭遇した感覚だよ。ちょっとはみ出して人の行かない場所に行こう、廃れた場所に行こうとか考えてノリで行ってみる。最初アドレナリンが出て刺激的で楽しいって感じるんだけど、あれ、だからなんなんだ、何をしているんだ俺はという気分になる。そして死にたくなる。一人ではみ出した先には底なしの暗闇が広がってる。その暗闇を見たくないから、集団ルール迎合しがち。そりゃそうですよ。怖いもの

仲間がいれば多少は和らぐんでしょうけどね。ちょっと人と違うことをしようかなと思うと途端に闇が見える。そして後悔する。その繰り返し。

ほとんどの人にはゲームの才能がない

子供の頃からゲームに親しんできたナチュラルボーンゲーマーには想像もつかないことだが、この世にはゲームの才能がない人が多い。

それは老若男女猫も杓子も一斉に同じゲームプレイした時に明らかになる。

ゲームの勝ち方がわからない。難しい。不親切だ」と「こんなこともできないならこのゲームをする資格なし。やめちまえ」の断絶が見られる。

ゲーマー普段ゲーマーコミュニティに入り浸っているから、ゲームの才能がない人が見えない。あるいはゲームの下手な人間を上述の言葉を使って排除している。

ゲームの才能がない人は、ゲーマー超反応で技を出したり正確無比な操作をしているのを見て、人間の(自分の)できるゲームじゃねえと思っている。

ゲーマーは下手くそプレーヤーの多さやライト層に合わせたゲームのぬるさに苛立ってもしょうがないし、非ゲーマー自分ゲームの才能がないことを認めて、それでもやりたければほどほどにプレイするのがいいだろう。

平成の大合併にまつわる「キラキラ市町村名」を振り返る。

高輪ゲートウェイ」のおかげで一気に注目が集まった

キラキラ駅名」が話題になりましたが、

2005年から2006年までに活発に行われた

いわゆる「平成の大合併」で生み出された

キラキラ市町村名」を紹介していきます

つくばみらい市茨城県

伊奈町谷和原村という二つの自治体対等合併誕生した。

元々はこの他に水海道市という自治体も参加する予定だったが破談した。

対等合併では旧自治体名前採用しないという暗黙の了解があったため、

住民アンケートの結果から筑波みらい」が新市名として決まりかけた。

特に谷和原村サイドは「みらい」という言葉にこだわりがあったらしく、

水海道市も参加していたとき合併新市名案に「みらい市」を推していたほど。

しかしここで突然谷和原村が「つくばみらい」にする案を突然提案

当然伊奈町は「近隣のつくば市と混同する名称は避けるべきだ」と猛反発。

協議会は紛糾し、投票を行っても同数決着となり、

挙句の果てには「首長同士のじゃんけんで決めたらどうか」

という提案まで飛び出す始末。(住民説明できないと当然却下された)

すったもんだの末、最終的には谷和原村提案が通り、

つくばみらい市」となった。

個人的には、市名を言われてもどこにあるかわからない地名だと思う。

駅も「みらい平」「小絹」の二つしかない。

西東京市東京都

漫画あたしンち」の舞台となった田無市と、

難読の部類に入る保谷(ほうや)市との対等合併

ここでも住民アンケート実施したが

あいうえ市」「嵐市」という投票があったらしい。

地名が決定したのはいもの

当時の石原慎太郎都知事

西東京とは言うが、東京全体から見たらむしろ東のほうじゃないか

と突込みが入ったという逸話もある。

さくら市栃木県

氏家(うじいえ)町、喜連川(きつれがわ)町の対等合併

両方とも歴史ある地名で、とくに喜連川町は足利尊氏次男を祖とする

名門「喜連川家」の城下町である

由来としては「地域住民に親しまれた花であるから」とのこと。

それだったらここに限らないんじゃないかと思うのは私だけじゃないはず。

ただ「さくら市」と聞けば東京近辺の人間なら

ミスター長嶋茂雄出身地である千葉県佐倉市想像ちゃうのもマイナスポイント

四国中央市愛媛県

伊予三島市川之江市土居町新宮村合併誕生

地図で見ると四国中央ではなく、ちょっと北西のほうにある。

ではなぜ「四国中央」なのかというと

四国のほかの県(香川徳島高知)と接していて、

それぞれの県庁所在地まで高速道路で1時間アクセスできるから」らしい。

聞いてもよくわからない。

ちなみにこの市名も「高輪ゲートウェイ」と同じように、住民投票結果の最下位から選ばれた。

第一位所属していた郡名から取った「宇摩市(うまし)」。もしこれになってたら

愛媛県、うまし。」みたいなキャッチコピーができてたかもしれない。

おわりに

今日のところはこれまで。

時間があれば、「危うく誕生しそうになったキラキラ市町村名」も紹介していきます

将来世代にケツを拭かすな

そんなプレイ想像した

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん