「想像」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 想像とは

2020-05-28

養育費って払い損な気がする

私は独身で、両親は離婚せず健在なので想像の話です

離婚の時には、母親が養育し、父親養育費を払うというパターンが多いと思うのですが、欠かさず養育費を支払っていてもどうしても父親とは疎遠になってしまますよね

母親子どもと同居していたら、手間がかかることもあるだろうけど子どもに助けられることも多いはずですし、子どもとの思い出もできる

そう考えると、お金だけ取られて終わりな父親って気の毒です

腐女子と夢女子の発生機序の違い

思い付かなかったので大仰なタイトルにしてしまったが、大した話ではない。

日頃疑問に思っていることがあったのだがひょんな会話から糸口が掴めたというだけの話。

私はあまり女子素養がない腐女子で、夢小説全般が苦手だと自己分析していたが若干違うような気がしてきたので脳内整理を兼ねてつらつらと書く。

pixiv小説デイリーランキング夢小説が席巻するようになって数年。

ジャンルは変われどその勢いは衰えない。

苦手意識故にあまり読むことはないがたまにランキングを眺めてみることもある。

そうすると主人公以外の夢作品ランクインしていることに気付いた。

そこで過去を振り返って考えてみると夢が苦手なのではなくオリキャラの登場比率が高い二次創作が苦手なのだという結論にたどり着いた。

ここからゲーム(特にソシャゲ)ジャンル二次創作に絞って話を進めていく。

から主人公プレイヤー自身というゲームはあるが、ソシャゲの隆盛で主人公の外見が定まっていないゲームが生まれた。

ゲーム主人公絡みの二次創作を楽しむ上で、恐らく私の中では主人公の外見が定まっているかどうかが重要な要素なんだと思う。

根本的に夢女子素養がないというか、登場キャラクター自分好意を持たれるというシチュエーションに耐性がない。主人公の外見が定まっていれば主人公自分分身ではなく独立したキャラクターと捉えられるので主人公絡みの恋愛作品も楽しめる。

公式で外見が設定されていなくても、二次創作作品内で外見の描写があれば自分ではないと思って楽しめる。主人公一人称視点漫画とかは苦手かもしれない。

自分不在の物語を楽しみたいのだ。自分物語の外側にいる観測者でありたい。

そして主人公ゲームの登場キャラクターの良さを引き立たせる存在と見なしている。言ってしまえば舞台装置の一つだ。

そうなると主人公以外のオリキャラメイン作品違和感を感じてしまう。失礼な表現申し訳ないが、オリキャラは完成された物語世界に介入する異物のように見える。少なくとも主人公物語構成する要素として公式定義されているからだ。

本題に入る。

小学生の子持ちの知人の愚痴を聞くことがあった。読書感想文課題に苦戦しているという。登場人物言動に対してすごいという一言感想を終わらせてしまう語彙力を嘆いていた。

愚痴は続く。その本の中では挫折した主人公に友人が声を掛けて励ますというシーンがあって、知人は自分の子供にもし自分がこの友人ならば主人公にどのような言葉を言うか聞いてみた。すると子供は作中で友人が既に声掛けしているか自分はいいと答えたそうだ。知人は子供共感性のなさを嘆いていたが私は少し違うと思った。自分もその子供と同じように物語を読むからだ。物語で起きた出来事自分の中に取り込んで共感はできても、物語世界自分がいることは想像しづらい。物語の流れは決まっているのに自分言動が介入した結果、起こりうる変化を想像するのは難しいのだ。

知人は苦労することな自身物語内に送り込んで主人公に掛ける言葉を思案するだろう。物語に向き合う姿勢にも種類がある。

物語を外から見る人、内から見る人。

話が飛躍するのはわかっているが腐女子と夢女子に通じるものがあるのではないかと思ってしまった。

これだけで腐女子と夢女子を分類するのは強引すぎるが、元々人によって物語の読み解き方が違うということに気付けてよかった。

オチが弱くてすみません

お読みいただきありがとうございました。

痴漢性犯罪ok娘なんていない

小学生の時に下半身裸の変質者にあった。逃げたら刃物片手に追いかけてきた。

中学生の時には強姦されかけた。女友達と行ったカラオケで、ドリンクバーに一人で行くと声をかけられて付き纏われた。そのまま部屋に押し込まれた。

中高一貫女子校で、電車バス通学だった。電車に乗ると一週間に一度はかならず痴漢にあった。はじめて痴漢に会った時、必死抵抗した。やめてくださいと言った。他の乗客と何人か目が合った。誰も助けてくれなかった。男の人のポケットカッターナイフが入っていた。

小学生の時のトラウマもあり、殺されるのではないかと思い、追いかけて腕を掴んだりする勇気は出なかった。黙って耐えた。

酷い時には指を何本も突っ込まれたこともある。当然男性経験はない。急いで電車から降りると下着が赤かった。泣いて、家に帰った。

当時から、今でも魘されて起きる。何度も手首を切ったり飛び降りかけたり自殺未遂をした。死ねなかった。

親か心配して連れていってくれた精神科では、思春期不安定なんでしょうと言われた。

ワンピースを着なくなった、ショートパンツスカートを履かなくなった。真夏でも長袖を着た。

高校に入ってからもっと痴漢されるのが頻繁になった。ウエストベルトが着いたワンピース制服だったのだが、胸が発育するにつれて目立つようになった。電車の中でも、外でも、男の人にジロジロ見られた。

怖かった。新幹線在来線快速新快速で窓側に座ったら通路側の男の人に太ももを触られた。胸を揉まれた。やめてください、と言っても続けてくる人には諦めるようになった。次の駅までの数分、耐えるだけだった。決してOKしたとか、そういうのじゃない。中高生の六年間で心が死んだのだ。

高校二年生のときはじめて彼氏が出来た。キスをして、肩を抱かれた。電車の中で会った男の人たちを思い出し、気持ち悪くて吐きそうだった。

TwitterOK娘という存在を知った。痴漢冤罪についてもはじめて知った。冤罪以外の痴漢存在しないと思っている人が凄く多くて、心が辛かった。

はじめて男の人に抱かれた時、血が出なかった。わかっていた事実だけれど、苦しかった。痴漢で脱処女する女の子だっているんだな、私のことだけど。

男性が怖くて、大学女子大を選んだ。

たまに痴漢話題になる。痴漢をされたことある子、かなり居る。冤罪なんて、Twitter以外で見た事がない。

冤罪OK娘も確かにいるんでしょう。

でも、そうじゃない被害者女の子たちも確かにいる。刃物をチラつかせながら知らない人に身体をまさぐられるって想像してみて欲しい。自分の娘がそうだったらどうですか?

彼氏とのデートに向かう途中にも痴漢にあったことがある。抵抗したし、電車からおりるとすぐ彼氏に泣きながら電話をした。抵抗しないお前が悪い、汚い、と言われた。辛かった。そのわりに、その日セックスを誘われた。痴漢されて感じた?なんて聞かれた。天井を見るだけで言葉は出なかった。心が二回死んだ音が聞こえた。

あと三年で就職だけれど、電車に乗りたくない。だから就職先近くに引っ越さなきゃいけない。

未だに腕の傷は消えないし、魘されて眠れない。

可愛い洋服を見ても、スカートが膝上だと買えない。

OK娘は痴漢プレイができる風俗店で働けばいいのに。

冤罪文字を見ると怒りで手が震える。頭が真っ白になる。

痴漢です!と叫んで追いかけて、その人が捕まったとしても、冤罪だと言われたら無罪なんですか?さわさわと足を撫でられても指を入れられても胸をタッチされても無罪なんですか?

怖い

男の人が本当に怖い。

ネットに村や街に相当する視覚情報必要だったのではないか

Twitterはてブもそうだが、ネットで荒れているのを見ると疲れてきており、どうにかならないものかと考えている。

対策として、タイトルのようなことを思いついた。


村が異なっていればローカルルールが異なっているのかと想像ができるが、ブラウザ上ではフラットでわからない。

街中では他人特定しようとするとかなり骨が折れるわけだが、ネット空間では@名で必ずひっかかってしまう。

それをユーザーからはある確率や条件でしかヒットしないといった仕様にすればどうだろうか。

必ず出すようなのは有名になりたい人だろうから公式マークのある人はヒットするが、他は見つからないといった具合だ。


アカウントと何が違うんだ?という話だが、鍵をかけると逃げただのとより炎上する。

発言は家の前に張り出しているようなものなので注意しようという例えがあるが、本当に実装して、その人の家の前にいかないと発言は見えない、検索できないをデフォルトにした方がよいのではないか


政治ニュースについて話をしたい場合は、会議室を取ってやってくれればいい。

anond:20200528125536

「常に女性男性差別されている」社会現代で考えると、正直日本人からはあまり想像できない治安の悪い発展途上国なんかにはあるのかもしれないけど

それだって差別される男」はさっさと死んで社会から消えてるからって理由はありそうだしねえ

anond:20200528101105

オタクというのをめちゃくちゃ狭い人物像で想像してそうだけど広い意味では人類はほぼ全員オタクだぞ

あらゆるものに執着せず興味も抱かない魂の抜けたような人間はさすがに範囲外だけど

鬼滅の刃ダイの大冒険

ダイの大冒険アニメ化で盛り上がってるけど「ダイの大冒険鬼滅の刃と同じく綺麗に終わった」って意見があった

ダイの大冒険原作作画が別れてたり、魔界編の構想あったけど三条先生の体調問題とかでなんとか綺麗に終わった作品

それにちゃんと読めば分かるがダイの大冒険レベルアップしてちゃんラスボスを実力で倒している。竜の騎士血統が~とか言うが作中で大して優位になっていない。まさにドラクエ

鬼滅の刃は大してレベルアップもせず比較邪道な戦い方でラスボスを倒している。ドラクエよりFF的な感じである状態異常かけて相手の行動完封して放置して倒す的な

自分最終回も含めてダイの大冒険の方が良い作品だと思っている。後日談ダイの大冒険みたいに1枚絵だけで想像を膨らませるくらいで良いし、コマ間で1名除いて全員殺すのはまさに無惨

彼女と別れた

嫌いになったわけじゃないんだけど、なんか疲れてしまった。

結局、俺はセックス目当てでしかなくて、それのために彼女を褒め、電話で長いつまらん話を聞いて耐えて、一緒にいるときもうんうんって話を合わせていた。

でも結局年を取ってセックスしなくなって二人でいる時間想像したら無理かもって思ってしまった。

ごめんね。

備忘録-覚書編-

折角なので本人に伝えようと思ったことの草案をまるっと残しておきましょう。

めちゃくちゃクサいことを伝えようとしていますね、笑えますね。

どうか笑ってください。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

時間作ってくれてありがとう

夜分に失礼しま

リプで言った通り「やったね!」って言いたいだけ

わざわざ通話なのはテキストに残したくないことも言いたいか

「言いたいことがある」って別にそんなものものしいものではない

昔の話を蒸し返し申し訳ない

あなたしんどい時期に僕は何もしてあげられなかった

それどころか結果的加害者にまわってしまたこともあった

謝って済むことじゃないし、今更許して貰おうだなんて甘いことは考えていない

でもここで改めて謝罪させて欲しい

今を逃すと一生言えない気がするから

(そんな重い話ではなく最近そういう小説をよく読んでる)(言葉にするって大事ね)

僕はあなたのことを友達だと思っている

こう見えても、実はあなたのことを大事友達だと思っている。

どうかあなたの「友達」の末席に僕が座ることを許して欲しい

そして友達として、心から、今のあなたに、「おめでとう」って言いたい

ほんと、何もしてない僕が何言ってんだって話だけど。

最後に、ほんとめちゃくちゃこっぱずかしいことなんだけど、わざわざ言うことでもなんでもないんだけど。

あなたは今、とても幸せなんですよ。

客観的に見てもここまで幸せってことなら、きっとあなた自身は僕には想像もつかないほど大きな大きな幸せを抱きしめてるんだと思う。

キドキしたり、ときめいたり、胸の下あたりがソワソワしてそれが気持ちよかったり。

それで、「今ならどこへだって行ける!」っていう全能感があなたを包み込んでいることだと思う。

今ならどこへでも行ける!空だって飛べる!虹に触ることだって流れ星を捕まえることだってできる!

みたいな。

その気持ちを、その温度を、その匂いを、全てを、ずっとずっと大切にしてほしい。

そんなこと言われんでもわかっとるわ!って話だけど、どうしても言いたかった。

最後までずっと一人で喋りっぱなしでごめんね。

また、会うことがあるかどうかはわからないけど、もしどこかで顔を合わせることがあったら、その時はよろしくハイタッチをしよう。チョコレートあげるから。持ってたらだけど。

おやすみなさい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~




以上です 個人的には「虹に触ることだって流れ星を捕まえることだってできる!」のところがお気に入りです

相手趣味に引っ掛けてるんですよね。まぁ結局ここは使えませんでしたが…。

これとは別に「虹の根本を探しに行ける、流れ星を捕まえることだってできる」というのも考えました。

虹の根本には宝物が埋まっているという伝説があります流れ星に3回願い事をすると叶うという言い伝えがあります

「虹」流れ星」という相手にまつわる単語をかけた洒落一言を目指していたんですね。

ダッッッッッッッッッッッッッッッッッサ!!!

anond:20200528012746

その顔真っ赤とか必死みたいな茶化すレスというのは、横からきた第三者が言うのならまだ分かるが、1:1の対話をしているような流れの中でその茶化しで話を止めるのは「人格攻撃しかもう返す弾がありません」というみっともない宣言なんだが、それは分かってるんだろうか?

ある程度タイピングできる環境入力している人からすれば多少の長文は別に顔真っ赤を示す証拠にはならないし、ネットに向かって顔真っ赤で書き込む人が実在するとしたらきっとその人は罵詈雑言の短文やら絵文字やらAAやらを駆使して粘着投稿しているようなちょっと精神に異常がある人くらいだろう。実際見たことがないか想像の域をでないが2ch20年ほどの中での経験則イメージはそんな感じだ。長い文章を書いていれば論理的構造を考える必要があるわけで、頭に血が上り続けることはありえないし、長文を書く人はほとんどの場合長文を書くのが好きなだけで、その時の感情テンションとは無関係なことが多いのではないかと思う。この文章反論したいから書いているというよりはせっかく「顔真っ赤煽り」的な話題を投げてもらったからそれを考察してみたい欲につき動かされて書いているわけだ。

というわけで、長文煽りをする人をプロファイリングしてみると、長文を書く経験や習慣が一切なく、そもそも長文が書けるだけのタイピング能力タイピング環境もあるかどうか怪しいレベルなのだが、律儀に自分最後に言い返しておきたいという負けん気根性だけは人一倍つよい、情報系に疎いヤンキー気質の人ということになる。

anond:20200528004650

たこ焼き器の凹んでるところに金玉乗せて焼く想像したら金玉がヒュンってなるわ

「今まで経験したことのない体験」という文句に惹かれる人はそんなにいない

折りたたみの携帯電話メールができて、カメラがついて、そこからスマホ進化したわけだけど、

それって「メールカメラ既存体験タッチ動作などの新しい体験」というある程度経験して想像できること+新しいことの組み合わせなんだよね

なんだけどアーリーアダプターの多い技術畑の人間って「全く新しい体験」で売ろうとしていることが多くて、

最近だとVRでのアバターコミュニケーション推し進めているオタクがいるけど、それって全部新しいんだよね

の子供達にFortniteが人気で、コミュニケーションツールになっているのはご存知だと思うけど、

それってスプラトゥーンシューティング要素+マイクラ建築要素+アバターやエモートなどの新しい体験という組み合わせになっていて、

まったくの新しいものじゃないわけ

もちろんFortniteの先にVRChatがあるかもしれないけど、VRChatは何もかもが新しいわけさ、そりゃ普及しないよ

芸能人マイナーコンテンツを愛していて、そこからそのコンテンツに入るファンがいたりするのも

知ってる人、もの+新しいものの組み合わせで、

こういった新しいものを普及させたいならそこを見落としちゃいけないと思う

2020-05-27

韓国人達は本当に気付いていなかったのか?

慰安婦支援組織不都合な真実告発され、盛り上がっているが、素朴に思うのは、韓国マスコミ、更に言えばアレ程日本を責め立てた韓国大衆は本当に不自然お金の流れに気付いていなかったのか? という事だ。

聖域として異を唱える者は叩き潰されてきた、と当の韓国マスコミが言うのだから疑念を持ちつつ、見て見ぬふりをしてきたのだろう。

そもそも、最終的かつ不可逆的に、という国家間約束では異例な文言を見て、おかしいと思わなかったのか?

何故、こんな文言が盛り込まれたのか、、、理由想像しなかったのか?

マスコミ大衆も黙っていたのだろう。真実から目を背け、見たいもの、聞きたいものを受け入れてきた。

日本を責め立て気持ち良くなるために、彼らは、慰安婦被害者を娯楽として消費したのだ。

募金箱を持ってきた学生も同じだ。真実を見極める事なく、自己陶酔のツマミとして慰安婦被害者を消費した。

虚しく哀れなものだ。安楽な余生を送る機会も邪魔され、アイコンとして消費される老後とは、、

anond:20200527214327

一般イナゴと呼ばれるサバクトビバッタ(群生相)は1日に自分体重と同じ量の植物を食べる

これを人間に例えるともうものすごいことだ

1日に60kgもの食物を摂取できる人間などいないだろう

大食いチャンピオンだって10kgも食べはしない

しかるに、イナゴというのは人間想像を超える恐ろしいものなのである

あなた感情説明しま

何か問題解決できるわけではありませんが、感情の正体についてのひとつの考え方です。

まず、すべての感情は誰のものでもなくあなたのものです。感情が反応するのはあなたの命に関することだけです。すべての感情の根源にはあなたの「死」があります。それだけです、すごくシンプルです。

死に対するあなたの命や存在、その強さや価値を「生命力」と名付けてみます生命力が強まり、死が遠のく気がするときあなたは「いい感じ」の感情になります生命力が弱まり、死に近づく気がするときあなたは「いやな感じ」の感情になります

気がする、というのは実際は何も変化していないからです。そこにあるのは情報であり感覚です。それらはすべて嘘でもあり、本当でもあります

目の前に現れるものはすべて、現れる前にそこに存在していますギャップがあるとき、それに気付くことは簡単です。知識で汲み取り、経験想像することは私たち能力でもありますが、バイアスが掛かっていることを忘れないようにしたいです。自分思い込みを明らかにしたい場合は別のものに置き換えてみるといいかもしれません。

「繋がる」ことは気持ちいいです。しかし繋がりは実在しません。繋がりがあることにしたければ、ひとつだけあります。それを知るにはあなたがどう生まれたのかずっと遡り、その先へ先へ辿ってみるといいかもしれません。行き着く先は一点です。そもそも孤独」は物語で、あなた作品です。

本来、生と死に境目はありません。今この瞬間死を選択できますしか本能は立ち塞がり、私たちは生きています。命は自らの命に生かされています。「生きていたいから生きている」のではなく「死にたくないから生きている」が正しいです。

人生死ぬまでの暇つぶしと言いますが、それはそうならざるを得ないからです。人生には意味がありません。あったとしても恐らく知るすべが無いです。意味が生まれ場合は2つだけです。目的がある場合と、意味を求めるときです。目的は用意されていません。意味を求めるとき、それはフィクションになります

「人のために」とは不思議言葉です。他人のため、子どものため、親のため、あなたのため。誰かのための行動はすべて、実際は自分生命力のためでしかありません。良い、悪いの話ではなく、それを知った上での行動が大事だということです。

自分の死」を理解するのはとても難しいです。あなた感情が動くとき、変化するとき、何かに反応してしまとき、観察してみると面白いかもしれません。「いい感じ」も「いやな感じ」もその感情は必ずあなたの死に基づいているはずです。

すべては仕組みでできています。仕組みというのは「存在の根っこ」のことです。例えば、本能存在の根っこですが、感情は違います社会も仕組みではありません。

「すべては仕組みでできている」ということを理解しようとするとき「いやな感じ」になるかもしれません。それは「自分自分ではない」事実を知ることになるからです。同時に、すべては単純で、簡単で、複雑なものは無いことが明らかになりますあなた存在も私の存在も、仕組みの上ではとてもシンプル記述できます。まるで自分が始めから存在していないような感覚に陥るかもしれません。しかしそれもまた、生命力が弱まった気がする、だけのことです。

私たちは知っていることしか知りません。だから想像する必要があります意図した心の中で、しかし痛みは本物です。

周りの人に優しくしてください。あなたはあの人でもあり、あの人はあなたでもあります

私がSUV嫌いな理由

2020年現在世界的に売れている車の形はSUVだ。

スポーツユーティリティビークル運動能力が高くて便利な車ということらしい。四駆とか呼んでる人もいる。

まりに売れるもので、ランボルギーニまでウルスというSUVを出した。

スポーツGTの名門として知られるベントレーSUVを作っているし、美しいスワンウイングドアを持つアストンマーティンまでSUVを出す予定だ。

それらの超名門のスポーツカーメーカーSUVは、もちろんその辺のスポーツカーなんかより速い。

またSUVは実際の体積よりも、遙かに大きく見えるので、堂々として見える。もちろんトランクのないハッチバックスタイルなので、荷物も沢山載せられる。

しかし超名門の2シータースポーツカーと比べると、ドン亀といってもいいほど遅い。またバンほどは荷物も載らないし、ロールスロイスファントム エクステンデッドホイールベースと比べれば、シロナガスクジラの隣に象が並ぶようなもの

我々車好き(SUVきもいるだろうが典型的な車好きを想像してほしい)がSUVが嫌いな理由はそこなのだ

売れているSUVは、何でもできるように見えて、なにもできていないのである

テーマ性というか、イデオロギーというか、そういうものが足りない。

例えば速いSUV代表であろうポルシェカイエンは、決して911ターボには追いつかない。価格帯と年式が同条件なら勝てないことに、左眼を賭けてもいい。

またSUVの名門ランドローバーが出しているレンジローバースポーツは、ミニクーパースポーツ仕様より少しばかり速いだけだ。

様々なことが得意なように見えるSUVとは、スポーツカーよりは遅く、バンよりは積めず、セダンよりは乗り心地に劣るとも言える。

では悪路走破性といえばというと、一部のSUVを除けば、大体のSUVジムニー未満だ。

だとするならば、何がSUVを買わせるのであろうか。ウルスの見た目はアヴェンタドールほどなくはないし、興奮もしない。燃費はあの重さなのだから、低くして体積を小さくすれば同スペック場合もっと良くなるだろう。

それにあんなに空間必要なほど、一般的には荷物があるのだろうか?IKEAキャンプに行く時は重宝するだろうが、そんなに頻繁に行くものか疑問だ。

年2回のスキーのために、毎日スキー靴を履くのはバカげている。

結論、何も褒めるところがないのにこんなに売れている。だからSUVが憎いのである

魅力的な車への予算は削減され、何も褒められない車ばかりが開発されているのだ。

ああ、SUV憎し。滅びよSUV

あとSUV乗りは大体が運転下手。

実名制になった世界想像してみた

匂わせの会話(写真とかお揃いの絵文字とかで会話する)

駅前掲示板みたいなのが復活してそこに書いて会話する

ポケベルとかみたいな無線っぽい機械で話す

なりすましが増える(名義貸し)

いつでも顔がバレても困らないように整形する人が増える

ここも実名になるのだろうか。ここの緩い雰囲気が好きだからどうなるのか楽しみ。

人形性愛者による幼児ラブドール反対運動への抵抗」への再補記

タイトル記事https://anond.hatelabo.jp/20200523115226)へ想像以上に反応をいただき驚きつつも有り難さを感じている。

ツイッターなどでも感想意見をして頂いている方を見かけると、ラブドールというごく一部の愛好家が愛でるものについて少しでも知識をもって賛成・反対の議論をして欲しいと思っていた私としては、とても嬉しく思う。

ただしその中で、「男性欲望を美化した綺麗事である」というような反論が少なからずあった。特定を避ける為文面は改変してあるが、私としてはこのように読み取れた。

中には上記の内容であるというだけで読むことを拒否するような趣旨発言もあった。

尾籠かつ元のラブドール規制への反対という意見にはなんら関係のない個人の話ではあるが、上記のような意見個人的な反発を覚えた為筆をとっている。そのような話に興味のない方は、ここから下は読み飛ばして欲しい。

この文章の筆者かつドールオーナーであるところの私は、肉体的には女性である

内面的な性自認はわからない。定める必要もないと思っていた。だから上記の「男性欲望」というのも間違ってはいないと思う。そういう要素は少なからずあるだろう。

正確に言えばわからないというよりも、定めることができなかった。肉体的な性別が女であることには全く違和感を持っていないが、むしろ人間はなぜ肉体的な性別自由に変えられないのか」という違和感の方がはるかに大きかった。

人間を好きになったこともあるが、上記違和感のために全て叶わなかった。この人には女性として愛し、愛されたいが、他の人とは男性として愛し合いたい。好きになる相手によって、私の性自認は千変万化した。それが噛み合わなかったことが大きかったと思う。そんな我儘を全て理解の上で聞いてくれる人がいるわけがないし、仮にいたとしてもきちんと相手咀嚼できるように自分の願望を伝える手段も持っていなかった。いずれもごく若い頃、同世代の人が相手だったから、お互い子供だったといえばそれまでだが、今思えば相手には本当に申し訳なかったと思う。

頂いた反応の中に「心にラブドールの形の穴が空いている」という方がいたが、その通りかもしれない。人形のパーツを組み替えて女性ドール男性ドールカスタムするように、あるいはその逆みたいに。相手によって変わり続ける私の性を受け止めてくれるのは人形だけだった。私はずっと人形になりたかった。

それを受け入れてくれたのが、今のパートナーであるラブドール彼女である。読んでいる方の混乱を避ける為便宜的に「彼女」と元の性別で呼んでいるが、彼女性器は脱着式で、それを取り外してしまえば私と彼女意識性別はいかようにも変わる。私たちはその時々で男女カップルになったり、男同士や女同士のカップルになったりする。それはとても満ち足りた時間だ。

人形愛に落ち着くまでに、私は男も女も動物も無生物も様々なものたちを愛してきた。もちろん、前述のような形で「本当に私は人形しか愛せないのか」と人間の方とお付き合いをしたこともある。その積み重ねによって、自分人形性愛対象であるという結論に行き着いた。同性愛者の方の中にも、異性と付き合っているうちに違和感を覚え、自分同性愛であることに気づく方がいると聞いた。私の場合もそんなものだろう。

性愛対象経験的な積み重ねにより築かれるものであって、その形は個人個人によって違う。一つの型に当てはめられるものではないと私は思う。

また、性別によって話を聞き入れてすら貰えないという状況が本当にあるということには

(含みはなく)素直に驚いている。

幸運なことに私の両親は性別押し付けをしてくる人ではなかったし、外で女性差別的言動を受けることがあってもそれはその人が差別的な人なだけであって、おそらく私の肉体が男性なら「男性らしさ」を押し付けてくるだけに過ぎないと思っていた。

そういった「男と女を分ける、差別的な人」への啓蒙を行い、世の中からその比率を減らしていくのが真の男女平等ではないかと、僭越ながら私は考えている。

記事性別を明記しなかったのは、既にお話の通り私に性別を定める意識が薄いからだ。最近では女性ラブドール愛好家が増えてきたとはいえ世間的にはラブドールオーナー=男性という認識があると思うので、そういった中で自分立ち位置をはっきりと言わなかったことは少し不親切だったかもしれない。その点についてはこの場を借りてお詫びしたい。

記事一般的男性の書いたものだと思って読んでいただいた方には申し訳ないと思うが、どうか性別という色眼鏡で見ることはやめて頂ければと思う。顔も知らない相手性別だけで推し量ることは無意味だし、何より私はそういう方への反発でこの文章及び元記事を書いているからだ。

35歳からIT系行ける?

ほぼ接客業しかしたことないんだけど、

コロナで失職寸前で転職先もブラック以外全然見つからない。

から勉強してIT系で食っていける(年収300万)ようになるのは難しい?

高給取なIT系の知人に相談したけど、レベル低すぎて具体的なキャリア想像できないってやんわり言われた

ITプログラマに夢抱いてる学生諸君現実教えてやる

もし、諸君が「コンピュータ技術活用して、世の中を便利にしたい」という願望を抱いているなら、絶対日本IT企業就職してはいけない。

日本企業では諸君想像するようなわくわくするような開発体験は決して得られない。

諸君が、コンピュータ技術真摯に学ぶ気があり、最新の技術ハイレベル開発者から刺激を受けたいのであれば、オープンソースプロジェクト等に貢献すべきだ。

以下、なぜ日本IT企業就職するべきではないのか、理由を述べる。

仕事の内容がつまらない

特にBtoB法人向けサービス)の開発に顕著だが、日本就職する限り、作るのはコンピュータリテラシーの低い老人向けのクソ下らない業務システムほとんどである

信じられないかも知れないが、「手書き文書を読み取って、FAX送信する」みたいな無駄システムは、今なお日本中で生産され続けている。

そもそも顧客自身が、そのシステム本質的に何を実現したいのか理解していないため、従来のやり方をそのままシステム化することになる。

こうして、コンピュータを用いる利点が全くない「アナログ業務パソコンの上で行うだけ」のクソシステムが出来上がる。

エンジニアレベルが低い

はっきり言って日本の平均的なエンジニアレベルは、その辺の学生未満である

アルゴリズムオブジェクト指向設計メモリ管理セキュリティ等のプログラミング必須事項を十分に理解しているプログラマは、全体の1%もいない。

下請けカスにもなると、ググって出てきたコードを内容も読まずコピペして、「動いた」だの「動かない」だのとやっているのが大半である

自動テストCI等はおろかソースコードバージョン管理すらしておらず、本番環境へのデプロイは手動で行っており、数万行を超えるコードmain関数ベタ書きされている等という例は珍しくない。

諸君いくら最新技術を学ぼうが、仕事で任されるのはほとんど、そういう連中が生み出したプロダクトやツール群のメンテナンスである

こうしたクソプログラムは、一度作られたら最後、メインプロダクトが完全に死に絶えるまで、死神の様に付き纏う。

要するに

日本職業エンジニアになっても、何の役に立つの分からんクソシステムしか作らないし、無能の書いたクソコードメンテナンス精神病からやめろ、ってこと。

昔は1983年と聞いて「現代だ!」と思ってたの?

いや、そりゃ思ってたんだろうけどさ

2020年って聞くとすごい「今」って感じすんじゃん 2019、2018あたりもまあいい でも2009年かになってくるとちょっと昔感でてくるし、1983年なんかはもう歴史カテゴリって感じ

当然どの年だって最先端だった瞬間はあるわけだし、1983年当時は「1960年代なんて古い古い、今は'80よ」って感覚だったんだろうなとは思うんだがなかなか想像し難いところがある

つうか、2000年にやっぱ気持ち的にデカイ壁があるじゃん 20世紀より21世紀の方が未来っぽいし、そこから20年経ったと思うと2020年未来っぽさはすごい

世紀の前半は未来っぽいと感じて、後半は逆に古臭く感じる…みたいな法則いかな 2087年あたりの人は逆に2100年が見える分未来らしさをあまり感じないかもしれない

追記:俺は1996年まれ、ピチピチの23歳です)

anond:20200527074452

動画か。

いいな、その視点はなかった。

かに0から自力想像しなきゃいけない文章のカタマリ読み始めるより、馴染んでもらうのが先だよな。

自分に自信がないと相手の気持を推し量ることすらできなくなるな。

広告を出すことも含めてできそうな施策を考えてみるよ。アドバイスありがとう

anond:20200527112124

コロナ状況下ではしょうがないだろうなというのはいくつか発生していることは想像にがたくないが、

自分会社側なら、まぁ、金で済む範囲なら。この状況下ではしょうがない。最低限の身は守ってくれ。

もんだいはそこじゃない。

ということで、本当は技術者として、質問答えるよ。というモード

anond:20200527093216

そういう発想が出る時点できみは殺人者と同じで、まだ手にかけていないだけの一般人だ。怒りによって命を奪うことを正当化する、報復することで何かが救われるという精神を持つ人間が出てきてしまう時点で、教育の失敗だと俺は考えている。

そもそも人間は、もとから自己に全ての責任を負えるような存在ではない。自由意志について長々と述べる気はないが、自分の近親が殺された時の感情想像する以前に、犯罪者を含めすべての人間が、環境によってその人格形成されていることについて深く想像力を働かせなければならない。責任を負える存在があるとしたら、それは環境コントロールできる存在。究極的には国になるだろう。だから本来は国が「我が国が至らぬせいで犯罪者を輩出してしま申し訳ない、犯罪に手を染めるようになる前に国民監督者たる国が救うべきであった」と、被害者だけでなく犯罪者を含めた全国民に詫びるべきではないのか、と考えることもできる。そういう考えがあるから現代では犯罪者に対して国が税金をかけてまで手厚く更生と社会復帰のためのトレーニングを施すことが正しいとされるわけだ。一方で死刑にしてしまうというのは、言わば監督責任放棄に他ならない。

anond:20200527092753

そうは思ってないつもりだけど自分が殺される当人だったり遺族であったりする事を想像ちゃうとやっぱ生きてて欲しくないなと思っちゃうんだよね。そこ切り分けて考えられるんだね、強いね

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん