「想像」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 想像とは

2018-04-21

安倍総理自民党事実上下部組織 JC日本青年会議所 ツイッターで、担当者不適切投稿

安倍総理自民党事実上下部組織 JC日本青年会議所 ツイッターで、担当者不適切投稿

若手の企業経営者らでつくる日本青年会議所日本JC)は、憲法改正論議を充実させるとして企画したツイッターで、担当者不適切投稿を繰り返したとして、ホームページに副会頭名でおわびを掲載した。「品性を欠いた内容ばかりで、会の理念と反する。深くおわびする」としている。

 おわびは2月28日付。JC説明によると、憲法改正への議論を起こすため、「論点歴史愛国心など保守的なことを面白つぶやき拡散させる」ことを目的担当部署企画した。だが、担当者が1人でツイートしており、アカウントJC企画であることは記されず、個人アカウントのように見える形だった。

 1月1日から右翼」を連想させる「宇予(うよ)くん」というキャラクターツイートを開始。中国韓国を名指しし、「バカ二国と国交断絶、もしくはミサイル爆撃したほうがいい」「憲法を変えたくないと言ってるヤツはバカ」といった投稿を繰り返していた。また、報道機関批判したり、国会議員名や個人名を挙げ、「救えないアホ」「頭がいかれてる」「間違いなく狂ってる。まだ若いのにかわいそう」などと中傷したりする内容もあった。

 ツイッタープロフィル欄には「保守思想趣味筋トレ、好物は肉」と記され、背景に日の丸が掲げられるデザインだった。

 JCコンプライアンス部門は、「宇予くん」という名前ツイート内容をチェックしていなかったという。1月中旬ごろにツイッター担当部署内で問題となり、アカウントの削除が決まった。だが、担当者がこれを怠り、2月27日になって削除された。投稿していた担当者JC聞き取りに対し、「目的議論を起こすことだったが、稚拙方法をとってしまった」と話しているという。

 JCの宇田川隼・2018年度規則審査会議議長は「他者への誹謗(ひぼう)中傷ばかりで、議論が生まれるはずもない内容だった。情けないことに気づくのに時間がかかり、対応が遅れた。今後、企画などの審査は入念に行う」としている。(小林恵士)朝日新聞デジタル2018・3・2

JC日本青年会議所安倍総理自民党事実上下部組織である安倍総理自民党の指示があったことが容易に想像できる。

こうやって安倍自民党による国民洗脳ナチスの手口は、国民脅迫するような形で繰り返されている。これは氷山の一角だ。

想像実践難易度乖離しているもの

オッサンになってから、物凄い久々にぶらさがったときの耐えきれなさやばいぞ。

昔、ガキの使いヘイポー罰ゲームでぶら下がりやっていたが、

ヘイポーのあまりの不甲斐なさを笑ったことを、俺は恥じたよ。

今度、できる場所をみかけたら、やってみるといい。

ネトゲチャットだと相手の年齢は聞かない限り分からない

いい歳してネトゲして周囲と年齢差大きいのもアレだし、と 言葉遣いには気をつけてる

ちょっと砕けた言い方は要注意だ、意図せず世代がバレる

逆に最近の若者流行語もなるべく使わない

実際使ってないとどこかしら違和感出るし

けど意外と同年代がやってたりもする

チャットでなんとなくこの人は上の世代だなと思った人がいる

年齢は知らないけど、みんな敬語だった

感じるものがあるんだろうなあ

けど繰り返しの言葉を つゞき、みたいに表記したのには驚いた

正確には覚えてないがたしかこんな感じの記述だった

もう歴史的仮名遣いのレベル

スマホパソコンでどうやったら変換できるのかも想像できない

もう引退されたが、おいくつくらいの方だったんだろう

anond:20180421103713

質問質問で返すなと言われそうだが・・・

増田は異性とのスキンシップしか楽しみとして想像できないってこと?

行動認知療法

いまどうしようもなく、嫌なことから逃げたくってて(仕事とか)、他人とうまく関われないから生きてる価値ないな、とか思ってて昨日改善すべく、本屋で行動人治療法の本を買ったんだ。

読み始めたらあーこれ実行すれば今の自分より少しマシになるだろうと思ったんだけど想像以上に自分ダメさと向き合うのがきつくてそっと本を閉じた。

それからしにたい気持ちが増幅してしまった。

ずっと涙が出て目が腫れながら仕事行く。

あとさっき鏡みたら鼻毛でてた今日マスクとれない

行動認知療法はやっぱりカウンセラーとやった方がいいっぽい。

自分と向き合うならばくそすぎて向き合えない

漫画村山本一郎、その他、出版社を叩くすべてのネット民への恨み

https://news.yahoo.co.jp/byline/yamamotoichiro/20180420-00084246/

怪文書

まず初めに

ロビイング活動金盾要請したのは明らかに愚行であり、間違っていると考えている。この一点において、完全に出版社に非があり、それを弁解する気はない。

これは個人的な恨みつらみを書いた駄文であり、すべては想像上の話である

コミック日本出版における電子化切り札である

数年前まで日本では、雑誌こそが電子化切り札であると考えていた。この理由として、①海外における電子雑誌の隆盛、②情報更新速度とネット親和性、③読者情報解析と広告マーケティング親和性、④動画・音声メディアとの親和性があり、どれも理に適うものであるしかし、日本電子雑誌は普及しなかった。この原因は、ネット情報価値と、雑誌情報価値の差が、課金心理障壁を超えるほどでは無かったためと考えている。

しかコミックは、読者が電子データに対して課金してでも読みたい、と思えるだけの価値があったらしい。

日本出版業界内で書籍電子化を推進したい人間にとって、コミックこそがその突破口であった。電子化への投資にあたり、上層部を説得するのに十分な売上げが全てを雄弁に語ってくれる。しかし、その電子化における救世主であるコミックケチがついた。

漫画村破壊したもの

電子化することで紙以上に売れてしまコミックの弱点は、違法無料配布に対する脆弱性である雑誌場合、半分以上が広告収入であり、情報新陳代謝が早いため、違法な配布に対する耐久性がある。しかし、コミックは一度でも無料データが出回ってしまうとその売上の回収は事実上不可能となる。コミック違法無料配布は一般人が手を出せるレベルまで規模が拡大し、単純な売り上げ被害だけでなく、消費者漫画はタダという価値観を植え付け、進みかけた日本書籍電子化を停滞させるに至った。

出版社違法無料配布との闘いは10年以上前から続いている。漫画村ほど大規模にならないうちは、件の集英社が例に挙げたような草の根作戦一定の成果を上げていた。

警察への相談

違法無料配布の被害総額を見積もることは非常に難しい。そもそもネットからどれだけダウンロードされているか計測することは不可能である漫画村だけでも3週間で2億PVをこえたらしいが、これをハッキングを使わず合法的証明する方法存在せず、警察に対して具体的な被害総額を提示することは(少なくとも素人である出版社には)不可能であるやまもといちろう氏ほどの凄腕ネットウォッチャー()であれば、たやすいのかもしれないが。

そんな状況で、漠然被害を訴えても、刑事事件として立件させることは難しい。

インターネット業界的には、この内容では仕事をしているうちに入りません。」

と、やまもといちろう氏はおっしゃられている。

どうやら、インターネット業界的には、刑事事件として立件させるだけの合法的証拠提示できるらしい。星野ロミが漫画村黒幕である事を証明し、引っ張り出す事ができるらしい。

自分明日の飯がかかっている本職として、必死情報を探し、ある程度闇の部分まで足を踏み入れても、残念ながらこれ以上の情報は得られなかった。人脈に限界があるからだ。我々出版社ネット素人集団では、残念ながら、警察を動かせるだけの状況証拠をそろえることはできない。

だが、やまもといちろう氏にそれが可能であるのならば、本来被害である出版社に対して牙をむく前に、やる事があるのではないか

ネット民全体に対して、出版社を目の敵にする意味を問う

冒頭に述べたように、ロビイング活動金盾要請した愚行については、追及されるべきであると考えている。

ただ、引用文章から察するに、やまもといちろう氏には、当然、警察を動かせるだけの状況証拠をそろえられる能力があると判断して問題はないだろう(その能力が無いにもかかわらず「仕事をしているうちに入りません。」と言うのであれば、これは自分仕事をしていません、と言っているのと同義だ。)

もう一度問う

やまもといちろう氏は、漫画村犯人を引きずり出せるだけの能力がありながら、なぜ、漫画村ではなく、出版社をたたくのか?

これは現在出版社ネットから向けられている理不尽さ全てに対する恨み節である

やまもといちろう氏は、上記質問に対して納得のいく説明をお願いしたい。

ネットの皆様におかれては、誰が本当の敵なのか、もう一度、考えていただきたい。

(ここまで書いても、出版社悪人なんだろうな...)

通販アダルトグッズを買った

三十路独身女、由々しき事態である

三十路もだいぶ経つが恋人はいない。生物との交尾四捨五入したら10年はご無沙汰だ。

彼氏が欲しいかと言うとそうでもなく、仕事をきちんとこなそうと思ったら帰宅して食事をとり、気持ち程度にだらっとして睡眠をとらないと翌日の集中力が維持できない。

男に構っている余裕もセックスをしている余裕もないので別に必要もない。

そもそもセックス気持ちよかったことがない。

人生で唯一交尾したことある男はそんなに下手ではなかったが、長年二次元がお友達だった私にはひたすら退屈だった。

SかMかというと私はMだけど、奴はNだった。ノーマルのNだ。責めるという発想がなかった。本当にかわいそうだった。

挙句の果てに、私は前より後ろの方がもしかしたら気持ちいかも知れないことに気付いてしまった。奴には尻を交尾に使うという発想自体がなかった。本当にかわいそうだった。

かといって、他の人間との密接なコミュニケーションが心底億劫だし、そう言うことを許されるのは可愛い女の子だけだなという認識なので、性癖の合う男を見つけようとも思わなかった。

出来れば女の子がよかったが、尚更だった。だから一人なのは別にいいのだ。

一人なのはいいけど、性欲がないかといえばそんなことはない。ある。しかもMで、普通はしないことをしないタイプのやつだ。

めちゃくちゃ困る。二次元妄想でどうにかはならない。

そこで、玩具を買おうと思い至った。

都内には大きな明るいお店の玩具の店がそれなりにあるので、送料勿体無いし買いに行くのもいいなと思った。

私はまあ猪八戒みたいな見た目なので他所様にはご迷惑しかかけないが、とはいえMなので、一人でアダルトグッズを買いに来た女だ……という視線を浴びるのはそれはそれで股間に来るものがある。

しかしながらこれは頓挫した。なぜなら私の性欲は、布団の中と、仕事死ぬほど暇な時以外は完全に沈黙していたからであった。

欲しいのは主に布団の中に居るときなのだしかも夜より休みの日の朝だ。

いつか昼間に盛ってアダルトショップに買い物をしにいきたい。

いや、そうしたらもう通販しかなくない?

そう思って、私はアダルトグッズ通販サイトを開いたのだ。

まあ色々物色し、(色々な意味で)収まりのよいものを見繕って買い物かごにいれ、カートに進んだ。

最近通販はすごい。中身の偽装、送り元の画像なんて当たり前だ。

コンビニ受け取りにするとなんと名前偽装できる。お金コンビニで払えばいい。

ファ◯ポートに番号を入れ、レジ若いお嬢さんからダンボール玩具入り)を受け取る、このプロセスにさえなんかヤバいものを感じる。

コンビニ玩具に金を払って引き取るなんてとんでもない世の中……と思いながら、数日後に私はブツを持ち帰ったのであった。

そして箱を開けてみたんだけど、そう、通販サイトの悲しいところで、

『うわ想定よりでかい

一気に正気に戻った。股間の潤いがこう、スーッとなる。半分くらいでよかった。

現物を見ないで買うことには限度がある。全然まりよくない。ほんとに入るのかよこれ。

しかも次に性欲のビッグウェーブが押し寄せるのが何日後か、何週間後なのかも想像がつかない。試しようもない。

どうしよう。もう斯くなる上は支部とかでそういう助平な画像検索して気持ちを昂らせるしかないのか。めんどくさい。

匿名日記から言いたい放題できるけど、一緒に暮らす年下の女の子通販がバレて「エッこんなの使いたかったんですか?どうせなら今から試してみましょうか?」って言われてベッドに押し倒されたい人生だった。

まあここはロフトベッドだから二人も上がれないけど。孤独だ。

こうしてセックスの才能がない三十路独身女は、ベッドの上でスマホを握ってこの気持ちを吐き出すしかなくなってしまったのだ。

いや、ほんとにどうしよう。何が困るって、取り敢えず、私は独身だけど、ここが実家というのが最高にまずい。このサイズは流石に隠しきれないかも知れない。なんにも収まりよくない。

生きるのって大変だな、と思いました。

2018-04-20

anond:20170420151301

お金ないのは気の毒だし、社会福祉でどうにかするべきだとは思うよ。だけど、お金稼ぐためにした選択は間違っていると思う。道徳がどうのこうのという意味ではなくて、肉体的にも精神的にも負担が大きいというのは容易に想像できたんじゃないの? 1年間休学して、お金稼いで復学するとか、大変だけど他に取る選択はあったと思う。

男女平等というなら女性も裸でゴミ出しすればいい 少なくとも水着は同じであるべきだ それが当然になれば男性女性の体について変な想像をせずに済み、女性にそこまで興味を持たずに済み、望み通りセクハラもなくなるかもしれないのに

というかなぜ胸を隠す概念が生まれたんだ?

安倍外交否定してるやつ馬鹿だろ

おまえら安倍さんのこと批判してるけどさ、安定政権外交を維持してきた安倍さんが辞めたら日本がどうなるかわかってるんか?

万が一反日売国パヨク政権にでもなったらどうなるか想像してみろよ

北方領土ロシアに渡されるし、中国領海侵犯されまくるし、竹島問題もほったらかしにされるし、朝鮮慰安婦には賠償金たかられるし、トランプには振り回されるにもかかわらず相変わらず日本上空を北のミサイルが飛び続けるに決まってる

そんな日本になっても良いんか?

目を覚ませよ

初めて聴くと誤解しそうな言葉

とどのつまり。とどの鼻づまり想像しないようにしてくだはい

anond:20180420102016

黙ってたらまだしも、孕ませ系は本当に気持ち萎えしま

その後、中絶するシーンとか、子どもを殺すシーンとか想像してしま

なんだろ、男がちんこ切られるのが本能的に怖いのと近い怖さかも

育てられない子どもお腹の中にいるの想像すると本当に怖い

anond:20180420101926

恋愛を一度もしたことが無いお前に、男の気持ち想像されたくないよ。

NHK朝ドラ日本人芸術的感性を鈍くさせている

両親はかならずNHKの朝のドラマを見る。つまらなかったら見ないという選択肢はなく、かならず見る。最近作品ではだいたい150話くらいあるらしい。1回15分。1作品を全話見るのに37時間以上かかるわけだ。そうやってNHK朝ドラ人生時間を何百時間も費やすことになる。

NHKは朝から品質ドラマを垂れ流して、日本人に「ドラマとはこういうもの」という認識を与えている。当然このことは小説映画にも波及する。日本ドラマ小説映画が見渡す限りゴミばかりであるのは、所詮日本人は高度な表現を味わう能力を持たないだろうという認識のもとで制作されているということもあるだろうし、あるいは制作自身がいまや何の知識教養もない、訓練されていないど素人であるという事情もあるのかもしれない。

日本人NHK朝ドラがすべての基準になっているから、漫画的な過剰演出普通のことだと思っている。物語バカにでもわかるように丁寧に説明され、想像余地を残さない。記号表現による過剰演出によって視聴者は笑うべきところで笑い、感動するべきところで感動するように誘導される。制作側の意図通りに視聴者は反応する。まるで奴隷だ。なぜ制作側の意図通りに反応してやる必要があるのだろう。幼稚な表現で人を煽り立てる作品はとても不快である。こういった作品人間を描くことも、社会を描くことも、世界を描くことも、すべてを放棄している。刺激に対して反応する虫のような視聴者にただひたすらに快楽を注入しようという意図を持って作られたドラッグのようなものだ。

からうんざりさせないでほしい。もっと猫を。

男だけど、オカズ自分乳首って奴いる?

自分がそうなんだけど、オカズとなる対象 (アニメ漫画ヒロインアイドル会社女の子など、、) になりきって、自分がその娘たちにエッチなことをしているのを想像しながら乳首をいじって、同時にチンコをシコシコする、、

まり上半身 (つうか乳首) は女の子下半身自分、という役割で、オナニーする。

もちろん、エロ画像エロ動画でも抜けるけど、そのとき自分がその娘達の乳首を攻めてる、想像して乳首をいじりながらやるんだ。

普通

これまで若い女性記者好色官僚から情報をもらえてきたのは、「若い」「女」だったからであって、別に当人の実力でもなんでもないよな。その辺履き違えてもしょうがない。

これから情報である官僚政治家からセクハラすることは減るだろうけど、代わりに自ら差しさないと情報が引き出せない場面がしばしば出てくるんじゃないかな。そしてそれも結局は社内のパワハラでやらされるんじゃないかな。心の傷はどっちが大きくなるんだろうかね。

セクハラ自体肯定するつもりはないんだけど、なんだか構造的ないびつさを感じるし、今回事務次官が飛んだわけだけど、彼がここまで当たり前のようにセクハラをするにはこれまでしてきた過去があって、セクハラ魔に育ててきたのは紛れもないメディア界だと思うのですよ。セクハラを受けたら情報がもらえるならば、会社としては社員セクハラをうける被害と、生贄を一人差し出すことで得られる情報との天秤でしょ。好色で脇が甘い官僚ならセクハラ告発するより生贄を出せば情報が引っ張れると考える会社は多そうだし、セクハラ告発は一度カードを切ったらその後その社は警戒されるだろうし。メディアとしたらそれを警戒するのは想像着く。

まぁ何にせよ知ったこっちゃないけどな。

anond:20180417154847

図々しいなんて思う必要ないと思う。悪いタイミングでハッとさせられちゃったんだなあ。

この出来事を、「要求過剰な母親が、隣に居合わせたかわいそうなOL理不尽に批難してる」話として捉えてる人が多いみたいだけど、全然そんな話じゃなくないか?と個人的には思う。

たとえるなら、連日のブラック労働に心身をボロボロにされてるタイミングで、

ふとトリートメントの広告を見かけて、

ポスターのサラツヤ髪に「自分、髪とか肌とか荒れてんな…」

って気付かされて、その瞬間、抱えてたしんどさがドッと押し寄せてきて、無性に涙が止まらなくなった。

みたいな。そういう次元告白に聞こえたけど。

そりゃ、このたとえ話だって聞きようによっては

モデルさんに対する嫉妬」って話に捉えられるかもだけど、

それは要素のごく一部分であって、そこだけを拾うのが妥当だとは思われない。

隣の乗客ポスターモデルさん)を積極的に批難したいわけじゃなくて、

見たタイミング自分にとって最悪すぎたせいで悲しくなってしまったんだよ。というふうに自分には読めた。

なので、不幸な鉢合わせ事故だね…とは思うけど、あなたが悪いとか図々しいとか思わない。

もちろん隣の女性に愛想がないなんてことも全然思わない。

その女性だってそれぞれの事情があるだろうし。


ここからは完全に私の勝手な推測だから、そういうの嫌だったら読み飛ばして欲しい。

応援してる人間がいるよ、ということだけ伝わればいい。

>無、なんだ……と思って悲しくなったんだと思う。

っていう記述を見て、あなたはこのとき「お前はひとりぼっちだ」と社会に突き付けられたような気分になったんじゃないかな…と感じた。

分かったような口をきくのは申し訳ないんだけど、

「せめて、厚顔無恥で図々しい母親だとは思われたくなかった。我が子を迷惑子どもだと思われるのも嫌だった。

 だから最低でも、謝った、という姿勢を示しておきたかった。

 けれど、それが門前払いされたことで、莫大なモヤモヤや焦りが手元で行き場をなくしてしまった」……のではないのかな、と。

愛想笑いが欲しかったっていうのも、事実でありつつもド真ん中ではないんじゃないかな。

愛想笑いで「子育てが色々大変だってことぐらいは分かってるつもりですよ」というアピールひとつでもあれば、

お姉さんが内心でクッソうるせえなあと思っていようが、多分いたたまれなさに耐えられたんだろうけど、

その道が言い訳余地もなく閉じられてしまったせいで、一応こっちは謝りましたよ、という形を取ることもできない。

言うなれば感情の行き来が閉ざされたことに対する孤立感。

そっちがつらかった、ってことじゃないのかなぁ。

この考え方でいくと、謝る時間さえ取らせてもらえたなら、

そのあと舌打ちをされても(門前払いよりは)耐えられた、ってことになるけど。


「お前はひとりぼっちだ」と社会に突き付けられたような気分になったのでは…、という話に戻る。

これもまた想像なんだけど。

まず、以下のような前提があったとする。

子どもを連れ歩くって、やっぱり色々迷惑かけるよね…とあなたは十分に理解し、戦々恐々としている。

けど、あんまりくそこを意識しすぎてしまったら、マジでから一歩も出られない。

程よく目を背けないと、現実的には暮らしていけなかったりする。

からほとんど自分に対するハッタリだと自覚しつつも、

「いやいや世の中には『別に構いませんよ』って思ってくれる人もいるはずなんだ!」って自分に言い聞かせて外に出た。

(繰り返すけどこの前提は全部想像に過ぎない。)

で、そういう不安強がり葛藤を抱えて、自分鼓舞しながら外に出たタイミングで、

ハイやっぱりそんなの所詮思い込みでした~!って知らされたら、そりゃあ心だって折れると思うんだよ。

子ども迷惑がる人がいるという事実

ハイハイそりゃ知ってましたよ。って感じかもしれないけど、その当然のことにさえ耐えられない瞬間もあると思う。

それから

>無、なんだ……と思って悲しくなったんだと思う。

という部分に関して。

世の中の歌詞物語に「あなたひとりじゃない。きっと分かってくれる人がどこかにいる」みたいなメッセージってあるけど、

あの逆と言ったらいいのかな。

あなたがどれだけ葛藤してようが、申し訳ないと思っていようが、

 他人他人機微になど無関心であるし、あなたの肩身の狭さを了知する義理を持たない。」

という現実を突き付けられた(気分になった)。

それも最悪のタイミングで。

これは、そういう話なのでは…?憶測に次ぐ憶測で恐縮だけれども…。

要は耳栓を、

「本当は申し訳ないと思っている、とか、一言謝りたいだとか、そういうのは全部お前の問題だ。

 お前の困惑葛藤世間は関知しない。お前の懊悩は全てお前の中で飲み下せ」

みたいな、社会からの逆メッセージとして解釈しちゃったんじゃないのかな…。

「当てつけられた!」なんていう具体的な怒り…という部分も、ないことはないかもだけど、

なんだか、怒り未満の無力感、やるせなさで止まっているような印象を、あなた文章からは受けた。

で、これらの勝手な推測が、万が一どこかしら当たってるんだとしたら、

めちゃくちゃお疲れなんだと思う。

ぜひ自分を労ってあげてほしい。

子ども迷惑がる人がいるという事実にしても、

人間他人機微にそれほど関心がないという事実にしても、

元気なときだったら「そりゃそうだよな」ぐらいのテンションで受け止められるかも知れないが、何事にもタイミングというものがある。

20kgの荷物は元気なときなら頑張れば持てるけど、骨折しかかった腕で持っちゃいけない。

なので、色々書かれてるけど、「当然のことに傷ついてしまった自分は弱い人間だ」みたいなふうに思うのだけはやめてほしい。

図々しいなんて思う必要はない。

タイミングが悪かった。それだけのことだと思う。

id:moko_chan

http://b.hatena.ne.jp/entry/362614729/comment/moko_chan

2018-04-19

カフェインレスコーヒー

結婚して3年目、先日妊娠がわかった。

まだ妊娠超初期だったので、まずは定期的に産婦人科に通い、出生届が出せる状態になるまで赤ちゃんの成長を見守ることになった。

ところが何週間たっても赤ちゃんの体が大きくならない。心音確認できない。

ほどなくして、稽留流産だと医師から告げられた。

着床して胎嚢はできたものの、それから赤ちゃんが育ちきれずそのまま亡くなってしまい、なきがらが体内に滞留している状態をそう呼ぶのだそうだ。

もともと子供を強く欲しがっていたのはわたしよりも旦那のほうだったが、でもわたしもやっぱり妊娠がわかったときは単純に嬉しかった。

旦那からは気が早いと笑われたが、名前を考えたり、どんな顔のどんな性格の子どもが生まれてくるのだろうと想像したりして、自分なりに妊娠生活スタートを楽しんでいた。

生活も変えた。発泡酒の代わりにウィルキンソン炭酸水と、それとカフェインレスコーヒーを買い込んだ。

葉酸が多く含まれ食品積極的摂取し、ストレスがかからない範囲嗜好品を控えるようにした。

夜更かしを止めて早寝早起き規則的な生活を心がけた。

そんな生活を2ヶ月ほど続けていたところに稽留流産を告げられた。

エコー検査では毎回爪の先ほどの小さな影が見えるだけでまだ人の体をなしていなかったこともあり、正直赤ちゃんお腹の中にいるという実感はまだまだ乏しく、なので流産と言われても悲しかったがものすごくショックというほどではなかった。

残念だったね、でも次また頑張ろうねというふうな話を旦那とした。

妊娠超初期段階の流産とは、着床時の異常や遺伝子異常などでどのみち正常に発育することができない赤ちゃんに発生するものであり避けることができないものだと、母親生活態度などで左右されるものではないと、かかりつけの薬剤師先生からは聞かされた。だから自分を責めないでほしいと。

そういったサポートを受けられたこともあり精神的なショックはさほどでもなかった。

赤ちゃんが体内に残ったままでは色々と今後リスクがあるので、早いうちに赤ちゃんを体外に出してしまう手術をした方が良いと医師から勧められ、先日その手術をしてきた。

引き合いに出すのはおかしいかもしれないが中絶手術と同じようなやり方で、サジのようなもの赤ちゃんを体外に掻き出すのだそうだ。

土曜の朝から病院に行き、全身麻酔意識がなくなっている間に手術は終わった。その日の夕方には家に帰れた。

ほどなくして2カ月間止まっていた生理が再開し、経血が排出されていくのと同時に妊娠判明以来ずっとあったお腹もやもやとした異物感のようなものは解消されていった。

妊娠前の元気な体が戻ってきたのだ。

わたし妊娠生活はかくして終わった。少なくとも妊娠できるということはわかったのだし、今後に向けて前向きに生活している。

昨夜、女友達数人で飲みに行った。流産のことは誰にも言っていないのだが、旦那がちょうど出張中で話し相手に飢えていたこともあり、いろいろな馬鹿話で笑い転げた。久しぶりのビールは本当においしかった。

少しの二日酔いクラクラしながら今朝目が覚め、酔っ払って散らかし回した家の中を片付けていた。

キッチンカウンターに、使いかけのカフェインレスコーヒーが残っていた。

それを目にした瞬間、不意に虚しさが襲ってきた。

カフェインレスコーヒーは確かにコーヒーの風味はするのだけれど、やっぱりどこか味気なく、本物のコーヒーのほうがおいしいことに間違いはない。

でもそんな、柄にもないもの必死になって探して買い込んでいたついこないだまでの自分が、滑稽で、哀れで、愛おしくて。

手術が終わり、「増田さん、終わりましたよ」と麻酔科から名前を呼ばれて手術台の上で目が覚めた瞬間、朦朧とした意識最初に私が口にしたのが「出てきた赤ちゃんを見せてください」という言葉だった。

医師は一瞬迷った様子を見せた後で、小さなカプセルに入ったピンク色の塊を私に見せた。それは全くピンク色の肉塊でしかなく、赤ちゃんの体だと言われても素人には何が何だかからない。

見せてもらってどうするつもりだったのか自分でもよくわからない。そんなことを頼む心積もりはなかった。ただとっさに、まだ半分寝ている状態でそんなことを私は言っていた。

ごめんね。小さな赤ちゃん

自分を責めることはないと周りからは言ってもらえたが、でもやっぱり、ごめんねと思っている。

大きなショックは受けなかった。それは本当だ。でも何か、重しのような、ちょうど生まれたて赤ちゃんぐらいの、軽くて小さくて吹けば飛ぶような儚い、だけれど確かに重さを感じる、そんな重しのようなものが、わたし心臓にぶら下がっているような、そんな気持ちがしている。

お金をでしか女性関係もてない男気持ちがお前らにわかるか

米山知事が“買春報道で辞職した。しかしあれは本当に“買春”だったのか。決まった相手お金を払って(もらって)肉体関係を結ぶという意味ではあれは“愛人”ではなかったのか。そしてそういう関係の女でも、知事当選におめでとうとメールが来れば愛人本命になってもおかしくない。お金を払わなければ女性に振り向いてもらえない男ならそう思ってもおかしくない。たとえお金を払っていても、彼女がそれをもらってくれて逢瀬を重ねてくれるなら、それはいくらかでも自分のことを気にしてくれている、少なくとも拒まれてないと思ってもしようがないではないかお金を払わなければ女性に振り向いてもらえない男とはそういうものだ。そういう関係の中で、針の穴に糸を通すような希望を持って、彼女がいつか自分のことを愛してくれるのではないかと思うことは、やむをえないというよりそうならざるをえない。人並みの青春を過ごし同世代女性と愛を紡ぎ体を交わしてきたような恋愛健常者にはわかるまい。私は彼がどのような想いで彼女に三万円渡していたか想像すると胸が詰まる。ほんのわずかな時間。体だけの関係。それでも彼女が喜んでくれるなら金も払う。彼女笑顔が見れるなら、彼女のぬくもりが感じられるなら、それが全てなのだ。心無い人は言う。今まで人生生きてきて金を払うことでしか女性関係を築けないのは人として大事な何かが欠けているからだ、と。おそらくその指摘は正しい。だからどうだというのだ。人生を成り直すことなどできない。青春時代をやり直すことなどできはしない。お金を払わなければ女性に振り向いてもらえない男になってしまったら、それはそのまま生きていかなければならないのだ。そういう人間に、いわば不具者に、一生女のぬくもりもキスの味も自分だけに向けられる笑顔も知らずに生きてそして死ねというのか。自分の金で好きな女に金を渡して何が悪い。たとえそれが商売女であってもだ。まして今回はしろうとである出会い系サイトで知り合ったと言うが、彼にとってはまさしく“出会い”だったのであろう。相手ははじめから金を要求しいわばワリキリだ。そりゃ払うさ。それでぬくもりが手に入れられるなら払うさ。相手では成人女性である何が悪い売春防止法?だから売買春じゃないって言ってるだろ。恋愛不具者にとってはお金を払うことが唯一の手段なのだ恋愛健常者はそれを奪うのか。責めるのか。ひどいじゃないか。お前らは幸せなんだろう。なんで不具者にやさしくしてやれんのだ。女と交わる方法を知らない男にとって、女に(肉体的にも精神的にも)受け入れてもらうことがどれほどの救いになるかわからんのか。わからんのだろうな。きっと恋愛健常者どもは自分幸せを当たり前と思い、そして他人も当たり前に手に入れてると思い、それができないものを劣ったものとして嘲笑し一時の享楽にしてそしてすぐ忘れてしまうのだろうな。彼は人生を棒に振ったのだぞ。スーパーエリートの彼があのような行為しか女性関係を持てなかったのだとしたら、自業自得などととても言えない。しか市井の人々には理解してもらえぬのだろうな。私はそれが悲しい。

5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)の掲示板愚痴を言いまくっている方々

ネットって、ホンマやりたい放題の世界だと常々に感じる。

特にネット表現の自由象徴と言われている5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)で悪口愚痴

誹謗中傷するのは、一体何でなん?

誰でも見える掲示板に書いても、証拠が残るよ?

著者の評価を下げる行為は、名誉毀損犯罪行為

キチガイと書いても、名誉毀損

ネット悪口愚痴誹謗中傷する自体犯罪行為全てだから、本気でマジで牢屋に入れて反省してもらいたい。

かまってちゃんであろうとも、実際にやってみてごらん?

想像以上に辛いよ?

そんなことで俺様は偉いぞというのは、本気でキモすぎ。

さっさと中国に行ってほしい。

中国で今まで通りやってごらん。

あんたがどれだけ激しい行為をやったのかがよく分かるよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん