「政治力」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 政治力とは

2018-12-06

初めまして+増田って

こないだ初めて登録して、書いてみることにした。

実際今まで増田人生社会の参考になる考察を大量に目にしてきた。

コミュ力とは政治力のものであるhttps://anond.hatelabo.jp/20080425010920

野党経済知識」(見つけられなかった)

リアルガチフェミの人たちって女の上方婚上昇婚志向のことどう思ってんの? 」https://anond.hatelabo.jp/20171224232549

ただこういうのを見て、トラックバックがついて議論が展開されているところを見ると

文字数が増えたtwitter」というのが増田本質ではないかと思う。

ただ元々注目が集まっている人でないとなんか書き込んでもバズったりしないんだろうなぁ と思いつつ

荒れそうな話題ガンガン書き込んでいこうと思いますよろしくねがいします。

2018-11-28

anond:20181127235600

残念ながら日本においては、高給と安定とホワイトステータスの4つとも満たしている職場は男女問わずほとんどありません。(日銀とか政策投資銀行とか農林中金とかくらいしか思いつかない。当然難関で、優秀かセレブでなくては入れません。)3つでもかなりレアです。

増田さんのいた職場は、安定とホワイトステータスの3つを満たしているようですので、まあ恵まれていたといっていいでしょう。

ステータスのある企業出世をするのは、当たり前ですが競争が激しいです。細かく見ると優秀組とセレブ組と派閥勢力のどれかに当てはまると思います中国共産党でいうと共青団太子党江沢民派にあてはまります。何がいいたいかというと、ホワイトで安定であってもステータスのある企業権力闘争例外なく熾烈であって、政治力を持たないものは参加する資格がないということです。高給だけどステータスはない企業では実力主義です。

もちろん女性にも優秀な人やセレブはたくさんいるのですが、そういう人は安定したステータスのある会社を志望しないか就職しても短期間でやめてしまうのです。優秀な人は外資やら留学やら。セレブお金に困ってないのでワーキングママなどやらないで退職し、子供が巣立った後に働きたければ優雅仕事(半分ボランティア)がいくらでもあるのです。つまり女性役員候補が残らないのです。

男性セレブであろうが、というかむしろセレブであればこそ、ステータスのある職場を捨てられません。自由のある女性がうらやましいと思っている男性結構いると思います

2018-10-30

anond:20181030124601

政治力が」というよりも可哀そうシンドローム琴線に触れないからじゃね?

KKOは美しくない。可愛くないし愛もない。だからまれ

anond:20181030123430

政治的に正しいおとぎ話」とか、ちょっと話題に上がったりしなかったっけ?ポリコレ翻訳が「政治的に正しい」だね。

本当に普遍真実の話なら「正しい」だけでいいんだけど。そこに「政治的」が付いている理由は、政治的勢力文句を付けがちな表現を避ける、または彼らが文句を言いにくいように表現を換えるという意味で使われているから。彼らの喜ぶような主張を入れるっていうのも、ある種のポリコレだと思う。

俗に言うKKO(キモくて金の無いおじさん)を蔑んでもポリコレに引っかからないのは、彼らの政治力が弱いから。萌えだのオタクも昔は弱かったんだけど、最近言われっぱなしにせず殴り返しに行く人が増えたので、ポリコレ萌え蔑みは禁止!みたいな時代が、そのうちに来るかも。

2018-10-16

anond:20181016110513

部下しでかしたこと責任は結局自分に回って来るから、部下をパージするのはよほどのことが無い限り出来ない。

部下をパージできる政治力のある上司は優秀だよw

2018-10-09

anond:20181009111704

まあそうなんだけれど、ポリコレを気にしないサイゲームス配信ならともかくポリコレを気にする必要がありそうな(FEifの時点で突っ込まれた)任天堂があれをリリースするとは…とかは思うたな。

政治力大分弱ってるのか。

anond:20181009044911

学問は、ヒョウカガー、セイカガー、と言うところから発したわけではないし、学問というより政治として捉えられるべきだな。

 

から見ると、理系研究者が、透明性のある評価システム客観力パワーを使って、政治力をつけてきている印象。

研究は自費では難しいわけで(特に理系)、科研費パイも限られてるし、そういったバトルは必然か。

 

正直、どんだけ厳しい競争に晒されているんだ、、、君たち、、、といわざるを得ない。

他分野への嫉妬や憎しみで、純粋な初心を忘れてはいけない。私は研究者純粋好奇心が好きです。

2018-10-08

anond:20181008033937

NHKオタクに媚売ってるだけでオタクNHKに何らかの圧力かけてオタクコンテンツを扱わせてるわけじゃないだろ

オタクにそんな事やるだけの経済力政治力があるわけない

2018-10-07

キズナアイポルノ騒動が立ち上がりジャニーズにそれがない

ってのはやっぱり事務所政治力と影響力なんだろうなあ。SMAPで完全に学んだ。

どうかんがえたってジャニーズのほうが(実体人権がある実在人物が皮もかぶらず児童労働さえしている時点で)性的搾取のものなんだけど、あれはフェミ的にはキレイ搾取なのでしょ? やっぱジャニーズはつぇえなあ。

2018-09-29

旧来型SIerである弊社でアジャイルスクラム)が上手く行っていない

弊社は未だにメインフレーム相手をしてCOBOLを書いているような、低技術力・プロマネ偏重SIer

20代の若手SE(笑)である自身ウォーターフォール経験しかなく、社内の99%も同じ。

最近興味があって近くにいる人とアジャイル開発の勉強をしていており、ジェフサザーランドの著書ほか何冊か本を読んだ、というだけのただのエンジニアワナビー

最近近所で絵に描いたようなアジャイル失敗例があって、ちょっとかに聞いてほしくて書いてる。


この度、既存システム刷新するプロジェクト(たぶん1億以上5億未満)をアジャイル開発でやることになり、先月くらいに最初スプリントスタートした。

アジャイル導入にはおそらく特に動機がなく、お客さんの偉い人たちが

最近アジャイル流行ってるんでしょ

無限要件変更できるんでしょ

アジャイルにすると早く安くできるんでしょ

などと仰せになった結果だと聞いている。

そのスプリントが当初からコケ

最初スプリントスピードが出ないのはよくあることなのだろう。古事記にもそう書いてあった。

が、内容を聞いているとどうもそうは思えない。もっと根本的なところだ。

スクラムなのに、なぜか最初からウォーターフォールみたいなスケジュールがある

なので、開始直後から「遅れが…」とか言ってる

要件範囲もなぜか最初から必達が切られている。ウォーターフォールかな。

なので進捗報告もウォーターフォールみたいに行っている

当然「ご報告資料」づくりもセット。

開発メンバーが開発できないらしい

どうも、開発メンバーユーザストーリー理解していないらしい。

それがなぜかというと、プロダクトオーナーとのコミュニケーションがとれていないらしい。

さらにそれがなぜかというと、プロダクトオーナーユーザ部門の人がよそと兼業してて全然時間がとれない、そもそも別の場所にいて会うことすら難しいらしい。

ユーザーがしっかり参加するのがスクラムじゃないのか。

また、そもそも開発でかき集めたメンバースキルが、スクラム要求するそれに届いていないという話もあるらしい。スクラム要求する開発チームのスキルはおそらく自力要件解釈解釈コードまで落とせるレベルだが、弊社が旧来の手法で人売りから買ってきた「エンジニア」たちにそれを求めるのは酷だろう。


現場プラクティスだけは導入している。デイリースクラムスプリントレトロスペクティブ…比較スタンダードに全部形から入ったらしい。表面だけとってきてスクラムと称しているが、サザーランド氏がつぶしたかった予測不可能予測しようとする傲慢さとか、ユーザ不在のシステム開発とか、コミュニケーション協調のない開発とか、マイクロマネジメントとか、一番重要エッセンスを尽く省いているようにみえる。

お魚買ってきて、全部は食べられないね~って言いながら表面の皮とウロコだけ食べてる感じ。これで以て「アジャイルってお魚は、ウロコと皮しかなくて、おいしくないし食べづらい」って結論づけるんでしょ僕知ってるよ。



この件について、まあ弊社じゃこうなるよな。だったらここまでなんだけど、こんな駄文を書こうと思ったのは今回の顛末不思議だったから。

本件のプロジェクトを率いているのは弊社でも指折りの有能PM。何度か一緒に仕事をしたり、指導を受けたりしたこともあるが非常に頭の切れる人で、社内での発言力も非常に強い。彼は「スクラムで」との命令を受けた後、当然スクラムについて勉強しただろうし、当然「何もしなかったらこうなる」とわかっていたはずだ。その政治力を使ってなんとかしようとしたはずだ。彼の周りについた弊社メンバーも、それぞれがスクラム勉強をしていたし、みんなPMには劣るかもしれないものの頭の切れる人たちだ。

そんな知力と政治力の両方を備えた歴戦のPMが、こんなにもあっさりと、なんの策も打てずにウォーターフォールの悪いところをしっかりと引き継いだアジャイル(笑)をやって失敗するのか。これじゃあ、弊社じゃあずーーーーっと無理じゃないか

anond:20180929010927

から世襲」は大きな問題になってる。

ヤクザと同じで血筋はそれだけで大きな政治力を持つ。上の世代に世話になった人がたくさんいる業界からね。

その方面に向けた媚の売り方と地盤固めはすごいと思う。そういう意味での政治能力は高い。

無能大臣議員達を庇い、重用し続けるという今回の問題とも無関係ではないだろう。

しかし数ヶ月前と矛盾することを堂々と発言したり、自身の行動について質問されているのにゴルフへの批判だと勘違いしたり、

「背後」を「せご」、「云々」を「でんでん」と読んでしまう(しかもそれを国民全員が見てる前で披露してしまう)人間が、

複雑な政治の話を本当に理解できているのかどうかについては、目を逸らさずに真剣検討してみるべきだとは思うが。

2018-09-19

anond:20180919210621

コミュニケーション能力っていうのが結局は権力政治力や魅力の都合のいい言い換えでしかないわけでしょ

2018-09-13

anond:20180913014522

ザコ特有被害者意識なんて敵を増やしそうな不用意な表現自然に出てしまうあたりがオタク政治力のなさを良く表していると思う

2018-09-07

anond:20180907214422

LGBT団体のやることが妥当であるか、良いことであるかどうかって話と

LGBT障害に当たるかどうかは別の話なのでは

最初から一緒にしてない。

つの問題は別々の問題であり、そして両方クソだ。

政治力WHO様に「病気じゃない」と宣言させた事も、健常者の社会生活LGBT共が妨害するのも両方クソだ。

LGBTがクソなのは障碍者からという訳じゃない。

健常者に多大な迷惑をかけておきながら、上から目線で「勉強が足りない」「理解が不足してる」などとのたまうその態度。

自分たち人権神聖不可侵としながら、健常者の人権ゴミとも思ってないその態度。

自分たち以外の性的少数者を爪弾きにするその醜悪さ。

LGBTが健常者の人権尊重しないのに、何故健常者がLGBT権利尊重せねばならない?

そんな事してなんのメリットがある?

奪われるだけなのに。

連中の言い草が正しければ、俺は一生LGBTに堕ちる事はないのに、何故連中の権利など守るために自分権利差し出さねばならんのだ?

2018-08-24

みんな森喜朗を甘く見過ぎ。

一般人受けは悪いし首相としてはアレだったけど、あいつの政治力は舐めちゃいけない。

2018-08-21

anond:20180821230405

あんなにデカい車に乗りたいなら、まず道路を広げられるように運動してからしろって思う。

道路を広げられる程度の政治力もないなら、おとなしく日本道路の身の丈にあった小柄な車に乗ってろと。

2018-08-02

anond:20180802231843

医師会が強力な政治力のもと、(医師品質管理的な意味合いもあって)医師数を抑制気味に保ち、よって個々の医師収入を高止まりさせることに成功した。

日本医師収入は諸外国と比べても少ないよ。

なんか勘違いしてるのが多いけど。

海外から医師輸入するって話も、誰が低収入激務の日本にわざわざ来るんだよと言われてる。

看護師輸入もそれで失敗したし(看護師も諸外国と比べたら低収入激務で、それ知らん人を騙して日本に連れて来たって定着するわけない)

医療経済の基礎知識

医療サービス特殊な需給関係もつ財・サービスである

医療サービスが買えないということはすなわち「何も悪くないのに苦しんで死ぬ」ことである。また、大昔は宗教がそうであったのかもしれないが、代替サービスも少ない。よってある程度価格が高くても買われるサービスである。一方、人間年をとるとあちこち悪くなるので、価格一定程度安いと需要が爆発的に増えるサービスでもある。

要は、価格ニーズ需要を反映せず、言い換えれば価格感応度が低く非常にいびつ需要曲線を形成するサービスである

(更には、供給が滞ると社会不安を招くので採算度外視供給されがちであるとか、需要者たる患者供給者たる医師とのサービスに関する情報格差が激しい、等の特徴もある。)

以上から医療サービス自由市場で売り買いするのが難しいサービスである米国を除く多くの国では、医療サービス規制され市場の仕組みに寄らない形で供給されている。


供給量の総額は保険で決まる。

人間年をとるとあちこち悪くなるとはいものの、壮年までは健康な人の方が圧倒的に多い。一方、医療サービスは決して安いサービスではない。よって、「多くの人からしづお金を集め不幸にも病気になった人に支払う」という保険原理に良く馴染む。

医療サービス市場の仕組みに寄らない形で供給されており、その供給量は保険金の総額で決まる。保険料が十分安ければ上述どおり需要は増えるので、保険金の総額=供給量=需要量となる。


供給側も専門性が高くつぶしが効かない。

医療サービス一般的に決して安いサービスではない。供給側も多くの資源を投入する必要がある。専門性が高く、収入が少なくなったからといって別業種に転換するのは難しい。一方で、ニーズ総体ではなく保険金の総額という制約のもと供給が決まるので、国が医療保険運営している場合、どうしてもサービス価格に下押しの圧力が掛かる。価格ニーズ需要を反映しないことは供給資源価格でも同じなので、すなわち、何もしなければ「医師が離散しない程度」までサービス価格は下がることになる。実際、冷戦期の東欧諸国では上記事態に陥った国もある。


前世紀までの日本

前世紀までの日本上記事態にどう対応たか

医師会が強力な政治力のもと、(医師品質管理的な意味合いもあって)医師数を抑制気味に保ち、よって個々の医師収入を高止まりさせることに成功した。

一方で、価格ニーズ需要を反映しないので、供給者サイドでの人や資源の配分に価格情報(≒優秀な人は高い収入場所へ、そうでない人はそれなりに)は使えない。よって、基本的には厳しい上下関係の下、医局が各所のバランスを取って独善的に決めていた。個々の医師自由は少ないが、「若い時には医局に居て激務に耐え年を取ったら開業医になって高収入と余裕を得る」というキャリアパスで報いていた面がある。但し、このキャリアパスの仕組みは本質的ヤクザ鉄砲玉と同じである

また、このキャリアパスでは常に開業医大学病院勤務医の先輩になるので、医師会は開業医発言力が圧倒的に高い組織であった。


現在日本

医師自由がなく医局独善的に全て決めるということはさすがに前近代的だということで、この仕組みは弱まった。

そうなると、医療サービス特殊な需給構造の中で、個々の医師が自らの経済合理性医師としての信念でものごとを決めていくことになる。価格ニーズ需要を反映しないこととは、供給者サイドでいえば優秀な医師もそうでない医師も一件は一件で受け取りは同じ、ということである

ここで生じたことは「中庸への集中」であった。保険金総額の制約があり、品質を過度に磨いても固定価格であることからリスクを抑えながらその中で品質を保ち十分な件数をこなすことが多くの医師の最適行動になる。

最新情報に数年遅れをとる若いうちの僻地勤務はダメ高収入でも業務はきつく医療訴訟ターゲットにされやす外科ダメ必要性は高くても医療訴訟ターゲットにされやす産婦人科ダメ、等。これらは社会的意義もニーズも大きいが、そもそも自由市場で売り買いできない医療サービスでは、「リスクに見合う価格」はもとからない。個々の医師がこれらを行う合理性は全くない。

結果として、個々の信念に頼るか、負担は大きくなっても別枠で予算を確保して充てることになる。


東京医大女子減点問題

女子外科等を選ばないということは、女子の方がより合理的選択をしているということである。もしくはリスク許容量が少ない状況であるということである

2018-07-31

anond:20180731161204

嗜好の話は、愛として同性愛と他は差がないのに制度でこれから優遇するのはおかしいという話だったら、異性愛だけすでに優遇されてる現状をまず批判すべき。愛として差がないはずなのだから


失笑

優遇されてるのはLGBTだけだろ。

異性愛社会再生産に寄与するという点で尊重されねばならないが、同性愛物質愛ほかは社会再生産に寄与しないという点で客観的価値ない。

まだロリコンのほうがその点ではまともだよ

にもかかわらず、LGBT暴力政治力をもってほかの性的少数者から一歩進んだ待遇を手に入れてる。これこそ優遇

異性愛だけ優遇とか、身の程を知るべき。

LGBTのうち、出産可能性のあるバイ以外は自己満足に過ぎない。

その上、正体を隠して件所者に紛れ込んでやがる。健常者と同じ土俵に上がろうとすることすらおこがましい。

2018-07-24

まずね「右」と「左」が対称だと思ってる時点でバカなんですよね

人が理性より感情を優先したら「右」に流れるのは当然なんですよ

単なる心理作用からね懐古と現状肯定ってのは

でも人は理性によって現状を変えてより良い世界を作ってきた

それが「左」への力ということ

「右」と「左」は政治力学的に言えば本来「下」と「上」

放っておけば重力に引っ張られて「右」に「右」に落ちていく

それに対抗するのは強い意志冷徹な理性だけ

 

単なる昔の議会の習いで「右」側席「左」側席と名前が振られているだけのもの

まるで現実に対称な性質を持った選択肢かのように扱って訳知り顔をしてる奴って

その時点で言葉に踊らされてものごとの本質を捉える力のない白痴同然

マジこんなバカばっかり増えて日本大人は救えない

2018-07-23

政治家を目指している人には、是非!若いうちからインターネット上に自分の思いを投稿して欲しい。

色んな人の意見が得られるし、糧になるはず。

もしそれで嫌になるようなことがあれば、別の道に進んだ方がきっと有意義人生を送れるのではないかとも思うし。

こちらも投票する前にどんな人かその人の思いや、どんな人物なのかを知りたいし。

トンデモな人が政治力を持つと本当に嫌・・・

2018-07-20

普通に考えて

徹底的に暴力団いじめしまくってる自民党がわざわざヤクザ使って選挙妨害する??

仮にしたとしても資金力も政治力もある自民党がわざわざリスク犯して報酬反故にする???

漫画でもいまどき無いと思うが...

2018-07-09

anond:20180709213843

 看護協会というのがあって、看護師は半ば強制的に加入圧力がかかる。で、その巨大な看護協会は、お抱え議員達を擁立し、メディアにも圧力をかけるプロパガンダ機関というべき代物だ。また、管轄厚生労働省管轄課に協会から人員を送り込み、出先機関と化している。

 協会主導の看護地位向上運動というプロパガンダマシン世論を押さえてる。共産党とも近く、すぐ「看護師の給料が~」とか、「看護師の労働環境が~」とか、声高に叫ぶ。

 同様に、今回のように、すぐ活発な看護関係者たちによる話題逸らしが始まる。

 看護協会活動の中心は、常に、看護職の地位向上運動にあります世間では、医師診療補助をするのが当たり前と考えられ、法にも、それが業務として謳われていますしかし、「看護師は独立した専門職であり、医師と対等の職種である医師の補助職ではない」というのが、彼らの主張の根幹なのです。たしかに、かつての看護師の社会的地位を考えると、地位向上にやっきになることは理解できないわけではないですが、あまり時代錯誤であり、また、「診療の補助は、看護師の本来仕事ではない」という主張は、見当外れだと思います

 実は、内診問題と同じような問題に、静脈注射についての通達があります。かつて「看護師が静脈注射をするのは保助看法違反である」という厚生省通達がありました。もちろん、現実には遵守不能で、最高裁判決でも違法でないとされました。ところが、公的病院看護部は、通達を盾に「静脈注射医者仕事である」として、絶対注射をしようとはしませんでした。「看護師の本来業務看護であって、医者の手足として働いてはいけない」という主張です。

 この通達は数十年を経て、やっと平成14年に実態に即した変更がなされました。しかし大病院看護部は今なお反対し、それをどう受け入れるかについて議論があります看護協会にとっては、医師から独立した専門職として社会的認知されることが、大命題なのです。とくに大病院管理職看護師は、常にこの意識にさいなまれています

--

要するに、厚生労働省政局看護課は、看護協会看護連盟出先機関しかなく公正中立行政機関はいえないのです。看護課長が各議員を回り、看護協会意向を受けた政策に強引な同意を求めるということについて、国会民主党議員が抗議の質問したことさえあります

 大病院でも看護部は強大な力を持っています大学病院の総婦長が、他部署はおろか院長でさえも手出しができない存在であるのと同様に、恐らく、厚生労働省内でも看護協会看護議員をバックにつけた看護課は、局長ですら手出しができないのだと思います

 事実日本医師会が医政局長に説明を求めたところ、「預かり知らないところで、看護課長勝手通達を出した」としています。省に持ち帰ってから責任論では、「厚生労働省全体の責任です」という話に変わってしまますが、それには政治力が働いたと考えるべきでしょう。通達の直前まで、南野智恵子議員は厚生労働副大臣でした。

http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2007/07/post_

2018-07-04

その通り、若者選挙議会以外の手段政治力を発揮しなければ滅ぶ。

民間団体NPOでも営利団体献金でも

多数決以外の手段政治をしないと老人には勝てない

anond:20180704115725

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん