「漫画」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 漫画とは

2017-06-27

https://anond.hatelabo.jp/20170627003756

からだがマジで意味わからんし上の人との話すら噛み合ってなくない?

たとえば今ならジャンプで始まった『クロスアカウント』って漫画主人公

卑屈で無能でくだらないクズしかもそれが突き抜けてて見ごたえあるというほどでもない)で

やっぱそんな奴の日常を見守る気にはなら無いから読まなくなってくる

2017-06-26

ギークハウスの在り方から導かれる結論

普通会社員フルタイムバイトとかできないやつは

同じような仲間を見つけて応援あいながら

シェアハウス運営とか

著述業とか

プログラミングとか

漫画とか

イラストとか

そういうスキルを身につけろっていう話なだけじゃねえか

https://anond.hatelabo.jp/20170626171927

「やれたか委員会自体キモいし大概やれてねーよと思うエピソードしかないが、要するに「逃がした魚は大きい」っていう話でしょ?

わかってない。

「逃した魚は大きい」ってのは女の発想。

漫画でも描かれているように「やれたかもしれない夜」が人生の宝なんだよ。

相手の女のことなんかどうでもいいし、実際にやってしまった夜なんか、人生にとってほとんど無価値ものなの。

https://anond.hatelabo.jp/20170626171520

いやだから漫画内で「やれた」判定を出す話なんだから微妙っていっても「やれた」寄りじゃないとおかしいでしょうよ。

やれたかやれてないか本当に全然からないみたいだし童貞だろう

つか、過去一切そんな経験無いやつが読んでも面白くないだろあの漫画

https://anond.hatelabo.jp/20170626165035

あの漫画のメインの要素は、やれたかやれなかったかの判定じゃないんだが…

あくまで見せたいのはその前の内容であり、

判定のシーンは「実際は女はあの状況でやりたいなどと思っておらず、男の妄想が空回りしている」ってのを示してるだけだろ

https://anond.hatelabo.jp/20170626164053

多数決でやれたと認定されるまでが漫画なんだから、その判定が実感と乖離してたら普通にシュールだろ。

https://anond.hatelabo.jp/20170626163211

男女で意見が分かれているが、審査員の男女比が偏っているか

多数派の男の意見結論になってるだけ、ってのが分かるようになってるんだが

男女同数なら結論が出ないし、女の方が多ければ「やれたとは言えない」になるんだろうが、それでは漫画として面白くない、ってだけだろ

相手の明らかな同意が無ければ突っ込めない男を草食系とか言っておいて

こういうシチュエーションなら同意と受け取っていいかどうかという内容の漫画を叩く

独り身が増えるわけだな

https://anond.hatelabo.jp/20170626143844

横だけど

とりあえずぐぐってhttps://cakes.mu/posts/14769だけ無料公開になってたので読んでみたけど

どう見ても「やれたとは言えない」としか思えないんだけど

他の話もこんな感じなら、

やれたかも?って男の都合の良い思い込みを女の審査員否定するっていう漫画

で正しいよね

https://anond.hatelabo.jp/20170626143415

いや、少なくともあの漫画シチュエーションならやれただろう。

つか、そのくらいシチュエーションじゃないと漫画構造として成り立たん。

あれ、酷いのとかだと、「2人でホテルに行ったけど、満室だった」みたいなとかあるんだぜ?

そりゃ、部屋が空いてたらやれたんじゃね?ってさすがに思うわ。

https://anond.hatelabo.jp/20170626133658

やれたかも?って男の都合の良い思い込みを女の審査員否定するっていう漫画気持ち悪いってことは、つまり

https://anond.hatelabo.jp/20170626140510

全部は抑えてないけど、この漫画に出てくるシチュエーションはまず普通に考えて、やれただろうと思われるものでしょ。

男2人のキャラ立ち必要ないと思うよ。

https://anond.hatelabo.jp/20170626133658

ちなみに元ネタ漫画では、「やれたかどうか」を判定する三人の審査員がいて、そのうち男審査員はだいたい「やれた」判定、女審査員はだいたい「やれない」判定を出す、という微妙エクスキューズがある。

https://anond.hatelabo.jp/20170626112008

うそトンデモという言葉誹謗中傷に当たらないとかぬかすニセ科学批判の連中にも言ってやって

言ってやって

あれはもともと相手馬鹿にする為の言葉なのになw

でもやれたか委員会漫画読んでも元増田の主張は何一つ変わらんと思うが

https://anond.hatelabo.jp/20170625153549

何度もホッテントリになってる漫画だよ。

まああの漫画も何かに対して「やれたか委員会」言う人も好きじゃないけど

強い言葉使う前に最低限ググれよおっさん

https://anond.hatelabo.jp/20170625153549

元ネタ漫画だったの?作品についてはノーコメントで、じゃねーよ

元ネタがあって使われてる言葉なんだからそこが重要だろうが

タイトル下品だろうが、内容がつまんなかろうが、今無料公開されてる分くらい正座で読め

平安女子部って漫画面白そう

面白い世界トリップいかなと探してたら見つけたのでメモ

https://anond.hatelabo.jp/20170626081729

心情を絵で表現するなんて別にバトル漫画ですら当たり前にやっていることだけどな……

https://anond.hatelabo.jp/20170626075932

コスモポリタニズムに溢れ日本国内しかものを考えらないウヨを常日頃からこれだから日本はと批判し続けているはてな民に、他の国での漫画進化比較として是非ともいか日本が立ち遅れているか述べてもらいたいところだね。

少女漫画家って本当に人の画だけ描ければ成り立つ、画力いらずの不思議ジャンルだよな

アメコミがどんどん一枚絵の画力重視にシフトして、日本普通漫画が動き重視にシフトしてっていうのは面白い違いだと思うけど、少女漫画のあの紙芝居方式進化?はなにきっかけなんだろうな

顔のアップと八頭身の体型だけ描ければ漫画になるってすごくね

今、人食い金魚なる漫画バナー広告がここで出たが、ゲーム犯罪者神様魔法少女学校テロリスト占拠ゾンビ・虫・ときてついに金魚ですか…

サバイバルもついに煮詰まってきましたな。

映画バトルロワイアルから衰退の一途の気がするがこのジャンル先があるのか?

2017-06-25

リベラルって、感情的だよね (続・リベラルオタクに嫌われる理由)

リベラルオタクから嫌われる理由

https://anond.hatelabo.jp/20170621180734

これを書いた増田です。

  

今回のタイトルにした「感情的」とは、喜怒哀楽が激しい、口が悪い、論理性が欠けているという意味ではありません。

好き嫌い感情をそのまま政治信条に用いるということです。

  

私が「オタクリベラルを嫌う」と書いたら、ブコメの方ではなぜか、「オタクリベラル不支持」と誤読されていました。こんなふうに誤読されるのは、「嫌悪感情」→「不支持」と結びつけて考えている人が多いからでしょう。

しかし、人は自分感情だけに従って政治信条を決めるのではありません。ときには自分感情に逆らって、正しいと思うことを支持する場合があるはずです。

ゲスの勘ぐりになりますけど、「嫌悪感情不支持イコールで結びつけるのは、あなたたちがそういうタイプ人間からじゃないですか?」と言ってやりたくなります

  

これはリベラルに限ったことではないから、あまり悪口みたいにして言いたくはないですが、好き・嫌い、快・不快感情に衝き動かされて政治活動をしている人は多いでしょう。

リムジンリベラル」に感じる欺瞞の一つは、多分そこにあって、セレブたちはリベラル思想を主張するのがさぞかし快感だろうなと思うのです。華々しい壇上でスピーチすることで、セレブたちはきっと自己肯定快感を得ているはずですし、自分を売りだすための商業宣伝にもなるから一石二鳥です。

(これは前回に書いた話で、リア充が得意げにリベラル思想を語ってみせる問題にも共通です。)

  

  

  

だいたい、トップブコメもひどかったです。

id:agricola リベラルにとって表現の自由は数多ある権利の一つという位置づけなので、他の権利との衝突で表現の自由制限されることもしぶしぶ容認するし、いやいやながら手を貸すこともあるわいな。わがまま片思い乙(嘲

これはスターの付きまくっている人気のコメントなんですけど、「しぶしぶ」「いやいや」って何? それ、あなた感情ですよね?

オタク自由制限する側に立っているリベラルが、自分自身のやろうとしていることに反感を持っているのです。それなのに、自由制限される側にいるオタクが反感を持ったらダメだなんて、そんなふざけた話がありますか。

  

他には、こんなブコメもあって、これなんかはほんと、人のふり見て我がふり直せの典型例です。

id:IkaMaru自分たちは気分で政治を選びたいんだ。放っといてくれ」というならもうどうしようもないけどさ。そんなんで世の中の平均よりも知に軸足を置いたクラスタのつもりでいるならお笑い草だよ?

リベラルの中には、「オタクリベラルに逆らってきたから、俺たちはオタクを助けてやらない」と言っている人たちもいます。そこまで露骨ではなくても、オタクのことを嫌っていて、助力することには消極的になってしまう人もいるでしょう。

これはまさしく、感情に流されて政治を選んでいる事例です。

自分感情的になっていることは気づきにくく、他人感情ばかりが目につくのは、人間心理がよく陥ってしま陥穽です。リベラルの論者にもその傾向は少なくないと思う次第です。

  

例えば先日のクジラックスの件に触れておくと、警察漫画家個人宅を訪問して異例の"要請"をおこなったことの是非と、表現規制の是非は、それぞれ別の問題です。

表現規制必要という立場の人は、本来ならば法律ガイドラインを作ってそれを行うべきという道理を曲げ、今回の警察のやり方を容認やすい傾向にあります。また、もし警察のやり方を容認しない立場を取るのだとしても、抗議の声をあげることには消極的になってしまう傾向があります。これは感情に流されて政治方針を変えたせいです。

もちろん、警察のやり方は違法ではないからと、それを容認する立場もあるでしょう。今後はいかなる場合もこの道理を通し、オタク以外の者がこれと同じ仕打ちを受けてよいというならば、それはそれで感情では揺らがない一貫性があると言えるかもしれません。

  

(私はべつに「感情的からダメだ」と断ずるものではありません。感情に流されて政治方針を変えることの是非だとか、感情政治信条の決定に際してどう影響するかとか、そのへんの問題を論じるだけの力はないです。そこはパスさせてもらいます。)

  

  

  

もう一つ、「お前はリベラリズムを正しく理解していない」というコメントも多かったです。

例えばこれ。

id:tick2tack なんだこれ。「僕の考えたリベラル」感がすごい増田。とりあえずリベラル語るなら社会的公正というとこから始めるべき

id:daisya リベラル定義が間違ってるんじゃねーの、私もよく知らんけど。自由っつーなら昔の大金持ちはめっちゃくちゃ自由に生きとっただろう、人を殺しても問題にならないぐらいに。

いわく、リベラル自由放任主義と違って、社会的公正の概念を用いる。

自由同士が衝突するときは調整するべきだからリベラルにとって表現の自由絶対のものではない。

  

――それくらいのこと、百も承知ですよ。前回のエントリ釣りっぽく書いてしまったのも悪かったですけど、リベラル自由放任主義なんてことを言っていません。私はリベラルが「自由」の価値を重んじていると書いただけです。

  

例えば社会的公正にしたって、自由同士が衝突したときの調整機能にしたって、リベラルがなぜそんな厄介な方法を用いるかと言えば、真の意味での自由を実現するためにそれが必要だと考えているからでしょう。

自由放任主義はかえって自由を阻害するからダメ、というのがリベラル立場です。

これは結局のところ、リベラル自由価値を重んじていて、その価値について熱弁をふるう性格を有するということなんです。

  

  

  

id:Arturo_Ui 「"自由"を無制限拡張すれば他者の"自由"と衝突してしまう。何をどこまで認めるか、社会的議論必要だ」って前提を共有できないなら、問題は「リベラル不寛容」ではなく、「オタク側のヘタレぶり」じゃないの?

これは立場によって、物の見え方が違ってきます

リベラル自由調停者として誠実にふるまっているつもりなんでしょうが、それによって自由制限される側は、どうしても調停を受けること自体を嫌がる傾向にあります意見をまったく聞いてもらえずにバッシングされるんじゃないかという危惧もありますヘタレと言われようが何だろうが、それならば調停拒否してゴネる方が得策です。

しかたらこの点は、リベラル立場にいる論者は見落としてしまうことかもしれませんけど、リベラルが主張しているその"前提"とやらを、社会のすべての構成員従順に受け入れるとは限りません。極論を言うと、「リベラル勝手に唱えている"前提"なんか知らないよ」と言って黙殺する政治的立場もあります

あるいは、おおよそは基本的にこの"前提"を共有している人だとしても、いざ自分利益が損なわれるとなると、猛烈に反発することの方がむしろ普通だと思います調停をする側・される側が多少はおたがいを分かり合えることはあったとしても、完全な調和同化はできないのです。

  

それから、「自由同士が衝突しあって調停必要なほど深刻な事態になっている」という現実認識にも根本的な差異がありますオタク自分たち一方的イチャモンをつけられたと思っているので、自由調停するだの、そのために議論するだの、現時点ではそんな必要がないと考えているわけです。

リベラルが言うところの「自由同士が衝突したときには調停必要だ」という一般論が正しいとしても、「今がその状況だから調停必要なんだ」という現実認識が常に正しいとはかぎりません。

リベラルは、特に問題ないようなことを大げさに騒ぎ立てているチンピラとは何が違うんですか? 例えば、あるリベラルの論者が自分自身のことを誠実な調停者だと思いこんでいたとしても、客観的に見れば、そいつ調停不要のところに因縁をつけているだけのチンピラという場合もありえます調停者がチンピラから話を聞いてもらえないのか、それとも調停を受ける側が身勝手理由でゴネているのか、どちらの側に道理があるのかは一概に言えません。ケース・バイ・ケースでしょう。

  

月並み結論になりますが、リベラル調停者になるために誠実性をもっと追究しなくちゃいけませんし、オタクリベラルが正しい事を言っているときには"社会的議論"に応じなければなりません。おそらくそれが、(リベラル的な意味では)最も理想的なあり方です。

しかし、相互信頼関係が欠如しているし、リスペクトが欠如していることも多いから、そういう形にもっていくのは難しいと思います

  

  

  

余談

ところで、一部のオタクは「表現の自由」を絶対的ものだと叫びまくっていて、リベラルから表現の自由戦士」と揶揄されているようです。私もああいう連中のことは理解できません。

  

そもそもオタクは、すでに表現規制を受けています。性描写のあるものは成人指定になっていてゾーニングしないといけないし、商業誌には自主規制があるので、そこで出版できないもの同人誌に追いやられてしまます

実在する人物団体馬鹿にするような漫画を作ると、それは名誉毀損で訴えられる恐れがあります

街や職場でところかまわずポスターを貼ったとすれば、景観条例やら、セクハラやら、そういった法律にひっかかって処罰対象です。性器表現にはモザイクがかかっているし、青少年健全育成条例やら何やらがあるので、いろいろと国家権力から規制されまくっているんです。

  

自分たちがこの規制の枠内にとどまることで社会共存できているという現実無視して、表現の自由絶対的もの表現規制はすべてが悪いものだと主張しているオタクは、いったいぜんたい何のために戦っているのか意味不明です。

また逆に、リベラルの論者が既存規制について評価・再検討するというプロセスをすっ飛ばして、いきなり「規制必要」とかいう話に持っていこうとするのも度々見かけますオタクが完全に野放しの猛獣だとでも思っているのでしょうか。現状認識を怠っているという点では、これも同じくらいにアホだなって思います

  

  

  

追伸

id:coldsleepfailedid:quick_pastid:tick2tackid:IkaMaruid:agricolaid:k-takahashi ←前回のエントリ内で、追記を書いて返信ました。

くたびれはてこid:kutabirehateko のことは、別のエントリを立てて書きました)

  

  

  

追記 6/25 22:48

id;quick_past レイティングやゾーニング表現規制だと言われるともう話のしようがない。完全なる自由は誰かの自由を奪うという矛盾がはらんでいる以上、あとは住み分けを目指すしか無いって事以上おいらには出せない。

え、こいつは何を言ってんの? レイティングやゾーニングは、まぎれもなく表現規制一種じゃん。

  

あいいや。仮にそれらを規制ではないという話にするなら、リベラルの中から出てくる「"規制"が必要だ」っていう意見は本当に恐ろしい。

なぜって、オタク側がめちゃくちゃ頑張ってゾーニングの成果を出してみたところで、リベラル側はオタクが"規制"を受け入れたものとして評価してくれないんですからね。この理屈でいくと、オタク表現活動をやめるか、表現物の内容を変えないかぎり、規制派のリベラルオタクを許さずに非難してくるってことになります

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん