「漫画」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 漫画とは

2020-10-27

ジャンプ連載中でもっとも完成度が高い漫画鬼滅の刃ではない

Dr.STONE

はてなーのくせに科学に興味を示さないとか貴様にわかだろ

科学部分の監修はしてて、それでもツッコミどころはあるが画力や話作り、展開の飽きなさな漫画としての完成度は随一だ

適当に積んでた漫画読んでたら別々の作品が三連続ヒロイン名が"美桜"だったのでとても混乱した

三角コーンに騙されて宣伝漫画書いたらステマに巻き込まれただけの人がまだ叩かれてる

おかしくね?

悪いのはディズニーとあずき某とソイツの会社だけだろ……。

依頼どおりに漫画書いたら悪行の片棒担がされて、相手デカすぎて逆らったら干されるから吹っ切れるしか無かっただけなのに。

これって薬の売人に騙されて密輸手伝わされて捕まるのと同じパターンだろ。

終わりの見えないコンテンツが怖い

スマホゲーム、数シーズンに及ぶ海外ドラマ、数十巻に及ぶ重厚世界観を売りにした漫画など

特にスマホゲーム、終わりが見えない。

始めたら最後時間無限に吸い取られる気がする。

自分時間は有限なのに。

そしてハマって課金したところで、サービスが終了したら、自分に何が残ってるのだろうと考えてしま

しかった思い出が残ればいいけれど、そうとは限らなさそうだ。

から流行っていても、やる気が起きない。恐ろしい

2時間前後映画、1冊で終わる小説10巻程度で完結する漫画の良さが、年々わかってきた

anond:20201027181550

フェミニストだけどあの漫画嫌いだわ。

主人公父親無職の分際でまあまあ美人な女に対して多産DVをしてる。

・かんろじみつりに対して格下の役職人間セクハラしていた。

・家父長制度を美化しているうえにそれを主人公の決め台詞?にしている。

鬼滅って、わたしフェミニストの心に刺さる漫画だと思う

妹≒既に失うものはない状態で、ときどき力になってやる程度で、異常に親愛の情を持ってもらえて、父性的な男らしさを享受できるっていう。

anond:20201027170550

下に見てる人が存在してるのは体感として事実だけど、それが全部じゃないっていうのは勿論わかる。「持ち上げる=下に見る」じゃない人がいるというのもその通りだと思う。

ただ、元記事にも書いたけど「嘆く前に手を動かせ」系のあれね。ほんとによく見かけるけど、それに続く言葉同意言葉として「嘆くだけのクレクレは害悪」みたいな内容のやつ。あれは明らかに下に見てない?例の漫画登場人物達への称賛の声の中にも似たようなのがめっちゃあった。

かなりの頻度で見かけるし、よくバズってるから、全員ではないのは当然としても、こう思ってる人は結構な数いるのかなって。

趣味世界で「見るだけ」を趣味としただけだから「嘆くだけのクレクレ」だとしても何の害悪でもないと思うんだが...。

泣ける漫画小説が欲しい

当方アラフォー

歳とると涙腺が緩くなる、なんて聞くけど、確かにここ数年映画を観て泣くことが多くなったように思う。特に動物子供が絡むといかんね。ペットもいないし子供もいないのに何でなんだろ。本能なのかな。

最近だと、世間の流れに乗って見に行った鬼滅の刃でぼろぼろ泣いた。特に中盤、炭治郎が夢の中で家族を振り切るとこね。さあ泣けよ、と言わんばかりのBGMの盛り上がりと、末っ子の行かないで! って、こりゃあ泣くわ。仕方ないわ。ネット感想を漁ると煉獄さんの生き様死に様に涙した人も多いようだが、自分はやっぱり炭治郎の家族絡みが一番悲しかたかなあ。家族みんなが自分を責める、という悪夢を見せられて心折れるかと思いきや「言うはずがないだろう!」なんて、カッコイイねえ。思い出すだけでうるうる来てしまうよ。

さて本題。

映画ではボロボロ泣けるんだが、漫画小説で泣けないんだ。泣けると評判の漫画に手を出したりしたんだが、さっぱり泣けない。昔読んで泣いた記憶がある「泣ける2ちゃんねる」とか読んでみたけど泣けない。鬼滅の刃原作単行本で全部読んでるけど、しのぶさん関連で少しうるっと来たくらい。

思うに、映画は声とBGM効果が大きいんだと思う。声で感情がわかるし、BGMでこっちの気持ちまで盛り上がるし。漫画小説はそれらが無いから、自分脳内で補わないといけない。想像力豊かなら映画以上に泣けるんだろうけど、自分はそれが下手くそなのかもしれん。

ももしかたらこんな自分でもうまく泣ける漫画小説があるかもと思って探し続けてしまう。なんでそんなに泣きたいのか、というと泣くのって気持ちいから。すっきりするし、リラックス効果もあるそうな。何を読んでも泣けない、なんて誇らしげに言う人もいるけどそんなの全然憧れないしむしろ人生損してると思う。大人現実で辛いことがあっても泣けないからね。本を読んでわんわん泣きたいものだ。

anond:20201027103914

過去編ロボ編渋谷編とカタルシス皆無な負け戦ばかり一年以上続けている漫画メジャーで勝てるわけねえだろ。

anond:20201027172918

見られている 自分コンテンツである、という意識大事だよね

普通人間そんな大げさに驚いたりしないよ、と内心で思っていても、

アニメ漫画キャラが「驚いています」というのが見ている人にわかるように驚くのと同じく、

視聴者に伝えるために表現をしないといけない

anond:20201026221324

さっき映画を見てきたいちファンだけれども、同調できる部分は多々ある。

同時に、増田分析はかなり正確だが、結論がズレている(悪い意味ではない)理由もわかる…ような気がする。気がするだけ。

 

鬼滅は元増田感情移入しきれていない部分が刺さる人たちに刺さっている、今までの人気少年漫画世界観(没入するところ)が違う作品だと思う。

思うに、雑誌という枠を超えた大ヒットを飛ばせる作者というのはおそらくだ自分の中で確固たる哲学を持っている。

ヒットしない作家だって持っていると思うけど。

その哲学の毛色は、今までのジャンプ発ヒット作はかなり似通っていたと思う。鬼滅はかなり違う。

 

語弊を恐れず言えば、今までのヒット作で人気を博した要素はかなり男性ウケする価値観ではないだろうか。

戦って勝つ、その紆余曲折で高められる勝利快感、高度な戦術戦にハラハラわくわくする、頭脳戦に感心する、

ひらたくいうと「強いオスに心酔する、感情移入するときにはその強いオス、苦戦しても最後に「俺は勝つ!」自分ツエー感+おまけでほぼ必ず自分より戦闘能力で劣る仲間との絆でちゃんぼっち描写回避の群れのボス感を出す」である

こういう作品面白さには物語の複雑さ(よく練られたプロットや上手に張られた伏線が知性を刺激する面白さ)も含まれる。

作品を読んでいて動く感情ある意味即物的で単純だ。

増田も言っている

>強くなりたい理由なんて「この星で一等賞になりてーの!オレは!」

>カッコいい戦闘とか頭脳戦とか印象的なセリフ

の通りだ。

 

既存のヒット作品の多くは強くなることが目的であり、鬼滅では「強くなる過程」は主題ではない。

 

これは私の極めて個人的な、つまり根拠のない感覚だが、「鬼滅の刃、あれ自分には何が面白いのかさっぱりなんだよね。」という人間は、おそらく男性のほうが多いと思う。

作品を読んだときに「この要素に感情が動く」という要素にはおそらく性差がある。

男女では女性のほうが鬼滅に入れ込む率が高いように思われるが、これらはおそらく「強いオスが闘って勝ちました」以外にも心が動く人間に刺さる物語なのだ

 

鬼滅が動かしてくるのはもっとウェットな感情だ。

主人公は最強ではない。(ある意味最強クラス活躍はしてるけど…)

繰り返し、主人公が敵(人間を食料としか思っていない害獣)に対しても優しさや思いやりを投げかけ、家族をどれだけ大切に思っているかが描かれる。

そこで謳われているのは人間美徳への信頼だろう。

人間普遍的に(本当に古今東西人類なら同じように感じるかは知らん)きれいな感情と大切にしたがる感情を恥ずかしげもなく臆面もなく描いてくる。

   

たとえば作中最強の登場人物は神の域に到達している。

いや本当に。物理法則…以外のありとあらゆる法則無視してくるからね。

人間の神経の伝達速度は速くても0.1秒、あなたその間に何回数キロの鉄の塊である刀を振れますか?1回?2回振れたら十分に居合伝説存在になれるよね多分。

 

鬼滅の刃のこの最強人物は1500回振れる…おかしいでしょ!!人間はモリハナシャコガイではない!!しかも「標的は1800個あった」って視認してるのおかしいでしょ!!

 

このキャラ人外っぷりを語るエピソードは事欠かない。

さて、これが既存の「最強オスであるオレ」作品ならこの最強キャラ世界征服済みの魔王=倒すべき強大な敵として思うがまま暴虐を振るっているはずだが、

鬼滅の世界ではこの人物が望んだのは「家族平穏に暮らす幸せである。強さ関係ない。

鬼滅の世界には強さ比べがない。鬼退治ものというバトル漫画だけど、ある意味バトル漫画ではない。強いオスの価値観が入り込む隙間がない。

  

・回想多すぎ

かに回想が多い、とファンでも思う。

常に「敵を倒しました→こんな過去を持っていました…」が語られるのを、ファンですら多いよねと言っている人が一定数いるのを知っている。

 

ただ、回想はキャラクターそれぞれ違うところがこの鬼滅の大事なところなんだと思う。

典型的男性物語キャラクターをそこまで掘り下げない。キャラクターに役割を振れるほど識別性があればそれで「キャラが立っている」範疇である

心情が語られるとしても多くの場合、戦いに参加する心構えに終始する。

他人感情にそこまで頓着しない人間なら、鬼滅の繰り返し語られる個人的な話はうっとうしいだけだろう。

 

ただ、鬼滅ではこの「実はこんな人間でした」を繰り返し語ることで、人間それぞれの尊さ、愛おしさを描いている。

ヒトという形でだけ見るなら何十億もいる存在の、それぞれを内面で深く知って抱く愛情のような気持ち

これなんて言えば伝わるのかな。

その共感愛着を、せりふ回しが生み出す非常に強い没入感をもって読ませるのがヒットした要因の一つだと思う。

 

 

3行まとめ:私が思うに、増田は鬼滅世界が訴えかける感情を受け取る必要性を感じていない人。だから分析は正確なのに「こういうのが最近は求められているのかな」と着地点がズレるのだと思う。昔からコレを求めていた人はいたはず。鬼滅の人を引き付ける要素は、既存の人気作品とかなり違うのだと思う。

 

ネウロ犯人の中に、「他人の脳を揺らす」スキル世界的な人気を博したキャラがいる。

大多数ではない。でも、そのスキルを使うと確実にスキルで脳が揺れる人々がいる。少数でも世界中で見ると何億なので…といった説明があったと思う。

鬼滅のヒットはいつもこのキャラ連想する。

 

今週のジャンプに載ってる「悪霊ナイトサファリ」という読み切りが出来が良い

読み切りにして珍しく「コイツはただの読み切りではない」と思わせる分かりやすい本物の臭いがする

作者は18歳らしいがコマ割りの見やすさが完璧に基本を掴んでいる

見辛いコマや構図、分かりにくい会話などが一切ない18歳にしては完成度が高い漫画センスを醸し出している

漫画アンデッドアンラックへの期待感

アンデッドアンラックというジャンプで連載中の漫画がある。

これが、なんというか「あと一歩で爆発的に面白くなりそうな感じ」を感じさせる漫画


絵柄がちょっと古い?ので取っつき辛いんだけど、読んでみると

「あれこの作者すげー先までいろいろ考えててあっと驚く展開みせてくれるんじゃない?」

という期待感を持たせる独特の何かがあり、目が離せない。


現状は「ふつーに面白いけど爆発するほどの面白さ」までいってない感じ。

うまく説明できないんだけど「けっして好みじゃないのに、将来性を期待させる何か」のある漫画だと思う

創作至上主義なんなん?

まーたこの話か、みたいな感じだけど、同人女感情きっかけになる話ね。

あの漫画登場人物達への評価みたいなのでよく見かけるのが「他人への負の感情を本人に向けずに創作昇華するのが偉い」みたいなやつ。

そうか~?

いやまあ創作して楽しいならええんちゃう?とは思うし、文豪とかもそうだけど、負の感情や泥沼の状態からまれ作品って、そういう感情を知ってる人間が作ったせいか結構良作だったりするから、まあもしかしたら面白いのが作れてるのかもしれないけど。

別に偉くはなくない?あとストレス発散方法なんて他にも星の数ほどあるのになんで二次創作?それこそ親しい友人に愚痴ったり増田お気持ち長文でも書いたりすればええやん。

まあ二次創作の悩みだから二次創作昇華するってことなんやろな。あと「こういう二次創作がない」という悩みに対して「じゃあ自ら作る」ってアンサーか。

それ自体はまあいいけどさ、別に評価されるべきことではないんだよな。だって星の数ほどあるストレス発散方法の中から二次創作を選んだだけだから二次創作に関する悩みの解決方法なんて二次創作以外にもたくさんある。別に供給の少なさに悩んでる奴だって趣味世界で自ら作らなければならない義務もないし。愚痴って終わりでそれでまったく問題なし。

でもなぜか、創作することは妙に持ち上げられる。創作至上主義みたいな空気がある。

「何かを作り出すこと」自体はそりゃ価値がある。でもさ、これ趣味世界だよ?「作ること」が趣味なら「作らず見ること」もまた趣味。何なら萌え語りしてるだけでも見方によっては生産行為。とにかくそこに優劣なんかない。

なのになぜか、絵や文をかくこと、何らかの立体物を作ること、コスプレをすること、とにかく「創作すること」が妙に持ち上げられる。こういう人の方がフォロワーが多いのはそりゃそうだろう。作品には見る人がいるから。でも、見る人が多いことと、創作行為自体評価されることは別のはずで、こと趣味世界において、創作特別持ち上げられるべきことではないし、逆に、創作しない人が下に見られる必要もないはず。だというのに、「嘆く前に手を動かせ」みたいな発言や、実際そうした人への称賛の声が後を絶たない。変じゃない?

こういうこと言うとROM専嫉妬とか言われそうだけど、一応私はROM専じゃないって言っておく。ただ、最近オタク界隈に見られる、創作者とそうでない人を妙に区別する風潮が、なんか気持ち悪いなと思った。

漫画回想シーン好きな人って犯罪者卒業文集見るの好きそう

悪いやつの過去とかってそんな大事なの?

キャラが死んだらコマ背景に年表か卒業文集が出るくらいでいい

〇〇がすごい

「すごい」ってどちらかというとポジティブ意味合いだと思ってたから、荒らしなのに?と思ってたら、違った

ネガティブ意味で過剰だというと「ひどい」のほうがしっくりくる

ただヤバいって言葉は使いたくない。

頭が悪そうだから

(出川さんのは芸風だと思う)

あるジャンルで年間の小説漫画順位づけしてるコンテンツの一つに、

「〇〇がヤバい!」

というものがある。あれも嫌い。

ネガティブなのか、ポジティブなのか分かりづらい。

何もかもひっくるめて、ヤバいと評するのは、とても頭が悪そうだと思ってしまう。

本という分野を対象にしたコンテンツなら、もっとましな日本語を選べなかったのかな

鬼滅がヒットした理由って、アニメ会社ガチャに当たったから、で俺は納得したけど、また色々出てきてるなー

(鬼滅が平凡という意味ではなく、ジャンプ漫画はみんな面白いしヒットのポテンシャルがあると思ってる)

anond:20201027100907

コロナの前から流行ってたけどな

去年秋の時点でコミックランキング上位独占して品薄になってた

普段漫画読まなくても定期的に書店行く習慣がある人なら「なんか知らんがやたら売れてるらしい漫画」くらいの印象はあったはず

anond:20201026221324

色々言われてるけど、根本的には「ありがち王道設定は子供にとっては新鮮だし、王道は皆が好むから王道」という、それだけだと思う

子供にも分かりやす王道ジャンプ漫画のヒットってここ数年なかったか

今の小学生くらいの子供の多くが王道ジャンプ漫画を知らなかったんだよね

ジャンプ本誌も子供に売れなくなってメイン購買層が大人になってたというし(んで鬼滅ヒットで小学生読者が増えたんだそうだ)

そこに超絶作画話題になって同人女間で流行ったジャンプ原作アニメが出てきて、流行した故に小学生視野にも入るようになって存在に気付かれた、ってだけかと

アニメだと漫画より入りやすいし、絵もきれい女の子が可愛くてバトル一辺倒じゃないか男児だけじゃなくて女児にもウケる

両性にウケる子供向けってのは強い

作画がきれいキャラの中二感薄いか大人の鑑賞にも耐えうるし

anond:20201027093705

ろくに元増田読んでないんだろうけど

元増田の住んでた所は大卒がいないどころか高卒も半分しかいなくてもう半分は中卒の街って設定だぞ

んで誰もスマホを持ってないんだぞ

参考書もろくに買えないくら貧乏なのに大学学費東京生活費は出せるんだぞ

そういうどこの漫画の中の昭和田舎町だよって設定をスマホがある時代に使ってるから嘘松と言われてるだけ

あの時代と肩パッドの回想を経て

東京バビロンと絶愛が何で自分には同じジャンル分類の感じで苦手かわかった。

あの肩幅が普段から着る服として着ていてカッコいいものとして描かれているからだ…漫画の模写とかで描いたりしてたけど、自分が着るとしたら絶対嫌だったなあ

あの頃のトレーナーだとかも苦手だったな…

anond:20201026221324

てか巷で語られてるヒットした理由とかファン感想とか全部「それ他の漫画でも言えるでしょ?」って奴ばかりで何の特別感もなく、単にコロナ禍での過剰な露出策が功を奏しただけだという裏付けになってる。

主人公は敵にも同情できるんです!」「キャラ皆に悲しい過去があったり戦う理由があるんです!」

タスクが!タスクが!

今日はなんの日だったっけ?

ラジオだっけ?

テレビだっけ?

雑誌だっけ?

いや、そんな時代は終わったでしょう。

じゃあ、なんだっけ?

おいしいレシピだっけ?

好きなミュージシャン新曲だっけ?

映画が公開されるんだっけ?

YouTubeも見なきゃいけないし。

どこかで、なにか、もっとやりたいことがあったような?

ああ、漫画新刊が出るんだった。

そういえばドラマネット配信もあるし。

お気に入りブログも読まないといけないし。

いつかは英語マスターしたいし。

あれ、保険更新っていつだっけ?

携帯プランも見直さないと。

しか自転車保険にも入るんだっけ。

給付金はどうなっていたっけ?

まあ今日はいいや。

明日仕事が終わってからで。

次の休みに考えればいいや。

今日は何も進まなかったけど。

このご時世、仕事があるだけ幸せなんでしょ。

こんな夜更けにクレジットカードの明細なんて見たくないし。

録画したテレビ番組は見終わる気配がないし。

人並みの人生になるのは夢のようだね。

こうして生きているだけで精一杯。

なんで、こうなったんだろうね。

未来もっと素敵だったはずなのにね。

anond:20201026025114

この増田ウソ

何故なら小学生キャラメルマキアートを買える金を持ってないか

400円なんて大金小学生が持ってるとかおかし

仮に持ってたとしても普通母親が寝込んでたら外になんて行かないで看病する

美談だと思ってるやつは漫画の見過ぎ

どこの世界母親が寝込んでキャラメルマキアート買うやつがいる?

誰も彼も美談にしてて怖いわ

風邪ひいてる親置いて外に行ける子供とか少しおかし

40度とか救急車呼ぶレベルだぞ?

誰も疑問に思わないのが怖い

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん