「希望」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 希望とは

2017-06-24

コロ◯ラさんの昔話

https://anond.hatelabo.jp/20170621183644

https://anond.hatelabo.jp/20170621211844

ここまでの爆弾ネタとかではないけれど、大学生ときこの会社からリクルーティングサイト経由でエンジニアとしてスカウトが来たときの話を思い出した。

長々と書かれたスカウト文言学生だったか鵜呑みにしちゃって、地方からわざわざ本社まで出向いた。

受付の巨大なディスプレイ下品だなー、と思ったことを覚えている。(今もあるのかな?)

やたら声の大きい女性採用担当者景色のいい会議室に連れてこられて、着席するやいなや自分の話を根掘り葉掘り聞かれた。

いきなりかよ!と内心思いつつも、一つ一つの質問一生懸命答えていたら、

つの間には「エンジニア」ではなく「プランナー」として来て欲しい、みたいな話になってた。

当時どうしてもエンジニアになりたかった自分としてはその時点でこの会社はないかなー、と思ったんだけど

採用担当者の人が「いかに君がうちのプランナーに向いているか」みたいなことを

永遠と語り始めて、それはそれで悪い気はしなかったから、「じゃあプランナーで受けてみます(行く気はあんまりないけど)」って感じでその日は終わった。

んで、後日連絡がまた来て、今後の採用の流れみたいなのが書かれていた。

プランナーとして受けるにあたって最初試験ゲーム企画書を提出するってやつだった。

さっきも書いたけど、エンジニアになりたかった自分はもちろん人生ゲーム企画書なんて書いたことなんてなくて、

それでもあの日採用担当者の熱い思いみたいなのがフラッシュバックして、

結局その思いを無碍に出来ずに研究の合間をぬってなんとか企画書を3本書いて提出した。

それから1日が経ち、1周間が経ち、2週間が経ち…いつまでたっても結果の連絡が来なかった。

明らかに「おかしいな」と思って、最初リクルーティングサイト経由で

結果を催促したら翌日に結果が来た。

そしたらものの見事に落とされてた。

「まじかー」

と思ったけど、結局自分が出した企画書ゴミすぎたんでしょwって言われればそれまでだし、

…いや実際その通りなんだろうけどなんか心に引っかかった。

あのとき学生側の希望を変更させてまで自社を受けさせておいて最初試験で落とすって言う。

だったらエンジニアとして受けて落とされたかったなー、という話。

いろいろな会社受けたけど、こういう落とされ方はこの会社だけだった。

切れ味のいいナイフはすぐに鈍る - If I Die Young

"The sharp knife of a short life, well I've had just enough time"

確かにこの人生には突然幕が下りしまったけれど 後悔はしていません 十分生きたか


これはThe Band Perryというカントリーミュージックグループの"If I Die Young"の歌詞

前半部分の和訳が難しい.言葉そのままとると「切れ味のいいナイフはすぐに鈍ってしまう」という感じ?要するに短命だということの比喩.すごくカントリーっぽいし,ただ韻も踏んでるように聞こえる.


最近若い人があの世に去ってしまニュースがとても多く感じる.

=====

ダークナイトジョーカー役のヒース・レジャー

Gleeのフィン役,コリー・モンティスとか

将来の希望を捨てて自殺した中学生

罪のない小学児童痴呆老人に轢かれてしまったり

草加市の親子の事故も忘れられない.この事故東武線東側道路だが,西側位置する国道4号でも何件か死亡事故があった.

Life ain't always what you think it ought be, no

ほんっとに明日が来るかも予想はできないし,朝起きて家を出ることができたとしても,一言痴漢だ」と言われれば命を追われるかもしれない.


"If I Die Young"の歌詞に話を戻す.

この歌詞は,19世紀のAlfred, Lord Tennysonアルフレッド・テニスンが書いたThe Lady of Shalott(シャーロット姫)という詩がもとになっている.知っている人が聴けば分かると思う.

テニスンは,アーサー王伝説の下書きにシャーロットを書いた.アーサー王に出てくるランスロット卿がシャーロットにも出てくる.このアーサー王伝説は,ケルト人文化神話に由来されている.ケルト人は正確には昔のウェールズ人.

当時ケルト人ドルイド教を信じ,輪廻転生や目に見えないものを信じていた.怖いものなしだった言われている.他にも文字を持たず,口承伝承文化とかあるけど省略.

死は生命の終わりではなく、もう一つの優れたものへの移行であると考えていた.

何が言いたいかと言うと,この歌詞のもとを辿れば,この曲は悲しい曲ではないという捉え方もできるということ.

そういったことを踏まえると"sharp knife"は切れ味のいいナイフは便利,いい物と言ったようにポジティブな印象も受けてしまう.

私も叱られた時のショックが― の増田さんのようにフラッシュバックし,ほぼ毎日のように死の恐怖に怯える.

でも今日ニュースを聞いて,自分の目に涙が流れないことに苛立ちやら反省やら複雑な感情が湧いた.

今日ずっとググったりネットサーフして,もやもやしていた.シャーロット姫の姿と重ねてみたりもした.

ブログではブクマ3つもついたことないけど,こっちだと反応よかったからこっちに書くことにした.

けど,書いてもう満足した.こんな長いことブログにかけばいいのに.

最後

金八先生が「死後のことなんて考えるんじゃない,愚かだ!」みたいなことをトチ狂って怒ってたことを思い出した.

If I Die Youngを初めて聞いたのは,Gleeサンタナカバーしていたもの.この曲よくカバーされているけどこれが一番好き

https://youtu.be/LuzK6FusELo

2017-06-23

上の人がずっと勤務先の文句を言ってて携帯隠し置きして権限のない会議録音するとか、今日会議はどうだっただとか言ってる。

スコープが限られてるとは言え、あまりかい会社事情会社外で言い回るのどうよとは思う。

転職活動してるらしいけど、そういうことやってる話を転職希望先に送りつけたらどうなるのだろう?

別にやらないけど。

2017-06-22

アイドルに何も求めちゃいない

推し結婚する。

正直言って物凄く嬉しい。好きな人幸せになるのだ。これ以上の喜びがあるか。

アイドルとは」とか「アイドルらしさ」とかどうでもいい。別にダンスも歌もトークも何も求めちゃいない。夢も希望も何も無い。ただただ好きな人が楽しそうに生きているのがみたくて応援しているのだ。それ以下でもそれ以上でもなんでもない。幸せになるのならステージを降りようがマイクを置こうが別にいいのだ。幸せに生きてくれ。

他人に求めて何になる?相手は見ず知らずの人間だ。己の思い通りになるとでも思っているのか。自身欲望の思うがままなのか。くだらない。しょーもない。どうでもいい。老若男女どうなっても結局は自分勝手なんだよ。

https://anond.hatelabo.jp/20170622172417

聖人ですが。

妙な希望を持たせず、常に正しい言葉を投げかける、何もかも理想的思想です

https://anond.hatelabo.jp/20170622094401

発狂しとるね〜おっさんにはそんなに耳が痛いのか

謝ってどうするのさ?相手感情の整理?なら相手の会いたくない気持ち尊重するよね?自分気持ちの整理?

結局関係を修復できることを期待してるんでしょ

それがすでにセクハラだよね

しか被害者希望無視して自分の都合を押し通そうとしてるやつは一切反省してないのは確かなのに、擁護する奴多いのはみなさん心当たりあるんですね ^^

保育士から言われた言葉

「保育参加はお母さんは行けなかったのですか?○○ちゃんもお母さんがくるのをとても楽しみにしていましたよ」と聞いてきた保育士さんへ。

父親が保育参加に行けない場合は同様に「お休みは取れなかったのですか?」と聞くのでしょうか。皆さんにそのように聞くのであれば疑問はありません。

毎日わたしも夫もフルタイム勤務でギリギリの中、双方の親にも頼れず仕事家事育児を夫と二人で分担してなんとか頑張っています

二人で話し合いお互いの職場で調整して決定したことに「お母さんはおやすみは取れなかったのですか?」と言わないで下さい。私だって休みが取りたかったです。保育参加に行きたかったです。

わたし2月転職しま半年も経っていないため有給休暇が取得できません。また転職時に時短はしないという上で採用をしてもらったため時短申請することもできません。

まだ採用されて間もないため、休みを取るのも気を使います。来月に1歳半検診があるため、それも2ヶ月前に言って欠勤扱いで休みを取得しています

保育園から2週間前に保育参加と懇談日の日が決定し月末に休みを取得するのはわたし環境では難しく職場にも話しましたが認めてもらえませんでした。今回は二人で話し合って夫に頼みました。


保育参加とは保護者希望日を設定している1週間の範囲で聞いて一日保育を実際にしてみて、お昼寝の時間先生懇談会という行事です。

希望日はうまく通りません。

転職してこれでも前の職場よりはマシな勤務時間になりました。時短制度ですが、転職間も無い新入社員はやはり申し出にくいです。

直接言えないのでここで。保育園って、子供人質に取られているようでうまく先生に言うことができない。。

休み時間に追記 6/22 14:52

朝、気持ちの整理がつかず会社に行く前にあわてて書きました。

時短の話は今回の話には直接関係ないです。

3歳以下のほかのお母さんを見ていると時短が当然のようでフルタイムで働いているのは3歳以下の児童ではわたしと数人だけみたいです。

転職前は時短をしていましたが、当然に残業時短賃金ひかれた上で残業代支給されませんでした。

会社と戦うより転職しました。

転職時に時短ありきで面接したら、やとってくれるところはありませんでした。

働いていないと保育園は追い出されます

みなさんのコメントトラバを見て客観視できました。

わたしの置かれて状況をもう少し園へ話そうと思います

そのための懇談会だったのですが、なかなか時間がとれず。

朝は送るのでせいいっぱいで、終業後に迎えに行くとクラス担任はもう帰っています

プリントアウトはできませんが、お手紙でも書こうと思います

子どもには事前にお父さんが行くからと言っていました。

子どももわかっているようでしたが、先生にはお母さんがよかったと話していたんですかね。

それを思うとやはり心苦しいです。

担任のふとした言葉のはしばしに「もう少し仕事どうにかならないんですか!?」と言われているようで。

被害妄想日記です。

追記 6/23 5:20

いっぱいコメントがついていてびっくりしました。ありがとうございます

昨日のお迎えは少し早めに行って担任先生雑談しました。

転職して半年でなかなか休みにくいこと、時短採用時の面接フルタイム約束したので簡単には取得できないこと、双方の親にも頼めないので保育園があって本当に助かっていますという状況をお話しました。

担任先生は「そうなんですねー、お仕事大変ですねー」と言っていました。

ひとりでもやもやするより、やっぱり少しでも話をするのが大事だと思いました。

これ以上は追記はいしません。

背中を押してくださってありがとうございます

2017-06-21

額面月給40万円の社員メンタルヘルス不調になったため業務内容を変えて欲しいという相談があった。

残業も月10時間以内だし今でもそんなに激務ではないが業務内容が原因で不調になったと。

具体的にあの人のやっているような業務に移りたいという希望があったが、その社員の額面月給は25万だ。

異動は不可能ではない、なんとか調整することはできるが、業務内容が変わるのならそれ相応の賃金になることを

覚悟して欲しいと言ったところ、家族がいるためそれは困ると。

どうしたらいいんだ。正直辞めていただきたいんだが

幸せが壊れていく・・・」私を絶望に追いやった更年期障害悪夢

更年期障害なんて他人事だと思っていた。



しかし、50歳の春、私は更年期障害になった。正直、更年期障害なんて大したものではないと思っていた。



でも全く簡単病気ではなかった。



更年期障害は私の人生を大きく変えてしまった。
家族、友人、多くの人を傷つけ、大切なものも多く失った。



でも周囲の粘り強い支え、幸運出会いもあって、何とか克服ができた。今では元の幸福を取り戻すことができたと言える。



更年期障害は心身共に症状が現れる。それゆえに知識がないと混乱をしてしまい、治りが遅くなるばかりか、周囲の人を傷つけ更に自分自身を追い込むことになる。



もっとこうしていれば、苦労しなかったのにな・・・」



そう思うことが沢山ある。

それを今更年期障害に悩んでいる人に伝えたくなった。


興味があれば読んでみてください。

普通幸せ、そこに突然訪れた「ある変化」・・・



私は昔から特に見た目、賢さに恵まれたわけではなかったが、健康だけには自信があった。風邪らしい風邪は引いたことがないし、入院したことも出産ときぐらいだ。



子供を産んだときもあまりにあっさりと産んでしまったので、主治医が若干苦笑いをしていたほどだ。



そんな私は、当然、華やかな人生を歩んできたわけではない。しか女性としての普通幸せは手に入れることができているという満足感はあった。



私にはもったいないくらいの優しい夫、26歳の長女は嫁ぎ、23歳の長男社会人に。子供が自立したのと、夫の定年退職もあと数年に迫っていたので、「老後ものんびり楽しく過ごしていこうね。」と仲良く話し合っていた頃だった。



その変化は突然やってきた。



なんだろう。暑い・・・・



最初異変を感じたのは3月事務パートに行く電車の中だった。



暖かくなってきたとはいえ、その日はさほど暑い日ではなかった。



午前10時、電車の中は通勤ラッシュも終わって混雑はしていなかった。それなのに顔がほてり、汗が止まらなかった。私はそんなに汗っかきではないはずなのに。



「なんだろう・・・」



不思議に思いながらもその場は特に深刻に考えることもなかった。



だが、職場に着いても汗は止まらない。クーラーの効いた室内でみんなが涼しそうにしているのに私だけは暑くて汗がでてしまう



「これは何かがおかしいのではないか?」


一瞬そう思ったのだが、仕事が忙しかったため、その心の声をなんとなく流してしまった。

この判断が私を長い苦しみの追いやったのかなーと今でも後悔している。



続く症状、心まで蝕まれていく



汗の症状はその後も続いた。



特に夜に暑くて目が覚めてしまうことは辛かった。パジャマシーツが汗で濡れて冷たくて目が覚めたこともあった。



汗だけであれば慣れてしまえばどうってことはなかったのだが、1ヶ月経つ頃から別の症状も出るようになった。



朝起きるのが辛く感じるようになった。起き抜けから身体がだるく、軽いめまいもあった。なにより気分が重い。仕事行きたくないな-と思い休んでしまうことも増えてきた。



家事に関しても大好きだった料理もする気がおきず、惣菜を買って帰ってしまうことが増えた。

掃除洗濯苦痛になり週末まで溜め込んでしまう日が続いた。

これまで主婦としてしっかり家事をこなしてきたことには自負があったので、そんな自分が許せず、罪悪感でいっぱいだった。



そんな心身ともに不安定な時期が続く中、

あの事件が起きてしまった。

大事ものが次々に壊れていく・・・



さすがの夫も家事が以前のように行われていないことに気がついたのだろう。



「最近家事あんまりできてないみたいだけど、何かあった??」



心優しい夫は気遣いながらもそう聞いた。



夫は優しく聞いているだけだっただろう、ただ罪悪感に追い込まれていた私は夫に対して怒りを露わにして



「何にもわかってないくせに!私を追い詰めるの!!」



と大きな声をあげてしまった。



私が感情的になることなんて結婚してから一度もなかった。昔から気が長い方で怒ることなんて滅多にない。ただこのときの私は感情までコントロールできなくなっていた。



夫の驚いた顔が今でも忘れられない。



ケンカ一つしない、互いを尊重し、問題は優しさで解決するそんな関係を長年続けてきた。でも、その大切に育んだものに大きなヒビが入ってしまった。そう思った瞬間だった。



すぐにフォローをしなくては。そう思うけど心が追いつかない。
一体わたしはどうなってしまったのか。



唯一の相談相手



「何かおかしいんじゃないか?」



夫はそう言ってくれるけど、私は認めたくない気持ちがあった。



こないだの1件で心に溝ができてしまったこともあるんだろう。



夫は最も信頼できる人ではあるけれど、異性ゆえに相談しにくいこともある。特に心や身体のことは打ち明けるのに抵抗があった。



はいえ、私にも明らかにおかしいというの自覚はあった。けどどうしたらいいかからない。追い詰められていた私は遂に親友相談をした。



大学の同期の加奈子だ。大学卒業してからも定期的に会い、今でも家族ぐるみの付き合いをしている。私の全てを話すことができる唯一の人。それが加奈子だ。



私は加奈子にこれまで起こった全てのことを打ち明けた。



「それって更年期障害じゃないの??」



加奈子の意外な言葉に私は驚いた。



今まで、病気一つしたことが無い私は、正直更年期障害と言われてもピンと来なかったが、加奈子の言う典型的な症状と私のそれを照らしてみると、確かに当てはまることが多い。



実は加奈子も昨年に経験をしたという、加奈子とは3ヶ月に一回は会っているのに全然気が付かなかった。



「私は軽かったというのもあるけど、職場の友人が更年期障害を疑ってくれて、早めに対処できたのが良かったかもね。まさみも早いうちに病院に行ったほうがいいよ。更年期外来ってのがあるから。」



やっと踏み出せた一歩、しか・・・



友人の話というものはすんなり入ってくるもので、すぐに病院を探し、近くの婦人科に足を運んだ。



その医師によると、更年期障害一般的に2から3年続き症状が収まることが多いとのこと。



「これが2,3年も続くのか」



そう思うとこれから人生が暗く重く感じた。



この医師HRTという療法があると提案をくれた。しかし、あまり病院に慣れていない私は、なんだか大掛かりな治療のように感じ少し抵抗感があると伝えた。



それであれば漢方という方法もあるとのことなので、まずは漢方治療から行うことにした。しばらく加味逍遥散喉、半夏厚朴湯、大防風湯、抑肝酸、を服用し様子をみた。



最初の1ヶ月程度でほてりに関してはだいぶ改善してきた。



しかしながら、3ヶ月経過しても、だるさ、めまい、気分の重さに関しては改善がほぼなかった。これでは辛い生活は続くばかり、夫に対しても感情的になってしまうことが多くなったため会話も減ってしまった。



娘、息子への連絡も減ってしまったし、たまにする電話でも以前より感情的で口うるさくなってしまったのか、前ほど家に寄り付かなくなってしまった。



私の世界がどんどん狭くなり、壊れていくような感覚に包まれていった。居てもたってもいられなくなった私はまたも加奈子相談した。



意外な解決策



加奈子は何で治したの?」



以前はなんとなくプライド邪魔して具体的な治療までは聞けなかったが、今度は率直に聞いた。



「私はHRTをやったんだけど、あんまり改善しなかったんだ。軽度だったというのもあって大豆製品を中心に食べる食事療法をやってた。途中からちょっとサプリメントも飲んだよ」



漢方にも改善はみられなかった。HRTはやはり抵抗があったので加奈子と同じ治療選択した。



私は加奈子より症状が重いように感じたので、食事療法を中心に最初からサプリメントも服用した。



溢れ出る希望、なくしたものを取り戻すために



友人同士体質が似ているというのはないだろうが、この選択は私にとって正しかった。



効果はわりとすぐに現れた。約2週間程度でずっと持っていたイライラ感が少しずつ減ってきた。それに伴い感情コントロールができるようになり、夫との会話の回数が増えてきた。



1ヶ月経った頃には身体のだるさが改善してきて、家事に対して前向きになれた。



掃除は軽くではあるが毎日洗濯は週2程度、料理は週に1度くらいしか作れなかったが、簡単ものなら毎日作ろうという気分になってきた。



一度改善兆しが見えると気分は晴れやかになってきた。治療に対してどんどん前向きになって大豆食品を多く取り入れた食事を調べたり、サプリメントに関する知識積極的仕入れ、よりよいものを探すようになった。



そして、3ヶ月目には、ほぼ以前の私を取り戻すことができた。



休みがちだった職場の方々も理解をしてくれて、職場にも以前のスケジュールで復帰することができた。



家事も以前のようにしっかりとこなせるようになった。夫も私を気遣って家事を身に着けてくれたので、以前より2人で一緒に家事をやるようになった。



夫との会話も以前のように弾むようになり、信頼関係も戻ってきたように感じた。夫も私が更年期障害であることは理解してくれていたようで、



「症状が収まろうが収まるまいが、ずっと寄り添っていくつもりだったよ」



と言ってくれた時には思わず大泣きをしてしまった。この感情の動きは更年期障害によるものではないと今では確信できる。



結果的に私は友人の進めた食事療法サプリメント民間療法で幸い比較的短い期間で更年期障害を乗り越えることができた。



自分の心と身体が思い通りにならない約半年間は本当に苦しかった。



周囲も理解はしてくれるけど、気持ちが離れていっていることはわかる。その孤独感が特に辛かった。どうにもできない自分も本当に歯がゆかった。



あなたに伝えたいこと。



私が今も後悔していて、あなたに伝えたいのは、一つだ。



ほてりを感じる日が続く、気だるさ、気分の重さがなかなか抜けないといった症状を感じたら、すぐに更年期障害かな?と疑い病院に行くべきだということだ。まずは更年期障害であるということを理解してほしい。



もちろん私に効果のあった治療あなたにとってベストだとは思わない。HRT受診したほうがいい場合もあると思うし、漢方が効くこともあると思う。また他にも治療法があると思う。



なので、どんな治療でも良いと思う。開始することで前向きになれるし、意外と周囲の理解も得られる。更年期障害は早い人は30代後半から、誰もが抱えうる問題であって、決して恥ずかしいものではない。



一人で抱え込んで、症状が悪化し、周りに迷惑をかけることが、孤立を招き更年期障害を非常に辛い病に変えてしまう。



病院が嫌だということであれば、気軽にカウンセリングを行ってくれるNPO法人もある。まずは更年期障害であることを疑い一歩を踏み出してみて欲しい。


はいちばん大事家族という存在を失ってしまう寸前まで精神的に追い詰められてしまい、本当に苦しい体験となってしまった。



あなたには同じ思いを絶対にしてほしくない。



この体験談が役に立ってくれることを願っている。


https://anond.hatelabo.jp/20170621082144

そもそも大学新設をていた望んでいたのが今治市でしょ?

で、できれば近隣で新設の実績もある加計学園にお願いしたい、となった。

で、加計学園としては自分の他の学校学生の取り合いになりにくいように獣医学部希望した。

獣医学部が新設されるために、獣医学部必要性を洗い出した。

この流れのどこに疑問が?

2017-06-20

年齢にこだわらなくなるのが難しい。

これは正確な言葉ではなくて、自分と同い年・同学年の人がうまくいってゆくのがとてつもなく空虚気持ちになるのだ。

自分は鬱や自意識過剰をこじらせてしまい数年引きこもりのような生活をしている。もちろんそのせいで、会社に勤めたりだとか

社会の何かしらのコミュニティにいたりだとかということが殆どない。これがこの陰々滅々とした気分の原因なのはわかっている。

ただインターネットオタク的な界隈において、ぞろぞろと同い年で名をはせたりしている人をみるととてつもなくやるせない。

自分現在人の役にも立たず陰々滅々と高校と同じような生活をしており、社会に背を向け何もせず何も積み重ねることな

消費をして生きていること、これがとてもやるせない。

ならば何かをすればよいというのは確かにそうだ。しかしこんな自分が何ができるというのだ。興味も希望もないおっさんが何ができるのだ。

趣味も続かず、勉強仕事もできない社会落ちこぼれは死しかないのか。

自分も行動する力があれば、何かを続けていればあの光のような社会にいる可能性の中で生きれたのではないかと思うと、とてつもなく悔しく悲しくなる。

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/post-68c4.html

財務省佐川理財局国会答弁不正を衝くべきだ

問題本質は、不動産鑑定評価書が9億5600万円の国有地を1億3400万円で払い下げたことが妥当であったのかということだ。

国は埋設物撤去費用を8億1974万円と算出して、これを鑑定評価額から差し引いて払い下げた。

この国有地払い下げにかかる経緯は以下の通り。

2016年3月11日 地下埋設物が発見されたと森友学園近畿財務局に通告。

2016年3月14日 廃材発見の旨を財務局航空局へ連絡。現地確認実施された

3月15日には、森友学園籠池泰典理事長財務省本省で、理財局国有財産審理室長と面会している。

2016年3月24日 埋設物対策・早期開校の為、森友学園近畿財務局土地を買い取りたい旨を申し出る。

2016年4月6日 森友学園負担したとされる地下3メートルまでの埋設物除去費用1億3176万円(埋設物対策分が約8632万円、土壌汚染対策分が約4543万円)を大阪航空局森友学園に支払う。

2016年4月14日 校地面積の約6割を対象とした、埋設物撤去費用8億円(1万9500トン/ダンプカー4000台分と推計)の見積り航空局近畿財務局へ連絡。

2016年5月31日 不動産鑑定評価書を提出(鑑定評価額9億5600万円)。

2016年6月20日 当該国有地が1億3400万円で森友学園に払い下げられ、所有権移転

このような経緯を辿っている。

人気ブログランキング

隣接する9492平米の国有地は、2011年3月10日に国から豊中市に14億2300万円で売却されている。

また、森友学園に払い下げられた国有地については、2011年から2012年にかけて、大阪音大が当該国有地の取得を要望して、埋設物撤去・土壌改良費2億5000万円を控除した5億8000万円の価格での取得を提示したにもかかわらず、価格が低すぎるとの理由排除されている。

さらに、森友学園に対しては、学園が負担したとされる、2015年に実査されたとされる地下3メートルまでの埋設物除去にかかる費用1億3176万円(埋設物対策分が約8632万円、土壌汚染対策分が約4543万円)が、2016年4月6日に大阪航空局から支払われている。

さらに大きな謎は、当該国有地が2012年7月1日に財務省から関空会社現物出資され、移転登記完了していたにもかかわらず、

2013年1月10日に、

錯誤を原因として現物出資無効所有権移転登記を抹消)とされ、

その上で、森友学園学校用地として提供されたことである

2013年1月10日は、第2次安倍政権が発足した直後である

第2次安倍政権の発足と同時に、国有地激安取得プロジェクト始動したのではないか

本題に戻るが、問題の核心は、国が払い下げた1億3400万円が適正な価格ではないとの疑惑にある。

この点について、財務省佐川宣寿理財局長は、

森友学園から国有地購入希望の申し入れがあった2016年3月は、小学校開校まで1年と時間差し迫っていたため、大阪航空局が埋設物撤去費用を「適正に」算出して、この金額を控除して払い下げたもので、法令上の手続きとして問題がない、と主張している。

人気ブログランキング

しかし、この佐川宣寿という人物は、法律の基本を知らないのではないか

財政法第9条に以下の条文がある。

第九条 国の財産は、法律に基く場合を除く外、これを交換しその他支払手段として使用し、又は適正な対価なくしてこれを譲渡若しくは貸し付けてはならない。

「国の財産は、適正な対価なくしてこれを譲渡してはならない」

というのが、財政法規定であって、これが何よりも重要なのだ

「適正な対価」

でなく国有地譲渡していたのなら、これは明確に、財政法違反の事案になる。

手続きが適正」であるのかどうかではなく、

「対価が適正」であるのかどうかが最大の争点なのである

開校が1年後に迫っていたから、航空局が算定し、これを控除した金額で払い下げたというのは、正当性根拠にならない。

その算定価格が「適正」であったのかどうかが、財政法上の係争点になるのだ。

近畿財務局対応不適切であり、

背任の疑いが濃厚である

その理由は後段に記述する。

もう一つ、重大な問題がある。

佐川氏は、財務省文書管理規則を盾に、交渉記録を廃棄したことを正当化しているが、この主張がとんでもない誤りである疑いがある。

国有財産管理にかかる文書の保存期間は、1年未満でなく、10年であるはずだ。

行政文書の分類において、規則違反を犯している疑いがある。

もちろん、交渉録は存在している。

存在していない場合は、問題発覚後に、証拠隠滅を図ったものであると推察される。

国会審議では、重要論点を厳しく突く追及が不可欠だ。

度が過ぎたシスコンについて。

私にはとても仲の良い妹がいます

どれぐらい仲が良いかと言うと浅田真央・舞姉妹小林麻央麻耶姉妹ほどです。お互いがお互いを助け合い、お互いがお互いを思い合って生きてきました。私は通信高校3年生で、妹はスポーツ推薦で入学した私立高校2年生です。

私は今年に入って突然大学へ行きたくなり、自分で稼いだアルバイトお金で塾へ通っていました。勉強が大好きでしたから、進学を諦めたくなかったんです。そして妹もスポーツ推薦のレベルの低い高校とは言えど好成績で、学校では上位10人には当然入るレベルでした。私たち二人は大学へ行くつもりで、お互いに勉強を教えたり、教わったりしていました。

先日父が職を失いました。

理由は“横領の疑い”です。疑いで懲戒免職になるとは思えないので、きっと横領したのでしょう。私たちは次の春、東京へ引っ越すことになるそうです。誰も知らない所へ、沢山の人がいる所へ、何かの可能性を夢見て。

申し訳ないけれど、どちらか一人、もしくは両方を進学させる事が出来ない。」

正直、頭が真っ白になりました。大好きな妹と自分を何度も何度も天秤に掛けました。しかしどちらかへ傾く事はなく、釣り合って動くことはありませんでした。

妹とは離れて暮らしているので、彼女はまだこの事を何も知りません。

進学したくない、勉強したくないと以前言っていたので、きっと就職だろう。と母は言いました。私を進学させて、妹を就職させるつもりだったみたいです。

違います。私は知っています彼女がどれだけ勉強好きか、未来にどれだけ希望を持っているか。昨晩電話しました。さりげなく将来や進路について聞いた所、「なりたい職業が沢山あって決められない。翻訳ライター雑誌記者、もちろんスポーツに関わる仕事もしたい。大学はもちろん現役で行きたい。」と楽しそうに聞かせてくれました。

私は最低な姉です。

大学に行きたいなんて言わなきゃいいのに」

そう思ってしまいました。

母へ、妹の想いを伝えました。

そして。私は就職して、妹の学費を稼ぐ。家族生活費を稼ぐ。私も東京仕事を探す、とも。

母を泣かせてしまいました。私も我慢出来ませんでした。

行きたくて行きたくて仕方なかったんです。小学生の頃から目標にしていた憧れの大学へ。私もなりたい職業が沢山ありました。

でも。

妹を差し置いて私だけが進学するなんて。

妹の進学を諦めさせるなんて。

通信高校に通ってるんだからワガママ言えない。

笑って言えました。「妹のためなら頑張れるから。」これは嘘偽りなく本当の気持ちです。本当に妹を愛しているから。

母には、これ以上無いくらい泣きながら、「どうしてこんな時まで妹なのか」「妹だけが進学できて、悔しくないのか」と何度も聞かれました。きっと私の本当の気持ちを知りたかったのだろうと思いますが、答えはただ一つです。妹の事が世界で一番大好きだから

明日最後の塾です。私は泣かずに辞めることを伝えられるでしょうか。周りの大学進学する友人や妹を見て、悔しくて、羨ましくて、辛い気持ちを、誰にも見せずに、働けるでしょうか。

妹は良くも悪くも何も知りません。

大学へ行くことにどれだけのお金がかかるか。私立高校に通うことにどれだけのお金がかかるか。

私は良くも悪くも全部知っています

大学へ行くことにどれだけのお金がかかるか。通信高校に通うことにどれだけのお金がかかるか。

まだ、涙は止まりません。昨日の夜の話です。今日バイトがあるのに、まだ。

行きたかったな、本当に行きたかった。だって、月5万円出して塾に通っていましたから。大学では心理学勉強して、人の心を癒す仕事、もしくは人の心を動かす仕事に就きたかったです。

殴り書きのグチャグチャなブログを読んで下さって有難うございます

これが高校3年生の6月、父が職を失い、進路どころか人生がめちゃくちゃになったシスコンブログです。

こうなったら働いて働いて妹を一流大学に進学させますあなただけ幸せになってしまえばいい。

もし、これを。家族の誰かが見ているのなら。伝言を残させてください。

父へ。貴方がしたことを、してきたことを私は絶対に許しません。貴方のせいで何度未来が潰れたでしょう。それでも何度も這い上がって来ました。今度は人生を潰されました。今更泣いて土下座しても無駄です。成人になり次第縁を切らせてもらいます

母へ。お母さんが謝る必要はないよ。お母さんは何も悪くないし、わたしが決めたことだから。三人で妹の幸せを願って頑張ろうね。どうせならい大学へ入れてやろうね。わたしはもう大丈夫

妹へ。わっか、わたしはわっかのためなら何でもできるよ。気を負う必要はないからね。わっかには好きなように人生を歩んで欲しいから。わっかの人生だけは守らせて。行きたい大学へ行かせられるようにみんな頑張るから。帰る家は変わってしまうけど、来年から東京に住めるよ。楽しみにしていてね。

自分へ。今までよく頑張って来たね。今は悔しいし羨ましいし辛いだろうけど、これから絶対に比べ物にならないくら幸せなことがあるはずだから、それまでもう少し頑張ろうね。大好きな勉強を諦める事は身を削がれる程だろうけど、貴方が決めた事だから。受け入れなさい。大丈夫。涙はきっと無駄じゃない。

2017-06-19

https://anond.hatelabo.jp/20170617215847

詳細希望の声があったので書きます

といっても大して面白味のある話じゃない。

まずおれは生来おなかが弱い。これまでも、もう少しのところを危うくトイレに駆け込んで事なきを得る、ということが年に数回はあった。

なのに趣味食事ストレス食いの悪癖もある。


はいえ、これまではなんだかんだと漏らさずに済んできたわけで、今回は何が違ったのか。

はっきりとしたことはおれにもわからない。きっと、要素の積み重ねなんだろう。

前の晩に日高屋ホルモン炒めを食い、ココイチで牛尽くしカレーを食い、しまいに家でよっちゃんイカを容器の半分も空けてしまった。

仕事が上手く行かないことが原因のストレスいである。

まずこの時点で屁が止まらなくなった。まったく愚かしいことだ。どうか笑ってくれ。


だというのに翌朝はよっちゃんイカの残りを空けた。それからアイスクリーム。そろそろ死ぬんじゃないのか?

そしてこの日の昼はおそとで焼肉。安い輸入肉の低質な脂とアルコールが俺の腸にダメージを加えた。

相変わらず屁は止まらない。腹の感覚もなにやらよろしくない。とはい便器に座っても大した物は出てこなかった。

経験的に言って腹を下すだろう、という予測はこの時点で立っていた。

でもまあなんとかなるだろう、とタカをくくっていたのだ……。


食事を終え、すこし煙臭い身を引きずって大都会ウィンドウショッピングを楽しんでいると、一回目の波。

さっくりと目の前の店のトイレを借りて済ませる。

これ自体は大したやつではなかった。ふつうの便意と言っていい。腹痛もあまり無い。出てきたのは消化不良気味のやつだったが、これは予想の範疇

ここで何ら問題なく対処できたことが、油断に拍車を掛けたのは事実である


(みなさんもご存知のことと思うが、下痢には波がある。

 一度トイレで済ませても、10分~20分くらいの周期を置いて二度、三度と便意の波が押し寄せるのだ。

 それは腹が空っぽになるまで続く。

 もちろんこの時のおれにもその認識はあった。だがナメてかかっていたのだ。

 腹痛があまり無かったこと、そして余裕を持ってトイレに駆け込めたことで。

 無意識に、さっきのやつでおしまいだろう、と希望的観測採用してしまっていた。)


さて、店のトイレを出てウィンドウショッピングに戻る。20分くらい移動したところで、第二波が来た。

それは慣れない街の、雑踏の真ん中でのことだった。

波ははじめ弱く。そして徐々に強く。

手近なコンビニで済ませようかと思ったが――――見当たらない。

気軽にトイレを使えそうな店がどうにも見当たらない。

冷や汗が滲み出した。


恥も外聞もなく、ここで目の前の居酒屋に駆け込んでおけばよかったのだろう。

血走った目でトイレを貸すよう懇願すれば、店員も断れまい。

だが尊大羞恥心がそれを許さなかった。おれは腹に爆弾を抱えて、孤独に街を彷徨いはじめた。


人混みがうとましい。小走りにもなれない。

相変わらず店が無い。クソッタレが。

波は徐々に強くなる。焦燥感が加速していく。


どうにか交差点に辿り着く。

正面にはデパート。知らない店だが、経験的に言って2F以上か地下に男子トイレがあるはずだ。

たとえ受付に身を乗り出してトイレ場所を尋ねても、店員は親切に場所を教えてくれることだろう。

――だがすんでのところで赤信号。ここが運命の分かれ道。

おれは右を向いた。高級ブランドブティックがあった。とりあえず横断歩道を渡る。

歩道から中を覗くと、白人イケメン店員と目が合った。

直感的に彼は貸してくれなさそうな気がした。

たぶんそんなことは無いんだろう。でもそのときはそう思ってしまった。

駆け足で通り過ぎると、隣にもビルがあった。

フロア表示で7階に男子トイレ

7階だと。

脈打つ腹を抱えてガラガラエスカレーターを駆け昇る。

全力疾走はできない。もう肛門まで来てしまっているから。

必死に括約筋を引き締め、腹の波と対話しながら昇る。

尻を庇って下肢のみを動かす、早歩きと駆け足の中間のような不自然スタイル

腹が数十秒周期でぐうぐうと鳴っているのがわかる。

超自我によって抑制された排便圧力が行き場を失い、ガスが腹の中で蠢いているのだ。

ひとたびぐう、と鳴るたび少しだけラクになる。そしてまただんだんと強まってくる。

これはクラシック演奏か何かか。

途中からエスカレーターが互い違い式になっている。フロアをぐるりと迂回しなければ上階行きに乗れないクソ仕様

万引き防止か? 誰がやるんだよ。

いらっしゃいませーと挨拶してくる店員を尻目に足を引きずる。

正直、5Fくらいでダメかな、という感じはあった。

ケツの穴を締め切れずに何かが漏れ出してしまったような。

でも希望的観測でひた走る。

7F。トイレ。太腿をぴったりと締めながら個室のドアを乱暴に施錠。

操り人形のようなぎこちなさでズボンパンツを下ろす。

はいやっぱりダメでした――――。


運良くビニール袋を持っていたので、ドロドロの汚物で汚れたパンツはそれに入れてトイレゴミ箱に捨てさせてもらった。

ビル関係者のみなさんごめんなさい。でも、自宅まで汚物を持ち歩く方が公衆衛生問題だと思ったんです。

ズボンにまでちょこっと染み出していた分はトイレットペーパー申し訳程度に拭き取り、カバンでなんとなく隠して帰宅

電車の中で特段イヤな顔をされたりすることはなかったので、たぶん臭いはしなかったんだと思う。そう信じたい。


途中、どうしても喉が乾いてしょうがなかったのでコンビニピルクルを買って飲んだら第三波が来ました。

乳酸菌が長期的におなかによくても冷たい液体が短期的に悪いに決まっておろうが。

正直アホの極みだと思うが、それくらい判断力ボロボロだったんです。

公園公衆便所で無事排便。おおむね水下痢

家に帰ってズボンを手洗いし、あとは何度かトイレで水下痢を出して一件落着でした。どこがだよ。


~おしり

父の日に、高校生の娘とカービィオーケストラを観た親父の内緒日記

 彼女小学生だった当時、サンタさんが届けてくれた「毛糸のカービィ」を期に、カービィ沼に填まり始めた娘も、この春から高校生になってしまった。表現が「なってしまった」と残念形である点は父親共通ではないだろうかと思う。

 一軒家で物置になってる部屋が3つほどある我が家なので、ちゃんと整理すれば子供部屋が作れるんだが、(ギャグではないが)今は居間彼女の部屋となっていて、ピンク色をした球体が増える一方である

 高校生にもなると父親と出歩きたがらなくなるという風評を耳にするので、いつ我が身に降り注ぐことになるか心配で仕方ないのだが、そんな娘にせがまれ大阪までカービィオーケストラを観に行くことになった。会場は別であるものの、そう遠くないところで「プププトレイン」という物販イベントも開催されていて早い時間から並びたいという。

 関ヶ原のあたりで車の調子が異常になるというアクシデントに見舞われつつも、米原駅前の打止め駐車場に車を捨て置き新快速で入阪を果たし、物販イベントの会場である毎日放送の社屋へ移動する。

 ところで米原に着く前、助手席の娘に電車時間検索を依頼したところ、「14000円もかかるんだって、どうしよう!」って困惑していて、聞けばマイバラがマエバラに聞こえたらしく、千葉前原を起点にしたせいというオチだったんだが、中部地方に住む身として交通の要所たる米原くらいは覚えなさい。

 開店(入店)まで90分くらい待つ羽目になったが、何とかお目当てのグッズが手に入って娘は御満悦の様子。それはそれでいいんだが、会場に多数潜伏しているらしいカービィクラスターフォロワーさんを見つけようと、手にしているタブレットからメンションを飛ばしているのは画面を見ていない私からでも分かり、それがまた不安で仕方ない。

 キリがないので「オーケストラに間に合わなくなるぞ」と引き剥がし地下鉄に潜る。本町が最寄駅なので、梅田から御堂筋線で2駅だ。

 工夫すれば近い出口まで地下で行けるみたいだが、後ろ寄りの車両に乗ってしまったことに加え土地勘もないため、自動的に出口④に排出される。ちょうど娘と同じくらいの女の子が一人で駅員に道を尋ねていたので、「おまえの同業じゃないのか」と耳打ちすると「ちょ黙って」と叱られた。娘からカービィの映ったスマホの画面が見えたらしいので、同業であることは確定なはずだが、見ず知らずの人に声をかけること(相手からみたら声を掛けられること)自体が「不審者」という認識らしい。

 とりあえず、その女の子が先行したので、距離を置いてついて行くわけだが、中央大通りを横断することな彼女左折してしまう。「おーい、そっちじゃないぞー」と大声を出そうとするも、またや娘に制止される。今どきの若者心理構造昭和世代には理解し難しい。

 開演の30分も前に着いたんだが、会場前の公園に入場待ちの列が既に何重にも出来ており、「開演まで30分も前」じゃなく「開演まで30分しかない」に変わり、付近ランチを取る作戦未遂に終わった。

 昭和世代お節介焼きとしては、さっきの女の子が気にかかるところだが、スマホがあるのだから徒歩ナビできるだろうし、道に迷いながらも辿り着くというのも後になれば良い思い出になろうと、自分を納得させる。

 一応は今回のコンサートに備えて過去ゲームを予習しておくべく、2週間ほど前からゲームボーイを手にして夜な夜な挑み、なんとか初代と2はコンプリートしておいた。2の最後デデデをどうしても倒せず娘に攻略法を聞くと私がコピー能力という機能を使っていなかったせいだったことが判明。つまりデデデよりも前のボスまでは全て吸って吐くだけで倒してきたということになる。

 オーケストラの内容については、語れるほどの知識を持ち合わせていないので割愛するが、幾度かコックリしそうになりかけたということは内緒である。たぶん気がつかれていまい。

 初めてお目にかかったカービィ父親たる桜井氏は私の同じ歳か一つ年上くらいの、ほぼ同年代の方で、初期のカービィプログラミング上の技(メモリー節約術)を講話して下さった。PC-8001mk2からパソコンに触れていた私にとっても、その話は非常に懐かしいものがあり頷きながら聞いていた。ゲームボーイは背景との重ね合わせ処理をハード側でやってくれていたようだが、それを手動で(マスク用のビットマップ用意した上で)やっていた世代からするとちょっと羨ましい。

 コロコロカービィだったっけか、カセットの中にモーションセンサーを内蔵した型破りゲームゲームボーイアドバンスで遊びにくいということで、娘に頼まれICの天地反転をやってあげたが、最近ゲーム筐体ではあーいう着眼が不可能になっている点、21世紀になって失った物の一つに数えられる気がしてならない。

 アンコールが終わりウルウル感動している娘の横顔を見ていると、それだけで幸せな気分になるものの、会場を出たら、先ほどの物販イベントと時と同じようにメンションを飛ばし始め、父親としてはなかなか辛い。女性フォロワーさんはともかく、男性フォロワーさんにまで「会いたい」は自制してほしいと父親としては強く要望したいが、中学4年生と言っていい田舎の天然系女子高生が納得する説教を垂れる自信もないので、眼球の隅で監視するに留める。

 昼夜2回公演の夜の部を待つ人が会場に吸い込まれから公園は落ち着きを取り戻し、先ほどまで長蛇の列だった撮影向けオーケストラ看板の周囲は片手で数えられる人しかいない。看板をバックに記念写真を口実に公園から踏みだし、乗じて地下鉄の駅に足を向かせることに成功した。

 さて、これからどうするか。娘としては難波心斎橋あたり徘徊したいみたいだが、強い希望はないようなので、父親が主導権を握る。ずばり、海遊館だ。結婚前に嫁と来たことがあるが、今度は娘を海遊館に誘う。

 大阪港駅から随分と(15分くらいだが)歩くのは予想外だったが、特徴ある外観は20年以上たった今でも鮮明に覚えていた。

 館内では、タブレットを使って水槽の中を撮る娘 を撮る父親、の構図であったが、傍から見て親子に見えたかどうかは興味深い。(年の離れた兄妹 もしくは カップル くらいに見られていたのだとしたら嬉しいところだが、さすがにそれは自惚れすぎか)

 エイサメに触れるコーナーでは、一瞬だけ小学生に戻った娘を見れた気がする。

 見て回るのに2~3時間かるという前評判とは裏腹に1時間ちょっとで退出。母親への土産を買うというので「あいつはジンベエザメが気に入ってる」と助言してやったが、これは感謝されてよいと思う。ただし支払いは私だ。

 まずは梅田に戻るわけだが、朝から食べ物を全く口にしていないことに気がつく。

 もし米原に置いた車が動かないとなったときに備えて、車が使えずとも終電まで家に着ける時間を逆算すると、あまりゆっくりしていられないのではあるが、駅ビルの中の「カフェ ラ・ポーズ」で少し小腹を満たす。なぜその店であるかの説明割愛するが、嫁とはファミレス定食屋ばかりで、いわゆる「カフェ」には行ったことない気がする。

 20時台の新快速は朝と違って凄い混んでいたが、長浜行きのその電車米原に近づくにつれて空席が目立つようになる。「駅に着いたら運転なんだからパパは寝てて。起こしてあげるから。」と最初は気丈だった娘だったが、草津差し掛かるよりも前にウトウト始め、ついにはオーケストラの続きを見始めてしまった。長浜まで行っちゃうと後がないのだが。

 「絵師は幼い頃に頭を強打している」みたいな都市伝説を耳にしたことがあるが、この娘も小1の時に家族での登山中に滑落した経験が幸いしてか、今は絵師の端くれをしているようだ。一ノ越から黒部平に向けてタンボ平を下山中、先頭でハシゴを登っていた娘があと数段のところで手を滑らせて崖側に転落したのだ。学生時代から山をやっていた私はとっさに死を覚悟し、気を失いそうなくらい動転したが、落石の音が止んだと同時に泣き声を発してくれたのだ。1ミリたりとも動くな、と声をかけて落ちていった場所に近づく。ちょうど2階建の屋根から落ちたくらいの高さだったが、付近鋭利ガレが窪地を埋め尽くしていて、重登山靴を履いてるからこそ何とか歩けるような状態。そんな中に半畳だけ、あきれかえるほど平らな岩があって、その平らな岩の上に娘が倒れていた。これまでに見たことのない巨大なタンコブを額に作っていたが、出血もないしタンコブが出来るのは大丈夫証拠でもある。平らな岩がなかったら、落ちた場所が50cmでもズレていたら、尖った岩々が確実に娘の頭蓋骨を叩き割っていたはず。

 黒部平ロープウェイの駅まで1時間ほど負ぶって下山大町病院CTで異常なしを確認。翌日は包帯を巻いたまま登校し、そのまま9年間無欠席を続け義務教育期間皆勤賞を得るに至ったが、あのとき奇跡が起きてなかったら、いまこうして電車に乗ってることもなかったのだと思いふけっているうちに長浜行きは米原駅に滑り込んだ。

 駅に置いた車は何とか動きひとまず安堵だが、また調子が悪くなるといけないので、深夜の名神トラック並のスピードで。そういえば、嫁と結婚する前は、やたら高速をゆっくり走っていたなぁ。いまなら2時間のところを当時は3時間かけて。

 

 15年の中で、今日ほどに幸せ父の日はなかったように思う。カービィありがとう。なぜか感謝したい。

https://anond.hatelabo.jp/20170619124954

えーまじかよ

土方で生まれ場合の俺的な妄想してたのにまさか土方も落ちぶれていってるとはな

今の日本幸福なケースってどこにあるんだ

マジで結婚して高給のやつは素直にすげえわ

俺素直に希望なくて死にたい

誰も指摘しないけどさ、そこそこ知名度のあるアイドルって男ぐらい普通に警戒すると思うわけ。

それで、今回ばかりでなく今までを見ても普通に泊りに行ったりするわけじゃない?

ってことは、男に対する警戒心が希薄になるくらい日常的に男とお付き合いするっていうことが、普通にある環境ってことじゃない。接待だろうが打ち上げだろうが、打ち合わせだろうが。

それで恋愛禁止とかね、もういい加減信じてる奴馬鹿かと。

学校で考えてみ?体育会系部活マネージャーとかのレベルでこそこそ付き合ってるって。顧問先生に見つからないように。

あと、東浩紀だよ。やってる事はそりゃ立派かも知んないけど、ツイッター世間を知ったような口聞くな、と。みんな頭の中はめちゃくちゃな事考えてるかもしんないけど、普段は真面目に気使って生きてんだよ。

日本人を頭の中だけで考えるとおかし人達だよな。そりゃ多分100年前ぐらいかおかし人達って言われてんだよ。でもな、だからってそんな捨てたもんじゃないって。お前が一人で悲劇ヒーローになってるほど、悪くないよ。望めばキリないのはわかるよ。でもね、君が考える世界にもあんまり希望がない気がするよ。

頭の中とは別の居心地の良い世界があるんだよ。これからはわかんないけどね。

いつだってからないんだけど、日本人の良さは頭で考えてもよくわかんないと思うな。頭は大事だよ。でもそれは道具なの。大事な事は心で決めるんだよ。それが日本人の知性だと思う。君の知性は、正しいよ。正しいけど、嫌いだよ。安いペシミズムに見えてしまうよ。

あとな、太り過ぎだよ。死んじまうぞ?長生きしてくれよな。

みんなさ、なんで一記事に一つの話題なわけ?別に色んな話題があっても良いと思うな。

2017-06-18

次のSurfaceに期待するたったひとつのこと

【こだわりキーボードタイプカバー】を発売して欲しい。

あくまタイプカバーバリエーションの一つとしての希望であるオプションで構わない。

理由は以下に集約される。

だいたいからして最近ノートPCは薄すぎる。特段モデル名をあげなくても理解してもらえると思うが、「打鍵感が向上した」「入力問題はない」と評されるそれらのモデルは「我慢できる」という意味であって、決して「入力していて気持ちが良い」ということではないんだよ分かってくれ。メーカー消費者ニーズが「薄さ」ただその一点にあると確信してるように見える。開発競争血道を上げるうちに、ついに打鍵感まで犠牲にするようになってしまった。ユーザーは酷い我慢を強いられていて、モデルチェンジごとに浅くなっていくキーストローク、底づきの硬さ、指先の苦痛我慢するため修行僧よろしく新打鍵スタイル模索するようにまでなってしまった。厚ぼったくても良い、重くても良いから、頼むからキーボード犠牲にしないでくれ。そう思っている同志達がいると私は強く確信している。

さて、ここで考えうる『こだわりキーボードカバー』を紹介しよう。現行タイプカバーは約300g、これらのモデルは200g増えて約500gとなる。本体と合わせれば約1.2kgで厚くなるが、至高の入力環境提供する。

http://japanese.engadget.com/2014/02/11/grannote-3mm-3/

横幅もちょうどあうサイズであり、Type-Sではキーストロークの調整が入っているためノウハウ転用すればタイプカバーへの搭載も夢ではない。

https://www.microsoft.com/ja-jp/store/d/surface-ergonomic/90PNC9LJWPX9/9ZRC?icid=JP_Surface_Feature_2_SurfErgonomic_NA_NA_17052017

http://www.4gamer.net/games/118/G011863/20141101006/

あなた確信して欲しいのは、これらは物理的に可能であって夢ではないということであるロット数はあまり出ないだろうから単色、最悪の場合英字配列のみになる可能性もあるが、天下のSurfaceであれば1オプションとして絶対提供可能であるということである打鍵感の良いノートPC回帰して、タイパーを至福の環境へと誘う。実現のため、我々は薄いキーボードにNO!と言わなければならない時期に来ている。

それでは計算いたしませう(続・アマゾンの「バックオーダー発注」廃

前回記事こちら。

【再掲】■アマゾンの「バックオーダー発注廃止は、正味戦争宣戦布告である

https://anond.hatelabo.jp/20170601214849

いよいよアマゾンのバックオーダー発注廃止が迫ってきた。

ここまでに集まってきた情報を集約し、どう対応するのが出版社にとって得策なのかを考えたい。前回同様、「僕と契約してe託出版社になってよ」と囁く声に揺れている人に向けてこれを書く。出版社が死に絶えた先に本の未来があると信じる人は、そう行動すればいい。私はそれに賛同しないし、その人たちのために論考を書く気もない。

5月から出版社に向けて五月雨式にアマゾンから説明会」の案内が送られている。内容はここ数年繰り返されてきたのと同じ取次流通への悪口雑言と、「このままでは貴社の流通が危ない! さあe託契約を! 6月中なら特別条件で!」というものだ。

目新しい情報といえば、日販在庫率が出版社の規模によって違う、つまり、「あなたたち中小差別されていますよ」という煽りだ。しかし、先般日経新聞に出ていたアマゾン負担による集荷構想は、小規模出版社には適用されないという。なんのことはない。アマゾンだって差別をやっているのだ。説明会の案内が来ない出版社には特別条件も提示されないし、説明会に参加することも許されない。質問しても答えも来ない。

日販はここに至っても、対応についてなんら説明を始めていない(大手にはしているのかもしれないが)。この沈黙組織としての老朽化を実感させる。なので筆者としては、ことさら日販擁護するつもりもない。ただ、説明会でのアマゾンの弁によれば、今春にヤマト運輸と期を一にして、日販も条件改定交渉を切り出したとのことだ。アマゾンから執拗に「在庫の拡充」を求められ、その原資を求めたのだろう。本件において日販は、愚鈍ではあるが邪悪ではない。むしろ、これまで一般書店そっちのけで利益の低いアマゾン優遇してきた不正な状況を改善しようとしたと言える。

業界紙新文化』5月25日号記事アマゾンジャパン、「日販バックオーダー発注」停止の真意バイスプレジデント村井良二氏、事業企画本部長・種茂正彦氏に聞く」でも、日販在庫要望を繰り返したことは明言されている。

この記事で可笑しいのは、アマゾンが40万点やら200万点やらのアイテムについて「精度の高い需要予測を持っていて、その数量の在庫を持つよう日販に求めたが、応じてもらっていない」と不満を述べているところだ。この主張こそが、アマゾンが求めているものが読者の利益でも流通の速度や確実さでもないことを裏付けている。

それだけ確度の高い予想をもっているのであれば、現在在庫を3~4倍増し、6~8週間の需要予測分を仕入れ在庫すればいい。調達日数は8-10日くらいなのだから需要スパイクほとんどがそこで吸収でき、欠品率は80%以上向上するだろう。アマゾンは「ロングテール」を誇っているのだから、たとえ予測が大きく外れても、100週間くらいのうちにはあらかた消化できる。もちろん経費はかかる。しか駅前ロードサイドの一等地に店舗を構える書店にくらべれば、はるかコストリスクも低い。しかし、その在庫経費を日販に求めようとする。お門違いとしか言いようがない。

から、前回に言ったとおり、アマゾンが求めているのは経費の負担であり、流通改善などではない。これは正味戦争なのだ。(前回のエントリで「正味戦争」という言葉を知らない業界人が多いことを思い知らされた。61年の雑誌戦争、69年のブック戦争総称して正味戦争と呼ぶ。書店による一斉販売拒否などの実力行使を含む激しい闘争であったが、当事者間で情報が共有されオープンな話し合いがもたれただけ、今回の戦争より公正であった。)

さて、戦争の状況を概説したい。アマゾン提示している中小出版社への「特別条件」は65%である個別交渉で時限ながら68%を獲得した社もあり、前述のとおりオープンな条件ではない。アマゾンは各方面で為される「条件切り下げ」の指摘を気にかけているようで、「全アイテム登録・週5日の出荷回答・2か所(+1か所になる場合あり)への納品」の3条件が遵守されるかぎり、この条件を「変えるつもりはない」と語っている。

しかし、条件が遵守されているか判断権はアマゾンが握っているし、「変えるつもりはない」というトークを明文条項に盛り込んで契約できた社はない。なによりe託契約は「完全なる合意」を条項に謳っており、個別の覚書や担当者との口約束等は意味をなさないとされている。

これらの条件を「6月末日までですよ」と決断に期限をかけ、「もうこの条件は出ませんよ。います契約を!」とテレビショッピングのようにプレゼンしているのがアマゾン説明会である。まともなBtoB商売センスではない。

これは商売正味の話だ。だから検討する人は正味の損得を計算するのが最初にやることだ。しかし、この件についてあちこちから相談を持ちかけられるが、自分計算をしている人があまりに少ない。

週5回2~3か所に宅配便で出荷する経費は、送料・梱包手数料・資材費を計算するとかなり大きな割合を占める。60%掛に切り下げられたときに、実正味いくらになるのか。それはアマゾンでのカゴ落ち失注を防ぐ(e託で防げるとも限らないが)ことで割にあうのか。宅配便の追加納品先が突然鳥栖に切り替えられても大丈夫か。冷静に計算してみることが必要だろう。

アマゾンでの失注は、100%が失われる売り上げではない。そのうち、切実な需要の分は、他の身銭を切って在庫をもっていたり、迅速な調達努力していたりする書店にまわるのだ。アマゾン在庫調達に不熱心な書店である事実が広まれば、その率はますます高まるだろう。

当方ではエクセル計算シートでそれらの要素を試算し、パラメータが変わるごとの得失がわかるようにした。より汎用性の高いもの改善でき次第、近日中に本項への追加として公開することにしたい。大して複雑な計算ではないが、自力での計算方法に自信がもてない方は、それまで決断を待ってはどうだろうか。

なお、匿名性の高いspreadsheetの公開方法募集中である

記事ライセンスについて「CC BY 4.0」を宣言します。転載・再配布・翻案自由します。また、はてなによって本記事がまた消去された場合は元記事の掲示が無意味になりますが、その場合もどなたかが再掲載してくださることを希望します。

それはお前の希望だろ

https://anond.hatelabo.jp/20170617125242

女性自分対象外だと感じるとキモいと言い出す→女性自分男性対象になったらキモいと言わない→女性男性に選ばれたいと内心思っている

こういう考えの男性って何が根拠なんだろう?エロゲ??

入社してみたら、仕事でロクなスキルも得られずに40代おっさんセクハラされるだけの22歳の女性

「わーいおじさんに選んでもらえた」って喜ぶと思うか?

気持ち悪い、不快、と一番強く思うのはその人本人だろどう考えても。

エロゲ脳ほんと気持ち悪いわー。

アイドル恋愛をするということ

ある現役アイドル結婚を突然発表したと話題になっている。

わたし彼女名前は見たことがあったけれど、ほとんど興味を抱いてはいなかった。

それなのに、それなのにこの出来事わたしの心を強く揺さぶっている。

わたしにも好きなアイドルがいて、お金をつぎ込む訳ではないけれど、楽曲を聴いたりSNSをチェックしたりしている。だからアイドルオタク気持ちは少しはわかる。

なぜ、アイドル恋愛をしてはいけないのだろう。アイドルオタクの数だけ意見はあると思うけれど、わたしの考えはこうだ。アイドルファンの作り出す世界とはある意味フィクションなのだ。具体的に言うと性愛存在しない世界現実とはすこし違う、夢の世界

現実とは性愛基準として普通規定されている世界だ。経験した年齢、人数、結婚出産・・・・・・。いまだにそこに多様性はなく、わたしはその基準に満たないか現実の居心地が悪くてしょうがない。だからわたし性愛のない世界に逃げ込む。

かわいい、がんばって」

応援ありがとう

彼女たちが作り出す世界わたしにとって生きる希望でもあるのだろう。その世界がある限り、わたし現実の息苦しさから逃れられる。

アイドル恋愛とは、逃げ込んでいる世界の居心地を乱す行為に他ならないのだ。そしてそれがわたし推しているアイドルを取り巻く世界出来事ではなくとも、フィクションフィクションしかないという認めたくない事実を、どうしようもないわたしのどうしようもない現実を再認識せざるを得ないきっかけになってしまう。

アイドルの側からするとビジネスだし、彼女たちは衣装を脱げば普通女の子だ。わたしがどうしようもない現実を過ごすように、彼女たちも現実を生きている。だから恋愛をしてもなにも不思議ではない。

だけど、だけど、わかっているはずなのに心が揺さぶられてしまう。

わたしは折り合いをうまくつけられない。どうすればいいんだろう。

2017-06-16

死ぬタイミングくらい自分で決めたい

日本政府に期待することはもうしない。裏切られることばっかりだ。

でもせめて、あと20年のうちには尊厳死死にたいときに楽に死ね法律だけは整えてほしい。

それが生きる希望になる。

自分ビアン寄りのバイで、

最近彼女が欲しくて、ビアン専用掲示板に書き込んだ。

友達からの気軽な付き合い

メール無精だからちまちまやり取りするより会って飯食って話したい

関係がうまく行けば自分はタチである

みたいなことを。

何人か不発が続いて、1つ年下のバイ寄りのネコだという人が連絡をくれた。

顔文字の感じとか話題で、あんまりビアン同士の付き合いとかない人かなーと思った。なんとなくずれていた。

で、是非飲みに行きたいと言うので店のリクエストを聞いて、こっちが希望通りの店必死こいて探して、予約しましょうって段階で

「あの〜自分男です」

と言われた。

なんで男がビアン掲示板から連絡を?と聞くと

(会いたくなくなって断るための嘘かな?とも思ったが)

普通出会い系はヤリ目ばっかりだった。女性が好きな女性なら真面目な付き合いができるかなと思った」

意味不明だった。

「会う直前で男とバラして、反応次第で会おうと考えていた」

「で、会えますか?」

バカか。

久しぶりにこんなに腹が立ったし、こんなにバカにされたと感じたのも久しぶりだ。

まわりにビアンを隠しているが、誰かにこの怒りを吐き出したかったのでここに書いた。

2017-06-15

https://anond.hatelabo.jp/20170615233131

俺、増田(息子、娘が希望すれば3人)

というケースもあるのか?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん