「希望」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 希望とは

2019-01-22

吉祥寺はやはり住みやすい街でした

昨年田舎から出てきて、吉祥寺一人暮らしをしています

吉祥寺にはそれまで一度も訪れたことがありませんでしたし特に興味関心もなかったのですが、職場へのアクセスと部屋の希望条件的にたまたまこエリアマッチしたため、ヌルリと住み始めることにしました。

名前はよく聞くし人気だし、まあ大丈夫だろうと。

結果的には大丈夫でした。むしろこれは便利な街だな!と大変気に入ってしまいました。

変な期待や憧れを抱かないまま住み始めたのが良かったっぽいです。

以下は私のお気に入りポインツです↓

・大きな公園がある(池が好きです)

・チェーンが大体揃っているので庶民レベルの買い物は賄える

・というか全体的に庶民

・と思いきや東京ならではの独特、おしゃれなスポットもある

・活気があるが、ガラの悪さはない(※夜は別です)

都心にまあまあアクセスやす

やっぱり自然があるのが良いですよね。たまに休日早起きして、公園散歩すると本当に気持ちが良い。

もちろん不満もあります

休日の人混みがひどい

若者達がしばしば酔い潰れておりゲロもそれなりに

24時間あいている店が意外と少ない

・主力の電車である中央線が貧弱、まともに運行する日がない

スタバが6,7店舗あるくせにどこも常に満席

ほとんど些細な話です。中央線以外は正直気にしていません。

ということでたしか吉祥寺は住みやすい街で、ランキング上位なのも納得だなと。

いつまでいられるかは分かりませんが、いるうちは楽しんでおこうと思います

anond:20190122020319

現実では、保育園保護者が選べれば一番いいんだけれど。

選べるよ。

希望する園を書いてその中から選ばれるって方式から

人気園ばかり選んだらどこも受からず落ちる、とかは勿論あり得るけど。

概ね私立の方が人気なイメージだし、私立の方が男性保育士少なそうだけど。

2019-01-21

猫悪質ドライバー

煽り運転

足元をうろちょろし歩行を妨げる。物を運んでいる時など非常に危険

挙げ句ぶつかると迷惑そうな鳴き声出して餌を要求してくる。当たり屋か。

無茶な追い越し

階段のような狭い場所ダッシュで追い越していきびびらせる

無灯火運転

黒塗りの猫は夜になると全く見えずに危ない

クラクションの連打

「止まれ」「よこせ」「遊べ」「出てこい」など事あるごとに鳴く

非常に危険存在なのでドライブレコーダーの取り付け義務化を希望する

anond:20190121164821

「小さなジャブが積み重なって」の言葉の重みを感じました

他人とペースを合わせることが辛いのかその人と一緒に生きることが辛いのかがわからないのが今は辛いんだと思いました

ただ目安がわかったので少し希望が見えました!ありがとうございます!!

anond:20190115023445

改めて、この気持ち悪さを考えてみたが、学校イジメ脱出方法の少なさを髣髴とさせるからかもしれない、という個人的意見であるが。

被害者なのに公の場で謝罪させられる異常。

 

学校いじめ場合でも同じ事がおきる。加害者複数いるためか、「俺のせいじゃない」、「俺は責任とらない」という。しかしなぜか「被害者が落ち度があったのでは」ということで「喧嘩両成敗」とかバカみたいなことを言う教師大人がいるのだ。

 

同じことは、レイプや性被害にあった人間にもふりそそぐ。

被害者がこんな服装をしていたからだ(大抵は良くある服装でむしろ地味)」、「隙があったからだ」、「こんな時間に出歩いていたからだ」、「一人で歩いていたからだ」など無茶なことをいう。

被害者は「私が悪かったです・・・」というしかなくなる。

 

これは、あおり運転で追い掛け回された人も同じように謝罪させらるるような問題なのか?

通り魔のような無差別殺人事件被害者も同じように謝るのか?

被害者謝罪するのは違う!と思う。被害者は守られるべきであり、加害者は更正できるような道にいくべき。

 

そして、このままこの事件関係者意図通り風化して忘れ去られるような事になったら

それは本当に恐ろしいことだから、それに対しての人間本能的な恐怖心、警戒心が記事を漁らせるんだと思う。

これも確かに

今、関係者はおとなしくして「世間には、とっととこの事件を忘れて欲しい」と思っているのだろうけれども、被害者は忘れるもんか。

アイドルじゃなくても、我々も同様に、いつ被害者になるかもしれない。突然マンション帰宅したときに、襲われ、加害者はのうのうとしているのに、被害者名前も出され、顔出し、そしてなぜか”世間をお騒がせして申し訳ございません”と謝罪させられる・・・。

これでは異常だ。

 

おかしなことはおかしい、と声を上げ続け、俺たちは決してこの事件は忘れていないぞ、といい続けることだと思う。

粘着質と思われても、これを許す社会を俺は希望しない。

素晴らしい時代と言うのは、日本人現実的性的生活上の不幸が当然先にあり幸せになりたいという強い性欲から発生するのであって

 そういうセンスがある人を神として、空気を読んで、察し、昔から大事にする風習があったが

その風習がなくなった。そのため、明治時代から日本は、いつの時代も、奇跡が起きてきたが、

そういう空気を読むとか、希望を求める哲学が、2007年に日本から消えた。それ以後は終わっているか

生産性がない。もう日本人はバカになったから、あの超絶な幸せは戻らない。だから真犯人を殺して回る

事件が今全国で大ブーム

40歳くらいになったら死にたい

未来希望がなさすぎて死にたい

ただ若いうちなら未来なんかなくても勢いでなんとかできるかもしれないから、なんともならなくなったら死にたい

予想だと40歳くらいでなんともならなくなる気がする。

世の中みんな私より優秀だから死にたい

学歴職種年収、見た目、コミュ力といった社会的地位が優秀だったり

どんな苦境でも努力を怠らない、人に優しい、といった内面が優秀だったり

異性に興味を持てる、運動神経がいい、など生物学的に優秀だったり

ああ私ってそういう優秀さが見当たらない、無能だ。

旅行してみたり運動してみたり勉強してみたり働いてみたり趣味に勤しんでみたりするけど内面が輝いてないから上っ面にしかならない。

自分も親も健康幸せなはずなのに辛い方を見て人生嫌になってるあたり性格悪い。

なにかの病気でもないのに暗いことばかり考えてるあたり性格悪い。

頑張ってる子を見て嫉妬して「でも私のほうがこの点では頑張ってるし」とか思っちゃうあたり本当に性格悪い。

こういうの知り合いに見られたくなくて匿名で書いちゃうあたり救いがない。

何もできなくて何も生み出さないなら生きている意味なんて親を悲しませないことくらいしかない。

でもこの前「お母さんの期待とか気にせず好きに生きたらいいんだよ」と言われたので親の目を気にせず早死したい。

まれてきてごめんなさい。

明日仕事死にたい

2019-01-20

anond:20190119193202

つーかちんこ挿入する前提で書いてるけど、本番NGじゃないか

いくつか体験談読んでみたけど、

「挿入を希望していないのに挿入されそうになった」って人も散見されて、そういう恐怖は女性ならではかなと感じた。

↓とか

http://resobu.hatenablog.com/entry/2017/05/17/070420

↓とか

https://www.google.co.jp/amp/s/mess-y.com/archives/19362/amp

↓とか

https://geothek.org/51798.html

ちんちん挿入に対する気持ちに男女の乖離がありそう。知らんけど。

なんとなく生きてきたけど

今までなんとなく生きてきた。

なんとなくでもそれなりにこなすのは得意だった。

ただ、それなりにこなすことができれば満足して、それ以上の努力はしてこなかった。

いや、努力が苦手だった。楽しいことだけを好んでやっていた。

漫画だと一夜漬けのシーンは数コマで終わるのに、学生時代に真似したところで一夜漬けを始めて1時間で眠りこけてた。

から将来の夢を見つけることもできなかった。

ただ、なんとなく生きていた。

小学校の頃は勉強しなくてもテストは満点近かった。

この頃から目立ちたがりだった気がする。

中学校では生徒会長もやっていた。

テストの点数は右肩下がりだったが、問題のあるレベルじゃなかった。別に焦りもしなかった。

面白そう、という理由総合学科高校入学した。

そこには確かな夢を持った同級生がたくさんいた。

きっと自分高校の3年間でやりたいことを見つけられるんだと信じていた。

3年間で彼女がいた時期もあった。自覚は無かったけど、所謂青春がそこにあったんだと思う。

ただ、将来の話題になると、具体的には何も思い浮かばなかった。

卒業前に題材自由ミニ卒論を完成させなければいけないんだけれども、題材を考える時間が一番長かった。

大して時間もかけずに、陳腐な内容で適当お茶を濁して終わらせた記憶が残ってる。

学科柄、就職を進路に決めている人が多い中、なんとなく進学を決めた。

成績も優秀では無く中の下に成り下がっていたので、推薦入試も使えなかった。

やりたい事がみつからいからこそ、少しでも有名な大学に進学しなければと考えていた。

そんな後ろ向きな目標必死勉強することも出来ず、受験勉強もなんとなくだった。

一般受験をする生徒は珍しいので、同級生先生応援してくれた。

ありがたかったけど、反面全然勉強してない罪悪感も辛かった。

結局第一志望のMARCHは落ちた。

現役時代ですらまともに勉強できないのに、浪人が出来るとは思えなかった。そのまま第二希望で1ランク下の大学入学した。

就職した同級生は皆輝いていた。何とかして自分も輝きたくて焦った。

でも、何となくで入った心理学科の授業はまったく面白くなかった。興味も持てなかった。

時間だけは沢山ある中、ネットゲーム実装されたばかりの対人コンテンツランキングに入ることが出来た。

ゲームのフレンドから賞賛された、知らないプレイヤーに声をなんどもかけられた。

そしてなにより、自分名前ランキングボードに載っている事が最高だった。

一度ランキングに載ってからはそれまで以上に時間を費やした。

ただ、それも長くは続かなかった。

コンテンツ人口が増え、コミュニティや戦い方が成熟し、要求されるスキルが上昇していくのについていく事が出来なかった。

声をかけられることもパタンとなくなり、かといって追いつこうと練習することもなかった。

ゲームですら努力はできなかった。

ランキング上位への熱意も冷め切って気づいた頃には、単位の全く取れてない留年確定の大学生がそこにいるだけだった。

留年して通学する貯金もなく、そもそも心理学への興味が一切なかったので大学中退した。

兎に角働かなければ食っていけない状況に追い込まれて、SIer就職した。

面接で「君と是非働きたい」なんて言われて浮かれたけど、今思えば誰にでも同じことを言ってるに決まってる。

最初に配属された現場プログラミングのプの時も無い倉庫整理だった。

中高と体育会系部活所属していたので、上下関係には慣れてたし、挨拶や体力に問題はなかった。

それなりにこなすだけで雇用元の社員にも気に入ってもらえた。

「直接雇いたいから連絡をくれ」と言われたが、22歳の自分にはこれからずっと倉庫整理で食っていくなんて考えられなかった。

何と言えばいいのか、変なプライドがあったんだと思う。

小中高と目立ちたがりだった自分がそんな誰にでも出来る仕事をこなして爺ちゃんになるなんて考えたくもなかった。

契約期間も終わり、次の現場通信系の検証業務だった。

プログラミングのプくらいはあるかもしれないが、

メインはExcelに書いてあるように操作して、PASSかFALSEをつけていくだけだ。

これもそれなりにこなすだけだったけど、最初倉庫整理よりかは給料がよかった。

今まで買えなかった漫画ゲームを買える経済的余裕もでてきて、

毎月の給料で今まで金銭理由で楽しめなかったコンテンツを味わって2年が経った。

ゲーム漫画楽しいけど、仕事は相変わらずそれなりにこなすだけだった。

それなりにこなして、小さなチームのリーダーにもなった。

といっても特段業務内容に変化は無かった。

このまま何となく勤続年数に応じて給料が上がっていき、何となく生きていくんだろうかと不安になったし、まあそれでもいいかと思うようになっていた。

けど、変わった。

年末山手線高輪ゲートウェイ駅開通のテレビCMを見たときに急に何かに気づいたような感覚に襲われた。

テレビCMを見てそんな感覚になったのは初めてだった。

「あ、これがやりたいことだ」と感じた。

これ、というのが簡潔にいうと「自分が関わったのがわかる形で"何か"を作り、残したい」だった。

言い換えれば、自分存在を認めてもらいたい、つまり承認欲求が溜まりに溜まったものなんだろうか。

から目立ちたがり屋だった事、ネトゲランキング名前を残すことに躍起になっていたこからも、人より承認欲求特に高いのかもしれない。

"何か"は別に高輪ゲートウェイ駅みたいに実体である必要もない。

なるべく多くの人にこれは自分が作ったんだといって見てもらいたい。

具体的ではないけど、夢に近いものテレビCMを見て気づいた。

義務教育プログラミングカリキュラムが導入されているこの時代スタートは遅いけど、まだ諦めるには早いのかもしれない。そう思った。

どうすれば「"何か"を作る事」に近づくことができるかを考えて、開発側の業務に移れるようPythonの勉強を始めた。

Progateでチュートリアルやった後に何に手を付ければわからなくて、既に壁にぶつかってる。

きっとここから努力するってことなんだろう。

特にスキルも身につけずアラサーを迎えたITエンジニアだけど、この気持ち言語化してみたくて書いた。

やりたい事が見つかったからなのか、敬遠していたFaceBookを見ることができた。

文化祭映像を作ってた友人はYoutuberになってたし、高校卒業前に惚れてた笑顔が素敵な女の子舞台俳優になってた。

Facebook自体がそういう場所から、というのはあるかもしれないけど、いまだみんな輝いている。

もし、何かみんながわかるようなものを作って残せたら、またここで報告したい。

生きていく勇気もないし死ぬ勇気もない

※読んでも何の得もない話です

わがままな話。生きていくのは嫌だし、でも死ぬのは怖い。

毎日の大半をしんどいなって思いながら過ごす。それがある時になるといきなり沈んで、無理無理、生きてらんないって思う。きっかけは大体キラキラ生きてる人を見たことだとか、世知辛い内容の記事ブログを読んでしまたこと、特定の見たくないワードが目に入ってしまたこと。きっかけがない時もある。

将来への希望がなくて、生きれば生きるほどしんどくなっていく。だから自殺しようと思って、場所方法死ぬ日を決める。私は死ぬんだ、死ぬだって自分に言い聞かせていると、いつの間にか涙が出てくる。

死にたくない。生きていたい。

でも、生きていく気力も、勇気もない。正直、できれば幸せ状態で生きたい。幸せになるためには動かなきゃいけない。それなのにずっと動けないでいるから、結局とっとと死ぬか〜に行き着いて、の繰り返し。

そんな生活をしてるだけの話です。どこかに吐き出したくて書きました。

長くてごめんね

2019-01-19

こだわりが人を殺す

これで十分って言えないとどこにもいけない。何も成せない。夢も希望も失ってしまう。

自分はこんな人間だ、と主張するのを聞いて

受けるイメージがそれとは逆ということがしばしばある

宣言するように繰り返す主張は

そのことを学習しようとしている姿勢の表れで

実際はその主張とは真逆希望を隠せていなかったりする

anond:20190119164049

ほんとにね、子供産んで育てて希望キャリアで働くのは現代では無理そうだね。仕事以外に自分価値を重めに置かないと、自尊心が傷ついて苦しいよね。あなたは立派にやっていると思う、あなた社会にとって大切な人だよ。温かいお茶でも飲んで休憩してください。

TCを終えての雑感と今後のミリオンに求めること。

まだ終わってねえだろとかいゴミみたいな発言は受け付けない。

どうせぐちぐち屁理屈こねくり回す奴らが湧くから結論からシンプル


ミリオンスターズは765から卒業して別時空で展開しろ


今回の投票企画シアターチャレンジミリオン史上最悪の黒歴史を刻んだと言っても過言ではない。

ASの加入によって10年来のオタクを拗らせているクソ老害共といまが良ければなんでもいい自称ミリオンP声豚のきったねえ闘争が起きた。

ミリオン界隈は1ヶ月の間ヒリつき、険悪なムード支配された。もうそれに疲れ、嫌気がさして戦線離脱した者、P引退までいった者、くだらないプライドにしがみついて未だにクソみたいな抗争を続ける者、周りを巻き込んで自爆しようとする者。もう阿鼻叫喚である

ただでさえお隣のデレでボヤ騒ぎが頻発してそれに巻き込まれて嫌な思いをしている諸兄が多かったであろうにもかかわらず、この有様だ。

さらに、何を勘違いしたのか運営はこのままASミリオンスターズを結び付けようという意図が見え隠れしている。

死にかけの癖にこだわりだけはいっちょまえの介護老人とその愉快なお仲間たちがこちらに押し付けられようとしている。

「765」の「後輩」であるという設定が完全に足を引っ張っているのだ。

せっかく琴葉も合流してアキバジャックもやってその後の展開も順調なのにこれでは6thや今後の展開に影響を及ぼすのは確実だ。

ぶっちゃけシンデレラみたいに客演扱いしてASのいない別時空のミリオンライブとして独立するか、ASはいい感じにアイドル卒業していただく方向でこの先やればいいんではなかろうか。

それでASオンリー音ゲーでもブラウザゲーでも出していただくか、声優の皆様の限界も近いようですし、そのままさよならしていただくのが賢明なのではないだろうか。

正直もうAS神話はとっくのとうに終わっているんだよ。

朝焼け夕焼け色、ステラステージ……

ASを冠しているゲームやグッズやライブの売り上げを冷静に調べて比べて見れば一目瞭然。

ごく一部の10年もオタクやってる拗らせたおっさんたちが勘違いしているだけなんだよ。

なんでミリシタに詩花が出演したり、ASの曲が出てると思う?

今伸びているミリオンに出ればまだチャンスがあるかもしれないという運営の微かな希望ミリオン陣営のお情けやぞ。

それに気づかずに何を勘違いしてるんだかイキリ出してミリオンPの温情を無下にするような輩が多いこと多いこと。

ミリオンPも今回で目が覚めたろう?

ハッチポッチなんてもうなし、TD?論外、もってのほか

いい加減AS戦力外通告を突きつける時だよ。

こいつらに未来はないんだから、俺らミリオンと違って。

ミリオンライブはこれからなんだから、組む相手選んでいかなきゃいけない。

その辺の要望なり行動なり、頼むよ。

おまえら頑なに金出さないけど、出しどころと引くとこくらいわきまえないと調子こいたASに食われるぞ。

日本人現実的ピンク的なゲスの勘繰りだけど

 次の経緯を辿って日本には何もなくなった。

ア 最初正義の人が執念深く支配していた。

イ 正義の人が才能が枯渇して逃走した。

ウ うっかり悪人刑務所から出してしまった。

エ 正義の人は才能がないので手が出せない。

オ たまたま残っていた正義の残党に巧妙な方法悪人を殺された。

カ 何もなくなった。

以上、ア~カの経緯を辿って、こうなっているから本当にいいことだ。アの時点までは日本には希望があったが、イ~カの経緯が

最悪でもう日本価値はなくなったので、この何もない今が最高。もとから何もなかったところに、アがあったからよかっただけで

イ~カの経緯を辿るくらいなら、何もない方がいい。次の時代は、イ~エの過程で暴れた悪人刑務所連行し、受刑者にし

生活していく時代がいいと思う。

死にたいし人から死ぬの望まれてんだろうけど死にたくない

自分人生に夢も希望展望も無いし、自分底辺自覚がある

しか性格まで悪いと来たもんだ、三つ子の魂ナントヤラ、俺を性格が良いなんて言えばポル・ポト金正恩聖人なっちまう

ってな訳でさ、死にたいと考えてるし人から死なれる事も望まれてるんだよ、後者憶測だけど

親、親戚、友人、同僚、みんな表向きちゃんと接してくれてるけど、内心死ね死ねって言ってるよ

そう考えてると余計に死にたくなる

でも死にたくないんだわー、これが

理由簡単死ぬと痛い、寒い、何も見えない、怖い、飯食えなくなる、本読めなくなる、ゲーム出来なくなる、シコれなくなる

いやー、クズですねぇ、俺、もうこりゃ死んだほうがいいし死にてえなあ

でも死にたくないんですよ、どうしょうもないなあ

人との付き合いはどこにでもある問題から

そういう理由転職は勧められない、って

よく言われることだけど

人間関係もその会社その業界その現場依存するものは大きいと思う

から変わってみた方がいい

社内の異動を希望して

それでもダメなら転職

うちの会社場所によってけっこう変わった、顧客依存現場依存

2019-01-18

やりこみゲーム

まだスマホ移植されてなく、おまいらが希望するのはなんぞよ

anond:20190118103631

希望を持つの自由だが結局何も変わらないだろうな

anond:20190118094851

そうか

IPS細胞はありまあすの教授はうまくいけば大ぜいを救わないか

救えないとしても一瞬の希望の光が見えた人は大勢いると思うしそんなことが可能だったんかとそこに進む優等生も増えたと思うよ

2019-01-17

すげーな

スマホに保存してる写真見てびっくりした。

赤ちゃんって毎日成長するのな。

そんなの当たり前だと思うじゃん?

でも、本当に「毎日」なんだよ。昨日より今日の方ができること増えてんの。

暑い夏の頃は飲んで泣いて寝ることしかできなかったのに、気付いたらちょっと重い木のおもちゃとか持ち上げてぶん投げるようになってんの。

かまってほしくて嘘泣きしたりすんの。

脳内シナプスがどんどんどんどん繋がっていってるのが分かんの。

なんか、すごいわ。

進歩とか希望とか未来とか、そういう眩しさのかたまりって感じ。

発達障害起因の愛着障害パーソナリティ障害を抱えている。

セルフケアのため心理学書を読み漁り、マインドフルネス認知行動療法といった個人療法を行っているのだが、

遡るほどに、小中校大学と、自分個性もっと理解していたなら、家庭不和に囚われて情緒不安定になっていなかったなら、

もっと普通にもっと真面目に、学びたいことに集中して楽しい学生生活が送れただろうに、と無念の思いが溢れてきて、

身を引き裂かれそうに苦しくて、涙がいくらでも溢れてくる。

 

ふつう勉強たかった。

ふつう友達をつくりたかった。

ふつう学校行事体験してみたかった。

ふつうに、学生生活を送りたかった。

 

そう思うほど、醜い諍いに子供だった私を巻き込んだ両親への憎しみが湧き起こってしまう。

両親もまた、母は発達障害気味(無自覚他者に指摘されると激昂する)で、父は自覚ありのパーソナリティ障害自発的に通院していた。

パーソナリティ障害の専門書では、両親(特に母親)に育て方を責めるといった、過去の変えられないものを恨み続け激しい怒りを覚えるのは精神が未熟な証拠で、責任転嫁していると記述してある。

しかにそうだと思う。反面、今はまだ、納得がいかなくてつらい。

自分でどうしようもないものを恨み、呪っている状態が、まさにパーソナリティ障害症例に当てはまっているなぁ、と心の片隅で思いつつ。

今は、とにかく、涙が止まらない。

 

----

 

無駄かもしれないけど…大学に通い直すために、今月から目的貯金口座を作って貯めはじめた。

十代はやり直せないけれど…学生生活をやり直すことはできるんじゃないかって…。

今の自分を支えているかすかな希望

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん