「希望」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 希望とは

2022-10-04

中日平田良介の退団経緯w

中日球団9/30に戦力外通告引退セレモニーの開催を打診

ところが中日試合10/2のビジターしか残ってないため試合での引退セレモニーはできない

平田はある程度盛大な引退セレモニー希望するも球団拒否(というかできない)

引退試合以外でのセレモニー集客観点から小規模にならざるを得ない

平田、こんな球団引退できないと退団して他球団からオファーを待つことに

夫婦セックスレスって

セックスレス以前に関係が冷めてるってことじゃないの?

こんな男とセックスなんかしたくないわ、みたいな精神状態になってるとか。

普通に友好的なムードなのにセックスだけは拒否とかだったら、そのくらい片方が希望したらしてあげろよって感じだわ。

anond:20221004022002

事務って難しいんだよ!私は田舎商業高校卒なんだけど最初はみーんな事務希望するの。で絶対進路指導先生に言われるのが「事務狭き門」。

というのも、営業とか他の部署はお客さんが増えたら物理的に人増やさないと回らないでしょ?でも事務数字が増えるだけ。1万円でも1億円でも計算の手間は同じだって。だから少人数でいけて、なんなら1人でもOKって事らしい。実際にはそうもいかないんだろうけど。

昔はそれでも、「事務お姉ちゃん」ってすぐ結婚して辞めてしまものだったか新陳代謝ができてた。でも今は結婚しても共働きで続けたり、そもそも結婚しない人も増えて事務椅子に居座る。

高校の時、バンバン資格とってて、すごい優秀な子と友達だった。だから希望してた事務員になれるだろうなと思ってたんだけど、結果は工場先生はお前が優秀だからミスが許されないラインにぜひ欲しいって事なんだよって慰めてたけど、絶対ウソだと思う。

それにしても、なんで素敵な声を持ってるはずなのに喋らない事務員を受けてみたの?喉を傷めたくない?汚い声で叫ぶ役とか、Vtuberの役がきたら断るの…?

人生はショー。役作りのつもりでぶつかっていったらどうかなぁ。私も小さい頃声優になりたかたか増田が羨ましい。頑張れ!応援してるよ。

anond:20221004001606

家族感は置いといて増田希望一方的無視した行動を取る人物であるってことはわかってよかった

すげーな…

この人の理想日本ってどんな風景なんだろう…

から強制されたわけでもなんでもない国葬というのがある。あれだけの多くの人が延々と夜まで並んでいるという状況を見て、私は正直何とも言えない気持ちになって、本当に立ち止まってお辞儀をしてしまったのが正直な実感なんで。そういった日本人が今、若い人たちなかに育ちつつある。若い人たちなかに多くの日本人が育ちつつある。

 そういった意味で、若い人のなかに希望が見える、そう確信して日本の政治に取り組んで参りたい。(福岡市国会議員パーティーあいさつで)


統一教会とか信者への言葉は一切無し…?

都合良すぎない?

(略の部分にあったかもしれんが。でかい話でしょ)

一番つらいのは鎮静剤に期待して裏切られたときの経口だぞ

鎮静剤に期待するブコメが多いので注意喚起

私はもともと経鼻でそこそこ辛い思いをしてきて,あるとき同僚に勧められて経口+鎮静剤を希望した.数千円かかったが,あの痛みを回避できるなら安いもんだ.期待に胸膨らませて当日を迎えた.

ところがだ.看護師に鎮静剤を処置してもらったが一向に効き目が現れない.

意識ギンギンのまま医師が登場したとき絶望感たるや.あれだ,よく悪夢で見るあれだ.麻酔が効かないまま解剖されるみたいなやつ.ああいう状況になった.鎮静剤ありきなので医者も一切手加減してくれない.これが地獄かと思った.

「ヴォおおおお」

遠くで獣の鳴く声が聞こえる.自分の声だった.こんな声初めて聞いた.

どれくらい時間がたったかからないが,術後に看護師さんに聞かれた.「お酒強いですか」

全く強くない.すぐ酔っ払う.

どうだ,怖くなったらだろう.せいぜい地獄を楽しめ

ADHD自殺した人に対して、「まだ若いのに、親に相談してみれば」とか

「周りの人に聞いてみたら」ってさ、それがダメだったから、死ぬという結論になったんだろ。

親に相談したら障害が消えるのか?生活不安がなくなり、就職ホワイト大手に決まって、

職場いじめられることもなく、理解のあるパートナーもできて薔薇色の人生になるのか?

そんなの現実的に無理だろ。それを金でなんとかできるほどの親なら、

そもそもそこまで切羽詰まって死んだりしない。

フォロワーが3万人もいたのに?「フォロワー」だよ?

そいつらはその人の人生責任なんか何も取らない。

3万人もいたのに、誰も恋人にもパートナーにもなってくれない。

あなたに『ずっと』そばにいてほしい」と、3万人もみていて1人も言わないんだ。

一宿一飯はご縁だけど、「生活」じゃないんだよ。

発達障害がつらいのはその「生活」で、そこで揉めて離婚する人たくさんいるよね。

片付けられない。マルチタスクできない。仕事遅刻重要書類を紛失etc

1日くらいの付き合いはさ、少しおっちょこちょいかな?で切り抜けられる。

でもこれが1ヶ月、半年一年になったら、みんな逃げ出していく。

そういう、いつまでも続く苦しみには誰も手を差し伸べてくれない。

大変だけど、がんばれよ!って、送り出してくれる。

今まさに大変な人はね、「大変だ」までしか聞こえてないんだよ。

ああこの先もつらいことしかないんだと思う。

 

旅の辛いこと、苦しみ、それは期間限定の苦しみじゃん。

一生付き合わなきゃいけない障害のつらさとは違う。

どんなに孤独でも大変でもさ、今さえ耐えれば全部から逃げられると思ったら頑張れるよ。

自分はそれすらがんばれなくて、今はただ海外安楽死できるようにお金貯めてるけど、

本当に「頑張って生きていてよかった」なんてことはひとつもない。

生活保護や障害年金で……ってさ、最悪な言い方だけど、

そんな底辺生活してでも生にしがみつきたいって本当に思うのか?

普通に仕事クビになって爪に火をともすようなひもじい生活するくらいなら、

そういうみじめさに苦しむより前に人生終了を選択させてほしい。

生きたい人はもちろんそうしたらいいけど、死にたい時に死ねシステムが欲しい。

そのほうがずっと人生楽しいよ。あと○年耐えれば死ねるって、めちゃくちゃ希望なんだよ。

そしたらそんなに恥かいたって役に立たなくたって、

あと○年で死ぬんならしょうがないやって、すごい楽観視できる。

そうじゃないから、いつまでこの人は自分の失敗を覚えていて責めてくるんだろうとか、

今クビになったら次なんかあるわけないんだという恐怖に苦しむことになる。

しんどいよ。一生普通じゃないし、飛び抜けてることもなくてただ迷惑なだけのゴミ自分

頑張ろうと思っても集中力も興味関心も続かない。運動しても鈍臭い。顔も普通にブサイク

その上に障害が乗ってきて、まあまあ大体みんな言葉に出さないだけで壁はあるじゃん

うっすらと「あいつ、やばいよ」って隔てられて遠巻きにしといて、

いざこういうときだけ、なんで「そんなこと」で死ぬだって言う。

「そんなこと」だと思ってる人の見てる世界が違いすぎる。そりゃ絶望して死ぬよなって本当に思う。

2022-10-03

anond:20221003222841

一等でも二等でもなんでもいいけど

希望期待値統計的にきわめて低いとわかっているならば、その希望はないものとして考える」

ってのはごく普通判断でしょ

anond:20221003165049

「まだ若いのにもったいない」みたいなこと言ってる人いるけど

人生希望がない若い男をあと20年生かしたところで人生希望がない40代おじさんになるだけだぞ

って人生希望がない孤独死確定おじさんとしては思います

何故我々は別れの予感を常に感じざるを得ないのか。

ミレニアル世代の私は年甲斐もなくコナングレイの出現に狂喜乱舞した。

希望を探し求めているのに自身のことに対しては常に悲観的(極度の恋愛恐怖症というやつ?)、デートを何度重ねていようが「恋愛」はしたことが無いと歌う彼、それでも恋愛をしていない登場人物が「恋愛について」を語る詩は二十数年生きてきた中で出会えた最も自分ごとなラブソングに思えた。こんな話はManiacのMVコメント欄に溢れかえっていそうだ。「コナン不思議な話だけど私貴方が本当に私の親友のように思えるの、これはまさしく私が考えていたことだ」って。

インターネット人間関係全盛期に思春期を過ごしTinder大人になった私や私の仲間達は勿論、恋愛友情謳歌する者も数多いがそれと同じくらいクローズドコミュニティの中で出会いの無さを嘆く人々に溢れている。テキスト地球の裏側にいる人間にすらすぐ繋がれる世界は案外と半径5mくらいの宇宙を狭めているのではないかと思う。

求めた数だけ出会いは増えるが、心の底から求めるような着てみたら案外ピタッと形がハマる白Tシャツのようなメイトを探すことは非常に困難で、会う人数を増やせば辿り着けるというわけでもないユートピアであり幻想なのだ、そういう人間は。

私はそういう人間恋愛パートナーになった。約10もの身体関係どころかプラトニックラブすら育んでこなかった、正真正銘の友人、よもや親友と言えるであろう相手だった。彼との友人関係説明するのに打ってつけな状況は小学校放課後くらいかもしれない、「後で公園に集合な!」そう声をかけ合い、ランドセルを置くため一度は帰路に着くが落ち合う時間を正確に決めたわけでもないのに集い気が済むまで遊ぶ、喧嘩でもない限りは毎日。本当にそんな関係性だった(実際週に何度も会うというのが毎週、小学校を余裕で卒業できる年数分も続いた)。小学生の頃仲が良かった友人で大人になっても付き合いがあるような人は殆ど居ないのが一般的だろうが、当時小学生であった我々はこの友情が終わりなく続くもののように感じられていたのではないだろうか。少なくとも私はそうだ、終わりという概念が頭をよぎったことすらなかった。

そんな彼と10年越しに付き合うことになった、そこに至る理由イベントについての記述は省く、問題はそれだけの、小学校親友のように過ごしてきた相手に対してですら、こと恋愛という人間関係の箱に入れられればひとたび、その関係の終わりを匂ってしまうということだ。

初めて恋のフィルターを通して私を見た彼はそれはそれは浮かれていた、恋愛初期段階を楽しむ人間が往々にしてそうなるように。選り好みが激しく友人の少ない彼は数年ぶりのステディ相手ができたこ自体が非日常で、楽しかったのかもしれない。

私はというと戸惑っていた、そして戸惑いの中で愛着を育てながら、精神力は段々と骨粗鬆症が進行していく様で。いつか来る別れに対して一撃で粉々に砕かれるように、脆く柔らかく心を解いていってしまった。いつか来る別れへの悲しみを深める準備、これこそが愛が育てるということらしい。

信じられないくら身体ピタリとハマる白Tシャツを見つけたのなら先ずは買わないことが賢明だと思う。汎用性が高く絶対に一着は持っておきたい必需品なのにどんなに大事にしようがお構いなく着れば着るほど劣化し、摩耗する消え物なのに、「コレという一着」を見つけてしまえばそれがダメになった時は捨てるに捨てられず箪笥の肥やしが増えるばかりか、そこから先新しいシャツを何万着と探そうが満足がいかなくなってしまう。

何故友人であった頃は微塵も心配していなかった感情賞味期限を恐れなければいけないのか。恋情はいっ時の劇薬で、いつかコレを愛情に変える為の努力として結婚出産と言ったライフステージの変化をもたらす必要があるのかもしれないとか、インターネット耳年増で蓄えた知識のせいで不安になっているだけかもしれない。そう思うと何故友情には飽きも明確な終わりも来ないのだろう。

それでも何も考えずにずっと楽しく過ごせる関係を捨ててしまった自分の軽薄さに身震いしながら後何度週末を待つのだろうか。

絶賛円満恋愛関係を進行中の彼はマカロニえんぴつの「なんでもないよ、」を聴き、私はコナングレイの「Disaster」を聴いている。

増田おすすめ合法オリジナル麻薬を教えて欲しい

もう30年前になるが夏休み猛暑、連日のサッカー部練習でバテバテ・ヘトヘトだった。

そこそこ強豪で、地獄練習をしていた。いくら食べても痩せていく。そんな状況であることを発見した。

  

朝食後、少し腹が落ち着いた頃に、キンキンに冷えたリプトンレモンティーの250ml缶を用意する。

細めのストローで飲むと、夏バテがぶっ飛ぶ。胃が洗浄されて力がみなぎる感覚。まるで麻薬のよう(やったことないけど)

なんでだろうかよくわからないが、増田おすすめ合法麻薬を教えて欲しい(脱法は不可で)

ぜひ試したみたい。特に疲労回復夏バテ系、飲み過ぎ胃もたれ解消など、を希望

anond:20221003114048

若者ほど年金保険負担が大きく人生希望を見出せないので安楽死したがる傾向にあるらしい

anond:20190310142121

男性の総数としては、共働き希望派のほうが多い印象がある。

ただ、元増田の求めるような「仕事楽しい!!!!!」という男性に関しては、一馬力でやれる給料をもらっている場合が多い上に、本人が仕事を楽しみたいので、妻には専業主婦として家を任せたい人の割合が一気に増える。もしくはそもそ結婚願望がない。あと、仕事楽しいハイスペ層は、テキパキしていて家事担当さえそこまでいらない場合もあって、結婚したい理由が「子供が欲しい」とかになりがちで余計に元増田と相性が悪そう。そして婚活市場にいなさそう。

でもまあ、男の人は努力して稼げば一般的男性に魅力的とされる女性(若い美人笑顔巨乳etc)と結婚できる可能性が上がるのに、女性努力しても一般的に同性に魅力的とされるタイプ男性結婚できる可能性はほぼ上がらない、ルックスにほぼ左右されるの、しんどいよなあ。

2022-10-02

職場発達障害者に潰される

とある日、辞令が下された。

ある人(勤め始めて5年以上は経つ)が私の所属している部署に異動してくるという、一見なんでもない辞令だった。

しかし、部署内の空気は重かった。

なぜなら、彼はもう3部署も飛ばされている、言わば問題児だったからだ。

Aさんの始まり

彼の武勇伝は、彼が入社した当時にまで遡る。

研修も終わり、配属先が決定した当日、伝説となる発言を放ったのだ。

「私は発達障害持ちです。フォローをお願いします」

配属先である部署人達は、唖然としたという。

なぜなら、彼は正社員雇用だったからだ。

弊社では障害者雇用も行っているため、そういった方々も多少は採用されている。

しかし、クローズ正社員雇用をすり抜けた挙句雇用が本決定した途端に告白し、開口一番こちからフォローを求める発達障害者は初めてのケースだった。

障害者雇用であれば先例があるためこちらも動きやすいし、せめて面接時に「発達障害だ」と告白してくれれば、部署内で多少の受け皿を用意しておくぐらいは出来たのに。

これでは発達障害言い訳にしているとしか思えないし、発達障害に適した環境を用意することも出来ない。

部署の方からこの話を聞いた時、まぁとにかく驚いたものだ。

しかし、法律ではクローズは罰せられない。

面接時に必ず申告しなければならないとも定められていない。

という訳で、同じ部署の方々は何も抵抗できず、この発達障害の方(以降Aさんとする)のフォローに奔走することになる。

Aさんのその後

話はとんで1年後。

Aさんの異動が発表された。

そのまた2年後。

またAさんの異動が発表された。

その間にも、あらゆる部署からAさんの噂は絶えず流れ込んできた。

ここまで特定人物多種多様な噂話を聞くのは初めてで、何も知らないながらも大変そうだ、といった印象は受けていた。

そう、この時の私は印象を受けていただけ。

Aさんの問題っぷりをあまりにも舐めていた。

何も分かっていなかった。

そして遂に、私の所属する部署にAさんが異動してくることになったのだ。

ちなみに勤務年数で言うと、Aさんは私の先輩にあたる。

が、この部署での勤務年数で言えば、勿論私の方が長くなる。

そのため、私を含め部署内全員でAさんと指導をすることとなった。

Aさんの問題行動

もう一度言う。私はAさんをナメていた。

実際に共に仕事をすると、今までの人達はこんな人と付き合いながら仕事をしていたのかとあまりの大変さに敬服した。

例えば仕事を教える時。メモ1つとっても、以下のような症状が見られるのだ。

メモを取らない

・とったメモを無くす

メモをとったことをそもそも忘れる

メモが見つかっても内容がぐちゃぐちゃすぎて参考にもならない

・酷い時は教えてもらったこ自体を忘れる

これでは迂闊に仕事も任せられない。

1つの仕事を任せる度、1人がAさんについて、1つ1つ懇切丁寧に教えていく。

回教えれば何とかなるものでもない。

健常者の新人とは違って、そのままの意味で任せる度に教えなければならないのだ。

まり、Aさんが仕事をする度もう1人の労働力が無くなることになる。

これでは人件費はむしろ赤字だし、効率も下げている。

だがAさんの厄介さはそれだけに留まらない。

そう、発達障害故の特性だ。

優先順位をつけられない

不文律理解できない

・凹みはするが反省ができない

PDCAサイクルを回せない

自分立場役職に適した言動が取れない

他者を思いやった言葉遣いができない

・全て思い込みで行動してしま

・人の助言・アドバイスを受け入れられない

これらはいずれも、我々が指摘・注意した際に「発達障害なので…」と言い訳された言動の一部だ。

特に厄介なのが、「人の助言・アドバイスを受け入れられない」だ。

こちらがどれだけ優しく

「誰でもミスはするからね、気にしないで」

「どこまで分かってるかな?すり合わせしてみよう」

「初めからできる人はいいから。一緒にやってみよう」

と寄り添っても、指摘されたという事実だけにフォーカスして、

「褒めて伸ばして欲しい」

「なんで皆いじめるんだ」

「私がミスしないよう環境を整えて欲しい」

と暴れ馬になってしまうのだ。

こりゃ大変だと、様々な対策も打ってみた。

Aさん専用のマニュアルを作ったり、不文律を手順書に明言したり、仕事を同時に複数個与えないよう配慮したり、進捗を定期的に確認したり…それはもういろいろだ。

しかし、結果はダメ

マニュアルより思い込み優先で動いたり、手順書の存在を忘れたり、やるべき事ではなくやりたいことを優先させてしまったり、進捗を確認しても「出来てます」と虚偽の報告をされる。

そしてトドメは「発達障害なので…」という言い訳だ。

勿論そんな人には本当に簡単仕事(もはや仕事とも呼べないレベルだが)しか任せられない。

いや実際にはコピー掃除などの仕事すら満足に回せていない状態なのだが…

そんな状況でも、我々は諦めなかった。

閑散期には彼にもう一度仕事を教え直したり、誰かとグループを組んで共に仕事をしたり、打てる手は打っているつもりだった。

しかし、我々が耐えているのと同時に彼も我慢していたのだろう。遂にこう騒ぎ出した。

「なぜ仲間はずれにするんだ」

自分だけ仕事を教えてもらえない。パワハラだ」

「なぜ皆自分を育てようとしてくれないんだ」

恐ろしいことに、彼は自分仕事ができる、もっと仕事を任せてもらえて当然だと思い込んでいたのだ。

ここまで来て、全員が彼を諦めた。もうお手上げなのだ

Aさんの今

こう言ってはなんだが、私が所属している部署ホワイトだ。

今まで働いてきて人にネガティブ感情も抱いたことも無かったし、むしろいい人ばかりだ。

しかし、全員が限界を迎えた今。

表には出さないが、もう、誰もAさんの話をまともに聞かない。

実は今年、新入社員がこの部署に配属された。

しかし既に何かを察したのか、もうAさんに確認をもらったり、助言を求めたり、仕事説明をしてもらったりすることが無くなった。

どうやら、彼女所謂仕事ができる人らしい。

まり、上から下までAさんのことは眼中にないのだ。

悲しい話だ。しかしそれはそうだろう。

こちらがどれだけ寄り添ってももっともっと強請り自分は何も与えないどころか足を引っ張るのみ。

何かミスすれば発達障害なので…を言い訳反省もしない。

その癖自己愛自己評価は高く、傷つきやすく、現実とのギャップを埋められるだけの能力もなければ、改善策も実行しない、考えることもしない。

そんなAさんの傍若無人っぷりは今も健在だ。

皆耐えている。社会人でいたいから、加害者になりたくないから、解雇する権利がないから。

必死我慢している。

なぜ我慢するのか?

自分仕事をする為に会社に行っているからだ。

発達障害者の面倒を見るために、重い体を引き摺って通勤している訳では無い。

我々はママでも介護士でも先生でもなければ、会社学校でも就職支援センターでもない。

発達障害者の面倒を請け負って仕事を倍こなしても、給料も上がらなければ手当も出ない。

寧ろ、自分たちの1/5も仕事をしていない人間と同じ給料で働かされていると思うと、怒りすら湧いてくる。

もはや、Aさんを起点に部署全体がどんどん悪い方へ向かっているのだ。

分かっている。この状況はAさんにも我々のためにもならない。

もうAさんには直接言うべきだろう。

やりたいことと出来ることは違うと。

だってそんな簡単なことすら、発達障害者は分からないらしいのだ。

綺麗事配慮で、ミスマッチは埋められない。

指導方法だけで、ミスマッチは埋められない。

仕事が出来ない人と仕事をするのは、こっちだって辛いのだ。

彼さえやめれば元の職場に戻るのに…と、心がどす黒いもので埋まっていく感覚は、何とも言い表せない不快感がある。

そして痛々しい位に、苛つく自分自身への自責の念と、怒りの感情葛藤で追い込まれる。

そして遂に、私たち部署から1人退職者が出た。

もう耐えられないと。

会社が動かないなら自分が動くしかないと。

私は同士であり、友人でもあった彼女を止めることなどできなかった。

発達障害者と合わなくても自分を責めないで

Aさんが異動してきてから、私は嫌という程思い知った。

発達障害は甘くないと。

発達障害者と共にやっていけないという声が上がる度、その内容や考え方に怒る「発達障害擁護派」はちまたに溢れかえる

お恥ずかしい話、私も当初は「発達障害者も平等仕事が与えられるべき」と軽く考えていた。

だが今なら断言出来る。彼らは発達障害者のサポートフォローに苦労した経験がないのだ。

こういった人達は、総じて私と立場が変わった瞬間に掌を返すだろう。

きっと誰だってこうなる。なぜなら人間聖人じゃないのだから

そもそも、同じ給料を貰う以上、極端に効率が悪い人がいると不満が出るのは自然な事だ。

特に私のケースでは、正社員として雇用された上で発達障害者のフォローを求めるところがそもそもおかしかったのだ。

健常者と働きたいなら、健常者と同じように雇われたなら、健常者と同じ効率や働きぶりを求められるのは当たり前だ。

こちらがそこに関して配慮する必要性は感じられない。

勿論、ここで述べたような人間とは違う、もっとまともに働いていらっしゃる発達障害者の方もいらっしゃるのだろう。

そういった必死努力している方の事は応援したいし、能力を適切な場所で発揮してもらいたいとも思う。

しかし「周りが支援して当然」の声にはもう我慢ならない。

こういった、発達障害者における愚痴を発すると

障害理解のないおまえが悪い」

「健常者なんだから我慢しろ文句を言うな」

勉強不足だ」

もっと手をさしのべろ」

発達障害の人には〇〇のように接しないとダメ

「悪気はないんだから許してあげて」

と叩かれることが往々にしてある。

どうやっても、健常者の負担無視されるのだ。

そもそも、片方のみに負担を強いるその精神に異議を唱えたい。もはや異常だ。

なぜ他人のために不利益を被る必要があるのか。

なぜ一方的相手負担を強いるのか。

これらの何がおかしいのかも分からないお花畑っぷりに、グロテスクさを感じる。

健常者だからという理由だけで、我々の人生イージーモードだと思っているのだろうか?

そんな訳がない。みんな自分人生必死だ。

なぜ健常者が理解を深めなければならないのか?

なぜこちらがそこまでのコストを払わなければならないのか?

支援は当然だという声には、こういった反抗心すら覚える。

かに足を引っ張られた時に、無限に、穏便に手を差し伸べられるほどの余裕は無いのだ。

こう言ってはなんだが、生産性マイナス人間は働かずに生きれるよう、福祉もっと充実させるべきだと思う。

障害年金などでは足りない。

普通仕事をしなくても生活できるように社会的な補助が必要だ。

後は作業所で働けば生活できる程度の給料は貰えるとか。

もしくは、フォローする人には別途手当を与えたり、給料を増額したりといった、メリットがあると思わせる程度の手当が必要になるだろう。

そちらの方が、発達障害者に取っても、我々にとっても、お互い適度な距離をとって友好的に接することができるのではないだろうか。

労働という効率生産性を求められる場から離れれば、我々はもっと上手い付き合い方ができるのではないだろうか。

どうか、どうか。

我々を助けていただけないだろうか。

加害者になどなりたくはない、そして被害者にもなりたくないのだ。

最近福祉への祈り、人事の辞令だけを希望に床についている。


転載元: 職場発達障害者に潰される|あんきも

https://archive.ph/2022.08.26-152931/https://note.com/tender_tulip463/n/n6bfa6436ae65

この告発文はタブー視されることなく広く議論喚起されるべきという観点から転載しました。

各自的地狱

凌晨4点被恶梦惊醒

我有几个人际关系上的创伤,经常做恶梦。

每一个人生阶段的变化都会带来一批新的朋友,这可能是我和大学里的朋友喝酒的副作用,这对我来说是很罕见的。

回想起来,我一直没能和别人谈起这个问题。

胆小的自尊心和浮夸的羞耻心

我在高中的语文课上读到的《山月记》让我很震惊,我以为它是关于我的。

在我的同学们在课桌下玩Pazudora的时候,我发现自己身体的一部分已经变成了老虎。

现在我穿着人皮胡闹,但当时我不知道该怎么做。

是什么让我感到压力,我怎样才能减少它?

这不仅仅是为了减少我的压力。

这也是关于与对方的关系。

在你和对方之间找到合适的距离,这样你就不会伤害自己,对方也不会伤害你。

在我超过25岁时,我终于能够做到这一点。

我甚至没有想过,如果我说或做这样的事,对方会怎么看我,或者我希望他们怎么看我。

我认为我比其他人有更强的使命感。

我经常被委以领导重任。

但我只是一个有强烈使命感的领导者。

不是一个了解人们痛苦的领导人。

他只是一个有错误的正义感的领导人,他跑了又跑。

这在高中时已经不起作用了。

我发现刚才还和我聊天说笑的队友们,在最后一次比赛前打算把我开除出俱乐部。

我付出了我的一切,学习时间、放学后的时间、假期,一切。

我和同学们的关系不是很好,我不能再去上学了。

即使在我设法进入的大学,我也失败了。

我重复了我在高中时的做法。

此外,我还成了一个婊子。

这是最糟糕的。

就在那时,我发现我母亲是你们所说的边缘人。

从我还是个小女孩的时候起,我就被她的力度所征服

她是一只小老虎。

我阅读书籍,了解到什么是我的压力,以及如何减少我的压力。

我不理解工作地点的潜规则

指导最终变成了权力骚扰。

但我在工作努力工作

我没有意识到我的声音有多大,但更多的人鼓励和支持我。

从那时起,我交了几个朋友,但只是几个。

当我学会使用我的真实感受和我的正面态度后,我辞去了工作,改头换面,搬到了城里一家更大的公司

有一个术语叫做 "社交网络疲劳",当我看到我的同学朋友们经常与他们的固定成员组织的晚餐聚会的照片时,我很痛苦。

现在我有一个老板,一个女朋友朋友

但是我对我的学生时代没有闪光的记忆。

我所拥有的只是一个来自我不想回忆的过去的溃烂疤痕。

我不想和我的学校朋友聚在一起。

如果可以的话,我想重新开始我的学生时代,学会如何穿戴整齐和与他人友好相处。

当我再次和朋友们见面时,我渴望有一群人,我可以和他们谈论琐碎的事情和我喜欢的东西,并在我怀念的美好回忆的基础上敞开心扉,而不是以报告最近事件的名义进行探索性的讨论。

他们说人有自己的地狱,但由于每个人都在不知不觉中生活在其中,我想知道增田的每个人的情况如何。

https://anond.hatelabo.jp/20221002085559

■それぞれの地獄

悪夢で起きた午前4時

対人関係トラウマがいくつもあり、よく嫌な夢を見る

ライフステージが変わるごとに、友達一新される私が、珍しく大学時代の友人と酒を飲んだ副作用だろう

思えば、これまで誰にも話せたことがなかった

臆病な自尊心尊大羞恥心

高校生とき国語の授業で読んだ山月記で衝撃を受けた、私のことだと思った

クラスメイトが机の下でパズドラをやっている横で、体の一部が虎になっている自分に気づいた

今は人の皮を被って誤魔化しているけれど、そのときはどうしていいかからなかった

自分は何をストレスに感じて、どうすればストレスを減らせるのか

ただ自分ストレスが減ればいいってもんでもない

相手との関係もある

自分も傷つかず、相手も傷つけない、それぞれの距離感を探す

それがようやくできるようになったのが25歳を過ぎた頃だった

こんな言動を取ったら、相手にどう思われるのか、どう思われたいのか、そんな思考回路さえなかった

使命感は人一倍強かったように思う

リーダーを任されることも多かった

ただ、使命感が強いだけのリーダー

人の痛みが分かるリーダーではない

誤った正義感を振り翳して、突っ走って、

高校ではもう通用しなかった

さっきまで談笑していたチームメイトが、最後大会を目前に、私を部活から追放させる計画を練っていることを知った

勉強時間も、放課後も、休日も、全てを捧げていた

クラスメイトとも大した関係を築けていなかった私は学校に行けなくなった

なんとか入れた大学でも私は失敗した

高校時代と同じことを繰り返した

おまけにビッチになった

最悪だ

そしてその頃、母が所謂ボーダーだということを知った

幼い頃から、母の激しさに振り回されていた

虎の子は虎だった

本を読んで、自分は何をストレスに感じて、どうすればストレスを減らせるのかは学んだ

就職した先では、暗黙の了解が分からなかった

指導はやがてパワハラになった

ただ、仕事には一生懸命取り組んでいた

声の大きさで気づかなかったが、それ以上に励まして応援してくれる人の方が多かった

その頃からかばかりだが、友達もできるようになった

本音と建前も上手く使い分けられるようになった頃、仕事を辞めて、顔を変え、都会の大きな会社転職をした

SNS疲れという言葉があるが、私は学生時代友達が、お決まりメンバーで定期的に開催している食事会の写真を見ると心が痛む

今は上司にも、恋人にも恵まれ友達もいる

ただ私には学生時代キラキラとした思い出はない

あるのは思い出したくもない過去自分を閉じ込めたまま、膿んでしまった傷跡

学生時代友達と集まりたい訳ではない

できることなら、身だしなみの整え方も覚え、人との距離も上手く取れるようになった状態学生時代をやり直したい

再会したとき、近況報告という名の探り合いではなく、懐かしめる愛おしい思い出を下地に、くだらないことや好きなものの話で盛り上がったり、悩みを打ち解けられる仲間に憧れる

人には人の地獄があると言うけれど、みんな素知らぬ顔して生きてるから増田のみんなはどうなのかなと思って

2022-10-01

anond:20221001214235

絵柄は合わせなければいけない

フリーランスも結局クライアント希望通りに絵を描かないといけなくなるんじゃね?


  哲学的に言えば、希望は、平成26年に延岡高校教頭をやっていた男、延岡警察署警官をやっていた男、黒羽刑務所の森脇のような奴を調べて見つけ出して殺害だろ

    他に意味のある構成あんの?理解できないならお前バカだろ

プライベートモードに逃げ込んだブクマカ非表示にできない

ネーム有害ブクマカを予防的に非表示にしようとしても、プライベートモードになると非表示にする選択肢が出てこない。

プライベートモードを解除して有害ブクマカが己を解き放ち有害ブコメを書き始めたら、事前にそいつ非表示希望してたにもかかわらずその毒を浴びることになるんだな。

anond:20221001061815

希望する作業給料低いならまあ良いけど、不満作業給料低いと自分メリット皆無だから短期間で辞めると思うぞ

2022-09-30

ソープでイケなかったけど満足

自己紹介

23会社員2年目童貞彼女いない歴=年齢。

風俗歴は店舗型のリフレ3回、学園系のセクキャバ1回。

経緯

店舗リフレサービスには満足しているが、割高感は事実

フリーで入ったセクキャバはとても良い思いをした。しかフリーなら良いが、女の子指名して楽しむには店内環境が悪すぎる。

それならば、ソープのほうが良好な環境で、充実感のあるサービスを受けることができるのではないかと考えた。

予約まで

学園系の店の公式HPやシティヘブンのページを見比べて、雰囲気の良い店を選んだ。

リフレ経験として、遊んでいる間は女の子の顔などまじまじ見ない、体系もさほど気にならないと理解したので、写真だけ見て直感で選ぶことにした。

結果、顔写真は全面ぼかしが入っていたけど、セーラー服が似合っている気がする子を指名した。

当日

当日は在宅勤務だったが、定時後に夜の繁華街に行くならサラリーマンスタイル自然だろうと、会社に行く恰好ビジネスバッグを持っていった。

事実、待合室や受付で見かけた/すれ違った客は全員サラリーマンスタイルだったので、これは正解だった。

店員から禁止事項などの説明を受けたのちに待合室へ移動し、事前に希望事項などを記入するアンケートがあるので、記入した。

しばらく待つと店員に呼ばれるので、階段を上がって女の子とご対面。

写真動画とは雰囲気がだいぶ違うなあというのが第一印象だったが、階段から部屋まで移動中のおしゃべりから波長が合う感じ(あくま主観)だったので、これは楽しめそうだと思った。

お茶を頂いた後、互いに服を脱がして、シャワー、湯舟、という流れだった。

シャワーを浴びるまでもゆっくりしていて、湯舟にも浸かると結構時間を喰うんだなと思った。

しばらくおしゃべりを続けていると、湯舟をそろそろ出るかと聞かれたが、もう少し湯舟にいても良いがどうするか、というニュアンスにも聞こえた。やはり、ベッドに行くまでのんびりな感じ。

湯舟を出て、ベッドに移動して横になってイチャイチャを楽しんだ。愚息に関しては、脱衣からここまで甘立ち半立ち縮んだりを繰り返していたと思う。

しばらくしてフェラをしてくれたが、愚息が立っているのか良く分からないのであるフェラの流れでゴムを付けてくれたが、スムーズに装着されたようなので、立っていたとは思うが。

バックが良かったが、動くと萎えそうだったので、騎乗位でお願いしますと伝え、無事に挿入と相成った。

締め付けられているという感覚は確かにあるものの、上下に動いている感覚はどうも伝わってこない。(はて、発射できる気がしないぞ)

そうこうしているうちに女の子が寄りかかってきて、密着騎乗位の体勢になった。女の子が息を吸うと、下腹部同士が触れる感覚が非常に素晴らしかった。

ハグ気持ちいいので、しばらくこのままでお願いしますと伝えて、感覚を楽しんだのち、正常位で再挑戦。この間も愚息は頑張っていた様子だった。

正常位では喘ぐ演技をしてくれたが、これはそれなりに気分が良かった。

それなりに動いてみて、ああなるほどこうやって前後動させるのかと納得したが、そのあたりで疲れてきたので、しばらく女の子に抱き着いて休憩。

もう一度、正常位の体勢で動いてみてが、どう考えても発射できる気がしてこなかったので、あとはイチャイチャを楽しもうと思った。

自慰行為はしばらく控えていたんですが厳しいですねなどと言い訳をして、リフレイチャイチャできる感覚が好きなので、イチャイチャさせてください、などといったことを口走ったと思う。

あとは10分前のコールが鳴るまで、イチャイチャしながら、おしゃべりを楽しんだ。

シャワーを浴びて、着替えて、おしゃべりを続けて、階段までお見送り時にキスをしてくれて、解散

敗因

どう考えても自慰行為手法が悪いのだろう。

年上の趣味仲間に報告したところ、カネを無駄にしている、男としてどうなんだ、と散々言われた。

感想

ソープのほうが良好な環境で、充実感のあるサービスを受けることができるのではないかという考えは正解だったと感じた。

体を洗ってくれる、一緒に湯舟に入れる、裸でイチャイチャしておしゃべりできる。最高では?

おしゃべりを楽しんだ、イチャイチャを楽しんだ、と軽く流しているが、十分に楽しくて、終了時間を知らせるタイマーが鳴るまであっという間に感じた。

過去に足を運んだ店舗リフレでは趣味の話に花を咲かせることが多かったが、今回はソープ店舗が綺麗だとか、ほぼ新築系列店がどうだとかいう話で、

これはこれで普段は聞けないような話だから純粋面白かった。

女の子と波長が合う(あくま主観)というのがやはり最も重要だと再確認した。

次回に向けて

私は多趣味人間なので、給料は別の使い道が幾らでもある。

金銭の使い道の有意義さを考えると、四半期に一度足を運ぶかすら怪しいが、次回も可能なら同じ女の子指名したいと思う。

anond:20220930181759

なかなかのスペックだね

相手年収は1200万、年齢は45歳くらいまで望めるよ

身長希望するなら195cmはいける

自分スペック結婚できる相手を知りたい。

自分スペック

26女・公務員

年収は400万前後

160cm/50km

顔は中の下(可愛いとはお世辞にもいえないが、彼氏はできるレベル)

希望相手

26〜35

年収は600万ぐらい

職業 それなりの大手自営業

激務すぎない

見た目は気にしない

世帯年収1000万ぐらいでお互い家事育児してくのが理想。これって客観的にみて高望みですか?

書店員を辞めることにした

新卒で入った書店を辞めた。

10年働いて、書店仕事自体は好きだし、出会った職場の人は驚くほど良い人達ばかりだった(だから続けられた)。けど辞めた。

小さい時から本が好き本屋バイトをしたりして、労働は本当に嫌だけど本に救われて支えられてきたから本に関われるなら耐えられるかもと思いインターンまでして入った会社だ。

最初に配属された店舗は、都市中心地にある店舗毎日走り回って忙しかった。

大量の品出しと客注と問い合わせとレジを処理しながら、無茶振りしてくるお客様相手営業さんの対応発注時間内に終わらせたり終わらせられなかったりしていたらあっという間に数年が過ぎた。腑が煮え繰り返るような腹が立つお客様もいたし、理不尽クレームには泣かされることもあって辛かったけど、毎朝大量の新刊を目に出来て、自分が並べた本が売れていくのは単純に楽しかった。

幸いにも上司には恵まれパワハラ等も受けることなく、周りのパートスタッフさんにも正社員として尊重してもらいつつ育ててもらったので本当に感謝している。

2020年初め、コロナの詳細がまだ不明瞭だった頃、他社では休業する店舗がぽつぽつ出始めた。

弊社は希望するスタッフは手当を受け休めたが、正社員店舗運営上そんなもの利用出来そうになく(書店はいつでも人手不足だし、初の緊急事態宣言が出るときは異常な忙しさだった)、マスクをしていない人も沢山出歩いてる中で毎日毎日不安と苛立ちを胸いっぱいに抱えながら出勤した。この頃から会社はこっちの命とかはどうでもいいのだろうなという小さな怒りと悲しみが芽生えた。この頃から人手不足自分責任業務が増えていったこもありどんどん苛々が溜まるようになった。

2年前に異動になって店長になった。期待されての昇進ということだったが内情は玉突き人事と上の世代人材不足による皺寄せだろうと推察している。

何せ同期は10人いたけど、3年以内に半分くらいになり、知らない間に辞めてたりしておりほとんど残っていない。同期どころか今会社の中核を担うはずの世代は皆ほとんど辞めてしまっていた。そりゃそうだ。店長だけど手当はないし、給料は上がらないか残業しなければ手取りは18万いかない。残業してはいけない風潮だからタイムカードを切ってから残って事務作業したりしてる。接客業から休みも年間100日弱。元日8時から働いてる。

それでも現場パートさんは、それよりも安い給料時間内に余りにも多くの作業を求められながら働いている。更に上からの指示でやることがどんどん増えていくので、それを説明理解してもらい、ただでさえギリギリ業務時間内に捩じ込んでもらわなければならない。無理を言っているのを承知で、給料に見合わないことを求めているのを承知立場としてやってもらわなければならない。

疲れた

自分も売場担当として作業しながら業績を分析報告してやたらある様々な報告を出し疲弊してるスタッフさんに頼み、辞めるアルバイトを優しく見送り新しいアルバイト教育する。突発的に会議が入るかもしれないので先の予定はあまり入れられず締め作業のために友達からの誘いを断り休みの日にかかってくる仕事電話に起こされ正月GWも盆休みもなく働く。18万に満たない給料で。

こういう業界だと分かって入ったんだから自業自得自己責任だと思う。マネジメント仕事が嫌なだけだろというのもその通りだし、自分なんかよりも頑張ってる人は社にも業界にもいくらでもいて、正社員で働いてるだけマシなのも分かる。何なら日本社会がそういう社会自分よりも労働条件が過酷な人なんていくらでもいる。こんなことで疲れたとか言うのは正直甘えだし努力不足だとも思う。でもも自分は無理だ。

物語や本がないと生きていけないと思っていたし、多少の苦は耐えられると思った。実際そうだったけど自分が変わってしまった。

本を好きなときのまま働き続けたかったけど私の愛が足りなかった。全てを乗り越えられるほどの本への愛。

まだ次の仕事は決まってないけど、10年近く3日以上の休みを取ってないのでとりあえずしばらくはのんびり休みたい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん