「もの」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ものとは

2019-10-19

anond:20191019110925

トラバミスじゃないよ。

ダメになるも何も、政治的議論というのは、「誰が言ったか」だけで推進されるものだということだよ。

「何を言ったか」というのは、その共闘できる部分をすり合わせるための要素にしか過ぎない。

anond:20191019110058

事実のものではなく「何が正しいか」を求められる議論というものは、すべて政治的ものでしょ。

anond:20191019094802

何人もの男性を手玉に取って多額の金品や命を奪うのは普通女性には無理だろう

でも一人の男性をたらしこんで結婚相手にすることは普通女性でも当たり前にやっている

怒られるから、やっちゃいけないものだと思って、女性性的な目で絶対見ないようにしているのに、また怒られたような気分でムカつく~ 表向きは絶対に抑えるけどな

とある人の独り言や呼吸音にそろそろ切れそう

その人はオフィスに居ると、一日中何かしら音を発している。

スーハーいう呼吸音、うめき声、独り言。なぜか「じゅういち、じゅういち、じゅういち」と数を口から出すことが多い。

「んっんっんっ」というノドを鳴らす音もよく立てる。何のために出しているのか本当に理解に苦しむし、いちいち耳に入ってくるので気が散って仕方ない。いわゆるチックなんだろうか。

PCを見ていて「そうかぁ」と何かに納得することもしばしば。「んんー」と抗議の気持ちを発することもある。「えっ」と何かに驚くことなんて、当たり前すぎて怒る気にもなれない。

音楽をやっているからだろうか、しょっちゅう机を指でトントン叩いてリズムをとったり、足を踏み鳴らしたりもする。たまに口笛もかます。音がならないように小さくシーシーいう音の口笛なものから、逆に気に障る。

電話をすれば、立ち上がって辺りをうろつきながら大きな声で(受話音量も大きい)、応答だ。

極めつけは、突然の大きな声でするくしゃみ。そんなに大きな音でする必要がどこにあるのかと思うくらい、でかいこちらは毎回予備動作なしの大きな声にビクッとする。いつか心臓発作になりそうだ。

ひどい花粉症持ちで、もうだいぶ年もいってるから、鼻とノドは悪そうだ。昔から趣味ギター演奏していて、通勤時にはイヤホンから大音量音楽を聞いてるとかで、耳も悪かろう。

そういうことを加味しても、この人の立てる声・音はひどく耳障りで仕事に集中できない。どれもが鬱陶しい。

うちのオフィスはかなり静かだ。その静けさを一人でかき乱している。

もう何年も我慢してきたけど、そろそろノイローゼになりそうだ。これだけで今の職場を辞める理由にすらなる。

そのうちブチ切れて、「静かにしろ!」と怒鳴ってしまいそうな自分が怖い。それとも、一度切れたほうがすっきりするだろうか。

女性性的な目で見ていい理由

ホッテントリに入っている自由論がなぜか的外れに見えるのは私だけではないだろう。

問題本質は複雑な生殖をめぐる競争にある。

女、男らは十分なセックスアピールをしたいと思っているが、逆に性に対して抑圧的な振る舞いを求められることがある。

そして女、男たちはは萌え絵、又は何か、に対して嫌悪しているように見えるが、まだ別に受け入れているようにも見える。

まり私の論じたいことに正当性はあると思う。

性的な目で見てはいけないのであれば、性的な目で見ていい時もある。

生殖競争として私たちはそれを利用しているし、また利用されている。

それは権利としてあるものではない。

競争状態にあるものは常に勝者と敗者がいる。勝ったもの権利を得るが、負けたものは得られない。

性的な目で見ることが出来るのは、最早セックスだとおもうが、そういった女性との交渉を十分に行い、他の男たちよりも優れており、勝者であることなのだ。

しかしまた話が複雑になるのは、こういったシンプルな考えもまた私たちはあまり認められないのだ。

なぜなら競争状態が過度に行けば、私たちは協力することができなくなってしまう。

話を戻そう、私たちはこの萌え絵に対して

架空女性に対して生殖競争をすべきではないということだ。

しか公共萌え絵に対して問題か全くないわけではない。

それをどのように語ればいいか私にはわからないが。

anond:20191018131310

anond:20191019104714

それ言ったら気に食わない表現撤去させるためだけに現実の性暴力被害者なんか盾にしようとするなとかブーメランが飛んでいきそうなものだが

輸血を必要としてる人たちを盾にする奴

巨乳ポスター擁護献血必要性とか妊婦も輸血を必要としているとか持ち出すの違くない?

簡単理論正当性説明できるのにそんな大義を持ち出したら

まるで何かを盾にしたり人質にとったりしないといけないくらい分が悪いみたいじゃん。

萌え絵ポスター本来なら到底許されるものではないが献血という重要事業のために特別に目をつぶってください」って言ってるようなもんだしやめてほしい。

宇崎ちゃんビジュアル文句言われる筋合いなんかないって話なんだから

anond:20191019021148

中庸人達増田意見にある程度理解を示せるし、結果世相に合わせていい案配にボーダーが均衡しそうなものなんだけど、隙あらばそのボーダー常識的では無いラインまで押し込もうとする連中が双方にいるから揉めるんだよね。

増田は界隈に詳しくないみたいだから「話せばわかる」と思ってるんだろうけど、件の弁護士は何度も無理筋ボーダーを押し込もうとしている(上に自身男性への性的消費は正当化してる)前歴がある人間なんだよ。

こいつにパスタを2皿食わせてやっても構いませんね

飯の話の99%はラーメン発見伝説明できるので本来は呟く必要も長文を書く必要もないわけ

性格の悪いイタリア料理屋の店員雰囲気上めちゃめちゃ母子家庭っぽい貧乏人をDisってしまったので印象がすこぶる悪いアレ、

イタリア料理屋の店員性格がねちねちと腐ったようなので反射で店が悪いと思ってしまうが待って欲しい

日本には性格ゴミみてえだったりやってるうちに愚かな勘違いをしてしまっていても飲食店で働く権利があるし

タクシーじゃないんだから、やってきた客にお引取り願うのも自由な筈だ 性格がクッソ悪いけど。

メニューに乗せてるんだからドレスコードも設定していないんだから、客には平等料理を出せっていうのも『正しい』意見ではある

クソ勘違い料理人が正しい意見に目覚めて、貧乏そうな母子パスタを一皿ずつ出してやったらみんながハッピーになるのか?

そういう話だけ、ちょっと書きたくなった。

完全な決めつけだけど、前提として母子あんまり自由になるお金が多くない。

でも外食、それもちょっと良さそうなお店でご飯を食べてみたかった、何かに合格したとか、母か子の誕生日だったとか、そういう想定をしたい。

ディナーにはコースで飯を出す店とのことなので、パスタは多分一番安いやつでも一皿1500円かそれを超えるくらい。

昼時だったら1000円でランチセットになって出てきたようなのが、夜だとサイドメニューをつけると倍になる。コースだとデザートやメインもあってもっといく。

たぶんそういう価格帯の店で、母子ランチセットのときイメージで来店したんだろうな

普段よりちょっと多めの予算で、ハレの日の飯を食いたかった。でもそこまで多くは出せない。どこまでも味方したくなる想定顧客で、

誰も彼もが一杯のかけそばを思い出す。あれって実話じゃないんじゃなかった?

この母子幸運にも性格のいい店員にあたり、無事に1500円を超えるパスタが2皿と、水が出てくるとする。

思ってたより高かったからお母さん驚いちゃったけど、頼めるメニューがあってよかったね。ゆうくん、おいしい?

答えは、さほど美味しくない。

何故か。

まず母の方から見て、第一に値段が高い。人間、払おうと思って払ったときには『高いだけあって美味しい』になるが、

想定外の出費だとものの味がよくわからなくなる。焦りや後悔は、飯を美味く食う邪魔になる。

それでも母親なので、子供が美味しい美味しいと食べていたら嬉しくなって、このお店に入ってよかったなあと思うだろう。

次に子供。ゆうくんかゆうこちゃんかわからないが、中学生くらい。お金自分が払うわけじゃないので、敏い子供でなければ、

予算で気を揉むこともないかもしれない。じゃあゆうくんはパスタを美味しく食べれるか?

これもそうでもない。『さほどでもない』か、『美味しいけど少ない』になる。

ディナーではコースで飯を出すような店の場合

店が想定している顧客は①コース料理を食う ②メインかつまみになるものを幾つか頼み、酒を楽しむ

最近女性複数を想定して、

③一人一品パスタなどを頼みつつ、若しくはピザシェアしつつ、サイドメニューデザート複数頼む もあるかも知れない。

どれにしても、この時客に運ばれてくるパスタには重要役割がある。『満足させないこと』だ。

コース途中で出てくるパスタピザは、メインを控えているので当然少ないし、味で勝つわけにもいかない

単品のパスタはそれよりは量が多いだろうが、酒やつまみ邪魔になってはいけないので

小ぢんまりとお洒落な分量で出てくることになる。

一品でも満足させるようなパスタを出すべきだとかは基本的には夢物語で、

ピッチャーは弾を投げる、バッターはヒットを打つ、そういう役割分担が普通はされていて、

スーパープレイヤーを何人も抱えているレストランは少ないし、ねちねち嫌味っぽい従業員を雇わないだろうな。

程なく食べざかりの中学生は、量がちょっと物足りない、けっこう普通パスタを食べ終わり、水を飲む。

他のテーブルは順番に皿が運ばれてくる。

しかしたら店員が食後のドリンクや、デザートの注文はないかまた聞きに来るかも知れない。

もう予算はない。これで長居するのは、だいぶ肝が太くないと無理だろう。

これで母子は大して満足もせず、席料抜きでも3000円前後払ってさっさと店を出ることになる。

3000円相当の幸福は手にできただろうか?

正直時間単価や原価だけで考えれば、酒を飲まないコース客より店は儲かるかも知れないと思う。

しかしその代わり、『値段の割にそれほどでもない店』という印象を持たれることになる。

店としては、イキリ従業員ネット炎上する次くらいに痛いだろうな

本当は自信のあるメインがあった、ワインも拘って選んでいた、誕生日なら是非食べて欲しいデザートケーキがあった

でも母子お金がないから頼めないし、頼まなかったものの良さなんてわからない。

多分店で食ったパスタより、お母さんが普段作るスパゲティの方が美味しかっただろう。

漫画ではないので、出来る従業員がすぐに母子予算状況を見抜いて

「実はこの後予約のお客様がいらっしゃるので席が埋まるんですよ」とか、そういう方便で帰らせるのは無理だろう。

その代わり、「ディナーだと席料がかかってしまうので、是非ランチでいらしてください」くらいは言えたらいい。

提供する商品顧客幸せにならない』という時、売らないのもプロ仕事の一つだと思う。

欲しがった、だから売った、ではそれこそコンビニでいいじゃんになってしまう。

洒落イタリアンコンビニ同然にしたのは、パスタ2皿を頼んだ母子でなく、それを売った店の方だ。

母子が3000円で買うべきだったのは、家でいつもの夕飯の後に食べるケーキとか、ステーキ用のでかい牛肉だ。

パスタだったら、わたし鎌倉パスタや五右衛門より、ポポラマーマが好きだ。

なのでここで、構います、ということで文を結ばせて頂きます

anond:20191019101305

批判対象のことをみっちり勉強しておかないと、正当な批判というのはできないからね

小学生ときに読んだはだしのゲンで、当時の自分と同年代の子歴代天皇名をスラスラ暗唱していたのに焦りを覚えて自分一生懸命暗記したもの

anond:20191019095149

そりゃニュートラルもの以外全部排斥するみたいな勢いで来る奴が相手なんだからそういう対応にならざるを得ないだろ

そもそもお前の態度が原因なんじゃん

宇崎ちゃんが着てるシャツ

通常のシャツであそこまで胸にピッタリフィットして形が露わになることはないし、現実であのシルエットを出そうとしたら、最初からそういう(胸を強調する意図で)縫製したものか、ゴムみたいな素材で作るしかありえないと思う。

車や手や背景を違和感ない質感・形で描ける作家女性シャツだけ現実無視して描写するのは、何らかの意図があるんじゃないか、とは思う。男性デニムタイツみたいに描く人なら別にわかるんだけど

anond:20191019092102

テレビ見てない人も多いし、単に目に付いたものに噛みついてるだけじゃん。

anond:20191019021148

別箇所で書いたけど重ねて書く。あなたの述べているのは正論だと認めた上で、

ものすごく影響力の大きい公的媒体(たとえばTV)で、日常的に男女の性的役割を固着させるような内容が平気で氾濫している状況で、ペラペラポスター一枚に声を上げるのはなぜ。

現実に、性的に消費されることを職業とする女性風俗業界)が多数存在している状況で、フィクションに物申すのはなぜ。

私はこの風潮(こういうポスター一枚にドヤって、いかにも「私はジェンダー問題に見識があり行動もしてますよ」感を漂わせる風潮)にものすごい疑問を感じている。

アニメ萌え絵アニメ絵?よくわからないがそういうのは見た目まさに表現のものが徹底的批判されるのに

表現不自由展で天皇燃やしても深い意味があると芸術ぶって表現のものの酷さを批判しようとしない

最終的に芸術看板の下で活動すれば上級で偉いもの漫画など大衆文化の中で活動すれば蔑まれる下級のもの

芸術のしたでヌードやれば芸術だ!と擁護され大衆文化の中で裸をかけば女性蔑視だとなる

表現不自由展を擁護してアニメポスター批判するのは権威主義であり上級と下級を分離して下級を排除しようとする上級言論

浮世絵みたいなのも日本人評価しない大衆文化しかなく外国人が見たことのない表現として評価したので権威がついて

今はアニメ絵は外国人禁止したとの評判を聞きつけた日本人自分評価することな外国人禁止してると押し付け

浮世絵に独特のデフォルメ表現があるようにアニメ絵にも独特のデフォルメ表現があるだけ

ただ春画エロもあった大衆文化浮世絵芸術家が発掘したので芸術の仲間入りをしアニメ海外人権団体が発掘したので公共での禁忌になろうとしてるだけ

アニメ絵を否定してる人らの言論根本的に人権立脚していて芸術についてはまったく無関心

自分たちで自分たちの文化を考えることができない人達発見されてしまったのでそこに都合のいいものがでてきたとフェミらがくっついた

https://anond.hatelabo.jp/20191018131310

https://anond.hatelabo.jp/20191019091308

ダメ人間結婚

相手が他に出来る気がしないし、親も兄弟も半ば自分たちを呆れて見ている節があるので、認めてくれる人が肉親より他にいる嬉しさもあって結婚した。

人付き合いが苦手だ。壊滅的に気が利かない。それではダメだと過剰適応した結果、仕事の後はどっと疲れるし、いらない仕事押し付けられる。それでもなんとか今までの経験を生かしながら投げ出さずに頑張ってきた。

世間で言うところの普通はこれかと勉強して時には演技して生きている。そして、こちらの綻びを付け入る人間も残念ながら僅かにいるので注意を払っている。

一番自分にとって気持ちが落ち着くのは、人付き合いを必要以上に持たないことだった。その分、注意を払わなくてすむ。子供さえ持たなければ、必死に周囲と関わる必要がない。家も賃貸でなんとかなる。車も持たなくても最小限で生きていける。

ここでわかるのは、子供を持てたからこそ、人間としての深みや度胸が出来るんだということだ。喜怒哀楽ぜんぶを注ぎ込んで、自分の愛するものを一から育て上げる。泣いた吐いた笑った立った喧嘩した。自分たち過去と重ね合わせ、涙した。親から貰った命を我々は全然輝かせていない。人間として薄っぺらだと。むしろ、生まれてきて後悔ばっかりだと。

ここで、子供を欲しがったら子供が出来たら子供を育てたら、幸せになれると思うところが浅はかだ。人として社会生活を営むのに、なんとかしがみついて必死で、家帰ってから感情リカバーに1時間かかる人間に、待ったなしの子育てなんて、すぐに詰む。自分時間がない、こんなはずじゃなかったと嘆き出す。生きている人間から投げ出すこともできない。自分たち社会に関わった時と同じく、子供世間に馴染めなかったら、無理やり矯正にかかるだろう。思い返せば、肉親にもなんとかやってる姿を見せて安心させていた。結婚でなんとか勘弁して、やはり子供は難しいと頭の中が堂々巡りして、子供を産むのが難しい年になり、母親を看取った。後、10年若かったら何かが違ったのだろうか。

数少ない友人にそれをいうと、みんな必死だよと言う。自分が生きてきたことを肯定しないとなりたたないと。

そうだろうな。残された人生、父や義両親、連れ合いのために生きるべきだ。子供を持って育てている人は本当に素晴らしい。こんな人間でも生きててごめんなさい。時々、申し訳なくなって、泣く。

https://www.j-cast.com/tv/2019/05/29358623.html?p=all

児童襲撃の岩崎隆一典型的な拡大自殺幸せそうな人を巻添えにしたい

弱いものを狙うとおまえの出身母体KKO全体が舐められるだろう

どうせ死ぬなら強いやつを選んで殺したあとに雑魚を狙ったと叫んでほしかった

性的」の定義重要だよ

ポスター問題だが、毎回思うのは言葉定義曖昧さだ。

今回も端から公的空間」だとか「性的消費」だとか決め付けている人がいるが、ちょっと待って欲しい。

曖昧言葉を、それぞれが自分の思うままに使い、

それを理解していない相手のことを思考停止フェミオタクお気持ちだとレッテルを貼るので、

問題さらにわかり辛くなっている。

不幸である

指定公共機関」でもある「民間企業」の赤十字社で使われたポスターが「性的」で

ゾーニング」的に問題なのかどうか、実は微妙なのだ

今回の件で問題点になる単語は、

性的」「公共空間」「ゾーニング」あたりだろうか。

性的」について

まず、日本では性的だとされている「女性乳首だって世界各国地域ごとに考えが違うのだ。

異性愛者や同性愛者、無性愛者や動物性愛者(冗談じゃないよ)も存在し、

それぞれに趣味嗜好や価値観もちがうなかで、実は「性的基準」を設けるということが難しいのはわかると思う。

さらにその中で、ポスターなどの表現された「結果だけ」を問題視する人もいれば

「作者のまなざし」という出発点から考える人もいるのだ。

このように、「一般に見せても許される性的範囲」と「許されない性的範囲」が人によってかなり違う、という前提の確認必要だ。

そんなもの議論余地はない、という態度の人は多様性理解する気がないのだから

そもそも話に加わるべきではない。

公共空間」について

これも「官製」なのか「一般に開放された空間」なのかでも意味が変わるので難しい。

企業や店内などは私的空間としながらも、

公共サービスが利用できれば公共空間、と定義する人もいる。

みんな日本赤十字社公共扱いしているが、実際はどうか。

社の説明では日本赤十字社は「民間企業であるが、

さらに「指定公共機関」でもあるとしている。

指定公共機関」とは何か。

災害対策基本法により規定されるカテゴリで、災害時に官民が一体となった取組の強化を図るためのカテゴリ」らしい。

銀行や電力や電波などのインフラ系や、

イオンコンビニなども指定されている。

この前までエッチ漫画を売っていた「あのコンビニ」も含まれているのだ。

イオン内にだって書店はあるし、当然「宇崎ちゃん」も売っているだろうし、なんならポスターも貼ってあるかもしれない。

献血された血液公的医療事業に使われるものではあるが、

献血ルームはお菓子食品提供していたり、カフェ風だったり、漫画を置いていたり、内装形態もかなり自由だ。

清潔感重要だろうが、アットホームであること、気軽に利用できる気安さを重視する利用者もいる。

結構議論余地があることがわかると思う。

ゾーニング」について

狭義では、「青少年保護育成条例」(条例なので、都道府県ごとに呼び名も内容も違う)に基づく区分陳列をさす。

エロ話題になるとすぐ「暖簾の向こうに置け」などという人がいるが、

実はなにを置くかは自治体によって決められています

もちろん、自治体によっては区分方法が違うので、暖簾の向こうに置かなくてもいい県もある。

広義では、まあ「棚を分ける」とか「売り場を離す」とかそういうことか。

今回の場合は当然後者の話だが、なかには前者の前提でポスター撤去しろと主張する人もいて驚いた。

ポスターをどのように「ゾーニングするか」は難しい話である

今回の件はだめだけど、「コミケでの配布ポスターとしてならあり」「秋葉原池袋献血ルームで貼るならあり」という人もいた。

こういった切り分けをして一々考える必要があるのだ。

まとめ

以上のように、ネット議論では「当然共通認識があると思っていた言葉」が、

実はそうじゃないことも多いのである

そういう時は要素を分け、ひとつひとつ自分スタンス確認してみるのが確実だ。

さらに「これがいい/だめなら他の表現はどうなるか」という他の具体例まで考えを広げてみれば、また新たな発見があるかもしれない。

最後に、ポスター不快感を持つ人のことは否定しないが、

大事言葉定義あやふやにして煽るだけ煽った人間は、毎度の事ながら軽蔑する。

デマ拡散と同じであり、唾棄すべき人種だ。

anond:20191016150214

anond:20191018190306

anond:20191018131310

anond:20191019081303

フェミニズムはそんな真面目なもんじゃなくて、「女の有利になりそうなことはなんでもやろう」って運動だぞ

当然具体的な目的も定まったものはない

anond:20191019080039

から堂々と「左派ターナリスト」とか名乗ってほしいんだけどね

自分お気に入りにだけは無制限自由を認めたいものから都合よく自由主義者の顔をする

積極的自由もっと繊細にあつかわれて欲しい

積極的自由積極的に行うと一歩間違えればパターナリズムファシズムになる

積極的自由消極的に丁寧に行う必要がある

学者含めてよくやられる私の考えた最高の対策、いわゆる私案は私案だからかそのあたりの扱いがものすごく粗雑なので、最近の「リベラル」が雑でファシズム的だと揶揄される一因だと考えている。

表現不自由展を私は支持していたが、そこに至るまでのさまざまなロジックが、他のことに転用されることや逆向きに悪用されるところまでの想像力がすごく欠けていると感じる。

自分たちの使う概念手法は誰でもそれを加工して使うというのはある種の火の発見に近いのかもしれない。

anond:20191019074427

愚民もの劣情につけこんで集客煽ってる自覚はないのか!

良い子ちゃんぶってんじゃねえぞ!

生きることは戦いだ!舐めんな!

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん