「一見」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 一見とは

2018-06-16

日本の二大宗教勢力努力教」「ポジティブ教

努力教

「望ましい結果が得られるかも大切だが、まずそれを目指したことを認めよう」

「一度や二度で結果が出なくとも、やり続けることが大切である

という当たり前の話を拡大解釈幸福度を高めた集団

一見まともなようで、良く聞くと極論であることが多い

過程は大切なのは当然だが、結果も大切なのである

というか、ダメだった場合の尻拭いを自分でするからこそ過程が輝くのである

自分責任を取ってやり続けている人間が「過程も大切なんだよ」というから説得力がある

ダメでも責任を取らなくてよい」

ダメで元々なんだから責を問うてはいけない」

などという考えが透けて見える、というかその通りのことを言うため

周りの人間だんだん距離を置き、フェードアウトしていく

ポジティブ教

前向きに物事に取り組む姿勢と、ネガティブ事実から目を逸らすことを混同

肯定的に考えていれば勝手幸福度が上がると考える宗教

問題解決はせず温存され、逃げ続けた事実に延々と小突き回される

過去責任逃れをして他人を酷く傷付けた人だとか

酷い虐待現場にあり受け入れるには大きすぎる事実を背負った人だとか

そういう人々が、一時的ポジティブ避難所として用いることがあるが

これはポジティブ教とは区別して考えるべきであろう

問題は、それを年単位継続し、また他人布教することである

こうなってくるとその迷惑度はかなりのものとなってくる

ポジティブ教はとにかく群れる。現実を省みず人の意見を聞かない

ネガティブな人ですね~魂のレベルの高い私たちとは違いますね~

過去に遭遇したサンプルを分析する限り、このような思考をしている

こういう人種と身近に関わることが何度もあった

教職、援助職、弱者救済グループスタッフだとかに多く見られる

彼ら自身が恵まれない立場にいるためにこの教えが響くようだが

彼らが救われているようには見えず、傍目には説得力はあまりない

TWITTERとやらを見てごらん

なんとつまらないつぶやきだろうか

義務教育を終えていれば少しは頭を使って書き込む事ができるはずである

しかし彼らのコメントからはその形跡は微塵も感じられない

彼らの知能に深刻な障害が発生している事は誰の目にも明らかだろう

恐らく彼らは経済的事情で十分な教育を受ける事が出来なかったに違いない

この一見無意味しか思えない彼らの書き込み現代日本国難を知らせるダイニングメッセージなのではなかろうか

anond:20180616074948

そやって一見換金価値のなく見える学問馬鹿にするから結果の衰退があるんだ

anond:20180616015525

警察発表っていうのはこれかね

http://www.npa.go.jp/cyber/policy/180614.html

マイニングツールを設置していることを閲覧者に明示せずに同ツールを設置した場合犯罪になる可能性があります


で、その根拠は「不正指令電磁的記録に関する罪」であり具体的には


>人が電子計算機使用するに際してその意図に沿うべき動作をさせず、又はその意図に反する動作をさせるべき不正な指令を与える電磁的記録
上記に掲げるもののほか、上記不正な指令を記述した電磁的記録その他の記録


で、一行目をかみ砕くと要するに、「他人PCでその使用者の意図に沿うべき動作をさせない、あるいは意図に反する動作をさせるような不正な指令を与えるコード等」が違法である

で、「沿うべき動作をさせないのなら全て違法になるというのなら、広告だって沿うべき動作をさせていないのだから違法なんじゃ無いの?(でも、広告違法じゃ無いよね? だから僕も違法では無い)」という言い分を容疑者がしていると思うんだけど。


で、一行目は一見問題なさそうで、実際これが通った当時「広告がこれに抵触する可能性がある」という危険性が危惧された事も無かったわけで

でも、実際はこれに抵触しているものが沢山あって、今問題なっているって話だと思うんだけど

2018-06-15

生命創造、そして殲滅

生ゴミ

いのちやどりし

コバエかな

これは2018年6月初旬に俳人(廃人)の橋本一茶が詠んだとされる俳句である普段はあまり料理をしないため、珍しく料理をすると生ゴミの処理が疎かになり瞬く間にコバエが湧いてしまう様を描いている。また、冬の間はどんなに雑に処理をしてもコバエなど湧かなかったものの、今では驚くほど簡単にコバエという生命創造することができ、季節の変わり目を感じている、という風に捉えることもできる。この俳句の注目すべき点はコバエが発生したにもかかわらず、おおらかな心持ちでそれを良くも悪くも大観している様子がうかがえることである本来であればコバエというのは非常に醜い存在であり、一刻も早く殲滅していまいたいものしかし、橋本一茶はその広い心とあまりに雑な生活感でもってしてそれすら"生命創造"という非常に高い次元で捉えているのである。彼は人々にコバエを通して広い心を持つよう訴えかけているのではなかろうか。

めんつゆ

一匹残らず

駆逐せよ

こちらも同年の6月橋本一茶が詠んだ俳句である。この俳句一見すると先ほどの主張とは異なり、めんつゆトラップで自ら創造したコバエを殲滅すべき、という風に捉えることができるが、彼が生前記していた日記(古金玉集)には趣き深い記述が残されていた。

"創ったものは終わらさなければならない"

彼の生きていた時代から察するに未来の見えない年金制度やとどまることをしらない増税、そして人民社畜化など様々な問題が彼を、当時の人々を悩ませていたに違いない。その中で彼はどれも全て過去人間が創ったもの、であればそれを殲滅させる必要もまた人間にあるのではないかと考えたようだ。その手始めとして自ら創造したコバエを自らとめんつゆの手によって殲滅すべしと捉えたのである。また、コバエに対してもこの閉ざされた閉鎖空間で生きることの一体何が幸せであるのか、自問自答を繰り返し、最終的には死を与えたようだ。残酷なようで慈悲深い決断である。その後の彼はテクノブレイクによってその一生を終えたと伝えられている。死の発見が遅れたため、彼の死体にはコバエが集まっていたようだ。死してなお創造する、彼のアイデンティティーがそこには満ちていた。

2018-06-14

anond:20180614215520

国がやればよい、無料にすればよい

大衆ウケキーワード

庶民にとって(一見)なにも汗かかずサイフから出す物もないからな

他人事ではなかった

新幹線事件で「もう家族ではない」というコメントが出たとか祖母に預けられていたとかい記事が出ていたり、大言壮語して何もしないアラサーニートを殴りたいという増田があったりして、他人事に思えなかった。当方アラサーニート

社会は優しくて、問題を起こしても「お前は底抜けに知能が欠けているが、悪気はないから仕方がない。何か困ったことがあれば助けてやる」という態度でいてくれた。小学生の頃にはDQN(他に語彙がない、申し訳ない)がいきなり凄んできて囲んでゲーセンに連れていかれ、遊ばされたこともあった。彼らは勝手に危ない所へ連れて行き、家の金を使ったと罪まで被ってくれたりもした。つまりそれほど目に見えて社会から隔絶され、おかしな考え方をしていて危険状態にあるということが小学生 ── 低学年だったと思う ── から見ても明らかで、彼らは同じ人間として救わなければいけないと考えたわけだ。それは一回きりで、おそらく決定的に何かを変える効果はなかった。

家では、成功も失敗も、軽重に関わらず何がしかの交換材料として扱われた。ほとんどすべては定性的で、失敗の原因はすべて単なる怠惰であって努力を人並みに戻せばよいもので、成功は何らかの権威の成果ということになっていた。お前の努力の結果ではなくカネが注ぎ込まれたか成功したのだとか、だから喜ぶ前に感謝しろとか、あるいはこの前の成功面白かったのだから次はもっと面白成功しろとか、この前の関係のない成功がこれに繋がったのだからよく考えて喜べとか、記憶に残ることは常にねちねちと引き合いに出された。成功と失敗と言っておいてほとんど成功した時の反応の話だが、不都合なことを告げた時に何が起こったのかは、覚えていないのかもしれない。新幹線犯人/容疑者祖母に言われていたという、社会は厳しいんだとかお前は穀潰しだとかいうようなことと似たようなことを言われていたのかもしれない。常にお前は天才でありかつ社会は厳しいのだからだめな人間だと言われ続けていたような気はする。

結果が出る前でも、何か行動をしたり計画を立てたりすると厳しい批判に晒され、監視され、常に望ましい形に修正させられた。最終的な成果よりも、行っている方法一見して正しいこと、過程でも承認欲求への分け前があることを求められた。学生のうちはお前の仕事勉強することだと言われ続けたが、この勉強することというのは明快に勉強道具を扱っている姿を見せることであって何らの定量的結果を出すことではなかった。だから道具を開いて時間が過ぎるのを待つとか、これは暇潰しであって計画遂行ではないと言い訳しておくとか、成功のように見えるが小規模な失敗であって取り上げるに値しないと報告するとか、これは多少の戦略的転進であってやはり取り上げるに値しないと上げるか、これは見て分かる通りこういう結果だが結果を正しく判定するには更に時間と手間がかかり説明は困難だと返すとか、あるいは説明放棄して起きたことはすべて握りつぶすとか、とにかく餌を与えず介入する余地も見せない工夫が必要だった。

中学の時には級友から「なぜお前は何をするにも次々予防線を張るんだ」と言われたこともある。既に直す動機もなかったし、何を予防線と言っているのかもほとんど理解できなかった。

大言壮語しておくのは、本当に結果を求めるよりも安全だった。実感の薄い遠大な目標と、ふわっとして中身のない成果、手頃感のある予算規模は、例えその先に崖しかないとしても、もっとも輝ける道だった。

日本的大企業製品の欠陥だとか、業績不振ニュースとも被って見える。身の丈を外れたハイエンド志向、複雑で意味不明設計一見して分かる製造品質ハイエンド志向しておけば言い訳が立ちやすい。成果が難解なほど叱責を免れやすい。見た目を磨いておけば体裁が整いやすい。そういう製品を使おうとは思わないが、その舞台裏に書いてきたような苦しみがあるとすれば、共感できる。

社会は手を差し伸べ続けてくれたが、握り返すことはできなかった。今でもできない。彼らは同じ人間として助けようとしているから、「困ったことがあれば」という留保があり、自我確立しない緩やかな自殺志願者は助けられないのだ。人類進歩調和のために今必要だとか欲求を充足することに理屈は付けられるが、そこに主語を与え、理屈実践する主体自分であることを必要とするのはエゴなんだ。強い動機を育てられなかった人間は、一体どうすればいい? 社会はこの使い道のない人間個体をどう加工し、使役し、どんな成果を取り出してくれる?

何か希望することが許されるなら、それを教えて欲しい。

「お店の味のチャーハンを作るコツ」が科学的だとか言ってる奴

中学校からやり直したほうが良いぞ。それっぽいこと言っておけば騙されてしまうというのは、エセ科学信奉者と変わらん。

いや、例の記事他人を騙してやろうという信念の元に考えられたエセ科学だとは言わないし、パラパラ度合いは油の量にも依存するという結論も正しいと思うんだけど、細かい記述デタラメばっかりで全然科学的じゃないから、これを科学的って言っちゃうやつは気をつけたほうが良いぞ。

http://d.hatena.ne.jp/lettuce_chan/20140608/1402221281

 

この記事には「トリアシルグリセロールはエマルション形成することからもわかるように両親媒性だ」と書いてあるけど、そもそもトリアシルグリセロールは、水に対して熱力学的に安定なエマルション形成しない。瓶に水と油を入れて全力で振れば一時的エマルションになるけど、ご存知の通り、10分も放置しておけばすぐに分離してしまう。

そもそも両親媒性とは、ざっくり言えば油に対しても水に対しても溶解する物質のことだ。トリアシルグリセロールは油そのものなんだから、油には溶解するかもしれないけど水には溶解しない。だから両親媒性ではない。

仮に油が両親媒性だったとして、その後の「両親媒性なのでご飯の表面に馴染む」という記述おかしい。両親媒性とは、先述した通り「水にも油にも馴染む物質」のことだ。ではご飯の表面は何で出来ているかというと、水でも油でもない。この人も書いている通り、グルコースの重合体であるデンプンだ。さらに言うとデンプン結晶構造の隙間に水が入ったものだ。なので水を含んでいるといえば含んでいるが、その水は、でんぷん結晶とコロイド形成しているので、隙間に入った水はもはや水としての性質を持たない。そういうわけで、両親媒性であればご飯に馴染むというのも誤解だ。確かに我々がバター醤油ご飯を作るときご飯と油は一見馴染んでいるように見えるかもしれない。だが、ご飯と油が馴染んでいるように見えるのは、両親媒性物質ご飯と馴染むからではなく、油が流体だから重力にしたがって米の空隙を埋めているからに他ならない。油を弾くテフロンコーティングフライパンだって、少量なら油を弾くかもしれないが、たくさん油を入れれば油を弾かなくなったように見えるだろう。

仮に両親媒性物質ご飯を炒めたら、おそらくパラパラにはならないだろう。俺はやらないがジョイで期限切れの米でも炒めてみてほしい。おそらくベチャベチャになるだろう。油でご飯を炒めるとパラパラになるのは、炊いた米が親水性で、トリアシルグリセロールが疎水性からだ。馴染むからではなく、弾くからこそパラパラになるのだ。

 

そういうわけで、「両親媒性」も「トリアシルグリセロール」も「でんぷん」も中学高校で習う言葉から、この記事を読んで科学的な説明だと感じてしまった人間は、それっぽい単語効能説明されれば、磁気水道水浄化する謎の機械マンションに導入してしま可能性があるということを自覚しておいたほうが他人迷惑をかけないだろう。トリアシルグリセロールとか両親媒性とか、カタカナ漢字解説されれば科学っぽいと思ってしまうのはわからないでもないが、油が両親媒性だなんていう意味不明記述に、ブックマークが400件あって誰一人ツッコミを入れていないというのは驚きだ。

追記1

ID:houyhnhm

おそらく、でんぷん 疎水性 とかでググってその記事が出てきて、おっこの学者様は増田言ってること違うぞ、増田の首とったり、と嬉しくなって貼ってしまったんだと思うけど、120度で2時間乾燥処理された小麦デンプン粒とフライパンで炒めた米の間にはなんの関係もないよ?チャーハンで炒めてる時間なんてせいぜい5分くらいだし、フライパンに接してないバルクの部分はおそらく100度にも達していない。粒子径だって絶対違うだろうし。そもそも親水、疎水っていうのが連続的な概念から、どっかにデンプン疎水性って書いてあったかデンプン疎水性だ、って思うのはやめような。あとこれは俺の書き方が悪いんだけど、後半で議論しているのは界面が微視的にどうなってるかじゃなくて、炊いた米が溶媒ゲル形成するかどうかなんだわ。これに関しては俺がテフロンの話とかしたのが悪いわけだから気にしなくていいよ。

追記2

こんだけレベル下げて説明してもよくわからんとかついていけないって言ってる奴多いし、なんとこのエントリきっかけに安倍政権の話を始めるやつすらいるようだけど、そんなに難しいこと言ってないぞ

 

①元記事には「油は両親媒性物質」って書いてある

②両親媒性物質とは洗剤のこと

③油は洗剤ではないから元記事記述の一部はおかし

これだけ噛み砕けばわかってくれるか?

2018-06-13

anond:20180613152503

物事を深く考える癖つけないと一見科学的な話に騙されやすいから気をつけたほうがいいよ。

それはともかく、答えを出すのは君自身

朝:なし 昼:150円くらいのサラダ+サラダチキン 夜:納豆+豆腐

この生活を数ヶ月続けてみてからでも遅くないと思うよ。

友達フェミ堕ちしつつある

ツイッターでつながってる友達(女)のリツイートに、いわゆる「ツイフェミ」「クソフェミ」系のツイートが混じり始めた。もともとそういうのと親和性高そうな人だなとは思ってたけど、「ああ捕まったな」と。失望とも無力感とも違う、なんとも言えんやりきれなさがある。

 

俺もまっとうなフェミニズムとクソフェミを自信を持って区別できるほど理解してはいないけど、「女ばかりがこんないやな目に遭う(だからももっと苦しめばいいのに)」みたいな負の公平を振りかざすやつとか、そもそも女尊男卑意識が明白なやつとかは顧みる価値のないクソフェミだと思っている。

 

そういう意見はたいてい日常の身近な出来事些細な不平不満を題材にして主張されることが多いので、無知女性共感を得やすく、背後にある男性嫌悪意識しないまま拡散されやすい。ギリ子某とかマルクス某とかみたいな、落ち着いて読めば即座にクズとわかる白ハゲマンガが大量RTされるのは、熟慮せずに雰囲気拡散する斜め読みユーザー(つまりおっちょこちょい)がツイッターの大多数だからだ。

 

おそらく件の彼女タイムラインにもそういったおっちょこちょいが多くて、一見女性の権利を代弁しているようでいて男性逆差別しているだけのクソを喰わされまくった結果、徐々に影響を受けていったのだろうと思う。彼女は残念ながらフェミニズムという思想体系をアカデミック咀嚼するだけの教養がある人ではないので、このままいくと無自覚なままミサンドリーに染まっていく気がしてならない。というか、内心はすでに堕ちていてオトナの理性で黙っているだけなのだろう。

 

そんな女性に対して男性から「その思想ヤバイで!やめとき!」と助言するのは地雷原でタップダンスするようなものだと思うので、できれば聡明女友達の口から「それはフェミニズムじゃなくて男性蔑視だよ」と伝えてあげるのがいいと思うのだけれど、まあ期待できそうもないな。

 

友達自分の嫌いな思想に染まっていく様子をただ眺めるだけというのは何とも言えず哀しいものだな。

凄く極端な偏見

ふわっと浮かんでそのまま書いたタイトルの時点で頭の悪さがにじみ出ていることに気付いてしまった

実際その通りだから読まなくていいと思う

なぜスタバどや顔macbookみたいな奴らは林檎製品を持ち上げて他社製品を下げるのだ

しか一見興味があるようなふりをしつつ話題に出して、

「あ~でもこれGPSついてないのかぁw」とか「sim入れられるようになったら買うんだけどな~w」とか言うんだ

うぜえ

anond:20180613121308

おめー、なんのために「HP制作みたいなの」って言ったのか理解してんのか?

ゴミワークを渡すんじゃないんだよ。「一見クリエイティブに見える」作業を渡す方が重要なんだよ。パソコンの大先生舐め過ぎだろ。

クズからといってクズワークを渡したり、ゴミ息子だからといって中古水筒渡したらそうもなるわ。

裁量があってチャレンジジングな仕事ちゃんと作ってやれ。提出されたものは即ゴミ箱でいいから。

どうせその仕事予算だって正式についたものじゃあないんだろ? それと同じロジック予算を発生させりゃ行けるだろ。

リトライせよ。まずは「HP制作からはじめ、興味を引いたら次は「VR広告」などなど「役に立たない」仕事をどんどんやらせるのだ。はよ!

2018-06-12

RADWIMPSの「HINOMARU

RADWIMPSが好きだ。

2年に一度ライブに行く程度だし、曲も全て知ってるとはいえない。

CDも気が向いたときや好きな曲、アルバムくらいしか買わない。

だけどなんだかんだもう、10年以上もずっと聴いているし、自分の中で好きな邦楽ベスト10のうち4つくらいはRADWIMPSの曲がランクインする。

洋次郎の言葉10代のころの私を形作ってくれたと思うし、今でもそう思っている。

たとえどんな変な曲を出しても、やっぱりRADWIMPSと洋次郎の紡ぎ出す言葉世界が大好きだから、最終的には曲も好きになる。

それくらいのライトファン

最近あんまり音楽のものを聴かなくなっていたので、情報も集めていなかった。

ツイッターのTL上でRADWIMPS新曲について触れているRTが回ってきて、どうやらRADWIMPS新譜カップリング曲が物議を醸しているらしいということを知った。

2016年に前々前世映画タイアップとして大ヒットになって(個人的には映画自体が壮大なRADWIMPSMVだと思ったが)、それ以前より多くの人がRADWIMPSについて興味を抱き、好きになった。

もちろん冒頭に述べた通り、RADWIMPS一見(一聴)しただけでは分かりづらい曲も多いし、取っつきにくいやばい曲も存在する(五月の蝿とか笑)

だけどどうやら今回話題になっている曲は、ちょっと今までのソレとは毛色が違うらしい。

正直に言います

私はこの曲を許せません。嫌いです。

きっと一生好きになることはありません。


リリース当日に洋次郎が発言した、まっすぐに届きますようにっていう発言

炎上を受けて、11日にした謝罪

違うんじゃないの?って思って、悲しいやら腹立たしいやら悔しいやらで涙が溢れた。

何回も何回も歌詞を読んで、洋次郎の言葉咀嚼したけど、どうしても私には理解できない。

今までの洋次郎の言葉を考えてみても、この曲だけは、全然かけらも理解できないしいいとも感じられない。

もちろんこの曲をいい曲だ、好きだと言っている人もいるし、その人たちを否定する気はない。

だけど、この時機で、この言葉で、この曲を書いてほしくなかったしリリースをしてほしくなかった。

ファンの色目もあるかもしれないが、RADWIMPSは今やほとんどの中高生が知っているバンドだし、好きなバンドひとつだと思う。

その、影響力を、インフルエンサーとしての自覚を、洋次郎はきっと望んでないかもしれないけれども、リリースする前に持ってほしかったし、周りもちゃんと考えてほしかった。

だってまりにも、愛国心を煽るものから

もちろん、愛国心はいけないものではないけれど、盲目愛国心ほど危険ものはない。

かつて世界中が盲目愛国心に陥って大戦争を起こした。

たった半世紀の間に二度もだ。

そのあとはイデオロギー主義主張をめぐってあわや地球の危機にまで陥った。

それは盲目愛国心の影響が少なからずあったのではないか

そして翻って、今の日本の子どもたちに、盲目的にならないくらいの考える力はあるのか?

過去日本が行ったことに対して、単なる受験必要な暗記事項としてではなく、世界構成してきた歴史として考える力が、果たしてどれくらいあるのか?

大人メディアSNSの言ったことを鵜呑みにしない思考力があるのか?

(もちろんこれは大人にも言えることだが、RADWIMPSの影響力や、people who live in Japan の将来のことを考えた場合子どもとしている)

たか歌詞ときで、カップリングの曲ごときでと笑う人もいるだろう。

いつまで反省すればいいんだと嘲笑う人もいるだろう。

だけどそれは、過去に学ばない理由にはならない。正当化する理由にもならない。

特に今のご時勢、世界のどこもきな臭くて、戦争する理由を探している人が一定数いる。

そういったこともRADWIMPSは考えてほしかった。

謝罪してほしいわけじゃない。

撤回してほしいわけじゃない。

ただ、RADWIMPSにも、洋次郎にも、そして一番はファンにも、その言葉の持つ辞書的なもの以外の意味を、もう一度考えてほしい。

切実なファンからの願いです。

どうも長くなってすみませんでした。

2018-06-11

anond:20180611004728

ああ、伝わってないなあ。

この方法のものを授業で教えようって言ってるんだ。

地頭のいい人たちが自然にできている学習の力を、意識的に学ばせて

できなければできるまでやらせて、勉強の苦手な人を減らそうという意図だよ。

ここら辺の弱点を埋めずにひたすら授業をしたって、根本学習力がないか意味がないんだ。

意味がないか無力感にさいなまれて、逃げ出してしまうんだよ。

時間内に長文から要点を抜き出してまとめる能力理解力・まとめ力)

これは普通国語問題に近い。

しかし、普段国語の授業は余計な解説が入るし、一つの文章を何時間もかけて読むので

時間に長文から要点をまとめるという技能だけを何度も教え込むことはできない。

受験テクニックとして塾で学ぶことはあるけども、普段国語の授業とは明らかに違うのがわかる。

そもそも国語教科書に、そういう「論理構造」と「読み方」の項目が少ない。

・読み上げた音声から概要を図にして説明する能力理解力・整理力

これって授業でやってる?

これはつまりは頭のいいひとのノートの取り方、メモの取り方。

視覚ではなく聴覚による情報をどれだけ理解できるか。(聴覚情報による理解力

ーなおかついかに明確に他人に伝えることができるか。(図)

この方法のものを鍛えようという話をしている。

ノートの取り方や、理解の力は自己責任として突き放してるのが今の教育ではないかという話

・3回読み上げられた文章をできる限り暗記して、書き出す能力(暗記力)

これは上の応用。

聴覚情報論理構成ではなく、文章のものをその場でどれだけ暗記できるか。

短期間で文章を暗記する能力は、(その場では忘れてしまうにしても)勉強効率を上げる。

一見勉強が得意に見えても、視覚情報テクニックでのりきる人は、この手の暗記は苦手。

受験必要ない情報は捨ててしまう傾向にある。

俗に言う”AI読み”になっていき、受験以外の場(高度な教育や専門的な会話)では文意とはズレた解釈をするようになる。

問題と解答を見せて、それと同じ論理問題をその場で応用して解く能力論理理解力・応用力)

これは数学小学校国語ではけっこうあったかもしれないが、だんだん減っていくタイプ問題

東大レベルになると、難しい公式をその場で与えられて、所見で問題を解かされたりする。

しか普通大学レベルではそこまでのことはやらない。

この問題意図しているのが、数学ではなく国語だし、教え込みたいのは、論理と応用だ。

文章構造論理が複雑であればあるほどよい。

それを真似るということを意識することで、文章を書くのがうまくなる。

小論文の授業との違いは、小論文構成より多様で細かいもの意図しているということ。

かい論理シャドーイングを繰り返すことで、自分の中に多くの思考方法が埋め込まれる。

見出し小見出しだけ見せて、だいたいの内容を予想する能力

予想するクセをつけるのは重要だ。限られた情報から推測していく力はどの分野でも役に立つ。

また、何かを学習する際はゼロから読むより、ある程度予想してから読んだほうが

予想との違いで脳が刺激されたり、予想を補強する情報がすっと入ってくる。

予想と合っていれば読む時間を短縮できる。

次に、見出し小見出しから予想していくことで、自分の中に文章構造化するクセがつく。

・3回画面に表示される難しい言葉をその場で覚える能力(語呂合わせを使えとか、頭文字を覚えろとかヒントを出す)(暗記力)

暗記は自己責任になっている面がある。暗記はすべての勉強の基本だがさらっとしか触れられない。

もっと重点的に暗記に絞った訓練をするべきだ。

長い文章を覚える場合でも、いくつかの文節に区切って文の頭文字を覚えれば文を暗記でき、その文の頭文字を覚えていけば文章全体を暗記できる。

こういうテク自分のものにできるかできないか勉強の成果と効率は大きく変わる。

暗記をしなければ自分の中に情報ストックされず、ゼロからやりなおしになる。

ちなみに、暗記の基準は「ヒントなしでパっと思い出せること」だ。この点も意外と教えられない。

から「覚えてるつもり」で先に進む人が多いだろう。

・読むのに15分くらいかかる文章キーワードは太字)を読ませ、読み終えてからキーワードについての感想知識を書き出させる(集中力理解力

超長文読解だ。長い文章全体像を把握しながら重要ワードピックアップする能力を鍛える。

受験の長文読解の長文は短い。

一度に処理する能力を圧倒的に多くすることで、脳の短期記憶を鍛え、処理できる情報量を増やす狙いがある。

授業でやったって言ってるけど、これができたら少なくとも早稲田慶応以上には入れるだろうし

資格をとるのもカンタンだろう。

でも世の中の人はそうじゃないよね。

そういう人のために「(地頭のいい人が無意識にできてる)学習力」を鍛えようという話をしている。

余談だが、これは僕がこれを苦手としていたと気づいたからでもある。

僕はなかなかの国立大学に入ることができた。受験国語の点数も悪くない。

小論文も書けた。

でも大学でつまずいた。

なぜかといえば、僕がIQが高いアスペだったからだ。

僕のような人間になると、文章をしっかり読んだり余計な情報を暗記しなくても、

問題パターン理解して、おおまかな予想をして答えを選択できてしまう。

受験だけならこれで突破できてしまうのだが

正確な文章理解や、耳と口を使う会話を求められる機会が増えていくと、自分が何もできていなかったことに直面する。

また大学研究では文献を読み解いていくことが必要になるが、自分文章を読めないということに気づかされた。

僕は「勉強の仕方」がわかっていなかった。特殊だった。

そして、これは「勉強ができない人」に共通している問題なのではないかと思ったんだよね。

僕はこの欠点理解して意識的に潰して行って、今は以前よりはかなりマシになった。

勉強効率は50倍くらい変わったと思う。

からほかの「勉強ができない人」もやり方さえわかればできるようになると思うんだ。

※:あとではてな記法で整理します。

anond:20180611001230

新潟リベラルが強いと思われてるのは間違いで実はコッテコテ保守県だったりする

一見リベラルが強いように見えるのは旧田中派を信頼してる年寄りが多いか

でも、野党が結束して田中派成分が薄まると逆に年寄りの支持が離れてしまうんだな、これが

2018-06-09

イエローモンキーコスモポリタン進化できるのはいつの日か?

君がダボス会議に出席できるようになれば、「非国民日本から出て行け!」などという度量の狭い発言は慎むことができるようになるだろう。

日本人に必要もの偏狭愛国心ではなく、人類幸福設計できる知性なのである

 

日本問題一見すると、国内問題に見えても、グローバル化が進んだ世の中では、他国問題に紐づいている場合もある。

その場合は、他国問題解決することによって、国内問題解決ができる。

部分最適しかできない無能政治家官僚よりも、全体最適化を実行できるイノベーター日本人の中から誕生することを願う。

 

anond:20180609144156

anond:20180609114041

2018-06-08

美人ってどうして美人

顔の造りが左右対称である美人に見えるのは、それが遺伝子的に優れているように感じるからと聞いた。

じゃあどうして遺伝子は、左右対称を優れているものと考えるのだろう?

「それがエラーの少なさを見抜くから」だとしても、そこでいう「エラー」とは、はたして「誰から見たエラー」なんだろう?

一見してエラーでも、インフィールドフライ的にも、ポトリと落としても結果的には良しってことにもなりえると思うけど。

すると美人美人とされるのは、もう恣意的しかないのだろうか?

FGO面白くない

最近猫も杓子もFGOみたいなふうになってて

自分最近までやってたんだけど

シナリオがすごい!シナリオがすごい!って言われてたけど

全然面白くなかった。

FGO面白くなかったなーっていう感想

匿名じゃないと言えないからここで言うだけでなので

面白かったなーっていう人は読まないでね。

べつにアンチでもないです。

周囲に熱心にすすめられて続けてたけど自分には合わなかったなーっていうのを書き捨てたいだけ。

自分に合わなかったことをずーっと続けてたのを愚痴ってスッキリしたいだけ。

再度言うけど面白かったって人は読まない方がいいです。

好きなものけなされていい気はしないだろうし

1000万以上のユーザーのうちたった1人のたわごと

わざわざ嫌な思いすることもないので。



本題。

面白くなかった。

なんかぜんぶ「そういうやつね」みたいな言動キャラばっかりで

マシュなんかいかにもお涙頂戴用の生い立ちって感じだし後々で設定持ち出されても「やっぱりな」って感想しかなかった。

ラスボスが出てきても悪そうに悪いことするのは楽しい!って言われてまあそうやろなって思った。

そんで自分は強いからザコは見逃してやるって言われて反省会はいパターン入ったわみたいな。

人間は弱いけどがんばってるから美しいわ守らなきゃ的なやつとか。

敵に作られて敵のボスが好きだけど思ってたのと違って…主人公の味方するわ…みたいなのとか。

それが顔のいいキャラに乗せてだらーって流れてくるだけ。

好きとか嫌いとかじゃなくて単にひきこまれなくて、そんで「面白いな!」って思わなかった。

いろんなジャンル面白かったとこの寄せ集めみたいな。

安いオードブルみたいだった。一見豪華だけど唐揚げくらいしかおいしくないアレ。

あと美少女の掛け合いみたいなのが全然面白くなかった。

正直後半は掛け合い入ったなーって思ったらスキップしてた。

スキップしてたらちゃんと読んでないか面白さ分かるわけないって言われそうだけど

面白いところに入るまでが面白くないし、単純に文章に惹かれなかったのでスキップした。

くどい言い回しはするけど本題に入るまでが長くて「結局なんなの?」っていうとこ多いし

言ってること自体しょうもないのがほとんどで

それが100回くらい繰り返す。

つまんない。

歴史はけっこうかじってる方で、だから歴史好きならおすすめだよって何度も何度も言われてやったけど。

偉人いかにもな二次元キャラじみた物言いでゴチャゴチャゴチャゴチャやってるのも面白くなかった。

有名人ティーン主人公をちやほやするか主人公特別に敵視したり叱ったりする。

いかにもファンタジーで、これが歴史ものカウントされるのはなんか違うなーと思った。

というか、不思議な力で歴史相手マウンティングをするような方向に近いので、これについては面白くないというより好きではない。

終わったあとから「おれの考えた魔法の力のほうがつよい」なんてのは誰でも言える。偉人たちは言うだけじゃなくて実行したんだよ。命をかけた。魔法なんて使わなかった。このへんは明確に「嫌だな」という感情があるので今回の主旨とは違うし割愛

女がみんな乳とパンツ出してるのも嫌だな。

バカそう。

こいつパンツ丸出しでなにかっこつけてんだろって思う。

選択肢別にどっち選んでもなんの影響もないし、そもそも主人公が言わなくてもっていうか主人公に問いかけなくても話進むからいらない気がした。

画面連打でさっさと読ませてほしい。

あとゲームシステム面白くない。

何回周回したらいいんだろう。

周回してもゴミみたいな量の経験値しか入らないし。

バトルも面白くない。

なんで続けてたんだろうな。

なんで金出したんだろ。

ガチャくらいしか面白くなかった。

すすめてくれた人には申し訳ないけど、やっぱつまんなかったです。

amazonが荒れ出した件

なんか最近さあ、最近amazonでモノ買おうと思って検索するとさ、

変な外国ブランドばっかでめっちゃ鬱陶しいんだけど、これ俺だけ?

MOXNICY、RuiPo、Wsriiloom、KNDUVTH、、、

こんな感じのどこの国の言葉かもよく分からんようなブランドばっか出てくるもんで、

OX(俺エクスペリエンス)がめっちゃ悪いんだわ。

まあさ、会社名とかみるとさ、隣の国の会社ってのが分かるからスルーするからいいんだけどさ、

この手の会社が多すぎて、amazonでの買い物の効率めっちゃ落ちてるんだよね。

ぶっちゃけ一見して分かんないじゃん?

本当にその会社が隣の国の変な会社なのかって。

だってブランド名だけで判断できんがん。

レビューとかも何十個とかあって、星のレート4個以上あるもんで、

まともな会社のまともな商品なのかも、って期待しちゃうじゃん?

ほんでまぁクリックして商品説明見ると、

誤字脱字、てにをはおかしい、ぎこちない日本語オンパレードっ!!!

まぁあかんamazonさん。

OX下がりまくりですわ。

もちろん、隣の国の事業者全てが悪いとは言わんけどさ。

そんなページの会社からモノ買いたくないじゃん。

ほんで、そんなページがたまにあるくらいないいんだけどさ、

最近めっちゃ多いじゃんね。

これ、どうにかならんかね?

2018-06-07

https://anond.hatelabo.jp/20180606170440

今の職場上司がまさにそんな感じというのに先週気が付いてストレスで体調を崩した。一見腰が低く愛想がいいのだが、土日時間関係なく、自分の思う通りに書類を書き直せと電話やらメールが何回も来る。上にへこへこするが、下に対してはかなり横柄で無理なことを指示してくる。他にも被害者がいて、被害者は明らかに地位が低い人たちだけで、無理なことを押し付けられた上に悪口を言いふらされるという状態でやめていく人も結構いる。ただ辞める理由をへこへこ上司のせいとはっきりとは言っていかないので、おそらく上司と同じくらいの立場人達は気が付いていないと思う。

前の職場ちょっとタイプは違う、露骨恫喝と周囲への悪評の吹聴だったが、パワハラをする方がいた。そこは組織がなくなっている。管理職が変わるような形で組織が消えて、まともだった同僚がちゃん転職できたようで安心している。一人へこへこ系の元同僚が残ってはいるのだが。

自分はやりたいことをやって生きてきたので、へこへこすることと、そのストレスを部下にぶつけることで生きていくという生き方自体、今一つ理解できない。今の職場は以前も新聞の一面に載るような大きい問題を起こしていて、私が担当している仕事から察してもちょっとやばい予兆のようなものもあり、それを変えたほうがいいと主張してもそのへこへこ上司が「変えなくていい」といい、こちらが問題であるかのように周囲に言って回る。「変えたほうがいい」とする人はほかにもたくさんいて、へこへこしない系の人達は変革をしようと熱心で、私もそこで雇用されたようなものなのだが、へこへこ上司は表面的に変革派を支持しつつ、内心変革の必要性を感じていないかこちらに「やらなくてもいい」と陰で叱ってくるのでとてもややこしい。こういう体質があるからあの大きな問題も起こったんだろうと思うのだが、おそらくまた似たような問題が起こるんだろうなあ。へこへこ系が出世しないように外部出身者を集めるとかやっているところもあるのだが、こちらはそれも徹底されていない。外の世界を全く知らず人脈もなければ今の組織にしがみつくしかなくなり、社会常識も知らず、自分のいる組織の異常性にも気が付かない。ひたすら現状維持、保身に走るしかなくなる。もともと小さかった器がどんどん小さくなっていく。人の育て方、採用の仕方を根本的に変えないとだめなのだが、おそらく上層部はそこまでわかっていないんだろうなあ。自分採用する側だったらやはり組織を超えてやりたいことを自発的にやってきた人を取るかなあ。現状維持、保身派がいると組織が腐っていくので現状維持どころか衰退へ向かうことになる。

2018-06-05

anond:20180605125004

考える問題さらに上にも暗記の問題がある気がします。

一定以上のレベルになるとロジック能力は差にならないようです。誰が考えても同じ結論になるため。

すごい人というのははとんでもなく知識量があるために、一見無関係事柄の背後にある関連性を見抜いたりできるのだろうと愚考します。

anond:20130912022500

布教時間をまとめるのはエホバが初めてじゃなかったと思うなぁ。他の新興宗教だったと思う。キリスト教系だったかな。

50年~60年代頃、戦後すぐの新興宗教の勃興が激しかった時代は、既存宗教も含めて布教行動が凄かったんだよね。

そして他の宗教団体とかち合って喧嘩になりかけるとか、わざわざ境界やお寺に行って論破しに行くとか、普通にあった。

立て看も流行って、電柱に他の宗教のものがあったら取り外して捨てたり、なんていうのも結構あった。

なので、他の団体布教活動についても結構知っていて、真似たりしてたから、その名残なんじゃないかなぁ。

ちなみにそのさらに後の時代新興宗教オウム幸福の科学布教活動がそれらと比べて比較大人しめ(一見)だったり、粗暴でない理由はそういう時代を知っている世代が中核だった事があるんじゃないかなぁ。

よりスマートになったというか、全共闘世代でないというか。(一見効率的だったというか。

特に宗教的でない入り方をする宗教が多かったというのが印象だけど、そういう研究会ったっけかなぁ。

2018-06-04

長く婚活しててうまくいかないという人が謎だったが、クロ現見てなるほど。一見普通ぽいのにどうにも気が利かないというか空気の読めないというかちょっと違和感感じるアレな人がへんてこな希望出してただけだった。洗濯物畳んでたKKOぽい人もアレげだった。扱い方は丁寧でも全く意味ない畳み方してた。撮影で緊張してたのかもしれないけど。たぶん指示を受けて行動する回路が出来上がってるから自分で考えさせても適当な答えが出せない。そういう人はAIでも親戚のおばちゃんにでもマッチングしてもらった方がいいんだな。

人妻との肉体関係出会い系

わたしの好きな言葉は「肉体関係」。

もちろん、言葉として好きなだけではなくて、実行するのも好きなのです。

これから紹介するように子どもがいるという人妻と出会い、肉体関係を持ちました。

出会い系っていいところだと思います

37歳の人妻というのは、青臭さもなく、年増臭さもない、肉体関係を持つには最適な相手ですよね。

ユウコ和風な顔立ちの女性でした。

二人の子供がいるとは思えないスレンダー女性でした。

痩せた体を長い髪が引き立てていました。

本当に無駄な肉がなくて、おなかもすっきりしていました。

人妻は、出産言い訳にしてだらしなくなっていくものですが、彼女は体形を維持するために節制しているのでしょう。

そこまでしているのに、夫からはあまり相手にされない。

もったいない限りです。

夫が相手にしないのなら、わたしがおいしくいただくまでのこと。

スカートをたくし上げ、裾から手を入れました。

ももを撫で上げながら下着の中に手を入れていきました。

子どもを二人産んだというが、そんなことを感じさせないすっきりしたおなか。

すべすべしていました。

さらに茂みを感じながら湿っている部分に指を滑らせました。

そのまま下着を下ろそうとすると、彼女わたしの手を押さえ、シャワーに向かいました。

振り返りつつ、ウフフと投げキッスをしてシャワーに消えていきました。

残されたわたしはぼーっとその場に立ち尽くし、彼女を見送ったままの体勢で、彼女シャワーから出てくるのを待っていました。

シャワーから出てくるなりそれに気づいた彼女は、アハハと口元を押さえました。

そして、ガバと体に巻いていたタオルを開きました。

刹那わたしはいけないものを見てしまった気がして目をそらしてしまいました。

彼女視線を戻すと目の前に移動していました。

わたし視線をとらえるとキスをしてきました。

そのあとはもう夢中でしたね。

激しいひと時を終えると、足を絡めていちゃつきました。

楽しいくつろぎのひと時でした。

まるで恋人同士みたいでした。

勘違いしてしまいそうでした。

一見するとおしとやかに見える和風美人人妻も、夫に不満を感じると見てくれの大したことのない男との肉体関係も受け入れてくれました。

出会い系は凄いところだと思います

イケメンならさぞ入れ食いなのでしょう。

ちくしょーめ!

もとよりイケメンではないわたし不倫出会い掲示板で探すのです。

しかし、今回これからも会ってくれる人妻を見つけましたので、当面は不倫相手との肉体関係不自由しなくてよさそうです。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん