「ルール」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ルールとは

2017-09-25

日本人陰湿さとそれを解決する方法

https://anond.hatelabo.jp/20170923175143

↑これもそうだし

https://anond.hatelabo.jp/20170922053438

↑これとかもそうだけど

普通に考えたら、ゴチャゴチャと嫌ならやめろだのお前は雑魚から身の程を知れ、研究者如きがとかたかが800万程度でとか言うけど

東京大学理系分野の卒業生とか、20代にして年収800万超えてる稼ぎを叩き出してる奴を、ピーチクパーチク雑魚呼ばわりする君たちは一体どれほどの覇王にして無敵完璧超人上級国民なんですかね?

普通に考えたら、この人らよりも格上の結果を出せてたり、身分じゃないと、とてもじゃないけど上から目線でどうこう言える資格なんてないわけですよ?

そんで、彼らは彼等でプレッシャー絶望感の中で、崩壊途上にある今の日本社会ルールの中でそれでも必死に生きようとしているわけじゃん

仮にこの二人が、親が暴力団の組長だったとか、元半グレアウトロー集団に属してた過去があるとか、そんなのバックボーンストーリーが就けば、掌返し目線も合わせられずに怖いからなあなあでヘラヘラ媚びようとするだろ?

ケンカ売ったら直接的に反撃されそうな奴等じゃないから、上から目線で偉そうに物が言えるわけだ。

文句があるならよ、この二人より税金を多く納められるくらい稼いでるとか、研究世界的に認められるレベルになってからから言えよな

で、ここからが本題、こういう日本人陰湿さに起因した悩みを持ってる人たちが割と大半だと思うけど、所詮こいつらなんて、本気でわずかでも直接的に反撃されそうな可能性がある存在ってだけで、途端にビビりだすから、そこに答えがあるのかもしれないね

[] #37-4「同じアホなら」

俺たちはダンス会場に赴いた。

盆踊りではなくダンスなのは、「時代錯誤だ」という一部の若者意見主催者バカ正直に受け取ったかららしい。

そんな調子で突発的に作られたイベントものからルールが所々ユルい。

参加条件は特になく、ダンステーマ自由

優勝を決めるらしいが、評価基準が「一番盛り上がった」でとにかく曖昧

「一番盛り上がったのが優勝って、その場のノリで決まっちゃうじゃないですか」

賞金は魅力的だが、勝算のないもの時間を割いてもただの徒労だ。

「逆に考えるんや。だからこそ、ワイらみたいな一般ピーポーにも付け入るスキがある」

だが、どうやらカン先輩には秘策があるようだった。


様々な参加者が思い思いのダンスをするが、お世辞にもレベルは高いとはいえない。

老獪なダンス

子供愛嬌以外に褒めるところのないダンス

流行の曲と振り付けによる既視感バリバリなのにクオリティは劣るダンス

夫婦タンゴという、踊っている当人以外誰も得しない、企画趣旨を全く理解していないダンス

……ていうか、俺の両親じゃないか

勘弁してくれ。


「それでは次の参加者カンさんと、マスダさん。先輩後輩による、アニメーションダンスです。それでは、どうぞ」

テクノポップな曲が流れると、その音に合わせてスローモーションな動きをしたり、体の部位をそれぞれバラバラに動かしたりと奇妙な動きをして見せる。

今までと毛色の違うダンスに、観客も目が釘付けになっている。

もちろん、こんなダンスを思いつきで踊れるわけがない。

それなりの練習必要とされる高度な代物だ。

じゃあなぜ踊れるかというと、実は俺たちが学校行事披露した演目の使い回しなのだ。

まだ体が覚えているので振り付けバッチリだし、ほとんどの観客にとっては新鮮にうつる、というわけ。

周りが大した練習もせず何となく参加している中、入念に作られたプログラムで踊るのだ。

一線を画すダンスに観客たちの盛り上がりは最高潮

勝負は目に見えていた。

……酷い茶番だ。

俺はこんなところでいったい何をやっているのだろう。

……ふと、そんな思いがよぎって、集中力が削がれたのがマズかった。

「おい、マスダ、寄りすぎや!」

距離感を測り損ね、カン先輩の突き出した足が目の前に迫る。

とっさに身をよじって何とか避けるも、そのせいでバランスを崩して俺は盛大に転倒してしまった。

自分の額から嫌な汗がたれるのを感じる。

慌ててアドリブで誤魔化すが、曲から外れた動きであることは明らかであり、失敗を取り返せるものではない。

観客の反応はそれでもよかったが、やや尻すぼみな結果であることは否めなかった。

「すいません」

「まあ、ぶっつけ本番やったし。しゃーない。それに、この参加者たちのレベルからして、多少の失敗を加味してもウチらの優勝が濃厚や」

気を使ってそう言ってくれているのもあると思うが、実際優勝できる可能性はそれでも高いのは確かだ。

だが俺たちが優勝だと確信するための、決定的な“何か”が足りないという違和感もあった。

そして、それが何であるかを弟たちのダンスで知ることになる。

(#37-5へ続く)

2017-09-24

anond:20170924220722

勿論、外国人男性レディーファーストであり紳士的であり、痴漢などしない事が証明されているので乗っても問題なし。

あくまで性欲の塊のジャッポスを日本女性から排除し守るためのルールである

anond:20170924220722

法律記載されていないが同時に違反もしていない。

法律違反していなければその上に会社等の定めたルールが上に乗るのは何もおかしくない。

そして鉄道会社女性専用車両を作ったのだからジャッポスは乗るべきではない。

これは鉄道会社ルールであり、法律にも矛盾していないのだからジャッポスは守るべき。

サンデーモーニング9・24浅井慎平氏「安倍総理意図的ファウルをしている」

安倍総理のやってることはバスケットボールサッカーなどでみられる意図的ファウル行為なのではないかという見解には、うなずく点が多い。

安倍総理のこれまでの言動を考えるとあてはまるものが多いからだ。

戦争法しろ共謀罪しろ報道への圧力しろ加計学園森友学園しろ、そういう意図的ルール破り、強行してしまえばいい、嘘を突き通せばいいという考えが見え隠れする。

安倍政権は駄目、自民は駄目っていうけどさ…

だったら、どこの党に任せられるんだろうか。

人の足引っ張るどころか、国民矛盾しか言わない、議会では会議邪魔をする、TVに出れば他党の批判しかできない民進党には任せられないでしょ。

共産共産街頭演説ルールも守れないで批判ばっかりでしょ。

どこに任せると日本は良くなるのだろうね。

2017-09-23

https://anond.hatelabo.jp/20170923213820

ああ、そういうことなら、従うのが正解かな(今回のすごろくに関しては、一般的ものではないので)。


というのも、その双六は「うんこすごろく」という、知人の息子が作ったやつ。

(息子ちゃんの名誉のために書いておくけど、小学校低学年だからね)

たぶん、お父さんのルールに従って作ったものなのだろう。

うんこがもれそうで走った。2マス進む」→→「たくさんうんこが出た。1回休み

みたいな感じで、ストーリーがある、と言えなくもなかったから。

双六で進んだ先のマス

双六でさ、「○マス進む」っていう指示があって進むじゃない。

その進んだ先に書いてある指示には従うものなの?

俺は、サイコロで止まった時だけ従えばいいっていうルールでこれまでずっと遊んでいたんだけど、

知人は進んだ先に「1回休み」があったから1回休んでたんだよ。

ジャニーズ出待ちの思い出

高校から大学にかけてジャニーズのおっかけをやっていた。

やたら括弧書きが多くなってしまったがせっかくなので投稿する。

自分も初めはコンサート舞台に行くだけのファンだったがある時、自担自分担当女性アイドルでいう推し)が辞めるという噂を聞いた。

自担デビューしていないジュニアだった。今では辞めたジュニア芸能活動を再開するのは当たり前のようになっているけれど、当時は辞めたジュニアがまた芸能活動を始めるのは珍しく私は自担が辞めてしまったらもう会えなくなる!と焦った。

ジャニオタの間では自担が出演する現場に行くことを会いにいくと表現することが多い)(これがすでに痛い)

どうせ会えなくなるなら最後に本人をもっと近くでみたい!と考え舞台出待ち現場に長い手紙を書いてもっていった。

舞台関係者用出口にいくと女の人がずらっと並んでいた。その中で仕切りと呼ばれる出待ちをするファン通称オリキ)のトップの人に

自担の列の場所を聞いた。一応、出待ちにもルールがありファンごとに列が形成され通行人邪魔にならないようにはじに寄せられていた。

その日は平日で代表受けだった。はじめて来た私は10人前後自担ファン代表にされて手紙わたした。(代表受けはその日来ているファンの中で代表を決めみんなが書いてきた手紙代表で渡す。舞台期間に一度も代表をしていない人から優先される。初日じゃんけんなどで決める)

代表はお疲れさまです。などの一言を直接、担当に伝えられる。でも個人的な事や(今日誕生日です!など)質問禁止だった。みんなの代表なので一人が会話をするのを防ぐためらしい。ちなみに代表以外は座っている状況でめちゃくちゃ緊張した。渡しおわると自担ちょっとした話をしてくれた。演説といわれる出待ちでの話の長さは人によって違うのだけれど自担はすごく短かった。それでも今まで舞台の上に立っていた自担が目の前に私服でいて話てくれる。しかも帰り際には一人一人の目を見ながら手を振ってくれるという対応に舞い上がってしまった。よくオリキ現場に入らないないのに美味しい思いをすると言われて嫌われていたが、確かにこの体験はおいしいものだった。しかし、担当が来るまでと帰った後の待ち時間は大変だった。その現場は帰るジュニアオリキが遭遇しないように出演者するジュニア出待ち対応を終えて帰らないと自分たちも帰れなかったのだ。(ちなみに22時までに担当が来なければ解散で待っても会えない時もある)

しかも、待ち時間に仕切りにネット出待ちのことを書かないなどのルール説明をされて、自分名前を聞かれた。これがすごく怖かったのだけど出待ちをしているうちに、仕切りがその時の代表名前とその日並んでいた人数をファミクラジャニファンクラブ運営)に毎回伝えていることがわかった。人数が少ないと事務所に人気がないと思われてしまうのでまた来てね。と言われたりする。ヤラカシストーカー的な厄介行為をするオタ)にまで並ぶのを頼む人もいる。

それで怖いけれどすっかりはまってしまった自分はこの舞台間中出待ちをすることになる。そうすると今度は個人受けの日にあたった。個人受けでは担当の列に並んでいるオタ一人づつが手紙も渡せて個人的な会話をできるのだ。ここで色々話して担当が笑ってくれると嬉しくてまたはまった。しだいに入り待ち出待ちもほぼいるオタクになっていった。舞台期間はほぼ一ヶ月で、自担は並んでいる人数が10人いればいいほうなので毎日いれば顔認知簡単だった。(ジャニオタの中で認知基準が色々あり自分の周りは名前と顔を覚えているのが認知、顔だけが認知

本当に人が少ない所だとオンリー(並んでいる人が一人)や毎日個人受けの所もありジュニア認知されている人というのは世間が思っているより多い。認知個人ファンサは勘違いと思われている事が多いがジュニア担当の中では本当にあることであった。

出待ちできる現場舞台だけではなく予想より多く、会える機会が多いことにますますはまっていった。非公開と呼ばれているスケジュールが公になっていない現場にいった時は塩対応だったけれどそれでもたまに優しくされるだけで良かった。オリキ友達もできて毎日しかった。

でも、認知されると今度は干される(ファンサをくれない、無視される)のがつらくなってきた。最前列で視界にも入れてもらえなった時は泣いた。

そのうち、大学課題就活出待ち現場にいけなくなり自然卒業できたがあのまま続けていたら確実に病んでいたと思う。担当は辞める噂はなんだったのか未だにジュニアを続けている。

あの時の仕切りはまだ毎日現場にいると思うと人のことは言えないがすこしぞっとする。

当時の思い出に関連して出待ちするようになってからファミクラにたいして不満に思っていることがある。

仕切りたちが歌番組番組協力で手伝いをしていたり、握手会のはがしをするなどの仕事をしているが、その代わりにチケットをもらっている。

また、ごくまれにだがオリキけが終演後ロビーに入れられてハイタッチ回をしていたこともある。これは並んでいる全員とやる時もあるが仕切り達だけできる場合もあり不公平に思っていた。(当時バックについていたデビュー組みによる指示と噂がまわったが真相不明

デビューすると出待ちできることが少なくなるが、出待ち文化を隠すわりにジャニーズオリキ優遇しすぎだ。今も有楽町でたくさんのジャニオタが並んでいるようだがこの文化はいつまで続くのだろうか。

仕様書カキカキ 事務書類カキカキ

何だか全く成長してる気がしないぞい

いくら繰り返しても会社ローカルルールに少しずつ詳しくなっていくだけで、他の会社行ったら経験値0からスタートになりそうな状態のまま時間けが過ぎていくぞい

日本人会社クビになったら路頭に迷うのってこういう意味のない仕事をやってる人だらけだからなんだろうな

https://anond.hatelabo.jp/20170923160723

レスありがとう

 

どちらかというと上手く言った際に、如何にその時点の従業員を納得させるかという問題

もう一つは、初期にやってもらう際の納得感

感情論が入ってくるから、たしか証券化すればいいという話でもないな

 

自分は信頼感・納得感を求めるときにはルールとか数字にして欲しいタイプだが

人によって納得する理由は違うわけで

そうなると画一的対応より、相手やチームによって柔軟な対応をする必要があるわけだな

何て手間なw

 

そこら辺の立ち上げ時のカオスコントロールの話

例えば創業メンバー同士の株の比率とかは調べると出てくるけど、

もっと広く、協力してもらった仲間に対しどうアプローチするべきかってのはあまりググっても出てこないな

酷い例は山ほど見つかるんだけど

anond:20170923153354

空手形欺瞞が横行している世間で、いか信頼関係を構築するかという話っぽい。

形式的ルールで縛ったり、契約保証をつけたりすると、結局は普通金融商品になる。じゃあ今すぐ現ナマよこせ、という話に。口約束のファジーさは不可欠だ。しか口約束的な部分だけでは反故にされるかもしれない。

口約束的な部分と、金融的な保証をうまくバランスさせる。口約束に対するコミットメントの仕掛けをつくって、誠実さへの覚悟を見せる。過去に雇った人を搾取したという実績が世間に明るみになれば、今後マトモな人材からはそっぽを向かれるので、誠実であることの必要性経営者だってある。

1000万投げるときに、貢献度への妥当性って、そんなんリーダーが「あいつは貢献したぜ」って言い張れば十分だ。決裁権持ってる人間が良しという、それだけで「妥当」。そこで数字表現できなければダメだ、なんてことになったら、どれだけ労力をかけたって、質的な貢献を評価することなんてできない。

最近ネットがギスギスしている理由

それは恥をかくことを皆が恐れるようになったからだ。

ネット歴史も長くなり、実名丸出し、匿名に潜るような時代も過ぎ、それぞれがネット上でのキャリアを育むようになっている。

さらにその歴史によって、様々なルールやしきたりやマナーなどが蓄積され、それに違反した者は恥をかくこととなっている。

そうなると、ネットを長くやってきたものは恥をかきたくない。さらに恥をかいものは今までのネットノウハウの蓄積により最大級の失態としてあげつらわれてしまう。

ネットがギスギスしている理由。それは恥をかきたくないネット上の疑似人格が増えたことにより、まるで皆が外面を気にして冷や汗をかいているような状況に陥ってるからである

それまでアメリカ荒野にある小さな町でワイワイやっていた状況から、人が大勢集まる大通りのような状況になったということでもある。

anond:20170923002238

極論でもなんでもないぞw

ルールガン無視して糖質認定とか乳幼児に酒のませまくるのといっしょだぞw

anond:20170923001927

あのな低能

ルールってのは目的があって定められてるんやで

たとえばお酒20歳になってからっていうのは子供には酒が悪いかなんや

法律が及ばない場所からと言って乳幼児に酒をガンガン飲ませてる、それがお前なw

anond:20170923001628

うんうん低能適用されるかどうかっていうルールだと思ってるんだねw

適用範囲外だと全力で無視していいルールだと思ってるんだねwww

anond:20170923001420

アメリカ精神医学会で、それなりに歴史があって制定された、(あくまで)倫理規定なんですけれども、それが日本でもどこでも適用されるルールのはず!絶対的ルールだ!とでも思ってらっしゃるんですかねぇ

そういう思考の硬直さ加減がまさに病的なんですよねぇ

anond:20170923001343

おっそうだな

全力でルール無視してる奴がなんか言ってるなwww

anond:20170922235617

おっやっぱり低能はそういう反応になるよなあw

どういうルールなのかも知らないんだろうなw

何のためのルールかには思考が及ばず、適用範囲とかそういう無駄な面を気にするっていうねw

2017-09-22

anond:20170922235403

なるほどぉ、統失さんはゴールドウォータールールがAPAのもので、日本精神神経学会関係ないってことをご存知ないんですねぇ

派遣社員として数々の会社渡り歩いてきた俺が決める駄目な会社の3法則

1 ローカルルールが多い

2 マニュアルがない

3 残業してる≒エラい

この3つが揃ってる会社はだいたい駄目

全部ない会社はだいたい凄い

俺の経験則だけど

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん