「内定」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 内定とは

2017-06-28

就活調子出てきた

さらって感じではあるけど

内定はまだないけど

来週、最終選考の予定がある

それが通れば終了するつもり

受かれ~

振り替えると最序盤の3月が一番ツラかった

まあ、なんというか吹っ切れてなかったっていうか、覚悟が出来てなかったんかな

解禁の前から動いてないわけではなかったし、就活やってるつもりになってた

片手間な感じで本気になってなかった

第一志望も含め、最初に受けたところ全落ちしてからやっとちゃんと向き合うようになれた気がする

あと、飾っても仕方ないなーって思えるようになった

面接中、面接相手冗談言ったりしたのに何か通ったりとか、超良いこと言えたのに何故か落ちたりとか、まあ判断基準なんて今でもよく分かんない

落ちたところなんて人を見る目のない会社なんだろって割りきれた瞬間からなんかもう無敵

ついでに言うと就活が進むほど強キャラは先に上がるからチャンスは増える

会社も人が集まらなくて困ってるし、高学歴イケメンとかはもう就活やめてるから通過率はあがる

そりゃ超大手人気企業募集締め切ってるけども

今になって調子出てきたのは、単純に結果が出だしたからかな

成功体験大事、続けるのも大事

でも私はもう疲れた!来週の最終がんばるぞー!

2017-06-26

嫉妬したくない

数日前に友人が自分より待遇の良い企業内定した。

祝福すべきことだが、心のどこかで嫉妬心が芽生えてしまい、心から祝えない。

将来大きな格差が生まれるのかと思うと嫌になる。

自分がどんなに頑張っても届かないようなところだし、そいつ年収が高かろうが低かろうが自分人生になんの影響もない。むしろ友人の望みが叶っていいことしかないじゃないか

分かっているが、どこかで嫉妬していて、素直におめでとうと言えない自分が嫌いだ。

ポジティブな奴は才能かと思うくらいポジティブ

自分の周りにはすげーポジティブな奴がいる。

その中の一人に、就活めんどくさかったからと言って就活で1社だけしか受なかった奴がいる。

そいつは見事に内定を決めたが、自分には無理だ。すごく心配になってしまう。

たぶんどこに行ってもやっていけるという自信があるのだろう。

あれは一種の才能だ。

すげえと思う。

おなかがいたい

当方大学4年生。

家にいられない。だからといって外にでるとお腹がいたい。

バファリンも効かないし抗不安剤も効かない。

内定も出ているし、恋人家族や先輩後輩、その他関係者とは良好な関係

それでも頭が回らない。なんでか意味がわからない。

今日お腹がいたくてトイレに篭ってるか、ゆったりとした椅子に座ってた。

どうすりゃいいんだ、本当にわからない。

2017-06-24

彼氏欲しい

大学4年生、女、地方在住。

就職活動を終えて何がしたいか考えたら恋愛だった。

でも彼氏をどこで見つけたらいいのか分からない。

サークルとか今所属してる団体は嫌だ。

内定先の人に手を出すのもちょっと

それ以外でどこにいるかなぁ彼氏

2017-06-23

うつ病なんて治らなければよかった

うつ大学を1年留年して、いま4年生(5回生)なんだけど。

就活全然うまくいかない。

休学手続する余裕のないまま1年無駄にしちゃったところを面接で突っ込まれて、正直に病気の事を話すとすぐお祈りされるし、うまいウソがつける性格じゃないから取り繕えない。1年海外放浪してたって嘘ついた会社で成績証明書との食い違い指摘されて落ちた。

まだ1社も内定貰ってない。友だちはもう卒業して社会人やってるか院で忙しいから気軽に相談できないし、世間では売り手市場らしくてそれを聞いた両親は「なんで内定出ないんだ」って言ってきて辛い。俺に言うなよ。

うつが落ち着いて大学に復帰して、一年遅れてもまだ若い社会復帰できるんだってしかったけど、今のままだと大学卒業できても就職先がない。

もううつ病じゃないか障がい者枠で就職できないし、健常者の中で元うつ病患者っていうハンデをしょって就活しなきゃならない。

こんなに辛い思いをするなら頑張って闘病しなければよかったと思う。あんなに辛かったうつ病の日々にまた戻るのは本当に辛いけど、それでも社会参加を拒まれ続ける今の惨めさよりはましだ。

最近また夜寝れなくて電車に乗ると吐きそうになるから、また再発するかもしれない。ちょっとそれを期待している自分が本当に嫌いだ。

2017-06-22

ある派遣社員のみじめ体験ランキング

ようやく正社員内定を得たので、派遣社員時代(今もだけど)にみじめだと感じた体験を振り返る。

大学卒業後1X年、正社員の職を転々としていたらブラック企業に引っかかり、精神肉体共に限界に達したため退職して派遣社員になった。

再び「しばらく派遣のんびりしたいな」と思った時に読むための覚書として記す。

10

就職が決まらないので契約更新して、次のチャンスは3ヶ月後か…と思う時 (契約更新タイミング以外で辞めることはできない)

9位

座席表の一部の席にある謎のマークが、派遣社員の席を示すものだと知った時

8位

何もかも派遣社員に丸投げするぼんくら正社員出世したことを通達で知る時

7位

正社員にはない出費がある時 (自費で定期券を買う、6月に1年分の住民税を払いに行く)

6位

与えられたメールアドレスコンピュータ名と同じだと気付いた時

5位

正社員の職を求めて活動することを「転職活動」と言えない時 (派遣社員就職している状態ではないような気がして「就職活動」と言っていた)

4位

正社員が楽しそうに夏休みゴールデンウィークの話を振ってくる時 (派遣社員には夏休みがないし、ゴールデンウィークは無収入なので大迷惑)

3位

書類職業選択欄で「派遣社員」を探す時

2位

職業を聞かれて「派遣社員です」と答えて、うわ…聞かなきゃよかった…という空気が流れて、あわてて明るくフォローする時

1位

名刺がないので、名刺交換の場で一方的名刺をもらう時

2017-06-21

ブスの就活

私は死ぬほど顔がブスなので、生まれてこのかた彼氏ができたことがない。ブスだから物心ついた頃からずっといじられキャラだった。人によってはイジメでしょ、と思うかもしれないようなあだ名をつけられたりもした。ただ、弄られても上手く返す努力をしたり、ちょいちょい自虐を挟んだりして、少しは笑いをとれてた気がするし、そのおかげで気軽に喋れる知り合いは多い方だった。いわゆる明るいブス。

そんな明るいブスは今年就活生になった。ネットではブスの就活が大変、と書いてあって不安だったし、実際説明会美人イケメン社員しかいない企業からは1次面接で落とされた。けど、本当にブスを理由で落とすならESに添付した証明写真を見て切られてたと思うし、私の顔がブスだからじゃなくて、面接での私の話が面白くなかったから落とされたのだと思う。結局私は少し苦労はしたものの無事に内定を貰えたし、美人でも未だに内定を貰えていない知り合いもいるから、私の体感だけど、就活に顔の美醜はそこまで関係ない気がした。

学生生活でも就活でも、ブスでも明るく振る舞えば、ある程度は乗り越えていけると思う。なんなら就活はブスでも美人太刀打ちできる、数少ない機会だと思った。まぁ逆に考えたら私の顔が佐々木希だったら凄いことになっていたかもしれないけど。

就活も終わったし、知り合いに薦められたp○irsやt○nderを始めようかなと少し思っている。こんなブスが異性から求められるとは思えなくて不安だけど、でも一歩を踏み出さないと一生このままだと思ったらもっと不安から、がんばってやってみようと思う。写真はどうにかして盛るつもりだから、いざ待ち合わせにコブクロのでかい方に似てるバケモノが来たらごめんね。頑張って面白い話をするから許してください。

https://anond.hatelabo.jp/20170621002315

美術系?は特に就活しんどいよなあ

学生時代就活死ぬほどつらかったことを覚えてる。

自分内定なしで卒業して、先輩が働いていたweb会社でしばらくバイトしてからデザイン会社就職した。

あなた大企業志望なら、一笑に付すような話だろうけれど笑

ただ、新卒入社した子達が1、2年で辞めていくのを見ていると

焦って会社に入っても、うまくいかないんだなあと思うよ。

自分の周りでも、安定した職場就職をしたのにすぐに転職した人は多い。

今こんなこと言われても信じられないかもしれないけれど、あなたと相性のいい会社絶対あるはずだ。

自分を落とした会社なんかに卑屈になる必要ない、

どうせ入ったって合わなかったと思って、もう少しだけ頑張って!

2017-06-19

Shin、もう互助会経歴詐称承認欲求を埋めようとするのはやめろ

俺は id:Speedque01 (http://b.hatena.ne.jp/Speedque01/20170615#bookmark-340191166 )の友人だ。あいつがショーンKになる前に止めたくてこの文章を書いている。

あいつがOutward Matrixというブログを作る前「4.5畳ワンルーム」っていうブログをやってた頃から知ってる。

そのころ、あいつは燻っていた。ぼっちでも内定を取れると就活記事を書いてみたものの、内定先はIT部門戦略コンサルじゃなくて周囲の内定ハイに乗り切れなかった。就職後も苦労していたのを知ってる。激務についていけず鬱になりかけたという話もゼミの噂で聞いた。それから転職して楽しくやってるらしいってことも。

から Outward Matrixというブログを見てびっくりした。経歴詐称をしてた。

http://www.outward-matrix.com/

id:Speedque01 と俺は同じ大学だった。いくつか同じ授業を一緒に取った。だけどブログの経歴には「国立理系大院卒」とあったんだ。

http://imageshack.com/a/img923/7595/3dfBq4.jpg

http://imageshack.com/a/img922/4922/l3Q7kB.jpg

あいつは俺と同じ2011年慶應義塾大学経済学部卒だ。戦略コンサルタントとして働いていたと書いてあるが、コンサル会社IT部門にいただけで、お前は戦略じゃないのはみんな知ってる。同じ会社同級生がいっぱいいるんだから、そんなのすぐわかるのに、なんでそんなこと書いてるんだよ。転職先のF社もリサーチ専門会社じゃないかコンサルしたことないお前が、そこまでコンサルって嘘ついて名乗るほどの何かなのかよ。

その後、はてな互助会に参加してるらしいという記事も見た。

http://imageshack.com/a/img922/8179/nNg3rn.jpg

http://imageshack.com/a/img922/1707/ExZlAG.jpg

お互いにブックマークし合って、自分記事拡散させるなんて、お前そこまでしなきゃいけないやつじゃなかったろ。戦略じゃなくてITコンサルでもお前は十分カッコいいだろ。SIerプロとして肩をはって歩きゃいいじゃねえか。なんでそんな嘘つくんだよ。

お前がブログを書いてることは、すぐに広まった。ゼミのみんなだって知ってるし、その他の友達も大体知ってる。何人かは直接お前を止めたよな。俺も止めたうちの一人だ。だけどお前は「わかってる、わかってる」って言うだけで何もしなかった。オンラインサロンを開き、本を出版しようとしている。その経歴で騙された奴が何人もいるだろう、そいつらをお前の承認欲求の食い物にしていいのか。ダイヤモンド社編集経歴詐称のこと知ってんのか。お前、その責任を先方に負わせてまで承認されたがるほど困ってないはずだろ!?

お前は金に困ってないだろ。しかも新婚で家庭も幸せなはずじゃないか。いったい何がお前をそうさせるんだよ。

悔しいのは、お前がオンラインサロンをやって経歴詐称してる、ダサい生きざまをもうだれも咎めなくなったことだ。だんだんお前を見捨て始めている。どうせあいつは言うことを聞かないし、経歴詐称でそのまま行くんだろうって。「俺、あいつにそこまで義理ないし」「どうせあいつ、逆恨みするだけじゃん」って。でもそのまま有名になって、ショーンKみたいになったら、お前はもう戻れなくなるぞ。今のうちに戻って来いよ。前みたいにバカ話したり童貞ぼっちでも内定ゲットとかネタにしてお互い笑ったりしたいよ、俺は。みんながお前を見捨てていくのも、見ていて辛いんだよ。

この文章を出すのもみんなに反対された。でも嫌なんだ、お前が何かするたびにLINEグループで笑ってるだけのヤツになるのは。俺はお前に世話になったし、お前を止めたいんだ。

これでお前は俺を恨むだろう。でもどうか戻ってきてくれ。普通会社員でいいじゃん。普通に暮らせばいいじゃん。俺はお前と、まだ友達でいたいんだよ。頼む。

麦麦麦麦2017

加計学園問題学生教室のある5,6階にBSL3バイオセーフティーレベル3施設

 WHO基準では交通遮断されてない場所には作っちゃいけないとされている施設

 工事を受注した建設業者BSL関連の実績が無いらしい2017年6月13日参議院厚生労働委員会質疑

 ちなみに京都産業大学は地下1階にBSL3の施設がある

BBCのfitzjerald船フィッツジェラルド事故報道crazyひどいフィッツジェラルド側の航路を書いてない偏向報道2017年6月19日

大洗原子力機構燃料研究108号室の2017年6月6日プルトニウムウラン混合燃料MOX粉末あるいは原子炉内定点検除染粉末

 封入缶点検確認作業ビニール袋破裂事故プルトニウム239アメリシウム241を飛散肺鼻腔に検出し6月7日放射線医学研究所

 体内除染のため入院しており6月12日あたりに退院した作業員5名が2017年6月19日に再入院したらしいと言う速報あり

私には 無理だったね 研究室大学院生(字余り)

結論から申し上げますと,就活はもう終わらせられます

内定をいただいたのであとは明日にでも内定承諾書ポスト投函するだけ.

一方で何が起こったかというと学会が飛びました.

これで晴れて僕はノー学会就職失敗.教授からは鬱陶しく思われるゴミ院生です.

やる気?何もないよ.モチベーションなんてどこにもないよ.

なりたいと思っていた自分の姿なんて研究の難しさ,自分の頭の悪さ,能率の悪さの前に全部ふっとんだよ.

とおおおおおおっっくのとうに無くなってた.

一方で色々なことを確実にしっかりこなす,同僚の姿,同期の院生の姿を見て自分を対比して情けなく思うわけだ.

なんていうか,もう研究室来たくないなあ.

何を目標にしてやればいいのかもう分からない.修了を目指す?そんなんもう適当にやってればできるんじゃない,と思えちゃうよね.

就活だって研究だって,なあなあでここまでこれちゃったんだもん.一過性の恥と後から思い出して少しだけ引っかかる後悔を

少しだけ我慢できれば自分はいずれ就職して,お給料貰ってる生活があるんだもん.そう思うようになっちゃったよね.

なにこいつwゴミじゃんwって思う人もいるかもね.

でもたぶんその感覚はもう自分にはないからそういう風に煽られても「何こんな場末まで来てんの?研究しろよw」っていうふうに返すんだと思う.

環境のせいにするな.今までなんの積み重ねもないのはお前のせいだ.」とか言われても脳内でニヤケてるぐらいだもんな.

もう駄目になってるんだよね.教授に少し怒られた所で「喉元過ぎれば熱さ忘れる」の最強の札切ってるから,痛くも痒くもない.

雑魚やんw)って思ってる自分がいるんだよね.いやほんと雑魚だよ自分は.

もう自信なんてないや.スマブラ研究で使ってるプログラムなら同じ学科の奴には負ける気がしないけど,そんなん教授のおっしゃるコミュニケーション能力」の前には全ッッッッぜん関係ないですもんね.ワロス.

いか学部4年で理系院進を考えてるやつに言うぞ,3年間を振り返って,自分に変化が1つでも起こせなかった奴.言われたことしか聞かず単位を取ってきた奴.「真面目」が良さだと思ってる奴.逆にそこそこの変化を経験してここまで来れたと思ってる奴.そこそこの成績でそこそこの楽しさしか経験してこなかった奴.

院進に関してはもう一度よく考えろ.「周りが」「親が」「ネットが」「世間が」「学歴が」の地獄の5段活用判断するのはやめろ.

お前自身問題だぞ.自分にできること,自分にできないこと,そういう向き不向きは誰にも必ずある.そしてそれは多くの場合変わらないし変えようと思っても大抵手遅れだ.

辞めること,逃げることは恥じゃない.無知と意地と見栄で突っ込んで時間と金精神をすり減らすなら挑戦なんてしないほうがよっぽど良い.

まあ結局院生にならなくっても就活には失敗してたしセワシ君の言ってた「なるようにしかならない」は経験できたよ.

もう一度言うよ.院生に向いてない奴は確実に一定数いる.院生学生じゃない.お金を払って給料のもらえない大学に通う社会人トイレ光熱費ネット環境,冷暖房書籍ほとんどタダ)で,研究は「仕事」だ.自分はこのコトに気づけ無かった.それが今だ.情けないし,これから生きていく中できっと何度も後悔する.図書館でこれ書いてるけど正直泣きたくなってきた.

自分ブログに書こうと思ったけど,特定されるとなんか恥ずかしいしまだ院には8ヶ月ぐらいはいるしなあなんてまだ今後の生活を考えて割り切れないゴミだ.建設的な考え,失敗から次の方向を決めること,データ客観的な整理,ごちゃごちゃしてきたgithubの整理,汚いデスク

自分理系院生だ.でも,正直もう何もないというかいらん.院生としての実績も,研究室の居場所も,研究方針も.

いか適当研究終わらせて,さっさと研究室引き払って死にたい

あと8ヶ月のモチベーションなんてないって言ったけど,修了していなくなる時,自分の作ったソース自作モジュールクラスNASgithubローカルから全部すっぱ抜いて去るこれだけはやってみたいなあと思ってる.

2017-06-17

https://twitter.com/Schaschatter/status/875522833329160192

でる夫@教皇インモケンピウス

@Schaschatter

友人は圧迫面接を受けた。散々な言われようで、資格学部バカ、それに人格にも随分言及されたそう。

そして最後

担当者「何か質問とかある?」

友人「御社による今回の面接は、今後一消費者として参考にさせていただきますがよろしいですね?」

→こわばる担当者、出る内定、蹴る友人。

ついっやー創作部の方ご案内

面接に正解はあるのか

4月から就活をはじめて未だに内定がない。

既に内定が出ている人、おめでとう。夜道に気を付けろよ。そんな気持ちである

院二年。でも一年の時に身体を壊してから研究がうまくいかなくなった。教授との仲も微妙になってしまったし留年するにしてもお金がない。1月ごろに限界が来て、働く方が修士を出るよりずっと難易度が低い、と思い立って院を中退することにして就活をはじめた。

中退予定の院生という時点でケチが付いているからある程度辛い就活になるだろうなと予想していた。予想してもしんどさは変わらなかったけれど。

不思議ESは通ったし、グループディスカッションもさくさく通った。

問題面接だった。運良く一次で通っても二次でだいたい落とされる。どうして落としたんですか?とそのたびに聞きたくなる。社風に合わなかったのか、喋り方が気に食わないのか、他にいい人がいたからなのか。ESでは立派なことを書いているのに実際会ってみたらバカそうに見えたとかだろうか。落とすのはいいから、せめて落とした理由を教えて欲しい。次の会社を受けるときの参考にしたいから。

結局のところ、内定が出ない不安ももちろんあるけれど、労力と時間を割いて受けても、落とされてしまえば自分には何も残らない。それどころか、ダメージしかならない。落とされた会社の最寄り駅を電車で通り過ぎる度に胃のあたりに鈍痛がするし、交通費やら切手代やらでどんどんお金もなくなっていく。

得るものなんてほぼない。そういう無為さがひたすらにつらいのかもしれない。

就活でまで正解がわからない問題にぶち当たりたくはなかった。そろそろ、真っ暗闇をふらふら進むのはやめたい。

就活ってたいへん

就活、そろそろ終えようと思う。

滑り止めの企業とかは一社エントリーせず、興味の出た企業25社ぐらいの面接を受けて、最終面接にさえ進めないまま20連敗ぐらいして、ああこのまま内定貰えなくて社会ゴミとして生きるのかな〜それなら来年3月31日死にたいな〜とか思ってた。とはい6月の頭頃からは興味のない、ぶっちゃけここなら入れるだろ、みたいなブラックっぽい企業説明会とかも行き始めてた。

そんな中で唯一最終にこぎ着けることができた企業の最終が圧迫面接20連敗してても圧迫はここが初めてだった)で、また死にたくなってたけど、なんでか内定を貰えた。まだ選考が残ってる数社は選考辞退したところもあれば、一応受けているとこもあるけど、まぁその内定をもらったところに入社するのだと思います

内定をもらった企業はいいなと思ってた25社のうちの一社だし、その上福利厚生もたぶん結構良くて、申し分ないな〜とか思ってたんですけど、本社が都会にあって、たぶんずっと都会で働くことになる。

私は地方出身で、地元大学に進学して、今も実家からこの文章を書いています就活中はやりたい仕事かということばかり考えていて、働く場所なんて気にしてなかったけど、いざ内定をもらって、地元から離れて一人で暮らしていくと思ったらなんか不安になってきた。これが世に言う内定ブルーなんだなあと思いながらも、まじで結構不安で、大好きな実家で、大好きな家族といつもと変わらずただ喋ってるだけで寂しくて泣きそうになる。

私はオタクで、一人で都会に出て現場に行くことも多々あるので、たぶんいざ一人暮らしを始めたら普通に楽しめる気もする。けど、あと何回親と会えるんだろう、とか思ったらやっぱり寂しくて泣きたくなる。一人暮らししてる大学生とか社会人ってそういうこと考えないのかな。

友達には都会で就職したくて、わざわざ都会で働ける会社を選んで面接を受けに行ってる子もたくさんいる。一生都会で働くことになるなんて羨ましいって思われるのかもしれない。けど私はやっぱり寂しくて、もっと色々考えて就活したらよかったなって今更思います。でもも就活をする気力もない。考えすぎなのかもしれないけど、祈られるたびにやっぱり私は社会必要とされてないんだって思った。まぁ必要とされるほどの人間じゃないこともわかってるし、実際なにも成し遂げてないし、なんの役にもたってないから仕方ないんだけど。でもそんな事実を真っ向から叩きつけられたのは結構堪えた。

連敗中はあんなに欲しかった内定なのに、手に入った途端に欲深くなるのもださくていやだ。やっぱり来年3月31日に死んだほうがいいのかもしれないですね。まぁそんなこと言っても絶対死ねないけど。就活自分のいやな部分とたくさん向き合うことになってまた自分が嫌いになった。就活ってたいへん。

2017-06-16

https://anond.hatelabo.jp/20170615224929

自分経験では。

内定者の慰労会が座敷タイプの部屋であったんだけどさ。社長ドーナツ型の座布団で座ってた。

それに、全支店ウォシュレット付きトイレが完備だって豪語してた。

17年程前で就職氷河期時期。交通費も、残業代も出ないようなケチ中小企業だったんだけど。

なんか、今、思えば社長はぢだったんだと思う。

  

ホワイト会社で。

ウォシュレット付きトイレで、ドーナツ型の座布団に座れるような良い会社から内定が出るといいね

2017-06-15

皆さんならどうしますか?

就活生。

就職浪人をするか迷ってます

希望の会社に入ることができませんでした。

同じ業界会社から内定を二つ貰ってます

希望でない職種/地元(五大都市)

希望職種/ゆかりのない土地(地方)

上記のどちらかに行くか、もう一年就職活動をするか迷ってます

高校生の時から目指していた仕事があり、大学生活はその仕事に就くことを中心に考えて過ごしました。ですが採用試験では全く通らず、別の職業受験したところ①の内定を貰いました。しか希望職種ではなかったため就職活動を続け②を貰いました。

ですが今更になり、会社の規模や仕事範囲、知らない土地での暮らし自分はここで長く働き続けられるのだろうかと不安に思い、就職浪人を考えるようになりました。

一方で、同じ職業を目指した友人たちは、見知らぬ土地で働くことに腹をくくっています。僕だけが、規模や土地など、理由をつけて実力に似合わないわがままを言っています

仕事の大きさと土地を重視するなら、①の会社に入れば良いと人に言われ、やりたい仕事を諦めたつもりでしたが、毎日、やっぱりあの仕事がしたいという思いが膨らんできてしまます

皆さんなら、①か②どちらに入りますか。それとも就職浪人しますか。

義務教育だけで経歴書をつくってみた

まれてまもなく、本籍を取得。

小学校を経て、中学入学

その後高校に進学。

高校三年目で大学受験したいと一念発起。

事大学に入学する。

その後、在学中に就職活動を開始。

企業から内定をもらう。

内定後は月曜日から金曜日まで会社に通い、仕事担当

大学4年にもなって初めてフラれるという経験をした

キツすぎて涙と吐き気が止まらん...

コンビニで酒買ってっきてバカみたい飲んでるけど、気持ち全然整理つかないからここに書かせてもらう

同じゼミのお互い就職活動が終わった大学4年。両方とも第一志望の企業内定貰えたから、就活は一応成功したことになるのかな。

その就活が原因なんだけど、、

就活が始まるまではお互いそこまで親しい間柄ではなく、仲のいい友人の一人みたいな感じだった。

それでも、すごく笑顔が可愛かったり、人当たりが凄くいいところが良くて、漠然と「付き合えたらめっちゃ幸せだろうなー」ってくらいの高嶺の花みたいな感じで思ってた。

そして就活

たまたま見てる業界が似てたり、お互い彼氏彼女がいなかったりで、就活対策を一緒に二人三脚みたいな感じでやっていくようになった。

最終的には、お互いの本当に深いところまで話せるような信頼関係が出来上がっていった。

ES面接でよく聞かれる学生時代に頑張ったことからまり、それ以上に、お互いの小さい頃から今までの人生山谷家族のこと、今までの恋愛、、、彼女がみんなに振りまいてる笑顔の裏には、たくさんの葛藤や苦労があって今の彼女が出来上がってることを知って、本当に芯の強い女性なんだな、、と思ってそこからますます彼女に惹かれていって好きになった。

彼女が目指してた企業がその業界では最大手のところで難関だったから、ES添削も何度もしたし、電話で連日深夜まで面接練習をしたり、、彼女も言ってたけど、二人で支え合ったからこそ内定を勝ち取れたんじゃないか

自分はこれまで他人を頼って弱い部分を見せるのが苦手だったが、

(前の彼女もこの性格が原因で相手に頼られっぱなしなのが辛くなって別れた)

彼女自身の弱い部分を、自分を信用した上で見せてくれたのが嬉しくて、自分彼女には、たかだか20数年の人生かもしれないけど、その中の本当に辛かったことまで全部包み隠さず話せた。

その上で、過去の無かったことにしたかった出来事も、ちゃんと今の自分の成長に繋がってることを彼女が腹落ちさせてくれて、本当に嬉しかった。感謝してもしきれないくらい。

それくらいお互いのことを深く分かり合ってる仲だと思っていた。

完全に就活だけの繋がりってわけでもなく、一緒に温泉に行ったりパンケーキ食べに行ったり、デートっぽいこともしてた。

LINEで「ここまで私のこと理解してくれる人にこれから出会える気がしないわー笑」とか言われたら、、もうね

あーーー、胃液が上がってくる

で、今日

就活お疲れさま会みたいな感じで二人で飯食いに行って、その帰りに公園

「このタイミングでちゃんと伝えておきたい事があるんだけど、、」って切り出したら、

「ごめん、それはやめよう」と言い捨てられて駅まで走って逃げられた

就活が終わるまでは自分の中でちゃんとケジメを付けて溜め込んでおいた気持ちを、勇気出して相手に伝えようと思っていたのに、、ちゃんと向き合って聞いて貰うことさえ出来なかったのは本当に深く傷ついた

今まで色々腹を割って話してきたことが全部嘘っぱちみたいに思えて涙が止まらなかった

その後電話で話して、傷つけるのが怖くてその場を立ち去ってしまった旨を謝られた。

「大切な友人だけど、それ以上は思ったことがない」

ってことを何度も謝られた上で最後に言われた。

で酒買ってガバガバ飲んで増田に殴り書きしてる

これから先いったいどうしたら、、

恋愛経験は少ない、前に3年近く付き合った彼女が一人いるだけ。告白してフラれたのは今回はじめて。

まだ会って直接話した訳じゃないし、思ってた期間も長いからそんなにすっぱり諦めきれる気がしない

これは引きずりそう、、

1.期間を空けて何度も再挑戦

2.とっとと切り替えて次、次

3.友人として気長にアプローチ

4.趣味勉強に没頭

どれが正しいのかも分からん

迷える子羊にご教授下さい。

2017-06-14

第一志望の企業の最終面接で落ちた

今までの人生挫折経験したことがなかった。

自慢のようにしか聞こえないとは思うが、超進学校と呼ばれる高校から現役でSラン大に合格、そのまま行きたい学部に進学し、望む研究室卒論を書き、大学院へと進学をした。

考えうる最高の学歴を準備し、課外活動も万全、昔から憧れていた企業ESを提出し、最終面接まで順調に進んだため、今回も望む結果が得られると思っていた。

しかし、最終面接では緊張のあまり一人称すら定まらず、言いたいことも言い切れないまま、予定の時間より早く面接は終了した。

他社の最終面接では一切緊張しなかったが、第一志望への憧れはそれほどに強かったらしい。

嫌な予感を根拠のない自信で押さえ込んで必死電話を待ち続けた。

そんな中でお祈りのメールが届いた。

人生で初めて経験する挫折に頭が真っ白になった。学歴コンプを抱えて生きている人の気持ちが初めてわかった。

他社の内定は頂いているが、自分は一生このコンプレックスを抱えたまま生きていくのかと思うと不安で仕方がない。友人と内定先の話をする度に辛い気持ちになる。

頭では内定先も十分に良い会社だとわかっているはずなのに涙が止まらない。

就職浪人をしたところで今度は合格できるという確証もないため、そのような行為には踏み切れない。

内定先でスキルアップをしつつ第二新卒として転職活動を始める自分の姿が目に見えるようで非常に辛い。

第一志望への憧れは今、呪縛へと変わって自分を苦しめている。

世の人はこんなコンプレックスとどう付き合っているのだろうか。

2017-06-12

転職活動あるある

第2志望の会社から先に内定が出た。第1志望会社面接も控えていたので、1週間だけ待って下さい、と交渉したが、結果は「NO」。2日しか待てないそうだ。内定承諾せず、第1志望に賭けて、もし落ちたら内定ゼロ。そんなリスキーなことできるかい

というわけで、内定承諾した。それが5日前。

そして今日第1志望から内定をもらった。第2志望の内定連絡からちょうど1週間後。

申し訳ないがこれから内定承諾辞退の電話します。

気が重い…。

こういう場合、みなさんは「賭け」に出るのでしょうか。

やっぱりマナー違反なのだと思います。ごめんなさい。でも、家族を養わねばならぬ自分人生、そんな大きな賭けには出られなかったです。

就活めちゃくちゃ長引いた

17年卒で、社会人1年目をやってる。

私は、就活がめちゃくちゃ下手だった人間だ。

1次か最終で全部落ちて、ていうか、留年して2年やった。

最後の方とか何もかもにキレていて、就活生とは思えない大きな態度とってたんだけど、そしたら希望に受かった。

わけわかんなくて、就活ってホント、なんだろうって思った。

で、びくびくの中、社会人になったんだけど、

信じられないぐらい有能扱いされる。

ていうか、面白いぐらい結果が出る。

解決策がサクッと出てくる。

いや就活めちゃくちゃ長引いた不良品なんですけど?

世間からさんざんいらないって言われた人間ですけど?

マジで意味わかんない。

2年も行き場がなくて、家でも、学校でも、世の中に私の居場所なんかなくて、どうして生まれてきたのかってまいにちまいにち悩んでいたっていうのに、

社会に出た途端すごく褒められる。

いつまでたっても就職できない私に、親は能なしだといってたけど、会社だと「すごいじゃん!」と褒めてもらえる。

もちろん注意されることもあるけど、それも、その場限りの話でいつまでもくどくど話したりしない。

社会ってすごい。全然違う。私の生きてた、私がヒエラルキー最下位世界とは、全然違う。

で、思ったのが、ほんと就活ってバカ

就活が、うまくいかないってだけで、周りは勝手に責めたてるし、ただでさえ落とされるってことに心身消耗するのに、救いが本当にない。

よく、早く決まるだけが良い就活じゃないっていうけど、マジでこれだ……。

就活をしてる、ネガティブ意見とか、友達とか親のわけわかんないマウントにしにそうになってる人、どうか、本当に正直なこと言って、雇おう!と内定を出す会社に会えますように。

給料形態福利厚生むちゃくちゃ大事からしっかり話聞いてね!

就活増田が私だけじゃないってだけで元気が出るよ

お互い頑張ろうな

内定出ても浮かれた投稿するなよ

2017-06-11

http://anond.hatelabo.jp/20170610205032

中学時代適当に授業を聞いて提出物を出すだけで私はトップの成績でしたし

毎日のように登校してちゃっかり提出物出してる時点で全然適当に授業受けてたわけじゃないのよねえ

精神的にも辛い状況下で不登校保健室登校の時期もあって、気がついたら提出物なんかろくに出したこともないまま卒業したわ俺。

そのせいでいくら実力テストの点数上げたところでせいぜい偏差値60ちょい下の県立高校がいいとこだったんだよね

貧困とか関係なしに健全関係保った家庭にいて、地域コミュニティにも馴染めていてなんだかんだ学校にも居場所があるのは恵まれてることとしか思えないんだよなあ…

金の心配せずに高等教育受ける生活なんて全く想像も出来ない様な人だっていくらでもいるし、「とにかく高専専門学校で頑張ってそれで就職しなきゃ」って、それ以外の将来考えたらバチが当たるんじゃないかってそんな風に考えてる、余裕のない奴もいるんじゃん?

それを考えれば元増田だってまれ環境にいたわけだ。視野大学に進学するという選択肢が入ってくる環境、器用に大学生活を謳歌しながら院まで行ける環境。抜け目なくインターンから始めてしっかり内定とれる環境ね。

増田もとても運が良かったって言ってるけど、その通りで人間関係やら金のトラブルの有無やら色んなことが複雑に絡まりあって結果として成功に至ってるんじゃん。

増田の安定した現在も昔の出来が良かったエピソードも厳密にいえば自分だけの力によるもんじゃなくて、それは増田自身もわかってるかもしれないけど、やっぱりこうやっていいたくて。

なんつうか元増田ってぶっちゃけ結局「奨学金借りてましたー」ってだけでわりかし普通な学生生活送ってた人にしか見えないわ。

進学して要領良く「いいとこ」に就職できてる結果がある以上、勉強してきた環境に恵まれてたという他ないんだよ。結果論なんだよ。

別に元増田価値観ケチつける気はないんだけど、こういう自分を劣悪な環境出自だとかハンディ持ちだとか紹介して展開するポジショントークって、はっきりこれが駄目だって言いきれないけどなんだか不愉快だわ。

なんつうか高専までの同級生とか自分家族とか地元友達とかもう無意識に見下してる感じがするし、大学以後の言い方もなんか「こんな優秀でブルジョアな人々が集まるハイカルチャー場所の一員になれて幸せっす」みたいな。他人有益無益に振り分けてるっつうか、勝ち馬に乗りたいという気持ちというかなんかうまく言えないんだけどさ。

まー「自分のやりたいことがわからない」のもなんとなく納得出来ちゃう権威主義というのかそういう卑しさが垣間見えるのかな?

やりたいこと見つけるとか夢の実現とか、そういうことは追いつけ追い越せと競い合ったりするもんじゃないと思う。そんな他人からかっこいいと言われたいが為だけに頑張る様な真似をせず、マイペースにやっていくなら「自分が何をやりたいのか」なんてはっきりわからなくてもいいと俺は思う。

平たくいったら「恵まれてないとか卑下すんな嫌味ったらしい。半ば学生のあっさい仕事観や学問観なんざだらだら書き込んでんじゃねえ。うざったいんじゃ黙って働けや。」ってことです。こんな愚痴聞き流してくださバイバイ

きっと増田は可愛くて気立てのいい人と結婚できるよ。(男だよね?)

2017-06-10

追記 : 高専奨学金でなんとか高学歴?になって、感じた・思ったこと

anond:20170609081119

出社前に書いて,翌日の朝みたら

なんか凄まじい数のブックマークコメントを頂いてしまったようで

ちょっとキドキしてます

コメントいただいた内容をざっと拝見し

こういう事を知りたいぞという意見が多そうな内容について追記しま





追記する内容は

まらない勉強をするモチベーション動機はなんなのか?

現在まらない勉強をしてつまらない職種についたのか?

勉強した結果ついた職種についてどう思っているのか・今どう感じているのか?

になります





さて,つまらない勉強をするモチベーションについてです

自分が真面目に勉強を始めたのは

高専の4年生からになります


はっきり言って私は勉強に対して非常に傲慢人間でした

中学時代適当に授業を聞いて提出物を出すだけで私はトップの成績でしたし

周りの塾に行っている連中に負ける気は全くありませんでした

その上,成績に対して褒めて貰えるのは周りの友人達だけでしたか

そもそも勉強価値あるものだと理解していませんでした


高専に入って

数学物理化学電気回路電磁気,4力なんて科目が始まりました

私はこれらの勉強は非常に詰まらないと感じていました

また,中学時代からもそうでしたがこういった科目に対して

例えば中学時代数学証明であったり,微積計算の仕方であったりに

クラスのみんながなぜ質問をするのかが理解できないし,それに時間を取られるのが凄まじくイライラしました

そして高専入学してからの3年間は勉強に熱を入れることもなく

キトー講義を聞いてまあクラス10番くらいに入っていました

そして,傲慢な私は必至に勉強をしているクラスの皆を見下すような視点を持っていたと思います



そんな状況や価値観がぶっ壊れたのが親に学費自分で払えと言われて

バイト奨学金を貰って自分勉強をし始めてからです

勉強をすることでお金をやっと貸してもらえるという事実

バイトをして,疲労等によって講義に集中できなくなり

一時期成績が下がったこと

勉強ができるはずの自分が他の要因によって……

まあ傲慢視点ではあるんですけれども

他の連中にできるはずのことで負けているという事実我慢がならなくなりました

努力しても,増えるのは借金だけ

誰も褒めてはくれません

奨学金バイト学校に行っているからといって

他の人から頑張っているなあとか言われても同情されているようにしか感じません

成績でも負ける,経済力でも負けるそんな状態でいるのは耐えられないと感じました

じゃあせめて私の臆病でちっちゃな自尊心を満たすためには

奨学金を借りて,つまらない勉強で負けなくなることが必要だと感じました

それでちゃんと勉強をするようにやっとなりました

これがちゃんと勉強をするようになった理由

そのあとなぜ,大学に進もうと考えたのかですけれども


一度成績が下がったり,奨学金を借りなければならない状態になったことで

私は自分がどうしようもなく考えが足りず,弱くて,無力な人間であると感じていました

また,親の考えに従って,自分の考えを持たずに高専に進学したことを後悔していました

自分に対する理解がまったく足りていないと感じました

私は何が得意で私は何をやりたいのか?

それがまったく分かりませんでした

確かに高専勉強はつまらない

部活で人とコミュニケーションを取って,みんなで何かを達成するにの楽しい

でもそれは何がつまらなくて,何がたのしくて

何をして,どんな仕事につけば自分を認めれるのか全く分かりませんでした

そして少なくともつまらないと感じている,高専教員の言う『技術者』になることは正解ではないと

私は考えました


から私は大学に進学することにしました

それも,まあ工学部ではありますけど

できればいろんな学部があって,いろんな人がいて,いろんな歴史のある大学がいいと考えて

進学先を選らぶことにしました


高専勉強をつづけた理由がここまでで

ここから大学勉強をつづけた理由になります


大学入学して

地元家族と離れて

文字通りに世界が広がり始めました

自分の住所を持ちました

クレジットカードを持ちました

他の学部の友人ができました

車の免許を取得しました


色んな人と話して

色んな人とお酒を飲んで

色んな世界があるって知りました


私がこれまで見てきた世界


家族地元の体育大会にでたり

神社お祭り神輿を引いたり

親父が買ってきた半額の鱈で家族みんなで鍋をつついたり

隣組葬式を手伝ったり

みたいなのが私の地元世界



PSPを改造してみたり

日本橋エロい同人誌を売っているお店で衝撃を受けたり

日本橋の何に使うのかわからないような電子部品を売っているお店で色々買ってきて電子工作してみたり

電子辞書ファミコンラノベを入れてきたり

寮で麻雀や酒を飲んでみたり

みたいなのが私の高専世界




大学に入って

中学から受験をして今も真面目に勉強をしている人

何浪もして大学に入って勉強を続けている人

本当に工学理学なんかをやりたくて勉強している人

勉強して起業自分家業を大きくすることを考えている人

貧乏を変えたくて勉強している人

何がしたいのかわからなくて勉強している人


色んな勉強をしている人と会って

自分と同じくらい勉強ができる人でもたくさんの考えかたで勉強し続けていると感じました

これが分かっただけでも自分世界が広がっていると感じました

それだけでも私が勉強を続ける理由にはなりました



部活動サークルでも高専のころとは違う世界を見ることができました



文化祭の規模の違いとか

何十年もの歴史があってOBがすごく関わっていることとか

凄い大きさのホールを借りての劇団吹奏楽の公演とか

プログラミングコンテストなんか


歴史や人の強さを感じながら

それをやっている皆が,勉強して努力しながら自分のやりたいこととも両立させているように感じました




研究室でもやっぱり世界が違います

高専の率直にいって少ない予算での研究とは違って

潤沢な予算設備を揃えて

能力の高い教員学生が集まり

産総研鉄道研・電力研などといった研究所とのつながり

ト○タ,N〇Tなんていう大企業研究部門とのつながり

能力の高い教員による科研費Sクラス予算取得

学会論文への投稿においてもノウハウレベルが違います

全てが違います

(研究分野にもよります予算があまり要らない工学分野等)



研究者になりたい人たちにとって

現在工学分野の研究において弱い研究室に行く理由は1ミリ存在しないでしょう

そして研究に対する視点の違いを感じました





また学部時間があるときに,3社ほど企業インターンにも行きました



1つはプラント系の会社

1つは商社系の会社

1つはメーカ系の会社


どのインターンでもやる気が充実している社員

やる気満々の学生が集まっていて刺激を受けました

彼らは自分仕事に誇りをもっていて

その仕事をほんとにやりたいを思っていると感じることができました



私がこういった世界を知ることができたのも

私の言うつまらない勉強をした結果でした



また工学分野そのものはつまらないと感じていましたが

工学に本気で取り組んでいる,学生ポスドク助教などといった人たちは

凄く面白い人たちで彼らの信念や考え方に触れることができるお話を聞いたりお酒を飲むことはすごく楽しいことでした


から私は大学院まで勉強を続けることができたと思います






でここまでが私が勉強をし続けてきた理由です




ここからは私がつまらない勉強大学院まで続けて

その結果どんな就職をしたのかについて述べます






私は高専のころよりも大きな世界を知ることができました

けれども私がやりたいことが何なのか分かりませんでした

結局大学院まで来ましたが,私は何をやりたいかからなくてここまで来たのです

私はずっとそれを逃げていると感じていました




世の中はやりたいことを見つけて生きている人たちがいます





地元美容師坊主大工やとび,車のディーラーなんかをやって

彼らが大好きな家族や仲間と過ごし

地元が大好きで大好きな地元で過ごす中学同級生



大好きなゲーム会社プログラミングしてるやつ

大好きな電車インフラを整備してるやつ

メーカ出会った同期と結婚して家庭を築いているやつ

みんな高専の同期です




劇団員になると言って大学を途中でやめていったやつ

海外大学勉強に行ったやつ

本気で研究名前を残そうとしてドクターになるやつ

みんな大学の同期です




私は彼らが羨ましい

彼らだって思い悩んで生きているはずです

自分けが思い悩んで生きてるわけじゃないことはわかっています

でもわからないのです

自分が何をしたいのか

自分が何をしたら後悔しないのか



だって私には私の世界がどれなのかすらわからないのです



風呂上がりにほろ酔いスーパードライ飲みながら

弟とナイトスクープを見て爆笑してる世界



国際学会のバンケットで緊張でガチガチになりながら

緊張紛らわすためにワインを飲んで

バークレーのえらい教授英語で褒めてもらう世界





どっちも私の世界でどっちも私の世界じゃない気がしていました

その結果,

就職活動の時期になっても私にはまったくどの企業に入りたいとか

どんな風なことをしたいとか

そういうのがなかったのです




から死ぬほど就職活動することにしました

多分大学院のどの同期よりも多くの企業を受けて

どの同期よりも東京-名古屋-大阪を走り回りました


たくさんの企業を受けました

でも企業のことは就職活動をしていても全然わかりません



どんな製品を作っているとか

社長名前とか

売上高の大きさとか



そんなのはいくらでもわかります

でも説明会に行っても

どんな職場でどんな考えでどんな人たちがどんな風に仕事して

生きているのかわからないわけです



から推薦を使わず自由で色んな企業を回りました

内定を貰っても関係なしに就活を続けました

同期や指導教授からもそろそろ決めたらどうだと言われても続けました

いろんな会社の方に褒めてもらいました

いろんな企業があっていろんな職種があっていろんな生き方があるみたいでした




研究者になって世の中を変える発明論文を出す?

メーカーで実際に世の中にでる商品を開発する?

商社金融で世の中を動かす?

商船プラントででかい仕事をして達成感を得る?

インフラストラクチャーを整備して世の中を支える?




どれも魅力的ですどれも面白そうです


自分知識裏付けがあるメーカ研究者は転勤が少ないし

インフラより給料が高いし,実家に近い位置でも働けるかもしれません

でも工学はつまらないと感じてしまっています


商社金融気質的にはあっているかもしれません

でも文系で社交的な生活を4年間続けてきた上澄み相手に戦えるでしょうか?


商船プラントは頻繁に海外いかないといけません

かいことをやりたい気持ちはあっても命を差し出す危険性もあります


インフラ絶対潰れないし,自分時間を他の職種よりも多くとれそうです

でも給料は少ないし,転勤も多く,同じ仕事が続くかもしれません



渋っていると何回か懇親会を開いていただきました

そこで実際にどのような人がどのように働いているかお酒の席でお聞きしました

まあ囲い込みの為にじっさいよりもマシマシで説明をされたとも思います



そのうちのある企業課長さんが何度も勧誘にきてくださいました

その人にまあ4時間かけて私がどんな風にその会社に向いているのか熱弁していただきました

またその企業なら私が面白くないと思ったときにやめれるしやめた時の転職にも有利だということ

起業MBAやらの取得についてもうちの会社なら有利だということ

そして何よりもその会社業界ならば色々な他の業界との付き合いがあり

色々な世界が見えると熱弁されました




私はその会社に行くことを決めました

そこまで私が欲しいと思われていることもうれしかったですし

色々な世界が見えるという言葉にも心を動かされました




ちなみにその業界はいろんな業界と付き合いがあって

割と最近成長したみたいな業界です

その会社自体業界ではトップみたいな会社です





こんな感じで私の就職活動は終わりました

少なくとも後悔しないだけ努力して,自分で選ぶ為に選択肢を増やすことはできたと思います






さて,就職して3年たって3年間で感じたことを書きます

まず,仕事はまあ研究室よりは面白くて研究室より楽です

何よりお金が貰えます

それに土日にアルバイトもしなくていいです

ただ社会人になって不味いと思っているのは目標が見えずらいということです

卒業就活論文なんていう学生だと明確な目標があります

それが社会人だとすごく見えずらいです

なんで目下の目標結婚とあと社内のMBA選抜?とかいうのに受かることでしょうか?

ただ私としては恐らく結婚が私の人生の中で最大の難易度になるんじゃないかと思っているんですけれども

まあ恐らくこの会社に入ったこと自体成功であったと感じています

ただまだ自分でやりたい仕事だったのかはわかりません

なのでまだまだ中学高専大学大学院の同期には追い付けていない気がしま






最後

このような長文を読んでいただき本当にありがとうございます

私は勉強する環境はあまりまれませんでしたが

自分でやりたいことに対してそれに耐えるだけの体と頭を与えてくれた両親に感謝しています

また,私に影響を与えてくれるような友人たち,先生方,上司

とにかく出会いに関して,とても運が良かったと感じています

私の書く稚拙な文ではあるんですけれども

たくさんの意見を書き込んでくださって,いろんな意見出会えることになって

よかったと思います

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん