「労働」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 労働とは

2017-11-21

同居する実親の介護もしなければ金もさな父親。そのくせ自分趣味三昧。嫁の立場である母には介護労働要求。皆の人生邪魔なので早く天に召されてくれ。

毎日事故の知らせの電話待ってるんだけど、これが中々来ないんだな。

あのおばさんも、「アマチュア仕事取られる!」って騒いでるフリーイラストレータに「仕事取られるのは下手だからだろ」って言うなら、文句も出なかったろう

やりがい搾取されてる労働階層アニメータにマウントするんじゃなくてね

anond:20171120223346

ヨーロッパ自国純血主義を重視する愚行…というのはちょっと脇に置いておくとしても、

移民特殊出生率も2割ってるとはいえ他の国より高いわけで、

何だかんだで女性労働やすさと産みやすさは比例していると考えられるのでは。

全体的に特殊出生率が低いのは、成熟した資本主義社会下で上位階級にいれば、

子供が成人前に死ぬ確率が小さくなるから、一人の女が産む子の数を減らせるという当然といえば当然のことだと思う。

あと、子供=家庭における労働力、では無くなった世界の、その先、

過剰成熟した社会では、少ない子に多くのリソースを割いて子の競争力を高めたいという方向に

親たちの意識が振れるんだろうなと思ってるけど。2人産んで公立より1人に金掛けて下から私立に的なアレ。

2017-11-20

anond:20171120133816

元増田です。

んー、労働次世代生産は、ともに必要社会の両輪で、必要なことをしていると思えるから自己実現になる点は同じだと思うのね。やりがいも、実践に伴う喜びも、他社から承認が得られる点も同じ。違うのは現金収入があるかどうかだけなのでは…?

子作り子育てが完全に趣味なら、社会に致命的に必要仕事食糧生産その他インフラ)以外の人の仕事もあらかたは趣味ってことになっちまうように思われる。明らかに社会の維持に必要でない仕事の方が労働報酬が多かったりするし。

それにサービス業教育、それにあらゆる投資案件ほとんどの会社は株や融資の形で投資を受けてる)は、世界が今後も続くことを前提にしてるんだから上記の通りどっちが欠けても世界はうまく回らない。

先々AIドローンに入れ替わる可能性は否定しないが、早くても数世代はかかるだろう。

増田に初めて描きこんだけど、ちゃんと会話ができるのはありがたい。

子有りの中で声のでかい連中がムカつくのはおっしゃるとおり。インターネットは口汚い声ばかり増幅されがちだから、分断ばかり強調されるのは恐ろしいと思ってる。労働育児必要だけど、それを1世帯で両方やらなきゃいかんということもない。

話は元に戻るが、必要なのは罵り合いじゃなくて議論政治的合意だよ。

仕事頑張ってくれ。俺も頑張る。

ありがとう

anond:20171120221410

あれは意図的ものですよ

一般清掃員が女性だと無茶を吹っ掛けられないのだそうです

あとは短時間労働したいとか非対人労働したいという女性側とのマッチング


代わりに弾かれたオッサンはどこに行ってるかって? 知らんなあ

anond:20171120145908

??

従業員立場からすれば会社の業績より自分待遇の方が大事だよね

ブラック労働してでも会社を支えようなんて誰が考えるの?

先進国で働きながら出産することの無理ゲー

無職女性子供を産み12か月間就労不能になっても世帯収入減にはならないけど、

例えば月30万円稼ぐ女性子供を産み12か月間就労不能になるのは世帯にとって360万円のマイナスになるよね。

夫に同程度の稼ぎがある場合年収が半分になるし、夫の稼ぎのほうが少ない場合生活が成り立たなくなるおそれすらあるよね。

教育を受けた、よく稼ぐ女性ほど、妊娠することが職場家計へのダメージになる。

教育を受けていない、稼がない女性は、元々貢献していないから、妊娠することでダメージを受ける人が居ない、だから恨みを買うこともない。

そこにまず不条理を感じる。

 

あと先進国では、第一子が脳性麻痺などの重度障害をもって生まれたため

夫婦がその一人の子介護にかかりきりになり健常な子を持てずに終わるパターンもあるけど、発展途上国ではありえないことだよね。

重度障害を持った子は医療アクセスできず死んでしまうから、そのカップルは次の子づくりに取り掛かるよね。

先進国では児童労働禁止されていて、教育費もかかるけど、発展途上国では児童労働力だし、教育費はかからないよね。

発展途上国では子供経済的プラス先進国ではマイナス

から発展途上国では子供が生まれやすいだけであって、発展途上国女性は「お国のための産む機械」として高潔な魂を持っているみたいには思えないんだけど。

 

先進国でちゃんと働いて生きていける子供を育てるのもハードル高くない?

家事手伝い」のまま40代50代になる一人娘が話題になったけど、

ただ親としての最低限、衣食住と教育機会の提供だけしていたら、あんな風に育っちゃうこともあるんだよね。

そしてその結果「育て方が悪かった」と親が叩かれる…。

では社会で生き抜けるように厳しく育てればどうかというと、

やり方が間違っていると教育虐待毒親になる…。

かに賢く育てるしかない。それ一択。それ以外の場合は、「カスは親になる資格無し」とタコ殴り

単純作業機械化されることで労働者に求められるスキルレベルが上がっているぶん、

ちゃんとした労働者になれる大人にわが子を育て上げる難しさも上がっている。

なのにそれが出来ない親への厳しい目線も強まっていると思う。

「子づくりが義務ではない多様性時代だし、避妊方法なんていくらでもあるんだから

望んで産んだわけだろう、望んで産んだ子供の一生の責任ぐらい持てよ」と。

そういう感じだから子供もつの本当に恐ろしいです。

経済的ダメージを食らうことは確実で、子育て完璧に出来なかったら四方からタコ殴り

だったらリスク回避として子供を持たない道を選ぶよ。

anond:20171120120108

まじめに答えるのも馬鹿らしいけど

その自分仕事はこれだけでこれしかできなくてこれを奪われたら私は無価値になり無職になる

なんて思考絶対に持たない方がいいしそれ持った時点で成長性無くなって生きていけなくなるぞ

みんな意識的にも無意識的にも今のままじゃ良くないと思って動いてるんだから

それが人であれ機械であれ置いてけぼりくらう時点で解雇無職になるのは個人的問題に過ぎない

AIに恐れる前にもっと恐れる物が身近にあるだろってのはそういう話

雇用に対する競争原理で負ける理由はどうやったって個人しか内在してないわけ

恐れを抱くならまず自分姿勢を恐れようねって

 

仕事は常に結果を求めており

それまでに積み上げてきた時間努力なんて個人的感情は求めてないわけ

なら今までの過去が洋ナシになった時点でやることは次の仕事への学習労働なわけ

たまに自分を選ばれしものだとか職人だとか勘違いした弱者がいるけど

そいつらは労働本質を履き違えただけの単なるクソザコ人種

ほとんどの今を生きる人間にとって現状のAIが良く使えるていどのハサミくらいにしか思われてないのも

結局は労働本質根底から覆す存在ではなく

自分らの多忙を後押しする新たな存在しかならないか

ストレスフリー

今の自分にとってのストレス

月々の家賃

食費。

光熱費

税金

スマホ代。

毎月必ずお金を稼ぎ生きていかなければならない。

お金という概念が無くなった世界が早く来ないかなぁ。

早く都市と星のようになってくれないかな。

高校大学卒業して就職して家庭を持って老人になるまで労働

いつまでこれが続くのだろうか。

2017-11-19

anond:20171118112419

今まで腕力部分を男が担ってきたからねえ

 

米や麦つくるには水路と、土地の開墾が必要

大きな石を取り除いたり、樹木を根っこごと除いたり

畑を作れたら作れたで

今度は台風が来ても穂が倒れないようなくらい

根がちゃんとはれるように深く耕す必要があって・・・

 

その他にも狩りだ採掘だと、語ろうと思えば幾らでもあるけど

どうしても実働能力が高かった分

男手が重宝されたのはある

実際、中国インド、その他世界各地の非機械農村だと

いまだそんな感じだし、

近代産業でも工業だとやはりそのまま腕力必要だし

 

でも逆に農業工業など重労働から別方向にシフトすれば

そうでも無くなってくわけだけれども

うちの会社の勤務時間は9時〜20時が定時

ブラックですか?みんなは何時間労働

わたしはもう15年来の親友を憎んでいるのかもしれない。

連絡されるのが怖くて、あなたからラインブロックしてしまう、時々。

元気?って様子窺ってくるラインが嫌。いきなり用件を送りつけてくれ。その方が嫌な気持ちになる回数が1回ですむから

疲れた依存されることに。彼女のどうでもいい話をされ続けられることに。否定してほしさ見え見えの自分評価を下げる発言にも。

「私にしか相談できないの」中学校時代なら心躍ったそのセリフも今じゃ、私を縛る呪詛しか聞こえない。

少し、私への依存が解消されればいいなって思って、あなた結婚するって言った時は嬉しかった。

逆だった、前よりも依存が強くなった。でも、あなた旦那社会的地位に惹かれて結婚したんでしょ、私言ったよ、そいつモラハラ野郎だって

でも、専業主婦への憧れからその人と結婚することを選んだんでしょ、自分選択責任持ってよ。

あとね、専業主婦あなたと違って、私は会社労働をしているの。

午後3時はおやつタイムじゃなくて、労働時間なんだよ。仕事中に電話されても出れないよ。

あなたと話してると疲れるの。

私の話全然聞いてくれないし、自分の話しかしないし。あなた体重の増減の話とか死ぬほどどうでもいい。

気を遣わないのはいいけど、人の話をないがしろにするのは違うでしょ。相槌くらい打ってよ。それよりって自分の話を始めないでよ。

私はあなた無料カウンセラーじゃないんだよ、他に相談して欲しい。

他の人に相談を言わないで欲しいか気持ちは分かるけど、私に何のメリットも無いじゃん。話のネタにもならない。

有料なら聞いてもいい。1時間1万円で、そのくらい貰わないとやってられないよ。あなたのくだらない、狭い世界の話に付き合うには。

あなたには、あなたの事を誰よりも思ってくれている両親がいるでしょう。その人にそうだんしてくれないかなあ。

もう、本当に興味が無いの、あなたの悩みに。だって、悩みじゃないじゃん、愚痴でしょ。

会いたいって言われるけど、会えないよ、会ったら顔に出ちゃうもん。

私、あなたの話に対してどうでもよさそうにしている仕草が。

いつまでも子供でいるんだったら話が合わないし、疲れちゃうよ。私、あなたのお母さんじゃないんだよ。

いつまで中学生のままでいるつもりなの、こんどママになるんでしょ。

anond:20171119110745

ええ、、、、ラーメン屋なんてそれこそ栄枯盛衰の激しい業種の筆頭じゃないですか。

マズければ絶対客なんてつかないし、修行しないと旨いラーメンなんて作れないのに。うまくても宣伝アピールや立地の仕方で客の付きも変わる。

まさに試行錯誤連続。やり方コピーでうまく行くなんてありえない。

ココイチみたいにみっちり修行させて、本部が金を貸してフランチャイズで起こしても、それこそ新しい場所で新しく起こすわけだから

そこの地域特性に基づいた様々な顧客を掴んでやっていかいからうまく行くかどうかわからないのに。

それは頭働かせての試行錯誤です。「うまくいかなければ失敗です」

フランチャイズなんて、最近自分で金を調達したくないから、他のやつに出させてみたいな感じで、ブラック労働が多いのに。とくにコンビニ

フランチャイズ本部フランチャイズ加盟店への指導の仕方が慣れているとも限らない。

あなた文体はうっすら判るんですけど、妊婦とか、腫瘍抱えて1ヶ月休養が必要な人にまで起業を薦めてましたよね。

自分の体調すら万全ではないのに、それこそ悪魔みたいなのがいっぱいいるビジネス環境の中で頭全力で働かせててなんとかうまく行くかどうか。

この人たちが成功する起業家になりえますか?自分の体調すら万全でないのに試行錯誤臨機応変必要起業なんて無理です。

労働者であれば法的に様々な保護がありますブラック労働者であっても、証拠を持って役所に駆け込めば幾らかはまだ保護されます

経営者であればほぼ保護がありません。

しろ詐欺師みたいなのうようよ寄ってきます。逆に、こちらも詐欺師だと疑われるの覚悟いかないとならない。

ちゃんとした財サービス提供しないのも詐欺師と似たようなものですからね。

そこで、すでに商売やってるところはいて、そこで足りるものはすでにある店で買う。信頼ないし。新たに入るには搦手、スキマを絶対狙わないとならない。

から、どうしてもギャンブルですよ。小さくやってみて、小さく失敗して、その繰り返しであるのは間違いない。

そして、その隙間にまず入るに幾らかの金が必要だとしたら?まあ、いきなり億のもの日本では無理でしょうね。

でも、何千万かぐらいなら、自分で少し始めて、有望そうだってところで、奪われるの覚悟で出してくれるところに突撃しないとならない。

相手悪魔かもしれない。それでも「やりたいことがあるからする」「魂を売る覚悟でも突撃する気になれる」

逆に、やりたいことでもないのにそこまでのことは強要しないし、やるべきではない。労働者のほうがはるかにいいです。

やはり、役所なんかで起業の実績を作りたいがための「インキュベーターキュウベェ」みたいな気がしてきます

anond:20171119103629

それまさに違法労働企業論理

必要業務をする人員を雇うのであれば捻出しろ

本当に徹底的に会計見直したのか?

2017-11-18

納税の義務

可哀想に、日本では労働国民義務なんだってhttp://aoyagi246.blog55.fc2.com/blog-entry-679.html

労働なんて労働で金作りたい人が好きでやる事だろうが。

金ある人とか、収入源ある人は労働なんてする必要ねえだろ。

ところが日本だけは違うんですね。

労働国民義務なんだそうです。

日本国民には強制労働が課せられてるって日本国政府がはっきり言っちゃってるんですね。

 

日本国民日本以外では生きて行けない欠陥人間教育されてますから日本を出る事は出来ません。

まり強制収容されてるわけです。

 

日本強制労働付きの強制収容所って事でいいですね皆さん。

anond:20171118184449

お前のように世間から隔絶された引きこもり生活をしている人間(もしくは世間の目と違うことをすることに価値を見出す自称不思議ちゃん)なら気にならないだろうが、一般的な人は世間体というものが非常に大事なんだよ。想像できないだろうが。

あと、仕事している女性地域活動に参加させるなら平日に長時間会合を開かないとか、お金で参加を免除してもらえるとか代替案があるべきだろうが。

なんでみんな一緒に集まって一緒に労働しないといけないんだよ。

ニート労働

毎日欠かさず、

ゲームログインして、

ボーナス受け取って、

デイリークエストこなして、

報酬GET

うん。働いてるぅ。

死にたい

ここでだけ愚痴ってリアルでは頑張るから

自殺予防電話相談たことあるよ。でも自分が何で辛いのかとか一から説明しなきゃいけなくて、相談員さんも話を聞くだけで何も解決しなかったか自殺予防電話を勧めるのは今はやめてほしい。

生き続けるってしんどい。死が救いとは思わないけどこのまま労働を続けて何十年も生きていく自信がない。死にたい。生きることを休みたい。

anond:20171118114640

少子化は悪くありません。

少子化人口が減れば、人口爆発による地球環境破壊が食い止められるので、本当は良いことなのです。

 

少子化で困るのは、搾取する相手が減る老害たちです。

先に生まれ既得権益ガッチリ握った老人は、後からまれてまだ力のない若者搾取しています。(貧乏若い女を買う金持ちジジイとか)

 

政府労働者にがんがん働かせて、納税させないと儲けられなくなります

まり少子化問題は、事実上奴隷の減少が問題だと言ってるのと同じです。

 

日本人は「労働(=納税)は美徳」「少子化問題」「結婚して子どもを作れ」と洗脳されています

ゼイリブという映画を参考にして洗脳から脱却し、本当に自分利益となる幸福をつかんでください。

 

ゼイリブ』(They Live)は、1988年製作アメリカ合衆国SF映画。96分、カラージョン・カーペンターが、製作のほぼすべての分野に携わった。

SF映画ホラー映画の形をとった風刺作品であり、またアクション映画の面もあるこの作品には、1980年代社会蔓延した物質主義思考に対する批判や、特権階級の者らがメディア悪用し人々を洗脳社会専制的に支配していることに対する批判や警告が織り込まれている。

anond:20171118111734

中国は13億中の1億は都市部住みで

香港なんかは日本よりも男女平等意識高い

北京上海(あと重慶天津などの大都市?)も

日本と同等くらいとは聞くね

 

ただ、ソレ以外の12億人の住む場所

未だ重労働が多いってのもあって男女の給料格差が大きくて

それに比例して男女への扱いの差もデカイと聞いてる

特に所得が低い農村などの第一次産業地域は、ね

 

まあそういう地域は男手が無いと生きてけない、って

悲惨現実があるんだろうけどさ

ああ、今月末で会社追い出されることになった。

もうだめだ。

底辺労働なんてしたくないよ。

いやだ。どうやってこれから稼いでいこう。

クソアフィで人に迷惑かけて生きたくないよ。

なんで世の中の仕事は、利権奴隷労働と、ほとんど犯罪みたいな仕事しかないんだよ。

ちくしょう

これからどう生きれば・・。

あー、死ぬのがいいのかな。

こんなひどい世界で生きられない。

2017-11-17

anond:20171117202316

日本では「労働の対価」には2近い係数がかかってるよね

ふつう労働者本来得る対価はいまの半分くらいだと思う、いろんな意味

そのまんま外国に行ったとしたら同じように働いても半分ももらえないはず

業態変換が必要だけど、それに応じられるか耐えられるかという現実的問題が…

まあ、個人でやるぶんには止めないよ、その人に限っては(時折語られる成功譚のように)うまくいくかもしれないしね

エンジニア派遣が嫌いで会社を辞めた

最近会社を辞めた。

元々は、営業会社で成果を出せば評価され、売らなければ評価されないというような会社だった。

売らなければダメという環境は、人によってはブラック企業に見えていたのかもしれない。

それでもみんなで協力しあって、いいチームとして働けていたとは思う。

そんな中、去年の秋頃新規事業を立ち上げるということで、エンジニア派遣職を多く雇うことになった。

会社を大きくしていく上で、別の収入源を持つことはとても大事だということは理解できているが、やはり文化の違いはあった。

例えば、エンジニア職の給料は我々の2倍程度高く、労働姿勢も大きく異なる。

大手企業にいたとか年齢が30歳程度だとか様々な要素はあるようだが)

勤務態度だけで見ても、

毎日のように遅刻業務中もずっとslackを使い雑談をしていて、休憩時間も守らない。

業務中とか関係なく、エンジニア派遣達が四六時中喋っているようなものだった。

この勤務態度に関しては、感情的イラついているだけの部分があるかもしれないのでいいとしよう。

エンジニアだし、労働時間じゃなく質が高いっていうだけなのかもしれない。

本当の問題は「仕事がいつできるのか」というものになる。

結果として新規事業はまだリリースされていない。

一番最初の進捗では「2016年の年初」と聞いていたが、11月の今でも出ていない。

それでも何も言われない。「仕方ないよね」で済まされる。

百歩譲ってリリースが遅れるのは許せたとしても、彼らの態度や待遇に何も変化が起きていないということが許せなかった。

営業が売上少し届かなかった時に横で詰められていても、

半年リリースできていない彼らは派遣女性たちとずっと喋っていた。

一年程度、我慢してきたが心が折れて結局、転職を決意した。

一年前いた営業達はもうほとんどいない。

この職種を選んだからこうなったのかと考えることはある。

エンジニア様はやっぱり違うんだと考えるときもある。

どんなに環境が最悪だったとしても最後まで成果を追うことができたし、

営業を続けていきたいとは思っている。

昨日、前職の夢を見てなんとも言えない気持ちになったのでここに置いていく。

かっこいい30歳になるよ。

どの底辺労働みても、それって自動化できますよね?ってものばかりで、やる気にならない。

人間のやる仕事じゃない。

でも、クリエイティブ仕事だったり、大きな責任がある仕事だったりは、

自分が入り込める場所がない。

所詮底辺労働しかできない無能だ。

でも、無駄AIロボットに興味があっていろいろ見ていると、いろいろな仕事無駄しか見えない。

でも、いま金がいる。金がないと人生詰んでしまう。

でも、無駄仕事

でも、金が。

気が狂いそう。

夜勤手当を爆上げしてホワイト労働の好循環をすべきだ

仮に残業常態化したサラリーマン教員がいたとしよう。

帰宅は早くて9時。いつも終電で帰って、日を跨ぐのがいつもの生活

そうした人はどこで食事をとるのか? 例えば、コンビニで買うとかファミレスであろう。

人は食事を食べなければ痩せ、いずれ就業できなくなるだろう。

そうした人のために夜間営業を行うのではなく、逆に営業時間を七時など早くに終えてしまえば良いのではないか

又は、深夜営業を行うとより不利益を被るようにすればいいのではないか

実際、私の住んでいたヨーロッパ地域では七時くらいに閉まるから早く帰っていた。勿論、土曜は早く閉まり、日曜は休業している。

こうした仕組みになっていないのは、経営者経営努力政治家への働きかけが成功している結果であり、大衆無知・無関心・無行動に因るものでもある。

政府労働環境改善させたいならこの点に切り込み、好循環を生むような仕組みを考えたほうが良いと私は思う。

例えば、時間外労働の割増賃金現在の25%増から毎年5%上げて行くとか。 まだまだ、あるんじゃないだろうか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん