「通用」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 通用とは

2018-08-13

子供が悪いんやない、何もせえへん親が悪い

人は見た目が9割っていうやろ?

見せ方やねん、すべては。

人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている

って数日前のホッテントリにもあったやろ?

ファミリーレストランから子供連れてきてもいいだろ?

ええで、なんぼで連れてこい。

子供から泣くのは当り前でしょ?

せやで、子供は泣くのが仕事や。泣きたいだけ泣きなはれ。

でもな、それを親が放置しててええ、っていう理屈大人世界では通用せえへんのや。

逆に大人世界は、見た目のエクスキューズ世界でもある。

泣きわめく子供を少しでもあやしたり泣き止ませる努力させてれば、店長からそんなことも言われへんかったやろ。

(泣き止ますっていう)成果は求めへん。

でも、それに向かって頑張ってますよ、っていう姿勢大事なんやな、大人世界は。

まあ、このオカンは、大人世界経験せずに親になってしまったのが不遇かもな。

先日グラスワインとデザート目当てにサイゼいったら隣の席で初デートサイゼ圧迫面接デート実施してた

ただし初デートサイゼ圧迫面接デート企画したらしい冴えない男は連れの着飾った女(ちょっとしゃくれてるけど可愛い)に

サラミに青豆にペコリーノだのスペアリブグリルだの例のサイゼ裏技みたいなのをやられ放題されていた

女は楽しそうにエスカルゴのっけたブルスケッタを男に押し付けているし男は終始あ…えっ…あ…ぅん…しか言わない

コミュ力ない陰キャ非モテ初デートサイゼで圧迫しようと思っても通用しない女相手じゃそうなるやろなと思った

「お前なんかどこに行っても通用しないぞ」って引き留める上司

お前の会社はどこに行っても通用しない人材を使わなければならないほど落ちぶれているのか・・・

2018-08-11

anond:20180811165424

20代

芋みたいな顔してて訛りも直せないのに

「俺って東京でも通用するよな」みたいな事言い出すので反応に困る

30代越えると東京叩き

anond:20180811121749

いや?

バカけが投票して社会を変えていけばバカ基準社会が出来上がるということを言っているのだよ。

そこで通用するのは言語ではなく暴力

2018-08-10

anond:20180106121117

好きで好きでたまらなくて、なんとしてでもものにしたい異性をものにできずに悲しみにくれている者がごまんといるのに、この増田はなんていう贅沢をいっているんだ。

増田はその相手の男から確実に「女として」求められて自尊心を満たしているのに、相手自尊心を満たす(=付き合う、SEXする)ことは絶対にしない。

すなわち自分ほしいものはちゃっかりもっていくくせに、相手ほしいものは絶対に与えない。

相手気持ち一方的搾取しているだけではないか

いまいちな理由が外見なのか中身かなんてことは全然問題じゃない。

おいしい部分を手放すのは惜しいが、付き合いを拒絶して悪者になりおいしいものを失うのがこわいだけだろう。

虫のいい話は通用しないぞ。

2018-08-09

anond:20180809174808

まー吸ってる側として言わしてもらうと何とも表現が難しいな。

気持ちいって感覚にも「高揚感のある気持ちよさ」と「気分が落ち着いてリラックス効果のある気持ちよさ」があるじゃん

種類があるのよね気持ちいいにも。

その中で言えば何気ない時間の中で空眺めてボーっと…を意図的に作ってるような感覚煙草にある。

から酒飲んでわーきゃーヘロインでわーきゃーセックスであはんうふん、そういう気持ちいとは真逆になるね。

紅茶コーヒー飲んでうめーくらいじゃね?近いのって。肩揉んで気持ちいとか。

コーヒーめちゃくちゃ旨くてテンションかちあげにはならんでしょ。スタバで興奮する田舎者なら分かるけど。

ダウナー系の気持ちいのルーチンワークになってるから習慣的にたばこを吸うことになる。

たばこ吸えなくてイライラっていうのは、元々ストレス抱えてる人間がそれを落ち着かせるために煙草依存してたっていう状況。アル中と同じだね。

から大半の喫煙者は実際に煙草吸えなくなっても割と平気。アル中じゃない人が酒飲めなくても平気なのと同じ。

久々に煙草吸っても久々にコーヒー好きがコーヒー飲んだうめーと同じ。

そんな感じ。

 

逆に煙草依存してストレスを緩和してた人がたばこストレス軽減できなくなったら

煙草ストレストレードオフから金銭的なメリットくらいしかないんじゃないのか。

差し引きストレスの方が勝ったらマイナス効果だし。

そういう意味では酒だって適度にストレス解消になるのなら害悪でもある程度飲んでもいいんじゃねって感じだ。

そもそも酒やたばこのツケを支払う年代になったらみんな故障してくるから障害現役でも目指さない限りは気を使う必要ない。

過度の依存症なんてそいつにとって酒だろうがたばこだろうが問題はそこにないんだから

 

麻薬覚せい剤禁止されるのは依存性が高い(依存症になる割合めっちゃ高い)せいで

年齢でガタが来る前の、働き盛りのときに死んだり廃人になるから国力を下げてしまうんだよ。

から依存症の高い上に健康被害が強いやつは国が禁止したってこと。

大麻依存性は高いけど実際はそんなに害ないんじゃないのってところで論調割れてる。

実際はどうかしらん。

 

人生いきるのに何が気持ち良くてメリットあるかなんて個人しか決められんよ。

統計的に言ったってそれが主観通用するかは別の話。

私は普通にしているのだけれど、

よく『無性愛者』と言われる。

それから、長年の友人に『サイコパス』と吐き捨てられたこともある。

私は今年27歳の女性だが、結婚恋愛も興味がない。

SNSなんかでみんなが面白おかしいことを呟いているのを見ていると、それなりに笑うことができる。笑うのは免疫力高まるので良いと思う。

同じ場所に行くこと、同じ食事をすること、同じ遊びをすること。

ヒトに時間を割くこと、と言えば早いだろうか。

そういうことに魅力を感じないし、同じ趣味職場で知り合った人でも、時間を共有することは寧ろ苦痛だ。

「一緒にランチどう?」なんて言われた日には「昼休憩中に郵便局に行かなきゃいけないんで」と逃げる。二度目は通用しないので、奥の手だけれど。

別にその人が生理的に嫌とかそういうのはない。実際に声をかけてきた人は仕事普通くらいにできるので『職場の人』としては構わない。

私は実家を出て他県から上京した身なので「今度遊びに行かない?」なんて気軽に約束するような友達もいない。

職場の人と遊ぶなんてこともない。

お金を使うのは趣味収集やそれらの撮影に関する費用、あとは生活費だけ。

最初に無性愛者と言ったのは若い上司だった。私が22歳だかそこらのとき

私のそういった生活を知っての発言だと思うけれど、その人はもう500km以上離れた他県の部署に異動になったので真意は知らない。

別に犯罪歴なんてないけれど、調べてみると犯罪を起こすサイコパスというのは少数だそうな。

まぁ私には趣味があるし、楽しいことはまだまだあると思うので、犯罪を起こして人生に支障をきたしたくない。

(ヒ頁してやろうか)と思うことはよくあるけれど、前述の考えから事件には至っていない。

(正しい漢字で書くと規制とかあるのかな? 一応、某大型掲示板みたいな表記にしておく)

周りが上手く動いてくれなくなっても困るから、口にも出さない。


………そういう秘めた感情は誰にでもあって当然なのだと思っていたのだけれど、どうも違うらしい。

ヒトは、仕事で不遜な客がいても(コイツの家や個人及び家族特定する情報なんて私は閲覧し放題なのに、なぜこんなにワガママ放題なのだろう)と思わないらしい。

ヒトは、話しているときにポツリと漏らした情報を詳細に記憶しないらしい。

最寄りの〇〇駅から徒歩3分、東に大窓があるせいで朝日が眩しすぎて目覚ましより先に起きてしまうほど日当たりの良い、この前買った花柄カーテンがかかってる家って言ってたよね。

と言えば「なんでそんなこと覚えてるの?」とドン引かれてしまうので、言わないけれど。

趣味のほうで、目の前で欲しかった一点ものを奪われたことがある。

整理番号20番台、身長170cmくらい、痩せ型、紺に近い青の半袖Tシャツ、細身の黒いパンツ、黒縁メガネをかけた色白の20代後半~30代前半の男性

今でも脳裏に焼きついてる。

後を追いかければよかったと後悔したことも何度か。

他社からお菓子差し入れがあったときは嫌いなものを避けるとか、逆に好きなものを置いておくとか、しないかな。

そういうのもサイコパス、あるいは〇〇性パーソナリティ障害とかそのへんの特徴だと書かれていた。

ゲーム感覚』と書かれていて、まぁ納得することもあったけれど。

なんだろうな。このお菓子とこの人間の表情を合わせる、的な。その程度なんだけれど。


私は普通にしているだけで、というか今でも普通だと思ってる。

ただ困ることがあって。

たとえば私がやってきた仕事を、休みの間に勝手に書き換えられていて、それが仕事としてなんら問題なく、そのヒトが忙しい中で時間を割いてくれたという善意だったとして、頭の中が(ヒ頁してやりたい)でいっぱいになる。

私は右半身と左半身を動かす回数が同じじゃないと気が済まない(右の二の腕筋肉を3回収縮・弛緩させたら、左の二の腕筋肉も3回収縮・弛緩させないと落ち着かない、とかそういう感じ)のだけれど、何回何十回、手も腕も脚も足も、指や舌もまぶたも、どこをどう動かしても落ち着かないくらい。数は合っているのに。

それが善意だろうと私にとっては悪意に等しくて、邪魔をされたことに他ならなくて、余計なことをしやがって!って感じ。

仕事として問題があると、上の部署の偉い人にメール送っちゃうくらい。

会社がみんな仲良くしようね^^って感じなので、突然のメールは全く気にされないので有難い。

もちろん「ヒ頁してやりたい」と言ってしまえば私は社会的地位を失うので、口に出したことはない。ただ帰り道、脳いっぱいに(ヒ頁してやりたい)が詰まって、とりあえず帰ったら晩ご飯材料鶏肉冷蔵庫から取り出して、思いきり叩いてみている。

この音は好きだけれど『エロゲの肉と肉がぶつかり合う音はまさにこうやって収録している』と聞いてから微妙気持ちだ。

私は人間の体温を感じることが嫌いだから性交渉どころかイマドキでいうハグなんてもってのほか診療くらいはまぁ平気なんだけれど。なんて余談。

まぁ鶏肉が少しでもやわらかくなってくれれば一石二鳥と思っている。

困ることというのは、私にとって普通ことなのに、なんで我慢しなきゃいけないのだろうってこと。

私もあなた本音があって、なぜ私だけ我慢しなければならないのか。

脳がいっぱいになっているとき、もう我慢しなくてもいいじゃんって思っちゃう

別に何かしたってバレなけりゃ問題ないじゃん。

バレなかったから静かに終わったものだっていっぱいある。

失敗しても一人ひっそりリカバリーして、結果的にバレず成功扱いになったこだってある。

そんなもんでしょ?

みんなそうだと思ってたんだけどな。

どうもそうじゃないらしい。嘘でしょ?

「どうして殺人をしてはならないのか」という質問に対して「法的に問題があるから」とか明確な理由づけより先に『本能的に「ダメだろ」って思う』って、そうなの?

今回この長ったらしい文章を書いたのは、言いたいけれど突然それだけ言ったって何が何だかからないだろうし、匿名で書けるならついでに世間一般で言う一般的なヒトに不満も述べてしまえばいいやって思ったから。

私のこと普通じゃないって言う方々へ。

本音で話したらどうなるか、想像は容易だ。私の人生面白おかしくあるために、言ってはならない。理性ではわかってるのだけれど、でも、どうしようもなく言いたくなるときもある。

「ヒ頁してやろうか」って。

そんな人間一般ヅラしてあなたの隣に立っているので、とりあえず、静かにしてほしい。

長くてゴメンネ。


ああ、確かにいま、謝罪気持ちなんてなかったな。

追記

言葉足らずだった。ヒ頁せるなら誰でもいいって思うのも困るところだった。

2018-08-07

anond:20180807193643

アメリカでも日本みたいな同調圧力はあるか?という問いに直接答える内容じゃないけど、

単純にコミュニケーションを含めたライフハック全般に興味があるならオススメ

ロングセラーだけあって、特にストレスマネジメント仕事術については現代でも普通に通用する内容ばかり。

2018-08-06

「昔は良かった」論

数年前、1980年代日産サニーに一ヶ月ほど乗っていたことがある。

知人に頼まれて預かっていたのだけど、古い車の筈なのに現代の車とあまり遜色はなく、強いて言えば古く見えるだけで、機能的には何の問題もなくて燃費だって結構良かったのに驚いた。

特に丁寧に整備されていたわけでもなく、また丁寧に扱われていたわけでもないという。

それで、預かって一ヶ月後にその知人に返却したのだけど、その頃から、「新車なんてあんまり意味ないんじゃないのか? 古い車を安く買えば節約にもなるし、あるいはもっと、延々と同じ車を作り続けてどんどんコストダウンしていけばそれこそ小遣い程度で買える車だってあり得るんじゃないの?」などと思うようになった。

実際、安くなったかどうかは知らないが、欧州車には多少の改良はあっても基本構造を変えずに延々何十年も作り続けられた車もある。あのカブトムシフォルクスワーゲンがそうだ。

そんなことをすれば、経済発展という観点からするとあまりいいことではないというのはわかる。次々に前よりいい新しい新車を出し続けることが人々の購買意欲をそそり、結果的に金が回るという話になるのであろう。

でもそれって、本質的に「良い」ことなのであろうか?

昔、携帯電話などなかった時代、例えば営業に出たサラリーマンは連絡が取れないことを理由にして、仕事をサボっていた。携帯電話普通になりかけても「圏外にいるんだ」と電源を切ってサボり続けた人も多かったろう。

だが今や、圏外にいることは許されない。いつ何時でも連絡を取れない状態には出来ず、充電してなかったなども叱責に対象になりかねない。

もう一度言うけど、経済的には良いことなのだろうが、でも本質的にこれって「良い」ことなの?

現代では、喫煙タイムすら許されなくなってきている。なんだか仕事サボる話ばかりしているようだが、実際に1日まるっきり仕事をサボらず、一分一秒たりとも無駄にしない働き方って、良いことなんだろうか?

で、私は営業じゃないけど車を仕事運転することは多い。もちろん、その車での移動だって仕事なのだが、実際のところ仕事上の無駄のようにも思えてきている。

だって、移動しているだけだし、その間他の仕事は出来ず、やむを得ないとは言え車の運転をするのは嫌になってきた。

なので、宅配業者みたいに可能な限り無駄にならないよう、一度の車の移動で何件もの仕事先を回るように知恵を絞ることになる。

そして、どんどん仕事は詰め込まれ、忙しくなる一方で私は疲弊していっているように思えてならない。

その昔、当時の先輩にこう言われたことがある。

「君は優秀かどうかは知らないが、あまり仕事が早すぎるのは良くない。それが普通に思われたら値段を下げられてしまう。だからある程度は余裕を作りなさい。そうした方が楽なわけだし、余裕のある方がより良い仕事が出来る」と。

でも現代社会はもはやそんな論は通用しなくなっているように思われる。

はてなでは「昔は良かった」とでも言おうものなら「昔だってそんな良かったわけではない」のように批判されることがよく見受けられるけど、最近はどちらかと言えばやっぱり昔の方が良かったんじゃないかと思うことが多くなった。

マジでからでもコミケ中止にできないの?

めっちゃ人がバタバタ倒れた C84 一日目の天気見たら最高気温 36 度ぐらいだった。 http://www.tenki.jp/past/2013/08/10/amedas/3/16/44136.html なんとも言えないところではあるけど https://tenki.jp/forecast/3/16/4410/13108/10days.html を見るに金曜などあれに匹敵する天候になる可能性は 5% とかはあるんではないかと思う。

当時ぐらいに人が倒れたとき熱中症への注目が集まる今ならどうなるだろうか。まあ、おっさんおばさんが何人倒れても大した問題ではないのかもしれない。それはまあ、自己責任範疇で、人には愚行の権利はある。彼らが救急搬送されることで医療リソースが浪費され玉突き式に死んでしまう人が出てしまうかもしれないが、どうせそんな奴はそのうち死ぬからまり問題ではない。

ただ、コミケには膨大な量の子供が来ている。中高生はもちろん、小学生だっている。彼ら子供勝手に来ているだけで彼らもコミックマーケットルールを熟知し自ら責任を取ることのできるコミックマーケット参加者だ、という理屈は内部的には通用するかもしれないが、外部に通用するものではない。

中学生熱中症でもし死にでもしたらイベント継続が困難になる。

子供の参加は受け入れるが彼らの保護者としてふるまいはしない、というのは五年前ならまだ通用たかもしれないけど、今は通用するものだろうか。そうではないと思う。我々は、彼らの保護者としてふるまわなければならない。たとえ、彼らの態度がとんでもなく他人をいらつかせる嫌なものであるとしても。

今手元にある同人誌即売会カタログを見たら最古のものは COMITIA48 のだったのでおそらくこれたぶん俺は中学一年生だかだったと思うのだけど、 TRC陸の孤島ということを確か当時の俺は知らずに参加していたと思う(今は違うんだっけ?)。のどが渇いて辛かったことだけは覚えている。俺が特別に愚かな子供だったのか?そうかもしれない。それならば、安心ではある。ただまあ、実際には平均的にバカオタクの子供、という程度だったんじゃないのかね。

俺くらいにバカ子供が一人死ねマジでコミケどころか同人誌即売会全体にとんでもないダメージになる。今東京都庁には史上最高の脳無しが居座ってるというのも忘れるべきではない。春秋開催への移行とかいい加減まじめに検討したほうがいいんじゃないかね。そして今回は金曜だけでもなんか年齢確認入りの制限開催なり中止なりできないかな。

そして、せめて我々は、自分とクソガキのうち、クソガキの治療が優先される覚悟ぐらいはしておくべきだ。

お薬手帳

いまだにはっきりわかってないんだけど、べつに「お薬手帳」っていうとくべつな手帳があるわけじゃないんだよね?

何年かまえに薬局いって「お薬手帳はお持ちですか?」っていきなり言われて、「なんですかそれ」ってなって作ってもらったけど、これただのノートでしょ? 「お薬手帳」っていう名前も、なぜかそういう通称が界隈で通用しているだけだよね? なんでそういう専門用語やすかなあ。一般人向けなんだから専門用語使うな。

複数薬局で薬を買うことがあると思うので、安全のためにどの薬をいつ購入したかの記録を取ることを推奨することになっています。まだ記録を作っていない方には記録のためのノートをお配りしています。記録はお持ちですか?」

と聞いてくれれば一瞬で了解できたしそのままサクッと手帳をもらってシールを貼ってもらえたのに。

お薬手帳」なんて専門用語で言うから「は? それはなんですか? 義務なんですか? 目的はなんですか?」ってモヤモヤしたまま不信感を抱えて発行してもらうことになった。

2018-08-04

anond:20180804143141

2つ目のは、今話題の「女性医師の少なさを批判するなら、男性看護師の少なさも非難されないと公平ではない」というのがわかりやすいかも。

この問題は、女は社会的弱者だけど男は社会的強者なのだから男性側の不合理は批判されるべきではないと真面目に言ってくる人がいる。

何が言いたいかというと「男は強者なのだから我慢しろ」と言いたいことなのだと思うけど、そんな屁理屈通用するはずが無い。

仕事ホワイトで困ってる

職場は大変にホワイト

フレックスがきちんと運用されているので遅刻・早退・休みの時も「ちょっと家の用事で」「保育園迎えに行くので」とチャット一言入れるだけで済む。(休みは後日社内のシステム登録しなきゃだけど)

残業は人によるけど基本的にはあんまりない。

災害可能性があれば「早く帰れ」「出社するな」と指示が出るし各種休暇などの制度ちゃんとしている。

出張にも一人ひとりの家族環境とかを考慮してくれる。(赤ちゃん小さいからなるべく減らしてやろう、とか)

顔を合わせたほうが円滑に進む仕事なのでなるべく出社した方がいいけれど、自宅からリモートワークでもいい。

ああ、ライフ・ワーク・バランス人間らしい生活!少ない労働時間バンザイ!と謳歌していた時期もあった。

各種休みフレックスをフル活用しても、たびたび開催される仕事帰りの飲み会に一切参加しなくてもなんらマイナスの扱いは受けない。

すばらしきホワイト企業。

しかしある時に気づいたのだ。余裕のある働き方を許されていると言ってもそれは不利に扱われないというだけだということに。自分が休んでる間にどんどん先に進む人がいる。彼らが進むことで相対的にはこちらの評価は低くなる。彼ら出世こちらはそのまま。社内だけではない、仕事場でも自宅でも社外勉強会でもなんでもいいが長時間仕事勉強をしている人たちが業界リードしていく。自分は置いて行かれていると感じた。

結局は何かを犠牲にしたり、誰かに犠牲になってもらわないとダメなのかもしれないと思った。

のんびり余裕が欲しい、カネより家族との時間が欲しい、体調等の問題で融通の効く働き方がいいというニーズに応えるのは大事だけど、全員がそれでいいわけではない。

どうしていいかよくわからなくなった。

時間のある働きかたで家族は喜んでいる。しかしそれは長期的な昇給などと引き換えにした喜びなのだスキルアップを怠れば5年後には職を失うことだってあるだろう。家族のためには、家族犠牲にしてもっとバリバリやるべきなのかもしれない。

選択肢があるというのは大変にホワイトですばらしいことなのだが、それなりの成長、それなりの昇給・昇進、将来的にも通用する仕事スキルなどを維持しようと思うなら結局はマッチョに生きるしかないのかもしれない。整理してしまえば当たり前の結論になった。結局は頑張り続けるしかないんだな。。。

この国はもうダメ国外逃亡しよう

という話題が今回も起きた。そう思う。自分英語ペラペラ世界通用する技能があればな〜と思うぐらいだ。

それと同時に思った。だから日本はいつまでも変わんないんだろうね。

だってみんな「自分が変えてやろう」なんて思わないんだから

何かが変わるには血が必要だ。

市民権参政権も争って手に入った。女性の権利だってそうで、私達が逃げたいと思っている先の国では、私達の知らない誰かが、そこにずっと住んでいる人の血の繋がった誰か達が、たくさんの苦しみを背負いながら戦って、涙して、深く傷付いて、その人生も楽しみも犠牲にして、権利を手に入れた。おとぎ話理想郷のような素敵な世界も、元々そうあったわけではない。

そして、すでに血が流れて乾いたところに行けば、自分は労せずしてその成果を享受できる。それはすごく楽だ。私達は、日本よりも様々な平等に溢れる世界で、趣味だとか、恋だとか、仕事だとか、そういうものに慌ただしくしながら、本質ほとんど日本での生活と変わらない日常を過ごす。そんな夢を見るから海外移住に憧れる。

何より、権利を得るために「自分が」苦しみたくないんだもん。

だって楽に生きたい。なんで自分が苦しまなきゃいけないの?楽しいこともやりたいことも全部投げ出して、辛いことたくさんあるのに、どうして「今の自分若いうちに得られる可能性が無いかもしれない」「私以外の誰かたちのための」権利を手に入れるために地獄を見なきゃいけないの?そんなこと「私」はしたくない。「誰か」がやってよ。「私以外」の誰かが。でも「権利」だけは欲しいな。

なんて、みんな思ってたんだろうな。

すごく分かるよ。私もそう思う。辛いことするぐらいなら好きなことしていたい。

かに嫌な役割押し付けあってきて、「いつか王子様が」なんて夢見るお姫様みたいに「いつか革命者が」なんて思いながらみんな生きてきた。だからほとんど変わらずに現代まできて、「あれ?この国はなんでこんなに遅れているの?」と首を傾げる。

出る杭になりたくないか自分からは動きたくないけど、誰かが一歩踏み出すのを待っている。そうやって、全然変わらないなあ、なんて文句を言いながら、変えるつもりは毛頭ない。それなら海外移住した方が楽だろうし。そういう風にみんな思ってきて、今を生きる私達も思っている。

からしばらくは、あと10数年は何も変わらないんだろうなあ。

なんてことを、ぼんやりとした絶望感をもって、寝る前の布団の中で思った。


だけど。この国はもうダメだ、という話になったとき文句を言い合って嘆き合うだけじゃなく、「良くなるために何をすべきだろう」とみんなで考えるようになれば、少しは生きやすくなるとも思う。

私は何が出来るかな。何なら出来るかな。起きてからずっとそんなことを考えている。

売春合法化ってどうなの

売春合法化されてる国がわりとあるの初めて知った

言われてみればメリットは大きそうで目からうろこだった

でもやっぱ反発は大きいんじゃないかと思う

人権とかポリコレ、いやポリコレはいいか、とにかくそのへんの折り合いをどうつけてるのか気になる

そういや俺は詳しくないんだけど、異世界転生もの小説なんかには内政ターンがあるやつあるじゃん

ノーフォーク農法とか複式簿記とかの先行知識チート無双するやつ

そんな感じで売春合法化政策ネタ採用されてたりするんだろうか

つーか世界史教科書に乗ってるような知識通用する文明レベルでは売春の扱いってどうなってんだ

2018-08-03

anond:20180803092739

労働問題についてはKKO逆差別されてるだとかそんな話が通用するような生温い国じゃないんだなって思い反省した

2018-08-02

東京医大女子減点問題について、いち小児科医が思うこと

卒後10年弱の男性小児科医です。

東京医大女子受験生に対して入試で一律に減点措置を行っていたことについて、医師立場から少し意見を言わせてください。

まず前提として、受験要項等での告知なしに特定のポピュレーションに対して減点もしくは加点措置を行うというのは、受験生立場からすると到底認められるものではないと言うことは確かだと思います

せっかくがんばって勉強したのに、自分の知らないところでテストとは別に性別理由に減点されて不合格になるなんて不公平の極みです。自分がそんな目にあったのがわかったら到底許せないでしょう。

このような減点措置を行っているのであれば、受験生に対して何らかの形でその存在アナウンスしておくのが試験としての最低限のルールだと思います

今回の措置で不幸にも不合格となってしまった受験生の方には同情を禁じ得ません。

それでは、事前に「女子受験生は一律に減点します」と受験要項等でアナウンスしておけばセーフかと言うと、それはそれで試験としてのルールは守られるものの、現在社会通念において認められるかと言うと、限りなく黒に近いグレーになるのだと思います

今回の報道についてのブコメや近年のポリティカルコレクトネスの流れなどを見ていても、性別などの本来的に試験の成績と関係ないファクターによる加点・減点措置は事前にアナウンスがあったらオッケーみたいな感じには絶対ならないでしょう。

そんな大学潰してしまえとなるのがオチですね。

一方で、以上を踏まえてもこの措置必要悪だという意見もあります

確か女性差別するのは良くないことだが、女性医師結婚出産などで離職の可能性が男性医師に比べて明らかに高く、女性医師が増えると現場が大変だから仕方ないという考え方です。

主に現場意見を集約しているのだと思いますが、もちろん医師側の内輪の意見なので、一般的にはなかなか受け入れてもらえないのではないでしょうか。

これが受け入れられるならそもそもこんな騒ぎにはならないでしょう。

じゃあお前はどう思うんだと言われると、必要悪である(あった)と思うが、現在医療を取り巻く状況においてはもはや認められるものではないだろうと言うのが私の意見です。

私は小児科医なので、職場として女性医師はどちらかと言うと多い方だと思います

そんな中なので、女性医師が離職(休職)すると大変と言うのは身を以て実感します。

少し前に「女医さんがやってきた」https://anond.hatelabo.jp/20180701010648

という増田を書いた男性医師がおられましたが、その気持ちは大変よくわかります

その男医師最後に書いていましたが、自分負担を考えると確かに「次は活きのいい男を頼む」と言いたくなります。そっちの方が絶対に肉体的にも精神的にも楽なのは間違いないですから

小児科医がそんなこと言ったら産婦人科医の次に袋だたきに遭いそうなのでもちろん言いませんが。

とは言え、日常業務において女性医師男性医師に劣っているかと言われると、まったくそんなことはありません。

大学学生時代を思い返すと、女子学生の方が男子学生より総じて優秀であったと思います

男子学生一定数がアホのように遊び呆けている一方で、大半の女子学生は真面目に授業に出席し、よく勉強して良い成績を取っていたような記憶があります

私が行った大学でも男子学生入試でゲタを履かされていた可能性は否定できず、そもそもの基礎学力女子学生の方が高い可能性もありますが、国立大学なのでそんなことはないと信じたいものです。

いずれにせよ、女子学生の方が平均的に成績は良かったと思います

働き出してからも、よく働く女性医師は本当によく働きます。もちろんよく働く男医師もよく働きます。一方で働かない人は男女問わず働きません。そこに性差はないように思えます

体力がどうのこうの言う人もいるかもしれませんが、寝ない・食べないに強いのはどちらかと言うと女性ではないでしょうか。

かば病院に住み込んで働き、プライベート犠牲にして患者さんのために身を粉にして働く女性医師は山ほどいます

ただ、結婚出産になると話は別です。

「私が医療崩壊のトリガーになる未来https://anond.hatelabo.jp/20180630150652

という増田を書いた女性医師がおられましたが、どんなに優秀でどんなにがんばって働いている女性医師であっても、結婚出産ということが絡んでくると、どうしても男性医師と同じキャリアを考える訳にはいかなくなってくるのが現実です。

この増田さんが本文中で書いてある

医療崩壊はすぐそこまで来ているのだと思います。この危機を救えるのは、働き方改革より何より「医学部男子学生増員」だと思っています。”

という言葉が今回の問題本質を指しています

2011年付近東京医大で何があったのかは知りませんが、現場の声を考えると大学上層部がこういった問題意識を持つことは至極当然のことだと思います。それを実行に移すかはともかくとして。

ただ、現実問題として、このご時世において、良くも悪くも「医者男性職業に」などといったスローガン通用するはずはありません。

医学部定員に占める女子学生割合は今後も増えて、恐らく半分程度にはなるでしょう。

まぁ、こんな報道やら医療現実に嫌気がさして女子学生の方から医者なんてくそ食らえ」と言われる可能性も否定はできませんが。

それはともかく、入学者の大多数が医者になるという医学部特性上、女性医師の増加という流れはこれからも着々と進んでいくに違いありません。

そして、女性医師に人気の診療科に人が集まり、人気のない診療科は人がどんどん減って、さら結婚出産での離職も相まって残された人の負担がどんどん増えていく、と言う流れが加速していくでしょう。

じゃあ悪いのは女性医師だけなのかと言われると、男性医師においても、女性医師と同じように希望診療科の偏在は起こってきています

色々な意味で大変な(でもやりがいのある)診療科というのは、多かれ少なかれ医師自分犠牲にすることによって成り立っているので、このご時世の価値観ではあまり流行らないのは男性医師においても同じです。

私も、あまり流行らない小児科という診療科で忙しく働いていますが、まだ幼い子どもが2人いることもあり、可能ならできるだけ早く仕事を終えて家に帰りたいです。

実際は毎日患者さんの様子を見に行きますが、できることな休日家族のために使いたいです。

男性医師パートナー専業主婦だという組み合わせは依然として多い気はしますが、医師同士の結婚を含め、パートナーもしっかり働いているという家庭は着実に増えていると思います

そういった家庭においては、たとえ医師であっても子育て家事はすべてパートナーに任せきりというのはなかなか認められがたいのが現在社会の考え方ではないでしょうか。

女性医師だけでなく、男性医師においても、家庭を含めたプライベートを重視したい(重視しないといけない)と言う考え方はこれからも進んでいくのではないかと思います

さらに、同様の理由において男女問わず地方病院での勤務を希望する医師は着実に減り、地域ごとの医師の偏在化も問題となっています

そういった問題に対し、医師の数そのものを増やせばいいじゃないかという声もありますが、実際に増えた医師のどれくらいが現在不足している診療科地域に行ってくれるかは未知数です。

行き着く先は成績などによる診療科や赴任地域限定という方法論になりますが、適性不足やモチベーションの低下、離職の増加でサービスの低下は免れないと思います

なかなか悩ましいところです。

結局、女性医師の増加に端を発していると思われる今回の問題ですが、実際に問われているのは、女性医師の働き方なのではなく、女性医師が増えた(今後も増える)現状において、男性医師も含めたすべての医師の働き方なのだと思います

現在医療とりま環境において、不公平感が出ないように誰がどのように負担を分け合うかを考えることが切迫感を持って求められていると思います

そして、その負担を分け合う人たちの中には、医療者だけでなく、医療受益者である患者さんももちろん含まれています

さらここで私が言うことではないと思いますが、医療はただ求めれば与えられるものではありません。

今の日本医療は、現場人間家族などその周囲の人間自己犠牲によって成り立っている部分も多分にあります

医師が働きやす環境を作ることと、患者さんにとっては望ましい環境を維持することはほぼ間違いなく両立しません。

今回のニュースに憤りを覚えた皆様におかれましては、医師働き方改革が進んだ場合に、自分患者としてどこまでのサービス低下や負担増を許容できるかについて少しでも思いを馳せていただければと思います

皆さんが思いを馳せた先の最大公約数が恐らく日本医療未来なのだろうと思います

無力ないち小児科医としてはこうして増田に筆をとることしかできませんが、今回のニュース医師の働き方についての議論きっかけになることを願っています

少しと書きながら長々と書いてしまいましたが、ここまで読んでいただいてありがとうございました。

2018-08-01

anond:20180801101258

皆がネタに走ってるからマジレス恥ずかしいけど「英語で”No”の反対は?」という質問を、それぞれの国の言葉で聞けばいいんじゃないかな。

この質問意味が分かる程度の頭脳レベルなら、英語YesとNoくらいは知ってるだろ。

これで世界の9割近くには通用するはずだ。

anond:20180801162307

刑事事件の例は知らんが、警察当局情報を売り渡している例はかなりあるらしいし民事事件にはそこそこ発展してる。匿名から通用しない。少なからはてなIDを出したらアウトだな。

というか低能先生の件もあるし、今後は匿名でも積極的に行き過ぎたやつをBAN&逮捕するケースは増えてくるんじゃねえの。

anond:20180801133211

わかってないのはお前だ。

諸々のハラスメント定義を見てみたが、受け手感情が最優先されるのは「セクハラ」についての話でアカハラパワハラの話では必ず関係性が問題になる。

まりセクハラ嫌がらせの内容が性的ものという公の場で必ずしも出す必要がないものからこそ他の文脈無視して良いのであり、ハラスメントかどうかは感情だけで決まるものではない。

ネット上の書き込みだけの公序良俗に反しないやりとりについて、嫌だと思ったからやめろなどという理屈通用しない。

迷っている友人に発破をかけるために「男を見せろ」と言っても、その言葉妥当性はともかく相手が嫌がってもパワハラではないし、もっと広義のハラスメント問題にしても悪質性は低い。

もちろん現実人間関係で止めてくれと言われればとりあえずはある程度トーンダウンするが、メンションも飛ばない匿名でのやりとりで相手に何かを要求するのなら、相手問題性など何らかの根拠を示すべきだろう。

anond:20180801050846

社会に出たら「休みたいので休んだ」でわりと通用する。そもそも休む理由説明する必要もないし。

嫌なヤツがいるからとか、客と会うのが嫌だからとかそういう理由で休むやつよりは全然まともに扱われるから大丈夫

anond:20180801050846

休む理由は何でもいいけど、無断欠勤社会に出たら通用しないぞ。

いい大人ですら生存確認の為にてんやわんやになるのに況や未成年をや

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん