「古文」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 古文とは

2019-05-02

学校教育無駄

学校無駄じゃね?って感じてる人って主に高校で習う学習内容についてそう考えているんじゃないかなって思います

「これからを生きていく上で二度と使わないようなことを教え込まれてもどうせ使わないし、こんなの必死に暗記してどうすんの?どうもしないでしょ?大学受験終わったらみんな忘れるんでしょ?結局無駄じゃん。」と思う人もいると思います

例えば古文漢文 現代を生きている自分古文を使いますか? 使いませんよね?

日常生活で一回でも解の公式を使いましたか

因数分解三角関数なんか知らなくても問題なく生活が送れますよね?

学校でやる内容や科目なんて、受験のためにあるようなものといってもいいんじゃないですか?そこで学んだことって受験以外で本当に役に立つんでしょうか?

学校では他に教えるべきこと大切なことがが山ほどあります本来なら学校で教えられるべきはずで、生きていく上で自分を助けてくれることってもっともっとあるはずです。

例えば法律なんかどうでしょう

逆に言うと僕たちは日本に住んでいるのに日本法律をろくに知らないで生活しているんですよ。

教育現場法律が教えられないことに疑問を感じるのは僕だけでしょうか?

僕たちが知っている法律ってだいたいテレビネットでよく見かける法律くらいで、そんなものたかが知れています

法律以外にも政経を必修にしてもいいかもしれませんね。日本の政治家なんて選挙公約かい大義名分を掲げて、当選したら何やってるかわからないような人ばっかりでしょう。国民の裏で何やってるかわかんないですしね。

日本人の政治的関心の無さからして、権力者にとって都合のいい法案を通すことだって容易いでしょう。

経済ことなんて、自分で稼いで生活するくらいの歳になればかなり有益知識がたくさんあるはずです。

経済の回り方なんかは知ってて損はないし、経理的な知識も役立つでしょう。なんなら知識フルに活かして自分ビジネスを考えたりもできそうです。

それからお金に関する知識必要になりますね。働き始めたら税金のこと、保険ことなど生きていく上で間違いなく必要になる知識がたくさんあります

2019-04-21

古文漢文廃止せよ

文科省嫌がらせしか思えない。

グローバル化競争が激化してんのに無駄知識を頭に詰め込んでいる暇なんてないよ。

古文漢文受験科目から外して、家庭科音楽の授業レベルの扱いにするべき。

そういう世界があるということを教えるだけでいい。

古文単語なんて暗記させても一円にもならないし、それだったら英単語でも覚えさせておいたほうがまし。

2019-04-18

anond:20190418181607

https://kotobank.jp/word/%E7%AD%89%E3%83%BB%E6%8A%94-347158

叙述を弱めやわらげる場合。この場合には例示の気持ちはあまりない。文語文や古文に多く見られる用法

「彼-よくやっているほうだね」 「かの御法事-し給ふにも、いかめしうとぶらひ聞え給へり/源氏 紅葉賀」

ネットで使われているのは概ね「〜など(した)。」という省略であろう。

私は生家に着いた翌る日から、野原に避難小屋を作る手伝いなどした。

https://www.aozora.gr.jp/cards/000035/files/302_20159.html

毛利金助に稽古本を註文したりなどした。

https://www.aozora.gr.jp/cards/000040/files/42689_45501.html

2019-04-04

はてな古文

反社会的」と「非社会的」の違いという15年前くらいに散々言われたことがよみがえってる感じ、割とマッポー感あります

2019-03-28

暗記科目について

地理歴史公民とか化学生物とか、漢文古文とか工学系の人間には、必要ないと思ってるけど、どうなんだろうね。

ググれば分かるということなんだけど、ググり方も分かんなくなるのかもね。基礎知識無い状態だと。

2019-03-16

なんで日本語仮定過去って無いの

なんかまたツイッター理想というか妄想イラスト現実要求してると解釈されて叩かれたとか起きてるけどさ

日本語仮定過去が無いって結構良くないのでは?

「もし私が鳥だったら、空を飛びたい」

仮定過去的な意味なのかまじで空を飛べる可能性があると考えて言ってるのか区別つかないじゃん。

それを混同した人が発生した結果の炎上って多いような気がする。

あくまでもありえないけど過程の話として~をもうちょっとうまくコンパクト表現できないんだろうか。

古文だとましかばーませ構文とかいろいろ反実仮想ってあったし。

世の中に たえて桜の なかりせば 春の心は のどけからまし

みたいな?

2019-03-08

anond:20190308204933

大人しい、古文漢文が読めるだけで東大通った今でいうADHD気味のやつらあつめて、昔の(今のではないぞ)左翼教員と、芸能ヤクザいじめさせたらそうなるんだろうけど、安倍ダメさ加減ほじくられて必死の悪あがきしてるんやろな

2019-02-22

anond:20190222230931

僕もまあ古文が将来の役に立つなんて思ってないですけど、例えば社会学に興味があって、社会学部に行くとして、古文必要だったら学ばねばとなりますよね。同様に日本史がいるなら日本史を学ぶし、世界史がいるなら世界史をやる。手段として何かを学ぶのは楽しいことではないですけど、そこから得られるものは少なくなかったです。個人的に。

ただ例えばの延長の話をさせてもらうならば、社会学テーマ小論文だけで入れさせてくれよ!とも思ってしまますね。

anond:20190222063606

そもそも古文しか扱ってないと思うし、どこかに採用」されてるわけでもないものをどう「廃止」するのかわからん

源氏物語廃止しよ? 古文で扱えばいいやん? とか言われてる気分。

いろは歌はもう廃止しよっ?

昭和どころか平成も終わろうっしてんだからさ、ことばはもうあいうえおでいいじゃん。実際使いどころは何も無いし学校で取り扱わなくなってもいいじゃん。47字を一つづつつかった詩?は凄いと思うけど、そういう遊びは古文の授業でやりゃいいじゃん。そう思わん?

2019-02-18

anond:20190216081339

「と」「かく」は代名詞のようなもんで、「とせん、かくせん(あれをしよう、これをしよう)」「とせよ、かくせよ(あれをしろ、これをしろ)」みたいな表現古文には出てくる。

それを念頭に「あれこれ」という意味で「とにかくに」「ともかくも」という表現が生まれたのだが、同じ並列の効果を持つ助詞でも、「に」と比べると「も」は詠嘆の意味が強い。

そのため両者とも「あれもこれも下らない」という意味は持つのだが、話を打ち切る感嘆詞的な表現はより感情的ニュアンスを持つ「ともかく(も)」だけが担ったと考えられる。

2019-01-24

「古いプログラミング言語を教えるだなんて」

みたいな言説を見たけど、

一方でなんか古いプログラミング言語で書かれたシステムコードが読めなくて検証できないとかい案件起きたじゃん。

そういうのに対処するためにとかしなくて良いんだろうか。

なんか古文必要ない論と似通ってきたような

2019-01-21

anond:20190121001944

言いたいことは、大昔のセンター試験の結果についてウジウジ言ってないでさっさと寝ろということ。

7点しか取れなかったやつに要らないやつ呼ばわりされる古文漢文がかわいそうだ。

2019-01-19

今年のセンター古文話題だけど

グラブルカリオストロ流行ったの見てても思ったんだけど、中身は男だけど肉体は女ってのは男オタ的に「女」扱いなの?

腐女子のやる女体化は元々は男なのを二次創作上で女にしてるからBLってのは分かるし

男の娘は「女装」だからショタ萌えの一環(もしくは女の子なのに生えてるふたなり?)なのはわかるんだけど

公式からして性別は男だけど女の見た目してるってのはどういう風に見てるの?

仮にそのキャラが女キャラとあれやこれやしてたらそれは百合なの?

ちんこあるかないかなの?なきゃ女ってことになるの?

センター古文さん「ひ、姫君に恋した狐がぁ…美少女に化けて宮仕えしてぇ…でも禁断の恋でぇ…(ニチャア」

あのさあ

2019-01-18

医学部受けるような秀才ですら、理系国語が苦手という謎

古文漢文は単純記憶ゲーだからまあ勉強時間配分厳しいよねって感じなんだけど。

現文。しかセンターレベル。現文なんて問題文中に答えが書いてあるのに、数学難解な論理的思考能力トレーニングしてるのに、むしろ裕シャクシャクじゃないの?!っていつも不思議なんだよな

2019-01-13

anond:20190112170520

百年程度ではまず消えんわ

今の日本漫画アニメは間違いなく今の時代代表する文化だしその基礎を作り上げた人で才能やクオリティも突出してるもん

そのうち漢文古文みたいになって日本から漫画を読むスキルは失われるかもしれんけど手塚コマが読みやすい上に冒険もするから古典入口としても需要が残るだろう

2019-01-12

anond:20190111211705

俺はむしろ古文を読み現代語について考察する度に、現代語の過渡期的性質、つーか、英語などの言語システムを取り込んだ近代以降の日本語の「成熟して無さ」をひしひしと感じて歯がゆい思いがする。


これは、単純に翻訳などのケースで生じる問題だけど、たとえば"You should die."をどう訳すかって時に、漢文なら「汝可死」だから古文でも「(なんじ)死すべし」でOKなんだよね。ところが、これを現代語に翻訳するとなると、「死ねばいい」「死んでいい」「死んだらいい」「死んだ方がいい」「死ぬべき」「死ね」「死ぬ」…

と多彩な表現になってしまい、しかもそれぞれ微妙に異なるニュアンスで受け取られてしまう。ついでに言えば、ここに語尾が「よ」「ね」「の(ん)だ」「んだよ」「んだよね」「んだね」……等々付くと、更に表現可能性やニュアンスの違いは増える。(※)

これは日本語が繊細で微妙表現可能にしているというレベルを通り越して(ほとんどの人はこのように多彩な表現可能性として使いこなしたりしていない)、単純に相手真意を伝えそこねるコミュニケーションリスクを生んでいる。このように現代語の表現ピタリと定まらない原因は、たとえば言文一致の推進、翻訳文体流入、詩的言語日常語化など様々な要因があると思うけど、いずれにせよ結果は見てのとおりだ。要するに、現代日本語は、言語として成熟していない、不完全な代物だ。


昨今、ケータイ小説から始まって、ネット文体ラノベ文体やなろう系がかなり日本語シンプルアップデートするべく頑張っていると思うので、個人的にはそれに期待したいところなんだが、それでも一般化まではまだ百年単位時間がかかるだろうな。そして、それ(新しい成熟した日本語)が成ったあかつきには、現在目にする多くの「日本語」は過渡期の産物として一部の古文研究家の独占するところとなり、地域社会的位置身分を問わない「2000年代初頭の日本語」が集積する増田は過渡期の日本語サンプルとして広く用いられる基礎資料となっているだろう。そのときこの文章を読む人にこそ、俺が言いたかたことが大体伝わるだろうと想像すると胸が熱くなるな

2019-01-11

古文を読んでいると言語未完成さ拙さとそこから滲み出る努力を感じて心を打たれる

2019-01-10

ガチ新元号を予想する

過去の出典

明治

易経』の「聖人南面而聴天下、嚮明而治」より。

聖人南面して天下を聴き、明に嚮ひて治む」というこの言葉は、過去改元の際に江戸時代だけで8回、計10候補として勘案されているが、通算11度目にして採用された。岩倉具視松平慶永に命じ、菅原から上がった佳なる勘文を籤にして、宮中賢所天皇が自ら抽選した。聖人北極星のように顔を南に向けてとどまることを知れば、天下は明るい方向に向かって治まるという意味である

大正

大正」の由来は『易経』彖伝・臨卦の「大亨以正、天之道也」(大いに亨りて以て正しきは、天の道なり)から。「大正」は過去に4回候補に上がったが、5回目で採用された。

昭和

昭和」の由来は、四書五経の一つ書経堯典の「百姓昭明、協和萬邦」(百姓昭明にして、萬邦を協和す)による。漢学者吉田増蔵の考案。なお、江戸時代に全く同一の出典で、明和元号が制定されている(「百姓昭明、協和萬邦」)。国民平和および世界各国の共存繁栄を願う意味である

平成

新元号の発表時に小渕恵三が述べた「平成」の名前の由来は、『史記五帝本紀の「内平外成(内平かに成る)」、『書経(偽古文尚書)』大禹謨の「地平天成(地平かに成る)」からで「国の内外、天地とも平和が達成される」という意味である日本において元号に「成」が付くのはこれが初めてであるが、「大成」(北周)や「成化」(明)など、外国年号や13代成務天皇諡号には使用されており、「平成」は慣例に即した古典的元号と言える。

江戸時代最末期、「慶応」と改元された際の別案に「平成」が有り、出典も同じ『史記』と『書経からとされている。

過去落選候補

http://mikado-bunko.jp/wp-content/uploads/2018/05/3025bcae9d232990ea364a15905396c4.pdf

安延, 安化, 安寛, 安観, 安慶, 安恒, 安治, 安長, 安徳, 安寧, 允徳, 永安, 永基, 永吉, 永光, 永康, 永錫, 永受, 永昌, 永世, 永清, 永大, 永貞, 永禎, 永同, 永寧, 永平, 永宝, 永命, 永明, 永隆, 延化, 延嘉, 延弘, 延寿, 延祥, 延仁, 延世, 延善, 延禄, 延祚, 応寛, 応観, 応久, 応元, 応平, 応宝, 応暦, 応禄, 応烋, 嘉延, 嘉享, 嘉恵, 嘉康, 嘉高, 嘉彰, 嘉仁, 嘉政, 嘉長, 嘉徳, 嘉福, 嘉文, 嘉猷, 会同, 皆安, 開成, 乾永, 乾亨, 乾綱, 乾天, 乾徳, 寛安, 寛応, 寛化, 寛久, 寛恵, 寛承, 寛寧, 寛裕, 寛禄, 漢徳, 監漢, 監徳, 観国, 観仁, 観徳, 含弘, 喜慶, 喜元, 喜文, 義同, 久応, 久化, 久治, 久承, 久長, 久徳, 久保, 久暦, 久和, 休祐, 休和, 享安, 享延, 享応, 享久, 享寿, 享正, 享長, 享封, 享宝, 享明, 協中, 協和, 恭明, 興化, 興徳, 興文, 欽永, 慶永, 慶延, 慶治, 慶仁, 慶成, 慶徳, 敬徳, 継天, 継明, 堅永, 建安, 建嘉, 建光, 建功, 建寿, 建初, 建承, 建正, 建聖, 建太, 建大, 建中, 建貞, 建定, 建福, 建文, 建平, 建万, 建明, 建禄, 建和, 顕応, 顕嘉, 顕祥, 元安, 元延, 元化, 元嘉, 元観, 元喜, 元吉, 元功, 元康, 元初, 元聖, 元長, 元貞, 元寧, 元宝, 元万, 元竜, 玄通, 光文, 功永, 広運, 康楽, 康承, 康長, 康徳, 康寧, 康文, 康豊, 康万, 弘永, 弘応, 弘建, 弘元, 弘徳, 弘文, 弘保, 弘暦, 恒久, 洪徳, 高克, 祉長, 至安, 至元, 至治, 至正, 至聖, 至平, 治延, 治応, 治建, 治昌, 治政, 治定, 治徳, 治平, 治万, 治和, 寿延, 寿考, 寿長, 寿徳, 修文, 柔嘉, 俊徳, 淳紀, 淳仁, 淳徳, 順安, 順応, 順享, 順治, 順明, 承延, 承寛, 承慶, 承天, 承統, 承寧, 承宝, 承禄, 昭応, 昭化, 昭建, 昭長, 昭徳, 祥応, 祥久, 祥見, 祥和, 章明, 紹明, 慎徳, 神化, 神和, 仁永, 仁応, 仁化, 仁興, 仁厚, 仁昭, 仁成, 仁政, 仁正, 仁長, 仁保, 仁宝, 仁豊, 仁養, 垂拱, 瑞応, 成功, 成治, 成徳, 成和, 政化, 政教, 政至, 政治, 政善, 政徳, 政平, 政和, 正永, 正化, 正観, 正吉, 正建, 正弘, 正仁, 正万, 正禄, 盛徳, 斉治, 斉泰, 斉徳, 斉万, 戴徳, 泰和, 大安, 大応, 大嘉, 大寛, 大観, 大喜, 大亀, 大亨, 大慶, 大元, 大康, 大弘, 大初, 大承, 大仁, 大政, 大中, 大長, 大寧, 大武, 大平, 大万, 大暦, 大禄, 地寧, 中興, 長育, 長永, 長応, 長嘉, 長観, 長喜, 長慶, 長寿, 長祥, 長仁, 長正, 長寧, 長平, 長万, 長養, 貞嘉, 貞吉, 貞久, 貞亨, 貞勝, 貞正, 貞徳, 定業, 定保, 廷正, 禎応, 禎祥, 天嘉, 天寛, 天観, 天亀, 天久, 天求, 天享, 天興, 天業, 天啓, 天恵, 天健, 天建, 天弘, 天受, 天寿, 天順, 天叙, 天澄, 天成, 天政, 天静, 天節, 天聡, 天大, 天秩, 天貞, 天定, 天統, 天同, 天寧, 天佑, 天悠, 天祐, 天隆, 天烋, 天祚, 同徳, 同和, 得寿, 徳安, 徳永, 徳延, 徳化, 徳嘉, 徳久, 徳建, 徳元, 徳寿, 徳仁, 徳政, 徳斉, 徳善, 徳保, 徳暦, 徳禄, 徳和, 徳祚, 寧永, 寧延, 寧治, 寧長, 寧和, 能安, 能成, 武功, 福応, 文嘉, 文寛, 文観, 文享, 文建, 文元, 文功, 文康, 文弘, 文始, 文承, 文昭, 文祥, 文仁, 文長, 文定, 文同, 文平, 文邦, 文万, 文隆, 文熙, 平康, 平章, 平泰, 平和, 保嘉, 保貞, 保徳, 保寧, 保佑, 保禄, 保和, 輔徳, 宝安, 宝観, 宝承, 宝仁, 宝文, 万安, 万永, 万応, 万喜, 万弘, 万祥, 万長, 万貞, 万徳, 万寧, 万福, 万保, 万宝, 万禄, 万和, 明安, 明化, 明享, 明教, 明建, 明順, 明政, 明徴, 明長, 明定, 明保, 明宝, 明万, 靖寛, 有治, 容徳, 用保, 陽安, 養寛, 養元, 養治, 養寿, 養仁, 養万, 立成, 立徳, 隆治, 竜徳, 令徳, 礼道, 暦久, 暦長, 暦万, 暦和, 禄永, 禄長, 和元, 和政, 和同, 和徳, 和寧, 和平, 和保, 和宝, 和万, 和暦, 咸章, 咸定, 咸寧, 咸保, 咸和, 洽和, 祟徳, 秉徳, 綏禄, 遐長, 雍和, 熙康

考察

元号の条件とされているのは以下。

さら

あたりは追加して良さそう。

そのうえに

といった推測ができる。

過去落選候補をこうした条件のもとで選り分けていくと、「永」「久」「仁」「文」あたりの漢字が単純で分かりやすい感じがする。

平和志向については、「平」「和」が既に使われており、「安」がNGなので、「康」「寧」あたりを(どちらも画数が多くて「寧」なんかは特に避けられる気も)。

こうしたもの五経にあるかどうかをこのサイト検索

經典文獻 - 中國哲學書電子化計劃

半角スペース区切り検索すると二つの漢字が近い位置にある文章が出てくる。

候補をいくつか並べていく。

永康

書経

永康兆民

それっぽいけど中国元号として先例多数。

久徳

易経

可久則賢人之徳

しかるべきは、すなわち賢人の徳。

あんまり平和感がない。

仁長

易経

君子体仁足以長人

君子は仁を体すればもって人に長たるに足る

君子の心構え系。

文康

詩経

文王康之

周の文王が(土地を)康んじた、みたいな意味

いまどき文王って…みたいになりそう(でも五経とかで「文」っていうとだいたい文王なんだよな)。

書経

文王卑服,即康功田功

文王服を卑しくし、康功田功に即けり。

同じく周の文王系。

いやあ、難しくない?

どれも一長一短でピンと来るやつがないわ。

検索したのは「経典文献」カテゴリのみだけど、「史書」のほうまで検索しないと良いのはないかもしれない。

落選候補以外かつ五経以外から個人的に考えるなら、史記の「偃武行文」から「行文(ぎょうぶん)」なんてどうだろうか。

というのも、書経の「偃武修文(武を偃せて文を修む=戦争をやめて学問を修める)」から「修文」というのが「平成」と並んで候補になったんだけど、昭和と同じイニシャルから落選してしまったという話があり、それなら同じ意味の「偃武行文」から取ればイニシャル問題解決できるんじゃねーかなって思ったから。

「行文」は「こうぶん」という読みで「文字の書き進め方」という意味の既にある言葉であることは無視すんの?既にある言葉を使うと混同するから弾かれたりしないの? - wdnsdyのコメント / はてなブックマーク

まあそれはあるんだけど読みを変えればセーフということにしたい。

あと前の候補の「修文」もそのまんま「学問を修めること」だから、それが候補になったということはありなのかなって。

うーん、でも、やっぱダメなのかなあ。わからんね。

ここまで頑張っても「天皇の諡号となるからには『徳』は避けられる」というとこに気付けない増田であった - mahalのコメント / はてなブックマーク

「徳」は祟りそうな天皇に与える慣習があり縁起が悪いから、明治天皇が倒した徳川の「徳」だから皇太子が「徳」仁親王から、の三つを考えたけど、どれのことを言っているのか分からなかった。

でもいずれにせよ確かに避けそうだと思ったので「徳」は無いのかなあ。

増田に「秋篠宮文仁から『文』も避けそう」とも言われたけど、皇族の諱を避ける例はどのくらいあるのか気になる。

というわけで皆さんももっと新元号を予想してみようぜ。

2019-01-06

anond:20190106035256

それなら理系に行った時点で国語選択式にしようぜ。

現代文(評論)・現代文(小説)・古文漢文でいい。

というか日本史中学歴史レベルで十分だし、現代社会もっとやれ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん