「能力」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 能力とは

2018-10-23

何が速読だよ

速読なんて人間の願望が生み出したまやかしだよ。

読書量を積むことである程度読書スピードは速くなる。というかそれが本を速く読めるようになる唯一の方法

人間離れした「速読」は、速読ビジネスを謳う業者が産み出した幻想に過ぎない。

各所で話題になるうちに速読という言葉が一人歩きを始めて、訓練して手に入れたとされる超人的な速読能力に人々が注目するようになっていった。

エセ科学権化と言いたくなるような意味不明トレーニング方法は一刻も早くこの世から無くなるべき。あり得ないんだよ。

2018-10-22

成長を実感する時同時に自身無能も実感する

逆上がりが出来るようになった時、それまで逆上がりが出来なかった自分が浮き彫りになる。

成長するとは成長する前の自分が今よりさら無能であったことを証明することにほかならないな。

成長してなおその能力が大したことないという事は、自分の成長速度がチンケである事をむき出しにすることに他ならない。

それを直視してはいけない。

直視するな。

常に上を目指せなんて言葉安易に乗っかるな。

成長すること自体苦痛を感じるようになったときが人の成長が止まるときだ。

現状に満足することよりも、成長することで自分無能を思い知ることに恐怖することの方がずっと恐ろしいのだ。

その事に気づくのがおそすぎた。

もう俺の心には成長するために頑張ろうと思える自分なんて居なくなってしまった。

この脳内に住まう全ての自分が、新しいことが出来るようになった時にその先へ先へと進む内に限界を味わいそのたびに自分無能を感じることに疲れたといい膝を抱えてしまった。

もう私はどこにも進めない。

ハードルを1つ飛び越えるたびに、自分限界が近づいてきている事を感じることにもう心が耐えられない。

自分という存在調教の仕方を完全に間違えた。

anond:20181022140629

横だけど

統計学的でない」という文にそれは統計でないという指摘は逆さま

さらに「論理能力が弱い」という言葉意味が分からない

好意的解釈して「推理能力が低い」であれば意味は通るが、推理なのにより蓋然性問題にせず否定するのはおかし

最後に「ただその増田根拠がそれならその増田頭が悪い」というのは

前提を推し量れなかった第三者当事者間で出来た前提の共有に文句つけるってちょっと頭悪いとか論理的でないってレベルじゃない

定年まで働く気のある女だけれども

この間「年収350万くらい(が将来的にでもいいから見込めて)で、共働き希望女性結婚したい」と婚活してた増田がバズってたけど、たぶん年収350万以下の女性というのは、大抵妊娠出産したら仕事を続けられない環境にいることの方が多いと思う。

正直私は出産後も仕事に復帰しやすそうかを軸に就活をして、そういう会社を選んだけど、それはそういう企業が多くないと肌で感じて知っているからだ。産休育休が取れて、当たり前のように復帰できる会社なんてまだまだ少ない(何かしらの資格職でもない限り)。マタハラなんて言葉もあるけど、妊娠したら、それだけで職場迷惑だと思われて、退職を暗に促されるなんて話は世の中に死ぬほどある。あと大きい企業であればあるほど、「復帰しやすい」企業を選んだかと思ったら、「配属部署が」全く妊娠出産に寛容ではなく、仕事を続けにくいなんてこともある。正直、今の日本女性妊娠出産を経て定年退職まで働き続けたいなんて、本人の意思があっても環境ガチャ過ぎる。

正直従業員にそこそこの給与を払ってる会社ほど割と余裕があって妊娠出産後の復帰制度も整ってたりするので、「共働き前提」なら平均以上の収入女性を探すのがいいんだろうな、と思う。でも平均以上の収入女性はみんな自分が今の仕事を必ず続けられると確信してはいないよ。それは自分能力問題ではなくて、環境の要因で大きく決まってしまうから

定年まで働きたいけど働けるのかな。不安だ。

anond:20181022153416

そういう努力問題でなく、自分客観的に見る能力がない人間がいるんだよ。

想像してもらいたいんだけど、いわゆる知的障碍者が、自分でそれなりの見た目をつくれると思うか?

知的障碍者は極端かも知れないけど、生活している人間の中には健常者と障害者との間のグレーゾーンもたくさんいるわけで、その方面についての一定以上の知性がないと見た目を整えるのは難しいんだよ。

まー清潔感がない人間が嫌われるのは、そういう能力がない男を嫌っていることと同根あるいは同義なんだろうとは思うけど。

属性による差別にはやたらと厳しいのに容姿能力による選別にものすごく甘いはてな民

anond:20181022135638

ネトウヨ関連の事件で多数の身元が判明したものってそれくらいしかないし

「多くは中流階級の中高年男性」って出たのもそれしかない

少なくともそれは統計とは言わないので

ネトウヨ低所得者社会的弱者というのは偏見であり、

彼らの多くは中流階級の中高年男性という(比較的)強者である、と言う統計があったんじゃなかったっけ。

これの根拠がそれだと思うのは言葉を知らないか論理能力が弱い

ただその増田根拠がそれならその増田頭が悪い

被害妄想と、説明力不足と、読解能力不足

最近被害妄想が拡大している人が多い気がする。

イエローって言われただけでアジア系とか思わないし

イエローモンキーって言われても歌手?とか思うし

ジャップって言われたところで正直何とも思わない。

とはいえ価値観押し付けてくるパターンもある。

「こういわれたこう思って当然だろ!」みたいな。

なんていうのかな。最近ずっとモヤモヤしてんだよね。

被害妄想が拡大している人と、そうじゃない人との争い見ていると

説明力が不足している人と、読解能力が少し足りないひととの争いみたいなさ。

不毛しか感じないんだよね。

まぁ、怒ったほうの負けってのは確かだよ。

anond:20181022133448

一時期そういう状況を変えるために、既存テレビ報道アンチテーゼとしての、インターネット政治プラットホームを創ろう、という流れが頻発したよな。

結局のところ、数回の選挙以降は維持されることもなく消えていったか、大して既存メディアと変わらない扇動空間になっていったかの、どちらかだったが。

あれ理想はよかったんだけどな。

運営する人間能力とか人間の本性のほうが、どうもついてこないようだね。

それはメディアが悪いんだよ

野党議員漢字クイズカップラーメンクイズみたいなことやり始めたのだってメディアのせい。

あいテレビネタになることやった時だけ手柄として全国放送で流してもらえるから

テレビで流してもらうと有権者から反響全然違う。

「ああここにニーズがあるんだな」って学習をすることになる。

youtuberが突然大ヒットした時のネタ意識せざるを得なくなるのと一緒。


最近よく「野党はアベ叩き自民叩きばかりでなく代案を出したら?」って呆れられてるけど

そういう野党にしたのはメディア有権者

代案なんてよっぽど奇抜でないと何のアピールにもならない(と少なくとも野党議員は感じている)。

与党と大きな差のある独創的な政策なんてない(民主特にそう)。


議員としての本来仕事

議会地元でコツコツ建設的な仕事や修繕的な仕事を積み重ねて頑張っても

そんなの誰も可視化してくれないし確かめてもくれない。

次の選挙議席を取れるかどうかは自分が日頃の仕事を誠実にクオリティ高くこなしたかどうかより

メディアが導く世論の「流れ」に左右されるところが多い。


そしてその「流れ」をてっとり早く作り出せるのは

なんらかの敵失やそれへの騒ぎ立て・攻撃ということになる。

こういう学習を長年強制されたら誰でも批判第一攻撃第一の振る舞いになってしまう。

ポジティブ仕事をこつこつやって、それをちゃん評価査定してもらえるようなまともなサイクルが回ってない。


これは特に古代中世農民に似ている。

そんな農民気持ちになって考えてほしいけど

まりにも天候によって収穫が左右されちゃうなら

天候にアプローチすることを重視しようと思うでしょ。

コツコツ田圃の手入れをするより神への祈りや生贄の儀式が増えちゃう


人を批判ばっかりしてる人と言うのは

そういうことをしてるときだけ相手されてそれを学習した人。

こつこつ頑張ってることを見ててもらえて評価してもらえるならそっちを頑張る。

こつこつ進歩前進してる人は「他人をなんとか引き摺り下ろしてそれで一気に大儲けしよう」って発想にはならない。

政治シーンが批判攻撃ばっかになってるとすればそれはやっぱり有権者が悪くて、

現代では有権者の行動をそういう風に誘導するメディア諸悪の根源


元増田がどんなに志を持って「有能な政治家を評価する流れにしたい」と思っても

メディアが叩き主導の流れを作ってる限りそれに抗するのは無理。


野党にとってさらにひどい話なのは

国民結構「叩き」の流れにうんざりしてるということ。

元増田のような人は着実に増えている。

から野党がどれだけ精力的に与党を叩いて、それをメディアが連日取り上げてくれてても、

長期間そうやって頑張ったのにびっくりするほど支持者が増えない。


メディアに認められてるのに支持はついてこない。

野党学習したやり方にすら裏切られつつある。

そして狭くなった支持者やメディアはそんなことお構いなしで

従来通りの「叩き」の活動もっともっと要求してくる。

これはあまりにも変だぞ、と気付いてももうどうにもならない。



ついこのあいだ立民の枝野さんが地元の駅に来るって言うんで見に行ったんだけど

まず地元国会議員市議会議員がそれぞれの日頃の活動や志を述べたり

互いにこんなこと協力して頑張ってますとか語ってたら

前の方にいた高齢男性が苛立った怒声で

「何の話をしてるんだ!」「緊張感がないんだ緊張感が!」「戦う話をしなくてどうする!」と喚きだして

怒鳴られた女性議員は一瞬動揺したもののすぐスピーチ話題与党叩きのテンプレ話に移行してすべらかな早口首相自民攻撃しだした。

おそらくああいうのも日常茶飯事なんだと思う。

観衆のいいポジション殆ど高齢者に占められていて彼らは怒鳴り声に好意的な笑い声を出していた。


議員特に野党議員日常はそんな感じ。

尖った支持者や高齢者と視聴率第一メディアに囲まれて叩きの手法しか許されず

日頃の仕事をコツコツやって報告すると有権者に怒鳴りつけられる。

これじゃどんなに頭のいい人が高い志をもって議員になっても

長くやるうちに叩き屋・攻撃屋になるしかなくなる。

そしてそのやり方が世間のマスからはむしろうっすらと嫌われていて

志を売ってニーズに媚びたことのご褒美すらもらえなくなってきてる。




繰り返しになるけどこの環境有権者一人一人が変えるのは無理。

地元議員さんのいいところを見て褒めよう」なんて草の根的にやってもメディアの叩き情報に押し流されてしまう。

ポジティブ情報ベース議員を品評する世の中にしようとしたら有権者にかなりの知識リテラシー必要になるけど

メディア有権者をそんな風に育て上げる気はないしメディア自身もそんな品評する能力があるかどうか。

要するにこういうのは変わらない。


anond:20181022001417

anond:20181022131731

そもそもコミュニティコミュニティ境界があるってのもどっちも幻想でしょ。世界には人間個人しか居なくて、それをクラスタ単位で見るってのは、認識能力限界がある知性体のオートカテゴライズ機能ってだけだよ。その証拠にTwittterに「キモオタ死ね」って書いたらその矢はWebぱうわで拡大されて(潜在的には)自分以外の全人類Twitter参加者から言い過ぎか)に配達されてしまう。自分以外の全員(か、まあ、少なくとも興味ある数千人に)「「「「「「「「「「お前こそ死ねブス!」」」」」」」」」」と言い返されちゃうゾってのが話の実相だ。

結局理非をわきまえて、誤解を受けないように謙虚発言するってのは、トーンポリシングでもアカデミズムでもヘタレでもなんでもなくて、世界に対して「わたし暴力とは距離を起きますよ」「わたしから殴らない代わりに殴り合いには参加したくありません」っていう自己紹介なんだよね。

それをしないで暴力ウェルカム言動してたらそりゃバトルになるわここはファイトクラブなんだから。それを自己責任って言うならまあそうだけど、仕方ないだろ。やっぱ教育大事だっていういつものオチしかない。

物品税と軽減税率

消費税導入以前、いわゆる贅沢品にはトランプ税とか通行税とか物品税が課されていた

物品税の問題点は何が贅沢品にあたるのか、その線引きがむずかしく

簡素を旨とする課税に向かないという意見大勢のようだ

さて軽減税率適用対象を見ると、その区分に疑問を懐かざるを得ない

物品税より恣意的

たとえば、水道水軽減税率適用外で、ペットボトル入りの水は適用されるというのは

釈然としない

これでは担税能力に逆比例して課税するようなもの

逆進性の強化といえる

税務当局立場からは取れるところから確実に取る、取りっぱぐれなければそれでよい、ということなのだろう

先延ばしに関連する脳の働き

頭前皮質とは「今君は勉強すべきなんだ、成績の40%に関わる宿題の提出は明日だぞ」と私達に語りかけてくる部分で、脳内でも高機能な働きをする部分です。

そして、こちらが大脳辺縁系。これは脳内でも原始的な部分を司ります。これが「もう一話だけゴシップガールを見てから取り掛かろう」と僕らがやるべきことを後回しにする原因をつくるのです。 なぜ大脳辺縁系が常にこの議論の勝者になるのでしょうか? そこ答えは脳内のこのキュートな部分、偏桃体にあります

偏桃体は恐れや不安危険可能性を含む刺激に対する闘争・逃走反応を司る部分です。例えばジャングルで野生のライオンを遠くに発見したとします。どうしますか? 僕はどうするかまったくわかりません、野生のライオンに遭遇したことはないですから(笑)。でも、宿題提出日に宿題をやっていない時に先生こちらに向かってくる時の恐怖は知っています。 (会場笑) ライオン出会ったときと、先生が向かってくる時の恐怖に対する偏桃体の働きは非常に似ているのではないかと思います。 (会場笑) その瞬間、まずは身体が動かなくなります。 (会場笑) 手のひらに汗をかき、心臓バクバクし始め、意思決定を司る前頭前皮質機能しなくなります。なぜなら、もし野生のライオンジャングルで遭遇したとして、その時「エッセイの提出締め切りが近いぞ」と語りかけてくる脳の部分が機能し始めると、状況に対応するのに邪魔になりますよね。身を守る為に今その時その瞬間どうすべきかを決定せねばなりません。

私達が物事先延ばしにすると、身の危険を含む刺激に対する軽度の不安反応が起こります。 一体私達は何が怖いというのでしょうか? ちょっと怖くてどこから手をつけて良いのかわからず、それに直面したくないのかもしれない。そしてそれが面倒で嫌な作業であれば、不快感を感じます。それが複雑な作業で、自分能力を測られてしま作業であれば、失敗することを怖いと感じることでしょう。 完璧主義者は物事先延ばしにすることで個人的な失敗を逃れようとします。例えば、宿題の提出日が金曜日だとします。今日月曜日です。明日にでも宿題を終わらせることは可能です。しか宿題の出来がもし悪ければ、自分能力は疑われてしまます。 木曜の夜にその宿題を始め、一晩で終わらせることにした場合、もしも宿題の出来が悪くても一晩で一夜漬けしたのだから出来が悪くても仕方がないと言い訳をすることができます。「自分バカではない、一夜漬けなのだから当然だ」と。人の前頭前皮質は、それが愚かな決断であることを知っていますしかし、偏桃体は無意識のうちに反応します。

物事先延ばしにしないための対処



では、私達はいかにして物事先延ばしにする癖を直すことができるのか? 答えはメタ認知にあります。つまり「考えることを考える」という意味です。私達は「他の誰でもない私達自身明日必ず勉強をするという意思決定をする」という事実をまずは認めねばなりません。その決定をするのが怖いので、私達は自由でなまけもの思考意思決定をしてもらうのです。 それを避けるにはまず、ゴールを設定をせねばなりません。実際具体的に何をせねばならないのかをステップごとに分けて設定します。ステップごとに分けることで、その作業に対する苦手意識が薄くなります。 次に時間の設定、つまり何をいつまでにするのかを決定します。しかし何かやらねばならないことに取り組むためにこれを毎回すべきであると言っているわけではありませんよ。何かやらねばならないことに取り組む際には、これを自動的にできるよう習慣づけるのです。 そして資源計画する。作業に取り組む前の10分間を使って、その作業に取り組むために必要ものをすべて机の上に揃えます。 そしてプロセス計画します。研究によると、その作業に取り組む前に、その作業プロセスを頭の中で思い描き想像してみると、その作業が取り組みやすくなるのだそうです。目を閉じて、やらねばならないことを考えてみると、脳はそれを自分過去にすでにやったことがあるものだと認識するので、その作業がより容易になります

障害物を計画

これはつまり、何かに取り組んでいても5分ごとにFacebookを見たくなってしまうことを自分理解し、今はその作業に集中するのだと自分約束することです。 最後に失敗も計画します。例えば数学に取り組んでいるとして、ある問題が全く解けないとします。こんな時は「考えるのを諦めて、5分休憩しよう」と思うのが人の常です。「あきらめてはいけない!」というのはありきたりなセリフであるとわかっていますが、何かを終わらせようとする時に「あきらめるな」と考えることは重要であると思います勉強作業に取り組むことだけではなく、人生いかなるポイントでもそうです。何かにつまづいたからといって、他のことに逃げてはその根本的な問題解決できないのではないかと思います。歯を食いしばってとにかくそれに取り組めるようにならねばなりません。 「待っていてもダメだ。それをするのに正しい時などないのだから」というナポレオン・ヒル名言があります。私達が物事先延ばしにするのは、それをやるのに状況が完璧に整っていないと思うからだと思います。 例えば、エッセイを書くのに週末にまとめて時間を取ろうとしたり、ものすごい集中力を発揮するその時までやるべき勉強先延ばしにしたり、充分にお金を稼げるようになるまで寄付などできないと思ったり。 計画すること、思考思考すること、やるべき事をなるべき早く終わらせることを習慣づければ

anond:20181021171926

性別による能力差があるのは性別差別からくそう。

種族による能力差があるのも種族差別からくそう。

職業による能力差があるのも職業差別からくそう。

見た目による差があるのも容貌差別からくそう。

2018-10-21

anond:20181021230320

ネット民副業を勧めるのも大好きだけど、それも能力持ってないとダメなんで、解はダブルワークしかないんだよな。

世知辛い

切断処理信者は全員知能が低く卑怯例外はない

何かネット炎上した案件があると、必ず出てくる「切断処理信者。特徴的な発言は以下のとおり。

このような主旨の発言をしたやつらは、ぜったいに、かならず、一人の例外もなく知能が低く卑怯者です。

間違いはありません。

なぜ彼らは知能が低いと言えるか

切断処理」という言葉に明確な定義はありません。

しかしこの言葉を好んで使う人たちから推察するに、切断処理とは、

ある属性思想趣味・主張――ここから簡単に「グループ」と呼びます――に属する一部の人を、「この人は私のグループではない」「この人の行動はグループ全体の意向とは異なる」と表明し、あるいは攻撃することだと思われます

さて、この時点で知能の低くない皆さんはお気づきかと思います

一体、誰が、どの立場で「同じグループか否か」「このグループ意向は何か」を決めるのでしょう。

男、女といった属性はいうまでもなく、フェミニズムヴィーガニズムなどの思想だってスタンス解釈多種多様です。

たとえ宗教であっても、教典を定めているにも関わらず、解釈時代によって多くの派生が生まれますし、その派生のなかでもどれだけ敬虔かに個人差があるでしょう。

例えば企業社長のような、メンバーのはっきりした集団の長でもない限り、あるグループ代表して意向を述べたり、あるグループメンバーかどうかを他人が決めることは不可能です。

こんなこと、おそらく知能の高い皆さんには当たり前のことと思いますが、

切断処理他人に迫る人たちというのは、こんな当たり前のことさえわかっていないのです。

かわいそうですね。

でも、もしかしたら切断処理信者はいうかもしれません。

「何もグループ代表して言えというんじゃない、お前自身が何に賛同するか/何に反対するかを言え、俺が求めている切断処理とはそれだ」と。

でも彼らは気づかないのです。

その「個人個人主義主張」は、彼らの目の届かない範囲で日々無数に当たり前に行われていることに、

そしてそれを「切断処理信者」の目の前でやれ、と強要する大義などどこにもないことに。

いえ、その切断処理信者が、たとえばものすごい影響力のあるジャーナリストだとか、何万人にも発信できるメディアをもっているとか、そういうことであれば、「個人主義主張」を伝えることに、人によっては意味を見いだせるかもしれません。

しかし、「切断処理しろよ」と喚いているのはただのブックマーカーとかただの増田かせいぜいただのブロガーです。

そんなただの人に、「私個人はこう考えている」となんの代表でもない個人が伝えること。

それの、どこが、「切断」なのでしょう?

ある個人が、個人の主張を言うことを強要した。残った事実はそれだけだというのに。

けれど彼らはわからないのです、そんな程度のことが考えられないのです。

彼らは、ひとつの「グループ」に見えるものでも、実際には色々な立場と考え方があるということに耐えられないのです。

そういう処理能力の弱さを、知能が低いと言わずしてなんと言いましょう。

なぜ彼らは卑怯者だと言えるか

そんな知能の低い彼らは、どうして他人切断処理を迫るのでしょう?

それは、彼らが卑怯からに他なりません。

前述のとおり、ひとつの「グループ」に見えるものでもそのなかには無数の考えと立場があります。当たり前ですね。

しかしそんな当たり前のことを、切断処理信者理解できません。

それは知能が低いのが理由だとお伝えしましたが、もうひとつ理由があります

彼らは、本当はその「グループ」に興味がないのです。

炎上した案件に飛び付いただけで、

炎上する問題が出た背景も、その「グループ」にどんな考えの人たちがいるかも、全然興味がないのです。

彼らは、ただ炎上した案件に飛び付き、気持ちよく叩ける相手を叩きたいだけなのです。

しかし、その「グループ」をまるごと叩いてしまうと、他の人から自分が叩かれるのは目に見えています

から彼らはいうのです。

「いっしょくたに叩かれたくないのなら、問題を起こしたやつらを内部批判して別の名前をつけろ」と。

まり気持ちよく叩いても誰にも非難されない、そういうサンドバッグを作って自分差し出せ、と言いたいのです。

それが彼らのいう「切断処理しろ」の正体です。

他人を叩きたい、けれど自分は叩かれたくない。

差別をしたい、けれど差別主義者と言われたくない。

から同じ「グループ」に見える人たちに、「叩いていいグループ」の切断を迫るのです。

本当に卑怯気持ちの悪い考え方ですね。

なお、実際にはそんなことは不可能です。

前述のように、なにかを代表して発言することは、現実組織でない限りはほとんどすべての人にとって不可能からです。

また、炎上案件というのは傍目には分かりやすく誰かが悪者でも、その「グループ」に近しい人にとっては非常に複雑で簡単には解決できない問題が絡んでいたりします。

あるグループについて深く知れば知るほど、簡単に誰かを「切断」すれば済む問題など存在しないことに気づきます

大抵の問題は、まったく興味のない人間勝手断罪できるようなものではないのです。

これも、知能が高くできうる限り公正であろうとする善男善女のみなさんには当たり前のことなのですが、切断処理信者にはわからないのです。

悲しい生き物ですね。

切断処理をしたつもり」の人たち

しかし、切断処理信者バカ卑怯なくせに声だけは大きいので、

時に哀れな人たちが騙されて、言われるがまま「切断処理をした」と言おうとします。

たとえば以下の増田です。

https://anond.hatelabo.jp/20181015091744

オタク普段からオタクに悪い人はいない」と言ってるけど

徹夜組に対する対応を見る限り既に切断処理してる

コミケ禁止されている「徹夜組」、つまり前日から会場に列を作り並ぶ行為禁止されています

深夜に大量の人がたむろすることで近隣住民不安煽り、また現金精算が基本の即売会に並んでいるとあって犯罪の温床にもなりやすいからです。

しかし毎年徹夜で並ぶ人たちはあとを絶たず、これには毎年ネット上でも批判の声が上がります

まだ13日なのにコミケ徹夜組大量発生か!? 徹夜組へのメッセージが(画像で)集まる - Togetter https://togetter.com/li/860094

では、これでオタクコミケ参加者の「切断処理」は終了しているのでしょうか。

答えは「お前んなかではそうなんだろう、お前んなかではな」です。

もうちょっというと「は? だから???」です。

いくら画像大喜利徹夜組批判してみたところで徹夜組はいなくなっていませんし、近隣住民不安は消えません。

徹夜組対策のために実際に汗をかいているコミケ運営についたは畏敬の念に堪えませんが、

コミケ徹夜待機が「オタク」というグループが起こしている問題だということに一切変わりはありません。

彼らの大事な「切断処理」なんてその程度のものです。

仮に「切断処理をした!」と主張したところで、せいぜいがインターネット議論ごっこ武器程度にしかなりません。

そもそもがくだらないのです。

誤解しないでいただきたいのは、ルールについての草の根啓蒙否定するわけではないということです。

明確で正統なルールがある場合においては、みんなで少しずつ意識を高めていけるのはいいことです。

しかしそれを「切断処理」と呼ぶの馬鹿げていますオタク関係ないことになるわけでは、ありません。

知能が低く卑怯者のはてなユーザーをどうするか

このように、切断処理信者は頭が悪く卑怯インターネット上の議論しか興味のない、大変残念な人たちです。

では、同じ「はてなユーザー」というグループにそのような残念な人たちを抱えてる善男善女の読者の皆さんは、いったいどうしたらいいのでしょう?

答えは簡単です。

どうもしなくて、いいのです。

だって単にたまたま同じサービス使ってるだけの他人です。

あなたは、あなた主義主張を、あなたのしたい場所あなたのしたい相手にしていけばいい。

あなた賛同したいと思った意見賛同し、反対したいと思った意見に反対し、発言したくなければ発言しなければいい。

他人に「切断処理しろ」などと迫られる必要はありません。

切断処理信者のような残念な人たちを放っておいては、はてなユーザー全体がレベルが低いと思われ」ますか?

もし万一そんなやつがいたら、そいつもおろかな切断処理信者というだけです。

オタクも、フェミニストも、男も女もみな同様です。

ただ、ルールや法に抵触していたら、善男善女義務として粛々と通報しましょう。

また、あなた自身批判したいと思った場合はいつでも遠慮なく批判しましょう。

我々に必要なのはたったそれだけです。

anond:20181021170513

ジェンダーロールというよりは

性差を無くして女性解放というやつに従ってエルフ魔法ドワーフは鍛冶が得意という能力平等評価したら種族差別と言われるじゃね

平成仮面ライダーってどこがターゲット作品なの?

難解で複雑な物語、金のかかってる学芸会能力より見た目重視の役者子供向けという大義名分を全うするためだけの子供だましモチーフ賞味期限を引き延ばすためだけのクロスオーバー

こんなの平成とともに消えてほしい

anond:20181021134727

職業で男女両方選べて尚且つ能力値も男女で変わらないし

どんなPT組むかは遊ぶ人の自由なわけで

勇者が男扱いされる点を除けばむしろジェンダー的には理想形だと思うが

一部のセクハラ装備が撤廃されるのはありそうだがな

つーか11は未だにぱふぱふとかやってるのかよとは思ったし

実際海外版はその辺批判されてるらしいね

まあ日本でも、全年齢の新作ゲームだったらあんなの入れないしな…

ドラクエ伝統から」許されてるだけで

でも外国人はそんな「ドラクエ伝統」なんか知らんしな

普通の人の個性に合わせて配慮するくらいには発達障害個性に合わせて配慮するよ

自分能力範囲だけど

自分の夢の中でのルール

現実とさほど変わらないが

ただ飛行能力がある

anond:20181020235856

声優さんが思うまま喋るのがキズナアイコンテンツなら確かにキズナアイ声優さん人格が宿っているとも言えますが……

割と思うままに喋ってると思うけど?3~4個動画見てみ

https://www.youtube.com/channel/UC4YaOt1yT-ZeyB0OmxHgolA

 

のじゃロリ理解できるなら、比較概念の近いキズナアイだって

同じようなもんだと理解できそうなんだけど

何が違うと思った?

(後述するけどVTuber全体に統一した定義ないためもっと概念遠いVTuberもいる)

 

企業がバックにいるからかな

しかUUUMがバックにいるタレントYoutuberしろインディでやってるYoutuberしろ

人に能力が決まってて受け答えしろって言われて限界あるのは同じだよね

例えばヒカキンノーベル賞解説の生徒やらせて、

専門家台本通りしゃべらずレベル低いのはNHK作成会社責任だとか言う?言わないでしょう。

ヒカキンヒカキンという一キャラ能力範囲内で受け答えする。

 

ちなみにVTuberにそんなしっかりした定義はないので

最初から専門家の合同チームっていうキャラづくりしたVTuber作っても問題ない

例えばしゃべる人とゲームする人が別人でむっちゃゲームだけうまいVTuberいてもいいはず

しかキズナアイはそうじゃない。一人でゲームして苦労してる

 

そういう個々の事情無視してガワだけ変えれる何かだと取り扱って批判したらそりゃファンには怒られるでしょう

ま、ただそうやって怒るのはファンからであって、外部の人はそこまで知らないよっていう反応もあるとは思う

しかし、千田御本人が「まず社会学フェミニズム概念理解してから自分の論建てを吟味してくれ」と

自分土俵にあがることを期待するなら

千田自身キズナアイ概念理解し、相手土俵にあがる姿勢をみせるべきだったのでは

これは社会学云々ではなく人としての態度の話になると思うけど

2018-10-20

anond:20181020230530

急に捕鯨の話などをしかけてきた人が、どういうわけか詳しい説明をする能力が無いようでしてね

そりゃ、それ以上話は進みませんわ

anond:20181020224616

いや、「複数人数で構成された共有体」ではないと言ってる

ガワだけ同じで中身を変えられる初音ミクとは違うという話

共有体だったらキズナアイがまともに受け答えできないのは中身に専門家をあてがわないチームの責任だけど

ガワと中の人一対一対応しているので自然個人能力限界が出る=一個人にそこまでの重責を負わすのはひどい

という話

 

操り人形言葉選びが間違ったかな?

anond:20181020222452

マジレスだが勉強させてくれよ

仕事能力が低い奴には職業訓練校があったりするけど、セックス能力が低いやつにはせいぜい風俗しか無いっておかしくね

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん