「能力」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 能力とは

2018-06-23

anond:20180623075038

そもそも短期記憶の量には、

個人によって絶対的な差がある

トランプを一瞬で覚えられる奴には

誰しもがなれるわけではない

だけど、短期記憶能力曲芸の類いだし

天才を羨むよりも、

メモすりゃいいという話

だが、長期記憶への変換は訓練次第

優秀なやつというのは、

ここの変換を授業中に無意識に出来る

しかし、口頭の抜き打ちで

テストがある訳ではないので、

成績に関して言うなら、

持ち帰って記憶を定着させても

何ら問題は無い

と、ここまで書いたが

一般的仕事で優秀と言われるのは、

明らかに前者なわけで、

学歴優秀の使えない奴というのは

大体後者

女性エンジニアが少ない問題の件、

批判している人達がどうして批判しているのか全然書いてくれないから、

何で批判されてるのか1日中考えてもどうしてもわからなかったんだけどさ。

解説記事を見たら、原文中の

「そして、これによって生じる問題は、男性エンジニアにとっては、「いいところを見せたい」というやる気が出ない。

そして、女性エンジニアにとっては、女子トークができない。これは非常に重要課題だと思います。」

これを、

女性エンジニアコンパニオン扱いしている」

批判者が解釈たから、という1点のみで批判されているの?

そんなこと、原文で一言も述べられてなくないか

どうひいき目に見ても論理の飛躍しか私には思えないんだけど。

仮に女性エンジニア能力卑下しているとか、そういう事が明記されているのならアウトだと思うけど、そうじゃないでしょ?

批判者の過去体験に何があったのかは私には知る由も無いけどさ、

批判者の過去との身勝手共通項を発表者の当該発言の中に見出し拡大解釈してるんじゃないの?

でもそれってただの投影だよね?

本当は発表者が差別しているんじゃなくて、批判者の頭の中に差別があるんじゃないの。

anond:20180623023203

アホ?辞めたら会社文句言えないじゃん。自分がまともな会社転職する能力ないのばれて自己責任だってことになっちゃうじゃん。社会責任だって言い続ける為になにがあってもブラックにしがみつくんだよ。そしたら、社会責任で追い込まれるかわいそうな私でいられるだろうが(笑)

anond:20180623020848

どうなんだろう。

雑食性も考えると、身体能力は同じくらいの大きさのほとんどすべての動物から劣る代わりに食べるものにせよ生殖期にせよ隙間・隙間を狙って代わりに頭脳を発達させて繁栄してきているという適応ストーリーが考えられるけど。

素人考えだけど。

結局のところ、こんなに就活が辛いのって、童貞からなのかなって気がしてきた。

普通の人がセックスで積み増しできる幸せを感じていないから、それを仕事に求めようとしてしまうんだけど、だからといって人より上回った仕事能力があるわけじゃない。

から自分現実能力理想就職先とにギャップを感じてしまって、それで辛くなってるのかなって思った。

そうわかったからといって何も解決してないんだけどね。

anond:20180623000143

うそう、元エントリにも書いてあるけどGoogleだって間接部門で調整してる。

いずれにしろ、どんなときでも性別無視完璧能力だけ見てる会社なんて無いと思う。女性結構増えてきたかバランス取りに男性ちょっと入れるか、とか普通にあるよね。

それも駄目なのかなあと思う。

2018-06-22

Yahooの件が炎上してるけどさ

今回の件で一番叩いてるのって自分女性からじゃなくて能力が高いか活躍しているっていう自負がある女性エンジニアだよね。エンジニア女性が増えないのはこの人達が一番の原因な気がする。

女性を増やそうとなると採用をある程度能力に対して不平等にしなくちゃいけなくなる。

余談だけど受験でもそうだよね。筑波大学附属高校なんかは男性女性で倍率も最低点も結構違う。九州大学とかは女性枠とか作ってるよね。何故か叩かれていないが。

 

話を戻すと、女性を増やすためにはある程度不平等にしなくちゃいけないんだよ。

そこで、自分はそうじゃなくてもYahooに入れる活躍しているという自負のある人が、能力の劣る人が入ってきて、しか若いからということで能力のある自分よりチヤホヤされるのが気に食わない(この若くてかわいいからチヤホヤされるは絶対どこでも起きる。どんなグローバル企業でも)。

から採用によって女性を増やそうという試みは断固否定する。

 

社会だと嘆いている女性エンジニア自身女性が増えない原因を作ってる気がする。

anond:20180622231340

でもまあ会社を支える歯車から

いくらその会社に特化した能力であっても長く務めて会社を支えてるって大事なことだから

オレンジSNS会社現社長がつかまってよかった

オレンジSNS会社社長書類送検されて今日辞任を発表した。

まあみろ感がある。

書類送検理由やばいが、あの人の経営感覚のやばさが半端ないからだ。

なぜあの人が社長やってたのか謎な次元

モンストの成果がどこまであの人の手腕によるものだというのか。

しろモンストはあの人いなくても成立してたのによくわからん社内体制をつくってこういう不正がまかりとおる雰囲気をつくった悪の立役者感すらある。

チケキャンの元社長のいうことに言い返せない状態だったって、どんな社長だよ。おまえが代表取締役だろうが。

しかし次期社長不安だ。

次期社長に引き立てられた人たちが、会社の中枢に鎮座しはじめた。

次期社長オキニなだけで、能力がない人もいる。

第三者委員会の報告を受けて、体制見直したというが、能力がない人がそういうポジションについても意味がない。

また同じようなことが起こらないか不安だ。

会長の再登板はないのだろうか。

anond:20180622104743

コミュ障他人に興味を持てない人」っていう分析、本当に正しいんだなーとこういうのを見て思う。

自分が楽める話だけしてほしいの? 自分の興味関心の範囲だけでおしゃべりしたいの? つまり増田が話相手に求めてるのは接待なの?

自分の話をしたかったら他人の話もちゃんと聞く。たったこれだけのことがなぜサラッとできないのかね。

普通の人」は自分に関心がない話でもちゃんと楽しめるし自分の話で相手を楽しませることもできる。増田にその能力が欠落してるだけ。

残念だけどこの世界増田の望む方向に変わる見込みは金輪際ないので、一生「このストレス」とやらをガマンするか、自分で言っているように嫌われる勇気を持って拒絶するしかない。

給料に見合った仕事しろー

って言われて周り含めてみんなが嫌な気分になるくらいなら給料下げやすくした方が良いんじゃないの?給料能力が見合ってないのを解消できるし、下がるのに納得できないなら辞めればいいし。

はいうそうそ冗談冗談悪用するブラック企業がこの世にある限りそんなの認められるわけないよねー

anond:20180622150759

http://news.livedoor.com/article/detail/12405174/

東大生らが集団女子大学生にわいせつ行為をした事件で、

東大12日までに逮捕された東大生東大院生の計5人のうち3人を退学、2人を1年間の停学の懲戒処分にしたと明かした。

何人かは今も楽しく東大レイプしてんじゃない?

退学させられても関係なくレイプしてるかもしれないけど

親は金持ちだろうし能力もあるから

anond:20180622145416

限られた席数を能力に劣る人間が奪うことだろ

楽団ひとり?

楽器をやる人間にとって、持ち替えというのは少なからず気になる話だったりする。

なお、プロの奏者のうちクラシック系や吹奏楽は一つの楽器を極めるのが基本。

仮に持ち替えても木管が同属楽器のみ(フルート吹きがピッコロ兼業とか)、金管が同じマウスピースで吹ける楽器同士(トロンボーンユーフォニアムとか)という場合が多い。

ジャズビッグバンドであってもサックス奏者がフルートクラリネットに持ち替える程度。

これでもクラシック吹奏楽世界から見たら十分凄いが、そうはいっても木管木管同士で、金管金管同士の持ち替えである


しかし、中には持ち替えそのものを飯のタネの一つにしている人もいるのだ。

そう、他の誰でもない本田雅人氏のことである

まずは↓の動画を見てほしい。


https://www.youtube.com/watch?v=2VTZUHR1hC0


ご覧の通り、この人はダブルリード以外の木管に、トランペット系(コルネットフリューゲルホルンを含むという意味)にトロンボーンEWI、果てはギターボーカルまでこなしてしまう。

氏の強みは第一に圧倒的なアドリブテクニックで、その次に挙げられるのがこの多岐に亘る演奏スキルだと思う。


それで相談なんだけど、プロとしてここまでのマルチリード(?)な能力を発揮できるのは、やはり稀有ということになるんだろうか?

アマチュアなら、どっかの中学校吹奏楽部が数人でいくつもこなしたケースがあるので、まあやってやれないことはないんだろうけど、プロだと厳しい?

それから本田氏の専門はアルトサックスなので、アルトに持ち替えた瞬間、異次元パフォーマンスを発揮するのは道理なんだが、他の楽器能力もかなりのモノなのだろうか?

自分はどの楽器も専門じゃないので、それぞれの楽器をやってる読者の感想を知りたい。

あと、本田氏や件の吹部ほどじゃないけど「色々吹ける/弾けるぜ!楽しんでるぜ!」って人は同時進行で複数楽器習得した?それとも順番?

持ち替えの注意点とかある?


ここまで質問厨なエントリ書いたのは初めてだが、よろしくどうぞ。

どん底から這い上がった

発達障害だけれどもどん底から這い上がった

どん底だった時期は職を失って貯金が尽き家賃や食料が買えない「おにぎり食べたい」の手前だったと思う

増田を読んでいると発達障害を原因として人生が上手く行かないみたいな話が散見している

その気持ちは凄く理解できてしまうので見ていて辛い

そんな俺が他の人生上手く行かない発達障害たちに言いたいこと

「上手く行ってる人生基準を下げろ」

冷静に考えて欲しい、お前は発達障害じゃないか

お前の言う上手く行ってる人生ってそれ健常者を基準として言ってるだろ

発達障害なんだぞ?健常者の人生を真似出来るわけがない

自分に期待するな」

何度自分に裏切られれば気付くんだい?

他人裏切られるよりも圧倒的に自分自分を裏切ってるよね?

自分には才能も能力もなく自分自身すら簡単に裏切るダメ人間だって心の底から認めなよ

そんなクソみたいな人間じゃないと何処かで期待してるから油断して失敗するんだよ

ダメでクソな人間から他人迷惑を掛けることが前提でしか生きていけないということを自覚しなよ

迷惑掛けたくないなんて考えは発達障害にとって単なる甘えだ

健常者に取ってみれば予測できる迷惑の方がマシであって、迷惑掛けないようにして不意に起こされる迷惑は本当に大迷惑から

この辺のこと本当に自覚した方が良い

アイドルの顔の見分けつかんw」と馬鹿にしていうが

どーせ、エンジニアの顔の見分けだってつかないから。

似たような顔のやつしかいなくて多様性がないとか言いたいんだろうけど、

単に、お前の認識能力問題から

結論はありません(「積極的に生きる意味」が何か分からいか意味がほしいとグダグダしているだけ)

きっと検索たらこんな話題ごろごろ転がっていることでしょう

でもこれは問題提起とか解決してほしい問題として投げるのではなく、私の心の中のもやもやを吐き出すため、そして誰にも聞かれることなく消える独り言ではなく、誰かに聞かれる可能性のあるネットの海への投稿として吐き捨てたくて書いているので既出だとかはひとまず置いておきましょう

生きる意味が見いだせない。でも死ぬのは手間がかかるから仕方なく生きている。

生命保険がかかっているので後2年は生きるけれどそれ以降何をモチベーションとして生きるか決めていない。決めていないので現状2年生きるのに最低限必要ラインしか頑張れない。それ以上生きることになったとき苦労したくはないが、生きるかどうかもわからない時間のために努力できるほどできた人間でなかった。

こんな生とは死とはとか考える時間があったらまず何かしら行動したほうが百倍マシというのは頭では分かっています。でも趣味なんです。露出狂みたいなものです。タイトルと冒頭数行で時間無駄にすると確信した方はブラウザバックしたほうが良いです。この記事意味はありません。

就職活動中の大学生です。内定ゼロ文系

有り難いことに悪くはない人生を送らせてもらえたと思います。それでも積極的に生きる意味がわからない、そして積極的に生きる意味が無ければ生きるための努力をしたくないと思っている。しか積極的死ぬのは面倒なので、今のところ消極的に生きている。

これの問題は生きてるだけで迷惑という点です。積極的に生きていないので、生産性が低い。生きるためのタスクがあり、しばしばそれはチームプレイになる。その時私のパフォーマンスは低い。締切ギリギリしか手を付けない、準備期間があってもサボる

他に頑張りたいことがあるなら(他人迷惑をかけるという点でアレかもしれないのですが)まだマシだというのが私の評価です。でも私には頑張りたいことが無い。それなのにしない。私が足を引っ張っている。生きてるだけで赤字です。即刻操業停止すべきです。

他の人にもこれ(消極的に生きているのは無駄から今すぐ操業停止しろさもなくば生きがいを探せ)を適用するわけではありません。多分。してないはず。他人迷惑をかけるのはどうなのと思うし、何とかしたほうが周りとしても助かるよねと思うけど、その人のための解決策は人生の操業停止じゃないです。過激すぎる。

でも私は解決策を探すためにまずは生きる意味を求めるのでそれが見つかるまでは操業停止路線で行きます。私は意外と頑固なようです。

Twitterでよく「生きる意味 ない」「死ぬ 面倒」などで検索するのも趣味の一つなのですが、多分、何で生きているのかなぁと、ライトな感じで思考しているであろう人も見かけます。私もライトに考えてます

手首を切ることはしていません。相談室に電話をかけたこともありません。人生が嫌で嫌でたまらなくて、という方には遠く及ばない、何なら贅沢(「辛い境遇」でも無いのに「大切な命」を捨てようとするなんて)とも言えそうな考えです。

私も本気で富士樹海に行きたいとか言っているわけではなく、生きることに理由を求めてしまう、面倒なバグにこだわってしまってるだけだと思います。周りの人が優しい(/甘い)ので「あなたにとって生きる意味は何ですか」と言う問を酒の席で投げると本気であれ軽い感じであれ返してくださるのですが、そんなものなくても生きるという人がいます社会に対して何かしら功績を残して/貢献をしてからでないと死ねないという人もいます。何であれ、理由がなくても生きれる人たちです。なぜ生きるのかを問うて答えが出なかったとしても生きるために頑張れるのが、私の理想とする人間でした。そういう人間として生きる中で、生きる積極的意味を見つけるのが小中高で夢見た人間でした。無理でした。

私は私の嫌なことが嫌いです。やりたくない。逃げたい。逃げ方として社会的に死ぬだとか、人生操業停止するだとかも選択肢としてあがることでしょう、この先。多分。そうした分岐点でいちいち生きるか死ぬから考えるのはコスパが悪い。時間無駄。そういうのは趣味としてやる方がいい。

ですので、分岐点で生きるに自動的に行けるように、仮でも人生意味を作り、自己暗示し、思い込み、それのために頑張るのが目下の目標です。最低限2年は生きないといけないけれど、その後も生きて、できれば私に投資された分くらいは回収したいから。

権威に流されたい。規律に縛られたい。これを信じれば正解だという唯一の答えがほしい。

小中高までは楽でした。勉強さえして、テスト数字が良ければ、私には価値がある。私には生きている意味がある。と思い込めていた。(実際にはスポーツ芸術等その他の分野で創造するのもすごいことです。更にテストの点を、学校試験レベル中途半端さで追求したところで、それは手段知識を得て、そこから何かを生み出したり発見したり研究したりする)が目的完璧にすり替わってるのでどうなのって感じです。)

現実社会はケースバイケースで、その時時のベストはあっても導き方はそれぞれでしょうし、ベストは誰が決めるのかという話ですし、ベストを求めるよりベターを求めるべきときもありますし、一筋縄じゃ行かない。そして人生テンプレートが無い。(昔はあったかもしれませんが、今の社会で実現可能な「中流階級」(平均値ではなく中央値的な……)のテンプレートってありますか? 何歳で結婚何歳で貯蓄何万みたいな)更に人生テンプレートに私が魅力を感じて、この幻想人生を賭けたいとなるかわからない。

権威に従い人生脳死プレイ人間は今の時代求められてないことは知ってます。もしくはヤバイ案件に関わらせていざとなったら切り捨てられる人員か。組織の一員であっても自分で考え行動する創造力ある人がほしいんでしょうね、すみません

就活という、来年以降自分身分が定まらない今の状況が嫌です。来年以降の身分自分責任選択しないといけないのも嫌です。私の能力性格を何とかして判断して勝手職場配置してほしい。そういう経済圏移住しておけば良かった(そう簡単国籍変えられるかわからないんですが)

私が頑張るべきフィールドとやることを示してもらえれば頑張るので、という気持ち

何とかして生きて、何とかしてどこでもいいか職場さえ決まれば、そこで何とか頑張れそうな気がします。そのために今頑張る理由を何とかつくりだして自分洗脳できれば少なくとも数カ月は生きられるはずです。

そんなことをうだうだと考えながら、保険証裏のドナーの1.に丸をつけました。

人生を閉店するための仕事が面倒なので、無気力に(しかし娯楽は享受し)生きています積極的に生きるために職を見つける、職を見つけるためにやる気を出す方法を見つけるのが今後の人生方針です。せめて生きる後2年は、他人迷惑をかけないように生きることだけは最低限頑張ります。もうすぐ深夜2時。夜ふかしをしない理想大人に私はなることができませんでした。

以上

37職歴なし無職だけど年収1000万のやつらと能力変わらないと思う

から雇わせてやってもいいよ?

MARCH出てるし子供の頃は神童って呼ばれてたし

半沢直樹とか見ても俺の方が絶対あいつらより優秀だって思ったし

本来1000万の勝ちがあるところを700万で試してみたら?

絶対そこらへんのリーマンより有能だぞ

学歴差別するのはよくない

人事部パワーポイントに、多様性大事なので性別出身学歴差別するのはよくないとハッキリ書いてあった。

結構驚きだが、確かに採用学歴は重視しないようにしてるらしいしな。

本人の能力が測れているのならそれでいいわけだ。

駄目人間

 能力の低い人ほど自己評価が高い傾向にあること。この現象に「ダニング=クルーガー効果」という名前が付いていること。これらは最近知ったことだ。私の人間としての欠陥が、一般人誤差の範囲内では収まらないことを決定的に(薄々勘ぐってはいた)悟ったのはここ1.2年なので、実に20前後、私は自分の事を過大評価していたことになる。ダニング=クルーガー効果というやつを身をもって体験したわけだ。

自分の欠陥にどうして気が付かなかったのだ?」

 能力の高い人はこんな疑問を持つかもしれない。勿論、いわゆる「しでかした」ことは数多くあるし、その出来事自体言い訳をし続けてきたわけではない、とは思う。でも、それだけで自分を見限ることはできなかった。中学でも高校でも、それを「天然」だとか、「ボケ」だとか、そんな言葉に置き換えてどうにかやってきた。だけど、今はそうはいかない。

「人は、変えられるもの未来だけだと思い込んでいる。だけど、実際は、未来は常に過去を変えてるんです。変えられるとも言えるし、変わってしまうとも言える。過去は、それくらい繊細で、感じやすものじゃないですか?」

 これは、平野啓一郎氏の「マチネの終わりに」の一説であり、またこ小説テーマでもある。その通りだと今は思っている。友人と笑い合った学生時代、私の一言・行動で笑ってくれたと思っていた私は、実は笑われていただけだったのではないだろうか。笑いながらなんとなく言われた一言が、今はずっと、頭の片隅でリフレインする。お前、頭おかしいんじゃねえの……。

 ダニング=クルーガー効果というやつは実に厄介だ。能力の低いもの自分をよく見がちであるというのは事実だし、研究というのはそういうものなので文句のつけようはない。だが、ただ残酷である自分能力を高く見積もっていたものが、その実ずっと低かったことを知った時、その人はどうしたらいいのだろう。自覚ができたのだったら改善のための努力をすればいいじゃない、と言うのは簡単だ。だって、その自覚が今までの過去全否定するのだから、直ぐに切り替えて良い方向に迎える人はそれほど多くないのではないか、と私は思う。どのくらいの時間がかかるのかはわからないけど、自分を受け止めてやるだけの時間必要だ。……と、こんなことを考えているんだからそりゃ能力も低いわけだ。

 自覚を持ってから自分の活力のない生活の中、私は高校の時のクラスメイトを思い出した。彼は人気者になりたがっていたが、会話の中で人を弄るのが下手くそだったし、(こんな自分が言っても説得力はないだろうが)空気が読めない人間だった。彼は多分、人付き合いと言う観点から自分の事を過大評価していたのだ。そのことに気が付いたのは何時だったのか今となってはわからない。知らぬうち、彼の口数は驚くほど減っていた。大声を張り上げることもなくなっていたし、休み時間に誰かにしかけるのも見かけなくなって、自習やら読書やら、独りで時間を過ごすのを見ることが多くなった。正直に言って、彼が苦手だった私はそれがありがたくもあり、また少し申し訳なかった。自分も多分、状況は多少違えど同じような状態になっている。そう思うと、私が彼に向けていた視線現在自分に突き刺さっているのである

 

 はぁ~どうすりゃいいんだろうねほんと。

 

 

 

2018-06-21

[][][] 現代版・働いたら負け

他人に使われる人材ではなく、他人を使う立場にならないと、今の日本では負け組確定。

 

他人を使うという表現不適切なら、起業自営業で稼ぐことを目指さないと搾取されるだけ。

大学に行くなら、4年間で起業チャレンジ

起業に失敗したら、大人しく大企業軍門下り社畜人生を歩んでもいいだろう。

どうしても大企業に行くなら、外資系に行こう。

 

最初から社畜になるコースしか頭にないのは、さすがに飼い慣らされた奴隷と言わざるを得ない。

日本人は、お互いに助け合って、社畜の道から脱却しよう。

みんなが才能を伸ばして、自分事業を興せるだけの実務能力を身に付けて欲しい。

anond:20180621223415

しかに力説してるね

「将来その専門性を活かすために学んでる」っていう前提がちょっとちがうかもと思うけど

大卒はそれなりに責任の重い仕事についてもらうために期待値として初任給が高かったりしているわけだし

学問の内容より学び方や処理能力だったりを買われているんだと思う

実際管理職経営に関わるようになる人は大抵大卒だしな

今は高卒と同じ仕事しててもじきにいろんな違いが出てくると思うよ

anond:20180621090516

学校教育法 第八三条

第八三条 大学は、学術の中心として、広く知識を授けるとともに、深く専門の学芸を教授研究し、知的道徳的及び応用的能力を展開させることを目的とする。

2 大学は、その目的を実現するための教育研究を行い、その成果を広く社会提供することにより、社会の発展に寄与するものとする。

http://www.houko.com/00/01/S22/026.HTM#s9


これが基本的日本高等教育大学での学びに対する考え方で、必ずしも仕事限定する必要はないけど増田は間違ってないよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん