「在庫」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 在庫とは

2018-04-19

ウマ娘ってライブする必要あるの?

そりゃ自分のような萌豚的な思考を言えば「ある!俺たちのために!」ではあるが、ウマ娘やあちらの世界のお客さんや競馬場自体ライブメリットっていうのが見つからない。

例えばウマ娘が全員トウカイテイオーみたいにライブするのが大好き!ライブが生きがい!ライブなしじゃだめ!っていうのならわかるんだけど、主人公スペシャルウィークをみるのに最初のウイニングライブで戸惑ったりして、ウマ娘全員が共通意識としてライブ重要視しているようには思えない。

では、競馬をしているお客さんだ。いや、もしかしたら彼らは世界陸上を見るような感じで競馬(賭け事)をやっているわけじゃないのかもしれないが、まずステージに登るのが不定ライブってどうなんだ?と思う。いや、もちろん、「ウマ娘なら全員好きだぜ」みたいな人が居たとしてもおかしくはない。おかしくはないが、声が大きいのはどちらかというと現実世界でも「ライブ出演回数が○回だけですよ!」とイキリ立てる厄介なオタクのほうだ。そういうのは声に出さないだけで「推し」の出番が少ないと不満に思う人は多い。最大で18人、その中から3人しか出られないライブって明らかにギャンブルすぎる。もしかしたらあちらの世界ではどの子が出るかわからないライブチケットを買って、その3人を願うのがギャンブルなのかもしれない。でも、それなら普通アイドルコンサートいくし、アイドル売りしたいならユニット組ませて定期的にそのユニットライブしたほうがいいに決まってる。

なぜなら出演者競技できまるライブ競馬場、つまり会場にとってデメリットしかいからだ。最大で3/18のライブのためスペースを割かなければならない。例えば、順位が決まってからグッズを売り出す形式にしたとする。当然、その前日、かなり遅くてもレース開始までには18人分のグッズ在庫を抱えなければならない。そしてその3人以外は完全に売れ残る。競馬場にとってはデメリットしかない。また、もしレース開始直前で全員分売るとしても、基本的に一番人気のウマ娘のグッズしか売れないだろう。かといって競馬面白さはその不確定さだ。実際アニメでも、初出場のスペシャルウィークが大逆転を果たしてウイニングライブを勝ち取る。そのため、基本的一定数は仕入れて置かなければならない。18人分をだ。

ウマ娘自体にも、客にも、競馬場にもまったくメリットがあるとは思えないウイニングライブ

メリットがあるのはメタ的な視点をもってサイゲームと、歌手デビューを狙っている声優か。

アニメをせっかくやってるんだからもっと気を使ってウイニングライブをやるメリットを伝えてもらいたい。

2018-04-15

レンタサイクルは乗りたいとき自転車在庫がはけてる時と

降りて返したい場所に駐輪スタンドの空きロットが無い時が怖い

docomo系の専用スタンドに返すまで料金が加算され続けるやつは怖くて常用できない

2018-04-02

同人誌作ってるけど売れるようになりたい

何すればいいかな?

今やってること

Twitterpixiv宣伝

Twitterには毎日何かを投稿するようにしてる

Twitterで同士と交流

底辺作家なので全く相手にされないけどとりあえず挨拶したり頑張って!と声かけたり萌え話をしたりする

イベントごとに同人誌を作る

三ヶ月に一回のペースで参加してるけどこれが一番しんどい

たまに新刊落としてしまう。

他にできること、やったほうがいいことってあるかな

もう在庫の山を抱えたくないんだ!!

アドバイスお願いしま

2018-03-30

毎週金曜日ラーメンの日です。

今日ラーメン食べます!以上!

って書きたくなるぐらい忙しいです。。。。

さっき出張から帰ってきました。今週は土日も出勤予定です。

でも決算はあと数日の辛抱。来週の金曜日解放されているはず。

忙しくてもお腹は空いてしょうがない。


今日はどうする?

外で食べてる場合じゃないので、会社の机に在庫している中本カップ麺にしよう。

袋麺は皆さんいろんなアレンジがあって参考になりましたが、カップ麺はどうなんですかね?

2018-03-29

蔦屋書店書店を名乗るなら、せめて在庫本は売って欲しい。

どうしても今日中に欲しい文庫本があり、片っ端から在庫検索すると近隣では唯一蔦屋書店にだけ在庫があった。

蔦屋書店に好ましい印象がなかったので、気は進まないもの在庫があるならと買いに行った。

  

蔦屋書店図書コードではなく、独自の分類を採用していることは知っていたので、店内を歩き回りなんとなくこの辺だろうとアメリカ文学のコーナーを探すも、見つからない。

仕方ないので検索機で書籍名を入れると、「アート」なるコーナーにあるらしい。

  

アートコーナーは、インバウンド需要意識しているのか、日本の伝統文化現代カルチャーに関する本がやけに高い棚めいっぱい使って陳列されている。

お目当ての本はゴリゴリアメリカ文学なのででかい棚のどこにあるのか見当もつかない。

  

レジに行き、店員に聞くと、探しに行ってくれた。

数分後、手ぶらで戻ってきた店員はやけに嬉しそうに、「すごいところにあるので取れないんですよ」と一言

よく分からないので詳しく理由を聞こうとするが、その本を取り出すことができないので売れないという以上の理由が出てこない。

  

本でオブジェでも組んでるのか、高い棚の一番上の位置にあるのだろうか。

おしゃれに本を陳列するのもほどほどにしてほしい、書店を名乗る以上、在庫ありの本は売ってくれよと思った。

  

ちなみに、近くに教文館があることを思い出し、寄ってみると、河出文庫のコーナーにあった。買えた。

普通書店最高。

2018-03-27

エロ漫画アナルセックス描く奴がむかつく

もちろんそういう趣味自体否定しないから「アナルセックス特集号」とか「アナル専門作家」とかいうことでやっていくなら文句はない。

けど普通エロ漫画誌にアナルセックスを混入したり、

普段そういうの描かない作家バリエーションしましたみたいな顔でアナルセックス描くのはほんとむかつく。


牛丼屋に入ってシェフのお任せで蕎麦を出されたら困るだろ。

そのぐらいにはジャンルが違うんだよ。

軽い出来心気分転換アナルセックスを描くんじゃねえ。

蕎麦をやりたいなら蕎麦屋に転職してからやれ。


具体的に今何にむかついてるかというと

快楽天2018年3月号のこんちき漫画だ。

こんちきはずっとweb雑誌面白くもない一般漫画描いてたのが終わって、

ようやくエロ漫画雑誌に帰ってきて、それに気付くのが遅れてアマゾンじゃ売り切れてたからたくさんwebショップ探してようやく3月号の在庫残ってるとこ見つけて入手して、それがギャグっぽくお茶を濁したアナルセックス漫画だった時のむかつきがわかるか?

俺はマジでむかついてんだぞ。


大体お前は一般漫画の時もこな仕事感が半端ないんだよ。

のびのび輝けるエロ漫画を休んで一般漫画に身を押し込んだ覚悟がぬるいわけはないよな。

それなのにあんなに誌面から伝わってくるほどのこなし仕事感を放射してたのは何故だったのか?

お前は照れてるんだよ。

いまだに本気の自分をぶつけることを恥ずかしがってる。

エロ漫画描いてる時より一般漫画描いてる時の方が照れが激しい。

からことさらテンプレルーチン感の強い展開やキャラ出しばっかり選んだ。


お前いつまでそんなことやってるんだ?

お前みたいに斜に構えてパンツ脱げないまま歳食った作家でろくなことになってる奴は居ないぞ。

「なんでもっと全力でやってみなかったんだ」っていう後悔を抱えてつまんない漫画描いてるだけのやつになる。

お前みたいに結構画力が有って器用な奴ほどテクに驕って自分大事にし過ぎて恥ずかしがってそういう末路になるんだ。

SUTOSHIとか新貝田鉄也郎とかみたいにな。エロ漫画ならかるま龍狼とかがお前に似てるよ。

かつて人より抜きん出た技術がありながら斜に構えるのがかっこいいと勘違いして

一度も全力でやれずにパッとした代表作もなくいつが全盛期だったのかもわからないまま老い果てて取り返しが付かなくなった奴等だ。

(今現在進行形でその道歩んでるのは篠房六郎だな。

 あいつは木尾士目ひぐちアサ等がかっこつけるのやめてパンツ脱いで大成したのを見習えないみたいだ。)


お前はまだあそこまでいってない。まだギリギリ間に合うだろ。

パンツ脱がなかったらもうチャンスはないぞ。

危機感がないのかガッツが落ちてるのかしらないが、今が正念場だと思ってくれよ。

エロ漫画でまで照れのあるお茶濁し漫画描いてる場合じゃねえんだよ。

もっとお前が全力でエロいと思えるエロエロでも、恥ずかしいぐらいのラブラブでも、そういうの描いてみろよ。

もう一回一般やりたいなら一般でもいいけど、「こなしてまーす」みたいな言い訳オーラ出すのもうやめろよ。

入れ込むのでも冷めるのでもなく、落ち着いて自分を見つめて、自分の中から出てくるものを恥ずかしがらずぶつけてくれよ。

魔乳がお前の代表作でいいのか?

あれが全力だったと認められるか?

お前が全力だったと自分を騙しても俺が認めねえよ。

いい加減「結構描けてるよな」っていう器用さや技術に逃げ込むのやめて、そこから飛び出してくれよ。


まだ全然間に合うぞ。

でもこれからまたお茶濁したエロ漫画をダラダラ描き始めたらほんとにもうおしまいになるぞ。

2018-03-24

うたプリファンミ事前通販つかれたの愚痴

3/23 17:00開始で徹夜でF5連打なさったりF5キーが壊れた子羊ちゃん達もいたようですお疲れ様です。

ひたすら在庫だけは持ちたくないのでしょうし

予測が難しい(下手?)んでしょうとは思うんですが、

購入上限数とか、Q&Aとか、通販最中に読みたい情報アクセス過多で読めませんし、

数量限定なら抽選に踏み切ったほうが良かったと思うんです…

受注販売したくてもこの期間で製作が間に合わない可能性がありそれが現実になるとかなりまずかった?

とっとと受注開始したくてもチケットが無い状態ではできなかった?

GW末の西武ドームがいつ予約できるようになるのかは知りませんが)

チケット円盤抽選させるための進行とズレがあった?

おもてなしが無さ過ぎというか

こんてんつさんぎょうにおけるゆーざーえくすぺりめんととは

モノだけが客にもたらす価値じゃないいいい

取引先だったら切るとこだし、株なら売るとこだし

けどでもできませんよねー

アイドル人質に取られてる(笑)からー!!

ムービック戦争に敗れた

ソシャゲから2次元アイドルゲームにはまり

初のファンミーティングは倍率も低めとのことで無事チケットを入手できた

そして事前物販

ジャンルにいたときから「某ゲームの物販はひどい」旨のリツイートはよく見かけていて

最近でもグッズの売り方についての学級会が頻繁に開かれていたが

私はそこまでグッズ厨じゃないし、手に入るもの範囲で楽しめばいいんじゃない?などどタカをくくっていた

参戦してみて初めてわかった

TLで手に入れている人がいるのに注文画面にすらたどりつけない脱力

夜中に仮眠をとりながら、手に入れている人がいるのだから、とあきらめずに何度もアタックし、

12時間後、やっと注文ページのかけらにたどりつくがカートに入れられないままタイムアウト

夜に「もう寝る!」と戦線離脱したはずの人が起きぬけに買えた報告をしていて戦意を削られる

めちゃくちゃ文句言ってたくせに、買えたらあっさり「この商品完売してました~☆」みたいなツイートしてくるのもむかつく。

おススメ方法が何通りもリツイートされていたのに、少し仮眠している間にそれすら使えなくなっていた

一番腹が立つのは、買えなかったものは事前物販で買います~わー買えるかな…(汗)的なツイート

私は遠方なので、事前物販には行けない。

事前通販が唯一の頼みなのに、事前物販に行ける関東圏の人が買えるものだけ先に買っておこうと殺到して弾かれて憎しみすら湧いた

本来は、十分な在庫や受注生産にしなかった主催側に問題があるのだろうが、

恨みはどうしても、ほかに買えるチャンスがあるくせに欲張って事前通販にまで参戦してくる都市圏民に向かってしまうのはどうしようもない

これまで、事前物販も焼野原だったと聞くので、事前通販ももれなく参加するのはわかる、わかるんだけど恨んでしま

このジャンルが好きになって日が浅いのに、グッズをめぐる争いで早速疲弊してヘイトが沸いてしまった

まあ、噂通りのジャンルでしたわ

ペンラないけど推しカラーライブ参戦はするけどやっぱりペンラ持っている人をみると複雑なんだろうなー

はー今から気が重い

チケット当たったときあんなに楽しみだったのに

嫌いになりたくないからグッズ類は敢えて追わないようにしていたのに、事前通販からと軽い気持ちで参戦してしまって後悔している

くるしいくるしい。

しばらくは歌も聞きたくないな。あ、でもイベント中だった。

2018-03-23

機種変更憂鬱

スマホバッテリーダメダメで、フル充電でも10分位でシャットダウン。いよいよ機種変更かと思ったわけ。

事前に狙い目機種やら契約やら検討済で、結論はいまのプランをそのまま継続合理性高い。

お店では端末のサクサク感を確かめようと思って電車10分チョイ、某駅直結の赤い家電量販店に行った。

スマホコーナーに入って1分もしないうちに黒服デブスマホマンがこっちきて話しかけてくるわけ。

機種変新規?」「家族とか2回線以上?」「通話たくさんする?」「いまいくら?」と、まじロックオン。なんか汗くせえ。

仕方なく回答したら手元のタブレット見積もり出してくるの。いまより2000円高く。氏ね

「どーでしょう!どーーでしょう!!」とか激推ししてくる。おい、端末すら見てねえぞ、俺は。

プランは決めてるし在庫だけ教えて」と伝えたら、その合間も「光回線寄せましょう!ね!ぜひ!」とか

回線系も推してくんの。テメーのノルマなんだろうが、押し付けんじゃねえ。クソが。

ほんとムカついて「回線変更する気はない」と突き返したら、まーしつこく「え、でも安いですよ」とか繰り返すの。

もーやだ。今日機種変する気失せた。

こんな無礼に強引に営業かけてくる奴を飼ってるとか、どういうことなんだよ。クソ商品勧めるししつこいしマジ信用できねえ。

俺、実はスマホマンが売りつけようとしてるキャリア人間

あんゴミ使ってんじゃねーよ。

2018-03-18

大好きな作家がいた
私はその人を傷つけた気がする
その人はコミケにはしばらく来ていない
プロとしての仕事が忙しいだけかもしれない
確かにアレやコレで時々名前は見る
しか自分存在があるからこそコミケに来ないのかもしれない
このアカウントツイートされないのかもしれない
全て自分のせいではないか、そんなことをここしばらく考えていた
今考えるとその人に対してずいぶん気持ち悪い行動をしたと思う
その人がかつて運営していたサイトイラストをかき集めた
それから数年後にコミケまでその人に会いに行った
その人のイラストを使って作ったものプレゼントした
失礼なこともしたと思う
メールでその人に対する熱い思いを語ったつもりだった
DM感想を伝えたつもりだった
返信がない以上その人は自分のことをうっとおしく思っていたのではないか
私は明るく振る舞うその人のツイートが眩しかったのだろう、だんだん敬愛すべき作家なのか昔の思い出にすがってるだけなのかわからなくなってきた
気がついたらミュートしていた
もっと交流すればよかったのに、出来なかった
ただその人の絵は美しい
漫画だってとても上手く、面白い
それだけは私の心に確かに焼き付いている

もう15年ほど前のことになるだろうか
パソコンを買ってもらって1、2年ほど経過した頃、私は例によってオタクだったのでアレやらナニやらいろんな作品同人サイトを巡っていた
当時は年齢が年齢なので18歳以上は云々のサイトに入れないはずだが、ギンギラギンの性欲を持つ厨房がそんな文言にたじろぐはずはない
まぁどうせ作者も厨房工房である
悪影響といえばファックしたりされたりしているキャラクター原作漫画アニメで見るのが恥ずかしくなった程度である
まぁとにかくいろんなサイトを巡った
掲示板メールでの交流はしなかった
長ったらしい文章を書くのがクソ面倒だったしネットに疎い親がメールを教えるなだのなんのかんのうるさかったためである
まぁ私自信もメールアドレスで住所割られたらどうしようとか考える程度にネットに疎かった
イラストサイトの閲覧はダイヤルアップというのだろうか、パソコンの横にぶっ刺すカードのおかげでクソ遅かったのもあるし恥ずかしいのもあってあまりしなかった
代わりに様々なテキストサイトを巡っていた
私が当時手にとっていた紙の本とは違い、拙いながらも熱を感じるめくるめく官能世界が繰り広げられていた
それはそれはすごかった
今読むと素人もええところだなオイと思うだろうが当時はそれで興奮していた
正直今も興奮する

そんな中、当時あるゲームに夢中になっていた私はいわゆるリンクだかリングだか同盟だかでとあるサイト出会った
イラスト漫画サイトだった
そのサイトでは少しマイナーキャラを中心に取り扱っていた
見る
絵がめっちゃれい
線、構図、色使い、その他諸々、私は絵に詳しくないが非常に美しいと思えた
漫画もこれまた面白い
ギャグからシリアスまでなんでもありのストーリーセンス!
遅い回線の中、イラストダウンロードさえ待つのが楽しみだった
後でわかったことだが当時そのサイトの作者は高校生だったようである
私はあっという間にそのキャラが大好きになった
そして当時はそういうのが流行りだったため、裏ページなんてのもあった
見た
更にすごかった
SMから四肢切断に女体化まであらゆる責め苦がそのキャラクターを襲っていた
しかしそれでも崩れることなくその人の筆使いや話の運び方には熱が入っていることがありありとわかった
掲示板には感想などは書かなかった
今考えると一言二言書いといたほうが良かったと思う
その人は同人活動もしていた
本の中ではWeb上を超えた更なる甘美で耽美世界が繰り広げられていることは間違いないだろう
しかしその人は主に東京国際展示場辺りで開かれるイベントに参加しているようだった
当時の私はどうにか親をごましまくって年に1回か2回、御茶ノ水あたりの損保会館とかいうところまで行くのがギリギリだったので会うことは叶わない
それ以前に厨房の肉体でエロ本下さい☆なんて言えるほど豪気ではない
なら通販はどうだろうか
親に何を買ったか説明責任存在する
住所を知らん人に教えてこれまたあーだこーだ言われるのも嫌だ
仕方ないから諦めた
少し後に秋葉原のどっかの同人誌取り扱い書店で年齢を聞かれずにエロ同人誌を買えたことをここに告白する
店員が悪い

そのうちサイト更新されなくなった
日記を読む限り専門でいろいろやったとかどっかの会社就職したとかそんな感じだったと思う
後にインターネットアーカイブで読んでみたところとあるゲーム会社就職したようである
もう潰れたけど
そして私は堪え性がないのでまた別のゲーム漫画に飛んだりしていった
たまにその人のことは思い出していたがその後の動向がわからないのでどうしようもない
でもある日サイトを見に行ったらエンターページは残っていたものトップページは消え去りブログになっていた
記事はあまりなかった
例のゲーム同人誌出すとか書いてあった気もするけどもうよく覚えていない
気づいたときにはかなり前の日付で、もはやその作家の本を買う方法存在しなかった
書店委託もしてないし通販を頼む方法だってあったはずだが親が親なのでやめた
結局その作家への愛なんてその程度なんだと思ったよ
その辺りだろうか、せめてその人のサイトイラストを出来る限りアーカイブしようと決めたのは
今考えると気持ち悪いことをしたもんである
こんなもん作家に見せたら卒倒するわ
サイトアドレスを残してたりイラストを上げっぱなしにしてた作家インターネットアーカイブも悪い
改めて見てみるとこれが本当に美しい
HTMLとか文章とかはもうめんどくさかったのでひたすらイラストのみを保存していった
そしてCD-Rに焼いた
今はHDDにはなぜか残っておらずロムもどっか行った
それでいいんだろう

そして2011年である
私には地獄のような苦しみが絶えず襲ってきた
正直思い出したくもない
書くけど
まぁなやかんやあって熱は冷めてきたものの例のゲームオンリーイベントがあったので行ってみた
秋頃だっただろうか
会場内でうろうろしていたところ、上記作家が入れ込んでいたであろうキャラクターアンソロジーが発行されていた
こいつも大きく取り上げられるようになったなぁ、なんてすこしほっこりした
ふとその作家を思い出し、主催者っぽい人に冗談半分でその作家のことを聞いてみた
「この本に描いてますよ」
「そちらの方のスペースに合同誌がありますよ」
耳を疑った
すぐさま私はそのアンソロジーを買った
そしてすぐ横のスペースでテーブルに並べてある本をすべて購入した
読む
見つけた! この人だ!
絵柄は多少変わってはいたがキレッキレのギャグセンスは間違いなくその人のものだった
合同誌も同様だ
えらいものを手にしてしまった
もはやあの日から長い年月が経ったというのに

この辺からおかしくなってきた

アンソロジーサイトURL現在ペンネームが載っていた
早速アクセスする
極彩色イラストが私の眼前に広がった
相変わらずその人の絵はすごかった
仕事内容を見て更にびっくり、詳細は省くがとにかく驚いた
あんたこんなデカ仕事してたのか、と

冬の祭典コミックマーケットの季節が近づいてきた頃、その人のサイト更新された
コミケには当然サークル参加するという
絶対行こう、あわよくば色紙も描いてもらおう、差し入れも持ってこう、いろいろ考えながら当日を楽しみにしていた
とはいえいろいろ回るところはあったのでその人のサークルに着いたのは昼も大きく回った辺りだった
スペースに人がいる
あの人だろうか、ドキドキする、本を買う、〇〇さんはいらっしゃいますか?
「あぁ、今買い物に出てます」
まぁそんなもんである
他のところをうろついて数十分後、再びサークル前に戻る
別の人が座っている
先程買った本を見せ、〇〇さんですか?
ビンゴだった
差し入れを渡す
そして、
「先日☓☓のアンソロを買ったんですけど、数年前に☓☓のサイト運営されてた〇〇さんですか?」
その人はひどく驚いた顔をしていた
ビンゴだったのだ
本人に会うことは予定事項だった
しかし私は固まった
敬愛するその作家が目の前に現れたのだ
正直何を話したかもはや思い出せない
ただガチガチに緊張し、どうにか色紙を頼み、受け取ったときそこには美しい筆致で例のキャラクター存在しており、最後握手をした
それだけだった
そのコミケでは他に、自分勇気づけてくれた漫画を描いたある作家に会いに行ってサインもらったり握手したり、また別のある作家に大好きなキャラの色紙を頼んだところ、ものの2、3分で色紙を仕上げるというような曲芸じみたことをやってもらえたりもした
地獄のような2011年奇跡のような思い出で締めくくられた

当然のように次の夏コミに行った
思い切ってその人に当時発行していた本の在庫があったら売ってくれないか聞いてみた
了承してくれた
震える字でメモ自分の住所と名前を書いた
もはや親はいないので通販など自由だ

ひと月くらい経ち、郵便物が届いた
可愛らしいテープで封がされており、漫画で使われているものと変わらない字がそこにあった
数冊の同人誌が入っていた
メッセージも添えられていた
何が書いてあったか忘れたが、嬉しさで床をのたうち回ったことを覚えている
その日のうちにメールを送った
その人に出会ったきっかけや応援メッセージを書いた
今見たらゲロみてぇなこと書いてあんだろうなと思ったが思ったほどではなく安心している
とはいえヘッタクソな文であることは間違いない
返信は来なかったからだ
しかしどうやって料金を支払えばいいのか?
郵便為替とかそういったものが頭から抜け落ちていた自分は次の冬に会った時に支払いをしよう、ついでに冬で悪くなりにくいだろうしちょっといい菓子でも持っていこうか、なんて思っていた

念のため言っておくが封筒にはその作家の当時のものであろう住所と本名が書かれていたものの、突撃するとか年賀状を送るとか、そんな恐れ多いことはとてもじゃないが出来なかった
以前ワンフェスガレキ買ったとき部品が一個足りなくてディーラーメールを送ったが、送られてきた封筒には一つのパーツとディーラー名以外何も書かれてなかった
私ごとき自分名前も住所も書く必要ないんだよ、今になって思う

次の冬コミ、例によってその作家サークルへ向かう
もはや優先順位トップクラスになっていた
差し入れ菓子を渡し、その人に同人誌送付のお礼と感想を述べ、料金について尋ねた
昔のものだし別にいい、そんなことを言われた
なんだかものすごく申し訳ない気持ちになった
絵も漫画も良ければ人間性もいいのか
まさに「神」だった

この辺から記憶曖昧になっている
毎度のようにコミケではその人のサークルに行き、本を買う
それだけである
その程度の距離感のほうが良かったのではないか、今になって思う

その人は別名義でこれまた別のジャンルでも活動していた
当人Pixivかなんかに書いてあった
本のほかにグッズかなんかも頒布するらしい
初めてその人に出会った冬コミの一ヶ月後くらいのオンリーに参加するとのことだった
コミケでは「必ず行きます!」みたいなことを言っていた
しかし後から見直すとこのグッズ類が結構いい値段している
まぁどうせ相手自分の顔なんか覚えてないだろう、そもそも自分はこのジャンルに触れたての人間なんだからそこまで深いところに行く必要はなかろうよ、なんて思っていた
クズである
正直今は後悔している
実際にオンリーに行ったところ、確かにその人は来ていた
こっちからその人を伺う形になってなんか申し訳ない気がした
結局その人のところには行かなかった
とはいえ向こうだって約束した人が病気かなんかで来られなくなることがあることだってわかるだろう
その人が私の姿を見ていない限りは

心にそんなしこりを残したまま、その後のオンリーに赴き、その人の新刊を買う日々が続いた
まぁこれがエグい
当時サイトで見た性癖と変わらないものがそこにあって感動した
それでも美しいんだこれが
スペース前で軽くおしゃべりする程度で茶を飲みに行ったりだとかそんなことはない
自分自身コミュ障を患ってるのでそんなことはしないほうが正解だとは思っていた

しかしその沈黙は破られた
あるオンリーの日、例によって新刊を買った私は何を思ったのか
「ツイッターアカウントフォローしていいですか?」
なんて抜かしていた
「いいですよー」
当然ながらフォローするもしないも当人自由ではあるがなんかその人に対しては遠慮していた
鍵垢だからどんなことが書かれているかからない、いつも来やがるあの野郎また来やがった畜生め、みたいなこと書かれていたらどうしよう、などと考えていたが、了承するということは相手にすべてのツイートを見せるというわけで、そんなこと書いてたらそもそも「え…ちょっと…」という話になるじゃないですか
だから問題はない
帰ってその人に申請する
許可が来た
アカウントの中には太陽のように眩しい世界が広がっていた
ネガティブものなど一つもない、生きとし生けるものに愛を注ぐようなツイートが溢れていた
なんかもう自分がみじめになってきた
この文を書いている今も

まぁでもさ、人間現実世界では悲しくとも、せめて電子世界では気を確かに持って元気よく行こうよ、なんてことをする人もいるじゃないですか
だから気に病む必要なんてなかったんだよ
話を戻すが、さっそく交流を図った
ポップでキュートで元気なリプライな送られてきた
自分はなんと返信したらいいのかわからず、当たり障りのないことしか書けなかった
なんて自分は愚かしいのだろう、不器用なのだろう、申し訳なくなった
漫画と同じくらいその人のツイート面白かった
追随して自分もなんかリプライ送ってみようってなった
しかし恥ずかしくなってすぐに消すこともあった
別の人へのリプライはさっさと返してるのに自分だけ遅いこともあった
この辺は相手交流が深い人だから距離感もわかってるのだろうが、自分なんて最近話し始めた人間からどんな感じで返したらいいのかわからないんだろう、少し考えればわかることである
だいたい親しき仲にも礼儀ありとはいえ、ツイッターなんてある程度適当交流でも許されると、今になって私は理解している
当時の自分はそれが出来なかった
相手相手からというのもあるだろうが
だからサークルにいつも行くだけの人、という立場になっておけば良かったのだ

その翌年辺り、あることを思いついた
その人が描いた好きだというキャライラストを使って何か作って、それをプレゼントしてみよう、と
詳細は伏せるがまぁいい感じに出来たんじゃないかと当時は思った
本人の誕生日から数ヶ月過ぎていたが、オンリーが少なかったり仕事が忙しいのか本人に会う機会がなかなかなかった
そしてオンリー当日、その人にプレゼントを渡した
ついでにそのうちお茶しましょうとか調子乗ったこと言った
夜、リプライが届いた
来客用に使うと喜んでいたようで嬉しかった
また、ツイート上ではその日にもらったプレゼントなんかも紹介していた
私のものはなかったがまぁ私以外と繋がっている人などその人のフォロワーの中にはいないだろうし仕方ないだろう

正直この辺りから不安になってきた
この人私のこと嫌ってんじゃないだろうかと
私自身も現実世界でいろいろあり頭がおかしくなってたので余計に不安感が増して妄想が激しくなっていったのかもしれない
お茶しようと数カ月かけてようやく決めた日の少し前、その人に会うのが急に怖くなり、私は腰をやったと嘘をついて約束をフイにした
今考えてもまともじゃないよ、こんなこと

気がつけばその人は別ジャンルに移行し、新しくアカウントを作ってそっちでわいわいやっているようだった
ファンとして私はその人のアカウントを追いかけるべきだったのかもしれない
しか自分では触れようとも思わないジャンルだし、もしその人が本当に私のことを鬱陶しく思って私が今もフォローし続けているジャンルアカウントから姿を消したのだとすれば、その人の健康上に良くない
私はそれ以上追いかけることをやめた
とはいPixivは定期的に見て本は買いに行っていた
キャラのこととかよくわからないがその人の絵が見られるだけで満足だった
しかし本を買いに行ったときのその人の反応はどうもよそよそしく思えた
これやっぱ来ないほうが良かったんじゃないか、そう思わざるを得なかった

オンリーではなくコミケの、その作家にとっての表ジャンルとでもいうんだろうか、そちらでも引き続き新刊は出し続けていたが、私は遠くからその人の存在確認し、買い物に行っているときなど、その人がスペースにいないときに本を買うようになっていった
とはいえいつも来ているし、売り子と作家が「あの人また来てたよ」「マジかよ…」なんて会話を繰り広げている可能だってある
それでも私はそんな妄想上の反応を振り切って、その人に会いに行くことはあった
本を買って「いつも応援してます! じゃあまた!」それだけである

気がつけばその人がコミケに出る機会は少なくなっていった
やはり私が来るからだろうか?
でも、表でのツイッターアカウントを覗いてみると、ちょこちょこと様々な仕事をしているようだった
就職したという会社は潰れる前に抜けてフリーになっていたようだった
つまるところ仕事が忙しいのか、あるいは病気でもしたのか、ならばコミケに来るのは難しくなる
私はそうやって自分を納得させ続けていた

もうリプライでもDMでも「お誕生日おめでとうございます!」というメッセージは送っていない
私のアカウントを目にすることがなくたっていい
だがそれでも私はその人の活躍を祈り続けている
表に名前が出ない仕事をしている可能だってあるし、病気などをしているのかもしれない
しかしその人は素晴らしい作家であることは間違いない
15年に渡って自分の心にその人の存在が刻まれ続けているのだ
絵で食べていくという選択をしたのだから、苦労だってあるのだろう
ツイッター上で明るく振る舞うはいわゆる空元気なのかもしれない

だが、せめて、祈らせてくれ
あなたに幸あらんことを、と

2018-03-17

Ipad Proを買おうとしたら・・・

iPadProをキャリアで買おうとして店舗に行った。

今回なんでiPadProを買おうかと思ったのかと言えば、絵が書きたかったんだ。あの12.9インチというデカイ画面で。

ただ、絵を書くだけであの金額を払うのか・・・と思ったりもしたし、事実そこまで絵がうまいわけでもない。

さらに新型が出るそうだよ?なんて話を聞いたもんだから、うーんうーんと悩んでいたけど、

思い悩むなら行ってみようと思って、店舗に向かった。

結果から言えば、店舗在庫って置いてないんですって。あのサイズだと。

なので、予約することになった。

店員さんから「予約はしますけど、途中でキャンセルもアリですからね」って言われて

心が少し穏やかになった。

欲しいと思ったし、月額割りで買えるので、月実質額は安い(トータルよりも毎月の支出ベースで考えるとってこと)

から買えないわけじゃないんだけど、少し熱が冷めて、本当に買おうか少し悩んできた。

あー、憧れていただけなんだろうか。

でもほしいしなー。あーあ。わかんないや。

匿名ダイアリーってこういうこと吐き出しちゃうわ。じゃあね。

プレステ4どこにも売ってないんだけど…

しろあれだけ品薄品薄騒がれてたニンテンドースイッチの方が普通に在庫あるんだけど、これってどういうことなのよ…

2018-03-11

私が描いた同人誌が割られてた

何ヶ月も命削って描いた同人誌が割られてた!!!

割れサイト存在は知ってはいたけどさ・・・

50人くらいが閲覧したみたいだけど、この本10冊ちょいしか売れてないんだけど?

ほんとウケる

しか在庫がまだ30冊くらいあるよ!!!!!通販してるよ!!!!!!


こんなマイナージャンルマイナーカプ、マイナー性癖三重苦の作品割って誰が得するんだ???

結構なページ数あったけどわざわざスキャンしたの???アホか?????


間内以外に作品見られる恥ずかしさがやばい

金払って読むレベルのお仲間には別に見られてもいいんだけどさー

軽い気持ちでこんなん読んでもドン引きするだけだと思うんだけど?


削除依頼とか出した方がいいの?

でもめんどくさすぎるし個人情報抜かれたりしても困るし放置になりそう。

せめて読んだ人は次の私の新刊を買え・・・って思うけどそういうタイプ人間が買う訳ないよなーっ

デメリットしかない、最悪すぎる。


漫画村とか遠い世界の話だと思ってぼんやり眺めてたけど他人事じゃなかったわ。

現状もっとも安いWindowsパソコンはどれなのか

あくまでも俺の主観に基づく

※性能やバンドルソフトは一切考慮しない

中古品は除く

※単体の「パソコン」として売られているものに限る(PCパーツやベアボーンキットのような半完成品は除く)

日本国内店頭販売されているものに限る(ネット通販海外輸入品は除く)

結論

ドスパラのスティックPCが現状もっとも安い(税抜き14,800円)と思われる

ただし…

モニターキーボードマウスが別途必須

モニターキーボードマウス(ポインタデバイス)込みでもっとも安いのは?

ASUS VivoBook E203NA(実勢価格25,000円前後)が現状もっとも安いと思われる

もしくはドン・キホーテオリジナルノートパソコン、あるいは2in1パソコン(いずれも税抜き19,800円)だが、これらは在庫限りとなっているため確実に購入できる保証はない

2018-03-08

求人サイトホームページ情報があてにならないんだよな

https://anond.hatelabo.jp/20180305114553


とか見てて思った


求人サイトに載ってた自社の情報見ても「え?」って思うツッコミどころが多い

嘘は書いていなくてもあまりによく見せすぎだろと言いたい

よく見せるものだとしても中から見ると「うわぁ」と言いたくなるような


例えば年収

参考実績と書かれてる額が年代の一番高い人を対象にしている

ウチの場合成果主義なところがある技術系だから能力があればすごい高いがそういう人は業界でもそこそこ上にいるような人だ

それ以外の社内や世間の平均レベルだと全然額が違う

他にも仕事が生きがいみたいなずっと会社にいる人の残業代込みの金額だったりする

普通の人がそれくらい残業してたら過労死するレベル

また「20代」とあってもほぼ30間際だし20才頃からずっと働いてる人の金額だったりする

成果主義学歴初任給に大差ないので若いうちは大学大学院を出て来るよりずっと働いてる方が高いケースが多い


福利厚生だって○○しています

とは言っても一部の事務所だけ

配属される場所ではそんな恩恵は受けられない

そしてそういうことは書かれていない

流石に面接で聞かれたら答えるだろうがそんなこと聞いてくる人はそういないと思う

福利厚生にあるんだから全社統一だと思うんじゃないか

書いてる以上強く希望すればしてくれそうではあるけど全部その人が管理することになりそう

例えばミネラルウォーター飲み放題があったとすれば契約する先探して連絡して在庫減ってきたら追加依頼の連絡してなどそういうことを全部させられそう


研修もそのときの空きリソースで期間や内容が変わる

過去はこうだったというデータはあるし教えてくれるだろうが自分が入ってもそうとは限らない

自分が入ったときは長めだったが後輩が入ったとき入社人数も少なく社内リソースもなかったから1ヶ月程度軽くやってあとはOJT

OJTと言ってもあまり余裕もないから大したことしてない


育休だってそもそも結婚してる人なんてほぼいないか対象者がちょっとだけ

100%って書いてる場合特に要注意

1人が対象でその人が取って100%ってだけかもしれない


従業員数や男女の割合なども最近人が減ってるからか一番多かった頃のデータのままだ

○○年度調べって書いてるから間違ってはないけど

古いのをいつまでも使ってるところは怪しいと思ったほうがいい


フレックスなどの制度ちゃんと聞いておかないとほぼずっとコアタイムで実質機能していなくてほぼ誰も使っていないなんてこともある

コアタイムを外れるような変更は遅刻早退扱いで減点だったり


休みも配属先によっては土日じゃなかったり

ほとんどが土日だから但し書きで小さくしか書かれていないこともある


残業代ちゃんと出るとは書いてるし出はするんだが

残業しないといけないほど忙しいのに面倒な書類をいっぱい書いた上で申請が通らないといけない

さらには評価制度的に残業マイナスポイントから実質的に自らサービス残業をする人が多いとか

評価マイナス給与に影響するので残業代と比べて残業代のほうが得と思えるくらいの時間残業しないと割に合わない

制度上ちゃんと出るし残業マイナス評価というのは残業減らすための政策だし何も言えない


給料として提示されるのは色々手当込み

基本給だけ見るとすごく少ない

そしてその手当は入社から10年までにしようかとかそもそも無くすかみたいな話もある

確定してなくて現状のものを書いてる求人サイト情報に間違いはないが入った翌年になくなるなんてこともあると考えると・・・


ボーナスはもちろん業績次第で1~2回とあるけど2回出たことって自分の知る限りでは会社設立以降過去1回だけでは


上でも書いたが技術系の会社なのだが使われてる技術例にごく一部の人が昔使った経験があるだけのもの趣味で使ってる人がいる程度のものまで載っている

経験者歓迎のところにも色々書いてるがこれも実際に使われないものもいぱいある

高度な経験があるなら会社は歓迎だろうが実際にそれを使った仕事はないし来たところで活かせない

それを使ってどういうことをしたとか聞いたほうがいい


詳しくは避けるが「○○は無し」と業界ではありがちであまり好かれないものがある(客先常駐とかそういう感じのもの

と書いてるのに普通にそれやってる人がいる

契約上正確にはそう呼ばれてないとかあるのかもしれないが傍からみてやってる人がいるのは確か


まだ何かあった気がするけど思い出せないからここまでにする

2018-03-07

XVIDEOは許すけど漫画村は許さなオタク

いやいやいやXVIDEOって違法AVが無断アップロードされてますよね。漫画村と完全に同じなんですよ。漫画村同人誌アップロードサイト犯罪!見てるやつは死刑とか言ってるくせにXVIDEOは普通に肯定的話題にする。当然だけどAVだって女優が裸体晒してて男優サプリガンギメして勃起維持して照明メイクスタジオ代いろいろかかってるわけだよね?中学生でもわかるやん。なんなん?お前の同人誌全然売れなかった上に販売アップロードサイトにあげられて通販が死んで在庫たんまり抱えますように!って呪っとくわ

zozoのおまかせ定期便を使ってみた感想

送料無料キャンペーンをやっていたから頼んでみた。

先日届いたので感想

ニットアウターボトム、バッグ、靴の5点入っていた。値段は個別に設定できるけど、全てお任せにした。

大体5000円〜8000円くらいで、アウタートレンチコートだけ高くて25000円くらいした。

まぁアラサーが買うアイテムとしては的外れではない感じの中身だなという印象。

もっとバカ高いもの入れられるかと思ったけどそうでもなかった。

要望オフィスに着ていけるものって出したせいか年寄りくさいと感じるものばかりでほとんど返品。

でも自分では選ばなかったな、というアイテムが届くのは新鮮で、どんなものがいいっていう要望ちゃんと伝わればもっとうまくいく気がする。

あと自宅でひとりで試着できるのはメリットかな。

試着して似合わなくて、店員さんとの「どうですか〜?」「ちょっとイメージと違ったんでやめます〜」っていうやりとりの気まずさを回避できる。

次回は送料かかるけど、もう一回試してみて、ていのいい在庫整理じゃないかどうか見極めて使いたいと思いました。

妻が出張なのでワンオペ育児

会社を4時に早退して保育園に迎えに行く。

子供二人とも花粉症なので小児科に寄る。

病院子供廊下を走って看護師に怒られる(×3)。

病院の前の薬局子供用の飴があるが、2個取ろうとするので、処方箋ドラッグストアに持っていく。

子供用の薬は在庫がないと言われ、結局戻る。

ガススタによって洗車をすると娘が泣き出す。

帰って作り置きのカレーで夕食

息子は全部食べるが、娘は3口で飽きて、半分までは食べさせる。

洗い物を済ませ、遊びたがる子どもを強引に風呂に入れる。

風呂上がりにヨーグルト

もらった薬を子供に与薬。

息子、飲み薬2、目薬2、目薬で必死の抵抗

娘、飲み薬3、点鼻薬1、点鼻薬必死の抵抗

息子、歯磨き

娘、歯磨き、泣きながら必死の抵抗

気が付くと息子が泣いている。テレビで怖い場面をやっていたらしい。

息子半べそ、娘号泣のまま寝室。

絵本10分。22時就寝。

2018-03-03

本屋が潰れる理由って万引きだけじゃないよね

もちろん電子書籍のせいでもない

Amazonのせいってのはある。他人立ち読みしてない綺麗な本が手に入るし

なにより本屋で本注文するのクソめんどくてもうしたくねーよ

まず本の名前を伝える。スマホ画面見せたり。ここからしてもうハードル高い

伝えてから在庫確認とかでけっこう待たされる。待たされた挙句メーカーにも在庫ありませんとかね

取り寄せになった場合、入荷の電話がすげーかかってくる

いや、仕事してるっつってん。日中移動中出れるわけねーだろ

つーか入荷の連絡くらいメールですむだろうが。なんでそんなに電話したがるの

その点Amazonなら一方的なまでのメールで全て済んでるからね。見習え

とにかく家族に受け取られたくないから私は本屋で買いたいんだよ、なるべくスマートによお

んで10年前のゲームノベライズが今度出るからまた予約取り寄せしたい訳

e-honかいサービス使ってみるけどこれは電話かかってこないの?

東販さんとかあのあたりの利権さんはもうちょっと消費者目線で考えてくださいよ高給取りなんだからよー

2018-03-02

Amazon詐欺に要注意

Amazonにはコス詐欺蔓延している。

いや、Amazon自体詐欺を働いているのではなくて、マーケットプレイスの出品者がコスい。

本やDVDなどのAmazon在庫を買うぶんには、実店舗で買うよりも安く手に入るのでお得なのだが、

食品日用品Amazon在庫ではなく、マーケットプレイスの謎出品者による配送であることが多い。

例えば、どれだけ人件費材料費が上がろうとも何十年もの間、一切値上げせず1本10円という値段にこだわり続ける企業努力の塊、「うまい棒」なんかはAmazon詐欺の筆頭商品である

スーパーではよく、うまい棒30本入パックが売られているが

定価10円の商品が30本入なので実店舗では1パック300円で販売されている。

これがAmazonでは当たり前のように1パック1000円で売られている。

もちろんマーケットプレイス商品で、出品者は長野県神奈川県だの聞いたことのない会社である

わざわざ卸問屋から仕入れなくとも、その辺のスーパーで買ってきたのを配送するだけでも1000-300=700円の儲けである

常に在庫しておかなくとも、注文がきたら近所のスーパーで買えばいいだけ。

で、スーパーで売られている定価よりも何倍ものボッタクリ価格販売する。

なんとも気楽でコスい事を実行しているものだ。

また、スーパーで5箱1パック200円という圧倒的低価格で売られている「ハロー」というティッシュがある。

中国製だが、安いのに品質は悪くないので我が家でもよく購入しているが、

これがAmazonでは900円に価格が倍増する。

スーパーで200円のものが900円である

誰がそんなもん買うのだろうか?と思うが、レビューを見るとけっこう購入した人が多く、

商品名が『ハローティッシュ 300枚×5パック』と表記されているので、5箱1パックが5パック分届くものと思い購入した。値段的にも、そうでなければおかしい。なのに、届いたのは1パック。何も考えずに購入した自分も悪いが、このような詐欺販売は気分が悪い。高い買い物でした」

と、同じような内容のレビューで埋まっている。

これもマーケットプレイス商品で、なかに個人でやってるっぽい奴もいた。

定価の数倍の値段で客を騙して販売するなど、これは立派な詐欺ではないか

口を開けば「せどり」としか言わない連中の間で、この手法が割のいい商売として広まっているそうで、Amazonでこういった食品日用品検索をかければ

どこのスーパーでも売っているのに定価の倍で売られているバカらしいページが腐るほど出てくる。

Amazonはなぜ、これを問題視しないのか?

こいつらは「問題のある出品者」でしかないので、Amazonから追い出してもらわないと迷惑しかない。

こいつらがいる限り、Amazon自らの評価も落とす一方だろう。

こんなこと、いくら儲かろうがクレームがすごいだろうし、まず売ってるこっちの気分も良くないので俺なら絶対にやりたくない。

とりあえず、食品日用品の類はAmazonで買わずに近所のスーパーで購入したほうがよっぽど安くて精神衛生的にも良いので、みなさん気をつけて。

anond:20180302041555

まり文章稚拙だけど分かる。

大手には感想もドシドシ、いくらパースおかしくても人体の構図がおかしくても落書きデッサンレベルでも褒められる、いいねされる。

拡散される。それが羨ましい。何が自分と違うのか分からない。

一方でこちらはせいぜい50人くらいのユーザが閲覧して素通りしていく。知名度もない。

ノリだけで漫画を描いて、本を出す〜とか言い始めて

その界隈を知ってたかが数ヶ月の人達が人気をかっさらっていく。自宅の床が在庫で溢れろ。

2018-02-28

TSUTAYAの定額宅配レンタルを3ヶ月程使用した備忘録

サービスの内容に言及しているサイトが見つからなかったので自分メモしておく。

余談だけど、ステマっぽい配信サービス比較口コミサイトみたいなところに「解約がしにくいし勝手に余分なサービスがついてたから☆1」みたいな低能脊髄評価してるやつはなんなの?使い方悪いだけじゃないの?


サービス内容

・月額税込み2,014円でDVD新作、準新作が8枚まで、CDは新作も含めて借り放題→https://www.discas.net/netdvd/dcp/guide/gidService.html

・専用サイトから借りたいCDDVDを選んで自分リストに1位から順番にランク付けて入れておくと、ランクが高くかつ在庫があるものから2枚1セットで勝手に送られてくる。

・もうちょっと出して月額税込み3,964円だと最大4枚1セットで送られてくるけど高すぎる。

・鑑賞なりリッピングなりしてポスト投函、返送処理されると次の2枚が送られてくる。


メリット

①圧倒的な在庫レパートリー

 殆ど唯一にして最大のメリットHuluアマプラitunes, ネトフリ等の配信サービスにはないような新作映画マイナーCDが借りれる。

 特に個人的には、インディーズバンド国内外ジャズプレイヤーの新作、アイマスゲームサントラオタク系の新旧CDも借りれるのはでかい

 配信サービスにあるような大作映画じゃないマイナーな昔の思い出作品などもだいたい取り揃えている。


デメリット

需要供給バランスが悪すぎる。

 当該商品希望順位を1位にしていても、自分在庫が回ってくるのが運悪いと何ヶ月も先になる。以下は自分場合で、需要供給を上回っていて全く発送されなかったケース。

 一般的に超話題作のCD最近だとWANIMAのアルバムとか。レンタル在庫が数百枚あっても1位登録者数2,000人とかで一生順番が回ってこない)

 TSUTAYAの入荷量をユーザー希望数が上回ったマイナーCDレンタル在庫5枚、1位登録者数50人とかで一生以下略特にアニメ系に多いイメージ

 逆にBDDVD映画はどんな新作でも殆ど在庫豊富で待たされることはあまりない。


②2枚1セットで発送されるので、常に希望リスト複数登録しておく必要がある。

 借りたいCDBDが同タイミング複数在庫がご用意されれば良いのだが、そんなタイミングは珍しい。往々にして借りたい新作とセットで、

 

 別に観たくもないけどとりあえず発送条件を満たす為に適当ダミー映画など(インディペンデンス・デイとか。無印ね。2はクソ)をカートに入れておいたりする必要がある。

 往年の任天堂も真っ青のセットレンタル。そして罠としては、1位に借りたいCDを置き、一緒に借りるためと思ってうっかり2位にインディペンデンス・デイ、3位にスターウォーズEp1を入れておくと、

 在庫優先順位的にその2作だけが先に処理されて、結局1番借りたい1位のCDがいつまで経っても回ってこない。だからダミーは常に1本を維持しておかなければならない。


③「月8枚までは新作も借り放題」というフレーズの罠

 前述のように早く借りたい作品を回してもらう為にたいして必要でもない別作品とセットにしてもらうと、当たり前だが「2枚借りた」ということになる。

 これを月4回繰り返すと、借りたい作品4つとダミー作品4つを借りることになるが、この借りた作品全てが「月8枚までは新作も借り放題」にカウントされる。

 CDをメインに借りるだけなら問題ないのだが(CDは9枚目以降も新作でも借り放題)、タイミングが悪いと8枚借り切った月の後半に見たい映画レンタル開始されたりなんかして、

 翌月までそもそもレンタル不可能になったりする。借り放題という言葉意味とは。


田舎と都会で圧倒的に発送⇔返却ラップタイムの差がある

 自分が住んでいる所がど田舎からというのもあるが、1:メールで発送連絡がくる→2:家に届く→3:翌日近所のポスト投函する→4:返送処理される→5:次の2枚が発送される

 この5ステップでだいたい5~6日間かかる。つまり定額借り放題を謳っていても、物理的に借りれるのは1ヶ月にどんなに早くても12枚が限度。

 逆に、東京出張した時に山手線駅前ポストで朝投函したら、その日中に返却処理と(たまたまタイミングが良いというのもあったけど)発送処理がなされた。

 このスピード感から察するに、東京近郊だと前述の5ステップが3~4日で済んでしまう。こうなると、在庫が回ってくる順番のアルゴリズムにも住所格差があるのではと疑ってしまう。


○じゃあどんな人に向いているのか?

 デメリットが目立つように見えるが、月に6~8枚好きなCDが借りれれば自分としてはこのままサービス継続しようと思う。つまりこのサービスマッチしている顧客というのは、

 仕事帰りに豊富在庫を持つレンタルショップに寄れるような環境ではなく、

 週末遊びに出た際寄り道をするにしても、時間や往復交通費やその店に在庫がなく無駄足になるリスクを考えると結局月額2,160円より高くつく可能性が大きく、

 ネットの定額配信サービスでは微妙自分の好みなレパートリーが満たされず、

 ソシャゲ(主にミリシタ)にたくさん課金をしてしまCDを全部買うのがちょっと痛手に感じるけどレンタルはして楽曲を抑えておきたい、

 新作が回ってこなくても気長に待てるくらいの熱量の、

 そんなど田舎に住むライトオタクだと思う。だからこれから継続利用するのでTSUTAYAディスカス可及的速やかにアイマスCDレパートリーを増やしてくれ。

2018-02-27

求人に嘘を書くのやめてくれ

募集職種インフラエンジニア

実は客先でデータセンター監視だけトラブルが起きた時は担当エンジニアエスカレーションがメイン、ネットワークに関する知識がある方が業務スムーズに進むからとか

募集職種ネットワークエンジニア

実は客先の運用現場元請けエンジニア助手Excelの精査とか顧客向けマニュアル作成とか)、ネットワークに関する知識がある方が業務スムーズに進むからとか

募集職種ヘルプデスク

実はテレアポ電話対応に慣れてる人が欲しいからとか

募集職種プログラマー

実はテスター業務で扱うのはwindows XPが入ったテスト専用PC動作検証が主な業務内容・・・プログラミング知識がある人が来てほしかったとか

募集職種サーバーエンジニア

実は倉庫作業員サーバー用のマシン周辺機器が保管されている倉庫在庫確認動作検証メイン、サーバーに関する知識がある方が業務スムーズに進むからとか

募集職種DBエンジニア

実は某パソコン教室の外部講師オラクル関連の知識を持った人が必要なんだとか


今、転職活動中だけど面接するとこんな会社が異様に多い(主にSI関係

転職は3ヶ月で終わらせると決めてたけどweb系にも目を向けてみようかな、求人に嘘を書いたら500万の罰金とか取れるように法律作れよ邪魔なんだよ。

求人が野放しな状況じゃ「日本転職しずらい」ってのは何となくわかるわ。

業務内容に関する質問ご法度と言われる新卒就職活動じゃ見破れる人は極わずかだろう。

2018-02-21

そりゃ本屋潰れるだろ

今日ネットで気になった本があったか本屋に行ったんだよ。

いや、そのネット記事amazonリンクも貼ってあったからそれをポチれば買えたんだけど、なんとなく実店舗応援したい気持ちもあって本屋に行ったのよ。

そんで一通り本屋を探索してお目当の本が見つからなかったから店主にどこにあるか聞いたのよ。

そしたら今は在庫無いとの事なのよ。

そこまではいい、そんでじゃあいつ入荷するか聞いたら取り寄せで1週間後だっていうじゃない。

は?って思ったね正直。

てかこれ本屋潰れるのって本屋の怠慢が原因だろ。

今この場でその本をamazonで注文しても明日夕方には自宅に届いてるし、なんなら電子書籍ならこの場で読みたい本読めるわ。

なんか本屋応援しようとした気持ちが踏み躙られた気がして、その本屋で気になってた本立ち読みして欲しくなった本をその場でamazonで注文してやりましたわ。

そりゃ本屋潰れるわ。

2018-02-20

anond:20150910222900

大手に関しては在庫リスクがでかいから、ある程度儲けがあってもいいのかなとは思うけど。それ以外は儲けはいらないでしょ(印刷費とかその辺は経費として回収するのはいいとして)

赤字分払ってでも色んな人に見て欲しいやつは安くすりゃいいし。

金無いけど同人活動続けたいなら経費回収出来るぐらいの値段設定にすりゃいい話。

「なんで高いんですか」と聞かれたら「自分同人活動にかけられる費用を考えたらこれぐらいの価格になる」っていえばいい。

高くて文句言うやつはその作品がその価格に値しないと思うなら買うな。それだけの話し。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん