「一種」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 一種とは

2017-09-20

anond:20170920110409

昔のネットでは罵りあい煽りあいが当たり前で、嘘をついても「騙されるほうが悪い」の世界だった。

誰もが戦闘民族であり、そこには一種共犯関係存在していて、ある意味で秩序があった。

最近ネットは「罵るのはやめましょう」「嘘はやめましょう」と言いながら昔と同じことをしているので本当の争いになる。

コップは、飲み物用の容器全般のことをいい、カップもグラスもコップの仲間です。

コップは、英語cupで、飲料を入れる容器全般のことをいいます。取っ手の有無や素材などは関係なく、全部cupです。

カップは、取っ手があるコップのことです。 カップの語源は、オランダ語で「飲料を入れる取っ手のある容器」=kopからきています

グラスとは、ガラス製のコップのことです。

日本では、オランダ語のkopと、英語cupが混在してしまったので、このように複雑になってしまいました。

ワイングラスは、取っ手がないので、グラスです。

優勝カップは、取っ手付なので、カップです。

マグカップも、取っ手付なので、カップです。

ジョッキは、コップの一種ですが、カップでもグラスでもありません。取っ手付でガラス製のため、どちらにも分類できません。

カップ麺は、取っ手がないのに、なぜカップなのでしょうか。

これはカップ麺の開発時、安藤百福アメリカコーヒーカップチキンラーメンを入れて食べてられいるのを見て、カップ麺というネーミングを思いついたそうです。

難しいのが、耐熱の取っ手付きのガラス容器です。グラスなのか、カップなのか。

これは耐熱ガラスの「カップ」となります区分けは素材よりも、形状の見た目や温冷、取っ手の有無が優先されます

2017-09-19

歯が痛いよー

左側全部の歯が痛い

全部虫歯みたいな痛さ

 

左頭も若干痛い

左頬も痛いし顎も痛い

 

三叉神経痛一種だと思ってるんだがロキソニンがあまり効かない

休日にうっかり寝過ぎたり、二度寝したりするとこうなる

自律神経のバランス崩れたんだろうか、難儀な身体

 

今日不思議だったのが、左の顔が痛いまま、右の脇腹が痛かった

両方神経痛っぽかったが、左右別々で症状が出るのはかなり稀だ

 

ちなみに今は手も痛い

しびしびする

多分むずむず脚症候群一種だと思うが、これ一回も病院行ってないなそういや

まあ行っても大体解明されないんだけど

2017-09-17

文化剥奪文化の盗用についてのメモ

ブログに書こうと思ったんだけど、どうもよく理解できないので、メモのままここに残しておく。将来利用するかどうかはわからない。


文化」とは、社会に共有された生活様式。この場合社会とは、コミュニティであったり地域であったり、場合によっては国家支配する領域であったりする。生活様式には、言語伝承なども含まれる。

文化的同一性」とは、その社会の成員がその社会に属しているものとして自覚できる文化社会に共有されたものであると同時にその個人のものでもあるため、所有意識が生まれる。

「所有」とは、他者排除して占有する権利のこと。権利であるがゆえに社会的に定まるものであり、社会的に定まるがゆえに社会によってその範囲は異なる。また、抽象的な存在に対する占有可能にするためには、何らかの概念が共有されている必要がある。例えば著作物に対する所有は、複製や営利に関する一定概念が共有されなければ無意味になる。

剥奪」とは、社会的強者社会的弱者権利を奪うこと。奪われる権利が物品財貨の所有権である場合搾取となる。

文化剥奪」とは、ある社会集団所属するひとの文化的同一性を保持する権利を奪うことである。例えば狩猟社会において狩猟禁止することや伝統的に行われてきた祭祀禁止することなど、旧来の生活様式禁止することは文化剥奪にあたる。創氏改名文化剥奪典型である

文化の盗用」(cultural appropriation)とは、社会的強者社会的弱者文化をあたか自分のものであるかのように占有する現象


文化の盗用が問題になるのは、盗用によって本来のその文化の保持者の文化的同一性が脅かされるからである。すなわち、自分自身所属する社会集団文化が他の社会集団のものとされることにより、自分自身同一性を脅かされる。すなわち、文化の盗用問題は、文化剥奪問題一種であるということができる。

文化の盗用問題に対する抗議が文化的標識(例えば特定民話伝承)の使用権問題として表面化するのは、弱者強者に対抗する論拠がそこに求めやすいからでしかない。実際の問題は、使用権にではなく、社会的支配・被支配関係にある。


文化剥奪問題は、弱者側の自主的同化を伴うため、外見上、単なる時代変化と線を引きにくいものになる。たとえば明治日本欧化政策は、軍事的経済的政治的に圧倒的強者であった西欧世界による日本文化剥奪であったが、それが日本社会の側から強者に対する弱者の対抗策として実施された主体的ものであったことも事実である。その際に、「和魂洋才」といった文化的同一性保持のための辻褄合わせが提唱されたことなど、分析すべき点は多い。

朝鮮人に対する創氏改名は強権的な文化剥奪であり、戦後在日朝鮮人韓国人通称使用第一の原因であるが、在日側の日本国内在住のための利便性からの選好という側面があったことも否定はできない。そのような姿勢経済的社会的権力関係が強い影響を与えたことも事実である。このあたりは非常に重層的で、軽々しく断じることができない。


いずれにせよ、文化剥奪強者弱者に対して行うものであり、このような議論が昨今日本人から発せられているという点は、社会集団の力関係の変化を考察する上で興味深い出発点になるかもしれない。

anond:20170917165213

揚げ足取り単芝使うやつとマジレスでやりとりはしたくないのだが...

差別ガス抜き一種差別じゃなくても家で子ども殴ったりする奴はいるだろうな

要はストレス解消の方法の一つが差別で、ストレスの発生源は貧乏だったり勤めてる会社ブラックとか何でも

https://anond.hatelabo.jp/20170917151957

自分たちが「このルールでいい」って決めてやってることに

差別だ」と外野からアレコレいうのは、クジラを食べる文化を外部から妨害するシーシェパードと何ら変わらんと思うがね。

まぁいいわ。「差別する自由がある」という本題に対する回答も、制度としての自分の主張も全部したし、

これ以上は水掛け論で時間無駄になりそうやな。君の考え方は考え方で頭の隅に置かせてもらって終わりにする。

今の時代差別に対する考え方がすべて正しくて、他の人も従うべきだという考え方は一種宗教なので、

君がイスラムトップにいたら他の宗教宗教戦争しかけてたくさんの人を苦しませるんだろうなぁって思うわ。

おっせかいな人はありがたい時もあるのはそうだし、人権擁護する活動などで頑張ってくれればいいと思うけど、

俺みたいな違う考え方の人と対立を深めて、より問題を大きくするようなことだけはしないでくれな。

2017-09-14

蛇のように滑った体表

這いずりながら近付くそれは一種怨霊のようで二つのまなこがじっと暗闇の中こちらを凝視する

脚下から絡み付く手足、抱き竦められ「捕まえた…」と耳元で囁かれる

ホラーかと思うだろ?セックスなんだぜこれが

2017-09-13

anond:20170913001432

生き物は全てナチュラルに毒を持ってる説、ってあるのかねえ?

植物の多くは捕食の被害を低くとどめるためにアルカロイドのような二次合成物を発達させたらしい。ようするに毒だ。

でもこの毒の種類が植物ごとに微妙に違う。

そんで、樹上生活植物性の餌が最も手に入りやすサル類は、一種類の植物が大量にあってもを一度にたくさん食べることをせずに、常に移動を続けて多くの種類の食物(動物も含む)をちょっとずつ万遍なく食べることで食害を避けるように進化したというようなことを四半世紀(!)前ぐらいに聞いた。

から人間もつまみ食いとかながら食いが好きで、味の変化を好むんだってさ。

  

アレルゲンつうのも毒かねえ?

でも食われたら死んじゃう動物が遅効性の毒を獲得する淘汰圧ってないような気もするけど。

でも世の中に意味のないものは無いしなぁ。

  

ビバ、神!

2017-09-12

https://anond.hatelabo.jp/20170912165015

星新一エッセーだかで「戦争記述歴史上の記録から抹殺して、戦争という言葉禁止すれば、何世代か先に戦争が無い世界が出来る」みたいな事を(一種皮肉ユーモアーで)書いていたが。それに近い感じにはなっていると思う。

現実的交通の便の良さや何やらが良ければ、遠い昔○○地区でしたみたいなの、あんまり関係無いんだよね住む人にとっては。

余談だけど。最近本が売れてホクホクの東京DEEP案内の執筆者は、たびたび地区説明文の中で「この辺りは被差別地区で…」みたいのを入れてきて、それ自体は確かに単なる事実だろうし、差別的意図は無いって事なんだろうけど。ネットに公開され続ける事には、ちょっとひかっかりも感じるし、かと言って禁止しろ!ってのも変だしなぁ…と、なかなか難しい面がある話だなと。

Re: 19日間の拘留期間に警察は何をしたのか?

拘留所へ留て置くんだって、二十四時間なんて窮屈なお話じゃアなし、どうせ遊ばせておきゃア良事をする了簡のある奴じゃアなし、三日が四日、長いのは一月ぐらい留て置いて退屈の時に「オイ君、玩弄物を出しちゃアどうだネ」と同僚に言うていと「よかろう」と拘留から引張り出し、「野郎、考えたか、闇黒だから良い考えが出たろう。白状しろイ」といっても、太い野郎ときたら、やっぱり「親分、まッこと私ゃ知りませんョ」

篠田鉱造 幕末百話より)

明治はじめの話だが、基本的伝統は変わってないんだろ。

長期拘留一種拷問だね。

anond:20170912143613

古代では植物性油は貴重品の一種なので、その油を潤沢につかった揚げ物は思いつかなかったでしょうねぇ。

一方で、動物の脂を高温で溶かしたものなら簡単に作れたでしょうから

最初の揚げ物は動物性油脂をつかっていた可能性は高そう。

2017-09-11

[]9月10日

○朝食:カレギュー(はてなの牛アイコンさんがオススメしてたからつい、ちょっと僕には辛すぎた)

○昼食:モンブランソフトモンブランプリン

○夕食:ご飯、納豆(二つ)、台湾ラーメンカップ麺

○間食:アイスクリンあられ

調子

はややー。

休みなので、掃除やら洗濯やら色々してた。

それから、なんだか段取りが悪くて1日3回もお風呂に入った。

というのも、

夕飯前にお風呂に入る

夕飯に台湾ラーメンを食べたせいで汗だくになる

汗を流すためにお風呂に入る

何を思いついたのか急にスクワットをして汗だくになる

汗を流すためにお風呂に入る

という、一年に一回するかしないかというスクワットをなぜこのタイミングでしたのかは、僕にもよくわからない。

なんにしろ、また明日から一種お仕事なので、頑張るぞいや。

3DS

ポケとる

あー名前覚えてないな、えーっと、草・フェアリーで、アローラの準伝説で、場に出た時グラスフィールド貼る特製の子

捕獲するためにフルアイテムスパボを使った。

うーむ、くさなんて弱点多いのに、手持ちがなかなかしっくりこない。

そろそろあくタイプ以外もスキル振りとか、意識しての経験値稼ぎとかしようかなあ。

2017-09-10

同僚の息子さんが亡くなった

昨日、飲みの席で唐突に言われた。

実は4月に息子が死んだんだってと。享年7歳。

全然知らなかったので、びっくりしてお悔やみをいったら。

まぁ、ほとんど病院にいたしね、、、と教えてくれた。

なんでも珍しい生まれつきの障害児で、脳の発達はなく、

喋ることはおろか、感情もよくわからないような状態だったそうだ。

それでも、植物状態ということではなく、車椅子生活をして、

病院スタッフサポートしていたとのこと。

その代わり症例報告として学会で発表されたりそんなことはあったそうだ。

ある日、朝になったら病床で冷たくなっていたそうだ。

医療事故かもしれないが、そこは追求しないことにしたそうだ。

しろ、いままで面倒みていただいて感謝していると。

その同僚にこの秋、弟と妹(双子)が生まれるそうだ。

楽しみだなーと言ったところ、奥さんが急性白血病(の一種)になり、

喜んでる場合じゃないとのこと。ほぼ助からないと言っていた。

ココまで聞かされたら俺にできることは何かあるんだろうか。

ものすごくもやもやとして帰宅した。

2017-09-09

近親相姦の話引っ張ってる奴ってiPadの話を延々と続けてた奴なのかな

論ずるに値しない話に熱中できるのも一種の才能だな

https://anond.hatelabo.jp/20170908230300

近親相姦法規制の是非について、いろいろ議論拡散しててモヤモヤするので自分なりにまとめてみたい。

<2017/9/10 12:21 ブクマ数187users 追記した。イヤマウンターへの回答になるか分からないけど…あと微細な誤字修正

 2017/9/10 23:01 ブクマ数350users 良い指摘も貰ったので再追記&読み辛い記号は省略して浄書した。>

近親相姦と近親婚の区別

まず、近親間の「性交」と「婚姻」を分けて考える必要がある。

前提の確認として、2017年現在日本には、成人(=18才)した近親間のセックスを取り締まる法律はない。

ただし、13歳未満に対しては例え同意があっても強姦罪強制性交等罪)が構成される。(刑法第177条)

18歳未満であれば、地方自治体が定める青少年保護条例に基づいて規制されうる。(淫行条例

また、3親等以内の近親間は婚姻はできない。(民法第734条)

成人した近親間の合意に基づくセーフセックスなら許容されるか?

たとえ法律的に禁じられていなくとも、現時点では、近親間でセックスすることについて、単純に不快感を感じるから反対するという意見大勢を占めると思われる。

しかし、不快感だけに戻づいて法規制を行うことは、「ゲイ不快から反対する」となんら変わらず、その他の行為にも「利害関係にない他人の心情」という不確かな要件法規制を成しうるため、不快感法律根拠にするのは避けるべきだろう。

規制根拠としては、「年長者が年少者に対して、権力的優位を利用して性交する虐待可能性がある」から禁止という論理展開をとるのが適当だろう。

そして「権力的優位を利用した強制性交」というところまで抽象化すれば、これは何も近親相姦に限らないと気付くはずだ。最近大学教授学生を言いくるめ性的関係を迫る事件が起きた。

慶応大教授女子大生を「洗脳不倫 “先生とだったら世界征服も”週刊新潮 2017年9月14日掲載

https://www.dailyshincho.jp/article/2017/09061659/?all=1

年齢差、年収差、肩書、男女…あらゆる要素で権力勾配は生じうる。相手の弱い立場につけ込み強制的関係を迫るのは近親間に限らない。20歳差以上もある男女や玉の輿と呼ばれる婚姻を訝しむ人は、暗黙的に権力勾配による強制性を疑うのだろう。

かと言って、権力勾配がない平等な男女でなければ性交婚姻できないとするのは現実的ではないように思われる。

生物として長年同棲した人間は互いに性欲を感じない」という意見もある。(ウェスタマーク効果

では、年長・年少の差異(=権力勾配)がない双子が、生まれてすぐ別々に過ごし、互いに成人した後出会ったのちの近親相姦はどうか?

成人した両者が合意の上で、子どもも儲けず血も交わらない安全なセーフセックスをする分には、外部の人間がそれを規制する根拠は乏しいと思われる。

「両性の合意に基づく婚姻」の捉え方

現在日本には同性婚制度が存在しないが、近年の議論として、「同性愛者・両性愛者・性転換者(LGBT)にも同性同士の婚姻を認めるべき」という意見がある。

日本国憲法第24条では、「婚姻は、両性の合意のみ」に基いて成立すると定めている。

ここから(もちろん歴史的な経緯からも)長らく「婚姻とは、男女間の契約であることが含意されている」と認識され、現在同性婚は認められていない。

しかし、この「両性」には男同士・女同士も含まれるとして、LGBTにも婚姻を認めるべきという容認論が出てきた。

アメリカでも同様の議論がなされ、リベラル派は賛成し、宗教保守派は反対している。

保守派は、反対理由として「LGBT間の婚姻が認められるならば、近親婚、複婚(ポリガミー一夫多妻多夫多妻制)、児童性愛ペドフィリア)も認めることになるだろう。」と主張している。

http://www.hrc.org/blog/texas-legislators-argue-same-sex-marriage-leads-to-incest-polygamy-pedophil

まり、「両性」にLGBTが含まれるなら、なぜその「両性」が近親ではダメなのか?なぜ「両性」が2人の関係でなければならないのか?3人でも4人でも彼らが合意すれば外野が口を出す必要はないではないか?相手児童でもいいのではないか?(いやダメである。)という論理だ。

親子ときょうだいの区別

次に、近親の組み合わせが、親子ときょうだいの場合を分ける必要がある。

一般的に、親子ならば、父×娘、母×息子。

きょうだいなら、兄×妹、姉×弟が想定される。

しか最近LGBTを擁護する世論考慮すれば、近親相姦・近親婚においても父×息子、母×娘、兄×弟、姉×妹の組み合わせすら理論上ありえる。

そして、異父母きょうだい×異父母きょうだい、親×連れ子、親×養子、連れ子×連れ子、3親等まで広げれば叔父×姪、叔母×甥、祖父母×……さらにそれらの複婚関係……といった創作の題材になりそうな組み合わせも無限にありえる。

多様性絶対善」なのか?形を変えた優生学批判されないか?

「近親交配しないのは不利な劣性遺伝子顕在させず、生物的な多様性を保持するため」として近親交配に反対する意見がある。

ここで注意したいのは、劣性(潜性)遺伝とは、即、不利な形質を示すわけではない。

もちろんハプスブルク家ロマノフ家の例を出すまでもなく、近親交配によって虚弱体質等の潜性遺伝子顕在することもありえる。

しかし、サラブレッド育成や家畜品種改良に見られるように、近親交配(インブリード)によって、人間が有利と認める形質を顕現させる交配は日常的に行われている。

では、優れた(とされる形質を持つ)人間を顕現させるための手段として近親交配を行うことは許されるのか?

かつて優生学として批判されたのではなかったか

優生学」とは、表層的には「優れた人間人為的に作り出す」を意味するが、もっと抽象化すれば「社会に貢献する人間遺伝子操作で生み出す」ことである。「優れた子を産み、社会へ貢献せよ」という繁殖圧力が埋め込まれている。

同様に、遺伝子多様性を守るべきという立場は、(遺伝多様性を備えた「=優れた」)子どもを儲け、社会に貢献することを暗示的に求めていないか?

「多様な遺伝子(=新たな「優れた人間」の基準)を持つ子を産め」という圧力である

日本の国力を維持するために子どもを2人以上作るべき」という意見は、時代遅れの家父長制として批判されるだろう。

では、この考えを拡張した「人類繁栄遺伝子多様性のために、近親相姦子どもを儲けるべきではない。遺伝子的に遠い組み合わせを選ぶべき」という意見優生学として批判されないのだろうか?

なぜ、見ず知らずの他人社会のために、子ども遺伝子多様性を考え子作りしなければならないのだろう?また、子どもを作らなければならない社会的圧力は、不妊夫婦LGBTカップルにも襲い掛かる。

(※再追記)「遺伝子多様性」についてコメント重要な指摘があった。

要旨としては、「一個体単体での多様性存在しない。遺伝子多様性とは、社会全体で見たときに様々な遺伝子をもった個体がいて、あらゆる環境変化にも社会全体として生き残る可能性のある個体を総体として保持する状態を指す」というものだ。

まさに、そのとおりである

元増田コメント欄 http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20170908230300 で、「近親交配は遺伝子多様性を狭める」「『血が濃い』子どもを産むのは多様性に反する」といった反対論がいくつか見受けられた。

似た遺伝子を持つ近親が交配することで生まれ子どもは、その遺伝子一族が持つ因子以外の多種多様な因子を持たず不都合が生じるといった主張だろう。

これを受けて、一族が持つ因子と異なる個体と交配することを「遺伝多様性」と表現した。

だが、「社会全体の遺伝多様性」と捉えなおしても、やはり結論は変わらないだろう。

社会全体の遺伝子多様性考慮せよ」ということであれば、近親交配で生まれた「血の濃い」子どもだろうが、高齢出産で生まれ障害児やダウン症児だろうが、互いに遠い因子を持つ両親からまれた「(元コメントが支持する)多様性を実現した」子どもだろうが、すべてイコールなのである

どんな組み合わせの子もも、何に役に立つかわからないから全て尊いのだ。

酷い貧血で苦しむ鎌状赤血球を持つ個体は、マラリアに耐性を持つ。

「血が濃い」ことによって何らかの潜性遺伝が顕現し生活不自由を生じるかもしれない。だが、それすらも何らかの環境で役立つかもしれないのだ。


カンブリア大爆発で生まれた珍奇な生物は、ほとんどが「失敗作」だったかもしれない。

生物ミクロにおけるあらゆる試みは、現時点で正しいかどうか判断できない。

しかしたら将来、障害児が持つ因子がを生かしておくことが正解だったと判断される時代が来るかもしれない。

ミクロレベルでは、将来どんな因子を持つのが有利なのか判断できないし、そんなことを判断して子孫を作るわけではない。

(※再追記ここまで)


互いに愛し合う両性は、人類遺伝子多様性を守るために子どもを儲けるのではないはずだ。

多様性を善とするならば、近親交配で生まれ子ども多様性一種として認められないのか?

「生まれ子ども可哀想」という意見もあるだろう。

「やーい、インブリード」「お前の母ちゃんふーたり」「淫乱家族」「本能自然の摂理に反している」「相続税が複雑になる」といった差別罵倒を受けるかもしれない。だが、これはLGBTが受けてきた偏見のものである歴史は繰り返す

富裕層節税に使う」といった意見は単なる税制の失敗であり、状況に合わせた税制改正対応すべきであって、税制設計ミスが人々の自由恋愛を拘束してよい理由にはならないだろう。

意図的遺伝子編集は許されるか?

近年、CRISPR/Cas9の登場で、生物遺伝子を直接改変する「ゲノム編集」が技術的に可能になってきた。

まるでタトゥーを彫るごとく、遺伝子編集し、発現する特質コントロールする時代がいずれ訪れる。

多様性が善」ならば、各人が好き勝手自分遺伝子編集することは許容されるのか?

自分の子希望通りに設計する「デザイナーベビー」もいずれ可能になるだろう。

果たしてデザイナーベビー子どもに対する人権侵害なのか。アメリカ宗教保守派は、受精卵にも人権は生じると主張する。だが、精子卵子状態から設計」し始めたらどうなるのだろう?

予め遺伝子由来の病気が顕現することが分かっていて、予防的にゲノム編集による遺伝子治療を施すこととの線引きはどうするのか?

また、近親交配に反対する理由として挙げられていた、生活上不利な劣性(潜性)遺伝子の発現を抑えることができるのならば、近親交配は許容されるのか?

「近親交配で生まれた『失敗した』子どもは間引かれる」という意見もある。だが、遺伝子治療によって間引く必要がなくなったらどうなるのだろう?

女性を交換財産としていた時代の名残

文化人類学観点から近親婚に反対する意見がある。

「女は、他の家に嫁がせ血族ネットワークを拡大し一族繁栄を図るための道具」という認識から、女は他の一族に対するプレゼントとして考えられていた時代があった。

まり、「身内で女を消費するな。嫁入り前の性交大事な贈答物が『キズモノ』になる」から近親相姦を禁じる論理だ。

これも現在では、前時代的家父長制と批判されないだろうか?

婚前交渉を『キズモノ』となじる貞操観念も、もはや薄れつつある。

そもそも婚姻」の意味が変容しつつある

何のために婚姻をしていたのか?

家督」を守り繋げるため?

子どもを育てるため?

相続上の利益を守るため?

家族になったという感情的な満足を得るため?

婚姻制度形骸化し、婚外子一般化しているフランス北欧では、事実上多夫多妻制度に移りつつある。

皮肉なことに、女性は一度子どもを儲けると長期間にわたって身体不自由が続くため、自由恋愛事実婚社会では一夫多妻に近い形態をとる。(奥さんが子育てをしている間に、男が他の女に会うなんてスキャンダル最近もあったね。)

一人の恋愛強者男性精子バラまき、多くの女性子どもを産ませる。恋愛弱者遺伝子は途絶える。(安心したまえ、恋愛強者の子ども達は社会全体とキミの税金でしっかり育てるから。)

まり一夫多妻制の基では、社会遺伝子プール多様性を減らす方向に働く。

これは、社会遺伝子多様性を守るために規制されるべきだろうか?

自分の頭の整理のために書き散らしたので、結論はない。

※「気持ち悪い」「素直に近親相姦したいだけって言え」⇒つまりフィクションお姉ちゃん最高!飯田ぽち。先生の「姉なるもの」好評連載中!

http://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_AM09000031010000_68/

相手クトゥルフ神だったらいいよね!自然に反したおかし衝動創作物で紛らわそう!

映画 散歩する侵略者あなたの街にキュート宇宙人!~

ホラーというものが苦手で(映画に限らず)黒沢清か~ホラーだなーって避けてた監督

予告と紹介されるあらすじや、増田推薦に興味があったものの、「ホラーじゃないよ」という話を聞かなければ見ることは無かっただろう。

見てきましたよ。はいホラーではありませんでした。

これなんていうんだろうな。シニカルコメディSF

爆弾が落ちるシーンが予告にはあるけれど、全体的には元が舞台だったこともあり、人間の心情が中心の話になっていた。

その心情が面白い

松田龍平「ぼく宇宙人なんだ」

長澤まさみ「ハァ?冗談言ってると施設に入れんぞ」(そんなことは言ってない)

みたいなところから始まって、いろんな豪華登場人物概念を奪っていく宇宙人

その無邪気さが、最初は「やべぇよ…」って感じだったのに、純粋すぎてたまらなくキュートに思えてくる。

長谷川博己が「ああもう仕方ねぇこいつらに何言っても無駄だ案外可愛いし…」って金八先生のようになっていくのも面白い宇宙人JKとかガンガン人殺すのに。

キャラクターが本当に愛らしい。役者が見事に全員ハマっている。

概念を奪われると、どうなってしまうと思う?Dr.スランプアラレちゃんになるとは誰も思わなかったよね。

人間宇宙人の絆だったり、絆の再構築みたいなものテーマとしつつ、「私たちを縛る概念とは?」と難しく考えるのもいい。考察のしがいがありそうだ。

例えば海外SFのように宇宙人が指や眼から光線を出すこともなかったが、その背景でどんどん動く展開に、飽きることもなく最後は感動。

起承転結がハッキリしていて、見終わった気持ちも良い。

邦画が目指せる繊細な一種SFってこんな感じなのかな。新鮮な感じ。

ホラーだなとか、意識高い感じかな、とか疑ってる人にこそ見てほしい。見て損は無し。

対象年齢は中高生年寄り。男女関係なく見られます

なので映画監督キャストたちが放つ雰囲気をぶっ壊すタイトルのようなサブタイを入れてはどうですか?駄目ですか。そうですか。

2017-09-06

なぜタトゥーを入れたがるのか

ヒトという動物には「自己改造欲」とでも呼ぶべきもの本質的に備わっている。

自然の中で暮らしている原住民は「自然な」姿をしているかといえば全然そんなことはない。

しろ文明人よりもずっと「不自然な」姿になろうと執着している。

理由は分からないが、ヒトは生まれたままの、本来の姿が気に入らないタチなのだろう。

進化過程で体毛が極端に薄くなったことと関係があるのかもしれない。知らんけど。

ともかくタトゥーはそういった「自己改造欲」の一種だと言える。

から受け入れろというわけじゃないが、タトゥーを入れたがるのは決して近代的な病理というわけではない。

https://anond.hatelabo.jp/20170905222311

理由? いったいどういう「納得できる理由」を求めてるのかよくわからない。

言葉それ自体に人を傷つける力があるのではないよ。その言葉で人を傷つけようとする人がいるから傷つくんだよ。

例えば、「短耳」って言葉(今作った)、別に差別的でも何でもない。だが、耳が長いほうが偉い、短い奴はぷゲラって時代

百年も続けば、公の場で人に「短耳」と言うことは「失礼だ」とか「差別的だ」という声は当然生まれるだろう。そうなってから

『短い耳の人のことを「短耳」以外に何と呼べばいいんだ?俺に差別意識はないぞ』と言っても始まらない。

そう呼んで差別してきた人が今もいて、そのせいでその呼称に傷つく人がいるからには、それは差別語として機能してしまうんだ。

なお、ホモ(同種の)はヘテロ(異種の)の対概念で、増田の考える「ホモ」は「ホモセクシュアル同性愛)」からきている。

ホモソーシャル」は「同種のものしかいないことを暗黙の前提にした同質的社会」の意味であってホモセクシュアルという意味ではないし、

ホモ牛乳脂肪分が(同種同士)集まり固まる=クリームができる牛乳のことで、こちらもホモセクシュアルとは無関係だ。

なお、レズビアン女性同士のホモセクシュアル同性愛)の俗称なので、これもまたホモセクシュアル一種だが、ふつうそちらを

ホモという略称では呼ばない。ホモという略称意味されるのは、主として男性同性愛同性愛者であり、このことからも、

ホモという略称学問的なホモセクシュアルのもの意味ではなく社会的意味を含んだ呼び名であることが分かる。

ではその「社会的意味」とはどのようなものか。

あいつはホモなんだぜ」という発言は、一般に、単に「あいつ」は「同性愛者だ」というだけの意味ではなく、

「あの/恥ずべき/滑稽な/日陰者の/変態的な/男を見れば欲情する/潜在的HIV保菌者の」くらいの意味を込めた

非難ニュアンスを帯びて周囲に響く、あるいはそう聞こえることを意図して用いられる。言っていることはつまり

普通の俺たちとは違う」ということであり、ヘテロ男性社会から排除がその効果だ。相手社会的人格を棄損し

排除を行う目的で用いられてきたこの言葉は、無自覚に用いる限り、増田にどのような意図があっても、

差別語である」という指摘を免れることはないだろう。

2017-09-05

https://anond.hatelabo.jp/20170905150101

コードというものはもともと一種偏見なんだから、それを「偏見だ」と言って何の意味があるのか…

偏見が別の偏見に移るだけで、偏見自体が無くなるわけではないんだよ。

2017-09-04

CEDEC任天堂セッション求人動向について

全くゲーム業界関係者ではないものの、プログラマの端くれとして関心があったためタイムシフト配信ゼルダの伝説の8本のセッション全部見た(また、他のセッションも色々視聴した)

内容については(増田SNSかは微妙だが)SNSへの投稿禁止、また専門家ではないので言及しない。

興味のある人は是非タイムシフトパスを購入してその目で確認しよう!と言いたいところだが、CEDEC最終日(9/1)の19時が購入期限で今から視聴は不可能である(様々な事情があるだろうし、残念ながら致し方ない)

専門外のため用語や実際の作業として理解できない部分もあったものの、8つのセッション全てプレゼンとしてとても丁寧に整理されており、他業種の私にも参考になる・刺激を受ける部分が多くあった。

内容以外で特筆すべきは、プレゼン資料統一性もだが、十二分なトレーニングを積んだと思われる16人の発表者であろう。

8つのセッション(1セッション1時間なので8時間)で16人発表したわけだが、話す速度、スライドをめくるタイミング含めて完全にコントロールされており、全てほぼ時間ぴったりに発表を終えている。

また、言い間違いや詰まる箇所は合計8時間の中で数えるほどしかなく、資料を見っぱなしということもない。

こういったセッションカンファレンスで必ずしもこのようなクオリティで発表すべきとは全く思わないが、任天堂完璧主義ともいうべき姿勢が見えて尊敬の念と同時に、少し空恐ろしいものを感じた。

セッションの中では、過去カンファレンス論文などを参考にしたなどの言及もたびたびあり、オープンにされた知見への「お返し」という面もあるのかなぁ、オープンソース的な流れを感じる良い話だぁなどと暢気に考えていた。

しかし、そこでとある情報を知った。

次回の転職ドラフト任天堂が参加するらしいのだ。

また、先日のOSC2017京都にも任天堂は協賛しており、求人広告を出している。

OSC2017京都の件については、私は求人広告は注目しておらず、任天堂が昨今のマクロソフトアップル同様、秘密主義からOSSへ歩み寄り始めているのかと思っており、CEDEC任天堂関係者が登壇する、というのもその流れで観察していた。

(ちなみに今年のHTML5カンファレンスへも任天堂スポンサーとして協賛しており、同様に求人広告を出すのではないかと予想している)

ただ、これほど立て続けにこれまで関わりの薄かった他業界への求人アピールが続くと今回のCEDECの講演内容について別の側面から見たくなってくるものだ。

CEDECセッションからという面はあるのだろうが、8つのセッションの多くはこれまでの任天堂の「アイデア」「枯れた技術の水平思考」的なイメージから離れたモダン効率化・自動化を中心としたセッションであった。

実際、セッション内容をまとめた記事を見たと思われる人々から任天堂イメージが変わった、という感想も多く見受けられる。

既存イメージ合致するのはフィールドレベルデザインセッションの一部ぐらいだろうか)

セッションで繰り返し述べられたのは、自動化効率化によって「最後まで何度も調整できた」「クリエイティブ作業に集中できた」ということである

その「クリエイティブな繰り返しの調整」こそ任天堂の元来のイメージに相当する部分であると思われるので、任天堂の開発手法が大きく変わったというのも事実ではあろうが、外部に見せる側面を変えたという印象が強い。

まり既存イメージを強調するセッション行おうと思えば出来たにも関わらずそうしなかったように思えるのだ。

とにかく、メディア記事確認してもわかるが、今回のセッションではブレスオブザワイルド特有面白さの根幹に関わる部分はほとんど出てこない(例えば以前から話題になった2Dマップでの検証化学エンジンに関する内容)

企業秘密から一般化できるようなノウハウではないから?

それもあるだろう。ただここで一つ仮設を立てたい。

8つのセッションは開発の様々な知見からある効果を狙って特定テーマに基づいて選定されているのではないだろうか。

そして、そのテーマはおそらく「ゲーム制作支援する技術(者)」である

先ほど述べた通り、発表内容・資料プレゼンタークオリティ一定以上に統一されて非常に高い。ほぼ間違いなく、開発チーム・制作部署以外の部門も深く関与しており、そのテーマの選定にも関わっていると考えるのが自然だ。

ゲーム自体に関わる部分への知見ではなく、他業界にも理解やすく応用できる内容を意図的に選定しているのではないか

セッションを視聴した人、またメディア記事を読んだ人でこういう感想を持った人も多くいただろう。

「他業種だけど参考になる」

ゲーム以外のソフトウェア開発にも応用できる部分もありそう」

「こういう開発支援ツール作るの楽しそうだな」

「分野は違うけど、自分のやっている(やりたい)仕事と似ている」

自分技術ならもっと自動化効率化できるのに」

「こういう形なら任天堂で働くのも自分でもできるかも」

転職先としてゲーム業界選択肢にしよう」

秘密主義任天堂はある日突然、知見の共有に目覚め、OSS理念共感し始めたのではなく(部分的にはそうなのかもしれないが)、他業界の(優秀な)エンジニアに自社の存在アピールしようとしているのではないだろうか。

自社の技術開陳し、それを一種求人広告とするというのは他のカンファレンスでもよくあることではあるが、今回のCEDECセッションもその面が強いのではないだろうか。

IT企業ベンチャー企業経営者は「参考になる!」とか言ってfacebookTwitter記事能天気シェアしている場合ではない。

平均年収840万の(日本本社とする)世界企業が本格的に君たちとの人材獲得競争に参戦したのである

昨今のコンシューマゲーム業界に対するサイゲームスの立場に近いものを感じた。

ちなみに私はフレックスなし、制服作業着)着用の時点で中途採用への応募は断念した。

今回の内容では余りに任天堂が腹黒いかのような印象を与えてしまうので、補足としてCEDECに関してはセッションへの登壇こそ初めてのものの、任天堂は長年スポンサーとして協賛しており、過去数回基調講演への登壇は行っていると書き添えておく。

また、多かれ少なかれ企業というはこの手のカンファレンスへはある程度作為を持って参加するのが当然のため、私自身は任天堂に他意はない。

2017-09-01

なぜ女のコンテンツ語りは無駄にやたらド長いのか

要約したら「刀剣乱舞でトレパク騒動があったから私もうやめます」ぐらいにしかならんことを

めちゃくちゃ水増しして30行ぐらいの超長文にしちゃうの見て、とてもついてけねえと思った

で、そんなに何を書いてんのかと思ったら、それまでどんだけ好きだったかとか、

でも裏切られた私カワイソーとか、そういうのばかりで正直うんざりしちゃったわけだ

いやあれだよ、多少なりともそのコンテンツを知っている人には響くのかもしれないよ?

そもそも吐き出したいだけで、同意すら求めてないのかもしれないね

でも知らない人間にとっては、散々膨らませといて結局それかよズコーってなるんだよああいうの

いったい何が影響を与えたらあの手の文章が出来上がるのか、まるで予想もつかないんだけど、

しかしたらあれだ、小学校読書感想文のせいかもしれん

ああやって心動かされたアタクシを大げさに描写して、そこに自分語りちょちょいと挟んだら

先生から褒められちゃったもんだから、あれが一種の勝ちパターンなっちゃってんのかもね

「治す」という言葉意味

ゴンを治してくれ」だっけ?<お願い

結局、念が使える状態って「不健康」なのかもしれんね。生命オーラが噴出して、そのままにしたら死んでしまうわけだから一種病気と同じかも。

能力者たちは、それをコントロールしてるわけだけど、ほぼ「寿命を削って不可思議能力を使ってる」わけで、クラピカがやってることと本当は大差ないのでは。「念が使えている状態」は健康体ではないというのがあの世界の解釈なのかも。

それを「治した」のだとすると、確かに、ナニカのしたことは別におかしくないし、やはり便利な万能の能力とは言えるな。イルミが入手をあきらめるとは思えないんだが…。

https://anond.hatelabo.jp/20170831173133

2017-08-31

https://anond.hatelabo.jp/20170831033933

精神科医エリック・バーン提唱した交流分析っていう理論があるんだけど、その中に

人格障がい者アダルトチルドレンが参加しがちなコミュニケーションパターンゲーム)に

NIGYSOB : Now I've Got You, You Son of a Bitch(さあ、とっちめてやるぞ、この野郎)ってのがある。

まさにそれって感じ。モラルハラスメント一種だわ。ネットが加速させてる側面もある。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん