「茶飯」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 茶飯とは

2018-08-11

anond:20180811215637

逆だよ、失敗したら容赦なく

レール外れるし仕事なら解雇

だけど、日常茶飯事すぎて

誰も気にしないというだけの話

日本だと珍しいか犯罪者みたいな

扱いされる

2018-08-09

まだ仏教解釈で消耗してるの?

あのね、きょうび仏教やらキリスト教やらイスラム教やら、何世紀も前からあったような宗教時代遅れなの。

だって我々はインターネットを手にしたんだよ。

そこで畏敬すべき、思想体現しながら生きてきた人々を目撃している。

バイブルにすべき、書物ならぬ創作コンテンツ群を目撃している。

それらの『宗教』に帰依すればいい。

それぞれの都合のいい部分だけ仰げばいい。

というか、すでに君たちはそれを実践している。

みんなで一つの宗教にすがる時代は終わった。

から、なにかの宗教のうち理解できない部分に直面したとて、

そんなことは日常茶飯事であって、いちいち批難して回る必要はない。

"not for me"と唱えて避けていくだけだ。

それはレガシー宗教であっても、インターネット時代の『宗教』であっても同じことだ。

2018-08-03

とある駅の、あなたを守れなくて。

私はとある駅に勤務する駅員です。

今年の猛暑はすさまじく、気分や体調が悪くなるお客さまはとても多いのです。

今朝もそんな日でした。

から湿気がたちこめるホーム、風通しも悪く、日中暑くなるのが朝の気配で想像できます

いつも通り、ホーム上に立つ私。

大体は、交代しながら1時間程度ずつホーム上に立っています

勤務開始直後、ふと目をやるとホーム上のベンチで顔を覆う女性お客様の姿。汗もかいていて、どうやら乗ってきた列車を途中で降り、休んでいるよう。

「様子をみておこう。」

何かあってはいけないと、少し様子を見ることにしました。

10分、15分と時が経っても同じ体勢。

ここで一声かけに行く事に。「もし、これ以上辛くなるようでしたら声かけてくださいね。」

というのも、大体の駅にはホーム上に事務室があり、冷房も効いている。体調不良などの場合は少しの間だけだが、こういった事務室で休ませてあげることができる。

女性は少し笑顔で、頷く。

「もう少し休めば良くなるかな?」

と思い、少し離れた場所で立哨する。

また、時が流れる

40分ほど経っただろうか?同じ体勢だった女性が立ち上がり、こちらに来る。

「少し休ませていただけますか?」

勇気を出して、声をかけてくれた。

この暑さでは、少し列車を降りたくらいで体調が改善しないのは容易に理解できる。

「今すぐ対応しますね。」

業務用の電話を使い、連絡を取る。

事務室椅子にも空きはある。

応援助役が来るということを確認し、電話を切った。

この時点では、心配気持ちの反面、役に立ててよかったかな?という自己満足自分の中を占めていた。

女性を再びベンチに座らせ、応援助役が到着する。助役お客様の様子を伝えると、なぜか怪訝な顔をした。

吐き気があるとねー、事務室入れられないんだよねえ」

ん?そんなこと初めて聞いた。今まではなんの問題もなく休ませていた。

しかし、なんとなく想像もできた。

事務室は、基本的には我々駅員の待機室である。仮に、休ませたお客様ウイルス性病気感染していた場合、その場にいる駅員が感染するリスクがある。365日、ほぼ丸一日動いている鉄道を守るためには、当然、駅員は健康第一だし、万が一の感染により決められた出勤ダイヤを崩すわけにはいかない。

しかし、お客様はどう考えても熱中症の症状を訴えているし、嘔吐もない。

大事にしたくないと、救急車もなるべく避けたいと言っている。

生意気ながら抵抗したが、結局助役はその女性をそのまま暑いベンチに座らせる事にした。結局、我々は「放置」という選択をしたのである

鉄道マンとして、列車運行第一なのはわかる。あたりまえだ。しかし、それに乗ってくださるのはお客様だし、お客様安全に乗り、無事に家に帰ることも私たちの使命ではないだろうか?満員電車や過剰な混雑はもはや日常茶飯であるが、ここに来てこの猛暑は明らかにお客様の体調の悪化を誘発している。

それに、他にも方法はあったはずだ。

少し歩いて改札を出れば、冷房の効いたきっぷ窓口がある。そこに一つ椅子を出してあげればよかったのではないか

少し、強めにでも救急車に乗ることを説得し、病院で診てもらうことを進言すれば良かったのではないか

勤務が終わった今、ずっと朝のお客様のことを考えている。期待をさせるようなご案内をしたのに、結局助けられなかった自分の弱さを激しく痛感した。

一期一会ホーム上は、旅のはじまりのようないい面もあれば、謝りたくて、謝りたくても、もう二度と伝えられないこともある場所です。

そんな後悔を、わずかな希望に賭けてここに記します。

あなたを助けられなかった失敗を私は一生忘れません。どうか、あなたの具合が良くなりますように。そして、今後もし、同じような場面があっても、必ず守れるような駅に改善します。どうか、お身体に気をつけて。

2018-08-01

あんまり無理するなよ」と人生のできない爺さんに言われた

当方4月から出生、中流家庭の長男坊。

やっていることは単純作業

乳首を押してミルクを吸出し、たまにオシッコが出たらオムツ不具合修正させる。

誰もが出来る単純作業にも優劣は存在する。自分シフトにはあと数年で寿命が来る人生の出来ない爺さんがいる。

人生のできない爺さんはその名の通り何十年もこの人生をやっていながら人生エラー修正することが出来ない。

聞けば1回で分かるようになるエラー修正方法自分で学ぼうとしてこなかったのだ。

エラーが出れば同じシフトで働いている家族介護サービスを呼び出して修正させることは日常茶飯事だった。

今日たまたま遺産相続の集まりなどがあり他の親戚は忙しく怒鳴り合っていた。

爺さんは生きている年数が長いというだけで転生で入ってきた人間教育しており、ノルマに対して人生が遅れていた。

当然、爺さんが遅れている分は他の人達カバーしなければいけない。

爺さんの担当人生エラーを出し、自分の親が呼ばれてその人生修正をしているときに爺さんに言われた。

あんまり無理するなよ」

ちょっと待て。

社会人生のできない爺さんがいるのは分かる。その尻拭いをさせるのも別に構わない。爺さんはあと数年後、この家でのんびり死んでもらえばよい。

しかし、人生のできない爺さんがその言葉を使うのはあまりにも無責任すぎるだろう。

本来この言葉は両親や同じ現世で人生をしている人が「君がそんなに頑張らなくても俺たちでカバーするよ」という意味で使うはずだ。

本来意味で使われたその言葉自分人生に対する責任プレッシャーを軽くし、この人達と一緒に頑張ろうと思えるはずだ。

人生のできない爺さんから言われてもなんの慰めにもならない。

自分の両親は人生のできないあなたのせいで磯学しているのですよ。カバーしているのは私の両親ですよ。

生後4ヶ月、これからもこのような仕打ちにはたくさん出会うことだろう。

こうやって我々新生児の出生時に抱いていた「この世界をよくしよう」という気持ちは薄れていくのだなと感じた。

あんまり無理するなよ」と仕事のできないおじさんに言われた

当方4月から新入社員メーカー工場勤務。

やっていることは単純作業

ボタンを押して機械を動かし、たまにエラーが出たら機械不具合修正する。

誰もができる単純作業にも優劣は存在する。自分シフトにはあと数年で定年になる仕事のできないおじさんがいる。

仕事のできないおじさんはその名の通り何十年もこの仕事をやっていながら機械エラー修正することができない。

聞けば1回で分かるようになるそのエラー修正方法自分で学ぼうとしてこなかったのだ。

エラーが出れば同じシフトで働いている自分や他の社員を呼び出して修正させることは日常茶飯事だった。

今日たまたま派遣社員の入れ替えなどがあり他の社員は忙しく働いていた。

おじさんは働いている年数が長いという理由だけで転職で新しく入ってきた社員教育しており、ノルマに対して作業が遅れていた。

当然、おじさんが遅れている分は他の人たちでカバーしなければいけない。

おじさんの担当機械エラーを出し、自分が呼ばれてその機械修正をしているときにおじさんに言われた。

あんまり無理するなよ」

ちょっと待て。

職場仕事のできないおじさんがいるのは分かる。その尻拭いをするのも別に構わない。おじさんはあと数年、この工場のんびりやってもらえばよい。

しかし、仕事のできないおじさんがその言葉を使うのはあまりにも無責任すぎるだろう。

本来この言葉上司や同じチームで仕事をしている人が「君がそんなに頑張らなくても俺たちでカバーするよ」という意味で使うはずだ。

本来意味で使われたその言葉自分仕事に対する責任プレッシャーを軽くし、この人たちと一緒に頑張ろうと思えるはずだ。

仕事のできないおじさんから言われてもなんの慰めにもならない。

自分仕事のできないあなたのせいで忙しくしているのですよ。カバーしているのは私の方ですよ。

入社4か月、これからもこのような仕打ちにはたくさん出会うことだろう。

こうやって我々会社員入社時に抱いていた「この会社をよくしよう」という気持ちは薄れていくのだなと感じた。

ヒプ🎤の二次創作規制キモ同人誌よりネット



近頃話題の某声優ラップバトルジャンルについて、二次創作規制されるのではないかという件が話題になった(それも営利非営利わずTwitter上、pix○v上へのアップロード自体も含まれるのでは?という情報まで流れている)。公式エゴサ案件もあり検索避けにあれこれ手を巡らせる絵師が増えたように思う。

本件にあまり詳しくない外野腐女子情報なので、上記問題に関してはズレがあっても許して欲しい。

しかし、ぶっちゃけ私はこの件において当該ジャンルにおける二次創作は、むしろ同人誌よりもインターネット上、そして「BL」が主に注意すべきなのではないかと思っている。

決してごちゃついたモラルとか治安とか、そういうインターネットおじさんの説教話ではなく、"実害"についての話だ。ついでに法律とかそういうややこしい話でもないので、ぜひ頭の片隅に留めてほしいと思っている。

当該ジャンルが本格的なラップコンテンツで有り得る大きな理由のうちの一つは、メジャーシーンでも活躍している大物アーティスト作詞/作曲だろう。特にハマなんか凄い、ほんとにすごい、どれぐらい凄いかっていうと尾田○一郎と岸本○史と冨○義博が漫画全然関係ないぽっと出の新人アーティストジャケ写描いたよみたいな雰囲気(ここに関してのツッコミはいらない)。パーフェクトヒューマンじゃない方なんかはもう言わずもがなだ。アングラ寄りのラッパーからコメディアンまで、「新時代ヒップホップを作る」って理由で呼び寄せてしまっているのだから尋常じゃない。

そして、新譜でもその流れが続いていることを考えれば、この先も同じように楽曲提供を求める流れになる…と考えるのは自然だろう。

ここで、二次創作問題になってくる。

ラッパーだって、突然「曲ください!」なんて言われたって困るのである。それも所謂、"オタクコンテンツ"からのご依頼だ。

ヒップホップアーティストってやつはそりゃもう面子を気にする。というか、気にしなければならないのだ。ジャンルにはジャンルの風潮があるのは当然で、ヒップホップにおいてはかなり顕著といえる。ポップアーティストとのコラボ1曲でどんな曲とか関係なしに「媚び」「落ち目」「ダサい」と言われることなんて日常茶飯事の世界

そこで、この仕事を受けるか、受けないか企画書に目を通したあと出来ることと言えば、インターネット検索ぐらいのものである

この仕事を受けて、なにかメリットはあるか。業界内でデメリットがあるか。そして、どちらを取るべきか。そのコンテンツの評判や世間からの印象、そして実情を探るために、おそらく多くのケースではインターネット検索が利用されていると考えるべきだ。

では、当該ジャンルにおけるインターネット検索の結果はどのようなものなのであろうか。

(以下、考察ではなく検証結果になりますので、サクッと目を通したい方はスルーしていただいて結構です)

当該ジャンルタイトル名で画像検索すると、もちろん上位に来るのは公式情報だ。しかし、その中にさりげなく、某企業主催オンリーイベントポスターが出てくる。

さらに、特定キャラ名を検索ワードに追加してみる。チームごとに主観で「よく二次創作で見るキャラ名」を入れた結果は、

赤…二次創作イラスト(単体)、コスプレBL同人誌通販サイト

青…二次創作イラスト(BL)、コスプレ

黄…二次創作イラストコスプレ

灰…二次創作イラストコスプレ

R-18イラストは含まれなかったものの、同人誌通販サイトに関しては当該ジャンルR-18作品の取り扱いがあった。また、灰色キャラに関しては検索結果で公式よりも二次創作が多いという衝撃的な結果となった。

さらに、検索予測では「該当ジャンル名(スペース)キャラ名一文字目」でBLカップリング名が出現。名前を組み合わせたコンビ名称アイドルグループだったりするとただのコンビとして認識されていることが多いが、検索結果ではほぼすべてが二次創作BLイラストさらR-18描写を匂わせる画像が見つかった。

とてもではないが、"本格的"な"ラップコンテンツ"とはかけ離れているといえる(二次元コンテンツ的には決して珍しいことではない)このような結果を見れば、もちろんアーティストは自らのファン検索することを懸念するだろう。

今まではよかったものの、あまりに度を越した二次創作が目立つようになれば、どうなるかは想像に難くない。そして、既にオファーを断っているアーティストがいたとしても、それを私たちが知ることは出来ないのである

昨今の二次元コンテンツ業界において、二次創作は非常に一般化している。二次元コンテンツのみならず、あるドラマイラストコミュニケーションサイト上で二次創作イラスト募集したことでも話題になった。

しかし、まだまだ多くの人たちは「二次創作」ましてや「二次創作BL」のことは認識していない。今回の問題でも議題に上がっていたことだが、すべての二次創作は「非営利であることを理由に「グレーゾーン」扱いされている状況だ。正直なところ、腐女子層は二次元コンテンツ(特に女性向けとして展開されているもの)にとって重要な購買層である。それを自ら規制するのは、なにも「不愉快である」とかそういう理由ではないように思えるのだ。

公式エゴサ、そしてRT。これは、「公式がすぐに検索した情報で引っかかるようなイラスト監視されている」という合図なのではないだろうか。

もちろん、公式意図などはすべて推論に過ぎない。しかし、確実な点として言えることは、「我々は監視されている」のである

また、公式がどう考えているかはともかくとして、「絡みなし、公式準拠」のイラストにそこまで過敏になる必要があるかどうかは……個人判断に拠るだろう。

ついでに、先程からイラスト中心の話になってしまっていたが、キャラ名のGoogle検索ではTwitter文字だけのツイートピックアップされてしま可能性があるためあまり際どい話は鍵垢ですることが推奨される(これはどのジャンルでも共通して認識されるべきではある)。


さて、そろそろサクッと読める文章とは言えない文字量になってきてしまったので考察を終了しようと思う。筆者のTwitterアカウントはやむを得ない事情で鍵を外せないため、誰かがリンクツイートをしてくれれば、多くの方に読んでいただけるかもしれないと考えている。

余談だが、冒頭で外野腐女子とは言ったものの当該ジャンル音楽ドラマCDは聴いていたりする。すごいぞ長兄…

2018-07-30

anond:20180730120626

小学校低学年の頃には既に男女分かれてたし喧嘩日常茶飯事だったが。

2018-07-29

anond:20180729061617

それはオタクじゃなくて人間習性だと思うけどなあ

自分自身に対する攻撃には敏感で他者のそれには鈍感なものじゃん

マイノリティ差別をしないと標榜している人間自分認識していないマイノリティは平気で差別するなんてことは日常茶飯事だし

2018-07-28

潰れていい中小企業

最低賃金の話になると必ず出てくるコメント人件費も上げられない企業競争力の無い無能から潰れていいというもの

ブラックだの搾取だの言いたい放題だけど、一体どんな企業を想定しているのだろうか?

自分下請け製造業と関わることが多いが一定競争力はある。なぜなら元請け製品を作るために製造体制を整えているから。工場を建て機械を購入し人を雇って教育を施して製造ラインを構築する。人だってその人一人一人の適性を見出し作業を割振り組織立てていく。いっぱしのことは一通りやってるんですよ。

今は下請け企業が全国にあるから体力が無い順に潰れていくババ抜きをさせられてるけど、一から元請け仕事を請けようとしても軌道に乗るには何年もかかるんですよ。

全国に下請けがあるなら競争力が無い、という意見もあるだろうが、唯一無二の技術力を誇る企業なんて世界で見ても僅かしか無いと思うよ。一から仕事を引っ張ってくる、という事がどれだけ困難か分かりづらいとは思うけど、それも一つの競争力といえるからね。もちろん残業代も払わないで人件費を抑えているブラック企業は論外だけど。

こういうのは言うべきでは無いと分かってはいるけど、下請け孫請けのような末端製造業に集まる人材って昔から本当に酷いからね?無断欠勤、無断で退職なんて日常茶飯事すぎて気にもしてられない。犯罪犯す人も珍しくないし、コミニケーション?なにそれ美味しいの?の人ばかり。大学出て就職するような人は一生接する事が無いような人たちを集団としてまとめて作業させる事は技能と言って差し支えないと思う。

から元請けが単価を上げればいい話なんだよ。下請けからってこっちにおんぶに抱っこの部分があるくせに値下げばかり要求してくる。搾取されてるのは企業だって一緒。

責められるべきは過去最高の利益とかぬかしてる大企業元請けの単価上げてくれれば人件費に回せるんだよ。責めるべき相手を間違えないで欲しい。

2018-07-25

女性化願望にまつわる自分語り

まれ変わるなら男と女、どちらに生まれいかという質問がある。

俺(アラサー男)は迷わず男と答える。仮に今と同じ時代に生まれるなら、身だしなみ、人付き合い、生理女性特有の病などなど苦労が耐えないだろうと思う。

だけど、うんと若い頃…たぶん中学生ぐらいまではそうではなかった。

あの頃は男でいることが嫌で仕方がなかった。学校はいじめられていた。大人が見ていないところで殴る、蹴るなんて日常茶飯事。男はなんて野蛮なんだろう。女同士にもイジメがあるなんて想像もしなかった。

家は母親支配しており、こんな言い方をして申し訳ないが父の存在感は皆無であった。兄弟はみな男。母以外の女を知らずに育ったし、母は女ではない。

男の良い面を知らず、女の悪い面も知らず…かくして、俺は自分がもし女として生まれてきたら…そんな、都合の良い妄想に取り憑かれたりした。

女性化願望を抱いた思春期少年は、周りにはひどく気持ち悪く映ったろう。

ただし断っておくが俺は先天的トランスジェンダーのような類ではない(はずだ)。今の俺はまったくもって男であり、美少女になりたいなんて1㍉も思わない。というか、美少女とはセックスをしたい。

若さ無知ゆえに過剰なまでに女性というもの理想を抱き、男なんて野蛮でロクでもないと男性性を嫌悪した結果、歪んだ形で女性化願望が現れてしまったのだろう。

あれから10数年、奇跡のような出会いが続き、男のことも、女のことも、少しずつだが分かるようになってきた。

女性であるあなた」を知ることは「男性である俺」を知ることなのだ。

そして俺は、女になりたいなんて、これっぽっちも思わなくなった。

近ごろ、バーチャルリアリティ世界で、おっさん美少女になれる(バ美肉?)と言うので話題になっているらしい。確かにネタとしては面白いと思う。

だけど、この手の記事ブコメを眺めていると、なんとなく「マジ」の雰囲気を感じてしまうこともある。まあ、俺の勘違いかもしれないが。

もし、「マジ」の人がいたとしたら、きっとあの頃の俺と同じだと思う。テクノロジーの力が、思春期妄想現実に近づけてしまった。だけど妄想は、妄想に過ぎない。女性化願望を持つおっさんは、「美少女」になることはできても、女性になることはできないのであるこじつけかもしれない。だけど、ひどく気持ちが悪いということだけは確かだ。

思ったことをそのまま書いていたら、なんともまとまらない文章になってしまった。読んでくれた人、ありがとうおやすみなさい。

2018-07-24

anond:20180724004439

オタクが望んでいる物を差し出せたら成功して性交できると思う。

が、基本的に男慣れしてなくてこじらせててめんどくさい。

創作力が求められるクオリティに達していない場合どちゃくそいじめられる。

性格が良ければそこそこに受け入れられるだろうが失言一発で手のひらクルー日常茶飯事。

要は労力が割に合わない。。

2018-07-22

日本未必の故意に寛容すぎると思う

「こいつ、このままだと辞めるな」 と思いつつ何もしないまま、病気になって初めて反省する(フリをする)ってことは日常茶飯なのは私だけではないはずだ。

法律的には知っていたことは悪意があったとみなされ、知らなければ善意があると捉えられるようだ。

個人レベルで 見て見ぬフリをしていることは後ろめたさこそあれ、ばれないかもしれない。

でも、その隠蔽された悪が忖度のような大問題として表出しているのは見てのとおりだ。

本来責任者糾弾せずに見過ごしたために、結局は未必の故意によってそのツケを払わされていまいか

翻って考えるに、何もしなかった傍観者は損をしていると思う。

損するということを知りうるかどうかは各人の当事者意識に関わるところだとすると、ざっくり以下のような属性に分けられるだろう。

当事者意識有+行動有→良識的な賢者

当事者意識有+行動無→冷酷な愚者

当事者意識無+行動有→(該当なし)

当事者意識無+行動無→無知愚者

もちろん、どの程度の行動が妥当かは任意になってしまうが、少なくとも日本社会の現状はあまりにも行動が貧相で、高まってきた人権意識の割に脆弱社会だなあと思う。

ここまで読んだ人が罪悪感を抱かずに生きてもらえれば幸いです(笑)

2018-07-21

anond:20180721093221

小学生には自己管理能力が低くて、熱中症対策はおろか、水分補給をするだけで危険お馬鹿さんが多数存在する。もうね、介護必要レベル教員個別介護できる人数じゃない。自己管理できる子とできない子がいるから、差別だ、うちの子ガーとモンぺ襲来。平等禁止ということになる。イオン飲料も「用意できないご家庭があるので、平等禁止ペットボトルの水・お茶は買えないご家庭があるので禁止水筒は?ペッドボトル再利用禁止です!授業中の給水を認めると水筒出しっぱなしでひっくりかえして浸水被害発生。ロッカー水筒置き場で水筒ひっくり返して大惨事日常茶飯事。水筒を壊された。うちの子ランドセルが濡れた!他の子に飲まれた。毎度毎度、担任謝罪をしなきゃならん。クラスにひとりふたりいたら、平等禁止するしかない。嘘松じゃないよ。もうね、うつだしのう。

2018-07-17

anond:20180717130422

その手の男が女性危害を加える事件自体日常茶飯事だと思うが

適当なこと言うなや

全然ないわそんな事件

逆はあるが。

anond:20180717130248

日本は銃がないから大量殺戮はしにくいというだけで

その手の男が女性危害を加える事件自体日常茶飯事だと思うが

2018-07-05

保守速報管理人さん

事の始まりは6/11消印もなければ料金後納でもない封書が自宅マンションポストに入っていた。

曰く、「貴殿ヘイトスピーチサイトを即座に停止し最寄りの警察署に出頭せよ」とのこと。

示されたサイトURLは、あの悪名高い保守速報だった。

一目見て変だなと思うと同時に、厄介なことに巻き込まれていることを自覚した。

心当たりはある。

私は、自分で言うのも説得力がないが、至って清貧Web屋だった。

全ては独学で、どこの会社に勤めるでもなく、デザイナーコーダープログラマエンジニア出世魚のごとくキャリアを積んできた。

無料ブログサービス使用するブログパーツやテンプレート制作手打ちされたHTMLが無数に存在するサイトCMS移行。フルスクラッチで何万行というコードで書かれた複雑怪奇商品比較サイトブラウザベース動作する業務システム他諸々。

フルスタックという名の器用貧乏で、Webに関連することなら一通りのことはやったと思う。

ペアプログラミングのペの字も知らず一人で突き進み、次第に大量のサイト群をメンテしきれなくなり、新規開発との並行によるデスマーチ日常となった。

下手な自営業典型だったことも災いし、往々にして工数賃金釣りわず相見積もりからの値切りは日常茶飯事だった)、プライベート犠牲にしてまで働く虚しさに日々磨り減っていった。

やがて完全に心を病み後遺症は残らなかったが脳の病気(おそらくは過労が原因だろう)で倒れたことを機に一線から引退した。

鬱の治療をしつつ、近頃はコンサル的な業務か、リアルで付き合いのあるごく一部のクライアントからの受注に絞った。

数年前、インフラエンジニアの知人経由でサーバ関係相談を受けたことがあった。

その際、「一日〇〇万PV級の某有名CMSで動くサイトの負荷対策」として諸々をレクチャーした。無論、例のサイトとは知らずだ。

依頼についての請求書を出した時、こちらの住所を記載していた。(向こうは個人名ではなく見知らぬ会社名だった)

継続して相談を受けるうち、サーバ上で運用されているサイト名を知って手を引いた。

個人情報が漏れたのであればそこからしか考えられず、しかし何故今なのか不思議だった。

例のサイトについて調べるうち、#ネトウヨサイト裸祭りを知った。

最初投函されたその『警告』にも、アフィ広告剥がし運動が行われていることは記載されていた。

さすがに張本人からの物とは思えないが、共感を覚えた誰かしらのうち私の住所を知っている者が(あるいは請求書で住所を知った管理人インフラエンジニアの知人など、私に極めて近い何者かが)リークしたのだろうと思った。

しか相手が何者かも分からなければ、私にはサーバサイトを停止する権限もなく、仮に出頭したところで頭の病気を疑われるだろう。

そのため、内心怯えつつも無視し続けるしかなかった。(後ろめたいところはないが)個人的に警察沙汰は嫌だという気持ちもあり、被害届も出さなかった。

そのうち例のサイトの広告が全滅したというBuzzFeedのニュースを目にして、ようやく安心した。

「ああこれで顔も知らない手紙相手も溜飲を下げることが出来ただろう」「皆も例のサイトへの関心が薄れるだろう」

「ほぼ無関係な私も標的からは外れるだろう」、そんなふうに楽観していた。

そして昨朝になって、前回と同じような差出人不明封書が届いた。

曰く、「サーバ管理人である貴殿らを近々メディア(文春やハフポ、BuzzFeed等)に告発する。個人情報を匿名掲示板及びWiki上で公開する。

サイト管理人〇〇〇(調べれば出てくるが一応個人名なので伏せる)共々罪を償わせる手筈は整った。これは最後通牒である」とのこと。

嫌な予感が当たった。

例のサイトさくらインターネットとバリュードメインの利用規約に違反しているという記事をつい先日読んでいた。

はてブでもそれなりに話題になっていたので、他人事ではなくなっていた私は正直戦々恐々としていた。

ただし、「さくらインターネットや(バリュードメイン親会社の)GMOが今回の件で一方的契約解除などの対処果たして行うだろうか?」という感覚でいた。

広告の件はまだしも、ホスティングサーバ提供するさくら社が動いたとしても、ドメインもといレジストラであるGMOが「(主に第三者による)クレーム」で動くというのは少し考えづらかった。

例のサイトが最高裁に上告したことも知っていたため、仮に契約が停止されるとしてもその段階ではないかという気がしていた。

一方で、私に手紙を送ってきた者は「最初からサイトの停止を目的としていたのではないか?」と思えてきた。

漫画村問題以降、悪質サイト広告剥がしによる兵糧攻め効果的という話が周知の事実となっていたこともあり、広告剥がし運動はその延長にある気がしていた。

けれど、根本的にサイトを潰したいのであれば、捨て身覚悟サイトのもの当事者攻撃を行うのが最も有効だろう。

ちょうど今朝だったかグリーンピースがフランスの原発にドローンをぶつけたというニュースを読んで、なんとなく悟った。

これは「保守速報サーバ管理人である(と誤解されてしまった)私へのテロルである、と。

しかしたら、「本当のサーバ管理人」も同じような手紙を受け取っているかもしれない。

なぜなら手紙には「貴殿ら」と複数形で書かれていたためだ。それに関してはお気の毒だなと感じる一方で、ざまあないねという気分だ。

あくま私見を述べると、現在裁判所係争中のヘイトスピーチに係る問題について、私は例のサイト管理人の肩を持つつもりは一切ないし、法のもとで公平に裁かれることを期待している。

ただ、この一ヶ月弱、ある種の当事者として騒動を見守っていて、やはり「行き過ぎではないか」と感じた。

ネット上で起きた問題であっても、司法のもとで裁かれるべきであって、私刑によって晴らされるべきではないという気持ちがある。

さくらインターネットGMOへの申告は「被害を受けた当事者たち」が行えばよいのであって、それを承知の上で「押すなよ、絶対押すなよ」と言わんばかりの記事拡散して「第三者であり不特定多数善意」を期待するやり方は正直に言って寒気がした。

例のサイトの肩を持つつもりはないと言いつつも、実害を受けている立場上どうしても公平性を欠く見方をしている自覚はある。

元々オタクであり、事ある毎に表現規制絡みのセンシティブ話題を目にしてきたことで、常日頃から肩身の狭さを感じる身ゆえに中立とは呼べない「寛容さ」を持ってしまった可能性もあるだろう。

それでも、第三者を巻き込んだ運動や行動(手紙の件は私には脅迫しか思えなかったが)によって社会が良くなるのならば、という思想は反面で危険はらんでいるように感じる。

他人から何かを剥奪する時、それがたとえ社会的に真っ当な仕打ちと思える処分でも、本来その権限を持たぬ者たちによって軽重が左右されることには本能的な恐怖がある。

なんの利害関係もない、「純粋義憤による裁き」は、その正当性担保されなくなった瞬間に理不尽いじめの構図と変わらなくなる。

ならば「誤っていたと認めなければよい」という方向に流れて、一度始めると引っ込みが付かなくなり、時に際限なく激化する辺りもよく似ている。

いじめられる方にも責任がある」という言い分も心情としては理解できる。かと言って、少なくとも私が受けたそれらは、あくま私自身の範疇で「当然の報い」として飲み込める程度のものではなかった。

第一、私を告発しても(例のサイトへの攻撃としては)まったく意味がないのだから尚更だ。多少の犠牲もやむを得ないということならもう知らないが。

私が今後どのような処遇を受けるか考えたくもないが、社会的な死に陥る可能性は五分五分だろうと思う。

「少しでも関わった時点で同罪」「被害者面すんな氏ね」「増田の住所を特定して晒し上げにしろ」とブクマ罵詈雑言を浴びる可能性を覚悟した上で、それでも今回は書くことにした。

なぜなら、私は手紙に対して直接返事を書くことが出来ないからだ。

せめて差出人がこのエントリを読んで、もしも人違いであると気付いたのならば、文字通り命乞いで情けないが思い留まってほしい。

断っておくが、お先が真っ暗だからと言って、私は低能先生のように自棄になって破滅的な行動を起こす気力がない。

それ以前に、今回のことがなくとも、もうボロボロに病んでいる。義憤に駆られたり誰かに恨みを持つのはそれだけで体力を使う。そういう持ち合わせはもうない。

から、ある日朝起きて、ネットの海に漂う自分の住所を目にした時には、全てを諦めようと思う。

それは明日かもしれないし、幸運にも一生やって来ないのかもしれない。

何事もなかったところで、怯えて日々を暮らすうち、悲観に飲まれて気の迷いを起こすのも人間だと知っている。

たとえ私がいなくなったところで、この国ではよくある、珍しくもなんともない瑣末事として処理されるだろう。

これが遺書にならず、怪文書ポエムの類いとして笑い話になれば幸いだが、念には念をというやつだ。最後はこの言葉で〆ようと思う。

グッド・バイ

2018-07-04

オタク向け子供向けのシンクロン合身

https://anond.hatelabo.jp/20180625184652

この延長上にあるお話

本来子供向けだったアニメが長い年月を経てオタク向けに変容してしまったものを、

さらにもう一度子供向けにシフトしていくっていうトレンドが今後の主流になっていくのかもしれない。

ベイマックスは天下のディズニーが送り出したおかげでその日本的オタクテイスト大衆向けアニメ映画の健康テイストが程よくミックスされて大ヒットしたのは記憶に新しい。

そこからもう一歩オタク寄りの立ち位置ライバルであるドリームワークスがヴォルトロンなんていうものを送り出した。

よくtogetter辺りでは日本海外アニメ表現に関して「完璧だが不自由健全主義」vs「自由だが混乱を生むエログロ主義」みたいな文脈勝手対立煽りネタにされちゃったりするわけですが、

そんなアフィの下らない思惑なんか簡単に消し飛ばしちゃうのがヴォルトロン凄さだ。歴代日本アニメの総復習みたいなことをやり遂げちゃってるのだ。戦闘シーンはSWやスタトレというより

艦隊の真っただ中に飛び込んで姫を助け出せ!ワープで逃げても追ってくる敵を危険星域に入ってやり過ごせ!スペースランナウェイ!なイデオンヤマトだったり、

敵艦に潜入しての等身大での戦いは群がるロボット兵をキックアタック!電光パンチビーム剣で大切断!と血湧き肉躍るアクション満載!そしてわざとらしい露出ピッチリスーツは無いのに何故かエロい

主人公サイドだとシロとキース、この二人がホンマにエロい!ふとした瞬間に魅せる表情がハートに直撃する。ノンケの男アニオタも堕ちる。実際堕ちた。

地の子供向けレーティング基準は完全に満たしてて、ここまでオタッキーに攻めたことが出来るのかって驚愕したよ。

そして公式自分達の作品子供だけでなくオタクに観られていることを意識して、主役五人の設定上の誕生日には必ず特集声優さんコメント動画ハッシュタグ付きでtwitterにアップしたり、

スタッフプロデューサーインタビュー記事を定期的にオタク向けニュースサイトで組んだりと、広報関係も万全の体制で挑んでいる。

こういう流れ見ていると、二次創作があーだとか手下の民度がどーので荒れてる場合じゃねーぞ日本ディズニー!って叫びたくなるわ。

ヴォルトロンもその手のゴタゴタは日常茶飯事ではあるけれど、こっちは英語圏全般を巻き込みますからね。地球丸ごと超決戦ですよ、ハイ

それでもその手のアピールドリームワークスが続けているのは、オタク文化と大衆文化の更なる融合、垣根そのものを無くして新次元表現を産み出せる環境作りを目指しているのかもしれない。

今までもこれからオタクオタクであり続けるし、世の中に揉め事は尽きない。でもせめてアニメを見ている時間だけは仲良くしようぜ?

2018-07-01

anond:20180701014816

この国では人身売買日常茶飯

子供ができなければ買えばよかった

それだけ

2018-06-27

[] 殺人テロの急増=日本人民度が低下

日本もいよいよ殺人普通時代突入した!

しかも背後からブスッと一突き!

もはや誰にも逃げ場なない!

覚悟を決めろ!

 

人を馬鹿にすれば、最悪ころされるんだよ、と。

 

外国では罵倒による殺人日常茶飯事。

日本治安の良い国だったが、もはや過去の話。

フィリピンなどの後進国と同様の民度に低下した。

明日は我が身!?

みんなネットでもリアルでも言葉かいには気を付けよう!

 

anond:20180627125533 Hagex無謬とする都合のよさは異常

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん