「かい」を含む日記 RSS

はてなキーワード: かいとは

2021-06-20

anond:20210620033302

はい逃げたー

人生は適切な行動を取れば適切なリターンがある」は偽であることが証明されましたね

そもそもそれが真なら病気死ぬやつがあるかい

こちとらスタンフォードの最高の睡眠の内容を全部試しても不眠症なんじゃボケ

スタンフォード研究者の勧める手法は適切に決まっとるやろがーい

anond:20210620031854

いや人並み程度のことが達成できないからリターンがないって言ってんでしょ

前人未到の事が達成できないことに人生は行動してもリターンないわーってならんだろ。それが「前人未到」なんだから

あとその人並み程度と言えること自体が恵まれてると知れ

その「人並み」になれないやつがいまや半数近くに登ってるんだからもはや恋人がいることは人並みとすら言えない状況なんだよ

結果が出てないから考えることサボりすぎってなんやねん

さっきは真似しろ、真似してないから結果出ないって言っといて次は考えてないからーかい

苦労せずにリターンが手に入るやつよりこっちの方が100倍考えとるし試行回数多いんじゃボケ

苦労せず手に入るから「人並み」と呼べるんだろ

同じ世界で生きてても人によって条件が全く対等じゃないんだよ、世界の広さを知れ

一緒に死んでくれる人がほしい

かいいか

anond:20210619233650

福祉の縮小と移民受け入れはほぼ確定だけど、産むことのインセンティブかいリベラル政策は失敗してばっかりじゃん。自分が生きてるうちに大波乱がやってきそうで恐いよ。

女子大生だけどジジイ告白された(怒)」の気になる点

女子大生だけどジジイ告白された(怒)」という記事だが全く同じ文章が2日前にも投稿されている。つまりは再投稿

 

1回目の投稿

6月17日1時39分に投稿

そして既に削除されている。

https://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:https://anond.hatelabo.jp/20210617013908

 

1回目の投稿にはこのように追記してあった。

追記

コメントのやりかたの正解がわかりませんでした

優しいコメントとか相談とか録音した方が良いよってアドバイスありがとうございます

憎しみがだいぶ安らぎました笑

 

トラックバックにも本人と思しき投稿が見られた。

https://anond.hatelabo.jp/20210617022339

https://anond.hatelabo.jp/20210617013908

できてると信じて

えーん優しいコメントありがとうございます

深夜に怒りが湧いてきて衝動初カキコだったんですけど心安らぎました!

同じゼミの子かに相談してみます

ただしこちらも既に削除されている。

https://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:https://anond.hatelabo.jp/20210617022339

 

ちなみに1回目の投稿は2ブックマークだった。

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20210617013908

 

2回目の投稿

6月19日6時37分に投稿

https://anond.hatelabo.jp/20210619063749

 

この再投稿記事には引っかかる点がある。

それがこの追記

追記

前の投稿はなぜか消えちゃいました笑

これにどうしても違和感を覚えた。

なぜなら、1回目の投稿を何度読んでも規約違反運営から削除される内容とは思えなかったからだ。

しかも1回目と2回目の投稿内容に(追記以外の)差異は無いので、1回目が消されるなら2回目も早々に消されることになる。

差分確認サイトhttps://difff.jp/

運営削除でないなら投稿自身による誤操作可能性が出てくるが、誤操作でうっかり2つも記事が消えるようなサイトでもない。

 

以上のことから投稿自身が消した可能性が高いと思っている。

1回目は予想したよりも反響全然だったのでサクッと消して再投稿したのだろう。

「なぜか消えた」でいけると思える程度には投稿者はここに来て日が浅いのかもしれない。

 

投稿内容に関してだが、自分教授側のセクハラだと思う。

記事を読めばどうしても腹の虫がおさまらない理由も分かる。

からこそ「前の投稿はなぜか消えちゃいました笑」とかいうわざとらしいアレはげんなりした。

もっと多くの人にこのことが伝わってほしいから再投稿しました」とか素直に書いてたほうがマシだった。

からさまな不審点があると、どうしても話に違和感を覚える。

匿名投稿に何言ってんだって話だが。

なろうに系によく見られる、日本の文化西洋世界に混ぜてゴリ押しする系列が受け付けなくなってきた。

アニメ最近グローバル展開されてる分野なのに、自家中毒気味で恥ずかしさを感じる。

右巻きでこう感じるんだからなろう系アニメは割と重症なんだろう。

居酒屋ノブのあたりからひどくなった感じがするが、今や定着してしまった様に思える。

こんなローカルネタ日本人位がわかんないでしょ、というシュチュエーションを平気でやらかす。

anime日本文化ですよ、その文法アニメファンは心得てますよ、というアニメファン世界的な文法にあぐらをかいしまっている。

世界に合わせろとか出羽守展開しろはいわん。せめて意識だけは開かれてくれ。

意識が閉じてんのに内容だけ浅く広く変わっていってるから誰も深夜アニメなんか見なくなってんだよ。

まどマギなどに存在した物語性の深さなどが削ぎ落とされて日本的文法だけ残ったら、単なる日本人オナニーしかない。

2021-06-19

anond:20210619235445

女性が2~3人を産むということは、それに応じた男性義務もあるということ

それは労働兵役災害対策かいろいとあるけど

とにかく釣り合う量は現代男性が考えているよりも精神的にも肉体的にも大きいよ

そしてそれを男女ともに人権を守りながら履行する必要がある

とてもじゃないけどできないと思うよ

anond:20210619232306

だよねー。

覗かれる心配なくてもすることを、

元増田ほど警戒してるのに脱衣所でわざわざ体拭くなんてありえないよね。

なんか色々あって考えつかなかったとかいうのも

たまにしかしない行動だったらともかく

毎日毎日のお風呂のことだよ、どこかの段階で気づくでしょ?

昨日みた夢の覚書

 夢のはじまりは夜だった。私は友達三人とどこか温泉街のような場所旅行に来ていて、ホテルチェックインを済ませたところだった。私に一緒に旅行ができるような友達は三人もいないはずだから、その友達が誰だったのか、どんな顔だったかはもう思い出せない。あるいは高校修学旅行で同室になった同級生たちだったかもしれない。

ホテルは十四階建てくらいの、温泉街にしては大きくりっぱなホテルで、私たちは四人で一部屋の和室に泊まった。皆で浴衣に着替え、宴会場のようなところでにぎやかに夕食を食べた。酒を飲んで心地よくなった私は「先に部屋に戻るね」と言って、友達三人を残して宴会から抜け出した。私には昔からこういう空気が読めないところがあって、だから友達もいないわけで、やっぱり三人もの友達旅行になんて行くわけがない。

部屋に戻ると、すでに四人分の布団が敷かれていた。食事の間に用意してくれていたようだ。私は自分の布団に潜りこんだ。眠気はすぐに訪れた。

さらに夜が深くなり、あのまま眠ってしまったらしい私はうっすらと目を開けた。部屋の電気はついたままで、けれど室内に他の三人の姿がみえない。敷かれていたはずの他の布団も見当たらない。まだ微睡んでいる意識の端でふと、私はもどる部屋を間違えたのかもしれない、という可能性を考えた。アルコール思考が鈍麻していた私は、それでもいいかと思ってそのまま目を閉じた。

翌朝、目を覚まし、今度は完全に意識覚醒した状態で室内を見渡した。何度みてもやはり、其処には私一人しかいなかった。

思ったとおりだ。私はもどる部屋を間違えてしまったんだ。

とくだん焦ることもなく私は冷静に自分荷物をまとめ、スマホの充電がいっぱいになるまで少し待って、部屋のドアを開けた。

ホテル廊下が続いているはずのそこには、明るい外の景色があった。それも、よく見慣れた、私の実家玄関を開けたときに見える畑と砂利道と住居と、そういう眺めが目の前に広がっていた。

私はさすがに驚いて、たった今まで自分が寝ていた部屋を振り返る。ホテルの部屋だと思っていたそこは、私の実家に替わっていた。もう誰も住んでいない、置いていかれた家具がなんとか朽ち果てずに残されているだけの、異質な存在感を放つ廃墟が私の背後にあった。

私は酔っぱらって、ホテルの部屋に戻ったつもりが実家に帰ってしまっていたんだ!

情けない気持ちになりながら、とりあえずホテルまで戻ろうと外に出たところで足が止まる。実家からあのホテルまでのルートなど私が知るはずもない。途方にくれたが、私はそれでもホテルを目指して歩いた。そしてすぐに気づいた。あのホテルは私の実家ほとんど真裏に建っていた。

視界にあらわれたホテルは来たときよりも小さく、ペンションのような見た目に変わっていた。

しばらくホテルを見あげて立ち尽くしていると、入り口から引率の先生のような中年男性がでてくるのが見えた。いなくなった私をさがしに来てくれたらしい。友達四人の小旅行だったはずの旅行がいつの間にやら、修学旅行か何かに変わっている。気づけば私は当然のように学生服を着ていた。

「一体どこにいたんだ?」

小走りで駆けよってきた先生が私に尋ねる。私はその瞬間、廃墟となった実家で一夜を明かしたことを話せば奇異の目で見られるのではないか不安になり、曖昧に口ごもった。まごつく私に先生もそれ以上追及することはなく、私をホテルロビーまで連れていってくれた。

ホテルロビーでは、先生に付き添われて私は誰かを待っていた。友達三人のことを待っていたような気もするけれど、はっきりとは分からない。それでもただ、私は待った。ロビーには私のように先生に付き添われ誰かを待っている人が他にも何人かいた。あてどないような、茫洋な表情を皆そろって浮かべている。それを見るうちに私は、昨夜の出来事をすべて先生に話してしまいたくなり、これまでの経緯をとつとつと先生に打ち明けた。

「私、本当はやっぱり、実家出るの嫌だったってことなのかなぁ」

最後にそうつぶやくと、先生は私を見て黙った。それからゆっくりと、正面の大きな窓に目をやり、その向こうに見える立体駐車場を指さした。あの駐車場は昔は駐車場じゃなかった、あそこには誰かの住居があった、でも今はもうない。そうやってすべては変わっていくものだと、先生はしょぼくれた私を励ますように喋り続けた。

私はぼんやりと、良い人だなあこの人、でも、たとえ話は上手くないなあと思いながら、熱心に語られる話を右から左へ聞き流した。

 

目が覚めた。今度こそ本当に、そこには現実の朝があった。

まだ夢の記憶が鮮明な私はしばらく体が弛緩したようになり、とても起き上がる気になれなかった。まったくなんて夢だろう。

来月、転職が決まっている。新生活スタートだ。もうあと半月と経たずに、私は生まれから二十数年を過ごしたこの家を出る。夢の中ではすっかり空っぽ廃墟になっていたあの家に、現実の私は今、まだ、あともう少し、住んでいる。

住み慣れた我が家の廃れきった姿、それでもそこに帰ろうとした夢の中の自分を思うと、切ないような気持ちがこみあげてたまらない。

そう遠くない未来に私が抱く郷愁の味を、私は既に知ってしまったのだ。

anond:20210619221845

ありがとう感情を抜きにして、事実だけを切り取ると格差問題として非常に興味深い。貧困地区にある公営施設ジム設備が整っているのも、こういった潮流ゆえだったのかと納得した。

貧困格差で言うと、衣食住の食部分がまだ差がある印象。高所得者層タンパク質へ向かい低所得者層糖質まっしぐら。ここが是正されるとかなりイーブンに向かうかなと思い。

anond:20210619214056

ちょっと話が荒い。

この話の構成だと、

かなり早い段階で弟とは離れて暮らすことになった

という設定にしないと姉のわだかまり感情につじつまが合わない。

中学卒業エピソードが出ているが、そのとき弟は13歳位だろ?

7歳とかいう幼少期ではなくて本格的思春期に入ったときの弟の行動はどうだったのだ?

相変わらず性的な行動をとっていたのか、普通だったのか?

そもそもいくつまで一緒に暮らしていた設定なのだ

大学入学で親元を離れたとしたら弟は15歳くらいだろ?

そのとき弟はどうしていたんだ?

そのへんがすっぽりと抜け落ちている。

親の離婚で弟とは幼少期に別れたとかいうことにしとけば、

もう少しよくなるんではないでしょうか?

知らんけど。

anond:20210619220412

洋食屋さんしらべてみてよ。でかいのあるよ。

なんなら作ったらいい。すきなだけでかくできる。

35歳既婚 はじめての風俗、はじめてのピンサロ

新型コロナ感染症が広がっている状況で、非常にまずい行動だと思う。

また、既婚者が風俗に行くこと自体、まったく褒められた行為じゃないだろう。

ただ、妻が3ヶ月ほどの出張で会えない状況で、コロナの完全在宅で同僚とのやりとりもビデオ会議などに限られ、何か新しいことに挑戦しないと気分が緩やかに落ち込んでいくという状態での体験記だと思って読んでいただければ幸いだ。

妻が出張期間に入ったのはゴールデンウィーク前後

その一二週間後に、週末が充実してなさすぎてオンラインキャバクラを初めて体験してみた。

キャバクラ自体が初めてだったので、指名などのシステム含めていろいろリサーチし、もろもろ割引もあって、女の子と40分くらいオンライン で話した。

教訓は、Zoom飲みにビールは向いてない。二本飲むとゲップを我慢するのが大変だった。

大学生らしき子は可もなく不可もなくという感じで、また気分が落ち込んだらオンラインキャバクラやってもいいかなと思ったが、結局やらなかったので、あまり価値を感じなかったということだと思う。

今日経験から振り返ると、自分女性と話すのは好きだが、10分以上たいして会話がもたないのだ。趣味もそれほどないし。

それで、もろもろ生活改善を志すうちに週末に散歩の習慣が生まれ(今年の5月から6月東京は、暑過ぎず、なんだかんだあまり雨も降らず、風は気持ちよく、結構散歩に向いていた)、2年前に引っ越してきた近所の、これまであまり行ったことがなかった方面自分の足で開拓していると、そういえば家から40分ほど歩いた街は有名な風俗街なのであった。

それで先週は、まずはその街でガールズバー検索して足を運んでみた。

検索してガールズバーが何軒も固まっているあたりを歩くと、もっと即物的なお店があるではないか

そしてそうした即物的なお店の方が、その時の自分の脳と股間にきた。

看板などから業態などはよく判別できなかったので、道路の向かいの店の名前を覚え、角を曲がったあたりで店の名前検索するとそこはピンサロだということがわかった。

ここでまた、ピンサロが何をどこまでできるどういう業態かが分からないので、キャバクラときのようにググる

キャバクラよりも短時間で花びら回転などのシステムも把握できた。

(ちなみに、幼少期の床屋などで読んだ本気(マジ)などで学んだであろう花びら回転という言葉意味を、二十数年ぶりに理解できたことには小さな感激があった)

ただ、その日ピンサロ突撃まではしなかったのは、あれだ、仮性包茎のチンカスを洗っていなかったからだ。

サービス内容にフェラチオが含まれることを知り、今のコンディションで入店は許されないと判断したのだ。

余談だが、妻は非常に鼻がよく、ことを致す前にチンチンをしっかり洗うことはマストだ。

一度旅行先で洗いが足りず、ただでさえレス気味なのに、その後もう一度やるところまでがすごく長くかかった。

そして、昨日の金曜日有給を取り、ずっと見たかったクルエラも映画館で観て、

今日土曜日、これまでのリサーチから一番よいお店と思しきピンサロ突撃した。

ネットクーポンを見せて、指名料をタダにしてもらい、6000〜7000円。

2人会えばどちらかは好みだろうと花びら回転のダブル

で、あんまりかいシステム的な予習はしなかったので、「急にボールが来たので」くらいばたつきつつパネルから1名を選ぶ。

最初は、パネル全体が候補だと思い、本日出勤のマークがない人を選んでしまった。

ただそのとき、今まで一回も活用しなかった、多分週刊現代とか週刊ポスト風俗探訪もので昔見た「パネル実年齢より数歳上」という知識を急に思い出したりしながら、瞬間的な本能でチョイスを行う。

すぐに案内できます、と言われ、意味するところが分からなかったが、そっかまだお金払ってなかったと思い、お金を払い店内は。

こんな漫喫的なシートがずらずら並んでいるとは想像しなかった。

音楽想像外だったが、とろサーモン久保田セクキャバ?かだかのボーイのかけ声を聞いていたおかげで、なんとかその延長上で理解をできた。

で、席に座り、あっ貴重品とか隠せる(というか盗撮対策スマホとかをそこに入れないとダメ)と思いながら待つこと数分。

よっしゃ、きたー。

めっちゃ好み。

こういうお店が初めてであることを伝える。

最初にお姉さんがおしぼりを10本くらい開けるの、これもケンコバか誰かの話で一度聞いたことがあったのだと思うが、そんな忘れ去っていた記憶が一気にやってきて「あの風俗あるあるってこれのことかー」と小さく感動した。

で、ネットピンサロ体験では、最初に5分くらいのスモールトークがあってと書いてあったが、ズボンパンツ脱いで、おしぼりで拭いてもらうと、すぐに口内奉仕が始まった。

普段が皮かむりだからか、刺激に弱く、フェラチオ自体はそんなに好きじゃないけど、

こんなにあっさりとことが始まることに半ば感動しつつ、お尻とか、太ももの辺りをさわさわして、元気出るー的なことを言ってた。

肌が本当にすべすべで、めっちゃ当たりだわと思った。

こういう風に肌に触れて、体の重みを感じて、その回春的なもののためにここに来たのだー、という気持ちになった。

昨日の夜に抜いていたので(今日のために抜いたというより、寝る前の習慣になってるせい)フェラで行くことはなかったけど、

無理に喋らずに済んで、でもこんなに女性を感じられるなんて、なんて素晴らしいんだと感じつつ15分が過ぎた。

2人目の人も悪くはなかったけど、1人目の人ほどの感動はなかった。

ここでも射精することはなかった。

店を出て、いくつか調べ物をしつつ家に帰った。

次は2週間後くらいにまた行こうかなと考えつつ、新型コロナリスクのことを検索し、その流れで性病可能性もあるかというところで、

いややっぱ性病は妻にまずい、それが原因の不妊などだけは避けねばならない、これっきりにしようと思い、

メンズエステなら、性病はないのではと、そっちに舵を切ろうと思ったら、

いやしかピンサロって店の子の定着率が低いというのを見て、いや、あんないい子、あと2、3回は会いにいかないと後悔すると思ったり、

しかし、それから店の体験談を見て、あらこの子、数年前から長く続いてる子だと学んで、じゃあそんなに焦っていく必要もないかと思ったり、

また、パネル本能指名する前に、ネットでしっかりお客さんの声をレビューしてから行くのは大切だなと学んだら、

そんな土曜日だった。こんなの増田しか書けない。

新しい音楽の探し方

Amazon music unlimitedが4ヶ月無料だったので登録したんだけど、せっかくなので新しい音楽を聴きたい。

でもいい感じの曲を探すの難しくない?

好きなアーティストの関連みたいなとこ見てもほぼ知ってる感じだし、そこをどんどん辿っても大体循環してしまう。

なんかいい感じの探し方を教えてもらえると助かります

人生かいうしょーもない負けイベントはさっさと終わらせて来世は雑草にでもなってのんびりと暮らすか

鬼滅の刃を好きな女の呼称

キツめのやばいかいうのやめてあげない?

anond:20210619204719

それはおかし理屈だよ。

じゃあ、法人は認められないけど、個人事業主は認められるのかい

社会的もの個人的ものとは、それほど明確に区別なんかできないんだよ。

スポーツしている人を性的な目で見ないでほしい、じゃあいならいいんだ、みたいなのを見かけて、ある教室のできごとを思い出したので書く。  

  

昔通ってたある習い事の小さな教室の生徒は、女性が多かったけれど男性もいた。けど、あ、今日男性がいるな、とかすら思わないくらいだった。なんていうか、老若男女の属性意識せず、みんな「人」「生徒」って感じ。だってみんな、習いにきてるだけだし。

私はその時仕事が不規則で、ヒマもあり、習い事楽しい時期だった。だから決まったクラスに行くんじゃなくて、フリーパスみたいなプランで、色んなクラスにたくさん参加していた。ある日、男性が入会手続きしているとこを見かけた。あー、新しい人入るんだーって思った。

  

で、この男性気持ち悪かった。

  

妙に距離は近いけど直接触ってきたりはしないし、不必要に話しかけてきたり連絡先聞き出そうとしたりもしないけど(少なくとも私はされなかった)、

  • 教室の一画を区切って男女別に準備する場所にしていたんだけど、女性の準備スペースに近寄ってちらちら見ている。
  • 他に場所が空いてるのに、もう人数が集まっている女性のチームに入ろうとする。
  • 他に使ってないものが余っているのに、前のクラス若い女性が使っていた用具が戻されるのを待ってそれを取る。

などなど、細かい嫌だな、気持ち悪いなってことが色々あった。あと、後から気付いたけど、その人もフリーパスなのに、男性講師ときはいないんだよね。

他の男性はそんなことしていなかったから目についたんだけど、これ男性からすると、女性自意識過剰になるんだろうか。エロってほどじゃないにしろ女性との触れ合い?を摂取したいと考えているからそういう行動をとるんだと、少なくとも私は感じて、その人をできるだけ避けるようになっていた。何かモヤモヤした。

  

雑談とかもともとほぼない教室だったんだけど、ある日顔見知りの人に今日女性だけみたいですよって嬉しそうに言われて、あ、やっぱりみんなイヤだよねって改めて思った。

辞めたのかなーって人もちらほらいたし、早めに女性で固まったり、準備スペースに近寄らないようにするためだろうなってアナウンスがあったりもした。その人の行動がエスカレートしないか、みんな疑ってたと思う。

今まで女性男性もいて、一緒に普通に教室運営されてたのに、こういう大したことないレベルでも、性的視点を持ち込んだ人がひとりいたせいで、面倒くさい感じだった。無駄に身構えられたりする他の男性も、とんだとばっちりだよね。

  

というわけで、エロのないところにエロを求める姿勢を持ち込まれると、それだけでとても面倒くさかったです。やめてほしい。

エロいと思う感情自体別に普通のことだと思う。何かでその感情が湧くのは仕方ないけど、全然関係のないところで、それを感じられるように行動するっていうのがダメ

それは回り回って本当に色んな人に、息苦しくて面倒くさい思いをさせている。

習い事には習い事だけしにきて。スポーツスポーツとして見て。その方がみんなうまくいくんだ。男性がうっすら嫌いな女性も減ると思う。そうしたら、その人は悪くないのに女性に遠巻きにされる男性も減ると思う。

  

ちなみに私はその後、習い事は続けているけれど、その教室は辞めた。それで今は、女性専用のところに通っている。趣味で楽しくやりたいのに、習い事に集中したいのに、お金払ってるのに、あんバカバカしいことでモヤモヤしたくないから。

色んなものに「女性専用」がある意味が、これかー、と分かってしまったできごとだったよ。

anond:20210619194231

かに面倒くさいよな。

今回はせっかくだから買いに行きたいとのことなんで

他の方のアドバイスも参考にして買いに行ってくる。

なぜか部屋の半分の大きさの馬鹿かいテーブルが置いてあるので、テーブルは確実に買う!

anond:20210619192511

家具って買い物の中で一番めんどくせえのよ

高いし場所うから合わないものを買ったとき生活に与える影響度がでかい

どうしても必要になったと感じたきに買うのでいいと思う

まとはいてもいいしえてもええんや

「い」と「え」の区別曖昧だったり逆転してる方言地域にる人間にとって「まとをえる」は「まとをいる」ということだから

それをそのまま漢字にすれば仕方なく「得る」となっちゃうだけの話だから

会話では「まとをえる」と言っても何も言わないくせに文章の中でそう書くとキレたように反応してくる人のなんと多いことか

こちとら文章だろうが話すときのように細かいこと気にせず作り上げていってるんだからお前らの繊細な感性押し付けてるんじゃねーよつべこべ言ってると鼻っ柱折るぞ

気持ちの整理をつけるためにただ書くので説明の至らない部分があるかもしれない。娘・息子の保育園のこと = 保育園の入居するホテルコロナ療養施設になるということ。である

発端は5/27頃。保育園近隣にすむ保護者さんが保育園に伝えたところから始まる。ホテル、10F建てくらい。4Fがフロント、その上が客室という作り。保育園ビルの2Fに入居している。保育園以外にもヨガスタジオとかレストランとかがその他テナントである

曰く「6月からコロナ療養所としてホテル使用する」という。保育園はその5末の週に把握した。保育園からホテルへ、確認申し入れ。どうやら本当らしい。

1Fから2Fへは階段、あるいは外エスカレーター普段ホテルと共用のエレベーターで登る。保育園もまあお散歩ときとかはチビ載せたカートを載せる。エレベーター使いは必須。でなくてもまあチビやたらいろんなところ触るから完璧ゾーニングするのは必須以上に必須だが果たして可能なのか。

エレベーターは3基あるが完全に1-2階のみとそれ以外をつかいわけることは可能なのだろうか?人為的ミスはありそう。体制は?

あれよあれよという間に1週間(たったの1週間である)。説明会があると保育園を通して言われたので考えた。保護者観点としてはこの際ホテル計画変更してくれればベスト

だがホテルは予定変更せず保育園は存続するがこのまま預けて何かあった(普通に療養所クラスター発生とか神奈川であったというニュースを見た)ときサポート体制

あるいはホテルは予定変更せず保育園は存続運営できませんとなった時の代替預け先案。

どうなっているのか。この時点でさっぱり理解できていない。だって一週間前に言われても。そんな6/4(金) 、都・市・ホテル保育園から説明会が開かれた。ここからTwitter保護者さんの話を少し読んで欲しい。

https://twitter.com/hogosya_202106/status/1401025961844301824?s=20

感情的か盛っているように聞こえるのかもしれないが、でも正直なところ私目線でも、盛っていない...。

なんなら漫画化した保護者さんもいる。読んで欲しい。

https://twitter.com/icICU7FnE4uwfw8/status/1401392218678566917?s=20

実際、ゾーニングって上手くいくのか?よくわからないけど、病院保育園というもの存在する。科学的な話をしてくれたらもう少し理解に務めるのだが。

病院ですらクラスターが発生するのにそれ目的ではないホテルなんかで十分なのだろうか。不安は煽られる。忽那先生が出てきたら許すのだがもちろん出てこない。

ウチは保育園としては2園目。まあ最悪でも在宅勤務だからいかようにもなる。しかし今年4月に復帰したおかーさん、1歳児で代替預け先無し、送迎頼む家族高齢。そういうご家庭もあるよね。どうなるんだろう?

https://twitter.com/hogosya_202106/status/1405454838859812866?s=20

 6月から施設開設するのにテナントに結局知らせて無くて周辺住民からリークで発覚したのがまずダメ。救いようがないダメダメ

他にホテルいくらでもあるでしょうの指摘に全部五輪で埋まってるの回答。闇すぎる。

その割に内覧会と称した現地説明会をもう一度やるという。絶対紛糾する情景しか見えないが目的は何なのか。

コロナ保育園も保健福祉担当お仕事ブラックすぎて都職員には同情すら感じる。そんな金曜日、6/18。

娘・息子はといえば、市内系列園に一時転園できると、既に先生から聞いている。本当に唯一、どうにか保育園が取り計らってくれてよかった。気持ちを聞いてくれる先生で良かった。

データを見てみよう

https://catalog.data.metro.tokyo.lg.jp/dataset/t000010d0000000089

療養者数、最大値でおよそ1500人などだろうか?

https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/06/16/23.html

軽症者等受け入れ宿泊療養施設 開設

対して確保数。5820室と言っている。まあだから施設になったからといってジャンジャン運び込まれてくるかというとそんなことはないのだろう。最上階の数部屋が稼働する程度か、そんなもんな気もする。

というかノルマを達成したいだけなのでしょう。

https://twitter.com/hogosya_202106/status/1405319174642016260?s=20

しかし、仰るとおりオカネはかかっててそれがものすごい長い承認プロセスを経てここまで来てて最終審査、ゴール目前なんですよってところで我々に反対されてるって状況なのでしょう。想像で書いてる。しらんけど。

タチ悪いのは多分ホテルとしては、むしろ社会貢献だとおもってやっちゃってるよね。悪気はない。わかるよコロナ差別、良くない。

けどだからって療養施設って科学的に隔離するための建物だよね。テナント保育園が含まれ建築物を選ぶ必要はあるのだろうか。

以下も貰った。

https://twitter.com/5656nyannyao/status/1405929362734518276?s=20

話は何も片付いていないのだが、唯一言えるのは、この一ヶ月弱、いい大人本来使うべきはずではないエネルギーを使い、子供達にただただかっこ悪い様子を見せることしかできていないということ。そしてそれは大小あれど、子供達もストレスとして感じているんじゃないかなということ。本来子供と遊べたはずの時間を。

全部縦割り組織承認プロセスが生んだ事故だと思っている。ひどい話である

来週、来月どうなるのか知らんけど。オリンピックもやるんだろうけど。大義名分とやらを守るために本当に大事ものを見捨ててしましか無い、今の不条理さを五輪レガシーと言うならそれはよくできた話だなと思う。多分この2021年の夏は忘れられない記憶として残るな。そんな身の上話でした。チラシの裏落書きをここまで読んでくださってどうもありがとう

anond:20210619014528

heiwa48 うーん、これええかな?これええ?なんかいい気になってそれらしく書いてるけど決定的にいろいろ敬意がかけてる気がしたし、そのことをわざわざブクマで表明したくなる文やと思った。すまんね。

仙台からDate FMかいう一番ダサいネーミングのラジオ局(一番良くないのはダテじゃなくデートと呼ばせるところ)

弱者男性休日出来事

日課リングフィットを終わらせた後ウィル・スミス主演の素晴らしきかな人生という映画を見た。あの有名白黒映画リメイク作かと思ったら全く内容違う奴だった。

その後自転車業務スーパーに買い出し。

この前ワークマンで買った980円のリュックが凄い活躍してくれた。

日常で使うにはでかすぎるかなと思ってたけど10食300円の袋麺とか2kg650円のブラ産鶏ももとか大量に買うからこのくらいでかい方がやっぱ良い。

帰ってきて昼食食べたら今度は歩きでまた外出。

まずはダイソー行っておしゃれ小鉢スライサー使うとき指を守ってくれる奴と靴下を買った。

ダイソーで700円でカッターシャツが買えることを知ったがなんか怪しい気がして買わんかった。

次にポケセンまで行ったが緊急事態宣言中は土日休みらしくて空いてなかった。小さい男の子が店内を覗こうと店の前でピョンピョン跳ねてるのがなんか微笑ましかった。

続いて無印良品雑貨を見て回る。「これダイソーで似たようなのあったじゃん」と心のダイソーが騒ぎ出し結局何も買えず。

次はジュンク堂行った。特に目当ての書籍があるわけではなかったが最近趣味でやってる個人開発が停滞気味なので大型書店ITコーナーの本棚ざっと見ることでなにか新しい発見インスパイアを得られないものか期待していた。が、特に収穫はなく。技術じゃなくてアイディアがないんだよなぁアイディアが。

ついでに最近話題の三体という中国SF小説をちょろっと立ち読みしてみたが数ページ読んで思ったより漢字が多くて「ああ、これ絶対積む奴や」って直感で感じ取ってすぐに本棚に戻す。

あとはJINS行ったりペットショップ行ったり家電量販店行ったりウィンドウショッピングブラブラ

ちなみに6月結婚ラッシュだ。まず今月頭に妹が結婚した。

うちの兄妹はみんな同じような偏差値で同じような収入なのに結局結婚して世帯を持ってそれなりに幸せ掴めそうなのは結局女である妹1人なんだよなぁ。とかよくないことを考える。

ちなみに自分明日友達結婚式に出席予定。

会社の同じ部署のそんな親しくない先輩も結婚式開いてたが流石に出費がきついので適当理由つけて断った。

妹は結婚式が結構先になりそうなのでとりあえずお祝いのジャブ的な奴としてプライムデーFire TV買ってやると電話約束した。

はいらんって言ってたけどTVerも見れるって言ったらじゃあ買ってってなった。

買い物中に結婚相談所の案内看板があったので見てみるも思ったよりたけーなぁとか俺みたいな系統の男とかカモにされるだけやろとか思い身内の結婚ラッシュ現実感焦燥感絶望感に浸る。

色々回って帰ってきたら早速ダイソーで買ったスライサー使うとき指守ってくれる奴を使って家にあったじゃがいもスライスしてポテチを作ってみる。使い勝手は思ったより良い感じ。

今日ご飯油淋鶏。ブラ鶏ももだけど割とうまいよ。

頼れる相手は両親しかいないのでお母さんに明日友達結婚式に寝坊しないようにモーニングコールしてとお願いした。

出会いあったらいいなぁとか思うけどまあどうせないんだろうなぁ。

どうだ、これが弱者男性日常だ。恐ろしいか

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん