「秘密」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 秘密とは

2019-04-22

anond:20190422153543

別に秘密でもなんでもないからね。「うちはブラックから」と言う社員が「隠された真実を見抜き陰謀論を白日の下に晒すことができる超人」ではないのと同様に。

2019-04-21

anond:20190421063230

情報が少ないこと≒将来キャリアを描けない

になっていないか気になっています


組み込み若い人が来ないというのも、何をやっているのかわからない所からくるのではないでしょうか。

個人的には秘密主義を徹底していった末路だとは思っています

2019-04-20

日本人は損切りが下手。サンクコストは潔く諦めなさい。

太平洋戦争も、松谷誠が早期の終戦工作提案していたが、天皇軍部無視した。

日本アメリカに完敗して、無条件降伏に至った。

もしも、松谷誠などの損切りができていれば、日本満州を失っても、日本本土は失わずに済んだ。

 

日本人はもっと損切り練習しなければならない。

恋愛も同じだ。

 

2019-04-19

anond:20190419211659

脳がショートしているという理解はおおむね正しいんでしょう。

あなた意識できないレベルで脳は必死問題解決しようとあたふたしている。

そのせいで、あなた意識が体を動かそうとしても、無意識レベルの脳は、

体を動かすのは後にして。今はこっちの問題大事から!と取り合わない。

から意識の指示通りにカラダが動かない。だから重く感じる。

この無意識暴走を止めるには、いわゆるストレス解消みたいなことを行って、

脳全体の活動仕事以外のことに向けさせるのが正攻法ではあるんだけど、

そんな余裕も無いと思うので秘密呼吸法を教えます

ゆっくり大きく息を吸い込んで、息を止めます

しばらくすると、肺の中の酸素が吸収されて肺の中の二酸化炭素濃度が高くなり、

くるしくなってきます

少し苦しいなって思う手前くらいで、息をゆっくり吐きだします。

吐き終わったら、また、ゆっくり大きく息を吸い込んで、息を止めます

これを30分程度繰り返してください。


この呼吸法一時的に血中の二酸化炭素濃度を上げます

その結果、脳への酸素供給を途絶えさせまいと脳への血流自体が多くなります

脳への血流が増えると、酸素以外の栄養もよく運ばれるので、脳の働きが改善します。

また、一時的に息を止める行為が、脳への適度なストレスを与えることになり、

無意識暴走を止める効果があります

騙されたとおもって一度試してみてください。

USJ待ち時間 - 利用規約

利用規約

利用規約には、Kenta Takanawa(以下、「当社」といいます。)が提供するサービスUSJ待ち時間」(以下「本サービス」といいます。)の提供条件、及び当社と本サービス利用者との権利義務関係が定められています。本サービスの利用に際しては、本利用規約の全文をお読みいただいたうえで、本利用規約同意していただく必要があります

第1条(利用規約適用

1. 本利用約(以下、「本規約」といいます。)の内容は、利用者と当社との本サービスの利用に関する契約(以下、「本サービス利用契約」といいます。)に適用されます

2. 当社サイト上で定める利用条件(以下、「個別条件」といいます。)は、本規約の一部を構成します。

3. 利用者は、本規約の定めに従って本サービスを利用しなければなりません。

4. 当社は、当社の必要に応じて本規約を変更する場合があります。この場合、変更後の利用規約利用者と当社の間の本サービス利用契約適用されます

第2条(用語定義

規約において使用する用語の意義は、次の各号の定めるとおりとします。

1. 「本サービス」:当社が運営するサービスであるIyashiをいいます

2. 「利用者」:本サービスを利用する全ての方をいいます

3. 「会員」:利用者のうち、会員登録必要サービスを利用するための登録完了した方をいいます

4. 「コンテンツ」:データ文書ソフトウェア画像文字、音等その他一切の情報をいいます

5. 「利用者情報」:氏名、メールアドレス等、会員が本サービスの会員登録に際して又は本サービスの利用に際して当社に提供するすべての情報をいいます

第3条(本サービスの内容)

1. 本サービスは、飲食店に関する動画等の情報投稿・閲覧することができるものです。

2. 本サービスは、日本国内に限り、利用することができます

第4条(利用者義務

1. 利用者は、自らの費用責任において、本サービスを利用するために必要機器ソフトウェア通信手段等の利用環境を整備します。

2. 利用者は、本サービスにおいて、他の利用者、その他第三者提供する情報真実性、完全性、適法性有用性等について、自らの責任で利用します。

3. 利用者は、自己責任において、利用者投稿したコンテンツの保存、管理バックアップを行います

第5条(利用者情報等の取扱い)

当社は、本サービスに関する利用者情報を「Iyashi プライバシーポリシー 」に基づき、適切に取り扱います

第6条(コンテンツ知的財産権

1. 利用者が本サービスにおいて投稿したコンテンツに関する著作権その他の知的財産権(以下、「知的財産権」といいます。)は、当該利用者帰属します。

2. 利用者は、当社に対し、投稿コンテンツ投稿を行った時点で、投稿コンテンツ知的財産権が存続する限り、以下を許諾します。

(1)本サービスのため投稿コンテンツを利用すること

(2)投稿コンテンツ国内外において複製、公衆送信頒布翻訳翻案等すること

(3)第三者による投稿コンテンツの利用(複製、公衆送信頒布翻訳翻案等)を許諾すること

(4)投稿コンテンツを要約・抜粋サイズ変更・切り抜き・モザイク加工等の改変をして本サービス又は当社が許諾した第三者サービスに利用すること

(5)本サービス又は当社が許諾した第三者サービス投稿コンテンツを利用する際に、利用者ハンドルネーム公表すること

3. 利用者は、本サービスコンテンツ投稿する場合、当該コンテンツ投稿する権利を有していること及び当社又は当社が指定する第三者による当該コンテンツの一切の利用行為第三者知的財産権侵害しないことを保証します。

第7条(サービス利用料金)

1. 本サービス無料でご利用いただけますが、一部の機能は有料です。

2. 有料のサービスを利用される場合は、利用者は、当社が定める方法により、当社に対し、利用料金を支払わなければなりません。

3. 当社は、お支払いいただいた利用料金を返金しないものします。

第8条(利用者禁止行為

利用者は、以下の各号の行為、これらを助長する行為、又は各号に該当するおそれのある行為を行ってはなりません。

(1)本規約及び個別条件に違反する行為

(2)法令又は公序良俗違反する行為

(3)違法行為犯罪行為反社会的行為を暗示・誘発・助長・推奨等する行為

(4)当社、他の利用者その他第三者著作権商標権等の知的財産権侵害する行為

(5)当社、他の利用者その他第三者財産・信用・名誉プライバシー肖像権その他の権利利益侵害する行為

(6)本サービス上のコンテンツを当社に無断で転用する行為(ただし、投稿者本人は除く。)

(7)本サービス上のコンテンツを複製、公衆送信頒布翻訳翻案等する行為

(8)登録情報として虚偽・不正確な情報掲載する行為

(9)スパム行為

10)当社又は他の利用者その他の第三者になりすます行為

11)不真実又は不正確な情報送信提供する行為

12わいせつ暴力的差別的情報送信提供する行為

(13)当社、他の利用者その他の第三者迷惑を及ぼす行為

(14)当社、他者サーバー負担をかける行為、又は本サービス運営ネットワークシステムに支障を与える行為

(15)リバースエンジニアリング、逆アセンブル、逆コンパイル等本サービスソースコードを解析する行為

(16)コンピュータウィルス等の有害コンピュータプログラム等を送信又は掲載する行為

17)その他、本サービス目的に照らし、当社が不適切判断する行為

第9条(会員登録

1. 本サービスの一部の機能は、会員登録必要です。

2. 会員登録希望する者は、本規約の内容に同意した上で、当社が定める方法により、会員登録の申込を行うものします。

3. 当社は、登録の申込みを行った者が、以下の各号のいずれかの事由に該当すると判断する場合登録及び再登録拒否することができます。この場合、当社は、その理由について開示する義務を負いません。

(1)当社に提供した登録事項の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合

(2)過去に本規約違反したことがある場合

(3)本規約違反するおそれがある場合

(4)その他当社が適当ではないと判断した場合

4. 登録希望者は、自身情報として真実、正確かつ最新の情報入力しなければなりません。

10条(登録情報の変更)

会員は、登録した事項に変更がある場合、遅滞なく、当社所定の方法により登録情報追記修正しなければなりません。

11条(アカウント管理

1. 会員は、自己責任において、付与されるアカウント管理し、第三者による不正利用を防止しなければなりません。

2. 会員は、アカウント第三者譲渡し、貸与し、又はその他第三者使用させてはなりません。

3. 会員のアカウント第三者に利用されたことによって生じた損害等については、当社はいかなる責任も負いません。

12条(登録の取消し)

1. 当社は、会員が次の各号に該当すると判断した場合には、事前に通知することなく、会員登録を取消し、当該会員に関する一切の情報を抹消することができます

(1)本規約のいずれかの条項違反する場合

(2)登録された情報に虚偽の事実があることが判明した場合

(3)第4条2項各号(登録拒否事由)に該当することが判明した場合

(4)登録されたメールアドレス又はパスワード不正利用があった場合

(5)会員が死亡した場合

(6)その他、当社が不適切だと判断する事由があった場合

2. 前項の場合において、会員に何らかの損害が生じたとしても、当社は一切責任を負いません。

3. 本条のいかなる規定も、当社が会員に対して行う損害賠償請求を妨げません。

第13条(退会)

1. 会員は、当社所定の方法又は条件に従い、退会し、会員登録を抹消することができます

2. 当社は退会した会員の登録情報コンテンツについて保管する義務を負いません。

第14条(違反行為等への対応措置

1. 当社は、利用者が本規約違反し、又は違反しているおそれがある場合、予告なく、当該利用者に対し、以下の措置を講ずることができます

(1)利用者に対し、是正を求めること

(2)利用者により送信されたコンテンツの削除その他の方法により、当社が違反状態是正すること

(3)違反事実通報及び違反者の情報捜査機関に開示すること

(4)利用者による本サービスの利用の停止

(5)登録の抹消・本サービス利用契約の解除

2. 当社は、法令義務付けられる場合を除き、前項の措置を講ずる義務を負うものではありません。

3. 第1項の措置により利用者不利益・損害が発生した場合においても、当社は、その責任を負いません。

第15条(損害賠償

1. 利用者が本規約違反して当社に損害を与えた場合利用者は、当社の損害を賠償します。

2. 利用者が本規約違反して利益を得た場合、当該利益は当社の損害を構成するものとみなします。

第16条(保証否認・免責)

1. 当社は以下の事項について保証しません。

(1)本サービスが会員の特定目的に適合すること、期待する機能商品価値・正確性・有用性を有すること

(2)本サービスで公開される情報真実性、最新性、確実性、完全性、適法性を有すること

(3)本サービス不具合が生じないこと

(4)本サービスの利用が特定業界団体適用がある法令又は内部規則違反しないこと

2. 当社は、本サービスの利用の停止、中断、変更等により利用者に損害が生じた場合、何らの責任を負いません。

3. 当社は、利用者送信したコンテンツ消滅、棄損、改ざん等が生じた場合、何らの責任を負いません。

4. 当社は、第三者知的財産権及びその他の権利の非侵害性、商品性、完全性、有用性及び特定目的に対する適合性を含め、明示又は黙示を問わず一切保証しません。

5. 当社は、利用者と他の利用者その他の第三者との間で生じた一切の紛争その他の問題について、関与せず、何らの責任を負いません。当社が当該問題にやむを得ず対応した場合、会員は、当社に対し、当社が負担した費用合理的弁護士費用を含みます)その他の損害の一切を補償するものします。

6. 当社が損害賠償責任を負う場合であっても、当社は、当該利用者の通常損害に限り、損害賠償責任を負うものとし、損害賠償額の上限は、本サービスの有料サービスの1ヵ月分の利用料金相当額とします。

17条(本サービスの停止・変更・終了)

1. 当社は、営業上・技術上の理由から、本サービスの全部又は一部の提供を停止・終了する必要があると判断した場合利用者に事前に通知することなく、本サービスの全部又は一部の提供を停止することができるものします。

2. 当社は、当社の判断で、本サービスの内容を変更する場合があります

3. 当社は、本条に基づき当社が行った措置によって利用者に生じた損害その他の不利益について一切の責任を負いません。

第18条(権利義務等の譲渡

1. 利用者は、本規約上の地位に基づく一切の権利義務を、当社の事前の書面による承諾なく、第三者譲渡もしくは貸与し、又は担保に供してはならないものします。

2. 当社は、本サービスに関する事業事業譲渡合併その他の事由により第三者に承継させる場合には、当該事業の承継に伴い、本規約上の地位、本規約に基づく権利義務及び利用者登録情報その他の情報を当該事業の承継人に譲渡することができるものとし、利用者は、かかる譲渡について本項において予め同意したものします。

19条秘密保持

利用者は、本サービスに関連して当社が利用者に対して秘密に取り扱うことを求めて開示した非公知の情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取り扱うものとし、第三者に開示することはできないものします。

20条(本規約の変更)

1. 当社は、当社の必要に応じて本規約を変更することができます

2. 本規約を変更する場合、当社は、利用者に対し、規約を変更する旨、変更後の規約および変更の効力発生時期を、当社のウェブサイト上の掲示、本サービス上の通知又は電子メール送信によって公表又は通知します。変更後の規約は、公表又は通知により定められた効力発生時から適用されます

3. 前項にかかわらず、法令上、利用者から規約の変更に関する同意を得る必要がある場合、当社は、利用者から同意を得て、本規約を変更します。

第21条(連絡・通知)

1. 本サービスに関する問い合わせその他利用者から当社に対する連絡又は通知、及び本規約の変更に関する通知その他当社から利用者に対する連絡又は通知は、電子メール送信又は本サービス上での通知その他当社が適当判断する方法で行うものします。

2. 連絡又は通知の宛先は、利用者が当社に届出た宛先とします。

3. 当社が利用者から届出を受けた宛先に連絡又は通知した場合、連絡又は通知した時までに届出事項の変更手続きがされていない限り、当該連絡又は通知は、利用者に到達したものとみなします。

第22条(分離可能性)

規約規定の一部が法令に基づいて無効判断されても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとし、無効とされる部分が必要最小限となるように読み替えて解釈するものします。

23条(反社会的勢力の排除

会員は、次の各号に掲げる事項を保証します。

(1)反社会的勢力等(暴力団暴力団員、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ)に該当しないこ

2019-04-18

paypayでチャージするために銀行口座登録しようとしたんだが

ほんとーに面倒くせえなみずほ銀行

まずお客様番号を入力させ

第二パスワードを左から何桁目を入力すること四回

さら秘密質問を二回答えさせ

さらダイレクトパスワード入力させて

最後に了承させてここで終わりかと思いきや最後トラップが隠されていた

それしらずにアプリ終了させちゃったよ

再起動させてチャージしようとしたらチャージ方法みずほ銀行出てないし

みずほ銀行は客に金を使わせたくなくてこういう、ちまちました嫌がらせしてるのか

みずほからメールにはお申し込み後にログアウトするか収納機関サイトへの戻るボタンを押下せと書いてあるし

そういうことは了承画面に書いといてください

anond:20190418103522

秘密質問自体廃止させたいのでリベラル戦士さんはこういうところに難癖つけて欲しい

パスワードを忘れた時用の秘密質問って

好きな食べ物とかだと変わっちうから

いつも「母親旧姓」を選んでたんだけど

そういえば「父親旧姓」って選択肢はなかったなと

紀伊国屋の会員登録してて気付いた(紀伊国屋にはあった)

2019-04-16

anond:20190416180331

秘密なので決して証拠として出せない、クオリティの高い作品根拠に、このジャンルは質が高いのだ、と主張される。

男女関係くそれって無理な主張だと思うよー

秘密にしたいなら、質が高いんだ!という主張も秘密にしておかないとね。

友人を壊してしまたかもしれない

3週間音信不通だった同ジャンルオタクの友人からLINEが来た。

かいつまんでいうと「トラウマフラッシュバックがすごいのでジャンル撤退する、企画とか放置しちゃってごめん、私のことはいなかったと思ってくれ」というもの

多分そうさせてしまったのは私だ。彼女トラウマを植え付けてしまったのは私だ。



友人とは3年ほどの付き合いだった。とあるアニメを介して知り合い、さぎょイプやらオフ会やらしたし、一緒にイベント参加もした。

昨年夏、彼女から恋愛相談を持ちかけられた。同ジャンルにいる、とある男の人が好きだと。

びっくりしてしまった。私も同ジャンル好きな人がいたからだ。別の人だったんだけど。

そこからは「二人だけの秘密」「恋バナ」というところを軸にズブズブ縁が深まっていった。しんどいことがあれば互いに慰めあい、嬉しいことがあればのろけあった。今思うとあんなに二人で通話しまくってたのも良くなかった気がする。

いつもみたいに二人で通話していた夜だった。あいかわらずしんどそうな彼女好きな人との不和に悩んでいた。詳しいことは書かないけど、相手の都合とこっちの都合がうまく合わなくて彼女相手に合わせてしんどいみたいな状況だった。

通話しまくり相談しまくりを経た結果、彼女自分を同一視してしまっていた私は、自分経験から「多少ぶつかってもいいか自分しんどいってことは伝えた方がいいと思う、だって違う人間なんだから言わないと分かんないよ」ってアドバイスした。アドバイスしてしまった。

伝えた結果、彼女相手から「これから先こんなことになるならお前と恋人関係にはなれない」と言われたらしい。実質フラれたことになる。妙に元気にスッキリした様子で教えてもらったけど、今思うと空元気だったのかな。

それから彼女は全く違うジャンル開拓し、そこで新しい関係を築いていった。楽しそうだった。好きな小説をたくさん書いている彼女は輝いていた。私は自分の罪悪感に蓋をして「良かったね」とニコニコしていた。またそこで一緒に新しい企画も立ち上げた。仕事が落ち着いたら進捗を出してくれるはずだった。

その結果がこれだよ。

ごめん。私が余計なこと言わなけりゃよかった。私の相手あなた相手は違う人間なのに、そのあたりを配慮できなかった私のミスだ。ごめん。

あんだけ泣いて苦しんでたことだもんね。そんな簡単にはふっ切れないよね。私が苦しんでたときも慰めてくれたのに、私はだんだん平気になってしまっている。リハビリだんだん進んでいる。あなたを置いていってしまっている。

あなたに重荷を乗っけたくせに一人だけ楽になっている私を許して。

2019-04-14

中国企業エンジニア自由度ってどうなの?

日本だとインフラが古いとか、社外クラウド使えないとかあるのだけど、

中国ってどうなのだろう。

日本国内企業同士で争っている間にアメリカ企業に持っていかれる感じだが、中国場合中国国内企業だったら一緒に儲けるかとなるのだろうか。


日本が負け続きなのは秘密主義自前主義だと思うのだが、中国だとどうなのだろう。

2019-04-11

グッとくる女性のしぐさ三選

※すべてマンガ知識です

化粧をするためにヘアバン

まず髪を上げるってしぐさがいいよね。外界に出るための最後プライベートな表情。デート前のそれならなおよし。

湯船で髪をタオル巻き

これってなんでやってるの〜? 髪を濡らしたくないのか? 髪洗ったばかりでは? 神秘動機神秘

トイレに行くのに持参するポーチ

ああああ! そこには何が秘されているのか! 化粧品生理用品? いつからそれを持ち出すようになったのか? 男には一生わからいであろう秘密だ!

かにもあったら教えてくれ!

2019-04-10

https://anond.hatelabo.jp/20190410201719

https://gamp.ameblo.jp/kissy-seed/entry-12169028831.html

スノーデンはインタビュー画面を切り替え、ある機密文書を筆者に示した。そこにはGCHQが検討した、驚くべき世論操作手法が示されていた。社会的に影響力をもつ個人組織の信用を失墜させるために、ネット上で偽の情報を流す、写真差し替える、同僚や友人にメールを送る、「被害者」を登場させる―。さら市民団体NGOを弱体化させる方法を、精神分析社会心理専門家たちが研究している=図2。これらの文書はNSAを含むファイブアイズにも共有されている。

ネット上の世論調査投票、評判、会話の操作にも知恵を絞っている。これは犯罪捜査テロ対策とはなんの関係もない、権力の乱用です。乱用がルーティン化している。しかし乱用は秘密に守られ、けっして表には出ない……」

https://anond.hatelabo.jp/20190410201719

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/49507

日本で近年成立した(特定秘密保護法は、実はアメリカデザインしたものです」

スノーデンが働くNSAビルには、日本側の「パートナーたち」も訪れ、自分たちの欲しい情報提供してくれるようNSAに頼んでいたという。が、NSA日本法律政府による市民へのスパイ活動を認めていないことを理由情報提供を拒み、逆に、米国秘密を共有できるよう日本法律の変更を促したというのだ。米側から繰り返された提案が、スノーデンの言う「秘密法のデザイン」に当たる。

特定秘密保護法により、国の秘密を漏らした者は最高懲役10年が課されることになった。

日本政府米国監視システム被害者でありながら、今後、特定秘密保護法によって米国世界監視体制を守る同調者として、日本で暮らす人々の通信データ横流しする共犯者加害者としての性格を強めていくことを、スノーデンは憂慮している。

秘密保護法によって逮捕された記者ジャーナリストはまだいない。だが、政府特定秘密文書は昨年末時点で27万2020点、前年から8万点以上と恐るべき勢いで増大している(2016年4月26日朝日新聞)。

Iyashi - Terms of Use

利用規約

利用規約には、Norihide Maeda(以下、「当社」といいます。)が提供するサービス「Iyashi」(以下「本サービス」といいます。)の提供条件、及び当社と本サービス利用者との権利義務関係が定められています。本サービスの利用に際しては、本利用規約の全文をお読みいただいたうえで、本利用規約同意していただく必要があります

第1条(利用規約適用

1. 本利用約(以下、「本規約」といいます。)の内容は、利用者と当社との本サービスの利用に関する契約(以下、「本サービス利用契約」といいます。)に適用されます

2. 当社サイト上で定める利用条件(以下、「個別条件」といいます。)は、本規約の一部を構成します。

3. 利用者は、本規約の定めに従って本サービスを利用しなければなりません。

4. 当社は、当社の必要に応じて本規約を変更する場合があります。この場合、変更後の利用規約利用者と当社の間の本サービス利用契約適用されます

第2条(用語定義

規約において使用する用語の意義は、次の各号の定めるとおりとします。

1. 「本サービス」:当社が運営するサービスであるIyashiをいいます

2. 「利用者」:本サービスを利用する全ての方をいいます

3. 「会員」:利用者のうち、会員登録必要サービスを利用するための登録完了した方をいいます

4. 「コンテンツ」:データ文書ソフトウェア画像文字、音等その他一切の情報をいいます

5. 「利用者情報」:氏名、メールアドレス等、会員が本サービスの会員登録に際して又は本サービスの利用に際して当社に提供するすべての情報をいいます

第3条(本サービスの内容)

1. 本サービスは、飲食店に関する動画等の情報投稿・閲覧することができるものです。

2. 本サービスは、日本国内に限り、利用することができます

第4条(利用者義務

1. 利用者は、自らの費用責任において、本サービスを利用するために必要機器ソフトウェア通信手段等の利用環境を整備します。

2. 利用者は、本サービスにおいて、他の利用者、その他第三者提供する情報真実性、完全性、適法性有用性等について、自らの責任で利用します。

3. 利用者は、自己責任において、利用者投稿したコンテンツの保存、管理バックアップを行います

第5条(利用者情報等の取扱い)

当社は、本サービスに関する利用者情報を「Iyashi プライバシーポリシー 」に基づき、適切に取り扱います

第6条(コンテンツ知的財産権

1. 利用者が本サービスにおいて投稿したコンテンツに関する著作権その他の知的財産権(以下、「知的財産権」といいます。)は、当該利用者帰属します。

2. 利用者は、当社に対し、投稿コンテンツ投稿を行った時点で、投稿コンテンツ知的財産権が存続する限り、以下を許諾します。

(1)本サービスのため投稿コンテンツを利用すること

(2)投稿コンテンツ国内外において複製、公衆送信頒布翻訳翻案等すること

(3)第三者による投稿コンテンツの利用(複製、公衆送信頒布翻訳翻案等)を許諾すること

(4)投稿コンテンツを要約・抜粋サイズ変更・切り抜き・モザイク加工等の改変をして本サービス又は当社が許諾した第三者サービスに利用すること

(5)本サービス又は当社が許諾した第三者サービス投稿コンテンツを利用する際に、利用者ハンドルネーム公表すること

3. 利用者は、本サービスコンテンツ投稿する場合、当該コンテンツ投稿する権利を有していること及び当社又は当社が指定する第三者による当該コンテンツの一切の利用行為第三者知的財産権侵害しないことを保証します。

第7条(サービス利用料金)

1. 本サービス無料でご利用いただけますが、一部の機能は有料です。

2. 有料のサービスを利用される場合は、利用者は、当社が定める方法により、当社に対し、利用料金を支払わなければなりません。

3. 当社は、お支払いいただいた利用料金を返金しないものします。

第8条(利用者禁止行為

利用者は、以下の各号の行為、これらを助長する行為、又は各号に該当するおそれのある行為を行ってはなりません。

(1)本規約及び個別条件に違反する行為

(2)法令又は公序良俗違反する行為

(3)違法行為犯罪行為反社会的行為を暗示・誘発・助長・推奨等する行為

(4)当社、他の利用者その他第三者著作権商標権等の知的財産権侵害する行為

(5)当社、他の利用者その他第三者財産・信用・名誉プライバシー肖像権その他の権利利益侵害する行為

(6)本サービス上のコンテンツを当社に無断で転用する行為(ただし、投稿者本人は除く。)

(7)本サービス上のコンテンツを複製、公衆送信頒布翻訳翻案等する行為

(8)登録情報として虚偽・不正確な情報掲載する行為

(9)スパム行為

10)当社又は他の利用者その他の第三者になりすます行為

11)不真実又は不正確な情報送信提供する行為

12わいせつ暴力的差別的情報送信提供する行為

(13)当社、他の利用者その他の第三者迷惑を及ぼす行為

(14)当社、他者サーバー負担をかける行為、又は本サービス運営ネットワークシステムに支障を与える行為

(15)リバースエンジニアリング、逆アセンブル、逆コンパイル等本サービスソースコードを解析する行為

(16)コンピュータウィルス等の有害コンピュータプログラム等を送信又は掲載する行為

17)その他、本サービス目的に照らし、当社が不適切判断する行為

第9条(会員登録

1. 本サービスの一部の機能は、会員登録必要です。

2. 会員登録希望する者は、本規約の内容に同意した上で、当社が定める方法により、会員登録の申込を行うものします。

3. 当社は、登録の申込みを行った者が、以下の各号のいずれかの事由に該当すると判断する場合登録及び再登録拒否することができます。この場合、当社は、その理由について開示する義務を負いません。

(1)当社に提供した登録事項の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合

(2)過去に本規約違反したことがある場合

(3)本規約違反するおそれがある場合

(4)その他当社が適当ではないと判断した場合

4. 登録希望者は、自身情報として真実、正確かつ最新の情報入力しなければなりません。

10条(登録情報の変更)

会員は、登録した事項に変更がある場合、遅滞なく、当社所定の方法により登録情報追記修正しなければなりません。

11条(アカウント管理

1. 会員は、自己責任において、付与されるアカウント管理し、第三者による不正利用を防止しなければなりません。

2. 会員は、アカウント第三者譲渡し、貸与し、又はその他第三者使用させてはなりません。

3. 会員のアカウント第三者に利用されたことによって生じた損害等については、当社はいかなる責任も負いません。

12条(登録の取消し)

1. 当社は、会員が次の各号に該当すると判断した場合には、事前に通知することなく、会員登録を取消し、当該会員に関する一切の情報を抹消することができます

(1)本規約のいずれかの条項違反する場合

(2)登録された情報に虚偽の事実があることが判明した場合

(3)第4条2項各号(登録拒否事由)に該当することが判明した場合

(4)登録されたメールアドレス又はパスワード不正利用があった場合

(5)会員が死亡した場合

(6)その他、当社が不適切だと判断する事由があった場合

2. 前項の場合において、会員に何らかの損害が生じたとしても、当社は一切責任を負いません。

3. 本条のいかなる規定も、当社が会員に対して行う損害賠償請求を妨げません。

第13条(退会)

1. 会員は、当社所定の方法又は条件に従い、退会し、会員登録を抹消することができます

2. 当社は退会した会員の登録情報コンテンツについて保管する義務を負いません。

第14条(違反行為等への対応措置

1. 当社は、利用者が本規約違反し、又は違反しているおそれがある場合、予告なく、当該利用者に対し、以下の措置を講ずることができます

(1)利用者に対し、是正を求めること

(2)利用者により送信されたコンテンツの削除その他の方法により、当社が違反状態是正すること

(3)違反事実通報及び違反者の情報捜査機関に開示すること

(4)利用者による本サービスの利用の停止

(5)登録の抹消・本サービス利用契約の解除

2. 当社は、法令義務付けられる場合を除き、前項の措置を講ずる義務を負うものではありません。

3. 第1項の措置により利用者不利益・損害が発生した場合においても、当社は、その責任を負いません。

第15条(損害賠償

1. 利用者が本規約違反して当社に損害を与えた場合利用者は、当社の損害を賠償します。

2. 利用者が本規約違反して利益を得た場合、当該利益は当社の損害を構成するものとみなします。

第16条(保証否認・免責)

1. 当社は以下の事項について保証しません。

(1)本サービスが会員の特定目的に適合すること、期待する機能商品価値・正確性・有用性を有すること

(2)本サービスで公開される情報真実性、最新性、確実性、完全性、適法性を有すること

(3)本サービス不具合が生じないこと

(4)本サービスの利用が特定業界団体適用がある法令又は内部規則違反しないこと

2. 当社は、本サービスの利用の停止、中断、変更等により利用者に損害が生じた場合、何らの責任を負いません。

3. 当社は、利用者送信したコンテンツ消滅、棄損、改ざん等が生じた場合、何らの責任を負いません。

4. 当社は、第三者知的財産権及びその他の権利の非侵害性、商品性、完全性、有用性及び特定目的に対する適合性を含め、明示又は黙示を問わず一切保証しません。

5. 当社は、利用者と他の利用者その他の第三者との間で生じた一切の紛争その他の問題について、関与せず、何らの責任を負いません。当社が当該問題にやむを得ず対応した場合、会員は、当社に対し、当社が負担した費用合理的弁護士費用を含みます)その他の損害の一切を補償するものします。

6. 当社が損害賠償責任を負う場合であっても、当社は、当該利用者の通常損害に限り、損害賠償責任を負うものとし、損害賠償額の上限は、本サービスの有料サービスの1ヵ月分の利用料金相当額とします。

17条(本サービスの停止・変更・終了)

1. 当社は、営業上・技術上の理由から、本サービスの全部又は一部の提供を停止・終了する必要があると判断した場合利用者に事前に通知することなく、本サービスの全部又は一部の提供を停止することができるものします。

2. 当社は、当社の判断で、本サービスの内容を変更する場合があります

3. 当社は、本条に基づき当社が行った措置によって利用者に生じた損害その他の不利益について一切の責任を負いません。

第18条(権利義務等の譲渡

1. 利用者は、本規約上の地位に基づく一切の権利義務を、当社の事前の書面による承諾なく、第三者譲渡もしくは貸与し、又は担保に供してはならないものします。

2. 当社は、本サービスに関する事業事業譲渡合併その他の事由により第三者に承継させる場合には、当該事業の承継に伴い、本規約上の地位、本規約に基づく権利義務及び利用者登録情報その他の情報を当該事業の承継人に譲渡することができるものとし、利用者は、かかる譲渡について本項において予め同意したものします。

19条秘密保持

利用者は、本サービスに関連して当社が利用者に対して秘密に取り扱うことを求めて開示した非公知の情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取り扱うものとし、第三者に開示することはできないものします。

20条(本規約の変更)

1. 当社は、当社の必要に応じて本規約を変更することができます

2. 本規約を変更する場合、当社は、利用者に対し、規約を変更する旨、変更後の規約および変更の効力発生時期を、当社のウェブサイト上の掲示、本サービス上の通知又は電子メール送信によって公表又は通知します。変更後の規約は、公表又は通知により定められた効力発生時から適用されます

3. 前項にかかわらず、法令上、利用者から規約の変更に関する同意を得る必要がある場合、当社は、利用者から同意を得て、本規約を変更します。

第21条(連絡・通知)

1. 本サービスに関する問い合わせその他利用者から当社に対する連絡又は通知、及び本規約の変更に関する通知その他当社から利用者に対する連絡又は通知は、電子メール送信又は本サービス上での通知その他当社が適当判断する方法で行うものします。

2. 連絡又は通知の宛先は、利用者が当社に届出た宛先とします。

3. 当社が利用者から届出を受けた宛先に連絡又は通知した場合、連絡又は通知した時までに届出事項の変更手続きがされていない限り、当該連絡又は通知は、利用者に到達したものとみなします。

第22条(分離可能性)

規約規定の一部が法令に基づいて無効判断されても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとし、無効とされる部分が必要最小限となるように読み替えて解釈するものします。

23条(反社会的勢力の排除

会員は、次の各号に掲げる事項を保証します。

(1)反社会的勢力等(暴力団暴力団員、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ)に該当しないこと

(2)自らの関係者が、反社会的勢力等に該当しないこと

(3)自らのこのエントリーをはてなブックマークに追加ツイートシェア

知り合ったママ友が、なんかあんまし可愛くないとかでちょっと下に見られていた。

ワタシ的には確かに野暮ったいけど、おしゃれすれば可愛くなるのになーと思ってた。

からおせっかいとは思ったけど

ある日、話の流れで「お化粧教えてあげようか?」って言ったら、

なんか微妙な返事だったけど、とりあえず教えてあげることになって

半ば無理やり、可愛くしてあげることにした。

といっても眉毛整えて、軽くお化粧して、髪の毛整えてあげたくらいだけど。

でもそれでもめっちゃ可愛くなって、

鏡を見たときに「すごいすごい」って本当に嬉しそうに笑うの。

ここまではよかった。

けど、なんかこっちまで嬉しくなってずっとその様子を見てると、なんでだろう。

私もこの時どうかしてたんだと思う。

わずキスしてしまった。マウストゥーマウス

ありえないわって今でも思う。

やった後でやらかしたと思った。

頭がごちゃごちゃになって、とりあえず猛謝罪した。

向こうは「女同士だし」って笑って許してくれたけど、

自分気持ち悪い…とか、

せっかく仲良くなったのにこれで終わりなのか…ってめっちゃ凹んだ。

浮気になるよな、とか、ていうかレイ○じゃんこれとかずっと自己嫌悪してた。

後日会うと、普通に接してくれて、

自分でもお化粧してみたけどうまく行かなかった。また教えてくれる?」

って言われて、それでようやく救われた気がした。

今でもその人とは付き合いが続いている。

あの時の事はホントにどうしようもないやらかしだと今でも思ってる。

これは娘にも誰も言えない秘密

https://anond.hatelabo.jp/20190408215618

2019-04-08

2019年今日までにyoutubeで起きた事柄

・Shamu事件2018年末より継続

MEGWIN TV事件2018年末より継続

アバンディーズエイジさんご逝去

・VAZ給与未払い・いじめ事件

ヒカル、悪くないのに文春砲直撃。

ゆりにゃまた浮気

中学生youtube研究家、有名youtuberにもトーク力を認められるも、特定された事により惜しまれながら「義務教育終わるまで」活動休止

・毒を盛られたSEIKIN流行

・コレコレ/よりひと等googleジャパンから釘を刺されて動画大量削除

・AAAJoken、大麻持ってて逮捕

東海オンエア、そろばんDIS炎上。ついでにそろばん講師がキレてこっちも炎上

youtube活躍してるyoutuberにキャリーバッグをプレゼントするも、まぁたそ宛にふくれなの名前入り、スカイピース宛に東海オンエアの名前入りを送りつける大失態

ねこてん、体重やばい

ラファエル、メインチャンネルBAN

・「動画無しで登録者10万人チャレンジ」のチャンネル、2年弱で10人達

・おっP、未成年強制猥褻

ヴァンゆん、ビッグマックポテトをぐちゃぐちゃにしておにぎりにして炎上

ヴァンゆん、10いいね来たら付き合う動画を出す。10いいね達成するも時間がかかった事を理由拒否。何も無しってのは悪いからと特別企画の代案を3つ出すが、どれにするかはいいね数で決めるという事で露骨評価稼ぎで炎上

ヴァンゆん、10いいね来たら結婚する動画を出す。時間反故にされた前例があるため今度は3時間で達成。しかしその後ウソでしたという動画をアップして炎上

ゆきりぬ、クロちゃんセクハラされる

・わかにゃんの暴走、VAZ事件掘り返し

和田さん。、イベントの告知をするも場所を「まだ秘密」にしていた事を忘れてそのまま受付終了。テンパってその後の対応グダグダ活動を一時休止。現在は再開。

・コレコレ、「家出少女で男を釣る」生配信が「嫌がらせいじめ禁止」に抵触して生配信強制終了される

・フィッシャーズパークで流血事件

・たっくーTV、ついにゆゆうたを通じて水溜りボンドのカンタコラボ燃え尽きて活動休止現在は再開。

・イワマン活動再開

・ぷろたん、丸の内OLレイナ交際

えっちゃんねる悦子、編集のオルハと交際

レペゼン地球、四月いっぱいで活動休止

・へきトラハウス解散

ゲーム部、パワハラ事件

カリスマブラザーズ、解散

デカキン、ついにヒカキンに会う。号泣

松居一代ニューヨークで超高級マンション購入

・よりひと、「女は男よりも下の人間」「ガキ利用して金儲けて何が悪い発言炎上謝罪して活動休止を発表→休止期間5分、活動再開

・よりひと、通信制高校バカにして炎上

・よりひと、キャスでしょへーの害悪ファンを煽る。害悪暴走して不仲説を流されたり、よりひとと縁切った方がいいとしょへーにDMを送るなどする。ちょうど動画をあげていなかったため病んで休止したと勘違いされる

テーマパークに来たみたいだぜ

2019-04-04

みんな墓場まで持っていくつもりの恥ずかしい秘密の一つぐらいは持ってるよな?

ちなみに俺は頬にざっくりと傷跡が残っててその原因を嫁さんに聞かれても秘密にしてるんだけど

実は髭を剃ってるときくしゃみをしてカミソリでざっくりやっちまっただけっていうくだらない秘密

[]よくある質問

真面目に答えず、出来る限り嘘と虚構を織り交ぜて答えていきたい。

Q.衛星が落ちてきて燃えた時、それを地元消防が鎮火させても大丈夫ですか。

これは落ちた場所次第だな。

衛星けが燃えている場合、それを所有している国や組織管轄扱いだ。

周りに燃え移った場合地元で起きた火事とみなされて消すことができる。

ただし、衛星のものに消火活動を行ってはならない。

なぜなら衛星にはその国の“秘密情報”がたくさん詰まっているため、意図の是非に関わらず国際問題となるからだ。

それこそ戦争になるレベルのな。

Q.リサイクルって単に勿体無いから使いまわしていることの言い換えですか。

答えはノーだ。

重要なのは再利用することで、効率的に“循環”させること。

例えば害があるとして始末される一部の獣や虫。

これを加工すれば食品肥料にもなるし、何らかの素材にもなる。

その素材で駆除する道具を作ることが出来れば無駄がない。

もちろん人間自身も同じことをやっている。

死んだ後に臓器を生きている人に提供するとしよう。

その人が将来子供を生めば、その子供が将来誰かの臓器を補ってくれるだろう。

生と死のように、二つの相対するものを繋いで循環させることがリサイクル本質だ。

Q.何でも出来る存在がいたとして、その存在自身が食べられないほど熱い料理を作ることができますか。

もし作れた場合、“その料理を食べることができなかった”ため「何でも出来る存在」ではない。

もし食べることが出来た場合、“自分でも食べられないほど熱い料理を作ったことにならない”ため、「何でも出来る存在」ではない。

このままだとイエスともノーとも答えられないので、まずは前提を変える。

例えば「何でも出来る存在」を、「何でも出来る人間」に変えるとしよう。

すると“何でも出来る”というのは、あくまで“人間という生物の枠組み内”という但し書きがつく。

そうすれば自身が食べられないほど熱い料理を作ることが可能というわけだ。

まり、答えはイエス

今回学ぶべきは「熱いものを食べる時は気をつけよう」といったところだ。

2019-04-03

anond:20190402224822

知り合いが会員制の秘密クラブ状態にしてやってる

定期的に乱行パーティ

薬物もありらしいので誘われたけど何となく怖くなって行かなくなった

メンバーは半ばマインドコントロール状態だけど楽しそうでしたよ

将来的には子供設けてヤマギシみたいなコミューンでも作るつもりなんじゃないですかね多分

宮古島ミサイル配備について

どの基地にどんな部隊や装備を置くか、公開するのは防衛目的上如何なものか。

かたや住人は土地所有もできないような秘密国家たちが相手でしょ。。

尤も、沖縄秋田神奈川も、住んでいる人にとっては、やはり不安だよな。疑ってはきりないが、秘密が過ぎれば原発廃棄物だって置かれてしまうかもしれない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん