「秘密」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 秘密とは

2017-12-17

ブコメ比較

http://fut573.com/compare/?url1=https%3A%2F%2Fwww.buzzfeed.com%2Fjp%2Ftakumiharimaya%2Fhachu-metoo&url2=http%3A%2F%2Fbusiness.nikkeibp.co.jp%2Farticle%2Finterview%2F20121106%2F239102%2F

上:コンペ3年無敗、秘密思考の「量」電通CDC 岸勇希氏

下:はあちゅうが著名クリエイターセクハラパワハラ証言 岸氏「謝罪します」

b:id:yoiIT

上:>考えている量が違い過ぎます。僕のチームの鉄則は「思考力より思考量」です。

下:体育会系ノリの電通社員伝説みたいのはよく聞くけど、これはそれとは異なる単なるクズ人間の話だな。人間人格に影響を与えるレベル所業。その産物被害者)のひとつはあちゅうか。

b:id:kote2kote2

上:続き読みたい

下:うわあきもい

2017-12-16

anond:20171216144144

浮気はバレなきゃ浮気じゃないんだよ

なので長期間秘密にするのは当然

普通はバレないようにやれよ(知ったからには許さないよ)って怒るもんだけど

同棲している彼女浮気していた。(過去形

お互い社会人で元同級生交際期間は5年ほどの20代

周囲に相談出来ないから長文吐き出し。(全体的にすこーしフェイク有)

お互いプライバシー意識とかあんまりなくて、スマホロックナンバーもお互い知ってるし、

ソシャゲの協力プレイとかで、どっちか寝てる間にお互い平然と相手スマホ使ったりしている。

数日前、ちょっとたことで彼女スマホをいじっていたら、急に取り返された。

でも、彼女が寝る前に「スマホ使っていい?」と聞くと、「いいよ」との返事が。

違和感は気のせいかと思ったけれど、少し気になってメールボックスを見てしまった。黒だった。

勤め先が一緒だから、一緒に出勤して、大抵一緒に帰宅する。

正直仕事中以外はほぼずっと一緒にいるから、安心しきっていた。

片方だけが残業休日出勤の日、数少ないそういう少し生活リズムがずれるタイミングなんかで会っていたらしい。

夏頃に何度か帰宅が不自然に遅い日があって、何事かと心配していたけれど、そういうことだったらしい。

その男彼女メール自分彼女LINE履歴を色々照らし合わせて、過去の行動を考えていた。

彼女残業終わりに自分が迎えに行った日には、

相方(自分のことらしい)急に来ちゃったから、折角来てくれたのにごめん」「残念」

自分残業中に彼女LINE送った次の日のメールには、

「気付かれてた?大丈夫?」「大丈夫だった!相方、勘が良いわけじゃなくて、タイミングが良いだけだから。」

スーパーに行ったまま、なかなか帰って来なかった日には、

「買い物って言ってちょっと抜け出せた!スーパーのところ来て。」「すぐ行く!」

ざっくりだけれど、こんな調子自分邪魔者だったんだと痛感した。

電話や直接話している範囲もあるだろうし、メールも多分多少消しているようだから、全てのやりとりはわからない。

ただ、秋頃に別れを切り出そうとしている痕跡があって、別れたい理由が下書きに残っていた。

その男から来たメールは先月が最後のようだったし、返信もしていないようだった。

まり好きになれなかったこと、おおっぴらに出来ない関係しんどいこと、

相方のことを邪魔者扱いする言動が嫌だった、ホテルに無理矢理連れ込まれそうになったのが怖かった、そんな理由だった。

色々見る限り、なかなかにプラトニック関係だったよう。

交際期間は2年ほどに及んでいる様子だけれど、彼女は元々カップルっぽいことをするのが苦手なタイプで、

その男とも手をつなぐことから躊躇していた様子で、キス身体関係はあったのかイマイチからない。

前述のホテル未遂未遂じゃないのかはよくわからない。

男の方が迫ってきて押されて付き合ったものの、いまいち好きになれなかったのだろうという雰囲気

多分だけれど現在自然消滅していて、知ったのが今更すぎるし、彼女のことは好きだから別れたくない。

スマホ自由にしていいと言われてたとはいえ、メールまで見て、知ってしまたことには罪悪感がかなりある

それでも、数年間秘密にされて、邪魔者扱いされて、もしかしたらホテル未遂じゃないかもしれないことには嫌悪感がある。

精神的にきつすぎて寝込んでいたら、心配してものすごく優しくされて、ますます精神的にキた。

とにかく一旦は立ち直ったふりして、色々悩んでたからと言い訳しておいた。

今日彼女は友人と出かけていて(共通の友人のためこれは事実)一人で部屋で呆然としている。

こうやって書くとオチみたいだけれど、話がややこしいのは、自分が女であり、まずそこからおおっぴらに出来ない関係だということ。

相手の男からすれば私と彼女が付き合ってること知らないか浮気させてる自覚がないし、

そりゃあ自分彼女ルームシェアしているただの友人が残業終わりにわざわざ迎えに来たら邪魔者だろうな、と。

彼女も、女同士で付き合うややこしい関係には悩んでるだろうから、押されるがままに付き合ってみたけれど、

いざ付き合ってみたら私との方が気楽で幸せから戻って来たんだろうと思うし、戻って来てくれたなら許せる。

大体メール見ていてもそこまで楽しそうじゃなかったし、期間は長い割にそこまで深くない交際だったんだろうし、

彼女自分のことを好きなのは、さすがに付き合いが長いか確信が持てる。

繰り返しになるけれど、長期間秘密にされてたことと、無理矢理にしても身体関係があったかもしれないことがキツい。

女同士で付き合ってても将来が明るくなくて不安なのは分かるから、言ってくれれば応援できたかもしれないのになー。

知っちゃったこと言っても誰も幸せになれないし、自分我慢して呑みこんでおくのが最善なんだろうなとは思うけれど。

はー、まじで誰か笑ってくれ、同情してくれ、助けてくれ。あと、相手の男、ざまーみろだけど、何かごめん。

anond:20171216115353

さてはお前...

神の仕込んだ秘密の数式を印字し、

次元の住人に年賀状を送る気か!

2017-12-15

父のインスタ垢を発見してしまった

父、60代後半、資格を持っていて事務所経営している。

私(娘)、アラサー一般企業会社員

ちょっと前に、高橋和希先生がインスタでイラスト投稿していらっしゃるのを知ってインスタを始めた。

そしたら友達かも?みたいに挙げられていたリストから父親の垢らしきもの発見してしまった。

LINEFBプロフィール画像が同じ写真だしたぶんほぼ間違いない。

投稿内容は自分の車(父のお気に入りで小さくて屋根がない)や食べ物風景写真などが数枚ある、ごく普通のものだった。

インスタやってるなら教えてよ~~と思いながらフォローしようかと思ったら、気づいてしまった。

まず名前が「天王寺カケル」(仮)みたいな、父の名前とは全然違うちょっと痛い系のやつだった。

そして200人近くフォローなのだが、ほぼAV女優さんとかセクシーコスプレイヤーさんとかだった。

これ、もしかして娘に見られたくないやつなのでは?????

父は明るいけどオープンスケベなキャラではないし、インスタ始めたことも知らなかったから、秘密の垢のつもりなのかもしれない。

でも娘の垢に友達かもリストオススメされるし、LINEFBプロフィール画像同じだし、父のネットリテラシーがめちゃくちゃ心配になってしまった。

もうアラサーだし父親えっちコレクション見ても大して動揺せずにいられたけど、うっかり秘密を覗いてしまった申し訳なさと気まずさがある。

そういえば、中学生とき家族共用のパソコン履歴エロサイト発見して、ひえ~ってなったことがあったけど、あれはもしかしたら兄ではなく父の痕跡だったのかもなあ

一番心配なのはフォローされている人の中に仕事関係の人っぽい垢があること。もしかして仕事先の人に垢バレしてて、スケベおやじだと思われているのでは…という不安が拭えない。

私は父が大好きだし、尊敬しているし、こんなインスタごときで父を誤解されたくない。どんな立派な人もえっちコレクションは持っている。

せめて鍵かけてくれ~父よ~~

できればプロフィール画像登録アドレスも違う専用別垢作ってくれ~父よ~~~

父は秘密にできていると思っているのか、バレてもいいと思っているのか、いまいちからない。

でもこういうの、娘から聞かれるのってやっぱり気まずいよね?面と向かって言わない方がいいよね?

でも父のガバガバすぎる情報コントロール心配でならない。いつか父が恥ずかしい思いをすることになるかもしれないと思うといたたまれない。

遠まわしにでも「フォローしている人は他人も見られるし、見られたくないなら鍵かけたほうがいいし、簡単オススメ候補で出てくるし、インスタでも別垢持てる」ってことを、知らないなら伝えたいけど難しい。

兄に言ってもらうか?ほっといたほうがいいのか?分かんね~~~~教えてエロい人~~

最後投稿一年くらい前。数ヶ月前に母と旅行も行ってたが、今のところTLに変化ない。

高橋和希先生イラストは最高でした。

2017-12-13

メロディの話。

さいころ、映画館にいつも「お供」を連れて行っていた。

人形か、ぬいぐるみだ。ポケットに隠して持っていけるぐらいの人形。あるときシルバニアファミリーだったこともある。そういう感じの。

いつも遊んでいる友だちのどれかひとりを、お供として、楽しみを分けてあげるつもりで持っていった。

持っていって、映画が始まるときにこっそりポケットから取り出して。自分の隣に座らせて、最初のところだけ見せてあげる。そういうお遊びだった。

親には内緒だった。なんとなく。

知られたら怒られるような気がしていたし、「お供」に分けてあげるその行為ちょっと気恥ずかしく、親には立ち入られたくなかった。

ある日。その日の映画に、小さな白い猫のぬいぐるみを持っていった。

とても可愛いぬいぐるみで、誰かにクリスマスか何かのプレゼントにもらったものだった。タグメロディと書いてあった(たぶん商品名か何かだったのだろう)ので名前はそのまま「メロディ」。横文字名前なんて思いつかない、メロディという単語もよくわからない年齢だった私だけれど、白猫の可愛さに見合う軽やかな音の響きにぽおっとなって、名前ごとお気に入りの子だった。その子を見ると、小さなお姫様を手にしたような気持ちになった。

けれど映画を見た帰りの電車の中で、私はその子映画館の席に座らせたまま忘れてしまたことに気がついた。

それまで映画を楽しく見た気持ちがさあっと引いていったのを覚えている。うつむく私に、親がどうしたのって聞いてくれたことすらも覚えている。なのに。

今思えば、親に言えばよかったのに。

気がついた時点で映画館に戻って言えば、絶対にあったのに。

だけど私はとても内向的子供で親に何かを自分から相談するという選択肢すら思い至らなかった。そもそも秘密のお遊びだったのだ。

映画館の人が拾って、大事にしてくれるんじゃないかって思ったこともあったけど、いま考えるとそんなことありえない。ずっと後悔していることのひとつ

そのあと私は映画館に「お供」を連れて行くことはなかった。

トイ・ストーリー3」を見るといつも思い出す。忘れられ置いていかれたオモチャの話。

ごめんね。わざとじゃなかった。大事な小さなお姫様だったのに。忘れて帰ってごめんね。迎えに行かなくてごめんね。

大好きな映画を見るのにもどうしても思い出してしまうから、一度吐き出し懺悔たかったので書いた。ごめんね。

1000円から始めるはじめての米国株投資【ワンタップバイ

FAANG株を雰囲気で買うような人を『クソダサイ投資家』と言い切ってくれるのがかっこいいブログなのにアフィリエイトになった途端、

人気のFAAMG株(フェイスブックアマゾン・ドット・コムアップルマイクロソフトアルファベットの5銘柄)に均等分散投資した憧れのポートフォリオを手に入れようと思ったら最低でも50万円以上必要ですが、「ワンタップバイ」ならたったの5000円から手に入れることができます。従って、お金がなくても憧れのポートフォリオが手に入るんです!!

などという発言になりファンとして非常に残念。

1000円から始めるはじめての米国株投資【ワンタップバイ】 : バフェット太郎秘密ポートフォリオ米国株配当投資戦略) : http://blog.livedoor.jp/buffett_taro/archives/24090373.html

2017-12-11

暗号には寿命があるの?

ある。常識http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090526/330680/

現代暗号は「理論上は逆算が可能だが、順方向の計算に比べて非現実的な労力がかかる」という「計算量的安全性」の概念に基づいて作られている。

コンピュータ進歩する。だからこの労力は時間とともに一定のペースで減衰し、やがてひとつ暗号現実的な労力で解読可能になる。

暗号は、その時間情報秘密を守りたい期間より長くなるように選択される。工学ゼロリスクはないし科学可能ゼロはない。制御されたリスクけがある。

2017-12-10

でも野党には入れない人

生活保護を切り下げるとか、夫婦は必ず姓を変えなきゃないとか、そういう話に対しては怒る人がリアルの知人友人にもネット観測範囲にも結構いる。

でもそういう人たちが選挙でどこに入れるのかっていうと、あくま自民党っぽいのが多数なんだなー。(もちろん秘密選挙だし直接聞いてもいないから、選挙時期の言動からの推測だけど)

野党ってあの辺の層を取り込めないのかね。

取り込んで健闘しても立憲民主党くらいの議席数限界なのかな。

2017-12-08

アローとかフラッシュDCコミックドラマユニバースさぁ

・仲間傷つく→自分を責める

・「実は話が・・・」→家族に重大な秘密

・たとえ遺跡のセットでも床はツルッツルのリノリウム

 

ってパターン多すぎる

こんな夢を見た

会社社員旅行の最終日のこと。

O先輩と名前を思い出せない後輩が何か話し込んでいる場面に遭遇した。

僕も呼び止められて聞くところでは、近頃O先輩は、会社の中長期の事業の見通しを検討するプロジェクトに関わるうちに、事業継続真剣危機感を持つに至り、対策を講じるためにその分野に影響力を持つ某部署に異動するか、そうでなくとも提言を影響力のある人物に直接行いたいとのこと。

O先輩は、その某部署に関わりの深い偉い人に陰ながら目をかけられていることを最近知ったので、その人に周せんしてもらって目的を遂げたいが、特に接点があるわけでもないので、その偉い人に辿り着くよすがとして誰か某部署に知り合いがいないかと尋ねられた。

そういえば、僕の同期のYがその某部署にいて、正にO先輩が働き掛けようとしている領域業務担当していることを思い出した。

心当たりがあります、とだけ返事をした。

場面は変わって、どこかのビルの立派なエントランス

秘密の出入り口からそのビルに入ろうとする同期のYを見つけた僕は、O先輩の話を伝えるべく彼に声をかけた。

しかし話始めるや「そのことなら知ってる」と遮られ、Yが指差した先にはO先輩の話を一緒に聞いた後輩が、はにかんだ表情で「どうも」と立っていた。

どうやらYは後輩から先に話を聞いているらしく、しかもどんな伝わりかたをしたのか、胡散臭い話だと思われているようだ。

「参ったな」と頭を抱えるそばから「帰れ帰れ」と追い立てられてしまった。

それにしてもこの後輩の名前なんだっけ?

会社に戻った僕は、そういえば某部署自分が在籍していた当時、後輩のSが件の業務担当していたのではなかったかと思い出した。

S自身も既に某部署を離れているので、どうだろうかと思ったが、取り敢えず連絡をとってみようと電話に手を伸ばしたら、Yから丁度電話がかかってきた。

「お前からは用件も聞いていなかったから、とりあえず話を聞く」という。

ありがたい、とO先輩の抱く問題意識計画について説明して、詳しくは本人と会ってくれと頼んだところ、了承された。

では会う日程を決めようか、となったところで目が醒めた。

つらつら思うに、僕が世間に何か影響を及ぼすとしたら、こんな風なのだろうと思う。

変革の当事者ではなく、有能な誰かが活躍する糸口になること。

昔の自分ならそれを不本意と捉えたろうか。

2017-12-07

anond:20171111195105

100万なら問題ないけど、

高額の場合秘密にしておけよ

2017-12-05

はてな界隈で最大の秘密暴露する

id:otsune が名乗っている おおつねまさふみ は偽名

よくできたパニック映画みたいな夢を見た

俺は恋人水族館にいた。そこはよく訓練された動物たちがウリで、巨大水槽でスイミーをやったり、蟹が折り紙を切ってアートをやったりしてて、これはすごいなあって楽しんでた。俺たちはそのままアシカショーに足を運んだ。アシカたちもよく訓練されてて、いろんな芸があったが、目玉の芸というのが「その人のことを当てる」だった。たとえば消防士の客には消防車が描かれたカードを持ってきて渡したり、音楽が好きな客には楽器カードを持ってきたり。

そうこうして俺達の番がやってきて、アシカブラウン社のハンドブレンダークリスマス自分用に買おうと思っていた)のカードとか、俺の職業を表すカードとか、俺の好きなバンドカードなんかを持ってきて、俺はすごいなあすごいなあすごいなあと感心してた。何往復めかのときアシカカードのかわりに、俺の日記帳のあるページを破ったものを持ってきた。そこには俺の誰にも言えない重大な秘密が書かれている。いやーもうね笑顔で近づいてきて突然ナイフで腹を刺されたみたいな衝撃。映画的にドラマチックだった。アシカに合図を与える男が、お前の秘密をしっているぞと俺に警告してきたみたいにおれは感じた。そっから、男はずっと俺を監視していたことがわかって、さらチビりそうになる。いつの間にか横にいた恋人はいなくなってて、なんとか監視の男から逃げようとするのだが、俺はいつの間にか足を怪我していて早く走れない。いつの間にかゾンビみたいな奴らが街にうようよしていて……というところで目覚まし。

ちなみに、俺は日記をつけていない。怖い男と知り合いでもない。知られたくない秘密というのも、夢の中で秘密とわかっただけで具体的に何の秘密なのかも不明日記帳も持ってない。なんでああい演出だったのか謎だ……疲れてるのかな。

2017-12-03

anond:20171203134612

せいぜいお前がヤリサーにいたことの秘密を守れるようにしておけ

バレたら真面目そうな女子大卒の嫁さんもらってホッとしてるエリート旦那自尊心ボロボロになるぞ

テレビ核シェルター設置の家を取材してる

顔や背景にボカシが入ってる。

秘密にしとかないと、いざという時近所の人が押し寄せてくるしな。

2017-11-30

最高かよ〜〜〜〜〜〜〜!

るるぶ2017と東京ズーネット

ゴム無しのアバンチュールとか決まるゼ!!!

すごい尊いッッッ!!!

最初東京ズーネット意識低い系だったのに、るるぶの余裕のある謎ムードでついに粗チンなギャル系になるという絶妙

凄いコレかんがえてるわたし病気DA!!!!!

そして伝説になるるるぶ2017のファンクラブで、あのイケスカない塩顔客人と生で付き合えるなんて うおおおおおおおおおん!!!流石優等生様は違うよねー!と謎の尊敬しますっ

そしてモスヴァーガー乱入秘密会合に、誰そかれの謎亀裂がッ!!!!! るるぶ東京ズーネットの二人の時間、それをなし崩しに愉しむモスヴァーガー、それは変わりのない兆候まで至る〜!

殺したいと思うものと利用に足りてないと思うもの そしてーーーーー

今書いていても、傑作で寒いなw

anond:20171130160628

女子トイレ乙姫が設置されてるかどうかも秘密にされてるわけじゃないから、施設管理者とか、使った女子に聞けばわかるよね。

2017-11-29

anond:20171129194412

明日滅亡するんだったら今まで隠してた秘密をぶちまけるわ

たとえば実はズラでしたとか

2017-11-28

朝弱い私の半生【追記あり】

朝に弱過ぎる私の半生について語りたい。

幼稚園時代

朝に弱い傾向は覚えてないが、この頃から超面倒臭がり屋。

確か、年長くらいまで母に着替えさせてもらっていたと思う。

母に、「こんな年になってお母さんに着替えさせてもらってるのなんてあなたくらいよ」と言われるけど、平均的な園児の平均的な着替えのスピードなどは分からない。

小学校時代

基本的に間に合わない、起きれない。

小学1年生頃くらいまではまだちゃんと登校班に間に合うように行っていた気がするが、学校が好きではない事もあり、徐々に「登校」に燃え尽きていく。小学6年生になる頃には、半分以上登校班に間に合わなかった。そういう時は、1人で走って学校へ行った。夏休みの朝のラジオ体操は、2回くらいしか行ったことがない。毎日行っていたという人がいるが、私とは全く別の種の人間だと思う。

中学校時代

ギリギリ登校。遅刻をする人がクラスメイトから悪口言われているのを見て、頑張って登校するが、やはりギリギリ。早く起きれないから、女子で仲良く登校しているグループに入れなかった。

無理やり身体を起こして、半分寝ぼけたような顔で学校に来るから、よく笑われた。髪とかも、ボサボサでみっともない事が多かったと思う。体力がなくて部活は辞めてしまった。夏休み冬休み部活練習も、行く気になれなかった。中3になり、受験で塾に行くが、せっかく授業料払っているのに疲れて寝てしまう。勉強したいのに、身体がついていかない。ここら辺から学校に行けないことが増えて行く。遅刻も増える。このあたりでうつ病っぽくなってしまった。志望校には受かったものの、おそらくこの時期に大きく心と身体を損ねてしまったと思う。

高校時代

眠い。授業に全く集中できなくなった。登校は、良くてギリギリでほぼ毎日遅刻。遅刻する自分が嫌で、遅刻する事に何か言われるのも嫌で、自己嫌悪もひどくなっていくし、登校日数すら危うい。学校生活に支障を来していたので、この頃から心療内科に通う。夜眠れる薬をもらったが、効きすぎて翌日さらに眠かったり、元気を出す薬も効きすぎて躁転したりした。本で発達障害のことを読んで、私はADHDではないか医者に言ってみたら、やはりADHDだった。しかし、当時はリタリン規制されてしまった時期で、ADHDの私の症状に処方する薬はなかった。

死にそうになりながら、受験シーズンがきて、やはり塾に通う。先延ばし傾向の強い自分は、塾に行かなければ勉強しないと思った。しかし、やはり言われたことをできない。夏期講習も、参加して勉強したいのに、起きれない。勉強のできる男子が、私のことを批判して、本当に辛かった。詳しくは書かないが、彼の言動は何年もトラウマになり、私を苦しめた。結局学校自体の成績も悪く、偏差値も伸びず、私は浪人してしまった。

浪人時代

再び、眠い。勉強しようにも、様々なトラウマが蘇る。しかし、週2で予備校に通っていたものの、週5回毎朝起きて、学校に通うという習慣がなくなったのは良かった。予備校は夕方だったから。元々面倒くさがりな私が浪人で勉強するわけもなく、よくネットをやっていたので、家族から批判された。しかし、座ることさえ苦痛になった私が、せめて熱中できるのが、ネットと本だった。

英語の音読はとりあえずやっていたが、私が早稲田慶応マーチにも受からないことは明らかだった。そもそも、この状態では社会人にとしてやっていけるかさえ危うい。「社会人になったら大変だよ」「社会に出たらそんな事は許されない」みんな言う。今でさえ大変なのに、これからもっと大変なのか。私は、本を読んだり、知識を頭に入れることが好きだ。だから大学には行きたい。しかし、その先、働いたとしても、上手くいかないのではないか

いつでもベットと本があった浪人生活。こんな風に、生きていけたらなあ。

昔は大学卒業して無職で家にいる女性は「家事手伝い」と呼ばれ、それなりにいたらしいが、今の世の中だとそれでは「ニート」だし、聞こえも悪い。家族も私の将来を心配するだろう。

もう一つ、大学卒業後「家でゆっくりする」生活を手に入れるとしたら、それは専業主婦になることだ。そして当時、婚活、という言葉が流行り始めた。結婚できない女性が増えているらしい。そして、奥さんが専業主婦できるくらいの年収の男性も減っているらしい。ならば、早いうちに準備しなければ。稼げて、かつ、生涯を共にしてもいいと思えるほど愛せる人など、きっと何年かに一度しか会えない。私は、こんな私をバカにし、理解しない家族や、嫌な思い出のつまった家を早く出たい。新しい家族が欲しい。幸い、私はまだ若く、容姿も良い。私の最大の武器

志望校は、早稲田慶応も受けたが、もちろん撃沈し、あとは男ウケの良さそうな女子大を受けて、その中の一つに合格する。この頃から婚活意識して志望校を選んでいた。(本当は高学歴学校に受かるのが一番良い。優秀な男にたくさん出会えるから。)

大学時代

受かった女子大は家から遠く、やはり朝がキツかった。2限より前の授業に遅刻せずにいけたことなんて、数えるほどしかないと思う。お嬢様で育ちの良い女子大生たちは、ほとんど授業をサボらず、皆真面目だった。服も髪もメイクも、本当にみんな綺麗。その中で遅刻しがちで、寝ぼけた顔で大学に行くのが嫌だった。相変わらず、どうしようもなく朝が苦手だった。もう、遅刻することとか、何か色々言われるのが嫌で、大学ではほとんど友達を作らなかった。

サークルには入った。音楽が好きなので、軽音サークルボーカルギターをやった。先輩になってくると、バンドを組んで、バンドリーダーという立場にもなった。歌とギターが上手くなりたくて色々頑張ったこと、人前で大きな声で歌ったこと、ギターソロができるようになったことは自分の中で大きなプラス経験になった。ここで、念願の優秀な彼氏もできた。男子校育ちでモサかったので、そこは私が磨いた。彼氏にもメンタル的に支えてもらい、いろんな事に挑戦するようになった。飲食店バイトギターを習う。ボランティア読書会浪人してしまったが、やはり大学には行って本当に良かったと思った。

就活

大学3年生の終わり、就活の時期がやってくる。ここでまた、私の朝の弱さと先延ばし傾向が炸裂した。

まず、ESが書けない。面倒くさい。要領の良い人は、「一応受けとく」レベルの会社でも、さーっと書いてさっと出す。私は、書けない。やりたくない。夜、書こうと思ってPC開いたは良いものの、書きたくなさすぎて朝になる。会社説明会は4割くらい遅刻。自己嫌悪で自信がなくなり、また受からなくなる、できなくなる。

結婚の話もちょくちょく出ていた彼氏は、やはり私が就職しない、というのは嫌らしい。旦那の親から見ても、優秀な息子の彼女が就職できず無職というのは、今の時代恥ずかしいのではないか。優秀な彼氏にふさわしい妻になる彼女として、どうしてもどこかに内定をもらい、就職しなくてはいけない。

自分が、社会に対して何ができるのか。今まで、私が褒められた事を思い出す。私は容姿が良く、友達は少ないものの、コミュ力には問題ない。元気で礼儀正しいと言われたこともある。ブラック低賃金と名高いが、販売職で明るく物を売ることならばできるのではないか椅子に座ることが苦手だから事務職視野に入れなかった。

確かに、彼氏もこの世の中、彼女が一度も社会人経験なく専業主婦になる、というのも不安だろう。ある程度社会を知ってから結婚した方が良さそうだ。

最後の方は一ヶ月に一回、会社を受けるというペースで、私はなんとか販売職に内定をもらった。

販売職時代

数年前炎上したブログに、「社会底辺の人とは関わってはいけません」https://ameblo.jp/akky-0829/entry-12188216276.htmlというのがあったけど、販売職はまさにこういう世界だった。いや、このブログはさすがに極端すぎるけど、残念ながら、大方賛同できてしまう。私はここで、巷で噂される「若くて可愛い子に嫉妬して悪口を言うおばさん」を初めてみた。一日中、イライラしている大人を初めて見た。それでも、人が足りないからと言う理由で彼らは雇われているのである。私は遅番が多く、昼から出勤が多かったから、朝の弱さは軽減された。しかし、基本的ギリギリ出勤ではあった。基本、先輩よりも遅く来た。出勤が昼とはいえ、30分も早く売り場にいることが生理的に無理だった。ある日、私の評価をつける人が、「店の準備」の評価項目にCをつけた。毎日商品の埃を払ってフロスなどを熱心にかけているのに、なぜここがCなのか。上司に聞いてみると、ギリギリ出勤だからだと言う。おいおい、そういう準備も、規定就業時間の中に入っているんじゃないのか。ギリギリでも、時間内に来てるんだから、せめてBでしょ。会社に、強く不審感を抱いた。

一方で、私は働く楽しさも感じていた。私は、よく売れる販売員となったからだ。それは、私の容姿愛嬌コミュ力のおかげだ。また、商品提案のための勉強も進んでした。そして、若い私は男性社員からも気に入られた。しかしそこがまた、先輩から気に入られなかった要因でもあった。いじりとしても、先輩からキツイ言動が増えた。その頃からまた、私は心療内科に通うようになった。当初の予定通り、専業主婦になって辞めればよかったが、人手不足の中、辞めて良いものかわからなくなっていた。まだ若い私は、色々なことが経験不足で、判断がつかなかった。

色々あって、ああ、もう、キツイなと思った時、退職を考えた。このころあたりに、結婚した。職場に行くのもキツくなったときに、休職し、傷病手当をもらって辞めた。旦那に養われながら、傷病手当をもらいながら、ゆっくり休むことにした。この頃、ストレスでガリガリになっていたが、念願の専業主婦になる夢がやっと叶った。

専業主婦時代

本を読む。RPGのゲームをする。ジムに行って、身体を鍛える。ギターを弾く。散歩する。

ささやかな、やりたいことを色々やった。この頃あった友人に、「なんか綺麗になったね」と言われた。

しかし、念願の専業主婦になったにも関わらず、私の中にはある思いがあった。

「このまま、20代半ばにして専業主婦で過ごしていて良いものか」

他の同年代はみんな働いている。そして、私はどうも、仕事ができない方じゃない。子供を産んだら、子育て中心の人生だ。それで良いのか。私は、働けばお金になるのに。

そこで、転職活動を始めた。しかし、職歴販売職のみ20代半ば既婚、いつ妊娠するか分からない私はなかなか良い職に受からない。しかもここでまた朝弱いが発動、面接もしばしば遅刻してしまう。

やっぱり私はダメなのかな。

そう思った矢先、親戚の保険のおばちゃんに声を掛けられた。正直、保険営業に良いイメージはなかったので断った。しかし、給料も販売よりずっとよく、女性が働きやすい環境で、福利厚生もしっかりしているという。とりあえず、面接だけは受けてみないか。そう言われ、とりあえずで受けに行くと、トントン拍子で面接が進み、あっさり合格。保険営業には抵抗があったが、他に受けた企業よりは条件が非常によかったため、挑戦してみることにした。

保険屋時代

最初は、毎日16時帰りで研修をした。保険についての授業を受ける。保険を売るための試験に受かったら(みんな受かる)いよいよ営業活動である

相変わらずのギリギリ出勤だが、このころ、やっと安定して朝9時の出勤時間に間に合うようになる。20代も後半に差し掛かり、やっと。

しかし、本格的に営業が始まると、やはり体力的にキツかった。荷物も重い。大抵の保険屋の女の人は、バッグを二つ持っている。一つは財布やポーチなどを入れるバッグ、一つは資料お客様の提案書など、書類を入れるバッグだ。自分が保険屋になると、他の保険屋が分かるようになる。保険屋さんって、いっぱいいるんだなあ。

1週間のうち1日は、出勤だけして、疲れて何もできない日があった。そう言う時は、カフェ図書館時間を潰して、適当報告書を書いて一日が終わった。情けないけど、この一日があったから、私は今まで続けられたと思っている。

数字の方だが、私は順調な方であった。しかし、その順調な数字も、多少無理して働いた結果であった。週1日は休む日を作っているとはいえ、疲労でキツイ日も多かった。それでも、1年は続けようと思った。保険営業でやっていけたら、他のこと何でもできるような気がした。自信がつくと思った。確かに1年は、私は頑張った。しかし、段々とまた、身体が弱っていった。風邪を引きやすくなったり、頭痛や腹痛も増えた。

私は愛嬌保険を売っていたと思う。愛嬌で近づき、仲良くなり、アポをとり、上司が提案する。しかし保険知識があるかと言われると、あんまりだ。形が見えない商品は、イメージしづらく、正直あんまり興味が持てない。飛び込みも、営業先の企業で知らない人を呼び止め名前と生年月日聞くのもキツくなってきた。

この仕事を続けて2年。同じ時期に入った同僚が半分以下になる中、私はよく頑張ったと思う。

今月、私は上司退職したいと申し出た。

最近は会社も休みがちになってしまい、今日も会社を休んでこの増田を書いていた。

私が今、会社を休みがちになってしまったのは、朝弱いにも関わらず、無理矢理にでも9時に出勤し続ける生活をして、また壊れかけてしまったのだろうなと思っている。

はいだって、他の人とは違うと言うコンプレックスに苛まされていた。普通になりたい、普通になりたいともがき続けた。一日中、寝っ転がって本を読むような生活だってしたかった。でも、誰かの役にも立ちたかった。いろんな思いがグルグル回って、色々やり続けた。

私は今、27歳。昔よりは色々落ち着いて、大人になった。自分のこともよく分かった。

ひとつ、これはもう辞めようと思ったことがある。それは、週5のフルタイム労働だ。体力的にキツイし、学校でも、会社でも、週5で何かして良い結果を残したものはない。幸い、旦那高収入から基本的には週5でフルタイムで働くことはなさそうだ。しかし、人生何があるか分からいから、お金を稼ぐ手段は手に入れたいと思っている。

いや、それにしても、私は生きてきた。思うに、色々やっていれば、人の能力は年々高まって行くものらしい。朝9時出勤も、ずいぶんできるようになったし、寝つきの悪さもかなり改善した。仕事終わりにササっと美味しい手料理を作り上げた日など、旦那からはあまりの変わりように「お前は誰だ」と言われたものだ。

欠点があっても何とか色々頑張ろうとがむしゃらに生きた結果、今があるのだと思う。

誰がこの増田を読んでいるかからないけど、読んでくれた人、ありがとう


【追記】

書いた当初、自分としては力作に関わらずあんまり反応がなかったので、残念な気持ちになっていたのですが、昨日夜見たら色々反応があって嬉しかったです。

反応をいただくのは何でも嬉しいですが、「読んでよかった」「人の半生は面白い」「頑張ったね」などの言葉は特に嬉しかったです。

ありがとうございます普通の人が普通にやっている事が私にはとても辛く、例えできたとしても世間では「当たり前」ですから、自分が頑張っていることが認められていない気がしていたのです。本当に、ありがとうございます

元増田が能力が高い、勝ち組、若くて容姿の良い女はイージーモードだと言う声について

まずは、ご意見ありがとうございます

あの記事は、また会社を休みがちになってしまい内面的にもグダグダになり、誰かに自分がADHDであり、朝が弱く、辛い人生を送ってきたと言うことを誰かに急に吐き出したくなり、衝動的に書いてしまったものです。

匿名ダイアリーからこそ、自分は実は発達障害で〜などと秘密にしていることも話せるように、「私は若くて容姿が良い」など、現実世界ではちょっと言えないようなことも吐き出すことができます。普段人に言えないようなことがかけるからこそ、魂の叫びのような記事を読めるのも、増田醍醐味だと思います

知り合いには誰にも見せない日記から、私の良いところも、悪いところも正直に書きました。日本謙遜する文化から、はっきりと「私は容姿が良い」などかくと、自慢に聞こえてしまったかもしれませんが、私の人生を語る上で、これは重要ファクターでした。

正直、私は発達障害者にしては恵まれている方だと思います。しかし、これはあくまで「発達障害の中では」と言う話であり、やはり人一倍辛い人生を送ってきました。

この記事コメントにも死にたい、とありましたが、死にたい、と思って死ねる人なんてほぼいないと思うのです。私は小学校低学年の時から死にたかったですが、結局、人間苦しくてもよっぽどのことがあっても死ねないのです。死ねなかったら、生きるしかないじゃないですか。それも、なるべく苦しくないように。

から、私は自分が持っているものを、最大限使おうと思いました。その事実を書きました。

自慢したかったのではなくて、「そうやって生きてきた」と言いたかったのです。

あと、ちなみにイージーモードではありません。

美人からと言って何でも許される訳じゃないんです。

それに、遅刻はするわ色々ミスするわなのに、「可愛いから」もしくは「イケメンから」という理由でモテてたり、かわいがられる同性の同僚がいたら、ちょっと嫌じゃないですか?なんか悪口言いたくなりませんか?私だって、そんな人が周りにいたら、少し黒い感情が湧きます容姿の良さが仇となることもあるのです。

・そこまで朝弱いのは起立性調節障害や低血圧では

血圧は十代のころから低めでしたが、目立って低い訳ではありませんでした。

大人になって、疲れやすいと言うことで甲状腺の病気を疑い、検査したりしたのですが、結果は到って健康でした。正直、体のどこも悪くないのです。

しろ今の会社の上司が、女性営業職10年と言うことでかなりバリバリ働く人なのですが、健康診断の数値で低血圧で引っかかっています。しかし、普通にバリバリ働いています。本人曰く「気合い」だそうです。体の色々な数値よりも、結局「気」と言いますか、生命エネルギーのようなものの方が大事そうです。私には、それが足りないようにも思います

起立性調節障害については確かに、十代の頃、親が調べてくれればよかったな。。。肝心の母は私が朝全然起きれないことを母の母(つまりおばあちゃん)に愚痴ってた。。。私が発達障害な事もあんまり認められない感じだったし。父母共に優等生だった故か。もう過ぎた事だけど、書いてて悲しくなってきたわ。もうフルタイムでは働かないって決めたから、もう治療する気もないけど、子供の時に親がもっと色々やってくれればと言う思いは確かにある。学校が辛くても、せめて家庭だけでも私を受け入れてくれたら。子供の時の記憶は、悲しい事ばかりです。

・朝の時間を守ることを以上に重要視するせいで道を踏み外す人が結構いると思う

私もそう思いますそもそも人には色々リズムがある訳で、全員朝9時出勤と言うのも無理があると言うのも同意です。遅刻する人に対する嫌悪も、「自分は周りに合わせてこの時間に来ているのにお前はゆっくりしやがって」という嫉妬なのかもしれません。

あと、大学の授業でやったのですが、日本人はとても均等性を重視するのだそうです。なので、その観点からも、遅刻をする人は「均等を乱す」ため、好かれないのもしれません。

・朝起きれないのは自己肯定感の低さが原因だった

自己肯定感が低いと、全てにおいてレベルが下がりますよね・・・私も、旦那暮らしから急速に成長したように思います。これから私はしばらく子供も作らず好きに生きる予定ですが、それは自分の自己肯定感を上げるために、必要な期間であるように思います

・小規模な会社なら増田の働けるところがあるかも

そうですね・・しかし、周りの人たちに聞きますと、大企業より中小企業の方がブラックなところが多いようで、就職先として探すのは尻込みしてしまいますコメントをくれた方は人を雇う立場なんてすごいですね。何かのご縁があり、あなたのように寛容な人の元で何かしら活躍できればそれはとても素晴らしいことだと思います

2017-11-26

アニメで海が舞台場合鎌倉江ノ島率は異常

統計取ったわけじゃないが、一期に2,3作品は行ってるんじゃないかあそこ。

使い易い舞台なのは判らんでもないが、

近場で取材するにしても、横須賀猿島とかじゃあかんのか?

八景島とか久里浜とか城ヶ島でもいいし。

やっぱ江ノ電が強さの秘密なのかね。

[]バルドル(トゥーヒューマン

名前

バルドル

Xboxハードでの出演作

トゥーヒューマン

デザイン

いかにも洋ゲーな、むきむきの男性キャラ

サイバネティ技術によって誕生した、人間ではない神のような存在らしいけど、イマイチこの辺の設定は理解できなかった。

ゲームキャラとしての特徴

コンボ攻撃

右ステックを倒すことで攻撃する、というポータブル以前のモンハンのような操作スタイルなのだが、

ゲームバランス雑魚敵を無双していくノリなので、

適当に右スティックウリウリするだけでどんどん敵を倒せるのが楽しい

が、敵を攻撃したときSEがへちょいし、敵のやられモーションが当たってるのか当たってないのかよくわからないせいで、動かしていて楽しい感が非常に薄いのが残念。

相手を宙に浮かして空中コンボを決めるのは中々決め! 感があるのだが、もっとSEやモーションなどを操作していて気持ちいい感触にしてほしかたかな。

○好きなゲームスキル武器

ノルン守護

ディフェンダークラススパイダースキルの一つ。

専門用語が続いたけど、ディフェンダークラスは五つある主人公バルドスのクラスの一つで、防御や近接攻撃が得意なクラス

スパイダースキルは、お供のスパイダーメカスキルを発動するもので、このノルン守護ダメージを吸収するバリアを貼る。

このゲーム、遠くからミサイルを乱発する敵や、無茶な数の雑魚敵に囲まれタコ殴りにされることが多々あり、

ディフェンダークラスといえどあっさり死ぬこともよくある。

そういう事故死を避けられる非常に便利なスキルで、とりあえず移動時間以外の敵と戦っているときチャージが溜まったらすぐ発動しておいて損をしない。

特にボムミサイルを乱発する敵が遠くにいて、かつこのゲーム特有絶妙ロックオンの性能の悪さにうんざりするぐらいなら、

このバリアを張りつつ、さっさと近くの敵を片付けてから、遠くの敵を倒しに向かうように心がけていると、ストレスなくゲームプレイできた。

○名台詞

未来だと? チュールと共に知覚兵器秘密永遠に失われ

地上には死者がうごめいている この私もそうだ!

やたらと専門用語が多くわかりにくく、さらお話が明らかに途中で終わるこのゲーム象徴するような、主人公セリフ

チュール? 知覚兵器? 死者がうごめいてる? 私もそうだ? と一文ごとに疑問がつきない

チュールは4面の犬と相打ちになった人でしたっけ?

その人が知覚兵器秘密を探ってるんでしたっけ? そもそも、知覚兵器ってなに? 主人公のお兄さんが主人公ロキと見間違えてしまった攻殻機動隊の「俺の目を奪ったな!」的なアレのやつ? でも、知覚兵器調査サイバースペースノルンがしてるんじゃ?

地上には死者がうごめいているって、ヘルヘイム以外の場所から湧き出たアンデッド核兵器で倒したんじゃなかったけ? ヘルを倒したのに死者の群れは治らないの?

この私もそうだ! って、その自認があるなら、死者として蘇った奥さんを殺すことなかったんじゃね? 死者同士仲良くしてればよかったのに。

ある意味、このゲーム未来はないのは確かなので、そういうメタ的な意味では面白かったセリフでした。

2017-11-23

フランス書院小学生でも買える

中高生には秘密にしておいてほしい。

お嬢様でございますが、文章を直してみましたわ。

https://anond.hatelabo.jp/20171122170446

皆様、ここでこのようなことを書き綴るなんて、なんとはしたないことだとお感じでしょうが、どうかお許しくださいまし。

誰かをお慕いするこということは本来とても美しいものですが、でもときには、自分秘密の部分に触れてほしい、相手秘密に触れたい、そして、もっと深く……、そんな歪んだ醜いものとなりうると幼い私に初めて気が付かせてくださったのは、20歳をお過ぎになった大人お姉さまでした。

しかし、月日が過ぎ去り、高校生になるころには、気の迷いの類だったのではないかと思うほどに淡くはっきりしないものとなっており、むしろお小さい方、ええそうですわ、11歳~14歳くらい、ちょうどそのくらいのお嬢様の愛らしさに目を奪われるようになっておりました。

そのときの私は、普段、お近づきになる機会がないものですから、お体の伸びやかな様を拝見するには、プール温泉の清掃のアルバイトなんかがいいのではないかといろいろ応募させていただきましたし、それほどに、お守りしお支えしたいという気持ちが強くございました。

ですが、どうしたことでしょうか、私自身があのお姉さまと同じようなお年になりましたら、なぜか逆に30歳を越えた女性の方にも月日によって磨かれた人を引き付ける艶のようなものがあると感じるようになり、気が付けば、いけないお店に頻繁に出入りしてそういった方にお会いするようになっておりました。

そして、今や、30歳になりまして、また再び18歳ごろの高校生の方に目を奪われるようになってしまい、自らの在り様の移り変わりに戸惑っております

これまで、同年代の方にはこのようなときめきを感じたことがなかったものですが、

私は、小さき方に過剰な愛情をいだいてしまう者なのか、お年を召したお姉さまの魅力に囚われている者なのか、

いずれでなのありましょうかですわぞ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん