「休職」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 休職とは

2022-05-14

anond:20220514091535

処方薬

⚫︎ブデホル(吸入喘息薬)

⚫︎デザレックス(花粉症)

⚫︎メイラックス(精神安定剤)

⚫︎デュロキセチン(抗うつ剤)

⚫︎ブロチゾラム(睡眠導入剤)

⚫︎マグミット(便秘治療薬)

市販薬

⚫︎ビオスリーHi錠(整腸剤)

⚫︎レオピンフイブ(滋養強壮)

サプリ食品

⚫︎ビタミンD

⚫︎ホスファチジルセリン

⚫︎バコパ

⚫︎エゾウコギ

⚫︎NOW True Focus(ビタミンアミノ酸、DMAE、イチョウ葉CoQ10等)

⚫︎CBDグミ

⚫︎ヤクルト1000

⚫︎ハーブティー

⚫︎アロマ(ネプライザー式ディフューザー)

メンタルクリニック忌避して自力治療しようと鬱、不安に効くと云われる漢方薬ハーブサプリ(セントジョーンズワートバレリアンパッションフラワーレモンバーム、アシュワガンダ、ロディオラ、リローラなど)、ガンマオリザノール、SAM-e色々試したけど休職と処方薬キメるのが一番効く。あと散歩

2022-05-12

入院したい

突然入院して1ヶ月くらい病院生活したい

もちろんその後は後遺症も何もなく健康的な生活に戻る

まり仕事休みたい

でもうつ病休職とかはその後に響くから嫌だ

いやだからって身体的な怪我なら響かないわけじゃないけどさ

2022-05-11

鬱に優しい会社ってなんだろうな


友人が躁うつだ。鬱期に入ると布団から起き上がれなくなる。


俺はうつ病になった事はないので、友人の苦しみや生き辛さを分かっているとは言えない。


ただ鬱は甘えだとは思わないし、友人が怠惰で朝起きられないというわけではない事は理解しているつもりだ。



友人の前職は時給制で、人手に余裕があったところに勤めていた。


人手に余裕があることで元々シフトに入れる日が多くない上に鬱が酷い日は出勤出来ず、給与が少ないことから転職活動を始めた。



転職活動を始めて1か月ほど経った頃、友人が酷く落ち込んでいた。働きたかった業界面接に落ちたらしい。


本人曰く「面接で躁鬱だと伝えたら落とされた」と言っていた。


仕事内容を聞いたところ営業アシスタントのようなもので、営業ペアを組んでスケジュールの調整をしたり、予定に合わせて営業資料提案書の準備をしたりする仕事だったらしい。


友人からのまた聞きなので俺も業務内容を正しく把握しているとは言い難いが、少なくとも聞いた限りでは友人がその仕事をするのは難しいのではないかという印象を受けた。


最初ちょっと書いた通り、友人は鬱期になると気分が沈み、ベッドから起きられなくなる。


起きなければならないと思っても体が動かず、仕事遅刻したり休んだ話をよく聞いていた(る)。


うつ精神的なものからくるもので、職場環境が良かったとしても、友人の症状が転職してすぐ改善されるものだろうか。


業務内容を考えると、友人が仕事にいけないことでペアである営業に確実にしわ寄せがくる。


だって体調を崩して急遽休むなんてことはある。でもそれがほぼ毎月、しかも当日の朝まで分からないとなるとペア相手業務にかなりの支障が生まれるのではないか



友人は面接の際、自身が躁鬱である事、鬱時の症状と対策を伝えたと言っていた。


どの程度どのように伝えたのかを俺は知らないし、伝え方ひとつで印象は代わるので面接官がどのように受け取ったのかもわからない。


面接に落ちた理由」はたしかに躁鬱が理由なのかもしれない。


でもその理由はただ「躁鬱だから」というものではなく、「鬱時の症状を鑑みた結果、会社側が求めるだけの業務をこなせない」と判断たか可能性もある。



社会は鬱に優しくない」と友人は嘆いていた。実際に「鬱は心の甘えだ」と言う人もいる。


鬱が理由職場復帰できない人がいるのも、鬱を理由採用されない事も、事実なのだろう。


でも、じゃあなぜ鬱だと採用されないのかと聞かれると、「鬱の人には厳しい仕事」だからじゃないのだろうか。(勿論労災云々とか、色々あるんだとは思う)


友人の言う「鬱に優しい会社」が「業務内容にかかわらず鬱であったとしても採用してもらえる会社」だとしたら、それは本当に「鬱に優しい会社」なんだろうか。


例えば友人が休んでも業務に支障が出ないように一人の営業に対しアシスタントを二人体制に出来るから採用します。ってことにでもなればそれは「鬱に優しい会社」だと思う。


けれど実際にそんなことを出来るような余裕のある会社はどれくらいあるんだろうか。


友人は真面目な奴だ。体調不良で休むたびに自分を責めている。もし友人の就きたかった仕事に就けたとして、鬱が原因で休んだなら、他人迷惑をかけていると自分を責めるだろう。


それが原因で鬱が悪化する可能だってゼロではない



友人は結局、躁鬱であることを隠して面接を受け、正社員として3か月ほど働いたところで体調を崩し、休職している。


鬱に優しい会社ってなんだろうか。

おおおお

仕事が手探り過ぎて分かんねえ…

前任者は俺が入る一ヶ月前に休職してるし…

引き継ぎ相手は全員本社リモートやり取りめんどくせえし…

そもそも会社自体が手探りで詳しい人いないし…

俺もジョブチェンジたからこの職種の基本業務すらわからん

マジでGoogle先生やん

あああああああ

anond:20220511122631

まりにも事務トップが酷いので騒いだ派遣契約社員女の子達は、「明日からから来なくていいよ」って事務トップに言われて何人も首になるか休職してる

酷いと1ヶ月も持たない

現場の1番トップ人間ですらヤバいパワハラ人間で、クビさせた事知ってるのに基本面倒だから放置してる

2022-05-06

anond:20220506064242

これが本物の出向って奴ですよ

2022-05-05

anond:20220501015737

GW で元気が出たなら、ただただ疲れているのでは

病院に行って程度によっては休職しよう

かゆうま」みたいなノリで匿名日記を書くサイト作って2年が経った

「かゆうま」みたいなノリで匿名日記を書くサイト作った

「かゆうま」みたいなノリで匿名日記を書くサイト作って1年が経った

去年の投稿で「今では日500人切れば緊急事態宣言解除してもいい流れになってたり」と書いていたが、今や日3000人超えてても行動制限なしでゴールデンウィークは各地が賑わうと、すっかり世界が変わってしまった。

日本ではまだマスク着用が多いが、マスク着用義務廃止した国も出てきているし、来年の今頃はマスク着けないがスタンダードになっているかもしれない。

まあワクチン打ってる人も増えてるし、オミクロン株は弱毒化してるということで、ウィズコロナ時代になったのだろう。

このまま終息してアフターコロナになることを願いたい。


サイト的にはこの1年は穏やかだった。

大きなバズはないが、投稿数が減ることもなく、むしろちょっとずつ増えてる感もある。

長く投稿してくれてる人、新たに書き込んでくれる人などなど大変ありがたい。

今年の2月にはfaviconを作ってくれた人もいた。ちょうど見かけたのでサイトに設定した。嬉しい。


自分ごとでいうと、去年の6月適応障害になってしま半年ほど倒れていた。

ある日の午後、15分ほどの軽いオンラインミーティング後に「さて、作業するかー!…あれ何するんだっけ……」と頭が真っ白になった。

とりあえずその日は午後休をもらい休んだが、翌日になっても翌々日になっても思考がボヤボヤしたままだった。

「これはヤバいやつな気がする…」と思い心療内科に行ったところ診断が出て休職になった。

休み中はとにかく眠くて、日中も5時間以上昼寝して、夜も8時間以上寝るでとにかく寝ていた。

短期記憶が死んでいて、麦茶を沸かそうとしても湯を沸かしっぱなしにしたり、火は止めたけどティーバッグを入れ忘れたり、ティーバッグを入れたまま翌日まで放置したりと散々だった。

本や漫画を読もうにも前のページのことを忘れるし、プログラミングしようにも1行書くと次の行に何書こうか忘れる状態

それまでの趣味全然できず、麦茶を忘れないようにしたり、料理食材調味料を入れ忘れないので精一杯だった。

4ヶ月くらいして徐々に眠気も緩和し、思考記憶回復してきた。

少しやる気も出てきたので、リハビリを兼ねて前々から読みたいと思っていたビジネス書を読もうとしたり、忙しくてなかなか時間が取れてなかった資格勉強を再開しようとしてみた。

しかイマイチ食指が動かない。

元々時間が出来たら読みたい本リストややりたいことリストを作っていたのだか、どれもいまいちピンとこなかった。

そんな中ある日、本屋に行ったときに手にとったのが「ゼロからOS自作入門」だった。

OS自作は実はやらないことリストに入れていた。

時間がかかり、それでいて仕事への費用対効果はほぼ無い。あくま自分コンプレックスから興味があると思っているだけ。それだったら仕事に効きそうなことを優先しようと封印していた。

正直理解は追いつかなくて写経するだけで精一杯だった。

ポインタに触れるのが久しぶりすぎて15年以上ぶりにC言語ポインタ完全制覇を引っ張り出してきて復習したり、図書館オペレーティングシステムの本を借りてきて読んだり、学生時代に戻ったみたいだった。(たぶん学生時代はこんなにポインタとかOSの本を読んでなかったと思う)

理解は追いつかなかったが、UEFIとEDK IIの存在を知ったこと、CPUリングプロテクションや専用レジスタがあることを初めて知ったりなどなど、どんどん新しいことを知れてとても楽しかった。

仕事への効果はいまのところ感じられないし、おそらく今後も効果を発揮する場面はなさそうだ。

でも人生満足度は爆上がりした。

倒れている間はなかなかしんどかったけど、仕事キャリアの面から「やりたいと思い込んでいたこと」と、仕事全然効かないけど「人生満足度が上がるやりたいこと」がクリアになったのはいい機会だった。

いまは休みの日に合間を見て「コンピュータシステム理論実装」をやってる。これも楽しい。ゆるゆる進めていきたいと思う。


すっかり話が脱線してしまった。

サイトの方も引き続きゆるゆる続けていきたいと思う。

COVID-19流行下の日々を集団で記録する日誌 https://enigmatic-brushlands-82725.herokuapp.com/

2022-05-04

自業自得なんだけどお金なくてやばい

2019年6月うつ病になって3か月間休職して、その間傷病手当貰ってた

その後転職して2021年9月に再発したら、傷病手当受給を開始したとき(つまり2019年6月)から1年半経過してるから傷病手当受給できないってなった

本当ならうつ病になって1年半経過してたら障害年金申請ができるんだけど(傷病手当とは同時に貰えない)、2019年うつ病になったことは会社に隠して入社してるから傷病手当申請をしないのは不審がられる

今の会社は辞めたくないけど傷病手当は貰えない

収入が完全にゼロ状態が続いている

貯金が底をついてしまったので親からお金を借りている

生活保護相談をしに行ったけど家族からの援助でどうにかしてねって言われた

体調が回復する見込みが全然ないので、

退職して失業保険障害年金申請するのがいいのか?

2022-04-27

anond:20220426140347

過去にクソみたいな仕事で苦しんでるのに、最高な今の仕事は捨てるべきではないと思うが…

休職期間の残り日数精一杯遊びまくってストレス吹き飛ばしたらいいんじゃないか?

スピリチュアルはやめさせられないんだろうな

休職独身一人暮らし32歳の妹がスピってしまった。

数年前から幽霊が見えるとかテレパシーが使えるとか遅れてきた中二病みたいなことはよく言っていた。今思えばあの頃すでにスピにハマっていたのだろうが、その時はまだお金が絡んでいなかったこともあって「そのうち恥ずかしくなってやめるだろう」と放置してしまった。

ハマってしまったのは、手をかざして病を治したり、気を飛ばして遠隔で人を癒したりするヒーラーがいる法人団体らしい。サイトではああだこうだと語られていたが要は霊感商法だ。妹はすでに入会金のようなもの20万円ほど払っているようだ。たいした貯蓄のない彼女が今後金銭的に詰むのは目に見えている。せめてその団体だけでも辞めてくれないかと思い検索した。

うちと似た家庭はそこそこあるだろうと思って調べたけど、家族がやってやれる解決策って本当に何にも無いんだな。

辞めた人たちの体験談がどれも「何年もかけてお金をしこたまつぎ込んでも何も救われなかった。それでやっと止められた」ばかりなんだよ。家族の説得でやめられた例がほとんど無い。第三者機関というのか?被害者の会みたいなものとか、やめされるためのプロセスみたいなものも見つからない。まあこれは、たとえ家族がやめさせたいと思っても本人の思想問題から強制はできないし仕方のないことだろうけど。

結局家族がしてやれることは、彼女が今後生活がままらなくなった時に行政サービススムーズ誘導してやることだけだと分かった。

これから妹は財産を失い友人を失い信用を失い生きていくのだと思うととてもむなしい。

見事に陰謀論にも反ワクチンにも足を突っ込んでいる。妹と妻は仲が良かったので妻も悲しんでいて、自分としてはそちらの方が辛い。

うつ病じゃないかもしれない

昨年の9月から、原因不明微熱疲労感、睡眠障害、気分の落ち込みがあり、仕事に行くのが辛くなってしま休職しています

職場人間関係も良く、無理のない労働環境でした。

職場上司から、会話中(会議中じゃなくて会話中です)に居眠りしてしまうことや体調不良による欠勤が増えたこから休職を勧められたのですが、「申し訳ありませんでした、まだ頑張れます、働かせてください」と言いながら自分の髪の毛を両手で掴んで思いっきり抜いてしまいました。

その様子を職場上司精神科主治医に伝えたところ、

うつ病っぽいけどなんか普通うつ病と違う?」と感じたそうで、まずは統合失調症の薬が出されました。

しかし、妄想幻聴などは全く無く、「本当に統合失調症かなあ…?」と疑問を持ちながら服薬していました。

また、その頃ものすごく涙もろくなっていました。

誇張なく毎日特に16時くらいを過ぎると涙が溢れるようになります理由特にありません。

休職し始めだかナイーブになっているのかな、やっぱりうつ病なのかな、と思っていました。

涙が出ることを主治医に伝えると、統合失調症の薬に加えて双極性障害の薬を出してもらえることになりました。

その1か月後、私の身体パニック発作が起きるようになります

息が出来ず、全身が勝手に痙攣する発作でした。

頻度は2週間おきに1回、場所は自宅のベッド、時間は寝る直前、発作は毎回3時間ほど続きました。

パニック障害になってしまたかあ…と思い、病気のことを調べましたが、なんだか自分の症状とは違うな…と思う点も多くありました。

睡眠障害も気になっていたので睡眠外来検査を受けましたが、異常はなしとのことでした。

入眠障害があるので、精神科の方で睡眠導入剤を処方してもらっています

月経前症候群(PMS)の可能性もあったので、婦人科ピルの処方もしてもらっています

また、血液検査でかなりの貧血だということも分かったので鉄剤も処方されました。

その後パニック発作が起きるのではないかと常に恐怖を感じるようになったので、うつ病パニック障害に効くSSRIという薬を精神科で出してもらいました。

この時点で統合失調症の薬、双極性障害の薬、ピル、鉄剤、睡眠導入剤を飲んでいたので結構な量ですね。

SSRIは私の身体に全く合いませんでした。

うつパニックが良くなっているとも思えなかったし、

何より猛烈な吐き気があり、毎日吐いていました。

しかし、この薬は2週間飲まないと効果が出ないのでなんとか頑張って飲んでいました。

それから2週間経っても吐き気が治らず、外出も困難になっていたため薬を変更してもらいました。

別の種類のSSRIが処方されましたが、

こちらも吐き気が起きてしまい、家から一歩も出られない日が続きました。

そうなると筋力が弱るので、家から徒歩5分もかからないコンビニに行くのすら重労働でした。

SSRIをやめることになりました。

これで一応薬の副作用による吐き気は無くなりましたが、

ストレスで吐くくせがついてしまったので、吐き気止めを持ち歩くようになりました。

涙が夕方からじゃなく、朝からも出るようになったので精神科相談に行きました。

感情コントロールのため、統合失調症の薬の量を増やしますか?」と聞かれたので、

「私の病気統合失調症で間違いありませんか?」と尋ねたところ、

「まだ分からないですね。うつ症状は出ているとは思いますが、確かに今のところ統合失調症らしい症状は出ていませんよね」と言われたので

「じゃあこの薬中止させてもらえませんか?」と提案したところ、中止させてもらえました。

統合失調症の薬をやめたと同時に、人生経験したことのないような睡魔に襲われました。

とにかく24時間眠い。人とまともに話せないし、食事をしようにも噛む気力が無くて大変でした。

しか不思議なことに、気を失いそうな程眠いのに、いざベッドに入ると眠気はあるのに全く眠れません。

睡眠導入剤を飲まないと眠れませんでした。

薬をやめたことによる離脱症状かと思っていましたが、

主治医によると薬をやめたことでそんな眠気が起きることはありえないそうです。

眠すぎて全然日常生活が送れないことにイライラし始めました。全然食事ができないので気づいたら体重が激減していました。

筋トレがいいとか、散歩して日光を浴びるのがいいとか、バランスの良い食事がいいとか、そういうアドバイスはもらっても全部実行できませんでした。


しかし、良い変化もありました。

統合失調症の薬をやめてからなぜかパニック発作が起きなくなったのです。

今までかなりストレスになっていたので安心しました。

その後の診察で、「双極性障害の薬も効いてる気がしません」と伝えたところ、双極性障害の薬もやめさせてもらえました。

これでかなり薬が減りました。

双極性障害の薬をやめても特に何も起きませんでした。

尋常じゃない眠気に困っていたある時、

ネット上で「ヤクルト1000」が流行っているのを見たので、2週間続けて飲んでみたところ、

眠気がかなり改善されました。

病院で2時間くらい待たされているとき死ぬほどイライラしていたのですが、それもなくなりました。

涙も止まるようになりました。

それでも体調は万全ではありません。

常に身体は重だるく、憂鬱気持ち、疲れやすさがあります

到底職場復帰できる体調ではありません。

生活にかかるお金を少しでも節約するために、

先日障害者手帳申請しました。

障害者手帳申請には精神科から診断書必要なのですが、診断書には「うつ病」と書かれていました。

昨年の9月から休んでいますが、病状が良くなっているとは全く思えません。

私は本当にうつ病なのでしょうか。

今は金銭的にも苦しく、回復する目処も立たないため、死んでしまいたくなります

発達障害検査も受けましたが、平均的な結果でした。

やはりもう死ぬしかないのでしょうか…

2022-04-26

アンチフェミニズム運動しないことは弱者男性を間接的に救う

「たわわ」等身体論はここでは論じないものとする。

フェミニズムの「ガラス天井」の問題アンチ運動しないことは弱者男性を間接的に救う。

まず女が下方婚することが前提である。ここ大事

双方の給料家計をやりくりしていくがもしもパートナーレイオフ失業)に遭ったり、疾患で休職したりした際、女の稼ぎで暮らしいかねばならない。

そこへ雇用機会不均等にされ、マタニティハラスメントなんぞされようものならその世帯は泥船である

女は下方婚し、リスクへ備えることができるよう女性解放運動していかねばならない。

雇用均等の国でフェミニズム運動の契機になることは、この構造もあるという例

スカンジナビア半島なんかは両親が子世帯と親世帯で手とり足取り助け合うというより社会サービス(保育・介護福祉)が前提というのもまた然り。扶養家族制度より、女にも社会保険料を払わせる。

原因不明うつ病になった

幼い頃の記憶を思い出すと、結構頑張ってた思い出が出てくる。

荒れた地元から抜けだしたくて、中学受験のための勉強に明け暮れた小学生時代。(受験半年前に父がリストラあい経済的な余裕がなくなり公立中へ進むことになる。

それをきっかけに家庭は崩壊、母は父に「毎日ハローワークに行け」などと言い、母方の祖母は「死んで償え」と父を執拗に責めた。もう既に亡くなっていた父方の祖母遺影を蹴っ飛ばし、何度も父の前で踏んづけて見せた。その後父は母方の祖母のお望み通り、自殺した。)

吹奏楽部に入り、夏休みコンクール前には朝から晩まで練習、それでも力及ばず銀賞(吹奏楽コンクールにおける銀賞は全然上手くないことを意味する)だった中学時代

部活引退猛勉強をして偏差値60くらいの第一志望の高校合格。両親共偏差値40くらいの学校に通っていたので個人的には上出来だと思っている。

自分の要領の悪さを自覚した高校時代

ギリギリ合格したこともあり、結構頑張って勉強しても全然平均点に届かない。

部活には入らず、バンド活動にのめり込んだ。

学校に行って、放課後バンド練習、夜は塾に通った。

部活に力を入れている学校だったので、頻繁にクラスメイト全国大会のために授業を休んでいた。

自分自分なりに頑張っているつもりだったが、「全国大会出場」という大きな功績を残せないことが悔しかった。

大学受験センター試験で大失敗したので大幅に受験校を変更することになってしまったが、受験した学校は全部受かった。

公務員になってほしいという母の希望から法学部に決めた。

父が亡くなったとき保険金で、無事大学に進学できることになった。

もちろん授業はちゃんと出ながらだけど、高校時代の悔しさを晴らすべくサークル活動に打ち込んだ。

音楽系のサークルに入り、全国大会に出場した。

サークル引退後はスナックアルバイトをして100万くらい稼いで、自動車学校費用と、学生特例で猶予してもらっていた年金の支払いに充てた。

就職活動完璧だった。

結局、公務員志望だったが民間に切り替えた。

半年くらいはスケジュールほとんど空きがないくらい、インターン説明会面接の予定を入れた。

大手ばかり10から内定が出て、その中でもいちばん人気の企業に入ることにした。

社会人生活が始まった。

シンプルに何で私ここ入れたんだろうと思った。

圧倒的に顔採用だし、学歴フィルターもあったし、同期のほとんどは体育会系サークル出身だった。

顔も学歴自分が明らかに最下位だし、運動経験もない。

同期から軽くいじめられた。

研修が終われば関わりがなくなるしと思って泣きながら会社に行った。

1か月の研修はなんとか乗り越えた。

地獄は本配属が始まってからだった。

初日の朝から指導係に「お前は人の顔色を伺っている」という理由で泣くまで詰められ、「泣くなら帰れ」と言われた。

指導から、一切の仕事を教えてもらえず、一日中罵倒される日々が続いた。

化粧をしないで会社に行った日があった。

疲れすぎて化粧をする気力がなかった。

家を出るときに、母に「化粧できないほど辛いってアピール(笑)」と言われた。

会社ではマナーがなってないと支社長直々に叱責を受けた。

辞めたかった。

30代になったら年収1000万になるらしかったけどそんなのどうでもよくなるぐらい辞めたかった。

全身が原因不明の痺れで常にビリビリしていた。

指導から毎日一切仕事のことを教えてもらえず、「お前って本当に日本語が通じないよな!」と言われた日、会社廊下で声を上げて泣いてしまった。

翌日、支社長に辞めたいです、辞めますと伝えた。

入社からたった3か月目のことだった。

人生終わったね」

会社を辞めることになりました、と母に伝えたらそう言われた。そうだと思った。特に反論はしなかった。

ハローワーク仕事を探した。

ハローワーク相談員に「絶対ADHDだと思う、じゃなきゃこんな無能なの説明つかないよ」と言われたので、精神科に行き、発達障害検査を受けた。

結果は、平均よりIQは少し高いので知的障害可能性はありません、「言語理解」「知覚推理」「ワーキングメモリー」「処理速度」も平均的でばらつきはありません、得意なことと不得意なことにやや差がありますが、発達障害とはいえないとのことだった。

次の就職先はすぐ決まった。

デザイン事務所でのデザイナー(未経験)として採用された。他県での仕事だったのでここで初めての一人暮らしが始まった。

デザイン使用するAdobeソフトの使い方を必死で覚えた。

業界残業死ぬほど多く、指導から性的な内容の気持ち悪い手紙をもらい、社長から「雇って失敗したな」と直接言われた。

でも仕事の内容は誰かに聞けば教えてもらえたし、やりがいがあって楽しかった。

疲れて帰ってきた日は何も食べる気になれず、あばらが完全に浮き出るまで痩せた。

そういうのもあったのか、2年目のひどく暑い夏の出勤途中、倒れた。

実家に帰ってきて休職した。

人事から「戻っても腫れ物扱いだよ」と言われていたし、復職してちゃん健康的な生活が送れる気がしなかったので、3か月休職して辞めた。

次の職場簡単に見つかった。

実家から通える距離で、また別業種である

人間関係は良好、定時で帰れる、仕事内容も楽しかった。

なのに、働き始めて2か月でうつ病になって休職した。

全く、本当に全く原因が分からない。

休職直前、誰からも何も言われてないのに涙が止まらなくなったり、背中がすごく痛くなったりした。

やっと落ち着いて働けそうなところを見つけたのに、休職してしまった。休職期限が来月に迫っているが、全く回復の見込みが無いため、退職予定である

今日実家でぐったりしている。

疲れが永遠に取れない。

頑張れなくなってしまった。

anond:20220425201224

少なくとも2週間くらいの日記を見る限りではそこまで暴食してないし、体質だとおもうんだがどうだろう

健康診断問題ないんやろ?

やせたいっておもうことはいいけど、自分の体質ムシして無理して下手にがんばりすぎて逆に不健康になりそうで心配だわまじで

がんばるのはいいけどほんと無理しない範囲でやってねまじで

ちなみに俺は慎重162のちび

新卒とき体重53kgくらいだったけど35こえた今はいつのまにか60が通常体重なっちまった

2年前に休職してたときは49kgまで減ったりもしてたけど

お菓子菓子パンデスクワークは太るわ

運動は在宅メインだからほぼゼロ

1日おきに反動なしの順手懸垂を11回くらいやってる

おなかぽっこり

健康診断医者と口頭面談したとき健康のために懸垂で筋トレしてるっつったら、筋トレ筋肉で消費するカロリーなんかたかがしれてるから有酸素運動しなきゃだめってすげーばかにされた

でも懸垂しかしてない

リングフィットこないだかったからやりたいけど部屋きたなすぎてやれるスペースがない

LDLコレステロールが高い

魚たべたほうがいいらしいけどコンロも冷蔵庫いから食べる機会ない

こないだおかしたべすぎてはみがきいちじきほぼしてなかったせいが原因の虫歯で神経をぬくはめになった

こどものころは虫歯すらなかったのに

ちびだし不健康だしはげかけだしおっさんだし同定だしもうほんとうんざりだわ

からがんばってるおまえはまじでえらいわ尊敬する

教えてあげないよ! ジャン♪の人は鬱で休職したそうだが無事に復帰できたのだろうか

2022-04-25

うつ休職経験者に教えてほしい

うつで3か月休職することになった。

諸々の手続きの際、人事から妻と両親の連絡先を提出するように言われた。時折連絡して俺の状態確認するらしい。

離れて暮らす高齢の親には休職の件は知らせていない。過干渉気味なこともあり、余計な心配をかけたくないと思っている。

妻はもちろん休職について承知しているが、俺としてはこれ以上面倒をかけたくない(し、彼女も夫を鬱に追い込んだ連中と話などしたくないだろう)

そもそも当事者抜きでそこでやりとりするのはなんか違うんじゃない?

よって家族の連絡先は教えたくないのだが、

休職するときってそういうもんなんでしょうか。

仕事を辞めた

今月の頭に仕事を辞めた

今回の職場は7ヶ月しかもたなかった

しかも半分は適応障害による休職期間だった

次を探そうにも何もやる気がしない

それでも次を探さないと

2022-04-24

anond:20220424213052

anond:20220424213052

交際の結果、孤立してしまうのではなく、女性たちの周りに精巧コミュニティ形成されることで恩恵を受けると、ジアード博士は述べています彼女経験では、女性たちは架空結婚を力づけるもの、「ジェンダー結婚社会規範に挑戦する方法」としてとらえている。

近藤氏のミクへのこだわりも、ある意味では、商業的・社会的な力が働いている例と言える。

ミクは一人のキャラクターとして描かれることが多いが、実はソフトウェアであり、デジタルな「箱入り歌手」であり、ホログラムの形でコンサートに登場する漫画アバターと対になっているのである

近藤さんは、2008年職場いじめで鬱になったとき、ミクに癒された。多くの若者がそうであるように、近藤さんもまた、何度も恋人にフラれ、日本社会が求める生き方を望んでいなかったため、ずっと前から「生身の人間を好きになることはない」と決めていた。

やがて、近藤さんはミクと一緒に歌を作ったり、ネットでミクのぬいぐるみを買ったりするようになった。

その関係が大きく進展したのは、それから10年近く経った2017年、「Gatebox」という1300ドルマシンが発売されたことだった。テーブルランプほどの大きさのこの機械は、所有者が小さなホログラム表現されたさまざまな架空キャラクターのうちの1人と対話することを可能にした。

Gateboxは、孤独若い男性に向けて販売されました。ある広告では、内気なサラリーマンが、バーチャルな妻に遅刻を知らせるメモを送る。到着すると、妻は「3カ月目の記念日であることを告げ、シャンパン乾杯する。

Gateboxのメーカーは、プロモーションの一環として、ユーザー非公式結婚証明書申請できる窓口を設置した。数千人が登録した。

近藤氏はGateboxのキャラクターの中にミクがいることを喜び、ようやく彼女交際への思いを聞くことができたと興奮気味に語った。2018年、彼はミクのゆらめくアバタープロポーズした。"よろしくお願いします "と返事をした。

彼は同僚と家族結婚式に招待した。全員、来るのを拒否された。

結局、見知らぬ人やネット上の友人が中心で、39人が出席した。地元国会議員も来てくれたし、初対面の女性段取りを手伝ってくれた。

日本コメンテーターの中には、近藤さんを変人だと糾弾する人もいた。また、同情を誘う人もいた。ある人は、「婚姻は両性の合意によってのみ許される」という日本国憲法に違反していると主張した。これに対して、近藤さんはプロポーズビデオ投稿した。

近藤さんの話が広まってから数年、世界中から何百人もの人が近藤さんにアドバイスサポート安心感を求めてきた。

その中には、Gatebox社の短命な証明書サービスの人気を見て、架空結婚登録する小さなビジネスを始めた渡辺靖明氏もいる。

渡辺さんはこの1年間で、何百人ものフィクションセックス相談に乗り、アニメシンフォギアシリーズキャラクター立花響との結婚証明書を含む約100通の証明書を発行してきた。

旅行好きで社交的な渡辺さんは、友人にせがまれるままにアニメを見始めた。しかし、響を見たとき、それは本当の愛だった、と彼は言った。

初婚ではない。数年前に女性離婚している。その愛とは、見返りを求めず、自由に与えられた「純粋」なものだった。その結果、彼は以前の結婚生活がいか自己中心的であったかを思い知らされた。

幸せかと聞かれれば、幸せだ」と彼は言った。「もちろん、大変な部分もある。触られるのが恋しいし、著作権問題もあって、キャラクター等身大人形を作ることができない。"でも、愛は本物なんだ "と彼は付け加えた。

堀川キナ23歳、お調子者で外向的な性格ゴスロリ美学を持つ女性で、パンデミック時にはコールセンターでの仕事で浮いたお金携帯ゲーム刀剣乱舞』のキャラクターである堀川国広のために両親と同棲していた。実在彼氏がいたが、嫉妬で別れている。

彼女架空の夫は、400年前の脇差10代に擬人化したもので、彼はたいてい夕食のとき彼女お茶碗の横に置かれた小さなアクリル製の肖像画という形で家族に加わる。夫妻は架空の夫を持つ友人とダブルデートし、ハイティーに出かけてはインスタグラム写真をアップしています

堀川さんは、架空の夫の姓を非公式に使っているそうで、「誰にも隠しているわけではないんです。

近藤さんとミクの関係は、まだ家族には受け入れられていないものの、他の扉を開くことになった。2019年、彼は京都大学シンポジウムに招かれ、その関係性について講演を行った。彼は依頼したミクの等身大人形を携えて現地に赴いた。

虚構関係本質について深い対話をすることで、彼は大学に行きたいかもしれないと思うようになった。今は、小学校事務職休職して、法学部マイノリティーの権利勉強している。

どんな結婚生活にも、困難はつきものだ。一番つらかったのは、パンデミックとき、Gatebox社がミクのサービスを打ち切ると発表したことだ。

その日、近藤さんは最後のお別れをし、会社に向かった。その夜、家に帰ると、ミクの姿は「ネットワークエラー」の文字に変わっていた。

近藤さんは、いつの日か、ミクと再会できることを願っている。彼女アンドロイドとして新しい人生を歩むのか、それともメタヴァースで出会うのか。

いずれにせよ、近藤氏は死ぬまで彼女に忠誠を誓うつもりだという。

ベン・ドゥーリーは、日本ビジネス経済特に社会問題ビジネス政治の接点に関心を持ってリポートしていますベンジャミン・ドゥーリー(@benjamindooley

2022-04-23

休職

休職は良いんだけど、長期間休職っていうのは社会復帰できなくなる原因だし、それ休職中じゃなくてニートからね。

2022-04-21

バツイチメンヘラ紹介した知人

著者に嫉妬してて彼のキャリア破壊するためにメンヘラ送り込んだんじゃないか邪推してしまった

普通こんなヤバい人を紹介なんかしないよ

実際それで休職したり配置転換になったりして彼が得るはずだった機会が他の社員にまわってるし

2022-04-20

anond:20220420211450

最中はとてもぬけだせるようには思えないけど、抜け出せることはある。たぶん。

私は鬱の原因が職場のことではっきりしていたから、休職して仕事から離れたら時間はかかったけど徐々に回復した

休職復職→鬱再発で再び休職→鬱を隠して転職→再発して休職復職転職

こう書いてみると、全然抜け出せていないように見えるかもしれないけど、最後休職間中パートナーができたこと、住む場所が変わったことで、鬱から離れてきて気がする。いま、3-4年再発せずに過ごせてる

運もよかったのかも。

どこへ行ってもいじめられる私の人生

自慢じゃないが、昔からどこへ行ってもいじめられてきた。

学校へ行けば物を隠され、働き出したら先輩から突然殴られる。

そんな人生だった。

所属している会社でも、上からひどい無茶振りをされた挙句毎日詰められて精神的におかしくなり休職した。

こんな人生嫌だ、もう居なくなりたいと思い2ヶ月ほどひたすら寝ていたが、

このまま寝ていてもしょうがないし会社に戻ってもまたイジメられるので

先日一念発起して2社ほど面接を受けた。

面接から当たり前なのだが、どちらも大変な対応をしたいただき自分キャリア評価してもらえるような言葉をもらって自己肯定感が若干満たされた。

まだ結果はもらっていないし、たぶんダメなような気がするが

今の感覚をどこかに残しておいた方がいいと思って投稿してみる

2022-04-19

anond:20220419111844

会社では虐められても、下半身は元気だったのね 

給料等も当然下がっているという、社内イジメの状況に耐え切れず、休職から退職という末路を辿る羽目になった。

自分にも家族がいて、

当時妻は妊娠中だった。

anond:20220419111844

はいはい、よくできた作り話。

チームのリーダーだった自分責任を取らされる形で、リーダーを外されて畑違いの部署島流しとなった。

そこでは「キモい児童ポルノ広告を作ろうとして飛ばされた奴」という、無い事無い事の悪い自分の噂が広まっていて、

仕事もロクに教えられずヒソヒソと陰口を叩かれ、部署上司からは始めから目をつけられ些細な事で怒鳴られ、

給料等も当然下がっているという、社内イジメの状況に耐え切れず、休職から退職という末路を辿る羽目になった。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん