「休職」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 休職とは

2019-01-19

anond:20190117182948

15年ほど前に同じように会社行けなくなって、鬱で2年休職して、そこから同じ会社復職して15年以上元気に働いてる自分からも言わせてくれ。

元増田

「人とのコミュニケーションって生きてる限り続くと思う」

から、「医者に行っても無駄」って思ってるのかもしれないが、そうとも限らないぞ。

とにかくまずは、会社に行けない・動けない・日常生活がままならない現状を打開しないとメンタルだけでなく身体がやられてしまうから

寝れるだけのためだけもいいんで病院行って薬もらってくれ。

んで、肝心の

「人とのコミュニケーションって生きてる限り続くと思う」

の部分だけど、身体休めて自分を見つめなおす機会ができると、考え方も変わってくる。

多分自分も「人とのコミュニケーションって生きてる限り続くと思う」に縛られて、無意識に気を使う人生を送ってて、病んでしまったんだと思う。

それは「体外的な自分への評価」といった外面を気にする性格であり、八方美人タイプなんだと思う。意識してなくても。それが悪いとは言わないよ。

「体外的な人との付き合いには常に穏便な関係で居なくちゃいけない」という深層心理に縛られてしまって、常にいい顔しないといけないって思ってしまっているんだと思う。

自分価値観」が幼いころからそう植え付けられてきてるものから来てて、そう簡単に変えられないものというのは重々承知してる。

自分も似たようなものだったけど、2年休職して考え方が随分変わった。

・無理してコミュニケーション取る必要はない

・それで付いてこない人はもう放っとけばいい

・そんな対応でも付いてきてくれる人には、自分に無理のない範囲で付き合いを続けたらいい

・その対応で嫌われたら嫌われたでいいじゃん

・とにかく自分ストレスのない付き合い方をして、合う人は合うでいいし、合わない人に無理して気に入られようとはしない

・結局自分人生自分のためにあるんだから好きに生きよう

等々で考えるようになった結果、復職して15年もそれなりに自分の生きたいように生きて、仕事も順調で(たまに病むけどこの時ほどではない)、人間関係もそれなりに上手くやってます

なので、先のことを考えるよりも、今は治療に専念して、その結果新たな価値観が生まれ可能性も十分にあるので、今はまず心療内科に行って、対処療法でいいか治療して欲しい。

心療内科先生の合う合わないがあるから、行ってみてちょっとでも先生嫌悪感を抱いたら、無断ですぐ次の病院を探すぐらいのドライな考え方で良いよ。

2019-01-18

anond:20190118173027

大企業でも役所でも、メンタル病んで休職を繰り返していると

結局辞めさせられるよ。

2019-01-17

anond:20190116231543

もっと気軽に休職ストライキとかできる国情ならこんな事になっていないのでは?

結局リアル労働にまつわる環境がクソなのがバーチャル界にも波及しているだけでしょ

anond:20190117161736

サラリーマンやっていても病気とかで働けなくなったらやばいよな。

公務員とか大企業なら休職期間ながいかもしれんけど。

2019-01-16

休職中なんだけど昼夜逆転してきた。朝5時にならないとねれない。12からずっと布団にいたのに。

起きるのは昼。起きてる間は心臓ばくばくしてる。しんどい

2019-01-12

anond:20190112224746

悪いこと言わないから本格的に壊れてしまう前に、とにかく休め。最低3ヶ月くらい。うつ病の診断もらって休職できれば最高だ。休職できない場合は思い切って辞めろ。休職でも退職でも診断書があれば最高1年半傷病手当金がもらえる。その後で失業給付も受けられる。景気がいいうちに寛解すれば再就職はそんなに難しくない。今の会社が定年まで居座りたいような美味しい会社だったらこんな状態にはならなかっただろうから

自分の心の持ち様ではどうにもならない。

自分がいる課は、以前とある係長パワハラ上司としてのさばっていて、自分が来る前にも若手を3人辞めさせており1人を休職にしていた(復帰できずそのまま退職)。

資格持ちで仕事が有能なのは確かなのだが、自分以外をクズのような目で見ている部分があった。

頭ごなしにしかってきたり、作成した資料言葉意味をいちいち掘ってきて揚げ足取りをしたり、「これはあくまで持論だけど」と前置きしていた彼の意見反論すると「課の総意に逆らうって言うんですか?」と言い出したり。

毎日心が削られて遂に自分休職したのだが、後から考えるとそもそも課長も全くダメだった。

係長傀儡になっていたし、トップダウンでやるべき仕事を下っ端の自分に押しつけていたし、休職した自分産業医との面談必要書類の案内を全然してこなかった。(「しばらくそっとしておいたほうがいいかと思って」という言い訳だった。きっと自分も復帰しないまま退職すると思っていたのだろう)産業医書類が提出できなかったおかげで復帰が1か月遅れたので、今でも根に持っている。

さらに復帰後には「休職したせいでやるべきことが全然できなかったよね?」とボーナスも最低の査定にされた。事実ではあるけれどもっと言い方あるだろ。

その後数年。色々と昇格や異動があり、課長パワハラ上司も別の部署へ行き、気付いたら課のメンバー自分以外全員入れ替わっていた。

今はとてもスムーズ業務が動いていて、やっていることは同じなのに人が違うとこんなにも違うのか…とびっくりしている。

そして、「心の持ち様でどうにかなる」と言われようとも、周りがダメだと本当にどうにもならないよな…と改めて感じている。

2019-01-11

うつ病彼氏に振られた

当方、もうすぐ30歳になる女。1年半前から付き合っていた同い年の彼氏から、先日とうとう別れを切り出されてしまった。

理由は「年末ケンカしたこときっかけに、付き合った当初に比べて愛情がもう冷めていることに気づいた」、そして「今は病気治療就職活動で手一杯で、付き合う余裕もない。将来のことも考えられない」ということだった。薄々覚悟はしていたけれど、やっぱりショックだ。

2年前の冬に共通の友人経由で知り合い、付き合い出したのは1年半前の初夏。当時、彼は職場を辞めたばかりだった。

付き合ってしばらくしてからうつ病である旨を打ち明けられた。全然そんなふうには見えなかったし、快方に向かっているみたいだったので気にせず付き合った。今まで付き合ったどの彼氏よりも優しくまじめで誠実で、いい付き合いができていたと思う。

ところが、その年の秋の終わり頃に、転職活動中の彼のうつ病悪化。その後は低空飛行のまま付き合い続けていた。

昨春に再就職先が決まったものの、夏にうつ病が再発し、しばらく休職していた彼。年明けに復職する予定だったが、年末面談の際、職場から遠回しに辞めてもらいたいと言われたそうだ。障害者手帳を取得した彼は、次は障害者雇用で働くつもりらしい。

その話を年末に聞いたとき、「彼との将来は厳しいかも」と思った。でも、元気で明るかった時の彼をしっているので、支えていきたいと思っていた。

しかし、彼のほうはそうはいかなかったようだ。どこまでがうつ由来なのか、どこまでがそうでないのかはわからないけれど、「もう愛情もなくなってしまった。自分のことを優先したい」ということだった。

これまでにも、「きみのことは好きだけど、幸せにできる自信がない」「ダメだと思ったら、いつでも振っていいよ」と泣きそうになりながら言っていたことが何度かある。そのたびに私は「気にしないで。私たちのペースで幸せになっていこう」と言ったりもしていた。

けど、今回はそうじゃなかった。ドライに「もう、愛情がないんだと思う」と言われてしまった。年末デートでは仲良しだったのに。

ただ、この秋くらいから片鱗はあった。彼はデートでも上の空のことが多かった。将来のことが考えらえない、ということは、夏ごろからこぼしていた。

彼が私と付き合った理由には、「彼女ができることで、うつ病回復にも繋がるかも」という下心もあったとのこと。ところが「彼女のために頑張らなくちゃ」と思った彼は、1年前の秋にうつ病悪化させてしまっていた。申し訳なかった。このことを聞いた時点で身を引くべきだったのかな、とも思った。

私も、年末の時点で「別れたほうがいいのかな」とは思っていた。たとえ二人の関係が良好だったとしても、年始にクビになった彼がまた転職活動をして仕事がしばらく落ち着くのを待ち、それから同棲結婚……となると、どれだけの時間がかかるかはわからない。

また、彼は治療薬の副作用関係で、男性機能障害があった。射精障害だ。まったくできないわけではなかったが、1年前にうつ悪化し薬を変えてからは、頻度が減ってしまっていた。結婚したら、いろいろ大変なことは多かったかもしれない。

それでも、あと半年くらいは待つつもりではいた。将来子どもはできなくても、それはそれで仕方ないと思っていた。

別れる際、「きみには悪いけど、今、ようやく肩の荷が下りたような気がしている」と言われた。私と別れることで病気が快方に向かうのなら、それでいいと思う(じゃないと別れ損だし)けど、私の存在がネックになっていたのか……という悲しさと申し訳なさと悔しさもある。

出会った・付き合った当初のような、明るく元気なときの彼の姿をまた見てみたかったな。

2018-12-31

すげー損した・・・と思ったけどよく考えたら休職してる時点で年間数百万単位で損してるんだよな

はあ・・・

2018-12-28

[]

めちゃ寒い

病院いってきた

休職のびた

何も食べてなかったから帰りに緑のたぬき買って早めの年越しそばを今食べた

熱すぎて口内上顎の皮がむけた

中学生の頃、いじめにあった。

さほどひどいいじめではない。たぶん大して理由もない。相手の虫の居所が良くないときちょっと無視されたり、部活叱咤激励の皮を被った罵倒を浴びせられたり。その程度だ。世の中にはもっとひどい目に遭っている人がたくさんいる。

しかしそのいじめは、当時の私にとっては世界否定されたと同義であった。だって、私にはそのコミュニティしか場所がなかったのだ。なのに、そこからはじき出される。いらない、死ねと言われているんだと思った。

結果として、私は部活で使う体育館に足を踏み入れるだけで過呼吸を起こすようになったし、人と関わることが怖くなった。それは中学卒業してからもずっと続いた。特に高校生活は灰色だ。保健室で、口にハンカチを当ててゼーゼーヒーヒーいっていた記憶しかない。

自分は誰からも嫌われる、この世にいらない人間なのだと思った。その気持ち大学生になっても、社会人になっても、ずーっと消えなかった。

社会人になって、すぐの頃。仕事がうまくこなせなくて、同期や先輩とのコミュニケーションも上手にできなくて、私は自己否定がやめられなくなった。過呼吸を通り越して不眠症になり、やがて抑うつといわれる状態になってしまった。

入ったばかりの会社休職した。人生ではじめて心療内科に通った。さほど医者に助けられたとは思えないけれど、とにかくいろんなことを考えた。

私の人生にはなんの希望もない。親ですら私を見て、こんなに困っている。苦しい思いをして生きるくらいならもう死にたい。どうせ誰にも求められていない。

はじめは、そんな感じ。だけどだんだん、私は腹が立ってきた。自分にではない。世界のほうに、だ。

私をこんな風に生んだ親が憎い。私をこんな風に育てた親類や先生が憎い。私をいじめた奴らなんか特に憎い。死んでしまえと思う。私の人生がめちゃくちゃになってしまったのは私のせいじゃない。好きでこんな風になったんじゃない。世界が悪い。世界が、世界が、世界が……。

ああ私はずっと怒っていたのだな、と、正常ではない頭で薄ぼんやりと思った。考えてみればいじめなんて、いじめられている側からすればひどく理不尽理由で起こるものだ。どういうわけか私はその理不尽に、無理やり理由をつけて自分を納得させ、怒りを抑え込んでいたらしい。タンブラーにそのとき気持ちを書き殴っている。読み返すとあまりにも憎しみがむき出しで、気分が悪くなる。でも、それほどまでに怒っていたのだ。そしてそれに気づかずにこれまで生きてきた。病気になるわけである

散々怒って泣いて、一ヶ月後、私はひとまず正常に戻った。

そのあとも何度か危うい橋を渡り、薬でどうこうするだけでは根本的な解決にはならないと思い至り、現在カウンセリングに通っている。

いままで書いてきたような話を洗いざらい聞いてもらって、なんだかずいぶんと楽になった。こんがらがった感情を解いていく中で思うのは、私はやっぱり怒っていて、多分一生怒り、憎み続けるのだろうなということである

それも、いいんだよ、と先生は言った。許せないことは許せないことでいいんだよ、と。私にはそれが正しいアドバイスなのかどうかが分からない。全部許せるのが本当はいちばんいいんじゃないかと思う。

でも、許さない。

あの無邪気で残酷だったかつての子どもたちのことを私はきっと一生許せない。

2018-12-25

大国魂神社に参拝した年はろくなことがない

祓いを受けた年には仕事ハラスメント受けて休職するわ離婚するわで散々だった

2018-12-23

anond:20181223175728

お、珍しい本人かな。思い違いじゃないだろ

この人文章上の設定が毎回微妙に違うんだよね

現在会社の方から1年以上の長期の休職命令がおりたところです。

https://anond.hatelabo.jp/20181223165925


>この旦那とは別れることなく続いています

https://anond.hatelabo.jp/20181213162650


>はじめて匿名ダイアリーってのに手を出してみる。

https://anond.hatelabo.jp/20180202220421


>ここ数年ヒキニート仕事のため、15年ぐらい他人と接することがなかった。

https://anond.hatelabo.jp/20171010061653


アラサー腐女子現在彼氏がいる。彼氏オタクだし特に隠すこともなく平和にやってる。

>先日、会社飲み会

https://anond.hatelabo.jp/20170613165142

親と話すとパニック発作が起きますが、実家に帰らされることになりました。

 タイトルが全てです。

 今の私には上手い対処法が思い浮かばないので、

おとなしく従おうと思います

以下はただの感情を宥めるための吐き出しです。

疲れて頭が回らないので推敲などはしていません。

再読すらしていない書きっぱなしなので読みづらいです。

わざわざ読んで時間無駄にすることはありません。

キチガイ勘違い被害妄想がたくさん含まれているので真に受けないでください。

1.経過

 幼少期から両親に苦手意識があり、情緒不安定子供でした。

理由不明です。

強いて言うなら、母は精神疾患持ちでヒステリックであり、

父は素面とき過保護なだけの良い父親でしたが、酒を飲むと意味もなく独り言暴言を吐き、大きな音を立てて扉を閉めるような人でした。

また、私は発達障害者なので、私のコミュニケーション能力などに原因があったのかもしれません。

(※発達障害の診断自体は成人後に受けました。

 (ADHDASD協調性運動障害

 しかし、小学生の頃には担任発達障害を疑われていたので、当時から難有りの子供だったのだと思います

変わったところはある家庭ですが、毒親とか虐待とかまではいかない微妙ラインだと自己認識しています

(※母に、子供日本語が通じなくて怖いから幼少期はネグレクトしていたと近年告白されましたが、単にほったらかして一人で遊ばせていた程度のことだと捉えています

 そもそもそれを私に告白してどうしたいのでしょうか。

 私の世話は父が主にしていたようなうっすらとした記憶はあります

 n年前、就職と同時に上京し、一人暮らしを始めました。

(※家族親戚一同から地元就職を暗に望まれていましたが、運良く東京配属に滑り込めました。)

就職直後は実家から解放された喜びもあり、調子が良かったのですが(躁転なので本当は良くない)、

生来不安性や情緒不安定さ、発達障害などのためか、次第に生活業務に困難を抱えるようになりました。

発達障害者社会適応、正直無理ゲーじゃない?)

一時期、プレッシャーの大きく、長時間労働を伴う業務に付いたこともあり、

それがとどめとなってか、

結果として最終的には重度の鬱状態に陥りました。

 診断は双極性障害の2型です。

現在の症状は典型的鬱状態のため、詳細な説明は省きます

なお、躁鬱の自覚症状自体はは高校生の頃にはあり、

ちょうど入社直後に大きく躁転したことを切欠に、

上手くコントロールできなくなりました。

 復職と失敗を繰り返した結果、

現在会社の方から1年以上の長期の休職命令がおりたところです。

 休職となると私が東京に留まる理由もなく、

しろ経済的に厳しくなるため、

帰省余儀なくされているところです。

(父がそういうふうに展開を誘導したことは否めません)

2.実家の現状

 現在実家の状況は、あまり芳しくありません。

 私が上京する少し前に、母は精神疾患により長期の入院となりました。

なお、この時に初めて私は母が学生時代から精神を患っており、独身時代入院歴もあったことを知りました。

それまではずっと、母に癇癪を起こさせるのは私がキチガイからなのだと信じていました。

母はその後入退院を繰り返し、今は入院中です。

(※母の疾患に関する詳細は省きます

 父は、平時は非常に優秀且つ良き父親でしたが、先述した様に、些か酒癖が悪いです。

般若面のような顔をして暴言を吐く父と二人で食事をするのは、正直少ししんどかったです。

また、無自覚ながらも高圧的なところが有りました。

彼の過保護さは抑圧と表裏一体でした。

部活で帰りが遅くなったからって、酔った父から数分間暴力を受けたこともありましたが、いつ思い出してもちょっとよく意味が分かりません)

そもそも何故か私は部活自体が禁じられていましたが、流れとゴリ押しで入部しました。部活動はとても楽しかったです)

 我が家では、父>母>私という明確なヒエラルキーがありました。

(遅くなりましたが、私は一人っ子です)

ただし、ストレスの発散方向は、

父→母→私で固定されていたので、

直接父からストレスの発散としての不機嫌さを向けられたことは少ないです。

もっとも、父の不機嫌さを受けることにより母のヒステリー悪化したため、

そのヒステリーを受ける私の精神ダメージは結局増大するのですが。

 また、父はもともと精神疾患者を迷惑がり、下に見ているところがありました。

休職中の同僚に対する悪態を聞いたことがあります

(なんで母と結婚したんだ?)

父は入退院を繰り返す母にあからさまにうんざりしており、

私が帰省したとき、父は明らかに母に精神DVを振るっていました。

正直ドン引きしましたが、当時の私にはそれを真剣諌める元気はなく、

少し口出しはしましたが、ほぼ見て見ぬフリをしました。

そもそも、あの人たちと真面目に会話しようとすると、平静を保っていられなくて怖くて、迂闊に行動できませんでした。

 この頃にはもう、彼らの顔を見たり声を聞くだけでつらく、真顔を取り繕うのも厳しかったです)

現在も母の病状は芳しくなく、父の酒癖やDVもそのままだと思います

 余談ですが、入社直後に大きく躁転したのは、

入社直前に起きた母の入院に伴う様々なトラブルに起因する、過去最悪の鬱転の反動です。

あの三ヶ月間の私は、道を歩いているだけで唐突に泣き出すような奇人でした。

(発生していたトラブルの詳細は省きます。思い出したくない)

3.懸念事項

 下記は、私が戻らなければならないことを前提として記します。

もっとも、父がそういうあらすじを書いた以上、ヒエラルキー下位の私は逆らえないのですが。

 まず、精神疾患者を下に見ており、なおかつ精神疾患者にうんざりしている父の元に精神疾患者の私が戻ることで、

父の不機嫌さがさら悪化する恐れがあります

父は私には甘いのですが、それでもいずれ我慢限界は来るでしょう。

 次に、母の入院によって、父のストレスの発散先が私になる可能性があります

正直この数年の母の精神疾患は、母のストレスの発散先である私の不在に加え、父からDVによって悪化しているのではないかと私は考えております

しかし、私が実家に戻ることで、おそらく日常の細やかなストレス解消は私の役割となるでしょう。

一々病院に行くより近いですから

ただでさえ日常生活も厳しいような状態の私が、父のストレス発散対象に選ばれることでどうなるのか、考えたくもありません。

療養は諦めて、修行と思って己を鍛えて克服するしかないでしょう。

再び家を出るにはなんとしてでも私の精神疾患を治さなくてはいけないため、

無理してでも治ってしまったら雨降って地固まるですね。

 3つ目に、母と日常的に接触しなければならないことが挙げられます

私は主に母のストレス解消の役割を担っていたため、父よりも母と接触するほうが情緒不安定になりやすいです。

また、私は自分を母と似たような人間であると考えているため、母を見ていると私を見ているようで非常におぞましい気持ちになり、自己嫌悪で居た堪れなくなります

父と会う場合にはその場はとりあえず我慢して、その後自室やトイレなどに籠もってから涙を流して受け流しますが、

母と会う場合にはそこまでの我慢もできず、その場で発作を起こしてしまうこともありました。

(なんで理由もないのに涙が止まらなくなるんでしょうか。正直、止めたくても止まってくれなくて非常に不便です)

 あとなんか他にも色々あった気がするけど忘れました。

雑多なところで言えば

・今の主治医とかかりつけ薬局を信頼しているため、転院に不安がある

地元気候身体に合わない。

地元友達が(東京より)少ない

そもそも東京のほうが圧倒的に住みやす

などがあります

全体的に、今の私には言う権利もないような我儘ばかりですね。

外出も覚束ない状態ではあまり関係のない話でした。

ここまで書き殴ったら少し気分が晴れました。

問題は何も解決していません。

 先程、父と2時間くらい会話した結果、

5時間くらい泣いたり過呼吸したりを繰り返して収集がつかなかったので、

文章に吐き出せて良かったです。

そもそも書き殴りなので文章の体を成していない)

肉体は疲れ果てました。

 パニック発作がここまで悪化してるとは思わなかったので、今までこの症状に関して主治医相談したことはありません。

流石にこの状態では色々と怖いので、主治医頓服精神安定剤など服用できないか聞いてみたいと思います

主治医には実家に帰ること自体、避けたほうが懸命だと言われましたが……。

お金がないのは仕方がない。

治療する気があるのかって叱られても文句は言えない。

 カウンセリングとかで解決しないかな、と思って提案してみましたが、

カウンセリングできる病状ではない

・傷を掘り起こすことで悪化する

のでやんわりと断られました。詰んでる。

 実は以前に2回、父との通話中に我慢できずに泣いたことがありますが、

父は、私が父を恋しくて泣いてると勘違いしてくれたので丸く納まりました。

私は父が怖いです。

 しばらく前に、母の蔵書の目立つところに

『「子供を殺してください」 という親たち』

が置かれていましたが、これが母によるなにかの意思表示、嫌味でないことを願うばかりです。

 余談ですが、この話の最大の被害者は父です。

本人が身体障害手帳持ち)というハンデを背負っている上に、

妻は精神障害者(手帳持ち)、

娘もどうなるか分からないと言うこの状況は流石に申し訳ないです。

私の将来の夢は、

私が責任を持って両親の介護をして、

解放されたあとはできる限り人に迷惑をかけないように一人で老い死ぬことでしたが、

それも果たせそうにありません。

(ここで書かなくても良い父の身体のことを書くのは、

本人に気づかれない程度のちょっとした嫌がらせです)

 最後に。

上京してから色々なことがありましたが、

基本的地元にいた頃よりもずっと良い事ばかりでした。

初めて生活が少し楽しくなりました。

初めて泣かない日ができました。

挨拶をしてもしなくてもランダム罵倒されることがないのは、とても快適でした。

残業帰りに近所のコンビニで買って歩きながら齧ったカロリーメイトも、美味しかったです。

東京趣味に関するショップイベントコミュニティ豊富だし、

社会に馴染めない変わり者にも寛容なコミュニティが多く、居心地が良かったです。

私の様子を見ておすすめ心療内科をこっそり教えてくれるような友人、地元で巡り合うのは難しかったでしょう。

もしも今地元で、あるいは実家で息苦しい人がいて、万が一この部分だけでも読むことがあったら、

家を出る、都会に出るという選択肢があることに気づいてほしいです。

手遅れになってからでは遅いので、一刻も早く決断してください。

都会、楽しいです。

実家の外は、安心できます

 主旨も何もないメチャクチャ駄文を吐いてしまって申し訳ありません。

以上、乱文失礼いたしました。

(これで文章を締める癖が抜けないちょっと昔のオタク

追記(1223-1910)

はてなに長文を書くのは初めてなので常連ではないです。

誤解を産んでしまったならごめんなさい。

証明する方法がないのですが、黙っておくのも申し訳ないので、一応宣言だけしておきます

強いて言うなら、私はAセクかつ性嫌悪なので、

彼氏旦那がどうこうと言う文章をかけるような想像力はありません。

というか想像すると気持ち悪くて無理。

なお、生活保護の方向も検討しましたが、父をどう言いくるめるか考えて諦めました。

アドバイスいただきありがとうございます

2018-12-17

anond:20181217193346

なんか数カ月後の俺みたいだなと思って筆を執った

俺は今休職中だけど1ヶ月後くらいには徐々に復職するかもという感じ

でも正直もう仕事戻りたくないし何なら生きてる意味いから死のうと考えてる

半年前に休職するときからずっと思ってたことだった

少なくとも今年中に身辺整理して自殺するぞと思い続けてはや年末

焦って片付けを始めて、そこそこ片付いてきた

といってもまだ趣味のものを片付けてるレベルだけど

趣味のものもあとダンボール数箱を駿河屋に送ったら多分終わる

持っておきたいけど持っておいても結局2年くらい一度も読みもしなかったか処分しても問題ないとは思うけど手放すのが惜しいと思う葛藤と戦っている

でもまあ多分処分するけど

処分してしまえば多分問題ないんだ

もともと多忙を紛らわすように衝動的に買い集めたものだったし

そんで買いたくなるような場所に近寄らなければ多分もうものは増えない

どうかな、年末には間に合わなそうだけど年明けにはできるかな

とりあえず今日は5chの終活身辺整理スレを読み始めた

やめてるぶん自殺しても会社迷惑かけないあなたのほうが偉いんだろうな

他の人だって毎日しんどいけどがんばって仕事して生きてるんだとは思う

好きな仕事してる人も、好きじゃない仕事してる人も

休日でなんとか充電してまた1週間がんばる、とか

社会人になってせいぜい10数年だけど、正直もう生きる気力ないわ

ニュース日本死ね的に思うのばっかりで未来希望もないし

長生きしてもいいこと何もないってわかってるのに生きる意味なんてない

死なずに生きれたらいいけど、そんな立派な人間にはなれなかった

クソみたいな国の養分になるのも生きるために生きるのも嫌だ

から死ぬんだ

anond:20181217073249

人足りないのは会社責任じゃん。自己健康管理は君の責任だ。

余裕でOKだ。悪化して休職とかよりマシなんだし。

2018-12-14

かい合わせのデスクで目の前に人がいると全ッッ然働けん!!!

うそろそろ退職するから良いと思うんだが、

かい合わせのデスク(机にはPC)で目の前に人がいると、

ガチで集中できなくて2割くらいの力しか出せなくなる。

一人一人バリケードみたいにデスク囲わない意味が全く分からない。

もう環境が合ってないから辞めるとしか言いようがないんだけど、

この症状、普通はならないらしいのよな?

HSPなのかなんなのか分からんが。

なんで俺だけやねん、普通仕事したいんやけど…。

って2年間思い続けた。

そのうちの2ヶ月は適応障害休職した。

共感してくれる人いない?

anond:20180909221959

まだ生きてるか?

オレもずっと休職しててだらだらしてたけどやっとやることなくなって終活片付けはじめたわ

無心で片付けするのっていいもんだな

2018-12-13

ヤフオクやらメルカリやらで不用品処分しまくって数万になっても、1ヶ月分の保険料税金ですべて飛んでくレベルからむなしくなる

いやそれでもブックオフに売ったり捨てたりするよりかは断然マシだとは思うんだけど

休職してると毎日出勤してお金もらえるってすごいことだなあと改めて思う

2018-12-11

anond:20181211140620

職場が変わって周りがピリピリしてんのよね。

自分特に何もしなくていいけどダラけるわけにも行かないので無駄に疲れる。

限界きたら休職退職するつもりです…

2018-12-05

休職する

今日から休職するんだけど、仕事のない生活想像できない。暇すぎて浪費したりしないだろうか…そもそも恋人休職することを告げる勇気が出ない

2018-12-04

癌になったので治療のために休職中なんだけども

薬の副作用で体が動かないことが多くてうんこ製造機化してる

本当にまた働けるのか心配になってきた

半年治療でもこんな落ち込むんだから長期間病気と戦ってる人は凄いな

2018-12-01

職場で鬱になって人を一方的に恨んだ話

一年前。指示がなくては動けず、自ら考えて動くことができず遊んでばかりいた私は部署を移動することになった。これは自ら招いたことなので当然のことだ。

その頃は「自分で考えることができない、思考が停止してしまう」と相談した上司職場の知人は「そんな当たり前の事ができないの?」と取り合ってはくれなかった。私は真剣に悩んでいたことだったのでショックだった。仕事を与えられてもふわっとした説明では動くことができず、むしろ場を悪化させたりミスを連発してしまっていた。どうにか手探りしていても「もういいから」と別の事をするよういわれてしまった。

それならばと仕事終わりに事務所の床を履いたり、戸締まりを率先してやってみたりしたのだけれど、「普通に業務を行うことができず、また「手順がないと思考停止してしまう」ような奴は不要だったらしい。まあ当然のことではあった。

次の部署接客施設管理が主なものだった。ここには非常にあたりのキツイおばちゃんがいることで有名だった。案の定、鈍くさい自分しょっちゅう怒られていた。

例えば、ポスターを貼るとき。別の職員に「適当にはっていいよ」と言われたのでそのまま貼っていた。しかしおばちゃんには「」大きい方から貼るって普通わかるでしょう」と叱られてしまった。

私は言われたことはそのとおりにできるが、その経過にあるであろう「気を配るべきこと」にいつも気付かない。説明の中に手順として組み込まれていればきちんとできるが、それ以外は本当に目が行かないのだ。加えて、おばちゃんは私が何かをする時毎回圧をかけてくる。焦って失敗すればするほどおばちゃんの圧は大きくなり、「き っ ち り やって」「これ(お客さんへの謝罪対応)はひ と り で でやって」と言われることが多くなる一方だった。

実はこのおばちゃん、以前からパート嘱託職員の間で噂になっていた。気が強い相手には愛想よく。そうでない相手には厳しく高圧的な言動を繰り返す。そうして不眠症になったり、精神的に追い詰められて退職していった人が何人かいたそうだ。だというのに、古参仕事を覚えているからと上の人達特に何もしていなかったそうだ。

そんなおばちゃんは私が焦ってミスするたびに「なんで何もできないの?何ならできるの?」と繰り返すようになった。メモを見ながら、一つ一つ確認しながら接客しようとする私に「いい加減覚えられないの?」と睨むようにもなった。「一から順をおって説明してくれないとわからない」と伝えてみたが、「小学生じゃないんだから」と鼻で笑われて終わった。

段々と追い詰められていった私は上司指導係を変えてほしいこと、彼女自分は相性が悪すぎることを訴えた。しかしながら、かえって来た答えは「覚えないほうが悪い」当然のことではあった。けれど、だからといって毎日上記言葉をいっていい理由にはならない。

とうとう心が折れ、鬱と判断が下ったとき。慌てたように上部の方がやってきた。彼らは私の話を聞いて一ヶ月休職するよう指示をだした。のちに有給を使われ、足りない分は欠勤扱いされたことに自分勝手な怒りを抱いたが、それはそれ、別の話だ。

休職の前日。前の部署人達飲み会と遅いながらも私の送別会をしたいと連絡があった。一応いってこいと言われたので顔を出しにいった。前の部署でおばちゃんと一緒だった人達は、私が鬱になったことを理解心配してくれる人とスルーするにわかれていた。前者は同じくおばちゃんに追い詰められた人達で、なぜ上は今まで放置だったのだろうと憤っていた。

その時だ。話を聞いていた年下の職員正規職員)はこういった。

「でもそれはまだ仕事覚えてないし部署にも慣れてないからでしょう?」

さあっと血の気が引いたのがわかった。メモを取って、書き足して。確認してやっていたのに。少しでもおばちゃんのやり方から逸れると「どうして何もできないの?」が始まってしまうのだ。この頃は、何かをするにも恐ろしくて仕方がなかった。夜中に何度も目が覚めたし、仕事に行くのが苦痛苦痛で仕方なかった。

それを、こいつはそういうのか。腹の底が熱くなり、それまで抱いていた親しみも一気に憎悪に転じた。

毎日なんで何もできないの?何ならできるの?と言われ続けてみなよ」

そう返したけれど、実際はお前なんてもっと追い詰められろ、お前の家の毒親に一生苦しめられてしまえひどい目にあってしまえと心の中で呪っていた。それくらい、腹がたったのだ。

年前。「鬱になるようなメンタルの弱い人はちょっと」と私は契約終了となった。数カ月後、発達障害自閉症スペクトラムと診断がされた。そりゃあ迷惑をかけるよなあ、もっとはやく診断しておけばよかったと申し訳なくなると同時に「こんなに生きづらいなら、あいつらももっと苦しくなってほしい」と願ってしまう。

余談だが、欠勤扱いされた日数は20日前後だ。その月の給与は本当にひどいものであった。

2018-11-29

がんばったんだけど

すごくしたい仕事に就きたくて30にして転職をした。

距離引越しを伴う転職だったか結構自分的には大冒険だった。


それから3年、いや4年?もう今計算が上手に出来ないな

いよいよ「もうダメかも」の瀬戸際にいる。

(詳細は割愛する)


「辞めたい」気持ちと「向いてない」気持ち

あんなにがんばって転職したのに辞めちゃうのかよ」という気持ち

全部がずっとごちゃごちゃになっていて、春先にはいろいろあって2週間の休職をした。


その時点でたぶん社長には「もうダメだこいつ」と思われたのだと思う。

この「思われたのだと思う」という実感がさら自分から力を奪っていく。



特技だと思っていたことがなにも出来なくなってしまった。

例えば、ひとに何かを説明すること、なにかを作ること。

社長を前にすると出さなきゃいけない言葉が出てこない。

作ろうと思ったものが思い出せない。(ざっくり言うとものを作る仕事なのでこれはもう完全にダメ


そして単純作業でも細かなミスが増えた。どうしてかわからない。

読めていた、確認できていたと思っていた文章が読めていなかった。これもどうしてだかわからない。


もともとひどかった生理前の気の落ち込みが制御できないレベルになった。

イライラというよりは希死念慮。これは通院して抗うつ剤を飲んでいる。


たぶん、たぶん………生理前かんけいなくもう、

鬱なかんじなんだよな、と思いながら、

辞めて休んで次の仕事を探す自信がない。気力がない。

したいことが見つからないし、逆算して仕事にむすびつく得意なことも今はできなくなっている。






でもそれでは生きていかれない。

生きていかれないよなあ……


この4年なんだったんだろう。なんだったんだろうな、

がんばったんだけどな

がんばるなと言われることもつらい。

なぜなら私はがんばることが嫌いではないからだ。


ももう今、努力を向ける対象も、行動するための力も、なんもなくなって宙ぶらりんだ。


30代半ばの女が宙ぶらりんでどうしたらいいんだろうな。

しんじゃいたいな

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん