「ちょっと」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ちょっととは

2021-01-17

なぜ女はすっぴんで出かけないのか

俺いま髪すげー伸びてて、鏡みるとウッてなるくらいキモい 不潔感がすごい

でも全然気にせんと外出てる

彼女とか見てると、ちょっとコンビニ行くくらいでも眉毛描いたりしてて大変そう

気にしなくていいんじゃない?というと結構否定される

すっぴんでも俺の100倍はマシなのに

 

キモいオッサンが平気で歩き回ってんの見て「私もあれでいいや」ってなんないのかな、という疑問がずっとある

俺は中高生のころ結構自分キモさに悩んだが、まあでもキモいオッサンもウロウロしてるしいいや、という結論にたどりついた

今は寝癖もろくに直さないで短パンサンダルでウロウロするヤベーキモいオタクになったが、そんな自分一種の誇りを感じている

いや、胡乱げな顔で見られると普通に傷つくんだけど、そういう個々のケースを超越したメタ的な誇りが存在してるというか、とにかく総合すると誇りがあるんだよな 

 

女、すっぴんでウロついてると罵倒されたりするんだろうか

だとしたら可哀想だけど、んなことある?という疑念は拭いされん

俺なんて160cmしかないキモ男だから充分ナメられる条件は満たしてるが、11月サンダルで歩いててもなんも言われたことねえ

 

化粧、しなきゃいいじゃん!という思いがある

純粋に大変そうだ

まず普通に出歩く時の化粧をなくす そうすると「女は化粧をしているもの」という意識が薄まって、やがて会社でも化粧をしなくてよくなる土壌ができる

そういうこと、ないかなあ!

anond:20210117120212

私達の時代高校4個1個がIT系でもろくな教育などできておらず

高校パソコンが置いてある程度

なぜそれより今のペースで増やしたか

ちょっと疑問

まさに他人給料をあげようとするのはわかるが、

なぜ下げようとした?

年齢=恋人いない人間出会い系アプリ恋人作った話


まずはじめに、題名を読んでいただきこの記事にご興味を持って下さった方にお伝えしたいのだが、この記事は「初めての恋人作ることが出来てハッピー幸せになるぞッ!」という内容のものではない。

 恋愛に関して経験が全くなく、異性と触れあうことの無かった人間恋愛しようと背伸びし頑張った結果どういったことになるのか、どういった思考に陥るのか、実体験をここに綴ることで、恋人がいなくて焦ってる人の背中を押すこと、または「ちょっと待って!」と呼び止めることが出来たら良いと思う。

 記事題名の通り、出会い系アプリインストールし一人の異性とマッチングしたこと人生初の恋人を作ることに私は成功した。

出会い系アプリを利用しようと思ったきっかけは、家族恋人がいないことをバカにされたこと、自分と同じだと思っていた友人が次々と恋人を作り焦っていたからだ。深い理由はなく、なんとな〜く出会いがあればいいなぁ!彼氏できればいいなぁ!若くて時間あるうちに恋愛経験しとくか!という完全勢い考えなし。アプリ登録の際自分写真も入れなかったので、メッセージが来るとも思ってなかったし、正直3日で飽きてアンインストールするだろうと思っていた。

しかし、予想に反して一人の男性と会話が通じLINE通話を通してアプリを入れてから僅か3日で食事に行く事となる。

実際に合う前、食事とはいえはじめての異性とおでかけ、要はデート。私はすんごく浮かれていた。浮かれている自覚はあったので、自らを落ち着けるため「お互いだまっちゃって会話通じないかも」「そもそも相手は悪い人で刺し殺されるかも」「そもそも冷やかしで待ち合わせに相手来なかったりして」とか何とかSNSに呟きあたかも冷静であるかのように振る舞う

しかし、この「上手くいかいかも」という想像こそがこのはてなを書くきっかけとなったのだと今なら思う。

さて。実際に待ち合わせ場所に集合し食事へ。電話で話していたこともあり特に緊張することなく会話を弾ませ食事をとる。お昼代は相手が奢ってくれた。そう、ご飯美味しい、会話も楽しい、奢ってくれた。恋愛偏差値40の私はこの時点で相手好感度が爆上がりしてしまったのだ。チョロいにも程がある…

相手は事前に調べたプラネタリウムに行きたいとの事なので一緒に行くことに。本格的にデートだなぁと思いながら席の選択相手に任せる。この時点で相手も私の印象は悪くなかったのだろう。彼が選んだのはゴリゴリカップルシート。しかも大きめクッションで二人で靴脱いで寝転ぶタイプのやつ、そんなの仲いい女子友達同士かめちゃめちゃベタベタしてるタイプカップルしか使わないだろ!(偏見)

そう、出会って一日もたってない異性と暗闇の中近い位置で寝転ぶというド緊張してしまう状況に私は貶められてしまった。当たり前だが相手はこの状況を作り上げた元凶、流れは心得てますとばかりに「もっとこっちおいで」「手握ってもいい?」と囁いてくる。もうここで緊張で頭は回らず拒否も出来ず。手は恋人繋ぎにされ完全に固まる私。頭の中には「はやくおわれ」という思いが駆け巡る。ガッチガチに固まった私に流石に気付いたのか手は離してくれたが、自分のが相手から見られてる感じがするし相手が身動きをするたびに近付いてきているんじゃないかと気が気でならなかった。この時点で、彼に対して一種の恐怖を抱いていたのかもしれない。

プラネタリウムが終わったあと、彼は手を握ったことを私に謝った。チョロい私は許してしまい、次はカラオケに行くこととなった。バカすぎる。

カラオケ最初普通に歌っていたのだが、相手百戦錬磨(?)、歌って楽しいねではすまない。相手から「俺のことどう思ってる?つきあってほしい」と同義のことを言われる。彼氏という存在が欲しかった私はOK。そして私がOKするなりカラオケという密室空間をいいことに相手はノリノリモードに移行。相手との距離物理的にかなり縮まる、驚き固まった私はされるがまま。途中で我に返り、ちょっと待ってストップ!!と言ったら止まってくれたため深いダメージは受けなかった。ホッ

カラオケを出て解散の流れになった。お互い予定が決まってないため次の約束を取り付けずに

人生初のデートが終了。電車の中でおセンチになってちょっと泣いた。

やっとまとめに入る。読んでくださってる方、長々と申し訳無いがもう少しなの最後までお付き合い願います

私がこの体験で得た学びをまとめる。

初デート認識には男女の差があること。

ご飯食べるって集まったのに手つないだりするとは全く思ってなかった。相手アプリで知り合ったから付き合う気マンマンだったんだろうな…ホントにお試し感覚だったこっちは。

相手拒否することは難しい。

嫌なら断われ!ってよく言うけどぱっと出てこない…

拒否されるパターンばかり考えていたから、相手がグイグイ来たときにどうやって対応するか全く考えてなかったし、固まっちゃってダメだった。

③お付き合いOKした途端、恋人同士の接触が全部OKという認識になる可能性がある。

何いってんだ?って感じかもしれないけどOKした途端あんなに接近されると思ってなかった。付き合ってから3回目のデートキスとか、そういうものだと本気で思ってた。違った。

私は今まで異性を好きになったことがなく、交際経験もない。相手距離が近いという戸惑いは気にするものでは無いのかもしれない。男女の交際とはどういうものなのか興味もある。初めての彼氏、別れたいとは今の所思っていない。

しかし、相手が私に対して求めて来たことに関して嫌悪感を抱かなかったのかといえば、嘘になる。相手と触れ合う度に今日のような思いをするのかと思うと憂鬱だし、次に合う予定が決まらなかったことに関して安心している自分がいる。

自分は考えすぎで意外とすぐに慣れるものかもしれない。

よく知らない相手と合うからこういうことになるんだ、という意見があることも重々承知している。もしかしたらホント事件にあってたかもしれない。

私が最後にお伝えしたいことは、恋愛経験ゼロ人間が頑張ると、もしかしたら嫌な目にあうかもしれないよ、ということだ。

相手の手が早かったのかもしれないし私の反応が悪かった可能性も大いにある。心当たり沢山あるので…

私の長ったらしい文章読まなくてもこんなこと当たり前で常識なのかもしれない。

この長い記事を読んで下さりありがとうございました。色々な方の意見をお聞きしたいのでコメント等あれば嬉しいです。

全ての人が安心安全交際ができますように。

このお店にぼくながくかよっているよね・・・

その競技の、観戦者へのおみやげ、謎のヘアダイ

去年までと美容師さんがいっていることがちがう。。。

ここよりランクが高いお店に言って、本当かどうか聞いてきたいけどちょっとむり。

anond:20210117111955

俺が実装してやるとかいってるやつがテキストエディタも使ってないとかありえなすぎてちょっと笑えた

anond:20210116092225

チェルノブイリ以降、原発ってちょっとやばいよねーというのが一般的認識で、

しかしその圧倒的な利便性ゆえに放置されていたのが、

震災によって見事に問題顕在化した。

政府国民を強力に保護する」というのがリベラル的な考えで、

原発問題ではそれは「難しくとも原発は無くしていくべきだ」という主張になる。

しかし一部の非科学的な反原発派が目立ってしまうことで反感を買ったのと、

これまで原発行政を進めてきた自民党批判が向かったのとで、

それに逆張りする右翼が続出した。

anond:20210116190357

まず人間関係が最悪

同僚たちも同水準の給料からスギス感がひどい

家賃補助なし、ギリギリ生活収入が低くて家賃光熱費でカツカツ、野菜国産生鮮食品を買えないからどうしてもブラジル産鶏肉みたいな体に悪くて栄養の摂れない食材を選ばざるを得ない

からいつも健康状態も悪く余裕がなくてイライラしている

周りへの八つ当たりも多いし陰口も凄まじい

あと残業がすごい、だって残業しないと給料が増えないか仕事がなくてもみんなダラダラ残業する

自然残業しない奴=やる気がないという風潮になって仕事が終わっても帰り辛くなる

帰る時間が遅くなるから必然生活習慣が悪くなる負のループ

休みは多いと思う人が多いけどそんなことはない。年間休日109日とかザラ。

同僚6月12月退職する場合ボーナスより前に辞めさせようとする、ボーナス10ちょっとからなんとしてでも自分の取り分が増やそうとする

給料が安い職場より高い職場の方が人間関係もいいし残業も少なくて楽

3.11の時の与党が「自民党だったらもっとヤバかった」とか言う馬鹿ちょっとこい

最近俺もそう思うようになってきた。

プペル、ちょっと前までは「泣いた!」「感動した!」みたいなツイートしかなくて怖かったんだけど、今は80プペルの人のおかげか弄ったツイートが多くなって安心した。

ピアノ技術的な話

これは他人から「どうしたらそうやって弾けるようになるのか!」と何度も問いただされるので、一括でお答えしようと思う。

田舎差別は当然あり、田舎者は指が回らないからねとあしらわれることも多かったといわれる。

そんな中、私は舐められないように対策を立てていた。

中学3年から高校1年にかけてブラームスの51の練習曲をやり、高校2年からコルトーピアノトードに変えたのが大きかったように思う。

しかし、これは男性なら耐えられるが、女性では絶対に無理なルートである

未成年女性小学生高学年程度の男の子であれば、Marguerite LongのLe Pianoを使うべきである

それ以外なら、コルトーピアノトードで構わないと思う。

ブゾーニピアノ練習曲集は、お勧めしません。

リストの「テクニカルスタディーズ

https://www.kotta.info/en/product/12266/LISZT-FERENC-Technical-Studies-Vol-I-Suppl-1

全3巻を買っておくと、いろいろなところでつぶしが効く。昔はあれがすごく安く買えたが、今はちょっと高くなった。

ハノンやピシュナは時代に合わない。

田舎だと、amazonやbooseyを介さないとLe deliateurのISMN: 9790560050621が手に入らないが、初心者は、ぜひ買ってほしい。日本語版と若干異なる。

Rafael JoseffyのSchool of Advanced Piano Playingは日本人の手には余りにもきつすぎるのでお勧めしない。

anond:20210117092235

ワイ弁だけあって

ぼかし方といいちょっと羨ましくなりそうなポジションとか矛盾に対してちょっと正論いってるところなどが

いかにもなんJにありそうなネタだな

anond:20210117092544

大抵の人は、おれに、もうちょっと休みなさいという

もうちょっとがんばれ、というから、がんばってやる。

そのかわり、それで死んだら、人殺し

他の多くの人間が、働きすぎだからやすめとおれにいうのに

未熟者、さぼるなといった。

多くの人間代表して、創意としていった場合、あとから個人見解ですといいなおしたから、それはしょうがないとしたが 個人でもおれらいうから

というかまぁ、AKB新曲出したらゆるしてやるよとか

まぁまぁ、みんなの努力馬鹿にしたから、みんなの努力に罪滅ぼし、まぁ、おんなじぐらいはしょうがないとする。ごめんなさいは認め合うルール

 

おかげで学べたスキルもある。だから、恩返し

田舎の嫌なところ:リアル

ヘイトを出さんとリアルに嫌なところを挙げてみよう

・虫がおる

 ムカデゲジゲジスズメバチ

 一番嫌なのはムカデで、身近さと実害を併せ持っていて最悪 父が寝てるときに刺されたという話を聞いたときはしばらく落ち着いて寝られなかった

 ゲジゲジはとにかく見た目が本当にキショい 益虫らしいが、外見がゴキブリの8倍くらいキショいのでそんなこと言ってられん ホンマにキショい

 スズメバチは家の外にしか出ねえが、怖さのレベルが違う 幸い刺されたことはないが、やっぱ「刺されたら死ぬ可能性がある」ような生き物がその辺をブォンブォン飛んでるのはホンマに怖いですよ 

 俺の田舎にいたのはスズメバチのなかでもデカい、その名もオオスズメバチで、ガチデカい 5センチとかある 超怖い ほんで近づくと顎をカチカチならして威嚇してくる 警告してくれるだけ有情なのかもしれないが、俺は家に帰ろうとしてんだから威嚇されたって困る

 毛虫とかも多い 春になると毛虫に覆われて真っ白になる超キショい木が近所にあって嫌だった

交通網がカス

 というよりは、都会の交通網が優れすぎなのか

 田舎から大阪に出てビックリしたのは、隣接する都道府県に片道1000円もかけずにすぐ行けてしまうこと どっか出かけようぜ!となったときに、大阪京都奈良兵庫くらいが候補に入るのはすごい 淡路島にも行ける

 俺の田舎じゃ隣県まで遊びに行くなんてことは考えられなかった 時間もかかるし、なにより金がかかる 

その辺の人が話しかけてくる

 田舎云々じゃなくて地元からかもしれないが、その辺を歩いてて謎のジジババが話しかけてくる頻度が高い

 しかも何言ってるかガチわからん 訛り+フガフガ声によって本当に理解不能領域突入している そんで話長い 助けて!と思いながら曖昧な返事をし続けるしかない

学校ウンチ

 子供絶対数が少ない上にヤンキーが多い 少なくとも俺のところはそうだった

 特に小学校が酷くて、同級生は9人 女子がひとり、ヤンキーが7人、そして俺だった 嫌いなタイプ人間と嫌いじゃないけどヤンキーなので怖い(カジュアルに殴ってくる)タイプ人間しかいなかった

 小学校時代の思い出を楽しげに語っている人をみるとちょっと悲しくなる 9人しかいないのでさすがにぼっちって感じじゃなかったけど、じゃあ「友達」がいたかというと、いなかった気がする

疎外感

 ほとんどのイベント東京大阪でやっているもので、自分には縁がない感じがしてしま

 まあ地方開催のやつだって時々はあるし、本気で行こうと思えば行けたのかもしれないけども、やっぱハードルは高いよな

 でも俺これに関しては都会育ちでも行ってない気がするな そういう意味で実害は多分被ってないんだけども、それはそれとしてなにかのイベントの詳細を見るたびに東京東京大阪大阪なのは疎外感があった

 テレビなんかでずっと東京の話をしてるのもツラいものがあった 

ーーー

 「都会のリベラル田舎暮らしに憧れて、田舎に住んでみた!」というのが俺の家庭だった

 親は東京出身だったし、それなりにええ仕事をしていた

 ホンマ何してくれとんねん 殺すぞ 田舎に住むな という気持ちは正直あるが、「田舎特有の閉塞感」というものは感じなかった つか子供会とか参加した記憶がないし、多分浮いてる家だったんだろうな

 いや、しかし、そもそも地縁みたいなモンがある土地柄ではなかった気がするぞ 昔からここに住んでるんですって感じの家庭は全然なかった

 クラスメイト、全員近所の児童養護施設の奴か転入者だった

 多分滅びすぎて地縁が消え失せた謎の地域だったのだろう そういう意味では一般的田舎とはまた違う雰囲気だったんだろうな

 でもニュータウンではないんだよなあ!タウンじゃなかったもんあれ 道沿いにしか家ないし、「山を切り拓いた道沿いに家々がへばりついた場所」って感じだった 町とか村以下の存在だった

 稀有体験だった気もするんだが、やっぱ都会で育ちたかった感じはどうしてもある

 今都会に住みたいって話じゃなくて、都会で育ちたかったって話なんだよな

anond:20210116190357

もうちょっと解像度を高めて考えた方がいいと思う。

たとえば40歳で年600は欲しいとしたら、いまの40歳はそれくらいもらえてるのか、とか。

調べられない&調べてもわからない、なら転職しないことをオススメする。手取り35はなかなかよ。

どっちかというと最後の一行の方が気になる。

子供が欲しいと思ったとき不妊治療効果が見込めず手遅れ、にならないように。

これは(将来の)結婚相手との問題でもあるから仕事よりよほどちゃんと考えた方がいいぞ。

遊びに行きたい

普段なら絶対取れないアイドル武道館チケ余りまくってる

映画だって見に行きたい

誕生日には年に一度のちょっとお高い店に行ってたのに

本屋さんからも足が遠のいた

せっかく都心に住んでるのになあ

コロナほんと早く終わってくれ〜

くそったれ人生

 20代半ば。男。

 起床。枕と布団が臭い抜け毛あり。身体が怠い。朝日を眺めながら、軽く絶望

 眼鏡を探り当て、何とか装着。目がとても悪い。自分の家はゲーム禁止家庭だった。皆の話題についていけない事がコンプレックスで、親の金を盗んでゲーム購入。夜に電気もつけず、隠れてやっていたら3か月で視力が0.1以下になった。

 散らかった部屋をかき分ける。片付けが出来ない。幼少期は極端な潔癖で、好いていた姉の机まで片付けていたら怒鳴られた事がある。良かれと思ってやっていたのだが、完全な有難迷惑だった。それ以来、片付け=悪と刷り込まれしまった。言い訳ですかね、はい

 洗面台へ。毛深く醜い容姿と対面。「気持ち悪い...」。そう、ポツリと呟く。この容姿で、学生時代はよく虐められた。整形や脱毛を考えたが、金が無いのと遺伝子は変える事が出来ない事実に打ちひしがれた。歯は虫歯だらけ。裏には小4から無理やり通わされていた矯正歯科器具大事に磨いてきた歯を、何本も抜歯させられた。痛い。怖い。苦しい。矯正をしてくれた両親に本来感謝すべきなんだろうけど、結局自分で全て無駄にしてしまった。歯並びが絶望的な家庭に生まれ自分を呪った。もう5年は行っていないか他人に歯を見せるのが怖い。

 軽くシャワーを浴びて、新聞ニュースを見る。何を言っているのか、さっぱり分からない。

 着替え。体型もファッションセンスダメダメだ。「チビガリガリで顔もキモいファッションなんて雀の涙あんな布切れに何前何万も出したって無駄だ。努力したところで自分ダメなんだ」と全て放棄してしまった。

 出勤。いつもギリギリ遅刻気味。時間が守れない。

 会社に到着。平均年収1000万超えの大企業だ。何故、こんな所にいるのだろう。自分でも不思議だ。学生時代、極度の学歴コンプレックスで、結局院でロンダリング学部からいなかった事と、周りとの実力差で更にコンプレックス悪化教授ラボメンバーには裏で悪口を言われ、研究も苦しくて2度の鬱発症仕事で続ける気は無くなった。就活は、これまで馬鹿にしてきた奴らを見返したくて、色んな業界大手だけ受けた。合計90社近く落ちたが、この会社には就活面接適当な嘘や綺麗事を吐いていたら内定を貰えた内の1社だった。

 学歴ロンダリング大手企業入社した理由は、異性にモテたいといった理由も大きかった。でも、これからもし自分に寄ってくる異性がいたとしても年収狙いは確実。自分の中身まで見てくれる方はいないだろう。そして、これまで、イケメンコミュ強で気の効く強そうな男を愛し抱かれていたのだろう。そんな過去の男達と自分は比べられるのだ。怖い。果てしなく怖い。それに、無理やり年収だけ上げても、そこでは更なるハイスペ達が競争相手だ。勿論、容姿端麗コミュ力抜群みたいな上位互換ゴロゴロいる。そんなことを考えていたら、もう疲れてしまった。

 仕事、開始。自分無能だ。作業が遅い。よく怒られる。まともなコミュニケーションが取れない。人が怖い。かといって、人と関わらなくて良い職業には、当然ながら実力不足で就けない。頭がキレ、他者と良好な関係を保ち、仕事が出来る社員たちはどんどん成果を出していく。上司も、雑用以外で自分を頼る事は無くなった。きっと、裏で自分馬鹿にされているに違いない。針の筵だ。最近資格取得を推奨されているが、どうせ落ちるし、無能自分と向き合わなくて済むから、何も手をつけていない。

 昼休み。当然ながら、友達は0。デスクで1人の昼食。学生時代からそうだった。必死になって部活サークルに入った事もあったが、皆の話題についていけず、周囲との溝を感じて苦しくなって、結局何処も続かなかった。そんな中、自分に優しくしてくれる人もいたが、関係が深まると、自分すら認識していなかった醜い性格や行動が出現した。そんな自分が嫌で嫌でたまらなくて自分から距離を取るか、相手が愛想を尽かして去っていった。

 LINE交換してくれた人達もいたが、卒業する度にアカウントを削除し、中途半端な縁を断ち切ってきた。巷では、これを人間関係リセット癖と呼ぶらしい。

 そんなこんなで、仕事終わり。今日も何の進捗も無し。「お疲れ様です」と呟いて、退社。誰からも返事は無い。「無能は疲れなくて良いな」とでも思われているのだろう。

 

 帰宅途中。街を歩くカップル。楽しそうな親子連れ。いいなぁ。自分は、一度も恋人というものが出来た事が無い。学生時代マッチングアプリに2年程度手を出した事もあったが、誰とも会話が続かなかった。相手の話はある程度聞き出せても、肝心な自分自身にアピールできる事が無かったから。3回ほど、女性と会う機会があったが、全員が「たくさんの男からアプローチされる」と言っていた。「無料で、色んな男から誘いを受け、ご飯プレゼントを奢ってもらえる。何て羨ましいんだ」と思っていたが、彼女らは彼女らで何かしら悩みを抱えているのだろう。

 帰宅自己研鑽はしない。自分がやったところで、どうせ無意味から成功した試しが無いから。何もかも、中途半端放棄して逃げてきたから。

 コンビニで買ってきたご飯を食べ、服を脱いで布団に潜り込む。最近、脂っこいものがキツく、食も細くなってきた。無能のまま、立派に歳だけは着実に重ねている。

 SNSを閲覧。陰キャ御用達Twitter。同じ業界インフルエンサー海外ニュースアカウントフォローしているが、自分知識不足で、何を言っているのかサッパリからない。また、これまで色んな界隈にいたが、結局誰かとイザコザを起こし、アカウント削除。しかし、依存症から何度もアカウントを作り直し、現在に至る。時たま、Instagram同級生フォローだけしている。皆、幸せそうなキラキラした写真をアップしている。友達恋人との旅行、煌びやかな料理結婚している人たちもいる。幸せそうだ。

 YouTubeを閲覧。最近は、ひろゆきさんの生放送編集版や、外国人編集したであろうタイトルカット割りのアニメ脳死状態で眺めている。時たま、イケメン美人の実況がおすすめで流れてくると、凄く悲しくなる。何て神様残酷なんだろう。人間は、生まれながらに不平等だ。

 SNSの影響で、他人と比べる事がより増えた気がする。凄く辛い。止めれば良いのにと自分でも思うが、依存していて止めれない。昔からリアルでは社会と繋がっていないに等しいから、拠り所を求めて居座ってしまうのだろう。

 そんなこんなで深夜。電池が切れるかの様に、いつも勝手に眠っている。薄れゆく意識の中で思う。「誰か寝ている間に殺してくれないかな」。「パッと存在ごと消えないかな」。皆、何をモチベーションに生きているか不思議だった。自分が消えたところで、誰も悲しむ人なんていない。むしろCo2排出が抑えられて、感謝されるだろう。これまで、何度も自殺しようと思った事があったが、結局自分1人で実行出来なかった。森の奥の木にくくった縄。果てしない大海原が広がった断崖絶壁。いざ目の前にすると、無様に生にしがみついて涙を流した。

 こんなくそったれ人生を送っている自分にも、2つの夢がある。1つ目は、同窓会で、自分を虐めたり馬鹿にした奴らに、「どうだ!自分はこんなに立派になったぞ!」と見せつけてやる事だ。相手は覚えていないだろうけど。

 2つ目は、「普通享受して幸せになる事」だ。"普通"とは、自分の目に映る同世代の上位50%体験するイベント定義している。これがまあ難しい。凄く難しい。凄まじい量のコンプレックスを持っている反動で、他人の良い所を見抜く癖があり、それらを逐一比べて。どんなコミュニティに属していも、自分は最底辺だと感じている。一生、幸せに何てなれないだろうな、自分は。

 人生初の匿名ダイアリー、3,000字超え。こんな感情任せに書いた歪で長く乱れた文章など、どうせ誰も読んではくれず、山のような記事の内の1つとなって消えるのだろう。それでも、良いんだ。こんな寂しい夜は酒を飲みながら、何か書きたかった。何事も中途半端で、何も成しえた事が無かった自分が、自分気持ち文章にして書き終えた。凄く小さな、誰でも出来る事かもしれないけれど、1つの物事を完結させる事が出来た。見ている皆さんには、「こんな事で(笑)」と笑われるかもしれないが、ちょっとだけ誇らしい。

最後に。ここまで読んでいただけた酔狂な方々へ。幸せになれる呪いをかけておきます。どうも、ありがとう

anond:20210117024158

もうちょっと年齢が進むと特定分野にだけは非凡になってきて、だがしかし広い世界にはもっと上もいるのを知ってるのでひけらかさずそっと生きてるから謙遜してるように見える、という状態になると思う。

……何故片付けが出来ないんだい

……手がかじかむから足が凍えるから

……死にたいからでしょう

……それを言っちゃダメになる

……あらそうかしら

……大丈夫です既に荒れてます

……手がかじかみ足が凍えると言うことはそうなのでありんす

……こんな時素敵な太っちょがこれ捨てたほうがいいんじゃないでは無く

……ちょっとウインナー炙るのにこれ焼いてくると言ってくれたら

……素敵な夢ですねぇ

……夢で会えているんですよね

……疲れてるだけですよ

……そういや最近疲れ知らずと言う耳地獄も聞こえ

……ま

anond:20210117012256

だって生身の顔面とかの生体組織テクスチャ感って生々しくて気持ち悪いじゃん

テレビが低画質だった頃ならともかく、今は生物~って感じのものを見て、ガチ生物性的に売り出して性的に消費しようとするのはちょっと引くじゃん

そういうのは現実にお付き合いする人間とだけしてたらもう十分じゃない?生身の肉体なんて朽ちていくよ。九相図みたことある

生身の人間を愛するということは、本来そうやって朽ち果てていっても付き合ってあげられる覚悟をもって臨むべきことよ

商業的に売り出された生身の人間劣化したらあーもう終わりだねーポイとばかり興味失うような芸能世界はあまりにもエゲツないじゃん

から演じてる上に架空デフォルメされた人物であるところのキャラクターであれば誰も傷つかなくて永遠に安心して溺愛できるわけよ

マジメに愛が深い人はどうやっても結局人間よりも抽象化されたものへその膨大な愛を注ぐように変化していかざるを得ないのさ

anond:20210117004528

切り込みを入れたウインナー

ちょっとだけ炙ったベーコンをいれてもいいよね

anond:20210116133008

高卒のパパに・・・」は礼儀として絶対言ってはいけない

大学院学費まで親の責任にされると、子を持つ身としてもちょっと厳しいなと感じる

ただその上で、なんだが

自分も親が裕福でなくて、大学院進学はもってのほかだったし

浪人留年絶対ダメだといわれてストレート大学を出て働いた

「転んだらダメ」というプレッシャーは、若者自由を縛る

大学院に行くとか、留学とか、ひたすら趣味に打ち込むとか、発想そのものがなかった

社会に出てみれば、ダブったって、しばらくアルバイトで食いつないだって

したことないとわかるんだけど、若いうちは親から吹き込まれたことが呪いなっちゃ

なんとなく元増はそういう呪いをかけてる可能性がある気がするんだ

学費は出せない」と伝えたうえで「君は自由だ」「困ってたら(助けられる範囲で)助ける」

ではダメなんだろうか。若いときの私は、親にそう言ってほしかったな

はてなブックマーク怖い

ちょっと前に趣味でやってるブログホッテントリ入りした。200ぐらい

元々そんなにはてブに引っかかるような話題はしてないのんびり趣味ブログなんだが、なんか有名勢に引っかかったらしくみるみる伸びてたのね

誰を批判するでもなく、何かを否定するわけでもなく、俺はこうやってるよこうしたら快適だよという記事だった

しかブクマを見ると

「こっちの方が良い⭐︎85」

「前からやってた⭐︎68」

無言ブクマ率⭐︎44」

「何年前の記事?⭐︎32」

いや、お前らのために書いてるわけじゃないか

なんかブクマカのやつらってホッテントリに入った途端、そこにある記事は俺が読むためのものから気に入らなかったら雑に貶すやつ多すぎない?

2021-01-16

anond:20210116234623

それよそれ

「俺だけはちょっと主流から外れたことも知ってるけどお前らは知らないだろ」っていう態度がめちゃくちゃオタクっぽくて100点

PCR検査を受けたからって感染しないわけじゃないんだよ。

技能検定を受ける人は全員PCRを受け、陰性が確認したものが受けよ。

すげぇ。試験の前に検査合格せねばならない。

そういいだしたのは企業の社会的責任を重んじる我が社だ。

もちろん、PCR検査費用会社持ち。

うそう。検定会場は我が社の社員以外の一般人も入場してくる。

試験会場に入るのに陰性確認レギュレーションに無いか試験合格を目指して無理してくる奴もいるかもしれん。

我が社の社員は他の人にうつすことは無いけど、他の人から貰う事はあるんだよね?

検定受験者は自分は陰性だと思って何故か安心しているし、ちょっと大丈夫かしら?

無理やりPCR検査病院ねじ込んで医療業務を圧迫しているし、企業の社会的責任とか片腹痛いわ。

anond:20210116233010

ちょっと違うところに書くけど

原爆落とされて死んだ人と同じような話というのはある。

暴力しょうがない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん