「自身」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自身とは

2020-01-29

anond:20200129001121

発達ブームで他科あるいは研究から精神科臨床に学徒動員みたいに駆り出される話、何人か聞いた

医大生が精神科選ぶ理由患者増で将来性ありと親が勧めるという話も聞いた

植松福祉職員は死んだ魚の眼をしていると言っていたが、

精神科福祉職で働くことができるのは、彼ら自身メンタルおかしくなってるからではないか自分は思ってる(一部例外のぞく

2020-01-28

anond:20200128231407

完全に推測だけどたぶん同類愛憐れむというやつで、その人自身も病んでるから他人優しい言葉をかけることで自分も癒されてるんじゃないかと。

今更ジャバでSpring記事を読んだんだが、

内容の遍歴はほぼ理解してるつもりで、最初から最後まで楽しく読めた

が、Laravel「も」使っている自分としては最後PHPerネタはあまり面白くない

PHPという言語問題がある、というならPythonRubyだってあるやろ、だし、PHPは予想通り速くなったので(Facebook資本のおかげ

これからRubyや!Rubyは書いてて楽しい言語なんや日本製や!みたいな文句が嫌いで、盛り上がってたはずなのになんかPythonみたいな遅くて仕様がみっともなくても、グルー最強!importすれば反重力でもなんでもできるでー!の方が今は盛り上がってて、なんでもPythonというか、ラズベリーPythonというか、AI/MLPythonだよねー、みたいなマクドJKの会話が聞こえてきそうではある

が、これもまた一過性のものであって、どうなるかは分からん

Rustで書くのは業務では先が怖い、Goの方がまだ良くね?というのは同意だが、趣味とか個人の興味の範囲でRustは盛り上がりを見せていて、というか単に自分フォローしている某G社員面白いことをやってるので、他人からすればつまらんだろうし、ゲームではない2DCGネタとか面白がる人は今は少ないだろうし

話を戻して、PHP揶揄される主因は、技術者を集めると酷い、と言うのが主なんだろうか?

だったら、自分理解できる気がする(自分能力は兎も角

しかし、PHPという言語未来性がない、というなら、ちょっと待ってほしい、ラスマスが、歯ブラシにぶ厚いマニュアルがあって使う前に読まないといけないとして、そんなの読むか?そんな歯ブラシ使うか?という話は、そのRESTだのJSONの「発見w」だの以前のJava世界揶揄しているとも言えて、だったら俺が乱暴だけどショートカットしてやんよ、みたいなPHPは荒削りではあるものの、コロンブスタマゴ的ではなかっただろうか、と思うのだ

そして、ラスマスの最初のあまりにも酷い仕様は見る見る変更され、しかしnull安全でない危険関数などは互換性もあり残されつつアンチパターンになり、Zend Frameworkは滅びて、見た目だけRoRCakePHPに不満があり、Symfonyなどのおいしい部分をブレンドしたLaravelに辿り着いた感がある

PHPは8で更なる高速化を目指している

HackだのHHVMだのググりづらいFacebookの似た言語とはseparate waysになった、がまだ一緒に歩いてもいるらしい(正直、そっちはあまり良く知らないし追ってない

まあ、PHPという言語がクソ、でも自分はいいと思ってるし、ラスマ自身メモリリーク気にするぐらいだったら大量のApacheを立ち上げるよ、みたいなことを言いがちだが、でもJava重厚長大というか戦艦大和だった時代にラスマスの名言言い得て妙過ぎた

徳丸先生の本でもPHP自身問題があるというよりは、おまえらできるだけオレオレでセキュアな箇所を書くな、みんなが使って頭良い人も批判して鍛えられているやつ使え、みたいに書いてて、まあ、どうしてもオレオレで書かざるを得ないことはあるものの、方針としては正しいと思う

セキュアな箇所を、しか安直に間違った車輪の再発明をすると7Payだかのような失態になる

あ、でもStruts 2に関しては、機能を眺めててこれはないんじゃない?と思う余裕があった人はいいけど、Struts 1からの移行を考える時期に空白の期間があって、別物だけどStrutsって名前は同じだし、悪いようにはならないんじゃないの?という判断をした人はご愁傷様でした

今になってもGoogle検索で簡単脆弱サーバーが見つかるパターンStruts 2は多い

試してみると簡単コードをインジェクションできてしまって、あわわと思ってしまう、放置されてるサーバーが多いようには思うけど

結局、フレームワークの選定や技術選定に正解はなく、無難ではあるべきだけど、無難であるが故のしっぺ返しもあったりして、

俺たち何やってるんだろうな、という気分になるむなしい世界である

まあ、今はそれより現実世界ウィルスで大変なわけで…

フリーランスは準委任でなくて請負しろ

その分、時間単位報酬を安くしてる、

というか、案件を早く終わらせれば客側が得になり、フリーランス側が損するんだけど、それでも毛嫌いする客の心理がまったく分からん

定額働かせ放題に持ち込みたいから?

と言っても、定額働かせ放題ならその分こっちは上乗せするよ?

いか

案件永遠に終わらないゲームになるのも考慮してるからこちら側としては準委任安価提案して客側の様子をしばらく見ようと思っている

お試し版みたいなものでもあるし、付き合った分だけお金を貰うのは、ワインバーグにもあるように正しい行為ではないのか?

ワインバーグ仕事ができない人で教えたがりだとしても、コンサルティングは結果ではなく時間に対して報酬を貰うは間違っていないと思う

この辺をまったく理解できていない客もいる

委任しませんか、とこちから提示するのは、客側をこちらが不振に思っているからであって、定額働かせ放題にしたいなら、客側が仕様策定などでちゃんと誠意を見せればこじれることはないんだよ

委任文句を言うのは構わないが、それはお客様自身の鏡であって、こちら側はそういう目で貴方を見ているし、多分それはお客様側の関連する他社からも同様の疑いの目線で見られてる可能性がある

と、そこまでいったら御説教で余計な御世話なので、大人社会から言わないけど、準委任選択するのはそういう意味がある、自分としては

あと、お金重要なのは分かるけど、お金よりも仕事で揉めるとか、人間関係を余計なことで壊すとか、そういう方を回避することを自分は重視したいんで、

まともな金が欲しければ準委任にせずに一括請負しろよ、

とか言われても、俺は命が惜しいからやらない

だってお金は命より重いんだよ?

システム開発だって契約で揉めれば死人だってでるだろうし、場合によっては俺だって包丁持って客先に現れるかもしれないよ?

から普通お金よりもトラブル回避して、それで貧乏になるならダラダラ生活して好機を待つか、さっさとこんな家業に見切りを付けるべきだと俺は思うけどね

お金ガツガツすると命も縮めるし、結果的に信用も失うよ?

そういう方向で破滅的になるぐらいなら、今日みたいな日は特に、家でコタツでヌクヌクしたり、今年は暖冬で白菜大根が激安なので、ここのところご飯なしで鍋みたいなのばかり食べてる

こうやってダラダラしてるうちに金ピカ先生みたいな老後になってしま可能性も大きいけど、まあ、焦ったところで何も変わらんよ

ルームランナーの代わりにはなるだろうけど

ということで、準委任にしないで一括請負しろよ、とか騒いでないで、鍋をつついてヌクヌクしようよ

さっきポン酢も買ってきたし

anond:20200128171950

そうかそうか、なら俺は差別をなかったことにはしないので表明しておくが、現状KKOに対する差別存在するが大したことないんだから我慢しとけ。

したことだというなら、何を具体的に改善して欲しいのかを言え。俺自身KKOからこそお前のような態度が気に入らん。

最上もが「なぜ既婚がモテるか」持論展開 

モデルタレント最上もが(30)が28日、自身ツイッター更新。既婚男性モテることについて持論を展開し、反響が寄せられている。

 「世の中こんなに独身男性がいるのに、なぜ既婚がモテるかを考えたら」と書き出した最上。「現代男性の“傷つきたくないか受け身化”が凄まじくて、既婚はすでに一人ゲットできてるという心の余裕からガツガツいくから女性が魅力を感じてしまうのでは?とか思ったりしました」とつづった。

 また、コメントで寄せられた「独身女性は?」という質問には「もちろん自分含め独身女性も多いけれど、そういう話ではなく、不倫男性側が既婚率高い ってところがポイントです」と答えた。

 この投稿ファンは納得の声。「なるほど」「なんかすごい納得しちゃった」「分かりやすい!!」「説得力半端ない」「もがちゃんニュースコメンテーターの席とか呼ばれてほしい」「深い」「それわかる」などと絶賛の声が寄せられていた。

 また、最上はその後の連続投稿で「念のため、『不倫は男が悪いよ!!』て言ってるわけじゃなくて」とした上で「最近恋愛バラエティ系みてても男性の草食化すごいな~と感じてたのと、魅力的な男性って外見云々とかスペックじゃなくて、引っ張ってくれる感じとか、心の余裕とか話しやすさとかだなあなんて思ったからでした。!ぼく個人の感想」と書き込んだ。

いや既婚者の俺から言わせてくれ

不倫男性側が既婚率高い そりゃオスは生物学的に遺伝子を残そうとする本能じゃないの?

結婚して毎日顔合わせれば、見慣れるし新鮮味も無くなる。歳も取る。情は湧くけどね。

から若くて健康的な体を求めるのは自然ことなんだよ。倫理的に間違っていたとしても。

男性の草食化すごいな~と感じてたのって

昔は肉食だったの? イメージでしょ

そんなの時代とともに結婚しないっていう選択肢も増えてきたんじゃないの?

エロコンテンツ多様化も原因だよね。

anond:20200128140855

おれ自身医者まりすきではないけど

どーせいっちゅーねん。人に聞かれたらさすがにそう答えるやつ。

たまにはいく。いやだけどな。

幸せにならないための雑記

今日、ようやく弁護士先生との話がまとまり半年近く書類を溜め込み、まとめ、提出を受諾した。

これで労災申請についてはスタートラインを着ることが出来るだろう。肩の荷がおりると同時にまたひとつ肩に荷物が乗ってくる形にはなるが、やや身軽にはなった。

今日陰鬱とした内容とするよりは、将来的に見返した際にかつての私自身が何を理念にして行動をしていたのかをなんとなしにでも書き起こしておきたいと思う。

過去怨恨煮凝りのようなブログを見てもこの時期はこんなに落ち込んでいたのか。そう思うことで一つの気持ちの整理がつく、今もこうやって執筆(?)することでも気持ちを吐き出せている心持ちになり気が軽くなる。結構日記をつけるということは大事なのかも知れない。毎日でなくてもマイペース吐露したい気持ちがあればぶちまけておく分には誰も損はしないはずだ。

そんな前置きはさておき、何を考えて行動しているのか、逆に何を考えないようにして行動しているのかをポイントを踏まえて整理しておきたい。

1.精神面について

2.肉体面について

区分としてはこうなるだろう。

以下に記す。

精神面について】

1-1・・・自尊心をどうあろうとも保つこと。

これはネットワーク社会が構築された現代社会世界の中では、非常に困難を極めることであると考える。しかし難しい一方でせめて自身を大切にしないといけないのも事実である

自己確立承認欲求を満たすためにSNS幸せに見せかけるような料理動物景色などの写真を上げたり、社会派な発言をして理解を得るコミュニケーション等、人によってやりたいことがあると思う。

しかしながらネットワーク社会残酷で、常に自分より上を之くと感じる人々を見つけ、目をやってしまうことが多い。絵ならば神絵師なんて言われる神的存在があたりに跋扈し、写真なども他者のバズりを見せた動画に対し自分のものは何故伸び悩むのか、そんなことで自身を雁字搦めにしては自分を「弱者」と捉えては自身自身を不幸の道へと誘ってしまう。

それらを完全に無視することは難しくあろうとも、自分なりの努力や工夫をした過程はせめて評価してあげて欲しい。結果を出すことができるのは残念ながら才能のある人やチャンス・タイミング等を上手く掴み伸し上がる努力をした人たちだ。

SNS性質成功者発言情報発信を多く目にするため感覚麻痺しているが、目にしている傍らには自身と同様に彼らを見上げている有象無象が居ることを忘れないでほしい。

個人的には日本人特有の「つまらないものですが」「らくがきです」「てきとうにつくりました」といった謙りを強くかけてハードルを下げるような行為を好きなこと、趣味の中では決して行わないでほしい。私生活では”出る杭は打たれる”なんて表現があるように目をしかめられたり、よく思われないのではないか私自身も憚ることがあるが、自己卑下したところで残るのはセミの抜け殻みたいな空っぽ精神だけなのだから

「がんばりました!みてください!ここをがんばったんです!!」と強く胸を張ってほしい。それに反発する人が十中八九居るだろうが、全方位に笑顔を向けたり好きになってもらおうと努力する必要なんてないのだ。尖った貴方にこそ惹かれる人が居るだろう。

まり尖りすぎるとそれはそれで問題では有るが、丸みを帯びた鉛筆よりかは荒削りだろうと、懸命に削って先の尖った鉛筆のほうが使っていても見ていても心地が良いし。

ポイントを一つだけ上げれば「自己卑下するな。常に胸を張れるようにあれ。」と言った形だろうか。

1-2・・・上司の脅しに屈するな。社内規律より法律を優先しろ

これはブラック企業蔓延している世の中では誰しもが優先してほしい。

社会人になった最初上司ガチャ次第にもよるが「協調性」「我慢・忍耐」「従順さ」のようなもの押し付けてくる相手であるなら、ソシャゲだったらリセマラ案件だ。

そういう相手の多くは「自身がした苦労」「それらが慣習化していること」あたりを武器に殴ってくるが、それらに屈してはならない。会社が内々で何を定めていようとも、相手プレッシャーを過度に与えたり、ましてやその反応を楽しむようなことは法律上許されないのだから

最近ハラスメントについても防止法が施行されている。2020年6月には労災要件パワハラが追加される予定でもある。

  • 以下参考--

職場パワーハラスメントについて 厚生労働省HP

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000126546.html

----

私の場合は、「一方的な人事査定」「未払い残業代」「数々のハラスメント」に対して業を煮やし、我慢が出来ず、部下の仕事管理すらしない名ばかり管理職上司に対して毎日のように炊いては内心ではキレ散らかすほどになり、少し冷静になって情報を集めてようやく法律は味方をしてくれることにようやく気がつくことが出来た。

多くの人は泣き寝入りをし、中には社会復帰すら困難な立場に追い込まれた人もいるだろう。

そうなってしまってからでは行動を起こすことすら難しい。だからこそ、ボイスレコーダーでもメモでもメールでも日記でもTwitterへのツイートでもなんでもいいか証拠を残すんだ。自分がこうあったという記録を残すべきなのだ。それらは決して自分を裏切らない。最たる証拠、すなわち最強の武器と盾になるだろう。今もそんな気持ちブログを書き起こしている。前述したが、案外文字にするとこう思ってたのだと再確認する機会を得ることも出来る。非常に大事だ。

1-3・・・無駄無駄だと思うな。お前の価値観生きろ。

ネットワーク社会情報の荒波に飲まれると、ふと「自分は何もしていないのではないか?」といった謎の焦燥感に駆られることは現代人に置いて常にあるものだと感じる。だから日々、写真とか上げるのだろうし。

取り残されないためにも何かをしないといけないと思っては「無理に外出をする、遠くへ旅行をする、恋人を探す、結婚しようとする」といった何らかのアクションを起こす。人の幸せの感じるバロメーターはそれぞれ別モノであるから他者がやっていることを後追いする必要なんてものは一切ない、後追いしまくった結果、何も残らず虚脱感を得られる…なんて負の遺産が待っているコトだろう。

人によっては「家でゆっくりする」「寝ることが幸せである」「愛猫愛犬などの動物と入れたら良し」といった外に出ずとも完結する幸せなんてものも多数転がっている。

少なからず私は近隣の猫カフェに行って何時間も何も考えずに猫と触れ合ったり何もしない様をみて改めて「何もしないことも幸せの一つ」だと噛み締めたり、偶に奮発したお高めの即席麺お酒を飲んだりすることで満足している。

お高めのお金がかかる趣味旅行趣味ならそれはそれで構わない、ただ自分が本当に何がしたいのか、他者の行動に振り回されないで破天荒じみた生き方をしても、公益を妨げない限り誰も不幸にはしないはずだ。

ここも卑下するな。の精神の一つとも言えるだろう。

良い意味での自己中心的主義になれたら良いのだと思う。

1-4・・・兎に角自分を追い込むな。楽観的でいろ。

【肉体面について】

2-1・・・飯はよく食え、ダイエットは単なる炭水化物の減量でしようとするな。

社会人になって思うこと、それは「デブになること」である

学生時代代謝が良かったのか、社会人が動かない生活をしているせいなのか、多くの人は体重の増加に悩むことが多いだろう。

そこで考えるのがダイエットである。「低糖質ダイエット」「ごはん豆腐に代えろ」「葉っぱだけを食せ」といったような荒療治で痩せることは簡単ではないうえ、本気で痩せようとしている人かするべきではない。

第一生活根本から変える必要があるためにストレスが非常に高まる、コレに尽きる。そのため一時的ダイエットが終わった後、短期間でのリバウンドが絶えないだろう。

痩せるために何かをするのであれば、まず個人的推したいことは「飯はゆっくり目に食べる」「よく寝ること」「(昼勤務の人は)夕食時、少しだけご飯を控えめにすること」「金銭面で余裕があればプラセボ程度のサプリメントフィッシュオイル/CLA/カフェイン/難消化性デキストリン等の食物繊維)の摂取」だと感じる。

しっかりと寝ることは精神面の安定にも繋がり、ストレスによる過食も防げる。ちなみに科学的根拠もあったりする。

  • 以下参考--

2017.6.21|国立大学法人 筑波大学 国際統合睡眠科学研究機構(WPI-IIIS) 睡眠代謝の密接な関係

https://wpi-iiis.tsukuba.ac.jp/uploads/sites/2/2018/01/PR_170621_jp.pdf

----

ストレスと投薬によってここ数年間は体重増加が半年に±10kg程度あったがよく寝るようになると、少なくとも私は目に見えて痩せて安定傾向になった。荒療治は続かない上、時代に沿った流行トマトバナナブロッコリー・卵など色々見た気はする)があったりするため、それに着目した企業からの甘い誘惑も多い。

空腹がどうしても気になるのであればカゼインプロテイン(マイプロテインバルクスポーツが安く手に入りやすい)などの消化吸収が穏やかかつ高タンパク健康食品で補うと、間食に走るよりはだいぶマシになるはずだ。あとはどうしても固形物食いたい人は紀文食品の低糖質シリーズ(https://www.kibun.co.jp/brand/toshitsuzerogmen/)を食うと幸せになれるかも知れない。こんにゃく臭さが微塵もしなくなってるから「食べやすい・食物繊維多め・腹持ちよし」の良さみ高め食品なのだ

2-2・・・筋トレとか運動を少しでもしろ。そのついでに日光を浴びろ。

陰鬱になると家にこもりがちとなる。結果として自身の体力や見てくれにこだわりなどなくなり、浮浪者のような格好となる。去年夏から冬にかけて髪を切らなくなったこともある。気をつけなければならない。

その改善策としては筋トレをすることを勧める。少なくとも外に出たり、ジム通いをすることになるので最低限の身だしなみは整えるようになる。おまけで筋肉もついて少しだけ自身がついたりもする。金はかかるが最低限のことをした気にもなるので安い出費だろう。

テストステロンが出たり、こまめな運動気持ちリラックス効果も期待できる。やることがないならそうしろ

  • 以下参考---

https://sportsgym-fc.com/self-help/

筋トレ幸せホルモンが分泌?筋トレ自己啓発で人生を変えろ!

----

外に出るついでに日光も浴びると良い。日光浴ができるとなお良い。温かいのは気持ちが良い。のんびりしていることへの罪悪感も少し消える。日光は良い。浴びろ。

今日ははこんなところとする。

この件についてはオタクは単に投票に行かないだけだと思うなぁ…

京都市長選は現職の門川氏が先行、福山村山氏追う…読売情勢分析

https://www.yomiuri.co.jp/election/local/20200126-OYT1T50170/

門川大作

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%80%E5%B7%9D%E5%A4%A7%E4%BD%9C

普通にこれ門川氏が勝つのじゃないかな?

この門川氏と言う方も立憲の落選したLGBT活動家候補応援していたり京アニ放火事件に関して問題発言をしている様なやべー奴みたいだけど、恐らく今までの選挙の様にオタクを含めた浮動票投票に行かなくて、終わる様な選挙だと思う。

何故なら対抗馬の方は候補自身問題ではなく、昨今の共産に関してイメージが悪すぎるからオタクや若年層は普通に行かない人も多いんじゃないかな?

相手の失点だけでは対抗馬に投票されず、ただ投票率が落ちるだけなのは昨今の選挙証明されている事。

嫌な話だけどね。

しかし当時あれだけオタクは票にならないと言われたのにこの掌返しはなんなのだろうね?とは思う。

オタクは票にならないと侮っていたのは野党も同じだったのだろうね。

共産党に関して

共産党に関して言えば、他の党と違い、世間イメージでは党員議員候補自体自由意志割合が低く、議員候補の主張=政党の主張と言うのが強いし、何よりそこで昨今赤十字の件やら表現規制の件やらで規制推進を謳っていた議員やら候補やらも多かったのだから、まずオタクを中心としたアニメ漫画ゲーム等の娯楽を愛する人達には信用されていない事実がある。

この点からオタクはチョロいから支持を楽に得られると思うのは間違いだよ。

何よりしばき隊以降、フェミ等のお気持ちに付き合って規制推進しているイメージリベラル左翼全体に対して強くなっているんだしね。

オタクはチョロいだの何だの言う人も多いけど、あいつら恨みもアフリカゾウ並に覚えている様な連中だからな。

山田太郎議員しろ荻野都議しろ、この手のオタクに支持される人達山田議員に至ってはそれこそ落選中でも地道に動いていたからこそ、オタクの支持が固いのであって、その場限りの態度ではまず信頼されないのはそれこそ現在香川ゲーム規制で見直され始めた民国の玉木議員アムロコスプレの一件をみれば判る事だからね。

枝野議員保坂議員に関しては当時動いて下さったのはありがたいけど、どちらかと言うと子供権利方面からおかしな事を指摘して下さっていたので、本当の意味オタク表現の自由を守ろうと動いたのはそれこそ山田議員が初めてじゃないかな。

国連の一件なんてそれこそ山田議員がいなかったら、本当に今のアニメ漫画等の娯楽がどうなっていたか判ったもんじゃいからね。

共産党のイメージオタクの中で悪化している一例

千葉県衆議院共産候補漫画表現規制賛同する【追記】同党地方議員賛同

https://togetter.com/li/1458667

こう言う所やぞ。

ADHD夫婦の片方が投薬を始めたら生活が終わりかけた話

(長文)

はじめに断っておくが薬はなにも悪くない。開発してくれた人に土下座くらいして感謝を申し上げたい。

さて、夫婦である結婚一年目。共に二十代前半。増田(夫)は学生。妻はサービス業正社員。子無し。なんとなく結婚した。

学費や足りない生活費増田実家(太め)から仕送りをもらっている。

増田高校生の時病院に行き、ADHDと診断、妻は結婚後諸々怪し目だったので病院に連れて行き、簡易的なテストを受け、軽めのADHDと言われた

諸々怪し目、というのは高校卒業から結婚までの数年間税金類を全く払っていない(税金システムは知っている)、じっとしていられないなど

増田自身も親が勝手に払ってくれていたので税金の滞納こそないものの、金の管理ができずクレジットをきりまくりブラックリストに載る、整理整頓ができない、過集中などと明らかな症状がある

ここからが本題

増田自分の過集中に嫌気がさし、3ヶ月待ちとかのアホみたいな病院でもう一度診断を受け、投薬を始めた。(ADHDASDダブルパンチだったのでまあまあメンタルに打撃がきた)

はじめに、とりあえず片付けができるようになった。物って元の位置に戻さないといけないんだなあと初めて実感した。ついでに掃除もできるようになった。床に足の踏み場ができて感動した。

それから集中力が飛躍的に上がった。これは画期的だった。もとから自分で言うのもなんだが地頭は良いタイプだったので、特に進学等で困ったことはなかったが、勉強中に他のことに気が散ることがなくなった。おかげで成績はほぼ全教科最高点であるありがとうコンサータ

さて、そうなったところで増田はやっと妻のおかしさに気づいた。

「あとでやるから」とか「そのうち」とかそういう台詞がやけに耳につくようになった。その上、気付いたら部屋の片付けや洗濯、洗い物、ほぼ全ての家事自分がしている状態になっていた

妻は極度の病院、薬嫌いなので、特に治療を受ける気はないらしい。

彼女曰く、「病気だとしても特に困ってないから」ということだった。

いやいや、税金分納の手続きをしたのは俺、毎日掃除しているのも俺、月々の支払いをしているのも俺、お前が無いと騒ぐ生活用品をなくなる前に買い足しているのも俺、そりゃあお前は困らないだろうよ、、、、、

訳あって彼女会社の同僚とたまに連絡を取るので、それとなく様子を尋ねると、やはり彼女フォローをしているのは同僚たちらしい。やっぱり困らないだろうね、あなたはね。

あとは増田個人問題で、妻には申し訳ないことだが、性欲が全くなくなった。

オナニーをする気にもならない。半年間。立派なセックスレスである

そして投薬を始めて約8ヶ月、最近は、夫婦としていつか終わるかもなと考える

そもそもまり生活時間帯が合わないのだが、妻本体がいなくても脱ぎ捨てた靴下や、ベッドに放置されたグローの吸殻、つけっぱなしの電気、そういう全てが、だらしない妻をありありと存在させるのである

おまけにセックスレスだしもうこれは…と思う

妻のことを嫌いだと思ったことはないが、愛想は尽きるかもしれない

賢くて間の抜けた、かわいい

いつまでこの人を愛おしいと思えるだろうか、とすでに遅刻が決定している寝顔をみて思う(今年3回目の遅刻確認)

追記

意外とツイッターとかでも反応してくれたひとがいてびっくりした。

おもしろがったら怒られそうだと書いている人がいたけど面白がってくれて嬉しい。ありがとう。ちなみに遅刻したのは俺じゃなく妻

追記2

投薬じゃなくて服薬だね

ありがとう

薬は効果副作用を含め何度か説明したけど、嫌だの一点張りなのでもう諦めたい、、

あと妻のことは本当に好きなので離婚する気は全くない。が、やっぱりいつか愛想が尽きるかもしれないという不安はある

トルストイの名作イワン馬鹿菊池寛訳 青空文庫)読んだけど

グリム童話アンチ軍事アンチ金融資本で一次産業労働万歳イデオロギーをぶち込んだみたいな内容だった

そんなイデオロギーの是非やトルストイ自身ポジショニングへの懐疑はともかく

わりと面白かった

2020-01-27

普通」と「既成概念」を小ばかにする人たちへ

普通って何だよ」

普通常識)って何だよ」。これを言っていいのは瑞々しい反抗期中高生までだと思ってる。二十歳過ぎてこれ言う奴は逮捕して送検して起訴して欲しいとさえ思う。だから大人になって「普通って何だよ」って言う奴が嫌いだ。大抵の場合これを大人になって言うやつはドヤ顔だ。なので俺は反射的に「教えてやんねえよ」と思いながらそいつを幼稚なやつと認定して見下すことにしてる。

というかそれを言う時点でお前は「普通」という言葉意味理解していないことを宣言しているのでこれまでの人生における人間関係において「普通」という言葉知ったかぶりしていたんだな?「普通はこうだよね」とか「普通の人」なんて言い回し二度とするんじゃないぞ?「普通うまい」とか言ってろよ。

そもそもお前が「普通」にケチをつける理由はお前の価値観なり美意識なりが「普通」と対立しているからだ。都合が悪いからだ。そして「普通」に対して分が悪い。だが自分が「普通」に寄せるのはイヤなので「普通」を否定するのだ。正確には否定しきる程のロジック自分の中に持ってないから「揶揄」するのだ。「普通って何だよ」とぼけて見せるのだ。知ってるくせに。卑怯者。教えてやんねえよ。

かと言って自分自身価値観と美意識を、問答無用説得力でもって「普通」の人たちに啓蒙し新たな「普通」になろうとは思っていない。あくま自分はトガっていたいのだ。個性的でありたいのだ。相対的に「普通」という概念が基礎になければ個性なんて成立しないのに。

「既成概念に囚われるな」

個性を求めて「既成概念に囚われないものを」と言って若者を唆す中高年の大人が嫌いだ。そんなこと言ってお前ら自身それほど「個性」が好きじゃないだろ?そんなにしてまで若者に嫌われたくないか老害って言われたくないか

どんなジャンルであっても大抵の若者は既成概念の塊である教育を、訓練を、経験を持っていない。そんな彼らに身に着けてもいない概念否定を言ったとしたら彼らはどうするか?どうしたらいいのかわからず「戸惑って立ち尽くす」か「奇をてらう」のだ。そしてお前らはそれを二つとも否定するのだ。そして説教と言うマウントを始めるのだ。まったくもって不毛だ。

世の中ってのは圧倒的に普通の、凡庸な、面白味の無い、退屈な人間達で占められている。俺はもちろんお前だってそうだ。だから自分個性だと思い込んでいるもののために普通バカにするのをやめないか?そして普通若者たちを「既成概念に囚われるな」などと自分が認めるつもりのない個性要求するのをやめないか?「みんなちがってみんないい」は結局人間動物園の混沌しか生み出さない。そして「みんなそろってみんないい」は決して全体主義ではない。「普通」の「既成概念」の退屈な凪のような秩序の中から初めて突出した本当の個性突然変異的に生まれると思うのだ。

普通バカにするなよ。既成概念をないがしろにするなよ。

anond:20200127091425

自分元増田が1話に抗議しなかった理由書いちゃってるじゃん

年齢は種族間の価値観の違いを描いているからでしょ。

でも3話は全員がドン引きしてるんで性質が違う。

それでなくても、そもそも元増田ルッキズム人間からといって

LGBT差別について触れちゃだめって理屈そもそもたってないでしょ。

そんなこといったら、増田はあらゆる性差別を許容しているんだから

自身に降りかかる差別を許容しなければいけないってことになるよ?

増田はいままで何にたいしても、だれに対しても抗議しなかったの?


ちなみに、キャラクター個人感情のはなしをしているけど

元増田レインボーをいじくった演出の話をしてるわけで、

レインボーカラーLGBTQ+を象徴するものだよね)をいじくるって感覚必要だったの?ってのが論点なんだよな。

anond:20200127132105

差別がない」と「一切誰にも嫌われることがない」を同一視するのは、差別反対運動不毛にするからよくないぞ。

 

まあ、お前自身当事者だったら(たぶん違うけど)、ショックを受けたことを責めやしないがな。

テン年代俺的最強ゲームベスト10

いちゲーオタ中年男性ハートのど真ん中の最奥部に抜けないほど深く突き刺さった「テン年代ゲーム10本をランキング形式で挙げていきます。お付き合いください。

特別賞『Doki Doki Literature Club!(ドキド文芸部!)』(2017/PC

のっけから特別賞」から始めることをお許しあれ。ランキング発表後だと、1位よりもスペッシャルな空気を醸し出してしまいそうで。それを避けたかった。

でも、本作がとくべつな1本であるには違いない。だから悩んだ挙句の……「特別賞」。まんまでごめん。

個人的には『ノベルゲー」って昔からあんまやらないんです。ノベルゲーやる時間あったら小説を読むほうが(たいてい)有益だろう、という長年の思いこみ集積のせい。でも、『Doki Doki Liteature Club』は例外ゲームらしいインタラクティブな要素があるわけじゃないのだけど、小説でもマンガでもアニメでもこの表現絶対不可能

本作の凄さについてはもはや語り尽くされている感があるし、強く深い思い入れを持っている方が世界中にいらっしゃることも存じておりますし、まだプレイしていない方のためにも、内容については何も言いたくない。

でも、これだけは言わせてほしい。

本作は「神は存在を愛している」ってことをギャルゲー/ノベルゲーのガワで見事に顕してみせた一大叙事詩である。ここには生があって、性があって、詩があって、死があって……愛がある。さらには現象学的「彼方」をも開示してみせる。

その(一見破天荒、かつ強烈な内容に憤怒するかもしれない。ショックのあまりマウスを壁に叩きつけるかもしれない。号泣するかもしれない。戦慄するかもしれない。でも最後にはきっと宇宙大の愛に包まれる……絶対

ああ、すっきり。

では、こっから心置きなく2010年代・心のベスト10を発表させて頂きます

10位  『ASTRO BOT Rescue Mission』(2018/PSVR)

「……なんか妙に懐かしいな。子供の頃、お前と行った鵠沼海岸をまざまざと思い出したわ」

ゲームと本の山でとっ散らかった僕の部屋にやってきて、このゲームをしばらく遊んだ君は、いかにも重たいPSVRヘッドギアをつけたまま、そう呟いた。

僕はかなり潔癖症から、君が顔じゅうに汗をたっぷりかいてることがひどく気になって、除菌ティッシュ片手にそれどころじゃなかった。

けどさ、あの頃君と一緒に見つめた空と海の青さに、まさかVR新規アクションゲームの中で出会えるとは夢にも思わなかったよ。

ハタチん時、『スーパーマリオ64』を初めてプレイした時の驚きと、海辺自分の子と君の子が一緒に遊んでいるのをぼんやり眺めてるような、そのうちに自分たちも同じくらい小さな子供に戻って、一緒に無邪気に冒険してるような……切なくて温くて微笑ましい気持ちじわじわこみあげてきた。そのことに、僕は本当に心底驚いたんだよ。またいつでもやりに来てくれ。

9位  『ショベルナイト』(2014/PCほか)

「あー、なんかシャベル持ったナイトのやつでしょ。古き良きアクションゲームへのオマージュに溢れる良質なインディーゲーって感じだよね、え、あれってまだアップデートとかやってんの? なんかsteamセールん時に買って積んでんだけど、ま、そんな面白いならそのうちやるわー」

あなたが『ショベルナイト』をその程度のゲームだと思っているのなら、それは大きな大きな間違いだ。

プレイ済みの方はとっくにご承知と思うが、本作はレトロゲーもオマージュゲーもとっくに越えた、誰も登れない山頂に到達した類い稀な作品であるアイロニーと切り張りだけで作られた、この10年で数えきれないほど溢れ返った凡百のレトロゲームとは、かけ離れた聖域に屹立してゐる。

そして3つの追加アプデ(大胆なアイデアに溢れた全く新規追加シナリオ。今月でようやく完結)によって、本作は10年代下半期にリリースされた『Celeste』や『ホロウナイト』の先駆けとなる、傑作2Dアクションとしてここに完成したのだった。さあ、ショベルを手に彼の地へ赴け。

8位  『Undertale』(2015/PCほか)

このゲームの印象を喩えて言うなら、

久し振りに会って酒でも飲もうものなら、いちいち熱くてしつっこい口論になってしまう、共感嫉妬軽蔑と相いれなさのような感情腑分けするのが難しいくらい綯い交ぜになっている面倒きわまりない幼なじみ、みたいな。

正直、ランキングにはあまり入れたくなかった。が、初プレイ時の衝撃をまざまざと思い出してみると、やっぱり入れないわけにはいかぬと悟った。

もし未プレイだったら、このゲームはできればPCsteam)でやってみてほしいとせつに願う。当方バリバリコンシューマー勢なので、ゲームPC版を薦めることは滅多にない。だが、コンシューマー機ではこのゲームの持つ「鋭利ナイフ」のような「最後の一撃」が半減してしまうだろう。

作者トビー・フォックス氏は、かつての堀井雄二糸井重里系譜に連なる倭人王道シナリオコピーライターと感じる。

確認のために本作の或るルートを進めていた時、初期ドラクエと『MOTHER』と『moon』が携えていた「あの空気」が30年ぶりに匂い立ってくるのを感じて眩暈がした。会えば会うほど凄みを増す狂人のような作品だ。

2020年内に出る(であろう)2作め『DELTARUNE』において、トビー氏は堀井/糸井が書け(書か)なかった領域確信犯的に踏み込んでくるにちがいない。それが半分楽しみで、半分怖くて仕方がない。

7位  『デラシネ』(2018/PSVR)

その山の森の奥には古い洋館があった。

庭は川と繋がっていて、澄んだ水が静かに流れていた。

君は川沿いにしゃがみこんで1輪の花を流していた。

俺は黙って君を見つめていた。

君は俺に気づかない。

俺は木に上ったり、柱の影から君を見守ったり、触れられない手で君の髪を撫でたりしているうちに……君の可愛がってたシェパード犬がこちらにひょこひょこやってきて、ワン、と小さく吠えた。

ああ、なんだかこのゲームやってると批評目線がどんどんぼやけていくのを感じる。まるで透明な死者になってしまったような、奇妙で懐かしい感覚に否応なしに包みこまれるような……。

本作は「VRで描かれた古典的AVGアドベンチャーゲーム)」であると言われている。個人的には、そんな持って回ったような言い回しはしたくない。

VRしか描けない世界情緒に対して、あまり意識的な本作。その手腕はあざといくらいなんだけど、実際に本作をやってみるとあざといどころじゃない。泣くわ。胸の内に熱いものがこみあげてくるわ。

『Deracine』はプレイヤーの原風景をまざまざと蘇らせる。かつて失ってしまった友人を、失ってしまった動物を、失ってしまった思い出を、「ほら」とばかりに目の前に差し出してくる。そのやり口はほとんど暴力的でさえある。

6位  『バウンド 王国の欠片』(2016/PS4/PSVR

もしVR対応しなかったら、知る人ぞ知る良作(怪作)止まりだったであろう本作。

かくいう俺もPS Storeで見つけて何となく買った時は、まさか2010年代ベストに入れることになるとは思わなかった。怪しい仮面被ったバレリナ少女サイケ空間を飛び回ってんなあ……製作者はドラッグでもやってんのか?くらいの。

しかPSVR対応した本作を再度プレイして驚愕した。怪作がまごうことなき傑作に生まれ変わっていたのだ。あるいはコンテンポラリーアート作品としての本質を露にしたとも言える。ああ、VRというハードではこんな事態が起こり得るのか……。

画を作っているサンタモニカスタジオゴッド・オブ・ウォー風ノ旅ビト他)の仕事はいだって凄まじいクオリティでため息が漏れるのだが、VRとの相性は抜群だ。とりわけ今作での仕事白眉と言える。

とにかく、思わず自分少女の頬をつねりたくなるほど美しい。少女が、景色が、色彩が、確実に「もうひとつ世界」(夢、とは言いたくない)を現出させている。

そして本作は本質的な意味で——究極の恋愛ゲーでもある。誰も認めなくても、俺はそう強く感じる。あの少女と過ごした時間を、あの少女が内に秘めていた闇の部屋を、あの少女が戦っていた怪物を、そしてこの狂気と色彩にみちみちた世界日常生活の中で思い出す時、この胸に去来するのは——それは「恋」しか言い様のない儚い感情だ。

5位  『INSIDE』(2016/PCほか)

書き始めるまで、本作がここまで自分内上位に食い込むとは思わなかった。

が、確認のために軽くプレイしてみたら、やっぱりとんでもなかった。

実験施設内部に、そして自分の内側(Inside)に展開するめくるめく不穏な景色ディストピアの先にある、吐き気をもよおさせると同時に、穏やかな安寧に包まれるような、唯一無二のビジョン——を完璧に描ききった本作。

終盤の怒濤の展開と比類なき生命描写インパクトに心奪われるが、本作の真骨頂木々や空や雲や雨、海などの自然情景(それが何者かによって造型されたものであれ)の美しさだと思う。荒んだ世界の中、思わず立ち止まって、天に祈りを捧げたくなるような敬虔心持ちを強く喚起させる。

俺にとって『INSIDE』とは、自己内面に深く潜るための潜水艦、あるいは哲学書のページを繰っても繰っても掴めない、自分世界との乖離自覚するための尖った注射針であり、神なき世界宗教である

灰色にけぶった空の下、雨降るトウモロコシ畑で無心で佇んでいた時のあの安寧と絶望感に、これから先もずっとつきまとわれるだろう。

4位 『スプラトゥーン』(2015/WiiU

人の生には「もっと幸福な時期」というものがたしか存在するようだ。そして、それは必ずしも幼少期だったり青年期だったりする必要はない。

俺にとっては、傍らに愛猫がいてくれて、WiiUと3DSが現役ハードで、仕事から帰ってくると毎日のように今作にあけくれていたこの頃が——生涯でもっと幸福な時期だったと言いきってしまいたい。なぜなら、幼少期や青年期と違って、その記憶ははっきりと想起できるから

そして後から振り返ってみて、その時期がどれほどありがたいものだったか確認し、やるせない気持ちに包まれるのだ。「ああ、やっぱり」と。

プレイ時間は生涯最長となったし、この作品を通じて(自分にしては珍しく)老若男女多くの「オンラインフレンズ」ができた。

が、続編『スプラトゥーン2』は発売日に購入したものの、ろくすっぽプレイしなかった(できなかった)。

その理由は(おおざっぱに書くと)3つ。

ひとつは『2』発売時、先に述べた、俺にとってもっと幸福だった時代が過ぎ去っていたこと(ごく個人的理由だ)。

ふたつめは、初代スプラトゥーンが持っていた、俺を夢中にさせるサムシングが『2』には欠けているように感じられたこと(批評記事ではないので、それについてここでは掘り下げない)。

3つめは、次に挙げる同じく任天堂開発の対戦ゲームの登場である

3位  『ARMS』(2017/Switch

それは35年前に夢見た未来の『パンチアウト!!』だった。そして20年前に夢みた『バーチャロン』と『カスタムロボ』の奇跡的融合であり、同時にそれらとは全く別次元昇華された「理想的格ゲー」であった。

スプラトゥーン』で「共闘」の愉しさを味わった俺に、本作は「見知らぬ相手とサシで戦う」ことの妙味と厳しさをばっちり思い出させてくれた。

そして画面内のキャラをこの手で操る——そんなあまりにも原初的「ゲーム」の喜びが本作には隅々までみちていた。こればかりは「Just do it」(やるっきゃない)。

やがて俺は日々のオンライン対戦では飽き足らず、リアル大会にまで足を運んだ(あっさり敗退してしまったが……)。そんなゲームは、おそらく生涯最初最後だろう。

余談だが、Joy-con特性を生かした「いいね!持ち」による操作こそが本作の革新であると信じているのだが、革新性よりも「合理性」と「勝率」を求める猛者たちには殆ど浸透しなかった。

いいね!持ち」メリットをうまく調整できてさえいれば、本作は『e-sportsゲーム初の従来型コントローラーから離れた(両腕全体を用いた)操作形態を実現していたはずで、それについては至極残念だが、現在開発中であろう『ARMS2』に期待したい。

2位 『Rez infinite』(2016/PSVR

2010年代下半期は、俺にとっては「VRに初めて触れた年代」としていつまでも記憶されることになるだろう。

2017年冬、とにかく『Rez infinite』をプレイしなければならない——そんな義務感でPSVRを勇んで購入した。配線がややこしい機器PS4に繋げ、想像していたよりもさらに重たいヘッドセットを被り、本作をプレイすると——すぐに「ここには未来がある」と思った。いや、正確じゃないな。「未来に至る——今の時間自分」をばっちり感じたと言うべきか。現在可視化され、360度方位に顕在し、俺をユニバーサルに包みこんだ。

AreaXを初めてプレイした時の、重たい身体感覚から自由になり、魂だけが宇宙に放りこまれたような未曾有の感覚は、ゲームなるものと関わってから過去30数年を振り返ってみても、5歳の時に生まれて初めて電子ゲームに触れた時の体験と並ぶ、あるいはそれを越えかねない、空前絶後体験だった。

それは精神開放であり、身体解放だった。言葉遊びに非ず。

これだけ長いこと「ゲーム」なるものを続けてきて、ゲームからそのような感覚を初めて得られたことに深く感動し、ラストではほとんど泣いていたことがつい昨日のように思い出せる。

そして『Rez infinite』の「次の体験」を今か今かと待っている。

1位 『とびだせ どうぶつの森』(2012/3DS

Rez infiniteからまさかの……自分に驚き、何度も自身に問うた。

あれだけ昔からどうぶつの森』嫌いだったお前が。とび森を。テン年代1位に。据えるつもりか? 

お前はそんなにぶつ森好きだったのか? ありがちな中年男性みたいに「しずえ萌え」になったのか? それとも親子くらい歳の離れたフレンドと時々会えるからか? おいおい、かあいこぶってんじゃねーぞ、と。

だが本作を1位にした決定的な理由——それは、テン年代初頭に放たれた今作から仮想世界」における、人間存在理想的な在り方の萌芽をひしと感じたからだ。

一発で脳内に凄まじいヴィジョンを注入した『Rez infinite』と比べると、まるでアリが餌塚に砂糖を運ぶようなゆったりとした足取りだが、本作は確実に世界中ゲームファンに「もうひとつ世界」をキュートな顔つきと口調(しずえ嬢のような……)でじわじわと浸透させ、人々の無意識をしれっと変容させ、もうひとつ生活を愉しませ、ネット接続により文字通り「飛び出させた」。

どうぶつの森』は今年3月に発売する次作『あつまれ どうぶつの森』においてさらなる大きな広がりと変化を見せてくれるだろう。

が、俺は本作をとくべつに、個人的に、偏執的に、限定的に愛しているのだ。

それは故岩田社長が生み出した『3DS』というハードへの偏愛と、ゲーム機では3DSだけが備えた「裸眼立体視」——ARVRを折り合いし、先取りした——唯一無二の機能によって『どうぶつの森』というクローズド世界をまるで飛び出す絵本のごとく彩り、「夢の中で他者の森を訪ねる」という奇妙かつ魅惑的な通信世界を生み出し——

要は、全シリーズを振り返っても今作『とびだせ どうぶつの森』だけが持ち得た、この奇妙で牧歌的神秘的なアトモスフィアに由るものだ。

カフカ『城』や村上春樹世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』主人公のように、俺はある時、この森の中に、夢の中に、村の中に、これからも留まり続けることを選んでいた。

そういうわけで、本作を迷わずテン年代1位に据えたいと思う。

※※※※※※※※※※

長々とお付き合いくださって本当にありがとうございました

余談ですが、最初は「順不同」にしようと考えていたのです。これほど自分にとって大切なゲームたちに順位なんてつけるのは相当失礼な気がして。

でも、敢えてつけてみた。並べてみたら、なんとなく自分重要度みたいなものぼんやり浮かび上がってきたので。

異論提言はもちろん、よかったらあなたテン年代ベスト(5本でも20本でも1本でも)教えて頂けると、いちゲームファンとしてめっぽう嬉しいです。

ああ、10年はDECADE(でっかいど)。

浅い批評家ほどポリコレぶる現象

異世界レビュアーズ」第三話に強く抗議する。

https://anond.hatelabo.jp/20200126232858

いねこれ。



1.ちゃんと見てんのか?

→いや人間の男の乳首だって神経通ってるよな?と突っ込んだが、まぁそれも許す。

そこは乳首じゃなくて女性器の話だろ

ちゃんと観てんの?

途中で男性の性産業従事者に対するルッキズムっぽいものもあった気もするが、

まぁキライなオカズに当たっちまった時の反応だろと思ってスルーする

はあ~~~あ?

「ぽいもの」「あった気もする」ってなんぞ?

そんなの1話からガンガンに出てきてるが?

ていうかレビューで点数付ける話なんだが?

ちゃんと観てんの?

問題オチだ。

オチとは以下の通りだ。

両性具有天使女体化した折に、プレイ相手としてハイエナ娘(男根がある)を選んだことを

人間あいつ、確信してるじゃねぇか」(眉をひそめて)

エルフ「というか、あいつやっぱり」(顔面蒼白

ホビット「男もいけるんじゃ」(顔面蒼白

……一同、振り返って異形を見る眼付で天使を見る。

天使「?」

その天使の背景にレインボー(虹)が出て……

                  (終わり)

いや何だよこの展開!

男が男性セックス相手にすることを、明らかに変態趣味として扱ってるよな?

あのねえ

彼等は買春趣味だと公言する荒くれ冒険者

初対面の少年娼婦を奢り未経験からと尻込みすればなお喜ぶという

ホモソの権化みたいな奴等として人物造型されてるんですよ?

リムに対する態度が問題だっていうなら1話の時点で大問題だろバーカバーカ。

3話になってわかりやすゲイの話が出てくるまで気づかないような頭の鈍いバカタレがなに偉そうに大騒ぎしてるの?

バカが一人前の人間のような顔してるの見せられるのってすごく不愉快


2.お利口さんポリコレ問題

女体化自体はどうでもいい。

せっかく女体化したのに、女を呼んで百合プレイをするというチキンな展開もどうでもいい。

は?

女体があったら男とやらなきゃいけないってこと?

女とやったらチキンてなに?男とやる方がガッツあって偉いの?

ほえええ~~~?なにそれ?ちゃん理屈説明できる?

変なジェンダーバイアス持ってるのはお前の方じゃありませんか?



結局お前の言ってるのってお利口さんポリコレなんだよね。

パターンで「こういうのはよくありません」ていう例題をまる覚えしてるだけ。

からやべえっていうなら1話からやべえってことすらピンとこない。

3話にもなって同性愛っていう表層的なパターンを見つけてようやく「いーけないんだ!」になる。

あげく同性愛への偏見告発する文で「せっかく女体なのに女とやるなんて」などと口走っちゃう

バカが。


ついでに言えば、クリム指向はあの3人から否定されただけで描写として別に異常者とか劣った奴として扱われてはいない。

客観的にいえば女体化をより自由根本的に楽しんでる今週の主役はクリムなわけ。

タンクとゼルは快楽主義者の癖にまだそこまで踏み込めてない未熟者という描写


プレイ内容ちゃんと見りゃ別に画一的価値観なんか描かれてないの。

ゼルは自分が思ってるほどストレート的なアイデンティティを固守出来てないし

カンチャルも強制的にだけどずっと痛い痛いって言いながら挿入される側になって普段サド男性としての自認や立場崩壊してるし

「男らしく」百合プレイに踏みとどまれてるのはスタンクだけ。

グラデーション出てるんだよね。

更にいえば「男らしさ」を守ったスタンクプレイ最初にサラッと流される一番しょっぱい退屈なものとして描かれてるのも気付いてるだろうか?

(「女とやってるチキンから」じゃねえよ?スタンクは女の身体でどう楽しむかについてビジョン持ってない奴だったからだよ。

  同じ状況でも「女になってレズプレイすること」に熱い欲望ビジョンを持って臨んだならこの回スタンクが主役になることだってできた。)


ついでに話数をまたいだことまでいえば

リムはクリムでスタンク達に偏見自意識過剰な警戒心を持ったことがあって

1話で命を助けられた直後でありながら(買春趣味だなんて、女性器があるとバレたら強姦してくるかも知れない)と考えて男だと嘘をつく描写があって

それが3話で逆に巨根を持ったバイだなんて、油断したら俺等もやられるのかも知れない)と偏見&警戒をされる側に逆転しているというギャグだったりする。

1話の時点で性体験ゼロで3話でも未だに消極的な顔をしてついて来るクリム

気付いたらスタンク達より前のめりな性を楽しむようになってて畏怖されるという逆転でもあって

単にゲイについてどうこうなんて単純な情報ギャグじゃ無いんだよね。


まあその場その場の表層描写しか理解できず

お利口ポリコレで誉めてもらうネタ必死に探すだけの目ではそんなとこまで気付かないだろうよ。



3.まとめ

レビュアーズはお下劣馬鹿エロアニメだけど

それにしたってお前の鑑賞と批評は浅い。浅すぎる。


お前が普通にアニメ批評書いてもつまんなすぎて誰にも相手されないだろう。

そういう素の能力勝負したら誰にも相手されない低能馬鹿の分際でレスポンス欲しがる奴は

そうやって外付けのお利口さんリベラル価値観に身売りして

サモ何か良心的で重要な指摘のような顔で「いーけないんだいけないんだ」する告発文を書く。

そして普段と違って誉められたり反応されたりして癖になる。


浅い批評に浅いポリコレもどきをくっつけて合わせ技でなんとか人に相手してもらえる水面に顔を出す存在

こういうお利口ポリコレ人間って本来ポリティカルコレクトネス理念からしても割と害だと思うんだけどね。

こいつらが本当に満たしたいのはただの承認欲求じゃん。

「何かを正義風に雑に攻撃する言説を繰り返す」って、承認欲求の満たしかたとしては圧倒的に間違えてるよね。


お前のようなやつの駄文は世の中を一ミリもよくしたりはしないよ。

ただお前がしょうもない承認をかき集めて束の間の満足を得て悪い癖を付けるだけで

お前自身の為にすらなってない。

異世界レビュアーズ」第三話に強く抗議する。

タイトルのこの「。」に鼻息フンスフンスしてるくだらない自意識が見事に現れててイイよね。

お前の文で一番面白かったのこの「。」だよ。

笑えた。

元カノの思い出について

大学生の時にできた初めての彼女韓国出身だった。かなり逞しいというか負けん気の強い子で、学校課題グループをきびきび引っ張って進めるような性格。僕の方から惚れて何度も告白し、ようやく付き合ってもらえることになった。

いわゆる整形顔でもなく、芸能人のように美人というわけではなかったが、とにかく僕にとっては最高の時間だった。初めての恋愛だったこともあるとは思う。

最高に近い彼女には、僕にとって気になるところが二つあった。

食事で音を立てても気にしない(いわゆるクチャラー)ところと煙草を吸いながら唾を吐くところである

お国柄・文化の違いなのか彼女個人問題なのか、知り合いに他の韓国の方が多いわけでもないからわからなかったが、とにかく僕はその二点だけは本当にやめてほしかったんだけども、何度注意しても笑って聞かないような子だった。Sだったのかもしれないし、僕自身もそういう欠点差し引いても好きなので仕方がないというか、とにかく目を瞑って付き合っていた。

繰り返しになるが、彼女と付き合っていた時間はやはり無条件に幸せだったと思う。

過去形で書いている通り、それとは関係ないことから別れてしまい、僕もその後の人生で数人と恋愛関係を持った。

ただ、誰しも素敵な女性彼女元カノ面影を重ねてしまうことはあるだろうが、僕の場合は綺麗に物を食べる子や煙草を吸わない子を見ているとどうしても彼女を思い出してしまう。元カノ比較するなんて最低だとはわかっているが。

それも、そういうところが元カノより良いなと感じるのではなく、やはり元カノとの時間は楽しかったなと、つまりいい記憶として思い出してしまう。トリガーはいつも僕が苦手だった二点なのに。

欠点の方が記憶に焼きつくことなんてあるのだろうか。似たような経験がある人がいたらコメントください。

anond:20200127111540

どこからそんなことが読み取れるのか謎ww

自身のことだって死んだら死んだでしょとしか思わんね

事件で死んだわけでも戦争に巻き込まれたわけでもないんだからよっぽど仕方ない度が高いからマシじゃん

世界的な流行り病なんだから仕方ない仕方ない

ビッグウェーブに乗るしかなかったんだ

anond:20200127100844

差し支えない範囲で教えてほしいのだけど、

その相手は、結婚前後自身の振る舞いをどう考えているのでしょうか・・・

結婚するまでは演技していただけ(騙した)

結婚した途端、なぜか気持ちが変わってしまった

結婚前は外の人間なので、親切にして当たり前。結婚後は内の人間なので、男尊女卑で当たり前。騙したわけじゃない。


どれなんでしょう。

2020-01-26

anond:20200126115637

お前自身が善良な人間で、正しいこと言ってるかどうかも・・・疑わなきゃならんな。

俺の言葉も疑えばいい。

ネトウヨの書くフィクション

小説とか漫画読んでてあ、この人ネトウヨなんだろうなって思って作者を調べると大体的中する

ネトウヨさんはご自身の程度の低い思想フィクションで都合よく脚色するの止めたほうがいいですよ

人手不足

この手のニュースになると必ずそれ相応の賃金を払わないからだ、というブコメがつく。

それはそれで正しいのだけど、運送業製造業など中小企業におけるこの人手はどうしようもないほど能力が足りない連中が多いんだよ。

はてなには自身高学歴職場の同僚が高学歴高学歴で無くとも自身で何かを考えられる習慣がある人が多いと思う。

から中小企業通勤や外出時にはまず目にしない、目にしたとしても見向きすらしない、事務所工場がどれほどの魑魅魍魎跋扈してるか分からんよね。

遅刻欠勤などの勤務態度がよろしくない程度はどうでもいい。何度言っても、何度マニュアルを読ませても理解しない。日本語母国語ではないのか?という絶望的な理解力。真面目なところがある人もいるから余計にどうしていいかからない。本人に悪気はない、それをこちらも分かっている。ただ絶望的に頭が良くないのだ。

1ヶ月に1度しかないような作業なんて悲劇だよ?それなりのベテランが頭打って記憶なくしたの?レベルで覚えてないんだから自分で書いたノートにその作業工程が全て、注意も含めて書いてあるのがこちらでも分かるよ。なんでそのノートもあってできないのかまるで分からない。

でも辞めさせられないんだよ。マジメってだけでこの世界では貴重なんだ。はてなを知ってるような連中はまず来ないからね、このような中小企業世界には。

世の中小企業社長たちは上げられるなら賃金を上げたいと思っている人も多い。下請け単価の問題も多分にあるけど、お前にそれだけの価値は無いが本音感情論だよね。だって上げたくないから。生きてくには困らない程度の賃金払ってるだけ感謝して欲しいくらいだと思ってるよ。

はてなにとって中小企業の、特に零細企業世界は本当に世間知らずばかりだと思う。地元公立中学以降はつき合わない連中の世界から当然だけど。

それでも賃金を、と言うならあなた方が起業して雇ってあげて欲しい。こちから熨斗を付けてプレゼントしますよ。

追記

kagerou_ts 「お金さないから人が来ないんでしょ」って話を、「仕事できないやつに払う金は無い」にするっとすり替えてる。つまりそういうこと。


madooka 安い所にはまともな給料の所であぶれた人しか来ないからでは


roirrawedoc 労働条件改善したらもう少しマシな人材が門戸を叩いてくるという事を管理側も分かってない…という

ここに挙げた人材なんてクビにされないだけ有難く低賃金で当たり前ってお墨付きですよね、このコメント肯定してくれありがとう

フェミニストに対する譲歩はより事態悪化を招く

太田啓子、『宇崎ちゃんは遊びたい!』献血コラボ第2弾が決定しても、RT日本赤十字社攻撃し続ける

https://togetter.com/li/1460235

赤十字血液センターサイトでの『宇崎ちゃんは遊びたい!』献血コラボ第2弾告知に画像はなく、大相撲藤沢場所のはある

https://togetter.com/li/1459810

【宇崎ちゃん献血】「赤十字つべこべ言うオタク当事者不適格」と述べた社虫太郎との応酬とその顛末

https://togetter.com/li/1459624

関連:「フェミニストのせいで仕事を奪われる女性」に関して

https://togetter.com/li/1458886

人を焼きたい者が絵を焼いていただけだった。小宮准教授 @frroots どうすんの?

https://togetter.com/li/1459470

当たり前。

止める訳がない。

これはフェミに限らずだけど、この手の規制を推進する奴等に譲歩したら、より増長して、過剰な行動を招いたり、規制のお代わりが来る事は判り切っていた事。

特にフェミに関してはあいつらの要求は際限なく来る事なんて、今までの事例をみれば判る事なんだし、漫画に限らず、自身不快な代物を潰したい為だけにこの手の屁理屈をごねているのは判り切った話なのだからね。

この人達本質はそれこそクレーマーのものなのだから

その譲歩のせいでよりあの人達勘違いして、ついに漫画に限らず、実在女性まで被害が出る様な所まで増長させてしまったのは事実なのだわ。

彼らは日本コメディアンです。そして、この歌は、日本が深刻な経済不況にあった2001年リリースされました。当時、日本失業率自殺率は非常に高かった。そして、日本人は非常に落ち込んでいた。

それで、これらのコメディアンは彼らに力を与えることに決めました。そして、これが結果です。

この歌がリリースされた後、日本人は力を得て、日本自殺率は劇的に低下しました。

この歌の主題は単純です。 「あなた人生で傷ついていますが、あなた毎日眠り、目覚めるのが得意であれば、あなたあなた自身人生の勝者です。そして、あなたは裸で、葉を一枚だけ着ていますが、あなた人生をしっかりと生きていればあなたは勝者です」

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん