「自身」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自身とは

2017-08-24

https://anond.hatelabo.jp/20170824113352

精神的には男、肉体的には女っていう自身が一番投影描写し易い形を選択してるだけだろ

ふたなりと同じで

麻雀って覚えようと思ってもなかなか覚えられるもんじゃないよなあ

web初心者講座読んだりねこねこ麻雀とか麻雀幼稚園たまご組とかで勉強したりしたけど全然みにつかない

とゆーか自習だと楽しくない

結局本読むのと同じくらいの文章を読むってケースが大半だし

多分大学生ときとかに友達といっしょにワイワイやりながら覚えないと、一人で覚えるにはなかなか難しいゲーム・・・

いろいろ見たけど覚えてるのは

・3つ同じもの+2つ同じものをそろえればいい

・もしくは1,2,3とかの続きでそろえればいい

ってことくらい

肝心の役とか全然おぼえらんないし、上記2点以外は覚えることが多すぎて全然楽しくない

どーすりゃいいんだ

覚えて咲とかアカギとか麻雀漫画を楽しんで読めるようになりたい

麻雀ゲームを遊べるようになりたい

アカギは1巻をずっと前に読んだとき、確かアカギ自身麻雀ルールすら知らないって設定だった気がするから漫画を楽しみながらアカギと一緒に麻雀覚えられるのかな?

今は麻雀ゲームやって上記2点だけ意識して適当にそろえて、ポンカンとかのボタンが押せるようになったら、あ、いまポンとかカンできるんだ、と思って、何も考えず・意味もわからずに鳴いてる

そんでポンカンしまくって手元に2,3つしかのこってなかったりする

あーあと流局になったときにあと1手でそろう人はテンパイってことで点数もらえることは知ってる

課長、それ違法ですよ

過労死水準を超えた時間外稼働の時間を別の月につけるよう指示を受けた。

些細なことかもしれないが(些細ではないが)、法に反するのは明白だ。

その行為(を命じること)が違法であることの指摘を受けて(めんどくせ〜〜)みたいな顔で

「でもライン越えちゃうと上から目付けられるし色々面倒事が増えるんだよ。この大変な時期に余計な仕事増やしたくないだろ?」

とか言ってるのでこのバカもうダメだと思ってハッキリ

違法命令には応じられません」

と突っぱねたところ課長

「まあ違法だけどごにょごにょ……それはわかってるけどごにょごにょ……」

と要領を得ないので重ねて

違法命令には応じられません」

しか課長

「でもでもごにょごにょ……」

ボケ課長!!!とことんまでやることを覚悟して俺

「ここにコンプラ関連相談窓口の連絡先が云々」

ようやく観念課長

「じゃあいいよ正直に勤務報告つけてよ」

案外あっさり退いたのでここで一旦切り上げた。

切り上げたはいいけどまだモヤモヤしてる。

俺はこの糞ボケ課長の悪行に対し正しい処遇を取るべきだろうか?

各所に通報してしまうのがベストなんだろうか?

社会とか会社の規模でみればそれがいいのはわかる。

しかし俺のチームとか俺自身にとってそれがベストとは思えない。

長い目で見れば、しっかり通報してうんこ課長追放するのが俺にとってもいいんだろうって気もするけどそれって気の所為かも。

あるいはもっと別に最適な対応があるんだろうか?

というわけで諸賢の知恵をお借りしたい所存でございます

やり直したい

スケジュール上は過酷ではないのに毎日しんどい眠いし出かけるのも億劫。食べることが楽しみだったけど、作るのも食べるのも面倒に感じるようになった。外食だと多少軽減される気はするが。

何が自分を摩耗させるのか

仕事において他者から必要とされないことか

必要とされるように努力できないことか

積み上げの否定

なにも積み上がっていなかったことの罪悪感か

他者への不信か

自分への不信か

自分存在ゼロどころかマイナスに感じることか

家庭で自身労働を軽視されていることか

しんどいと思っていることがどこにも届かない、伝えることができないことか

全部なかったことにしたい

2017-08-23

やっぱ人生って運ゲーだわ

俺がまともな両親に育ててもらえたのは俺自身の功績でもなんでもない。

まあまともには育ってないけどな。両親に申し訳ない。

鬱のためか、自分のために頑張るのが難しい

鬱になって早や 15 年。精神エネルギーの容量が低すぎて、すぐに頑張れなくなってしまう。色々頑張れないのだけど、とりわけ自分のために頑張るのが難しいというか出来ないことに今日気付いた。

身近で困っている人のために何かするってのは比較的着手しやすい。他人であれば要求される到達レベルが低いか、あるいは自動的目的を同じくする仲間となれるからだ。家族のためとなるとちょっと難しくなる。そして自分自身要求場合要求レベルが随分高くなってしまう。そして仲間がおらず単身でとり組まねばならないケースも多い。その結果、視野狭窄になってしまう。

今困っているのは自身が筆頭著者かつ責任著者である研究論文執筆。なかばキャリア迷子になっていてキャリア形成の目処がついていないためモチベーションが上がらないこともあるだろうが、それにしても自分のために頑張ることがこれほど難しいとは。

一般警官の職質の精度はどれくらいなの?

警官自身経験によるディープラーニングによって職質するか決めてるらしいけど実際精度はどれくらいなの?

有用な精度をもってるならちゃんと法整備して職質対応義務化すればいいと思うけど

というか職質って価値あんの?

2017-08-22

isnchi(瑞川はるの)氏の4コマ漫画を探しています

漫画家ゲーム作家のisnchi(瑞川はるの)氏がかつて、自身サイト4コマ漫画を公開していた。

記憶はおぼろげだが、若い女性女性アンドロイド惑星探索をする内容だったと思う。

その作中に、若い女性砂漠で水分補給をするためにチンポの形をしたサボテンの子株を咥えて

水分を吸い出し、さらにその様子をアンドロイドアイカメラで撮影するという話があった。

isnchi氏のサイトが無くなってすでに五年以上経っているが、現在ネットでは彼の情報ほとんど残っていない。

件の4コマ漫画をまた見たいので、もしそれを所持している人がいたら提供してほしい。

https://anond.hatelabo.jp/20170822181756

なぜ片方からしか見ないのかね。

その指摘には納得するが、しかし今回の件が国家権力の行き過ぎた暴走であったかというと、俺にはそうは見えない。

あと、これを言ってしまうのは本当に卑怯だと思うんだが、

おまえの考えは俺には「障害を根絶しよう」レベル危険思想に見えるよ。

自身精神障害者なんだ。だから、この一言は非常に辛い。当然否定させてもらうし、今後この点についての強弁は勘弁してくれ。

https://anond.hatelabo.jp/20170822174444

>というか、もしも「怪しい人物手荷物検査を求めたのに応じられなかったか解放した。しかし、その手荷物には爆弾が入っており無辜市民殺害された」みたいな事件が起きた時、「手荷物検査任意なので拒否られたら仕方がない」とかそれご遺族の前で言えんの?と思うわ。

もちろん言えるよ。

正しさで人の心を踏みにじれる奴は嫌いだわ。正しければ正しいって顔をしている傲慢さはヘドが出る。まぁ、これは個人的気持ち問題でもう話とは関係いか無視してくれ。

もし「拒否されても強制的荷物検査できたほうが国民利益になる」というなら、

なぜ法律がそうなっていないのかを考えたほうがいい。

法はそうなっていないがそれだと足りないから受忍義務という解釈があるんじゃね?

きっと法をそうしていないで解釈という恣意的運用をしているのを叩くだろう。しかし俺自身解釈による弾力的な運用ができないルールには意味がないと思う立場だ。この件の前からずっとな。ルールで全てのパターン網羅しきれる完全さが人間にあるのか?というと、そんなことはない。それが理想だということはわかるからそれを目指すことに異論はないが、しかしその理想に囚われて現実無視するのはアホだとしか思わん。

から

しろその場の感情次第で法律いくらでも無視していい

とまでは言わんが、しかし法を守ることが最初に来てしまってそれで人間を守れない方がよっぽど怖い。

人間は法のためにあるんじゃないんだ。人間を守るために法がある。そして法は不完全だから、法を守れば人間が守れる、という命題は真じゃない。

次の反論はこの点を理解してからどうぞ。

https://anond.hatelabo.jp/20170822000741

普通マッチング勝率5割になる上、味方ガチャ勝敗が発生するゲームで結果を気にしてる時点でストレス自分自身の頭の悪さが原因だわ

要するに何が勝敗へ影響してるからを考えられないし、適切な課題目標自分で設定できてないということ

https://kotobank.jp/image/dictionary/nipponica/media/81306024001780.jpg https://www.google.co.jp/search?q=Cicindela+japonica&client=opera&hs=oOg&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjBhLfQ3unVAhWFT7wKHRghA0QQ_AUICigB&biw=1214&bih=1042  https://www.google.co.jp/search?q=Anisodactylus&client=opera&hs=UfL&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwivsPDZ3enVAhXHXrwKHZgID8sQ_AUICigB&biw=1214&bih=1042

小屋の入口は、半分以上砂にふさがれていて、ほとんど見通しがきかなかった。古井戸の跡だろうか?砂を防ぐためには、小屋掛けの井戸があっても不思議はないわけだ。もっとも、こんなところから水が出るとは思えないが……のぞこうとして、こんどは本物の犬の体臭をあびせかけられた。動物体臭というやつは、たしか哲学以上の存在だ。朝鮮人精神は好きだが、あの臭いだけは我慢できないと言った、社会主義者がいたっけ……それにしても、時間が横に流れているものなら、さっと流れて見せてくれればいい!……期待と、不安……解放感と、あせり……こんなふうにさらされるのが、いちばんやりきれない。顔に手拭いをかけて、仰向けに倒れ込んだ。こいつは、俺の臭いだが、おせじにも上等とは言いかねる。

もぞもぞと、何かが足の甲を這っている……ハンミョウ属なら、あんな歩き方はしっこない……どうせ、貧弱な六本足でやっと体重を引きずっている、ゴミムシかなんぞに決まっている……男はもう、たしかめてみる気さえしなかった。もっとも、それが仮に、ハンミョウ属だったとしても、果して追い掛ける気になっていたかどうかは、疑わしい。おそらく、彼自身にも、確答はできなかったにちがいない。

砂の女

2017-08-21

コミュニケーショがヘタな人の愛情」〜への疑問

『「コミュニケーションがヘタな人の愛情」は、存在しないと同じなのだろうか?』

http://blog.tinect.jp/?p=42411

を読んで、疑問がわいた。

今の世にあふれているのは「『本当の』愛ではない」「伝わらなければ相手にとってはないのと同じ」といった言い回しであって、全面的存在のもの否定する言説はそこまで多くはないのでは?

それらの言い回しは文中の肉の例えを借りるなら、

生肉も肉ですね。でも、食べたらお腹をこわす危険の高い、まずくて栄養にならない肉ですね。お気持ちはありがたいですが、食べられません。

ということ。筆者自身がくり返している「食えたものじゃない」に近い趣旨だと思う。

「食えたものじゃない」ことを指摘せずに食べてみせなければ、全面否定と受け取られるのだろうか。だとしたら、加工を求めているのはどちらだろうか。

https://anond.hatelabo.jp/20170821120305

挫折経験がないんだろうなあ。社会に出てみると、就活中やたら聞かれた挫折経験重要さがよくわかる。

自身、後輩に慕われるので部長などに据えられやすく、挫折経験がないまま社会に出てしまったんだけど

最初会社、誰に質問していいのかわからなくて辞めてしまった。思えばずっと後輩に持ち上げられて生きてきたんだよな。恥をかくのが怖いんだ。

なんで1社目うまくいかなかったのか考えたらこういう結論に至ったから、2社目ではとにかく自分から雑談でも話しかけまくって相談やすくしたらうまくいった。

面倒だろうけどちょこちょこ話しかけてあげて、話しやすくするのが実効性ありそう。

会社で泣けるって、(よほど精神的に参ってるだけの可能性もあるが)弱いところを見せられるわけだから改善余地あると思う。

追記見た

身の丈に合わない結婚式場を選んで全額増田持ちさせる地雷女結婚しちゃったのかよ

今時結婚式折半とか、結婚式なんて無駄なもんやらないってカップルもそれなりにいるのに

さらに、それに釣り合う価値のある女だと増田自身が思ってないわけでそりゃデメリットしかないな

御愁傷様、無事に離婚できるといいね

https://anond.hatelabo.jp/20170820201712

https://anond.hatelabo.jp/20170820230855

これだけはてブミサドリフェミ共に褒められても、あくまミサドリ小説じゃないと抗弁するのがすごい

認知の歪みなのかこいつ自身ミサンドリなのかどっちだろ

千葉最後童貞馬鹿にされながら調教されることを愛情注がれてるとか言ってるから後者かな

2017-08-20

マイペースキモカネおっさん独り言

マイペースと書いたけど、率直に言って独り善がりの言い換えにすぎないというのが現実だったり。

とにかく、何かにつけて「俺が、俺が、俺が」ばかりというか、それしかいくら独善的生き方をしている感じ。

なんというか、何をするにしても「なんで俺がそこまで合わせなきゃいけねーんだよめんどくせーなー」という気持ちが必ず湧き上がるのだ。

勿論、「この相手にこうしてあげたら喜ぶだろうし、喜ばせたい」という欲求ゼロというわけではないが、自身が生きる上でその欲求優先順位がかなり低いのだ。

なので、そういう他己的というべき欲求が高い、リア充とかウェイ系とかパリピみたいな人たちとは完全に正反対というか、文化的断絶があると言っていい。

そして、そんな自分が未だに独身どころか、彼女すらいないというのは、たぶん世の中の流れとしては正しいと思うのだ。


そりゃ、一人が寂しいと思うことが皆無なわけではない。

でも、自分のような人間がもし間違って結婚したら、そんな寂しさなど比べものにならないくらい、結婚生活が凄まじいストレスになることが想像できてしまうのだ。

たぶん、自分結婚相手の双方にとって、不幸な結果が待っていると思う。

そもそも、今まで極端にマイペースしか生きてこれなかった人間が、結婚したくらいでその生き方を変えられるわけがない。

そして昔は、そんな自分みたいな男も結婚しないでは済まなかったわけで、その結果、不幸な家庭は少なからずあったのでは?と想像してしまう。


唯一、風向きが変わる可能性があるとすれば、「コイツのためなら死んでも構わない」と思うほど夢中になる相手が現れて、しか相手自分にその気になってくれたという場合だが、そんな出会いは狙ってできるものではない。

というわけで、仕事も人付き合いもゆるーく、いや、うだつの上がらない状態で、このまま年老いていくのだろうと思っている。

世間から捨てられたキモカネがどんだけ呪詛を吐いた所で

キモカネ自身キモカネが嫌いだし選ばないし排除するのが現実

発達障害彼女が許せない

僕は発達障害だ。集中力計画を立てる能力短期記憶物事を手順通りに行うことがかなり苦手だ。

仕事中は全然集中できなかったし、友達と飲みに行くだけの予定だって立てられなかった、バイトだってちゃんと手際よく働くことが出来なかった。

今、僕は25歳。ちゃんと働いているし、周囲から発達障害だなんて思われていない。少なくとも僕はそう思われていないと確信している。

ここに辿り着くまでに様々な努力や工夫があった。

集中力の欠如・何かに取り組めない時は、目を瞑って10秒数える。その10秒間でリラックスすると共に自分爆弾なんだと思い込む。10秒後に爆発する僕は、以上なスピード物事に取り掛かる。

計画が立てられない時は、まず滅茶苦茶な計画を立てる。批判は得意なので、その計画批判改善する。

記憶物事の手順は全てメモオンラインストレージに入れる。しなければいけない行動をする時間タイマーをかける。

そうやってテクノロジー自己暗示のおかげでなんとか社会生活を営めている。

そんな僕は今、21歳の彼女暮らしている。彼女も僕と同じく発達障害者だった、これは偶然だ。

彼女暮らしはいかにも発達障害者のそれで、片付けられない、何かをしようと思っていてもどこから手を付けていいのか分からない、依存症になりやすい、多動性といった感じ。おまけに薬のオーバードーズをやっていて、ここに書けないようななんやらも昔やっていたらしい。

彼女生活は乱れており、公的手続きや支払い等もまともに出来ていない。

発達障害者同士、理解し合えるのではないかと思うかもしれないがそんなことはない。寧ろ、苛立ちが募る。

なぜ、自身の欠陥に気づかないのか、改善しようとしないのか、その為にどんな手段があるのか。

欠陥という表現は良くないのかもしれない。例えば自身失明しているからと言って他者をメクラと呼んでよい訳ではないと思う。

ただ、自身のそういった「特性」が気に入っているのならば良いが、恐らくそうではないだろう。ならば、自身の「改善したい部分」をなぜ改善しないのか。

僕は自身発達障害への対策高校生の頃から自覚的に行ってきた。そして、それはある程度上手くいっているみたいだ。

そして、彼女にも自然とそれを求めてしまう。足がない人を叱ったところで足が生える訳でもないのに、目が見える様になる訳でもないのに。発達障害は目に見えないから叱ってしまう。

もし僕が何かのラッキーでこの発達障害への対策を身につけたんだとしたらここまで怒りは湧かないだろう。彼女はアンラッキーだったんだと思える。

でも僕は自身努力と突き詰めた自己分析によって今の自分を得た。自分の特徴だったら何だって分かるし何ができないのかだって分かっている。完璧に分かっているんじゃないかとさえ思う。

そうした努力彼女はしてこなかった。もちろんそうした努力をしようと思いたったということが、自身特性若いうちに理解出来たということがそもそもラッキーだったのかも知れない。そんなことを考え出すとキリがない。頭の中がぐちゃぐちゃなのでまとまらない。とにかく彼女に腹が立つ。

前職で、確認はしていないが発達障害の特徴が強く出ている先輩がいたが、その人にもやはり怒りを感じた。

社会という大きなコミュニティの中では僕は低層(コミュニケーション能力適応能力において)だが、発達障害者というグループ(グループというよりジャンルか?)においては僕はおそらく上層(社会適応能力・健常者と変わりないと思われる能力)なのではないかと思う。

障害者特に努力してある程度健常者に近づいた障害者こそ、同様の障害を抱えた他者に対して不寛容になるのではないか僕は思う。そして思うのだ、「僕はあいつらとは違いますよ。健常者とほとんど変わりませんよ。なんならそこらへんの人よりもまともですよ。」と。

発達障害彼女が許せない

僕は発達障害だ。集中力計画を立てる能力短期記憶物事を手順通りに行うことがかなり苦手だ。

仕事中は全然集中できなかったし、友達と飲みに行くだけの予定だって立てられなかった、バイトだってちゃんと手際よく働くことが出来なかった。

今、僕は25歳。ちゃんと働いているし、周囲から発達障害だなんて思われていない。少なくとも僕はそう思われていないと確信している。

ここに辿り着くまでに様々な努力や工夫があった。

集中力の欠如・何かに取り組めない時は、目を瞑って10秒数える。その10秒間でリラックスすると共に自分爆弾なんだと思い込む。10秒後に爆発する僕は、以上なスピード物事に取り掛かる。

計画が立てられない時は、まず滅茶苦茶な計画を立てる。批判は得意なので、その計画批判改善する。

記憶物事の手順は全てメモオンラインストレージに入れる。しなければいけない行動をする時間タイマーをかける。

そうやってテクノロジー自己暗示のおかげでなんとか社会生活を営めている。

そんな僕は今、21歳の彼女暮らしている。彼女も僕と同じく発達障害者だった、これは偶然だ。

彼女暮らしはいかにも発達障害者のそれで、片付けられない、何かをしようと思っていてもどこから手を付けていいのか分からない、依存症になりやすい、多動性といった感じ。おまけに薬のオーバードーズをやっていて、ここに書けないようななんやらも昔やっていたらしい。

彼女生活は乱れており、公的手続きや支払い等もまともに出来ていない。

発達障害者同士、理解し合えるのではないかと思うかもしれないがそんなことはない。寧ろ、苛立ちが募る。

なぜ、自身の欠陥に気づかないのか、改善しようとしないのか、その為にどんな手段があるのか。

欠陥という表現は良くないのかもしれない。例えば自身失明しているからと言って他者をメクラと呼んでよい訳ではないと思う。

ただ、自身のそういった「特性」が気に入っているのならば良いが、恐らくそうではないだろう。ならば、自身の「改善したい部分」をなぜ改善しないのか。

僕は自身発達障害への対策高校生の頃から自覚的に行ってきた。そして、それはある程度上手くいっているみたいだ。

そして、彼女にも自然とそれを求めてしまう。足がない人を叱ったところで足が生える訳でもないのに、目が見える様になる訳でもないのに。発達障害は目に見えないから叱ってしまう。

もし僕が何かのラッキーでこの発達障害への対策を身につけたんだとしたらここまで怒りは湧かないだろう。彼女はアンラッキーだったんだと思える。

でも僕は自身努力と突き詰めた自己分析によって今の自分を得た。自分の特徴だったら何だって分かるし何ができないのかだって分かっている。完璧に分かっているんじゃないかとさえ思う。

そうした努力彼女はしてこなかった。もちろんそうした努力をしようと思いたったということが、自身特性若いうちに理解出来たということがそもそもラッキーだったのかも知れない。そんなことを考え出すとキリがない。頭の中がぐちゃぐちゃなのでまとまらない。とにかく彼女に腹が立つ。

前職で、確認はしていないが発達障害の特徴が強く出ている先輩がいたが、その人にもやはり怒りを感じた。

社会という大きなコミュニティの中では僕は低層(コミュニケーション能力適応能力において)だが、発達障害者というグループ(グループというよりジャンルか?)においては僕はおそらく上層(社会適応能力・健常者と変わりないと思われる能力)なのではないかと思う。

障害者特に努力してある程度健常者に近づいた障害者こそ、同様の障害を抱えた他者に対して不寛容になるのではないか僕は思う。そして思うのだ、「僕はあいつらとは違いますよ。健常者とほとんど変わりませんよ。なんならそこらへんの人よりもまともですよ。」と。

https://anond.hatelabo.jp/20170820153941

1 犬へっへっへ ←この動作はわかる よくやってるの見る

2 増田へっへっへ真似 ←分からん 人がやってるのは見たことな

3 犬鼻ペロン ←ここ犬が増田の鼻をペロンしたのか 犬が犬自身の鼻をペロンとしたのかどっちなんだろうか

「何なん あいつ」もよく分からん・・・

解釈その1 増田が犬に鼻ペロンされての「何なん」←この犬何してくれてんねんってちょいムカ

その2 犬自身が鼻ペロンして増田も鼻ペロンは舌が届かず真似を強制中段されての「何なん」←真似に茶々入れられてのちょいムカ

まじどれが正しいのかイメージ掴めなくてつれぇわ

ヒカル氏が詐欺だとしても購入者に同情の余地はない

人気ユーチューバーのVALU炎上騒動について。

[人間関係現金フィンテックの「VALU」、人気ユーチューバー自爆テロで新たな情弱ビジネスとして知名度高まる](http://kabumatome.doorblog.jp/archives/65894562.html)



まずこの件でヒカル氏の行為詐欺に当たるかどうかは以下の一点です。

もし氏がツイートをして削除していたとしても、それを立証するのは困難です。

誰かが疑惑ツイートスクショ保存していてもそれは捏造できるし、公式が「こんなツイート投稿があったけど削除されてますねー」と立証するとは考えられないからです。

そしてヒカル氏が悪いか購入者は損失を補償されるべきだとの論調おかしいです。

購入者リスクがあるのが当たり前で、そのリスクを受け入れて購入しているはずだからです。

当然発行者にもリスクはありますが微々たるもので、購入者ハイリスクローリターンであるのに対し発行者にとってはローリスク(もしくはノーリスク)ハイリターンです。

VALUを発行するリスクとは

まず発行者リスクですが、**「金の亡者だと思われて信用をなくす可能性」**くらいだと思います

株式の発行だとすると会社を乗っ取られるかもしれないという大きなリスクがありますが、VALUではそのようなものはありません。

しかもVALUを発行するコストゼロです。たとえ1VAを1円で売っても損はありません。

VALUを購入するリスクとは

発行者は多くて50000VAを売ることができますが、この発行コストゼロです。

発行者は1円で売っても利益になります

言ってみれば道端で拾ってきた小石を売っているのと変わりません。

優待があるじゃないかと言われそうですが、この優待も「あなたブログアドバイスします」とか「人生相談に乗ります」とか「ありがとうって言います」とか信者以外には価値があるのか無いのかわからないようなものばかりです。

VALUに本質的価値はありません**

株でも為替でも商品先物でもちゃんとした価値があり、それを割安だと判断して買うのが投資であり、割高だとわかっていても先の需要を見込んで買うのが投資です。

現在価値が割高でこの先も割高だと知りつつも買うのは投機です。マネーゲームです。

マネーゲームに参加していながら損したから「詐欺だ」と言うのは恥ずかしい行為です。つーかアホです。

そもそも石ころを勝手ダイヤモンドだと妄想して購入ボタンを押しといて被害者ヅラはないだろうと。

しか発行者はその石ころを50000個近く持っているんです。

道端の石ころが数万円で売れるならそりゃ売りますって。

発行者は「ダイヤモンド売ります」って言ってるわけじゃなく、購入者勝手勘違いしてるだけなんですから

結局のところ詐欺なのかどうか

詐欺にはならないと思います。上記で書いた通り高価になることを保証しているわけではなく、優待についても立証困難だからです。

被害者いるからとTwitter社に証拠提出を求めてもおそらくTwitterサーバーからも削除済みのはずです。

Valuのサイト優待情報一時的に設定していたとしても、そこに「◯月◯日時点でVAを保有していた方に優待付与します」とでも記していない限りは、それを信憑性に欠けると判断できなかった購入者の負けです。

実際の株でも最終判断購入者責任を持って行うのが常識です。

詐欺るにしても中途半端

そもそもヒカル氏は「優待をつけるなんて一言も言ってない」と公言しているようですが、この辺の対応からして中途半端な印象を受けます

もし本気で詐欺るなら

  • 「来月に優待発表します!」と煽って値段を吊り上げる(ほんの少しだけ売る)
  • ↑を繰り返してなかなか優待発表せずに値段を吊り上げる
  • 高値で買い注文がたまってきたら注文入ってるくらいの数を一気に売る
  • もし再び買い注文が入るなら煽り続ける
  • もし暴落したら数日かけて地味に拾う(高値で売っているので損にはならない)
  • 買い戻しの状況により再び煽る
  • 高値で注文がたまったら売る

そしてある程度稼いだ所でテキトー優待を発表します。それこそ「セミナーやります」でもいいし、めんどくさかったら「新規で作ったTwitterの鍵アカウントフォローします」くらいでもいいでしょう。「優待します」を実現しているので詐欺にはなりません。

今回の件でヒカル氏に優待詐欺疑念がなければ購入者の損失はもっともっと拡大していたはずであり、中途半端詐欺もどきで逆に良かったとも考えられます

結局誰が悪いのか

ここまで書いてきてヒカル氏の擁護記事なっちゃってますけどそんなつもりは全くありませんし、むしろヒカル氏のことは嫌悪しています

ヒカル氏と購入者のどちらが「悪」かと問われたらヒカル氏だと思います

ただそれ以上に購入者がアホだと思うので同情の余地は無いと思っています

だって知らなかったもん!説明足りないのが悪いんだもん!」と言ってもビットコインを用意して儲けに目がくらんで自分で購入ボタンを押した以上は購入者自身問題です。

強いて言うなら発行者市場操作できるようなシステムを作って手数料をせしめていたVALUはもっと悪いし、ビットコインを通せば証券取引もどき正当化されるような法整備放置していた国も悪いです。

結局、誰が悪いかといえばみんな悪いし、誰がアホかといえば購入者がアホなだけです。

https://anond.hatelabo.jp/20170820115454

もし"当人の主張鵜呑み"にしてはいけないのだとすれば、私は彼が自身で主張している以上のことはしらないので、貴殿に回答できることはありません・・・

何故客室清掃に対する苦情が減らないのか

ホテルマン自身が清掃を「楽で価値のない仕事」とバカにしているからです。

ホテルマンが勤務しているホテル営業宿泊施設の大半が、清掃業務を外部委託しています

募集教育にかかる手間暇削減

◯清掃に係る人件費外注費として処理

グループ子会社利益を再分配、できるからです。

しかし、一番の委託理由は「客室清掃が賃金に見合わない重労働」だからでしょう。

ホテルフロント係が決して流さない多量の汗を、客室の清掃員が毎日引き受けて流しているのです。

一般的ホテルと清掃会社請負契約はどうなっているかというと

契約の要といえる「一室辺りの清掃単価」、ホテルの規模や付随契約によっても上下しますが600円以下が多いと聞きます

清掃会社の間接費を引くと、300円以下になることも珍しくないようです

さて、ここで重要なのが契約書に書かれている委託業務の内容です。書面に載っていなければ強制される法的根拠はありません。契約の文中にない清掃不足は責任を負わない、当たり前ですよね。

まりホテルマン要求する清掃レベルが、契約約束事として肌理細かに書き込まれていない限り、清掃会社請負バイト契約書面以上の作業を、献身的に行う義務は一ミリも無いと言う訳です。

一向に改善されない客室清掃のクオリティに腹を据えかねたホテルサイドの責任者が、直接客室に赴いて徹底指導しても、少なく見積もられた持ち時間を削られて不快な小言に付き合わされる請負バイト感情を害するだけです。

結局その小言が契約書に書かれている範疇かが問題となってくる訳です。

金銭ケチって、請負バイト献身性に委ねていたホテル経営者を叱責すべきでしょう。

清掃クオリティにご不満があるなら自ら体験してみて下さい。ホテルマン自身が同じ時給で、その重労働体験すべきです。最低一か月は継続して下さいね

ルームメイクのキツさを知らないフロントから高飛車に言われたのでは強い反発を覚えるだけです。契約書にない追加的要望を拒む権利請負バイトにはあります

同じ釜の飯を食って、請負バイト愚痴や不満をたっぷりと聞けば、皆さんがどれだけ傲慢な振る舞いをしていたか気付くでしょう。

ホテルマンが客室清掃の体験初日に何室仕上げる事が出来ると思いますか。ホテルマンが常日頃求めている「完璧」を現場実践するのであれば、請負バイトの半分にも満たない室数になるでしょう。一ヶ月経っても請負バイトの平均ノルマ、十室には遠く及ばないでしょう。

嫌と言うほど、ご自身無理難題押し付けていた事を実感できる筈です。ホテルマンには配慮と労いの精神、なにより想像力が足りないのです。

客室清掃を請負バイトが一日に何室仕上げているのか。どんな思いで作業をしているのか。何を面倒に感じてどんなふうに時短しているのか。ホテルマンは肌身で感じ取るべきです。

そして、本当に改善すべきなのは誰なのか。その足りない頭でよく考えてください。ヒントは現場に、山の様に溢れている筈です。

バカホテルマンも流石に気づく筈です。

客室清掃の不備を訴えるお客様の苦情は、委託したホテル自身が作り出していると。外注丸投げという名の怠慢がそうさせているのかも知れないと言う事に。

請負バイトとの関係改善処遇改善こそが、苦情を断ち切るために必要不可欠なのだ確信出来るでしょう。

さあ、今すぐ苦情をホテル経営者に。

本当に改善すべきは「委託契約内容委託費」なのです

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん