「自身」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自身とは

2017-10-18

anond:20171018153733

うんうん。しかもトピ増田さんはご自身で書いてらっしゃるので、ご自覚はあるんですよね。

急にフッとその女性

まりその女性には、飽きちゃう

他の女性が良くなるって事では😲💦

狩猟型なんでしょうか。

単に落ち着いてきたのなら問題ないけれど、その女性に飽きるって言う。

まぁ、こういう人たちって、似た者同士しか付き合わないだろうから、同じようなタイプがくっついたり離れたりばっかりしてそう

https://anond.hatelabo.jp/20171018140040

藤井自身が罪悪感あってやめたらしいけどな

にしても藤井オカマキャラテンション高いだけだが保毛尾田はネタ自体嘲笑的だから

悪魔の手前

今朝、夢の中で母が復活した。

生前見られなかったグラマラスな格好に巨根を付けて復活されていた。

本来ならそこで悪夢認定して目を覚ますべきなのだが、母が復活した嬉しさからそのインモラル状態であっても再会を喜んでしまった。

「でもこれちょっとサイズが小さいのよね」などと言う母らしきもの言葉に「その大きさで小さいだと…」などと自身の陰茎と見比べながら目が覚めてしまった。

目を覚まして、何故こんな夢を見たのか考えてしまった。

最近は変な夢を見ることが多い、そしてそのどれにも理由がある。

多分、今朝見た夢も何かしらの理由がある。というか、十中八九「母を失ったこと」と「それでも性的衝動が治らない自身矛盾する精神」について悩んでいたのだろう。

性的衝動を治めたがるのは自身眠る野生的な部分が暴れ出すのを抑える為に毎朝欠かさず行っているが、それはどう取り繕っても無様だ。

母の亡くなる手前ですら行っていた異常行動だ。

吐き気を催すことすら許されない侮辱だ。

だが、そうしなければその重責から逃れられなかったのかもしれない。

自身を慰めることで、身体的にも精神的にも安寧を求めようとしていたのかもしれない。

母が亡くなって、その安寧ですら無意味になった。

それが、形を変えて夢になって現れた。

どうだ、俺よ。なんてイカれた精神構造してやがる。

夢の中でかーちゃんが淫魔になって現れるだなんて凶悪だぜ。しか男性型のな。

でも、それですら、そうなってもいいから、帰って来て欲しかった。

兄弟には俺から言っておくよ。「俺が変な夢みたらかーちゃんこんなになって帰って来たよ」って。

親父も絶句するだろうな。でも今の白けた面よりかはマシかも知んねえ。

結局、アンタが亡くなったことでここまで生きる意味がわからなくなるなんて思わなかったんだ。ダメだなー。

でも、そこから覚めて、やっぱり母の居ない現実に帰って来てしまった。

何にでもなれる夢の世界から、何者にもなれない現実へ。

母と歪な再会の出来る夢の世界から、母とは二度と会えない現実へ。

目を覚ましてしまえば、下腹部が苛立ちを申し付けてくる。

嗚呼役に立たない息子よ、朝から元気だなお前は。

どちらが現実であって欲しいか、どちらが夢であるべきか。

目を覚ます度に過去に戻りたがる俺には現実の方が悪夢じみているのかもしれない。

2017-10-17

保育士は誰でも出来る職というけれど

保育士だって国家資格必要だし、それを取得するまでの過程は長いです。

場所によってはバイエルくらいは弾けないと戦力外になります

簡単資格取れるでしょって思ってる人たちは現実見直してほしいです。特にホリエモンバイエル弾けないでしょ。

保育士は、こども好きでないと続かないし、保護者からクレームなどもモンスターと呼ばれる人が日々来るのでキツイです。

理不尽理由クレームを言われ、それを丁寧に丁寧に対応していかないといけない。

人としての忍耐もとても重要で体力のいる仕事です。楽と思っている人は甘いです。

違う環境で言うと介護お仕事のようなもの

介護は保育とは違い成人している方を対象となる事が多いですが、楽じゃないでしょう?

介護のキツさは成人しているという部分だと思います子供と違って物事を考えますし本人がクレームなどを言います

ただし、介護されるという側から常識を持っている方も多いので介護やすい時もあります

保育の場合は、少し違います

子供自身が思うがままに行動する無邪気さがあり、常識という部分にまだ足も踏み入れていないために注意をしても

なかなか分かってもらえません。

から教えても分かってもらえず、聞き分けのない人を相手にするのって大変だと思いませんか?(大人にも居ますが…)

それと合わせ、子供場合身体的にとても繊細で脆い存在です。大事保護しなければなりません。

壊れ物を扱うようなそれくらい大事にする必要があります

元気な子ほど、ちょっとした瞬間に見えなくなってしまう事もあります。とても怖い。

ホリエモン場合は、ちょっとくらい放置しても良いだろって思ってるんじゃないでしょうか。

人様の子供を預かるという事を簡単と考えるような人は、大抵親になったことがないか、親を放棄している人に多いです。

親としての考えを少しでも分かっているのであれば、子供というのは大変手のかかる生き物であるという事がわかると思います

からない人が誰でも出来るなんて言うのは、こちからすれば「ふざけんな」の一言です。

ホリエモンは違う職種としては才能があるのかもしれませんが、育児教育に関するものはド素人だと思います

大事なことも分からないで他人仕事を誰でも出来ると馬鹿にするのですから

そんな人がこの仕事に就いたとして、保護者に怒鳴られ、子供たちに悩まされ、我慢できるかといったら我慢できないでしょう。

我慢できるような人ならば、Twitterであれこれ不満ばっかりつぶやいていないと思いますし。

ちょっとたことであーだこーだと騒ぎ立てるような人に忍耐なんて言葉はないでしょうから

何にしても、保育士は誰でも出来る職ではありません。

anond:20171017201127

他人の苦しみなんてわからないので偉そうなことは言えませんが、前進しているのは良いことではありませんか。5ヶ月もよく頑張りましたね。

できないことばかり目についてしまうかもしれませんが、奮闘した、進んだご自身を労ってあげてください。

糖質制限って騒ぐけど、白米は嫌うのにパン食べるのおかしくね?

皆さん承知のように、世の中では「糖質制限!」「糖質制限!」と狂ったように反糖質キャンペーンが繰り広げられている。

外食チェーンでは、シャリなし寿司や麺抜きラーメン等のメニューが開発され、もはや食品メニューの前提から覆すようなパラダイムシフトが起こっている。

そうした中、巷の糖質制限原理主義者は、白米に対しては放射性物質並みに扱うくせに、パン屋にはせっせと足を運んで塩パンだのメロンパンだの新商品だの食べまくっている現状を、彼等自身どのように考えているのだろうか?

メロンパンなど食べたら、ご飯3杯分に相当する事実を知っているのだろうか?

ひょっとしてパン屋業界が白米業界駆逐して頂点に立つために仕組まれ陰謀なのか?といった妄想まで浮かんでしまう。

女の人は、自分よりも年収の低い男と結婚できる?

この質問に「はい」、と答えられない限り、男と女のせめぎ合いは永遠に終わらないと思う。

もちろん、女に主導権があるわけだから、女好みの年齢や容姿の男を選ぶ権利があるよ。

その点については、男の側も譲歩する。

実際問題として、女性経済力のものが低いままじゃないか」という反論が来るだろうが、そんなことは百も承知

女性たち自身最初に決意を示してくれないと、社会は動かない。

この点については、男は何もする必要がないというか、何もできない。

そう、男は何もできないのだ。女の方が先に変わってくれないと、男は生き方を変えようがない。

anond:20171017104654

からエマ・ワトソン男性たち自身男性「性」から開放されなさいって3年も前に言ってたじゃん

なんで女性にばっかり意識変化を求めるの?

あと大抵の男は収入が高くても低くても家事しないことを女は知ってるから、だったら金持ってる方がいいと思うの自然でしょ

https://anond.hatelabo.jp/20171015130832

追々記乙!!!

事態が進展してうおおおおってなったけど、何よりも、元増田お嬢さんが話せたのが良かったです。

何があったのか、少しずつわかってきたね。

みんなの前で告白(の、ようなこと含め)をされたなら、クラスメイト部活友達が知っているはずです。

センシティブなことだから訊きにくいけど、いじめ犯人になるか否かの瀬戸際から、周囲への聞き込みでクリアにしても良いのではないか…と感じました。

おせっかいだったら申し訳ないのですが、元増田自身も、他のご家族とかお友達とか、相談したり愚痴ったりする相手を確保できていますように…。

個人的感想だけど、初めの訳わかんない大混乱な状態からかなり前進していて、すごいと思う。

自分を追い詰めすぎず、寒い日はあったかくして過ごしてください。

anond:20171016230416

ブコメトラバが付くとしたら旦那を責めるものが大半だろうがあえて書いておく

旦那が悪いというのは前提として、あなた自身が色んな事を抱え込み過ぎていないか? という点だけは確認しておいた方がいい

特に先回りして抱え込んでいって最終的に手が回らなくなり、鬱状態orパニックという状態になることがないか振り返ってみて欲しい

もし心当たりがあるのであればその点だけは改善した方がいい

先回りして抱え込んでパンクする人は傍から見ると勝手仕事を増やして勝手パンクしている様に見える

完璧主義者、というよりは自分の落ち度を極端に怖がるタイプの人に多い

こういう人は周囲からの助けを得られにくい

できもしない仕事量をこなそうとして、それが破綻してから助けを求めてくる様にしか見えないからだ

なら最初から言えよってなっちゃ

優先すべきは子供が健やかに成長する事だと思うので、その為に必要ものから優先順位をつけていき、手が回らなくなったら優先順位の低いものから手放していく癖を付ける

大して重要でないことはチャンスがあったらどんどん丸投げしていこう

旦那の飯なんざ自分で作らせるか弁当や総菜を買ってこさせればいいのだ

ぎりぎりになってから助けを求めてくる人も最初から丸投げしてくる人も迷惑の度合いでは変わらない、というか大抵の場合、前者の方が迷惑から

2017-10-16

めちゃくちゃいつも人の容姿悪口言ってる人がいるんだけど、

その人自身結構ブス

どうして他の人にそんなに偉そうにできるんだろうか

体は細いけど顔がパンパンで毛深くて髪はパサパサで目が大きくてつり上がってて口はいつもへの字で、

チンパンジーの体に豚の顔にトカゲの表情って感じ

もう自慢も悪口も聞きあきた

はやく関わりがなくなってほしい

あと何ヵ月かの辛抱

めちゃくちゃいつも人の容姿悪口言ってる人がいるんだけど、

その人自身結構

どうして他の人にそんなに偉そうにできるんだろうか

体は細いけど顔がパンパンで毛深くて髪はパサパサで目が大きくてつり上がってて口はいつもへの字で、

チンパンジーの体に豚の顔にトカゲの表情って感じ

もう自慢も悪口も聞きあきた

はやく関わりがなくなってほしい

あと何ヵ月かの辛抱

保毛尾田保毛男差別トラウマか(とあるゲイ意見

保毛尾田保毛男について思ったことを書く(長いからな)。ちなみに自分ゲイ当事者なのだが、今回の保毛男批判運動にはまったく乗れなかった。自分は毎年LGBTパレードに参加したり応援したりしにいく程度には差別運動には親和性のあるゲイなのだが、とにかく乗れなかった。どうして乗れないんだろうという内省をしていくつかの視点を得たので、ここに書いていく。

まず自分リアルタイム保毛尾田保毛男は見ていない。なのでとくにそれでゲイである自分が傷ついたという経験もないし、幸い(?)、学校で保毛男ネタいじめれらたこともない。とはいえ、「今の視点から見れば」、LGBTについての適切な情報がろくになかった放映当時、保毛尾田保毛男が「ホモってこういうものなんだ」という偏ったイメージを流布してしまたことや、ゲイ当事者テレビ流れる保毛男を見て「僕はこんな気持ち悪い生き物と同じなんだ」という同一化をして傷ついた、という批判は、(繰り返すが)「今の視点から見れば」差別的お笑いなのだという意見があることは気持ちの上ではわからなくもない。しかし、放映当時は差別問題としてゲイだのLGBTだのがエントリーしていなかった時代だったわけで、時間を遡ってなにかを批判することに正当性があるのかは分からない。重要なのは保毛尾田保毛男によってトラウマを抱えた当事者一定数いた」という事実はどうやら本当だということだ。

そして2017年になって保毛尾田保毛男が復活した。放映当時と時代は変わっている。LGBTという概念がそれなりに普及して、ネットを含むメディアにおいて、さまざまなLGBT情報や、顔を出している当事者に触れることができる時代になった。そんな時代保毛尾田保毛男が復活すると聞いて、自分にはむしろよい好機なのではないかと思っていた。それはなぜかというと、往年の「保毛男=ゲイ代名詞」という時代翻弄された解釈から、「ヘンテコだけど、どこかチャーミングな、ゲイなのかもしれないけど、なんだかよくわからない独特な変なキャラ」という解釈で保毛男を捉え直すだけの、余裕のある社会時代(それはLGBT当事者も含めた)になっているのではないかと、自分は思っていた。そして、現に復活放送の内容でも(自分は見損ねてしまったので伝聞で恐縮だが)ホモ一般を明確に差別するような言動ex.ホモは頭おかしい、死んだほうがいい)はなかったようだ。そもそもホモではなくて噂」というキャラなのだ。それでも「ホモじゃないの。あくまで噂なの」というネタ差別だと主張する人はいるようだが、カムアウトする前に三ツ矢雄二がやっていたグレーゾーンネタと同じようなもので、「明確にしないこと」をネタにしているギャグだと自分は感じている。

しかし、そうではなかった。当事者トラウマ自分が思うよりもずっとずっと深かったのだ。顔を出しカムアウトして反差別活動をしているようなメンタルの強いLGBT当事者でさえ、いやむしろ、そういう人たちこそが一丸となって、復活した保毛尾田保毛男批判した。差別だ、この時代にありえない、と批判した。自分にはよく分からなかった。あの復活放送のなにが差別的なのか分からなかった。冒頭にも書いたように乗れなかったのだ。なので、彼ら・彼女らの批判を読み漁ってみた、そしてある共通点に気づいた。その共通点というのは「自分子どもだった頃、保毛尾田保毛男のせいでこんなんも辛い目にあった、苦しかった」という自分史を綴り、それゆえに「保毛男はダメだ」と主張していることだ。彼ら・彼女らは「復活した保毛男」を批判しているのではなくて、「往年の保毛尾田保毛男」を「今の価値観から批判している、その根拠は、彼ら自身トラウマなのだということが、徐々にわかってきた。そして、このことが、僕がこの一連の保毛尾田保毛男批判に乗れなかった理由だったのだなと気づいた。つまりトラウマのない人にとっては「復活した保毛男」はとくに差別的でも何でもないものなのだ。その点で(話はそれるが)、BPOが「問題ない」と判断したというのもよく分かる。なぜならBPOは「復活した保毛男」を判断するわけであって、「往年の保毛男」を判断するものではないからだ。

ここで自分が主張したい意見は2つある。

ひとつは、過去の時点において差別問題として十分に認識されていなかったが故の行き過ぎていたかもしれない表現を、「今の価値観から断罪する」ことは正当なのかどうか。自分は正当だとは思わない。時代が変わっていくというのは過去を許容していくことだと思うからだ。LGBT当事者にも、保毛尾田保毛男流行っていたときに「ホモだと疑われたくないから、自分も一緒になって保毛男ネタを笑っていた」と自分史を綴っている人が少なくなかったが、しかし、そんなふうに、保毛男ネタを一緒になって笑っていたその傍らに、一緒になって笑うこともできなかったLGBT当事者がいたかもしれない。でも、そんな「一緒になって笑っていたLGBT当事者」を「今の視点から「おまえもいじめに加担した加害者だ」と批判するような言説は聞いたことがない。それはやはり「知らなかったがゆえの過去」を許そうということじゃないんだろうか。

もう一つは、トラウマを手当することの重要性だ。反差別運動をしているような心の強い人でさえ、過去トラウマと、現在を切り離して考えられなくなるほどに、トラウマというのは人間精神を縛り付け歪めてしまもの(=呪いなのだ。これまでのLGBT運動は、こういう深いトラウマを手当てしきれてこなかったのではないかと思う。この点については、当事者の一人として反省し、教訓にしていくべき論点になりうるのではないかと思う。「保毛尾田保毛男で傷ついた過去を語る会」のような、トラウマを吐き出して、呪いから自由になるようなピアサポートもっともっとあってもよかったのかもしれない。

(これはあくまで、自分個人的意見だ。復活した保毛男を批判してはいけない、とは思わないし、批判して得るものも失うものもあると思っている。ただ自分は、差別の名のもとに他者糾弾するだけの社会にならないことを祈って、せめてもの活動として、ひとりのゲイとして、ここに記しておく。ここまで読んでくれてありがとう。)

ホワイト企業に勤めているがもう限界かも知れない

一昨年どが付くほどのブラック業界をやめた。

残業代なんて出る訳もなければ終身雇用なんて夢のまた夢の業界だった。

夢だけで食っている業界だった。

未来の見えない中で足掻くのに疲れて辞める人は後をたたなかった。

私もその一人になっただけである

今思えば逃げて正解だったとは思う。

現在ホワイト企業に勤めている。

終身雇用業務量も多くなく残業もほぼない。

昼休憩を取って増田になれる程のホワイト企業である

ただそこで問題が沸き出た。

私はブラック業界にいた頃に、夢だけで生きていた。

それだけだ。

強烈に眩しい夢と雑多な業務に追われて足元など一度も見ていなかった。

今日を生きるのに必死で振り返ったことなんてなかった。

要するに幸せなんてものを考えたことなんてなかったのだ。

問題はそこだ。

ホワイト企業で生きるための地盤を固めて、時間と金に余裕が出来ても、肝心なやりたいことは何もないのだ。

件のブラック業界に全て置いてきた。

同僚たちは結婚をしたり趣味に勤しんだり、楽しく生きている。

彼らはその生き方に順応しているのだ。

私は多感な時期を浪費してしまった。

その生き方ができる気配を感じない。

いや馬鹿にしているわけではないのだ。

馬鹿にしている自身否定しきることは出来ないが、やはり羨ましいのだ。

ホワイト企業では生きたい意味や生きる理由がない人には辛いのだ。

ホワイト企業では自身の生きる活力が問われる。

ブラック企業では生き延びるための底力が問われる。

その2つは似ているようでいて実は真逆だ。

生き延びる力に全フリしてしまった私はもはや空虚だ。

なにかやりたいことを探さねばな。

人生は長い。

世界は広い。

少しずつ焦らずゆっくりと。

だな。

告白

私は姉のことが大嫌いです

理由は長くなるのでここでははぶきます

さなころからの恨み憎しみを今も抱えています

私も大人になったので昔のことはあまり考えないようにしているのですが

季節の変わり目や精神的に不安定な時など、

どうしても憎くてたまらなくなることがあります

そして考えます

姉にたくさんたくさん苦しんでほしい

死ぬよりつらい目にあえばいいのに

姉には子供が居ます

まだ8歳と男の子と3歳の女の子です

私は姉に関するすべてが嫌なので、子供たちも嫌いです(元々子供自体苦手)

そこで私は恐ろしいことを考えてしまいました

"姉の子供が、ひどく性的暴行された後殺害されバラバラにされてあちこちに捨てられたらいいのに"

自身よりも姉の大切なものを壊すことで

とてつもない悲しみを苦しみを与えられるのではないか

そこから以上のような恐ろしいことを考えてしまいました

私にも人生があるので自身が直接何か危害を加えることは絶対にありませんが

こういったことを考えているというだけでも、

私は子供たちにとって十分危険存在です

私も自分でそのようなことを考えておきながら、自分のことが怖いです

でも怖い、こんなこと考えちゃダメだ、と思いつつも

今も時おり同じようなひどいことを考えてしまます

 

こうして匿名場所で吐き出すことで少しラクになれるのではと思い書きました

書いてみて改めて自分思想に恐怖を感じました

はあコワ(*_*;マジ卍~

どうしたらこのような考えをやめられるでしょうか

anond:20171016122158

「夫」が映画の中の登場人物に関して「何故メイド服?」と思ったように

オタクというのはありもしないレッテル貼りをして勝手相手が間違ってると思い込むものだ。

本当に間違ってるのは自身認知なのに。そういうのってかなり恥ずかしい性質だと思う。

anond:20171016111449

婿養子は男の側に将来性がないと取ってもらえないし、女自身接着剤みたいな扱いだろ。

anond:20171016095322

不細工自身の行動が不快に思われてるとか考えないんだよ。

ダサいと思われたり嫌われたりケチつけられたりするのを全部不細工からだと勘違いしてる。

からなにも改善しないし開き直る。

直せば嫌われなくなる可能性もあるのに。

銭湯温泉でアソコを隠さない人

そんなにお前はナニに自身があるのか。

たとえあったとしてもタオルで前を押さえるのがマナーだと思うのだが、そういった人たちには他人が見たくないものを見せているという感覚がないようだ。

「みなけりゃいいじゃん」ってのはナシな、嫌でも目に入ってくるんだから

お湯に浸かって一息ついてるとき、ちょうど目線の高さ辺りに歩いてる人のナニがツーっと通っていくのがすごい嫌だ

たのむよ~、タオルを体の前に持ってくるだけでしょ~

あとこれ書いてて気づいた素朴な疑問なんだけど女性はちゃんと隠すのだろうか。

隠すなら上も下も隠すのか、下だけなのか

上下だったらタオルたりないよね

ちょっと気になった

結局、蓮舫の2位発言ってどっちが正しいの?

ヨッピーブログブコメで「あれはデマだ」という意見大前提のように語られているけど、事業仕分けもあの発言も調べたら賛否両論みたいだよ?

僕みたいな馬鹿にもわかるように、だれか総括してよ。事業仕分けと2位発言について。

もし賛否両論ならば、賛否両論なことをあそこまでデマで間違ってると言い切られて叩かれるって怖くね



Fushihara まずは何を基準に正しいとするのか定義付けよろしく

え?そこも考えずに各々がデマ、間違いだと言って叩いてたの?

fushiharaって人のブコメを見させてもらったら語気を荒げて議論に加わってたけど、fushiharaさんは自分で何が正しいか定義付けすることもなくブコメしてたんだ?

それぞれが自身の中で正しいと確信したものがあるから、正否を断定してたと思ったのだが。

「何が正しいかなんて誰にもわからない」「だから考えなど述べられない」という立ち位置でfushiharaさんはああいったブコメしてたのか?

ますますからなくなった。

それに比べてトラバはまともな返答してくれたのに。

トラバさん、ありがとう


inumash氏とトラバの2人くらいしかまともに言及できてないし、このトラバへの反応(https://anond.hatelabo.jp/20171016034813)を見るといつも積極的ブコメしてる人たちもあまりこの件を知らないようだ。death6coinって人とか。

それであれだけ周知の事実のように叩かれていたというのも驚きだが。

あのブコメの勢いを見たら、議事録読むのは当たり前で全員あの出来事を十分に資料にあたって咀嚼して自分自身でまとめ上げた考えを携えているように見えたぐらいだったよ?

でも、まだ断片的というか、全てを総括した評価というのには足りない。ヨッピーの挙げていた二つの論点に応えられてないように見える。2位発言真意には応えられているかな?

そこに言及してるのはinumashが貼ったリンクと一番最初トラバくらいか

引き続き誰かよろしく。


最後

https://anond.hatelabo.jp/20171016214254

貧乏でも自炊メシウマを目指すコツ

 私はかつて貧乏の中、月の食費1万円で自炊をしてきた。その時の私は間違いなくメシマズだった。

 しかし今、普通に食費を使えるようになり、料理の腕が向上したのだけれど、その経験で見えてきた貧乏メシマズになりやすい原因と、それを踏まえての貧乏でもメシウマを目指せるコツを述べていきたい。

 ただ、なるべくお金をかけずにメシウマを目指すが、どうしても必要経費は出てくる。そこを超えてでも美味しいご飯を食べたい人だけ先を読んでほしい。

貧乏メシマズになりやすい原因

 まず、レシピを見て料理が作れない。なぜなら、貧乏レシピのために食材を買い揃えるのではなく、買える食材しか買えないからだ。だから市販レシピ要求される食材が揃っていることはまずない。なので、適当食材適当料理を作ることしかできないのが、メシマズの一番の原因である

 そして適当しか料理を作らないので、調味料が揃っていない。というか、調味料の大切さがわかっていない。だから調味料を買わない。高いし。なので、キャベツと玉ねぎを塩コショウで炒めるだけのような料理しかしない。そこに料理酒を小さじ1杯加えるだけではるかに食える炒め物ができるというのに。

 この2点が何よりのメシマズの原因だ。

 そしてこの原因を解消する手段だが、レシピを見て料理を作るようにするのは却下である。なぜなら、食費に制限がある以上レシピ通りの食材を揃えるコストの高さは許容しがたい。

 そこで、調味料を揃え、その使い方を覚えることでメシマズを克服していきたい。

貧乏でもメシウマになるコツ

 調味料を揃え、その使い方を覚える。それが手っ取り早い貧乏メシウマを目指すコツである

 調味料を揃えるのは高い、と思うかもしれない。が、そのコスパハンパない。何しろ小さじ1杯程度で断然味が変わるのだ。

 そして、その調味料を生かすために、ぜひ計量スプーンと計量カップを用意してほしい。大さじは15mL、小さじは5mL、1カップは200mLだ。調味料適当に使っていてもその真価を発揮しない。調味料比率を整えることが大事なのである。また、調味料無駄遣いを防ぐためにもここはぜひ用意するべきである

 そして以下に、揃えるべき調味料優先順位をつけて書く。

絶対揃えるべき

料理酒醤油コショウ、顆粒状だし、サラダ油ごま油、塩、にんにくチューブ可)、生姜チューブ可)

できる限り揃えるべき

みりん、酢、味噌、輪切り唐辛子片栗粉、顆粒状中華だし、オイスターソースコンソメ味ぽん

実はあんまりいらないか

砂糖オリーブオイル小麦粉バターマヨネーズウスターソースめんつゆ、各種ドレッシングごまからし、わさび

 普通に持っている調味料醤油塩、コショウの3点セットとサラダ油だと思うが、ここに最初に加えるべきは料理酒である

 料理酒には塩が加わっており、炒め物、煮物にコクを出すのにとても向いている。煮物を柔らかく煮込むのにも使える。魚を使うときには臭み取りにも使える。とにかく、これがあるとないとでは断然料理レベルが違ってくるのだ。是非、買うべきである

 そして、顆粒状だしも大切である。肉、魚類がなくても旨みを出すのにとても有効からだ。また、メシマズは意外と味噌汁にだしを入れるということを知らない(私も知らなかった。味噌だけで味噌汁になると思ってた)。美味い味噌汁が飲みたかったらだしは是非買うべきである

 それにごま油。これひとつあるだけで料理の風味を簡単に変えることができるくらい強力で頼り甲斐のある調味料だ。これも是非揃えたい。

 ニンニク生姜はかたまりを揃えるのが理想であるが、使い切れずにダメにしてしまっては勿体無いので、チューブを選ぶのも断然ありであるチューブは案外長持ちする。これらも代替が効かない上、あると美味さが断然変わるので揃えるべきだ。

 そしてできる限り揃えるものの筆頭はみりんである。これも料理酒同様コクを出すのに有効調味料だが、甘いというところに違いがある。みりんには本みりんみりん調味料があり、前者には結構濃いアルコールが入っていて、後者には入っていない。当然みりんの方が美味しいのだが、値段差が結構あるのでみりん調味料を買うのも悪くないだろう。

 酢は生野菜を美味しく食べるのに重要であるレタスに塩をかけて食べるのと酢をかけて食べるのでは後者の方が断然美味いと思う。サラダ油と酢を1:2の比率で混ぜ、塩胡椒を加えると簡単ドレッシングの出来上がりだ。生野菜にはこれでいい。

 味噌は実は、味噌汁には必須なだけでそれ以外ではあまり使わない。味噌炒め、味噌煮を作るときぐらいである。だが、味噌炒めも味噌煮もそれでなくては絶対ダメという味付けではない場合が多い。例えばキャベツ味噌炒めでもいいが塩炒めでも十分だったりするので、もし味噌汁を作らないというのであったら実はいらない調味料に入るかもしれない。

 輪切り唐辛子は案外使いでがある調味料であるナムルちょっと入れても美味しいし、辛味というのはこれでなくてはなかなか出せないので、できるなら揃えておこう。

 片栗粉はせっかくの肉から旨みを逃がさないために重要だったりする。肉炒めを作るときに、肉に片栗粉をまぶしてから作ると断然味が変わったりするのだ。あんかけもこれでなくては作れない。また、ホワイトソースを作る用途以外ではだいたい小麦粉代用品になるので、小麦粉よりも優先順位は高い。

 顆粒状中華だしは中華スープを作るのに向いているだけではなく、野菜炒めに旨みを出すのにも使える。いらないといえばいらないかもしれないが、あると便利ではある。

 オイスターソースは案外バカにできない。醤油代用できるだろ?と思ったりするが、醤油には出せないコクと風味が出る。炒め物をメインに作っていくのならば欲しい調味料だ。

 コンソメ洋風スープを作るのに必須である。肉入りスープであればコンソメがなくともギリギリ食えるものが作れるが、野菜のみのスープを作ることも多いだろう。そのときにあるとこんなに心強いものはない。ブロック状と顆粒状があるが、顆粒状の方が量の調整が効きやすく便利である

 味ぽん時短のために揃えた方がいい。醤油レモン汁があれば代用になるが、レモン汁はわざわざ買ってもなかなか使い切れない調味料代表だ。そこにコストをかけるよりは、簡単に使えてドレッシング代わりにもなる味ぽんを買ってしまった方がいいだろう。

 実はあんまりいらない食材の最筆頭は砂糖である。甘みというのは案外野自身から出たりもするし、みりんを使うという手もある。本当に案外いらなかったりするので、買うのは後回しにしよう。

 オリーブオイルもあまりいらない。独特の風味があり美味しいのだが、その風味の強さはごま油ほどではないし、サラダ油と味がはっきり違うオリーブオイルを買うならある程度のお金を出すことが必要だ。安いオリーブオイルサラダ油と大差ない味なので本当に買う必要はないと思う。

 小麦粉も案外いらない。大体は片栗粉代用がきくし、どうしても小麦粉を使わないと作れないものホワイトソースぐらいだが、ホワイトソースは他にバター牛乳必要で、原価がやや高くつく。どうしてもホワイトソースが食べたくなったのならば買うべきだが、そうでもなければ買う必要はないだろう。もしも買うなら、大きなパックは使い切れないので、小さなボトルに入ったサラサラタイプのものを買おう。

 バターも実は案外いらない。コクと塩味がある油という位置付けだが、どうしてもバターじゃないと、という場面は意外となかったりする。ジャガイモを蒸して食べるときくらいか。これも後回しでいい。

 マヨネーズは好きなやつだけ買っとけ。

 ウスターソースも、オイスターソースみりんコショウがあればなんとなく似た味のものが作れるので実はいらなかったりする。

 めんつゆは明らかにいらない。めんつゆの代わりなら、顆粒状だしとみりん醤油があればいい。顆粒状だしで作るだし汁1カップに醤油大さじ2、みりん大さじ2ぐらいで、水で溶いためんつゆと同じような味のものが作れるので、それで十分だろう。

 各種ドレッシングもいらない。前述の通りサラダ油と酢と塩コショウドレッシングは作れる。味ぽんドレッシングがわりにしてもいい。とにかく、ドレッシングは本当になくても大丈夫

 ごまはあると嬉しいのだが、なかなか使い切れない。半分以上残して賞味期限を切らしてしまうのなら、買わないでおく方が賢いだろう。

 からし、わさびもお好きならどうぞといった感じだ。から酢味噌とか代用のない美味しさだけど、なかなか使いどころがないので本当にお好きなら、といった感じ。わさび必要になりそうな食材を買ったら大抵小さな使い切りわさびがついてくるので、わざわざ買う必要はないと思う。

貧乏レシピ

 とはいものの、最初の方でも述べたがレシピ通りの食材を揃えられるのならば何も貧乏ではない。だから、ここではレシピというより各種調理法の味付けのコツを述べていきたい。向き不向きはあるものの、どんな食材を使うかは自由だ。特売品でも余り物でも、好きな食材を使って欲しい。

炒め物

 もやしや玉ねぎ、葉物野菜が向いている。

 一人分ならサラダ油またはごま油小さじ1をフライパンで熱して、火の通りにくいものから加えて炒めていく。だいたい全部炒まったら料理酒小さじ1、醤油小さじ1、塩コショウを少々で味付けをすればいい。顆粒状中華だしを小さじ1加えても美味しい。にんにく生姜を入れてもいいが、入れるなら一番最初に入れて油に風味を移すと特に有効

煮物

 大根人参などの根菜が向いている。

 一人分なら、だし汁1カップと料理酒大さじ1、みりん大さじ1/2くらいを加えて煮る。とにかく煮るものがひたひたになるくらいのだし汁が大事。ここで水を使うとちょっと切なくなるよ。醤油は一通り食材に火が通ってから大さじ1/2くらいを加えるといい。煮物料理酒醤油みりんが2:1:1。これ大事

おひたし

 葉物野菜が向いている。

 もしレンジがあれば、耐熱容器に水で濡らした食材を入れてふんわりとラップをかけて3分前後加熱するといい。レンジがなければ茹でてから冷水にとって冷まして水気を絞ること。

 味付けはだし汁と醤油ベーシック。一人分ならだし汁は大さじ1/2に醤油が小さじ1/2。

 だし汁と醤油の味付け以外でも、ごま油小さじ1/2と酢大さじ1/2でナムル風にするのも良い。

スープ

 スープ系は味見をしやすいので超簡単

 どんな野菜でもだいたい大丈夫

 顆粒状だしを使っておすまし風にしてもいいし、顆粒状中華だしを使って中華風にしてもいいし、コンソメを使って洋風にしてもいい。だしのブレンドもアリアリだったりする。

 あとは料理酒塩、コショウ醤油あたりを適当に使って好みの味付けをしよう。

まとめ:調味料は神

 本当に調味料が違うだけで料理の味は全然変わってくる。調味料は小さじ1でも充分効果を発揮するものばかりで、はっきり言ってコスパが非常にいい。

 そんなに量を使わないからいらない、と思っていても、毎日調味料を使う癖をつければちゃんと使い切れるものだ。ここは騙されたと思って調味料を揃えて、日々の料理を工夫してみて欲しい。以上。

2017-10-15

卵か鶏か

ケチから金持ちになるのか。

金持ちからケチになるのか。

地位があるから偉いのか。

いか地位を得るのか。

地位があるから金を得るのか。

金があるから地位を得るのか。

心に問題があるから身体を壊すのか。

身体問題があるから心を壊すのか。

仕事楽しいから給料が上がるのか。

給料が上がるから仕事楽しいのか。

その人自身性格や人柄など)がいいから見た目も好きになれるのか。

見た目がいいからその人自身性格や人柄など)も好きになれるのか。

好きだからヤりたいのか。

ヤったから好きになるのか。

anond:20171015174223

小池百合子野党であるのにまるで与党自公みたいに、大臣時代都知事としての「成果」を誇るのな

となると、旧民主党出身議員が、自身の成果を演説で誇れないのはすごく寂しいと思った

所詮、コアな自民支持層は4割もいないのだからもっと民主政権時代の「成果」を誇る人が出ればいいのにな

私たちが始めた事業仕分け自公に貶められてますけど、今も行政レビューとして続いていて役立ってるんです!」とか「高校無償化スタートさせたのは民主党政権です!」とか。

枝野さんの演説を聞いてきたので全文を書き起こす」の疑問点等

これ、ボイスレコーダーでも持っていったの?それとも記憶力抜群の人?

からの、草の根から民主主義を、暮らし現場から政策を下から前へ進めていく

からの声って、間違いなく人々の狭い知識に基づいた声だよね。それで政策やって大丈夫なの?

たとえば、絶対増税に賛成しようって声は出てこないか超少数派になるだろうけど、その下からの声に基づいて政策を前に進めていくの?

あるいは、下からの声は利益の相反するものが大量に出てくるけど、それをどうやって調整していくの?それが出来る能力根拠って何?

普通の人々は、時間もなければ情報源もない、専門知識もないから、政治家という専門家に任せているのだけど、

からの声、草の根から進めていくとなれば、普通の人々にも今までより大きな責任が出てくるよね。その声が政策になってしま可能性があるのだから

でもそれって本質的には、「支持政党なし」とかい名前政党インターネット投票政策みたいなものにならない?

豊かなものさらに豊かにすれば、強いものをより強くすれば、そのうちその豊かさが国民の隅々まで行き渡る。安倍さんはそう説明しています

これ、アベノミクス批判する人が「アベノミクストリクルダウンだ!」っていう形でこのように言うけど、安倍さん自身がこう説明たことあるの?

相手の言っていないことを、勝手に言ったことにして、それを批判するようなことになっていない?

少子高齢化人口が減っていく日本時代が違う社会が違うのに、過去成功体験に引っ張られて新しい道が示せていない。

前原さんのALL for ALLのパクりだとも言われているけど、消費税の引き上げ分を教育投資に向けるとか、安倍さんはその過去成功体験かいうのと違うことを言ってるよね?

貧困格差の拡大によってぶ厚い中間層と呼ばれた、1億総中流と言われていた日本社会がどんどんどんどん分断されてしまっていて、遠心力が働いています

ジニ係数とか、あるいは貧困率などを見ると改善しているけど、それでも貧困格差の拡大は続いているというの?

景気だって良くなるはずありません。

これはもう散々言われているけど、雇用改善正規雇用の増加が人口減少社会の中で起きている。

企業設備投資海外から国内に向けられるものが増えてきている。

これらを前に、景気だって良くなるはずありませんと言われても、だったらどこまでいけば景気が良くなったというの?としか思えないよ。

格差をこれ以上広げるのを止めて、格差是正して貧困を解消しましょう。これこそが21世紀政治社会経済再生です。

それは良い目標だけど、実際にはどうやるの?まさか介護職員保育士給料を上げるだけってことはないでしょ?

公平公正なルールを作り守らせる、それが政治役割。その本来役割を、まっとうな政治を私は取り戻したい。

ルールを作るのは立法であり政治家役割だろうけど、それを守らせるのは司法とか行政役割だよね?

残業代ゼロ法を作る前に、今のサービス残業ブラック企業過労死自殺を止める、長時間労働規制する、労働法制を強化しなければならないんです。

残業代ゼロ法っていうレッテルを貼ってるのは野党の側だけど、あれ中身はかなり厳しい労働時間規制だよね?まさに、長時間労働規制するためのものだよ。

介護職員のみなさん。給料を上げましょう。おかしいですよ今。私たちの国は資本主義です。自由主義経済価格、値段というのは市場で決まります需要があって供給が少なければ値段は上がるんです。介護職員の数が足りない、命にも関わる責任の重い仕事、重労働にもかかわらず賃金が安すぎる。

保育士給料介護職員給料も、広い意味政治が決めています介護保険の仕組みで例えば看護師さんは医療保険の仕組みの中で、保育士さんの給料も保育にどれくらいのお金を流すのかによって、保育士さんに払えるお金に上限があるから人手不足でも給料が払えない。

この2つ、矛盾してませんか?

別に政府介護職員給料をこれ以上に上げてはいけないなんて規制をしていないですよね?だから、まさに今が市場で決まった給料なのではないですか?

しろ、おっしゃる保健医療の仕組みによって、介護産業への補助金がある分だけ市場で決まる給料よりは高いかも知れません。

この保健医療の仕組みによって、市場で決まるより介護職員さんの給料が下がることはありませんよ。

だって給料をこれ以上上げてはいけないなんて規制はないので、給料を上げて介護職員を増やしてお客を増やした方が儲かるなら、企業はそうしています


需要と、「欲しい」というのを混同してません?需要というのは、単なる「欲しい」ではなくて、これぐらいのお金なら出せる、というのとセットのものです。

自由主義経済無視して政府重要だと決めたか介護職員には特別最低賃金を設定する、それなら分かりますよ。介護職員だけそうするのが良いとは思わないので反対だけど。

増えたものは必ず消費に回るんです。そして需要がたくさんあるんです。

「欲しい」はあっても需要が無いか問題が起きていたのではないですか?

介護職員給料が上がって介護サービスの値段が上がったら、介護職員以外の人は介護以外に使えるお金が減ってしまます

介護サービス政府補助金を投入して値段を抑えても、その補助金は今か将来かは別として税金となって取られてやっぱり生涯での可処分所得は減ってしまます

集団的自衛権平和問題としても深刻。しかし私はそれ以上に立憲主義、これを破壊する行為だと一貫して思っている。

まり集団的自衛権安全のために必要だとすれば、改憲をしていくべきだということになりますね。

枝野さんは昔からそのように考えているところがあるのは知っていますが、はたしてあなたの支持者はそうでしょうか?そのことを前面に出して説明たことありますか?

できるだけ多くの皆さんに理解をしてもらって賛成をしてもらって、国民理解の上で物事を進めていく。それが民主主義です。

でも、「目立つ議題ではなんでも反対の野党」という歴史を作ってきたのは、今の野党祖先政党ではありませんか?

立憲民主党を作ったのはあなたです。あなたが作った政党立憲民主党です。

個人意見として、違うとはっきり言わせて貰います

ぜひ一緒に戦いましょう。

嫌です。

https://anond.hatelabo.jp/20171014230038

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん