「細胞」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 細胞とは

2017-10-16

anond:20171016155155

細胞生物学では「子供自分の若返ったコピー品でしかない」なんて考え方もあるらしいしそう思って割切るしかないんじゃない

2017-10-13

https://anond.hatelabo.jp/20171012134616

抗がん剤って単語欺瞞だよな

癌だけに効きそうなイメージだが実態細胞不活性化薬だから

そら癌だけに作用するように工夫はするだろうが、実際ガン以外の正常細胞にも影響を及ぼす薬なのだから

そういうイメージだけはしておいた方がいいと思う

気持ち意識イメージが体に及ぼす影響はばかにならないからな

癌に抗うために他の細胞犠牲にする、だが自分の体全体としてはプラスに向かうものだ、

そういう心づもりでいた方が良いのではないか

2017-10-12

左胸のしこりは要検査になった。

もしこれが乳がんだったら?細胞診もするんだろうか。小さくて、一年前にも存在を認めてたしこり

躊躇して行けなかった診断。

やっと受けてまた検査なんて嫌だ。誰しもそうだろうけど、死にたくないよ。

2017-10-08

https://anond.hatelabo.jp/20171008153356

食っても食っても太れない人、何をやっても痩せない人

両方を嘘つきと断じて目を瞑ってるのか?

個人差は強烈に存在している

強いて言えば前者はありうるよ

消化器やインシュリン問題があればそうなるしさ

食べても食べても消化・吸収・同化のどれかがうまくいかないので体重が増えない

これは有り得ます


でも後者の「何をやっても痩せない人」、これは有り得ません

理由は既に説明した通り

「何をやっても痩せない」ってことは「摂取カロリーより消費カロリーを大きくしても痩せない」ってことだよなあ?

そんな人類はいねえよ

というより物理法則に反してるだろ

このていどのこともわからず「個人デブうウウウ!」とか言ってるから豚なんだおめーは

人類である以上は普通食事制限すりゃ必ず体重減るわ

そうでない奴がいたならそれは光合成できる新人類だということ


俺は前回は84キロから54キロまでを1年半かけて落としたが

初月11キロ、2ヶ月目5キロ痩せた(ここまででだいたい半分)

バッカじゃねーのw

典型的断食減量で筋肉ごっそり落としておめでとう

残り半分落とすのに1年4ヶ月かかってる。それほどに変動する

そりゃ体重は減らしていくほど減りにくくなるよw

体重減るほど消費カロリーも減るんだから

同じペースで減るわけないだろ

まして最初は一番減りやすいんだから

何を当たり前のことをドヤ顔でいってるんだこの豚は

しろ84キロから69キロまで3ヶ月で減るならどこも「何やっても痩せない」じゃねーじゃん


んで数字アピールするのに身長を書かないのも馬鹿丸だしな

体重の推移なんて身長や骨格を添えなきゃ何の意味もないわ

お前の身長が160cmなら84キロから54キロまで減らしてもまあオーケーだし

もっと身長あるならただの馬鹿だし


食事量や栄養状態脂肪細胞数、いろいろある

基礎代謝も25%変動する、安易理屈を振りかざすな

俺は普通に食べると太るタイプだ(2000kcalで月1キロは太る)

体重が72キロで消費カロリーが2000kcalないい~?

へええ~~~~~え

すっごい人間だねえ

マジで検体いった方がいいんじゃね?

まあこういうこというデブは実際に食ってるもんをメモさせたら全然違うんだけどねw


もうアホらしくなったけど付きあいましょう

仮にお前のいうとおりだとしよう

1ヶ月1キロ増えるなら1日2000kcalの食事から1食だけ主食ちょっぴりにすりゃいいよね

それで体重は均衡するってことじゃん わあ簡単

なのにどうやってブクブク20キロも30キロも太ったの?

食ったんでしょ?


豚はぶうぶうぶうぶう言い訳するけど

結局食ってるんだよ

太ってない人より食ってんの

ただそれだけ

「僕は特異体質なんデブう」っていうただの豚を俺が何ダース見てきたことか


ダイエット中に2週間位停滞するのは割とよくあることだ

理由は正直良く分からんが、似たこと言ってる人をネットで見かける

それは普通にあるね

まあ食ってるんだけどさ

けどビルダーとかで体脂肪率ギリギリまで落としてくると

1日の活動必要カロリーという意味で最低限食わないといけないからさ

そこを削るともう体脂肪率が落ちるというより生活に支障が出るわけ

カリカリ

そういうレベルなわけ限界による停滞期と言うのは

ほとんどの自称停滞期はダイエットにあきて食いながら「停滞でぶう」っていってる奴なんだけどねw

おまえはどっちかなw


たいたいさお前みたいに基礎代謝すらはるかに下回るカロリーしか食わない人は停滞期なんかなく痩せるわけ

だって生命維持や活動必要カロリーを切ってるんだもん

お前の話がほんとならお前の食事限界突破した超人なわけ

あるていどの期間やれば餓死出来るってこと

なのに生きてるだろ?

から嘘だと断定できるわけ


俺程度の知識がある人間はお前の話が全体的に嘘だってすぐ分かるし

俺程度の知識人間なんているとこにはウジャウジャいるからみんなお前のことあきれて見てるんだよ

盛るのが癖になってる豚くんよ


あと体重計に毎日乗るのは良いことだ

じゃないと、誤差なのか本当に痩せてるのかがわからなくなる

極論週に1度で十分だよ

食ってるか食ってないかなんか自分食事に向き合ってりゃすぐわかる

目をつぶって間食繰り返す豚は自分がどれだけ食ってるわからなくなって

体重計に毎日乗るんだろうけどその毎日乗るのも無駄だし

毎日体重測る暇があったら食うもん全部撮影してメモしてずるするなってだけの話だよ

根性がないならね 


プロテイン重要だと思っている

どうしてもダイエットをすると筋力もえげつない程落ちる

そりゃそうだね

84キロから54まキロで落ちてまた72キロになった人の身体なんてひどいだろうな

筋肉ごっそりなくなって腹の脂肪だけ目立ってデブなのに変に手足が細くてクモみたいな感じだろ

でもお前の話がほんとならそれはもうたんぱく質が足りないんじゃなくて純粋カロリー危機的に足りないからさ

その場合身体普通に筋肉から分解するからプロテインとってどうこうって話じゃない

だいたいプロテインカロリーあるんだからお前のエクストリームダイエットには邪魔なはずでしょ

まさかプロテインカロリー計算に入れてないなんてことでなければ)


いか筋肉を維持したまま痩せるかだが、タンパク質だけをひたすら食事で得るのは難しい

まあおまけだけどな。ビタミン剤のほうが大事だ、特にBMI22当たりからは倒れそういなる

日500kcalしか取れないならプロテイン飲もうがビタミン剤飲もうが必要栄養なんか全然足りないか安心しろ

ひもじいとかじゃなくてデスクワークでも仕事にならない、それどころか長くやってれば脳に障害が出るし

爪や髪や肌や表面のわかりやすいとこも目に見えて身体ボロボロになるから

日500kcalで長期過ごした人の感想は「ひもじい」「つらい」なんて生やさしいものじゃありません

ハンガーノックでいきなり意識が切れたりする

つーか俺が1日に飲むプロテインカロリーだけで500kcalぐらいあるわ

そしてリバウンド繰り返すような怠惰デブなのになんでBMI22きることを狙ってんだ?

んなことするぐらいなら22で止まって太りなおすのやめる方がよっぽどマシだ


百歩譲って豚くんが「単なるエクストリームダイエットで骨みたいになるのが趣味なだけで嘘は付いてない人」って可能性があるかというと

まあないんだよね

ダイエット初期に筋力が上がるとか体重が増えるとか意味不明なこと言ってる時点でただの嘘付だとわかるわけ

食事も何もかもちゃんと記録せず適当なことヤッてるだけの奴だと


かように豚くんのはなしは頭からお尻まで無茶苦茶なの

こんなの「個人差」でいいわけつくわけねーだろ

はーアホくさ

ダイエット

https://anond.hatelabo.jp/20171008132901

個人差ってのを知らない人は自分知識経験が全てだと思うよね

ダイエット本とか大体そう

 

食っても食っても太れない人、何をやっても痩せない人

両方を嘘つきと断じて目を瞑ってるのか?

個人差は強烈に存在している

  

俺は前回は84キロから54キロまでを1年半かけて落としたが

初月11キロ、2ヶ月目5キロ痩せた(ここまででだいたい半分)

残り半分落とすのに1年4ヶ月かかってる。それほどに変動する

 

食事量や栄養状態脂肪細胞数、いろいろある

基礎代謝も25%変動する、安易理屈を振りかざすな

俺は普通に食べると太るタイプだ(2000kcalで月1キロは太る)

 

ダイエット中に2週間位停滞するのは割とよくあることだ

理由は正直良く分からんが、似たこと言ってる人をネットで見かける

(というかあまりにも変数が多すぎるから経験則でやるしかない)

1ヶ月は流石に停滞しないと思ってる

1ヶ月変わらなければ、方法がまずいんだろう

 

あと体重計に毎日乗るのは良いことだ

じゃないと、誤差なのか本当に痩せてるのかがわからなくなる

 

プロテイン重要だと思っている

どうしてもダイエットをすると筋力もえげつない程落ちる

いか筋肉を維持したまま痩せるかだが、タンパク質だけをひたすら食事で得るのは難しい

まあおまけだけどな。ビタミン剤のほうが大事だ、特にBMI22当たりからは倒れそういなる

2017-09-29

https://anond.hatelabo.jp/20170928154947

許可されるかどうかわからないけど

自転車乗るのはどうだろう。歩いたりするのと別の筋肉使うし、長く運動できて、スピード景色で気分も晴れる。

味は、塩を足すか、塩分がよくなければ辛味を足す。飲み物は、冷やして飲んだり氷を入れる。

糖分は癌細胞栄養になるだろうから、魚や野菜キノコ中心になるんだろうか。

2017-09-26

anond:20170926183439

婦人科に行って内診してもらうほうが本番に近いで

不正出血してますっていえば処女でも容赦無く内診されるから行っとき

ワイは処女なのにクスコやらエコーやらいろいろ突っ込まれてあまりの痛さにトラウマになったわ

特に子宮体がん細胞診は麻酔なしで子宮内壁から組織を千切りとってくるのでセックス以上の体験ができる

処女にとってはトラウマ確実な検査オススメ

2017-09-23

ノイズを混ぜる→嘘松扱い→ネットリンチ ノイズ乗せない→身バレネットリンチ

お前ら、単にリンチしたいだけなのでは?

俺の茶色の脳細胞がそう言ってるぜ

2017-09-18

恋をしよう

恋する夢を見た。

 

会社飲み会綾瀬はるかが参加してた。

何故か綾瀬はるかデパート社員らしく、何故デパート社員がうちの会社飲み会に参加しているのか分からないのだがとにかくそこにはデパート社員である綾瀬はるかがいた。

 

現実世界では特に綾瀬はるかファンという事は無いのだが、夢の中で俺は綾瀬はるかの事が好きだった。

そりゃあん美人ニコニコして会社飲み会にいたら好きにならずにはいられない。

 

で、飲み会が進む内に綾瀬はるかの方も俺に好意を持っている事が分かってきた。

それは「もしかすると」という希望的観測から確信に変るほどハッキリと感じる事ができた。

 

自分好意を寄せている相手自分好意を持っていると分かった時の幸せ感覚、心踊る感覚の素晴らしさを分かってくれる人は多いと思う。

俺はあの時の感覚がとても好きだ。実際に告白してOKをもらった時の喜びより好きだ。

あの細胞が震えるような感覚に全身を包まれて、幸せ気持ちで目が覚めた。

 

夢の中なのにキスも手をつなぐ事も無かったのは今考えると残念だが、二人の間に流れるあの濃密な空気、周りから隔絶された二人だけの空間、これから好きな人と付き合う事が出来ると確信した時の飛び上がりたいほどの嬉しさを感じる事が出来て大きな幸せを感じた。

 

たかが夢の中の事なのにこんなに幸せ気持ちになれるのか。

 

前の彼女と別れてもう1年近く経つ。

今は自分キャリアに大切な時期だと言い聞かせて仕事勉強を頑張ってきたが、それは恋する事から逃げる口実だったのかもしれない。

心が枯れてしまう前に恋をしよう。

 

2017-09-14

死ぬことってこんなに怖いんだな

ドアノブビニール紐かけて前に立ったけど

めちゃめちゃ怖くて急に血の気引いてきちゃった

今まで無理になったら自殺するしかないと思ってたけど

死ぬことをリアルに感じて全身の細胞が死にたくないと叫んでいるような

もう死ぬしかないと思ってたか金もないし腹が減って気持ち悪いし

社会不適合者として世界に残りたくもない

死への恐怖で世界に縛りつけられてきたけど

この恐怖を克服すれば解放されるのに

生きてやりたいことはないはずなのに

なんでこんなに怖いんだろう

自殺ってほんとに勢いが大事だね

もう逃げたいとかで逃れられるものじゃなかった

生物誕生からずっと残ってきたものっていうのはこういうものなんだな

正直なめてた

だけど死ぬつもりで退路を断ったからここで死なないとな

死なないとまた生きることが始まっちゃう

自殺しようとして結局思い止まったこともあったし

ほんとは今回も死ぬつもりなんかなかったのかもしれない

でも今回はさすがに生きられないだろうし生きる気力もない

朝までには死ねてるといいなー

2017-08-30

好きな数字はちゃんとスマホメモ帳にでも理由と一緒に刻んでおけ

その都度その都度考えるな

その都度好きな数字じゃ意味がない

細胞の生死を乗り越えて好きな数字を繋げてくれ

好きな数字と好きな数字を好きな理由

どこかに書いておかないとまた忘れちゃうよ?

多分忘れたことすら忘れちゃうんだけど

それじゃあ少し寂しいからさ

2017-08-28

https://anond.hatelabo.jp/20170828170939

ダメ上司が偉くなってるってそれ癌細胞が全身に転移してるようなもんだぞ

2017-08-22

https://anond.hatelabo.jp/20170822115558

1(二) どうみても俺たちがライブで見た泣き顔だよ

2(遊) ダカーポと喘ぎ声が違う。エロゲは演技だったのか。

3(一) 大体、細胞の入れ替わりでもう5年以上経つんだし別人だろ

4(左) アルバム3800円もすんのにハメ撮り780円かよ

5(三) よくこんな乳首声優やろうと思ったな

6(右) 本当のファンなら抜くのが礼儀

7(中) えみつん気持ち良さそうで良かった

8(捕) これを考えるとfinalBDでも抜けそう

俺は5番と2番が好きだな

1番が次点

他は寒い

2017-08-20

遺伝子検査ってさ、

https://anond.hatelabo.jp/20170820060542

血液じゃないとなぜだめなのだろう?羽根や垢だって細胞のはしくれなのだからdnaをもっていると思うんだけどな、素人考えだけどさ。

2017-08-14

医者って大変だな

アダンプとメトリックVIEWから判断して原因特定するしかない職人技だ

細胞ログ吐いてくれれば少しは楽になりそうだが、それはそれで集約が面倒そうだ

2017-08-14 08:30:23 胃 処理し切れない油もの標準エラー出力します
2017-08-14 15:11:56 腸 乳糖過多のため柔らかめのを標準出力します
2017-12-24 17:00:01 NK がん細胞を殺し切れませんでした、すみません

https://anond.hatelabo.jp/20170812223916

忍たまがヒットしたとか言って萌え叩きしてるクズ腐女子バサンを、オッサンと呼んで叩く腐女子バサンの元増田

腐女子が少しでも存在すると、こんな屑だらけになって荒れまくる

腐女子って本当に害虫かガン細胞みたいな存在

2017-08-07

https://anond.hatelabo.jp/20170805180926

欲求を満たす時に何を犠牲にするのか」の意識の有無で、下品かどうかが決まる気がする。

「食欲」は命を奪う行為から、その意識なくおっぴろげる人は、繊細に物事を捉えられない人なのかもしれない。

動物を殺し解体し貪る姿に、なにかしらの抵抗を持つ人は少なくないと思う。

植物は逃げも隠れもせず叫び声も上げないので、

植物を食べる姿にあまり下品さを感じないな。

細胞レベルでは植物もやっぱり悲鳴を上げているんですかね。

ところで、「快」や「楽」に身を委ねる姿は下品なのだろうか。

社会が貧しいという前提では、その姿を流すことに配慮がいると感じるけれど、

豊かな社会地球上に現在存在するかは不明)であれば問題いかもね。

2017-08-06

20年ぶりに高校入試問題を解いてみた。

20年ぶりに高校入試問題を解いた。

36歳一人暮らし独身無職

当時は全教科とも80点は取れていたと思う。

まれ都道府県と違うけれど、そこは誤差みたいなものとして。

暇つぶしというか、自分を振り返るために。

国語

5択ではなく、筆記で書かせる問題が多くて、しか登場人物の心情を書かせたりで、難しいところがあった。

現代文センター試験よりも難しいくらいだと思ったが、自分センター試験を受けたのは遠い昔なので、なんともいえない。

現代文文法問題を解きながら、現代文文法古文のそれに比べて難しいように感じた。

いまいち型にはまりきってないし、解説を読んでも解釈余地があるような気がした。

古文はとてもやさしい。

高校での授業が単純に上位互換だったからだと思う。

数学

代数確率はすごく易しく感じた。

これも、高校での授業が中学の授業の上位互換だったせい。

図形に補助線を入れたりして、相似の三角形を見つけて、比を取って長さや面積を求める問題全然解けなかった。

余弦定理を使って解けないかと思ったが、やっぱり相似を見つける必要があって、結局全然無理だった。

中央値や最頻値を計算させるなど、データ処理の基礎が問題になってたりするのが、昔とカリキュラムが違うんだろうなという感じを受けた。

理科

マグニチュードが1違うとエネルギーはどれだけ違うか?

みたいな問題があった。

地震速報が間に合わない理由を書かせるとか、やっぱり震災の影響ってこういうところにもあるんだなと実感。

生物細胞の絵や模式図は、解くには問題ないが、ちょっと変で、中学校の授業大丈夫か?と感じた。

社会

地図グラフから読み取らせる問題が多かったりして、すっかり暗記科目だった高校社会科よりも、SPIに近い感じで面白かった。

18歳選挙権ネタに触れるのも、今っぽくてよかった。

歴史問題は、かなり易しかったが、その反面ちょっとどうかと思ったりした。

断片的に「~の改革」みたいなキーワードだけ覚えてもつまらないと思う。

歴史はある程度のボリュームを学ばないと、そうさせたダイナミズムを学ばないと楽しくないと思う。

英語

これはかなり易しく感じた。

これも、単純に高校の授業が中学上位互換だったからだと思う。

英文読解が、将来の夢だとか、未来地球にむけてとか、夢のあるテーマなのが中学生らしくて、泣きそうになった。

簡単文章で、こんな少ない語彙で、こんなにも人を感動させられるのかと思った。

総評

全体を通してみて、思いのほか楽しかった。

高校の授業が中学上位互換だった科目(古文代数英語)は、非常に易しく感じた半面、高校選択科目になったような幾何や、地学は久々に解くとかなり疲労した。

何事も慣れなんだなと思った。

出来ないのではなくて、難しいのではなくて、慣れていないだけ。

努力すれば、人はなんでも出来るようになる。

努力を怠り、時間が経過すると、どんなことも忘れてしまう。

それから、18歳選挙権や、地震についてかなりのボリュームが割かれてたのが、とてもよかった。

大学入試だと、多少の時事ネタはあるものの、これほどは割かれない。

少なくとも自分大学入試を受けた時代は。

あの時はわからなかったことが、今だとわかることもあった。

問題者の意図だったり、未来を担う子供たちへの希望だったり。

2017-08-04

卵子・卵はいつできる?

"卵"について知っていますか?

一生分の卵はすでに毎日何十個と減っている

卵子精子受精して受精卵ができるところからすべてが始まる、これはだれでも知っています。でも、その卵についてはかなり錯覚があります

まず、卵の大もととなる"原子卵胞"といわれるものは、女性がまだ胎児のうちにすでにできています。つまり、みなさまが胎児としてお母さんのお腹の中にいる時から、みなさまのお腹の中に一生分の卵がすでにちゃんとできているのです。

そして、いったんできたら、それ以降は細胞分裂して数が増えることができないという、非常に特殊細胞が卵です。ですから単細胞のまま、一度できたらあとは数が減るだけです。

卵は妊娠5カ月か6カ月の胎児の頃が一番多く、500万個とか700万個あるといわれます。ところが「おぎゃあ」と生まれる時にはすでに200万個くらいに減り、思春期、つまり生殖年齢に入った頃で10万個から30~40くらいになっています思春期以降も1カ月に1000個くらい減るといわれています。つまり毎日何十個も減っていくのです。

http://ivf-asada.jp/tamago/tamago01.html

卵子の老化

子の老化による影響

卵子は年齢と同じだけ歳を重ねる

卵子の元となる原始卵胞は生まれた時にはすでに卵巣の中にあります

まり、原始卵胞はご自身の年齢と同じだけ年を重ねており、20歳の時に排卵した卵子20年たった卵子で、30歳の時に排卵した卵子は30年たった卵子になり、どんなに見た目が若くても、卵子の年齢はご自身の年齢と同じになります

では、卵子が年を重ねる(老化する)とどうなるのでしょう。

卵子の見た目の色が悪くなる?しわしわになる?いいえ、そうではありません。

卵子が老化すると、卵子のまわりの細胞機能していても、卵子受精卵や胚にならなくなってしまう事が多くなってきます

他には、染色体異常を持った卵子が多くなることがあげられます

原始卵胞は、第一減数分裂の途中で眠ってしまった細胞です。途中まで減数分裂をしていたのですが、それを終えることなく眠りについている状態が、場合によっては何十年も続きます

やっと眠りから覚めて、減数分裂完了させようとしたとき本来なら、2つに上手にわけられるはずだった細胞が、どちらかに多くいってしまうことがあります

http://ivf-asada.jp/ranshi/ranshinorouka.html

人工子宮研究がすすんでるらしい

http://www.afpbb.com/articles/-/3126397

IPS細胞で女の細胞から精子が作れるようになったら男がいらなくなると予想した。

卵子も作れるようになるだろうけど、人工子宮の開発は困難だろうから女は必要だろうと。

でも人工子宮ができるようなら男も女もいらなくなるな。

抗がん剤治療

やだなーって思ってた。

髪抜けるのが嫌だった。

髪質が、自分にとって希少な長所の一つなのよ。黒髪の中で浮かないほどの焦げ茶色で、巻かなくても毛先がエレガントにくるんってなるの。

でもまあ、命には代えれんよなあ。

って覚悟決めたら、案外そうでもないんだよね。注射もそうだし、手術もそうだった。事前の想像に比べて、現状はいっぱいいっぱいで、もっといろんな大変なことがあるもので、後から考えると、あんまり大したことじゃない。

 でも、もしも。たまに悪魔がささやく。でも、もしも、つらい思いしないで簡単に良くなる方法あるって言われたら…。

 正直言うと、噂の水素は何度も調べた。そして、わからなかった……。圧倒的に知識不足なんだよねー。どういう理屈で、何が効果的なのかわからなかった。

 親がハマっていて、すすめられては何度も断ってる。拒否していると言ってもいい。

 母の説明では、「水素細胞正常化させる。カプセルなので水素水と違って飛んでかない。副作用はない。ガンに効いたって話もきいた。厚生省お墨付きがー……などなど」

典型的っすね。でも、一つ一つ否定したんじゃだめだと思ったの。だから

心配さ、してぐれる気持ぢはわがっけども、おめえも、昔、じいちゃん(父の父)の健康食品愚痴ってたっぺよ。そん時なんつった? んだら、わかっぺな?」的なことを言ったわけよ。ほんだら、なっどぐさ、いがねでも、わがっだーってごどになっで、そんどぎは、おわっだんだげんども、私の誕生日ん時にな、水素の吸入器あげっからー♪って言われて、もうね…… 絶望したよね。説明途中で、察して、いらない!って言ってその場を去った。

 何でわかってもらえないんだろう。それは、きっとお互いに思ってるんだろうけどもな。

 まだいいのは、現状の私の選択に関しては母は意見してこないこと。

 彼女は、色んな手段しましょうという。でもね、それね、治ったら水素のお陰と吹聴しますよね? 私、色々頑張ったよ。まー、実際頑張ったのは医療関係者の皆様と体内の細胞とかだけども。

 あんまり、母に痛いとかつらいとか言えない関係から、言っても、なんか、わかってもらえない感じがする。痛いとか疲れやすいとか、見た目ではわかりにくくて、できるでしょ、なおったでしょって言われる。これは、結構つらい。さすがにまだだよーと笑って言いながらも、なんだか悪いことをしている気分になる。だって違和感はあるのだもの。それは、私のお腹の縦が赤道証明している。こんなに切ったんだなあと、手術跡を見て毎回思う。

 現状を見てもらえない、実状をわかってもらえない、っていうのがつらいよねー。でも、現状を知って悲しまれるのはもっとつらい。相手の悲しみに傷つくんだよなあ。それはしょうがないことだけどもね。

 脱毛に関しても、自分がなるのはまあ、覚悟つくけど、その姿を見せて、優しい母なり義母なり、悲しい思いさせるのは、本当に心苦しい。

 またこの状況をギャグにできるほどタフな性格でもないんだ。後日、「実はね、あの時ねー」って言うんで精一杯…。

 思いの外、ながくなってしまった……。

 でもね、ひとつわかる。

 絶対治るっていうどこで何をしてるかわかんない長い肩書の人と、現場で実際に病気と戦う医療関係者言葉、どっちを信じるか。

 ガン治る人は、ガンなら何でも効きますかいう。でも、このガンなら対処方法こういうのがありますって方が私は安心する。

 副作用はないって、ガン治る人は言うけど、副作用はありますが、症状によって、その都度対処しますって方が私は安心する。実際、吐き気もなかった。

 自分場合は、比較的早い段階なのも心理的に良かった。ステージ1Aなんだ。術後、リンパの腫れがあって、3を覚悟してくださいと言われたが、病理の結果、採取した全てのリンパ節に見つからなかったので、最終的に1Aとなった。

 なのに、抗がん剤なのは、まー、あれよ、ガンちゃんが部位の外に逃げ出したかも、チェックに一つだけひっかかったのだー。

 でも、それが終わればなんとかなるのだと、先が見えているのもちょっと治療に前向きになれている要因だと思う。

 注射も痛いし、治療もつらいけど、耐えられないほどじゃない。

 正直、心配してくれたり優しい親の気持ちはうれしいけど、ちょっと、困ってもいる。

 それよりも傷もみて、つらい説明一緒にきいてくれて、できることはやらせてくれて、できたら良かったねーっていってくれて、できないことはお任せできて、現状を受け入れて一緒に頑張ってくれる、旦那のような態度の方が、今は一番ありがたい。えへへー 前職が保育士で今が介護職の優しい旦那様なのよー。

 実家も、婚家も、家族に恵まれいるから、今は安心していられるのだろう。治るための努力も耐えられるのだろう。

 また、だからこそ、幻術のような幸せにはあまり興味がないのだろう。

 つくづく思うのは、人生経験だよなって。やなことも、経験することで、たくさん考えて、たくさん調べて、たくさん学んでいる。それを今後にどう活かせるかなんだろうねー。

 今は、一歩一歩進むしかないんよ。この世にルーラはないのだ。

2017-07-30

病気武器になる

 私は1型糖尿病だ。物心がつく頃には母に血糖値を測られインスリン注射を打たれ、3食きっちりバランスの良い食事を食べる生活をしていた。今でこそインスリンポンプという体の外に取り付ける膵臓β細胞を使ったりなんかすごい機器を使ったり医療恩恵あやかりながら好きなように生きている。そんな私は二十歳になった。私にとって持病「1型糖尿病」とは今や自分の一部である

 ある日、1型を発症したばかりだという女子高生出会った。インスリン注射をこれから始めるらしい。彼女は泣いていた。私には分からない。だって当事者じゃないから。もちろん病気自分構成する一部だと思う私の気持ちも、世界中のどこを探しても分かってくれる人なんていないだろう。だって当事者じゃないもん。私にはむしろいわゆる健康な人のことが分からない。

 分からいから、どうしようもない。正直向き合っていくしかいから頑張れとしか思えなくて、むしろ微笑ましかった。病院先生看護師さんも微笑ましそうにしていた。不謹慎なんかじゃない。みんな乗り越えていく壁なんだ、今は泣いてるけどそのうち笑い話になるから…というところだと思う。このへんの感覚は、なかなか理解しがたいだろう。

 1型糖尿病と生きていくには、それくらい軽くなきゃいけないというのが私のやり方だ。だって自分病気であるという事実に気を取られて生きていくの、息苦しいでしょ?

 まあもちろん電車の中で低血糖になって立っているのが辛くなったり安くない医療費を支払ったりする時には悲観に暮れないこともないけれど、そうだけじゃない。

 高校生という多感な時期に突然病気になって自己注射をしなければならないって相当ダメージ大きいというか、まあ私には到底分からないけれど、泣くのも無理ないと思う。物心がつく前に発症した私は笑いながら肩を撫でてあげることしかできない。

 ただ、これだけは伝えたい。私はそんな大層な人間ではないからあの場で彼女本人に言うことはできなかったし、次会うことがあるのかも分からない。だからこうして匿名で書いているわけである

 病気は弱みなんかじゃない。

 私自身の話をしよう。

 私は現在コントロール良好で、HbA1cは6%台前半を保っている。(基準値は〜6.2%)低血糖が多いというのもあるが、血糖値が250より高くなることは滅多にない。7%台だった頃は血糖値が200切ればいい方だと思っていたけれど、今では150より高いとなんだか悔しくなる。100前後にしなければならない意識がすっかり根付いたのだ。それもあって6%台を保てているのだろう。心持ちというのは大事だ。(もちろんやたら低血糖になりやすいという個人的な体質みたいなものもある)

 たいして生活制限は加えていない。ごくごく普通に暮らしている。間食だってする。太るからやめたいけれど。おまけに運動不足だ。病気とか関係なく運動しなきゃなあと思っている。運動不足はよくないからね。

 友人と飲みに行くこともあるし、食べ物の種類に気を遣う必要なんてない。食べちゃいけないものとかないの?と知り合ったばかりの人にはよく聞かれるけれど、全くないよと答えている。そりゃそうだ。食べた分だけ、インスリンを打てばいい。

 インスリンは太るという認識を持つ若い女性コントロール不良に陥ることがあるらしい。私は物心がついた時にはインスリン注射をしていたのでそういった先入観は全くない。食べた分だけガンガン打つ、そして時々低血糖になる。低血糖になったら甘いもの補給する。だから太るんじゃないの?その通りだ。打ちすぎたインスリン+補食で太るに決まっている。

 でも食べた分だけ正確にインスリンを打てば、平気だ。何故なら膵臓健康人達だって食べた分だけインスリンが分泌されている。同じことじゃないか。…と合っているのか分からない考えがふと頭に浮かんだ時、頑張ろう…って思った。何をって感じだけれど。

 とにかく、食べた分だけインスリンを打てばいいのだ。

 インスリン必要量は人それぞれどころか、自分自身の中でもよく変化する。生理前後なんかは上がったり下がったりする厄介者だ。だから血糖値はちゃんと測る。面倒なときは測らないけれど、まあそんなぐうたらも続かなければいい。ちゃんと測るんだ。そして、食べた分のインスリン不足が原因ではない、今までになかった高血糖低血糖が起きたら、即インスリンの量を変える。もし医者に指示されている量があっても無視していい。1型糖尿病は、医者の指示を待っていてはいけない病気だと思う。もしも通院日の2〜3日後に血糖値が上がって、次の通院日まで待っていたら1ヶ月も高血糖状態だ。きつすぎる。自己管理が大切な病気なんだ。頭を使うんだ。私は要領が良くて比較的頭が回る方だと自負している。だから結構あっさりできちゃっている。血糖コントロールのためにいつどこで打つインスリンの量を変えるか、筋が通るように考えて、やっている。

 血糖値を記録することもやめた。負担になるからだ。高校時代まではなんとなく頑張ってたけど主治医に見せるためだけで自分で見返すことが無かった。記録したところで体って不規則から、その場その場で調節するのがなんだかんだ一番いい。意味もなく書かなきゃいけないという負担感は、体に良くない。最近の血糖測定器は履歴が見れるし平均値や傾向まで出してくれるし、ハイテクなやつだとリアルタイムグラフ化して血を出さずともいつでも確認できる測定器もある。医療は発展している。

 毎月の通院はいからか分からないことを聞いたり新しいやり方を教えてもらったりするためのものになった。なんでコントロールがうまくいかないんだろうって思ったら数値的なものを教えてもらうのではなくその原因と解決のコツを教えてもらう。新しい機器や、同じ1型糖尿病人達について教えてもらう。そういうところだ。

  

 これが私のやり方だ。血糖値を記録しないのは、それでコントロール良好だからいいのであって、誰しもがそうしていいわけではない。いろんなやり方がある。自分に一番適したやり方がいい。

 ただ、こんな風に気楽に生きている患者だっているんだよって伝えたい。病気とうまく付き合うんだ。悲観的になることなんて何もない。難病指定してくれよ経済的に超厳しいよ一生治らないから金かかるんだよって悲しみに暮れることはあるけれど。

 医療の目指すところはQOL生活の質)の向上だ。健康のために生きるのではなく、快適に生きるために健康でいる。

 私は病気生活を阻害されているとは思わない。快適な暮らしのためにしっかりコントロールを行っている。実際、ぐうたら楽しくやっている。好きな勉強をしてやりたくもない大学試験に嫌気が差しながら夜更かしして、お洒落して、食べて飲んで、趣味に打ち込んで、将来やりたいことを考える。

 人生の楽しみのために血糖コントロールをやっている。…なんて言うけれど、私にとって血糖コントロールは歯磨きと同じだ。朝起きて血糖値を測ってインスリンを打ってご飯食べて…という生活の流れは自然である

 さて、やたら長々と綴ってしまったけれど本題はここからだ。しかも短い。(本題ってなんだっけ?)

 病気武器になる。

 病気は立派な個性で、武器だ。

 こんなことを言うのは私がまもなく就職活動を始めなければならないからだ。就活において病気を隠す気なんてないし、むしろ最もアピールすべき点だと思っている。病気があるけれど、うまく付き合って楽しくいろんなことをやってきました!って。いわゆる健康な人には絶対に語れないことだ。

 自己管理をするので迷惑はかけない。血糖値を測らなければならないことと、万一低血糖で倒れたらとりあえず携帯している蜂蜜を唇に塗ってほしい、とだけ伝えて。今までだって自己管理で生きてきた。その証は私自身だ。

 もしも私に病気があることが障壁となって雇えないなんて言うのなら、そんなところはこっちから願い下げだ。無理に採用されたってうまくやっていけるはずがない。病気と共に生きる私を採用したいと思っていただけるところで働きたい。

 社会は厳しいところだって、甘く見てるって思われるかもしれないけれど、そんな社会で生きたくない。そんなのこっちから逃げてやる。自分ハッピーライフが最優先だ。そうさせてくれる社会がないわけない。あいにく私は自分が一番かわいいんだ。

 だから病気武器にしてやる。というか武器になることを知っている。

 何年か前に、自由テーマである原稿を書くという機会があった。それは数百人の中から優秀なものを選ぶものだった。

 私は自分病気テーマにした。病気と共に生きる私をテーマにした。そうしたら、最優秀に選ばれた。なんだか当然の流れだと思った。

 人間ってそういうのに惹かれる傾向がある。抗えないだろうから否定はしない。人の病気の話とか、大好きでしょ?否定はしないけれどそういうテレビ番組は嫌いだから見ない。とくにスタジオがなんか反応するやつ。分かったふりしてるやつ。分かることは不可能だってば。同情とかなんかへんな気持ちはいらないよ。前向きな番組は見るけれど。

 実際優秀として選ばれたのは身内の病気話やそれに類似するものが多い。私としては、歯磨きと同義病気生活テーマにして選ばれるよりも、もっと行動的で才能と彩りに溢れるテーマで選ばれたい。そういう人間になりたい。

 最優秀に選ばれた時に確信した。病気武器になる。他の人にはない私だけの武器だ。生き方武器にできるんだ。残念ながら社会はそういう風にできている。何とも言えない話である。やっぱり病気とは別のところで武器を見つけたいよ。才能って何だろうね。

 ねえあの時の女子高生、見てる?

 生活が一転して大変だろうけれど、生きる価値観とかそういうのが変わったんじゃない?こんな経験普通はできないよ。

 血糖コントロールは難しいけれど、やるしかない。神様がやれって言ってるんだから従うしかないよ。やらなきゃ死ぬもん。

 病気は隠さなくていい。理解を示さな人間はそれまでの人なんだ。むしろ病気と共に生きる私というのは大きなテーマ武器になる。

 私は外出先で堂々と血糖値を測るよ。さすがに血は見えないように机の下とかカバンの中とかで隠しながらやるけれど、針も測定器も人の目につくところに出している。隠すの面倒だし、やりやすいから。だって、意外とみんな見ていない。

 病気にならなきゃ気づけなかったこととか価値観ってたくさんある。いわゆる健康な人には見えないものが見える。自己管理さえすれば不自由なく生きていけるんだ。自分のやりたいようにやるのが一番だよ。

 10万人に1〜2人という発症確率世界は狭いからこれだけ書いたら私のことを知っている人は特定できちゃうかもしれないけれど、まあなんというか、探さないでください。

2017-07-23

テセウスの船:追記

テセウスの船、と言うパラドックスがある。

説明するのは面倒なのでWikipediaから引用する。

テセウスアテネ若者と共に(クレタ島から)帰還した船には30本の櫂があり、アテネの人々はこれをファレロンのデメトリウスの時代にも保存していた。このため、朽ちた木材は徐々に新たな木材に置き換えられていき、論理的問題から哲学者らにとって恰好議論の的となった。すなわち、ある者はその船はもはや同じものとは言えないとし、別の者はまだ同じものだと主張したのである

で、人間細胞新陳代謝によって入れ替わっていくわけですよ。

細胞寿命は1〜6年らしいので、7年もすれば全身の細胞が入れ替わることになる。

はたして7年前の自分と、今の自分は同じなんだろうか。

 

追記

「同じ」の定義って何よ。

それも含めて考えてみよう、的な。

 

以下自分なりの考察

社会的には同一人物であることは証明できるだろう。戸籍謄本とか免許証とか。

背乗りなんてこともある

記憶連続しているか過去自分現在自分が同じである、と言うことはできる。人格とは記憶である、と言う考え方。

→では記憶喪失になったら違う人になってしまうのか?

細胞は入れ替わってもDNAが同じだから生物学的には同じ。

→では双子は?クローンは?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん