「制裁」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 制裁とは

2019-05-21

オーストリアロシア工作問題がすごいことになってる

アメリカ大統領選挙フランス大統領選挙に続き、オーストリア下院選挙でもロシア工作が取り沙汰されている。

フランス大統領選挙ロシア支援した(とされる)候補が敗北して事なきを得た。

アメリカ大統領選挙トランプ大統領自身ロシア工作に直接関与したかどうかについては証拠不十分で終わるようだ。司法妨害に関しては先行き不透明。(勘違いしている人も多いがアメリカ大統領選挙でもロシア工作があったこ自体は確定していて、選挙スタッフ有罪判決も出ている。トランプ大統領が「セーフ」になったのは、本人がロシアと直接結託したのか、ロシアに都合がいい候補から勝手応援したのか、という部分)

さて新たに出てきたオーストリア案件なのだが、これがまた更に大きい。下院選挙に勝って連立政権副首相にまでなった極右政党トップが、ロシア工作員と接触している場面をマスコミビデオ付きで晒されてしまい、とぼけることすらできなくなり辞任という凄まじい展開になっている。このまま連立解消→再選挙に向かうようだ。これは近年でも世界最大級政治スキャンダルなのだが、あまり報道されていないように思う。

興味深いのは、ロシア支援するのは基本的極右政治であることだ。これはつまり、「強い○○国」的な論調一国主義で声高なタイプトップこそがロシアにとって都合が良く、国際協調路線を採る(一見ハト派の)トップの方が脅威であることを意味する。実際考えてみれば当たり前のことで、アメリカヨーロッパの分断に成功したおかげでウクライナ(クリミア)問題なんかも制裁グダグダになっている。西側諸国極右政党がはびこる方が、対立するロシアは好き勝手できるのであるしかも近隣国と殴り合いを始めて国を自壊させてくれる奴でありさえすれば、本人が親ロシアである必要は必ずしもない。

まあトランプ案件は上手くやったがオーストリア案件はドジったと言える。いくらなんでもオーストリア国民の警戒は厳しくなるだろう。だがロシアはこの戦法に相当味を占めている感じなので、今後も西側諸国国民民度を問われまくることになりそうだ。

2019-05-18

飯塚幸三可哀想

幸三君は、足が悪くて歩くのが億劫、車を運転していた。彼はもう歳だったが、免許を返納していなかった。それは良いことではなかったかもしれない、でも皆仕方なしにしていることだった。

運が悪かった。事故だったのだ。ブレーキアクセルの踏み間違え。車を運転する人なら誰にでもあるリスク

87歳まで彼は懸命に生きてきた。勉学に励み、東京工業大学に進学。身を粉にして働いて家族を養ってきた。努力が認められ勲章を授かった。きっと彼自身も、彼の周りの人も受勲を誇りに思ったことだろう。しかし、彼の輝かしい経歴は、たったひとつペダルの踏み間違えで大きく変わってしまった。

阿鼻叫喚交差点の真ん中で、フロントドンドン、とぶつかる小さな女の子母親に頭を真っ白にして、心配する妻に対して「…どうしたんだろう」と呟いた。わざとではなかった。しか自分運転する車は人を殺していたのだった。

気が動転したのかもしれない、救急車を呼ぶより先に息子に電話した。事故を起こした際に警察でなく身内にかけてしまうのは珍しい話ではない。

SNSアカウント削除が救急車を呼ぶ事よりも彼の中で優先されたのだらうか?トラブルおかし、気が動転してつい保身に走ってしまった彼の人としての弱さはわからなくもない話である

インターネットでは、そんな可哀想飯塚容疑者上級国民と叩く声が憤慨した。幼い娘と妻を失った遺族の事を思うと、誰もが胸が張り裂けるような気持ちになった事だろう。彼への忖度のせいかマスコミもおずおずとした報道で、警察も彼を逮捕しなかった。同時期に起きた似た事故と比べられ、飯塚幸三に制裁を!という声は高まった。

87歳までの人生はたったひとつ事故で塗り替えられようとしていた。飯塚幸三の名は、素晴らしい科学者の名では無く、大量殺人犯名前になってしまった。

可哀想な人である

しかし、彼への批判は当然だ。事故加害者になるリスクは誰しも負っているもので、それで人生が全く変わってしまうのも仕方のない事だ。事故を起こせば加害者として罪を受け入れ、刑に服すことは、全ての運転手が追っている当然の責任である故意であろうとなかろうと、人を殺したのだ。

マスコミは、運悪く事故を起こし、勲章を持っていたばかりに叩きの的にされてしまったので可哀想な人と捉えるが、それは間違いだ。

加害者になったのは確かに可哀想だ。

しかし、罪を償わないことへのバッシング可哀想でもなんでもない。87年も生きていながら、自らの非を認めて誠心誠意謝罪をするということをしなかったのだから

彼が許されるためには、刑務所に入り殺した人、傷つけた人、遺族に対して償いをしなくてはいけない。

もし彼がそれを甘んじて受け入れて、反省することができない人間だとしたら、やはり本当に可哀想な人と言えるかもしれない。

日本刑事訴訟では無罪推定原理が働く。その辺を歩いていて警察に突然連れてこられた全く事件関係ない人間でも、被害者確信的にこの人ですと連れてこられた人間でも、同じように裁判を受け、同じ権利を擁する。(尤も、逮捕要件は厳格なので前者である場合違法だが)

自分が突然お前は犯罪者裁判にかけるなどと言われたら理不尽が過ぎるだろう。言われもない罪でいきなり犯罪者扱いを受けるのだ。これは立派な人権侵害だ。

仮に、全くの関係ないところからではなく何かしらの事件現場の近くを通りかかっていて、それでいて何らかのの手違いで逮捕されたとする。そして裁判が行われた。裁判の時点ではこいつは罪を犯していない、それが前提となる。無罪ではなく、犯した罪を確定させるには証拠必要だ。しかしその証拠というのも明らかなものでなくてはならない。この場合にお前は犯行直後の現場にいた、という証拠が出される。およそそれは事実である。だが近くにいたというだけで犯人扱いされたらたまったものではない。だからたまたまそこにいただけではないか“,“呼び出しを受けたのではないか“,“本当に犯行の直後だったのか“など、その証拠に疑問があるのならその証拠根拠としては弱いものになる。「疑わしきは被告人利益に」、その証拠に疑問がないと言えなければ、被告人にとって有利に働かせなければならない。もちろんただ近くを歩いていただけで、犯行目撃者がいるだとか証拠から指紋採取されたなどの証拠もない。立証はできなかったので、そのまま無罪になる。何もしてないのだから当然といえば当然だ。

だが現場の近くにいた、その証拠だけで認められたらどうなるか。言われもない罪を与えられ不利益を受けることになる。何もしていない人間が罪を与えられる。それは刑事罰だけではない。ひとたび報道がなされれば私刑にも近い社会制裁だって加わる。世間はどうみるか。仕事は、生活は。これで後から無罪でしたなどと言われそう認められて、賠償等の形で補填がされたところで周囲の目や生活が元通りになるわけではないし失った時間は手に入らない。受けた評価は消せない。

そしてなにより、刑事訴訟刑罰というのは公権力個人に対して罰を与えるというものなのだ。何よりも慎重にならなければならないものである公権力が際限なく個人を罰せられるようになることの恐ろしさは戦中をみれば分かるだろう。罪刑法定主義というのはここからくる。刑法というのは、もちろん国民がこういうことをしたら罰せられますよという罰の品書きであり、それにより犯罪抑制する効果等もあるが、一方で国家公権力はここに書いてあること以外のことで国民個人を罰してはいけないという、公権力に対する抑止力としても働いている。

それは憲法規定されている。

ここまでは何もしていないのに疑惑を投げかけられた人間を例にとってきたのだから、当然の話をしているようにも思われる。

だが、こうした手続きや前提の話はある程度容疑が固まっている相手でも同様なのだ。仮に自白していてもそれだけが証拠になることは無い。

また証拠があったところで刑法に書かれた罪名と要件が揃っていなければ不当な権利侵害に当たる。

条文にあるから必ずしもそうなるとは限らない。例えば窃盗罪の条文は「他人財物を窃取した者は、窃盗の罪とし(10年以下の懲役又は50万以下の罰金に処する)」要は人のもの盗んだら罪になるよという話だ。では、他人財物とは何か、窃取とはか何か、というのが条文の解釈の話になり、要件にあたる。

ここの条文の文言がどう要件に当たるのか、それは長年法学者法律家が常に議論している問題である。おおよその基準最高裁判所判断した基準が用いられる。(最高裁じゃなくても下級審で決めた判断が使われることはままある)。

未遂罪なども行動のどこから未遂なのか、学術議論は尽きない。その中で裁判では基本は裁判例が基準になる。

そして基準となるその要件判断の中に該当しなければその罪には問えないのだ。窃盗でいえば物を盗んだからと言って必ずしも窃盗罪になるとは限らない。もちろん他の罪に該当することだって大いにある。

盗んだのなら窃盗でいいじゃないか、罪をやったと本人が認めているなら有罪でいいじゃないか

これは違う。司法がアバウトな基準判決を出したら、それは公権力による不当な権利侵害になってしまうのだ。世論がなんと言おうと、司法国家権力である以上決められた裁量以上のことはできない。法律ではこうなっていてそのためにはこういったことが必要で、満たしていないけども被害者可哀想からお前は有罪だ。

あるいは、どう頑張っても今の法律司法制度のもとでは無罪から無罪にしたけど、世間がうるさいからやっぱり有罪にするね。

これは一番やってはいけないことだ。

この間、秋田県警条例の条文上の“公共の場で“という文言に校内が当てはまらないとして立件を見送った。

立件とは裁判以前のことだ。裁判を起こしても無罪になってしまう恐れが高いのなら前述の通り裁判を起こすことにはデメリットが多い。

ここで批判すべきは県警ではなく、条例問題であろう。

ここでずっと例として罪がないのに裁判がされたらという仮定を書いてきたが実際は相当の証拠がない限りは起訴はされない。勿論、今回のように全くのシロって場合は少ないだろうし、不起訴理由証拠がないから以外にも有り得る。そういった件については課題でもある。

最近頻発する性犯罪被害とその裁判における無罪判定。これに怒りを覚える人々がいてもおかしくはない。犯罪が行われ被害者精神肉体的苦痛等の不利益を受けていながら刑事罰がなされない。納得いかないのも当然だ。

ただ、裁判の中身もみず、裁判に関する前提を無視してに性犯罪無罪=不当であるという短絡的な批判をしている人もいるのではないか。過度に感情的批判もあるような気もする。過度な批判を見ると、性犯罪は全て有罪しろ無罪判決は取り消せとでも言うような意見すら散見される。

様々な論点批判はあって当然であり、知識がない人間が口を出すなという問題でもないだろう。

ここまで知ったような口で色々書いてきたが私自法律を多少かじった程度に学んでいる人間だ。

だが、学者専門家も論じているようなものを、経緯や前提をも知りえないで批判するのは論点方向性が違ってきてしまうのではないか

小林弁護士ツイッター発言批判されているが、私は彼の発言内容を否定できない。

非難するとすれば、表現方法についてである

多分法的知識や前提を丸無視した感情論だけの批判を見ていれば嫌気もさすし、勉強もせず法について語られれば専門家からしたら悩ましいことだろう。

だが、過度な感情論から起こる一部の行動を目にして発したのが自身感情に任せた言葉を選ばない表現だったのはよくないと思う。

生物学化学理解してない一般人が、1歩間違えば命に関わる民間療法提示して、医師医学知識あるもの科学的根拠をもってそれを制しようとするのを、これを認めないのはやぶ医者だ、医者にとっては知られたら医者が儲からいから止めてくるんだ、あいつは知識が遅れている、等の批判をしてきたらもう知ったことじゃないとも思うだろう。

からと言ってじゃあせいぜい病気になってくださいねなんて嫌味を言うのは大人げのないことだろうし、死んでくださいなんて不謹慎なこと医者は言うべきではない。

弁護士だって法律知識があるからと言って、法を知らない人相手上から目線になっていいわけではないだろう。

全てが全て無罪になることはなければ、全てが全て有罪になることも無い。また特定犯罪にだけ忖度がかかっているということもないだろう。当然、処罰規定が甘いだとか、要件に疑問があるという声は上がるべきだ。しかし本気で考えていくならどうしてそういう規定になっているのか、どういう背景なのか等を調べるのは自然なことだと思う。

犯罪者人権は要らないとかって真面目に言うならちゃんともたらす結果についてとか、何故憲法保障してるのかとか調べるのも大切だと思う。

刑事罰が認められるのは他にも有責性と違法性が必要なんだけど今回は割愛

あと刑事はそういう証拠を認めさせるのが厳格なものから認められないことがあっても、民事では両者間のやりとりで事実が認められればいいだけなので勝てることはあること。

ここまで書いておいて色々間違ってたらごめんね

2019-05-16

anond:20190516150318

性犯罪セクハラを笑い話で済ませてる漫画を読むやつはレイプ肯定するのと同じ

お前の妄想からくる決めつけ。

覗きや痴漢への制裁がその場限りで終了する微罪であるかのような価値観を流布する漫画悪書

メディア効果論は否定されてんぞ?

みんなお前と違って現実フィクション区別はついてるんですわ

性犯罪セクハラを笑い話で済ませてる漫画を読むやつはレイプ肯定するのと同じ

anond:20190516150124

キモくてもキモくなくてもレイプするのは罪悪感がない男

覗きや痴漢への制裁がその場限りで終了する微罪であるかのような価値観を流布する漫画悪書

悪書追放せよ

2019-05-12

北朝鮮でさえリッター100円なんて、実は制裁されているのは日本国民じゃないの?

国際社会から厳しい経済制裁を科されている北朝鮮

輸出だけでなく、ガリンなどの石油製品の輸入も厳しく制限されている。

2017年12月国連安全保障理事会満場一致で採択された制裁決議「2397号」は、石油製品を50万バレル以下しか北朝鮮に輸出してはならないと定めた。

2016年に比べ90%近い削減。

金正恩政権にとっては大きな打撃であった。

北朝鮮国内ガソリン価格はすぐに上昇した。

2018年に入ると、一時、1リットル当たり300円超に跳ね上がった。

ところがそれから半年後、ガソリン価格は、徐々に下がり始めた。

今年4月後半は、1リットル当たり100円程度で安定推移している。

正当化という武器

正当化とは「自分言動などを、正しく道理にかなっているようにみせたり、理論づけたりする行為」のことであるが、私はこれほど人生の助けになるものはないと思っている。自分したことが正しいことであると、自分自身に納得させることができれば、何をしていても幸福を感じることができるからである

もちろん、その行為反社会的ものであれば、社会から何らかの制裁を受けることになる。それでも正当化によって自分の心を救うことはできる。

それなら「正当化」を大いに利用して幸福人生を送れば良いはずだが、自分にはそれができない。元来、疑り深く真面目な性格であるため、物事解釈の仕方を自分の都合に合わせて変えることができないのである

世の中には屁理屈をこねて厳しい現実をしたたかに生き抜く人がいる。私は彼らの性格が羨ましくて仕方ない。

2019-05-10

北朝鮮石油を輸出している国には日本石油を売るべきではないですよね

下手したら日本制裁食らっちゃう

なぜ誰も言わないのか?

2019-04-23

anond:20190423101547

自発的にわかるための講習」でありながらそんなピンとこない人が結構現れるクオリティになってて、でも素直なフィードバックすると睨まれるので「体験でよくわかりました」的なレスポンスが求められていて、そこから外れるアスペと正直者と蛮族が「人としておかしい」的に攻撃されて封殺されていくの、ザ・忖度ソリューションだよな


これだとアスペ虐殺されていくしシステム改善されないままになるし全員に学習性無気力忖度を刷りこんでいくんだけどほんと社会の中はこればっかりで、こういうのへの適応適応できなかった場合制裁はまさに学校教育の中に組み込まれていてアホな教師(8割ぐらいのことだ)の指導法はだいたいこういうベース

2019-04-22

anond:20190422002407

個人思惟が上から下まで入り込む隙間がなくて

明朗会計のような明快な報酬制裁が一律にあるだけならそれは理想社

ルールを徹底して守らされるのが下だけで上位層の動きは根拠を明かさなくていいのがリアル管理社会

下だけが管理され上が無機性がリアル管理社会

AIカメラで顔認識指名手配逮捕とかの技術政治家の息子だったりしたらスルーされるんだろ

2019-04-11

anond:20190411194030

法律根拠おかしいということは、法律に不備があるということで、不備がある法律をそのままにしておくのは問題がある。

不備のある法律によって、利益毀損している。

特に大麻取締法に関しては、国民健康増進を妨げ、QOLを低下させている可能性がある。

ダメ絶対!」という標語に見られるような根拠のない排除撤回するべき。

また、過剰な刑罰制裁偏見に基づいた差別であり、利用者生活を壊し、適切な医療を受ける権利侵害している。

2019-04-04

神になったたつき幸福怪物

たつき監督一部の人達にとって本物の神になったんだと思う。

彼の作品や行動からは"人の望んだものを提出する能力"が高いということが見て取れる

たつき信じろ」と言われたとおりに期待は裏切らない、助かって欲しいと思えばそのキャラは助かるし、続きがほしいと願えば供給される

まり自動需要に答える幸福装置的な人物なのである

ここから作品の内容の話になるが、

たつき監督作品("けものフレンズ1期"と"ケムリクサ")に出てくる"仲間"キャラクターは

・お互いに望んだ通りの行動をして、

・それに必要能力を都合よく備えていて、

・それでいて責任感を全く感じさせない

そして作品に出てくる"敵"は

個人の悩みや状況的な困難

・戦いの相手意思疎通のできない怪物のみ

・"思想の違う他人"と理不尽戦闘になることがない(争いはあっても話し合いなどで解決できる)

これらを徹底することによってたつき監督作品からストレスとなる人同士の戦いを出来る限り排除している

から彼の作品は心地よく見ることができるのだろう

彼の作った世界には安心が満ちている、そしてファンとして彼の国にいるうちは幸福を感じられる

もちろんここまではなんの問題もない、彼はただひたすらファンの期待に答えているだけなのだから

しかし彼の国は、国民(ファン)にとっては紛れもなくユートピアだが、そこに入らない(入れない)者にとってはディストピアとして映る

"幸福国民幸福をもたらす神に仇なす者を許さない"、あまり幸福であるがゆえに、幸福を守るためにはどこまでも凶暴になれる

同調しないもの異端者として否定されるし、不快存在フレンズではないと排除される

たつき監督降板したあと、続編として制作された"けものフレンズ2"

この作品内には、1期ではありえなかった"友達にならないという展開"(つまりキャラクター同士の不協和)が存在するとして話題になっている

1期と2期は別の作品であり、1期になかったものが2に存在しても何もおかしくはない。どういう展開だろうとそれは演出だと言えるのだが

1期のファンは、これを1期に対する挑発破壊行為として認識している、つまり宣戦布告だと言っているのである

ネット上で行われているけものフレンズ2の監督スタッフ肯定的視聴者に対する罵詈雑言を見た人もいるだろう

人との争いが存在しない幸福の国の国民にとって、国外の外敵は"人ではない怪物"なのである

そしてこの私的制裁に神本人は直接関与も言及もしない、

一言たつき監督が「2期に迷惑をかけるのはやめてください」といえば騒動は収まるだろうし

仮に「ざまあみろ」とでも言ってしまえば彼の国の安心崩壊する

何も言わないことによって、その国民は、外敵を永遠に攻撃することで幸福を得る立派な怪物になったのだ

2019-04-03

エロ同人「初めての寝取られマゾ調教シリーズ雑感

 エロ同人「初めての寝取られマゾ調教シリーズを読んだ。

 一応断っておくと、筆者には寝取られ属性は有るはずだ。セックス上手いかあんたと別れる的なエロ同人結構大好きだ。魔法少女モチーフにしたエロゲーエロ同人で、セックス気持ちよかったか悪堕ちして、それまでの味方を裏切ったり平気で悪事を働くようになる展開とか大好物だ。艦隊これくしょんの雷やドラクエ11ベロニカバブみを感じておぎゃりたくなるくらいには健全変態だ。

 だが、この作品は巻が進むごとに愚息が反応しなくなっていった。4巻や5巻は読み進めることが苦痛レベルだった。

 なにがつらいって、ヒロインの行動が悪質なDV加害者しか見えない。4巻5巻で主人公自尊心を徹底的に破壊する言動セックスが下手、チンコが小さいというエロ漫画的にありふれたレベルの話だけでなく、間男ヒロインセックスするためのコンドームを装着させるりダッチワイフを使わせヤリサーの仲間と徹底的に笑い物にすると言う、えげつないものがまでふくまれる)をしておきながら、貴方のことは愛していると主人公に言う下りは、お手本のようなDV加害者によるマインドコントロールの流れだ。第1巻のラストを見るに、この悪質なマインドコントロール意図的にやっている可能性が高い。

 このまま、主人公ヒロインに「調教」されて「Mに目覚める」って言うのは、恋人によるDV被害者精神が徹底的に破壊された現象に他ならない。当然、自分意志での逃亡はもちろん、万一職場を追われていた場合再就職などの社会復帰PTSD鬱病のために困難になっている可能性が高い。

 あまりに深刻すぎて、オナニーで気軽に消費できる次元を遙かに越えている。個人的にはM趣味自尊心破壊は別物だと思う。

 と、否定的言葉を書いておいて言うのも何だが、実はこの作品結構楽しんでいる。

 エロ漫画と言うよりは、交際相手が突然DV加害者に変貌した際の男の反応を描くサスペンスとして。

 どうか主人公には、ヒロインから逃げ出して無事に新たな人生を送ってほしい。過去はとにかく、今のその女は悪質なDV加害者だ。

 幸せになれなくても良い。

 ヒロイン制裁が下らなくても良い。

 ただ、主人公に最悪の結末だけは訪れないでほしい。

2019-03-30

anond:20190326100702

4期が「通例だと」厳しいから置土産的に残すってのは大いにありそうだな、あとは野となれ山となれで

もちろん自民幹部から突き上げは待ったなしだが国民は支持する、国民安倍首相のことを救世主として見てるから

それこそ自民党が安倍に何らかの制裁でも加えようものなら「安倍を守れ」デモが起きる、そのくらいのとこまで来てるのが今の日本だよ、金のある北朝鮮みたいなもん

2019-03-28

失敗から学ぶとか失敗からやり直すとか、甘えですよ

今の日本に求められる存在は「失敗しない機械」なんですわ

コンティニューできると思ってるんですかね、ゆとりちゃんにそれ以降は

やらかしたらトラウマレベル制裁、誠意、そして追放、当たり前ですよね

2019-03-26

anond:20190326122745

というか逆に、政府をなくすか統一するかしないことには、平等な根絶なんて絶対無理でしょ

国家ぐるみ政権非難する奴を暗殺したり、適当理屈つけて人の領土をかっさらったり、核ミサイル製造したりみたいなのにまともな制裁できてないのが現状なんだし

2019-03-21

国の為に働いている政治家などいない

外交で言えば、韓国なんて日本の象徴天皇馬鹿にしたわけだし普通断交するでしょ。

だって制裁がどうのこうの言ってるけど正直遅すぎ。

消費税だって、老人どもにお金さなきゃ上げずに済む話でしょ。

普通に考えて投資するべきは若者でしょ。老い先短い奴を生かそうとしてどうするの。

2019-03-16

anond:20190316094233

北朝鮮への経済制裁が効いていないのは、北朝鮮経済規模のものが小さすぎるので、制裁自体があまり効果が無いだけ。

韓国制裁したら日本韓国両方が転落して他国漁夫の利を得るだけ

阿部韓国スパイではないことは証明されるがほかの国の所属ではないことは否定できないね

安倍政権支持率が少し落ちた理由

時事通信の直近の調査による内閣支持率は39%で、約3.4ポイント下落しているらしい。

この下落した理由は、韓国に対する姿勢結構大きいのではないか

多くの日本人は、口には出すことはないが、韓国に対してはらわたが煮えくりかえっている。

昨年12月の哨戒機に対するレーダー照射問題慰安婦問題蒸し返し、そして徴用問題である

口で注意しても理解しない2流国家に対しては、経済制裁という実力行使対応するしかい。

その方針は、多くの日本人が共有しているコンセンサスになっている。

しか安倍政権は、多くの国民の怒りを理解しているのかしていないのか分からないが、イマイチ腰が重すぎる。

政府弱腰姿勢に対して国民不安を抱きつつあり、国民韓国に対する怒りは、政府に向けられることになるだろう。

菅さんが口で「遺憾だ」「遺憾だ」と言っても、口だけではないのかと疑問を持たれている。

本当に安倍政権韓国に対して経済制裁をする気があるのか、その覚悟を固めているのか。

国民空気を読んでいるのは、制裁の具体策を実際に述べた麻生さんくらいなのではないか

2019-03-15

低能先生英雄視してる増田ヤバいと気付け

散々荒らし行為で暴れた挙げ句、ムカつくからと人を殺してんだぞ

ネットリンチ被害者なんて言うのもやめろ、あいつはテロリスト狂人だ、ネットリンチではなく自衛制裁

2019-03-13

作品に罪はないじゃん!!

っていう人達

わかる。わかるんだけどさ絶対制裁与えないとダメでしょ。

俳優が罪犯す

⇒出演作品放送販売できなくなる

⇒違約金が発生する

破滅

って流れを世間、主に芸能界に広く認知させないと

俳優が罪犯す

⇒出演作品に罪はないため放送販売継続する

⇒違約金は発生しない

保釈金程度余裕で払えるためすぐに出てくる

過去の出演作は普通に放送されているため、比較的早い段階で俳優として復帰

話題性もありオファーがひっきりなし

⇒ウハウ

なんて流れになり兼ねないじゃん。絶対ダメでしょ。影響力もでかいんだからちゃん制裁を与えないと。

作品放送販売継続する。ただし、違約金は発生する。また、向こう20年一切の芸能活動禁止する。」

みたいな条件なら良いかもね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん