「意思」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 意思とは

2019-01-24

anond:20190124080940

主張自体増田と同じく種の意思とやらを信じてるのにどこをどう読んだらこんな評価になるのか、イミフすぎてこわいわ

この日本列島形成したときには善良な意思感情があった

 日本人全員で、必死勧善懲悪を追求したから、この日本列島が生成されたのであって、そのときには、

愛や善良な意思があったから、全てが生まれ

 市役所市長幹部になるにしても、センスがないと試験に受からないとか、採用されずに涙を呑むということもあったし

刑務官でも、一番正義心があって執念深いキチガイ刑務所長や管区長に推薦され、執念深さで1級から7級までランクがつけられ

1級刑務官は、この世の支配者として絶大の尊敬心をもたれた

 警察刑事は、暴れ狂ったように捜査して悪人留置にしょっぴき、取り調べ、送検し、裁判官も狂ったように

裁判して、刑務所でも、狂ったように矯正教育をしていた、素晴らしき真夏だった

 むろん、平成にも、形を変えて、国家ではないところで、同じようなそういう愛はあったから、今の文化が生成された

それに引き替え、お前には、何もない。

 今の日本は、形骸があるだけで、土着の最悪から次第に良くしていこうとする深い思索も何もない、ただ展示してあるだけだ

そういう人間がいないし、感情意思もない。若さもないし、もう思考停止している。

 最近までが生産的で最高でみんなをしてこの国に生まれてよかったと思わしめたときがあったのに、何もかも忘れてるとしか

思えない。バカじゃねえの?

2019-01-23

anond:20190123221542

こういうの、加害者とされる側が妊娠して、しか妊娠継続を獄中で希望して実際に出産したらどうなるんだろう

男女逆の場合被害者医学弱者、そして産む性が全て一致するので、妊娠継続希望することはそもそもないだろうし、中絶問答無用で認められるだろう

しか加害者妊娠するとどうなるか

被害者やその親族中絶を求めたとしても、刑法上の加害者としての責任よりも、産む性としての意思が優先されるだろう

妊娠中絶女子刑務所もとい国家が求めるのも現代にあるまじき人権侵害

結果として被害者男子には新生児扶養義務どころか認知すら求められないだろうが、新生児誕生までは阻止できない

女性側が加害者となったとき加害者希望すればここに、性犯罪加害者被害者との間に新たな命が生み出される

従来、加害者男性という自明の図式で良くも悪くも社会は回ってきた

しかし性の多様性が叫ばれる今の時代、このような状況も想定する必要がある

ゲームオーバーの時は近い。

生物目標を【種】の繁栄個体数を増やすゲームだと仮定した場合

個体数を増やす方法は子を為すことにより達成される。

 ●○ → ●○●

個体には寿命があり一定期間で消滅する

 ●○● → ●

①②のルール個体を増やすためには、

●○のペアで子を3人以上増やす必要がある ……A


ここまでは簡単算数問題攻略できるが、困ったことが発生する。

【個】が意思を持ち始めたのだ。

【種】で考えるなら、全体の反映のために【個】の意思など必要ない。

●○でペアを作るのは絶対的ものであり、

●や○1人で生きることや、●●/○○では子を為せないため、

これらは「存在してはいけないもの」と定義されていた。

1人で生きることや●●/○○で対を為すことは

犯罪」「病気」と処理され、弾圧されてきた。

これが、【個】が意思を持つ近年まで、続いてきた。


が、ついに【個】が意思を持ち始めた。

【種】の繁栄より【個】の幸福を追求し始めた。

【個】にとっては【種】のことなんて正直どうでもいい。

自分人生自分のものなのだから自分幸せならいい。

単純明快な、目の前の目的が発生した。

するとどうだ。

Aについて問題提起をする人間が現れ始めた。

「子を3人増やすことを義務づけるな」

「子を3人増やすための経済的余裕なんてない」

「子を為せない人間気持ちも考えろ」

どれも当然一理ある。

【個】の幸福を追求することが前提なら、正しい言葉だ。

当然、正しい言葉なので支持される。感化される。共有される。

こうしてAを唱えることは、悪と評されることになった。


続いて別の所から声が上がった。

かつて「犯罪」「病気」と弾圧されてきた●●/○○が、

その弾圧を無くすよう訴えた。

これは当然だ。弾圧なんて無くするべきだ。

●●/○○は「犯罪」でも「病気」でもない。

【種】でなく【個】を重視するなら、それは純然たる自由だ。

こうして●●/○○は「犯罪」でも「病気」でもなくなり、

●●/○○であることを認められた。


が、これを利用する【個】が現れた。

「●●/○○はこれまで弾圧されてきた」

「でもそれは間違えていた」

「だから●●/○○は十全肯定しなければならない」

つの間にか●●/○○は、

単なるポジショントークの餌にされていた。

●●/○○に対して少しでも否定的なことを言うと、

ものすごい勢いでその人間弾圧することが正義になった。

でもそれは正義なのだ

【個】を重視する社会なのだから、それは正義なのだ

から今の時代は【種】について語ることは大変危険だ。

【種】の数を増やすゲームだと理解するなら、

Aだし●●/○○は不都合だ。

だが、それを口にすると弾圧される。

大多数が●●/○○になったら【種】は途絶えてしまう。

そんな【種】の視点で話をすることは、もはや悪なのだ

繰り返すが●●/○○の存在は認められるべきだし、

弾圧されるべきものでもない。

尊重されるべき【個】の生き方の1つだ。

ただ本来の【種】を増やすゲームの中では、

どうしても優先度は下がるのだ。


これから先【個】がさらに優先される時代が来る。

そのときには【個】が幸せであればいい。そう考えたくなる。

けれど【個】の幸福だけを追い求めるあまり

その【種】が圧倒的に数を減らしたとき

より数の多い【種】に、数の少ない【種】は、飲み込まれる。

いまの【個】が幸福を追求できるのは、

強大な【種】のシステムの上に成立しているのだ。

その自覚が無いと【個】はあっという間に消え失せるだろう。


今の時代は【種】について語ることは大変危険だ。

それを口にすると弾圧される。

生物目標である【種】の繁栄

個体数を増やすゲームに関しての言及は、許されない。

ゲームオーバーの時は近い。

【個】よ。どうか幸せに。

おまえらは今すぐソシャゲーをやめろ

おれはソシャゲーとかいうのが大嫌いだ.

 

ソシャゲーは人の金を奪う.

この糞煮込み鍋の如きソフトウェアどもはプレイするためにあらゆる手段リアルマネーを使わせる.基本無料から云々という文句は受け付けない.なぜならこいつらが行っているのは実質第一種価格差別であり,それは最も効率よく企業が金を吸い上げるシステムであるからだ.

要するに500円で売り切れば500円以上出してもいいと思う人だけがきっちり500円払うのに対して,基本無料無限課金させるようにしておけば,100円くらいなら払ってもいいかなという人が0円ではなく100円払ってくれ,5000兆円課金して全部の絵柄が欲しいとぬかす豚は500円でなくちゃんと5000兆円払ってくれるのだ.500円の価値のものに5000兆円.そういうことだ.

 

ソシャゲーは真に評価されるべきゲームを潰す.

おれはゲームが大好きだ.これまでの人生の少なくとも1割はゲームをしている時間だと思う.それくらいに好きだ.

ゲームプラットフォーム時代とともに移り変わってきた.昔と比べればPCゲームをするという行為日本に馴染んできたと思う.しかしそれ以上に,スマートフォンゲームをするという文化日本の奥深くまで浸透している.

おれはスマホゲーを批判したいわけじゃあない.スマートフォン携帯性や利便性ちょっとしたミニゲームの相性は抜群だし,指一本でプレイできる戦略性の高いゲームもたくさんある.

しかスマートフォンというハードウェアの制約上,そこには間違いなく限界がある.全てのゲームが,スマホスマホである範疇で快適にプレイできるわけではないのだ.少なくとも今の技術では.格ゲーFPSタッチパネルと指でまともに操作できるとは思えない.おまえらはどうせこの一文に対して「ボクたちはできるもん!ぷんぷん!」などと怒りを顕わにするだろうが,トッププレイヤーがスマホCSスマホPCで同じゲームを対戦してスマホプレイヤーが勝つと本気で思っているなら病院に行った方が良い.プレイヤースキル操作性の不自由絶対に覆さない.

要するに,スマホゲームを作る以上実現可能なことには限界があって,それを逸脱しようとしてもまがい物にしかならないということだ.

問題は,この国ではまがい物の方が売れてしまうということである

ソシャゲー.他のゲームからパクリした取ってつけたようなゲームに,いつでも制作サイドで換装可能な絵を適当にひっつけ,あとは0.00000000001%の当たりを仕込んだゴミのような宝くじ実装した,それはもうまがい物としか言いようのない廃棄物に対して消費者が金を払うというシステムがこの国では完成している.笑えるような低コストで笑えるほどに利潤が得られるのだから,近視眼的に金を得たい企業が飛びつくのは必然である

だがそれは逆に,真にゲームを愛し,真にクオリティの高い作品を世に送ろうとする者を殺す.苦労して作ったゲームが売れない.ふざけんじゃねぇよ.

おまえらがドブに捨てた金で本当に楽しく価値のあるゲームプレイしようという気になっていたならば,もっとたくさんのゲームがその価値を認められていたに違いない.その機会を奪ったのはソシャゲーという巨悪であり,頭を使わず楽して金儲けをする企業であり,それに金を垂れ流すおまえらだ.

 

ソシャゲーは競技性を殺す.

ここ数年この国では毎年E-Sports元年を迎えている.競技的にゲームをすることが毎年毎年毎年毎年ちょっとずつちょっとずつちょっとずつちょっとずつ市民権を得てきた.プロゲーマー処遇に関してもまあ色々と問題があると思うが,それはまあ本題ではないので誰か詳しい人が語ればよい.

何がダメなのか.ソシャゲーとゲーム同値であるこの国において,ゲーム競技性が向上する余地存在しないということである

この存在する価値のないデジタルデブリ達は金さえ払えばゲームクリアさせてくれる.意味が分からない.お前らは何のためにゲームをしているのか.

おれは人生において金に物を言わせショートカットをすることを批判したいんじゃあない.だがこれはゲームである.敢えて言うがたかゲームであるたかゲームで楽をして何が嬉しいんだ.

ゲーム目的は何だ.ゲーム体験の楽しさ,クリアによる達成感,ライバルとの切磋琢磨プレイヤー内でのランキング,そういったものだろう.その過程リアルマネーの入る余地があってはいけない.Pay2Winはゲームバランスを崩壊させるし,課金による近道はゲームというシステム自体否定する.金を払うことが気持ちいいなら募金でもしてろ.

しかしながら,金を払うことでゲームクリアするのが常識になったこの国では「自らの技を磨き,実力一本で強くなろう,人に勝とう」という意識が欠如してしまうのは必然である

実際には,日本でも少なくない数のプレイヤーが上のようなマインドゲームプレイしているだろう.だがその数は,日本という国のゲーム人口市場規模と比べると驚くほどに矮小だ.なぜなら未だに大多数が,げーむにまじになることを貶め,金の力で達成感を得ることを生業にしているからだ.これでは優秀な競技プレイヤーが一向に増えないのも当たり前だ.どれだけよい品種でも,畑が干からびているなら育つべくもない.

 

それでもお前らはお目当てのかわいいおんなのこのために金を貢ぎたいと言うかもしれない.だがその貢いだ金はどこに行くのか.クリエイターではない.制作会社だ.お前がかわいいおんなのこにいくら払おうが,そのかわいいおんなのこに魂を吹き込んだ偉大なるクリエイターはびた一文も儲からない.お前がこれまでに失ってきた巨額の資産は,直接クリエイターに絵を描いてもらうために使ったほうが良かったんじゃないか

 

はっきり言って,ソシャゲーを根こそぎ刈り取るのは不可能と言っていい.パチンコ貧乏人どもが狂喜乱舞する国で,ソシャゲーとかいう脳を眠らせたまま金を垂れ流しているだけで快楽を得られるカスのような娯楽が流行るのは致し方ない.

ならばギャンブルに倣って規制を行ってはどうか,となるわけだが,ソシャゲーに対してそれを実行するのは非常に難しい.なぜならソシャゲーとそれ以外のゲームの線引きは非常に難しいからだ.

おれは課金制度批判したいわけじゃあない.世の中には優良な有料DLC()が多数存在するし,それらには追加的に私財を投じる価値がある.だがそれらとソシャゲーの区別は余りに曖昧だ.個々のゲームを見て「これはソシャゲー」「これはソシャゲーではない」を論ずることはできるが,演繹的にソシャゲーの定義付けを行ったとして多数の例外が出ることはまず間違いない.結果的課金制度のもの規制につながりかねない.それはよくない.

そもそも一部を除いてソシャゲーは法に背いていない.お前らは自らの意思合法的にじゃぶじゃぶ金を落としているのであって,それを理に適った大義名分規制する術などありはしない.そしてそれらと優良なゲームの追加DLCとの間に線を引くことは,実質不可能である

 

ご覧の通り,ソシャゲーはまごうことなきクソであるしかしそれと同時に,おれはそのクソをどうにかする術を何一つ提示できなかった.

結局,ソシャゲーという日本にはびこる病霜に対して,おれはほとんど無力だ.だからこうやって叫ぶしかない.

 

おまえらは、

 

今すぐ、

 

ソシャゲーをやめろ。

女は獅子身中の「察して欲しい」派を滅ぼすべき

知ってほしい「性的同意」、家に泊まったら「セックスOK」なわけじゃない…女子大生が冊子作成

https://www.bengo4.com/internet/n_9136/


この女子大生には罪はなくても、女性全体ではずるい状態になってると思う。

自分大学生の頃に「泊まったのに手を出さなかった」と女性になじられたことがあるからだ。マジだ。

全体的な察する気持ちや関心が足りないということをその女性の友人からも酒を飲みながら4時間責められた。マジだ。


家に泊まったら「セックスOK」]

これは全くその通りだし同意する。

自分自身そっちの感覚に近い。

だが、それなら女性の側からももっと言語的にはっきりした意思表明をすべきだ。

それは責任が発生したり照れがあったりしてなかなか億劫だ。でもやれ。

男性に非言語的な「察し」を要求しながら一方で「言ってないことを読み取るな」は通らない。

どっちかにしてくれないとフェアではない。

個人的にはやっぱりはっきり言葉による意思表示があるコードのほうがよいと思う男女に限らず。


しろ腕力的な強弱まで考え併せるなら、

女性の側から積極的意思表示があり、その時に男性側が応じたければ応じる、というのが

デートであれセックスであれレイプ的なものを避ける望ましいコードではないか

強引な人が好きとかリードしてくれる人が好きとかそういうのはもう捨てろよ。平成終わるし。


冒頭の女子大生のような『言ってないこと読み取るな』派と

学生時代に俺を難じたような『万事察しろ』派と

ディスカッションでも殺し合いでもして意見統一して、

そののちに男に「こう決まったからお前らもそのつもりでいろよ」と宣告する。

これが筋じゃないか

anond:20190123081055

ワイ社内SE退職意思を伝えると外注に出さざるを得なくなった分のコスト損害賠償しろと脅される

2019-01-22

TC終了に際して感じること

最初に、私は暫定結果1位の陣営に身を置いていました。

まず、私は配役の時から「この役はこの子しかいない」と思って投票してました。そして役を争うことになった相手担当、まではいかないが大好きなアイドルTATBで苦い思いをした子なのでどうしても役を取ってほしかった。

まあなんやかんやで投票が終了、担当陣営は無事暫定1位を獲得。このまま円満に終われば、と思いましたがめんどくさいオタクはそうはいきません。

どうしても大好きなアイドルちゃんに役をあげたかった。どうして苦い思いをしているのにも関わらず勝てる方にいかなかったのか。「相応しい役を」というコメントを見かけましたが私は「否が応でも役を取れ」というスタンスでしたので不思議で仕方ありませんでした。

担当陣営比較平和にかつ迅速に「これでいこう」と決定していたので揺るがず一直線に行けたので私はめんどくさい陣営でなくてよかったと心底安心していました。

そんなわけで嬉しい気持ちと悲しい気持ちが混在しているのが私個人の現状です。

それはさておき、私が1番疑問におもう仕組みはコンベンションセンターです。

ご存知の通り、プロデューサー同士の交流可能場所

私はコンベの存在意義は「投票先の意思統一」だと思っていました。

そこで、投票終了となった今、なぜコンベが残っているのか、とても疑問に思いました。

平和に話しているコンベもあれば、荒れに荒れているコンベの存在もあるわけで。特に意思統一に失敗した陣営、「嫌な発言はこの言葉で流そう」とはっきり言った陣営には目も当てられず…1位の陣営への荒らし行為、全く関係ないコンベへのうざったいコメント、など、全く何を考えているのかと。

そもそも荒らしをするユーザーへの対応が雑すぎたのです。荒らしユーザーはコンベへのアクセスが出来ないようにする、ブロック機能を強化する、色々解決策はあったと思います。なのに注意喚起で終わらせられてしまい、根本的な解決はしておらず、荒らしは湧くばかりでした。

そして私自身のコンベの利用について。本当にこれに関しては自分が最低だなと思ったのですが、相手が大好きなアイドルだったのでどうしてもお礼を言いたくてお伺いしました。幸い煙たがられず受け入れてくださったのですが、考えればとても軽率でした。担当の顔も見たくない人もいたと思います。余計なことを言わなければいい雰囲気のまま終われたのに。後悔してもコメントの削除は出来ないのでどうしようも出来ません。今も胃に穴が開きそうで投票間中よりも消耗してるように感じます。この場を借りて懺悔します。

ここまで「客観的に見たコンベ」と「私自身のコンベ利用の反省」について書かせていただきました。

これを踏まえて「配役アンケーターの設置」、「コンベンションセンターを設置する場合投票終了後即刻閉鎖」、そして「コメント削除機能実装」をしてくれると嬉しいなと思います運営ちゃん、お願いします。

どうかこれを読んだ方が次回の投票企画(TD?)などで生かしていただければ幸いです。

2019-01-21

人を驚かす目的で何かをしたら暴行罪からな(判例あり)

 東京高判昭和25年6月10日でしっかり判示されているが、今東京ではこういうことやってる奴がいるからな。立派な犯罪だよ。

判決要旨

         主    文

     本件控訴はいづれもこれを棄却する。

         理    由

 弁護人三輪寿壮外二名控訴趣意書中被告人Aの分について、

 第二点 (一)論旨は被告人Aの投石は被害者Bにこれを的中させろ目的でなく

同人を驚かしてやる目的同人の五、六歩手前を狙つて投石した或は投石した石か

Bに当るかも知れないという程度の認識わあつたとしてもそれを否定する認識の方

が相当強く働いて居ると見るべきであり認識ある過失と見るのが相当であると<要旨

第一>いい暴行事実否定するのであるが、暴行とは人に向つて不法なる物理的勢

力を発揮することで、その物理</要旨第一>的力が人の身体接触することは必要

ない。例えば人に向つて石を投じ又は棒を打ち下せば仮令石や棒が相手方身体

触れないでも暴行は成立する。群衆の中に棒を揮つて飛込み暴れ廻われば人や物に

衝らないでも暴行というに十分である。して見ると右暴行の結果石や棒が人の身体

に衝りこれに傷を負わせることは暴行観念から離れ傷害観念に移行包攝せられ

ものというべきである。記録によると被告人等は同僚で仲良しである被害者Bを

驚かす目的悪戯けて夜間同人に向うてその数歩手前を狙うて四五十米手前から

したことが認められるが石は投げた所に止るものでなくはねて更に同方向に飛ぶ

性質のものであるから数歩手前を狙つて投げても尚Bに向つて投石したといい得る

し投石の動機がいたづらであつても又その目的同人を驚かすことにあつても投石

行為適法ならしめるものでないから右被告人等の投石行為はBに向つて不<要旨第

二>法の物理勢力を発揮したもの即ち暴行を為したものといい得る。而して傷害

暴行がありその結果傷害が</要旨第二>生ずれば即ち成立し傷害の結果に対して認

識することを要しないことは己に幾多の判例の示すところであるから仮令被告等が

その投石がBには衝らないであろうと予想していたとしても、これは傷害の結果に

対する認識に関することで傷害罪の成立には影響がない。論旨は投石の場合その人

身体に衝るまでを暴行観念包含せられるものとし被告人等に石がBに衝るこ

とを予想しなかつた理由暴行意思否定するのであるが右の理由からしてこれ

採用しない。但し右の予想なきことは犯罪の成立には影響ないとしても犯情には

重大なる差異を生ずるものであるが記録によると被告人等には投石がBに衝るかも

知れぬという未必の故意があつたものと認められる。原審公判廷において被告人

はこの点を否定しているか人に向つてその数歩手前に投石すれば或は人に衝るかも

知れぬと予想するのが常例であり特別事情なき限り衝らないと思うとは条理に反

採用し難い。論旨はそれ故に理由がない。

 (その他の判決理由は省略する。)

 (裁判長判事 保持道信 判事 山田要治 判事 鈴木勇)

しかしたら韓国政府の思惑通りなのではないか

レーダー照射問題についての韓国側のグッダグダな対応最初は呆れていた

だが、よくよく考えると一連の韓国側対応時間稼ぎという意味では成功しているのではないか? という気になってきた

今回の件、韓国側は全く問題解決しようという意思を見せていない

そもそも初動の段階で謝罪していれば、この問題解決できていたはずだ

なのに韓国側事態を泥沼化させる行動しか取っていない

まり事態を泥沼化させる事そのもの韓国政府目的なのではないか

最初から今のグダグダな状況を作り出す為に、意図的レーダー波をP-1に対して照射したのではないだろうか

何のために韓国政府時間を稼ぎたいのか? は分からない

徴用問題判決に基づき日本企業資産を(少なくとも韓国国内においては)合法的接収する、その準備に時間必要なのかもしれない

もしくは北朝鮮との統一政府樹立に向けた水面下での交渉が進んでいて、そこから日本アメリカなどの国々の目を逸したいのかもしれない

しかしたら拉致被害者絡みなど、日本側が頭を下げざるを得なくなるような外交カードの準備が整うのを待っているのかもしれない

特に明確な思惑があるのではなく、単に日本側がうんざりして諦めたら韓国外交的勝利という考えなのかもしれない

素人の俺では思いつかないような韓国政府の隠し玉があるのかもしれない

anond:20190121170353

コミュニケーションが取れない、意思疎通ができない

(逆に暴力振るってくることもある)のだとしたらなぁ

増田しにくるやつって、何があれば満たされるんだ?

女性専用車両が、非モテが、ロリコンが、男が、女が。

色々あるようだけれど

行動心理てきにはどんな感じなんだ?

何を求めて増田は書きにくるんだ?

俺は「承認されたい」というか「同意されたい」という意思がある。

同意されることで、俺が「正しい」ように認識できるから

群れで生きる俺には、群れで認められるのは安心できることだからだと思う。

じゃぁ、俺以外の増田はどうなんだ?

何を求めてここにやっていきてるんだ?

2019-01-20

小中高校大学生の中から神が出てこないんじゃもう無理だろ

 何で高齢者がやろうとしてんだよ

若い奴がやらないと活気なんか出るわけねえだろ

日本ももストップしてるしな

高齢者も巻き込んで、もう日本には不幸はない、幸福絶頂しかないのだ

っていうふうにできないなら、終わってんだよ

昔はそういう奇跡的な時代があって、日本なのに日本じゃないようにした上にみんなを笑顔にした救世主がいた

その時代も忘れてるとしか思えないし、それを継続する意思ある者がいない

飽きたら腐ってもどうでもええわっていうクソしか残っていない

今の時代に即応して、すげえええええええええええええええええええええええええええええ

ってできなければ終わってるし、それするのは、0歳から30歳の間の者であって、高齢者じゃないのに

何で高齢者支配してんの?他界してる奴ばっかじゃねえか。いい加減にしろや。若い奴が奇跡起こせよ

いつまで最悪続けとんのじゃボケが、やるのはお前みたいな最悪な奴じゃなくて、若い奴なんだよ

若い奴にやらせろや、奇跡時代

ジャズバンド演奏に足が止まって動かなかった

 とあるジャズバンド路上演奏していた。

 もしかしたらうまいのかもしれないが、パッと聞いた素人の耳には、特に上手いとも思わなかったが、足が動かなかった。

 何故、足が止まったかからなかった。

  

 聞いている内に、状況が掴めてきた。どうやらオッサンバンドだ。サックスと、ドラムと、ギター?があるらしい。サックスの重低音がキモみたいだ。

 この感覚は何だろうと思った。ユーチューブで流れてても絶対にスグ閉じる音楽だ。バンド名も覚えたので家でも聞ける。でも、足が動かない。

 ようやく一曲目が終わり、自然拍手が出た。どーも、バンドオッサン達の態度も好きになれない。音楽だけちゃっちゃと弾かずに、一曲の後にかなり長い「俺たち音楽やって楽しんでますタイム」的な、ニヤニヤと演奏家どうしで、確認しあうような。客へのサービス精神はあまりないように感じた。あくま自分勝手演奏スタイルなんだろうけど。

 しかし、自分がなぜここまで聞き入ってるのかまだ分からない。

  

 ふと、「実家のような安心感」がつながった。自分人生に足りないものはこれだったのでは?と。

 箕輪編集長の『死ぬこと以外はかすり傷』をその直前に読んでおり、「編集他人に響くストーリーを作れる。素材だけよくても淘汰される時代からストーリーで売らないとダメだ」。つまりこれはストーリーなのか?

 一方で、いわゆる淫夢野獣先輩の顔も浮かんだ。

 そうなんだ。

 上手い演奏だとか、感動的なメロディーではなく、重低音による安心感、それが、そのバンド演奏していた五反田の猥雑で虚像のような世界観マッチしていた。そこにストーリー性が浮かび上がった。

  

 二曲目が終わり、自分感情理解できた。そうだ。自分人生には、ストーリーを作るような感性が無かったのだ。単なるモノや事ではない、「ストーリー」を。

 五反田の単なる風景なんて、単なる風景の集まりしかないものを、「半音だけ世界が上がってストーリーにまとめられる」という。

 宗教ってこんな感じかもしれない。日常ではなく、そこに神の意思を感じるような。決して超越的ではなく、日常の薄皮のスグ向こうにあって、世界を統括しているような存在

  

 youtubeで、そのジャズバンド音楽を聴いてみた。マッタク感動しなかった。だが、そのバンドが、五反田で弾いている所を想像したら、ハッキリとストーリーが浮かんできた。

  

 そのバンド名、出しちゃっていいのか分からないけど。ミウラメモリーズ。

2019-01-19

警視総監とか裁判官とか検察官ってもう死んだ方がいいんじゃないの?

 こいつらからは、権力者として生きたいというようなわずかな意思は伝わってくるも、意図的仕事

しないで我慢大会かいくそきもい修行突入しているから、今東京では犯罪者が爆増しているし、

良い大学出て司法試験国家試験でいい成績取ってこの社会支配するという、生きようとする意志

なんら感じられないし、低学歴警察が作った形式的な書面すら、既に一人の物書きとして、具体的に

検討して、ちゃんと書き直さんかこのバカが、などと指導している形跡もないし、最高権力者として

この世を支配し、生きている犯罪者逮捕し、調べ、裁き、刑務所改善しようという、具体的な

意欲は何ら伺われない。人間として終わっていると思う。特に自分ら善良で優秀な高学歴に逆らう

下っ端のゴミに対する指導欲とか、支配欲が一切感じられず、形式的にやっているようにしか見えない。

国家権力でも、一番エロいラインにすべりこんだのに、そういう強い執念がないとか、最悪やな。

低能裁判官検察官警察署長しかいなくて、社会が最悪。早く執念みせーやオラ。お前が働かないと

社会は滅茶苦茶になるぞ。犯罪者をしばきあげろ。不合理なことをいうやつは、民事裁判行政裁判

公正公平を実施しろ。オラ、死んでんじゃねえよクソカス。そんなに他界したいのか、バカが。

2019-01-18

今期一番面白いアニメが決定しました。

どのアニメも二話くらい放送した時点で早くも決まりました。

どろろ です。おめでとうございます

アニメ制作に関わるものたちが漫画アニメ神様 手塚治虫の前にひれ伏せるだけですね。

でも手塚版とかなり大きな変更点があって、それは百鬼丸意思疎通ができないという点。

そのうちできるようになると思うけど、できないことができないまま進む。

これ成功だったと思う。

そしてこの作品面白いところは「原作打ち切りエンド」「手塚版だけでも2ルートある」というところ。

原因はサンデー読者不人気とか、手塚のやる気無くなったとか色々あるみたいだけど連載誌だけで2つある。

メディアミックスするたびにどれも異なったエンディングを迎えてきた。

なのでどんな結末を迎えるのか。原作作品でありながら視聴者は誰も分からない。そういう楽しみが古い作品なのに存在する。

また今回の作品海外けがいい。手塚作品はアストロボーイくらいで海外にはあまり知られてこなかった。(ライオンキング?なんのことかなぁ)

もしかして海外手塚といえば「どろろ」になる日も近いかもしれない。

どうやら24話、2クール確定らしいので今からなんとかして追いついたほうが良いと思う。

次回放送は月曜3話です。

放送日程は公式サイトを。

(Abema ニコニコあたりで1話公開したらいいのにねぇ)

メジャーもの好きをバカにするオタクから反省

■一部オタク界隈の「メジャーものが好きだとバカにされる」って風潮ホントクソだよな

https://anond.hatelabo.jp/20190117073007


「「好きなゲームドラクエ」と言うような人をバカにしてマイナー作品ばかり愛でるオタクは本当にクソだ」という趣旨で、それには同意するのだが、一方で私は馬鹿にする側のオタク気持ちも判るというか、どちらかというとそっち側の人間なので「オタクはなぜそんなことを言うのか」の言い訳をさせてほしい。言い訳をしても概ねオタクがクソという結論に変わりはないのだが、まあ他者思考回路理解しておくのは悪いことではあるまい。

「好きな〇〇は?」「オールタイム・ベストは?」というような質問オタク界隈ではよくあるお題のひとつだ。私もオタクの端くれなので無数にそれに答えてきた。

オタクはこれを問われたときに、何を答えているのか。作品名を答えているのは当たり前だが、それだけではない。「なぜそれが好きなのか」という文脈を必ず同時に答えるのである。というよりも、オタクコミュニケーションにとって重要なのは作品」よりも「文脈」、「何が好きなのか」よりも「なぜそれが好きなのか」というコンテクストのほうと言っても過言ではない。

なぜコンテクスト重要なのか。それは、オタクにとって好きな作品の表明というのは、「自分がどういう人間なのか」「どういうスタンスでそのジャンル全体と相対しているか」の表明でもあるからだ。

例えば私は映画が好きなのだが、「何の映画が好きなのか」と聞かれると「ビリー・ワイルダーの『サンセット大通り』」と答えるようにしている。実際に大好きな映画なのだが、ここには私の「古い映画も多少は掘ってます」「時代を超える普遍性理解する人間です」「ウェルメイドなエンターテインメントを最も愛します」「ダークな味の作品が好きです」という自意識意思表明がコンテクストとして込められている。オタクにとって好きな作品の表明というのは、「自分はこういう人間なのです」という表明に等しいのだ。オタクはそうやって提示されたスタンスを通して相手理解し、コミュニケーションを深めていく。

そんな現場に行って「好きなゲームドラクエモンハンです」と答えるとなると、これはもう「別に自分は大してゲームは掘ってないですし、あんたらにどう見られるかは最初から考慮していません」という無邪気な意思表明として取られても致しかたない。もちろんゲームをやっている数が少ないことと、その作品を愛していることは別であり、そんな風に受け取るオタクのほうが正しいか正しくないかでいうと正しくないのだが、ともあれオタク間のコミュニケーションとはそういうものなのだ。それが嫌ならばオタク回避するか、そこに何がしか文脈を自ら盛っていかなければならない。又吉直樹が「好きな作家は太宰」と答えたあとに、「太宰のことが本当に大好きなので、馬鹿にされようがあえてそう答えるようにしている」というような文脈を盛っているのはその一例だ。オタクコミュニケーションで大メジャータイトルを挙げる場合は、「なぜそれを挙げるのか」という文脈を同時提供しなければ、半可通と判断されパージされてしまうのだ。

とまあ書いてきたが、再三書いているようにオタク側のほうが間違ってると思うし、面倒くさいし気持ち悪いのだが、オタク今日もこの手のコミュニケーションを繰り返してしまう。なぜかというとそこからまれ果実の甘さも知っているからだ。ジャンルを掘っているもの同士の深い部分での理解マウントの取り合い、これはオタクコミュニケーションしかまれ得ないものであって、まあぶっちゃけた話楽しいんだよね。一晩も二晩もこんな話ができるのは本当に楽しい。だからまあ、哀れな連中だなと蔑みつつ、そういうことをやってるんだなと理解していただけると幸甚であります

2019-01-17

著作権法における「実演家の権利」とアダルトビデオ配信停止

id:BigHopeClasicです

さて、このエッセイについて

AV人権倫理機構へ「作品販売等停止依頼」をしました。|森下くるみnote

https://note.mu/kurumimorishita/n/n0d06015a3fd1

作家森下くるみさんが過去に出演したアダルトビデオ二次利用としての配信販売の停止の依頼をしたという内容です。

これについて、以下のようなブコメがあり、スターを多く集めていました。

b:id:aramaaaa これは微妙問題を含んでいて、通常の映画作品出演者の誰かが販売を停止したいと考えた場合できるのかってこと。AVとはもちろん若干違うのだが、法律上は同じ「映画著作物」ではないかと思うので

b:id:unfettered アダルトだけに、この行為理解できるものの、今後あらゆる表現物が、出演者の「忘れられる権利」によって廃盤にされたり本人出演シーンにぼかしが入れられたりすることにはならないか、が心配

かに、こういう点は気になるかと思います。ですが、結論から言うとそのご心配は「杞憂」です。アダルトビデオを含む「映画著作物」は、通常は出演者意向によって廃盤になることはありません。

「実演家の権利」について

アダルトビデオといえども、著作権法上における「映画著作物であることは基本的否定され得ないですが、その出演者であるAV女優には、出演したアダルトビデオ著作権は別途契約上の定めがない限り与えられません。

しかし、このような「映画著作物出演者」を含む「実演家」に対しては、著作権法は「実演家の権利」を与えています

例えば、著作権法91条1項は、実演家の有する「録音権及び録画権」について次のように定めます

実演家は、その実演を録音し、又は録画する権利専有する。

これによって、AV女優は、アダルトビデオメーカーに対して、自らの演技を録画させることを許諾することができるわけです。同様に著作権法は実演家に対して「放送権及び有線放送権(テレビラジオに限りネットは含まない)」「送信可能化権(平たく言うと、ネット配信のためにデータサーバにアップする権利)」「譲渡権(録音物録画物の頒布権利)」「貸与権音楽のみ。映画は含まない)」を与えています

映画著作物」における「実演家の権利」のワンチャン主義

そうすると「なんだ、実演家の権利簡単に出演作の販売差し止めできるじゃん」と思うかもしれませんが、話はそう簡単ではありません。

映画著作物」に出演した実演家の権利は、著作権法は非常に厳しい制限をかけているのです。

先ほど上げた実演家の録音権録画権に関する著作権法92条2項は以下のように定めます

前項の規定は、同項に規定する権利を有する者の許諾を得て映画著作物において録音され、又は録画された実演については、これを録音物(音を専ら影像とともに再生することを目的とするものを除く。)に録音する場合を除き、適用しない。

どういうことかというと、映画サントラ映画の音を録音する場合を除き、「一回出演OKって言ったら、その後あんたの録音権録画権を行使する機会はないからね」という意味です。つまり、昔だったら録った映画フィルムを複製するのは映画会社の自由だし、いわゆる二次利用のためにビデオテープDVDを作りまくるのも許諾なしにしていい。加えて、先程挙げた「放送権及び有線放送権」「送信可能化権」「譲渡権」全部そうです。つまり撮影時のギャラだけ払って撮影OKと言ったら後は著作権者は二次利用し放題、再放送映画専門チャンネルでの配信パッケージソフト販売ダウンロード販売自由ということです。

なんでこうなっているかというと、まあ、映画産業においてこれを俳優に与えていたらとてもじゃないけど産業が成立しない、ってことなんですけどね。もちろん契約で上書きすることは可能ですけど、そんな面倒くさい俳優使う理由もないですし(大物になれば別かもしれませんけど)。

#ちなみにワンチャン主義適用のない音楽業界はどうかというと、これは録音時にレコード会社が「実演家の権利」を買い取ってしまうのが通例です。こっちはこれでなんで問題にならないかと言うと、まあ、そういうもんだで通っているからですかね。

というわけで、「映画著作物」は、「通常の場合出演者意向によって廃盤になることはないのです。

さはさりながら…

とはいえ、もちろんこれは「出演に同意があった」場合の話です。昨今問題になった「出演強要」あるいは「台本と異なる強制性交」これらはもちろんのこと「出演の合意」など仮にあったとしても無効ですから二次利用についても同様に消すことができます。そういう意味で言えば、アダルトビデオメーカー側も、女優契約書を交わして「何がOKで何がNG」と女優意思を残しておくことが、メーカーを守ることにもつながるのですけどね。これについては毎日新聞がいい記事を書いていてくれました。

女優が語った本音 新ルールで変わる撮影現場

https://mainichi.jp/articles/20180419/k00/00e/040/258000c

森下くるみさんの場合は、契約書なんてなかったとはいえ、御本人の執筆活動などを通して「出演への同意はあった」ことは「黙示の同意」として明らか(なんか変な表現だな)ですから、ここは問題に成りえません。

また、アダルトビデオは通常の映画著作物と異なり、一旦出演者が出演に合意したとしても、その後になって出演者人権を著しく侵害するおそれを持ちうる性質のものです。こういうものに関しては、個別事情ごとに考慮することで、人権著作権バランス考慮するような裁判所判断が下ることもありうるでしょう。

自主的な取り組みとして、AV人権倫理機構による配信停止申し込みの代行とそれに応じるメーカープロダクションの動きも重要です。これについては、AV人権倫理機構が自ら書いている通り、「当機構賛同する枠組み内のAVメーカープロダクション対象としております。それ以外のメーカー無修正などのAV作品場合、当機構では対応が出来ません」という限界はありますが、逆に言えばこれらのメーカープロダクションユーザー側が支持することで、市場原理により賛同しないメーカー市場から退場させることもできるでしょう(闇市場については完全に刑事機構に委ねるしかないため、そこは本稿では触れられません)。

補足:TV番組について

アダルトビデオ専門チャンネルAV大賞のようなイベントAV女優トーク番組を除く「放送するためだけのアダルトビデオ」を制作することがあるかどうかわかりませんがそれがないという前提で本論から外れるので補足としましたが、上記の「ワンチャン主義」はあくまで「映画著作物」に適用されるもので、TVドラマTVアニメには適用がありません。

まり、かつては「録音録画」の概念がなかった生放送は言うに及ばず、一旦収録した後編集等を加えてから放送するドラマアニメにしても、こちらの二次利用映像ソフト化やネット配信など)は、収録の契約とは別途の契約必要になるのです。なお、放送の許諾を出演者から得た場合放送のために一旦収録することや、それを系列局に送ったり他の局に放映権を売って放送することはできますが、その場合出演者に「相当な額の報酬」を払わなければなりません。ブコメid: shigak19 さんが書いていたのはこれに基づくものです。また、映像ソフト化やネット配信は当然できません。

なんで映画(含むパッケージソフト産業)とTV番組でこうも違うんだと言うと、まあ立法された1970年メディア産業構造の違いによるとしか言えないでしょうね。その後で産業側の方が構造固定化されたために、実務上も問題になっていないということで。

ただ、この違いがとんでもない問題になっているのが「昔のTV番組WEBアーカイブ化」で、映画(含むセルビデオ)は文化遺産としてのウェブアーカイブ化は著作権者の同意があればできるのに対し、TV番組著作権者だけではなくエキストラの一人にいたるまで同意を得ないとWEBアーカイブができないのです。本人が死亡した場合は遺族の発見とか、存命中でも芸能界引退した人とか、元子役とかだとまず連絡を取ることができません。しか結構な大物でも、死後や引退後数年で簡単に連絡先不明になりますTV番組ワンチャン主義採用されていないのは、この点では問題なのです。

anond:20190117122359

なーにが男の意思じゃ悪役令嬢ものでも読んどけ

なろう小説ランキングは男の意思が反映される

パーティー追放されるどころか殺されかけたので、俺はあらゆる物をスキルに変える能力でやり返す

これ。読んだんだが。

いじめられて死にかけたあげくに

ハーレム幼女(17)がお尻突き出してくる。


気持ち悪すぎて途中で見るのやめたわ。

さすがにこりゃねーぞ。

増田で見かけるIT

そりゃ給与安いし休めないだろうなって思いました

効率化させる意思ゼロ

昔はわかりやすくて広く共有されていた権威存在があったからみんなマウンティングするんだと信じられていたけど

実はこれは間違いだったんじゃないかと思っている

権威存在がなくなった結果として人はどんな会話もマウンティングだと思うようになってしまった

権威存在していればそこから遠ざかる指向を示すことでマウンティング意思がないことが示せたが

権威がなければ自分他人評価なんて気にしないでストイックに生きていきますという話すらストイシズムによるマウンティングだと思われてしま

なんかさTweetDeckアイコン

闇のツイッターみたいな配色だったのが

すっかり光のツイッターになってしまった

俺は公式だと伝える強い意思を感じる

2019-01-16

[]

<script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>


https://anond.hatelabo.jp/20111028162802

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん