「約束」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 約束とは

2018-01-23

ワンピースは正直に言ってその女の子の顔には合ってなかった。

けれど彼女が纏っている雰囲気にはこの上なく似合っていた。

その歪さに僕はエロスを感じずにはいられなかった。

しかもこのとんかつ屋の内装には合うはずもなかった。

物事の不規則・不釣り合いにエロスを感じるのは、人間性癖なのか僕の性癖なのか。

彼女の方からセックス話題を振ってきた。

共通の友人の浮気を二人で笑った。

彼女がする友人の話の中に、彼女自身の話が混ざっているような気がした。

自分彼氏のために援交をしている友達の話は、詳細が詳しすぎたのだ。

周りの客が僕らより後に来て、先に帰っていった。

それでも僕らは人のセックスの話をやめなかった。

昨日行ったライブバンドCDを後で貸してくれるらしい。

この会はまたあるってことかな、その時は君はどんな恰好をしてくるんだろう。

結果から言えば、僕らはそのとんかつ屋で解散した。

勇気も自信もなかったのだ、去年に当時の彼女にフラれた時からずっと。

当時の彼女との関係が怪しいときに、その女の子相談に乗ってくれた。

その感謝からご馳走すると約束した。

この会もその約束の会だった。

当時の彼女にフラれた時から、僕の気持ちが止まっていた。

当時の彼女のようにもう誰も傷つけたくないとかいう最低にくだらない考えもあった。

全ての気持ちを去年に置いてきてしまっていた。

今日就職先に提出する書類に「2017年」と書いた。

そういや年明けていた、と思った。

何もかも僕は去年で止まっていた。

日にちの感覚も無かった。

進む気持ちもなかった。

君はもう2018年で生きているの。

僕はまだ2017年で止まったまんまだよ。

もう諦めなきゃね。

いつまでもここに留まってたら腐っちゃうもんね。

から知ったのだが、そのワンピースは昨日買ったものらしい。

僕には関係の無い話なのだけど。

anond:20180123111422

断ってもしつこく誘われて了承してないのに勝手約束たことにする奴はもうドタキャンするしかないだろ

ドタキャン犯罪にすべき

世の中には平気でドタキャンするやつがウジャウジャいるが、コレは絶対犯罪にするべき。

現時点でドタキャン犯罪ではなく禁固刑罰金等の罰則がないかドタキャンするやつが後を絶たないんだと思う。

ドタキャンをするやつは罪の意識がない。

ドタキャンとき犯罪になんか出来るかよ」という声が聞こえてきそうだが、

オレは本気で犯罪にして欲しいと思っているし、できると思っている。

なぜなら、ドタキャンとは人の時間破壊する行為、すなわち器物損壊にあたるから

Wikipedia器物損壊罪にはこう書いてある。

器物損壊罪(きぶつそんかいざい)は、他人の所有物または所有動物損壊傷害することを内容とする犯罪刑法261条で定められている。

ドタキャンは思いっきり、この器物損壊罪に当てはまると思うのだが皆さんどう思うだろうか?

オレからするとなぜ今まで犯罪になっていないのか不思議でならない。

時間とは、各個人平等に与えられているものである

金は働けば増やせるが、時間はどうやっても1日24時間以上に増やすことはできない。

無くした時間は一生返ってこない。

それゆえ時間は金より大事ものである

ドタキャンをすることで、された相手はその日のために準備した時間が全て無駄になる。

どこで待ち合わせしようかとか、お店をどこにしようかとか、ホテルはどこに行こうかとか、

こうやって調査計画を練るために費やした時間が全て無駄になる。

ましてやこの日のために他の人の約束を断っていたかもしれない。

お店なんて予約していたらお店の人にまで迷惑がかかる。

こんな人としてありえない極悪行為犯罪になっていないなんておかしいと思わないですか?みなさん。

「オレも同じ意見だ!」という方は、ぜひchange.orgなどで署名を集めて法律を皆さんで変えてもらいたいと思っております

よろしくお願いいたします。

anond:20180118145602

いや、おまえの言ってることは分かるのね

多分おまえに「愛してる相手結婚した方がいいよ!」といってる奴らも、全員ではないにせよ、おまえのいってることは理解するし有り得る事だと思うやつもいるのね

でもねえ、おまえの言ってるような「恋愛はなくとも共存できるパートナーから結婚するんだ」なんていう考えはべつに新しくも珍しくもないのね

そんな関係は長い結婚制度歴史の中に掃いて捨てるほど起きてきた事なのね

でね、そうゆうある意味理想の結婚形態」みたいのはね、パートナーのどちらかに恋愛対象」が現れた途端にアッサリと崩れ去るわけね

それはもう本当にビックリするくらい速やかに崩れ去るのね

肉体と精神情動の前には「頭で考えてうまくいくはずだったこと」とか「お互いに約束たこと」なんて何の力もないんだわ

その「恋愛対象」との関係がうまくいきそうかどうかとか全く関係なく、こっちの方の関係ガラガラと崩れ去るのね

みんなね、経験的にそういうことを知ってるから「愛のない結婚はやめとけ」っていってるわけね

自分の考えに縛られて、しなくてもいい「関係を維持するための努力」を強いられた上に結局何もなくなるからね、最終的には

2018-01-22

これだけみんな結婚したり付き合っているのを見ると

自分ってなんか欠陥でもあるのかなーと思ってしまう。

他人と、そこまで深い付き合いができない。

友達とかはいるけど、あれは、「ずっと一緒にはいない」前提じゃん。

ずっとっていうのは、あれだよ。

バイバイ、またね」の区切りがある前提だからいいんだよ。

 

でも恋人(夫・妻)は違うじゃん。

他人と、明日明後日も切れない関係を結ぶわけでしょ。

なんかうまく言えないけどさ。

かに告白されても、「この人と定期的に会うのがしんどい」と思ってしまう。

今も、なんとなく好いてくれている人がいるけど、

「付き合いましょう」という約束はしたくないなーと思ってしまう。

その“決まり事”がすっごく重く感じるし、苦手なんだよな。

 

このまま一生こうなのかな。

さみしい人間だよ私は。

2018-01-21

北八先生はアウトか。

ちょっと前に盛り上がった、ダウンタウンブラックフェイス問題について、

自分は「『我々に差別意図はないんだからセーフ』って強弁しても、当のアフリカ系がみたらギョッとするんだから、こっちの「意図はない」を無理押ししないで『分かんなかったんでこれからはもうしません』で良いんじゃないのかなー」位に思ってたんだが、最近、ふと「中川礼司の中国語モノマネって本物と比べたらどれくらい似てるんだろ」と動画サイト検索したら、劇団ひとりの「北八先生」がでてきた。

はて。

これ、今やったらセーフ?

「なんでも差別差別言ってたらモノマネも出来なくなるじゃないか大阪のおばちゃんのモノマネ差別かよ!」

自分なりに考えてみよう。

差別って事について、あからさまに「あいつは我々より劣っているので劣った存在として扱おう」など、優劣を確信してやるケースはまれで、「相手がコミニティに対して疎外感を感じる」「自分コントロールできない属性によって、自分所属していないコミニティから明確に違う扱いを受けたと感じる」と言う所だと自分は思う。雑ですまんが。

そう思うと、大阪のおばちゃんのモノマネ大阪人がやっている限りセーフ。

大阪人大阪のおばちゃんと同じコミニティに属し、大阪のおばちゃんについては、おおよそ見ている日本人も「そうはいっても同じ日本人からいろいろな側面を持っている」という常識を共有した上で、その独特のコミニュケーションをディフォルメしたものを楽しんでいる。

北八先生はどうか。自分の考えではアウトだと思う。

ここでは「劣ったものとして差別してせせら笑っている」かどうかは問題ではない。

北八先生は「別の文化圏に居るよく分からないもの」との交流として戯曲化されていて、「我々のコミニティじゃない人は違うよね」という不可解さが笑いの仕掛けになっている。

なので、前提として「あの人は私たちの身内じゃないし、知らない。分かろうとしても無理」があって、それに戸惑わされる事を笑っているので、「疎外」を笑いに含んでいる。

どうだろうか。

立場をひっくり返して、たとえば中国TVで「やたらすぐ謝るし、ちょっとした約束をしようとるすとすぐに保留にして持ち帰る、東京老師(演じているのは北京出身お笑い芸人)」というキャラ大人気になって、上海を歩いていたら「東京老師!」と声をかけられたら微妙気持ちになると思う。

アフリカ系はOUTだけど、中国人は肌おなじ黄色だし差別無いよねー」じゃなく、ちょっと考えてみたかった。

もし、テレビ番組制作に関わっている人がいたら、そこら辺のモノマネを扱う前に、ちょっと考えておいた方が良いように思う。

働き方改革給料だけ減った日本死ね

働き方改革様のおかげでタイムカード打てなくなりました。

こっちは労働時間が長いぶんは納得して会社入ってるの。

ただそのかわり残業代は出ると。それを希望就職したの。

うちの会社業界じゃ珍しく残業代を出すと約束してるの。

でも今の働き方改革のおかげで労基がうるさいらしくて、ここ1年でタイムカード押させてくれなくなったの。

どうしたらよいの?

ちなみに早く仕事を終えられれば早く帰れるお仕事でもないのです。

いろんな人が関わってるもんだからどうしても深夜まで働かなきゃいけない時とかなんべんもあるの。

そこは納得してるから早く帰らせてくれとは思わないんだけど。

結局タイムカード押す押さないまでチェックする体制が整わないまま働き方改革を進めちゃったばっかりに、経営者だけ儲かって労働者搾取されてんの。

どーしてくれんの。

いかけてた作家プロになりたいなーと思ってる

こういう話はこういう場所に放流するのが美しいだろう。

同人時代からいかけてた作家プロデビューした。
もうエロ漫画描いてくれないのかと思うと少し寂しい。
というのは聞いてうれしい話だがこれは「それを夢見て、そうならなかった」場合の話だ。

筆者は10年以上前とある漫画家志望出会った。
出会ったといっても一方通行だ。
その頃ハマってた漫画の、二次創作サイト管理人
二次創作もやっているけど、オリジナルのほうがメインで、漫画家を目指してるということだった。
あの人は当時高校生
作風王道ファンタジーで、本編こそなかったが、キャラクターが生き生きと魅力的で
とにかく、応援したい追いかけたいと思えるエネルギーを持っていたのだ。

キャラの活きの良さに違わず、本人もかなりアグレッシブだった。
一定の人を惹きつける力は確かにあって、自分みたいな熱心なファンもよく付いていた。
が、二次創作方面やらかしたり、閲覧者から投稿をイジる毒舌相談コーナーとかをやっているうちに傍若無人ぶりが某所の住人の目につき、早い段階で専…持ちになってしまった。

不安になったかもしれないが、良い作品を描いて人格に難があるなんてよくある事だろう。
尖った漫画家になって作品ねじ伏せてくれればこっちは満足だと思う。

事実あの人は不屈の精神を持っていて、
何回サイト閉鎖しても、
飽きっぽいのにでかい企画立ち上げて運営しきれずに逃亡しても、
こっそり復活して活動してたはずがトレパク発覚して干されても、
まだ、、呆れたものだが、まだ何かを描いて人に見せるのがやめられないような人だ。

今もちゃんと見られる場所活動してるし、
やっぱり熱心なファン一定数ついている。
でも相変わらず本編はないのだが。

なんで何回も消えてるのにそんな事知ってるのかなんて言わせないでほしい。

どうせ今残ってるのは同じような奴なんだろう。
ただ痛い人を見たいだけの奴が10年も同じ人間を追いかけるか?今何してるか分かったのは有り難かったけどやめるべきだ。彼らも、自分も。期待なんてするだけ無駄だってとっくに分かってるはずだ。

一時は漫画専門学校に進学し、出版社に持ち込みをして担当がついたのだ。
でもそれもなんか仲違いしたとかどうとかでいつの間にかなくなっていた。

あの人と学生時代に仲の良かった声優志望のご友人は元気だろうか。
サイトで連載してる漫画アニメ化したら声を当ててくれよな!」
ってバクマンみたいな約束していたな。バクマンも始まる遥か前だけれど。
「でもWeb漫画アニメ化するなんてあるのかな」
って言ってたの当時はアホだなぁと思ってたけど、ツイッター一コマ漫画ですらアニメ化する時代、本当に来たぞ!
趣味ででもコツコツ連載してさえいれば今頃当ててたかもしれないんだぞ!

分かっている。そんな事は本人が一番悔しく思ってるはずだ。
昔の日記をしつこく覚えてる自分マジで気持ち悪い事もだ。
でも、今からでもオリジナル漫画(トレスはなしでな)、描いてはくれないだろうか。
マンガアプリで3話ぐらいまで上げてそのままの作品はあったけど。
いい加減満足いくまで本編を見せてくれないだろうか?

ここまで何もなきゃ、漫画家の夢は諦めたと思うのが普通だと思うが
最近また一度見てしまったのだ。
ファンであろう人に「プロではないのか」と聞かれた時に
「なりたいなーとは思ってる」って答えてたところ。

「なりたいなー程度の気持ちでなれると思ってません。絶対なってやります

って昔は言ってたんだけどね。

いじめっ子を見返すとも言ってたし。

この日記に何の意味もないけれど、こういうバカな読者予備軍も世の中にはいたのだという事で、一笑に付されたい。

2018-01-19

アイドルが死ななかったら

年末、ひとりのアイドル自殺をした。

それ自体別にどうでもいいことで、どうでもいいと言ったらファンからは怒られるだろうが、ここではその出来事自体重要ではない。

アイドルが死んでからしばらくして、

友達から絶縁されてしまった。

彼女とはもともとインターネットで知り合った。お互い同じアイドルが好きだった。

時期は忘れたが、いつのまにかツイッター上で相互フォローになり、リプを飛ばしあうようになっていた。

ある時開かれたコンサートで「せっかくなので会いましょう!」とDMから誘ったら、彼女は快く会ってくれた。

アイコン画像に似た、とても綺麗な人だった。

そこからコンサートの度にカフェや会場で会うようになり、ツイッターDM卒業して、LINEを交換した。

インターネットで知り合った人とのひとつの「壁」でもある、本名普段仕事

も教えてもらった。「実はこういう仕事してるんです」と恐る恐る話しを切り出すと、とても近くに住んでいて、かつ同業者であることが判明した。

そこから距離が縮まるのはぐっと早かった。オタ活動の話はもちろん、仕事恋愛についても話した。

いつだって気さくに何でも相談にのってくれた。無駄な話も同じくらい沢山した。毎日LINEを送って、たまに電話もした。

遠征先のホテルで語りあって、朝日が昇るまでコンサート映像を見続けたり、「打ち上げ」と称して高級料理を食べにいったり。

お泊りだって何度もした。実際、彼女から連絡が来なくなるついちょっと前も、一緒に旅行に行っていた。

もうただの「普通」の友達だった。

アイドル自殺したその日夜、一報を受けて送りあったLINE最後に、彼女から連絡がぱたりと来なくなった。

様子が気になって彼女ツイートを見ていた限り、すごくすごく落ち込んで、ショックを受けているのはわかっていた。

自分もそのニュースにはひどく驚き、悲しい気持ちになったが、正直彼女ほどではなかった。

それから何日か経ってからツイッターフォローが外されていることに気付いた。リプも読まれていなかった。

そういう結果になったことに、思い当たるふしが全くないようで、あったといえばあった。

例えばニュースが飛び込んで来た夜の自分ツイート彼女に送ったLINE

どんな風に声をかけていいかからず、かけた言葉すべてが彼女を傷つけてしまったのかもしれない。

今となっては言い訳しかならないが、彼女が悲しんでいる姿を見るのが辛くて、ただ元気になって欲しかった。

その気持ちは嘘ではない。

年末に会う約束は、丁重お断りの連絡が届いた。会いたくないとか嫌いとかそういう内容ではなかった。

「色々考えたけど、やっぱり今回は遠慮します」ということが書かれていた。それっきり。

インターネット出会った人と、ここまで仲良くなれるのかとずっと浮かれていた。つかの間だったが、一番の友達が出来て嬉しかった。

でも終わりは何ともあっけなかった。これが学生時代の友人であれば、嫌でも顔を付き合わせ、彼女の反応も何となくわかるものだが。

時間解決してくれるかもしれない。でも何となくもう彼女と会うことはない気がする。

アイドルが死んでしまたことより遥かに重大ではないけれど、でもよっぽど現実的で切実な問題である

あの人が死ななければ、私はまだ今でも彼女友達だったのだろうか。

先日、彼女アカウントミュートした。

フォローそのままである。

アニメグッズに手を染めた

アニメグッズを本格的に買うようになり

トレーディンググッズでよくある交換に譲渡学習したムカつくこと

1ツイプロ読んで、ツイプロに最後まで読んだら☆だの数字いれろの上から

2譲渡しないと言っても譲れと言う条件違いも甚だしい奴

3欲しいといっておいて蹴る奴

4約束した日時ドタキャンする奴

やるなよって言われるけど、欲しいんだからやるしかない、くそムカつくけど大っぴらに言えない

フリマアプリ楽だなぁ…でも私みたいな奴はなにやってもムカつく

アイドルが死んで

年末、ひとりのアイドル自殺をした。

それ自体別にどうでもいいことだ。

どうでもいいと言ったらファンからは怒られるだろうが、

ここではその出来事自体重要ではない。それはあくまきっかけでしかない。

アイドルが死んでからしばらくして、

友達から絶縁された。

彼女とはもともとインターネットで知り合った。お互い同じアイドルが好きだった。

時期は忘れたが、いつのまにかツイッター上で相互フォローになり、リプを飛ばしあうようになっていた。

ある時開かれたコンサートで「せっかくなので会いましょう!」とDMから誘ったら、彼女は快く会ってくれた。

アイコン画像に似た、とても綺麗な人だった。

そこからコンサートの度にカフェや会場で会うようになり、ツイッターDM卒業して、LINEを交換した。

インターネットで知り合った人とのひとつの「壁」でもある、本名普段仕事

も教えてもらった。「実はこういう仕事してるんです」と恐る恐る話しを切り出すと、とても近くに住んでいて、かつ同業者であることが判明した。

そこから距離が縮まるのはぐっと早かった。オタ活動の話はもちろん、仕事恋愛についても話した。

いつだって気さくに何でも相談にのってくれた。無駄な話も同じくらい沢山した。毎日LINEを送って、たまに電話もした。

遠征先のホテルで語りあって、朝日が昇るまでコンサート映像を見続けたり、「打ち上げ」と称して高級料理を食べにいったり。

お泊りだって何度もした。実際、彼女から連絡が来なくなるついちょっと前も、一緒に旅行に行っていた。

もうただの「普通」の友達だった。

アイドル自殺したその日夜、一報を受けて送りあったLINE最後に、彼女から連絡がぱたりと来なくなった。

様子が気になって彼女ツイートを見ていた限り、すごくすごく落ち込んで、ショックを受けているのはわかっていた。

自分もそのニュースにはひどく驚き、悲しい気持ちになったが、正直彼女ほどではなかった。

それから何日か経ってからツイッターフォローが外されていることに気付いた。リプも読まれていなかった。

そういう結果になったことに、思い当たるふしが全くないようで、あったといえばあった。

例えばニュースが飛び込んで来た夜の自分ツイート彼女に送ったLINE

どんな風に声をかけていいかからず、かけた言葉すべてが彼女を傷つけてしまったのかもしれない。

今となっては言い訳しかならないが、彼女が悲しんでいる姿を見るのが辛くて、ただ元気になって欲しかった。

その気持ちは嘘ではない。

年末に会う約束は、丁重お断りの連絡が届いた。会いたくないとか嫌いとかそういう内容ではなかった。

「色々考えたけど、やっぱり今回は遠慮します」ということが書かれていた。それっきり。

インターネット出会った人と、ここまで仲良くなれるのかとずっと浮かれていた。つかの間だったが、一番の友達が出来て嬉しかった。

でも終わりは何ともあっけなかった。これが学生時代の友人であれば、嫌でも顔を付き合わせ、彼女の反応も何となくわかるものだが。

時間解決してくれるかもしれない。でも何となくもう彼女と会うことはない気がする。

アイドルが死んでしまたことより遥かに重大ではないけれど、でもよっぽど現実的で切実な問題である

あの人が死ななければ、私はまだ今でも彼女友達だったのだろうか。

先日、彼女アカウントミュートした。

フォローそのままである。

いじめを乗り越えた「3つの掟」

これは俺の体験談だ。

俺は中学生の頃、いじめられていた。

殴られたり金を取られたり、物を捨てられたりしたわけではない。ある出来事きっかけで、友人グループから仲間はずれにされた。そこにいるのに無視された。聞こえるところで、でも直接ではなく、悪口を言われることが増えた。不名誉あだ名を付けられ、近くを通るたびにそのあだ名でヒソヒソ呼ばれたりもした。

そんなのいじめじゃないという意見もあるかもしれないが、当時の俺にはつらかった。もしかたらこのまま学校に行けなくなるかと思った。


だが俺にはそうすることはできなかった。

代わりにいじめを乗り越える3つの掟を決めた。それを心の中で唱えながら残りの中学生活を耐える道を選んだ。


1. 「人の悪口を言わない」

2. 「いじめてくる相手をとにかく避ける」

3. 「ひたすら勉強する」


1. 人の悪口を言わない

いじめてくる相手と同じことをしても意味がないと思った。悪口をこぼした人から噂が伝わって、またいじめられるかもしれない。絶対いじめてくる相手への不平を漏らさないことにした。いじめの原因となった出来事は、俺にも悪いところがないわけじゃなかった。だからそんなことをしたら余計に火がつくと思った。誰にも、何も言わなかった。親や教師相談するなんて言語道断だった。

2. いじめてくる相手をとにかく避ける

相手全員の行動パターンを調べ抜いた。どこを通って登校してくるか。昼休みはどこにいるか部活にはどのルートを通っていくか。それらを全て避けるようにして動いた。遠目に相手の顔が見えると血流がサッと冷たくなり、バレないようにこっそりきびすを返して別ルートに行く。そんな生活だった。とにかく逃げた。そして逃げていることがバレてはいけなかった。おかげで悪口を聞くことが減った。言われることが減ったわけではない。悪口不名誉なあのあだ名も、聞こえなければ言われていないのと一緒だと必死に思い込んだ。


3. ひたすら勉強する

義務教育学生最後に残されたもの勉強だと思った。他の全てを捨てたから、時間だけはたくさんあった。学校の授業を一言も聞き漏らさずに受けた。学校が終わると家でずっとずっと勉強していた。登下校以外家から出たくない。勉強だけしていたい。中学範囲をやり尽くし、高校問題集に手を出した。幸福なことに勉強の内容だけは先が見えないくらいたくさんあった。何も知らない親は、俺が急に勉強するようになったと無邪気に喜んでいた。ほどなく当たり前に成績が付いてきた。それでも心は重たいまま、頭脳けがキリキリ研がれていった。




始業前の教室で手持ち無沙汰の時間が嫌で、でも遅刻寸前になると逆に目立つから、と開始5分前に登校した。休み時間は全て寝たふりで乗り切った。始業のチャイムで目覚めるふりが上手くなった。授業が終わるとすぐに、でも目立たないようにそっと帰った。家に帰ると猛勉強した。そんな生活が続いた。

学校祭や体育祭は裏方役を選んだ。欠席すると余計に目立つからだ。同じように修学旅行も息を殺して参加した。行かなかったら負けだと思った。ただ、所属していたバスケ部は誰にも言わずにすぐ辞めた。狂ったように勉強ばかりしていたので、成績だけは相変わらず伸びていった。幸い試験の結果を貼り出すような学校ではなかったから、誰にもバレなかった。

おかげでその中学からでは考えられないような私立高校に余裕で合格した。だけど目立ちたくなかった。教師絶対秘密にしてくれと頼み込んだ。理由は言えなかった。教師は進学実績に匿名で加えるなら、と約束してくれた。

卒業式。開始5分前に行き、証書を受け取って式を終え、アルバムをもらって最後ホームルームが終わるとバレないようにそっと抜け出してそのまますぐに家に帰った。感慨はなかった。これでやっと中学生活を終えられた。いじめを耐え抜いた達成感ではなく、安堵の気持ちけがそこにあった。


高校では、1つめの掟「人の悪口を言わない」だけ守った。中学の同期が誰もいない環境で、久しぶりに仲の良い友人ができた。嬉しかった。いじめられることももうない。だけどもそんなとき中学時代自分が頭の中に呼びかける。調子に乗るな。人と関わるな。心に刻みつけた掟は、大学に行ってもなかなか消えてくれなかった。


実家の整理を手伝っていたら中学卒業アルバムが出てきて、いろいろ思い出しながら書いたら量の加減がわからず長くなってしまった。これが今いじめられている誰かの助けや参考になるとも思えない。俺も、俺をいじめていた相手も、もう大学もとっくに卒業して普通のオッサンになり働いている。別に今更復讐しようなんて思っていない。あのときひたすらに勉強たから今があると思えば感謝できるくらいだ。だけど俺は、久しぶりに集まった中学同期と「あのときは楽しかったなあ」って言いながら酒を飲むことはできない。それだけだ。

anond:20180118092832

こちらこそコメントありがとうございます。送った後にあークソリプ送ってしまったとめちゃくちゃ後悔しましたがまさかお返事いただけるとは思わなくて喜びながら驚愕しております。とっても優しくて、学校にも行っているえらい人にお返事貰って興奮もしました。

そうなんですよね、前に本で読んだことがあるのですが、インターネットはすぐに調べられるので考えることを放棄する、脳は退化し治らない的なこと書いてあったんですがどうなんでしょう。それを読んでもブルーライトは離れられない依存症なんですけど。

それはそれとして人に肯定してもらえると嬉しいです。やったー!!人生のクソ同士楽しくいきましょう〜〜〜!

スプラトゥーン2は調べれば調べる程遊びたくなっちゃますローラーが縦振りだし52ガロンデコないし、と理由を付けていたんですけど52ガロンデコ実装されるんですね、どうしましょう。それでも欲望というのは衰退することはなくた、やっぱりイクラ集めたいしアサリガチマもやってみたいと思い、Switchの値段見たら予想より高くて驚きました。あれ?wiiwiiUもこんなに高くなかったよね?と。

そうなんですよ〜〜!インターネット上でしかしかもちょろっとしか働いてないので金は無い引きこもりですが、金を使うこともないのでこれから貯めれば買えるかな?買いますって感じです。ガンバッテタメマス。

やったーーー!是非お願いします!友人が軒並みゲームやらないので人とプレイすることがめちゃくちゃ楽しみです。フレンドの約束を顔も名前も知らない人として、これで一緒に遊べたらもうこれは映画化決定されたも同然ですよ。私も蘇生して人間擬態したゾンビになります

私もスプラトゥーン2で会えるのを楽しみにしてますスプラトゥーン1はめちゃくちゃ平和になってました!よかったら1にも手を伸ばしてください。あまり参考にならないかもですが、B+からずーっと抜け出せないイカです。A帯とかすごくないですか?これ足引っ張りません?

兎にも角にも頑張ってスプラトゥーン2一式買います!!

こんな長文なのにクソ脳死イカからメッセージを読んでくれてありがとうございました!(素晴らしい文章なので読んでてめちゃくちゃ楽しいです。ありがとう

anond:20180108075940

もう見てないかな…。コメントどうも有難う。そして、例の学歴自慢の男性と、会ってきた。

結論から言うと、仰る通りの凸凹の症状がみられる男性だった。と言っても、私は医師では無いので、診断はできないけれど、彼の話を聴く限り、所謂そういう方だった。よくよく話を聴くと、職場ではうまく行っていないらしく、上司からは嫌われていて、同僚・バックオフィス女性たちにも、あまり良い顔はされていないらしい。原因は自分自身では「空気を読めない発言」「行動がズレている」と判っているようだけれども、本人は「もう性格として仕方のないこと」と割り切っている様子。「そういう症状の恐れは無いか?」とは伝えることは(勿論)できなかったけれど…プライベートに関して、友人と呼べる人もおらず、友達関係を築くことも出来ない、それが自分が原因であることは、自覚していない様子で、見聴きしているこちらが切なくなってきた。

その後の彼の方向性を色々聴いたけれども…痛々しくて、ここで書き込んでも良いのか判らない程、彼の壮大なキャリアプランを聴いた。彼は、婚活の前にまず、(もし結婚をしたいのであれば)やるべきことがあるのではないのかなと、思う事ばかりだった。まずは友達を作ったり、心身を豊かにする生活を築ける事が出来たら…と切に願った。

因みに…。彼に会う前に他の男性2人ほど、昨年末に会った。

うち、一人は「釣った魚にはエサをやらない」を体現した人だった。メッセージは1週間で80通を超え、クリスマスイブの日に会う約束を受けた。恐らく、クリスマスを独りで過ごさなかった、という事実を作りたかったのだと思う。その後、ラインもしたけれど、「そのキャワワなクビレをいつか生で見れます様に」とか「貴女レオタード姿で運動している姿を動画で撮ってください」とか…因みにコンサル新卒(多留)の26歳だった。気持ちが悪かったけれど、ネット婚活という所があまり良く解らなかったし、下手に怒って仕返しも怖いので、何となく角が立たない返信をしていたら、向こうから返信をストップしだした。

もう一人は、やはり店を私に丸投げしつつ…といった人だったけれど、最終的にはエスコートしてくれた。けど、食後、人気(ひとけ)のない所になぜか散歩したり、少し怖かった。私は警戒心からか、ずっと手をポケットに入れて、腕も両脇を締め付けて、常に気を張っていた。疑似デートをして、「それじゃあ」と解れた時、「解放された…」と安堵でいっぱいだった。帰宅後、気が付いたら、めったに甘い物を食べない自分が、どら焼きを2個も食べていた。

ネット婚活について、前向きなコメントを頂く一方で、私には向いていないのか、それとも根性妥協が足りないのか…解らなくなってきた。

まだ2ヶ月もある…。続ける自信が無いけれど、とりあえず、安心して会える人と会ってみたいな、とは思う。レスが遅くなってごめんね。

2018-01-18

anond:20180118235433

そりゃ政権が変わったら全部ひっくり返っちゃう国とは何も約束できませんわな

最近慰安婦問題

日韓合意は国と国との約束であり、韓国一方的姿勢批判に値すると思う。

けど正直そこにあまり興味がない。

慰安婦被害者の声が無視されていたならそちらが優先されるのが普通と思ってしまう。まして「性奴隷」と言うななんて加害者と思えないような密約も出てきたわけで。

被害者が金を受け取ったか日韓合意に賛成、なんて主張もあるけど名誉と金は別なんじゃないかな。まして老い先を考えたらせめてお金をと考えても不思議じゃないと思う。

被害者名誉を今以上にできる限り回復させて欲しいよ。あと韓国問題だ、なんて言わずにさ。

みんな国の立場で考えてて凄いな、と素直に思っている。しがないサラリーマン自分個人の事、自分の事をどうしても中心に考えてしまう。だってからすれば一個人なんてゴミみたいなもんでしょ?そんな強大な権力立場物事を考えるなんて無理だよ。単純に個人尊厳守ってくれる国の方がいいじゃん。

こんな事はてなで書いたらやっぱりはてサとかパヨクとか言われんのかな?

忘れるまで21日間

はやくあと2週間経ってほしい。

好きになった人から突然そっけなくされ始めて1週間。

それまで毎日送りあってたLINE一言簡素メッセージだけ。

デート約束してたのにそれもはぐらかされた。

興味なくしちゃったんだろーなー。他にいい人見つけたか

経験則で3週間もあればモヤモヤ忘れられるから、しばらくは家の模様替えでもして過ごそう。早く成仏してくれ。

anond:20180118084333

コメントありがとうございます。こんなオナニー文に反応が来るとは思わなかったので感動して一瞬脳が蘇生しました。

共感してもらえて嬉しいです(マジでlove…thank you…)。一般的ブルーライトは目を殺す物だと思われていますが、それは政府の嘘でホントは脳と心を殺すヤバい兵器なんですよね。Twitterも同様。そしてそれらを人生の糧にしてる俺達は素晴らしき人生のクソ。誇りを持って共に生きましょう。また、家を出ると他人に殺される可能性がグッと高まるので安全性の高いマイホームブルーライト兵器をいじくり回そう!

スプラトゥーン無印持ってるんですね。2ばっかりやってると初心に帰って無印もやりたくなります無印スペシャルが軒並み強くてどんな人間でも最高にイカす事が出来るので。(こんな事言ってると2が面白くないように聞こえますが、2もちゃんとシャブです!)

是非慣れたらSWITCH買ってください。てか金大丈夫ですか?俺は金のない引きこもりなのでマジで心配です。金、ある?!?

まあそんなことは置いといて、スプラトゥーン2買ったら真っ先に俺とフレンドになって戦いましょうね。どうしよう、クソみたいに楽しみになってきた。はてな匿名ダイアリーで知り合った人間スプラトゥーンの友になる約束するとか、楽しくならない訳なくない?(蘇生の音)

すみません、脳が死んでるので興奮してクソ長文になっちゃったからいい加減終わります!!スプラトゥーン2で会えるのを楽しみにしてます!!ちなみに俺はB帯とA帯を旅するクソイカです。そんじゃ、イカ よろしく!!(脳が死んだから思い出せない これ合ってる?)

2018-01-17

将来への投資はある程度余裕がないとできない、ってのがよくわからなかった

貧困に関する話題で必ずでる意見から自分は恵まれていたんだと思う

でも病気になってこういうことか〜〜って身にしみたよ。自分ちょっと変わった病気で、季節によって具合が全然違うんだけど、春〜秋にかけてが特に酷く、外出すら出来ない期間も多い。勿論治療を受けているし、概ね回復に向かってはいるんだけど、実際どのくらいマシな状態になっているのかは春以降になってみないとわからないんだよ

それがなんなの?と思うかもしれないんだけど、今の状況じゃ半年自分がどういう状態でいるのか全くわからない

まり、4月に近くにいくから会おうと古い友人に言われても会えるような状態かどうかわからいから断るしかないし、例えばジム接骨院なんかの半年定期券とかも通えるかどうかわからいから買えない

そんななのに、長期間決まった時間に週5で通う学校に入れるわけがない

自宅学習でも…難しいかもしれない

職業訓練校とかだと大事だけど、日常些細な事、それこそさっきあげたような人との約束とかよく利用する施設定期券とかですら、見通しが立てられないからという理由で何も決められないのが本当に不自由

自分場合病気だったが、例えば給料が低くて毎月の家賃ギリギリで払っている様な人は、来月や再来月も同じ様に今の家に住んでいる保証がないという不安を抱える事になるし、そんな状況で投資の様な冒険的行動はとても取れないだろう

ほんと、来年も再来年も同じ状態であり続けられる…と信じられる状況にある人が羨ましいし、以前の自分の様に「来月の自分がどうなってるかわからない」という感覚がわからない人にとっては、自分のような人々が行動出来ないのは甘えにしか見えないんだろうなと思うよ

「なんでやろうとしないの?」って思いながら、軽蔑の目でこちらをみるんだ

毎日そうやって、同じ時間に同じ家で起きて寝て、同じ場所長期間通い続けられるその環境身体幸せと、失われるかもしれないなんて危険にずっと気づかないまま

いいよな、楽で、幸せで…

付き合えなかった男の話

もう結婚してて、それなりに幸せ暮らしてる主婦

それでもたまに思い出してしまう人がいる。

その人は、元カレでもなんでもない、告白したら振られてしまった人。

でも今まで付き合ったどんな元カレよりも印象深く、忘れられない人だ。

彼とは同じバイト先で、私はフリーター、彼は学生

4つくらい年下の彼のことを、最初は真面目で謙虚好青年だと思っていた。

バイトで同じ内容の仕事をしているのもあり、そのうち彼とは自然とよく話すようになっていった。

私は当時よくバイト仲間とお酒を飲みに言っていた。男の子と飲むことも多々あったけど、あくまでもバイト仲間としてワイワイするだけで、誰のことも異性としては全く意識していなかった。

彼は、いつ誘っても忙しいからと断ることが多かった。同じ周りのバイト仲間の学生たちも、「○○くんは謎が多いから」「○○くんは真面目だから」と、一線を置いていた。私自身も何度か断られているうちに、きっとお酒の席やワイワイしてる空間が苦手なんだろうなと思うようになっていった。

その日のバイトは彼も私も17時上がり。(彼は日中講義のない日だった)予定もなかったので、私はダメもとで彼を飲みに誘ってみた。

すると、彼はこう言う。

今日は、他の人は一緒じゃないんですか?」

私は、もしかすると二人きりだと嫌なのかな?と思い、ああ、じゃあ誰か呼ぼうか?と提案した。けれど、彼はこう言う。

増田さんと、二人きりなら行きます

それを聞いて、思わず私は目が点になってしまった。

二人きりなのは、もちろん構わないのだけど。

どうしてなのか、それ以上の意味はらんでいる気がする。

その当時、私には彼氏はいなかったのだけど、恋愛対象として見るつもりの全くなかった彼に、まだ働いてる時間なのに不意打ちでそんなことを言われ、(誘ったのは私からだが)少しだけ舞い上がってしまった。

結果、じゃあ、二人きりで行こうか。と、いう流れになった。

はいえ、この時点では全く好意を持ってるとかそんなんではなかった。

なんだか緊張するので、店は個室居酒屋かい雰囲気場所ではなく、バイト仲間の野郎どもと良く行くタイプの、焼き鳥日本酒ビールしか出てこない、常に親父がテレビ野球中継見ているみたいな雰囲気大衆飲み屋へと連れていった。普通、男女のカップルでは絶対に行かないタイプの店だ。

彼は、「僕、こういう雰囲気の店、好きですよ」とにこにこしていた。こうやって二人で飲みに行くまで知らなかったけど、きれいめのファッションがよく似合うおしゃれな男だった。正直、ファッションセンスはとても、ものすごく好みだと思った。

とりあえずビール枝豆乾杯する。飲んでる彼のことを初めて見た。酒が苦手だと勝手に思っていたので、ビールガンガン空けていく彼にものすごくショックを受けた。こんな話、聞いてない。知らない。そんなに飲めたんだ?と聞くと、「酒は好きなんですよ」と、いつもはしないタイプのにこやかな笑顔で笑った。

酒が進むにつれ、彼はどんどん饒舌になっていった。

普段飲み会を断るのは、本当の自分とのギャップに周りがびっくりしそうだから、というのが一番の理由らしく、真面目そうに見えるが実はお調子者で、どんな相手でも絡んでいってしまうので敢えて避けているとの事だった。

また、普段は気をつけているが、そこそこ口が悪いらしく、友達の前だとくだけた口調で話すらしい。

これは、内緒ですよ。なんて口に指を当ててしーっとするジェスチャーをされて、不覚にもどきっとしてしまった。

なんだか、開けてはいけない扉を開けてしまった気分だった。

一軒目の店を出て、そこそこ酔いも回っていたけれど、なんとなく解散ムードにはならなかった。

「もう少しだけ、一緒にいません?」

なんて聞かれて、正直ちょっといい気分だった。

二軒目は、普通に個室居酒屋に連れていかれてしまった。もうどこでもよかった。もうすこしだけ、二人きりで話がしたかった。

そこでした話は、今ではもうほとんど覚えていない。でも、向かい合わせでも座れるのにいつの間にか隣に座ってて、彼が

「酔った増田さん、全然バイトの時と印象違ってかわいいです」

「これ食べます?あーんして」

なんて感じであやされているのは記憶にある。久しぶりに、ものすごく、女として扱ってもらえて、すごくドキドキした。その日の夕方までなんとも思っていなかったはずの彼が、信じられない位かっこいい男の子に見えて、つい、私も、普段隠してた自分の女っぽい部分をさらけ出し始めた。

「このままじゃ帰れないです。責任とって…」

なんて、わかりやすく甘えて。

彼は、そのままタクシー自分の家まで私を持ち帰って、その夜は、最後まではしなかったけれど、それなりにエッチなことを沢山した。

夢みたいな時間だった。

それまで、自分はあまり自分のことを女だと思ってなかった。それなのに、彼は、たった一晩で私の女の部分をこじ開けた。

あんなに真面目そうに見えたのに、どうして。

別に今まで私のこと好きだったとかそんなんじゃないのに、どうして。

家にコンドームがないからと最後のそれは断ったくらい遊び慣れてなさそうなのに、どうして。

たくさんの「どうして」で胸がいっぱいで、でもなんだか嫌ではなかった。

結果、彼とどうなったかというと、このあと彼のことを好きになった私は、次のデート約束を取り付けるものの、そこでふられた。

理由は、「増田さんは僕と似すぎてるからダメ」で、今思い出してもなんじゃそりゃって感じだ。ふられた直後はショックで顔も見たくなかったけど、バイト先で会う手前平然としていなければならなかったし、他のバイト仲間は私たちにそんなことがあったなんて誰も知らない(知ってても困る)から、この期間が一番きつかった。

やがて彼と私は、バイトの中でもお互いに違うポジション仕事担当するようになり、一緒のシフトに入っても、休憩時間さえ被らなければ、顔を合わせることもめったになくなった…………はずだった。

彼は、あの夜以降、なぜかよく飲み会に顔を出すようになった。

今まで真面目で通してきたキャラが一転、女の子大好きキャラになり、女の子からは嫌がられていたもの男の子から面白いと絶賛され、バイト内での友達も増えたようだった。

それを別の輪の中から見ながら、(元気そうでなによりだな)と思っていた私だが、しばらくは彼と会話をする気にもなれず、半年くらいはずっと無言か、業務上必要な会話も明らかに塩対応だったと思う。

年下にいいように遊ばれたな、というのが正直な気持ちだった。そんな自分が恥ずかしくて、なるべく早く次の恋がしたかった。

そんなある日だ。

閑散とする時間だったので、自分ポジションを私一人で回していたとき、急に彼が私のところへ来たのだ。

お久しぶりです」

なんでもないような感じで普通にしかけてくる彼に、私は全身から警戒オーラを放っていたと思う。すると彼は、近寄ってきて、急に手を取って私の手になにか握らせる。

びっくりして中を覗くと、クッキーだった。

「一人で頑張ってたから、ご褒美……」

困ったみたいに言う彼に、なんだかおかしくなって私は大笑いしてしまった。ありがとう、って言ったら、彼は、

「やっと俺に笑ってくれた」

と嬉しそうに笑うので、すこしだけ、やっぱこの人のこういうとこ、スキだな…と思った。

それ以来、つきあってるわけではないのだけど、バイト中に遊びに来たり、一緒に食事に言ったり、バイト帰りに自転車二人乗りでどこかに行ったりと、私がバイトをやめるまでよく遊ぶようになった。

彼は、バイト先では絶対に言わないが私のことを増田さんではなく名前で呼ぶようになり、慣れ親しんだ友達に接するみたいに私をぞんざいな態度で扱うようになった。でも、たまに○○さんの名前かわいい。なんて言いながら頭撫でたりするので油断ならなかったが。

私も、彼のことを好きだったのかどうなのか、思い出してもわからない。けれど、ものすごく一緒にいて楽だった。あの日以来、キスも何もしなかったけど、彼の前では無理せずに、女の子でいられた。女扱いされてなかったのに。

今思えば、お互いに、別に理想相手でも付き合いたい相手でもなかったんだと思う。

ただ、どうしようもなく、性癖に刺さる相手だった。

それはきっと、うぬぼれでなければそうだと思う。

だって、当時こっそり覗いた携帯メモリー、女の名前は私だけだったから。

それがすごく、嬉しかった。

まぁ、彼女じゃなかったんだけどね。

というわけで、私が県外に就職し、3年もしたら別の男とあっさり結婚したのでこの件はわたくしだけの思い出話なのだけど、何が恐いってつい最近私は一方的に知ってしまったんだよね。彼、今わりと近くに住んでるっぽい。偶然見つけてしまった。

なんでなんだろう。

県外も県外、行き先も何も知らせてないのに。

どうやら今は向こうにも相手がいるみたいだし、私も太って誰だかわからなくなったので大丈夫だと思うけど。

でも、今が幸せから願う。どうか、出会いませんように。

たぶん彼がまたあんなふうに仕掛けてきたら、どうなってしまうかわからないなととっさに思った自分がいた。

こんなこと、誰にも言えない

そのくらい、どうしようもない恋を、してしまたことがあるんだ。

anond:20180115192216

資格を持っていたが、当たり障りないことしか言わなかったぞ。

しょうもないこと書いたもん。

・無遅刻無欠席です

約束があるのならば、15分前に到着するようにしてます

パソコン文書処理とかが得意です

御社にどうしても入りたいのです!(理由~~)

みたいなしょうもないことを書いたが、大手グループ会社受かったぞw

面接で頑張れ。

会社に入りたかった理由キッチリしているが、それは秘密な。

anond:20180117121300

ネットで知り合った男と会う約束したけど、やっぱコイツちょっと危ないしやーめた

婉曲表現だとは思う。

anond:20180117125238

仕事じゃないし、約束たからってなんで好きでもない相手にそこまでしなきゃならんのよ……

あなたは体調悪くても約束からって無理して人に会うんだね、すごいね

多分それ一生治らないね

ここでいろんな人に何を言われても自分の愚かさを認めず

相手のせいにし続けてるんだから

ずっとそのまま、自分本位に生き続けてください

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん