「体験」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 体験とは

2017-11-23

anond:20171123222733

強者の手の平で潰しあう弱者の姿というものを多く見てきているからね。

どうせネットででしょ。

女性の間で容姿や年齢によって妬み嫉みがあることは事実だけど、それは若くてキレイであることに嫉妬するのであって、若くてキレイであるために多数の男から性的対象に見られることに嫉妬しているわけではないからね。

自分体験で悪いけど、私は容姿は正直十人前くらいだけど前の職場で一番年齢が低くて男性割合が多かったせいで何かとちやほやされることが多かった。

そんで別に何をしたわけでもないのに子持ち50代の女の先輩にいちいち刺々しい言葉をかけられてて、ある日飲み会と騙されて酔っ払った男だけの会合に一人で置き去りにされたことがあった。

その時感じたのが、そのおばさんの「こんなやつは男に犯されまくってめちゃくちゃになればいい」みたいな悪意だった。

そういうおばさん世代はともかく、今時の若い女性性犯罪に対して意識が高くくなってるから小学生くらいかキモいから性的な目でさらされることに対して美醜関係なく嫌悪感を持ってるよ。

わざわざ男から性的目線を集めたがるような媚びた性格容姿をしている女ははっきりいって嫌われる。

無職勤労感謝の日に働いているアピールをしてやがる!!

いやいや、お前がやれる仕事は「風俗誌の体験レポート」を書くくらいしかねえじゃん。。。。

この3年くらい平日をあそびまっくてた癖にwww

まさに『怠け者の節句働き』

anond:20171123091848

被差別側に置かれた体験がないのですね。体験貧困でかわいそうに。

2017-11-22

ココロカルクナール

ココロカルクナール 」というこのゲーム気持ちが楽になるのでしょうか?

https://bodoge.hoobby.net/games/kokoro-karuku-naaru

宇宙飛行士もやっている!?ストレス発散方法を取り入れた 心のサプリメントゲーム

時計回り自分ストレス発散方法を話していきます

二週目からは、ひらめきカードを引き

自分が答えるか誰かの話を深堀するか横に広げたりします。

質より量 を心掛けて ストレス発散方法を探していきます

ここで見つかった方法は、後日実行して

心がどう動いたかを観察していきます

これを繰り返すことで

自分にはこれがあるから大丈夫 というストレス発散方法がみつかってきます

実際に宇宙飛行士も使っている方法体験できるゲームです。

増田のありがたみ

ちきりん女史こそ増田のよき理解者だと思わざるをえないね

武勇伝バイアスに気をつけよう - Chikirinの日記

http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20171119

まあ増田といえど悲惨体験ばかりじゃないけどもね

それにひきかえ、はてなブログ系の節度のなさと言ったら。

anond:20171122120234

体験、と聞くと性暴力の例しか出してこない(他に出せない・それ以外の発想がない)のが

https://anond.hatelabo.jp/20171122113740がいう所の

エロ本AVでもネットエロでもいいが)ばかり読んでそれを鵜呑みにしている故に女性に嫌われている男性」っぽくて

それを身をもって体現しなくても

エロ規制すればこういうのが多少は減るんだろうか、それとももうこういうのは生まれながらの非モテから変わらないんだろうか

anond:20171122115755

小学生セックスとか盗撮中学生とか、

そのぐらいしか未成年と性体験」のエピソードを出してこないあたりの不憫さよな。

放課後デートとか、修学旅行自由時間どうしようかとか、同じ高校に行きたいねとか、

彼らの世界には存在しないんだからしょうがないんだけどね、

でもさすがに不憫すぎるよね、そうやって混ぜ返すことしかできないなんてさ……

anond:20170718140907

これすごくよくわかるんだけど、俺はこれちょっと前の過去の話になっていることに気づいた。

インターネット助長している節はあると思うけど、人類の叡智の蓄積を享受してきた人間(例えば、図書館に通う人)は昔から誰でも至った境地であり、つまり程度問題であり、そしてコミュニティに発散しないで世代収束する一過性問題、いわば中年病なんじゃないかな。

元増田しんどいだろうけど、俺はこの気持ちを止めないでもっともっとこじらせた先にあるものを見に行く方が良いと思うよ。

人類の叡智の大部分ってさ、「〇〇しちゃいけない」っていう禁止事項だと思うのね。

でもこれってポジショントークも多くて、その辺考えないでフラットに取り込むと、自分は何にもなっちゃいけない、何もできない巨大なものになるわけ。

そして同時に、これって絶対的な真理というよりは、提唱した人の趣味問題だったりするわけ。

趣味みたいな話に圧倒されて自分が押し殺されるなんてばかばかしくない?

情報量に圧倒されるのに慣れたら、それぞれの情報の重みを観察してみるとおもしろいよ。

川でたとえるなら、流れには強いところ弱いところのムラがあるんだ。

強さと弱さをどのように選ぶか、その選択自分個性が端的に現れるんだよ。

あと人間って、残念ながら現時点では蓄積された叡智にいつでも誰でもアクセスできるわけじゃないのね。

たとえ過去に誰かが発した冴えたアイディアであっても、大した理由もなく埋没して、運が悪ければこの世から消えてしまう。

本屋に行くとそれがよくわかる。できれば自分の書いた本が並んでいる方が実感しやすいんだけど、どれか1冊を自分が書いたと仮定してネット上の体験から執筆出版の間の具体的な苦労を想像するんでもいいかな。

自分が1冊書くんでもそうとうな思い入れと苦労があったのに、そういう本が本棚に数百倍、数千倍並んでいて、それでいて絶望なのは本棚に並んでる本の大部分は自分には興味が無いものなんだよ!

自分の本はすごく価値があると思うのに、なんかくだらない理由とかで埋没して人類には届かないかもしれない。クッソーくやしいな〜。

っていうことはさ、他に並んでる本ももしかしてそうなのかも、良い内容であってもみんなが絶対知ってるなんてことはなくて、折々拾い上げないと行く行くは人類の損失になるのかもしれないよね。

メタ的に情報俯瞰できる人は、その構造を知ってアクセスできる権利を与えられた人なんだと思うよ。他人のフンドシな情報でまったくけっこう、自分をただのメディアとして情報を厳選し再発信するだけでも自己投影されるよ。あなたが良いと思えた言葉を、メッセージボトルに入れてあてもなく流すのを趣味的にやってみたらどうかな。

2017-11-21

anond:20171121182257

から事前のイメトレが大事ってことなのよ。

例えばさ、中学の授業で先生痴漢のフリをして生徒が声を上げる練習毎日やるんだよ。

先生風邪休みの日は、男子生徒が痴漢役を演じるの。

そうやって、疑似的に痴漢体験対処方法学校でちゃんと教えておけば、

いざという時、声を出せるの。

anond:20171121181045

いや、一度されてみろよ

鼻息荒い知らない人にいきなり尻や股をさわられる恐怖で声が出なくなる感覚

男でも恐怖で声が出なかったって痴漢体験を語ってる人は結構いるし

anond:20171121130952

セブンイレブンの新レイアウトのことでしょ。

http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20170531-OYT8T50042.html

窓際一面にあった雑誌 ・書籍コーナーは、店中央にある小型の棚に移され、その規模もかなり縮小されていた。

ただ別の記事だと入口右のスペースは雑誌コーナーorイートインということらしく、

上の記事を書いた人が体験したのがたまたまイートインタイプの店だったということのようだが。

https://thepage.jp/detail/20170726-00000013-wordleaf

新しい店舗では、入り口右側に雑誌があるという点は同じですが(もしくはイートイン)、雑誌のスペースは大幅に縮小され、一方、入り口の左側は冷食の棚となります

恐怖より好奇心が優っている

腫瘍が見つかった。

病名はまだ定かではないが腫瘍素人から見てもでかいめっちゃかい

CTの結果を聞くまでは生きた心地がしなかったけれど、こうもハッキリと映ってると逆にスッキリした。

腫瘍でかすぎワロタみたいな。

で、入院・手術を迎える今、恐怖より好奇心が優っている自分がいる。

なにごとも経験モットーからなのか、知的好奇心が旺盛だからなのか、ドラマでみたあの世界を体験できるからなのか。

そりゃ、しなくて済むなら手術も入院もしたくない。

この若さで死にたくもない。

苦しいのもいやだ。

だか、今の私は嬉々として入院必要ものを調べている。

挨拶のない職場

今の職場の人は挨拶をしない。

一番驚きなのがすぐ隣にいる人すら挨拶をしても無視することだった。

自分が嫌われてるだけならそれもわかるが、他の人へも同じく挨拶をしないようだ。

挨拶をした時に無視されるダメージは正直かなりでかい。何回か体験すると挨拶をする気力すらなくなってくる。そうするうちにいずれ、出社自体無駄に辛い体験になる。

加えて、周囲の人間を友好的に見れなくなり、コミュニケーションをとる気力も失せる。

組織内でチームビルディングを大切に思うなら挨拶はしたほうがいいと思う。大声を出す必要はない。

はいえ、単純に義務化するとそれに対して嫌悪感を覚える人もいるから難しいのだけど。

2017-11-20

夢中になれそうなもの候補を書きなぐった

自爆腐女子の戯言

しょっちゅう二次創作とお別れを考える。

二次創作でもBLに限った話。

私は推しCP根拠原作に求めてしまいびつ原作厨原作厨なのにそもそも解釈違いのBLを好む矛盾が嫌になる。これ1つ目の理由

物語を読むのは疑似体験って言ったりする。でも私頭弱いから一度BLとして見ちゃう原作純粋に読めない。原作世界観に浸かりきれないというか...もっと正しくて楽しい読み方?があったのではと考えてしまう。辛い!これが2つ目

3つ目、長文です。「要は」からを読んでいただければ結構です。

マイルールですが、二次創作作品世界内に自分の居場所があってはいけないと考えています。疑似体験禁止!なぜなら2人には幸せになってほしいからです。幸せのために2人のプライバシー尊重したいので当然壁とか床とか空気になりたい欲はないです。でも作品世界の中にいないとは言え...二次創作を読んだり...いや妄想してる時点で見えないカメラで2人を監視しているようなものな気がしてしまいまして。これ私的には許しがたいのです。

要はBL二次創作読みたい欲と私なりの2人を幸せを願う気持ちは両立できないってことです!きっつーい!!

最後に私の理想ポジションサンタです。幸せプレゼントするだけで満足、後で確かめに見に行くなんて野暮なことはしない...サンタになりたいなあ

最後最後に、これ全部私の限りなく無意味葛藤です。みんな二次創作やめろやコンチクショー!なんて思ってませんからね!!そこだけは。

2017-11-19

いじめの克服

労働者であれば法的に様々な保護がありますブラック労働者であっても、証拠を持って役所に駆け込めば幾らかはまだ保護されます

経営者であればほぼ保護がありません。

それは別に否定しません。守ってもらえる制度が使える条件下にあるなら、最大限利用すれば良い。

 

いじめを克服した体験

上記文を読んで思い出したのが、中学生とき学校いじめられた体験

 

いじめられていたA君

クラスで一人の男子毎日暴力を振るわれてイジメられていた。

プロレスごっこと称して、不良の連中がおとなしいA君をプロレス技をかける実験台にしていた。

先生学校に訴えても効果がなくて、毎日プロレスごっこが開催されていた。生徒たちはみんな自分ターゲットにされることを恐れて止めに入らない。

 

ターゲットにされた私

私は帰国子女なのでハッキリものを言うタイプでした。

A君にプロレスごっこ楽しいか?続けたいか確認してみたら無言で意思表示がなかった。(自分楽しい遊びなら「YES」と言えるはずだ)

不良の連中にA君とプロレスごっこをやめるように言って、A君が技をかけられていたら止めに入った。

そしたら案の定、不良の連中はA君の代わりに私をターゲットにした。A君は無抵抗なので反応がなくてつまらないけど、私は徹底的に抵抗するので反応があって楽しい

それから毎日学校暴力を振るわれて、ボコボコにされる日々が続いた。でも学校は休まなかったw

 

助け舟を出してくれたB君

私が毎日いじめられていることを知った別クラスのB君が助け舟を出してくれた。B君は空手をやっており私も一緒にやろうと誘ってくれた。

私は空手柔道などの格闘技で鍛えて喧嘩が強くなり、不良の連中を全員〆ることができた。(プロレスごっこ消滅して、A君も私もいじめる人はいなくなった)

大人になった今ならもっと別の解決方法があったと分かるけど、子どもときは誰も教えてくれなかったか暴力解決した)

 

マッチョ思想

問題があれば力ずくでも解決する」というマッチョな発想が、いじめを克服した体験によって、身についてしまっているのかもしれない。

「金がなくて困ってる?会社が嫌で行きたくない?だったら自分で稼げば良いじゃん?」という発想は自分にとっては自然だけど、他人にとっては無理な場合もありますね?

今の自分は、助け舟を出してくれたB君を真似しているつもりでも、実際には真似できていないのでしょう。

顔の見えない相手じゃ、齟齬を重ねるだけになるのかもしれませんね?(コミュニケーションは難しい)

 

今の自分ではB君のようにはなれないけど、他人が困っているのを黙って見過ごすような人は減って欲しいと思ってます

起業?やりたければやれば良い。起業はしたくない…誰かに助けてもらえるなら、助けてもらえば良い(無理に起業する必要はない)、というのがベストでしょうね?

2017-11-18

ブラタモリ見ました。

無駄閘門連呼はどうかと思いましたけど、それは置いておいて

日本にも閘門ってあるんですよ。

閘門位置図

現存するのは松重閘門のように保存されているものや遺構を含め100程度かと。

堰と一体のものが多いので、今回の閘門のように単独閘門もっと少ないです。

松重閘門ビジュアルがいいですよね。

京都にも三栖閘門ていう同じような塔型スタイル閘門があります

この二つのデザインは他にはないので保存されているのも納得です。

タモリさんたちが通過した閘門オーソドックスデザインです。

あのタイプ閘門といえば宮城県石井閘門愛知県の船頭平閘門茨城県の横利根閘門などです。

これらは明治大正まれですけど今でも現役なんです。

レンガとマイターゲートという両開きの扉が特徴です。

普通水門のように上に出ている部分がないのでインスタ映えみたいなインパクトはあまりないですが。

でも、船が通るには高さ制限はないし水もたれてこないしいいんですよ。

逆に新しいやつは東京荒川ロックゲートや大阪道頓堀川水門です。

とくに道頓堀川水門デザインはすごいので検索してください。

水門イメージが変わります

水門って名前だけどちゃんと閘門機能がありますので挙げさせてもらいました。

現役閘門の中には観光船で通過できるものもありまして、道頓堀川水門もそうですが、 他に富山県中島閘門東京扇橋閘門(今は耐震補強工事で通れません)、千葉県加藤閘門などなど。他にもイベントごとで通過できることがあるところもあるみたいです。閘門通過体験を一度されてみてはどうでしょう

近江さんがエレベーターみたいって言ったのは個人的にはよかったですね。

機能的に船を上げ下げするのでまさになんですが、それだけではなく

閘門って水位の調整に水の出し入れがあるので先客がいると待つんですよ。

からもうちょっとで入れる船を待って扉を閉めることがあるところがまんまエレベーターだなって思ってます

「KindleUnlimitedは読書体験を貧しくする」

っていうタイトルのしっかりめの記事を誰か書いてくれ。なんか、使っててそんな気がするんだけど書くのがめんどくさいんだよ。

裁判したい

そして勝ちたい。

さらお金も貰いたい。

人を訴えたい訳じゃないない。

裁判過程体験したいだけなんだ。

だれか都合のいい人いないだろうか。

anond:20171115014730

バレルのメタでもあるんだけど、バレルも少ないからね。

チャージャー以上に射線が通らないステージが多いから、

これからも増えなさそう。

今スプラローラーがやたら増えているから、ダイナモが強化されれば

ダイナモへの持ち替えが進んでいくんじゃないかと。

今でもゲーム体験を損ねるほどヘイトを集めているのに、

また復権すると、スプラトゥーン3では存在が消される恐れすらあると思う。

https://anond.hatelabo.jp/20171118031812

思いません

というかまとめ見た限りクソリプしか見えないのでアドバイスなのかわからないです

心が折れて辞めた体験からもっと上手ければ残れただろうかという未練があるので肯定しているように読めるかもしれませんすみません

強いて言うなら「描くしかない・練習あるのみ」は間違っていない、かもしれないけど心身壊しちゃどうしようもないし

アニメ金銭労働時間の面で心身壊すような環境になりがちと思います 徹夜長時間労働になりがちなのでバイトしながらというのも厳しいですし

仕事があって、それをこなしている人の平均的な収入が低すぎる というのが問題なのであって

実力がなくて仕事が取れないかお金がない というのとはまた違う話のはずなので

画質がよくなってより綺麗な線が求められたり絵が細かくなったりで月に描ける平均的な枚数も昔と同じではないことや必要生活費を鑑みて単価を見直してほしいと思います


芸術全然知らないのでイメージしかなく的外れかもしれませんがアニメのほうが門戸は広いのではないかと感じます 続けていけるかはまた別として

未熟な動画マン職業として一枚いくらでやっている(ただし食えてはいない)のと、美大等で見てきた上手いのに結局絵で食えていないどころか一銭も貰えない人たちなんかとを比べて

あるいは上記の人たちをひっくるめて「実力がないからでは」と言っているような気もしま

絵の世界で食えているからそう言い切れるのだと思うと正直羨ましくもあります(そういうことを上から言うような人にはなりたくないけれど)

自分が何言っても僻みにしかならないのが悲しい

実力はそりゃあほしいですけど、人手を必要とするという性質があるのだから特に、実力がつくまで生きていられるような業界であってほしいです

思えば毎日線引いてばっかで美術とか美学とか全然だったので そういう方面(に限らずいろんなもの)に目を向ける余裕が動画時代からあればよりよいとは思います

(『アニメがお仕事!』にそういう意識高い系の先輩がいて実家住みだからそんなこと言えるんだみたいな描かれ方だったけど 興味や知識はあって損はないと思うので)

ぐちゃぐちゃと長くなってしますみません

2017-11-17

8つ年上の男を振った

8つ年上のバイト先の社員を振った。

バイトといっても来週辞めるのだけど。その、送別会も兼ねて、バイト先の30歳の男性社員と2人で出かけた。

普段は、バイト近くのファミレスでご飯を食べたりするのだけど、わざわざ新宿イタリアンを予約してくれていた。

たわいもない話で盛り上がっている中、夏休みにどこに旅行に行きたいかの話しが出てきたので「いいですね、彼女さんと行けばいいじゃないですか」と言った。社員には付き合って3年の彼女がいた。

「いや、別れちゃったんですよ」

社員が口を開く。重い空気。そう言うのわかってたけど。だって、急に誘われたし、わざとらしいし。

一週間前に別れたらしい(追記:彼女がある宗教信仰していて、結婚の話を進めるのなら入信してほしいと頼まれたらしく)。そして、帰り際に告白された。わたしには付き合って一年彼氏がいたので断った。バイト先では自分のことをあまり話していなかったので、社員は気づかなかったようだ。

わたしバイト先で友達ほとんどいなかったし、ういた話もなかったし、無難ニコニコしてるおとなしい人って感じなので、イケると思ってたんだろうなあ。

と、まあ、よくある話なんだけど。振る側にまわるのも嫌な気持ちだとわかった。

好きでもない人から好意気持ち悪いとか男の子から好意気持ちいいとか某漫画とは違う。

かなり年上の人が自分の目の前でガッカリと肩を落としているのが、見ていてつらい。つらいのは向こうだし、勘違いさせたのは自分なんだけど。わたし反省すべきなんだけど。

そんなのはわかってるけど、なんか、「なんとも思ってない人から好かれる」って重たいなって身をもって体験した。当たり前だと言われればそれまでなのだけど。

2017-11-16

anond:20171116130608

聡明な女性Sexできるのは貴重

私の場合は、だけど。彼女精神Sexしてる時の体が別って感じを覚えた事はある。

君の彼女って結構、聡明な部類に入る娘じゃない? じゃないと君がその娘を尊敬しないと思うし。

彼女も明快に話ができるし、君の話を聞いて答える事もできる(そういう女性かつ交際可能なのは希少価値がある)みたいな。

私の場合お見合いで、彼女の方が優秀だった(でも彼女あんま上昇志向はない。最初彼女派遣だった)

彼女の話を聞いても面白いし、なにか政治みたいな着地点が無い話をしてもお互いにバランスを取って楽しい話ができる。怒りっぽくもないし教養が感じられる。私はそんな女性は初めてだった。

で、平常時ってホント、そういう女性ってニュートラルなんだよね。全然、ドキドキしてないみたいに見える。

「えー、どの位、踏み込んでいいんですか、手を繋いでもいいのかな、あ、ちょっと手が触ったけど、嫌な表情じゃないし公園カップルも沢山いるからいいか、えい!」みたいなドキドキを感じてるのに、割と微笑ましい表情をしてらっしゃる。こっちは汗かきすぎてないかキドキなのに。

みたいな状況を乗り越えて、まぁSexする訳だけど、女性側も気持ちいいSexになると、

ちょっと未知な感じになるよね。えぇぇ、ちょっと止めてください。みたいな。

彼女の中の未知なハードルが2つか3つあって、だんだん喜びが大きくなってく。

あるとき彼女自動的にイッちゃう状態になった。ほらイクと女性の体がビクッて動くじゃない。

で、自分のビクッでまたイッちゃうという... 試しに( これ私が動かなくなっても彼女自動的にイクんじゃ? )と思ってやってみたら自動的になった。 そういうのは彼女も初めてだったみたいで、新鮮な反応だった。その時『彼女精神性も好きだし、大切にしたいのだけど、こうハードウェアって別だよな』と思った。体によって自動的にイカされ続ける彼女精神。そんな彼女をみるのも素敵な体験だけど。

まぁ、彼女も流石にそんな状態は恥ずかしすぎるので「ちょっともうダメです」って言ってた。 でも辞めない、しばらく。

君が感じる、体は別、だけど幸せ、というのは、

「そんな彼女身体があるから彼女精神を揺り動かすことができる」という事かなー、と思った。

なんか体があるから新しい発見ってあるんだなぁ、と。

尊敬できる女性を得るって結構貴重だと思うんで、若いならお仕事うまい事やって、結婚するのも悪くないと思いますよ。

トラウマ返しとは、親からもらったトラウマを返していくこと。子が反抗的になり、トラウマ返しをし始めたとき、親は自分を弁護せず、受け止めるしかない。

怒りや苦しみを吐き出させ、涙で傷口を洗うしかない。

幼少期は特に、どうでもいいことのように語りますしかし、それは表面的な言葉しかありません。

その段階で出てくるのは、人からされた否定的体験です。

認めてもらえなかった、共感してもらえなかった、愛情をもらえなかった。それは、遅くやってきた反抗期。今まで心のしまい込んできた恨みつらみを、出して浄化している。

親が向き合っていれば、親に語り、受け止めてもらうことが、もちろん敏速な癒し回復をもたらしてくれますしかし、向き合ってくれる親はなかなかいません。

分かってもらおうとすればするほど、壁や隔たりを感じ、傷つくということも起きます

人間所詮、そんな器用ではありません。

人という存在に対して、心を開き信じることができないとき、誰に対しても同じようになります

一言でいえば、本当の意味愛情が不足している。

トラウマ返しは、大人になりきれない大人必要とする。心の膿を出していき、自らに問いかけている。早く大人になれるといいね

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん