「絶望」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 絶望とは

2020-06-04

pixiv自分の好きな作品タグがドヘタに占拠されていたとき絶望

ちょっと慣れていないとかそういうレベルではなく、昨日初めて絵描いた小学生みたいな絵を何年にもわたり上げ続けているようなやつ

これはミラーリングなんですが、セックス実践主義者のみなさんも真面目な小児性愛者の方々を見習って、実在他者との性的接触はやめるべきだと思う。性というのは他の誰でもなく自分だけのものなのに、それを誰かと共有しなければ気が済まないなんて野蛮ですよね。「合意があれば」と言い訳する人も多いけど、真に客観的合意なんて存在しないし、それを許すことで異常な犯罪者は「如何にして合意捏造するか」に精を出すようになるだけ。そういうことは実際に起こってる。

まともな価値観を持った人ならラブドールで満足できるはずなんですよ。生きた人間身体を擦り合わせなければ性的に満足できないなんて、野蛮な風習過去のものとすべき。それをやめることで、少しでも性犯罪が減るなら、直ちにやめるのが社会構成員としての責任だと思う。

2020-06-03

人間怪物に嬲り殺しにされるシーン

ワンパンマン(原作版)が最近更新されたんで読んでたんだけど、個人的にすごい刺さるシーンがあったんです

 

http://galaxyheavyblow.web.fc2.com/fc2-imageviewer/?aid=1&iid=128

 

127話でね、強化スーツの強さを説明して自信満々に巨人みたいな怪物に挑んでいったおっさんが、次のページで捕らえられて怪力で揉まれて「だずげて…ぶぐ…やだ…死に…ない…」と言っている

性的興奮はしないけど、すげーいいんですよね

強くて自信のある人がクソ強い怪物に嬲られて命乞いする いいシチュエーション

怪物名前が「肉団子コネコネ」なんてナメた感じなのもいい なんとなく幼児っぽい見た目と相まって残虐性が際立つし、人間を肉団子にしてきたという背景・これからこのオッサンは肉団子レベルまで捏ねられるのかという予感まで感じさせる素晴らしいネーミング

あと何がいいって、やられてるのがオッサンなんすよ これが可愛い女の子とかだとリョナ趣味の人がやってきて性的文脈がなんとなく付け足されてしまオッサンだとなかなかそうはならない 純粋な惨めさ・エグさが味わえる

 

進撃の巨人でミケさんっておっさんが食われるシーンもなかなか良かった気がするな 人類最強チームみたいなのの一員のなかなかキャラの立ったカッチョいいおじさんが、気高いセリフを吐いたあとに悲鳴を上げながら喰われる あれも絶望感があって凄かった

 

おれはおっさんデカ怪物に捕食されるシーンが好きなのかもしれない 

anond:20200602180512

その頃には東京一極集中も進んでるだろうから国民の半分くらい都内在住だろうね

国民の半分が死都で蠱毒に揉まれてる国って考えただけで絶望

ある意味快感

2020-06-02

ストイックの傍にあるもの

それは死だ

異様な努力の多くは見返りを期待して行われる

見返りが無いと絶望する

絶望してさまよう

anond:20200602170626

評価されるのは慣れないよなー

いい年齢になってもある意味ずっとそう(まあ慣れたけど)

まあ暇つぶしと思って聞いてほしいが、

自信が無い、と感じてる人は、めちゃくちゃ多い。そしてその人らは多くは、結果から見れば、なんとかなっている。

まずそういう事実がある。

まり、自信がなくてもなんとかなるか、あなたには自信以前になにかが無いか、どちらかだ。

で、あなた社会生活に非常に不都合ななにかを抱えてるのだろうか。

そういう方もいるだろうが、もしその状況なら、「自信がないのが原因かも」と言わない気がする。

まりあなたは前者なんじゃないか

だとすると、あなたフラットに見えていないようだ。

過小評価と呼ぶべきか過大評価と呼ぶべきか。

どちらにせよ、事実に対して若干レンズが曇っている。

ありのままで、そんなに社会生活が送れないやつなのか?

なにか事実認識が違うんじゃないか、つまりビビってるだけじゃないか

だとするなら、怖いものだ、という前提で、弾数を打つことだよ。

受けまくって落ちまくって慣れる。傷つく心も麻痺してくる=慣れる。

(死なない限りにおいて、なのが難しいところだけどな)

あんま中身なくてすまんが、

落ち込むものだし、絶望的な気分になるものだが、ほんとに絶望したなら極端だから、落ちついてまた頑張れ。

ってことだ。

anond:20200602161617

自殺は渦中で必死対処してもがいてる時よりも一段落して未来絶望してから増えるんだよ

死なないけど死ぬほど苦しいのが新型コロナ

マスクしない人が「若ければ死なない」と言うけど、死なないけど死ぬほど苦しい。眠れない。2週間は地獄だ。アビガン飲んでも熱下がるだけ

自分感染した人間だ。30歳目前の男。一人暮らし自粛はしていたものテレワークじゃないため出勤しててどっかで貰った。緊急事態宣言後の話だ

病院隔離施設を見ていると、今の解除後に小売店がやっている消毒等の対策は新型コロナ無意味だと分かる。余りにもお粗末だ

TVニューススポーツジム再開で消毒している映像を見たが、係員が適当スプレーしてタオルで拭いて回るだけだった。現場は数倍丹念に消毒していた。それでも罹る人が居た

たぶん今のままでは一度沈静化とか無理だ。全員がマスクして、その辺の物に触れる前に消毒して、人と向かいわず生活しない限りは無理だ

焼肉屋がいつもどおりに客を入れ、誰一人マスクしない状態焼き肉食べ酒を飲んでいるのを見かけると絶望しかしない

なぜか日本では回復した人の声が報道されない。石田純一くらいだが、あのオッサンは謝ってばっかで何の意味もなかった。体験談書いても妻と家族との美談にでもなりそうだ

この病気は苦しい。熱じゃなく呼吸が苦しい。マイコプラズマ肺炎にもなったことがあるが比じゃない。なっても良いや!って奴は絶対なったら後悔する。出来ることなもっと蔓延して身近に感染者が出れば国民全体の空気が変わるかも

なんか今は「コロナとか雑魚」みたいな風潮が強くて悲しい

追記

詳細書いてと言われたので出来る限り


なんか既出の内容ですまない。どう苦しいかとかは尿路結石と同じく伝えにくい。熱が出て呼吸が苦しくてとにかくダルくて辛い。これしか言えない。

追記2


追記もこれで最後します。

anond:20200601232235

今、3回生だけどほとんど自分で払ってる。

元々半分は親に助けてもらうはずだったんだけど、入学後に家庭事情で全額自分で払うことになった。まさかこんなことになると思わず私立を選んでしまったので学費高くてなかなか大変な思いをすることになった。最近やっと給付奨学金が通ったので少しは楽になりそうだが。ただ貸与は満額で借りてる分、卒業後が本当に怖い。増田に言いたいのは、不可能でないならば本当に出してあげてほしい。お金がないならしっかり話し合うべきだけど、お金があるなら全額とは言わずとも半分は出してあげてくれ。正直、学費のためにバイトする学生とそうでない学生だと、時間エネルギーの差が違いすぎて絶望する。勉学優先とわかっていてもバイトで疲れてそれどころじゃない事がままある。それに、親の収入が低くなくそこそこ裕福な家庭だと無利子・給付奨学金免除が受けられない。おそらくこのタイプが1番地獄だと思う。どこも所得ラインみたいなのがあって、それをクリアできないと本当に詰む。自分も色々あって途中までは親の所得が高いことで(でも親からの補助はなし)免除などに通らなかった。もし全額出すのに抵抗あるなら、何割かは子どもに出させるくらいが丁度いいと思う。お金あるけど自分で全額何とかしなさい〜はよっぽどの事がない限りはやめた方がいいと思うな。ほとんど自分語りになって申し訳ない。ちなみに私立からか、周りはみんな親に全額払ってもらってる子ばかりだよ。国の学生給付金通ってくれと祈り続けている大学生増田より。

クルド人が何故立ち上がったのかを理解できない人がいて絶望する

ネットを見てると「こうやって余計なことしても国外追放になるだけだろ(笑い)」みたいに言ってる人がいるんですよね。

それは違うんじゃないかなって。

もしも誰かが国外追放になるならなったで戦い続けるべき事案じゃないのかと。

国外追放をチラつかせれば何をやってもいいと思われたらそれこそ終わりだということが理解できてない人にはゾっとする。

強い相手には逆らわずに黙って殴られるのが一番賢いと主張した先に未来はないんだけどなあ

2020-06-01

今週がすごく楽しみ

ほぼ間違いなく新型コロナ患者増えるじゃん。東京以外はひた隠しにするかもしれないけど

6月半ばが待ちきれないよ。馬鹿みたいに休業要請緩和しやがって、何が夏は大丈夫だよ。お前らも札幌同様絶望しやがれ

低学歴の世界なんて本当にあんの?

はてなで色々高学歴の世界低学歴の世界について見たけど、本当に"低学歴の世界"なんて日本にいくつも存在すんの?超レアケースじゃない?って思っちゃう

私は低学歴でも高学歴でもないどっちつかず(一般家庭でいわゆるMARCH下位)なんだけど、高学歴の世界があるのは理解できる。

海外旅行バンバン行ってて当たり前のように海外のデパコス使ってるような人とか、付属校に推薦で入ったか受験経験したことない人とか、えらく金かかる塾にずーっと通い続けてた人とか、他にも「マジで?」って聞きたくなる境遇の人はたくさんいる。

私は両親ともに田舎高卒で、就職氷河期だったから大した会社にも入社できず、父親中小企業勤務のサラリーマン母親パート。金がかかるからって言われ高校まではずっと公立それから金銭面の問題浪人予備校行くのも許されなくて、だから参考書使った自力勉強で、現役で行けるレベル大学しか行けなかった。

中学別にレベル高くなかったし、高校部活で決めたか偏差値は低め。周りの友達にはFラン高卒と専門がたくさんいる。

ここまで書いたら分かってくれると思うんだけど、私は"低学歴の世界"で生きてた人間だと思うのね。だけどはてなにあるような"低学歴の世界"なんて見たことないし。

"低学歴の世界"がないとは言わないけど、超レアケースなのを大々的に喧伝してるだけじゃない?ってどうしても思っちゃうだって信じられない。

世の中"高学歴の世界"と"低学歴の世界"の溝とか考えて絶望ちゃう人間なんて滅多にいないんじゃない?私だって、そこまで恵まれ環境じゃないと思うけど両親も今の大学も好きだし。格差是正とか言われてもピンとこないっていうか。

あと関係いかもだけど、中卒とか高卒で働いて家族を養ってる人は立派だなぁって思うけどFラン大学生は皆嫌い。高い金を親に出してもらってそんなとこ行くなんて正気?って思う。

普通に勉強すりゃ日東駒専くらいはいけるでしょ……どんだけ効率悪い勉強してきたんだよ……

2020-05-31

世の中はどうせ努力をしない人間で溢れているという話

今の仕事に多大な不満を覚え、自分を変えてみようと行動して見ることにした

たくさんの本を読んだ、とも呼べない冊数だけれども、なんとなく読書会出会った人たちが言いたいこと、伝えたいことは分かった(ような気がする)

人生は既に100年時代突入していて、老後にもらえる年金だとか、今までに稼いだ貯金だとかじゃまともな生活は送れない

これはまごうことな事実なんだと思う

自己防衛おじさんが言っていたことをネタとして笑う人は多いが、その本質を深刻に考えている人はどのくらいいるだろうか

少なくとも、会社という組織所属して給料をもらい続ける、そういった生活をすることに対するデメリットの数は計り知れない

あと40~50年も同じことをし続けるのか、顧客会社に板挟みになって、毎日頭を抱えながらやれ「責任」だの「実績」だのを求められる

まりにも無価値残酷すぎる時間を過ごすことにならないか

それなのに、生涯年収は1億にも達せず、老後抱えている貯金額はおそらく1000万も無い

幸せ生活ってなんだろう、どうすれば人生を楽しく過ごせるんだろう

考えても考えても、わからない


本を読んだり、読書会人達に話を聞いてみる

帰ってくる言葉は、「本を読み続けろ」「自分で考えろ」そんな言葉ばかりだ

答えを教えてくれなんて甘えたことは言わない

けど、あの人達は結局、自分達より劣等とされている人達をあざ笑いながら自分立場アピールしているだけではないだろうか

行動したくても、できない人は多い、だからみんな不満を抱えて生きている

みんなまともな頭をしているなら、みんな積極的で挑戦的な行動ができるなら、日本にはこんなにも暗いイメージが寄り付いていないはず

たった少数の「勝ち組」達が、できない人間に対してあたかも「できるようになる方法」を伝授している「ように振舞る」

なんなんだこれは

こういった文句すらも、「自己責任」や「やる気のなさ」の一言で片づけられる

あぁ正解だとも、そういう「勝ち組ダメ人間レッテルを張る者たち」でこの国は構成されているからな

Fランク大学とか、大して儲かってない中小企業かに努めている人間みんなそうだ

分かってんだよそんなこと

もつまらない人生は送りたくない

けど、幸せになるための努力なんて誰もしたくない

当然じゃないか

頑張る方法を知らないから、どうすることが最善なのかわからいか

それが分かるようになるために本を読めと読書会人達は言う

いつまでそんなことを繰り返せばいい?読み続けた先に、答えはあるのか?

このままじゃ普通に仕事をしているよりも頭がおかしくなる


ただ、一つだけ確かなことがある

これから時代、全てが「自己責任」で片づけられてしま

仕事AIに乗っ取られ、アジア諸国にも乗っ取られ、求められる仕事クリエイティブセンスの求められるものだけになる

おそらくあと20年、いや10年後にはやってくる

ますます無能には人権がなくなる、居場所がなくなる、人として生きる「価値」がなくなる

そんな世界が待っているんだ

本はある程度読むと「絶望」を感じるようになるらしい

ただ俺は、本をある程度読んだ結果「絶望」を感じているわけじゃない

「どんだけ読もうが、どんだけ努力しようが、それでも幸せになることは無い」という事実絶望を感じている

なぜなら、今世の中にありふれている「正しい努力をしない人間の一人」であることを自覚しているからだ

同じ感覚を持っている人達は多いのではないだろうか



この書き込みを読んで、今からでも危機感を覚えて活動しようと思った人はどのくらいいますか?

具体的に、どういう目標をもって、どういう行動をするか本気で考え、それをずっと「継続」させることはできますか?


・・・結局、誰も本気で考えようなんて思わないだろう

考えたところで、正解を導き出せる人間は極僅かだろう





この世の中は、努力をしない人間であふれている


TENGAを買おうとアマゾンで見てたら

お客様は、2014/5/14にこの商品を注文しました。」だってさ。

この6年間の間に就職して、童貞卒業できた。

大学留年して絶望していた俺、頑張ったな

anond:20200531083907

で?上級国民様お得意の庶民アピールですか?牛丼食おうがユニクロ着ようが、十分な貯蓄がある時点で、将来に絶望しかなく自殺が頭に過ぎる下級国民とは全然うからな。

anond:20200531190938

みあたらないっていうひとは、絶望だろうね

十年ぐらい掛けて、すごい頑張って、くろうして、くろうして作ったけど

もういじめないでくれるとかなら、あげちゃわなくもない。もう許してください。

どうせ前の会社で作ったものから

前の会社でつくったプロダクトの名前を聞いたとき絶望あなたはしらない。

作った本人が、どれだけ無念か、どれだけ丹精込めて作ったか、わからいからこそ、言える人は多い。

から、いつか僕のことも助けてね。

2020-05-30

100枚コインパズル

https://togetter.com/li/1527323

俺は今、牢屋に閉じ込められている。とある独裁国家侵入し、スパイ活動をしていたが、捕まってしまったのだ。この国ではスパイ死刑だ。俺は絶望の淵にいた。

やがて、看守がやってきた。

看守「喜べ。本来ならお前は問答無用銃殺されるところだが、我が国総統閣下(独裁者)は慈悲深いお方だ。今からゲームを行い、お前が勝ったら死刑免除していただけるそうだ。」

そう言うと看守は1台の機械のようなものと、たくさんのコインがはめられている黒い板状のものを持ってきた。板にはちょうどコインと同じ大きさのくぼみがたくさんあり、それにコインがはめられているようだ。

看守はコインのうちの1枚を板から外し、それを格子の隙間から俺に渡した。

看守「そのコイン、どっちが表でどっちが裏か区別がつくか?」

俺「いや、わからない。そもそも裏表があるのか?」

看守「区別はつかないが、実際にはそのコインには裏表があるんだ。しかし、どっちが表でどっちが裏かは見ても触ってもわからない。実際、俺にもわかってない。」

かにじっくり観察してもいくら触っても区別がつかない。

看守は機械を指して言った「そして、この機械はそのコインの裏表を判別する機械だ。コインを返してもらおう。」

俺は看守にコインを返した。看守は先ほどの黒い板に返したコインを再度はめ、その板を機械に入れて、スイッチを押した。ピピッと音がして、機械デジタル表示部分に 10/100 と表示された。

「この表示は、『コインは全部で100枚あって、そのうち10枚が表』であることを示している。ただし、100枚のうちのどの10枚が表なのかはわからない。そして、コインの裏表はこの機械を使う以外に区別する手段はない。」

看守はコインがはまった黒い板を機械から取り出して俺に渡した。さらに、コインがはまっていない白い板を1枚、寄こしてきた。2つの板は色以外の違いは無いようだ。

「さて、ゲームルールだが、今からその100枚のコインを2つの板に分けて入れてもらう。そしたら、その板を俺2枚ともに渡せ。板をそれぞれ機械にかけて、表の枚数が同じだったらお前の勝ち、違っていたら負け。さらに、コインの枚数が合わせて100枚じゃなかった場合もお前の負けだ。そして、当然だがお前がこの機械を使うことはできない。じゃあ、せいぜいがんばれ(笑)

そう言うと看守は機械を俺の手の届かないところに引っ込めてしまった。

俺はの命は助かるのだろうか。

anond:20200530130659

いや単に今起業家教育といって学生を煽ってるから

大学生じゃもう遅すぎるということで中学校高校クラスに対してやってる。

けどもねー、金ないやつは絶望的に弱いし、他人をはめ込んで搾取したい奴なんて鬼のよういるから、大学身の回りマルチに引っかかる奴や、本気で起業に歩んだが食い物にされた奴のうわさを聞いてそんな夢も消えていくのに。

21世紀中に見たいもの

21世紀中に絶対見られるだろうと思ってたことがもしかしたら見られないかもしれないと思うと絶望的な気持ちになる

宇宙旅行なんて大金持ちでもまず出来ないし、それどころか火星着陸すら人類はなしえないかもしれない

未来予想の絵にあったチューブが張り巡らされた光景が見られることもなさそうだ

一番見たかった、そして一番実現可能だろうと思っていた軌道エレベータも見ることなく死んでいくのか

生きている間に動物簡単な会話くらいはしたいものだけどそれもたぶん叶わない

どうして人類SF的な社会を目指さないのだろう

資産1億円を達成しても何も満たされなかった

anond:20200529093914

30歳の今、主に日本株米国株でちょうど時価1億円。手元の現金は、200万円くらいしかない。利確前なので、厳密には1億円ではない。

年収本業副業ギリギリ1000万円くらい。ポジションのせいで不安定な株の配当年収とは見なしていない。大学生の頃、就職四季報の30歳時年収ばかりチェックしていた。その時の基準は、30歳で500万円だった。現実には、その2倍になった。21歳の時の自分の予想を大幅に上回る境地に、辿り着いた。

でも全然満たされない。

高級車の入門モデルみたいなのを買ったり、家電も一通り良いものを揃えた。美味しいものも食べている。旅行国内外よく行ってた、今行けないのが少しストレスだけど。服はユニクロZOZOセールばかり。この辺りはある程度満足している。

しか絶望したのは、家だ。資産1億、年収1000万円で、東京に買える家は本当にしょぼい。せいぜい中古マンション2LDKとか使いにくい3LDK。戸建てならオープンハウスが売っているような3階建ての狭小住宅

若い頃に想像したよりだいぶ多くても、今の資産じゃ全然足りないということに絶望している。

こんな終わりがない戦いはやめて、土地がほぼ無料田舎に帰って豪邸建てて暮らそうかなと最近は思っている。

ほんと、どえらい場所だよ、東京

やりたいこととかないし自分ダメ人間すぎるし大好きな友達はいて会えば楽しいけどまあうん、彼氏いても結局なんか好きって何かなみたいになってきたし振り回されるの疲れたご飯も美味しいけど親のことも好きだけどそれでもそれでも生きる意味がわかんないただ日々を消費してるおもしろいこととかあっても別に変わらないこの日常を続けてなんになるんだろうか一度本気で死にたいと思ったことがあるからなのか人生観がこうなってしまったはやめに死にたいけっこうはやめに死にたい前ほど絶望している訳じゃないが希望とか一ミリもない

2020-05-29

老いた父がいる

私には老いた父がいる。それと姉が一人。

12年前鬱と人間不信早期退職してから

情に厚く博識で義理堅く穏和で長身で逞しくてなんでも出来た父は、引きこもりになった。

今、娘たちは手が離れ父は一人で暮らしている。

私は多忙のために精神的に余裕がなく老いた父を見るのが煩わしくて、半年に一度顔を見ればいいほどだ。

姉が緊急事態宣言解除を受け、久しぶりに父に会ったらしい。

引きこもりの父はすっかり色が白く筋肉は落ちて声帯は衰え、喋るのも歩くのもままならなかったそうだ。

なにより、そんなままならない自分状態に苛立ち、絶望していたのは父だったという。

クローゼットの扉の修理を手伝うはずが立って板一枚支えてすらいられず、青ざめて座り込んだまま宥め促すまで帰れなかったのだ。

姉は長女らしくもっと会ってやらねば、少しでも頼ってやって生きがいを与え、外に出してやらねばという。

まったくその通りだと思う。

人道的にも、世間的にも、父に必要なのは家族理解と支えだろう。

しかし私は、どうにもそれが煩わしく、とてつもなく関わりたくないと思ってしまう。

なんて薄情な娘だろうと思うが、私は早期退職した父の年金だけでは満足に養えないという理由で15歳で家を出た。

それからずっとひとりで生きてきたのだ。

誰にも頼れなくて学費を払えず高校中退して、18歳の春に退学届を出した翌日風俗面接を受けにいった。

ファーストキスは講習をした風俗店のオーナーに、処女クズみたいな風俗の客に奪われた。

こんなもんかと言い聞かせ、血肉を切り売りして生きてきた。

もう10年になる。

実に人生の半分近くをそうして生きていると、一人で生きられない人間自己責任努力不足で甘えてるのだと思ってしまう。

ましてや父など、私より四十数年長く生きている立派な成人男性だ。

時間と気を遣って面倒をみて庇護してやるなど、本当に必要なのだろうか?

父はまだ六十代後半だ、世間の六十代といえばまだまだ現役世代と言える。

病院に通っているのだからケアマネージャーを頼むなりカウンセリングを受け適切な指導を受けるなり、やりようはあるはずなのだ

しかし本人にその気がないのなら、そのまま朽ちてしまうとしても自己責任ではないのか?

父には男手一人で育ててもらった。何かと手助けをしてもらった。

だがまともに共に暮らしたのは物心が付く前の数年間と、母の虐待に耐えられず逃げ込んでからの5年ほどだ。

私の記憶には暖かな家族の姿がない。

いつも何かに怯えて、顔色を伺って、息を潜めていた。

本当に申し訳ないし、情が薄い、薄情で、人の心がない、最低な人間だと思うのだが、

歪ながらもようやく安定した生活時間精神の均衡を崩すとわかっていてまで手を差し伸べられない。

ごめんなさい。

一生懸命、育ててくれたことはわかっている。

並々ならぬ痛苦があっただろう。一人の女に振り回され虐げられ、人生捨てて心を壊して哀れな男だと思う。

父も被害者だ。

ごめんなさい。

ごめんなさい。

ごめんなさい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん