「絶望」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 絶望とは

2017-11-18

anond:20171118112419

こういうのってコメントつくだろうなと思って書くの?

正直な気持ちなら、ほんと~~~~~~~~~にお前ら

女を動く人形かなんかにしたくてしょ~~~~がないんだな、

もう世界絶望だ。人間に。男にと言うかそういう脳みそ

できるっていう事実に。発言することに。

うわ~~~、もういいよ人間滅べ。

qiita.comはdev.toを貶めるために嘘情報拡散している

dev.toと阿部寛ホームページについてちゃんと計測させてくれ

https://qiita.com/naru0504/items/7d652681d698f6d88c4f

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/qiita.com/naru0504/items/7d652681d698f6d88c4f

この記事によると、ちゃんと計測した結果、表示速度は阿部寛のページが0.313秒で、dev.toは2.7秒

というのがこの記事による結論である

なぜqiita.comはデマ情報サイトに成り果てたのか

qiita.comに投稿している技術者は、他者攻撃自分たち側を持ち上げるために嘘情報拡散する

こうした活動を指摘・咎める技術者が驚くほど少ない、記事言及しているユーザーからも皆無なのが絶望する

デマ情報によって他者攻撃自分たち側を持ち上げることを肯定する雰囲気が出来上がっている

デマを称賛するはてなブックマーク民のコメントによってデマ情報に信用を与えていることも原因の1つだ

現時点でこのデマ記事に対してデマを指摘しているはてなブックマークコメントゼロ

dev.toの競合サイトであるqiita.comはこの嘘情報拡散の発信源になりdev.toへの攻撃活動肯定していることが、日本運営者と技術者の質を表している

qiita.comの運営者は、qiita.com内で行われている嘘情報拡散による競合サイトdev.toへの攻撃に関して声明公表するべきだ

IT業界全体がブラック化した理由ってさぁ

web系がついに平均年収300万、288万とか、底辺SI並にまで水準下がってブラック化も大進行、自宅勤務も絶滅して、はてなであれだけイキってた意識高い系エンジニアですら口を噤む状況にまでなってしまったけどさ

自身IT系ではあるがもうプログラミングとかそういうのをしないところに移って色々回ったからこそ得た答えがあるんだが

ぶっちゃけIT業界がせっかくいいところまで来たのにさ、SIから脱出してきた人間たちが結局仕事SI風に回すようにどこもしてしまたから、激ブラック化が浸食されてしまったって感じだよね。

例えば完璧プランニングリカバリが用意できるまで着手するな!でも納期は設定してるからな!っていうの、今ではweb系だけに限らず社内SEやら非IT系に逃げたSI出身者たちが広めてしまったせいで、どこもこんなんばっかじゃん。(しか確認は1日遅れ、指示しないと動けないのに自分で考えて動けよとかザラ、でも動いたら切れる)

そんなもんイレギュラー事態はいつでも起こりうるんだから、出来るところからやっていってプランを練り直して修正していって早く終わったり進捗遅れたらリカバリするとかでいいじゃん、私服Mac持ってイキってても、中身はもう骨の髄まで00年代の悪と絶望象徴たる社畜ITドカタなのよ、こいつらって

そりゃこんなトロくせーウォーターフォールもどきやってりゃ生産性ダダさがりだしブラックにもなるわ、納期緩い職域ですらこんなんやってっからいつもギリギリだったり遅れたりするんだよ、アホか

大体完璧計画立ててその通りに事が常にすすむっつーんなら、IT系なんていかないでシンクタンク自衛隊警察にでも行って参謀でも管理官にでもなれや、ボケ

主語デカいとか言われんだろうな、もう純粋web系の人間っていないんじゃねえか、みんなあきれてどっかいっちゃってるだろ

anond:20171117175858

まずなぜ回復不能なまでに少子高齢化悪化たか

これって無能政治家が老人票欲しさに老人にのみ金が流れる仕組みを長きに渡って実行し、少子化対策は完全に無視した結果。

少子化はいい、問題安倍が知恵遅れレベルのアホだから今なお続くが、超過剰医療で超多額の税金が無理やり延命されたジジババに注がれる。

無理やり延命されたジジババへの年金介護医療、これらの金はドブに捨てるようなものだ。未来投資を軽んじている結果だ。さっさと安楽死を導入しろ医療が高度に発達した時代には社会に循環という名の持続可能性を持たせるためにどうしても必要だ。国民だってほとんどの人が未来不安を感じながら生きているだろ。アホなネトウヨ馬鹿で短絡的だから悩みはなさそうだが。

話を戻すが無益延命措置に、こんな行為日本はなぜ非倫理的だと思わないのか不思議社会に持続可能性がないから今破綻するか20年後破綻するかの違いであって、ほんとこの20政治に携わった人間社会教科書国賊として名前を載せてもらいたい。

政策馬鹿すぎるのは言うまでもない。

少子化無視して人口減の最中地方創生という無益政策インフラの維持すらできなくなってくるのに何やってるんだ?順序が違うことくらい小学生でもわかるだろ?

少子化最中F欄大学を大量設立。ただでさえ勉強しなくても卒業できるのに、勉強しなくても入れる大学だらけ。そんな形だけの大卒を大量排出しても国力が低下するだけなのに、事もあろうにそんなF欄卒を更に大量排出するために補助金8000億円も投資するだと?安倍、おまえもFラン卒だからわかってるだろ、この無能コネ野郎が。

日本の政治は黒すぎる。おまえらやることは増税保証の削減ばかりで、そのくせ税金使途不明金だらけだよな。経費の8割が黒塗りとかやばすぎるだろ。税金が高い国はその使徒に透明性を持たし、国民がきちっと監視できる仕組みを用意しているか増税が許されるんだよ。

なんで不透明なまま増税増税日本国民もアホばかりだから気にしないときた。

少子化何が悪いのか?少子化が悪いんじゃなくて、老人ばかり増やしてバランスが悪いことが問題なんだよ。日本に命の尊厳なんてない。無理やり過剰医療で老人だらけの社会を作っておいて、国民がなんでそのツケを払わないといけないんだ?

こんな無能政治家によって度重なる頻度の高い増税保証減、こんな時代に生まれてくる子供は不憫でしょうがない。絶望しか感じないだろう。

人間生活における環境負荷は高い。環境問題によって絶滅するのも現実味を帯びてきて2100年から2200年の間に滅ぶと言われている。人口を減らす政策のほうが正しいんだよ。

5000万まで人口が減るのであれば5000万に合わせた社会を作ればいいだろ。

まあ安倍は短絡的思想政策しか持ち合わせていないから、そんなことを言ってもわからんか。

2017-11-17

ありがとう君に届け

大好きだった「君に届け」の連載が、今月発売の別冊マーガレットで終わった。

申し訳ないんだけどネタバレがあるから、「君に届け」のネタバレをされたくない人は読まないでほしい。

実は、29巻が出る少し前から、5年ぶりくらいに毎号別マを買って本誌で連載を追いかけてきた。

少女マンガに傾ける熱量が異常だった小学生中学生の頃ぶりに購入し続けたのだが、あの頃と変わらず女の子たちに夢と希望と居場所を与える別マ、そして「君に届け」がうれしかった。

あれをみんなハッピー大団円とみるか、ひとつ青春の終わりとみるかは本当に人によると思うんだけど、私は後者で、ひとつ青春の終わりとして最高の最終回だったと思ってる。だから、騙されたと思って別冊マーガレット12月号買って。

ここからネタバレ

なんでこの青春終わるなって私が感じたっていうと、最終回ちょっと前で爽子と風早くんがセックスたからなんだよね。

恋愛の段階を丁寧に描いてきたこ作品の中で、初回のセックスが二人の終着点(付近)になるってことは、現実世界で二人の道は分かたれるんじゃないですか?って思ったんだよ。だってセックスを超える恋愛の段階ないよ。

同じことは「ハツカレ」を読んだときにも思った。でも、「君に届け」のふたりの初回セックスは、今まで二人といっしょに大きくなってきた読者の心を思いやって描いてくれたなあと思う。「ハツカレ」も私は好きなんだけど、あの超展開にえっ?!て戸惑ってしまって振り落とされた子たちもいそうなので。

でね、本誌で追って、青春の終わりを感じたからこそ、最終回の絵も台詞モノローグも全てにグッと来てしまってマンガで泣いた。久しぶりに泣いた。

駅の場面は実にずるい。千鶴見送り(ひとり見送る者のくせに笑顔で送り出す人格の完成されぶり)・風早くんとの別れ(”あの”2人が駅でキスもするし呼び捨てもし合ってるし君たちはだれ?成長したね?)で泣き、畳みかけるように車内で読む風早くんの手紙がまあステキで泣き(翔太おまえはよくできた奴だな)、そこで襲いかかってきたモノローグ(1ページまるまる電車が走ってるあにページ!!!なにあれ泣くでしょ)で泣きすぎて鼻水出た。

爽子たちはずいぶんとゆっくり高校生をやってくれた。爽子たちと椎名先生別マ編集部の人たちに、本当にありがとうございましたという気持ちでいっぱい。

出会ったときは既刊4巻で、まだ私は小学生だった。それから10年経ったけど、友人関係絶望した時も、家族との関係に悩んだ時も、好きな男の子に振られた時も、いつも「君に届け」のみんなはそこにいてくれた。高校時代友達と大騒ぎしながら読んだことは今でもいい思い出だ。

みんなの年齢はとうに追い越してしまった。でも、この感謝はずっと変わらないし、この作品はずっと好きなままだと思う。

たぶん自分受験したり上京したり彼氏と付き合ったりっていろんな経験があったからこそ最終回ボロ泣きしたんだろうなあとも思う。

いくつになっても楽しめてしか経験が増えるほど楽しみ方の幅が広がるなんて少女漫画は最高だね!!!

小中学生の頃は少女漫画に熱意を注ぎながらも、いつか大人になったら飽きるのかなあってちょっと不安に思ってたけど、そんなことはないか安心しろと昔の自分に言いたい。飽きない。超楽しい

なんか集英社の回し者みたいになってきたけど違うからね、これで入社させてくれるなら入社させてほしいよ

てかこれだけ青春の終わりとか言っといて来春の別冊マーガレット5月号(2018年4月13日(金)発売)で爽子と風早くん結婚してたら超恥ずかしいな!

婚姻って恋愛の究極の終着点とも捉えられるよね!

でも買う!!

超楽しみだから来春まで生きるね!!!

2017-11-16

アラフォーはいつか終わるの世界で生きてきた

小学生の頃、日本バブル景気にわいてノストラダムス予言が大はやりしていた

バブル景気はいつか終わると言われていた、終わったらどうなるのか不安だった

小学生達は世界は終わるから大人になる前に死ぬかもと漠然と思っていた

就職まで後数年でバブル景気は終わった

父親は「日本技術力があるから盛り返せる」と言っていたが結局今まで盛り返せずじまいだ

今は世界に類を見ない超少子高齢化でいつか日本破綻すると言われながら、政府少子化対策をまともにしない、ネットでも迷惑から子供を生むなの連呼だ、これはいつか自分が老人になる頃に破綻するしか無いのだろう、国が破綻したらどうなるのだろうという絶望感の中で生きている

2017-11-15

anond:20171115230011

そういう考え方もあるね。でも周りの人が色んなものを買い替えて豊かに生活しているのに、自分だけ何も替えられない。そんな経済状態絶望してるんだ。

6年前の自宅の映像を見て絶望

一人暮らし。6年前に自宅内を撮った動画を観た。6年前の自宅内の物と今の物が全く変わっていないことに絶望した。生活が全く向上していない。ふとんもまくらもパソコン椅子も机もハンガープラスチックケースも何もかも6年前と一緒のまま。何のために働いて生きているのだろうか。働いて食ってまた働いて.....これしか出来る余裕がない。なんだこの生活。こんなの豊かじゃない。

anond:20171114200352

いくら左翼はい敗北主義がすぎる

貴方勝手世界絶望して全方位を敵に回すのはかまわないが

まっとうな左翼を巻き込まないで頂きたい

2017-11-14

メイク・ミー・マイセルフ

さあ、今日からはじめよう。そういってはじめたことなんて、今まで一度もなかった。いつも希望を胸に抱き、絶望の日々を送っていた。なぜなら、一歩でも始めてしまえば、たどり着けるという希望を打ち砕かれてしまうかもしれない、という恐怖が心の底、水面に波紋をたてているからだ。だから今日からはじめよう、と私がいうとき、それは始める気がない、という意味なのだ

「失われた20年」はむしろ「正常」(高橋伸彰)

「失われた20年」はむしろ「正常」(高橋伸彰) | 週刊金曜日ニュース

週刊金曜日にこんな記事が載るんだ

自民党ネオリベ政策も駄目だけど、左翼にも期待できないとなると

絶望するしかいね

よく知らない土地ヘ行った時に財布もスマホケータイ荷物一式を盗まれたとしたら

どう対応するのが正解なんだろう?

まれたというのは今朝見た夢の話なんだが

夢の中の俺は連絡しようにも誰の電話番号も全く覚えてないし

その日泊まるホテル名前うろ覚えで調べられず

金がないから乗り物にも乗れないしでひたすらオロオロ

現実でもなかなかないレベル絶望感を味わった

警察行ったりクレカ止めたりとすべきことは色々あるんだろうけど

せっかく酷い夢を見たんだからせめて最適解を知りたい

-----追記-----

トラバありがてえ

考えてみたけどスマートウォッチが良いのではという天啓が降りた

電子マネーが使える機種買ってメモ機能へ緊急連絡先を登録しとけば金と連絡はどうにかなる

金については生体認証電子マネーとかあればもっと良いんだが

外国人Jリーガーてんかん告白に思う

勇気ある告白には見えなかった。

プロスポーツ選手でも、発作が抑えられないのかと絶望的になった。

薬の飲み忘れが指摘されてるが、所属チームには事前に知らせていたから、通訳トレーナーとかが忘れずに飲ませるはずだ。件の選手も、飲み忘れたとは言っていない。

しろ、今まで飲んでた薬が効かなくなって発作が起きたか、減薬に失敗したと見るのが自然

医者指導通りに服薬してもてんかん発作が起きることがあるということはもっと知られて欲しい。

幸せになってほしい。

上手く生きられない人ってたくさん居るんだよな、ということを思い知る機会が社会に出て増えた。

からこそ誰かが幸せであることが救いだ。自分が不幸なのに、世間の人たちもみんな不幸だったらそれこそ絶望しかない。

誰かが幸せで居てくれて、この世に幸せ存在するということが心の支えだ。

綺麗事だと思う。

それでもみんな、まあそこそこに幸せに過ごしてほしい。

自分が不幸で、惨めで、救いがなくて、永遠に幸せを手に入れられないとしても、幸せに過ごしている誰かが居れば救いになる。希望になる。

いい夢を見てください。おやすみ

2017-11-13

うつヌケがお下劣サイテーパロディ漫画より危険理由

話題の「うつヌケ」はお下劣サイテーパロディ漫画より危険だ。

理由はこれを読んだ患者治療拒否する可能性が高いからだ。


うつになった原因は「自分キライになったこと」

うつを克服できたきっかけは「自分を好きになったこと」

科学的根拠が全く見えない言葉とともに、通院や投薬の無意味さを主張する。これがこの漫画の正体といっても過言ではない。

から見ればあの近藤誠医師書籍と同じである


第2話において、うつ病治療を始めたが効果が見えず、薬が増えていくことに恐怖を覚えたこと、そしてドクターショッピングに至ったことが描かれている。

精神医療失望し始めたころに「薬では『うつ』は治らない。なぜなら…」という本に出会い、そこからアファメーション」に傾倒する。


まず「アファメーション」が何なのかをググってみるといい。大半の人が目を覚ますだろう。

このアファメーションは一部で有名な苫米地英人日本に持ち込んだものである詐欺的な自己啓発集団商品化しているケースがあまりにも多い。

ドクターショッピング対象自己啓発ショッピングに切り替わっただけと考えてほぼ間違いないだろう。同じ罠にはまる精神疾患患者はそう珍しくないかである

田中圭一はもちろん医療専門家ではない。それゆえに精神病理について全く無頓着である

脳の器質的な疾患であるとか、そういったことを無視してメンタルヘルスを語っている。

その結果


うつになった原因は「自分キライになったこと」

うつを克服できたきっかけは「自分を好きになったこと」


という非科学的なセリフが登場するのである。いうまでもなく、これらはうつ病の発生原因や回復要因としてまったく因果関係が判明していない。

メンタルヘルス回復の補助としてある程度役に立つかもしれないが、あくま治療のメインは投薬治療である

ストレスで胃に空いた穴は、ストレスを解消するだけではふさがらない。精神疾患もそれと同じだ。


まりこの漫画一見精神病患者の心に寄り添うように見えて、言っていることはマイルド根性論なのだ

うつなんて甘えだ。気合で治せ」というのと

自分キライになったかうつになった。自分を好きになればうつは治る」

というのは、理屈としてはほぼ同じである

うつ病というのは自分の気の持ちようで治る病気なんだ、という、多くの精神科医師が解きたくてたまらない誤解をますます深めているのだ。


うつ病患者をはじめとした精神病患者は、長患いの結果、病院医師に対する信頼を完全に失っている。

そんな折に「薬ではうつは治らない」「アファメーションで治る」と書かれた本を手にしたらどうなるだろうか。

すべてに絶望した末期がん患者が「抗がん剤ではがんは治らない」「手術も抗がん剤も無しでがんは治る」と書かれた本を手にした時と同じことになるのではないだろうか。


最後に。著者も含め、世の中の精神病患者はあまりにも「薬を飲み続ける」ということをネガティブにとらえすぎていないだろうか?

「一生薬漬けの体になってしまった」と嘆く人がいるが、よく考えてほしい。

健康人間でも食べ物を食べ、水を飲み、空気を吸わなければあっという間に干からびて死ぬ

薬がないと生きられない人間と、健康人間には大して差は無い。


まれから生薬を飲まなければいけない人。自分自分注射を打たなければいけない人。

自分意志では歩くことができず、たくさんのチューブにつながれた人…

「生きている人間」のうち、彼らが占める割合はあまりにも大きい。

だが彼らは果たしてみじめなのだろうか。

「一生薬漬けの体になった」と人目もはばからず嘆き、薬を飲まない人生こそを至上とする精神病患者は、彼らの生き方否定している可能性に気付かないのだろうか?


治療のゴールは薬を飲まないことではない。治ったといわれたいために治療放棄するのは絶対に間違っている。

第三者に害を与えかねない病気からこそ、スタンダード治療重要性を常に心に留めてほしい。

anond:20171113020358

自立は、依存先を増やすこと 希望は、絶望を分かち合うこと https://www.tokyo-jinken.or.jp/publication/tj_56_interview.html

 

彼氏への依存が解消できない間は、依存先を増やしてローテーションで回して、彼氏への依存度を下げておくのも一手?

(他の男を作ると浮気から趣味友とかにしておいたほうが無難かも)

 

http://sekihin.jugem.jp/?eid=2566

いっぱい居るんですよねー、専業主婦になりたがる女性

僕は大っ嫌いです。人間のクズですよ。

妊娠とか出産とか一生してるわけじゃなし、一時期の事ですからね、家庭を守る理由になんかなりません。

日本は未だに女性男性に頼らないと生きて行くのが難しい社会ですから女性は、堅い仕事をしてる人でも、男に媚びるホステスみたいな性格なんですよね。全く魅力が無いです。

日本に住んでると分からないでしょうが、こんなに女性ホステスみたいな性格してる国は他に無いですよ。

日本女性地位を低くしているせいで、女性が程度の低い生き物に成っちゃってるというわけです。

女性に魅力が無い国って、男に取っても悲惨な事だと思うんですけどねえ。

日本には、こういう体制好きな人がいっぱいいるというわけなんですけど、僕はその理由がまったく分かりません。

男に甘えているだけより、自立した女のほうが好きっていう男もいるよ。既読スルーされるなら、自立したほうが逆に相手が追いかけてくるかもよ?

2017-11-12

今の日本ほど一貫した社会観念のない社会っていままでなかったんじゃないか

だいたいの国は宗教思想の奥底に流れていて

どういう人間が好ましいみたいなのがある

最近までの日本も、無宗教国家ではあったけれど、残業サイコー!みたいな、儒教を基盤とした独自自己犠牲崇拝観念があった

でも今の日本ではもはやそんな観念はないわけで

これってニーチェが言ってるところの「神の死んだ国」まんまじゃん

これから日本はどうなるんだ?

問題提起とか、婉曲的に絶望表現しているわけでは無く

単純に、壮大な社会実験のようで、行く末が楽しみ

今の日本ほど一貫した社会観念のない社会っていままでなかったんじゃないか

だいたいの国は宗教思想の奥底に流れていて

どういう人間が好ましいみたいなのがある

最近までの日本も、無宗教国家ではあったけれど、残業サイコー!みたいな、儒教を基盤とした独自自己犠牲崇拝観念があった

でも今の日本ではもはやそんな観念はないわけで

これってニーチェが言ってるところの「神の死んだ国」まんまじゃん

これから日本はどうなるんだ?

問題提起とか、婉曲的に絶望表現しているわけでは無く

単純に、壮大な社会実験のようで、行く末が楽しみ

無職

会社を辞めた。

配偶者も、子も無し。税金を納めるために、せっせと働くロボットのような人生疲れた。定年まで健康に生きれる保証なんてない。仕事を辞めたら死ぬまでにやりたいことの半分を順番にやっていく予定だった。

実際仕事を辞めて2年経った。辞めてから廃人のような生活だ。死ぬまでにやりたいことのリストは、輝きも魅力も失った。それをこなしても、幸せ気持ちになる気がしなかった。自分では気が付かなかったけれど、きっと心が限界だったんだ。燃え尽きるといはこういうことなのかなと思った。自殺すれば、「死ぬくらいなら、仕事に行かなくてもよかったのに。」という。でも、仕事を2年も休めば、そろそろ働かないのかというプレッシャーはかかる。哀れみ、心配眼差しに耐えれられるくらいなら、死んだりはしない。

自分の稼いだお金生活しているのに、働いていないことの罪悪感がなかなか消えない。40年間刷り込まれた、"働かないことが悪"という考え方に、未だ洗脳されているんだろう。氷河期世代は、まじめというか、頑張るというか、耐える人が多い気がする。受験戦争体罰が当たり前の時代メンタルボロボロ正社員になれる人が少なく収入が安定せず、一人前にならないと結婚できないみたいな古い考えもまだあって、独身のまま。まじめに働いていれば、幸せになれると信じていた。違った。

さぁこれから楽しい人生なんてあるんだろうか。絶望したり、あきらめて開きなったり、ときにこんな私も幸せになれたりしてと、はかない妄想を抱いたり。何をするにも、おじさんとかババアバカにされ、自信を無くす。

平日の商店街、よぼよぼと歩く高齢のご婦人を見て、うっすらと、まだ何かやれる気がしてしまった。そう思った自分が嫌だった。20歳の人におじさんとかババアバカにされて辛いのに、自分も心の中では同じように思っている。生物学上、(生殖機能が衰える)年を重ねた生物が嫌われることは仕方のないこと。

苦しい。いつものことだけど、自分のことは置いておいて、人の幸せを祈ろう。祈りなんて、何の意味効果もないこと、今までの人生でよくわかったけれど、それでも祈ろう。自分人生から現実逃避しかないんだが。

-------------

追記

かいコメントありがとうございました。

苦しさを吐き出すだけのつもりでしたし、コメントは傷つくようなものしか来ないだろうと思っていたので、驚きました。正直うれしかったし、元気をもらいました。自分は人を励ましたいときも、下手な言葉しかかばないのに、皆さん、一言一言が温かくて、すごいなぁと思いました。本当にありがとう

うんこを漏らした場合評価

うんこを漏らしたことは数え切れないほどある。

10回程度のペースではないか

朝の電車で急に危機的状況に陥ったと想定する。

経験に基づくと、このような場合の結果に点数をつけると以下のようになる。

200点:普通に間に合う

150点:開門してしまったがパンツは無事

100点:パンツは汚れたがそのまま過ごせるレベル

70点:パンツは汚れたが対処対処を重ねれば脱ぐほどではない

50点:パンツの上の衣服も汚れる

20点:パンツは使い物にならないのでその場で廃棄し、一日ノーパンで過ごさなければならなくなる

0点:他人にバレる

正直70点は許容範囲100点まではクソ漏らしに入らない。

昔は対処がヘタであったがだんだん慣れてきた。大人になって誤魔化しが上手になった。

50点の記憶はいまだにちょくちょくあるが、0点は確か最後中学時代だ。

一番最近は3日前、70点であった。まあまだ対処が楽な方であった。

たまに電車などで漏らして絶望している増田がいるが、正直他人にはそうばれないと思うので堂々とすればいいと思う。

2017-11-11

死ぬ元気もないか絶望だけして日々生きてるとかいう人は

抗鬱剤飲んで自殺したらいいんじゃないの。

2017-11-10

英語教育に力入れてるけどさ

から頭脳流出によって、優秀な学生ほど海外に出ていったりしていたけど、それが加速するだけだよね。

結局、その英語教育の結果、今の日本に残って働きたいって人間味噌カスばかりで全然国益のためにならないと思うんだけど。

まあ政治家の短絡的思想は今に始まったことではないが。

いや、日本がどんどん成長していって、あらゆる分野で先端を突っ走っていて給料水準も他国と比べて高く、普通に60歳で定年後、十分な年金受給みたいな老後の心配なく生活できるような社会だったらその英語力を日本企業のために使おうってことになると思う。

でも現実真逆

政治家が長きにわたって馬鹿政策をし続けたおかげで、世界一超高齢社会ができあがり(逆にこんな悲惨なことで世界一になるってすごい)、負担ばかりが増え、増税しか脳のない政治家が行う政策増税増税

増税だけじゃない。将来の保証も削りに削る。年金なんてもう75歳から発給開始することを議論し始めている。今の自民を支持する若者なんてどれだけ将来が絶望的かわかってるのかな?

高齢化だけでも悲惨なのに、子育てしにくい社会を作り少子化が加速することになったが、少子化対策はとことん無視し続けて、政治家は今のこの悲惨日本社会意図的に作ったわけだけど、国民馬鹿でそんな目先の経済政策を望んで支持したんだから自業自得か。

この超老人社会資源国でもない日本がどう立ち回るつもりなのか見ものだが、政治家にまともな思考があれば高齢化を止めようとするけど、今なお超過剰医療介護老人を大量量産。病院病気でもないジジババ集めてお薬大量投与。

あとわず23年後の2040年には老人だらけで若者がおらず、国際競争力ゼロに近いだろうし、内需も老人だけじゃ何も生み出さないだろう。

現時点で、あらゆる業界新興国に抜かれ、これからさらに伸びていくIT業界なんて超後進国ビジネスビジネス欧米流行ったビジネスコピー。まあ今に始まったことではないが。

うちの娘も「日本ヤバイ」をよく口にするのだが、12歳のガキとは思えんほどの危機感を持っている。

うちの親戚も12歳がそんな発言をしていてビビっていたが。

日本国内子供未来が本当に見えない。日本未来も見えないけど。

から自分は、英語教育政治家の俺たち日本を内部から回復不能なまでに破壊するから、助かりたかったら脱出しろってメッセージとして受け取っている。

人間が受ける影響として「イジメ犯罪である

警察による 犯罪被害者支援より

警察庁 犯罪被害者支援

1. 犯罪被害者の現状

犯罪被害による心身への影響

感覚感情がマヒする

現実だという感覚がない

自分自分でないと感じる

記憶力、判断力の低下

自己評価の低下

他人社会に対する信頼感の喪失

恐怖感、不安感、自責感、無力感

絶望感、孤独感、疎外感、屈辱感、怒り、悲しみなどを抱く

イジメ犯罪と同等の作用がある。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん