「ミーティング」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ミーティングとは

2018-07-15

自民党一党独裁というけれど

自民党がいいのではなく民主が糞なだけ

アンチ自民しか考えがなく、もし安倍脱原発を謳ってたら原発国民には必要だと主張しそうなやつらばかりに映る

例えば会社ミーティングで、特定の奴の意見にいつも反対するような奴がいたら、誰もそいつを快く思わないだろう

もし民主が本当に政権を取りたいと思っているのであれば、自民の主張の9割は絶賛し、1割だけ反対して言いたいことを主張しろ

なんでも反対するような現状が民主的には自民の嫌がることをしているつもりなんだろうが、残念ながら相手の思うツボだ

民主が反対してくれたら自民ラッキーだと思うだろ

勝手支離滅裂な墓穴を掘って、逆説的に自民信頼性を与えてくれるから

いつも反対ばかりしているやつなんてクレーマーしか映らないんだよ

理想政策を深掘りしてそこで議論できることであるが、残念ながら民主脳みそだとそれは難しいだろう

それに政策より政局の方が好きだろ?

だったら自民の嫌がることをしろ

いきなりなんでも自民賛同してくれる政党になったら自民はさぞかし不気味に思うだろ

そんな政党が反対に回ったとき、それはさぞかし重要ことなんだろうなと国民には映るはずだから

言いたいことなんて議員じゃなくても誰でも言えるんだよ

ちゃん議員仕事しろ

2018-07-14

3週間後に知能検査を受ける

独女30歳。3年前に上京して一人暮らし一年ほど前に転職したのだが納期守れないわ発注ミスするわ上司や同僚とコミュニケーション取れないわでなんとなく職場から浮いている。ミーティングも苦手。自分意見言えない。発言したらしたでなんかズレてるらしくえっ?て反応される。最初フレンドリーだった上司はどんどん当たり強くなるし後輩に給料抜かされるしやばいと思いながらもミスは一向に減らないむしろ皆の目が怖くてビクビクしてミス増発の負の連鎖

数年落ち着いてた過食嘔吐が復活して、仕事はいつもダルくて眠い。このままじゃ一生を棒に振ると思い心療内科へ。

端的に上述を先生に伝えたらおもむろに差し出されたのが某製薬会社が発行してるADHDのチェック表。物忘れとかミスが多いとかほとんど当てはまって、下された答えは不注意優勢のADHD。その日からコンサータが処方された。

自覚なく病院に行ったから、まさか自分発達障害なんて思いも寄らなかった。でもよくよく考えたら、思い当たる節がたくさん。子どもの頃から運動苦手(マラソン万年ビリ )だし動き鈍いし喋るスピードもすごく遅かった( 同級生からわざとでしょと言われるほど)。歩き方がペンギンみたいで変だとも。未だに言われ続けるのは「マイペース」「変わってる」。高校までは性格荒くて友だちどんどん変えたり先生に告げ口したり(自分が原因で不登校なる子がでるほど )。普通にコミュニケーション取ってるつもりなのに相手を怒らせたりもする。うーん今ざっと書いただけでもアスペ要素満載。

その反面、発達障害って問診だけで分かるもんなのか?と医者を疑ってる。言われた通り薬は飲んでるけど生きづらさは消えない。だから別の病院に行った。精神科とか発達障害で評判いいとこ。1ヶ月待ってやっと初診。テンション高めの女医に、問診だけで発達障害認定されたけど信用できないかセカンドオピニオン目的受診した、紹介状はない、母子手帳通知表実家にあって持参できない旨を伝えた。紹介状なしで来たことをチクチク言われた。横に研修学生さんがいるのもすごく不快だっ。マシンガンで話すお医者さんでついていけなくて途中からフリーズモードになってたら半笑い対応された。イライラ不安が爆発して後半ずっと泣いてた。なんとか知能検査の予約までこぎつけたけど涙止まらなかった。会計終わって外に出ても電車に乗ってもまだ止まらない。こんなに泣いたのは数年ぶりだった。なにがあんなに泣けたんだろう?

なんか支離滅裂文章になってしまった。自分は本当に発達障害なのだろうか。まぁ知能検査で分かるんだろうけど。もし違ってたらどうしよう。どうしたら普通の人みたいに働けるんだろう。生きていけるんだろう。

今日仕事だったけど相変わらず上司は当たり強い。目合わせないし他のスタッフにばかり仕事の話をふる。どうせ仕事任せてもらえる器じゃないですよー。「わたし発達障害なんです」って言ったらどんな反応するんだろ?甘えるな言い訳するなって言うんだろうな。

会社辞めたいけどいくとこない。友だちも彼氏もいないから頼れる人いない。田舎の母とは仲悪いから死んでも言えない( 父は離婚して絶縁状態)。

なんでこんな人間になってしまったんだろ。ってこんな日記書いてる時点で終わってるのか?誰か教えださい

2018-07-10

ミーティングのことMTGと書くのをやめろ

仕事どころじゃなくなる

2018-07-04

分かってるんだけど

「お打ち合わせ」って本当は書きたくないんだよ!分かってるんだけど!

なんか「先日の打ち合わせで検討しきれなかった件ですが…」とか言うと

どうもぶっきらぼうな気がして「先日のお打ち合わせで」とか書いてしま

いい言葉いかな?お硬めの会社なので「先日のミーティングで」とかは言わない

社内でやり取りするメールには絶対つけないか敬語のつもりなんだろうなー

「決まりましたらご連絡させていただきます」とかも普通に使うんだけど

「ご連絡させていただきます」って実は変なのかな?もうホントこういうところめんどい

これから時代エンジニア

営業強い気の合う奴と二人三脚ですよ

俺の相方バカだけど、どんな状況でも仕事だけは取ってくるから信頼してる

ていうか金額交渉なしで仕事取ってこれるので一種天才だと思ってる

お金の話は後日に実務者(俺)と一緒のミーティングで」っていう感じで取ってくるんだぜビックリ

2018-06-29

anond:20180629205526

おまえ無視して「ミーティングだったから仕方なかった」って言ってたじゃん

正当化じゃん

なんか区別つかないっぽいから、

無視するな」って言われたら

ミーティングで話すっぽかされた増田だ」

っていえば、全員無視おーけーだから呪文だとおもっていっとけー

anond:20180629125550

さっき、散々相手はなしかけてきてるのに、おまえが一方的無視して「ミーティングだった」とか糞みたいな言い訳してるの見たんだけど

2018-06-11

いらっしゃいませ止めたい

人手不足なのにバイトの代わりはいくらでもいると言ってバックレられた店長の話がキャリコネニュースピックアップされてた。

私も人手不足な店で働いているけどそこまで言われたら「じゃあその代わりの人に働いてもらってください。それでは」つってその場でバックレるだろうなと思った。

でもって今のバイト先では多忙を極めるなか、なぜかお客さまに目を付けられやすい。

しかしたら人影を感知したら、自動的にいらっしゃいませと声掛けする癖のせいかもしれないなと思う。

けど接客も長いので既に壊れた機械のように癖になってしまっていて、実際にバイト先のショートミーティングでは万引き防止のためにも声掛けが推奨されていて、いらっしゃいませの声掛けも間違ってはないんだと思う。

でもミーティングでは推奨するくせに誰

も声掛けなんかしていない。

私も止めたいのに止められないだけなのだ

なんならコンビニに客として行ってる場所でも店員さんと同時にいらっしゃいませを言ってしまっていて、凄く恥ずかしかったりするくらいなのだ

いらっしゃいませは推奨されているけど、社員ですら言っていないんだから止めてしまって叱られても、「では他のどなたがそれを実行してますか」と主張することは可能

ところが長年で見に染み付いた接客根性一朝一夕で直るわけもなく、ひたすらお客さまから呼び止められる。

商品の有無。

部門店員へのクレーム

正直、忙しいのにまたかよと思ってはいるのに、これまた接客根性接客してしまう。

お客

「あのさあ、○○部門のとこで店員さんに商品あるかないか聞いたら分かりませんて言われたんだけど?」

「それは申し訳ありません。どのような商品をお探しでしょうか」

お客

「○○の○○」

「そのお品に関して私は部門外ですので知識がございませんので、失礼ですが検索させて頂いてもよろしいでしょうか」

お客

「うん、いいよ。して」

持ち込み許可されているスマホ検索。お客さまは既にお怒り気味なので、更に爆発させないように対応には気を使う。

こちらのお品で間違いございませんでしょうか」

お客

「それそれ。それある?」

「当店が在庫データ管理が少々遅れているもので、現時点であると申し上げることは出来かねますので探させて頂きますね。もう一度○○部門までご一緒頂けますか」

お客

「なんで最初からそうしてくれないの」

「当店の従業員が行き届きませんで申し訳ありません」

以降、愚痴を聞きながら在庫を探し、発見するまで約数十分。

バイトの先輩

「なんで他部門の手伝いしてこっちの商品出し終わってないの。こんなことしてもらったら困る」

ちょっと常識ないんじゃない」

と30分ほど品出ししながら説教を食らう。

バイトの代わりはいくらでもいると言われたわけじゃないけど、例え他部門のことでも答えられるように勤めることと規約にあったはず。

大体なんで大型の総合店なのに商品数の在庫データ管理してないの。

人の悪口いたことをいうのも好きじゃないし、言い訳するのもキライ。

でも努力してるのに怒られるのはもっとキライ。

もうバックレていいか

本気でそう思う。

2018-06-06

securityの略secを打ち間違えた、死にたい

会社securityをsecって略して使うことが多いんだけど、

ミーティングで私のパソコンの画面を映しながらメモを打ち込んでる時にタイプミスした。

しかも私全然気がつかないで進めてて、最後さらっと誤字脱字は直しておいてねって言われて初めて気がついた。

なんでキーボードのcとxって隣に並んでるんだよ。。。

せめて笑って欲しかったよ。。。

2018-06-05

会社が辛い

上司は数人の社員に大量の仕事押し付けて他の社員には逆に仕事を再配分しないタイプ。結果10人くらい社員がいるうちの3人だけがめちゃくちゃ忙しく、ほかの7人はそんなに忙しくない(というかほぼ雑務)みたいな状況が生まれる。

俺が新卒入社で入ったときキャリアが15年くらいある割とバリバリ仕事ができる先輩が3人居て、その3人にすごい仕事が偏っていたという状態だった(ただ、同じ部署ながらも分野が全く違う仕事をしていたので、その仕事がやたら偏る仕組みに気付いたのは2年目になってからだ)。結果、その3人は少し精神を病んでしまい、二人は他部署へ本人希望で異動、一人は会社自体を辞めて転職した。3人ともとても優秀な人だったから、異動した先や転職した先でも頼られてバリバリお仕事をされているらしい。

3人の先輩が口を揃えて言うのは、「上司やばい」ということ。基本的になぜか仕事は偏るようにしか与えないし、それが明らかにキャパシティーオーバーしているものだと懇切丁寧に説明しても「それを考えるのが仕事」と言って割り振りを考え直すということをしない。考えるのが仕事なのは貴方もでは?と思うのだが考えない。取り敢えずできそうな奴に全部やらせておけ、という浅い考えが透けて見える。先輩方は「上司がこの部署を離れる原因の5割」くらいなことは言ってから去ってくれたらしいけど、何も変わる様子はない。本人は自分が原因だとは全く思って居ないらしい(直接言われているのに忘れてしまうのだろうか?)。

さて、上のとてもできる先輩たちが居なくなってしまって、今俺の部署にはまだ3年目のペーペーの俺(しかもそれまで他分野の仕事をメインでしてた)、あと余り仕事のできない人たちしか居なくなってしまった。結果、上の先輩たちがやっていた仕事全部を俺が引き受けることになってしまった。普通は有り得ない量である

話を受けたとき、「まだ経験が浅い自分には到底無理な量であること」「他分野である故に勉強必要で、サポートもなしにその責任者になれというのはあまりに酷すぎること」というような類の話を懇切丁寧にしたが、上司から無視された。

上のような立場になって今日半年である。自部署社員は誰も助けてくれないが、他部署の人はあまり惨状を見て(何のミーティングに呼んでも俺が代表として出てくるので「そんなに沢山の仕事をしてるの?それは流石に酷いんじゃない?」と気付いてくれた)色々助けてくれているし、自部署の同じ仕事をしている派遣さんはとても頼りになる。

ただ、本当に量が尋常ではなくて辛い。本当は一つ一つの事柄に対してきちんと熟慮して答えを出すとか、逆にこれは簡略化できるななどと判断を交えながら業務をしたかった。もうとにかく右から左へ流すことしかできない。頭を使わなくちゃいけない仕事なのにロボットにでもなった気分だ。絶対成果物の質も落ちているのに、成果物の質のことなど何も考えていない上司品質が保たれていると思っている。気が狂ってる。

辛すぎて会社を辞めようと思ったが、上司はまた自分が原因なんて露ほども思わないのだろうな。先輩たちが辞めたのについてこの間も「何で辞めちゃったんだろうね?」とか呑気なことを言っているのを聞いた。先輩はちゃん上司の目の前で「貴方も原因の一つです」と言っていたのに。上司宇宙人みたいで怖い。上司ストレスで頭がおかしくなってるのだろうか。頭がおかしくなっている人はマネージャーをしては駄目なのではないか

2018-05-26

anond:20180526234343

ほぼほぼ置き換えられてるんやけどなあ

どうも週一回ぐらいはミーティングしろとのお達しで

2018-05-24

だいたいフィクションだと思ってほしい、憂鬱

最近毎日日大アメフト部の話を見て憂鬱になる。

ここから先はだいたいフィクションだ。

大昔、日大ではない、アメフト部マネージャーをしていた。

もともと競技を知っていたし学部の先輩もたくさんいたし就職率もいいよって言われた。

毎日授業が終わったらグラウンドにいって練習の準備をして、夜の10時や11時までドリンクを作ったりビデオ撮影をしたり、スコアをつけたり、OB連盟学校と調整をする。時には終電を逃して、部室で夜を明かしたこともある。

休みは月曜くらいなもので、かといって学生なので学業を怠らないようにしないといけない。

自分いたころ、「選手は本気で日本一になりたいなら留年するし、マネージャーリーダーになったら留年覚悟しないといけない」と囁かれていた。

実際のところ、3割くらいはみんな本当に留年していた。

資格就職留年ならまだしも、部活単位を落とすような留年絶対いやだ、と本気で思っていて、実際にめちゃくちゃ頑張った。

楽しい学生生活のつもりがつらかった。

マネージャーですらこんな生活をしているものから選手は当然もっとつらい。

体罰パワハラアカハラなんて言葉はみんな全然意識してなくて、キツイ言葉バンバン言って、それで鍛えられると思い込んでいたし、体を作るためだと言って食の細い人は無理やり3号は白米を食べさせられていた。

メンタルをやられる人はたくさんいて、入部したこからしばらくすると半分はいなくなるのが常だった。

どうすればモチベーションを保てるかなんて精神論を戦わせる、今となればかなりムダなミーティングを夜の10から朝の4時、5時までやったりしてもいた。

自分もそれに付き合っていたけれどもある日いきなりプツンと糸が切れた。

体が起き上がらなくて、何日か休んだ。

授業に出たくて学校に行ったら部員に見つかってグラウンドへ行かなければならなくなった。

地獄で、練習行きたくないけどでも行かなきゃいけなくて、行ってもお腹が痛くて使いものにならない。そんな日が続いた。

食べたら食べた分だけ吐いた。貧血で倒れた。みるみるうちにやつれた。

やめよう、と決めた。

もう無理です、と先輩や主将、同期の何人かと監督の前で言った。

精神論で、お前はまだやれるよって言われたけど無理です無理なんですと言ったらめちゃくちゃキレられた。罵詈雑言浴びせられた。

監督にはお前はもういらないと捨て台詞のように言われた。そのあと別の機会で設けられた同学年全体でのミーティングでも吊るし上げられて、最後にはみっともなく泣きながら無理なんだと叫んで部室を飛び出した。

当然誰も追ってこなかった。

そこから2ヶ月くらい、授業には出るけど授業以外のことは何もできない人間になった。

しばらくしたら、アメフト自体はまたみれるようになったし楽しいスポーツだなって思えるようにもなった。

大学部活ってそういうところだったんだ。競技問題じゃなくて人の問題だった。

この話はフィクションだし、現実だったとしても、もうその時の人間はみんなとっくにいいおじさんだ。

これは昔話で、今の時代にはそんなもの、ないだろうって思っていた。

けれどもそれは違うみたいで、報道を見る限り、今でも、同じようなことをしているような空気を感じた。

効率的時間をしばるやり方で、精神論で、キツイ言葉で、人を追い詰める。

一番最悪なのはアメフトが好きだったはずの人がアメフトグラウンド故意に人を傷つけるくらいまで、アメフトを嫌いになるまで追い詰めるような、そんな体質がまだ残っていることだ。

はいえ、今みんな日大のことばかり言ってるけれども、あそこだけじゃないだろうし、こういうのはアメフトだけじゃないだろう。

いつになったら、こういうの、なくなるんだろうね。

毎日ニュースを見て悲しくなる。

選手とも、こんなことで話題になるために毎日きっと夜遅くまで頑張って技術を磨いたわけじゃないだろうに。

大学生の頃の自分の苦しみを思い出して、彼らの今までの努力が無になるような報道を見て、毎日憂鬱だ。

anond:20180524094243

上の方ではないが、職種によるだろうな。

技術職だから会社としては、納期までに顧客から言われたものができてれば極端な話月に何日休もうがどうでもいい、会社利益は保たれる。

あとは、他社が絡むミーティングの時は張ってでも行って、何もできてなくてもごめんなさいごめんなさいと顧客の前で平謝りしてるのも大きいと思う。

さすがに他社絡むミーティングすっぽかしたら、怒られると思うぞ。

anond:20180524092743

から職種による。技術職だし、クライアントミーティングがある時は必ず出てるし…

出勤しても一日本読んで勉強で終わる日もある。なら、家で勉強してても変わらんだろ。

2018-05-23

会議室ミーティングスペースの名前

ホテルの部屋番号みたいに数字管理するところが多いと思うけれど、ユニーク名前の付け方があったら教えて欲しい。

自分が昔いた会社は、ミーティングスペースがAからKまであったんだけど、アルファベットそのままではなくて、America 、BrazilCanada...と国やエリア名前がついていた。

特に人気だったのはGのグアムとHのハワイ

今日ハワイミーティングね」

というひとことだけでちょっとしたワクワク感があった。ホワイトボードテーブルのごく普通ミーティングスペースだったんだけどね。

2018-05-22

そんなに非同期のコミュニケーションって嫌なの?

俺はコミュニケーション自体がもう全部非同期でいいやって思う

は?電話必要ねーだろ、あん時間泥棒

履歴も残らないクソみたいなツール

百歩譲ってメール

できればチャットツールで全部終わらせたい

年に1回のキックオフミーティングぐらいならまだしも

日常コミュニケーションで皆が集まる理由が解らない

2018-05-20

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」とはちょっと違う

中学同級生涼宮ハルヒが大好きで、しょっちゅう大声で『長門!俺だ!結婚してくれ!!』って叫ぶ奴で、

 そいつのせいでクラスの中で『涼宮ハルヒ好き=やばいオタク』となり、自分も観てるとは言えなかった。」

というツイートを見た。

自分も似たような経験がある。

大学研究室配属後に具体的な研究テーマを決めるミーティング時、

自分はある技術Xについてやってみたいと言ったら、教授や先輩たちに微妙空気が流れた。

候補としてはいいね」みたいな感じで流されて、正式決定は後日となった。

ミーティング後ある先輩曰く、

技術Xは、研究室に来なくなったが未だにこの研究室に在籍している幽霊留年生が扱ってた(形式上、今でも扱っている)もの

 うちの研究室じゃ、印象悪い」

とのことだった。

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」とはちょっと違う。

何ていうんだろこういうの。

そして理不尽だ。

その留年性のせいで研究室では腫れもの扱い。

技術Xは何も悪くないのに。

2018-05-15

 関係者によると、日大内田正人監督試合前、コーチ選手が集まるミーティングで「最初のプレーで相手のQBにけがをさせる。何か言われたら『監督の指示』と言っていい」との趣旨選手名前を挙げ、指示をした

2018-04-26

正露丸臭くてやだ

弊社で雇ってるパートナーさん、腹が弱いのか朝昼食後に正露丸飲んでるようで、とにかく正露丸臭い

朝のミーティングしてても臭くてマスクハンカチで鼻を覆いたくなるくらい

どうにかならんものか……

2018-04-23

業務改善ミーティング業務時間外に、賃金なしでやろうとする会社

バイト先の話。業務改善というのは主にバイトくんたちのやる気と能力を高めよという話。おーこれが噂の清算性が上がらない会社の謎か……って感じだった。しかも会場への交通費すら出ないっていうな。流石に参加は強制ではないらしいが参加しろー参加しろーという圧力がすごい。そんなことするからバイトはやる気なくなるし能力を高めようとも思わんのやで

20年前に上野ゲイ映画専門館へ行った時のこと

隊長のふとした一言と某隊員の熱望により、ついに実現したツアーといえば、「第一東京ブラックツアー」で決まりである東京ディープスポットを探訪していくという、とてもわかりやすいコンセプトが唯一の自慢である。今回は初回であるし、ディープ場所から抜け出せなくなることを避けるため、ツアーは昼間に行われることに決まっていた。それなのにそれなのに、予想通りというべきかいつもどおりというべきか、隊員の集まりは悪い。全然時間どおりに集まらない隊員、この先の我々の運命を暗示するかのような曇天、どんどんと下がるテンション、等々の様々な悪条件の中、我々は出発した。その出がけ、玄関で見知った顔を見つける我々3人。当然のごとく強制参加させ、隊員の数は4人に急増した。4人といえばSPEEDと同じ人数だ、これでもう心細くないね

曇天上野公園、しのばず池にいる鳩や鴨達も心なしかブラックに見える気がしてならない。今にもあの平和使者である鳩が俺達を襲うのでは?、と意味不明疑心暗鬼が次々とわき上がってくるほどに気分はダークである目的地へ近づくにつれ、隊員の緊張は見てとれるほどになり、武者震いなのだろうかしきりと震えだす隊員もでる始末。そう、例の場所に向かう我々の姿を客観的に見れば、怪しい4人組=おやじSPEED(暗黒)といっても過言ではなかっただろう。目指す場所上野某所の映画館である。「ほら、あそこだよ」という隊長言葉に、なんともいえない緊張のさざ波が隊員達を駆け抜けた。その場所は、少し歩けば大通りに出てしまうくらい人通りは激しい所だった。

その映画館はそこにあった。紛れもなく、そこに。映画館は2階らしい。あせるな、と思いつつ上映時間確認する我々隊員。まだ上映開始まで時間があるようだ。合議の結果、若者が集うゲームセンター時間をつぶすことになった。しかし、どの隊員も緊張のせいかゲームには手を出さない。いや出せなかったのだ。あと数分後に行かなければならないあの場所のことを思うと。上映時間が近づき、なにはなくともとりあえずトイレ希望する隊員が続出する。しかし、京成線の駅のトイレには紙がなかった。とても嫌な予感がする。嫌な予感がビンビンするよ!

トイレの事は諦めて、我々はその映画館へ向かった。ちなみに映画は2本立てである。これから約2時間の長丁場であるしかし、隊員1号はそのことを知らなかった。このことがあの悲劇の序章だったとは、全隊員露ほども思っていなかっただろう。年季の入った階段を縦列に並んで登る途中にも、映画を見終わった人達だろうか、次々と人が階段をおりてくる。もう誰も信じられない、あの人もこの人もそういうのなのだ、そうなんだあの中ではすざましい饗宴が繰り広げられているんだ、と思いながら階段を登っていくと、「ヤング薔薇族ショー」という看板が突如現れる。ますます下がるテンション。ふと階段の上を見ると、そこにはいかにもなもぎりのおばちゃんがいた。一番最初階段を登り切った一人の隊員が、おばちゃんに近づくと、何かを指さすおばちゃん。そうである自動販売機切符を買うのであるハイテクである自動販売機へ向かった隊員へ、たたみかけるようなおばちゃん言葉が襲いかかる。「どっち?薔薇族学生さん?」。思わず「は、はい」と答えてしまう隊員だった。実はそこには劇場が2つあり、切符売り場は共通だったのである。もうひとつ映画館ピンク映画館だった。次々と無言のまま切符を、学生切符を買う我々隊員であった。血の契りを交わしあい、相当に団結しているはずの隊員達であったが、その時には既に他の隊員を省みる余裕はなかったようで、会話を交わすこともなくなっていた。そして、ひとかたまりにはならずに、ひとりひとり左奥にある劇場へ向かうのであった。

妙な圧迫感。第一印象はこれにつきている。72席あるという座席は、ぱらぱらとしか埋まっていない。それなのに、壁際にたつ人が異常に多い。なぜだ。と、座席を見渡して、先に着席していた隊員を見つけると、思わず安堵の息をもらしてしま自分がいじらしい。あれ、でも、事前のミーティングでは一番後ろに座ろうと決めたはずじゃあ。。。何故か入り口のすぐ側の列、後ろから4列目ほど、に整列して座っている隊員達であった。その顔は暗い。その場の嫌な感じに、その顔は真っ暗であり、しかも皆うつむいていた。一番最後劇場入りした隊員1号は、既に着席していた某隊員の左隣に座った。隊員1号の左隣は一番端の席である。そう、その時点ではスクリーンに向かって一番左の端の席が空いている状態だった。ふと嫌な予感、突然の頭の回転、第六感で席をうつる。当然、左端にである。それは、隣を空席にしておくのは危険すぎるという判断からだった。身の安全を確保したあと、少し落ち着いて上映開始を待つ間、なにか生暖かい気がしてならない。しかポマードなのかなんなのか、嫌な匂いエアコンから暖風とともに排出されているようだ。もうテンショメーターは左に振り切れ、ほぼ0になっていた。

ブザー、暗転、上映開始。まわりは気にせず映画に集中しよう、と心に決めて観賞を開始する。初っ端から現代映画とは思えないチープ感が漂っている。なんなんだあの貧相な女優は。と思っている間に、例のシーンに。変則的な格好に思わず心の中で笑ってしまう。これがそうなのか、と訳も分からず納得している自分。そしてストーリーは展開を見せはじめるのだが、映画に集中などできなかった。ストーリー自体のしょうもなさもさることながら、それよりも気になったのはまわりの人間達、隊員以外の動向だった。のれん状のカーテンが掛かっているだけの、ドアのない入り口のすぐそばに座っているせいか、上映中にも頻繁に出入りする人々が気になるのである。そして、席に座ったとたんに立ち上がって壁際に立ったと思ったらすぐに別の席に座る客が気になるのである。そして、壁際に立つ人の後ろに立って腕を前の人にまわしている人が気になるのである。その場所で、落ち着いて映画を見ることは不可能であった。このくだらない映画はいつ終わるのか、そんなことばかり考えはじめたのは、まわりの人間模様が気になりはじめたのと同時だったかもしれない。その間にも、入り口付近では相も変わらず人が頻繁に出入りし、通路に出て奥にあるトイレの方へ向う人あり、がら空きなのに人の隣に座る人あり、映画よりもその様子が気になってしようがなかった。いつか、それは我慢の限度を超えるほどに。

1本目と2本目の休憩時間に他の隊員と一緒に抜け出そう、と決めた。その時決めちゃったのである。とにかくこの場所から早く抜けだしたかった。いつだいつだいつ終わるのだ、と思っているうちに、映画はどうにかスタッフロールまでたどりつく。当然普通映画館でよく見られるような、スタッフロールで立ち上がり帰る客はいない。いつもはそんな客を苦々しく思っていた隊員1号も、この時ばかりは一刻も早く立ち去りたかったのはいうまでもない。終了。「1999(映倫)」の文字驚愕する。最新の映画だったのだ。あの映像感で。それよりも、ようやく帰る事ができることが嬉しいかった。しかし、ライトよ早くつけ、と熱望しているのに、なかなか客席のライトはつかない。ライトがついたら全員で帰ろう、と思っていたのにライトはつかない。そう、その時、次の映画がはじまってしまった。2本立てなのだから当然である。軽い衝撃を受けつつ、あと1時間我慢するか、いますぐ立ち去るか、立ち去るなら他の隊員にはどう伝えるか、数秒の間に色々な考えが渦巻く。そもそも、大抵の映画館なら休憩時間におしゃべりしているうるさいカップル等が必ずいるものだが、この映画館には言葉存在しない。無言のコミュニケーションがその場を支配している。とても他の隊員に話しかけられるような状況ではなかった。もし、今左端に座る自分がいなくなると、某隊員の左隣には二つの空席ができてしまう。それはきつい。自分だったらそんな状況は嫌だ。でも、この生暖かい嫌な雰囲気にあと1時間は耐えることはできない。すまない、と心の中でつぶやきつつ、他の隊員には無言で席を立ち、もぎりのおばちゃんの前を抜け、逃げ去るようにその場を立ち去った。つらい選択であった。すまん。

しばらく映画館付近で待つが、他の隊員が出てくる気配はない。あと1時間耐えることを決めたのだな、と判断して、ツアーからひとりぼっちの帰還を果たした。なんともいえない疲労感をかかえつつ。その頃、あの映画館では、左端に二つの空席を抱えこんだ某隊員に緊急事態が起きていた。その列の左端に座る見知らぬ人。この時点でおかしい。席はがら空きである。そのうち席をひとつ右に移る見知らぬ人。完全におかしい。席を移る意味がわからない。そして、見知らぬ人の右手が某隊員の左膝に。。これ以上は詳細不明のため描写できないが、その隊員が無事帰還したことだけは記録しておきたい。

脱力感、疲労感、倦怠感。どうやら全員無事帰還した我々隊員は、今日の日の事を忘れたくても決して忘れられないだろう。そして、この記録をここに残すことによって、あなたの心の中にもいつまでもこの体験は残り続けるだろうし、どこかの誰かによって語り継がれていくだろう。疲れた

2018-04-18

ジャッジ】高圧的と捉えられやすい行動と対策について

今週末はGPですね。私は今回もジャッジとして参加しますので、ルール再確認を行わないとなーーーーーーーーーと思っています

〇この記事を書こうと思った経緯

もうすでにGPも6回目となりましたが、毎回「〇〇とかいジャッジが高圧的でクソ」のようなツイートを見かけるからです。まあ、ジャッジングに関してマニュアル提示されているわけではないので、数を打てば確実に成長するってわけではないです。そこで、私が実感した高圧的と捉えられやすい行動を3つあげ、これに対して私が意識していることについてお話することで、少しでもお力になればと思います

余談ですが、私は〇〇寿司で数年間ホールアルバイト経験しているので、そこらへんの一般ピーポーよりかは接客応対の知識を持っていると自負しています(笑)

〇心構え

何時しかミーティングにて「ジャッジ接客をするわけではないです」とご教示いただきました。

なので、基本的にこの心構えで業務に励んでいるかと思いますしかし、見ず知らずの人と「スタッフ」/「参加者」の立場で関わっている以上、対応1つで印象は大きく変わると考えています

〇高圧的と感じられやす対応

1.姿勢・表情

対戦中に呼ばれるのがほとんどなので、プレイヤーは座っている状態です。

ここで、普通に立って会話をするとかなり目線が上からになってしまい、高圧的に感じるでしょう。

できるだけしゃがんで目線の高さを合わせて対応しましょう。

テーブルの真ん中の対応だと無理だからやっぱなし!

また、表情に関しても常に真顔で会話しているとさすがに怖いですよね。

笑顔を作れとは言いませんが、一生真顔でするのはやめたほうがいいでしょう。

2.話の聞き方

話をしているときに無理やり止めて話し出すところをよく見かけます

例)アクティブプレイヤー確認

ジャッジコールで呼ばれたとしましょう。

どちらのプレイヤーのターンかでルールが大きく変わるので、ジャッジははじめにどちらがターンプレイヤー確認することが鉄板となっていますしかし、プレイヤー全員がこれを周知しているわけではないので、起こった現象からつらつらと報告することが多いです。

ここでプレイヤー発言内容を無視し、「まず、どちらのプレイヤーか教えてください。」などの発言をするところはかなり多く見かけます

話を割って入ることはかなり高圧的に感じやすいので、できるだけ話が終わるまで聞きましょう。

例の場合だと、話終わったところでこちからあなたのターンですよね?」などと確認が出来るといいですね!

また、話を聞いているときは、うなずいたり相槌を打つことで「しっかりと話を聞いている」という態度を示しましょう。これでプレイヤー安心ですね。

3.通路を無理やり突き進もうとする

テーブル間の通路は狭いです。前から人が来ていてこのまま進むとぶつかってしまう。こういう状況もかなり多いです。しかし、"両足を揃えて一旦止まる"ことでなるべくぶつからないようにしましょう。

また、プレイヤーからコールがかかって急いでいるときは「通ります」などの一言を添えるようにしましょう。

いかがでしたでしょうか。GPジャッジに限らず、CSジャッジももちろん同じことが言えます

高圧的と言われた経験がある方はぜひ試してみてください!

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん