「いくら」を含む日記 RSS

はてなキーワード: いくらとは

2018-01-21

結局ね、結論がすべてなんですよ

結論説明する理屈なんてあとからいくらでもひねり出せるんですよ

私の妊娠出産

33歳で結婚しました。

結婚するにあたって私が主人の住む町に引っ越すことになり、職場も変わりました。

主人はすぐにも子どもを欲しがりましたが、転職したばかりということもあり、3年は働いてからにしてほしいと伝えて、主人も待ってくれました。

それから3年経ち、36歳のときに働きながら妊活を始めました。

半年ほどで妊娠、主人も私も豆粒ほどの影のくせに不思議と可愛くて可愛くて。

だけど次の検診でもその次の検診でも心拍確認出来ませんでした。

そのあとまた半年後に妊娠、今度は心拍確認出来たものの、次に行ったときには心拍は消えていました。

なにか原因があるのかもしれない、ということでいくつか検査を受けました。医者がいうには妊娠出産はいまだ未知の部分も多く、検査を受けたからといって原因がわかるかどうかは不明とのことでしたが、幸い私の場合は分かりました。

不育症でした。

妊娠はするんだけど、おなかの中で育ちづらいとのことでした。ただ、薬と注射で成長を促すことは出来るようでした。次に妊娠したらすぐに注射等開始することにしました。その時点で37歳になっていました。

その後3カ月ほどで妊娠、そのあとは毎日注射を朝晩と薬を飲みました。仕事妊娠が分かってすぐ休職しました。

その甲斐あって、順調におなかの中で育っていきました。体じゅう注射のアザだらけになっていましたが、そんなことはどうでもいいくらいに幸せでした。

そして、出産しました。39歳目前でした。

初めての出産なので通常がよくわからないんですが、なぜか赤ちゃんはすぐに連れていかれてしまいました。そのあと病室に戻って休んでいると主人が来て、赤ちゃんが念のため染色体検査を受けることになったといいました。

毎日注射と薬をがんばって、育てていたものが異常?

異常を育てるために、そうとは夢にも思わず毎日注射を打っていたのか。

心配したり喜んだりしてくれた友達には職場にはなんていえばいいんだろう。

検査結果が出るまでの三週間、絶対大丈夫、私にそんなことが起こるはずがないという思いと、赤ちゃんのそこかしこネットで調べた染色体異常の特徴を見いだしては赤ちゃんをみることすら辛いという、簡単にいえば地獄の日々を過ごしました。主人には、別れてもいいんだよとまで言ってしまいました。

そして、検査結果。

21本目が3本ありました。

そのとき、結果は望んでいたものと違いましたが、それまでの三週間の堂々巡りからやっと抜け出せたことで不思議とさっぱりした気持ちになっていました。決まってしまえば、あとはやるしかないんだ。

それからもしばらく気分の浮き沈みはあったものの、赤ちゃん笑顔を見せてくれたりするようになると、もうただただ愛おしい存在しかなくなりました。

しかに健常の子より遅い成長ではあるけれど、確実に成長するんです。

生命誕生特殊事情が生じた場合、とかくスピリチュアル感情を持って「天使赤ちゃん」だの「奇跡の子」だのと逆に特別視する親御さんも、家族の会に参加したときにいらっしゃいました。

だけど私は「私の子」だとしか思わないです。他の健常児の親御さんと変わらないと思います

たとえ障害を持って産まれてきたとしても、子どもは本当に可愛いです。

二極化が進むといくら金払っても富裕層貧困層もどっちも貧困感覚からは抜け出せないんだよなあ困ったなあ(チラッチラッ)

anond:20180121102401

から、金の量×回転が経済なので、

「回転にまで注力しないとならない」ということなんだよ。

「回転は勝手に上がる」という仮説が間違っていたんだよ。

リアル社会を使った実証実験として、金の量をいくら増やしても景気への影響は非常に遅いことが立証されたのがたった今。

大企業自分らで率先して金を溜め込むことで結果的自分らの商品が売れなくなり経済悪化する

こんなの馬鹿でも理屈を教えたら分かるようなことをやってる

普通大企業が金を溜め込んでしまスパイラルにならないように経団連給料いくら上げるかとか

調整していくのが筋なのにこいつら無能すぎて何のコントロールもしてない

抗がん剤治療 173日目

 無事、治療終了になりましたー!

 

 先々週に、CTとかで調べたりして、再発転移なしってことで、通院が、毎週から毎月になりました!

 まだ、通院は終わらないのかー…。

 そして、採血もまだあるらしい…。

 

 頭はまだつるつるです! まゆげとかまつげも薄いです!

 あとは、肝臓の数値が良くないくらい…。

 痺れは、あるっちゃあるけど、気にならないくらい…。キー打つ時に、あーまだあるなー って思うくらい。

 

 今が抗がん剤終了から1ヶ月ちょいくらい…。

 きっと今ある症状も段々と良くなっていくんだろうなー。

 

 あと前回はいっぱいブクマありがとうございました!

 トラバ感謝です!

 今までも、いっぱい応援していただいて、大変な時とかつらい時とかに励みになりました。

 

 まだ、書きたいなぁ… でも抗がん剤治療ではなくなったからなぁ…

 また気まぐれに書きに来ます

anond:20180120220712

左翼の人たちってちょっとした思想性の違いをあげつらってつぶし合うのが好きだよね。

ソビエト連邦中華人民共和国もあり得ないくらいの人が思想犯として処刑されてできてるし、日本左翼たちだって内ゲバで相当殺してるでしょ。

左派の人たちってのは外の人から見たら難癖にしかみえないものをつけて他人を蹴落とすことに何の躊躇もしない人たちだと思ってる。たとえそれが仲間を減らすことになっても気にしてないように思う。

社交辞令とか人との距離感とか全然からない

別れ際に「また一緒にご飯に行きましょう」とか言ってくれるのに向こうからは誘ってくれないのって脈なしなんですかね。

会うたびに言われてるけど、向こうから誘われたのは最初の一回だけであとはみんな私から誘ってる。誘いを断られたことがないだけ有難いとは思ってるけどさ。実は迷惑がられてたりしたら嫌だな。

この前会ったときも帰りのバスの中で、

私「就活するなら忙しくなるよね」

あの人「まぁね。なんで?」

私「いや……」

あの人「まー俺は院行くかもしれないしさ、就活そんなガチらないからご飯とか、まぁ映画くらいなら行けるよ」

そんなこと言われると嬉しくなってしまうじゃないですか。

まあ一応夏ぐらいまでは本当に忙しいだろうし誘うの控えようって思ってるけど、でもまた会ってくれるんだなぁって思って期待が膨らんでしまう。

あの人がバスを降りた後、ふと窓から外を見るとあの人もこっち見てて目が合ったのも嬉しかった。

でもなんか無表情で会釈されてふいっと目線をそらして歩き始めちゃったのは悲しかった。あの人といるとほんの些細なことで気持ちが乱高下してしまって大変。

なんか会うんじゃなくてもLINEとか電話で連絡が取れたりしたらいいんだけどな。でも会う日程決めのときくらいしかLINEしないし文面もかなり素っ気ない。

男の人はLINEとかメールとかあんまりきじゃない人多いっていうのは知ってるし、私自身そんなに雑談LINEとかしなくて要件があるときしか連絡しないタイプからそれ自体別にいいんだけど、でも高校時代結構凝った文面で送ってくれてたからそれ思い出すと寂しくなっちゃう。

もともと連絡不精な人が素っ気ないのは全然気にしないけど、他の子とは(昔私としてたみたいに)色々やりとりしてて私にだけ素っ気ないんだったら悲しいな。

そういえばその前回会った日は一緒に博物館に行ったんだけど、ペア用の音声ガイド借りてくれて、一つの機械に二つのイヤホン挿してたか自然と体が触れ合って、それだけですごくすごくドキドキした。

このまま思い切りもたれ掛かってみたいな……と思ったけど、不快に思われたら嫌だからやめておいた。とりあえず腕が触れる程度までは近づいても嫌じゃないってことがわかったからそれでよしとしよう! って思った。

でも神経は完全に触れ合ってる部分に集中してた。お互い厚いコート着てたから体温なんて分からないはずなのになぜか温かく感じた。私がどきどきしすぎて体温上がってたせいかもしれないですけど。



結局私とあの人だと社交性が違いすぎるんですよね。私は友達も少ないし、ましてや男友達なんてほとんどいないからあの人と出かけるのは一大イベントだけど、あの人は老若男女誰とでも友達になるしむしろ人と外食する日の方が多いくらいの人だし、熱意とか重みが違いすぎるからもやもやするのよ。

すごくモテる人だし、変な色気出されるのにはうんざりしてるかもしれないし、そもそも我ながら思い詰めすぎ面倒くさすぎだから努めて友達として明るく朗らかに接することを心がけてるけど内心ずっとぐるぐるしている。

高校時代教室で後ろ姿を見てるだけだったからこうやって定期的に合って話ができるだけで幸せなはずなのに、浪人中なんか「もしもう一度顔を見られたらそれだけで幸せ」って思ってたはずなのに、大学受かって上京して偶然再会してまるで映画みたいだなって思うほど嬉しかったのに、会えば会うほどもっと親密になりたくなる。人間の欲深さって怖いわ。

anond:20180121000608

増田だけど、生理ときって話し合いにならないくらイライラするもんなの?

女の人の感情ってむずかしい

2018-01-20

風俗の料金を大幅値下げすれば性犯罪は激減するのでは?

教育厳罰女性自衛、どれも限界がある。

性犯罪が起こるのは風俗の料金が高すぎるからだ。

風俗っていくらくらいですか??

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14111182464

この知恵袋ベストアンサーはかなり参考になる。

並以上の女性性的なことをするには最低7000円は払う必要がある。

並以上の女性と本番をするには20000円はかかる。

これを現状の3分の1から4分の1程度の料金にすれば、今まで高い金を払うのが馬鹿らしくて性犯罪をしていたような連中が「まぁこれくらいの値段なら…」と思うはずだ。

風俗嬢給料を据え置きのままでどうやってそんな格安にするかって?

国が補助するんだよ!!!!!!!!!

めっちゃいい曲ーーー最高ーーーー!!!!!!

って思っても人に勧めて芳しくない反応がかえってきたら凹むから一人で盛り上がるしかない。

でもほんと最高。全人類に聞いてほしいくらい。いやでもそうすると批判する人絶対でてくるからやめよう。この曲をいいと思ってくれる全ての人に聞いてほしい。

anond:20180120222140

こないだ買った3足1000円のやつのうちの一つは一日で穴があい

いくらなんでも早すぎ

安藤優子慰謝料払ってんのかな

いくらカネ積んだのかな

不倫略奪にもカネがかかるからねえ

anond:20180120192202

おれもそうだよ。言い訳余地がないくらい恵まれてるのに、どうしようもないやつになってしまった。

からいつか増田に会えたら、秘密結社に誘います。よろしくね。

anond:20180120184446

質問サイトなんていくらでもあるのにいちいちここにきてかまってちゃん質問するのはポジティブ行為()なんですか

頭の中どうなってんのそれ

ウジでもわいてんじゃね

anond:20180120172608

三味線はいいから、給料いくら上げたらどれくらい潰れるか試算出してくれないかなあ。

anond:20180120151641

ちびまるこちゃん「よんだ?」

まあ、今の御時世、TVアニメになるくらいのは生まれないだろうけどねぇ。作ろうと思えばいくらでも作れて、差別化するとなるとキャラの可愛さでつけるしかいから。

漫画とかならちらほら見かけるけど、当然自分で探しに行かないと無いぐらいのものだと思う。

anond:20180120140453

その店の売上が一日いくらか知らないけど、週休二日制にしたり店員を増やして交代制にするほどの余裕がないんでない?私の行きつけの美容院普段は週休1日で、正月とか夏休みとかだけまとめて休む。時々私の担当女性が休んでいることがあるけど、交代制で休んでいるのか幼い子供がいるのでその都合で休んでいるのか分からない。たぶんオーナー夫妻は週一日しか休んでないと思うよ。

anond:20180120020334

俺も地方ヘイトは良くないと思う

地方かいらないし土民しか住んでないし

グンマーとかよくバカにされてるけどどんぐりのせいくらべだよね

23区以外と練馬江東エリア死滅すればより良い世界になるのはわかってるからもっと積極的排除するべき

ストーリー不要になったのではない、多様化したのだ。

まず作品の数自体が増えている。

その中にはストーリー性の濃いものもあれば薄いものもある。

何年にも渡って公式同人の両輪で膨大な物語が生み出され続けるコンテンツがあるかと思えば、Twitterでバズった10秒で読める短編漫画が速攻で書籍化されたりもする。

プレイ時間100時間を軽く超えるようなRPG流行っているのと同時に、隙間時間にちまちまとプレイするスマホゲーム流行ってもいる。

ひと昔まえには存在すらしなかったようなマニアックジャンル作品アニメ化されている。

萌え4コマなんてもの流行って大量にアニメ化されていると聞けば90年代の人は驚くだろう。

かつてとの違いがあるとしたらここだ。

圧倒的に多様化しているのだ。

から探そうと思えば「ストーリー性の薄い作品」も「ストーリー性の濃い作品」もいくらでも見つけることができる。

ストーリー性の薄い作品だけをことさらに取り上げて「ストーリー不要時代だ」と嘆いてみせることもできる。

もちろん、多くのオタクはどちらのコンテンツも楽しんでいる。

人はしばしばその部分を見誤りがちで、「アイドルアニメばかり好きなやつ」「異世界ファンタジーしか読まないやつ」などといった想定をしてしまうが、

多くのオタクは、長い作品も短い作品も明るい作品も暗い作品もシブい作品エロい作品も、同時に摂取して楽しんでいるのだ。

多様性があるって素晴らしい。

面白いのは、ストーリー性の薄いもの否定し、ストーリー性の濃いものもっと作れと主張する側が、何故か「多様性擁護者」を自認しているところだ。

彼らの頭のなかでは「ストーリー性の薄いものしか読まない最近の若者に真のエンターテインメントを教えてあげる年長者」といった幻想が作り上げられているのだろう。

くわばらくわばら。

2018-01-19

勉強」って何なのか教えてやろう

勉強とは何か、何のためなのか、何かいいことがあるのか、どうやってするのか。これがわからなくなったことのある全ての人へ。

まず、勉強は「技能習得」「概念習得」の二つに分類できる。

技能習得

勉強をする」と聞いて大半の人が思い浮かべるのはこっちだろう。問題を解くために勉強する。テストの点を取るために勉強する。資格試験合格するために勉強する。絵の描き方を勉強する。必要目的を満たすため必要技能習得する。

大事なのは意味理解している必要なんてないってこと。例えば数学テストなら、何書いてるか自分でわかってなくても求められている答えを書けばそれで正解する。意味がわかっている人との差はない。もちろん理解必要なこともあるし、それなら必要なだけ理解すればいい。

概念習得

人は、物自体認識することはできない。何を見るとき概念を経由している。自分の知らないもの認識ができない。そんな「世界認識するための概念習得すること」が勉強だ。あるいは「認識の壁を破壊すること」と言ってもいいかもしれない。人一人に見えている世界には制限がある。その制限を壊すために勉強をする。

勉強する時のポイント

勉強」をそんな二つに分類できたが、もちろんこの二つはお互い影響し合っている。実際のところ全く「概念」を理解せずに「技能」を習得することは難しいだろう。「技能」の習得という作業なしに「概念」を手に入れることは難しいだろう。

しかし、この二つは別のことだ。概念勉強だけでは技能は付かないし、その逆も同じ。重要ポイントだ。

勉強をするときは「技能概念のどっちが目的で」「今はどっちを勉強しているか」。これをしっかり意識しよう。』

・「なんで勉強しなきゃいけないの?」

技能習得概念習得でだいぶ意味合いが違う質問だ。技能習得はどうだろうか。テストの点とか。いい大学行っていい就職先が欲しいならそりゃ勉強するべきだ。他にも、役に立つと思うならやればいい。技能習得するだけの勉強なんてただのコツだし、そんなのが壁になって生き方制限されるのは損だぞ。

概念習得はどうだろう。こっちが色々難しい。この「勉強」は、それなりに生きる上で根本的にはいらないものだ。具体的に役に立つことはなかなかない。そして、楽しいことでもない。目的は知らないことを知ることだ。知らないもの自分にない概念なので、怖い。わからない。つらい。でも、する意味はある。思うに、これは一つの手段だ。例えば本を読むだけなら、誰でも手軽に、いつでもいくらでもできる。それで見える世界が少しだけ変わるのだ。もしかしたら、何もしないよりは楽しい世界が見えるかもしれない。たとえ見えなくても、役にも立たなくても、その勉強すること自体が生きる手段になってくれるかもしれない。楽しくなくても。

勉強することって何を選べばいいんだろうか?

概念勉強しろって言われても、何を勉強するのさと思うかもしれない。選定基準はこの辺だろうか。

「やりたいこと」「興味があること」「面白いこと」「役に立つこと」

どうでしょう、何かあった?あるならそれを勉強してみよう。

なかった?勉強したいこととかない?

ならよかった、上記基準は全部忘れてください。新基準こちら。

「やりたくないこと」「興味がないこと」「面白くないこと」「役に立たないこと」

ここから選んでね!

知ろうと思う範囲基準を持つの制限しかならない。その上で行動できる人間ならいいけど、「興味ないから」って言った結果として何もしないでしょキミ。なら、その制限を取っ払おう。ほんの少しでも興味を持てたらそれでいいし、なくてもいい。もちろん興味があるならそれが一番強い。

ランダム性を持とう

知っていることだけ知っても勉強にはならない。知らないことを知るべきだ。

でも、知らない概念そもそも認識できないので、選定候補にできないというジレンマがある。じゃあ、どうやって知らないものを選ぶのか?学生ならすっごい簡単だ。学校行くじゃん?興味ない授業があるじゃん?たまにはその授業をまともに聞いてみよう。これで知らないことを知れた。

学生以外でも、たまたま目に入ったものについて知ってみよう。目に留まった本を、手に取ればいいのだ。そういう意味では本屋図書館は最強。

全てを自分から勉強」にして、認識範囲を広げていく。楽しい楽しくないを理由にして選ばない。こう書けば、生きる手段としての「勉強」、それなりにありな気がしてこない?

もちろん、概念習得に絞る必要はない。自分頭が悪いから…、英語は読めないから…、絵は全く描けないから…。技能がないことで、無意識に壁ができているかもしれない。

もし興味が少しでもあるのなら、いやなくても、その技能習得してみない?

・おわりに

勉強なんて世界認識する一手段しかないし、世界なんて認識する必要もない。

でも、自分認識できていない”何か”が壁になって、そのせいで何もしないよりは、ひょっとしたら楽しいかもしれない。

それなりにやっていこう。

博論審査を終えて(所感、長文)

周囲の誰にも話せないので、誰も見ていないかもしれないが、ここにツラツラと書く。

出来の悪い駆け出し研究者の戯言だが、誰かが聞いていてくれたら嬉しい。

身バレは怖いので、専門分野は伏せさせていただく。


先日、博士論文審査を通過して、学位取得がほぼ確定した。

正確には、まだ微修正製本作業があるので、学位授与は2ヶ月ほど先だが。

博論審査が終われば、いろいろと解放されると思っていた。

ブラック気味の所属研究室からも抜け出せるし、次のポスト任期付きだが決まっている。

結婚、の予定は無いし恋人も居ないが、ずっと放置していたプライベートも少しは充実できるだろう。

しかし、実際に終わってみて、期待したような達成感や開放感は全く無い。

それどころか、非常に後味の悪い悔しさばかりに捕われている。

まりに虚しく、情けなくて、もう3日ほど布団から起き上がれない。

私の博士論文は、とても酷い代物だった。

「3年(あるいは5年)間の研究集大成」ではなく、「研究者としての第一歩」にもならず、

博論審査を通過するためだけの博論」にしてしまった。

非常にせこく、下品で、信念が無かった。

こうなったのは当然で、自業自得だ。一貫した研究をやって来なかったのだから

博士課程の研究とは、(人によっては修士課程からかもしれないが)

「1つの大きな研究プロジェクトを立て、試行錯誤しながら遂行する」

プロセスを初めて自力で行うものだ、と思う。

私は、この最初から躓いていた。

博士課程において(おそらく)一番重要な、「1つの大きな研究プロジェクトの構築」が出来ていなかった。

長期的なゴール設定も無いまま、目の前の課題盲目的に取り組み、とりあえず日々忙しいからと慢心していた。

なまじ、目の前の課題は山ほどあったので、散発的にでも小さな成果が出れば、研究したつもりになれた。

本当は「個々の課題が、より大きな研究計画の中で、どう位置づけられるか」こそが重要だったのに。

私は問題本質から目を逸らし続け、そのまま博士3年の後期まで至ってしまった。

10月後半、いよいよ問題から目を逸らせなくなった時、私の目の前にあったのは

複数の、脈絡ない研究課題の、小さな成果の寄せ集め」だけだった。

個別の成果だけでは小さすぎて博論にならないし、全体を包括するストーリー存在しない。

私には、博士3年間でこれをやりました、と言えるものが無い。

そして、この愚か者がどうしたか

分かりやすい業績(論文等)が出ている話を掻き集めて、後付けでゴールを作った。

つぎはぎだらけの代物に、博士論文タイトルをつけて提出したのだ。

元々興味があった話題は、切り捨てた。十分な成果が出ていなかったから。

私のこれを博士論文と認めて良いのか、自信が無い。

少なくとも、「3年間の研究集大成」では決して無い。

なんて、取り返しのつかない事をしてしまったのだろう。

恥ずかしくて、情けなくて、泣きたいのに涙も出ない。

それでも、博論の提出条件(論文数など)に適っていたから、私は合格を頂いた。

私のこの学位は、半分以上「お情け」で与えられたものだと思う。

これを誇れるだろうか。

博士号とは何だろうか?

私は博士号に値する人間になれただろうか?

博士号とは、先を行く先輩研究者たちに

自分が一人前の研究者であり、1つの研究プロジェクトを完遂させられる人物である

と納得させて、自力で掴み取るものじゃないのか。

お情けで頂いて良いはずがない。

恥ずかしい。悔しい。

それでも、頂いた博士号を返却する気はない。(もっとも、取り消し以外でそんな制度は無いが)

今のラボで、オーバードクターする気もない。

見切り発車で学位を頂いてしまったのなら、これから博士号」に見合う人物になるしかない。

しかし、なれるだろうか?

私なんかが、3年かけて1つの研究プロジェクトも成し遂げられなかった人間が、この先一人前の研究者になれるだろうか。

いっそ、怠けていたら幸せだったと思う。

少なくとも、怠けた故の失敗なら言い訳ができた。本気を出せば良かったのだ、と。

私は、方向性の正誤はともかく、言い訳余地が無いくらいには必死に頑張ってきた。

その結果がつまらないものだったのだ。一体どう受け止めれば良い?

努力たからえらい、結果よりプロセス大事だ、なんて言えるだろうか?

私は言えない。

大人世界では、結果が全てだ。プロセスじゃない。当然だ。

覚悟していた以上に、自分は出来損ないの期待外れだった。

どんなに頑張っても、理想ハードルは超えられない。

自分の期待も、他者からの期待も、簡単に裏切ってしまう。

私は非常に、信用できない奴だ。

でも私には、こんなに信用できない自分くらいしか味方が居ない。

今後も、この胡散臭い研究者もどきを信じて、地道に努力を重ねるしか無い。

そうして度々、期待を裏切られては失望して、潰れて、また立ち上がるしか無い。

他に、私に選べる選択肢など無いんだと思う。

酷い博士論文を提出して、博士号を頂いてしまった分、

自分失望した分、他者失望させてしまった分、この先結果を出していくしかない。

一人前の研究者に、なれるか自信はないが、なろうと努力するしかない。

結果はすぐには出ないから、きっとまた暫くは、挫折感や敗北感とのにらめっこだ。

失った期待や信頼は、一朝一夕には取り戻せないし、そう簡単に一発逆転は起きない。

また1つ、恥を上塗りしてしまった。

また1つ、今後の課題を増やしてしまった。

しかし、挫折や敗北から這い上がることだけは、幸か不幸か慣れている。

博士号に見合う研究者たるべく、今回の反省点を、今後に繋げていこう。

私はきっと自分に甘いし、世界は私に甘くないから、今後もっと苦しいだろう。

それでも、頑張る。

頑張る以外の選択肢が、最初から存在しない。


3日も泣いて寝込んだ。

明日こそは早起きして、やるべき事を地道にやっていこう。

パン屋バイトしたいけど

どのパンいくらか覚えられなさそうだからできない

パン屋店員はみんなサヴァン症候群だと思っている

トラバブコメ権力差がひどい

例えば今日人気エントリに入ってる「嘘松って言うな」って増田。今トラバで盛んに議論されている嘘松増田ほとんど同じ内容だ。

トラバいくら山ほどついても、ブコメがなければ人気エントリはおろか注目エントリにすらならない。

トラバのほうがリアルタイムリプライが伸びてく議論の場なのに対し、ブコメはてなユーザーが高みから一言何か言うだけの、ただの引用RT

ブコメが多少ついただけの増田より、トラバの盛んな増田の方を人気エントリに表示してほしい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん