「玩具」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 玩具とは

2017-07-26

[] #31-2「その名も」

町の中でも、特にシロクロを目の敵にしていたのはツクヒという子供だった。

「む、また、シロクロか……目障りだなあ。見た目が目障りだし、一挙一動目障りだし、特に声が目障りだ」

ツクヒは自身コンプレックスの塊のような存在だと認識しており、その感情を同年代にばら撒く人生を送っていた。

あらゆることをコンプレックスに絡める卑屈さは傍からみていても気分の良いものではなく、彼の周りから人は自然距離をとる。

ツクヒの困ったところは、そういう原因に含まれている「自分」という人格を、ある意味では甘く見積ってしまうことだ。

まり、彼はそれがコンプレックスのせいだと意固地になり、それで人間判断する狭量な奴らだと周りを判断してしまうわけである

自分が嫌いだが、それ以外を更に嫌いになることで心の安寧を謀っているのだ。

そのため弟たちとも折り合いが悪い。

そんなツクヒにとって、弟たちと仲の良いシロクロは八つ当たりやすい格好の的だった。

「よーし、このスリングショットで目にもの見せてやる」

スリングショット子供玩具というイメージが強いが、極めれば立派な武器である

そしてツクヒの持っているのは正にそれだった。

「やめろ、ゴミ!」

ツクヒが構えたとき、弟たちがすんでのところで止めた。

「そう呼ぶのはやめろ!」

ゴミ」というのはツクヒのラストネームだった。

当然、読みがそうなっているだけで別に悪い意味はないのだが、ツクヒにとっては呼ばれたくないものであった。

「……ツクヒ。いま、シロクロに当てようとしただろ」

ツクヒは最初ばつが悪そうな顔をするが、すぐに取り繕って弟たちに言葉を返す。

「そうだよ。だけど別にいいじゃん。こんなことやっても、マスダたち以外は誰も強くは止めないじゃないか。シロクロは、これ位のことはされても別にいい存在って周りに思われているんだよ」

ツクヒの開き直りに、弟たちは怒りの炎を静かに燃え上がらせる。

彼の理屈をこの場で一蹴することは簡単だ。

だが、それではその場しのぎにしかならないことは分かっていた。

そこで弟たちは、とある妙案に望みを託した。


「ツクヒ……シロクロはな、“アレコレ病”なんだ」

「アレコレ病? なんだそれは」

聞き覚えのない病名にツクヒは首を傾げる。

それもそのはず、それは弟たちが思いつきで考えたものなのだ

「見ての通り。シロクロみたいに、“ああ”なるんだ」

「なんと、奴は病気だったのか。道理で……」

意外にも、ツクヒはそれであっさりと納得して帰っていった。

「シロクロの奇行は目障りだが、病気なら仕方ない。常人である自分たち我慢しよう」

弟たちにとっては藁にもすがる思いで実行した作戦だったが、ツクヒの予想以上の反応に手ごたえを感じ始めていた。

(#31-3へ続く)

2017-07-25

プリキュアアラモードは何で実際お菓子を作れる玩具を出さないのか

毎回お菓子作りコーナーがあるし力を入れてそうなのに不思議

2017-07-16

友愛玩具のペタペタブロック

友愛玩具のペタペタブロックと言う物を、先日触ってきました。

ワンダーグーでお試し品として置いてありました。

結構スッと簡単にくっつきますね。

良いと思います

2017-07-13

https://anond.hatelabo.jp/20170712165025

お前こそなんでそうなる

アマゾンズでライダー復帰組の大人購買でブーストかかったはずなのに

エグゼイドはそれが無かった頃の過去作をうわまらないって大人ブーストしてるはずなのに売れない=面白くないって意味だろうが

ちゃんとエグゼイドが大人にも面白い作品ならとっくにウィザード超えてるだろ


正直おもちゃ関連は専門ではないのだが、さすがに暴論がすぎる

まずエグゼイドは前年同時期(ゴースト)よりは玩具売上は堅調だ

http://kbtkhero.blog59.fc2.com/blog-entry-4172.html

上の記事内でも触れられているが、2014年あたりからは「妖怪ウオッチ」ブームがあった

この手の子供向け玩具パイは有限なので、2014年2015年あたりはどのキャラクターものもかなりアレの煽りを食らったと記憶している

ライダーで言うなら鎧武とドライブだ。特にドライブの方が深刻だったかもしれない

要するに「妖怪ウオッチ」ブーム前後数字見方を変える必要がある

単純な絶対値での比較はあまりナンセンス

現在は「妖怪ウオッチ」ブームも一段落し、関連売上も全盛期の3分の1程度に落ち着いたそうだが

それでも2016年度の数値で104億円、決して少ない数値ではない

またブームが終わったからといってすぐにかつての水準に戻るわけでもない

そう思っているとすればあまりにお花畑

ついでに言えば

アマゾンズでライダー復帰組の大人購買でブーストかかったはずなのに

ここがまったく意味不明

裏付けとなる根拠がまるでない

アマゾンズが面白いと思った層はアマゾンズだけで完結しているはずで、

それがエグゼイドに流入した上に玩具まで買ってくれる保障根拠となる実績もどこにもない

…お前の周りとか言うなよ、それを言うなら俺の周りはだいたいエグゼイドは好評だから

2017-07-12

https://anond.hatelabo.jp/20170712154529

横だが、子供の数自体が減ってる上に

テレビ離れテレビ見ない家庭もどんどん増えてるんだから

子供向け玩具の売り上げが下がるのは当たり前では

女児向けのプリキュアなんてもっと派手に下がってるしね

しろライダー子供頼りのプリキュアと違って大人オタへの売り上げが大きいか子供の影響は少ないのでは

大人に受けないなら売り上げは下がるだろうけど、それが子供人気とはまた別の話でないの

続・『子供ロボットアニメが売れない』はデマ

https://anond.hatelabo.jp/20170711230932

前の記事の補足をしておきたい

僕が本当に反証たかったのは

『今の子供は巨大ロボットそもそも魅力など感じない』だったのだなという気持ちがある

子供達はロボットに興味が無いするオッサンTwitterたちの論拠はこうだ

「昔は巨大なロボットが 乗り込めば誰でも強大な力が得られる象徴だったが 今は異世界に転生すれば力が手に入るからロボットに乗るなんて手間だ」

だそうである

さすがに異世界生物すらも馬鹿にするような発言なので撤回してほしいですね。

だが実際にはトミカハイパーレスキューだけにとどまらず同社の主力ロボット玩具シンカリオン」という新幹線ロボットに変形合体する玩具も売れており

夢のスーパーロボットに対するあこがれは子供からはとくに消えていないように感じる

オタク向けの深夜ロボットアニメ企画ばかり提出し、その企画が通らないのを自分のせいではなく「子供のせい」にするのは私はどうかと思うんですけどね

トミカハイパーレスキューアニメ化にさいしてタカラトミーの人のインタビューでの言葉

トミカになっている車は実際に街を走ってるが もしかしたら未来になればドライブヘッドも街を走ってるかもしれない という夢を持って欲しい」という言葉だった

どちらがより真摯子供たちに向き合っているかは明白だと思う

2017-07-11

「今の子供にロボットアニメが売れない」はデマ

最近オッサンロボットアニメ好きやロボットアニメに関わっていたアニメーターなどが『今の子供にはロボットアニメが売れない 子供にはロボットの魅力がわからない』

などとTwitter投稿し それが「本当にそうですよねー」「僕らの頃と違ってー」と老人が承認しあう地獄が生まれている

では本当に今の子供にロボットアニメが売れていないのか?

答えはNOである

の子供にはむしろ巨大ロボットの変形合体おもちゃバカ売れしており売り切れ続出中なのだ

いったい何が売れてるのかというとこれである

トミカハイパーレスキュー機動救急警察ドライブヘッド

http://www.takaratomy.co.jp/products/tomica/drivehead/top.htm

『巨大ロボに変形するトミカ』として展開されてきたトミカハイパーレスキューシリーズ

これがめちゃくちゃ子供に売れており ついに今年2017年4月からTVアニメスタート

土曜日の朝7時というおそらくオタクは見ていない時間帯に放送されているが 子供は見ているのでやはり大ヒットである

アニメ化に合わせてアニメ版デザインリメイクされたロボットたちの玩具は飛ぶように売れ

タカラトミー公式アカウントは新商品の売り切れ情報を呟く

パトカー消防車が巨大なトレーラーに合体し 巨大ロボットに変形するというロボットアニメファンには夢のような展開

さら戦闘機ヘリコプターといったサポートメカシンクロ合体することによるパワーアップ

そしてそれらを玩具再現子供達が実際に遊ぶことができるユーザビリティが評判なのである

アニメ放送もついに1クールを迎え これまでレスキュー活動主体にしていたハイパーレスキューたちの前についに悪のロボット軍団が現れ

彼らとの戦いのために 主人公機がパワーアップするなどのお約束展開まで盛り込まれ

はっきりいって「僕達が子供の頃好きだったあのロボットアニメ」が今まさに放送されて しかも売れている状態なのだ




ここで本題に戻ろう

なぜトミカハイパーレスキューがこんなに売れているのに 彼ら老人たちはトミカハイパーレスキュー存在認知せずに

子供にはロボットアニメが売れない』と言い続けるのか

どうしてロボットアニメの今を嘆いてるように見せかけて今のロボットアニメを見ていないのか

彼らはもう本当はロボットアニメなんかに興味は無いのだ 昔ロボットアニメが好きだっただけの老人なのだ

から彼らが「ロボットアニメ子供に売れてない」とツイートするたびに『トミカハイパーレスキューバカ売れしてますよ!!』とクソリプをぶつけてやってほしい

彼らの腐った目を覚まさせてあげてほしい


ちなみにトミカハイパーレスキュードライブヘッド機動救急警察ドライブヘッドのYouTube公式チャンネルで毎週見逃し配信をしている

今回は公式がアップしている ドライブヘッドの3体のメカの変形シーン集のURLを貼ってお別れしよう

https://www.youtube.com/watch?v=uwJeQUgUyEs

それではみんなも ゴー!レスキュー

2017-07-09

ニチアサ時間帯が移動するってんで

オタクが怒ってるけど

今時どこの家でも録画機器あるし、本当に見たけりゃ録画するだろうし

視聴率じゃなくて玩具売り上げを稼ぎたい番組から録画視聴でも問題ないはずだけど

ただ単に「アニメがないがしろにされている感」が嫌なだけなんだろうなー

2017-07-08

https://anond.hatelabo.jp/20170708081933

2017-07-07

フリーターの姉がコミュニケーション苦手すぎて心配になる

姉がいるんだけど、びっくりするほどコミュニケーションが苦手。というか取れない。

からそうだったので特に気にしていなかったが、

しかすると何かしらコミュニケーションを困難にさせている性質があるのでは、とふと疑問に思った。

そういった障害?や精神状態のようなものってあったりするのだろうか。何か知っていたら教えて欲しい。

姉について
気になっていること

2017-07-05

https://anond.hatelabo.jp/20170705154320

体に悪くなくても依存性がなくても何か起きたらすぐ嗜好品のせいにされる日本には過ぎた玩具

2017-07-03

https://anond.hatelabo.jp/20170702005903

「超ロボット生命トランスフォーマープライム

2010年放送開始(アメリカ)。日本では2012~2013年放送

制作ポリゴンピクチュアズのフルCGアニメ

全65話+完結編テレビ映画(ただし日本語版は第52話まで)。

これが10年代前半の大作ロボットアニメなんじゃないですかね。

もちろん分かってるよ。下記の理由トランスフォーマープライムはここで言う「ロボットアニメ」じゃないんだろ?

いつものことだからもう慣れたよ。

あーあ。全てのアニオタ、せめてロボアニメオタがTFプライム深夜特番MP-10コンボイについて熱く語って女性新人声優二人をドン引きさせた泰勇気くらいTFに優しければいいのに。

2017-06-26

ハンドスピナーに対する一部の世間の反応から少し考える

ハンドスピナー流行していますね。

流行という語を聞くと、すぐにメディアゴリ押しだという発言が出てくるのが付き物ですが、取り敢えずハンドスピナー流行メディアその他による作為的ものであるか無いかは置いといて。

ただ回るだけの玩具のどこが面白いんだ、という意見。これについて考えてみます

どうやらこの発言は、小学生高学年くらいから見られる仲間内で少しスレたことを言って大人ぶる子供が述べているのではないようで、成人のインターネットユーザー等が主な主張層のようです。

では何故この様な意見が発現するのでしょうか、

2017-06-21

https://anond.hatelabo.jp/20170620235535

わたしも似たようなタイプ精神科に通院していた時期があったよ。

あなたにとっての解決策になるかはわからないけど、自己啓発本に載るような小手先玩具に頼るよりはちょっと難しめの小説とか哲学書の中から自分」を作ったほうがいいよ。自分自身の中に絶対的価値基準をつくれば周囲の空気に流されなくなる。

たいていの人間日常生活最中に身に着けていくはずの「普通」があなたには欠けているので、自己中心的性格だとなおさら生き辛いと思う。日本人には確固たるルールがないので(空気に溶け込んでいる暗黙のルールなので)価値基準が「自分」にある人は「自分」の価値観形成するプロセス必要なんじゃないかな。

2017-06-04

今時鉄道趣味にハマる人間に言いたいんだけどさ

公共交通陳腐化の現実クローズアップされて以降、最近観光列車がやたら持ち上げられているけど、鉄道ってさ、本来大人玩具というわけじゃないからね。

今では賎民の娯楽かつ迷惑施設として認識され始めている。

車やバイク世界なら喧嘩になって、そのまま取っ組み合いになるような行動でも、相手に投げ掛けたところで何も起きない。

しかし投げられた相手は晴らす場がないから、強烈な怒りを覚える事になる。

そして卑怯鉄道運営者だと、それを利用して、公共交通としての資質を問われるような商売をやりまくる。

ほかの世界でやっていれば、銃弾ビルの窓ガラスが壊されるか怒りのデモ行進が起きるようなとんでもないことでもまかり通るし、そうやって本当なら何十回、何百回も脅迫が送りつけられていそうな迷惑を延々と繰り返し続けられる。

吐かれた側は強い怒りを持って、晴らせずに、溜め込んだまま消えるか、あるいは八つ当たりして、リアルで誰かが被害に遭う。電車での痴漢事件反原発男などによる鉄道放火事件や性の喜びおじさんの狼藉なんかもそんな感じで起きてるんだよね。

本来だったら、それをわかっていて鉄道にはまる奴って、道路社会で言えば他のドライバーライダー口論を起こしたり、もしくは暴走族みたいな連中と口論になって、ろくでもない目に遭わされたり、精神知的障碍者認定を受けたり、最悪の場合だと、社会的地位を失ってワルやナマポのお世話や穀潰しになってしまったり、社会に狙われたり、生物的に殺されるかの行為がまかり通り、二度と同じことができなくなるはずの集団

サブカルという殻のせいで、そういう人が報いを受けずに、あん狼藉を働けるようになっちゃったんだよね。

ITmediaのDX超合金魂コン・バトラーV記事コレジャナイ

http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1706/04/news013.html

この記事微妙だってことはブコメで散々指摘されてるけど、面倒なオタだから面倒なツッコミ入れるね。

1.「コン・バトラーV企画当初から立体化を前提にした初めてのロボットアニメ」だったのか

確かに『コン・バトラーV』は東映企画段階からポピー(現:バンダイ)にデザインを依頼している。

でも本当に「今では当たり前のビジネスモデルを取り入れた最初の事例」なの?

企画段階でやはりポピー(というか村上天皇)が参加していた『勇者ライディーン』の方が先でしょ?

ライディーン場合デザインがそのままアニメに反映されてないからというなら、『ボルテスⅤ』に最初を譲らなきゃならない。

とにかくコン・バトラーV最初ではない。

2.なんでリメイク玩具の紹介がGA-54なの?

記事の真ん中くらい、当時のポピニカの下に1982年発売の超合金の紹介がある。

1982年超合金として発売された「GA-54 コン・バトラーV」。頭部・胴体・脚部の3ブロックに分割できる簡易的な合体システムでした

うん。GAナンバー80年代に発売って無いだろ。その超合金1976年の放映当時に発売された事実上廉価版(ポピニカがDX相当だった)。

まあこれ調べたらこ記事ベースにしたであろうバンナムプレスリリースが間違ってたんだけどさ。

http://www.bandainamco.co.jp/files/E38090HPE38091E8B5A4E5AD97E8A882E6ADA3_2017060120D.pdfPDFファイル

たぶん本当だったらポピニカ(最初玩具、1976)→DX超合金GB-55、1982)→超合金魂(GX-03、1999)→超合金魂(GX-50、2009)→DX超合金魂(今回のやつ、2017)っていう

玩具パワーアップ歴史表現するはずだったんだろうけど、GB-55と間違えてGA-54(1976)載せてるから、まったく成立していない。

そしてその間違いプレスリリースを元に記事書いたから、なぜかポピニカとDX超合金魂の間に廉価版がぽつんと置かれている謎記事が出来上がったと。

んでそのプレスリリースは2日にGA-54の発売時期を修正したらしい。まあGB-55の資料探してきて差し替えるのも大変だろうしな。

記事の方は……

2017年06月04日 06時00分 UPDATE

……まあプレスリリースミス修正を疑ったり確認したり、ましてやその意図まで考えてたら記事上がんねーだろうしな。

あとはプロポーションに対して「そこはかとないコレジャナイ感を味わ」えるような金持ちの子供がそんなにいるかよってのと、

そもそもテレビ通りの合体ギミック革新的だった玩具プロポーションコレジャナイ云々言うかよってのもあるけどまあいいか

この男玩におけるプロポーションギミックトレードオフ問題ツッコミ始めると泥沼の戦争になるから、いいことにしておく。

個人的にはポピニカ版に問題があるとすれば体型よりもゴムバンドじゃないかと思いました。唇は闇すぎるからこれも問題にしない。

2017-06-03

http://anond.hatelabo.jp/20170603125725

「あたしのイングラムはあたしが毎日乗って少しずつ動きを覚えさせてここまで鍛え上げたんだ。あんたが気まぐれで遊ぶ玩具とは違うんだ!」

漫画版泉は言ってグリフォンを倒して、パトレイバーは一旦終わるわけだけど

この「あたしが毎日乗って少しずつ動きを覚えさせて」は、テレビ版やOVA版も内包していると僕は思ってる。

それは、いわゆる「絵日記漫画」や「パロディ漫画」を書いていた内輪向け漫画家にすぎなかった、ゆうきまさみ

ヤマトタケル、ルシィ、旧バーディーあ〜ると徐々に本格的な商業へのステップアップをしていき

ついに、ここまでの社会性を持った作品を書き上げたという、自負の心を感じるんだ。

もちろん、テレビ版やOVA版におけるゆうきまさみの関与具合は、またそれはそれはで議論必要だとは思うんだけど、

ゆうきまさみという漫画家が、この作品をこういう方向性で完結させるということは「アニメファンの遊び」ではなく

職業漫画家」として生きて行くという決意表明だったんだと思うわけですよ。

そしてそれは、パトレイバーという珍しい形のメディアミックス商業的な流れに推されてのものであったこともまた事実

それを重く受け止めていたのは、横手美智子か、ゆうきまさみの二人のうちのどちらかだとも思うんだよ。

このセリフが、押井守伊藤和典らが書いても、こうは解釈できなくて、こう解釈することを俺の脳みそ拒否してしま

パトレイバーで、ゆうきまさみから、このセリフは、

あの友達たちとの馬鹿話、

はてしない物語の一枚カット

OVA

NT読み切り掲載版、

サンデー連載版、

伊藤小説

劇場版

テレビ版、

横手小説

OVA

を経てのセリフなんだよ。

どれが良い、どれが悪いじゃなくて、これらすべてのどれらが欠けていても、

きっとゆうきまさみは今こうしていられないし、

あの時、あのセリフを書くことはできなかったんだよ。



と思っているので、元増田

「みんなが見たいのは超兵器とのタイマンバトルか戦争であって、ロボットに乗ってるおまわりさんの日常なんか取るに足らないわけだ。」

という解釈は、いまいちしっくりこなかった。

僕にとってのパトレイバーは、ゆうきまさみパトレイバーなんだけど、

その、ゆうきまさみパトレイバーは、すべてのパトレイバー内包していると思っているからです。

2017-05-25

Nintendo Switchを触りたい。

いや、そこまで任天堂ソフト思い入れがあるわけじゃないんだが、

ただ単にあのコントローラーを外して画面にカシャって付けるのやりたい。

仮面ライダーの変身玩具とかを触りたくなるあの衝動に似ている。

2017-05-14

今年は有名どころの「◯◯周年」が多すぎ

2017年の。



ほかにもまだありそう。

個人的には5年区切りでアニバーサるのは微妙だけどあえて入れた。

あと有名かどうかは個人主観

2017-05-07

日本ロボットアニメ ベスト10ができない

日本アニメベスト◯◯ネタ流行っているようなので便乗しよう。

ちょうどNHKロボットアニメ特集があったし、ロボットアニメで十選だ!

と思ったけれど、十本に絞るなんて無理だった。

以下候補(順不同。とりあえずテレビ劇場版OVA等問わず

考えたいこと

- 子供向け作品玩具販促を軽視・侮蔑し、高い年齢を狙った作品マニアック作品を過剰に持ち上げる、アニオタの悪い癖が出てしまうおそれ。

- 玩具会社がノンクレで参加していたり玩具アニメ化作品が多かったりするのは、ロボアニメというジャンルの特徴の一つ。

- →「ロボオタ教養」的な視点必要性

- もしアリにする場合でもシーズンごとに別作品扱いするとしたら、票が割れて選外か?

- しか海外ものアリにするとロボテックボルトロンの扱いが死ぬほど面倒だからやっぱ無しの方向で。

- テレビ企画でのガンダムフォロワーの激増と、マジンガーZ的な企画OVAに求める流れ。現代における後者の注目度・知名度の低さ。

- メカかっこいい作画しゅごい以外に言うことが無い作品オールタイムベストに入れていいのか問題

- これはOVAに限らないが、ロボアニメにおける作画無法地帯の意義。

- アイデアの面では今の作品に劣らずとも、「テレビまんが」を現代アニメオタクがどう思うか。

- ヒット作ほど目立つ欠点があるような気もする(未完だったり延長が蛇足だったり打ち切りだったり映画館しか見られなかったり)

- 社会現象になるようなことは無いが全体的に高得点な、優等生作品への評価の難しさ。

2017-05-01

http://anond.hatelabo.jp/20170501223054

USB電源で動く玩具レベルタブレットならわざわざ取り上げて再分配する必要はない。

AC電源じゃないと動かないプロレベルの道具だからこそカスから取り上げる必要がある

2017-04-07

http://anond.hatelabo.jp/20170405231404

投資って感じじゃないけど株持ってるよ話はジャンルによっては聞くね。

玩具オタだと優待メーカー直販サイトで割引!とか総会でお土産!とか頻繁に株持ってて良かった報告してる。

鉄道バスみたいな交通オタも持ってる人はいる。というか知り合いに優待の回数券持ってる自慢するのがいた。

ただコンテンツ提供が主な企業だとそういう目に見える利益が無かったりするからかあまり話を聞かない。

それとは関係無いけど関東(と中部)在住の偏ったアニラジオタ・声優オタは浅野真澄に影響されてみずほに口座作って株始めてると思う。

隣で税理士がさおだけ屋の印税FXで全部融かしたとかアニメ株で大損とか言ってたりしたのにね。

http://anond.hatelabo.jp/20170407000221

私は大学中退した。

あなたの言う「全部辞めたい」を実行したわけだ。

正確には、辞めたくなる状況にすらたどり着いていない。

結果、40歳で無収入

親のスネかじってる。

ろくでもない人生だ。

みじめな最期しか想像できない。

「諦めずに努力を続けていれば」

「あそこでもっと踏ん張っていれば」

いつも後悔してる。

しかし、よくよく思い出してみれば、

あの時もこの時も、すでに相当耐えていた。

努力して踏ん張った結果が今なんだ。

無論、常に最善の選択をしたわけじゃない。

恥ずかしくて、かっこ悪くて、だるくて、

避けた選択肢が山ほどある。

怠惰な面もあったのだ。

しかし、常に果敢に挑戦して自己変革し続けるなんて、

誰にでもできることなんだろうか。

結局、全体を眺めてみれば、

なんとも納得のいく人生だった。

自分特性と周囲の環境の、ごく自然な結果だと思う。

予想外の出会いもたまにあった。

そんな時は、考えや行動のパターンが少し変わった。

だが、やがては元に戻る。

とても自然な成り行きだ。


で、提案なんだけど、休学してみたら?

私は、自分ときはこの選択肢に思い至らなかった。

新卒就職できない可能性も受け入れて、

休学や留年をしてでも、まずは卒業を目指しては。

伸びた期間をまかなう資金のめどがなければ難しいけど。

ストレスで体調を崩しやすいのはあなた独自特性から

「それぞれの立場関係者」の視点想像する必要はないと思う。

から聞いたが、

私と1歳上の兄とでは、幼少期の好奇心の示し方がまるで違ったそうだ。

玩具売り場で、私は1つのおもちゃに執着する。

兄は別に執着しない。

同じ育て方をしたのに、と不思議だったらしい。

私は、執着しすぎて心身の調子を崩すという同じ失敗を20年続けている。

おそらく、私の苦しみは他人には想像できないだろう。

私の友人に、ストレス頭痛を起こす人がいる。

しかし、私にはその苦しみを想像できない。

自分の苦しみは「理解してほしい」と願っているくせに。

あなたは、あなた特性に合わせた自然結論を出せばいいと思う。

もしも自分ではどうしても不本意な結論しか導き出せないなら、

予想外の出会いを信じて片っ端から相談してみて。

2017-03-31

http://b.hatena.ne.jp/entry/prehyou2015.hatenablog.com/entry/tanoyou2017

何でこんなにブクマついてるのか分からんけど

単に「プリキュアの人気と玩具の売り上げ」「プリキュアの人気とたの幼の表紙での扱い」が相関するだけでは…

後者アンケートとか雑誌の売り上げで見てるんだろうし

最近はおまけ目的しか売れなくなったからおまけがでかでかと載るようになったんだろう

大人向け雑誌と同じ

おまけだけ使わせて雑誌本体放置、って家庭多そう

(この年代だと親が読んでやらないと読めないし、こういう雑誌って親は読むの苦痛なんだよね)

雑誌タイトル読めないくらい他画像タイトルに被ってる、ってのも大人向け雑誌と同じ

あと

男女共に読んでいるって考えると、プリキュアすげぇな…。って思う。

ってのがいるが、4~6歳児向けはこの「たのしい幼稚園」と小学館の「幼稚園」とで

それぞれ女児向けと男児向けで住み分けてるんだよ

両方とも両性向けと言いつつ、前者の男児向けページ、後者女児向けページはごく僅かでしかないし

おまけも前者は女児向け、後者男児向けしかつかない

男児向けは他にもテレマガとかてれびくんとかもあるし、たの幼を呼んでいる男児はほぼいないと思われる

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん