「ふたなり」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ふたなりとは

2022-08-11

男の娘瀕死

ブリジットの参戦で色々昔にブリジットに落とされた諸兄どもが沸き立って「ブリジット男の娘元祖ですごい存在」ともてはやされていることに何かを言いようのない違和感を覚えていたのだがなんとなく彼らはブリジットの初登場から今回までの歴史が隔絶してるんじゃないかという漠然とした不安を感じた。

ブリジット男の娘元祖だと騒ぐが、今のオタクの中では男の娘ジャンルはかなり小さいもので、ニッチ存在と言っていい状況であり、男の娘という言葉自体にさほどの力がない。

そのため「男の娘元祖」と誇らしげに言うこと自体がかなり情けないというか、粗チンを誇るみたいな話なところがあり、違和感があるのだ。

ブリジットからの「男の娘」の言葉のまでの間は確かに一時期流行って、影響力を持ったジャンルだったこともあった。

しかし、あのあとも追い続けて人間であれば、その後に急激な衰退をしたことも知っているはずだ。

男の娘を題材にしたエロゲは大量に出たが、その殆どシリーズ化せずに単発で終わった。(その分脳内彼女・の~すとらいくさんには頭が上がらないけど。)ショタアンソロジーである好色少年のススメ少年嗜好も一時期女装少年を載せていたが、次第にそれもなくなり、アンソロ自体も終わったり長らく間が開いたりとするようになっていった。(ぼくのピコの続き誰か作ってくれないかな)

極めつけは男の娘専門雑誌の「わぁい」と「おと☆娘」が休刊したことだった。

あれで世の中の男の娘フリークは、男の娘一過性流行であり決定的に衰退してしまったのだと思い知らされたはずだった。

 

その後も男の娘としてサブキャラ的に出てくることは続いていった。

今でも男の娘キャラは一つのフレーバーとして変化球としてソシャゲに現れていたりする。ただ、結局はその程度であり、色ものキャラと同程度の存在しかない。一大ジャンルだった昔と比べてしまうと、ショタオンリーふたなりオンリーに吸収されてしまたことを考えると、もはやだいぶ衰退してしまったという悲しさがある。

そして正直、女装ショタ・LGBT・同性愛といった言葉が浸透していく中で、ことさら男の娘」という表現をすることはなくなっていった。

ギャルゲなどでも女装するキャラがいたとしても「男の娘」などと書かずに「女装しているが性別は男」、「性別不明」といった表現が主になっている。「いわゆる男の娘」が通じにくいのか、野暮ったいと思われているのか、言葉は消え始め、性癖として薄く馴染んでしまって終わり始めている。

から、だいぶ「男の娘」という言葉自体は「死語」になっているという感覚だった。

から、今回「ブリジット男の娘元祖」と騒ぎ立てることに違和感があったのは、もう男の娘ってそんな騒げるほどのものじゃなくない?という感覚なのだ

なんというか、騒いでる人たちはブリジットの初出から今回までずっと男の娘ってジャンル興隆していたかのような勢いだ。衰退してたことも知らないかのような紹介の仕方だ。

でもこちからするともうだいぶ衰退した概念だよ、というのが何となく気持ちがかけ離れてる感じがして気持ちが悪い。

 

男の娘が本当に凄いものならカスカベアキラFGO概念礼装は男の娘100%になってるべきだったよな。しろよ。クソが。

2022-07-19

anond:20220719163442

トリミング覚えよう

  

授乳は好きだけど手コキは苦手

超乳は好きだけどふたなりは苦手

ボーイッシュは好きだけど男の娘が苦手なワイには必須技能

2022-07-12

中性的性別不明キャラをとりあえず男の娘ボーイッシュ女子として描くのはやめろ。

ふたなり、つまり両性具有しろ😡

どう考えてもちんこまんこ両方ついてて、性別特定できない方がお得じゃねぇかよ

これから時代中性的両性具有ですよ。

2022-07-03

anond:20220703172427

ふたなりチンポ・オブ・ザ・イヤー】

毎年12月中旬に開催される「世界ふたなり選手権」において、最も優れたふたなりチンポの持ち主に与えられる称号。受賞者は、世界中のふたなりたちに囲まれザーメンぶっかけによる祝福を受ける。

日本ふたなり協会は、ふたなりチンポ・オブ・ザ・イヤー受賞者を多数輩出している。

中でも特に有名なのが、歴代最年少で受賞した14歳少女神威まほら」である

身長145cmの小柄な体躯から想像できないほど大きなふたなりチンポと、圧倒的な射精量を誇るふたなり美少女であり、歴代優勝者の中で最も若いことから日本中の注目を集めた。

2022年現在彼女日本ふたなり協会会長を務め、その活躍国内外を問わず注目されている。

anond:20220703164709

日本ふたなり協会沿革

1967年5月初代会長となる橘美也子が、当時のふたなり少女達を集めて「ふたなり会」を発足した。

当初は、ふたなり少女たちの悩み相談を受け付けるなどふたなり支援団体として活動していた。

しかし、次第にふたなり少女たちに犯されたい願望のある男女が集まるようになり、1974年には「ふたなりSMショー」を開催するなど、徐々に変質していった。

1980年ふたなり会は日本ふたなり協会名称を変更した。この頃から、会員たちはふたなり人類を導く存在であることをアピールするようになった。

1984年には、当時世間を騒がせていた連続レイプ事件犯人が、日本ふたなり協会の会員であったことが判明し、社会問題化した。

しかし、「ふたなりレイプされるなんてむしろご褒美だろ?」という意見が多く、批判の声はかき消されてしまった。

1990年から日本ふたなり協会レイプ活動を公に認め、積極的ふたなりたちによるレイプを推進し始めた。

今では、ふたなりによるレイプ社会に受け入れられ、レイプされることを望む人々は年々増加している。協会活動は徐々にエスカレートしているが、多くの男女が望んでふたなりたちの餌食となっている。

[] 日本ふたなり協会

日本ふたなり協会は、ふたなり男性器を持つ女性)で構成される日本団体

ふたなりチンポで世界の人々を幸せにすること」「メスマンコ(女性器)やオスマンコ(男性肛門)を犯し、精液を中出しすることによって愛を育むこと」を目的としている。

入会者にはメス奴隷またはオス奴隷アナル開発調教を受けた男性)が進呈される他、月1回の定例会では会員同士の相互奉仕が行われる。

また、定期的に全国主都市にて行われるふたなり乱交パーティーでは、全国各地のふたなりたちが参加し、快楽の宴が繰り広げられる。

2022-06-15

anond:20220615150259

一般エロ漫画を装って実はふたなりでしたみたいなパターンクレームが入るんだろ

エロだと思って買ったらふたなりだった時の怒りはすさまじいからな

anond:20220615150259

TSは「男+女」

男の娘は「男-男+女」

ふたなりは「女+男」

TS男の娘が「男が美少女になろうとするものであるのに対して

ふたなりっていうのは「美少女が男になろうとするもの」だから

本質的正反対なんだよ。

男性性を嫌うユニコーンオタクにとってはふたなりはむしろ敵なんだ。

ふたなり商業エロ漫画は少ない

商業エロ漫画全体に対するふたなり漫画割合pixivのR18全体に対する割合や成人向け同人全体に対する割合に比べても明らかに少なめだ。

君もふたなり漫画を読みたいとき無意識のうちに商業からではなくツイッターdlサイト同人cg部門などから漁るということをしているならば、それは感覚的にこのことを理解しているからではないだろうか。

男の娘ロリの専門誌はいくつかあるけどふたなり専門誌は無い。

フタケットもある同人と比べてふたなりに対するこの温度差はなんなのだろうか。

一般向け漫画女体化(入れ替わりや憑依を含む)に比べてふたなり採用しないことなら、性器を見せられない一般向けではふたなりという設定が形骸化するからということは理解できるのだけども。

anond:20220614161429

つーか、ふたなりって語感からすると

ちんぽこ、ふたつ欲しいかな。

2022-06-14

anond:20220614161429

ふたなりにあるもの

おっぱい

ちんこ

まんこ

からの変化

ちんこをはやす

からの変化

おっぱいを膨らませる

・きんたまをなくす

まんこをつくる

結論

から変化したと考える方が自然

ふたなりについての疑問

ふたなりって女にちんぽが付いてるの?それとも、男が乳が張って、マンコがついていると考えるべき?

2022-06-10

anond:20220610171736

ふたなり両性具有はそれこそギリシャ神話にもある古典

かわもの他人の皮をはいでそれを身に着ける怪人の話も古典

 

源流は全然漫画じゃない

なぜ漫画二次元コンテンツ代表面してるのか?

まるでアニメゲームキャラデザの源流も常に漫画にあってこれら二つのデザイン漫画の後追いをしているだけと言わんばかりな気がする。

そもそも手塚治虫とかの時代漫画家は映画とか実写とか現実にあるもの資料としていた。

もしずっとそうなら時代によって漫画家が描き出す画風は現実をどうデフォルメするかのみにかかっているので完全にまちまちだろう。

実際はどうみても時代を通した絵柄の流れというか変遷みたいなものは見いだせるから漫画家は実写のみでなく他の漫画家の絵柄を参照しているのは間違いなく、絵柄の変遷というのは遺伝子でいういわばコピーミスのようなもの肯定的解釈したものだと思う。

そういうことを考えてみるとアニメゲームの絵柄も明らかな流れがある。その流れは漫画の画風の流行に少し遅れたものであるような気もしてくる。

しかしそれは偶然の一致で、アニメゲームの絵柄はあくま漫画とは独立に生み出されていったものだとも考えられはしないものか。

この対比はつまるところ漫画家VSアニメ原画師やイラストレーターという対比である

漫画の方が古いころからあるという点ではそれだけでもアニメ漫画キャラデザ等は漫画に影響を受けているという主張に対して有利な舞台を作り上げている。

それでもあえてたとえばゲームが優位そうな点を指摘するなら、たとえばドット絵時代ロックマンボンバーマンデザインはそれ以前に漫画キャラとしてあったようなものとは違うような気もする(しかコロコロにあってもおかしくないという気もする)。

PC80?とかあたりのエロゲーはどうだろうか?あれも漫画の成人誌で当時はやっていた画風を踏襲したに過ぎないのか?

光栄無双CGという技術を背景としたそれによるデザインの特色を生かした従来の漫画には存在しなかったデザインを生み出した気がする。(DOAとかとどっちが先なのかにわかなのでわからんけど)

イラストレーターというところからイラスト界隈全般に話を押し広げて考えてみるとpixivでもやはり漫画で既にアイディアとしてあった題材が使われていることは多い。

ふたなりにしても皮モノにしても多分漫画元ネタを辿れるだろう。

ただマラ頭巾とかもそうだし、壁尻なんかも漫画ありそうでなかったイラストレーター発のアイディアだと思う。バイオベースなんかもろ漫画ネタだろうけど。

キルタイムなんかに逆輸入されてるアイディアもあるがやはり漫画独立して発明されたシチュエーションは少ないか

やはり漫画の対その他大勢二次元要素の構図というのは江戸時代以前の京都とその周辺みたいな関係性でしかないのかな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん