「南方」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 南方とは

2019-06-10

anond:20190610155234

バナナ南方系だから北方系の犬は消化できないし

牛乳人間の乳より濃いから、栄養あるけど、赤ん坊には強すぎる。

猫も体が小さく臓器も小さいので、たぶんそう。

人間にはメリットあり、猫にはデメリットなしってそんな都合の良い話ないよね。

2019-04-20

anond:20190420103238

南方戦線は食料補給が断たれて、餓死する日本兵が多かった。食糧難で死んだ人間の死肉を食って生き延びていた。

2019-03-19

自称サヨクにとっての慰安婦問題

自分はどっちかというと左寄りで左翼だと思う。

選挙でも常に労働者側の主張をする政党に入れてきているので自民党に入れたことは20年間1度もない。

所謂氷河期世代」というやつで、今は転職を繰り返して割とまともな職場で働けているがそれまでは労働環境でいろいろと苦労もした。

歴史観

自分戦争オタクなので戦争兵器のことを調べるのは好きだが、まず根底には少なくとも米国との戦争は間違っていたと考える。

米国との戦争が避けられなくなった直接の原因は南部仏印進駐だが、そもそも日中戦争が泥沼化しなければそれも必要なかった。

そしてその日中戦争(正確には、日米開戦までは志那事変)についても何度か終了できるはずのターニングポイントがあった。

トラウトマン和平工作を潰したのは陸軍だが、講和戦争が終わってしまえば困るという陸軍の思惑通りに蔣介石との和平条件を大幅に釣り上げた近衛内閣責任も重い。

そもそも何故軍が勝手に兵を進めるのか、「功績さえ挙げてしまえばそれでOK」という流れを作り出した石原莞爾責任が重い。

満州事変のものの是非についての賛否理解するが、関東軍独断専行政府許可を得ようとしても得られないことから自体はれっきとした罪であり罰せられるべきであった。

日韓関係について

日韓の離間で喜ぶのは北朝鮮であることは理解するものの今の韓国北朝鮮はどちらも同じくらいに嫌いだとはっきりと言っておく。

リベラル自称する自分としては、民族主義国粋主義的な考えが好きになれない。

から民族主義国粋主義韓国は嫌いだ。

韓国人の友人はいるし韓国人そのものが嫌いというわけではない…が、自分の知る限りは彼等も韓国を嫌っている。

情報が偏っている理由としては、日本に来ている韓国しか知らないからというのはあると思う。

慰安婦問題について

色々とおかしい点があるのは理解するが、まず結論としては「慰安婦に謝ること自体」には賛成だ。

ただ、現在韓国の求めに応じた場合日本軍は朝鮮半島女性狩りをして20万人強制連行して戦地強姦しまくった上で用済みになれば殺した」ことについての謝罪になってしまう。

そんなことはしていない以上は、韓国の求めに応じてはいけない。

ただ、だからといって慰安婦を「遠征売春婦」というような呼び方をするのも好きになれない。

公募高収入あったもの過酷な重労働を強いたことは事実で、そこは現代における経営者-労働者視点で見るべきなことだと考えている。

「強いられた」という表現を使うと反感を生みそうではあるが、これについては南方で飢えと戦いながら戦争を続けた兵士たちについても同じことが言える。

戦地が飢えとの戦いになったのは米軍輸送船が沈められたからではあるのだが、そもそも無茶な戦争/戦略国民を突き合わせた責任は当時の政府や軍にある。

なので、「慰安婦については、当時戦場で戦って散って行ったり帰ってきた兵士たちと同じくらいには敬意をもって接するべきでは?」とかんがえている次第です。

米国との戦争は確かに国民が焚きつけたということもあるが、「一億総責任論」は当時の軍や政府責任曖昧にする悪習だと思っている。

慰安婦にも謝罪」「兵士にも謝罪」「徴用者への謝罪」…少なくともその人たちが本物であれば必要なことだと思う。

ただ、謝罪をするからには「20万」「強制連行」「朝鮮人だけ」のような誤解を解くこととセットである必要もある。

2019-03-09

anond:20190309232422

日本人のものルーツ大陸とか南方から渡ってきた人たちなので、結局のところDNA的にみんな同類兄弟さ。

言葉文化も思いっきり断絶してるけど。

2019-01-27

anond:20190124010431

極端なことを言うと、主人公現代人の方が異世界出来事文章描写やすいか

たとえば以下の二つの文を読んで比較してみてほしい。

【1】・「ギアデラズム族のグリマザックらしき男がバルゲバブを食べている」

注釈1)*"ギアデラズム族"とはこの世界南方大陸に住む肌の黒い民族のこと。

注釈2)*"グリマザック"とはこの世界ではギアデラズク族の神官のこと。

注釈3)*"バルゲバブ"とはこの世界一般的料理一種で、動物の肉を串に刺して焼いたもの

【2】「アフリカシャーマンみたいな格好の男が、ケバブみたいな料理を食べている」

この【1】【2】二つの描写文があったとき、わかりやすいのはどう考えても【2】だが、

主人公が我々読者と同じ世界の住人じゃないと、「アフリカ」も「シャーマン」も「ケバブ」も知らないのだから

【2】の描写はできない。

だって最初からその異世界で生まれ育った住人は「バルゲバブ」のことは「現実世界でいうケバブみたいな料理」なんて思わず

そのまんま「バルゲバブはバルゲバブだろ?」と思うに決まってるから

ハイファンタジーとしてお手本とされるのは【1】の文だが、

こんな文章読んでてもわけがからないし、エンタメとして退屈なので

主人公現代現実世界の転生者ってことにして【2】の文で描写していくわけ。

2018-12-30

どうも艦船オタクです

広開土大王事件について日本側の公開映像に関する件 - 誰かの妄想はてなブログhttp://scopedog.hatenablog.com/entry/2018/12/30/070000

映像に映っている漁船は、漂流していた北朝鮮漁船を見つけて通報した韓国漁船ではないの?

船影が小さすぎてどの地方のものかは同定できないですが、この船は明治昭和期に朝鮮半島技術継承された(おそらく)伝統和船「カワサキ」をベースとした木造船です

カワサキ青森富山(後世に北海道)付近の沖合に漁業および海運に利用された大きな種別で言うところの北方舟で、その全長は三十〜四十尺(10メートル)前後、重さは二百五十〜二百七十貫(1トン)前後です

中国シルクロードなどの歴史からペルシャアラブとの交易の中で南方舟の技術を発展させ、現在FRPや鉄鋼などの新素材の採用をしても(小型船の)技術ベース南方舟であり、朝鮮半島も造船技術南方舟のもとにあったのですが、日本併合した歴史のある朝鮮半島であるからこそ南方舟と共に北方舟が朝鮮半島存在しま

ちなみに日本世界でも数少ない北方舟と南方舟が同居する造船技術体系を持っている。南北国土が長いためですね

そして日本および朝鮮半島地方位置する韓国では知られているように現在文化継承保存および学術的もしくは観光目的しか木造船は製造されておらず、多くの小型船はFRPや鉄鋼などの新素材へ移行済みです

船影を見ても明らかに古い型式南方舟でない北方船の(おそらく)カワサキと思われる木造船を採用する理由は、北朝鮮への経済制裁の影響により新素材が入手困難であるからだと思われます

北朝鮮では伝統木造船を建造できる船大工が今もなお多数存在することが示唆されており、艦船オタクとしてはそれはそれで非常に興味深い

まぁつまり何が言いたいかと言えば「9割9分9厘韓国漁船ではなさそうですよ?」という情報提供しようと思って投稿させていただきました

読み物としてはなかなか面白いエントリだったのですが・・・何かごめんね?

2018-12-02

anond:20181202220733

どれも官が市場原理無視するために行ったんだから経済広がらないじゃん

せめて南方資源とか例に出せないの?

2018-11-07

anond:20181107083509

カメレイプして泣きながら食べた」元日本兵が語る南方戦線のヤバすぎる実態

2018-11-01

anond:20181101131924

カメレイプして泣きながら食べた」元日本兵が語る南方戦線のヤバすぎる実態

2018-10-12

anond:20181012130652

アラフォーおっさんだけど、祖父戦争時の話を聞いておけばよかったと後悔している

両方ともも20年前に亡くなった

父方の祖父明治43年、母方の祖父大正8年まれ

両方とも身体的な理由兵役検査不合格だったそうだ

母方の祖母兵役検査不合格不名誉と思っていたこと、祖父の従兄弟南方に出征して亡くなったことを悲しんでいたことを母から聞いたが、父方の話は全く知らない

最後孫の顔を見ても誰かわからいくらいにボケて数ヶ月昏睡してから亡くなった

今になって当時の日本のことを知りたくなっている

2018-10-01

在日米軍沖縄から出てけって人はさ

鹿児島より南方離島防衛について、ちゃんと考えてんのかね?

国防なんて要らん!って1番守られてる東京で言っても...

2018-09-19

anond:20180919124131

言いたいのは「遠いから(広い範囲も)均一に見える」から「近くても狭い範囲は均一に見える」が導かれるんじゃね?ってこと

例えば韓国以外の東アジアである中国人モデルなら南方北方典型くらいは見分けがつく(極端かつ誤解を恐れすいえばベトナム系モンゴル系か)

韓国朝鮮半島の下半分で民族多様性ちょっと知らないので量質共に狭いのではと

2018-09-14

anond:20180914070847

凄くまともに読める怪文書だった

面白い

太古の昔から今まで人はエネルギーを奪い合って戦争起こしてきたよね

石油求めて大日本帝国南方進出したし、フセインという大義名分中東石油湾岸戦争起こしたし

デストロンサイバトロンもなんかピンクの長方体のエネルギーの争いだった

人が生きていくにはエネルギー必要

2018-07-29

移民なんか入れなくてもいい

ただ、日本にいるキモ金にミャンマー人美人嫁をあてがうだけで少子化なんてものは三秒で解決する

女に慣れていないキモ金はミャンマー人美人妻を得ることで人生の生きる糧を得ることになる

清貧をわきまえ献身的な妻を養う為に何がなんでも働く

当然女慣れしてない分セックスにも夢中になり子供なんか平均五人は作ることになるだろうし

ミャンマーでは大家族が当たり前だからそれを大変だ国の援助をなんて日本の腐れマンコのように言ったりしない

もともと日本人は南方系の血が混じった民族でありはっきり言って全く違和感ない

しろ顔が小さく手足の長い人が多いから恵まれ容姿の子供が生まれてくることだろう

こんな簡単なこともしないで少子化対策難しいとか笑わせる

2018-03-04

anond:20180304232742

全部、その古株の上司のいうことの受け売りなんだが、指輪邪馬台国のころの奴国王が鍛造したものらしい(奴国博多のあたりにあったと考えられていて、九州北部沿岸考古学的にも我が国の製鉄の黎明期の遺構・遺跡が集中しているところなんだ)。

奈良盆地邪馬台国ヤマト政権の伸長に対抗するために、奴国王は南方との交易の中でレガリアとして鍛造した。その際は卑弥呼と台与がなんとかしたんだろうとのこと。

でも歴史の節目節目に指輪の持ち主が現れて、そいつが天下取ると最終的には古の奴国王が復活しちゃう

現代に復活すると、国会召集衆議院解散した時とかに明仁が押す「御名御璽」の印が、「漢委奴国王印」にとって代わられてしまうんだってさ。このように、世界支配されてしまう。

平成も終わるし、早く捨てに行った方が良いって言われた。

で、わかると思うけど、ピナツボ火山で鍛造したから、ピナツボ火山に捨てないといけないらしい。これは幕末探検家松浦武四郎も『撥雲余興』にそう書いているんだって

2018-03-01

今日思ったこ

新燃岳噴火したと気象庁が発表した。

2011年1月に爆発的な噴火が発生し、2017年10月にも噴火している。

妄想と思われてもしょうがない事だが、

「巨大カルデラ噴火」や「破局噴火」が起きるのか?と思う人もいなくはないだろう。

日本では過去12万年の間に18回起きているという(『月刊地球』、2003年11月号)。

まり、約6700年に一度は破局噴火が起きていた計算になる。

日本最後に起きた破局噴火は、7300年前に鹿児島県南方沖で海底火山(鬼界カルデラ)が

巨大噴火したケースであり、前述のように、この噴火によって九州で栄えていた縄文文化が壊滅した。

http://tocana.jp/2017/01/post_12021_entry.html

地層というのか堆積物というのか、調査によって判明しているのだから

過去に有った事実として間違いない。

今日以降、破局噴火が発生する確率は高いのではないだろうか。

宮城蔵王山噴火群馬白根山噴火鹿児島新燃岳噴火自然災害が続いている。

当然ながら人間はこの自然災害に対して何もできない。

ただただ逃げるしかない。

2018-02-15

SCP風のやつ 書き掛け

極部不可侵地域略称極侵帯は通常いしと呼ばれ太陽系外縁部より飛来したとされる相互環境改変機構の影響下にある区域であり

その一帯はいしの構成要素と成り自己確変因子へ組み込まれ著しい変質が進んでいる

地球上でいしの存在確認された地域は3箇所である

1919年2月某日にいしが飛来したことによりパッシェンデール近郊に異変が生じた

偶然、飛来の瞬間をを天体観測趣味としていたアーダルベルト・ゼールバッハが目撃していた

証言によればいしは赤々と燃えながら速い速度で落下していたその物体は奇妙なことに小刻みに振動しているように見えたそうだ

そして調度、物体が地上と空の中ごろに差し掛かったところで急停止し針路を大きく変え南方へ方向転換し徐々に速度を落としながらパッシェンデール方面へ落ちたということであった

パッシェンデール近郊は第一次世界大戦の激戦地であり長らく無人であったまた惨禍によって大量の有害物質が残っており特異な環境存在していた

2月中旬人も生物も寄り付かないこの地にに突如として生物の大移動が始まる周辺住民野生動物の移動を訝しがっていたが3月初旬にはその列に彼らも加わった

この時点でパッシェンデール近郊において何らかの異変が生じたことが公のものとになる

地元警察と行動心理学生物学など様々な分野の研究者らが協力しパッシェンデールへ調査へ向かう

その日のうちに様々な報告が入る……

翌朝、音信は途絶し彼らは2度と帰ることはなかった

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん