「名誉」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 名誉とは

2020-01-23

とある終わりの日、支離滅裂妄言

吉本坂46の最新シングルの中にある"Stray Sheep"という曲をYouTubeで聴いた時になんとなく「欅坂が歌うはずだった曲を流用したのかな」と思ったんだけどもしかして本当にそうだったのでは??(歌詞はおじさん達が歌うこと前提の当て書きぽいしそこまでは使いまわしてないと思うけど)

平手友梨奈卒業コンサートすれば金手に入りそうだしそれしないってことはマジで揉めた結果だろうなあ

欅坂結成当初のてちが大好きだったんだよ、少女性とカリスマ性を両立して、すごい未来が待ってるんだろうと思ってた

未来がこうだなんておもってなかったよ(芸能界辞めるわけじゃなさそうだけど)

冒頭で挙げたstraysheepという曲は名誉地位を手に入れて自由を手に入れた結果どこに進むべきか分からなくなってしま大人の歌なのだけど(秋元康はこういう歌詞をかかせると一級品だから童貞向けオナニーソング書いてないでこういう曲もっと書いて)、てちの状況はこれなのかとしれないと思ったよ

天性の才能で不動のセンターという地位を身につけたてちは、けれどもまだ少女に過ぎなかったんだ

大人の言うことを聞くべきか聞かないべきか、それすらも判断できないてちが結果「脱退」となってしまった、それがいい未来を産むかどうかなんてわからない

でも大人も迷いながら、間違えながら生き延びてるからさ、てちもクヨクヨせずに元気でいて欲しいな

……なにがいいたいのか分かんないや、もともとゴール決めずに「日記を書く」ボタン押して文字打ち始めたら、やっぱりゴールなんてなかった

今日は初期曲でも聴きながら寝ようかな

anond:20200123170722

証拠主義の世の中ですから

もしこれ以上嘘つき呼ばわりするなら、名誉棄損で訴えます

病院に来院記録があるか確認してもらいますが、

それでよろしいですか?

くらい、さらっと言えないとね。

2020-01-21

母親喧嘩した話

俺は実家暮らし大学生パートタイマー母親口喧嘩して、そしたら父親に「そんなに文句言うならお母さんの作った料理食うな」と言われた。昔はそれを言われると弱かった。しかし今となっては状況が変わってきている。

例えば、我が家の夕食によくあるパターンが、「白飯惣菜唐揚げもやし炒め、ミニトマトインスタント味噌汁」という形である。これを以て「料理しました!」というのはやや弱い。母親名誉のために付け加えておくと、真面目にやればもっと料理はできる。しかしながら、もやしを炒めるのもそれなりに面倒と言えば面倒だが、それくらいなら自分でもできる。少し前に食事を全て外注化したという話がバズっていたが、今後食事に関しては自分で作るよりは外の力に頼るのが主流になるとも思う。

炊事以外でも、掃除洗濯なんかもある程度自分でできる。子育てらしい子育ても終わっている今、家事中途半端となると母親役割はそれ以外の人格形成的な部分になるが、まあそれも期待できない。

父親家族のために働いているから偉い、母親家族のために子育て家事をしているから偉い」というのは正しいと言えば正しい。しかし、子供が成長し、自分で稼ぎ家事が出来るようになると、その理屈は通じなくなる。そこで親が子から信頼を得るには労働家事といった実務的な部分ではなく、人間的な部分が重要になると思う。「働いているから偉い、家事してるから偉い」という親から押し付けは後に権威の失墜を招くのである

子供部屋おじさん、縮めてこどおじという言葉流行っている。必ずしもいつまでも実家暮らしが悪いとは思わない。しかし、俺はなるべく早く実家暮らし卒業して親を見返したいし、あるいはそれをきっかけに親へ感謝出来るようになればなお良いと思う。

anond:20200121114524

いやあ、ゆっても教育は大きいぞ。

奨学金とかお金だけじゃあなくて、名誉尊敬だって社会のほうで用意しているんだから

名誉尊敬を求めて軍人になる奴がいるっていうのは、それはもう、本気で軍人になりたいと思っているってことだろ。

 

2020-01-18

学問

学問世界とそれ以外の世界の一番の違いは、

正しさに関する厳しさなのではないかと思う。

学問世界では間違うことは仕方がないにしても、

間違えないように最善の努力をすべきであるし、

間違えていたと分かれば、それは人格否定ではなく、間違いの指摘なのだから

感謝反省をして正していくわけです。

しか学問以外の世界では、正しさが一番の基準ではない。

お金が儲かるとか、それ以外の基準が大きくて、そこにギャップがある。

学問世界に間違いがはびこると、その損失は大きいので、利害打算抜きで正そうとする。

間違っていても良いから分かりやす説明をすべきというのは、

やはり名誉利益が中心にあって、事実に対する慎重さや尊重がないと見られてしまう。

正しさに価値を置かない人にとっては、それは理解できないのだと思う。

面白ければ良い世界と、正しいことを知りたいという世界はやはり相容れない。

残念ながら科学事実の軽視はますます進むと思う。

科学に対してお金ますます出されなくなると、

科学尊重する国とそうでない国という形で国力に差が出たり、

学問をするためには大企業研究職に就くしかない、みたいなことが起こりはしないか

2020-01-16

anond:20200116231025

排除するためのソフトがある。GPLを検出するためのソフトがあって、混ぜられてたら警告してくれる。

まず雇った人間勝手に使った場合は、基本的には排除していくし気がつかなかった場合でもさまざまな措置がある。

管理職が使った場合は、それは公開していくだろう。名誉名声がもらえるからね。

 

基本的GPL程度なら、ちょっとがんばれば自社でも作れるから

2020-01-13

anond:20200113132852

どうぞご自由

あなたの実生活におけるどのような名誉をどのように毀損たか知りたいところですけどね

2020-01-12

[]anond:20200112175631

カス女訴えたい

緩い社会人サークルみたいなのに所属してる。本当に緩いか半年に一度くらいしか会わない人もいる。そこでたまに会う女がいた。

Facebookでつながっててふと飯に誘ったらホイホイついてきた。飯はおごってやった。どこかで飲み直そう、って言ったらOkって言うから「車運転できなくなるから家でもいい?帰りのタクシー代出すし」って聞いたら、良いって言われた

ずっと真面目にサークルの話してたけど、機会をうかがって彼氏がいるのかとか色々聞いた。「彼氏いないし要りません」とか言ってたから男に飢えてるんだろうな、と解釈。目をじっと見たりして雰囲気を盛り上げたw

照れてるのか無口になっててカワイかった。色々聞いてたら「帰る」って言い始めて、誘うタイミングかなって思ったから「泊まってく?」って聞いたら「帰ります」ってバカにしたように言われてムカついた。帰りの電車調べてたから、タクシー代とかやらずに自転車で帰れば?って言ってやった

それからしばらくして、サークルグルチャにいきなり俺にセクハラされたって長文が投下された。「性欲はあるの?」「処女?」とかしつこく聞かれてキモい、一回り以上年上のオッサンを異性だと思ってなかった。とか書かれてめっちゃ傷付いたんだけど。異性じゃなかったら何?女だと思われてたの?

「性欲とか全くないです」とか真顔で答えてたのも照れてたからじゃないの?本当にムカつくんだけど。別の知り合いに送ろうと思って間違えた、とか言ってたけど普通にわざとだろ。奢ってやった金返せよ。思い知らせたいんだけどこれって名誉棄損とかで訴えられないの??

カス女訴えたい

緩い社会人サークルみたいなのに所属してる。本当に緩いか半年に一度くらいしか会わない人もいる。そこでたまに会う女がいた。


Facebookでつながっててふと飯に誘ったらホイホイついてきた。飯はおごってやった。どこかで飲み直そう、って言ったらOkって言うから「車運転できなくなるから家でもいい?帰りのタクシー代出すし」って聞いたら、良いって言われた

ずっと真面目にサークルの話してたけど、機会をうかがって彼氏がいるのかとか色々聞いた。「彼氏いないし要りません」とか言ってたから男に飢えてるんだろうな、と解釈。目をじっと見たりして雰囲気を盛り上げたw

照れてるのか無口になっててカワイかった。色々聞いてたら「帰る」って言い始めて、誘うタイミングかなって思ったから「泊まってく?」って聞いたら「帰ります」ってバカにしたように言われてムカついた。帰りの電車調べてたから、タクシー代とかやらずに自転車で帰れば?って言ってやった

それからしばらくして、サークルグルチャにいきなり俺にセクハラされたって長文が投下された。「性欲はあるの?」「処女?」とかしつこく聞かれてキモい、一回り以上年上のオッサンを異性だと思ってなかった。とか書かれてめっちゃ傷付いたんだけど。異性じゃなかったら何?女だと思われてたの?

「性欲とか全くないです」とか真顔で答えてたのも照れてたからじゃないの?本当にムカつくんだけど。別の知り合いに送ろうと思って間違えた、とか言ってたけど普通にわざとだろ。奢ってやった金返せよ。思い知らせたいんだけどこれって名誉棄損とかで訴えられないの??

2020-01-11

就職氷河期突き破って闘ってきたけど、もう疲れた。泣きたい。

40代も半ばに入る。

若い頃は、就職できないのも低所得なのも自己責任だとなじられ、中年になれば親の介護によって、人生失いそうな危機が迫る。

間の悪い時期に生まれた運のなさと言えばそれまでだが、もうなんかいろいろ酷くて泣けてくる。

…実はものすごく辛い。ここ20年、ずーっとその気持ちを抱えてきた。

なのに、涙さえ出ない。

泣くこともできないので、自分の心の中で、いろいろな苦しみが渦巻いたままになっている。

自分20歳の時、両親が離婚した。

大人になっていたから、どちらに付く・付かないみたいなこともなく、便宜上、持ち家の父と暮らしていた(5年後には家でたけど)。

この時失ったもの

今でも忘れられない。

真冬の雪の降る夜。

突然、発熱が始まって、家には解熱剤がなかった。

通勤していた父が帰宅したので、具合が悪いので近くのスーパーに連れて行って欲しいと頼んだが、テレビを見たまま無視

仕方ないので、40度近い状態で、雪の降る中、徒歩でスーパーに向かった。

通常なら、往復20分くらいで済む道のりだったのだが、体調が悪く、途中で足を取られて転んで動けなくなった。

田舎だったので、人も車の通りもなく、道路にひっくり返ったまま、夜空からかに降る雪を見ていた。

痛みと具合の悪さでしばらく動けなかったので、家に戻ってくるまで1時間以上かかってしまった。

もちろん、体調が悪化したのは言うまでもない。

から心無い仕打ちをされたのはこれだけではないが、去年、そんな父が倒れた。脳梗塞だった。

今は離れて暮らしているため、こちらに連絡が来たのは病院搬送されてから1週間経っていた。

当初は軽く済んでいたものの、治療を行なった後に脳内出血を起こして症状が悪化

一人暮らしは無理なので、今は施設にお世話になっている。

私は兄弟姉妹もおらず、父方の親族も亡くなっているか音信不通だったので、自分一人でどうにかせねばならなかった。

父の親族と母はあまりうまく行っておらず、赤ん坊の私が入院した時の揉め事きっかけに、ほぼ行き来がなくなっていた。

祖父母が亡くなった時にお葬式をしたので、2度ほど会ったことがあるのだが、母はもちろん、唯一の直系の孫である私も、親の目がないところでいじめられた。

当時、私は小学生だったのだが、いい歳したジジババが寄る辺ない小学生いじめるという、なかなかシュールな状況だったよ。

そんなこんなで父方の親族音信不通。確実に生存しているいとこの存在も知っていたが、私自身が名前を覚えていない…。 そのくらい馴染みがない。

父は定年時に多額の退職金をもらっていたのに、気がつけば年金でかつかつの生活をしていた。

資産も貯蓄もないので、病院費用をどうしようかと思ったが、ソーシャルワーカーさんのあたりが良かったのか、病院が用意している制度を利用する事ができ、無料治療入院をする事ができた。

これはもう、運が良かったとしか言いようがないが、共産系の病院だったので、後日、メモ用紙の裏を見て仰天する事になったけど…まあ、貧乏人としてはありがたい対応を受けたし、看護師さんが、皆さん明るくて優しい人ばかりだったので、搬送先が市外だったのは驚いたが、運が良かったと思う。

1.5ヶ月〜2ヶ月ごとに4、5日の有休を取って、帰っては病院やら役所やらを行ったり来たりしたので、金銭・体力的にかなりしんどかった。

以前は持ち家だったのだが、数年前に支払いきれずに手放してしまっていたので、泊まるところもない。

医療費はかからなかったが、私の移動費や宿泊費、田舎なのでタクシーバンバン使ったので、かなりの諭吉さんとさよならした。

懐は氷河期も真っ青なブリザード状態だ。

そのうち、一人暮らしには戻れない事が確定したので、部屋や車の処分もせねばならず、また諭吉さんは消えていく…。

また、持ち家の負債が残っていたので、月々細々と返済していたのだが、手動で振り込んでいたらしく、ばんばん督促がくる。

曰く「資産差し押さえ」するだの、不穏な文字が連なるアレだ。

一時期、意思疎通が全くできなくなっていたので、振込先がわからない。

先方に確認しようとしても、個人情報保護で、本人が「子供に教えても良い」と意思表示しなければ教えられないの一点張り

から、本人は意識不明だと言ってるでしょーよー…。

かくして、毎月定期的に不穏な督促状が送られてくる。

本人は錯乱していて、話ができない。

支払いたくても支払い先がわからないのに、督促状は送られてくる。

退院したらどうする。

賃貸どうやって片付ける?

お金は?

去年の年末、運良く施設に入所する事ができたが、そこに来るまで、毎日こんな感じだった。

そして、今も続いている。

施設には種類があって、今いるところは長期間いられない。

次の施設をさがすために、数十件の施設に申し込みをしたが、待機人数を見ると数年単位勝負になりそうだ。

もちろん、その間も真面目に仕事もしていた。

かなりしんどい。すべてがしんどい

それでも。

ひとつだけ、無理やりいいところを見つけるとすれば。

両親が離婚した時、母方の親族とは音信不通になってしまったのだが、父が倒れたことを知って20年以上ぶりに連絡をくれたこである

子供の頃は行き来をした親族だったので、私を心配して車を出してくれたり、お見舞金やお小遣いをくれた(お小遣いをもらう年齢じゃないんだが、「おじさんには内緒ね。取っておきなさい」と叔母がにぎらせてくれた)。

私は免許を持っていないので、車の移動や売買も、この親族が手伝ってくれた。

この時さ。本当にありがたかったんだよ。

父方はあてにしていなかったけど、母方の親族とは、私が子供自分は行き来もあって、色々助けてくれていた。

母方の親族がいてくれればな、って思ったことは過去に何回もあるけど、母の離婚によって、かなり長い間、音信不通になっていたのだ。

実際に手伝ってくれなくても良かったし、お見舞金もお小遣いもいらなかった。

ただ、心配して声をかけてくれたことだけが素直に嬉しかった。

離婚した母親心配はしてくれたのだが、父への不満が大きいのか、「なぜお金を貯めておかなかったのだろう」と私に文句を言う。

私に言われても非常に困るのだが、ともかく父への不満を口にする。

だってそう思ってるが、言ったところでお金は出てこないし、過ぎてしまってしまったもの文句を言っても虚しくなるだけだ。

父親の肩を持つわけじゃないが、こちらも疲れているので、私に文句を言うのはやめて欲しかった。

言われるたびにがっかりして、疲れてしまった。

からこそ、深い事情を知らないためか、そういった話をしない親族存在はありがたかった。

ただ、私を助けてくれる人たちだと感じられたからだ。

母親は年を経るごとに文句を言うようになり、父はもともと助けてはくれないし(他人は助けるけど)、今は病気のため正常な判断ができなくなっている(私の職業も知っていたはずなのに、いつの間にか、看護師ホテル従業員という、共通点がまるでないものにすり替わっていた)。

教育を授けてくれた親とはいえ、連絡をとったり、会うたびに精神力を削がれ、正直、かなり会いたくなかった。

こちらの相談には全く乗らず、言いたいことばかり言うからだ。

その証拠にと言うか、10年くらいは父と会っていなかったし、母とも数年間連絡を取ってなかった。

大人になってから、親から助けてもらったことは一度もない。精神的にも金銭的にも。

就職氷河期だったので、新卒で入った会社は、正社員入社したにも関わらず、景気が悪いだの何なのと理由をつけて、正社員になるまで3年近くかかった。

最終的に正社員になれたのも、その会社で一番大きいクライアント担当になっていたからだ。退職してやる!って喧嘩になったが、結局、会社正社員にすることで、一旦収まった(そして1年半後に辞めたw)

時給700円。手取りはいい時で13万円、悪ければ10万円を切る。だから、すごい貧乏だったんだよね。

それでも、当時は実家暮らしだったので、家賃がないだけマシだった。

いつ解雇されるかわからないので、かなり頑張って貯金していた。月10万とか。今考えればよくやってたよ。

そういう貧乏していたけど、親にお金を借りたことはない。お金がなければ、食べ物切りつめたり、買いたいもの控えたりした。

パジャマシーツビリビリに破けていたけど、買うお金なくて、そのまま使ってたことあるしw

でも、親にはそれぞれお金を貸した事がある。20万ずつ。

半分くらいは返ってきたけど、全額は戻ってこなかった。

他人の家を見れば、子供を助けてくれる親も多いのになあ…周囲はそんな人が多いのに、なぜ自分は違うのだろうって思ったよ。

隣の芝生は青いだけなんだろうけど、大人になってから、頼る人はまったくいなく、しか自分が苦境になった時に限って、親が頼ってくるという最悪パターンが多かった。

過重労働で鬱になりかけたことも何度もあったけど、

「鬱になっている暇はない。助けてくれる人は誰もいない。自分自分を助けずして、誰が助けると言うのか」

そう思って、歯を食いしばって頑張った。

暗くなる心を奮い立たせて、仕事では、いつもニコニコ平常心でいるようにした。

から、人に八つ当たりしたこともない。

苦しいのは自分だけじゃない、自分以上に苦しい人はたくさんいる。

就職氷河期で、理不尽書類選考面接があり、圧迫面接なんて当たり前だったけど、まだ頑張れる!まだマシだ!って思ってやってきた。

パワハラにもセクハラにも、絶対に負けなかった。

そこでくじけてしまったら、自分に意地悪を仕掛けてくる人に負ける事になるから

自分は、運良く困窮するところまではいかなかったけど、そんなのは薄皮一枚の差で、周囲を見渡せば、誰よりも努力をしていたのに、ほんの少しの運に恵まれず、望みを叶えられなかった人がたくさんいる。

どちらかといえば、望みを叶える事ができた自分は、頑張る義務もあると思うんだ。

私が今いるポジションは、努力しても叶わなかった人たちが欲しかった椅子だろうから…。

去年はそんな感じでプライベートがゴタゴタだった。諭吉さんがたくさん旅立ったのも痛すぎて死にそうだった。

プライベートだけならまだよかったが、職場でもゴタゴタが数年続いている。

どうしたことか。

会社初の女性管理職になる羽目になり、その上、同じ役職の中でも数人しかなれないポジションにいる。

本当は管理職になりたくなくて、自己評価を下げまくっていたのだが、管理職じゃないのに管理職と同じ権限を持たされるようになり、会社制度上、色々不都合ありまくりだったので、仕方なく管理職になった。

はっきりいえば、部長自分の使いっ走りが欲しかったんだろうな。

なぜ、管理職になりたくなかったのか。

当時、配属された部署の内部がごちゃごちゃだったかである

私自身、その部署には配属されたくなかったし、好きな部署があれば、どこでも受け入れると言われていた。

ただ、どの部署も引き取らない部下がいて、私のバーターとしてなら受け入れると言ったのが、唯一その部署だけだったのだ。

部下の名誉のために言っておくけど、仕事ができなかったわけじゃない。

新卒2年目くらいで、実務経験不足だっただけだ。

実務経験を積ませなかったのはオマエらなのに、配属拒否かい身分だよね。

普通に経験積ませれば、仕事ができるようになる人材だった。物覚えも良かったし、キラリと光るセンスもあった。

配属部署がなければ宙ぶらりんになる。いろいろな不利益も生じる。

本人に落ち度もないのに、そんな立場に落とすわけにはいかない。

自分新卒だった頃、不当に扱われ、嫌な目にたくさんあった。けれど、周りは助けてくれなかった。優しい言葉をかける上司日和見主義者で敵だった。

そう言う経験をしたからこそ、見過ごすわけにはいかなかった。

からものすごく嫌だったけど我慢して配属された。

予想通り…というか予想以上にごちゃごちゃで、管理職として配属された最初仕事が、部下に突き上げ食らってノイローゼ寸前のリーダーとの面談たっだ。

業務内容知る前に、人間交通整理とは…。

そして、それは今でも続いている。

この部署は、売上だけはいいので、若手の頃から野放図になっていたところがある。

そのため、メンバーはかなりスポイルされていて、私から見るとわがままな奴ばかりだ。

同じ社内で、クライアントに苦労させられている社員が数多くいるのに、その社員らを無視して、自分意見を無理やり通そうとする。

自分就職氷河期世代で、上からガッツリ押さえ込まれる割に、仕事ノウハウは何も教えてくれない環境にいた。

まともな教育もせず、仕事ができなければ、信じられない方法で首を切られた。

最近の若手は恵まれているなと思う。

きちんとした教育を用意され、言いたいことを言い、けれど会社立場保証され、守られている。

まれているのに、もっと福利厚生を拡充しろ給料が安いだの評価が不当に低いだの文句ばかりだ。

うちの会社パワハラセクハラに敏感で、若手社員ストレスがかからないよう、特に管理職言動に注意するよう指導されている。

そのためか、逆パワハラと呼ばれる状況に陥りやすく、守られた若手社員突き上げられてリーダーが病む、ということが珍しくない。

とくにうちの部署には「ぜったい部下にしたくない」ナンバーワン若者がおり、こいつが部署の癌になっている。

さすがに管理職にまで上がる人間は、下から突き上げられることがあっても負けないので、病むところまではいかない。

私も「絶対に部下にしたくない」ナンバーワン逆ギレされて怒鳴られた事があるが、あまりにもわがまま言動すぎて「自分に甘く、素直に生きていると、本当に楽だよなあ」と思いながら右から左に受け流した。もちろん病まない。

自分は病まないが、他のメンバーは病む。

その片鱗が見えると、メンバー個別面談を設定しなければならず、かなりしんどい

私は仕事に来ているのであって、お守りしに来ているのではないのだが…。

自分若い時は守られなかった。

中年になった今、若手は守られるのに、自分会社から自分で頑張ってね」と言われる。

本当に、生まれた時期が悪かったよなあ。

2年上はベビーブーム子供の数が多く、受験も大変な世代だった。

私のころも余波があって、浪人中のベビーブーム世代との戦いがあったので、まあまあ大変だった。

最後に楽しかったのはいつだったんだろう。

悲しくて辛くて泣いたのはいつだったんだろう。

外も内も辛くて嫌なことばかり。

死にたいとは思わないけど、辛くて苦しくても涙も出ないから、逆に苦しいものが心の中に堆積する。

苦しい時に泣く事ができれば、発散する事ができるのにね。

頑張り過ぎて泣き方をわすれたのかもねー。

大人になってから頑張ったよ。

学生の時なんか、目じゃないほど頑張った。

不当な扱いにも耐え、戦った。

就職氷河期も突き破った。

多分、就職氷河期世代の中では、恵まれている方だと思う。人によっては「勝ち組」って思うのかもしれない。負けてもいないが、勝ってもいないのにね。

でもさ。

プライベート仕事も頑張るには、もう、息切れして動けないんだよ。

20年以上頑張ったんだから、もういいよね。

ばらばら書いたから、話が飛び飛びになってる。

支離滅裂なのは疲れているから。この苦しさを誰にも訴えてこなかったから。

これだけ頑張っても、誰からも認められないのが中年ってことなのかなあ。

自己責任を強く求められてきたけど、全然褒められないんだよね。

我々世代はそれが当たり前で、他は守られる世代ってことなんだろうか?

ほんと、運悪いよね。

1/12開幕トップリーグの見どころ【1】

どうも、レビュー増田です。

昨年大いに盛り上がったラグビーW杯ですが、1/12に現状で国内最高リーグジャパンラグビートップリーグが開幕します。

前回2015年大会南アを破った盛り上がりをブームのまま過ぎ去らせてしまった苦い過去から選手協会今季こそはという意気込みで望んでおり、チケット完売状態

さらW杯の翌年ということで、環境を変えたリフレッシュということか、各国代表がこぞって各チームに参加し、さながらW杯の後夜祭状態となっている。

残念ながら地上波放送はないのだけど、BSでは放送があるということで、何回かに分けてトップリーグの見どころをチーム別に紹介していこうと思う。

神戸製鋼コベルコスティーラーズ

昨年の優勝チーム今季も優勝候補大本命。

長らく「4強の一角」と称されながらも「4強の中では突出した強みを持たないチーム」という印象があり、ここ一番で優勝戦から脱落していたが、昨年加入した司令塔W杯2015年大会優勝チームからやってきたレジェダリーSO、ダンカーターが全てを変え、「どこを攻めても穴のないチーム」に生まれ変わった。

イヤボイでおなじみ日本代表中島イシレリ、完璧イケメンラファエレ・ティモシー、視聴率男山中亮平、W杯では落選だったがスクラムだけなら日本最強の3番・山下裕史、同じく落選組だが一部ファンから「流を抜いてこいつにしろ」と言われ続けた高速SH日和佐篤、やはり一部から出場資格さえ間に合えば田村よりコイツだろ」と言われ続けた精密キッカー・ヘイデン・パーカーを擁する上、オールブラックスから世界最強のLOの呼び声も高いブロディ・レタリックが参加した。

戦力的には反則級ではないかという充実ぶりで、はたしてどこが神戸製鋼を止めるのか、というのが一つ見所になると思う。

サントリーサンゴリアス

「4強の一角」とされている2シーズン前の優勝チーム

チームカラーはとにかく多い運動量と早い展開で、「このチームだけ1.25倍再生なんじゃないか」というくらい早い。

スピーディーゲーム展開を演出するのは日本代表SH流と前日本代表SO小野晃征オーストラリア代表レジェダリプレーヤー・マット・ギタウだ。

BKにボールが展開されればW杯でも大活躍CTB中村亮土やFB松島幸太朗が鋭いランを見せる。

さらに、CTBオーストラリア代表の強力ランナー・サム・ケレビも補強し、今季はその展開力に磨きをかけているだろう。

ランニングラグビーでBKが目立ちがちだが、FW結構強く、総合力は高めで安定している。

勝戦線に絡んでくるのは間違いない。

スタンドで見た感想では、他のチームに比べて明らかに社員関係ない女性ファンが多い。

ヤマハ発動機ジュビロ

「4強の一角」の中でも、いや、トップリーグ全チームのなかでも非常に明確な強み持っているチームで、その強みとは「スクラム」だ。

ほとんどのチームにとって「ヤマハスクラムを止める」のはそれだけで名誉とされるレベル

FWの突進も強力で、日本代表LOヘル・ウヴェが重機のようなエグいパワーで密集を縦にこじ開けてくる。

また、2015年大会で時の人となった五郎丸歩のよく飛ぶキックも強力なオプションだ。

他のチームと比べて代表クラスの新戦力が少ないが、メンバー移動が少ないということはチームの連携は練れているし、W杯の消耗も少ないという事。

それに、作シースンからいるクワッガ・スミスは今回試合出場はなかったものの、3人くらいは軽くぶっ飛ばし前進する正真正銘南ア代表だ。

補強が少ないとは言ったが、このチームの最大の補強は日本代表スクラムコーチ長谷川慎じゃないのかという感じがする。

国内最強のスクラムでどこまで行くのか。

トヨタ自動車ヴェルブリッツ

伝統的に強いフィジカリティフォーカスした戦い方で、近年優勝戦線に絡む事が多くなったチーム。

ジャッカルでおなじみ姫野和樹、出場こそなかったものの、最後代表SHとして大会前に滑り込んだ茂野海人という日本代表勢や、南アの「小柄ながら理想的選手」と尊敬を集めるジオ・アプロンを擁し、さらに驚きの新戦力としてオールブラックスで先頭でハカを踊っていたNO8・キアラン・リード南アウィリールルーが参加した。

もっと驚きなのは、チームを統括するディレクター・オブ・ラグビーに前オールブラックス監督スティーブハンセン就任したことだ。

オールブラックス監督キャプテンが揃って移籍してくる事で、このチームにどういう化学反応がもたらされるのだろうか。

NTTコミュニケーションズシャイニングアークス

実力は間違いなく、毎回優勝戦線を荒らす存在として名前が挙がるがどこか荒い印象があり、毎年惜しい感じで終わるチーム。

だが個々の強さは折り紙つき

日本代表の切り込み隊長アマナキ・レレィ・マフィライオンヘアーの働き者・ヴィリーブリッツ、多彩なキックを駆使する小倉順平がチームを牽引する。

今季からの新戦力では、トライ嗅覚に優れた元日本代表山田章仁の新加入も朗報だが、よりインパクトが大きいのはオーストラリア代表SOのクリスチャン・リアリーファノ、そして世界最強のサイボーグフッカーマルコム・マークスの加入だろう。

大駒の加入でどこまでチーム力を高められるだろうか。

余談も余談だが、このチームはファンのお行儀もちょっと荒いところがあるようで、マナーが時々批判対象となる。

2020-01-07

美の国

美しさ至上主義

その国では美しさが最も高い価値を持つ。

世界で最も美しい女王が国を治め、貴族将軍や兵から民に至るまで、その国の住人のほとんどは美しい。

人だけでなく建物や街並み、動物植物など、国内にあるものは何から何まで美しい。

美しささえあれば国から手厚い生活保証が与えられる。外国人でも美しければ国に居住して厚遇を受けることができる。

しかし加齢や病気怪我によって美しさが損なわれると、権利制限されたり地位が下がったり国を追われたりする。

この掟によって国の美しさが常に維持される。

美の国の強みは芸術分野にある。

芸術と、美しさを追求することができる芸術以外の分野においては世界最高の質を誇る。

他国は美の国が生み出す芸術世界的な宝と認めているため美の国は不可侵とされている。

芸術作品制作と輸出は美の国の国家的な事業である

芸術家は外見と出身地に関わらず厚遇されるが、外見が美しくない者は仮面頭巾で顔を隠すことが求められる。

才能が枯渇して優れた作品を作れなくなった芸術家は国を追放される。

美の国は「存在美しい人」と「美を作る人」で成り立っている。

国の住人は身分を問わず常に外見か芸術的才能を評価され続ける。

この国に住むための価値証明する場は国によって用意される。

美しさは日常的に切磋琢磨することが推奨され、毎日何かしらのコンテストが開催されている。

野蛮は美しくないとして嫌われるためこの国は平和だ。ならず者は兵の優れた剣技によって美しく切り刻まれる。血の芸術である

だが、この国の善良な住人は美によって戦わなければならない。

美人コンテストは最もポピュラーコンテストである。その中でも数年に1度開催される美女コンテスト女王杯」は国を挙げた祭典だ。

女王杯」の優勝者特別に選ばれた上位入賞者は生涯に渡って王族並みの富・名誉地位保証される。

そのため世界から美女が集まり、実質世界一の美女を決めるコンテストとなっている。

女王杯」の上位入賞者の中は、顔や身体部分的な箇所では女王よりも美しいのではないか評価される者がときどき現れる。

しかし「女王杯」を境に女王の美しさにはますます磨きがかかり、やはり女王世界一だと人々は再認識するのである

同時に、「女王杯」の優勝者はその後一切姿を見せなくなる。

王宮の奥で悠々自適生活満喫しているとも、外国人であれば祖国に帰ったとも噂される。

その美しさに嫉妬した女王秘密裏に殺しているのでは、などと趣味の悪い冗談ささやかれている。

そういえば、女王の顔は「女王杯」優勝者の顔と少し似ているように見える。

世界一の美女を決める「女王杯」の優勝者の顔は自然世界一美しい女王に近づくためであろうか?

女王はずっと美しい。

この国のある絵画巨匠は、美の国に住み始めた40年前から女王は変わらぬ美しさを保っていると言う。

女王がいつから美しいのか、この国の住人は誰も知らない

2020-01-03

anond:20200103191024

うん、各国の男もいうほどはやってない。

やるわけがない。

金にも名誉にもならない。

 

ただ、日本の男よりはやってる。

統計にも表れてる。

 

あと今まで食事例でいくつか書いた通り、日本と比べると要求水準が低い国が多く、女の側が費やす時間日本ほど長くない国が多い。

その結果、日本ほど男女格差がひどくない。

日本の既婚女性が一番睡眠時間が短いのはそういうこと。

2019-12-29

男が加害性が強いという女性および名誉女性(男)のウソ

一部の人間が加害性が強いのであり性別関係ない

女でも武器ダイソーナイフ一本で空手10段を殺せる

2019-12-28

nursing academia での性被害問題代表対応について思うこと

任意団体Nursing academia における性暴力被害についての個人的見解

http://streptococcus.hatenablog.com/entry/2019/12/23/180224 

nursinng academia 代表謝罪ツイッター

https://twitter.com/_vol_de_nuit/status/1208537648484061184

「求めるすべての看護師に高度教育を」をスローガン東大の院にで学ばれている代表が作った団体内で性被害がありました。詳しくは上記リンク先にありますが、団体内の主要メンバー参加者に性被害を与えたうえ、被害者を名誉棄損で訴えるとつツイッター上に書面を公開した。被害者はその対応団体にも求めたが、団体から放置され、あまつさえセカンドレイプ発言をされている。加害者とされる男性看護師教員沈黙したまま、代表ツイッター上に謝罪の文面を画像でアップしその後、沈黙したままである。また、自身ブログから団体名の代表であることの削除、および公開していたNOTEのページも削除。団体ホームページも見れないような状態のままになっています

この代表は以前にツイッター上で、「看護師老人保健施設でのバイトは楽に金が稼げる。」「看護師の実習はブラック実習。悪いのは病院看護師」などの発言があり、正直現場をばかにしている印象がありました。好きか嫌いかでいうと嫌い、見たくないと思ってブロックしていたところ、今回の件をしりました。

まだ、この件は大きく取り上げられておらず、世間にも知られていませんが、看護教育男性看護師男性看護教員に対して負のイメージがついたなーと。仕事がやりにくくなったーと。なにしてくれんだと。

代表および加害者の方には一日もはやく、被害者の被害回復に努めてもらったらと思う。

もしこの記事が消されたら、代表から削除依頼があったと思う。

ツイッター捏造拡散しないよう気をつけよう

龍神、はるくも、あらーとくん

何年も使われてない鍵アカウントを見つけ、コラで例えば「マナー違反注意してきたジジイ痴漢冤罪かけたったww」と言っているように捏造拡散している人達がいる。

特に女叩き系の捏造はバズりやすいようで、何万ものリツイートいいねがついている。

その手の捏造好きな人も多いようでフォロワーも15.7万いる。

リプで捏造だと指摘されても捏造は派手に拡散されている。

https://togetter.com/li/1444674

https://twitter.com/kiritoninatta/status/1209799131150995457?s=09

https://twitter.com/kiritoninatta/status/1205113339602444288?s=09

はるくももインスタの鍵アカでコラして女子高生の間でおっさん痴漢冤罪をふっかけるのが流行っているように捏造し、何もしていないのに突然捏造で叩かれる被害者を作っている。

捏造拡散する方が何万もリツイートされているのに、デマだと訴えている被害者の友人達は十数リツイートしかされていない、これでは被害者達の名誉回復されないだろう。

世の中には想像以上に気持ち悪い事をする人が居る、気をつけようね。

手口として流行ってるようなので、長年使っていない鍵アカウントは消さないと危ない。

2019-12-27

また心の風邪を引いてしまった

一ヶ月半くらい土日も休まず働いていたのだけど、今朝になって何もかも億劫になってしまった。会社に「風邪引いたんで休みます」と伝えて一日寝て過ごした。

心の風邪を引いた理由は明白だ。自分は何かインパクトの大きい物事をしようとする時に尻込みしてしまう。この一ヶ月半、自分プロジェクトリーダーとして抱えていたいくつかの案件があって、そのコントロールに勤しんでいたわけだけど、あらかたのリサーチが済んで次は実装だという段階になって、すごく怖くなっている。大きい物事を成し遂げようとするときに、そのことに対する批判はつきものだ。それを受け止め切れる自信がない。今以上に心を痛めてしまう気がする。そんなところだ。

思えば自分人生高校生くらいの頃からそれを繰り返している。「ここはこうした方が良いんじゃないか」と思いはするものの、その改善案が実現しそうになると、ただただ怖くて逃げ出してしまう。側から見たらそれも相当の迷惑だろうと思いつつ、どうすることもできない。

今、1964年東京オリンピック特番を見ている。開会式選手達の行進に使われた紅いブレザーやファンファーレ。その作者達のエピソードがならぶ。さまざまな艱難辛苦の果てにいまの名誉があるのだろう。自分と彼らの間にどんな違いがあるのだろう?

otsune氏のステマ疑惑について

コミュニティにて、おおつね氏こそ、ステマ活動をしているのではないか?というのが盛んに議論されており、自分ステマ疑惑から目をそらすために、まともにPR記事を書いているヨッピー氏を攻撃することで目をそらしているのでは?という意見がでていた。

結論からいうと、それはかなりうがった見方であり、下手したら威力業務妨害としておおつね氏に訴えられる可能性すらある言い方である。おおつね氏は裁判を使った戦いを得意にしており、そんな隙だらけの主張は一切やめたほうがいい。

ネット有名人で人気も高いヨッピー氏と、どちらかというと嫌われることの多いotsune氏では、ヨッピー氏側につくものが多いのはしょうがない。しかし、嫌いだから事実と関して叩く、は間違っているのではないかと思う。

ただその場で言い返すことはできなかったので、増田に書くことにする。

某所での主張は以下の通り。

まず言えるのは、cheeroというメーカー製品だけ、やたらとTwitterFacebookシェアしていないか?ということ。

https://twitter.com/search?q=cheero%E3%80%80from%3Aotsune&src=typed_query

周知の通り、 おおつね氏のパートナーである東智美は、「cheero」の関係者である父親会社で、モバイルバッテリー事業を立ち上げたことが、cheeroである。その父親otsune氏の2ショット写真なども東は投稿しており、父親とotusne氏との関係も良好だと思われる。

そのcheeroの紹介が、明らかに多すぎるということなのだ。そして、それらが、なぜか「他ではめったにしない、価格が安い情報や、好意的ものばかりである」ということだ。

たとえばFacebookでもここ2ヶ月では、8件以上の好意的な紹介をしている。

11/2

Cheeroのモバイルバッテリーセール情報などを紹介

https://www.facebook.com/otsune/posts/10159048837330760

11/7

Cheeroのバッテリー販売情報セール情報などを紹介

https://www.facebook.com/otsune/posts/10159068608770760

11/7

Cheeroの3Dプリンターを紹介

https://www.facebook.com/otsune/posts/10159066495870760

11/8

cheeroのステマに対しての公式発表を紹介

ttps://www.facebook.com/otsune/posts/10159072021475760

11/20

Cheeroの3Dプリンターを紹介

ttps://www.facebook.com/otsune/posts/10159116101625760

12/12

Cheeroのモバイルバッテリー新製品情報を紹介(価格スペックなどを入れて)

ttps://www.facebook.com/otsune/posts/10159195273585760

12/13

Cheeroの好意的レビューを紹介

ttps://www.facebook.com/otsune/posts/10159200342645760

12/16

Cheeroに対する好意的レビューを紹介

ttps://www.facebook.com/otsune/posts/10159211050395760

逆に競合であるAnkerなどの商品は、ここ1ヶ月で

レビュー数が統計的傾向から外れて極端に多すぎる」というのは何らかの外部要因が加わっているもんなんだけど

https://www.facebook.com/otsune/posts/10159215367470760

という、Ankerステマを匂わせるような、ネガティブ投稿しかしていない。

これがステマではないか?ということだ。

しかし、これは明確にステマではないと言い切れる。まず、cheeroからotsune氏への金銭の授与はないはずだ。そんな足がつくことは、仕事絶対にしないだろう。

仕事上の付き合いがあるから忖度して投稿しているのでは、という件もあったが、これも違うだろう。これは単純に、自分パートナーや、その父親がやっている事業応援しているだけ、である

個人SNSで、自分の身内の頑張っている事業応援し、広めることに何のステマ要素があるのか?

それを言い出したら、多くのSNSユーザー自分の身内や、友達がやっているものを紹介できなくなってしまう。

おおつね氏がインフルエンサーとして活動しているならまだしも、一個人に過ぎない。それを批判し始めると、SNSに、誰も何も書けなくなる。ここを非難するのは明確に間違いである。

言っていることと違う?

しかに、otsune氏は「ITMediaだろうがengadgetだろうがステマ記事があったら編集部直接でもSNS経由でも手段を問わず批判してますよ。もし怪しいのがあったら教えてほしい。」といっている。自分は知り合いだろうと忖度せずに、平等客観的に見ているぞ、とでもいいたいようだが、実際は身内に忖度しているのでは?という意見もあった。

しかし、そもそも客観的にすべてを平等に見ている」などはotusne氏は一切言っていない。

たとえ近いことを言っていたとしても、なるべくフラット忖度せずにするべきだ、としている姿勢はむしろ称賛されるべきではないか

バイアスをすべてなくすのは無論不可能である不可能だが、それでも、平等にみようとする姿勢批判するのはおかしいと思う。そして、自分の妻がやっている会社に対して、多少甘い評価を下していたとしても、それは人間として、非難されるべきだろうか?

乱文であるが、何がなんでもステマといって非難することはするべきではなく、otusne氏の名誉にも関わるので、今後一切、言うべきではないと思い、書いた。

訴えられても知らんぞ。

2019-12-26

anond:20191226162832

死んだ家族名誉より自分小金ってそら変わり者のレッテル貼られてもしゃーないやろ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん