「監視」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 監視とは

2019-05-21

フリーダム嫁さん

両親の監視下なのにクラスメートの分のおにぎりを作ることができたのですね。余計な食材を使って咎められなかったのでしょうか。

http://www.freedomyome.xyz/entry/2017/10/02/%E3%80%90%E3%83%A8%E3%83%A1%E3%83%A1%E3%82%B7%E3%80%9115%E5%88%86%E3%81%A7%E5%87%BA%E6%9D%A5%E3%82%8B%EF%BC%81%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%B3%E5%B7%BB%E3%81%8D%E7%84%BC%E3%81%8D%E3%81%8A%E3%81%AB

八頭身で巨乳だそうですが小学生のころから八頭身で巨乳だったのでしょうか。満足な食事も与えられていない栄養失調状態で成長に問題はなかったのでしょうか。

http://www.freedomyome.xyz/entry/2017/08/15/%E3%80%90%EF%BC%94%E3%82%B3%E3%83%9E%E3%80%91%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E7%94%9F%E3%81%AE%E9%A0%83%E3%81%8B%E3%82%89%E5%AB%81%E3%81%AF%E9%A1%94%E3%82%82%E8%BA%AB%E9%95%B7%E3%82%82%E5%A4%89%E3%82%8F%E3%82%89

巨乳で八頭身でも園児に見えるのですね。

http://www.freedomyome.xyz/entry/2017/08/03/%E3%80%90%EF%BC%94%E3%82%B3%E3%83%9E%E3%80%91%E3%81%86%E3%81%A1%E3%81%AE%E5%AB%81%E3%81%AF%E4%BD%95%E6%AD%B3%E3%81%A0%E3%81%A8%E6%80%9D%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%99%E3%81%8B%EF%BC%9F

バイト代全額親に取られてもラバーソールは買えたのですね。こっそり買っても目立つ靴ですしラバーソールを買ったことでひどい目に合わなかったか心配です。

http://www.freedomyome.xyz/entry/2017/02/07/%E5%AB%81%E3%81%A8%E6%97%A6%E9%82%A3%E3%81%AE%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%8D%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%A8%E3%81%AF%EF%BC%81%EF%BC%9F

結構ゲームやってますね。ゲームボーイや64などで遊ぶことはできたのでしょうか。

http://www.freedomyome.xyz/entry/2017/02/21/%E5%AB%81%E3%81%8C%E7%94%9F%E3%81%BE%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%8D%E3%81%A6%E3%81%8B%E3%82%89%E4%BB%8A%E3%81%BE%E3%81%A7%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%8D%E3%81%9F%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%92%E5%85%A8

1日2本見ても1年で730本、1万本に到達するには10年以上かかりますね。実家を離れてから映画に目覚めて狂ったように見まくったのでしょうか。

http://www.freedomyome.xyz/entry/2017/03/26/%E3%80%90%E6%98%A0%E7%94%BB%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AF%E3%83%83%E3%83%89%E3%80%91%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%BE%E3%81%A7%EF%BC%91%E4%B8%87%E6%9C%AC

イキロォォォ!(タイトル伏線を回収していただきたかったです)

http://www.freedomyome.xyz/entry/2017/02/28/%E7%97%85%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%AB%E5%AB%81%E3%82%92%E6%95%91%E3%81%86%E6%96%B9%E6%B3%95

2019-05-20

ペドフィリアユートピア

セックス免許制になり、免許を持った人間同士が性交同意書にサインした時のみセックスが許される世界。その副次効果として、条件を満たしてさえいれば年齢に関係なくセックスが許されることになった。しかセックス免許の取得には試験合格しなければならない。問題は性知識ジェンダー論といった複数の科目から出題される。

あるペドフィリア女児カップルは、女児の側がセックス免許を持っていなかった。そこで、試験合格のために二人で勉強会を開いた。人生経験の浅い女児には難しい問題が多く、過去問の点数も思うように伸びなかった。時には「どうせバレないしやっちゃおう」と女児の側から誘うこともあったが、ペドフィリアはやんわりと断った。

そしてようやく女児試験合格した。試験合格してもその場で免許が発行されるわけではない。合格証を性生活支援センターに持参して実技講習を受けなければならない。ペドフィリアが持っているのも、実は免許ではなく合格証であった。講習は普通免許または合格証を持った恋人と共に受けることになる。(まれに一人で受ける人もいるが、その場合講師の中から性交相手を選ぶ必要がある。推奨はされていないが、素人相手よりもむしろ安心できるという意見もある。)講師男性または女性またはその他から選ぶことができる。プライバシー配慮のため、講師には重い守秘義務が課される。とはいえやはりアセクシャル講師は人気があり、予約が必要である

講習前に問診票を提出する。設問は「SM志向がありますか?」「小児性愛志向がありますか?」のような性的志向に関するものや、「耐え難い性的衝動経験したことがありますか?」といった依存傾向に関するものがある。回答は「はい/いいえ/わからない」の中から選ぶ。講習内容はそれに応じて変動する。

ペドフィリア女児担当することになった講師は、老齢の女性で現役の小児科医であった。ペドフィリアは生まれつき性的衝動が少なかったのでそう申告したところ、「もし今後変化があれば、医療機関へご相談ください」のような事務的なことを言われた。それから小児性愛に関する基本事項の説明を受けることになった。「小児性愛者と児童場合、生涯を共にすることは難しい」といった内容である。概ねペドフィリアから常々女児説明していたことと重なっていたので、女児も頷きながら聞いていた。時にはペドフィリアを自認していても知らないこともあり、学ぶことは多かった。二人の真剣な態度に安心した講師から言われた、「永遠に続かないのは大人恋愛も同じです。永遠に続かないからこそ、今の関係を大切にしてください」との言葉が心に残った。

それから児童の人体構造についての講習が2時間ほどあった。やはりペニスの挿入は難しいと言われ、「どうしても挿入したい場合、長い準備時間と日数をかけて、少しづつ慣らします。その間は必ず性生活支援センターに通い、センター内で講師監視の下行ってください」と言われた。ペドフィリアは挿入を重視していなかったが、女児は少しがっかりしていた。また今回のケースでは実技講習の中で処女膜の除去が難しいため、手術によって取り除くかどうかの選択肢提示された。女児判断により、後日手術を行うことになった。

最後実技試験が行われた。今回は挿入は禁止で、ペッティングのみであるペドフィリア性交経験はないため、講習は困難であった。講師指導は優しかったが、「嘘をつかない」ことを厳しく約束された。痛いときは正直に痛いと言うことが大切だと繰り返し言われた。それでいて、「相手は嘘をついているかもしれない」ことは常に意識しておきなさいとも言われた。ややこしいが、講師説明は納得のできるものであった。

こうして二人は無事免許を取得した。女児免許は挿入禁止限定免許である。どうやら今後は限定解除のために通う意思もあるようである

2019-05-19

anond:20190519222458

わかりみ。妻子は里帰り中だ


でもSNSするのは時間と寂しさを埋めるためだよ

こっちは

いつ帰ってきてもいいように、遊びにも出れないしSNS投稿も出来ないが、、

監視されてるので

1020代女性盗撮しまくり天国

政府防衛省公安?)の民間監視ターゲットは実は1020代女性ターゲットで、内部で盗撮しまくっているとかありえる…。

ここまでくると、もう、権力私物化した悪質ストーカー集団しかない。

NSAがネクシウム会員ってありえる話

https://anond.hatelabo.jp/20190520070358

2019-05-17

下心と軟禁貧困情弱商法 中編

https://anond.hatelabo.jp/20190517192300

これの続き。

階段を上がると5畳くらいのダイニング?キッチンみたいになってた。

そこから2部屋とトイレに繋がってる。

そこに1人用の座椅子座椅子ソファみたいなのが置いてあり、テレビメタルラックに設置されてて、PS2薄型PS2、変なDVDプレイヤーみたいな感じでごちゃごちゃしてた。

部屋は汗が乾いた匂いがしていてちょっと気持ち悪くなった。

1人用の座椅子に座らせられて、彼女ソファみたいなのに座った。めちゃくちゃパンツ見えて大変だった。

そもそも階段上がってる時点で結構ガチガチ勃起しており、これから始まるエロい展開に胸を膨らませつつもズボンの膨らみがバレない様に必死だったのに。おかわり。

コーヒー尿路結石になってから飲まないようにしてると告げ、コンビニで買った紅茶を飲みまくってた。

開口1番「4000円くれるとモニョモニョ(聞き取れず)」

最初理解出来なくて、聞き返してしまった。何故なら仕切りに「設定してくれるから1000円上げる」と言ってたから。てっきり4000円くれるのかと思ってしまった。

階段登る時に玄関の鍵かけてなどと言われたのでなんとなくそんな予感はあったけど、怖いので鍵はこっそり開けて置いた。

父親は知っていたのだ。

娘が男を連れ込んでなんか対価を得ている事を。思い返すと寧ろ協力してた様に思う。

から鍵はきっと合図なんだと思った。だけど最悪の事態を考えて開けて置いたのだ。

取り敢えず買春はなーとか思ってやんわり断ってた。だってディタッチとかが無かった。

そうこうしてると何を考えたのか、急に流し台の下にある炊飯器からカピカピのご飯を茶碗山盛りによそった。

これから行為するかもしれないのに白ご飯!?ってめちゃめちゃ驚いた。

彼女はそのまま白飯うめーとか言いながらおかずも無しに白ご飯を貪り食べてた。

どういう状況か飲み込めず、発せた言葉

「おかず食べないの?」

これが上手いんだよとワイルドな返事が帰ってきて、そこでやっと帰りたい気持ちが上回った。

4000円という価格設定といい白ご飯だけといいPS2といい貧困ヤバイんだな。教育大事だなと股間を膨らませながら世の中の底辺のヤバさに改めて直面したのだ。

恥ずかしながらここは都内でも底辺が多い地域なのだ

だけど家の近くにこんな貧困があるとは思ってなかった。家周辺は地域全体からみても割と裕福な家庭が多い感じだったのでとても衝撃を受けた。

リアル万引き家族かよ。

彼女は年齢は20代前半、というのを聞いたのでひょっとしてと父親の年齢を聞いたら自分の1個下だった。うわーやべぇ。

「君は魅力的だけど、そんな父親より年上のこんな豚みたいなおっさんなんて連れ込んじゃダメだよ」

なんて股間を膨らませながら言うの辛い。

だが彼女は信じられない程馬鹿だった。

多分3文節以上は理解出来ないのだ。

試しにちょいちょい失礼な事を長めの発言に混ぜてみたのだけどケラケラ楽しそうに笑うだけで全く理解出来てなかった。

更には彼女は恐らく軽度の統合失調症だった。

兄にLINEで連絡したら写真も送れるじゃん?て聞いたらLINEが入ってない。

インスタやTwitterなどのSNSもやってなかった。tiktokすら知らなかった。

理由データ監視されるから

から最初に兄に折り返し掛けようとした時に異様に怒ったのだ。

唯一使ってたのはLINEカメラだった。

これもキャンセルするとデータがアップされちゃうから気をつけてなどと言ってた。

他にも会話が飛びまくる。

繋がってない。言ってる事がちょっと前のと反転する。

とにかくそ可能性に気がついたら可哀想になってしまって、勃起してるのに気持ちを抑えるので頭がおかしくなりそうだった。

だってずっとパンツ見えてるんだもん。

ピンクの横シマパンツ。手の届く範囲で。

統合失調症を患ってるとしたら下手に手を出してしまうと後々ヤバい事態に発展しそうだし、何より近所なのだ。怖い。

なんとか穏便に帰らないとな、なんて思っていたら30分はあっという間だった。

でそろそろ帰ろっかなぁって言ったら、強めにダメ!って怒られてしまった。

そもそも部屋を見回してもモデムらしきものはないので、兄はどうやってネットに繋いでたんだろ。というか母親が帰ってくる5時って言ってたしひょっとして30分と言うのも「4000円でエロいことしよう」の意味しか無かったのかも。

そう言えばプラスチック姉さんも似た様な話あったな。

おうち帰りたいな。

なんて考えてたら家からLINE通話が。いつまで経っても俺が帰って来ないので母が連絡してきたのだ。

ちょっとまだ帰れそうに無いとだけ告げて通話終わらせると誰?と返ってきた。

お前は俺の彼女かよ。

仕事から」と嘘を付いても5時まで待てと。後3時間

穏便に帰るのは無理かもなーなんて思った時に、ひょっとしてこれ軟禁なんじゃね?って思ってしまってめちゃくちゃ焦る。

階段自分の方が近いので全力でダッシュすれば逃げ切れそうだった。

彼女はつい最近まで事故か何かで入院してたのだ。

脚も痛いしって泣いてたしな。

でも100%騒ぎになるし状況的にもこっちが不味そうなのでそれは本当に最後の手段にしたかった。

まあ仕事が詰まってるのは本当なので急いで帰りたいんだけど、時間待って穏便に帰れらならそれでも良いかも。

こんな体験普通出来ないし。

で腹を決めたので怪我の原因を聞いてみたら「恐竜に襲われた。」と。まあ言いたく無い事もあるだろう。

可愛いんだからYouTuberやったら?って言ったらYouTuberが何か分かってなかった。

なので自分に似てるデブYouTuber動画を見せたらもうびっくりする位食い入るように見てた。見終わるまでスマホ返して貰えなかった。

これも貧困なのかも。そう思うと強く出れない。

パンツ見えてるし。

全然半分じゃなかったので続きます

面白いオチは無いので期待しないで。

anond:20190517192528

自民党権力監視するという発想を奪われてしまたからそんな考えになるんだ

2019-05-16

anond:20190516122504

おはよう子供誘拐しようと声掛けした罪、誘拐略取未遂

街中で肩がぶつかる→わざとやったに違いないぶつかり男だ暴行現行犯逮捕

女性が倒れてたから119した後にAEDを→置換目的AEDを手に取った強制わいせつ、一生刑務所から出てくるなGPSの足環をつけて一生監視しろ

2019-05-15

anond:20190515212340

監視するやつがいてもそれはするからなぁ???日本まじで平均どうなってんだ…

anond:20190515212144

監視する奴がいないと冷蔵庫に入って記念写真を撮るのが平均的な日本人から駄目でありんす

anond:20190515201550

散歩中の保育士って死んだ顔してる人が時々いる。

子供の前で、本音はともかく表面だけでも笑って見せる余裕すらないんだろうと思う。

幼稚園小学校の校外学習の引率はそんな事ないのに。

子供が常時神経擦り減らして監視しないとならない年齢かどうかや、毎日やってるかたまの行事かの違いなんだろうけど。

件の事故散歩自粛傾向になってほっとしてる保育士もいるだろうに、

それでも親は散歩はやめないで!とか言うんだよな。

自分がやる訳じゃないから気楽なもんだ。

日記を書くのが面倒なので家のあちこちネットワークカメラを仕掛けて24時間録画しようと思う

矯正用のマウスピースを付け外しした時間を記録しないといけないのだが、すぐ忘れるので動画というログがあれば確実。

ついでに間食やトイレ時間と回数なんかもわかって健康管理にも。

PCにはアプリ使用状況を監視するアプリを入れているが生活の記録には動画しかないよね。

2019-05-14

anond:20190514221630

同じ条件なら椅子に座ってフットボール見ながらビル監視業務とかしたい。昔のアメリカ映画に出てくるような奴。

嘘ついてる?ダークウェブ運営逮捕の新たな記事

https://anond.hatelabo.jp/20190504144024

本日、ダークウェブ逮捕事件の新たな記事が出てきました。

エックスキースコア増田関係する記事です。

以下の文章あやしいと思うんです。

――――――――――――――――

経産省20代キャリア官僚覚せい剤密輸」にちらつくダークウェブの影

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190514-00064579-gendaibiz-soci

>表層ウェブにおいてブラックマーケット運営者が手がかりを残すのを待ち構える、という捜査方法が主流です。事実、今月初めには海外大手ブラックマーケットWall Street Market』の運営者が、表層ウェブ上で不注意から身元につながる情報を残して逮捕されています」(木澤氏)

―――――――――――

まず素人一般人や、起業家ツイッターじゃあるまいし、身元がバレるような不注意な発信はなかなか無いと思うんです。

ダークウェブのような匿名サイトを使っていたり、後ろめたい秘密を抱えていたりするような人物は、日頃から非常に慎重であると思われます

そうした人物ポロッとこぼす身元情報を、表層ウェブ上の大海の中から探すというのは普段からマークしていないと不可能です。

例えばエックスキースコアターゲットのようにです。逮捕したのはNSAですから当然使っていると思われます

そうしますとエックスキースコアターゲットの餌食となれば、不注意にこぼす身元情報など見張る必要もなく、

からないことは無いはずで、そもそも、その為の盗聴監視技術ではないのかと思いうんです。

そもそも、主流の操作方法といっても、今までダークウェブ摘発してきましたか?という部分も違和感があり、

嘘をついているんじゃないかと思えるような書き方です。

また、犯人奇跡的にポロッとこぼす身元情報タイミングと、

増田投稿日とがタイムリーなことは確率的に稀な事ではないかと思うんです。

2019-05-13

今日更新のなろう小説コミカライズ読んでて、これはてな民絶対正義監視者に見つかったらポリコレナックルで燃やされそうだなあ…と思ってしまった。

マッチングアプリ恋人作りの第一歩として良さげ

長いこと独り身を続けていると、「早く恋人を作れば?」と周囲に指摘されるでしょう。心配して言ってくれている人もいるでしょうが、これまで全然色恋沙汰に縁がなかった人からすると、「なにを無責任に…」とぼやきたくなるかもしれません。

恋人を作ったことがある人からすれば、女性への声かけなんて簡単なのでしょう。ですが、これまで恋人がいなかった人からすれば「いきなり声をかけるなんてハードルが高すぎるし、話題なんて思いつかない…」と思うのです。

まり、『そもそも異性と会話するための準備すらできていない』わけでして、そんな状態ナンパ合コンに繰り出せば、どうなるかは分かります。冷たい反応を投げかけられたり、心ない言葉に傷つけられたり、逆に「もう恋人はいらん!」となってしまうでしょう。

これから恋人作りをスタートする人には、『異性と話しやす環境が整った場所』を紹介するほうがおすすめできます。で、私的おすすめなのがマッチングアプリであり、これなら『本当の意味での0からスタート』でもピッタリです。

これまで異性とろくに会話できなくても安心理由は、『マッチングアプリ監視の目も厳しいから』です。これは息苦しそうに見えますが、あくまでも『アプリ趣旨に沿わない発言発見するため』であり、普通に使えばまず目をつけられません。

それどころか、心ない言葉下品な誘いをするユーザーをきちんと排除してくれるため、「怖い人とマッチングしたらどうしよう…」なんて不安もありません。むしろほとんどの人は礼儀正しいし、安心して会話ができますよ。

また、マッチングアプリは『お互いの相性を判断した上でマッチングする』という特徴があるため、『性格などが一致して話しやすい人』と巡り会いやすいです。そうなると「異性は苦手だけど、この人となら話せそう…」と感じる女性ともマッチングやすいでしょう。

なお、アプリでの会話では顔を合わせるわけではありませんから、急いで返信の内容を考える必要もなく、最初は1日1回くらいのペースでも大丈夫です。まずはゆっくりと返信内容を考え、徐々に女性との会話に慣れていきましょう。

アプリを使い続けると「普通に異性とも話せるようになった!」と変われるかもしれませんし、そうなると「どうせだし、アプリ以外の出会いも試してみようかな?」と思うようになるかもしれません。恋人作りの方法はいろいろとあるため、アプリと組み合わせてみるのも面白いかもしれません。

予習ができなくなった理由

小学校に上がりたてのころ、勉強が楽しくてしかたなかった。

保育園ではひらがなとか数字とかを書く練習を少しやったけど

教科書とかドリルとかはなくて、脳が覚えた知識以外を家に持ち帰ることができなかった。

小学校になって、教科書ドリルを手に入れた。

新しい知識がどんどん増えていくのが楽しくてしかたなくて、何度も読み返した。

そのうち読むだけじゃ物足りなくなって、やってみたいって思うようになった。

それで、ちょうど漢字ドリル宿題が出ていたから、言われたよりちょっと先の漢字までやってみようって思った。

でも学校の授業でもやるから、授業でやるときには消せばいいやって思って

例文を作るマス目のとこに、小さい字だけど考えた文を書いてた。

の子(耳が少し聞こえづらくて副担任付き)がやってたし、それは勧められていたから。

次の朝、宿題のページを開いて教室の長机の宿題提出スペースに置いた。

そしたら私の次に置きにきた子が大声で叫んだ。

「やったらあかんのにやってる!!」

宿題のページは見開きの右ページで、次の左ページに昨日書いた小さい字を見つけられた。

次々と人が集まって、袋叩きにされた。

習っていないところはやってはいけない。言いつけてやる。

早く消せ。他のページもやってるだろう。

習うまでは先のを読んだり調べたりしちゃいけない。

小心者な私は、大勢向かって何も言えずに、べそをかきながら全て消した。

監視され、みんなにちゃんと消えたかチェックをされ、許しをもらって再提出した。

早朝の、先生教室にいないとき出来事だったけど、誰かがそれを先生に言ったらしい。

担任は何も言わなかったが、先にやることはいいこと、悪いことじゃないと副担任が何度も言ってきた。

でもあの怖さを忘れることも乗り越えることもできずに、それっきり、先を勉強できなかった。

今となってはしょうもない、たった10分くらいの出来事だけど、小学校一年生のそんな記憶が頭から離れない。

予習をしようと思うと記憶が蘇る。

やってはいけない、やるべきじゃない、暗い気持ちとともに脳が警鐘を鳴らす。

結局、その後から高校生までの間で予習したのは片手で足りる数だった。

馬鹿馬鹿しいと思われるかもしれない。

でも、私にとってはアラサーになっても忘れることができない辛い記憶ひとつだ。

2019-05-11

匿名掲示板のせいで人を信じられなくなった件について

タイトルそのまんまです。

Twitterで吐き出そうとも思ったが、考えた末に匿名で利用出来るここに書くことにした。

読みづらい文章かもしれないが、興味ある方はどうぞ。

私はとある女性向けジャンル二次創作をしている。

身バレが怖いのでフェイクを混ぜているが、そのカップリングの中では中堅ぐらいだと思う。ちなみに小説を書いている。二次創作はずっとしていた訳ではなく、久々の活動だった。それまで、ずっとオリジナル活動していた。そのカプに萌えたか二次創作を書こうと思い、pixivに作品投稿し、同時にTwitterも始めた。

始めの頃は、楽しくてしょうがなかった。

TLを見れば、好きなカプの話が流れてくる。私も同じように萌え語りをした。カプの話や原作の話をたくさんした。

有難いことにフォローしてくださる方も増えてきた。相互フォローになった方も大勢いた。

好きな作品を書く方からフォローを貰った時は本当にうれしかった。

壁打ち気味だったが、リプでやりとりしている人の姿を見て、私も頑張ってリプを送ってみようと思った。するとリプが返ってきて、やりとりを繰り返すうちに頻繁にリプのやりとりをする『仲の良い』フォロワーも増えてきた。

でも、楽しい時間はそう長くは続かなかった。

ある日、「スカイプしましょうよ」と誘われ、あるフォロワー(以下Sさんと称する)とスカイプをすることになった。スカイプを利用するのも久々のことだった。上手く話せるだろうかと緊張したが、通話でそのカプのことを語りたいと思い、承諾した。

今思えばこれが間違いだったのかもしれない。

Sさんと私は頻繁に通話をするようになった。Sさんとの通話きっかけに他の人とも通話をするようになった。

最初の頃、楽しくそのカプの好きなところを語っていたが、Sさん通話の数を重ねる内にカプの話ではなく『界隈』の話になってきた。

簡単に言えば他の人の悪口だった。AさんはBさんを嫌っている、CさんはDさんをブロックしたなど。

Sさんフォローしている人の呟きをすべて見ているような人だった。私は仕事もあり、TLはすべて見ていない。目に入ったものに対していいね飛ばしたりするが、そこまでTwitterに入れ込んではいなかった。

Sさんの言っていることがよくわからなかったので、そんなことないとやんわり否定すると匿名掲示板存在を教えられた。

そこにも書いていたと、Sさんは言った。

2ちゃんねるみたいなものかと思い聞いてみると、URLを教えられた。

気になって見に行ってみると、私が二次創作をしているジャンルスレがあり、多くの書き込みがあった。知っている人の名前も目にした。教えてくれたフォロワーが言っていた通り、悪意に満ちた書き込みがなされていた。Twitterからツイート引用し笑いものにしたり、らしいとか、と聞いたよとか、根も葉もない噂で埋め尽くされている。

オリジナルでずっとやっていたことと、私自身が匿名掲示板に疎いこともあってこういったものを目にするのは初めてのことだった。以前に二次創作をやっていた頃は、個人サイトが主流で、悪口を目にするとすれば自分自身が設置している掲示板メールフォームからだった。

掲示板存在を知ってから、私は頻繁にここを覗くようになった。フォロワーの中でもそれなりに仲良くしている人が掲示板で叩かれていて、自分もいつか書き込まれしまうんじゃないかと思ったからだ。恐かった。今まで楽しいと思って活動していたのに、それが一瞬のうちに消え去った。

叩いているのは、間違いなく『界隈』の人間だ。しかも、書きこまれている人の周辺の人間だと掲示板を覗いている内に気が付いた。Twitterに張り付いて気に入らない人を監視しているのだと。

私は叩かれないようにと注意を払い、今まで普通に呟いていたことが呟けなくなってなった。ツイートボタンを押すことを躊躇ってしまう。書きこまれたらどうしようと考えてしまう。

それでも、カプのことが好きだから、語ることもフォローしている方のツイートを見るのも好きだったから、Twitterはやめなかった。pixivにも作品投稿し続けた。

しかし払っていた注意も無駄に終わり、とうとう私自身のことも書き込まれしまった。

何気なく呟いた一言を笑いものにされた。そこからは頻繁に名前が出るようになった。

スカイプをすれば悪口をたくさん言う(そもそもスカイプをしたのはSさん含め他二人ほどである)とか、これを書きこんだのは私だ(書きこまれ時間を見ると仕事中で見ることの出来ない時間だった)とか、常駐しているとか。

仕事が終われば目にしていただけに、常駐は事実かもしれない。でも、書きこまれた内容のほとんどが根も葉もないことばかりだった。

しかった。

二次創作を楽しんでいただけなのに、何故こんなことを言われなければならないのか。

おまけに書き込んでいる人間は恐らくフォロワーの中にいる。

私のことが気に入らないなら、ブロックか、ミュートして欲しい。

私にも苦手な人がいる。だからこれらの機能を使って見ないようにしている。

何故、気に入らない人間のことをわざわざ見に行くのか。

でも、それは私も同じか。傷つくのが分かっていて、掲示板を覗いている。

掲示板の連中は、書きこまれ人間を、こいつは叩かれて仕方ない!と、さも悪人のように仕立て評価を下しているが、匿名で書き込んでいる連中が一番の悪ではないか

私を含め、書きこまれている人の大半が何も悪いことをしていない(違反行為等は別である)。

人の傷つけるようなツイートをしている方も時々いたが、そうであるならばこんなところで晒さず、直接リプを送ればいい。それが出来ない臆病者達が陰でこそこそ言い合っている。

安全から他者攻撃する者が最も悪いとしか思えなかった。いじめと同じだ。一人では何も出来ないくせに集団攻撃し、自分はこいつよりはマシだと優越感に浸っている。

でも、ここを覗いている者全員が、私のように思うとは限らない。

掲示板で晒されるようになってから、設置していた匿名箱に攻撃的なメッセージが届くようになった。書きこんでいた者なのか、覗いていた者なのかは分からないが、私を『悪』と決めつけ送ってきたメッセージには違いなかった。

Twitterで叫びたかった。

誰も嫌っていない。書きこんでいるのは私じゃない。人を悪く言ったことなんてない。

言いたかったが、言えなかった。言えば、余計に書きこんでいる者達を喜ばせてしまうことになる。知らない人に掲示板存在を知らせてしまうことになる。

ちなみに、反応していなくても、別件で呟いたツイート邪推して、この掲示板のことを言っていると笑われた。これには思わず笑ってしまった。

ずっと一人で抱え込んできたが、とうとう我慢出来なくなって、友達相談した。

そんな人じゃないよって知っている。勝手なこと言って腹が立つと、友達は私の為に本気で怒ってくれた。

半日ぐらい話して、自分気持ちを整理して、掲示板はもう二度と見ないことに決めた。友達にも約束した。

それ以来、私は掲示板を覗いていない。もっと早くこうすればよかったのかもしれないが、なかなか出来なかった。

私は今も同じジャンルのカプで書いている。

Twitterも続けている。

削除することも一時期考えたが、消えたら叩いていた連中の思うつぼだとも思ったからだ。

それに、なによりこのジャンルも、カプのことも大好きだったからやめなかった。

掲示板は見なくなった。

だが、掲示板存在を知る前のように振る舞えなくなってしまった。

未だに呟くのが恐い。掲示板存在を気にして、呟いている。

それからタイトルの通り人を信じられなくなった。私を晒して、叩いていたのは、間違いなくフォロワーの中にいる。ただの勘だが、相互フォロワーの中にいると私は思っている。

特に私に掲示板存在を教えてきたSさんのことは信じられなくなった。Sさんこそ私のことを悪く書きこんでいたのではと疑っている。

疑いたくないのに、疑ってしま自分も嫌だった。

こんなことを、こんなところで言っても仕方ないかもしれない。

掲示板に書き込む連中とわかりあえるとも思えない。

だが、もし私と同じように書きこまれて悩んでいる人がいるとするなら、私は匿名掲示板に書きこんでいる連中こそが『悪』だと、声高々に主張したいと思う。

何を書きたいのかわからなくなったが、以上が私の言いたいことである

本当はTwitterで暴露してそのまま消えてやろうかとも思ったが、『界隈』を荒らしたくなったので匿名の吐き出しとなった。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん