「雑誌」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 雑誌とは

2018-11-19

オタクしか読まない雑誌オタク漫画家オタクの生態を紹介しますみたいな体で描く漫画って一体なんなの

TwitterでたくさんRTされてる漫画

絵も上手いしネタ面白いプロに混じっても上位だろうな、

っていう人がいざ商業雑誌で連載を始めると、

どうにもパッとしないし、他の作品と比べて見劣りするし、という現象

anond:20181118221328

この画像ギャラリーPVカウント集英社目的意図がよくわからん

アフィリエイトリンクついてればそこからまねたいずできるが、それすらついてない。

PV水増しのためにやってるとしか思えないのだけど。

GA360だとヒット数従量課金からコストかけてまでやる意味あるのかと。

言及元の方がおっしゃる通り、サーバクライアントの動きが理解できないと話通じず迷走した挙げ句アウトプットなんだろうね。

出版社雑誌の人が多く生き残っていて、頓珍漢なことやってるんだろう。

代理店にいた頃、大手三大出版社デジタル局とか広告部に行くことを、

老人ホーム介護してくると揶揄されてたわw

出版社もおだてりゃなんでもソリューション導入してくれるし、

お人好しのおじさん、おばさんなので何でもオーケーで金払いもごねながら契約書見せれば衝突するのが嫌だから根負けしてなんでも買ってくれるのだよね。

お得意様だったし、やりたい放題の極みだったな。

2018-11-18

[] #65-1「短くて長い一日」

今の自分人生に、自分自身に、これといって不満はない。

……と言い切ってしまうと嘘になる。

だけど現状を顧みて無いものねだりをしたり、管を巻くほどじゃない。

それでも、たまに今の自分とは違う“可能性”について想像することは誰にだってあるはずだ。

野球が好きでもないのにメジャーリーガー自分想像したり、テレビ雑誌インタビューでロクロを回したりしているのを思い浮かべる。

無益だが、苺の先端だけ食べるように甘美だ。

だが、実際の俺たちはそもそも苺を食べられない。

食べられたとしても、そこまで甘くない部分も食べきって、食べないヘタの部分の処理も要求される。

……といった例えをクラスメートしたことがあるが、評判は非常に悪かった。

いい例えだと思うんだけどなあ。

まあ、つまり……今回したい話ってのは、この苺の先端をチラつかされたこから始まる。


…………

から数ヶ月ほど前のことだ。

その日はガイドって名乗る奴が、性懲りもなく俺の家に乗り込んできた。

「やっぱり任務を円滑に行うためには、キミに協力してもらうのがいいんだよ」

こいつは自分が遥か未来から任務のためにやって来たとのたまっている変人だ。

現地の協力者として俺が適任らしく、以前からこうやって勧誘を迫ってくる。

何の根拠があって、こいつがそんなことを言っているのかは知らない。

あと任務とやらの具体的な内容も知らない。

興味もないが。

「いや、そんなこと俺は知ったこっちゃないんだが」

当然、俺はそれをハッキリと断り続けている。

だが残念なことに、微妙意思疎通がはかれていない。

「何度も言っているが、俺はお前を根本的に信頼してねえんだよ」

「そう言うと思ったよ。だから今回はボクを信じてもらうよう、未来アイテムを持って来たんだ」

「『今回は』って、いつもそうだろ」

「いや、全然違うよ。今までのは遠まわし気味だったかなあとは思っていたんだよね。だから今回は上層部相談して、飛びっきりのをやるから

こんな感じで、こいつは俺から信頼を勝ち取るために未来科学力に頼る。

俺が信じていないのは、こいつが本当に未来からきたのだとか、そういうことじゃないんだが。

それが伝わる相手なら、今もこんな押し問答をやっているわけもない。

で、仕方がないので俺は毎回こいつの紹介するアイテムを表面上レビューしている。

そして最終的に、信頼に値しないことを納得してもらった上で、丁重にお帰りいただくということを繰り返しているわけ。

未来がなんだのという話の規模に対して、やっていることは押し売りと客の戦いのようであり、時代錯誤も甚だしい。

今回もそうなる筈だったし、そのつもりだった。

(#65-2へ続く)

[][]2018年11月17日土曜日の増減

サイト\日付2018-11-112018-11-122018-11-132018-11-142018-11-152018-11-162018-11-17合計説明
Reuters ttps://www.reuters.com/article031453326850イギリス大通信社
AP ttps://apnews.com/1000031335アメリカ大通信社
AFP ttp://www.afp.com/0000000152フランス大通信社
UPI ttps://www.upi.com/0000000590アメリカ/韓国大通信社
TASS ttp://tass.com/000000084ロシア大通信社
Bloomberg ttps://www.bloomberg.com/038230020082アメリカ 金融ニュース通信社
Wall Street Journal ttps://www.wsj.com/82141355873アメリカ 新聞
New York Times ttps://www.nytimes.com/789177365591アメリカ 新聞
The Washington Post ttps://www.washingtonpost.com/-102194118523アメリカ 新聞
The New Yorker ttps://www.newyorker.com/00110004026アメリカ 新聞
USA Today ttps://www.usatoday.com/0-1112005114アメリカ/スイス 新聞
Los Angels Times ttp://www.latimes.com/00101005519アメリカ 新聞
The Hill ttp://thehill.com/0100000442アメリカ 政治新聞
Time ttp://time.com/01011305273アメリカ ニュース雑誌
Newsweek ttp://www.newsweek.com/00100102953アメリカ ニュース雑誌
The Atlantic ttps://www.theatlantic.com/101-400-17354アメリカ 総合雑誌
Fox News ttp://www.foxnews.com/02040-113379アメリカ 放送局
CNBC ttps://www.cnbc.com/000-10142205アメリカ 放送局
abc News ttps://abcnews.go.com/00201147832アメリカ 放送局
CNN ttps://edition.cnn.com/363150212839アメリカ 放送局
CNN Money ttps://money.cnn.com/00000003445アメリカ 経済ニュース放送局
npr ttps://www.npr.org/13134209035アメリカ 放送局
Yahoo! News ttps://www.yahoo.com/news/0100101722アメリカ ニュースサイト
Vice News ttps://news.vice.com/1000000600カナダ/アメリカ 放送局ニュースサイト
HuffPost ttps://www.huffingtonpost.com/221020010231アメリカ ニュースサイト
International Business Times ttp://www.ibtimes.com/0000000528アメリカ ニュースサイト
Business Insider ttp://www.businessinsider.com/012133023833アメリカ 経済ニュースサイト
Quartz ttps://qz.com/-12000201945アメリカ ニュースサイトNewsPicks傘下へ
Vox ttps://www.vox.com/01-100001718アメリカ ニュースサイト
Breitbart ttps://www.breitbart.com/0000000275アメリカ 政治ニュースサイト
POLITICO ttps://www.politico.com/-102410-11261アメリカ 政治ニュースサイト
The Daily Beast ttps://www.thedailybeast.com/0-1601002132アメリカ ニュースサイト
The Star ttps://www.thestar.com/0000000577カナダ 新聞
Financial Post ttps://business.financialpost.0000000103カナダ 新聞
O Estadao de Sao Paulo ttps://www.estadao.com.br/0000000231ブラジル 新聞
The Guardian ttps://www.theguardian.com/4332531454629671イギリス 新聞
The Telegraph ttps://www.telegraph.co.uk/01111-1114864イギリス 新聞
The Independent ttps://www.independent.co.uk/40100116623イギリス 新聞オンライン専業化
Daily Mail ttp://www.dailymail.co.uk/023201020257イギリス 新聞
The Sun ttps://www.thesun.co.uk/00010002747イギリス 新聞
The Economist ttps://www.economist.com/001-121121831イギリス 週刊新聞
Evening Standard. ttps://www.standard.co.uk/0000100193イギリス 地方夕刊紙
BBC.com News ttps://www.bbc.com/news/111015141031942336イギリス 放送局(日本語ページ除外)
BBC.co.uk News ttps://www.bbc.co.uk/414101242670イギリス 放送局
sky news ttps://news.sky.com/0000000736イギリス 放送局
aeon ttps://aeon.co/001102-1371イギリス ニュースサイト
Irish Times ttps://www.irishtimes.com/00000103188アイルランド 新聞
Le Figaro ttp://www.lefigaro.fr/0000000448フランス 新聞
Le Monde ttps://www.lemonde.fr/00000111352フランス 新聞
France24 ttp://www.france24.com/00000001215フランス 放送局
Deutsche Welle ttps://www.dw.com/0000000293ドイツ 放送局
Build ttps://www.bild.de/0000000463ドイツ 新聞
Spiegel ttp://www.spiegel.de/01000002782ドイツ 新聞
The Local de ttps://www.thelocal.de/0000000225スウェーデン ドイツニュースサイト
La Stampa ttp://www.lastampa.it/000000072イタリア 新聞
La Repubblica ttps://www.repubblica.it/0000000251イタリア 新聞
El Mundo ttp://www.elmundo.es/0000000955スペイン 新聞
Anadolu Agency ttps://www.aa.com.tr/000000081トルコ 国営通信社
Middle East Eye ttps://www.middleeasteye.net/0000000165イギリス ニュースサイト
Al Jazeera ttps://www.aljazeera.com/01010006266カタール 放送局
ParsToday ttp://parstoday.com/-11011011642イラン 放送局、元イランラジオ
NDTV ttps://www.ndtv.com/0000000234インド 放送局
The Hindu ttps://www.thehindu.com/0000000470インド 新聞
The Times of India ttps://timesofindia.indiatimes0000000959インド 新聞
DAWN ttps://www.dawn.com/0000000141パキスタン 新聞
ABC ttp://www.abc.net.au/00100004362オーストラリア 放送局
NZ Herald ttps://www.nzherald.co.nz/0000000540ニュージーランド 新聞
Bangkok Post ttps://www.bangkokpost.com/1000000820タイ 新聞
Channel NewsAsia ttps://www.channelnewsasia.com01101001855シンガポール 放送局
Jakarta Post ttp://www.thejakartapost.com/0000000356インドネシア 新聞
RT ttps://www.rt.com/01-10000723ロシア 放送局
Sputnik ttps://sputniknews.com/0000000276ロシア 通信社、元ロシアの声
HAARETZ ttps://www.haaretz.com/40110003087イスラエル 新聞
The Times of Israel ttps://www.timesofisrael.com/0001100392イスラエル ニュースサイト
ETtoday新聞雲 ttps://www.ettoday.net/000000-1242台湾 新聞(合同サイト)
South China Morning Post ttps://www.scmp.com/0100000845香港 新聞中国資本に買収された
新華通信社 ttp://www.xinhuanet.com/0001000114中国 国営通信社
環球時報 ttp://www.globaltimes.cn/0000000194中国 人民日報系列英字紙
Integrated regional information network ttp://www.irinnews.org/0000000244国連機関 ニュースサイト

2018-11-17

百田尚樹の本に参考文献がないとかそういう話

はじめに書いておくと、『日本国紀』がデタラメの塊なのはかれの書くノンフィクションデタラメだらけなのを見ていれば容易に予想がつくことで、『日本国紀』がデタラメだというそ結論に異議を申し立てるつもりは毛頭ない。あんデタラメ本をわざわざ読み込んで批判されている識者の方々には心から敬意を表する。

だけど、ちょっと待ってほしい。参考文献がないという話だ。いや、参考文献が大事なのはわかる。研究書に参考文献がないのは論外だ。そして『日本国紀』にも参考文献が書かれていないということで、こんなん歴史書としてありえないとかさんざん言われている。『日本国紀』がクソなのはよくわかるのだが、参考文献リストがないからクソとか言われてしまうと非常に困惑する。

なぜなら、現に「参考文献が書かれてないけど、良い一般向けの歴史入門書」というもの存在しているからだ。

ぶっちゃけて言うと岩波新書で出た入門書の類である中公新書講談社現代新書最近「もう選書でやれよ」と言いたくなるくらいに参考文献リストを充実させており最近だと本文中での典拠明示もバッチリやっていたりするが、岩波新書は参考文献を載せていない一般向けの歴史の本というもの継続的現在に至るまで出し続けており、その内容がデタラメというならともかく出版から時間が経っても良質な入門書として評価され得るようなものだったりする。

百田批判したいあまりに「参考文献がないなんてありえない!」と言われると、過去岩波新書出版され私を現在研究分野に導いてくれた良書の数々が肩身の狭い思いをするので、もうちょっとこうなんというか、手心というか……。

参考文献は、当たり前だけどあった方がいいに決まっている。仮に知り合いが「これから一般書を書くんだけど、編集さんから参考文献は削ってって言われちゃった。どう思う?」って言い出したら「いや編集とバトルしてでも参考文献載せろよ」って言うだろう。だがもう出ちゃった本に対しては「良い本だけど、参考文献があればもっと良かった」としか言いようがなく、百田の本を叩きたいあまりに参考文献リストがないなんてありえないとか無価値だとかそんな言い方をされると、気持ちはわかるんですがそれはちょっと賛同できないっすね……とボソボソ呟くことしかできなくなってしまう感があり、あれだ、みんなもっと色んな本読もう……

本論とは違うが、ちょっとだけ言いたいこと。

参考文献は必要だが、「巻末参考文献リスト」はなくてもよい。あった方が便利なのは確かだが、本文中に典拠が明示されていれば、紙幅を気にして削ってしまってもよい。文系場合、参考文献を示すのに色々な表記方法が有り得るが(MLA styleとか)、脚注書誌情報を記すやり方もあり(具体的にはシカゴスタイル見てもらった方が早いかhttps://www.chicagomanualofstyle.org/tools_citationguide/citation-guide-1.html )、この方式場合参考文献リストは「あれば便利」という位置づけに過ぎず「必須」ではない。いやもちろんあった方が便利ですよあった方が。でも脚注だけでも「典拠を示す」という最低限の役割を果たし得る以上、紙幅が足りないねじゃあどこ削るとなったときに真っ先に参考文献リストを削るだろうなと思う。別にこれは日本語圏のみのルールではなく、英文査読誌でも脚注典拠を示させるスタイル場合は参考文献リストをつけない場合が多いんじゃないかな(author-date方式場合は当たり前だけど参考文献リスト絶対必要です)。たとえばこの雑誌https://www.tandfonline.com/action/authorSubmission?show=instructions&journalCode=fnep20脚注スタイルなので参考文献リストつけません。甚だしい場合書籍からも参考文献リストを抜くことがある。いやほんと参考文献リストをつけてほしいのだが、しかし出典表記義務はきちんと果たしているので、問題は単に「チェックしづらい」というだけだ。なのでめんどくせーと思いながらも注を丹念に辿って出典チェックをしたものです。ちなみに日本で出た一般書の話ではなくハーバード大学出版から出た英書の話なので誤解なきように。出典注とfurther readingはついてるけど引用文献リストはついてない、というのも見るな(MazowerのDark Continentとか)。

「巻末に参考文献リストを置いていない」ことと「いっさいの出典表示をしていない」は文系においてはまるっきり別の事柄であり、「参考文献がないのは駄目」という言説が後者意味で言われているならいいのだが前者の意味で言われているのならそれは明白に間違いなので勉強し直してほしい。いやだって文系研究書を乱読していれば絶対に「注で参考文献を表示しているけど、巻末に文献リストはない」本に一定数行き当たるでしょ……?(あー、社会学文化人類学のばっかり読んでたらそういう本には当たらないかも。文学とか歴史学とかだと稀によくあるんだよなー)

あと、新書とかエンタメ路線に振った本とかで注がないのは許せるのだが、ほぼ研究書並の分厚い本を書いておいて注を省くのは本当にやめてほしい自分の専門からは遠いから名指ししておくと最近出たやつだと『アイルランド革命1913-23』とか『ドイツ植民地研究』とかですね。新書とかは学識の折り詰めやエッセンスのようなものなので厳密な出典注を省いても別にいいというか対象読者が違うし……感もあるのだが、この厚みでこの内容で出典注ないのは勿体ないし価値を下げてしまっている。いやもちろん両方ともきちんと緻密な参考文献リストをつけてくれているのである程度は出典の見当がついたりするのだが、このボリューム、この内容で注なしは流石に……これなら、注をつけて文献リストを省いた方が100倍マシだと思う。だってどこを参照してるかわかんないじゃん……いちおう言っておくと英語圏でもこういう「なんで! この厚みで! この内容で! ちゃんと注をつけないの!」という本は存在するので日本文系ガラパゴスだとかそういう話を始めないようにね。でも注を省いてこのお値段なら注をつけたらいったいおいくら万円になっちゃうの……? というのも一方で思ったりするので難しいところなんだよな。ただでさえ日本語でも英語でも学術書は高いのにねえ……

アイドルを好きでいることを辞めました

以下ただの愚痴自分用の吐き出しなので軽く読み飛ばして欲しい。

私には人生で一番好きだったアイドルがいた。学生の頃に何気なくネサフしていたらそのアイドルグループ楽曲が引っかかったのである推しカプのイメソンに使えるのではという安易な考えでその楽曲を聞いたら衝撃を受けた。とにかく歌が上手かったのである。それと曲が好みだった。しかも本人達の顔も良かった。天は二物以上与えてるじゃねーか!!ってキレた覚えがある。

「歌上手いなー」というイメージからFCに加入するくらい好きになるのは坂から転げ落ちるくらい早かったし簡単だった。

しかし、しかしだ。好きになるということは自ずと好きな人に対しての情報が増えていくのだ。そして私は知った。え、こんな人だったの?と。

私が好きになったのは某2人組アイドルである。二人の番組も見てきておらず唐突に好きになったので、ファンになった直後は過去に遡るのが楽しくてしょうがなかった。私が生まれていない頃の楽曲があったり昔の番組で体を張っている二人を見てとても楽しかった。もちろん今現在の二人も好きで出演する番組があれば全力で定時で帰ったり録画したりワクワクしながらテレビの前で待機したりしたし、新曲発売があれば泣いて喜び発売日までドキドキしたりもした。コンサートチケットも中々当たらないけど応募するだけでもめちゃくちゃに楽しかったのである

しかし今は楽しくない。何に関しても胸がズキズキする。不安になる。モヤモヤする。

なんでだろう、という悩みから1年経って今日やっと分かった。私はもうこのアイドルグループを好きではないのである

これには理由があった。まず片方の酷すぎるアンチファンアンリーと呼ぶらしい。まぁ酷い。アンチは総じて言葉が酷いがそれを表に出して、ましてや本人も見るかもしれないネット上でよく誹謗中傷死ね!など言えるなと思った。芸能人人間だぞ、貴方死ねと言われて傷付いたり怖くなったりしないのか?と思うし、もし自分好きな人がそう言われていたらどう思う?……アンチにはこういった言葉すら届かないんだろうな。だからもう何十年ものさばっているのだ。呆れる、アンチするより好きな物褒めとけや。

それからもう一つ、私の好きなグループは二人組だが、片方のタレントに不信感を抱いてしまったのである雑誌グラビア撮影には真顔、まるで笑わない、動かない、何か指示を出されても適当な動きしかしない。インタビューでもソロの話をする。番組でも適当な動きをする。ソロ仕事では一度も適当したことないよね?そんな姿ばかりで私は「えっ?」と思った。いや、イチャコラ営業されるのは求めていないが、周りからエンターテイナーストイックと呼ばれている人が仕事に対する働きがこれなの?と驚いた。トドメは今でも覚えている。ある昔のコンサートで二人組の片方がアンリーに苦言を呈したのだ。グループを愛してくれと、そう伝えてくれたのだ。しかしもう片方は何も言わない、動かない。もうこの対称的な二人を見て私はモヤモヤしかかばなくなった。そして今年、その推しの行動、言動自己中心すぎて耐えきれなくなった。好きなアイドルが愛してくれと伝えてくれたグループが、好きではなくなったのである。それに片方が嫌いになるってそれアンチと何が変わらないんだろうと思ったのもある。二人組だから尚更なのかな…、それでも不信感なんて持たず好きなままでいたかった。

まだ、片方は好きなのだ。愛しているのだ。しかしその好きな推しが大切にしているグループが愛せなくなってしまった。推しが大切にしているファンの域からはみ出てしまった。それがとてつもなく苦しくて、辛い。

一度好きだったものを嫌いになるって凄く苦しい。好きだったから。ずっとずっと好きだったから。でもこれ以上嫌いになりたくないから、私は嫌いになることを選択した。

話は変わるが、ある人に「一つだけのジャンルが好きだといつか苦しくなった時につらくなるよ」と言われたことがある。まさにそうだなと。ただただ苦しかった。醜い感情を持ちながら嫌いにはなりたくなくて足掻いていた。そんな自分とは今日でおさらばだ。これを書いて発散しようと思う。それと、嫌いになったけど、何十年かして、もう解散していたりするかもしれないけれど、グループ楽曲を聞いて好きだったなぁ……と穏やかな気持ちで聞けたらいいな。そう、なりたいな。

私は今日アイドルが好きな自分を捨てることにする。

2018-11-16

自転車乗りといえばロードみたいなのやめようぜ

あのさ、自転車に乗るのが好きなんだけどさ、なんかそれ言うと「やっぱりロードバイク乗ってるんですか?」みたいに聞かれんホント嫌になる。

言っとくけど、今どきロードなんか乗ってるヤツの大半が「自転車趣味です!」て言いたいだけのカスからな。

ロードってのはレース用に特化されたマシンなんだからあんなもんで公道走ってること自体が可笑しいって気づけよ。

そんでピチピチのジャージ着てさ。

普通スケート場スピードスケートの格好してガンガン走ってるようなもんだぜアレ。

バカなのかしら?

それを自転車といえばロードですよ!みたいなアホな雑誌とか店の受け売りでクソ高い金払って乗ってんの。

笑えるわ。

読者の声を聞いたからと言って作品が必ずしも面白くなるとは限らない

楽しみにしていた漫画単行本最新巻を読んだ。

その漫画は、3~4話で一つのエピソードになっていて、単行本には大体2~3エピソードが入っている。

最新巻には3エピソード入っていたが、最初エピソード微妙

正直、あんまり面白くない。

元々この漫画にはメタネタパロディは従来からあって、それは十分面白かった。

だがこのエピソードはいものキレがなく、

特にエピソード登場人物に「この話面白いですか?」と言わせたネタには

「正直、あんまり面白くない」と思わざるを得なかった。

「いよいよこの漫画ネタ切れか」と不安になったが、

最新巻2番目、3番目のエピソードは、今までと同じように面白かった。

「まあ、作者も調子が悪いこともあるよね」と思いつつ、後書きを見た。

それによると、どうやら1番目のエピソード元ネタは、

雑誌による「どんな話が読みたいか読者アンケート結果」によるものらしい。

元々作者としては、元ネタとこの漫画のコンセプトに合わないと考えていたらしく、

漫画化する予定はなかったようだが、

読者の声としてやらざるを得なかった様子。

読者は気楽に、自分お気に入りネタを読みたいとアンケートに書くだけだが、

作者は漫画作風などと組み合わせてうまく作品に仕上げなければいけない。

その中で様々なコンセプト、ルール自然とできてくるが、

読者はそういったことに一切関知せず、好き勝手なことを言う。

これで作品面白くなればいいのだが、どうしても合わない組み合わせというものは世の中に存在する。

読者の声を聞いたからと言って作品が必ずしも面白くなるとは限らないのだ。

もっとも、この声もまた読者の声の一つに過ぎないのだけど。

2018-11-15

業務に直結する書籍ネット情報って少なくない?

ソフト業界勉強したら業務に直結している情報が多いと思うのだけど、自分業界からすると全くない。

雑誌はあるのだけど広告ばかり。

ノウハウと言ってしまえばそれまでなのだけど、別会社でも同じ暗黙知となっていて業界標準っていうのが明文化されてない。

anond:20181115195241

もし書店いってmeetsあったら立ち読みしてみたらどーかな。京阪神エルマガジン社雑誌で美味しいものものってる。

SAVVYって雑誌もあるけど女子向きでカフェパンばっかりだったので。

Amazonにもあるけどkindleになってないのかー

https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Daps&field-keywords=meets

エルマガのmeets

https://www.lmagazine.jp/meets/

anond:20181115170522

いやオリコンは凄いぞ。ヒット予測全然当たらなくて笑えるが、すでにヒットしたもの分析は他の追随を許さないというか、業界ナンバーワンしかしそれを読もうと思ったらコンフィデンスという日本一高い雑誌を買わなくてはならず。

anond:20181115161911

オタクってのは今も昔もアンテナが高いものだけれど、少なくとも俺の世代サブカル情報収集元はサブカル雑誌TVラジオだったねぇ

まり発信される情報鵜呑みにするしかなかったわけだよ

でも今の若い子は違う。自ら情報を探しに行ける

アンテナの高いオタクが自ら情報を探しに行けば、得られる情報量は昔よりも断然に多い

面白いサブカル作品により多く触れられて、面白くない過激フェミニズムにより多く触れる

フェミニズム面白くならない限りオタクは負けないよ

フェミニズム支持者は悔しかったら面白くなってみろと言いたい

そして俺たちオタクを楽しませてくれと

オタクは楽しさに貪欲からフェミニズム面白ければ支持するさ

オタクフェミニズムを知り、もっと面白いサブカル作品を作る

最高じゃないか世の中楽しさでいっぱいだ

科研費無駄

大学にて、研究関連の委員会通算すると15年以上、関わっている。


世間では、科研費科研費、金がないと研究者の方々は言っているが、

正直、工学系の研究室で金がないのはよくわかるし、たしかにないところにはないんだろうなと思う。

ないとまわらんだろうなと思う

ただし、企業との連携で、なんやかんやと金をひっぱてきくる。


理学系もまぁ金がなさそうであるが、工夫次第という印象である


文系は、金がなくてもなんとかなる。雑誌が買えなければ、データベースで内容だけ調べて研究者にpdfを送ってもらえばよい。

本は貸し出してもらえばよい。研究費を獲得しても、正直なところ、研究に直結して使っているかは怪しい研究計画実施報告書が多い。

大規模なアンケートしましたとか、海外学会発表しましたとか、すごい本買ったとか、お題目はすごそうだけど、たいしたことないのが多いこと。



国民の皆さん、欺されてはいけませんよ。特に文系はなければないでなんとかなります

ただ、紙、鉛筆コンピュータ電気代ぐらいは与えておきましょう。


また、金を使わず論文を書いた研究者を評価する指標を作らないと

金を使うのが好きなだけな研究者が、ともかく非難されないように

金を使うようになってますよ。


納税者としては、金を使わず論文書いた研究者が一番えらい。

なぜ日本人は割礼しないのだろう

日本中性器信仰があるがちんこの像はどれも剥けていて包茎は尊くないという日本人価値観がはっきりしているように思う。

雑誌広告でも包茎関連は多くコンプレックスを抱いている人も多い様子だ。

アメリカでは医師赤ちゃんの皮をチョンと割礼してしまうそうだが、なんで日本人は割礼を嫌うのだろう。

女にはわからんが男からしたら何かめっちゃ嫌なのだろうか。

2018-11-14

[]アンノン族

70年代から80年代にかけて、雑誌an・an」「non-no」に掲載された旅行特集を読んで、その観光地にこぞって押し寄せた若い女性たちのこと。

anond:20181112224139

明治10年の「花月新誌」から引用

維新以来、束縛圧政の旧世界を一変して、自主自由新天地を開けり。

明治19年徳富蘇峰「将来の日本から引用

しからばすなわち現今の日本封建時代先天の日本と、明治時代後天の日本との大激闘の戦場といわざるべからず。(中略)されば今日のわが清鮮爽快なる日本新天地においてすらなお旧分子の冥々隠々裏りに飛揚跋扈の威勢を逞しゅうするもまたゆえなきにあらざるなり。

明治23年の「史学雑誌から引用

抑も明治維新は、我国未曾有の大改革にして、万国にも殆ど比類なき所なり。封建の制変じて郡県となり、衣冠束帯変じて洋服着用となり、藩兵は変じて鎮台兵となり、孔孟の教衰へて西哲の道行はる。その他、制度風俗より農工商に至るまで、昔日の旧慣地を払ひ、明治新天地となれり。

このあたりの「天地」というのは「天と地のあいだにあるもの世界」という意味で、

それは「新天地」と「旧世界」が対比して用いられていることからも分かる。

明治維新に際して様変わりした世間表現するとき一種の決まり文句だったのでは?

[][]2018年11月13日火曜日の増減

サイト\日付2018-11-072018-11-082018-11-092018-11-102018-11-112018-11-122018-11-13合計説明
Nature ttps://www.nature.com/00-2-870018952イギリス 科学学術
Science Magazine ttp://science.sciencemag.org/10107011542アメリカ 科学学術
Cell Press ttps://www.cell.com/00200002166アメリカ 生物学学術
Physical Review Letters ttps://journals.aps.org/0000001401アメリカ 物理学学術
Applied Physics Letters ttps://apl.aip.org/0000000231アメリカ 物理学学術
PNAS ttp://www.pnas.org/00000012109アメリカ 科学学術
Wiley Online Library ttps://onlinelibrary.wiley.com01000103795アメリカ 科学学術
The Lancet ttps://www.thelancet.com/000011002319イギリス 医学学術
ScienceDirect ttps://www.sciencedirect.com/11002318698オランダ 学術誌、エルゼビア傘下
Taylor & Francis ttps://www.tandfonline.com/0000210850イギリス 学術
PLOS ttp://journals.plos.org/00-101-10919アメリカ オープンアクセス科学学術
arXiv ttps://arxiv.org/61610518725374アメリカ オープンアクセス科学学術
MDPI ttp://www.mdpi.com/1000000171スイス オープンアクセス学術
EurekAlert! ttps://www.eurekalert.org/000000011790アメリカ 科学ニュースサイト
PHYS.ORG ttps://phys.org/00000011619イギリス 科学ニュースサイト
Science Daily ttps://www.sciencedaily.com/0000-1003152アメリカ 科学ニュースサイト
IEEE Spectrum ttps://spectrum.ieee.org/10000001743アメリカ 科学雑誌
Scientific American ttps://www.scientificamerican.00001001862アメリカ 科学雑誌
Popular Mechanics ttps://www.popularmechanics.co0000000435アメリカ 科学技術雑誌
Ars Technica ttps://arstechnica.com/121111112789アメリカ テクノロジーニュースサイト
Smithsonian.com ttps://www.smithsonianmag.com/0000000477アメリカ 歴史科学芸術雑誌
NewScientist ttps://www.newscientist.com/00000203976イギリス 科学雑誌
MIT Technology Review ttps://www.technologyreview.co10001003397アメリカ テクノロジーニュースサイト
Stanford SOCIAL INNOVATION Review ttps://ssir.org/000000027アメリカ 社会科学雑誌
National Geographic ttps://news.nationalgeographic00000008543アメリカ 地理歴史科学雑誌
Entrepreneur ttps://www.entrepreneur.com00000001376アメリカ 経営ニュースサイト
Harvard Business Review ttps://hbr.org/12110011972アメリカ 経営雑誌
The National Interest ttp://nationalinterest.org/0100000290アメリカ 国際関係雑誌
RAND ttps://www.rand.org/0000010121アメリカ シンクタンク
Brookings ttps://www.brookings.edu/0000-100316アメリカ シンクタンク
treehugger ttps://www.treehugger.com/10000001307アメリカ 環境ニュースブログ
World Nulcear News ttp://www.world-nuclear-news.o000000080イギリス 原子力ニュースサイト
Quantamagazine ttps://www.quantamagazine.org/0000100297アメリカ オンライン科学雑誌
ESPN ttp://www.espn.com/0010000270アメリカ スポーツ放送局
La Gazzetta dello Sport ttps://www.gazzetta.it/0000000256イタリア スポーツ新聞
FiveThirtyEight ttps://fivethirtyeight.com/1000100543アメリカ ABC傘下のスポーツ政治ブログ
WIRED ttps://www.wired.com/0-11000015096アメリカ テクノロジー文化雑誌
PC Magazine ttps://www.pcmag.com/0000000952アメリカ コンピュータ雑誌
The Register ttps://www.theregister.co.uk/53432456907イギリス テクノロジーニュースサイト
The Verge ttps://www.theverge.com/10514323917232アメリカ テクノロジーニュースサイト
Jane's 360 ttp://www.janes.com/0000000353イギリス 軍事ニュース雑誌
Defense News ttps://www.defensenews.com/0000000356アメリカ 軍事ニュースサイト
People ttps://people.com/0000000225アメリカ 芸能ニュース雑誌
Vogue ttps://www.vogue.com/0000000349アメリカ ファッション雑誌
Marie Claire ttps://www.marieclaire.com/000000064フランス/イギリス ファッション雑誌
billboard ttps://www.billboard.com/00147222396アメリカ 音楽雑誌
NME ttps://www.nme.com/00000213082イギリス 音楽雑誌
FACT ttp://www.factmag.com/00000002029イギリス 音楽ニュースサイト
TED ttps://www.ted.com/811023225650アメリカ カンファレンス
Colossal ttp://www.thisiscolossal.com/01200003744アメリカ 芸術文化ニュースブログ
Artsy ttps://www.artsy.net/00000001455アメリカ 芸術ニュースオークション
DP Review ttps://www.dpreview.com/00001001041イギリス/アメリカ 写真ニュースサイト
Gizmodo ttps://gizmodo.com/011000029081アメリカ テクノロジーニュースサイト
CNET ttps://www.cnet.com/10200002504アメリカ テクノロジーニュースサイト
ZDNet ttps://www.zdnet.com/23310024494アメリカ テクノロジーニュースサイトCNET傘下
TechCrunch ttps://techcrunch.com/2962204256639アメリカ テクノロジーニュースサイト
Phoronix ttps://www.phoronix.com/103283349486アメリカ ソフトウェアニュースサイト
LWN ttps://lwn.net/02300105170アメリカ ソフトウェアニュースサイト
Kotaku ttps://kotaku.com/1023565アメリカ ゲームブログ
Game Informer ttps://www.gameinformer.com/00010147アメリカ ゲーム雑誌
Project Gutenberg ttps://www.gutenberg.org/00110001807アメリカ 電子図書館
Krebs on Security ttps://krebsonsecurity.com/2410000902アメリカ サイバーセキュリティブログ
Threatpost ttps://threatpost.com/45321452356アメリカ サイバーセキュリティニュースサイト
Hacker News ttps://news.ycombinator.com/1041-1319072アメリカ ニュースアグリゲータ
Kickstarter ttps://www.kickstarter.com/033322213318アメリカ クラウドファンディング
Khan Academy ttps://www.khanacademy.org/00000001357アメリカ オンライン教育
iFixit ttps://www.ifixit.com/0326413104571アメリカ 修理情報サイト
TripAdvisor ttps://www.tripadvisor.com/001000113098アメリカ 旅行情報サイト
PinkNews ttps://www.pinknews.co.uk/0000000233イギリス LGBTQニュースサイト

2018-11-13

高校生のころ死んだ母親が熱心に読んでいた雑誌編集長に会って

「すばらしいですね、お会いできてよかった」と言われて泣きそうになった

お母さんが生きてたら喜んでくれたか

お母さんに話したかったな、誰もこの話をする人がいないからここに書いとくね

岩明均レイリがクソ面白い

数年前に1,2巻がでたときにも増田乾燥かい

いま5巻が出たばっか

んで雑誌でもおっかけてる

史実を描いてるだけなのになんでこんなに面白いんだろ

やっぱ岩明均すげーわ

んで作画の人もすげー合ってる

表情とアクション核のうめーから見応えある

10巻以内で完結する面白いマンガあげてけみたいなやつであげられることになるわ絶対

死にたがりの少女ポリシーを曲げるまでの道筋、とくとご覧あれ

武田なんか信玄の後はクソミソだらけですぐ滅びたんやろ、と思ってる俺みたいな歴史オンチが読むとまた面白いんだ

信勝,,,

anond:20181113093739

ソースと言えるかどうかだけどポストエロ不利益捏造をする意味ないよね

あとコンビニ店舗が増えてるのに雑誌売上は下がり続けてるとか

コンビニエロ本買うのがネットに詳しくない中高年でこれから消えいく層だとか

カードやイートインの場所を削ってまで置くもんじゃなくなってる

君もコンビニエロ本なんか買わないだろ

http://news.line.me/articles/oa-newspostseven/0bd794c9370a

エロ本(成人向け雑誌)をコンビニで買う、という習慣はすでに消滅し、コンビニ側がエロ本の売り上げに期待しているなんてこともない。雑誌取次店などとの関係から、やむを得ず陳列していたという状況だった今回の決定は、商業的には“すでになくてもよい存在”になっていた、エロ本、そして我々を“悪”にして、企業イメージのアップを図ったのではとすら感じる」(現役の成人向け雑誌編集者

そもそも今回の取り組みは、イオンと、同社が本社を置く千葉市側との調整を経て決定したものだ。販売店側が扱い拒否一方的に決めてしまっては雑誌取次業者流通業者との間に要らぬ軋轢を産んでしまう。また、行政けが進んで“表現規制”をしようものなら、反発する声も余計に大きくなる。そこで、小売業者行政側とがタッグを組み、また東京オリンピックなどを控えた昨今の“時代要請”や、女性子供たちに優しい環境作りをする、といった面をアピールすることで、企業イメージ自治体イメージの向上を狙ったのでは、と成人向け雑誌業界は見ている。

「成人向け雑誌など、二日に一冊も売れません」と語るのは、千葉県内にあるミニストップ店長

2018-11-12

赤木って常に全国を夢見てバスケ雑誌も欠かさず買うような男なのに何で山王メンバー知らなかったの?

アホなの?

コンビニ雑誌立ち読み防止シールが貼られるようになった

ハンターしか読むのがないのに250円はらってジャンプ買ってる。

2018-11-11

毎月買ってる雑誌が突然合わせ買い対象になった

普通に500円払えば買えてたのに(Amazonプライム会員なので送料は無料)、

来月から合計2000円以上買わないと買えない。

意外と2000円分も必要ものがない。

本屋まで行って買うのも面倒だ。面倒だからこそAmazonで頼んでいたのに。

どういうことだ。

楽天で買おうと思ったら送料別だった。そりゃそうか・・・

本当にめんどくさすぎてキレそう。

なんで突然合わせ買い対象なんだ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん