「プロ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: プロとは

2019-05-20

anond:20190519000428

ネタマジレスすると、自覚があるやつは多分滅多に叩かない。

ワイは体罰当たり前の家に育ったから、自分の子供にも体罰するのではないかと思ってた。

プロチチという漫画を読んで、虐待をする親は虐待が何かをわかっていないからというのを読み、何が虐待になるのかを勉強した。

子どもを一人の人格として認め、公平に扱うという価値観自分になじませていくという過程自分の子育てだと思っている。

もちろん、体罰当たり前の家に育ったか自動運転モードになるとついそっち側になる。

まり子供暴力と恐怖で支配する側のスイッチが入る。

正直、夜中に起きての授乳につかれて、げっぷをさせる手が必要以上に強くなったこともあった。自分嫌悪を覚え、激しく反省した。

自分の親は謝ったら負けだと思っているのか子供に頭を下げることができない人だった。

ワイは自分が間違ったことをしたら子供でも謝ろうと思っている。

実のところ、げっぷのことはずっと心に引っかかっていたので、言葉がわかるようになった子供にわびた。

新しいことを覚えるのと同じで、何かあったら一呼吸おいて手動運転に切り替えることを繰り返していくと、そっちが自動になる。

...という人がある程度いるからか、虐待連鎖は思ったほどないんだな。

まあ、配偶者との関係も良好で、それなりに収入があるのでリスク要因がある程度解消されているからってのはあるけれど。

6千円払って男性セックスした話 閑話休題

1週間と1日前、6千円払って男性セックスしたわけだがそこから性欲が止まらなくなった

早い話やりたくてたまらない

まず四年やってないのは嘘偽り一切ないし、なんならオナニーもしていなかったのはマジの話。

言われてみればそりゃあ四年間絶食したところに突然とてつもない旨いものを食ったらタガが外れるのもわけないだろう

普通ちょっとずつ栄養食でならすもんじゃん?それをそんなプロに解かれたらそりゃあ気も狂うってもんだよ

というかここまで読んでわかると思うがこの記事はだいぶ個人特定ができてしまう内容なので正直インターネットに流してはいけない文章なんだよな、いやまあこの名前の時点でもバレるし、普通に心当たりある人が見たら一瞬で私のことってわかるし…書いていいと思う?みんな聞きたいの?しょうがないにゃあ…

まあ分かってしまったらそっと私に連絡してきて下さい、酒飲むついでにやりましょう

とまあ最近高校生かってぐらいけつが軽くなってるわけだが、水曜日ひょんなことから職場人間とやった

相手名誉のため名前や業種は伏せるが私が襲ったんだしよくない?ダメですか?そうですか…まあでも大丈夫です、問題あれば自主退職させていただきます、私よりその人の方が有能なので

申し訳ありませんが私の後任はそちらで、もしくは外注でお願いしま

流れとしては中サイズ飲み会があってから二次会で数人になり、最後とっくに終電のなくなった私はそこにいた徒歩で帰れる一人とサシで鳥貴族へ行き、時間稼ぎのような無意味時間を過ごし(なんの会話したか全く覚えていない)、あとは部屋へ行くだけだった

ここまでは及第点のような流れかと思うが、問題は私が生理2日目だったことだろうか、それとも相手彼女いたことだろか(最初飲み会で知った)、まあ今更考えたらどっちも大した問題ではない、後者はうまく二人で収めればいいし、収めていただきたいし、前者に至っては翌日もそいつとやったわけだからなんの問題もないだろう

こちらとしては四年ぶり1度目のセックスからものの数日しか経っていないし、職場人間だし、彼女がいるし、正直好奇心がとんでもなかった、これからどんなことが起こるんだろう、どんな目に合うんだろう、もうその時点で脳汁がとてつもない量が出て、エンドルフィンだかドーパミンだかα波だか何だかがもう目がチカチカするくらいだった、ってか今更思い出したが私は生理前はめちゃくちゃやりたいし、生理中しんどくて死んでるところをさらに追い討ちかけられたいタイプだったから当たり前の流れではあった

そんなに詳細に行為を書いても私の顔を知っている人間たちがただただ嫌な顔をするだけだと思うので大幅に伏せるがとりあえず2回やった、流石だ私、終わった後はとんでもない幸福感、満足感、何でもいいが満ち足りていたし、日は上りきっていた

相手特に喋りながらやるタイプだったのもよかった、言葉責めとかそういうんじゃなくて普通仕事の話?っていうかなんだろう日常会話?みたいな、そこの合間にエロを挟むみたいな、そういうのがたまらなくよかった、今までのセフレにはない現実感の中でセックスしてるのがとてつもなかった

あとは、って書こうとしたけど大体が行為中の私に関する話になるので純粋に聞きたくないでしょ?でもここが一番興奮した部分なんだよな、ということで聞きたい人はわっふるわっふるしておいてください、現実で喋るかまたどっかでまとめます

それでだ、翌朝まあしこたま酒を飲んだので頭がいたい、何もする気にならない、不思議と体のだるさはなかった、相手はのそのそと起き出している、しゃあない起きるかと私はいもの会社での喋り方に変えたのがよかったのか、相手は何で敬語なのと言ってくるし、なんでもうすぐ敬語に戻せんのと言うし、頭を抱えていた

とてつもなくツボを刺激された、普通に朝から一発やりてえと思うほどだった、聞けば今までセフレいたこともないというのもよかった、ひととくらべられないというのも結構ポイントが高かった(リップサービスかどうかはこの際どうでもいい、興奮したから)、でも二回やって気がついたがこいつはそんなに性欲のあるやつではなかった、そこが残念かな…寝起きのセックス最高じゃない?私は大好きだったことを思い出した

他にも色々言われたりして本当に自己肯定力が上がった、というかすごく潤った、ああこれでいいんだみたいな、よくないけどすごい満たされた、心身ともに、やっぱり人間は循環が重要だと思う、やりすぎもよくないけどやらなすぎもよくなさそう、いい具合にいい塩梅

まらん、また多分誘おうと思ってるんだけどダメかな、2度目の最後感触良くなかったんだよね、あ、てか2度目の最後も色々メッセージ確認されるとかあったんだけどそういうところまでガッと盛り上がるものがあった

読み返してここは別に私の顔浮かんでも嫌じゃねえのでは?と感じたので書くんだけど、メッセージのやりとりをとあるアプリを使ってやっていたわけだが、今日はおっけーかイヤか選んでと送ると、しゃーないなあと返ってきたところ、断りきれない優しいところ、そのあと住所などのやりとりもして見事に私に握られてしまったところ、翌朝置いていったピアス会社に持っていくか聞いてくる律儀なところ、朝会社の前まで来るとどうやって接していいかからなくてぶっきらぼうになったところ

その直後私は自分が送ったメッセージだけを全て消した、なぜなら相手が私のメッセージを開いたかどうか、開いて私の分だけ消えていたらどう思うのか、どうするのか気になったから、退勤後確認したら相手メッセージも消えていた、とてつもなく一番興奮した、尋常ではない

そいつは私とのメッセージ彼女と会う前に消そうと思ったのか真相は謎だが自分の手で仕事メッセージ以外の部分を削除したのだ、考えられる?絶対に次会いたい、何を考えてやったのか、絶対に聞きたい、メッセージで聞くのは勿体なさすぎる、どんな顔するのか反応が気になって仕方がない

いいよ〜私の中の狂った部分を刺激されるよ〜、朝イチから読むには汚いし重い記事だけど、どうぞ

車の運転人類には早すぎる

車の運転って難しすぎない? なんで社会で許されてるの? - 拝徳

http://tokunoriben.hatenablog.com/entry/2019/05/18/211416

最近必要かられて免許を取ったんだけど、まさに同じようなことを感じた

自動車や、それを用いた交通の仕組みって、想像していた以上に性善説というか、

運転する人間良識や適切な注意力にゆだねらているんだと思って正直ゾッとした

ハンドルちょっと切れば、アクセルちょっと踏み込めば、すぐに死ねるし簡単に人を殺せる、

そこにシステムとして、フェイルセーフほとんど効いていない感じがある

最近ようやく普及してきた自動ブレーキや車線逸脱防止システムで、多少フォローが入るようになったけど)

皆が教習所で習うように、常に適切な注意と判断と譲り合いの心を持って運用すればまだしも

現実は「制限速度+10kmがちょうどいい」だとか、あんまり道交法をしっかり守る人ほとんどいないし

いくら安全運転意識があっても、運転ちょっと注意を失えば即大事リスク

さらに、ネットに上がるドラレコ映像を見ていても、路上には一定数の割合でヤベー奴がいるし、

ましてやもらい事故に至っては、どんなに気をつけていても回避不可能運ゲーに近い

それを解決する手段が「かもしれない運転」って、なんというか個人の注意力や能力や時々の運にゆだね過ぎじゃない?みたいな

そんで、こういった怖さ/リスクは都会に住んでいる限りは「乗らない」って選択肢を取ることで多少回避できるけど、

地方郊外に住むとなったら、もう「乗らない」っていう選択肢自体存在しない 社会インフラが車前提に整備されてるもんね

おとなもおじいちゃんもおねーさんも、好むと好まざるとにかかわらず運転することを「強いられているんだ」って感じ

あとこのたぐいの議論で、ブコメなんかで出てくる反論がいくつかあるけど、

なんかどうもピントを外してるなと思う。いくつか例に出すと

①「そういう怖がりな(or 運転技量がない)奴は運転しないでくれ」

→じぶん個人的には極力そうするつもりだけど、上に書いたように日本の大部分の地域では

そういう「運転しない自由」「自動車社会に参入しない自由」が実質的に与えられてないよね

ましては最近公共交通が衰退して、街の中心部の店が潰れ郊外ショッピングモールに集約、みたいにどんどん流れがそっちに行ってる

高齢運転問題もそうだけど、車前提でインフラ制度設計しておいて

他方で「能力覚悟が足らないやつは運転するな」っていうのは、それはそれで「死ね」って言ってるのに近くない?

②「お前は車の恩恵を受けていないのか?荷物配送バスタクシーも使うなよ」

→それはプロドライバー仕事じゃん。運転技量がある(大型なり二種免許をとっているような)人達が、業として行ってるわけで

例えば飛行機運行プロパイロットだけに許されているように、自動車運転プロのみに許されていれば、

状況はまたちょっと違うことになっていたと思う

もちろん、現状の自動車社会をすぐに転換することは現実的には不可能だと思う

から上記記事などにも指摘されているように、現在技術でできる限りの安全装備やシステムをどんどん義務付けてしまったり、

交通システムも、性善説でなく安全側に倒したもの

(具体的には信号の右直分離・歩車分離の徹底や、エンジン起動時の免許ドライバー状態のチェック、など)に変えて、

可能タイミングがきたら、一気に完全自動運転社会に転換してしまったほうが良い

でも、おそらくそういうものには一定感情的な反発があるだろうし、そううまく運ばない気もする

結局のところ、「車は、身体拡張し、自由を与えてくれる装置である

みたいな原始的ロマンティシズムを手放せないんだと思う

自動車を操る楽しさ」「走る歓び」とかそういうやつ

そのロマン自体はわからないでもないけど、

そういう極めてスポーティかつハイリスク行為公共インフラとして存置させてくのはどうなのよ

エンタメは、サーキット有料道路の中でやってくれよ、という感じ

免許取り立ての若者から80代の爺さんまで参入する「交通社会」に持ち込むべきものではないよね

なんかアメリカ人が、あれだけ乱射事件を起こしながら「銃を持つ自由」を手放さない、みたいなとこに近いのかもなあ

一度権利として与えられたものは手放せないというか

もちろんこういう状況は日本だけではないんだろうけど

2019-05-19

anond:20190519095619

高額の投資家プロ資産運用会社に任せてるから、寝てても金入ってくるよ。

年1度とか暴落した時だけ報告がくるだけなんで、バカでもできる。

eゲーム流行るのはいことなのか?

eゲームとか、プロゲーマーとかが流行るということは、本気の人間流入するということでしょ?

本気の人間というのは、体育会系っていうかさ、精神的な体育会系。勝つためには努力を惜しみません、みたいな。

ゲームってさ、スポーツできません、人付き合い苦手です、みたいな人間の隠れ村みたいなとこあるじゃん

そこにさ、精神体育会系がさ、やってきて、「よろしくな!」みたいな感じになっても大丈夫

いや、ゲームめっちゃ得意で、得意だけど「ゲームが得意だったら何なの。」みたいに思われてた人が脚光を浴びる、みたいな人はいいかもしれないけどさ。

一応、クルマ安全性についての相談

最近ブレーキアクセルの踏み間違え事故世間は大騒ぎである

そもそもクルマは無条件で運転させることは到底不可能な程度に危険ものであり、免許を設けることでなんとか社会で受容できるレベル事故率を下げてきたという、歴史的事実を痛感させられる。


そんなクルマ世界だが、公道を走るクルマとは別次元危険なのはレーシングカー世界である

特にフォーミュラカーあるいはオープンホイールと呼ばれる競技専用車は、割と最近まで文字通りドライバーの血で染まった歴史だった。

たとえば1970年代F1なんて、

という有様で、参戦ドライバー25人中、毎年平均して2人が亡くなるという、職業としてみた場合もはやブラックなんてレベルじゃない状態で、それこそ命よりも大事な何かがある人か、それくらいしか能力適性がない可哀想な人以外には、とてもオススメ出来なかった。


そんな時期から気がつけば半世紀近く経ち、現在ではかなり死亡リスクは軽減された。

特にF1については1981年に初めてカーボンモノコック製の車体が登場してからの進展はめざましく、死亡事故も数年~十数年に一度くらいに激減した。

しかし、依然として危険はある。しかフォーミュラカーアイデンティティというか、本質的危険性が未だに解決されていない。


ちなみにフォーミュラカー定義は大雑把に言うと

  1. コクピット露出している
  2. タイヤ露出している

以上の点を満たす、舗装されたコース専用の競技車両ということになる。

というか、これに当てはまらないものフォーミュラカーではないと言い切れるくらい、本質的な部分だ。

そして、この点が依然として重大事故のリスクとなっている現実がある。

すなわち、それぞれ

  1. ドライバーの頭部を守るものヘルメット以外存在しないので、衝突時の危険はもちろん、飛来物に当たるだけで重大な受傷事故に直結する
  2. 走行中、後続車の前輪が先行車の後輪に接触するだけで、後続車が宙を舞う大事故に直結する

このうちコクピット危険性については、最近Haloと呼ばれる、コクピットを環状にバーで囲む防護装置(バーチタンもしくは鉄製)の装着が義務付けられる流れになっており、これでかなり解決しそうである

しろ過去には、自身クラッシュで飛んだ破片が頭に刺さって亡くなったアイルトン・セナや、更には宙を舞ったマシンが真っ逆さまのままガードレールの真上に落ち、ドライバーガードレールに切り裂かれて真っ二つになったとか、ガードレール真下マシンが潜り込み、ガードレールによって文字通り首を刎ねられたとか、インディカーでは宙を飛んだマシンコクピットから金網に突っ込みドライバーもみじおろしになった事例もあるのだ。

どれも頭部を防護する仕組みが車両側にあれば…と思わずにいられない。


というわけで、残るは「タイヤ露出しているため、後続車の前輪が先行車の後輪に接触するだけでマシンが宙を舞う」問題だ。

というか上述の例だけでなくかなりの数の死亡事故が、オープンコクピット危険性にオープンホイール本質的特性が合わさったケースだったりする。

もちろんそこはプロドライバーレーシングカートの時代からタイヤ同士の接触危険性を叩き込まれて育ってきた事もあってか、ドライバーの工夫によって滅多に起きない事例である

しかしひとたび起きれば、入門カテゴリレーシングカートでさえ死亡事故の原因になるのだ。

これ、物理特性絶対回避できないのだろうか。

何か防ぐ手立てがあるのか、とても気になる。

2019-05-18

いよいよ女を目で楽しむことに飽きてきた。

どこもかしこも女の自撮り自撮り自撮り

プロアマわずちょっと頑張ったぐらいでは見きれないほどの女の写真毎日生成されています

それに加えて加工アプリで大きく底上げされている上っ面。

実際会ってみれば本当に同一人物なのか疑ってしまうような肌感。

セックスにはまだ飽きてないけど、女に見とれるってことが無くなってきたなぁ。

anond:20190517111814

尾木ママは相変わらずどうしようもないアホだな

ゲーム潰したいならesports持ち上げればいいのに

そしてガキどもにプロゲーマー練習体験させてやればいい

即日ゲーム嫌いにできるぞ

anond:20190518003118

醜形ナントカいうメンタル病気なのでは?

マイミクさんもそういうコミュに入ってたけど

その人、雰囲気もある美形さんだよ。

私のような一般人にはわかんないような、

その人や増田さんの理想プロmodelとか俳優とかなのかなー。

そういう風にこじれてる人はたいがい十人並み以上で、美形のほうなんだよなぁ。

2019-05-17

『何か』である人は幼少期からすでに『何か』である

『何か』ではない人は大人になってあがいてもきっともう『何か』にはなれない。

そもそも『何か』にどうやってなるのすら分からない。

余計な『遠慮』や『人の目』が行動の幅を狭めるのだ。


ちょっと自分語りをしよう。

小学校のころ漫画家になりたかった。

だがバカなので何もしてない。PCもなかったし。そもそもペンタブ存在を知らなかった。まだそんな普及していない頃かもしれない。1日1枚模写はしていた。まあ上手くならない。

小学校が終わり、中学生になったら投稿するぞいという意気込みが高校生大学へと進んだ。

漫画書いてない。そもそも絵すら描いていない。ワナビだよ典型的ワナビだよ。

5年くらいちゃんと描いてまあ見れるんじゃないかなってくらいにはなったと思う。

とはいえSNSで絵を上げても評価されるでもなく。


何を思ったか今年漫画ネーム)を初めて持ち込んだが(プロとしてではなくて一応アドバイスとして。コミティアのあれですよ出張のやつ)

『いやこれ絵がないやんけ絵を描け(間接訳)』と言われた。時間なくてほぼ文字でした。てへぺろ

今、別にどうしても漫画家になりたいとかそういうんでもなく。

でもなれるならなりたいななんて四方から怒られるようなふわふわな感じ。

浅い水たまりに寝そべってさぞ浮力によって浮いてるかのように見せる甘え。


そもそも何がしたいのかすら分からなくなった←今ここ

評価が欲しいのか?

漫画見てほしいのか?

絵でお金を稼ぎたいのか?

褒められたい?

働きたくないのか?

どれも正解に見えるし、でも正解じゃないから△をもらったものの、何が違うのかわからない曖昧さがある。


あがいたところでがぼがぼ溺れてるのが現状。

とりあえずちゃんと描いて今年中にまた持ち込んでみたい。

下心と軟禁貧困情弱商法 後編

https://anond.hatelabo.jp/20190517205809

これの続き。

しばらく話したら股間大分落ち着いてきた位で、急に彼女トイレに。

しかも扉を開けっぱなしに。

トイレは我々が居るダイニングキッチンに隣接していて、扉を開けると自分位置から丸見えなのだ

「え、見えちゃう!?

忠告しても

大丈夫、太ももいから見えないよ」

と返ってくる。

結果排尿音を聴きながらトイレをガン見する謎のイベントが発生した。

なんなんだよ。股間に良くない。

ずっと勃起してるのでなんか頭と腰が痛くなってきた。

彼女は都合3回程排尿なされました。

そんな事よりも何とかしないとなと思った所でLINEを使うことを思いつく。

彼女LINEを使わないのだ。だからスマホいじっててもLINEで知り合いに助けを求めているなんて気がつきもしなかった。

知り合いの女性に飢えてるやんちゃ目な奴を生贄にここを突破しようと思ったのだ。

結果的には平日の昼間には無理だったのだけども。

急に彼女が立ち上がっりコーヒーを淹れると言い始めた。

後ろ向きでネグリジェでしゃがんだりたったりするので股間のスジがうっすら透けてこっちに突き出されるため股間に良くなかった。正直頭おかしくなって襲ってしまいたくなったけどめちゃめちゃ我慢した。褒めて欲しい。

覚悟を決めても流石に辛くなって来たので、

「4000円だけ払ったら帰って良いの?」

と聞いたら

「アタシはそんな感じじゃ無いんだけど!」

と急に怒り出した。急に追加されるルールしまった統合失調気味だったというのに後から気がつく。

イク事も退く事もゆるされずいよいよ軟禁めいてきたら急に始まる自分語り。

曰く、池袋秋葉原童貞を探している。

あーなんていうんだっけ(俺:童貞狩り!)。違う、そういう感じじゃなくて!(俺:筆下ろし!)そう筆下ろししたいんだよね。前の旦那がそういうので〜感じだったのよ。

後半が意味不明過ぎてこっちの相打ちも適当になっていくが彼女は気にしない。

お兄さんも童貞に見えるよね。(失礼な!童貞ちゃうわ!

第一自分父親よりも年上捕まえて何言ってんだこいつ

取り敢えず秋葉原童貞の方は4000円で筆下ろしさせて貰えそうだな。とか思ってたら秋葉原は遠いお金かかる。とか言うのであ、貧困見っけ!で急に冷静にさせられる。

他にも急にDVDプレイヤーUSBメモリ挿して起動するとファイルマネージャが表示されて、フォルダ名にはRippingとついていて、SOUND000みたいなのが100個位ずらずらっと。中身に法則性はなく、途中で曲が切れていたりと2000年代ぐらいまで引き戻される感覚目眩がした。世間から断絶され過ぎてる。

性欲、支配欲、同情、政治問題、性欲、性欲、感情ジェットコースターやばくて、本当に頭が痛くなってきた。部屋の臭さもそろそろ気になって限界を迎えつつある所に、とどめの一言

彼女になってあげようか」

俺は早急にここから出る事を検討する。

時刻は約束の5時をとっくに過ぎていて、母親が帰って来たら更なるトラブルは必至なのは自明

「車に乗せてくれ」ラッシュも本格化して

彼女にしなくても家族付き合いになるのは本当に無理だと思った。

勢いで付き合ってこの子家族になるなんて無理!この子が良くても父母がだめ!こんなの親戚になったら何が起こるか分かったもんじゃない。ごめん普段リベラルぶってるのにいざとなると差別意識ちゃう

取り敢えず知り合いに仕事のフリした電話をかけて貰おうとしたけど、仕事中で無理っすとの事。

家族LINEグループ軟禁されてますヘルプを出したら速攻でかかって来た。

2〜3回目の連絡で「ごめんなさい本当にすぐ戻ります!」とか嘘付きながら一気に玄関出る事は出来たが、

「嘘電でしょ」

と後ろから声をかけられて心臓が飛び出るかと思うほどびっくりする。

かに嘘だが、仕事なのは本当なので理解出来ないであろうslack仕事のやり取りを見せて煙に巻いたのだ。

「15分位したら戻ります!」

って言ったけど

絶対嘘だと思うけど、本当に仕事なら戻って来なくていいよ」

彼女は2回「バイバイ!」って声をかけてくれた。それは少し寂しそうな感じがした。

俺はそのバイバイ後家に入ったのを横目で確認したあと、出来る限り早足かつ遠回りで家に帰ったのだった。

ちなみにコンビニで買った飲み物などは全て置いてきた。もう怖くてそのコンビニ行けない。

性欲はプロお金解決してもらうのが一番だと思います

だんだんガン=カタより次元のような重火器スペシャリストのほうがかっこよく思えてきた

ガン=カタダサいっていいたいわけじゃないし、かっこいいとは思うんだけど、

それよりもいろんな重火器使ってその場その場を乗り切る人のほうがプロっぽくていいなって思ってきた。

これが大人になるってことだろうな。

anond:20190517161133

現実マクドナルドほど食あたりリスクを抑えられるフードプロパイディア世界中には無いって話してるんだけど理解できてないのかな?

チンコンプで彼女と上手くいかないし温泉にも入れない

自慢じゃないが涙が出るほど粗末で、コンプレックスを拗らせすぎて色々と支障が出ている

激オコになっても10㎝くらいで平時人差し指の第二関節くらいまで、冬の寒いときなんて引っ込んじゃって小指の第一関節くらいにまでになるし

オコじゃない時は被り物までして、オコになっても手で向かなければ、こんにちわなんてしないという粗末さ

そんなんだから女の子といい感じになっても自分が裸になることを恐れるから付き合う前に押すということはないし

彼女が出来ても全く手を出すことなく、それが原因で終わったりする

「そんなのは気にしない」と言われてするようになっても、自分のは足りてないというコンプレックス他人の方がいいだろうなと言う思いか

他の男の影がちらつくと直ぐに身を引いたり、嫉妬から疑い深くなったりして、結局はうまくいかないってことばかりだった

その粗末さを人に見られること笑われる事を昔から恐れてきていたのだけど

小学生になる甥と一緒に風呂に入って入浴後に「僕のと変わらなかった」発言親族一同の前でされて、ショックと恥ずかしさのあまり逃げ帰ってから

嘲笑目線への恐れがいよいよ極まってきた感じがあって

他人に見せるのが嫌だから彼女が欲しくなくなってるくらいなのだが、処理の方はお金を払った一期一会プロにお願いすることで解決するからいいんだけど

笑いものにされた甥のことや、友人たちとの旅行ですら拒絶する様になって人間関係にも障害が出ているから、こっちの方は本当にどうにかすべきなんだろうなと思う

そういう整形手術でもあるなら、受けたほうがいいのかな

気持ち問題しかないし、筋トレなんかで自分体の別の部位に自信を持つようにしたほうがいいのだろうか

こんな恥ずかしいコンプレックス真冬の息子の様に消えるほど小さくしたい

https://anond.hatelabo.jp/20190516225509

自慢出来るサイズの奴が羨ましい

anond:20190517114909

https://courrier.jp/news/archives/149390/ 

ドローンレース」はなぜ世界5000万人の観衆を魅了するのか

練習を重ね、プロレベルになるまで飛行経験を積むの一番早いという。また、最も効果的な「売り込み」は、eスポーツで開催されているドローンレースに参加して結果を残すことだ。

スポンサー企業も、eスポーツで公開されるフライト映像には目を通している。オンライン上で実力を発揮することが、世界的なドローンレーサーになる近道なのだ

あーテレビクルーも誤解してたっぽいな、放映してたのはリアルドローンだが訓練にはeドローンつかってるケースが多いらしいんだな

デリーでおきた淡いできごと

今、デリーインディラ・ガンディー国際空港カフェにいる。夜中1時出発成田行きの飛行機を待っている。

いつもなら搭乗時間が早くきて欲しいのに、今日だけはあと2時間くらい伸びてほしい。今日起きたことを今のうちに文章に残しておきたいからだ。

私は30代後半の既婚男性。令和どこ吹く風、自社のサービス開発の仕事のため先月からGW10連休を含めて今日まで単身インドのいろんな街で過ごした。

これはデリー滞在中のホテルレストランで働く女性と一瞬だけ恋に落ちた話、という、しょうもない話だ。一瞬だけなので肉々しい話は何もないので期待しないでほしい。まぁ、人種言語の壁も越えて、そんなこともあるんだなぁと自分も驚いた。だから感情がまだ温度を保っているうちに備忘録として文章に書き始めた。

上記の通りインド滞在仕事なので、基本昼は外出、夜はデスクワークとなる。よって食事は専らホテル内。衛生面を考えてもわざわざ外に食べにいくことはない。

とはいえ、せっかくなら現地料理を食べたい。。ということで結果、ホテル内のインド料理レストラン毎日通うことになる。

そのレストランで働いていたのがアーシャ(仮名)だ。年齢は聞いていないが後にもらったSNSアカウントから察するに20台前半。身長は150cm強くらいの小柄な女性。長い黒髪は後頭部で整えられている。目鼻立ちは我々日本人にはないレベルのくっきりさで、やや濃いめの化粧により一段と映える。そして、少し褐色の肌と黄色サリーが抜群に似合っている。10mくらい離れていても美人だとわかる女性だ。

初日には「えらいかわいい子がいるな~」くらい思っていた。その後3日間はサーブされる時に雑談程度。

それよりも、食事の素晴らしさに感動していた。”Murgh Tikka Makhanwala”とかメニュー表記がよくわからないので、画像検索を駆使しながら、マトンチキンカレーメニュー上位から食べていった。鮮烈なスパイスが利いたカレーはもちろん、2センチちかくある米がまた美味しい(”ビリヤニライス”っていっていた)。毎晩の夕食が超楽しみだった。他の店員とも仲良くなり3日目にはシェフがでてきて、スパイスが利いた緑のアイスクリーム(おいしい)をサービスしてれた。一食6,000円くらいして夕食としては割高だが、本場のカレー体験料として毎晩奮発した。

その3日目、私が食事を終えようとしていた時アーシャが近づいてきて、「頼みごとがあるのですが」と。話を聞くと、レストラン玄関のところで一緒に写真を撮ってほしいと。

これ、我々日本人にはかなり異様に感じるかもしれないけど、インドではそうでない。まだ日本人は珍しいのか、実はこの一週間、街中を歩いていると3回くらいインドから「一緒に写真を撮ってほしい」と頼まれた。最初のうちは警戒もしていたが、特に悪意もなさげなので私も生粋モンゴロイドとして毎回笑顔で応じることになった。アーシャのリクエストもその文脈と思い、普通に快諾した。パシャ。

流れが変わったのは4日目(昨日)。この日を最終日にしようと思っていた。フライトは翌日の夜中なのだがまぁ、バタバタ忙しそうなので夕食なんてする時間はないかと。

ということで、いつも通りレストラン玄関まで見送ってくれたアーシャに何かSNSやってないか聞いたらInstagramやっているとのことより、お互いフォローをしあった。そして「このインド滞在中に出会った女性のなかで君が一番美しかったよ」と伝えた。最後に「明日もこれるかもしれないけど、、、今日最後のつもり」と伝え、私は部屋に仕事に戻った。

翌日(今日)。夜中に日本に帰る日。午前中少し時間ができたので、デリー南部にある世界遺産Qutub MinarにUber(←インドではめちゃめちゃ便利)で向かっていた。その時Instaでアーシャからメッセージが送られてきた。

Good morning..」

「I’m on way towards hotel

「So will you come back?」

私は「フライト前に時間が取れれば行く」みたいな返事をして、気にせず貴重な時間デリー市内観光を楽しんでいた。

すると3時間後、午後になってまた彼女からメッセージ

「Where are you?」

このメッセージを受けて思ったことは正直「アーシャ、お前もか。。。」だった。

というのも、この滞在インド人のお金に対するがめつさに辟易していたからだ。タクシー勧誘勝手ガイドして金要求、靴を預ければチップ要求カメラ持ち込みに金要求、と一挙手一投足に課金してくる姿勢ほとほと疲れ果てていた。

もちろん貧富の差も激しい社会のなか、少しでも生活をよくしようとみんな必死なのは理解できる。だから複雑な感情だ。インドでは大学新卒初任給は6万円くらいで、それでもかなりいいほうらしい。

から、アーシャも自分の店に少しでも上客の外国人を呼び戻そうとするのは自然なことだ。

よって、私もできるだけ中立感情を維持しながら、まぁ曖昧な返事をして自分時間を過ごした。

結局、予定より早くホテルに戻ることができた。夜中のフライトに備えてジム更衣室でシャワーを浴びた。脱線するが、この更衣室はスパが併設されていて、アロマ、心地よい音楽フカフカタオルソファーと「部屋より快適やないかーい!」とツッコミたくなる環境だった。フライトまでここで過ごしてもいい。ボディクリームも使い放題だ。

しかし、ホテルに早く帰れることが判明したときに指が滑って、彼女に「今夜レストラン行ける」とメッセージを送ってしまっていた。

というわけで午後7時頃、レストランに行き、盛大な歓待を受けて(※男性スタッフ達より)いつもの席に座った、、、、ら、彼女はいなかった(ずこー!)。

「まぁ、そんなもんだよな~」と落胆しながらも、「カレーに罪はない」と自分に言い聞かせて、メニューのなかで唯一食べてなかったチキンカレー”Murgh Balti”に舌鼓を打っていた。

しばらくすると、いつも通りサリーを身にまとった彼女が店内に入ってきた。が、ちょっと挨拶を交わして意外と(?)そっけない。

まぁ、こっちもフライトまで4時間くらいに迫っていたので淡々食事を済ませた。最終日ということでシェフがまた2品サービスしてくれた。フライトの前はあまりたくさん食べなくなかったのだが(トイレ近くなるからね)、せっかくの好意だったので美味しく平らげた。なんかピザみたいなやつね。

そして、食事も終わりいよいよ店外にでた。その時アーシャだけが店外まで出てきた。

一通りのあいさつを済ませた後、彼女は聞いてきた。

「I remember you said you are married?」

私は

「Yes」

と。

その時8時30分。空港へのハイヤーは9時に予約していた。

いつもお腹が敏感な私は、店を後にしてその足でトイレに駆け込み空港への移動に備える。

その後、ロビーに移り、ハイヤーを待つ私。

ソファーリラックスしながら「最後に会えてよかったよ」とか「今ロビーにいる」とどうでもいいメッセージをアーシャ(勤務中)と交わし時間を待つ。

その時8時50分。出発まであと10分。

その時アーシャから連投が来る。

「I was thinking I’ll never let you go...but your home is in Japan. You have to go

「I want to meet with you ...far from hotel

ソファーに踏ん反りかえってリラックスしていた私はこれを見た瞬間、Nintendo Switchで遊ぶ小学生ばりの前傾姿勢に。そして、無視できないレベルで鼓動が高まる。おいおいおーいと。

私は彼女に「Can we take a little now somewhere?」と返信しながら、「コンシエ~~ルジュ!」と叫ばんばかりの勢いでハイヤーを30分ずらせるか受付で交渉開始。こんな時に限ってコンシエルジュが「?」とボケた顔してる(のちに彼がコンシエルジュじゃなかったと判明)。

そうこうしているうちに彼女から返事。

Now it’s not possible...I’m on front...sorry

彼女プロ仕事中なわけで、、、、まぁ、そうだよなとソファーに戻る私。

そこからまた彼女から

「Thank you for coming again

Sorry to say…. I’m in love with you

Sorry if you don’t like..」

私も返答。

「Thank you, me too」

この時点で午後8時55分。出発まであと5分。

しかし、最後に少しでも会っておきたいと思い、、レストランのある上階にスーツケース抱えて移動。最初レストランのでかい扉で隠れてこちらに気づかなかったが、途中こちらに気づき彼女も店外へ。

正直その時、こっちも心臓バクバク言っていたので、何話したかまったく覚えていない。時間時間だったので1分も話してなかっただろう。

そして店内から見えない角度にあるエレベーターが開いた時、私から「let me hug you」と伝え控え目なハグをして別れた。”控え目”というのはそのエレベーターガラス張りで外から丸見えだからね笑

そして、予定通り9時に出発。空港へ向かうハイヤーの中、40度を超えるデリー風景全然違うように見えた。嫌いになりかかっていた街なのに、彼女がいると思うだけで愛しく感じる。きっとこれからグーグルマップデリーカーソルが触れるだけで心が騒いでしまうのか、など思ってしまう。

その後、無事空港に到着。チェックインを済ませ、搭乗時間を待つ間に電源があるカフェの一席でパソコンを広げ、この文章を書き始めた。

実は今、もう日本にいる。仕上げるのはさすがに間に合わなかった。

今日もアーシャは熱く大胆なメッセージを送ってくれている(インド女性結構情熱的なのね笑)。心の底からうれしいが、私と彼女人生が今後交差することはないだろう。そして、今はともかく、彼女の中で私の記憶は次第に、普通に薄れていくだろう。せめてものお礼にレビュー彼女を名指しで褒めるくらいはしておこう。

この話は知人友人にもしない。そして、私のなかでもゆっくり彼女記憶は薄れて行くだろう。ただこの経験、実質10分?は私の人生にとって星の時間だ。

そして、思い出したいときに思い出せるように文章に残すことにした。一応匿名ダイアリーに載せるということをモチベーションにしたのでしばらくだけ公開させてさせていただき、ひっそり削除しようと思う。読んでくれた方、どうもありがとう

奥手の漫画家ほどセクハラ描写をする

まずセクハラ描写が男の願望だとか真似する奴がいるとかは間違いな

だって男の願望と言うなら今の漫画にはもっと品質ものがたくさんあるから

凝ったシチュエーション美少女にごほうびもらったりちやほやされたりさ


セクハラ描写というのはそういう凝ったシチュエーションを描けない作家(妄想力不足であったり照れであったり)がやるソリューションなんだよ

プロとしてお色気的なものを入れたい、けどそれに割ける創作力もページ数も乏しい、

そういうエロいことに奥手な漫画家ほど唐突セクハラ描写を入れがち

セクハラは触ってゴラー言われて1ページ以内で完結するからエロいことにリソース割きたくない人ほど手軽に感じて採用してしま

からセクハラ描写やる漫画家がすけべだとか女を軽視してるとかは必ずしもそうではない

(ポリコレ的な知識があるかどうかとそれらとは実は別のことだ)

そもそもセクハラ描写昭和漫画家が発明した年代物であって

女との関係性もコミュニケーションも貧しい昭和前半の男のアクションであり

それが奥手な作家の間で連面と受け継がれているガラパゴス

ワートリのケツさわりだってあんなもんサービスになってないし、トリトン体のスーツとか(熊谷隊の戦いは作画パワーが高くて素晴らしかった)のほうがよほど喜ばれてるわけで

あいうつまんないセクハラ描写はもはやほっといても滅びていくから一部のまだやってる漫画家のことは旧弊を脱せない老人として生暖かく見守ればよい

そしてあれが喜ばれてるとか真に受けられてるとかいう珍分析披露していた一部の女性

たぶん男性あんまり付き合いがないしコンテンツとしての性的なことに対する感性も鈍い、つまりセクハラ描写するような漫画家に負けず劣らずの奥手な昭和人間だと思う

2019-05-16

芸能人どころか、声優ですら「吹き替え版はまごう事なきクソ」であるたった一つの理由

方言表現できない」ってところだ

 

芸能人はなおさらプロ声優ですら

いまだに英国訛り、インド訛り、フランス訛り、南部訛りの一つも表現できないって

どういうことだ声優業界? 

 

半世紀も吹き替えをしておいて一切訛りの研究をしていないとは

どういうことだ声優業界

 

声優側に仮にその方言表現方法があったとしても

例えば大塚芳忠水瀬いのり発声するのではまるで違った表現方法になるだろう

視聴者は後に声優の裏話で「この喋り方は○○方言表現してて~」と

隠された文脈を知る以外に方法が無い 誰がそんなものを見たがる?

 

例えばアメリカ舞台にした映画で、イギリス人京都弁吹き替えられていたとして、

違う映画では秋田弁で話していたらどうする? 

TVバージョンではテンプレ外人口調だったら? ハイソな口調だったら?

吹き替え共通認識日本人視聴者側に作れるかと言われれば、あきらかにNOだ

そのくせ、英語にはない役割語をわざわざ女や老人キャラに当ててやがる

ふ ざ け て ん の か ? FuZAkeTEnNokAAAA?

 

訛りだけではない、「リック&モーティ」を見れば分かるが

人物吃音表現差別的だって? 変なところでポリコレ発揮すんなよ日本人!)

性差表現男の子が女声優によって女の子っぽい声になっている)

すら吹き替え側の都合でスポイルされるのだ!

 

なので俺は声優だろうと芸人だろうと

吹き替えはクソ」と言わざるを得ない

訛りによる伏線も、人物設定も無視される吹き替えは積み重なった犬の糞だ 分かったか声優オタクども!

[] トヨタ社長

またもや痛ましい自動車事故が起きてしまいました。

もはや自動車の改良が必要であることは誰も異論がないでしょう。

そこでトヨタをはじめとする自動車メーカーのトップ提言します。

 

自動車人間運転装置は、ラジコンプロポと同じ形に改良してはいかがでしょうか?

スティックを動かした方向と同じ向きに車が動くようになっていれば、操縦が分かりやすいです。

 

ハンドルペダルでは事故が起こります

特にペダルの踏み間違いは致命的です。

 

プロポの方がペダルよりも操縦しやすいです。

嘘だと思うなら実際にラジコンカーを操縦してご自身確認してみてください。

 

こんなかんじで、前後、左右しか操作できなければ、間違いようがありません。

練習すれば手だけでなく足の指でも操縦できるようになります

 

運転装置の改良によって、自動車事故が減ることを願います

2019-05-15

妻「ねぇ、お掃除大変だからたまにプロに頼んでもいい?」

俺「いいんじゃない。ところでいつだったか夜の相手が一番負担って言ってたよね。そっちもプロに頼むといいんじゃない?」

妻「くぁwせdrftgyふじこlp

映画芸人吹替といえば思い出す (LEGOバットマン

以前、LEGOバットマン映画が公開前に吹替ロビン役を小島よしおが発表するときいて

自称プロかはわからない映画ライター撤回させる署名運動を始めた

観る前からこんな風になるとかいちゃもんをつけながら。

 

蓋を開けてみれば全く問題なくむしろお上手なくらいで

発起人は署名のページを閉鎖した

謝罪ページも消したってだっせえ顛末を思い出すのは

 

またそいつが観る前からいちゃもんつけてるのを見つけたからかな

ああはなるまい

anond:20190515175406

手ブレ抑えるためにダンス構成変えちまえってのはスゴイ発想だな

プロ現場でもよくあることなのだろうか

anond:20190515175729

プロサッカー選手不祥事率と、プロゲーマー不祥事率が違うとかじゃない?

要は、ガラの悪そうなプロゲーマーが多くて、まだ偉人伝とかにプロゲーマーが出てこないから、プロゲーマーの印象が悪い。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん