「キリスト教」を含む日記 RSS

はてなキーワード: キリスト教とは

2020-05-25

anond:20200525212022

この先2000年間人類の半分くらいに新型コロナ流行し続けると考えてみるといい。

それがキリスト教だ。

若者は軽症や無症状で終わるが歳を取ると重症化しやすいあたりもよく似ている。

一ヶ月やそこらロックダウンするだけで世界経済ボロボロになるのにこんなもん封じ込めるのは並大抵のことではない。

フォークライストには戻れないのである

逆にキリスト教ですら根付かなかった日本コロナ被害比較的少ないのは道理かもしれない。

2020-05-22

anond:20200522092455

人間の顔はグループの中で見分けられる様に誰かがゼロからデザインした訳じゃないだろ。お前がキリスト教なら別だが。

anond:20200522040440

りん‐り【倫理】                                  出典:デジタル大辞泉小学館

1 人として守り行うべき道。善悪・正邪の判断において普遍的規準となるもの道徳モラル。「倫理にもとる行為」「倫理観」「政治倫理

2 「倫理学」の略。

私は全人類共通して守るべき倫理があると信じる者だが、それがどのような内容なのかは分からない。

キリスト教徒にはキリスト教倫理があるだろうし、イスラム教徒にはイスラム教倫理があるだろう。

同様に日本人には日本人倫理があり、アメリカ人にはアメリカ人倫理があるはずだ。

このように宗教国籍、果ては個々人の倫理観にも違いはある。

倫理観のアップデートを」と書いてあるが、それはどの倫理規範を指すのだろうか?

それぞれがそれぞれの倫理尊重する表現をするならば、それは現状と何ら変わりがないだろう。

故に、倫理に反するか反しないかの判定を誰かが下す必要があるが、その資格がある人物とは誰だろうか?

結局のところ、誰から文句の出ない倫理的な作品というもの存在せず、存在しないものを作るのは不可能だろう。

2020-05-20

どうして日本人死ぬ天国って思ってしまうんだろうか?

天国ってキリスト教イスラム教概念なのに

日本にはキリスト教徒やイスラム教徒をあわせても数%しかいないのに

2020-05-16

anond:20200516095820

白人とかキリスト教とかアメリカが間違っていた事なんて過去に何回もあったと思うが。アフリカ人信頼性指標に留めておくべきであって、結論に直接繋がるべきではない。ましてやソーシャルディスタンスが語として適切でないという問題なのに、その代案を全く考慮しないのは愚か。

anond:20200516082304

キリスト教なんか結局自分らが圧制者の側に回っちゃうんだから世話ねえんだよな

anond:20200516052952

キリスト教弾圧したローマ帝国とか、そーゆーのもあるんじゃないの。

最初弾圧されたが、時代ともに信者を増やして、最後国教化させてしまったけど。

最初迫害されるけど、仲間を集めて、強大な組織をひっくり返すって、ヒーロー物や戦記物のものじゃん。

2020-05-15

誰も言い出せなそうなコロナ拡大の原因

キリスト教圏の習慣が感染症に弱いとかいう言い出しにくそうな結論になりそう

2020-05-09

anond:20200509172136

社会に関してはそう思う。

近代化を経て同じところに行き着いているようでいてキリスト教圏の社会日本社会ネコフクロネコくらい違う。

2020-05-05

anond:20200505200002

やっぱり日本人(とくくるのが正しいかは置いといて)は臨機応変信仰対象を変えられる人種なのかもしれない

バンドマン教祖と崇めていた子たち、その時は確かに彼を崇めていたかもしれないが、彼が身を潜めた今どうしているのか

心のなかの彼を今も崇めているのか、ほかの教祖に乗り換えているのか

いやでも心のなかの彼を今も崇めているのがキリスト教仏教なのかな、

踏み絵

踏み絵ってやっぱりキリスト教というより隠れキリシタンを見つけ出すためのものなんだなと感じた

隠れキリシタンキリスト教とは別の宗教なんだなって

信仰対象を足蹴にできないはずという考えがそもそも日本的というか、いやでも海外クリスチャンもやっぱり出来ないのかな

というかそもそも偶像崇拝禁止なら、踏み絵って大切な人の顔写真を破れみたいなことじゃん

でも、大切な人 本人の顔を踏めくらいに言われてる感じじゃん

あとなんていうか……やっぱり、心の中に居るとかじゃない、どこかで見てるっていう意識根付いているというか

他の国でもたくさん宗教弾圧って起きてるんだろうけど、こういう信仰を試す方法ってどんなものがあるんだろ

踏み絵

踏み絵ってやっぱりキリスト教というより隠れキリシタンを見つけ出すためのものなんだなと感じた

隠れキリシタンキリスト教とは別の宗教なんだなって

信仰対象を足蹴にできないはずという考えがそもそも日本的というか、いやでも海外クリスチャンもやっぱり出来ないのかな

というかそもそも偶像崇拝禁止なら、踏み絵って大切な人の顔写真を破れみたいなことじゃん

でも、大切な人 本人の顔を踏めくらいに言われてる感じじゃん

他の国でもたくさん宗教弾圧って起きてるんだろうけど、こういう信仰を試す方法ってどんなものがあるんだろ

2020-05-03

anond:20200503143829

仲間以外の人も幸せになることを目指す、社会全体が豊かになることを目指すという基本姿勢

これほぼ「隣人愛」の定義そのままだし、日本国教神道でしょ、つまりキリスト教国教としていない国ではキリスト教概念が広まっていないという簡単トートロジー

コロナで死者が多いのは一神教から

ロシア株のBCGから感染しにくいって?ロシアの惨憺たる状況でその仮説は崩れた。では、東アジア諸国欧米の、文字通り「桁違い」の死者数の違いの原因は何か。

死者数が多いのは欧米諸国の他、イランも多いし、イスラエルも健闘しているとはいえ東アジアからすると一桁多い。

共通点は、一神教(アブラハム宗教)の国かどうかだ。イスラム教国のインドネシア結構増えてきた。封じ込めに失敗したシンガポールイスラムから労働者が主な感染者だし、キリスト教が主流のフィリピン東南アジア最多だ。

アブラハム宗教を信じてるやつは、「最後の審判」をガチで信じてる奴がけっこう多い。日本人には想像つかんだろうが。で、今回感染して重症化してる連中、COVID-19の流行を「最後の審判」と勝手に結びつけて、逆プラシーボ効果で症状悪化させてんじゃねーか?「最後の審判」なんか単なるデッチ上げと承知している非一神教人間は、ウィルス実態以上にはこじらせてないってこと。

思い込みをこじらせ過ぎると命に関わることもある、ってことだ。気をつけろよ、オマエら。

2020-05-02

ドヤ顔でこれ書き込んでたアホ出てこいよwww

anond:20140621172602

欧州人人間性が個々人レベル成熟しているのは、以下の3つの災厄を経験たから。

14世紀ペストの大流行人口3分の1を一気に失った

商工業が既にそれなりに発達していたので人手不足が深刻になり、労働者酷使する経営者のもとに人が集まらなくなった

奴隷酷使する農場から奴隷がよりましな労働環境を求めて逃亡し、奴隷制度が終焉した

17世紀キリスト教信仰方法を巡る大戦争をして国土が荒廃した

気象条件の悪化も重なり飢餓が頻発し、人手不足さら悪化。せっかくの遠洋航海から得られた利益をムダに。

相手主義主張尊重して殺し合いになることを防ぐことを学んだ。

ただし、相手キリスト教であることが大前提

20世紀の二度の世界大戦

たとえ相手キリスト教徒でなくても、相手主義主張尊重しないとヤバイことを学んだ。

相手過去責任苛烈に追求しすぎると、ブチ切れられてトンでもない反撃をくらうことがあることを学んだ。

日本人東アジア人が個人レベルで同じように振る舞えるようになるには、まだまだ災厄の経験が足りない。日本韓国はさしあたって来るべき少子化で「擬似ペスト」による人手不足経験するけど、それでもってブラック労働環境払拭できるかどうかが試金石だね。

めいろまdisるだけで日本スゴイ!と思ってるヤツには、理解できない理屈のようだが。

2020-05-01

やべっちにわかフェミニズムうそ

お前らはいつまでジェンダーロールから解放されるなんて信じてるんだよ。現実をみろ。

フェミニズムなんて達成されないの。

ツイフェミみたいな矛盾カルテットフェミニズムの基本なんだよ。

欧米だってそうだ。キリスト教的な価値観への反発の一つの形だあんなの。

お前らとの平等やお前らの自由なんて誰も望んでないんだよ。

結婚しないから女を敵視してる」

このマチズモ詰め合わせこそ社会本音本音

結婚できないお前らは一人前の判断力もない劣等人で、普通に結婚して普通に家族を持ってる奴等より格が下なの。

人間として価値がないの、避難船に最後に乗るべき人間なの。

いい加減フェミニズムに夢を見るのはよせ、ジェンダーロールに乗れ。乗れないのは犯罪者みたいなもんだ。

LGBTQ、免責されたければこいつらに徹しろ。できないならお前は差別されて当然の階層にいるんだ。

いつまで平等とか自由とか子供みたいな話をしてるんだよ。大人になれよ。

真面目に生きろ。

三十年も生きててまともにつがいになれないってもう生物的にダメ精神的にもダメ。50年?冗談だろ?

昔っから結婚しない男は半人前なんだよ。当然だわ、家を背負う気がないんだから

自由謳歌するってことは無責任なんだよ。自分しか責任取らないし、自分のことしか責任もたない気なんだから

今時の男らしさに慣れろ。

昔の男らしさから腕力を抜いただけだ、簡単だろうが。

できないなら欠陥品、やらないのも欠陥品だ。

ジェンダーから下りたがる奴は、男女問わず駄々こねてるだけなんだわ。女は良いよ、女ってだけで半人前みたいなもんだからな。

一人前の男に見られたければ結婚しろ

わかるか、結婚しろ

誰でも良い。そうだ、誰でも良い。

弱者にも居場所を作ろうって世の中になった、良いことだな。でも男でヘテロってだけでもう弱者にすらなれないんだよ。弱者だが弱者として扱われないんだわ。

真人間じゃないお前は、アニメを見ればキモいし、ゲームをすればオタクマンガを読んだら犯罪者予備軍だ。

別にコンテンツ問題じゃない、お前らだからだ。良い年こいたおっさんが消費してるものは全てキモい

家庭持ったおっさんが何を読んでてもみんなニコニコしてるよ。お前がキモいからアニメ否定されるんだ。

顔面とかコミュ力とかもろもろはお前のせいじゃないかもな、でも解決すべきはお前なんだよ。

「俺は悪くないから俺は解決しない」それが通るのは子供のうちだけだ。できなくてもお前がやるんだよ。同情されたから許されたなんて思うな。

いい加減、平等とか自由とか真に受けるのはやめろ。

相手見つけて書類一枚出すだけだ、簡単だぞ。

フィリピーナ結婚して「あっ(察し)」ってなるおじさんには社会的地位があって、未婚のお前にはないことに気付け。

いい加減大人になれ。子供をやめろ。

2020-04-26

詐欺捏造・偽作

台湾誌(1704年

ジョルジュ・サルマナザールはフランスまれ白人だったが、ウィリアムイネスという牧師の協力を得て「キリスト教改宗した台湾人」になりすました。「台湾人の先祖日本人である」「香草をまぶした生肉を食べている」などデタラメ風習を広め、独自の「台湾語」まで作りだした。当時のヨーロッパでは台湾ことなど全く知られていなかったので、サルマナザールは25年ものあい台湾専門家と見なされ、彼が執筆した『台湾誌』は知識人からも信頼されていた。しかし、ハレー彗星で知られるエドモンド・ハレーが、『台湾誌』に掲載された星図などから矛盾を見つけ出して突きつけたため、彼はついに自らの虚偽を告白した。

ベリンガー事件(1726年)

数学教授デリック図書館司書エックハルトは、横柄な態度のヨハン・ベリンガーに腹を立て、悪質ないたずらを仕掛けることにした。二人は石灰岩に細工をして、カエルミミズ化石彗星太陽の形をした化石、「ヤハウェ」という文字が刻まれ化石などを作り出し、ベリンガー化石採集していた山に埋めておいた。当時は化石が生まれる原因が分かっておらず、神秘的な力によって形成されると考えられていたので、いま見ると明らかにおかし化石でも、ベリンガーは本物だと信じこみ、図版を収録した書籍まで出版してしまった。話が大きくなって慌てた犯人の二人は偽造であることを明かしたが、ベリンガーはそれを中傷だと考えてまったく取り合わなかったという。

コック・レーンの幽霊(1762年)

コック・レーンにあるリチャード・パーソンズの家に、ウィリアムケントとファニーという夫妻が下宿していた。しばらくしてファニーは天然痘で亡くなったが、それ以来、パーソンズの家では何かを叩くような音や引っかくような音がたびたび聞こえるようになり、パーソンズは「ファニーの幽霊に取り憑かれた」と主張した。ファニーの幽霊は、自分ケントに毒殺されたことを訴えているのだとされた。幽霊のことはロンドン中の話題になり、見物客が連日のように集まってコック・レーンを歩けないほどだった。しか調査の結果、パーソンズ自分の娘を使って、木の板を叩いたり引っかいたりさせていたのだということが分かり、彼は共謀罪有罪となった。

トルコ人(1770年

ヴォルフガング・フォン・ケンペレンは「トルコ人」という名の人形を完成させた。それは完全な機械仕掛けチェスを指し、しかほとんどの人間より強いというものだった。「トルコ人」はヨーロッパ中を旅してチェスを指し、その中にはベンジャミン・フランクリンナポレオン・ボナパルトなどの名だたる人物がいた。多くの人間がその秘密を暴こうとしたが果たせなかった。ケンペレンの死後、「トルコ人」はヨハン・メルツェルのもとに渡りアメリカなどで大金を稼いだが、1854年火事によって焼失した。その後、最後の持ち主の息子が明らかにしたところでは、やはりチェス盤のあるキャビネットの中に人が入っていたのであった。

首飾り事件(1785年

宝石商シャルル・ベーマーは、自身が持つ高額な首飾りを王妃マリー・アントワネットに売りたいと思い、王妃の友人だと吹聴していたラ・モット伯爵夫人仲介を依頼した。伯爵夫人は、ルイ・ド・ロアン枢機卿を巧みに騙して首飾りの代理購入をさせ、王妃に渡すと言って受け取った首飾りをばらばらにして売りさばいてしまった。その後、事件が発覚して伯爵夫人逮捕された。かの有名なカリオストロ伯爵も巻き添えで逮捕され、のちに無罪となっている。また「王妃はラ・モット伯爵夫人同性愛関係にあった」「この事件王妃陰謀だった」といった事実無根の噂が流れ、マリー・アントワネットの評判は貶められた。

ヴォーティガンとロウィーナ(1796年

19歳のウィリアムヘンリー・アイアランドは、父親を喜ばせるためにシェイクスピア手紙文書を偽造するようになった。多くの専門家がそれを本物だと鑑定し、ジェイムズ・ボズウェルなどは「我らが詩人聖遺物を生きて見られたことに感謝する」と祝杯を上げたほどだった。ついにウィリアム戯曲の偽作まで行うようになったが、その戯曲「ヴォーティガンとロウィーナ」はあまりにも悲惨出来栄えだった。また、その頃にはエドモンド・マローンによる批判も広まっていた。ウィリアムは罪を自白したが、世間はそれをウィリアム父親が息子に言わせているものだと受け取った。当の父親も、無能な息子がそんなものを書けるわけがないと、死ぬまで贋作であることを信じなかった。

プリンセス・カラブー(1817年)

イギリスで異国の言葉を話す身元不明女性保護された。ある船乗りが「言葉が分かる」というので通訳となった。船乗りによれば、彼女インド洋島国王女ラブーであり、海賊に囚われていたが逃げ出してきたのだということだった。彼女地元の有力者たちのあいだで人気となり、またその肖像画新聞掲載されて広まった。しかし、その新聞を見た人から通報があり、彼女メアリー・ベイカーという家政婦で、架空言語を作り出して、カラブー王女のふりをしていただけだということが判明した。

ポヤイス国(1822年)

イギリス軍人グレガー・マクレガーは、中南米で実際に功績を上げたのち、イギリスに戻って「ポヤイス国」への移住者募集した。ポヤイス国は南米の美しい楽園で、土地は肥沃であり、砂金が採れると喧伝された。ポヤイス国の土地役職通貨などが高額で売りに出された。それを購入した二百七十人の移住者グループが船で現地へ向かったが、そこにポヤイス国など存在しなかった。荒れ地に放り出された移住者たちは次々に死んでいった。マクレガーフランス高飛びし、そこで同じ詐欺を働こうとして失敗した。さらベネズエラへと逃げて、そこで英雄的な軍人として死んだ。

ピトケアン島の独裁者1831年

アメリカ冒険家だったジョシュアヒルは、ハワイ移住しようとして失敗した後、タヒチ島からピトケアン島へと渡った。ピトケアン島は、イギリスからタヒチまで航海したのちに水兵たちが反乱を起こしたという「バウンティ号」の生き残りと、その子孫たちが暮らす絶海の孤島だった。ヒルは、自分イギリス政府から派遣された要人だと嘘をつき、独裁者として君臨した。逆らう者には容赦なく鞭を振るい、恐怖で島を支配した。それから6年後、通りすがりイギリス海軍の船に島民たちが助けを求めたことで、ついにヒルは島から追放された。

ティッチボーン事件1865年

イギリスの名門ティッチボーン家の長男ロジャーは、1854年南アメリカ沖で海難事故に遭って亡くなっていたが、その10年後にオーストラリア肉屋を営む男が「自分ロジャーである」と名乗り出た。翌年、ロジャーの母である未亡人と「ロジャー」はパリで面会した。華奢だったロジャーとは違い、「ロジャー」は体重100kgを超える粗野な男だったが、未亡人は彼こそがロジャーだと認めた。貴族を名乗りつつも労働者であった彼は、イギリス庶民からも大いに人気を集めた。しか未亡人が亡くなった後、裁判において彼は偽者であるとの裁決が下され、14年の懲役刑を課されることになった。

カーディフ巨人1869年

ジョージハル進化論を支持する無神論者だったが、聖書に登場する巨人実在について口論となり、それがきっかけで巨人化石捏造することを思いついた。石膏を巧みに加工し、毛穴まで彫り込んで、いかにも偶然発見たかのように装って大々的に発表した。専門家たちはすぐに偽物であることを見抜いたが、キリスト教原理主義者の一部は進化論への反証としてこれを支持し、また全米から多くの見物客がやってきた。フィニアス・テイラーバーナムが同様に巨人化石見世物にしはじめたことで、ハルバーナムを訴えるが、その裁判取材していた新聞記者がハルの雇った石工を突き止めて自白させたため、ハル観念して偽造を認めてしまった。

ケーペニックの大尉1906年

ドイツの靴職人ヴィルヘルム・フォークトは、古着屋で軍服軍刀などを購入し、「プロイセン陸軍大尉」に変装した。彼は大通りで立哨勤務をしていた近衛兵に声をかけ、十数名の兵士を集めさせると、ケーペニック市庁舎に踏み込んだ。フォークトは、市長秘書らを逮捕し、また市の予算から4000マルクほどを押収すると、兵士たちにこのまま市庁舎占拠するよう言いつけ、自分は悠々と駅に向かい新聞記者から取材に応じた後、列車に乗り込んで姿を消した。彼はすぐに逮捕されたが、ドイツ全土で人気者となり、時の皇帝によって特赦を受けた。

ピルトダウン人(1909年

イギリスピルトダウンでチャールズドーソンによって発見された化石は、脳は現代人のように大きいが、下顎は類人猿に似ている頭蓋骨だった。ドーソンはこれをアーサー・スミス・ウッドワードと共同で研究し、人類の最古の祖先として「ピルトダウン人」と名付けて発表した。当時は大英帝国繁栄期であり、人類発祥の地がイギリスであるという説は強く関心を持たれた。しか1949年フッ素年代測定により、ピルトダウン人の化石捏造されたものだと断定された。捏造犯人は未だに分かっておらず、『シャーロック・ホームズ』の作者であるアーサー・コナン・ドイル真犯人だという説まである

エチオピア皇帝事件1910年

後に作家となるヴァージニア・ウルフを含む6人の大学生たちは、外務次官の名義でイギリス艦隊司令長官に「エチオピア皇帝艦隊見学するので国賓として応対せよ」と電報を打ってから変装をして戦艦ドレッドノートが停泊するウェイマス港に向かった。ぞんざい変装だったにもかかわらず正体がバレることはなく、イギリス海軍から歓待を受けた。彼らはラテン語ギリシア語を交えたでたらめな言葉を話し、適当ものを指して「ブンガ!ブンガ!」と叫んだりした。ロンドンに帰った彼らは新聞社に手紙を送って種明かしをし、イギリス海軍の面目は丸潰れとなった。

コティングリー妖精事件1916年

コティングリー村に住む少女フランシスグリフィスとエルシー・ライトは、日頃から「森で妖精たちと遊んでいる」と話していた。ある日、二人が撮影してきた写真に小さな妖精が写っていたことに驚いた父親は、作家アーサー・コナン・ドイルに鑑定を依頼した。そしてドイルが「本物の妖精」とのお墨付きを与えて雑誌に発表したため、大騒動となった。50年後、老婆となったエルシーは、絵本から切り抜いた妖精を草むらにピンで止めて撮影したと告白した。しかし、フランシスもエルシーも「写真は偽物だが妖精を見たのは本当だ」と最後まで主張していた。

アルバニア王オットー1世1913年

ドイツ曲芸オットー・ヴィッテは、アルバニア公国独立の際に「スルタンの甥」のふりをしてアルバニアへ赴き、嘘がバレるまでの五日間だけ国王として即位した。ただし、そのような記録はアルバニアにもなく、当時からオットー証言は疑わしいものとされていたが、オットードイツ国内でよく知られており、新聞などでは人気を博していた。オットーが亡くなったとき、その訃報は「元アルバニア王オットー1世」に対するものだった。

アーン・マレー(1943年

オーストラリア現代詩誌『アングリーペンギンズ』に、25歳で亡くなったという青年アーン・マレーの詩が、彼の姉であるセルから送られてきた。『アングリーペンギンズ』誌はこれを大きく取り上げて天才と称賛した。しかし、これは保守派詩人であるジェームズマコリーハロルドスチュワートが、現代詩を貶めるためにつくったデタラメものだった。この事件によりオーストラリア現代詩壇は大きな損害を蒙ったが、1970年代に入るとアーン・マレーの作品シュルレアリスム詩として称賛されるようになり、以降の芸術家に大きな影響を与えるようになった。

タサダイ族(1971年

フィリピンミンダナオ島で、文明から孤立したまま原始的暮らしを続けてきたという「タサダイ族」が発見された。彼らの言語には「武器」「戦争」「敵」といった言葉がなかったため「愛の部族」として世界的な話題になった。彼らを保護するため、世界から多額の寄付が集まり居住区への立ち入りは禁止された。しかし15年後、保護地区に潜入したジャーナリストは、タサダイ族が家に住み、タバコを吸い、オートバイに乗っているのを目撃した。全ては当時のフィリピン環境大臣マヌエル・エリザルデJr.による募金目当てのでっちあげだったとされた。

ソーカル事件1994年

評論雑誌ソーシャルテキスト』は、「サイエンス・ウォーズ」と題したポストモダニズム批判への反論特集に、アランソーカルから寄せられた『境界侵犯すること 量子重力の変換解釈学に向けて』という論文掲載した。しかしそれは、ソーカルがのちに明かしたとおり、きちんと読めば明らかにおかしいと分かるような意味不明の疑似論文であり、ソーカルはそうしたでたらめをきちんと見抜けるかを試したのだった。それはポストモダン哲学者たちが科学用語濫用かつ誤用している状況に対する痛烈な批判だった。

2020-04-25

anond:20200425181813

だた薩摩長州キリスト教嫌いだったとか?

でも薩摩は戦で勝ったら捕まえて売っぱらったりしてたらしいよな

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん