「コミュ力」を含む日記 RSS

はてなキーワード: コミュ力とは

2018-01-21

でも出会い系サービスとか趣味サークルとかは今でもたくさんあるわけだし

孤独なっちゃってる人って、それでも孤独なんだから国営孤独解消施設ができてもあんまり変わらないんじゃないか

自分から絡んで行けるコミュ力とか、相手が離れて行かない程度の好感度とかないと、施設内でぼっちになる未来しか見えない

強制コミュ力研修とかを併設すると、ますます嫌な感じだし・・・

anond:20180121204907

婚活アプリでも、20〜30代でブサメン(というかまじめに顔写真とか載せてないやつ)はまじでモテない。いいねされない。

普通イケメンは本当にモテて沢山イイネ貰っている。

コミュ力二の次だと思う。

anond:20180121204603

あいい年齢になって「この人を逃したら次はないかも」という女が大量にいるわけだからヤリモクにとっては飢えた魚の群れで釣りをするようなもんだ。

仮にマジな婚活目的の男がいても、そいつらはアラフォーアラフィフブサメンが大半だから、30代底辺フツメンでもそれなりコミュ力あれば入れ食いだろ。

回し読み≒コミュ力万引き

って定着させるべきだと思う。

正規手段を経ずに一銭も払う事無く漫画を手に入れてるんだからやってることはデジタル万引きと何も変わらないから。

作者に回るお金ゼロとなる方法で本を読むのは全部法律禁止すべきだよ。

書籍の貸し借りが許されるのは貸す相手家族場合と、自分が既に持っている教科書を忘れて隣のクラスに借りる時ぐらいかな。

例外的図書館だけはセーフでいいけど。

図書館に対して貸出数に合わせてお金払えって事にするとその処理に税金が使われて流石に馬鹿馬鹿いから。

しまりんの魅力

しまりんって人見知りぼっちかわいいんだけど

ぼっちかわいいのが、コミュ力お化けにグイグイ迫られてたじたじになるところがかわいいんだけど

でも、なんだかんだまんざらでもなくて

まんざらでもないけど、やっぱり人見知りだからぼっちお化けにだけ心を開く

みたいなかわいさ

 

あんハピ思い出すね

心の扉こじ開ける展開たまら

文系の方が絶叫が得意説

絶叫マシーンが大の苦手だ。

友人には幾度となく「怖くない」「落ちるのは一瞬」などと説得されたけれど、見当違いも甚だしい。

絶叫の何が1番怖いって「安全保証」がされていないからだ。

不可抗力状態で数分間、他人に命を預けることになる。

そういう意味では飛行機ロープウェイなんかも同じ部類に入るけれど、移動手段としてやむを得ない上に、公共性の高さを考えると絶叫程の怖さは感じない。(それでも苦手だけど)

仮に私のような人間に絶叫プレゼンをするのなら「整備士は〇〇という国家資格保有者だ」とか「このメーカーマシン事故率は〇%以下だ」とかそういうのをお願いしたい。

思うに、絶叫フリークは案外文系人間に多い気がする。

コミュ力が高くて、人を信じて、論理より感情を優先するタイプ

そもそも絶叫なんて「他人を信じる」って土台があるから楽しめる代物だと思うので、絶叫を心から楽しめる人が羨ましい。

感情よりロジック・おまけに猜疑心が強い自分みたいな人間は絶叫と相容れる日は来ないと思う。

2018-01-20

anond:20180120222511

…その可能性はなきにしもあらずです。でもややこしいことの説明を求められると、口頭ではゴニョゴニョして意味不明になりやすいので、できればメール説明したいです。

どっちみち長文でぐだぐだ書いてしまうので読みにくいものにはなってしまうのですが、細かく改行するとか文章を短く切れば多少分かりやすくなる可能性はあります

仕事上のマナーとしては、近くにいる人々に仕事説明をするなら口頭でやるべきなんでしょうが、口頭で整理して分かりやすいしゃべりができないので、メールの方が気楽です。

特に医師の診断を受けていないので「コミュ力が低い」としか書きませんでしたが、発達障害とかの傾向があるのではないか自分では思っています

anond:20180120152928

う~む、私はコミュ力は上げたいけど、特にオヤジ転がしの達人になりたいとは思ってないんだよね。確かにマインドフルネスという言葉はよく聞くし、呼吸とかイメージは大切みたいだけど、正直あんまり信じていない。以前、「脳は保守的からなるべく前と同じ行動をしようとする。だからよほどのことがない限り人間の行動は変わらない。」みたいなことを聞いて「へ~、なるほど」と感心した記憶がある。脳の自動運転に任せると前と同じ行動しかできないか意識を強く持たないといけないという話のようだけど。

オヤジ転がしのうまさと仕事の出来なさの関連性。

うちの職場若い女の子で、天才的にオヤジ転がしがうまい子がいる。酒の席の必需品といってもいいぐらいで、会話がどこに飛んでも上手いことキャッチして返してくる。正直仕事では得意ジャンルと苦手ジャンルの差が激しすぎて、あんまり上の人のご機嫌とりに使うのはどうかと思うんだけど、仕事が出来ないヤツが嫌いなはずのうちの上司は私を職場に置き去りにして、その子とその他のお気に入り宴会に連れていく。

オヤジ転がしの達人だけあって、オジさんたちと上手くコミュニケーションを取ることでスムーズに進む仕事に関してはよくやっている。が、数字を扱ったり、書類を調えたりする系の仕事になると途端にアホになってしまう。うちの職場お金の流れが複雑なので、最初のうち混乱するのはある程度仕方ないんだけど、何回か同じような仕事やらせても覚えない。「○○をするときには××する」というルールは覚えるんだけど、「なぜ○○をするために××をしないといけないのか」を考えたり人に聞いたりしないから忘れちゃうんだよね。だいたい仕事のやり方にはバックグラウンドとなるべき根拠があるんだけど、そこを知ろうとしないで、「自分はどんな作業をしないといけないのか」だけ考えて人に聞くから覚えないのだ。

人間感情理屈では動かせないし、あるべき論とかよりも「○○なときは××みたいなことを言ってあげると相手が喜ぶ」ということの蓄積が多い方が他人とうまくやっていけると思う。が、理屈とか根拠大事世界では、そういう一貫性のない相手によって対応を変えるみたいな方法ダメだということになる。コミュ力の高い人の価値観理屈根拠で動く世界価値観正反対ではないかと思う。時々コミュ力仕事能力が両方高い人もいることはいるんだけど、どうすればああいう風になるのか、コミュ力の低い私としては教えを請いたい。

anond:20180120111134

具体的にどんなのを「楽しい」と思うんだろう。コミュ力が高くて、周囲の人と上手くやっていけるとか、あまり経験も興味もない仕事についてもポジティブに取り組めるとかいキャラクターだったら、よっぽどのブラック企業就職しない限り楽しめると思う。今学生だとしたら、学生生活普通に楽しめていれば大丈夫なんじゃないの?

2018-01-19

非モテ不細工からモテない」←???

インスタ見ろよ!!!

一重チビガリデブどもが可愛い女の子の肩抱いてら!!!

まり!!!

君がモテないのは顔のせいじゃない!!!

人間としての魅力やコミュ力がないか!!!

あーーーーーーー腹立つ!!!!!!

男はズルすぎる!!!!!!!!

自分が恵まれていることを思い知れ!!!!!!

2018-01-18

22歳だけど、もう人生いかなって気がしてきた

高校卒業後、本当に何もしたくなくて1年ほど引きこもった時期があった。死んでいる様な生活だったし、劣等感も凄かった。

結局そのままじゃ人生詰むってわかってたしあんまり親を悲しませるのも嫌だったからその生活は1年で切り上げた。

その後学校に通い始めてバイトも始めてその両方でそれなりに良い人間関係を築けて、自分がまともな人間になれたような気がして少し嬉しかった。最低限のコミュ力くらいは普通にあったから、そこはそんなに苦労しなかった。

でも今になって思うのは、結局のところ引きこもり時代自分本質だったということ。

何もしたくないとか、1人で静かにしていたいというのが自分の1番の望みだったのだ。

自分冗談を言うのも好きだし、外に出れば面白いはいろいろある。

でも、何よりも自分が求めているのは何も考えずに静かな時間を過ごすことだった。

本当に仲の良い友人や親とでさえも一緒の空間にいるだけで疲れる。

誰かと話して面白くて笑っているはずなのに、どこかで虚無感の様なものを感じる様になった。

何のために生きればいいのか。

欲しい物や知りたいこともあんまり無い。

22だし、これからどうにかすればどうにでもなる年齢なのかもしれないけど、自分に対して期待できることがもう無い。

こんな考えに至ってしまっているという事実が何よりも自信を失わせているのかもしれない。

今は生きててもただ疲れて行くだけ。

でもずっと何もせずにいるなんて自分自身も周りも許さない。

怖いし何かもったいない気もするから生きているだけで、死んでいる状態に近い。

一体自分はどこへいけばいいのか。

2018-01-16

anond:20180116234301

一切いかないのもすげえな

俺もコミュ力クッソ低くて会社飲み会は行くけどだいたいゆるやかに楽しくなって終了だわ

コミュ力至上主義呪詛を吐くのは本当に問題のあるコミュ障くらい

一般的コミュ障とされる人であっても、取り繕えば社会で生きていけるし、寂しいながらも狭い人間関係でちびちび生きていける(そんなのコミュ障じゃないとか言ってネガティブマウンティングをするのはやめようね)

生来のものでは無いにしても、いわゆるコミュ力という処世術を学ぶことでなんとか生きていけることを真人間は知っている

社会適応できなかったコミュ障処世術を学ぼうとしない自分の愚かさではなく社会を呪う

彼らはマジのコミュ障と絡むと本気で疲れることを知らない

コミュ障はただの偏見からではなく、コミュニケーション上の問題があって落とされていることを知らない

能力があるのにまともな受け答えができないだけで落とされるのは偏見ではない

受け答えできないと問題だし、そもそも能力が伝わってこないから落とされている

それを知らないマジコミュ障今日社会不文律マジョリティの暗黙の協定呪詛を吐き続ける

それが自分さら社会から遠ざけるとも知らずに

卑屈になって社会迎合するのをプライドが許さなくなった人間おしまい

anond:20180116232843

それは別に飲み会に限ったことではなく、恋人作りや友達作りだってそうだろう、お互いが好きな人とくっついてるだけなんだから

コミュニティ主催飲み会廃止コミュ障飲み会に行けなくなったのはただの世知辛い現実であって、正しさにかこつけて糾弾できるものは一つもない

飲み会に行きたいのに行けない事に関して責められる非があるとすればコミュ力の低さだ

行きたくなければ行かなきゃいいんだし

飲み会って凄いな!

給料も出ないのに

時間を拘束され

金も使い

・気も使いまくり

コミュ力要求され

無茶振りもされまくり

・体力気力を消費しまくり

・毒を体内に蓄積しまくり

睡眠時間も削られてるのに

・次の日普通に出勤することを命ぜられる

これ全部一翻でも数え役満イケるんちゃうか?

能力経験も劣っている歳上の扱い

まさに俺がその歳上の人です。

スキルも無いし経験も無いしコミュ力も無いです。

無駄に歳を取ったので客先では半数以上が年下です。

ただ自分より年上ってだけで気を遣われるのが申し訳ない

2018-01-15

組織について愚痴

勤めている会社が、進出しているエリアで、少し話を聞いたわけで、思ったことをつらつらと。

僕は、多分そのエリアに先遣隊じゃないけど早い段階で、しかも深く関わった社員の一人なのだけど。多分、部署内では一番早かったのではないかな。他の人も行ったことがないではないけど、僕と同レベルにそのエリア人達と仲間になった人は多分いなかろう。

結局、この仲間というのが大事なんだろうけど。

そのエリア人達ってのは僕の勤める会社親会社ではないけど、主要なお客様会社人達で、だから僕にとっては他社の人達で、むしろだいぶ気を使わなければならない人達なのだけど、まぁ、何個かのプロジェクトを無事に終わらせるために協力しあって、結果、多分自分会社人達よりも仲良くというか、仲間意識が僕にはあった。

からこそ、最近進出した同じ会社の他の人達から、その人達悪口というか、都合の悪いことへの愚痴を聞くと、なんとなく、嫌な気持ちになるのだ。多分、彼らの立ち位置を分かっているからこそ、そしてうちの会社としてそこは上手くやらなきゃならないところだと分かっているから。上手くいなせない、うちの会社の方々があかんのだ。お互いの立ち位置を分かった上でこそ交渉は成り立つものだろう。

でまぁ、僕が一切関わらなかった、そのエリアでのある仕事について、うちの会社仕事について、それはだいぶ悪い評判が聞こえてくるのだ。無駄時間をかけてる割に仕事が進んでいないだの、コミュニケーションがうまく取れていないだの。

そのプロジェクト担当したのは、年上ではあるけど僕と同期で、まぁ、僕はそこそこ頑張ってると思う。彼は、結婚して、友達もいっぱいいて、家も建てて、多分、世間体的には彼女いない歴イコール年齢で友達もろくにいない母親と同居の僕なんかよりよっぽどリア充で、きちんとしたまともな人生を歩んでる。けれど、まぁ仕事について言えば、多分、僕の方がずっと、コミュ力が高いらしいのだ。馬鹿げた話だ。

もっと、上手くできたろうになぁ。

多分、今までそのエリア仕事してきたのは、自分のことを言うのもなんだけど、自分を含めて、お客様にとって優秀な、社員ばかりだったのだ。

それが、僕の会社スタンダードとも言える彼らが、出てきて、イメージがガラリと変わる。彼らが、うちの会社スタンダードなのだ

仕事には、仕事に関わらず向きとは向きがあるし、それは多分他者には無理やり変えようのない事実。そんな、向かない彼らをいかにして優秀に育て上げられるか、そこに、会社の今後はかかっているだろうに。

「できる」ところを見繕って見せてはいるけれど、裏側はそこまで「できない」人達ばかり。それがうちの会社だ。

それが、勘違いをして膨張しすぎている。

これから、いつ化けの皮が完全に剥がれるか、怖いようでいて楽しみなものだ。

それとも、化けの皮は剥がれないまま会社は存続してゆくのだろうか。

そうならそうで、面白いものだけど。

組織をでかくしていくには、できない人をいかにできるように育てるか、向かない人をいかにしてできるように育てるか、それが大事だと思うんだけどな。できる人ばかりが集まるわけではなかろーに。

それくらい、分からないではなかろーに。

僕も一線を引くことにしてるし、さて、これから彼らを会社はどう使ってゆくだろう?

組織というものは、いかにして成ってゆくのだろう?

怖いようでいて、楽しみ。楽しみなようでいて、メチャクチャ怖い。

2018-01-11

感受性の強い弱い

感受性強い人は多いと思う。そういう人は傷つきやすいのも確か。

でも引っ込み思案でコミュ力弱い人も多い。

俺は、感受性の強さを社会的な強さに繋げるべきだと思う。

自分は繊細だから、一人で内にこもる。そんな状態では、ただたんに「弱い」だけだ。

マチズモみたいになるけど、せっかくその強い感受性武器に、世を渡って欲しい。

それは誇っていいマイノリティポイントから

謙虚さと優しさと、それでいて自分意見を押し通す力があれば、どこにいても絶対通用する。

2018-01-10

宮森はやととYoshiki (id:ysk_wtnb) 、どちらがクズか?

宮森はやと

http://www.miyahaya.com/

ご存じ炎上プロブロガー。何をやっても定着せず、現在は絵を売っており画家自称しているがその芸術性を評価されているとはとても思えないミスタークズブロガー

政治家を目指したりラッパー国技館を目指したりやたらと夢がでかいがどれもものすごいスピード挫折する。(絵は意外と長続きするのでは無いかと思われている)

さらメンタル豆腐未満で炎上により酒浸りになったあげくアル中になるなどプロブロガーなんてやめた方がいいんじゃないのと言いたくもなるが

彼にとってはおそらく炎上アクセスが稼げお金も稼げるプロブロガー天職なんだろうなー

強いて評価出来る点があるとすれば互助会に参加できる程度のコミュ力があるところ。

Yoshiki

http://www.continue-is-power.com/

宮森はやとを「50円詐欺師」と呼び蛇蝎のごとく憎んでいるが、彼も職を転々とするわ趣味パチンコが高じて自己破産するわ

せっかく得た派遣仕事もバックれてそのまま辞めるわ上京したと思ったら即生活保護申請するわのクズっぷりを遺憾なく発揮。

自分クズっぷりは子どもの頃親や親族から虐待に近い扱いを受けたことが原因だと思っているようだけれどたぶんそれだけが原因じゃないと思う。

強いて評価出来る点があるとすればクズ行為を開き直れる面の皮の厚さ。

ちなみに宮森と同い年。

結論

ベクトルは違うがどちらもクズなので反省しなさい。

というかこの二人ってすんごい似てるよね。特に自分クズっぷりについての言い訳がやたらと多いところ。

あと二人とも双極性を煩ってたと思うし彼らのクズ行為のそれは典型的ADHDの諸症状のようにも見える。(YoshikiADHDであることを公言している)

Yoshikiが宮森を忌み嫌っているのも同族嫌悪からくるものなのでは?

2018-01-09

コミュ力を鍛えてきた

ここまでもう色んな手法コミュ力を鍛えてきた。

色んな場所にも赴いて実力を試してもきた。一人で大勢の中に放り込まれても、ある程度なんとかやれる自信もある。

やっとそれが役立てそうな場面が来たかもしれん。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん