「過程」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 過程とは

2019-05-24

ゲームオブスローンズで俺しか気づいてない凄い事 そして終盤は紛れもないクソである理由

S7、8を除いて、全編にわたってクソ陳腐な「恋愛過程」が描かれていなかった、ということ

 

例えばサンサやデナーリスは政略結婚で嫌々嫁いだりしただけだし

ジェイミーとサーセイはS1初回時点でデキてた

アリアも逃げることや成長の為にその暇はなく

ティリオンは裏切られてしまった

他のキャラほとんどは片思い戦争のことだけだった

それが血も涙もない物語ドライさと時折見せる優しさに助力していた

 

「愛は義務を殺す」 エイモン・ターガリエンが言ったように

現代作品において、陳腐間延びした「愛の過程」は無駄アンリアルな要素だ

それをバッサリ切り捨てていたからこそ、作品に深みがあった

現代恋愛第一主義のクソみたいなMCUケープシットどもに一発くらわせていたはずだ

ホワイトウォーカーが迫りつつある中で誰がセックスなんてしたがる?

ヤルなら全て終わってからしろ

 

それだけにS7、8でクソみたいな恋愛挿話が

バカ監督B級ハリウッド脳で突っ込まれたのを俺は腹立たしく思う

物語を締めるのにあの陳腐恋愛必要か? 

デナーリスの悪落ちの過程を切り詰めてまでクソみたいな恋愛を入れるべきか?

原作者無視した君らのオナニーのせいで硬派な作品のすべてが台無しだよ(呆れ)

『鳴鳳荘殺人事件』が許せない話。

やあやあどうもお前らこんばんは。

FGO最近全然やってないけどTLに冬木クリア条件のイベントがあるって流れてきたかシナリオ読んで来てその勢いで書籍版も買ってきたマンだよ。

*この先、FGOイベント及び書籍『惑う鳴鳳荘の考察 鳴鳳荘殺人事件』のネタバレ満載ですご注意ください。



さて。

俺はこの『惑う鳴鳳荘の考察 鳴鳳荘殺人事件』という小説が許せない。

ゲームシナリオの方はどうでもいい……って言ったら失礼か。とにかく。小説独自要素?小説の落とし?が許せん。


この小説は。消費者にとって、そして二次創作者にとっては福音かもしれないけど、一次創作者にとっては、間違いなく、呪いだ。

タチの悪い呪いだ。

物語る者の矜持を打ち砕いて、迷わせてしまうような、そんな呪いが込められている本だ。


どういうことだとお思いの方も多いだろうから説明をする。

この『惑う鳴鳳荘の考察 鳴鳳荘殺人事件』は、「脚本家が倒れたミステリ映画の続きを登場人物達が考える」という、メタミステリものだ。

個人的には『愚者のエンドロール』あたりを連想するところだけど、まあそれは置いといて。

作中では5つの「あり得たかもしれない未来」(ルート)が提示された。

ゲーム版では、プレイヤー達の「投票」によって、一番得票の多かったジャンヌ・ダルクオルタルートエリスルート)が選ばれ、"撮影"されたのだが、小説版では提示された5ルートの全てが一旦は"撮影"されたことになっている。


大まかなストーリー説明はこれくらいにして、俺の気に障った箇所についての説明をしていこう。

『鳴鳳荘』の冒頭には、ラストにも繋がる、とあるシーンがある。

おじさんが幼女大事な本を壊してしまい、図書館司書作中作の「映画」では脚本を務める)に修復を依頼する、そんなシーンだ。

ゲームではこのシーンは「映画」にうまく組み込まれるだけだったが(伏線回収は見事であった)、書籍版では、なんと、このシーンに対応するシーンがエピローグとなっている。

紆余曲折の末、壊してしまった「ペパーミントグリーン色の本」(ゲーム版の方で亡くなってしまったキャラのことを暗示してるらしいですね)を復元したおじさんが、幼女に本を返却する。

速読み始めた幼女は、ややあって、突然本を閉じてしまう。

「これはわたしの読んでいたご本とは違うような気がするわ。出てくる子たちや舞台は同じなのに、なんだか違う話を読んでいるよう……」

そう。

「不幸な事故」によりバラバラに壊れてしまった物語を、おじさんたちがなんとか修復し、意味の通じるようにページを繋ぎ合わせたが、もともとの物語とは全く違うものになってしまったのである

更に幼女は続ける。

「このままページを捲れば、本当の結末とは違うものが待っているんでしょう? それは……とても怖いわ」

これに対して、おじさんはこう答え、

「もし君にとって不本意な結末なら、忘れてしまえばいい。いや……」

「良かったところまで巻き戻して、そこから想像しなおせばいいんだよ」

最後に、こう読者に語りかけて、『惑う鳴鳳荘の考察 鳴鳳荘殺人事件』という「物語」は幕を閉じる。

登場人物感情物語上のマクガフィンを受け)「何より結果をもって、その選択肯定しようなんて……おこがましいとは思わんかね?

ちなみにこのおじさん自身は、世界史実在した人物テーマにすることが多いFateには珍しく、創作バックボーンもつキャラクターである。余談ではあるが。


俺には、おじさんのこの言葉が、呪いしか受け取れなかった。

創作者の、「物語る者」の役目は、責務は、自分の頭の中にぼんやりとある、つかみ所のない"話の種"みたいなものを、しっかり捕まえ、「物語」という形にして消費者に届けることである

もちろん、その過程で、いくつもの"語られなかった"可能性は摘み取られる。

でも、そうして、物語というのは"物語"になるのである


あり得たかもしれない未来ひとつを捨て、もうひとつ未来を掴み取るための主人公決断

見えかけていた可能性のひとつを捨て、別の可能性を選び取るためのヒロイン葛藤


世界にとってか、主人公にとってか、主人公の愛する者にとってか、はたまた悪役にとってか。

誰にとってかは不定しろ、とにかく、より良い「結果」を目指す登場人物たちの苦悩、死闘葛藤、そして決断

それこそが「物語」の本質だろうと、俺は思う。


から――

よりにもよって、そんな一次創作登場人物達に、「良かったところまで巻き戻して、そこから想像しなおせばいい」だなんて言わせるなんて、許せない。


「『本当の結末』なんてない」と主張するのは、「全ての結末は等しく同じ価値がある」のと同じことで。

それは、「本当の結末」のルートに辿り着くために主人公たち登場人物が払った犠牲を、抱えた葛藤を、定めた決断を、無価値である貶めることにはならないだろうか。

物語る者は、物語を創り出すと同時に、物語中の人物の"感情"も創り出す。

全部が嘘でも、主人公が、ヒロインが、登場人物が抱えた"感情"だけは本物で、そんな"感情"に人は共感するから人類有史以来物語を求め続けてきた。

そう、俺は思っている。


この『鳴鳳荘』は、ひょっとすればそんな「登場人物感情」は交換可能であり、等しく価値がある(≒等しく無価値である)。そう主張していることになりはしないだろうか。

だとしたら、俺は、この作品のことを許せない。一生根に持ってやる。



翻って、二次創作をする人たち(同人誌漫画を書いたり、pixiv小説を書いたりする人を想定している)からすれば、この「呪い」は間違いなく「福音」であろう。

というか、彼らが日頃からやっていることだろう。

あり得たかもしれない未来、語られなかった可能性を追い求め、掬い取り、自分の力で結晶にする。

だって二次創作したこともあるからわかる。

「こうだったらいいな」「あれがああだったらどうなってたのかな」

"if"を追い求めるのは、ロマンがあるし、楽しい。それはわかる。


でも、その楽しさは、「原作絶対」という前提あってこそのものではなかったのか。

公式で語られたことは全て「正しい」。その前提の上で、ちょっとだけ世界を歪めてみて、結末がどう変わるのか。

それを楽しむための、ただの思考実験ではなかったのか。

"全ての結末は等しく同じ価値がある"だなんて、俺にはとても思えない。



現実的なことを言えば、Fateがもともとマルチエンディングな"ノベルゲーム"という媒体から派生したものであることと、俺が抱えているもやもやは繋がっているのだろう。

ゲームセーブロードシステムが使えるから何回だってやり直しができるし、消費者プレイヤーはいくつも用意された結末を全て体験することができる。

それは素敵な体験かもしれないが、ある種「逃げ」である、かもしれない。

「選ばなくても結末に辿り着ける」あるいは「複数選択から複数を選べる」ことなんて、人生ではあり得ないのだから

2019-05-23

anond:20190523225333

交通事故原発事故リスクを甘受出来る増田が、何故交通事故より少ない痴漢事件の内、さらレアケースな痴漢冤罪を受け入れられないのか解らないよ。

痴漢冤罪痴漢より少ないというのは証明された事実ではない。

完全に物証存在する痴漢事件のみが冤罪否定できるが、そんな痴漢事件が何件ある?

しか痴漢冤罪公共交通機関や人混みを避ければ100%近い回避可能

それは「可能」とは言わない

だったら、女性公共交通機関や人混みを避ければ痴漢に合わないぞ?

個人的には、痴漢を撲滅するためには被害者はどんどん告発すべきと思う。その過程で多少の冤罪被害が出ることは仕方ない。否認して否認して否認し通すしかない。

多少ではなく多量の冤罪被害が出るだろうね。そして痴漢の訴えという即死武器を振り回して手当たり次第男を殺して回る以上、相応の覚悟はしてもらうことになるだろうよ

anond:20190523221544

交通事故原発事故リスクを甘受出来る増田が、何故交通事故より少ない痴漢事件の内、さらレアケースな痴漢冤罪を受け入れられないのか解らないよ。

しか痴漢冤罪公共交通機関や人混みを避ければ100%近い回避可能

個人的には、痴漢を撲滅するためには被害者はどんどん告発すべきと思う。その過程で多少の冤罪被害が出ることは仕方ない。否認して否認して否認し通すしかない。

anond:20190523173011

ブクマ見てたら「じゃあXならいいの?」って言うやつがワラワラいてまじクソだなってなった

てめえの主張の論理チェックされて不貞腐れる奴は話にならないバカガキだ

他人に大きな圧のある主張をしてるなら尚更だ

なんかさあ、ヴィーガン問題倫理の話であって、戒律じゃあねえんだよ。肉喰ったらアウトなゲームしてるんじゃねえんだよ

お前のお気持ちに基づく倫理になんか他人は興味ないかアウトプット戒律)だけを吟味してるんだろ

なんで自分等のアウトプットに取り合ってもらってあーだこーだレスポンス貰ったことで更に被害者ヅラなんだよ

ヴィーガンだって全部に納得してやってるわけじゃないし、

納得してまとまってから他人圧力かけろや…

どうやったら善く生きられるかっていうのを実践していく過程なんだよ。そのために殺生の数を減らしていこうぜって話じゃん

善く生きていきたいっていうのはもう衝動からさ、そこ共有できないんだったらもう何話しても一緒だろ?

肉を食べることが善い人生だって奴と何一つ共有する気が無いくせによくそ一方的被害者ヅラ出来るよな


とにかくお前らは性格頭脳もひ弱で、そのひ弱さは何からまれるかというとその常に被害者ヅラして拗ねて逃げ出す習性だよ

anond:20190522224201

ブクマ見てたら「じゃあXならいいの?」って言うやつがワラワラいてまじクソだなってなった

なんかさあ、ヴィーガン問題倫理の話であって、戒律じゃあねえんだよ。肉喰ったらアウトなゲームしてるんじゃねえんだよ

ヴィーガンだって全部に納得してやってるわけじゃないし、どうやったら善く生きられるかっていうのを実践していく過程なんだよ。そのために殺生の数を減らしていこうぜって話じゃん

善く生きていきたいっていうのはもう衝動からさ、そこ共有できないんだったらもう何話しても一緒だろ?

2019-05-22

我が家の秘伝:「話し合いの儀」について

私、父親40歳、妻は私より少し年上。子一人。

我が家では、オープンダイアローグや、べてるの家理念などを、参考に(一部丸パクリ)して、「話し合い」の際のルールや手順を決めています

まだまだ、アップデートしていくつもりです。

現時点では、ようやく、だんだん効果的なものになってきたと実感しています

家族3人で、ワイワイと決めてきた内容は、こうした話し合いの「成果」でもあり、「過程」でもあり、味わい深いです。

みなさんも、家族での話し合いの際のルールはありますか?




*話し合いの目標

安易解決」が目標ではない。そんなに、簡単解決する訳がない。

私達は、螺旋階段のようにゆっくり成長している。

本当の目標は「解決できなくても、なんとかやっていく方法」を見つけ出すこと。

そして、安全場所で、話し合えること自体が、大きな目標




理念

どんなときも、楽しみ、面白がること。

分かりあえなくて当たり前。分かりあえないことを分かち合う。

失敗した体験こそが宝である。失敗してもいい。私達には失敗する権利がある。

自分の感じている気持ち言葉にすることがスタートライン

できないときもある。

うまくいかなくて、当たり前。問題だらけが普通

完ぺきにできることを目指さない。




*話し合いのルール

お互いを思いやる。

相手の話を遮らない。

感情的になってもいいが、攻撃的にぶつけない。

しろ自分否定的感情に注目し、そう感じた「理由」を考える。

参加者批判したり、批難したり、攻撃したりしない。

できるようになるために「工夫」を考える。

疲れたら、休憩する。時間がなくても、短時間の休憩をとる。




*話し合いがうまくいったかどうかの振り返り

全員に発言の機会がありましたか

あなたは言いたいことを十分に話せましたか

あなた発言無視されることはありませんでしたか

あなたが叱られたり、批難されたりしたように感じたことはありませんでしたか

押し付けられたり、説得されたりはしませんでしたか

特定の誰かの意見ばかりが通るようなことはありませんでしたか

いろいろな人の意見が引き出されましたか

他のメンバーあなたの話したこと共感してくれましたか

大切な決定は全てあなたの前でなされましたか

話し合いの雰囲気は、安全安心できるものでしたか

話し合いの「後味」は良いものでしたか






みなさんにも、日々の中で、後味の良い話し合いが訪れますように。

ヴィーガンって文明社会で生きてることどう折り合いつけてんの?

日本ベジタリアン協会ヴィーガンを「食用・衣料用・その他の目的のために動物搾取したり苦しめたりすることを、できる限り止めようとする生き方」と定義してて、平たく言うと「動物利用の廃絶」ということでいいと思うんだけど、文明社会ぬくぬく暮らしながらそれを掲げるのってちょっと滑稽じゃない?

だって文明社会ってのはあらゆる動植物人間のために利用して発展してきたわけじゃん。ヴィーガンが口にしてる野菜も森や野を切り開いてつくってるし、それによって元いた動植物が住めなくなってるなんてことザラだよね。そしてヴィーガンの人らが住んでる家も着てる服も活動を行うための道具もあらゆる動植物権利収奪した上に成り立ってるわけじゃん。アニマルライツを主張するなら文明社会を捨ててから言わないとただのダブスタじゃない?

あと特に気になるのが医療分野なんだけどさ。新薬研究とかでラットの命が収奪されてるわけじゃん。それも当然、動物の命を搾取してることになるよね? ヴィーガンって病院いかなかったり、開発の過程ラットによる実験を経た薬の使用拒否するとかやってんの? やってないならアニマルライツがーとか言っちゃダメなんじゃない?

@RiceDavit 家畜を育てることや、屠殺を行うことは「自然」ではない、ということ。

https://twitter.com/RiceDavit/status/688565885221535745

文明社会の所産である「人工物」(ここではツイートするために使うパソコンスマホなど)を使って「自然でないからやめるべき」といったことを訴えるのはさすがに笑う。

2019-05-21

合成肉じゃだめなの?

既に大豆原料の合成肉が実用化されてるわけだけど

製造過程残酷な天然肉を食べる人達ってなんなの?野蛮だと思わないの?

合成肉がもっと普及したら天然肉派はマイノリティの異常者になるよ

天然肉を食べるのは人肉食べるくらい異常な行為だって早く気付いたほうがいい

2019-05-20

anond:20190520171703

縮小する過程で失われるものがあるんだっつーの

大学生になって何となく卒業するまでは見えていた

将来の夢とかどうやって食って行きたいとかが全く見えない

孤独浪人生時代、「大学生になること」だけを目標死ぬほど勉強した。

何とか志望校に入れて、とりあえず興味の赴くままに学内外問わず色々なことをつまみ食いしてみた。その過程で休学や留年を繰り返した。

どれもしっくりと来ず、つまみ食いのものにも飽きてしまった。いつしか自分人生に対してどこか他人事のように感じるようになった。

とりあえず何とか卒業はできそうだが、義務的に行なっている卒業の為の営み以外に、何のやる気も持てない。

自分空っぽになってしまったのだろうか。本当に自分はこの先どうやって生きていくのだろう。

確か、大学最後の年くらいに就職活動をしとくもんなんだよな。就活してる皆は本当に頑張って欲しいし報われて欲しい。

俺は日々ただただぼんやりとしている。

夢見りあむという炎

夢見りあむは炎だ。逆風も追い風も、周りのものを巻き込んで燃え上がる炎だ。炎に魅せられて多くのものが寄ってくる。炎はそれすらも取り込みより大きな炎となる。私もそのように今、炎の一部となるのだろう。

彼女総選挙3位になった。その過程はどうであれ、彼女が第8回シンデレラガール総選挙の第3位になったのだ。これだけは言う必要があるだろう。3位おめでとう、これは間違いなく、あなたけが持っている栄光なのだ、と。

ここで警告。この文は勢いでかかれているため、校正はしたものの、読みづらい。そしてこれに対して思うところがあればコメントに残していってもらって構わないが、ブラウザを閉じてこれを忘れる方が無難だ。

断っておくが、私はプロデューサーでは無い。アイドルマスターシンデレラガールズのいちプレイヤーではあるものの、どのキャラにも愛着以上の感情は見いだせそうにも無い。いってしまえば、声が付こうがどうでもいい。そんな私がどうして筆を取る気になったのか。それは、先述の通り、炎に魅せられてしまった、つまり彼女に興味を持ってしまたからだ。

前置きが長くなってしまった。本題に入ろう。彼女はどうやって票を得たのだろうか。まず、彼女キャラクター性について。Twitterに出回るスクリーンショットを見る限りでも、ツイ廃らしさや人生への敗北者らしさといったオタクの写し鏡のような言動白衣衣装云々という過去をほのめかすことによる誰にでもできそうなちょっとした考察をさせる点、と二次元キャラとして、まぁイイ線いってるかも、と思えるキャラ性がうかがえる。しか彼女が多くの票を入れた要因はそこではなく、もう一つうかがえる言動にあるだろう。端的にいってしまえば、彼女炎上キャラだ。オタクはチョロいなどというのはその最たるものかもしれない。それだけ見るのなら、まず憤る人間ごまんといる。その人間がそれを呟く。ここに、夢見りあむという炎が始まる。共感する呟きが現れる。火種とも言えるその小さな炎は、寄り集まる。呟きは声になる。小さな炎は、その大きさを増していく。声は拡散される。拡散するということは、当然多くの人の目に触れるということだ。炎はさら遠くへと広がっていく。彼女の名は、そうやってアイドルマスター界隈の外側まで広がっていった。その名が消えないうちに総選挙をやれば、当然、面白がって票を入れる人が居るだろう。それにお気持ちをこぼす人も居た。それもまた、彼女存在を目立たせる、炎の一部に過ぎない。そうして目立ち続けた彼女は、燃え続けた炎は、栄光を手にするに至ったのだろう。

そしてその炎には、さまざまな感情がこめられている。特に目立つのは、憎悪感情だろうか。何も彼女に対してのみ向けられたものでは無い。運営やほかのプロデューサーに向けてのものも多くある。特に運営への憎悪を向ける人々は、声無しアイドルプロデューサーが多く、彼女に票を入れていたようだ。この人々は恐らく、彼女を1人のキャラクターとして、というよりかは、単なる革命の旗印として扱っているような印象を受ける。これも、彼女知名度あってこそなのだが。(単なる声問題に関してなら、他のキャラでも良いはずなのに、彼女がまつり上げられたのは、そういうことなのだろうと思う。)

ただ、炎というものは、いつか消えるものだ。オリンピックの聖火でさえも、消えるときは消える。夢見りあむという炎は、急速に知名度を上げ、またそのために革命の旗印となった彼女は、いつ消えるのだろうか。また、どのように消えるのだろうか、まだまだ興味深い。

最後に、蛇足にはなるが、少しだけ心配事を述べさせて欲しい。記紀神話において、火の神カグツチは生まれることによって母であるイザナミを殺してしまった。彼女も、そのように母であるアイドルマスターシンデレラガールズという世界を殺してしまわないといいのだが。

ザ・タイトル詐欺原題ハフポスト今日ダブスタ

令和はジェンダーギャップのない時代に。男女ともに本音で生きられる社会について考える

以下、本文から(太字は原文で太字の部分)

男性育児参加とか、家事をやる・やらないみたいな話題って、よくあるじゃないですか。

でもそれはあくまでも表面的な話でしかなくて、本当は根っこの部分で「男性女性に心を開いていない」状況が、問題の核心にある気がするんですよね。

というのは、もし本当に心を開いていたら、困っているパートナーをなんとかして助けようという気持ちが、もっと湧いてくると思うんです。

女性への“思いやり”が出てこないのは、男性大人になっていく過程で、

女性に対して心を開きにくくなる構造があるんじゃないか


前田

今回の座談会で「男もつらいんだよ」という声がひしひしと聞こえてきて、考えさせられました

白岩

でも、それを全面に押し出すのはダメだと思うんですよ。

石戸

そのとおり。

白岩

女性の方がずっと抑圧されて大変な状況にいるのは事実で、それを差し置いて「男だって、つらい!」と声高にいうのはおかしい。ただ、互いのつらさに耳を傾けずに、男対女の戦いで傷つけ合って溝が深まっていってしまうのは、やっぱり悲しいじゃないですか。男だけ/女だけの問題としてではなく、たまたま違う性をもって生まれた同じ人間問題として捉えて、ともに乗り越えていけたらいいんですけど



なめとんか

ホンマなめとんか

男はハフポストおもちゃやないよ

言うたろか 今日は言うたろか

何がジェンダーフリーだ。結局いつもの「男のせい。女は大変だから尽くせ」じゃねーか。

いい加減にしろよ。「女性のほうがずっと」じゃねーよ。「声高に言うのはおかしい」?それがジェンダーロールの押し付けでなくて何だ?

男性が心を開いてない」?そりゃそうだろ。こんな風に「女が!女が!」って押し付けられる状況で誰が心を開ける?

しかも「心を開く」=「女性への思いやりが出てくる」?

はぁ?こいつの言うとおりだとすれば、男は心を開いても負担が増すだけじゃねーか。

まるで宗教じゃねーか。「信じればおのずから帰依する」みたいな。


実際には、女性への思いやりなんてのは男性が心を開いて正直になればなるほど失われていく。

今まで男性自分不利益をある程度許容して、パートナー社会のために働いてきてたんだから

心をひらいて正直になればなるほど、女性から押し付けられるロールやいわれなき苦情などの重荷を吐き出していくだろうよ。

anond:20190519000428

ネタマジレスすると、自覚があるやつは多分滅多に叩かない。

ワイは体罰当たり前の家に育ったから、自分の子供にも体罰するのではないかと思ってた。

プロチチという漫画を読んで、虐待をする親は虐待が何かをわかっていないからというのを読み、何が虐待になるのかを勉強した。

子どもを一人の人格として認め、公平に扱うという価値観自分になじませていくという過程自分の子育てだと思っている。

もちろん、体罰当たり前の家に育ったか自動運転モードになるとついそっち側になる。

まり子供暴力と恐怖で支配する側のスイッチが入る。

正直、夜中に起きての授乳につかれて、げっぷをさせる手が必要以上に強くなったこともあった。自分嫌悪を覚え、激しく反省した。

自分の親は謝ったら負けだと思っているのか子供に頭を下げることができない人だった。

ワイは自分が間違ったことをしたら子供でも謝ろうと思っている。

実のところ、げっぷのことはずっと心に引っかかっていたので、言葉がわかるようになった子供にわびた。

新しいことを覚えるのと同じで、何かあったら一呼吸おいて手動運転に切り替えることを繰り返していくと、そっちが自動になる。

...という人がある程度いるからか、虐待連鎖は思ったほどないんだな。

まあ、配偶者との関係も良好で、それなりに収入があるのでリスク要因がある程度解消されているからってのはあるけれど。

2019-05-19

推しデキ婚しました。

もう直接会って話す機会も、お手紙を渡す機会もなく、かと言って手紙を郵送する気力も、本人のブログコメント気持ちをぶつける勇気もないので、ここに書いて終わりにしたいと思います

推しくんへ

結婚、そして奥様のご懐妊おめでとうございます

推しくんに出会ったのは2014年の夏の終わり、2.5次元舞台DVDの中で輝く貴方でした。あのとき、雷が落ちたように、貴方視線がくぎづけになりました。

貴方が気になって気になって、貴方を知らべ、長いこと書いているブログをいちからすべて読み、なんて誠実に役と向き合う役者さんなのかと感激したのを覚えています

秋、生で貴方のお芝居を見て、やっぱり映像より生の舞台の方がいい!と確信を得ました。

年が明けて厳冬、初めて役から離れた貴方にお会いしました。他の役者さんと2人セットでのイベントでしたが、自分ファンにも、お相手しかお目当てでないファンにも、等しく誠実に向き合っている貴方を見て、お芝居と同じく、ファンにも誠実な方なのだと心が震えました。

そして春、貴方のお芝居を観たくて、初めて遠征しました。

それ以降、たくさん劇場に通い、役から離れた素の貴方とお会いするイベントにもたくさん行きました。

その過程で、私は貴方のことを、仕事にもファンにも誠実に向き合うひとなのだと期待してしまっていました。

から、お付き合いする方にも、生涯の伴侶として選ぶ方にも、きっと誠実に向き合ってくれる。そして、いつか来るその日には、私たちファンがもろ手を挙げてお祝いできる状況を揃えて発表してくれる。

そう、期待してしまっていたのです。

から、ごめんなさい。

「お付き合いして数ヶ月の20代前半のお相手妊娠させ、お付き合いか半年ほどでデキ婚した30代男性」の貴方のことを、とても誠実とは思うことができません。

ご本人同士の間では、考えや思いがあっての出来事なのだと思います。そう思いたいです。事故での妊娠ではないと思いたいです。

でも、世間一般には「付き合って半年の、年の離れた若い彼女を孕ませた30代男」と捉えられてしまうことをわかっていますか。

それが貴方という商品に及ぼす影響をわかっていますか。

デキ婚のどこが悪いの?そう思われる方も、世の中にはもちろんいらっしゃいます

でも、「お付き合いをして、結婚をして、その後に子どもがほしいと望んで、そして生まれる」という順番を、私の倫理観ではよしとしていました。

また、お相手20代前半です。これが貴方と同世代と同じか、それ以上だったら、デキ婚でも印象が違ったのだと思います

女性にはどうしたって、妊娠適齢期があります。30代半ばを過ぎると、適齢期は終わりを迎えていきます。だから、同世代のお相手であれば、強行手段しかなかったのだなと納得したと思うのです。

また、学生時代から長くお付き合いしてきた方とであれば、年齢関係なく、キッカケがなければ、貴方お仕事を考えると結婚できなかったのだなと思えたと思うのです。

しかし、実際のお相手は、貴方より8歳も年下の20代前半、その上、貴方より世間名前も顔も売れている方です。

妊娠彼女が望んだことなのかもしれません。そんなこと当事者同士しか分かりません。

でも、一般人の私が考えても、これだけ売れている彼女の、1年先、2年先のお仕事が決まっていないとは思えないのです。

彼女はそれらの仕事キャンセルするのでしょう。

ちょうどアイドルグループ卒業して、女優としての地位を確固たるものにしつつあるなと、ファンでない私でも感じていました。

その時期に、妊娠出産育児現場を離れることは、彼女にとってよかったことなのでしょうか。

そして、その地位を築くために手を尽くしてきた、気の遠くなる数の関係者がいるはずです。

そんなことより、貴方です。

貴方舞台から映像へ、お仕事の主軸を転換している真っ最中であるなと、ファンである私は感じていました。

ここ数年、舞台への出演が減り、生で貴方のお芝居を観られないことはとても苦しく、味気のない日々が増えていたところです。

映像世界は激戦区でしょう。貴方より若く、知名度も実力も高い俳優は山ほどいますし、さら若い方が雨後の筍のように毎日毎日出てきます

そんな世界貴方は望み、進んでいったのです。映像がやりたいとブログに書いていましたものね。

生で観れる機会が減るのに、舞台でついたファンを維持して新しいステージに行くのは、本当に難しいことなのではと感じていました。

そのタイミングで、この事態です。

から応援していたファンが離れてしまリスクは考えましたか

貴方にも絶対存在する、手を尽くしてくれた数え切れない数の関係者のことは?

今回の結婚妊娠で、たしか貴方名前は広く報道されました。

もも貴方は「彼女の夫」という肩書きがついてしか記事にはされないんですよ。

その肩書きが外れるのは、彼女よりも圧倒的に知名度が上回った日、彼女肩書きが「貴方の妻」になる日です。

そんな日は来るのでしょうか。

5年弱、貴方推してきました。

その間ずっと「売れてほしい」「もっと有名になってほしい」、ただその気持ちだけでした。

こんなことで有名になって欲しかったんじゃないんです。

貴方のお芝居で、お仕事で、世間名前を知って欲しかった。

ももう、そんな未来は来ないのだと、涙が出ます

彼女の方が圧倒的に有名だから公表タイミング貴方サイドはコントロールできなかったのでしょう。

から、いわゆる接触イベントの直前に発表となってしまったのでしょう。

なんて貴方可哀想なのかとさえ思います

そして、そのイベントチケットを持っているファンの中に少なからずいるだろう、私と同じ気持ちの方はどれほどか。

たまたまどうしても日程が合わずチケットを持っていない私は、その方々の気持ちを考えるだけで胸が張り裂けそうです。

もし私がチケットを持っていたら、いま、どれほどの気持ちだったのか…想像もしたくないです。

ただ、世間の方には強く言いたい。貴方がいわゆるガチ恋営業をしていたとは、私は思いません。

昔はガチ恋ファンもいたと思いますよ。接触イベントも多かったですしね。でも最近は激減していましたね。1年に数回、数秒の握手程度でした。

そんな中でガチ恋モチベーションを保てた人がいるなら、尊敬の念さえ覚えます

ガチ恋営業をしてたのにデキ婚って」とは、私は微塵も思っていません。

私が悲しいのは、仕事にもファンにも誠実に振る舞ってきた貴方が、誠実とは思えない結果をもたらしていること、それだけです。

結婚だけじゃダメだったのですか。お互いの仕事を考えて、時期を見て妊娠じゃダメだったのですか。

デキ婚だとしても、貴方映像仕事軌道に乗り、貴方名前もっと世間で知られてからではダメだったのですか。

ねえ、どうして、なんで、このタイミングなの。

結婚妊娠も、当人同士の意思のもと自由です。

でも、貴方たちは芸能人です。

貴方自身が、彼女自身商品である個人事業主です。

そういうお仕事世界にいらっしゃるんですよ。

会社員として働く一般人とは、同じ結婚妊娠出産でも訳が違います

その点、本当に考えていましたか

「もちろん考えていたけど、やっぱりこの方法しかなかったのだ」と言ってくれることを、これを書いている今も期待してしまっています

ダメですね。

他人に期待したっていいことはないと、私は実生活で思い知っていたのに。

なのに、貴方には期待してしまっていた。

そしてやっぱり「他人に期待するんじゃなかった」と同じ轍を踏んで、泣いています

5年弱、貴方応援する日々は本当に楽しかったです。

お芝居を観に行って、泣いたり笑ったり、今回は脚本イマイチだったけど推しくんは素敵だったなと思ったり、出演舞台や映画話題ネットニュースで取り上げられると嬉しかったり。

この5年弱という時間に、いっぺんの悔いもありません。

楽しい時間ありがとうございました。

貴方も、彼女も、どうぞお幸せに。

そして、どうかどうか、お子さんには幸せけが降り注ぎますように。

子どもは、親も、生まれタイミングも、選べないのですから

からありがとうございました。

さようなら

はじめてのかんたん3Dモデルづくりのようなもの

結構前に3D美少女簡単に作れると話題だったVカツをいまさら触ってみた。

気づいたら半日経っていたレベル面白かった。美少女を作り出したり(今回は模写だけど)、自在に3Dモデルが動かすのは面白い! プリセットされたモーションで視点マウスグリグリ変えると「すごい、そこに居る」って感じがする。


仕事で使っている3DCADより操作性が良かったので、作りながら時々スカートの下からのぞき込んだりしてみて幸せ。以前モンタージュみたな2Dのキャラメイクで好き放題にパラメータをいじったら、いまいち萌えない属性キメラ誕生してしまった。それで、キャラクターデザインって難しいんだなあということを身をもって知った。だから今回はお気に入りキャラを模写することから初めて見たんだけれど、やっぱり生き物(かわいい)を作るのは難しい。顔の輪郭とか目とかパラメータが多すぎて、お手本のキャラと3Dの何が違うのかわからなくなった。

うーん、美少女ゲシュタルト崩壊してしまった。目のパラメータの多さを見て、目は口程に物を言うということなのだなと思い知らされた。胸の大きさと体形のパラメータを見たら肉体に対する熱いこだわりみたいなものを感じたし、言語化しずらいけどけど体形って実は個性が宿るんだよなあと痛感。


それで、パラメータを変えてたら身長や足の長さを滑らかに変えてお姉さん体形からお子様体形までスムーズに変えて一番かわいいポイントがあるんだなとわかった。3Dで身長が変わる系の変身やったらおもしろそうだな。3Dだと高身長ガッシリお姉さんに見下ろされる視点も華奢な低身長妹をゼロ距離で見込む視点自在なので、そこがいい。


「隣の吸血鬼さん」のソフィーというキャラを模写したつもりだった。しかし、出来上がったものソフィーちゃんコスプレをしたちんちくりんな女の子になってしまった。服装は黒ワンピパンストで、控えめ体形に銀髪で赤目で若干ジト目気味というキャラ一見簡単なように見えて難しすぎた。髪型服装ももちょっと自由度が欲しかった。完コスしたのにイマイチ再現度の上がらないコスプレイヤーを見たときコレジャナイ感を味わえたのでお得と思うことにした。つぎはもうちょっと特徴がハッキリしたキャラリベンジするかな。


モデルを作った後は着せ替えしたりモーションで動かしたりしてみた。いろいろと衣装を変えてみると、やっぱ美少女は何着てもかわいいわと当然の感想を感じた。さらに、プリセットしたモーションでキャラを動かすとやっぱ美少女は何してもかわいいわと当たり前のことを思った。エアギターのモーションがあって声出して笑ってしまった。モーションには女性っぽい動きと男性っぽい動きがあり、その違いを見ると面白い。美少女3Dモデル男性っぽい動きをさせると、「こんなにかわいいのに中身オッサンなの!?」感があって胸が熱くなる。黒ワンピ美少女に大きな剣を持たせて躍動的なモーションをつけると、マジでかわいい。後ろから見ると美少女に守られたい願望満たされますよ、いっそもう切り捨てられたいレベルですよこれ。


ちょっと半日かけたのは、美少女ゲシュタルト崩壊引き起こししまってやりすぎだったかなと思う。でも、やっぱ自分の思い通りの3Dモデルが画面上でグリグリ動いて、下からのぞき込んでみたりしたら楽しい。モーションがついたらすごくかわいい。もうね、つくる過程癒し

今後もチマチマとキャラを作って、最強にかわいいキャラをつくっていこうと思う。





次の宿題は、

anond:20190519154156

同性婚積極的に賛成しているわけではなく婚姻制度廃止すべきだと思ってる。同性婚を認めるのもその過程第一歩だと思ってる。このまま順調に婚姻制度特権性を崩していけば「よく考えたら婚姻制度って必要ないよね」と民衆は気付くだろう。

2019-05-18

俺は未来予知ができる

具体的な日時や出来事などは言えないし、言語化する過程で失われる情報が多すぎて人にはうまく伝えられない。

何ができるかと言うと、ふんわり今後の社会動向とか、ファッション流行の動きとか、そう言う自分の興味のあるものについて向こう5年ぐらい?の予想ができる。そして大体当たる。

一番楽なのはファッションで、言語化できない分自分で服をデザインしてみて着ていると半年から2年までに頒布されているのが気がつく。

例えばラベルデザインタイポグラフィ、ワッペンだらけの服だとか、ゲームアニメデザインを取り入れた服だとか、広告を用いたデザインだとか

自意識過剰かも知れないけど、概ね自分の思った通りに事が進んでいるので気分がいい

この特技をもっと自分の為に使いたいけど、知識はない。

ただ、予知ができるだけ。こんな感じになるだろうなーで終わり。

なぜそれが発達したり流通したりするのか、それなら今後どう進んでいくのか、それを用いて自分はどうできるのか。

何もわからない。

例えばこう言うシステム製品が今後作られて、流通するだろうとか思っていても、それを利益につなげることもできない。

ただ知る事ができるのみで、それ以外の知識も行動の選択肢存在しない。

自分の為に使いたい特技だけど、結局のところ自分をよく知る人に、ふんわり複雑なまま伝えて推測してもらって

知識や人脈のある人、行動力のある人に提言して動いてもらうのが関の山だった。

都合のいい能力なんてないね

死にたいからゆっくり死んで行こうに変わった

前はふとした合間に死にたい死にたいと頭の中で呟いてて、でも子どももいるし、自分一人の都合だけで死ぬわけにはいかない、だから、死なない、という結論になってた。

でも、やっぱり死にたい死にたいと思い続けてしまう。

友人は自分死ぬことを選んだのに、なんで私はまだここに生きてるのかと違和感ばかりあって、頭の中がぐるぐるしてた。

そんな時偶然にスピリチュアル系の人に会えた。

自分守護霊の話を聞いた。

亡くなってしまった友人の話もした。

あなたはこれだけ強い守護霊(騎馬武士)がいて、さらにお友達もいるんだから大丈夫、好きなことをしなさいと言われた。

だけとも違和感が拭えないのだ、彼女と私は似ていて、彼女死ぬことを選んだ世界に、なぜ私は生き残ることができてるのか、わからない、とつぶやいた。

そうしたら、

友達がいなくなることを選んだ世界からこそ、あなたは生き残るべきなのよ。

生き残って、死ぬときがいて、お友達あの世であったときに、わたしは生き残ったんだよ、と誇らしげに伝えなさい。あなたができなかったことを、わたしが代わりにやってあげたよ、と笑顔で伝えなさい。

そんな再会が望ましいに決まってるじゃない。

そう言われ、目が覚めたようだった。

の子がいなくなったからこそ、私はここで生きていても良い証明をすべきなんだ。

それがわかったら、死にたい死にたいが、ゆっくり死に向かっていくんだ、という気持ちに変わった。

死ぬために生きてる。

死ぬからこそ、生きてるっていう過程を充実させる必要があるんだな、と。

ゆっくりゆっくり、好きなこと、楽しいことをたくさん味わって、死に行きたいと思う。

今度やっと友達の遺骨に会いに行ける。

しっかり手を合わせたいと思う。

それから自分守護霊友達の気配を感じながら、わたしゆっくり死んでいくんだ。

anond:20190518133851

じゃあ政治家にでもなって、その政策推し進めろよ。出来っこないだろ。馬鹿げてるからだよ。現代日本人家族子育てをしたいんだよ。

日本人である前に人類であるから本能に従って子を産み育てる権利がある。それは個体としての権利だ。

同時に日本人として育んできた現行の子育てシステムを守る権利もある。一時の政策によって、長い時間をかけて作った子育てシステムを壊すのは文化破壊である。と、同時に人間として、進化過程で身につけた子育て方法を壊すこととなる。(子育てのような行動が、遺伝に基づくか文化に基づくかというのは一概には言えないが、家族子育てするのがコンフォートと感じるお国柄は地理的に分断された進化でないかと俺は考える)

人類として生きる生物であり、文化に生きる日本人から強制的育児形態を変えるのは、生命現象への冒涜であり、人権侵害なんだよ。

から、家庭か共同体の2択であろうと無かろうと、現行家庭で子育てすることが日本人にとって自然であるのだから、別の方法強制するのは反自然的な行為だ。

そもそも子供を1所に集めて集約的に子育てすることは今までだって行われてきている。ヨーロッパの寄宿学校文化なんかもろにそれだろ。でも日本では流行ってない。それは日本人がそうしたいと思わないからだ。その感情文化でもあるし、日本人的な生物行動だから尊重すべきだ。

国家なんてつまらないものにとらわれていいものではない。

anond:20190518131310

子育てだって数十億の進化過程の中で身につけた本能だろ。両親が子を育てるのも数千年かけて人間が作った文化だろ。だいたい強制妊娠ってなんだよ?エロ漫画の読みすぎか?

お前は馬鹿なんだよ。増田の短文でそれがわかるぐらい馬鹿なんだ。議論余地がないぐらい馬鹿に見える。馬鹿の耳に念仏しても仕方ないだろ。じゃあの

anond:20190518065249

釣った魚に餌を与えないとか、結婚後に豹変するタイプとか、

いろんな罠があるから結婚前にたくさんデートしたり

旅行にいったり、相手実家にお泊りするとかして本性を確かめておくという過程本来必要なんだけど

そういうの不純だと思うだろうし、デキちゃった婚とかだとそんな暇ないし、女性側も焦りから早くゴール決めたいだろう。

2019-05-16

性に対する認識は人の進化過程で本当に謎の方向に向かったなと思う

anond:20190516034956

ラッキースケベは許せるかなー

セクハラしにいってる七つの大罪はほんとどうかと思った

ラッキースケベ女の子殴る みたいなのがきついわ(ラブひなとか)

もっというとギャグとして全然面白く無い

それを面白ギャグとしてるセンスイラっとする

ラッキースケベ女の子殴る→女の子が「ごめんなさい!」って謝るまでいってれば大丈夫なんだけども…

この謝る過程本当大事 両方事故なんだねーみたいな

とあるシリーズもそうなんだけど

女→男へのいわれのない暴力もきついんだよなー

これも全然ギャグとして面白く無い

から男へも立派な暴力暴行だよー

2019-05-15

自分よりデキるエンジニア仕事したい

よな?

でもまぁ、エンジニア採用が難しいという世の中らしい。

からと言って、「高卒で数年エンジニア経験あり」なやつを「ポテンシャルがありそう」とか言って採用するんか?

そいつ教育していく過程で、何かしら得るものがあるかもしれんが、俺は自分よりデキるエンジニア仕事がしたいネ。

気づいたら「ポテンシャルありそう笑」なやつらに囲まれ環境なんて嫌だ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん