「過程」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 過程とは

2017-11-23

hanyan0401復活して活発になってる

最近見かけなかったがミニストップイオンるろ剣の件などで活発。

おかしさはパワーアップ

http://b.hatena.ne.jp/hanyan0401/

情弱老人より保護されるべきはこどもだろ

では私は「『性暴力』と『エロ』は異なるが、架空創作表現である限りにおいて共に自由である」と死ぬまで言い続けたいです。いわゆる「疑似ロリAVを作らないとする流れを「仕方ない」で済ませるのも理解できなく。

しかしこんなこと書いてて呆れた。

人権」とありますが、児童ポルノとは児童性的虐待の記録物であり、制作過程虐待必然的に伴うので人権侵害とみなされます。では単純所持児童いかなる権利侵害されるのか、という視点が欠けているのでは。

anond:20171122213737

AV出演強要問題」と関連する女優東京大学駒場祭に出演する件につ

個人的にまとめる意味も兼ねて、表題について書きます

私は

ある大学学園祭実行委員をしています業務としてはいわゆる「広報」を担当していて、他大の学園祭もいろいろウォッチしています。(で、今回の話を見つけて、なんとなく調べてます

今回の本筋とは関係ないですが、学生だった時以来一度も学園祭に行ってない、みたいな人は早稲田祭でも五月祭でも、どっかの大きな学園祭にもう一度行ってみるといいですよ。単に「来場者」としてまわる学園祭めっちゃ面白いはずです。

今回の事実関係について把握するための前提知識

学園祭主体的に関わったことのある人でないと分からない、ビミョウな関係性についての知識です。

前提知識1:東京大学広告研究会(以下、広研)は東京大学駒場祭(以下、駒場祭)において、「ミスミスターコンテスト(以下、ミスコン)」を主催している。

これは学園祭全体でみたらイレギュラーな状況です。ふつうミスコン主催している大学祭実行委員会東京大学駒場祭においては「駒場祭委員会」)は駒場祭ミスコン運営に関与していません。つまり駒場祭委員会にとって、形式は違えど、「ミスコン」というイベントは「サークルでやる牛串の模擬店」と形式上同様のはずです。(「参加団体」と「実行委員会」の関係、って言えば伝わるでしょうか。)

これを勘違いしてこの問題について論じることはいささか問題です。(百田尚樹氏が実行委員会招聘により講演会実施しようとした今年の一橋大学KODAIRA祭の事例と今回の問題は明らかに性質が異なります。)

前提知識2:東京大学駒場祭は、学生主体運営されている。

歴史がある程度長い学園祭ならありふれたことですが、駒場祭も、徹底して学生の手のみによって運営されています。(駒場祭は今年で第68回目だそうです。68年前の大学空気感、というものを考えれば、なんとなく理由は分かりそうです。ましてや東大ですし。)

学生主体学園祭では、大学当局(多くは「学生課」「学生支援課」などの部署)は、施設などの使用などの限定的な部分でしか関与しないことが通例です。

これについても、少し社会的認識と実際の状況の異なる場面です。おそらく駒場祭委員会にも「顧問」などは存在しないでしょう。

で、今回の事実関係

事象1:広研が、元SKEAV女優三上悠亜氏をミスコンに出演することを発表する。

これは、広研が自らのTwitterアカウント公表したものです。(https://twitter.com/utadvc_2017/status/931897374364000257)

駒場祭委員会の対学生ウェブサイト(調べれば出てきますが、学内向けと思われるため、リンク掲載は控えます。)にある資料を読む限り、「学生でないもの」の出演については駒場祭委員会への申請必要であり、したがって、駒場祭委員会はこの事実について公表の前に知っていたと考えられます

事象2:それに対して、Twitter上で一部のアカウントが強い非難を表明する。

これは、三上悠亜氏が所属する事務所代表である青木亮氏が、いわゆる「AV出演強要問題略式起訴されているため、当該女優駒場祭への出演は、青木氏の被害女性たちへの配慮を欠いた行動である、と主張するものでした。「AV出演強要問題については、論争的な部分も含めて、インターネット上に多くの資料存在しているので言及しません。(「社会問題である」と主張している人間一定数いる、ということだけ注意しておきます。)

事象3:非難を表明したアカウントのうち、1名が、駒場祭委員会および東京大学当局に問い合わせを行う

AV出演強要問題についてのウェブサイトAVメモ管理人であるKAZE氏(https://twitter.com/yap00s)が、公開リプライ上で広研および駒場祭委員会に対して当該問題についての説明を求めました。広研駒場祭委員会ともに返答しなかったため、ついで、東京大学当局に問い合わせをした旨、同アカウントにて報告しています。(こちらについても返答はなかったようです。)

ここでの不明点は、広研駒場祭委員会に対してKAZE氏が電話等での連絡を試みたか、ですが、これに関しては、以降の行動等を踏まえると「あった」と考えるのが自然だと思います

ここから問題

なぜ駒場祭委員会AV女優の出演を許可したのか

AV女優の出演、ということ自体一般的には非常に過激出来事で、AV強要問題との関連がなくても嫌悪感を持つ方はたくさんいると思います

しかし、色々考えれば、許可する理由はわかります駒場祭委員会の対学生資料を参照してみます

前項で言及した、「『学生でないもの』の出演についての申請」は、資料中で「外部団体連行申請」と称されています。この申請にあたっての注意をよく読めば、この申請を参加団体に行わせている理由は主に「企業等の営利活動により学生自主性が損なわれないようにする」ことにあるようです。

したがって、同申請許可または不許可は、それにもとづいて行われると考えられます

(同様の規制自体は多くの学園祭存在します。企業からの協賛金などの額について報告させたり、講演会資料を提出させたり、と方法大学によって様々ですが。)

と、すると、「当該女優社会的問題のある人物と深く関係しており、その人物社会に出るべきでないのに、学園祭により活動の場を得てしまう」ということは申請の不許可事由になりえなかったのではないでしょうか。

学生主体学園祭」においては、実行委員会学生行為に対して規制をかける行為は非常に慎重に行われるのが通例です。これは、学園祭自体の存立過程が、非常に政治的色彩を帯びており、その過程で「表現の自由」というものが最も尊重されたことによります

(「AV女優から招聘を許さない」というのは別方向から見れば、「表現の自由」や「職業差別」上の問題になってしまます。)

なぜ大学当局は反応しないのか

学生主体学園祭」において、学生実行委員会の間の関係性が緊張している以上に、実行委員会大学当局の間の関係は非常に複雑です。かつて、学園祭実行委員会大学自治の先鋒として大学当局対立する立場でした。現在でもそうした立場を貫いている実行委員会はないでしょうが、かつてそうであったことは今なお重要ファクターです。

当局担当者は、安全上の問題がある場合などを除いて、実行委員会が決定した事項に介入することが、(駒場祭においても)ないはずです。

実行委員会大学当局は、今からでも出演を止めるべきなのか

広研がどうするべきかはとりあえず置いておきます

実行委員会大学当局は、今からでも出演を止めるべきなのか。これは非常に微妙問題でしょう。まず、略式起訴された代表雇用されているとはいえ、当該女優犯罪を犯しているわけではありません。加えて、この出演が「広研学生による、企画自由行使である」という認識が共有されてしまっていることが予想されますが、そうした認識のもとでは、出演を止めるのは妥当でない、と判断したくなります

一方、この一連の事象が「駒場祭AV女優を呼んだ」「東大AV女優を呼んだ」と解釈される場合、それは駒場祭東大問題になってしまい、これは規制妥当、ということになります

この解釈は、実行委員をやっている人からすえば「主語をでかくとりすぎ」で、「広研AV女優を呼んだ」と解釈するべきだと思いますが、社会一般認識とはズレています

学園祭という場所提供してしまっている以上、当局実行委員会も、少なくとも無関係はいられないはずです。

色々と意見を聞いてみたいです

私の大学学園祭でも今後このような事態が起こらないとも限らないし、増田なら賢そうなコメントがもらえそうなので、意見を聞いてみたいです。

どうでしょう

死を望む私と、当たり前に生きている彼らについて

毎日死にたいと思って生きてきた私だが

彼らは一日の後にずっと先が続く事を望んでいる。

私は次の日には全て消え去ってもよいと思っているし、人との繋がりも所詮明日には消えているかもしれないものだ、と思う

彼らはそうではなく、日常的に過ごすことを望んでいるので、長く付き合い方を考える

その違いはかなり大きく、だから私は人付き合いがうまくなく、仕事の上でも孤独孤立が続くのだろうけれど。

それを克服するためにこれから先、生きていたいのか?と問われると、そんなに生きていたくない。

まれつきの障害を持ち、頭もさして良くなく、いじめられて学業不登校で過ごした私と

普通に高校まで良い成績と友人を持って過ごし、良い大学に入った彼らではスタートライン過程も違う。

私と彼らは同じ仕事をしているし、昇給するぐらいにはついていけているけれど

私は常に明日死んでも良いように思う。

そして死んで良いように距離を取る。 

何故彼らはそんなにも生きようと思っているのだろう。

2017-11-22

anond:20171122181526

ゾンビ映画だって分かるまでの過程も、楽しみの一つだったよね?

って話さ。

anond:20171122163335

やっぱり過程わかってねーじゃねーか

もっとちゃんと調べろ

2017-11-21

anond:20171121125623

暴行の程度やけがの程度で刑事民事処分が変わってくるのは当然であり

その部分について証言に食い違いがあるんだから事実関係を詰めるのは当然だろ

その過程の途中なのに「とにかく殴ったら悪いんだい!」とか言ってる外野のアホはとりあえず黙っとけよ

とある営業会社の特徴

遅刻しても数字さえ上げていればOK

上司シカトしても数字さえ上げていればOK

営業と称して外出中に車で寝てても数字さえ上げていればOK

上司タメ口でも数字さえ上げていればOK

上司冗談で小突いても数字さえ上げていればOK

無断欠勤しても数字さえ上げていればOK

定時前に勝手に帰っても数字さえ上げていればOK

一般常識なんか守らなくても数字さえ上げていればOK

勤務中にビールを飲んでも数字さえ上げていればOK

仕事時間のうち、半分喋っていても数字さえ上げていればOK

過程関係ない。とにかく数字のみ。数字正義数字が命。数字数字数字

2017-11-20

nande百合漫画最初からお互いデレデレのものが多いの?

無論、百合恋愛ってわけじゃないけど

この手の漫画って恋愛過程を楽しむもんだと思ってたんだが

 

一話で即落ちしたら

もう二話以降茶番みたいなもんやん

まらなくないの?

2017-11-18

https://anond.hatelabo.jp/20171118200619

世界恐慌あくまでも過程であり、その後の復興も考えればアメリカの失敗とは言えない」という論調でなら、アメリカの失敗の殆ど否定出来るなw

anond:20171118185449

防御策としてはご説ごもっともではあるんだけど

価値観が転換していく過程では過剰適応というかドンまりなんだよね

男というだけで安泰だと思ってた層がKKOとして社会変化の痛みとして擂り潰されていくのと同じように

受け入れるしかないと思う

裁判したい

そして勝ちたい。

さらお金も貰いたい。

人を訴えたい訳じゃないない。

裁判過程体験したいだけなんだ。

だれか都合のいい人いないだろうか。

anond:20171118024119

その甘味の正体はバニリンでしょう。

熟成過程で、樽材からリグニンが溶けだし分解することでバニリンが生成されます

このバニリンは甘い香りがするのですが、味自体は甘くはありません。

ところが、人間の味覚は匂いの影響を強く受けるので、甘いと錯覚してしまうのです。

https://ameblo.jp/salon-de-sol/entry-12006083286.html

人間ってなんで足の間に生殖器ついちゃったんだろう

進化過程でそうなったんだろうけど他になかったのかと思わずにいられない

しかも男の方は玉二つに棒ブラブラとかおまぬけすぎる……

仕事の都合で男女問わず裸の画像を見まくっていてふとそんなことを考えた

2017-11-16

anond:20171116152255

バカ相手から今回だけは特別に懇切丁寧に説明してやる

AI落ちこぼれがいない」という話に対して「優秀ではないAIもいますよ」という脊髄反射的な反応が頭悪いと言っているのだ。

もともとの話題は「AI人間に代わって0からサービスを作れるか」という話題であるのに、それをふっ飛ばして「優秀でないAIがいる(ドヤァ)」という回答をさも誇らしげにしているのがバカ

そもそもとして「落ちこぼれ勉強ができない」くらいにしか思っていないところもバカ

要するにこれまで世間にあるサービス技術がどういった過程でできているのかや発明歴史など全く知らないで、ただ与えられるものだとしか思っていないというバカさがにじみ出ているという意味だ。

わかったかバカ

2017-11-15

ニートって脛をかじることができないと成立しないんじゃないの?

ニートとか引きこもり問題が浮き彫りになるたびに、いつまで甘やかしてんのって思ってしまう。

ニート引きこもりって基本的には働けない、働きたくない人のなれの果てであって生きることに対する意欲が失われたわけではないよな。

そんなやつから齧る脛を奪い無理やり社会に放り出したと過程したら、そいつは働かずに飲まず食わず餓死するか?

自分だったら、犯罪犯してでも生に縋りつくと思うんだ。

そう考えたら、ニート引きこもりは何が原因でそうなっているかっていうのが、脛を齧って甘えていることに繋がらないか

お金を稼いで生活しないと生きていけない時代自分で稼いでいないのに生きていける理由は、誰かに稼いでもらっている他ない。

他人に稼いでもらっている、という状況を奪えばどんな奴でもどこかで稼がなければならないと思うんじゃないの?

ニート引きこもりがいなくならないのは社会のせいでもなんでもなく、代わりに稼いでいる誰かがいるからなんじゃないの?

2017-11-13

高専5年で,来年卒業して,IT企業就職するんだけど,今後の学歴をどうしようか悩んでいる.

夜間なり通信なりで,学士を取るか

はたまた,

もしかして修士課程博士前期過程)に入ろうと思えば入れてしまうのだろうか.

ちなみに,査読付き論文は持っている(日本語だけど).

なにかうまく学歴をいい感じにする方法はないだろうか…

最終学籍高専卒ってのは,大変なのかな.

ゲーマー女子は目に見える地雷だ。

私が前にツイッター発言したように、意外と何も考えてもいないような大学生が実は毎月雑誌を読んでいてその雑誌から無意識の間に常識を身につけている現象がある。

このようなパターンもなく、彼女らはフルタイムゲームバイトに打ち込んでいる。

 

基本的ゲームバイトも同じ動作の繰り返しに過ぎない。

特に私が害悪だと思うのは、FPSゲーマー女子だ。その中でも無料FPSしかしないゲーマー女子害悪率は異常なまでの高さを誇る。一般的ゲームならば、問題に対して対策を講じるといった過程があったりするが、彼女らは色が見えたら左クリックを押すように訓練され続け、それで倒せた場合快感を感じるように学習されている。おそらく京〇大学霊長類研究所の協力の元チンパンジー学習させたとすると、彼女らとチンパンジー差異はないだろう。

 

このような単純な構造を打破せず同じ事を繰り返しているという事は、他の事に対しても単純な公式が動いているだろう。

まり彼女らはチンポを見たらすぐしゃぶるのだ。

私調べによると、某アライアンス無料FPSゲームでは、知られている限りでも10人は中絶をしている。仮説があっているかもしれない。

近年はよくツイッターでおじさん達がゲームをeSportsと呼び騒いでる光景をよく見る。

そんなeSportsでプロゲーマーとして名を馳せている”彼”も中絶させた経歴を持つ。

”彼”は多数の異性に対してすぐに好きと言いアプローチしているので気を付けてほしい。

気を付けて欲しいといっても読んでいる君がチンポを見たらすぐしゃぶるタイプ女性ならば警告は無駄だろう。

そもそも、異性に対して好き好き言ってワンチャン狙うやつは雑魚なんだ。

 

彼女らは自分が持つ時間殆どを、ゲームバイトに費やしている。その影響でほかの分野に関する知識を持っていない。自分ならそんな人真面目に相手しない。

 

 

anond:20171113135514

AppleWatchは通知を受け取るのがメインで活動量計はサブだよ。

食事の途中でも通知を見るためにiPhoneを取り出すような中毒者向けの商品なの。

http://wired.jp/special/2015/apple-watch/

時計概念を考える過程で、チームはApple Watch存在意義を見出す。スマートフォンが、みんなの人生ダメにしている、ということだ。誰もが経験たことがあるように、アイヴリンチダイ、そしてすべてのアップル社員は、みな電話の着信音に支配されている。うるさい通知のリストを、絶え間なく確認しなければいけないからだ。「わたしたちはいまのテクノロジーによって、つながり過ぎています」とリンチは言う。「誰もがスマートフォンをもっていて、スクリーンを終始見ているのです」。そこで彼らは、夕食の席でもスマートフォンに夢中になったり、電話が鳴ったり震えたりするたびに無意識ポケットの中に手を突っ込んでしまうような人々に目を向けた。「それくらい、人は誰かとかかわっていたいものなのです」。リンチは言う。「ならば、そのつながりをもう少し人間らしく、誰かと一緒にいる瞬間にも可能にするにはどうすればいいのでしょう?」

携帯は、わたしたち生活を蝕むようになった。では、理想から逆算をして設計することができたらどうなるだろう。例えば、一度に何時間も使わないようにする、もしくは使えないようなデヴァイスをつくることができたら? 余計な情報はすべて除外して、本当に重要ものだけを届けるデヴァイスをつくることができたら? それは現代生活を変えることができるかもしれない。30年以上もの間、できるだけ長く注意を引きつけられるデヴァイスの開発をしてきたのち、アップルは、その流れに逆らうことを決めたのだ。

アップルこそ、わたしたち現代人の問題をつくり上げた張本人である。そして彼らは、四角い金属板とミラノ製のバンドで、この問題解決することができると考えている。

花と女

この時期、近所に季節はずれのユリが咲いている。

ユリは花の完成度は高いが、気位も高そうで落ち着かない。育つ過程や咲いてない時間は、粗野な印象さえ受ける。美しい花にバラもあるが、バラバラ

あなたバラのような女だ」

と言おうものなら、普段はトゲが目立ちますね、と揶揄しているようで頂けない。

ぼくが好きな花は高山に咲くチングルマだが、

あなたチングルマですね」

などと言えば変な誤解を招きかねない。

女性を花に例えるのは、存外難しい。

バンノー感とムノー感

当然、何でもできるという万能感の確信があった。

誰でも必ず一度は感じる万能感、一人よがりではなく何かをするたびに人に褒められる快感

そして、自信をつけて調子にのればのるほどうまくいく感覚

義務教育をこなし、大した苦労もせずに高校進学校!のようないいところに入れて順風満帆、これぞ人生謳歌していた。

趣味でやっていたこともそこそこ評価があり、何事もうまく行くと信じて興味があること全てに手をのばした。

何一つ欠けることがなく、本当に自分が「珠」のような存在と信じて全てにのめりこんでいった。

好きな事がそのまま技術になっていったのと、嫌いな事を覆って余りあるほどの優位性。

前のめりで自分研鑽し、試行錯誤を繰り返しながら磨き上げ、贔屓目に見ても一目置かれていた。

そうなると表舞台にあがるチャンスがあるし、掴むこともできた。

いやはや、これは才能というべきか。

と思っていたけれどもやっぱり壁はあるもので、今までと違う少しの違和感が即、無能感に直結してしまう。

今考えれば、迂回してもよかったものだったのだけれど、長年培ってきた万能感は全く許してはくれないし、

何よりも負けのような気持ちになってしまい、万能感を得るために意地でも乗り越えるため必死だった。

それを何度か繰り返し、本来なら石が珠になる過程なのを、

珠が石になっていくという感覚に囚われすぎて惨めな気持ちを味わった。

今は幼児的万能感という、誰もが体験する一つの青春なんだろうと思う。

大人になるということは出来ることもあるし、出来ないこともあるを知りながら、

自己研鑽し、可能性を見出して行くことなのかと思う。

なーんて都合のいいことがあるかと。

折られた骨は強くなって、今までやってきたことは古くなっていても、決して無駄にならない。

そして、万能感を持ち続けている人はそれを疑わない。

隠してでも幼児的万能感を持ち続けろ。

珠は転がるばかりだけど、石は坂道のどこかで必ず止まる。

2017-11-12

anond:20171112211618

増田と闘う者は、その過程で自らが怪増田と化さぬよう心せよ。

おまえが長く増田を覗くならば、増田もまた等しくおまえを見返すのだ。

ニーチェの名言

怪物と闘う者は、その過程で自らが怪物と化さぬよう心せよ。おまえが長く深淵を覗くならば、深淵もまた等しくおまえを見返すのだ。

Wer mit Ungeheuern kämpft, mag zusehn, dass er nicht dabei zum Ungeheuer wird. Und wenn du lange in einen Abgrund blickst, blickt der Abgrund auch in dich hinein.

2017-11-11

anond:20171111175939

から田舎を切り捨てるなとは言ってないだろう

今はやり方が中途半端なんだよ

切り捨てるんだったら一気呵成にやってしまわないと無駄が大きい

例えば離島だったら住民強制退去の上で中国韓国に売り飛ばすくらいやればいいんだよ

自然に衰退するのに任せてたら都会の人間の言う税金無駄遣いはずっと続くんだ

だったらスパッと切ってしまった方がまだマシだろ

その過程で生じる恨みや業は国が、生き残っていく都会の人間が背負っていくべきだ

別に懐が痛む訳でもないんだし、それくらいはちゃんとやってくれよ

最悪なのは田舎から順々に切り捨てていったけど単に都会の暮らし延命しただけでしたってオチなんだから

せめてそれだけは回避してくれないと困る

人類人工知能による支配を受け入れる第4の段階を越えようとしている

人の尊厳死ぬ

であることが機械であることよりも優れているという信仰はもうすぐ死ぬ

我々は最初ソレを否認した。

機械如きが人間よりも優れた結果など出せるものか、どうせ世界を滅ぼしてしまうだけだ、と。

そして次に怒った。

機械を壊し、自分たちよりも機械が優れているという事実否定するために、発展する事の素晴らしさを受容しながらそれを必死にぶち壊そうと暴れまわった。

次に行われたのは取引であり、失敗に終わった。

せめてこれだけは残してくれとあれもこれもと例示しては、その全てが機械に取って代わりうる事が証明され、逆にその取引過程尊厳を感じるべきだと信じていた物の虚ろさすらも白日の下に晒された。

人類は今、抑うつの時を迎えている。

機械にいつか全てが敗北するという事実に怯え、無力感の中で日々を生きている。

データを集めてAIを作るよりも、労働者をコキ使ったほうがずっと安いという理由だけで雇われているサラリーマンが無数にいる。

彼らはその事実に薄々気づいている。

機械化・自動化に踏み切るコスト経営者が二の足が踏んでいることだけが自分たち首にそれなりの値打ちのする首輪が繋がっている事の理由なのだと。

そしてそれは資本家も同じだ。

機械社会的に信用のある地位につける所にまで辿り着いてないからこそ、自分たちがまだ平等の名の元に身ぐるみを剥がされるに至っていないのだという事に気づいている。

世界を包むこの抑うつは、人類人類であることの限界自覚し始めたことによって生まれている。

需要プロセスにたどり着くまであと何十年かかるのだろうか。

人類が敗北を真に認めることが出来た日、人であることの尊厳は消え、そして救いが訪れる。

はいコンピューター、我々は幸福です。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん