「黙殺」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 黙殺とは

2018-01-28

https://anond.hatelabo.jp/20180128124928

いや昔はもっと非道かっただろ。

外部の声が届かないのをいいことに村八分とかハラスメントとか。

インターネットの普及により社会問題世界中に知れ渡るようになったから、これまで黙殺されてきた人権問題も浮き彫りになってきている。

こういう人は民主主義と相性が悪いので、北朝鮮でも行けば良いと思う。

将軍様に逆らいさえしなければ、何も考えずに平和に生きていけるよ。

食糧不足餓死するかもしれないけど、地獄には堕ちないんじゃない?

2018-01-23

キモくて金のないおっさんが物申しても総叩きや黙殺できることのトレードオフなんだから仕方ないんじゃないですか

2018-01-22

電車優先席ってなんか勘違いしてるやつ多くない?

電車優先席の話

普段妊婦赤ん坊連れには譲るようにしてるんだけど、今朝は寝てしまって目の前に立っていたことに気がつかなかった

(老人なんか平日昼間に出かければいいし老人集団が朝から登山装備で優先席陣取ってうるさくお喋りしてるのとかもう最高に意味がわからない)

目が覚めた時に「気が付かなくてごめんなさい」と言うと「あ、もう降ります」と全く笑ってない笑顔で言われてしまった

優先席は優先であって専用ではないんだから「譲ってもらえたらありがとう」の文化であって「譲ってもらえなかったから怒る」ってのは違うと思う

「近くにいて起きていたのに黙殺していた奴らにも一緒に言ったんだよ」とか思う人もいるかもしれないけど、自分が声をかけなかったら何も言うことなく降りていったわけだし朝から代表して怒られて善意のかけ損をした気がする

確実に座りたかったら特急券買えよ

そもそも通勤ラッシュの時に他の人が譲ってるの殆どたことないんだけど皆譲ってんの?

2018-01-15

専門家思想信条

専門家人格にどんなに難があろうとも、その人の専門においては何か聞いても概ね妥当意見が出てくることが多い。

でも思想信条が絡むと途端に様子が変わってきて、専門家が専門のことについて言ってたとしても、コンセンサスが取れてない説を平気で定説のように説明したりする。ひどいケースだと、自分信条に合うようにエビデンスを作り出したりする人まで出てくる。絡むのが利害関係だけなら解決できる問題も、信条原動力だと解決はほぼ不可能になる。

思想信条って縋って生きることすらできるくらい強力で強烈なもので、そういうバイアスに優秀な専門家が絡め取られてるのは害があるし、見ててつらいものがある。よっぽど注意してたとしても、いつのまにか囚われる強い力から自分が逃れられる保証もない。遺言のようにその時は黙殺してくれと記しておくしかないのだろうか。

2017-12-25

anond:20171225010129

そういう趣旨の内容のブログだか記事だかのエントリがあって、

そこについたブクマに「分断統治」とか「男優社会問題であってそれは議論すり替え」とか、そういう批判があった。

一理あるとは思うけれど、

そうすると元増田の指摘のように女性間で弱者として抑圧されている女性の苦しみを放置していることにもつながる。

上述した批判者としては男性優位社会こそが真の敵でありこれを打倒すれば女性紛争もなくなるというつもりなのだろうけれど、

少なくとも今目の前にある苦しみを黙殺されていることに変わりはないよね。

霜田明寛が許せない

https://megalodon.jp/ref/2017-1225-1137-22/https://twitter.com:443/akismd/status/944763947634139136

https://megalodon.jp/2017-1225-1138-58/https://twitter.com:443/akismd/status/944782963505430528

はあちゅうと一緒に童貞をいじって遊んでいた霜田明寛という男に、とことん腹が立っている。

上の魚拓にある、霜田のツイートを見てほしい。

「いい記事なのに『オトナ童貞』という単語で誤解されている」という友人から発言に対して、

霜田は「真面目な話やいい話をそのまま表現するのが苦手で、ついふざけてしまう」と返している。

このツイート額面通りに受け取ると、

要するに霜田にとって、"童貞"というのは真面目な話を軽くふざけたトーンにまとめるための飾りにすぎないのだ。

大概にしてほしい。

経験の有無という極めてセンシティブナイーブ問題に向き合わざるを得ない立場を示す単語を、

自分たちがふざけた軽い空気演出するための道具として使われたら、

そういう立場にある人間激怒するのは当然ではないだろうか。

一連のはあちゅうとその周辺の人々を巡る炎上の中で、

この霜田という男は極めて上手く、狡猾に立ち回ってきた。

最初はあちゅうの友人として自らの立場を明かした後は事件に対して大きくは触れず、

一定距離を保ったまま、まるで当事者ではないように振舞っている。

が、霜田ははあちゅうと共に目も当てられないような童貞いじりを散々繰り返し、

その様子を動画に撮ってアップしてきた人間である

それなのにこの当事者性のなさ。呆れるほど上手い立ち回りである

はあちゅう謝罪文をアップし、そして後にそれを撤回したが、

霜田はまるで最初から童貞いじりに関与してすらいなかったかのように

黙殺を決め込んでいる。

あげく、先のツイートである

自分たち仕事を口当たりよく、そしてより読者の射程を広げるために

サイトのコンセプトにバズワードを埋め込む。

それはわかる。勝手にやればいい。

しかし、そのために童貞というナイーブ単語を軽く扱い、

動画テキストで何度も童貞いじりを繰り返した挙句

盟友であるはずのはあちゅう炎上すると、過去童貞いじりについてちゃんとした釈明もしない。

そして自らに火がつかないのをいいことに、だんまりを決め込んでいる。

この霜田明寛という男を、私は許すことができない。

では、いま社会がよりよくなるためには何をすべきか。それは、岸氏のことを静観もしくは黙殺することだ。彼にリソースを割かず、名も無き被害者たちに注目すべきだ。そして、岸氏個人を叩くことではなくどうしたら再発防止ができるのか、広く事例を集め、対処方法を考えることではないだろうか。


うーん、完璧にどんなハラスメント加害者にも応用できそうな良文だ。

この論理を振りかざすことが許されるなら岸も別に辞めなくてよかっただろうにな。

anond:20171225000443

anond:20171225000443

はあちゅうみたいな馬鹿を今まで黙殺してきた結果が、「童貞自由馬鹿にして良い」という風潮だろ。

批判したい奴は自由批判すれば良い。

そろそろ、はあちゅう氏とMetooで消耗するのはやめて事後処理に入ろう

【要点】

はあちゅう氏は(社会のためには)今回のタイミングMetooすべきでなかった。もし日本Metoo運動スタートさせようとしていたのなら、その試みは既に失敗に終わった。

はあちゅう氏は日本セクハラ被害者の中に大きな爆弾を爆発させた。後に残ったのは、焼け野原でも逞しく生きることができるはあちゅう氏とその他大勢の屍である

・いま社会がよりよくなるための最善な手段は、はあちゅう氏のMetooは一旦リセットし、粛々と建設的で実効性のある対応策を議論することに人手を割くべきだ。

 

【お定まりの前提】

今回の件で明るみに出た岸氏の行為は許されることではなく、批判されるべきことである。(ただし、岸氏も含めて今回の登場人物全てに対して、人格攻撃はすべきではない。2人ともに人権はある)

 

【本論】

現在セクハラ告発したはあちゅう氏の一件は各所で爆発・炎上を繰り返している。そして尚も拡大中に見える。

 

彼女告発をした理由は分からない。本人は、このタイミング名前を売りたいという意図があったかもしれないし(※1)、岸氏が前所属を辞めたから言い出せるようになったかもしれない。もしくはよっぴー氏との会話の中で決意したのかもしれない。本人にとっては勇気のいる行為だろうし、BuzzFeed記事で公開された情報のみから考えると告発自体は正当なものだ。

 

ただ、今回BuzzFeed日本Metooキャンペーン鏑矢としてはあちゅう氏を登場させたように見える。そして、目論見は失敗に終わった。Metoo運動は、従来不可視化され社会無視されてきた構造的抑圧を可視化する、被害者たちの抵抗運動として発生したものだ。だが、この「従来不可視化され社会無視されてきた構造的抑圧」とは彼女が今までしてきたこと(むしろキャラクターのコアパーツ)と重複して見えてしまう人が多いのだ。簡単にいえば「お前が言うなである

 

お前が言うな」は本来誤謬である。実際、初期の頃ははあちゅう氏に批判的な立場の(もっと有り体に言えば彼女のことが嫌いな)人からも支持する声が多かったように思えるが、一部の人からお前が言うな理論を投げつけられてしまった。そして日本版Metooの不幸はここから始まった。

 

はあちゅう氏は静観もしくは黙殺すればよかったものを、批判者の感情逆撫でする形で反論してしまった(※2)。そして起こった事象としては「炎上である。これにより彼女批判的だが支持する層はハシゴを外されてしまった。そこからは、ネット界隈の有象無象が参戦し泥沼状態となり、ネットおもしろコンテンツとして消費されつつある。結果的に、構造的抑圧が見えないだけで大量にあるんだ、ということに耳目に集めて議論を深めるMetoo運動は起きず、はあちゅう氏本人の言動挙動に耳目を集まっている。そういった意味日本Metoo運動は終わったと言える。この燃え盛る炎を見たら現在声も上げられていない名も無き被害者たちは、声を上げるのを躊躇うだろうし、声を上げたところではあちゅう氏の方に注目が集まっている現状では効果は薄いだろう。

 

これを喜んでいるのは、今回告発されなかった無数の加害者である加害者いちばん恐れているのはMetoo告発相互作用的な増加だが、その心配が格段に少なくなっているのだから

 

では、いま社会がよりよくなるためには何をすべきか。それは、はあちゅう氏のことを静観もしくは黙殺することだ。彼女リソースを割かず、名も無き被害者たちに注目すべきだ。そして、告発合戦ではなくどうしたら再発防止ができるのか、広く事例を集め、対処方法を考えることではないだろうか。

 

なお、結論としては、はあちゅう氏は今回の告発すべきではなかったということになるが、それは岸氏の行為容認する訳ではない。あくま日本Metooの嵐を発生させ、それによりセクハラ被害を撲滅するムーブメントを起こそうという視座に立った場合結論である。今回の告発彼女報復と捉えるならば、それは成功しており告発すべきだったという結論になる。(※3)

※1 それ自体は悪いことではないと個人的には思う。告発正当性が有るならタイミングは本人の自由だ。それが金銭的な収入に直結するような目論見があったとしても、褒められることではないかもしれないが、否定はできない。

※2 はあちゅう氏が反論することは本人の自由であり、反論する行為自体を誰も批判できない。ただし、反論の論旨に正当性があるのかは別に検証すべきであるが、本稿の趣旨とは外れるので言及しない。

※3 個人的報復をすることは、私刑にならない限りにおいて(法律に反さない限りにおいて)、容認されるべきだ。今回は法律に反していないので、はあちゅう氏に非が有るとは思わない。

2017-12-24

岡田准一結婚信仰危機を迎えたとあるV6ファンぼやき

少しでも気持の整理をしようと、今の自分の心情をこれから書き綴っていく。

衝動に任せて書き殴るので日本語としておかしな点や誤字脱字が多数あると思う。

ご容赦願いたい。

12月22日、我々V6ファンの耳にとある衝撃的なニュースが飛び込んできた。


岡田准一結婚


本来12月24日ファンの元へ届けられる筈だったその赤い封筒は、年末の混乱により起こったミスのため誤って一部のファンの元へ一足早く届いてしまったらしい。

赤紙かよ……。

TLに流れてきたその赤い封筒を目にした瞬間そう思った。そして胃が鷲づかみにされたかのようにギューッと痛んだ。私の信仰に重大な危機が訪れていると直感的に悟った。

いま現在、私は岡田くんの結婚に対して「悲しみ」と「恐怖」というの二つ感情を抱いている。

「悲しみ」については皆さんも想像がしやすいと思う。

岡田准一は「アイドルである

例外も多数あるが「アイドル」と呼ばれる彼ら彼女らは疑似恋愛対象としてメディアの中で振る舞い、あるいはそう見えるように編集される。そしてこちらも例外多数だろうが、ファンも彼ら彼女らを疑似恋愛対象として認識し、恋愛感情酷似した感情を彼ら彼女らに抱くようになる。その感情ファンアイドルとを結ぶ紐帯となる。「格好いいヤツならいくらでもいる でも俺にメロメロなんでしょ?」と言うフレーズ演者技量に惹かれたのではなく演者に対し恋愛感情のような感情を抱きその感情を核に演者応援する我々アイドルファン特性を鋭く見抜いた非常に秀逸な物であると思う。

話を元に戻そう。

何を隠そう私も岡田准一に対して恋愛感情のような物を抱いていたファンの一人である。少なからず好きだった人が結婚した。だから悲しい。ただそれだけの話だ。

イノッチの時も長野くんの時も、同じような感情を抱いた。イノッチのは生で聞いてしまって当時中学生だった私はコンサート終わりに泣き崩れた。長野くんの時も長野担の友人に電話し二人してワンワン泣いた。下手に恋愛感情に近い感情を抱いてしまっていたため失恋した時のような心情になったし、それに加え大好きな人がやっと掴んだ幸せを手放しで喜べない自分自身失望してしまって、涙が止まらなかった。

でもこの感情は泣けばある程度は落ち着かせる事が出来たし、気合いでどうにか既婚者萌えに開眼することが出来た。


だが今回、「悲しみ」に加え過去二回の結婚報告では抱かなかった「恐怖」という感情自分の内からわき上がってきた。

もっと厳密に言うと「信仰をこれ以上続ける事が出来ないかも知れないという恐怖」だ。

今回の結婚はアレだ。その、えっと、色々あった。何が真実でそうでないかはわからないけど、色々あった。その「色々」の部分がもし真実であったら、もう私の中の倫理感ではどうしても受け入れられないのだ。「おめでとう」なんて言えないのだ。過去の「色々」が積み重なってきていて、今回の件で私の倫理観は完全に飽和してしまいそうなのだ。もう何もかも駄目になってしまいそうなのだ

東山紀之さんは自分ファンに向け「僕達にふさわしいレディになってください」と言ったらしい。このエピソードを聞いた時、私もV6ファンにふさわしいファンにならなければならないと思った。V6メンバートイレ張り紙よろしく「僕達のファンマナーが良い」と言ってくれる。だから、彼らに迷惑をかけないために、彼らが誇れるファンになるために、常識倫理道徳を身に付けよう常に心がけていた。

でも今はその常識倫理道徳が私を苦しめる。彼らの為に身に付けたいと思った物が彼らの一部を否定する。この相克がたまらなく苦しい。辛い。しんどい

私はカウコン当選した。他の5人はカウコンで、あるいはその他の場所ででも、この結婚について言及するのだろうか?この結婚を祝うのだろうか?その瞬間を見るのが怖い。自分が疑いの目を向けている物を祝福している彼らを見るのが怖い。私を明るい方向に導いてくれた存在が穢れてしまうように感じる。何もかも信じられなくなる。その瞬間、私の信仰破綻してしまうように思う。

「いや、不倫事実わからんやん」と自分にここ数年何度も何度も言い聞かせようとした。でも無理だった。2015年から交際し始めたと信じたい。あるいはそれが嘘であったとしても気にしないでいられるような人間になりたい。どうしてこんな簡単なことが出来ないのだろう。二十歳も過ぎたいい大人が。ジャニオタって私にはむいていない趣味なのだろうかとここ最近考えるようになった。


本当にこんなファンでごめんな。

坂本くん、長野くん、イノッチ、剛くん、健くん、そして岡田くん、本当にごめん。

マジで今どうすりゃ良いのかわからん。祝いたい。のに、祝えない。「この世には事実など存在せず、ただ解釈のみがある」と何度も自分に言い聞かせてるんだ。でも駄目なんだ。都合の良い解釈すら出来ないんだ。

貴方達が大好きなのに貴方達の全てを信じて受け入れる事が出来ない。

本当にどうしてこんな人間のくせしてジャニオタになんかなっちまったんだ。自分「夢」を見る才能のない人間ジャニオタになんかなるべきではなかったのだ。足を踏み入れるべきでなかった。

こんなにしんどい思いするんなら22日に死にたかったなあ。

剛くんの舞台を観終わった瞬間に死にたかった。

とりあえずあともう一回がんばってみる。

カウコンまでに祝えるように努力してみる。

無理だったらもうオタ卒しようかと思う。

潮時だと思うから

しんどい事は 無理すんな!」っていい歌詞だね。

追記

想像していたより多くの反響があり驚いています

今回わざわざ私が自分の胸の内を公開したのは、第三者からの忌憚のない意見を聞いてみたかたからです。お心遣いありがとうございます

それと私は確かに恋愛感情に似たような感情アイドルに対して抱いてはいるけど、アイドルと付き合いたい、結婚したいとは思わないんですよね…。V6の中で一番好きなメンバー三宅くんなんですけど、一番結婚したくないメンバー三宅くんです。まあ、そもそも私のような人間相手の方からお断りしょうが

あと認知もされたくはないなあ。ジャニーズ以外にも様々な男性アイドルグループが林立する中、わざわざジャニーズを選んで応援しているのは単に彼らと私達とを隔てる一定距離感が私の肌に合っているからなんですよね。

私にとって「夢を見る」ということは「人間関係を築く上でどうしても付きまとう煩わしさから解放されながらも、人間関係を築く事で得られる充足感を得られる」ことを指します。良いとこ取りをしたい訳です。

恋人もいますし、友人にも仕事仲間にも恵まれている方だと思います。でも、彼氏しろ友人にしろ仕事仲間にしろ人間関係が密になればなるほど得られる情緒的な満足感も増しますが同時に様々な煩わしさも出て来ます特に今は閉鎖的なコミュニティの中に身を置かねばならない状況なので、とにかく波風立てぬよう一挙手一投足に細心の注意を払っています

アイドルから「顔や名前を覚えられる」ということは、この煩わしさの中に自分アイドルとの関係を放り込むことだと思います関係が密になるほど気を遣わなければならない部分が増えてくるから

そんな物を感じたくないか距離感のあるアイドルを好きになったのです。繰り返しになりますが、V6で一番好きなのは三宅くんだけど一番結婚したくないのも三宅くんです。でも、そんな相手も適切な距離感さえあれば好きになれる。距離があるからこそ安心して課金ができるんです。

あと「アイドル結婚が受け入れられない」っていうのは違うんですよね。そりゃイノッチの時も長野くんの時も最初号泣しましたが、その翌日くらいには井ノ原快彦(既婚)長野博(既婚)という字面にめちゃくちゃ萌え始めましたし、「大好きな人幸せを掴めたんだなあ」と嬉しく思いました。たまーーーーーにポロッと漏れ聞こえる彼らが幸せ暮らしてるっぽいエピソードとか子供と遊んでるっぽいエピソードとか大好物です。なんていいうか、すごくホッとする。「良かったなあ」って思う。瀬戸朝香さんも白石美帆さんも宮沢りえさんも本当に大好きです。苦しみの先には新たな萌えが待っていました。

「お相手が受け入れられない」ってのも違います。「お相手だけでなくこの結婚に関わる物すべてが白々しくみえてきて、信仰対象の輝きすら失せてしまいそう」「色々なもの黙殺してきてどうにか守ってきた『好き』という感情がこれを機に瓦解するのが怖い」「もうこれ以上、色々なものスルーすることができそうにない」「好きなアイドルの潔白を信じることができないのが辛いしそんな自分嫌悪感を抱いている」のです。今回の結婚は単なる引き金にしか過ぎません。今まで色々と蓄積されてきてた物が、この結婚を機に飽和してしまいそうなのです。

この文章を読んでいただいた奇特な方々は「結局なにが言いたいんやコイツ……」と困惑なさっていると思います

私もです。私も自分で何をどうしたいのか

どうすれば良いのかわかりません。

「お前、不倫は受け入れられないのに自分は付き合っている相手がいるのか……」とツッこんだ方もいるでしょう。全くです。上記文章を読んでいただければ分かる通り、とにかく自己矛盾の塊なのです。この自己矛盾自分の中で看過できない程の数になってしまった。飽和してしまった。

私は普通人間にしては無神経で、ジャニオタにしては潔癖すぎたのでしょう。

そもそも人間と関わる中で避けることの出来ない苦しさから逃れる先を人間に求めたのが間違いだった。

これまで書いた長々とした文章より「ぎええええええええ」という絶叫の方がまだ私の今の感情を言い表すことができている程、未だに取り乱しています

この文章とある哀れなカウコンを目前に控えたジャニオタ遺書、あるいは断末魔叫びだと思ってください。

愚痴垢だけは作りたくないなあ。

まだギリギリ好きな人達をを誹謗中傷なんてしたくないけど、こんな文章を書いて公開してる時点で殆ど同じような事やってるのかもなあ。

あーあ、本当にこんな思いをするくらいなら草や花にうまれたかったなー。

あたしって、ほんとバカ

2017-12-22

anond:20171222100740

2017-12-24

はあちゅうさんに晒された人が、発狂してイエローに堕する。

晒された人です。Twitterで書くには長すぎるので増田で書きます

ええと。なんだか面倒くさいというと不謹慎なんだけど、ここまでくるとラフにやった方がよいと思うので、ラフに書くことにしたよ。最初告発チーム(あえてチームと書きますよ)のそもそも理念に照らし合わせて、MeTooの機運の妨げになってもいけないしな、と思って、PCを意識した表現を取っていたのだけれども。

最初に、もうここ数日、必ず冒頭に入れないといけないテンプレになってるけど、K氏の行為は、彼が謝罪文を出している内容において、ダメ絶対です。弁護の余地はないです。そこに関して繰り返し強調しておきますはあちゅうさんのことは好きでないけど、告発内容そのものは支持します。

その上でね。もはや、今回の告発チームの経過ってグズグズになっちゃってるじゃん? 一言で言うと、

「残念です」

ていうか、こうなることを最初イメージしちゃったからニュースが出たときに、個人の雑感としてFBにコメントしたんだよね。

友人限定個人雑感だから、何を書こうと、著しい事実誤認とか名誉毀損とかない限り、そんなの僕の自由なわけ。で、その投稿を見て「こいつは他人の陰口を叩く最低な奴だな」となるか、「いやー、わかるよ」となるかは私の友人との関係に依存するわけだ。試される大地ってやつだ。コミュニケーションデザインスキルが問われるところだ。もしはあちゅうさんが真っ当に活動してきているなら、前者になるところだ。

そもそも、僕の元投稿は、誰も名指ししてないわけじゃん? あの投稿で「わかる」人って、それこそネットで10年選手以上の人くらいなんだよ。さらには、元投稿の「バスツアー事件」なんて覚えている人なんて、10年以上も経った今、インターネッツ老人会くらいしかいないんだよ。

すでに知れ渡ってるけど、私とはあちゅうさんはFB上のつながりはなかったし、Twitterのつながりもなかったんだ。ブロックされる前のFBを覗きにいったら、はあちゅうさんと共通の友人はたった47人。おい、そういえば、このなかにユダがいるぞ! 誰だ! (思い出した)

そんな希薄な関係のなか、名指しもしてない投稿で、それが誰かと特定できる人なんて、私と長いつきあいインターネッツ老人会の人か、告発チーム関係者くらいしかいないわけですよ。

でね、誰でも若さゆえの過ちってあるものなので、当時を知っている人は生ぬるく見守っていたりするわけですよ。そんななか、ポリコレセクハラ絡みのネタなんて炎上必至じゃん。慎重に書くじゃん。いや、本当は個人雑感だから慎重に書かなくてもいいんだけど。

でもまあ、こういうご時世ですよ。友人限定で、基本的には消すかも前提で書いたりもしますよ。なんでわざわざそんなネタなんで書くかって? そりゃあ老人だからですよ。「おお、あのときの娘っこがまたなんかやらかしとるのう。大事にならんとよいが」くらいの温度感ですよ。ビバ老人!

そんなクローズド投稿をわざわざご本人に送ってさしあげる人なんて、基本的には面白インターネッツ大好き人間じゃないですか。だって、わざわざスクショ取って、ほっとけば知りもしない自分の噂をご注進してくるんだよ? フレンズセレクションにはケアフリーになった方がベターなドンチュー?だよね。

しかも、放っておけば拡散しない自分黒歴史を、わざわざ自分で17万人に向けて発信するとか、バカなの死ぬの? おっと、ごめんなさい。口が過ぎましたね。これはネットスラングなので、脅迫とかじゃないんですよ。僕は誰も死ぬことなんで望んでいないんだ。わかってくれよハニー。ちなみに当該投稿が公開されてたのはたかだか2時間もないわけ。

で、はあちゅうさんは、僕がはあちゅうさんの仕事先にデマを撒き散らして迷惑だから晒したんだってニュアンスで書いてるよね。わざわざ僕の所属する組織名前を上げて。どこの業界ゴロですか。

そもそも、非公開でコメントした雑感に根拠説明するのナニがアレなんだけど、そんなにお望みなら、なぜ僕がああいったコメントを書いたか説明しますよ。

バスツアー。15,000円だったね。主催SIFE慶應。当時、大学生地域に貢献するって名目で、特定非営利団体としてSIFE慶應とういう組織があった。はあちゅうさんはそれの代表だったよね。オフィシャルサイトには慶應義塾大学ロゴが入っていたもんだ。で、そのSIFE主催ブログセミナーってのがあった。名目は「ウケるブログセミナー」だ。後に大ヒットを飛ばすM野さんも講師として招かれていたんだ。

ところが、いざセミナーの段になって、セミナー料金の取扱いについてのトラブルが起きた。豪華メンツが登壇するから売り切れ必至! 参加は抽選制! と謳って、集客をやった。ところが、当選者に出発のギリギリまで入金方法が示されず、しかも送られてきたメールに書いてあった口座番号が二度に渡って間違えてた。結果としては入金期日の3日前にようやく正確な入金先が知らされたって状況。

参加者は入金しようにもできない。そこに「もうあなた当選したから、お金を払わない場合は、はとバスの規約に則ってキャンセル料をいただく!」というような内容(超訳)が送られてきたものから、大騒ぎになった。デマカセいうなって? 下記がそのときに送られてきたメールだ。一部抜粋しておく。相当数の参加者に送られたメールなので、匿名性はないよね。というか、インターネッツ探せば出てくるから

——————————————————

ウケるブログセミナー明日(25日)となっておりますが、お客様のご入金を未だ確認できておりません。セミナーにご参加頂けるのであれば、至急ご入金をお願いいたします。振込みが困難な場合は今回のみ当日現金払いも受け付けますので、ご連絡下さい。

今回すでに当選確定後ですので、私どもでお客様のお食事バス・その他すでにご用意させていただいております。万全の体制お客様をお迎えできるよう、お待ち申し上げております

また大変恐縮ではございますが、万が一、キャンセルされる場合も必ずご連絡いただけるようお願いいたします。今回、お客様の参加キャンセルは想定していなかったため、HP、告知文にもキャンセルについての記載はございませんでした。

ご案内が遅れてしまったのは大変申し訳なく思っております。しかし抽選形式で行っているツアー性質上、当選確定後のキャンセルは承る事が大変難しい状況となっております

——————————————————

入金したいのにできない。けれども入金期日は迫ってる。一部の参加者不審に思って、各所に問い合わせた。そうしたら、慶應義塾大学からは「それは慶應義塾大学オフィシャルじゃない」。SIFEの上部組織からも、「それはSIFE慶應自主的判断」という回答だった。

なので、不参加組からキャンセル料の扱いについて、皆が首をかしげ始めた。

一方で参加組。もともと

・通常◯◯◯◯◯氏の講演は2時間1万円!!

・高級旅館◯◯◯でのお食事日本でも貴重なキジ料理!

みたいな煽り文句で集客してたわけだよ。それも、こんな豪華な料理が出ますよ! みたいな写真付きで。そもそも特定非営利団体文言じゃないよな、というツッコミはさておき。

その写真は、その旅館が他の一般パックツアーでも使ってた写真だったので、「あれ? このツアー、実はすごく安いんじゃね?」ってなって、特定非営利団体であることもそうだし、キャンセル料の扱いもあったので、収支を出せ! みたいな流れになったよね。覚えてる? 結局収支は出なかったけど。さらにははあちゅうさん、「文具メーカースポンサーも取れました!」って書いてたよね?

ちなみに、これは旅館側もどうかと思うけど、あからさまに実際に出てきた料理と写真が違ってて、「写真イメージですってレベルじゃねえだろ!」ってなったよね。今でも写真は手元に残ってるよ。

まとめると、

慶應義塾大学公認じゃないのに、ロゴ出してあたかも公認のようにしていたこ

・振込先口座番号間違えてる上に、キャンセルポリシーも書かずに、キャンセル料は取ろうとしたこと

・料理もセミナーの集客要素のひとつだったのに、出てきた料理が残念すぎたこと

SIFE活動内容である地域貢献などが十分に告知されていなかったこと

セミナーではなぜかウケるブログの話とは別に唐突に地域貢献ネタが出てきたこと

・その流れで、参加者温泉宿のプロモーションを考えさせられたこと

ということが重なって、総じて「これ、ともすると、意図はともかく、結果として詐欺まがいじゃね?」って話になったわけだよ。金銭関係の真実はわからないよ? でも宿のプロモーション企画があったら、なんらか宿から利益供与があったんじゃないかって考えるのが普通だし、はとバス側のパックツアーも「コラボ」ってくらいだから、通常のパックツアーよりもなんらか有利な条件になっているって考えるのが普通じゃない

結果として、キャンセル組とは話し合いが持たれることになり、はあちゅうさん側も弁護士相談したよね? 特定商取引法からどう捉えるか。で、これでキャンセル料取るのは無理筋だって結論になったよね? さらにはその話し合いにあたってのメールには、

——————————————————

ご同席に関しては、今回は◯◯様への謝罪と説明を目的としておりますので、第3者のご同席はご遠慮頂きます様お願い致します。また、面会時の録音、録画、その他の方法で記録する事も、お控え頂きます様お願い致します。

——————————————————

って記述もあったよね。なんですか。最後の「面会時の録音、録画、その他の方法で記録する事も、お控え頂きます様」ってのは。録音/録画されたらマズい内容が含まれてるってことですか?

まあ、そんなこんなで、この騒ぎはキャンセル料なし、はあちゅうさんが謝罪という形で終わったんだけど、そもそも、このセミナーはあちゅうさんが受け持ったパート

ブログトラブル解決法」

だったという壮絶なオチだったわけじゃん。しかも、ブログに載せた謝罪文(本人は謝罪文ではないと後日話してたけど)にはアフィリエイトが仕込まれてたって、面白いにもほどがあるだろって話だったよね。

次に世界一周旅行の話をしようか。僕たちおじさんはね、青春時代オールナイトフジとか見てたの。でね、80年代には「女子大生ブーム」というのがあったの。「女子大生」という言葉が商標登録されていたりもしたの。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%B3%E5%AD%90%E5%A4%A7%E7%94%9F

その流れで、女子大生を使って話題づくりをするのはおじさんたちの間では一定の常識だったんだよ。いろいろな企業を回って、断られたり、スポンサーになってもらったり、という行動力ガッツは認めるよ? でもね、それはあなた女子大生だったからなの。30過ぎのおっさんが同じことしても、話題にならないの。悲しいけどこれ、現実なのよね。

誰もが黒歴史なんてあるわけで、いつまでもそれをほじくり返されるのって、キツいじゃん? それに、過去黒歴史をもとに、今回みたいな告発相殺されるのもダメな話じゃん? もともと非公開のスタンスだったのは、そういう意味があったわけだよ。別に僕が公開してやましいことを書いているからじゃないんだよ。

でも、もはや現在進行形で、はあちゅうさん自らが、告発の意義を削いでいっているよね。だから今回、このエントリを書くことにしたんだよ。

告発メディア側の担当者さんやはあちゅうさんが、TwitterであるメディアをDisってたけど、はあちゅうさん、その昔、同じグループメンバーと一緒に記事書いてたんだよ。担当者さん、そのあたり、どう思います? ぜひ五反田あたりのスナックで話聞きたいです。

どんな記事書いていたかって? せっかくだからみんなにも読んでみてほしいよ。

まずははあちゅうさんが指南する【アクセスアップ4箇条】

その1 2ちゃんブログ板で自作自演する

その2 自慢する

その3 権力にたてつく

その4 脱ぐ

抜粋するよ?

「これは女の子限定だけど、困ったら、乳出してみYO!!乳でダメなら毛も出してみYO!!ついでに出会い系掲示板にも貼り付けておけば、OK牧場だよー!!めくるめく素敵なブログライフの始まり始まり。」

http://www.tanteifile.com/baka/2005/09/17_01/

そのつぎは【ネットトラブル編】だよ

http://www.tanteifile.com/baka//2005/09/19_01/

ネットトラブル編なんか、セミナーというより、単なる「いや、それをどう防ぐかって話すのが君の仕事なんじゃないの?」って内容だよね?

その次は、もう一度【アクセスアップ編】

コツ1 日記場合本音を書く

コツ2 食べ物場合:とにかく写真をたくさんアップすること

コツ3 女の子場合

http://www.tanteifile.com/baka/2005/09/21_01/

抜粋するよ?

「『奇跡の1枚』をプロフィールに載せた上で、毎日写りのいい写真をアップしよう。勇気のある人は、首から下を、工夫しよう。ちなみにプロフィール看護婦とか女子大生とか書くと、食いつきはいいのかもね。興味ある人多そうなので。

……と、この記事の通り、女子大生ネタになるなんてことは、はあちゅうさん知ってたじゃん。

で、最後はあちゅうさんはこう書いてるんだ。

最後に言いたいんだけど、このセミナーで私が紹介してきたことの一部は、実際にやったらキチガイと思われるのがオチですから、皆様本気にしないでくださいましね。あくまで、ブラックジョークだと受け流して下さると嬉しいわ」

そうだよね。実際にやったら、キチガイだと思われるよね。僕も本当にそう思うよ。だから僕のこのエントリブラックジョークとして受け流してほしいな!

エントリも後半に入ってきたよ。

公開されたインターネットに何かを発信すると、こうして13年近く経っても消せない過去として残っちゃうんだ。だからね、多くの人は露悪的にふるまったり顕名活動することに躊躇するよね。だから、結果として過去をほじくり返されても構わない無敵の人しかそういうことをやらなくなる。だからアクセスが集まるって理屈なの。

組織に属していて自由に発言できなかったり、あるいは上下関係や受発注関係、男女関係で抑圧されるシーンというのは多々あるんだよ。そのなかで、本当に深刻な被害を受けた人が、そうした抑圧によって黙殺されるのを防ごう、というのが今回の告発の意義でしょう?

今回の告発ってプライバシーもものすごく関連の深いトピックスじゃん? それから、強いものが弱いものを抑圧する、というのも今回のテーマの核心じゃん? 数の暴力を使って、非公開の投稿改変して、あたかも公開投稿かのように見せて晒し上げたり、個人宛の私信晒したり、僕の所属する組織をわざわざ名指しして、仕事に絡めて僕の組織セクハラ擁護しているから関わるなっぽい印象操作をしたり、それって、まんまKさんがやっていることと同じだよね? セクハラパワハラの違いでしかなくて。

最後に、それでも僕ははあちゅうさんは3重の意味被害者だと思っているよ。ひとつめの加害者はもちろんKさんだ。そしてふたつ目の加害者は、はあちゅうさんを使って、別の目的をしようとしているメディアの人たちだ。そして、最後学習する機会がないまま、それを許して、あまつさえマネタイズできちゃう社会だ。

からね、ほんの少しだけ年長者としてアドバイスさせてほしい。誰かに乗っかるのではなくて、ちゃんと自分で立とうよ。自分を利用する人にもう少し気を配ろうよ。それと、批判的な立場であれ、ちゃんといい方向に議論をしていきたい人たちはたくさんいるんだ。それを十把一からげに「誹謗中傷だ!」というのはもうやめようよ。

あとね、普通の人の感覚を教えてあげる。自分炎上しているときに、自分の著書とか宣伝するのは、普通は控えるものだと思うよ。

2017-12-20

日本における#MeTooって何なの?

パワハラセクハラを無くしていく社会形成のため、被害に遭ったら声を上げて良くしていこうだと思っているんだけど

声明後のケアを整備するべきや、私刑感だけで企業改善に繋げなくていいのか疑問だけど今回は前段階)

 

これを盛り上げようとしている著名な人たちの一部は

女性職業上、直接、個人的被害に遭った出来事告白 "のみ" を支持しているし推しているよね?

 

豊田ヨピ夫さん、駒崎弘樹さん、田端信太郎さん、広瀬隆雄さん、深津貴之さん辺りの発信内容はそう見える

ということは "それ以外の属性" や "間接的" な苦しみ、 "パワハラ前提" でなければ、#MeTooで声上げちゃいけないんだよね?

 

また、伊藤春香さんへ童貞内容について攻撃しているのは本当は苦しんでないだろ、

ただ叩きたいだけなアンチだ!的な発言まで出てきて驚き

そういった記事への例えば、はてブコメントってそんなに今回の#MeTooとは無関係な頓珍漢なコメントなの?

 ---

ここ最近の盛り上がり方はBuzzFeedJapanの記事が発端だと思うけど

編集部は#MeTooをどう定義してどう広めたいのだろうか?

 

例えば、童貞ヤリマン系の過去記事発言に対して苦しんでも、

上記人達は今回該当しないや、今は時期じゃないといった優先度があるみたいな感じだし

記事告白した伊藤春香さんまでもその様な振る舞いだったよね(現在は一応謝罪済み)

 

一体どうしたいんだろうね?

処女、ブス、ハゲ、色々な属性や辛い表現でも直接じゃなければ今回は該当しないことになる、

ましてはその言葉ブームポジティブな面が上記人たち界隈で存在すれば一切問題ない

海外も直接的な職業ハラスメントのみが騒がれているのかなぁ?

 

大手企業女性社員が受けた職業ハラスメントメディア取材大手企業ハラスメント改善

の流れだけを盛り上げ、ネット上の間接的被害や小さいことは黙殺されるのが今回の#MeTooなのかな?

そうしなければ、声を上げる人は増えず社会改善されない唯一の方法なんですかね?

 

 ---

 

もしも、上記の人たちがそれもなくしていかなきゃいけないんだよ、と今までの発言を訂正する場合一体どう釈明するのだろう?

俺のハラスメントハラスメントじゃない、社会形成なんてどうでもよく結果俺達が気持ちよく盛り上げたいだけ

という無自覚加害者の様な表明に抱くモヤモヤ感が湧いてこなければいいなぁ

(直接職業ハラスメント以外は#MeTooじゃないなら仕方ないか・・・それでいいのか?)

 

 

で、年明けたら

「ほら盛り上がらなかった!社会が良くなる芽を摘んだネットの一部匿名共は恥を知れ!セクハラパワハラ社会が望みなんだな!」

みたいな責任なすりつけられたら本当嫌だなぁ・・・どっちがハラスメント限定したんだよと

 

なら最初から#MeToo定義厳密、もしくは、#俺達のミートゥーとかで騒いでくれよ・・・

どんなハラスメントにも声を上げ、より良くしていくことを願っているのに

2017-12-19

ヨッピーはあちゅう擁護について思ったこ

~~これまでのあらすじ

A long time ago in a galaxy far, far away……ハリウッドプロデューサー、ハーヴィー・ワインスタイン氏による女優へのセクハラ性的暴行疑惑報道されたのを皮切りに、ハリウッド界隈で多くの女優たちが過去の被害を続々と告発する。

そうした被害者の一人であるアリッサ・ミラノが、同様の被害を受けたことのある女性たちに「Me Too」とツイッターで呼びかけるように訴えたら、燎原の火が如く世界中に広がる#MeTooの嵐。その結果今年の「TIME」の今年の人にはトランプ大統領を抑えて、セクハラを告発した女性たちが選ばれることに。

そんな流れに乗った女性の一人が、日本の大物ブロガーであり元電通ウーマンはあちゅう氏。彼女による告発を受けたのは同じく元電通である岸勇希氏。

その告発の内容は大変具体的かつ当時のtwitterのスクショという証拠も兼ね備えたもので、偏屈インターネットの民も珍しくはあちゅう氏を褒め称えたものだった。

しかし、問題はこの「珍しく」という部分。はあちゅう氏は普段発言の中に色んな人たちを敵に回すようなアレコレが多かった。そして陰険インターネットの民はそうした過去を決して忘れない。

そして粘着質のインターネットの民は早速かつてはあちゅう氏が行っていた童貞いじりなどのネタを掘り起こす。

肝心のはあちゅう氏はこれに対して悪びれるどころか、新たに「本人が堂々と公言している童貞ヤリマンコミュニケーションネタとしていじることや下ネタセクハラは違うと思うんですけどねー。明るく楽しく笑えるもの自粛になるのは嫌だなー...」と呟いてしまう

これにはさっきまではあちゅう擁護していたはてな民も思わずニッコリ。「やった! やっぱりはあちゅうは俺たちの嫌いなクソ女だったんだ!」(個人の感想です

嬉々として新たに手斧はあちゅうに投げつけるはてなの民だったが、それに待ったをかけたのが人気ライターヨッピー氏。

ヨッピー氏は自身ブログで、「〇〇は嫌いだけど、とかイチイチ言わなくていい。」というタイトル記事を書き、セクハラ被害告発するために堂々と表舞台に立ったはあちゅう氏を擁護したのであった……。

あらすじおしまい

~~はあちゅう氏の告発かに関する増田個人意見

その1.セクハラは良くない。

その2.はあちゅう氏のこれまでの言動は、岸氏が行ったとハラスメント行為とは別の種類のものではあるが、一種ハラスメント言動とみなせるだろう。

その3.だからと言ってはあちゅう氏と岸氏の行ったことを相殺して、どっちも悪いかノーカウントとみなしたりするべきではない。

その4.罪を憎んで人を憎まずと似た考えで言うならば、被害者が誰であろうと関係ない。批判するべきは岸氏が行ったハラスメント行為、そしてそのような行為が平然と発生する労働環境についてである

その5.はあちゅう氏がハラスメント精神の持ち主だからといって彼女が受けた被害矮小化したり、なかったことにするべきではない。

その6.同様にはあちゅう氏がハラスメント被害者からといって、彼女自身現在進行形で行っているハラスメント行為への批判封殺して良いとみなすべきではない。

以上。

~~今回のヨッピー氏の発言について

バッカじゃねえの!?

いやいやいや、正しいですよ。確かにはあちゅうがどんなにクソ野郎からといって、これまでのそして現在はあちゅう発言批判したらせっかく告発してくれたはあちゅうのやる気が削がれちゃいますもんね。

それで告発できなかったら皆損しますもんね。はいはい正しい正しい。だからはあちゅうハラスメント発言黙殺しましょうね~

って、そういう正しい考えがこれまでさまざまな形でハラスメントを産んできたんでしょうが

集団利益のためならば個人不快感なんて無視するべきだとかさあ、それこそ今起きてるMeToo運動真逆じゃねえか。

そういう大義だか、利益だか、少し前のツイートでも、言葉選択ミスったのか、口を滑らせたか電通をスケープゴートにして叩くのは少し違うとか言ってるしさあ……。

あれかな? 党派性の発露かな?

今回の件について、「別に被害者から全て無罪」という事を言いたいわけではない。」と言いつつも

反論する機会、違うと思ったことを批判する権利は誰が相手であろうと保たれるべきだからだ。しかしながらタイミングが違うんじゃないですか、と思うわけです。

言ってるわけですが、そのタイミングを決めるのは俺でもなければ、お前でもない。

そもそもタイミング云々の話をするならば、「せっかく電通から独立した岸さんの仕事がいい感じで回っていたのに、はあちゅうさんが告発して水を差すのはどうなの? 岸さんが定年退職するまで待つべきでは?」みたいなことだって言えるのだ。

信じられないぐらい頭の悪い発言だが、今回のヨッピー発言がこれと大差ないということはわかってほしい。

またさら

今回の件みたいに、業務上権力者が目下のものに対して日常的かつ執拗に行った逃れづらいハラスメントと、ネット上の発言によって不特定多数を傷つけることが同質のものではないことなんてみんな最初からわかっている癖に、「これもセクハラだ!同じだ!」って結局一緒くたにして叩いてる人いっぱいいるじゃないですか。

とは言って、はあちゅう発言がたいしたことじゃないみたいに見せかけるけれどさ、それって結局「お前が受けた不快感なんて大したことない」って言ってるのと何が違うの?

結局これってセクハラ被害を受けた人に対して「そんなことどこの職場でも普通でしょ」「別にお尻触られたぐらいで減るもんじゃないじゃん」と言っているようなものである

そりゃ女の人に向かって堂々と「君はヤリマンっぽい顔をしているね?」って言えますわな。

まっ、言われた女の人は怒ってなかったんでしょ。じゃあ別に良いんじゃないですか?

多分今回告発された岸さんも似たようなことを思っていたと思いますよ。

その上

嫌いだって言われたら誰だって傷つくんだよ。自分が発した「嫌いだけど」という言葉が矢になって飛んで他人に刺さってる事を自覚してないのであれば、結局はみんな等しく無自覚加害者で、みんなハラスメントに対して声を挙げる資格がないって事になるんじゃないかな。そんなの良くないよね。一番最初に出た記事だって、そんな「矢」がバッスバス刺さってるのはすぐに見て取れると思うよ。

これまでにはあちゅう発言で傷ついたり、不快に思ったりした人の気持ち完全無視でお前らも「無自覚加害者」とかレッテル貼ってさあ。

もう何なのこの人って話ですよ。

そして、最後

で、一番大事なのってこれ以上の被害者を増やさない事じゃないですか。そしてこれ以上の被害者を増やさないためには「声を挙げやす社会」にすることが大事なわけじゃないですか。それなのに声を挙げた人の過去言動を持ち出しての批判大会がはじまるのであれば本当に誰もあとに続けなくなっちゃうんじゃないかなー。

そうだね。

このタイミングでこれまでのはあちゅうに散々不快感を高めていた人が声を挙げようとしているのに邪魔をしようとする広告業界ライター

そういう連中がいる限り「声を挙げやす社会」なんて未来永劫訪れないでしょうね。

ってか、はあちゅうさんが声を挙げたこ自体は大変立派だと思うのですが、そこで批判大会が始まるのを一般化しようとするのは、色んな物をすり替えている感じがありますね。

~~結論

ヨッピーインタビュー原稿とかは嫌いじゃないけど、今回のエントリは頭の先から足のカカトまで、とことん酷い内容だと思いました。

はい、これで僕の思ったことは全部おしまい

真剣30代しゃべり場今日はここまで!

ヨッピー記事見て「擁護してる」って勘違いしている人が多いから書く

ヨッピー「〇〇は嫌いだけど、とかイチイチ言わなくていい。」

http://yoppymodel.hatenablog.com/entry/2017/12/19/124547

「声を上げやす社会にしたい←わかる はあちゅうモラハラを叩くな←いやわからん

「『はあちゅうクズかもだけど告発ハードルを下げるためにそこは目を瞑り、今は岸をみんなで叩こう』『はあちゅう批判してる奴もどうせ普段ハラスメントしてるんだから大目に見ろよ』この立場を私は支持しません。 」

こんな感じのブコメが多すぎる.ちょっとこの勘違いを正していきたい.


結論から言うと,ヨッピーが一番言いたいのは

「でも、そんな風潮のまんまで本当に困ってる人達が声を挙げられる社会になるんですか、と思うわけです。」(7段落目1行目)

「で、一番大事なのってこれ以上の被害者を増やさない事じゃないですか。そしてこれ以上の被害者を増やさないためには『声を挙げやす社会』にすることが大事なわけじゃないですか。それなのに声を挙げた人の過去言動を持ち出しての批判大会がはじまるのであれば本当に誰もあとに続けなくなっちゃうんじゃないかなー。」(10段落目)

の部分

この話全般で最も重要人物は「ヨッピー」でも「例の女性」でもなく「過去被害に遭っていた,もしくは現在進行形セクハラ被害に遭っている女性たち(もしくは男性たち)」なんだよ.まずはこのことを念頭に入れて欲しい.

で,「"セクハラ告発たこ文脈の中で"彼女を叩くこと」は先の「被害に遭っている人たち」にとって利益なのか,不利益なのか.それだけ考えるべきなんだよ.

ヨッピーも言っているけど

セクハラ告発する

告発した人が叩かれる

これから勇気を持って声を上げようとしている人が,告発を躊躇するようになる

被害者黙殺するしかなくなる

この流れを避けることが社会全体にとって一番重要なこと.

そして「〇〇は嫌いだけど」って余計な枕詞をつける行為はこの流れを助長している要因に他ならないわけ.もっと言うと「〇〇は嫌いだけど」が「セクハラ助長している」と言ってもいいかもしれない(これはさすがに言い過ぎかもしれないけど少なくともセクハラをなくそうって言う運動抑制している,とは言える)

もう一度言うと,「〇〇は嫌いだけど」って言うこの発言は回りに回って間接的にセクハラ行為に加担している.だからやめようね,ってヨッピーは主張している.これがたまたま「例の女性」を擁護しているように見えるだけ.

もちろんヨッピーが「例の女性」を擁護する意図が全くなかったか,と問われれば,完全にそうだとは思わない.「嫌いだって言われたら誰だって傷つくんだよ。」から始まる9段落目とか.この件と「叩かれると人は傷つく」ことは全く別問題から

だけど「文句があるなら別にこのタイミングじゃなくてもいいじゃないですか。」(8段落目1行目).少なくとも「モラハラを叩くな」「そこは目を瞑り」とは言っていない.この文脈で叩くことは被害者たちにとって不利益しかならないから別の機会にしようね,って言っているだけ.もちろん「例の女性」の言葉に傷つけられた人も声をあげる権利があるけど,ごめんなさい,今だけは遠慮してください,って言ってるだけ.

この意味では「童貞いじりで傷ついた人が今のタイミングで#metooするのはむしろ正しい。」のブコメは正しい.確かに時間的には同じかもしれないけど,同じ文脈上ではないから.一番上で挙げたブコメトップに来てた時は,はてなーに心底がっかりしたけど,ほとんどの人はちゃんと分かっているようで安心した.


最後に,「その発言は一番に守るべき人々にとって不利益になっていないか?」をよく考えてほしい.私やヨッピーさんが言いたいことはこれだけです.

2017-12-18

鳥越俊太郎セクハラ疑惑って何だったの?

はあちゅう氏のセクハラ告発話題になってるが、じゃああれはなんだったのか?という思いがぶり返してきた。

昨夏の都知事選鳥越俊太郎候補セクハラ疑惑が出たじゃん。でもみんな小池憎しで黙殺してたよね。

それどころか鳥越批判した宇都宮健児バッシングすらしてたよね。あれなんだったの?

鳥越を支持するのなら歴史修正セクハラは無かった)かセカンドレイプセクハラはあったが小池よりマシ)の

どちらかの汚名を被る覚悟を要したのにどちらも選ばなかったし選挙が終われば何事もなかったのように忘却の彼方じゃないですか。

鳥越を支持した覚えはないとか歴史修正しないでくださいよ。

それとも冤罪だったとでも?痴漢冤罪存在しないのに?

あと一応言っておくけど、自分鳥越投票したよ。だからこそこうして批判しなければいけないと思っている。

2017-12-17

岸勇希は燃えたけど、アラーキー黙殺されたのね。

ツイッターで岸勇希のこと追いかけていたらこ事件について知った。

湯沢薫さん、アラーキーから性的虐待を受けていた。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1933922950154038&set=a.1507332432813094.1073741829.100006090557033&type=3&theater

アラーキーの事はあまり詳しく知らなかったけれど、彼も電通出身だったのね。

検索しても不自然な程情報が出てこない。湯沢さんの告発抽象的ってのもあるのだろうけれど。

美術業界から告発が続いて出てこないかな。

2017-12-13

人間人間以外の生殺与奪の権利を持っているのか?

そんな権利は持ってないけど、誰も他の生き物から抗議されないから好き勝手にやってるだけ。

猫を虐殺したら犯罪っていうのも、人間勝手主観で決めたこと。

っていうかすべての法律はそうだよね。

人間が、人間同士でルールを決めて、そのルールに従って生活しましょうねっていうルールをまず決めて。

どんなルールを作るかは、話し合いで決めましょう。

その場合は、多くの人が賛同するルールしましょう。合理性正当性考慮するけど、必須要件じゃありません。

人同士が殺しあったり怪我させあったり泥棒するのを黙殺すると社会が維持できないから、殺人傷害窃盗その他もろもろは禁止ね。

虫とかいくらでも湧いて出てくるからそいつらは駆除しても無問題動物適当処置すると腐敗や害虫とかの被害が出るから、好き勝手に殺したりしちゃダメよ、って感じで諸々決めてるだけだよね。

この動物は殺していい、こっちはダメとかって、そう思う人間が多いか少ないかってだけだと思う。

例の件も。猫を虐殺することを嫌う人間が多いってだけでしょ。

かくいう私も、猫大好きマン

2017-12-07

増田には大きな組織というのが合っていなかった。小さなコミュニティが方方で出来上がって、コミュニティメンバー性別バラバラ。それぞれ欲望や野望で繋がる関係。金が絡む分、学生コミュニティより何倍もやっかいで面倒で、そしてひたすら面倒だった。

「お世話になりました」

 店の前で最後にそう言って頭を下げて、「カラオケいこうよ」とか言っている同期の男性社員笑顔黙殺した。嘘の言い訳もしたくなかった。ひたすら帰りたかった。何か非難するような後ろから聞こえたが無視した。どうせもう会わない人達だ。そこから夜の新宿を駅まで歩いた。金曜夜の新宿は人が多い。歌舞伎町ネオンの迫力もあって、日中よりも騒がしいんじゃないかと思うほどだ。町の雑踏を覆う音も多様さを増している。

増田は夜のいろんな店の呼び込みを横で聞きながら、これからのことを考えていた。貯金はある。多くはないが退職金ももらった。休みが少なかったことや、それほど趣味や人付き合いも多くなかった彰俊は、生活においてそれほど多くのお金必要無かったのだ。一人暮らしだが、家賃補助も出ていた。

駅で人並みに乗じて、ホームを目指す。電車に乗り込んだ時、ポケット携帯が震えた。画面を見ると、送別会で「LINEを送る」と言っていた女子社員からメッセージが来ていた。ホーム画面でメッセージを軽く見ると、「寂しい」とか「あまり話せなかった」とかのキーワードが見えた気がする。しかし少なくとも今は、そういうのを読んだり相手にする気分にはなれなかった。ポケット携帯しまう。反対のポケットに入っているウォークマン存在も思い出したが、ウォークマンを引っ張り出す気分にもなれなかった。「ドア閉まります」のアナウンスと同時に目の前のドアが閉まる。閉まったドアの前に、電車に乗りそびれた若者が悔しそうな若者の姿が見えた。

 明日からどうしようか。

無職だ。新卒で今の会社に入って五年余り。無職状態は当然だが経験していなかった。理系出身の彼は、名の知れたIT企業就職した。そこで増田は、自社システム営業として働いた。仕事は難しくなかった。勉強必要だったのは、入社間もない頃だけで、その後はつかんだコツを応用するだけだった。困ったら笑顔で、ハリボテで上塗りの「若さ」を表明すればよかった。上手に笑えば、たいがいその場はうまくまとまった。それまで会ってきた女子増田が笑えば、それまでは迷ったり興味ないふりをしていたり、お高くとまっていた子だって誰もが、要望を振り払うのが難しかった。

電車から降りる。駅の階段を上がって、大通りに出る。金曜の夜は車の行き来もまだ激しい。駅から徒歩五分位のマンションが、増田の住処だった。「家賃が払えなくなったらここも追い出されるのか」なんて思いながらドアを開ける。そこそこ片付いていて、そこそこ男の一人暮らしっぽく散らかった部屋だった。服なんてなんとなく畳んであるだけだ。荷物を地面に置いて、送別の品であるネクタイの箱を机に放り投げて、一つため息をつく。「明日からどうするかな」。増田は一人部屋で、文字通り立ち尽くしていた。

2017-12-02

最近しかたこ

最後のやつ、ブコメエヴァ碇シンジ育成計画漫画版)が挙がってたので救われた。これ元増田の条件に合ってるよね。id:multiplex00えらい。あとはハルヒ長門有希ちゃんの消失なんかもそうだよね。俺もえらい。

そういうスピンオフ他にあるかな。たいていプリサミに右倣えでスターシステム採用するから少ないのよね。プリサミはそうでもしないと天地無用設定の収拾がつかないかしょうがないけどさ。

2017-11-15

マスコミをどうにかする方法・してくれる人

こうなってくると、テレビを見ない、新聞を取らない、ネット上のニュースを見ない位しないと駄目なのでは?

これだって結構リツイートされているけど、報じられることはないし、マスコミが「大変申し訳ございませんでした」と謝罪はしないでしょ。

2017-10-26

いきいきママ問題の中で欠けている視点について

いきいきママ配偶者、つまり旦那さんのことだよ。

旦那さんにお仕事を辞めて頂いて、専業主夫になってもらえば?

いきいきママ仕事で輝いてもらって、旦那さんに家事育児をやってもらう。

…いつも思うんだけど、はてな界隈の人たちって「男性の家庭進出問題については徹底して黙殺するよね。

私はそれが不思議で仕方がない。男は働いて一人前、という価値観はもう古いよ。

日本よりも男女平等が30年は進んでいる米国や欧州諸国では、そんな価値観は無い。

まあ、専業主夫生き方を認めてしまうと、男はお金を持った(立場が強い)女から選別されることになる。

ブ男なんて社会から放逐されてしまうだろうから、頑なに認めようとしないことについてはご同情申し上げるよ。

2017-10-23

anond:20171023074025

二大政党確立してる国だと小選挙区制度でも結果的に大体得票数に近い程度の議席配分になるのよ。死票は出まくるけど、両方の政党死票が出るから何となく同じくらいに落ち着くみたいな。

でも必然的に小政党存在が許されなくなるのでマイナー意見黙殺されがちになるけど、どちらか一方の党が「マイナー意見尊重しようね!」って政策を掲げることでバランスを取っていることが多い。

 

一方、二大政党が均衡していないと、大政党に極端に有利になる。二大政党で小政党死ねが、一大政党で小政党死ねになるわけで。

これが世界的に有名なのはシンガポールで、比例代表のないシンガポールでは与党である人民行動党が70%の得票で95%の議席を握ってる。自民党より酷いとみるべきか、半分以上取ってるだけ自民党よりマシとみるべきか、微妙なところだ。

議会を完全掌握しているので制度を変えるインセンティブもなく、制度上は自由選挙っぽいけど事実上機能していない。野党勝たせたとこはピンポイント政府から報復されるし。

から経済システム自由経済に近いけど、政治システム事実上の一党制なので、「明るい北朝鮮」なんて異名で呼ばれたりする。

2017-10-21

ゆうこすが嫌い

お金をもらってもウソはつかない」 元HKTゆうこすが語る、Instagramで稼ぐ人生

http://www.huffingtonpost.jp/2017/10/19/yukos-interview_a_23248386/

ご存知のように、彼女は元ピンサロ嬢だ。

HKT恋愛問題で追い出され、そこまで落ち、近年インスタグラマーとして復帰したことで

若い女性からの支持を得て「モテカリスマ」として企業たちの広告塔として商品宣伝し続けている。

彼女に群がる多くのファン彼女が元HKTであることを知らない。もちろん昔の商売も知らない。

隠したいなら正直者を名乗らなければいい。

隠す気がないのなら明かせばいい。

明かしたうえで「ここまで成り上がった」というのであればそれに沿った賞賛言葉も出てくるだろうに。

汚い商売だと思っているのなら、私はその汚い商売を行っていたことになる。

もちろん過去は消したい。罪悪感に押しつぶされそうになり、いま交際中の相手にも打ち明けている。

相手はそれでもいいと言ってくれた。それがただの嘘で、捨てられたとしてもそれは私の罪への罰だ。

過去を隠す、というのはウソをつかない、に含まれないんだろうか。

いつかのちゃんと説明する、という言葉をずっと待っているのだけれど、

前日のAbemaTVではそのことを指摘されたコメントを完全に無視し、黙殺した。

ヒカルといいこいつといい、インフルエンサーとやらの過去はなぜそろいもそろってうさんくさいのか。

仕事を依頼する企業はなぜ身元を洗わないのか。

さっぱりわからない。

2017-10-15

今の社会には「男の容貌の美しさ」を評価する仕組みがない

明治時代まで「美人」という言葉は、容貌の美しい男を指す言葉だった。しかし、美人という言葉は美しい女を指す言葉に置き換わってしまった。今はどうか。昔はハンサムというそれなりの言葉があったのに、イケメンという貧相な言葉になってしまっている。こんな言葉ほど、男の容貌の美しさの価値を軽視した言葉はない。はてな界隈でもそうだ。女の美人については、多くの読者たちが高い関心を示してくれるというのに、男の容貌の美しさについては黙殺されてしまう。あるいは、「男の美しさには価値がない」などと言い出すブ男もまれに出現する。

そこで、タイトル通りの結論になる。今の社会には、「男の容貌の美しさ」を評価する仕組みがない。男社会価値観の仕組みの中では致し方ないことなのかもしれないが、では世の中の男の美人たちがその状況をどう考えるか。

男の容貌の美しさを評価してくれるのは女たちだけである。これにいては、説明不要だ。であるならば、容貌の美しい男たちは、自ら男社会の仕組みをぶっ壊し始めるであろう。胡散臭い存在フェミニストたちと、自分らの存在否定しにかかるブ男たち。どちらと手を組めばいいのかは、火を見るより明らかであろう。

2017-10-03

校長は正しい」-授業中暴行高校生校長声明に関する一見

http://b.hatena.ne.jp/entry/hakata.ed.jp/highschool/_common/pdf/20171002.pdf

について。校長文章に不可解さを覚えている人が多数いるようなので解説してみたい。結論から言えば、「SNSにアップした生徒を更に強く指導する必要がある」という見解は十分ありうる。というか、教育現場判断としては十分正しい。

今回の件、講師が新任だということで納得したが、一般人として見るなら大変気の毒な先生に見えるとは思うが、教員として見るならあの対応は未熟の誹りを免れない。動画を見る限り、クレームをつけている生徒を無視して授業を継続しようとしているようだが、実際に店舗などでクレーム対応従事した経験のある人なら分かるとおり、この「黙殺」という対応は悪手だ。相手社会的経験を積み忍耐力が十分以上にあることを期待できるかあるいは力関係で圧倒的に弱い相手に対してなら有効かもしれないが、いきり立って席を立ち教壇までやってくる生徒には、明らかにそのどちらも期待できない。ここは、少なくとも授業を止めて相手と向き合い、一対一で目を見て、相手椅子に座るよう指示し、その上で話すなどの対応必要だった。にも関わらず、相手黙殺した上に、背中まで向けるとは!!

…そこから見るに、今回の件は、おそらく普段人間関係などからくる油断もあったのだろう。生徒も、怒りに我を忘れて暴力をふるうというよりは、ただ駄々っ子が親に手を挙げるような甘えたつっかかり方に見える。このことから普段から冗談に任せるように背中を叩いたりパンチの真似をしたり(そういうことをさせては絶対にいけないが)するようなコミュニケーションがこの二人の間にあったのではないか想像する。講師の側では生徒とコミュニケーションをとっていたつもりだったかもしれないが、それは実はマウンティングである。生徒の中には、「相互に信頼や敬意を持ち合う」といった人間関係形成できず、ただ身分上下や力の強弱といった人間関係しか理解できない生徒もいる。新任(身分が低そう)や気の弱そう(力が弱そう)な「センセイ」に、からかうようにマウンティングしかけてくるのは、大体そういう生徒だ。そして、それは今回のようにエスカレートしたとき暴力事象」として大事になってしまう。が、本人としては普段マウンティングが少し行きすぎたという程度のつもりなので、改めて「暴力をふるった」と言われても十分指導が行き届かない。想像ものを言うことにはなるが、こういう場合も、実は指導者の側の未熟のためにこういう事態に立ち至っているのである

ここまで述べたことは、この講師先生を責めたいという趣旨ではない。本来責任を負うべき立場にはない講師先生がこういう生徒に対応しなければならないほど大変な現場なのだろうし、それだけに教諭管理職の方々は、いっそう忸怩たる思いでこの事件を受け止めているのではないかということを言いたいのだ。

今回の動画を見て、大半の方は「修羅の国暴力教室」みたいなイメージを受けたのだろうか? 警察沙汰しろ、とか、厳しく現実を教えるべき、みたいな意見を見るに、多分そうなのだろう。だが、個人的にはこれは「やや指導規律の甘い学校で、かつ講師若いため生徒をコントロールし切れていない教室の状況」であり、極論すれば「ごくありふれた」日本高校の一風景に過ぎないように感じる。全国どこでも、学校指導規律が数年間甘くなり、そこに生徒をコントロールし切れない(個人資質能力だけでなく「講師」や「新任」という肩書きも含め)教員が配置されれば、簡単にこの風景は現出する。おそらく生徒指導プロフェッショナル先生なら、このビデオを見て「そりゃそうなるだろうよ」と思ったことだろう。

要するに、これは「起こりうる/よくあること」なのだ。この生徒は持って行きようによってはまだ「なんとかなった」生徒だし、教員も「もう少しなんとかしないといけない」、その意味忸怩たる思いを抱える、それが教育関係者の実感ではないだろうか。これは「教育悲惨な現状」などではなく、いわば「ケアレスミス」に近い、教育現場によくある失敗の一事例なのだ自分自身ちょっとした認識の甘さ、生徒把握の甘さ、指導規律の緩み、態度や言葉の綾のせいで、大丈夫だと思って対応していた生徒が突然牙を剥いてきて、あわや大事になりかけて慌てる……それなりに経験のある教育関係者なら、一度や二度は目にし経験しもしてきた風景なのではないだろうか。

そう考えるなら、教育関係者目線が、暴力を振るった生徒と講師の方にではなく、今度は周囲でこれを笑っている生徒たち、そしてビデオ撮影ネットにアップした生徒、そちらにある大きな問題に向かっていく、ということも理解できるのではないか。なぜか。まず笑っている生徒たちは、激昂している彼が「次に何かしたら退学」と言われていることくらい知っていただろう(そういう話を内にとどめておくことの出来る子はああいう荒れ方をしない)。多少荒れた学校であっても、そういう生徒が教員につっかかっていったら、普通は何人かの生徒がそれを止めに入らなくてはいけない。なのに、止めるどころか「笑って放置」されている。つまり、彼はクラスメイトに完全に見放されているということだし、クラスメイトはそんな彼が高校をやめることになるだろう状況を見て無視ならまだしも冷笑し、(こう言ってよければ)自分たちの気晴らしネタとして消費している。クラスがこのような状況にあるというのは、率直に言って担任によるクラス運営の失敗だ。あのクラス担任は今頃泣きたい気持ちでいると思う。「あの教室の生徒全員を指導しなくてはいけない」と喝破したブコメもあったが、おそらく教育関係者と推察するその意見、真にもっとである。少なくとも、あの場に自分の子どもが座っていると想像したら、誰しも自分の子育ての失敗を真剣に疑うのではないだろうか。

そうして、件のSNS投稿した生徒である。彼のことを「内部告発者」扱いしている人が多いが、これは失礼ながらただ事件を外部から眺めているだけの立場から意見と感じる。この生徒は、上に上げたようなクラスの一員であって部外者ではない。彼はこの状況を、他のクラスメイトのように無視し冷笑するにとどまらず、積極的ネタとしてインターネットに放流したのであるネタとしてそれが炎上するであろうことは想像に難くない。単純にその場でネタとして消費する以上にやっていることは悪質である。それだけではない。彼はその行為によって、暴力を振るった生徒の退学を世間宣伝し、振るわれている教員晒し者にし、それらをネタとして消費しているクラスクラスメイトの退廃を笑いものにしているのであるしか自分は姿を見せずに)。彼が善意の人であることは期待できない。なぜなら、彼もまた、使うはずのない授業中にiPad自分スマホを取り出して撮影しているのであるから自分のやっていることは件の生徒と同じ行為だということを、彼が認識していないはずがないかである。その意味で、この生徒はそもそも件の生徒を馬鹿にしたり批判したりする立場には全くない。にも関わらず、暴力をふるった生徒、教員クラスメイトを嘲り傷つけるような行為を行っていることになるのだ。

このことを彼が自覚しているかどうか分からない。だが、自覚していようがしていまいが、彼のやったことはそういう行為だということに「なる」。彼はこの後も学校生活普通に送るはずだが、それだけに、自分がどのような行為をしたことに「なる」のか、厳しく彼には自覚を求める必要がある。でないと、クラスメイト、退学になった生徒、そして件の教員が彼をどういう目で見るか、理解できないことになってしまう。

我慢の効かない子ども保護者かんしゃくをぶつける行為と、一時のかんしゃく世間永遠にさらして笑いものにする行為と、どちらが罪深いか? 人によって感じる罪の軽重には差があるかもしれないが、「より自覚が少ない」という意味で、後者をより「厳しく指導」することは、教育判断としては十分ありうることである。でないと、この生徒のこの後の学校生活は真に悲惨ものになりかねない。

以上を踏まえて、考えてみるとどうなるだろうか。校長的外れだとか、更には「馬鹿」だとか気楽に罵っている方々には、こういう教育現場の緊迫感は遠い世界の話なのだろうとは思うが、今回の件に関する学校この声から事件の正確な分析、原因への理解とともに、今後行うべき対応をしっかりと考えていることが伝わってくるのではないだろうか。更に言えば、上で上げたような事件発生への「無念さ」も。それと共に、このようにモノがよく分かっている人がいてもこういう事件が起こってしまうほど、学校が大変な状況にあることについて、どうしていけばいいのか少しだけでも考える人が出てくれれば、この文章を書いた意義があったことになる。

今回の件は、大事にするような話ではないし、できれば速やかに消え去ってくれればよい。暴力を振るった生徒、振るわれた先生だけでなく、あのクラスの生徒、ネットにアップした生徒のためにも、それを祈っている。

長々と拙文におつきあいいただいたことに感謝したい。筆の走った部分も多々ある。また、こうして文章を書くこと自体晒し上げの一種というご意見、これもごもっとである

それらを含め、ご批判は甘受したい。

(追記)

福岡県内の中学校で、男子生徒(14)が、男性教員(46)の顔を拳で数回殴る暴行を加え、顔面打撲の傷害を負わせた

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171003-00010010-nishinpc-soci

こちらは「単なる暴力」の実例。これなら警察沙汰になっても仕方ないとは思う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん