「男性」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 男性とは

2018-04-25

魔法使いの嫁がどうしても受け付けなかった件について

まほよめ、が受け付けなかった。

すごくいい作品だと思ったのに。見てるうちに受け付けなくなってしまって、どんどんいやになっていってしまった。何故なんだ。

なんでなのか考えたくなったので、そしてそこにはきちんとした根拠があるような気がしたので書き散らす。

①チサはただの典型的依存駄目女で、エリアスはただのDV男=境界性人格障害者なんじゃねえのか

 まず見てて思ったけど、テンプレが古いような気がした。今の時代にこれじゃ共感・好感を得るのも難しくないか

 「男尊女卑世界で虐げられてきて友達からいじめられてきた悲壮過去を持つ日本女」が「心を取り戻したいイギリス風味の冷血漢」と結ばれる話は腐るほどある。

 日本女がイギリス男に惹かれるのはジェームズボンドやイーサンハントの時代からずっとそうだった。

 でも今の時代マッチするテンプレだとは思えない。

 何故って今はもうインターネットネイティブ時代なので、デフォルトグローバルなのは当たり前なのだ

 そんな時代イギリス男というレーベルが殊更価値のあるキーワードになり得るのか?イーサンハントやジェームズボンドに価値があるのは別に彼らがイギリス人だからじゃないぞ。

 いや別にそういう組み合わせを持ってきたって別にいいんだけど、属性として押しすぎるとむしろ作者の古臭さを感じる。あんたの男性像は古臭い

 昔みたいに個人村社会の中で圧力の中で生きているという時代とはややうってかわって日本個人主義に移行しつつある成熟社会になっているわけで

 客層としての女子アイデンティティはむしろリーダーシップ主体性個人価値の把握、強く生きるために戦う女性像の方へと向いているんじゃないか

 女の子は今も昔もシンデレラになりたがっているかもしれないが、昔のシンデレラと違って今のシンデレラもっと歌うし踊るし必要ならマネージャーと枕だってやる。

 まほよめの主人公と似た境遇なら、クレイモアがそれと近い様に思う。そしてクレイモアクレアと同じ系譜にはFF13のライトニングさんが該当すると思う。

 でもこの二人は守ってもらうようなか弱い女じゃなかった。むしろ積極的前線に出てくる戦士だ。でも女じゃないのかというとそういうことはまったくない、クーデレ系の不器用さがむしろ魅力の立派なヒロインだ。

 まほよめの彼女には、こういう意思の強さが感じられない。そのくせクーデレを気取っているだけの、ただのヘタレ女だ。

 いまの時代に求められているキャラクター像をチセが満たしているとは思えない。

 むしろチセはたぶん千と千尋の神隠し千尋だ。だが千尋が作中で見せた成長をチセが作中で見せているとも感じられない。

 中途半端に影を背負い、そのくせ魔法に関する得意体質という名前血統書をつけた、実は自意識過剰をこじらせて周りと上手くやれなかった自己肯定感の低い女でしかない。

 次に、まほよめの魔法使いエリアス男性像が設定としてそもそも矛盾を抱えていて、ここにどちらかというとむしろサイコパスを感じる。

 具体的にはまほよめの魔法使いが異形のイギリス風味男の冷血漢でありながら、同時に精神的にとてつもなく未熟な少年という設定に大いに無理を感じる。設定の使い方が下手だ。

 イギリス紳士老年男に魅力を感じるのはそこにダンディズムがあり精神的な成熟性があるからだ。枯れていく美、ワビサビをそこに見出すことが可能であり、独特の和がそこにあるからだ。

 既に一度女を味わった男が持つ深み、人生を知っているからこそ出る言葉の軽薄さの裏側に隠された渋さ。ここに人間的な魅力が凝縮されているのに

 まほよめの魔法使いは長命でありながら未だに「ボクは人間感情というものが分からない。欠落しているんだ」だのと言っている。

 また作中もしょっちゅう師匠という立場でありながら自分を見失い、何度もチサを殺しかけている。

 この手の男性像でよく見られるのはビジュアル系バンドダメ男パターンである

 見た目はダークで神秘的だけど、中身は未熟なので容易に女に手が出る上に見捨てられ不安の強いただの駄目男である

 人間的に未成熟なので、せっかくのイギリス属性紳士属性をつけたのにその属性が持っている一番の魅力である渋みを出せずにいる。

 最悪なのは18話で、要するにこいつはよくある境界性人格障害なのである

 エリアスは単に自分の外見と雰囲気を取り繕うことで上位に立っていると錯覚したいだけで、その実添い寝をしてもらいたいただのガキだということだ。

 ここに、狂気と闇を感じる。それをコメディタッチにしてしまう作者と、そしてそこに自分存在意義見出ししまチセのよくある駄目女パターンに。

 病みすぎだろ、こいつら。

②チサが執拗自虐的かつ卑屈過ぎる上に主体性がなさ過ぎてうざさを感じる

 意思の件についてはもっと深く語るべきだと思う。

 過去に何かいろいろあって死にたがったり自分価値を感じられない弱い女が、王子様に買われてやさしいお兄さんも手に入れる話によくある女の主体性のなさ。

 だけどはっきり言うが、女の主体性のなさは単なる「責任回避」だからな。そして今の男子は女の主体性のなさに対して可愛げを感じるようなピュアさは既にして無い。

 男になんでも決めてほしいのは単に女の身勝手だとほとんどの男が気づいているぞ。

 あれこれ主人公過去理由をつけて女から主体性を取り除いてみたようだが、はっきりいって主人公の魅力減だ。

 自分主体性のなさを自分で指摘して内省している様子も含めて、なんとも言えないうざさを感じる。主体性がないことを恥じるなら、即座に反省して主体的な行動をすればいいのだ。

 時折この主人公が口走る「私はわがままだよ」の台詞も鬱陶しさに拍車をかける

 

 ちなみに話し方がまんま「綾波」でこれまたテンプレ感を感じる。

 というより「とりあえず綾波っぽくしゃべらせとけ」っていう雑な感じを受ける。

 今の女の子もっとアクティブだし、男の方も女の本音にずっと敏感になった。こんな時代にひねりもなく古臭いテンプレ通用すると考えるのは浅はかだ。

 ちなみにこの手の勘違いとしてよくあるようなのできつく言っておくと、綾波は「私の代わりはいくらでもいる」から「私の体で好きにして」というタイプの女であり、彼女ヘタレではない上に処女でもない。

 何故なら、チセが服をひん剥かれて身体を洗われるときに抵抗したようなことをたぶん彼女はしないからだ。

コメディ寒いのにラブまで寒い

 この手のシンデレラ系によくあるコメディってくっそつまらんと思うのは俺だけか。

 笑いのほとんどが古臭い。「あれ?メガネがないぞ」「メガネなら頭の上にちゃんとあるじゃない」「あ!ほんとだ!あはははは」レベルの会話が延々となされている感じだ。

 予定調和という単語がこれほど似合うコメディもない。

 笑いをとるならしっかり取れ。シリアスコメディを両立させたいならシリアスコメディをやれ。中途半端コメディ

 その上でさらに言いたい。描かれるラブに情念・情感が無い。なんつーか、処女臭い童貞臭い。いや処女臭さや童貞臭さは別にあっていいのだ。良い意味での開き直り突破感がない。

 日本ラブコメつったらToLoveるみたいなのが普通にあふれてるこの時代に、地味な赤毛女の子キスイギリス気取った実は童貞男のぎくしゃくくらいでラブコメが作れると思うこと自体間違ってる。

 この作品にはメインとなるカップル以外にも魔術師ストリートチルドレンカップリングもあるんだが、、、なんつーか、雑。

 コメディによるなら徹底的にコメディによった方がむしろ潔い。

 それから人格障害者とのラブでよくあることだけど、愛情双方向性がないから、チセエリアスにとってのペットになったり母親になったり、そうかと思えば娘のように扱われる描写もある。

 あるがままのその人を愛するのではなく、無意識エリアスチセを抑圧していることから起こる現象であり、はっきり言ってチセ幸せじゃないと思う。

 チセエリアスの不気味さや不思議さに振り回されまくってるけど、コメディたっちだからそう見えるだけで実はあれは境界性人格障害の男に振り回される女によくあるパターンだ。

<長くなってきたので、結論

 ほかにもいろいろ、細かく分析するといろいろ病みを指摘できる箇所があるが、長くなってきたのでここまでとする

 なんというか、作品に出てくる登場人物の行動ひとつひとつ病みを見てしまい、その向こう側にある作者の病み垣間見しまうのだ。

 

 この手の作品主人公格が常に死の影をまとっている理由はとても単純で、それはこの作品主人公登場人物たちが幸せではない願望の塊だからだ。

 はっきり言うとチセエリアスと一緒にいる限り幸せになれない。

 幸せになれないのは、エリアス魔物であり人外存在からというわけではない。エリアスがただのDV男=境界性人格障害者であり、チサはそれに引っかかるただの典型的依存駄目女であり

 (※同じ人外存在であったとしても、人間的に成熟して魅力的なキャラクターは多数いる)

 そして作品を通して、一貫してこの二人はまったくといっていいほど成長しないからだ。

セックス観の変化ってやつ

この前はじめてその場限りのセックスってもんを体験したんで書いてみる。オンナ()特有オチの無い話なんで注意してくれよな。

3月に単身出張地方に行った。

仕事を終えて、夜はその土地の美味いもんをたらふく食べた。超絶幸せーと思いながら、宿に向かって歩いていたら20代後半ー30代前半のスーツを着た男性に声をかけられた。

いい飲み屋知りませんか?と。

普段この手のナンパスルーして絶対に付いて行かないが、出張の開放感もあって立ち止まった。

直見た目はタイプじゃなかったが、同じ県から出張に来たという共通点もあって、近くの飲み屋で一杯飲むことになった。

営業をやっているせいか、会話が上手だった。自分のことを程よく話して、相手のことも程よく聞く。話題結構盛り上がって酒もすすんだ。

ノリでカラオケに行くことになった。歌いながら、実は既婚者だと告げられる。指輪はしてなかったけど、まぁ予想はできた。奥さんとは結構長い付きあいらしいけど、最近うまくいってないらしい。

ふーん、そっか。大変だね。と聞きながら一通り歌って時間は深夜の2時をまわってた。お酒結構飲んでたこともあって、この後どうする?っていうので駆け引きが始まった。

個人的な話になるが、私は今年1月にダラダラ続いていた既婚者との関係を完全に断ち切った。期間が長くてお互いを知っていたからこそ、結構つらかった。

既婚者との関係はもうまっぴらだと思ってた私はちょっと相手を揺さぶってみた。

A.一期一会にするんならホテル

B.また会うならホテルに行かず解散

の二択を相手提示した。

Aかな、と予想していたが、相手めっちゃ時間をかけて選んだのはBだった。ちょっと意外だったし、実は口で言うほど女遊び慣れしてないんじゃ無いかとも思った。

まぁ、別れ際にキスをしたら選択は覆ったんだけど。結局、ホテルに行って。一通り済ませた。

相手は朝から仕事があるので早く帰った。

帰り際に「また…」と相手は名残惜しそうな感じで言っていたけど、私は笑顔を浮かべながら何も言わなかった。

「または無い」と思ったから。別に相手テクニックとかが残念だったとか言うわけでは無い。単純に不倫という先の見えない関係をダラダラ続ける意味が無いと思ったんだ。

相手が出て行った後、ゆっくり支度しながら、昨夜相手提示した二択について色々考えてた。それで思ったのが「その場限りの関係って楽だなー」ってこと。

相手自分のことをどう思うか?とか考えないので、セックスキスにひたすら没頭できるし。

これがダラダラ続くとめんどいけど。

不思議もので、今でこそこんなクソビッチなこと書いてるけど、学生の頃はセックス絶対好きなひととやるもの!とか結構ガチで思ってた。貞操観念かなり高めだった。周りのビッチたちの「とりあえずやっちゃった!」っていうのまじ信じられなかったし「もっと自分を大切にしなよ!」とか言ってた。

もっと自分を大切にしなよ、か。

人って変わるものやね。

ま、今回のはスポーツと思って後悔してないけどな。

anond:20180425000122

完全に男性版と対をなすシチュエーションにはなっていないよね

本来結婚定職に就くこともできないまま、親元で介護やらされてる陰鬱な40~50代女性という感じだ

その違いが男女の性役割の違いなのかもしれんけど

2018-04-24

anond:20180424225950

横だけど痴漢冤罪確率は「車両内に存在する女性の人数」ではなく「男性の周囲に一人でも女性いるかどうか」によるんじゃないの。

私に声を掛けてくる男性たち(年上)、皆さん女性慣れしてない感じの方々ばかりで、反応とかを見て不意に「かわいいな…」とこちらがそう思ってしまうのだけど、多分、そういう方々が私に声を掛けるということは、私も男性慣れしてない処女喪女だと思われているということだね??バレているのだね??

ハードルの低い女なのか〜うーーん

anond:20180424213338

ん?お前と呼ぶような男性が選好されているという話であって、お金の話だけではないですよね。

どちらを優先するかというのは自由ですし、それでいいと思います

男性のちんぽが振り子になってる彫刻時計ってないのかな

あったら買いたいんだけど見つからない

anond:20180424203930

この報告は精巣をマウス背中移植したみたいだぞ。

マウスは潰して精子を回収して、ブタ卵子に直接注入しているようだ。

精巣には精子を作る以外にも男性ホルモンを分泌する役割がある。

移植する方法でこの役割を果たせるかどうかも重要だ。

男ならこれぐらいは出来るべき

相手が○○の場合

年上の女性-パワハラセクハラ

年上の男性-パワハラ

同年の女性-セクハラ

同年の男性-?

年下の女性-セクハラ

年下の男性-?

今更語るエマワトソン氏のHeforShe私感

https://togetter.com/li/1135119

http://logmi.jp/23710

この辺りから引用拝借

既存ジェンダーステレオタイプとはかけ離れた立場にある者としての文章である

彼女いない歴=年齢、発達ガイジ、品性下劣の筆者が言うからには間違いない。

エマワトソンの想定する男性像とは異なるかもしれない。この一点についてのみ先にお詫びしておく。)

私が今置かれている立場はまさしく今の愚かな私にふさわしいものである。それは百も承知だ。

日本アメリカではジェンダーロールの重みも違うだろう。

それでも問いたい。

この愚かな人物を救済したのは誰だろうか?

発達障害であることもあいまってか、私には人同士の繋がりや、対人における基本的マナーにすら欠ける人物だった。(これでも学生時代よりはマシなのだ。)

エマワトソン氏のおっしゃる通りに、女性家族に己の弱さと愚かさを見せ続けることを図らずも実践していた。

それでも、直接的に私の発達障害をマシなものにしたのは、良い意味で鈍感であった家族の元で過ごした時間と、薬と、自立支援機関である

フェミニストでもなく、世の不特定多数女性でもなく、私にチャンスをくれたのは、身内と福祉ぐらいのものだった。

まりは、相当恵まれ環境の上で成り立った救いでしかない。

私は最弱に近いことをなんとなく受け入れられたが、私ほど弱くなく、私ほど環境に恵まれていない男性はどう救われるべきなのか?

死後の世界についてはイエスブッダに任せるとしても、弱いが故の激痛は誰が看てくれるのか?

過去の私にも、せめてエマワトソンしずかちゃんのような友人が欲しかった。

バーベキューに誘ってくれるだけでも楽になれただろうし、他者との関係構築が困難なら病院に行ってみれば、と素朴な疑問を言い放ってくれるのも救いの一助になっただろう。

でも違った。

スポーツの成績は最悪、学校勉強もなんとなくの感覚しかわかっておらず、臭くてキモくて近寄りがたい外見の者にそんな都合のいい救いはなかった。

私が救われた所以は、ただそれにやっと気付けたことと、その疑問の解決に出し惜しみしない環境のうちでしか通用しないものだった。

まりにも属人的な救いしかない時、誰であってもきっと絶望を知り嘆くだろう。

これを良く知るはずのフェミニストがこの問題を語っていないからこそ、私は同意しかねる。

性別だけでなく、より身近な貴賤や賢愚にも依らない万人への救いがあることを望むと共に、筆を置くこととする。

やっぱりヨガ教室って、男性が行くなら男性講師教室選択するべきだよな

高そうなウェア着て、スポーツウェア会社ステマに参加してポーズが決まったらドヤ顔して、インスタにアップするみたいなイメージがあったんだ。

女性限定イベントとか開催されていたりするしさ)

結局は、インド発祥らしいけどアレンジされて現代風なストレッチ体幹トレーニングや呼吸法を組み合わせているような感じ。

50代ぐらいの人とか、かつてバブルの頃にはエアロビクスってのが流行ったけど、運動もっと動きがあって激しかったと思う。

そのエアロビクスのゆったりバージョンヨガかなーと。ちょうど、団塊ジュニア世代女性ウケる感じだし、タレント志望の女性副業的にやっていたりするように思える。

なんだけど、やってみると、教えてくれる先生によるけど、ホントにいいよ。

肩こり腰痛免疫力アップ。ハード運動が出来ない中年はいいし、運動不足気味のIT戦士はいいよ。

オライリーから出ているエンジニア(System Administrator)向けの時間管理にも、ヨガオススメされていた。本では読んでいたけど、最近はじめてホントに良い。

だけど、フツーの教室女性ばかりだから男性は通いづらいよね。。

男性講師の方が、集中してレッスンに取り組める感じで、いいよ。

一応、触るときは触りますねって一言断ってくれる先生で、よかったな。

いやでもさ

男性グループ指導するには人数が足りない」

男性と一緒の指導女性が嫌がる」

「そのため男性個別指導にせざるを得ない。料金が高いのはそのため。」

とかで説明できそうじゃん

文春大丈夫なの?

14歳の時、アラサー家庭教師🧑に言い寄られて気持ち悪すぎた

家庭教師体験に応募したら、まず男性が来たことにも衝撃だった🧟‍♂️

(家庭教師って、同性じゃないとNGイメージがあった)

何かわからないことあったら連絡してねと、連絡先交換した

(家庭教師は同性がよかったし、他に良さそうなところがあったので、別の所にした)

毎日メール電話がくる。しかも深夜0時とか1時とか

寝てたのに着信音で起こされる

こいつと私と親で面談した時に

「たまに夜遅くまで勉強させるご家庭とかあるんですけど、それは絶対にやめてください

その日勉強した事を身に付けるためには夜10時~2時の睡眠は非常に大切なんです」

と言ってたくせに、深夜に電話メール

「起きてる?(かおもじ)」と来るので

「寝てたけど今起こされました」とイヤミ混じりに返したら

ごみごみん(かおもじ)ところで今日は何してたの?」

メールの会話とかも、本当に気持悪くて

カラオケとか、ディズニーとか二人きりで会うこと前提で話が進む

(例)「カラオケ何歌うの?」>「○○です」>「こんど歌ってくれぇぇぇぇぇぇ!」等

本当に気持ち悪くて連絡来てもすべて無視しても、それでも連絡がくる

無視し続けてたら学校の校門前待ち伏せされ、真剣に付き合いたいと思ってるくらい好きだから無視されるとキツイ告白され泣かれた

親に言ったら両親共激怒💢

すぐに彼の所属してる家庭教師会社に連絡入れた所

そもそも体験学習での、生徒との連絡先交換は禁止という事が判明

向こうには、ものすごく謝罪され、彼は退職させたと報告を受けた

30歳近い大人男性が、女子中学生対象にすんの!?と本気で気持ち悪かったし

しばらく年上の男性が怖かった

電車で隣の席の男性口臭が気になった

マスクしたりハンカチで鼻を抑えたかったが

からさまかな、と思い

頭痛がしているかのようにこめかみに手をかけつつ

親指で鼻の穴を塞いだ

臭いが気になる片方の鼻の穴を押さえただけだったが

臭いに悩まされずに済んだ

これはちょっといい方法かもしれない

オタク差別問題 DQNオタクオタクなのか? はちま起稿オレ的ゲーム速報コメントしてるのはオタクなのか?

日本の男は○○だ!」「日本の女は○○だ!」という語りはいわゆる主語デカくて

雑な語りになってしまうように、「(男性オタクは○○だ!」という語りも主語デカ

て雑な語りになってしまう。

twitterリベラルサブカルから批判されてるのは鉄道オタクオーディオオタクでは

なくて、アニメゲーム漫画趣味にしてる男性オタクなんだろうけど、そのオタクにも

いろいろいるよね。

で、なんJ民みたいな個人情報暴露して嫌がらせするネットDQNゲーム迷惑サイトを見て、

コメントしてる人達オタクって言えるのかな?あの周辺にいる人達オタクメインストリーム

と見なすとオタクを見誤ると思う。

人に迷惑をかけることなく、コンテンツをただ楽しんでいるオタク上記人達とは違うんですと

アピールしていかないと誤解されることになると思う。

財務省事務次官セクハラ疑惑報道に関して、私が問題に思うこと

長めです。

私は普段からいくつかの報道番組を録画して関心のある部分だけざっと視聴するようにしてるのですが、

今回の事柄テレビ報道問題に感じてる事があります。(新聞は読む習慣がないのでテレビ報道のみについて)

端的にいうと報道番組必要な手順をスキップしてないか?と感じます

まず、私達の住む社会セクハラに対して厳しい態度で臨むという選択に全く異論はありません。

一方でそういった事が起こったとされた場合、何が妥当事実かについて十分な調査検証が行われてない段階で、

誰が加害者で、誰が被害者か、何があったかなどを断定的に語られるのは非常に危険だし、公正な態度ではないと思います

特に報道機関においてではです。

一般の人同士が世間話をするのと、要求される社会役割や影響力が全く違います

私は法律専門家でも何でもありませんが、刑事裁判においては「無罪の推定」という原則があるそうです。(推定無罪という言葉の方が一般的ですが)

検索すればその定義がすぐ出てきますが、以下の文を日本弁護士連合会サイトから引用します。

 「無罪の推定」とは、犯罪を行ったと疑われて捜査対象となった人(被疑者)や刑事裁判を受ける人(被告人)について、

 「刑事裁判有罪が確定するまでは『罪を犯していない人』として扱わなければならない」とする原則です。

 (引用ここまで)

法律世界において、一つには刑事裁判の立証責任所在を示す意味もあるそうですが、

もう一つの意味引用文のままで十分理解可能だと思います

今回の事柄は(少なくとも現段階では)刑事事件ではありませんし、民事裁判でもありません。

ですから刑事裁判原則をそのまま法的に適用しようとは全く思いません。

しかしこの原則意図するところは、人と人のトラブルが起こった時には常に留意すべきではないでしょうか。

繰り返しになりますが、特に報道機関においてではです。

被害にあったと一方の側が主張しており他方がその事実否認しており、また提出された証拠妥当性、当時の状況等々に関して

十分な確認検証がなされない内に、「誰が加害者である」「誰が被害者である」といった断定がいくつも見られました。

更には加害者とされた側に対して「事実」を認める事を要求したり、謝罪要求したりする事もありました。(この場合の「事実」は批判する側が想定している事実です)

報道機関においてだけでなく、政治の場において国家議員の方々も同様の言動が見られました。

直接的に「誰某は加害者である被害者である」と言わなくても、「被害にあった女性記者」という表現被害事実であったという事実認定が前提になった言葉です。

セクハラ発言」という表現もある発言セクハラに該当するという事実認定が前提になっています。(「事実認定」という言葉一般的な意味で使っています。私は法律専門家ではないので)

言外のニュアンスといった問題ではなく、ある事実認定が前提になった発言が多々みられました。

「あのような発言はどこで誰に言ってもセクハラである」と考える人いるかもしれませんが、私はそれは状況次第だと考えます

以前読んで個人的に大変参考になったブログ記事を貼ります

http://d.hatena.ne.jp/ohnosakiko/20090218/1234934521

中年男性性的発言に対する嫌悪感から即座にセクハラ認定していないでしょうか。

何が妥当事実かを追求するには様々な可能性を想定し、また様々な事を疑わなければならないのではないでしょうか。それには被害を訴えた側の証言も含まれるはずです。

加害者とされる側に対しては検証を経ない粗雑な断定を下す一方で、被害者とされる側に関しては考えうる可能性を述べる事も「被害女性」を更に傷つける行為だと批判する人もいました。

もちろん私もこの場合被害を訴えた女性がいわゆる二次的な被害に合わないように配慮するのは必要モラルだと思います

しかし、であれば、加害者とされる側についても必要検証が終わるまでは当該の事実に関する推測は控えるべきではないでしょうか?

対応についての批評は含みません。あくまで疑いを受けている事実に関してです。) 

一方の側が配慮され推測も抑制された状態で、他方が様々な推測を述べられる状態報道において連日続けば

視聴者の印象はある方向に導かれるのは必然で、その事によって社会的制裁がなされてしまうのではないでしょうか。

必要検証を経ず、報道機関によってです。

それは私は非常に不公正で危険な事だと考えます

念の為、本当に念の為言いますが、私は疑われている事実などなかったと主張するのではありません。

疑われている事柄事実なら、必要謝罪処置が当然行われるべきです。

しかしそれは、繰り返しになりますが、十分な確認検証の後なされるべきではないかと主張しているだけです。

また言うまでもないかもしれませんが、仮に今後の検証によって、この次官が疑われている事柄が全て事実だと判明したとしても、私が申し上げた論点はやはり問題だと思います

例えば、ある刑事事件において警察犯罪を立証する十分な証拠が得られないので、被疑者自白強要を行い裁判有罪が確定したとします。

この時、その被疑者が実際に犯行を行っていたかどうかに関わらず、この警察の行動は違法であり批判されると思います

後に被疑者が本当に有罪だという証拠が見つかった時、「どの道有罪なんだから問題ない」とは法律ジャーナリズムに携わる方達は決して言わないと思います

そこまで悪質なものかと思う方がいらっしゃるかもしれませんが、報道機関の持ってる影響力、言い換えれば実際的権力を考えればそんなに差のある話ではないと私は思います

最後に、上で述べたような性質発言をする人ばかりではありませんでした。

慎重でバランスのとれた発言もあり、被害を訴えた側について疑いを投げかけた発言もありました。

しかし私の視聴した範囲ではそれらは極少数でした。

一人ひとりの発言引用すると、様々な論点が出てきてしまうのでやめました。

論点拡散してしまうと、私が重要だと思ってる論点が見えづらくなるので。

anond:20180424163946

から失礼

ちょっと前に、痴漢に遭った時の対策を駅員さんに聞いてみたら

「繰り返し同じ相手や同じ時間路線等で被害に遭う場合は、詳しい時間相手容貌等の情報と共に警察に申し出ると

 私服警官が当該の車両に乗ったりして捜査する場合もある」とのことでした

増田さんのようなケースでは、この方法である程度痴漢特定できるかもしれません

ただ問題は、男性被害を申し出た場合警察がそこまでしてくれるかどうかという点で

これは当然してくれるべきと思う一方、残念ながら、現実には女性が申し出た場合に比べて軽くあしらわれる可能性があると感じます

しか男性からもこういった訴えが増えれば、徐々に状況が変わるのではないかとも思いますので

増田さんが痴漢をどうにかしてやりたいと思い、なおかつあまり負担に感じないのであれば、警察相談するだけの重大性は十分ある事態だと思います

お話の途中、お邪魔いたしました

anond:20180424162158

少なくとも結果としての「善良な市民好意」がある事は

女性専用車における男性の乗車人数」で証明されていると思うが?

じゃあこれに対する「定量的反証」は?

anond:20180424161638

各人の心の中を読めというのは無理な話ではあるわけだが、

少なくとも結果としての「善良な市民好意」がある事は

女性専用車における男性の乗車人数」で証明されていると思うが?

好意」か「騙された、強要された結果」かの違いは、心の中を読めないと証明できない。

anond:20180424161100

お前だって思いつかねぇんじゃねーか。

監視カメラ科学捜査厳罰化

俺は思いつかないか女性専用車両あっていいぞ。冤罪確率減るし。

一般車両に乗る女性は多くいる。減らない。

「俺は痴漢だと思われてる!」なんて思わないしな。勝手シェルターに逃げといて欲しいわ。

あなた感想ですね。私の感想とは違う。

お前もだからな。

女になって痴漢されまくってみたら気持ち理解出来るんだと思う。

やっぱり同じ立場にならないと分からないだろうからな。

典型的差別者論理

他人に何かを要求する以上、相手立場でもわかるようにする必要がある。

女性にも、男性というだけで排除される気持ちは分からない。お互い様

俺は男だが痴漢されたことがある。「男に」だ。

気持ち悪いし、誰にも言えるわけないし最悪だったぞ。クソが。

お気の毒でしたね。

しかし、「誰にも言えるわけない」は良くない。次の犠牲者を生む。

anond:20180424161302

各人の心の中を読めというのは無理な話ではあるわけだが、

少なくとも結果としての「善良な市民好意」がある事は

女性専用車における男性の乗車人数」で証明されていると思うが?

anond:20180424160247

勘弁してくれよ

その理屈なら、女性専用車両男性が一人二人いても「痴漢リスクは減ってるからメリットある」といえる。

この不安リスクにはオールアナッシングしかない。

女性専用車両男性が一人二人いることが、なぜ痴漢リスクが減ることになるわけ? それはだれにとってのメリットなわけ? 以上の話が、「女性が減れば、冤罪リスクが減る」という話とどう関わるわけ?

女性がいなくならない限り、冤罪リスクは減らない」

そんな話はしていないんだが、、女性が不在なら、冤罪リスク自体がまず生まれないでしょう。それはもはや増減や程度の問題ではない。

私が言っているのは、仮に女性の数が10から8人に減れば、そのぶんだけ冤罪リスクが減るということ。分かった?

anond:20180424161016

許容しているかどうかはあんたが毎日乗っているとされる女性専用車といわれる車両に乗っている男性の人数でわかるだろ。

乗っていない人はその精神尊重して「どうぞお乗りください」と考えているわけだ。

強要され、(というか「女性専用車両」表記に騙され)代わりの交通機関もないからしぶしぶ利用している姿の間違いだろ。

こんなの、お互い証明仕様がない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん