「まり」を含む日記 RSS

はてなキーワード: まりとは

2017-09-23

とんでもなく美しい風景をみたんだがこの感動と昂りをどこにもぶつけられない

風景飛行機の中で、窓の外は一面の青空と真っ白な雲。夕暮れ時で少し黄色味がかったまぶしいくらいの光が後ろの方から差し込んでいて、

窓際には1歳になるかならないかくらいの男の子がお母さんに抱かれて眠っていて、お母さんもやわらかい顔で窓の方を向いてうとうとしている。

機内はとっても静かで、飛行機エンジンのごうごうという音だけが聞こえていて、

とにかくめちゃくちゃに美しくてやさしくて最高の世界だった。

ふと思い付いてイヤホンプレーヤー差し込んで小瀬村晶のLight Danceを流して小さめの音量で聴いたらもうあまりの美しさで自分がこれから死ぬんじゃないかとすら思った。

ただ文章じゃもちろん表現しきれないしでもなにかで表現しないとなんか気持ち悪くてスッキリしなくて感動と昂りにモヤモヤがかかってるようななんともいえない気分だ。

いわゆる表現者立場にいる人たちはこういうときに絵や音楽ダンスにするんだろうな。自分には無理。

誤用」はダメに決まってんだろ

馬鹿ひとつおぼえのように「言葉は生き物」と唱えて自らの誤りを正当化し、

しろ誤用を訂正する人間のほうが間違っているのだと言わんばかりの人間も多くなった。

しかし、定着した誤用を敢えて訂正しないのはあくまで「定着しちゃったから仕方ない」でしかないはずだろう。

言葉第一目的は正しい意図相手に伝えることなのだからコロコロ意味を変えて無用な混乱を引き起こすべきではないし、

故に、誤用が広まりつつある初期段階においては、誤用を訂正する方向に動くのが当然である

いくら言葉が生き物だからと言っても、わざわざ餌を与えて育てる必要はないはずだ。

ちなみに、いま話題の「存亡の危機」なんかは「唐突誤用説が出てくるのはおかしい」「そもそも存亡の機が正解というわけではない」という話であって「誤用が定着」云々とはまた別である

理解いただきたい。

百代さんにフラれた話

こんばんは。

今丁度12時くらいです。書いてる間に日付変わりそうだね、今日は早く寝たいよ。

でもちょっと聞いてってよ。まじこい、やったことありますか?8年前位のゲームからなんで今更って思うかもしれないけど、最近ふとつよきすってそう言えば続編出てたよな~って調べてたら

色々出てたみたいでDMM全部セットで入ってる奴を購入したのね。

つよきすはもう相当良かった。面白かった~胸が温まる~この心の暖かいものもっと溜め込みてぇ~ってなったんだよ。

でさ、他になんかないかなってDMMで探しててまじこいタカヒロだし幼馴染の友情モノっぽいし前アニメやってた様な気がするしこれええんちゃうんか?ってなって購入したのね。

ちょっと脱線するけどDMMえっちげーむ買えるのもう相当偉いよこれ。

えっちげーむを秋葉原で買うのは恥ずかしい。何より現物を家に置くのが恥ずかしい。一緒に帰ってる所見られて付き合ってると思われたら恥ずかしい。

そんなむっつりスケベ達のヴァルハラ、そこにあります。回し者じゃないです。値段とか普通に高いし。なんか値下がりしてる奴あるからそういうの狙ってこう。

MMの話は置いておくとしてまじこいやってたんですよ。ジョブも忙しいので1日2時間は出来ないかなって感じで。

つよきすやり始めた時から思ってたけど仕事で疲れて帰ってきてエロゲやって寝るみたいな生活、冷静に考えて地獄だよ

でもいいんだ。現実乙女さんはいない。俺が会いに行くしかないんだ。

まじこいなんだけどやっぱ中央にいるし百代さんからやろ~ってカチカチしてたワケ。

誰が好きかって聞かれたら今の所はまゆっちだけど、どうせ全員やるしって後回しにしたんだよね。でも昔の俺は好きな子選んでさっさとコンバインしたいとか考えてた様な気もする。若い子みてるか?これが大人になるってことだぞ。

とまあ地道にカチカチカチカチまじこい進めてって

色々あって

主人公がフラれて

主人公が頑張って

百代さんもデレてきて

主人公が再度告白して

フラれたんだよね。

それでちょっと主人公親友と喋った後タイトルに戻された時の俺の気持ちちょっと考えてみて?

呆然としたよね。いやおかしいでしょ。この手のゲームって一本道でしょ。道から外れようがないでしょ。って思ったよ。怒りのグーグル検索だよ。アフターストーリーが追加されるとか書いてあるけど下のスペース空いたままだよ。

それで色々調べてたら好感度が足りないってわかったんだよね。それで気づいた。

主人公がフラれたんじゃなくて

俺がフラれたってことに。

男としても好きだけど今の関係のままでいたいみたいなこと言われてさ。

割と無難無難にって選択肢を選んだと記憶してるけどもっと攻めた方がよかったのかな。いや、あんまり考えるのは辞めよう。辛くなってくる。

現実うだつのあがらないサラリーマンだし、対戦ゲームは一生勝てねーし、えっちげーむだって女と付き合えねえ。

ここが地獄だよ。ああ、もう1時だ。明日仕事だし、もう寝ないと。

もしよかったら誰も傷つかないえっちげーむ、教えて下さい。

anond:20170920130245

医療学生だけど大学病院行きのバスあんまり話するなって大学から言われてる

患者さんからクレームあったらしい

込み入った内容じゃなくても気に障るのかも

安楽死施設提案しないのはなぜなのか

https://www.amazon.co.jp/未来の年表-人口減少日本でこれから起きること-講談社現代新書-河合-雅司/dp/4062884313

この新書第一部を読んだ。

高齢社会労働人口と、少子化にまつわる話が主の本だ。

さまざまなデータから2115年まで少しずつ起きるであろうことが綴られている。

抜本的にかえなければ社会保障がまわらなくなる未来しかない。

労働人口が激減するし、救急車だってすぐこれなくなるような日がくるのだそうだ。

33歳としては何故そんなにすべての命を延ばすために社会保障税金をまわしているのか理解できない。

身寄りがあろうがなかろうが、あまりにも助けがないと生きられなくなったとき安楽死施設があればいいのに。

もちろん老人に早く死ねと言っているわけではないのだがそう捉える人は多いので政治家の口からは出ない。

私自身は積極的安楽死尊厳死を選びしたいと願う。

選べないことも、制度が無くても選べなくなってしまう日が先に来たらまずい。

認知症や寝たきりになったりしたら頑張って生き延びさせられてしまう。

そりゃあ親も兄弟もは長生きしてほしい。

でもそれは本人の意思なのか?

排泄物の処理を娘息子にさせるのって当人としてつらいのだ。

金を対価に他人にしてもらう方がよほど良いくらいには、今までの大人としての尊厳が奪われる。

私の祖父リウマチで四半世紀苦しみ、逝った。

父は弔辞でもう痛くなくなってよかったねと言ったことが忘れられない。

親が高瀬舟のようなことを頼んできたらかなえてあげたいものだ。

チューブだらけの体にいくら払うのだ。

絶対にもう、ひとりで食事さえ採れなくなっても生きねばならないのか。

生かさねばならないのか。

自然淘汰を待つのは苦しみが大きすぎる。

死を選ばせて、浮いた社会保障若い世代に。

子育てからは正直なところ大学まで無償化だのより、産んだら国のものになる命という考えもありだと思う。

社会が育てる仕組み。ネグレクト虐待も望まない妊娠カバーできる。

未来を支える世代にこそお金を使ってほしい。

日本が残る道は劇薬がいる

anond:20170922122331

娘さんには不注意性のADHDの疑いがあります。私はADHDを持ち、毎日半分の鉛筆をなくしながら小学校に通いました。毎日親と先生に怒られていました。朝になって「これが必要」や「こういう宿題があった」と伝えることも多く、そのたびに親をいら立たせていました。

私は、子供ながらに、「忘れてた/見つからなかったんだからしょうがないじゃん。」と思いながら親の怒りに付き合っていました。今三十過ぎですが、別に親のことは怨んでいません。大変だったろうな、といたわる気持ちがあります

ただ、私が親になってみると、もう少し私の身になって考えて、怒るだけじゃなくて具体的なアドバイスくれたらよかったのにな、と思います義足の人がマラソンできないように、ADHDの人は、忘れ物を頑張りにより防ぐことはできません。

ADHDの最も多い合併症は、自分否定からなるうつ病です。毎日毎日何度も現れるADHDの症状に、親が、「バカなの?」を連発すると、うつ病になるリスクが高まります。親の否定を乗り越えるのは、子供にとっては大変なことなので、そんな重荷は娘さんには背負わせてほしくないな、と同じADHDを持つ人としては思います

まずは、お近くの地域療育センター相談してみることをお勧めします。支援機関は当たりはずれあるので、会うところがみつかるまで、数か所あたってるのをおすすめします。無理やり支援学級に入れされられるとか、支援機関相談した事実第三者に知られるとか、そういう怖いことは何も起きないので、気軽にいってみるのをお勧めします。娘さんとお母さんの生活が楽になると思います

新卒で働いてもうすぐ半年

仕事が辛い。

この頃、特にやることが多くてモチベーションが下がっていたのだが、

先日、責任感が無いと叱責を受けた。

確かにモチベーションが下がってきていて、

社員確認事項を投げて、(考えることを減らして)他の作業を行ったり、

60分きっかり昼食と睡眠を取れるような休憩時間を作るということがあった。

ただ、しっかりその日やることはこなしていたつもりで、

持っている案件に対して把握漏れが多くて、他の社員さんにカバーしてもらう事は確かに多かったが、

気付いたことはちゃんとやっていた。それで納期が遅れるだとか、そういうことは無かった。

だが、しかし「責任感」はそこにとどまら概念らしく、

仕事は死んでも離すな」の考えで、休日徹夜に動いてくれる社員を、プロ意識が高く責任感がある存在として有り難がる社長存在違和感を覚えた。

私は自分パンクしない程度の仕事を請け負っていたのだが、新人が選り好みするのは「無い」という空気だったり、

また、終電差し迫ったからといって、残りの確認作業だけを投げて帰るというのはいけないらしい。

毎日4時間以上も残業をしていたら週の後半あまりの眠さに寝坊をしてしまいそうになるので、

今までは2〜3時間で済むようにしていたのだが、

叱責を受けてから仕事の配分がそもそも増えて、今週は常に3時間以上残業の上、徹夜もあり、

今週の休日仕事で潰れてしまう。

休日といっても、毎週疲れて夕方まで寝ているような生活だったから、楽しみがあるわけではなかったが。

残業休日労働が、立場が上がるごとに普通に行われている様子を見て「ああはなりたくないな」と思っていたが

その立場なんてもの幻想だったらしい。

そもそもの話、ほとんどの人間休日仕事をしたり徹夜をする必要が生まれるのであれば、

労働人数を増やすべきなのだが。

プライベート時間を割けないどころか、睡眠食事風呂時間ほとんど割けない状況に

心身が参っている。

こんな会社ばかりなのだろうか。

[] #37-2「同じアホなら」

俺はカン先輩に頼まれて、夏祭りの会場で綿菓子売りの手伝いをしていた。

カン先輩は人格者とは言いにくい性格ではあるが、俺に労働イロハを教えてくれた人だ。

そんな先輩にウマい話があると言われて、断る理由はない。

はい、お釣りね。お買い上げ、ありがとうな~」

「『おおきに』じゃなくて、『ありがとう』なんですね」

「マスダよー、つまらん粗探しやめろや。本場でコテコテな喋りするのは少数なんやから

カン先輩は持ち前の愛嬌で売り子として、俺は綿菓子を作ることに専念していた。

ラメを綿菓子機の真ん中に設置された釜に入れる。

綿が出始たら、濡らした割りばしをタライの中でクルクル一定リズムで回して絡ませる。

ある程度の大きさになったら、ソレを袋に突っ込む。

多少コツはいものの、すぐに慣れる簡単作業だ。

せいぜい気をつけるべきことは、ほんのりと漂う甘ったるい匂いに頭をやられないようにする位である


作業に慣れ、脳の思考リソースに余裕が出来る。

俺はそれを埋めるように、カン先輩に疑問を投げかけた。

カン先輩、なんで綿菓子がこんなに高いんですか。これ材料砂糖だけでしょ」

それに出来たての方が美味いのに、わざわざ袋に入れて時間のおいたもの提供するってのも奇妙な話だ。

そんなものに高い金を出して買う奴らも理解に苦しむが。

「チッチッチ、甘いなマスダ。綿菓子より甘い。お前そーいうとこやぞ、ホンマ」

「どういうことです?」

物事は、必ずしも本質ばかりに目を向けていて解決できるものじゃないんや」

抽象的な物言いで何か大層なことを言っているように見せる。

カン先輩お得意のやり口だ。

材料の原価だけで推し量ってはいけないと?」

「この綿菓子を入れる袋に秘密があるんや」

自信満々に袋を差し出されて、俺はとりあえず念入りに触ってみる。

感触からして普通の袋だとしか思えないが。

他に何か特別理由があるのだろうか。

「目ン玉ついとんのか。この絵や」

俺の薄い反応にカン先輩は苛立ち、袋に描かれた絵を指差す。

アニメキャラクタープリントされており、確か『ヴァリアブルオリジナル』の登場人物だと思う。

「つまり、この袋が高いってことや」

たぶん、それを踏まえてなお割高だと思うのだが、俺はひとまず納得して見せた。

「なるほど。プリントの特注、そしてキャラ使用料というわけですね」

「そ、そうやな。後は綿菓子機のレンタル代とか、ショバ代とか……」

カン先輩の目が泳ぐ。

どうやら、どこかの過程でチョロまかしているらしい。

これは深く切り込んだら面倒くさい案件だな。


周りの出店を眺めてみる。

子供の頃は気づかなかったのか、それともここ数年で様変わりしたのか、阿漕商売ばかりが目につく。

何だかすごくグレーなことをやっているような印象が」

俺にとっては至極真っ当な疑問だったが、カン先輩にとっては愚問であった。

やれやれと、溜め息を大げさ気味に吐いてみせた。

「マスダ。こういう所で楽しんでいる客はな、“積極的に騙されている”んや」

積極的に騙されている?」

何とも奇妙な表現である

「そうそう。夢と希望の国みたいなもんや。愛くるしいキャラたちは実際には着ぐるみで、その中では愛くるしくない人間が汗水たらしとんねん」

「俺もガキじゃないんですから、それ位は分かってますよ」

「そうや。タネが分かってても楽しめるってことが言いたいねん」

「それは、気持ち問題でしょ」

「分かっとるやないけ。つまりはそういうことや。夢と希望なんてもんはな、見たい人間が見れるようにできとんねん」

先輩の言う「積極的に騙されている」っていうのはそういう理屈らしい。

なんだかもっともらしいことを言っているようにも聞こえるが、俺たちがその実やっていることは割高な綿菓子を売っているだけだ。

仮に先輩の言う通りだとしても、人を騙して楽しませる代物としては些かお粗末に思えて仕方なかった。

「この綿菓子袋に、騙されても良かったと思えるほどの夢や希望が詰まっていると? 傍から見ればバカみたいに見えるんですが」

「傍から見てアホだと思われるくらいの方が、楽しんでるって感じせえへん? なんにでも言えることや。ゲームめっちゃ課金しまくるヤカラおるやろ。ああいうのも積極的に騙されに行ってるから楽しめるんやで」

「楽しもうとする気概が大切、ということですか?」

「そうそう、要は“楽しんだもん勝ち”ってことや」

そもそも勝ち負けで語ることなのか、仮に語るならば明らかに負けていると思うのだが、それ以上は何も言わなかった。

俺たちはそんな人間から利益を得ているので、案外悪い気はしなかったからだ。

(#37-3へ続く)

2017-09-22

食べているもの気持ち悪いと言う同僚

会社での昼食は家から持ってきているものを食べていることが多い。ごはんとおかずがセットになった質素弁当

今までは白米だったが、最近はなんとなく健康に良さそうな気がして買った玄米を食べている。玄米特別好きというわけではないが、それなりに美味しいと思う。わたしのなかで白米と玄米の美味しさは並列で、それぞれに良いところがあり序列はない。

だが昼食をともにする同僚の女性にとってはそうではないらしく、

「うげ。また玄米か。うわー」

だったり

玄米きらいなんだよねー」

とか

玄米はまずい」

などと、毎日のように否定的意見をくれる。わたしはなるべく波風を立てたくないので、

匂い苦手な人多いみたいだね」

とか

「独特な味だよね」

とか

「そういう考え方もあるよね」

などとお茶を濁してから、まあわたしは好きなんだけどね、などと独りごち、食べる。

わたしズボラ性格なので、お弁当づくりも適当である。だから先日はフードコンテナに豚の軟骨はいった醤油ベース芋煮をいれていた。特にそのことを告げず、昼食に豚の軟骨をボリボリと食べていたら、音を不審がられ何を食べているか彼女に尋ねられた。

わたし

「ごめん軟骨

とだけ言った。何かを言うとき相手にどこかしらマイナス感情を読み取るとわたしはまず謝ってしまう癖がある。

彼女

「うわー。気持ち悪い。嫌いな食べ物ベスト3にはいる。無理無理」

と言った。

人間にも軟骨あるじゃん、とわたしは言った。彼女は鳥にしか軟骨はないんだと思ってた、と言った。鼻と耳は軟骨だよと言った。どうやら硬骨もしくは肉の塊だと思っていたらしかった。

仕事が終わって道すがらこのやりとりを思い出した。すると、突如わたし尋常じゃない怒りに駆られた。は?軟骨うめえし。玄米もうめえし。

怒りの感情は膨れ上がり、悲しみを通り越し、憎いと思った。なんだかよくわからないが、その時は心底彼女が憎かった。嫌な記憶数珠繋ぎになって想起され、わたしは身動きがとれなくなった。

わたしはなんとなくだが、怒りという感情に鈍感だ。いつも適切なタイミングで怒れない。気がついた時にはすごく怒っている。

前述のできごとによって、わたしは強い怒りに駆られた。自分ではなんとなく、我慢できると思っていたみたいだった。だが毎日のように自分の口のなかにはいもの気持ち悪いとか、食べるものじゃない、と言われて、自分のなかのバケツが溢れた。わたしは家で一人でとても怒っていた。制御できなかった。

なぜこれほど腹が立つのか考えた。そうしてわたしひとつの考えに思い至った。わたし彼女好き嫌いの激しさを許容「してあげている」と思っていたのだ。本来は強く非難されてしかるべき好き嫌いの多さを、わたし非難しないで「あげている」のに、それを無下にするなんてひどい、と思って怒っていたのだ。わたしリベラルぶった偽善者だったというわけである

もともと彼女食べ物好き嫌いが激しい。そのことによって冗談交じりに非難されているところもよく見るし、親しくなりたての頃はその好き嫌い境界線マグロ刺身ダメだがツナOK)を探るのが楽しかった。しかし、なぜ好き嫌いが多いかという話になり、

「小さい頃、親がお腹こわすといけないって言って生魚とか食べさせなかったらしいんだ。それで食べられないんだと思う」

という彼女自身による原因分析を聞いてから、あまり好き嫌いに触れないようにしようと思った。それは彼女自身にはどうしようもなかったことだからだ。

誰にでも生きてきた人生がありバックボーンがある。わたし彼女が生きてきた人生を愛しバックボーンを受け入れることが、今の彼女に対し親愛な気持ちを持つことだと思って疑わなかった。だから好き嫌いについて非難したり馬鹿にしたようなことを言わないと決めた。

だがわたしにとって、食べもの好き嫌いがないことは純然たる正義だった。

人間、生きている限り徳を高めなければならないとわたしは信じ、日々よりよい人間であろうと思っている。食べ物好き嫌いなく食べることはそれの最たるものだ。馬鹿馬鹿いかもしれないがそうなのである

わたし好き嫌いがほぼなく、大抵のものは美味しいと思って食べている。そもそも向こうは命を奪われているのである。関わってきた人もいる。美味しいと思わなければ申し訳ない。そんな幼稚ともとれる考えにいまだに支配されており、わたし食べ物好き嫌いなく食べることは純然たる正義だと信じていた。

わたしは自らの信じる正義正義だと信じながらも、彼女のことを認めて「あげている」気持ちになっていた。わたし本心としては、食べもののことを気持ち悪いということは信じられないことだった。わたしは食べられないものがあることを内心恥じていてほしかったのだ。わたしわたし正義を押しつけたかったようだった。

だが、人が今まさに食べているもののことを気持ち悪いと言うことについてはやはりやめてほしいと思う。わたしはそう言われるとえづいてしまいそうになる。不快であるテレビなどで独自生活様式を持つ「部族」などと呼ばれる人が昆虫を食べる様子を気味悪がる場面があるが、あれも本当に失礼極まりないと思う。なぜ人のバックボーンを受け入れないのか。その人がそうしている歴史を受け入れないのか。わたしには玄米や豚の軟骨を食べたくなるようなバックボーン存在すると、どうして考えてくれないのだ。自分勝手かもしれないがそう思う。

わたし人間独善的な有りようは紛れもない悪だと思う。だが独善的な有りように対し決して受け入れまいとするわたしもまた独善的である。だが独善的な有りようを許容してしまうとこの世は独善的な有りようが占めてしまう。ノーと言うべきか否か、ジレンマに板挟みになる。

わたしわたしが食べているもの気持ち悪いと言われることが嫌なことがわかった。今後どうすべきか、方法は以下のとおりだろう。

①食べているもの気持ち悪がられると嫌だと伝え、控えるように言って一緒に食べる

②上記の理由を伝えたうえで一緒に食べることをやめる

③上記の理由を伝えず一緒に食べることをやめる

彼女の嫌いじゃないものだけを食べる

ぱっと見①がまっとうだが、考えるに、彼女にとって彼女の嫌いなものを目の前で食べられることがストレスなのだ想像する。また、自分の食べられないものを貶めることで、普段好き嫌いについて非難されることへのフラストレーションのはけ口にしているのではないか。よって①は却下である

②はまず伝えることへのストレスがある。④はまだ玄米が8キロある。よって③が妥当だと考える。

うだうだ人の悪口を言うような奴は勝手に一人で食ってろって話であるわたしはまずこの徳の低さをなんとかしたほうがいい。考えすぎかなとも思う。書いてスッキリたかというとそうでもない。

だが玄米と豚軟骨に罪はないこと、これだけははっきりしておきたい。わたし玄米も豚軟骨も美味しいと思います

ディズニーランドの補欠

小学四年生の頃、魚住という友達引っ越し・転校した。

俺の家から自転車で一時間ほどの距離だったから、年に数回は魚住の家に遊びに行った。


 

中学三年生の夏。

小学生の頃から友達山川から電話があった。

山川「今週土曜ヒマ?」

増田「え、なに」

山川ディズニーランド行かね? いや俺は行かないんだけど。魚住知ってるだろ。

   魚住魚住母親と遊びに行く事になってたんだけど、俺行けなくなっちゃって。

   お前が代わりに行ってくれよ」

増田「わかった」

山川「んじゃ魚住に連絡しとくわ、集合時間とか場所とか魚住に聞いてくれ」

そんなわけで、俺は魚住魚住母と三人でディズニーランドに行った。

しかったと思う。ほとんど記憶ないが。

だが、遊びながらもかすかにひっかかるものはあった。

……本当は山川がこうしてディズニー行ってたんだよな。俺は代理で。

そんな思いがよぎった。

魚住とはそれっきりで会うこともなくなった。

山川とは中学卒業してから会っていない。




時間はとぶ。

社会人一年目の夏。

仕事にも慣れてきたある日、先輩社員から社内メール

増田ちゃん週末空いてる? ディズニー行かない? うちのグループ若い連中(入社一年目~四年目位)で行く予定なんだけど。ホテルまりで」と誘われた。

俺は魚住の件を、当時のひっかかりを思い出した。

そして週末に予定は無かったが、その誘いを断った。

メールで断って数時間後、休憩中に先輩社員から声をかけられた。

増田ちゃん行けないのかー残念。いや~実はディズニーホテル予約してたのに一人行けなくなっちゃってさ~」

ああ、やっぱそうか。

元々ディズニーに行くメンバーは決まっていて、そのうちの一人が不参加になったから代わりに俺を誘ってみた、ってことね。

補欠じゃん。俺。




次、ディズニーに誘われたときもまた俺は「誰かの代理なのだろうか。



つーかグループで行く事になってて、急に一人欠けたから「じゃあアイツ誘ってみるか」で誘われるのなんて全然嬉しくないよ。

たわむれに バーンを組みて そのあまり

弱きに泣きて 三歩あゆまず

anond:20170922223540

まりクズ的には隠蔽したほうが都合がいいっていうそれだけのことだろw

友達東京会社転職した

友達東京会社転職した。お互い30半ばなので、思い切った決断だなーとちょっとびっくり。

私も友達実家寄生で、今まで地元中小企業で頑張っていた。転職活動中だった友達は、地元求人のだめだめさから地元を見放し、東京の方が待遇がいいからと、転職サイトを使ってさくっと応募し、さくっと東京面接を受けに行き、これまたさくっと内定をもらい、さくっと引っ越していた。地元の、田舎特有他者への干渉が苦手なので、離れたくなる気持ちは分かる。

友達最近同人活動にハマっていて、年に何度も上京している。だから東京活動拠点を移したというのも、理由にあると思う。ガッツがある。すごいなあ。

私は地元にこだわりがあるわけでもないけれど、今からすべてをリセットして、知らない土地で一からやり直す勇気がない。リスクが大きすぎるから。入ってみてブラックだったら逃げ場がないし。地元にいるなら「よし辞めた。次を探すぞ」と簡単にできるけれど(一度それをやりました)、ひとり暮らしだとそれが難しい。

でも、よっぽど待遇がよくなるのなら東京に出るのも考えないでもない。

ということで、じゃあいくら給料が上がるなら地元を離れて転職してもいいかなと思うのか考えてみた。

たとえば最低賃金をみても、地元東京では、200円以上違う。1日8時間×20日を1か月として、最低賃金で働いている人が東京に出て、これまた最低賃金で働いたとする。それだけで、月に32,000円の開きがある。年間にして、384,000円だ。地元にとどまり続けて、これだけ昇級できるには、何年かかるか。地元転職して、これだけ稼げる仕事があるか。

しかしながら、私は実家寄生している。もちろん生活費は出しているけれど、ひとり暮らしに比べて、はるかに金がかからない。

しか東京地元物価が違う。家賃だって高い。東京に出て今の生活水準を保つためには、額面384,000円の給料アップじゃ足りない。ベッドタウンに暮らすにしても、やはり地元のようにはいかない。

田舎社会の必需品である車は手放せるので、車関係の経費は削れる。(税金車検任意保険ガソリン代)

おおざっぱに計算して、今の生活を保ちつつ東京でひとり暮らしをするには、年間100万の給料アップは必要だって毎月の貯蓄額は減らしたくないし、今よりひもじい思いはしたくないし、たまにはラーメン食べたいし、ソフトクリームも食べたい。たまには旅行にもでかけたい。

100万だと今の生活を保つってだけだから生活クオリティが上がらないのではあんまり転職する意味がない。年間200万以上年収がアップするなら、私は東京に出ることを選ぶ。

しか事務くらいしかできることがないので、200万アップは難しい。

待遇の良さって給料だけじゃないかもしれないけれど、休日にこだわるなら別に地元から出なくてもこだわれるし、やっぱり地元を出る決断をするのは給料の面が大きいのではないかと思う。

私は仕事を選ぶ際はブラックではないかどうかがデカいが、こればかりは入社してみないと分からない。

ということで、宝くじを当てたいです。頑張るぞ!

BiSダイエット企画炎上してる。

そもそもなんだけど、プールイのことを罵る渡辺マネージャー表記されてるがマネージャーじゃなくてプロデューサーであるBiS所属事務所社長。クビにしたり今後プールイに関わらないということはなかなか難しい。

BiSは今までもずっと炎上を繰り返してきた。一番最初炎上でいうと全裸樹海を走るPV。その後もスク水で客席にダイブするライブをやったり、100キロマラソンをやったり、長いツアー中に炊飯器一つ与えて全部自炊させるツアーをやったり、対面座位になるようなハグ会、メンバー間の争いを全面に出したPV(その後片方が脱退)など枚挙に暇がないくらいの炎上を起こしてきた。

結成当初から解散することを明言してきていた第1期BiSは数々の炎上を糧にして結局横浜アリーナ解散ライブすることが出来た。その解散ライブ前後メンバー1人1人にAV監督を一人ずつ付けてドキュメンタリーを撮らせている。

去年第2期BiSがはじまりオーディションの段階からずっとニコ生中継をするなど炎上上等体質は変わっていない。

そのBiSの第1期第2期ともに中心メンバーを務めているのが今回ダイエット企画に失敗したプールイであるプールイBiSをはじめる前はソロ活動をしていてその時のマネージャー渡辺でその時からのずっとの付き合いがある。

プールイ全裸PVのことを話すときに「誰にも見てもらえないことが一番つらい」と言っていた。本人は炎上を繰り返すブロガーと同じメンタル渡辺とは共犯

ダイエット企画で失敗して泣いていたけれど、本人はきっとこれで話題になれば美味しいなくらいのスタンスだと思われる。

BiSファンは今まで数々の仕打ちを知ってからファンになっているので慣れている。慣れているし、こういう炎上を求めてファンをやっている人間も少なくない。アイドル可哀想な目にあってるのが好きな連中が多い。

AKB総選挙などの残酷リアリティーショーが人気なように、もっと過激リアリティーを求める人間BiSに流れ着くのだ。

既存ファンもも炎上はやめろと思っているかもしれないが、BiSから炎上をとったら失速するのは目に見えている。9割の人が眉をひそめようとも残りの1割が興味を持ち、その中の1割でもファンにすることが出来ればBiS渡辺の勝ちなのである

今までの炎上アイドル個人の話で済んだかもしれないが昨今痩せすぎモデル問題視されていたり、摂食障害の深刻さが取りあげられている中で過度なダイエット企画で失敗した太っているわけでもない女の子を罵るというのは完全に社会的な悪なのでやらかしちゃったなーとは思う。

もし今回の事件に不満があればとにかく無視することが一番、言及しないことが一番であると思います

という言及でした。

みんな何に金と時間を使ってるんだろ?

娯楽は多様化して流行は無くなったと言われて久しいが、一体みんなは何に金と時間を使っているんだろう?

こういう話題で上げられるのが「昔より貧しくなった」という見方だけど、それが事実でそれによって昔より全ての分野において消費が低迷しているというのなら、消費に使っていた時間が余るはずである

その分労働時間が増えているかというと、別に昔よりも増えているわけでもなさそうである

「娯楽の多様化」「消費の冷え込み」という曖昧問題が語られているが、ではそれが事実なら、多様化した結果伸びている分野だったり消費が冷え込んだ結果余った時間だったりは一体どこに存在するのだろうか?

一例といて、これはネットに注ぎ込まれている気がする。

若い世代スマホばかりしている」という事実があり、それに対してネットでは反発の声(「昔と変わらない」など)の声があるが、消費もしない、時間を持て余している人が行きつく先はネットだと考えられる。

昔なら身の回りの閉じた範囲で終わっていた世間との接点も、ネットによって交流したり情報収集したりなど、色々なケースでその接点が拡大している。

まり世間との無駄話もネットによって広大になれば、そこに注ぎ込まれ時間も膨大に膨らんでいくというわけだ。

そうなると、余った時間というのは現実とは違って消費に直結するわけでもなく無限時間が潰せる(他人交流するにせよ一人にせよ)ネットでの世間話という方面に発散されていると言えるだろう。

生産性や消費に高い問題意識を持っているインターネットの民たちも世間と接して世間話をする快楽には抗えないのである

妻の能力

働き方改革で定時で仕事が終わっても、真っ直ぐ家に帰らないサラリーマンが増えているんだって

妻が先に帰って家事をしているんだけど、手伝うとやり直されるし、妻が家事をしている側でダラダラしていても邪魔になるかなと思うと帰れないそう。

一方、うちの妻は、あんまりちゃんと家事ができない。

まぁ発達障害の子供が2人いるからしゃあないんだけど、いつも家は汚いし料理あんまり上手くない。物の片付けもできないし、お金管理も任せられない。

でも、俺が手伝ったことをやり直したりはしない。

「ありがとう」って言ってくれる。

給与明細を渡すと、毎月「今月もお疲れ様」って言ってくれる。

俺の父は家事子育てへの関与もあまりしない人だった。それは、父の問題だと思っていたけど、母が何でもできる人で父に何もやらせなかったからそうなった部分もあるんだろうな、と今は思う。

うちの妻はプレイヤーとしては三流だ。しかし、夫を上手く使って家庭を回すマネジャーとしては優秀なんだろう。

家事の一流プレイヤー結婚して、子育て家事に手を出すと怒られるし、それならと何もしないとそれはそれで文句を言われるような家庭はおそらく自分には耐えられなかっただろうな。

妻は家事育児プレイヤーとしては三流かもしれないけれど、手を抜いているわけではない。頑張っている。

でも、全然足りないので一緒に頑張る。ありがとうって言ってくれるし、ありがとうって言ってる。

家事育児を一緒にさせてくれる妻で良かった。

いつもありがとうね。

仕事師弟関係

最近毎日のようにコアワーキングスペース来てるんだけど

新規事業とか、何かやりたいことを持ってるワナビと、何か詳しいらしい人が話してる光景をよく見る

前者は大体25〜35歳、後者は30〜45歳って感じ

 

決して悪い意味ではなく、結構まともにレビューしてる

(端から見てて、ちょっと厳しそうだなーと思うことも多いが)

 

俺も新規サービス作ってる最中なんだけど

師匠みたいな人は一人も居ない

全部ググったり、本読んだり、経験から考えたりしながらやってる

師匠じゃない、仲間は若干居るけど

 

別にそれでいいと思ってたんだけど

まりにも毎日そういうの見るから、こういう師弟関係があるのが普通で、自分みたいなのは珍しいのかなぁとか

ぼーっと思ってしまったりする

(単純に、2,3人集まったら力関係が出てしまうだけだろうか? 私の場合はそれぞれ別の業界プロなので、完全に対等だ)

 

でも師匠が欲しいかと言えばどうだろう?

教えられる側も、どこかで独り立ちしなきゃいけないはずで、彼らはそれをどこでするんだろう、とか思ってしま

そういえば本業でも師匠っぽい人が居たことがない

メンターすら居なかった

先輩、上司エトセトラ、何かを教えてもらったことがほとんど無い

転職が多かったからだ

 

別にそんなの要らない、と頭では思うんだけど

正直言うと、ちょっと羨ましいのかもしれない

健康食事

色々調べたところ、肉(魚)1:米1(調理後重量)で適度に野菜で彩る、くらいの方針で良いようだ。

総量で言うと最低肉100グラム(毎食)くらいは食わないといけないようだが、このバランスが取れてる限りはよっぽど油っぽい調理をしたりしない限りは仮に一食1000キロカロリー取ろうとすると米肉300gずつ食わないといけないのでカロリーオーバー心配はあまり要らない。

肉の替わりになるもの乳製品や卵の白身などだが、まああまりシンプルな話じゃなくなる(タンパク質の含有比率が違うので単純に重量計算できない)。

野菜は生の重量で色々取り揃えて一日350gという大変アバウトな基準しかなく、三食で割るとトマトタマネギ半玉で100gだからトマトソースを一から作れば十分取れてしまうことになる。まあだから、色で取り揃えて一部生で食ったりバリエーションを増やすのが一番大事

結局量的に足りないのは肉だ。タンパク質

具体的な計算根拠(興味のある人向け。)

バランスの良いエネルギー摂取は、炭水化物5:タンパク質3:脂質2(重量比)とされている。(脂質とタンパク質が逆転してるものもあるが、より「健康っぽい」基準採用する)

また、成長期やトレーニング中でない人は一日体重×0.001(つまり体重g)のタンパク質摂取するのが望ましい。よって体重60kgならば60g。

牛豚鳥魚などの肉には概して20%ほどの良質なタンパク質が含まれいるから、60g摂取するためには一日300g(一食100g)が最低。

これに対して米や麺類は概して乾燥重量で70%ほどの炭水化物が含まれるため、一日150g(うち炭水化物100g)、炊き上げると約300gとなる。

ところで各エネルギー源によって取れるカロリーは、重量(g)に炭4、蛋4、脂9をかけたものであるからタンパク質60gを摂取したい場合には合計で

100*4+60*4+40*9=1000kcal

とちょうど良い数字になる。

あとは摂取したいカロリーにあわせてこの一日300g:300g(一食100g:100g)を適当に倍すれば良い。

その他

タンパク源について言えば、もちろん肉以外もあるのだが、いわゆる良質なタンパク質アミノ酸化100、人体に必要アミノ酸が十分含まれるということ)は肉が一番手っ取り早い。大豆は良質なタンパク質は肉と同じだけ含まれるのだが、大豆イソフラボンの取り過ぎは良くないなどの話もあるようだ。

チーズヨーグルトも同じく良蛋20%だが、脂肪も多く肉のように大量には食えない。

野菜については上にも書いたように基準自体がアバウトなので「色々な野菜を色々な方法で食う」以外に対処法はない。

カロリーに関わらない微量な栄養素はまあ適当に補え。以上。

日本郵便の「e発送サービス」のシステム障害が未だに続いていること

6/20からサービスが開始された日本郵便の「e発送サービス」は、フリマアプリヤフオク等のECサイト連携した発送サービスで、送料の支払いはECサイト上で完結し、送り状は二次元バーコードを端末に読み込むだけで発行できる便利なサービスである

発送は、「ゆうプリタッチ」が設置された郵便局と、Loppiが設置されたローソン各店でできる。

フネコやメルカリ便に並ぶサービスなのだが、わずか8日後の6/28の16:00頃からローソンLoppiとのシステム連携障害が生じ、ローソンからの発送ができなくなった。(http://www.post.japanpost.jp/notification/productinformation/2017/0629_02_01.pdf

日本郵便広報は、「復旧・再開は早くて週明け(7月3日)になりそうだ」(http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/063001822/?rt=nocnt)と語っているようだが、実は9/22現在、未だに復旧していない。

日本郵便は6/29に発表した障害のお知らせ以降、この障害についての続報などを公表していない。また、トップページにこの障害について記載されていない。何しろ一切の続報がない。

ローソン以外での発送になると、郵便局に設置されているゆうプリタッチは、限られた大きな局にしか設置されていない。ローソンで発送できると思っていた出品者は、いざ発送の時にLoppiで発送できないことに気づく。1つのサンプルだが、ローソンで発送出来ない→最寄りの郵便局にゆうプリタッチが設置されていない→設置されている遠い郵便局まで発送しに赴く、というフローをたどる人も居る。障害を知らなかった際の私である場合によっては、時間と金を使わなければならない。なお、利用者の多い小規模郵便局にも徐々にゆうプリタッチの設置を進めているようではある。

ヤフオクでは、出品時の発送方法選択画面ではこの障害について表示されておらず、落札されて発送する段階で障害に気づく場合がある。(トップページのお知らせには一番上に表示してある。)メルカリでは、出品時にそもそも発送方法として選べないようになっている。おそらくクレームにより途中から選択できないようにしたのだろうか。Twitterで「ゆうゆうメルカリ便」(メルカリ上での呼称)と検索すると、色々ひどい。

私はシステム障害などについて知識がないし、日本郵便側の問題なのかLoppi側の問題なのか等分りかねるが、未だに原因が特定できずにいてだんまりしたままの状態の中、もやもやしながら復旧を祈るばかりだ。

http://b.hatena.ne.jp/entry/b.hatena.ne.jp/kmkm1/

id:clamm0363  それつまり「ただの迷惑投稿には対応しません」ってことなんだけどなw まあただの建前だけどw kyoumoeとかが見逃されてるのがそれ。いいかおまえら学習しろよ はてな罵倒では動かないw

ここ数年ユニクロばかり着てる

昔と違って最近ユニクロって、全身ユニクロでも格好良い感じがする。

昔は着こなしが難しい派手な色ばかり売ってたイメージで、あまりユニクロで買わなかったけど、

ここ数年、毎日全身ユニクロ着るようになってることに気付いた。

おっさんになったからかな…

anond:20170922143519

アニメはあまりみないか無意識にはずしてたわ

まあわかったよ、俺のが浅いオタクで君のがイキリオタクだわ

留学から帰りたくない

帰りたくないよ〜!!!

ニュージーランド天国だもん

せっかくなのでいいところをあげていく

ひとつ自由

授業中スマホ触ってても音楽聴いてもOK飲食OK みんな自由に喋ってる 私はよくりんごを丸かじりしてる それでも無秩序って訳じゃない 静かにする時はちゃんとする

ちなみに染髪ピアスタトゥー化粧オールオッケー スカートの長さも自由(宗教上の理由もあるため)スカートズボンマオリ(ニュージーランド先住民)の衣装が選べる 友達イスラム教徒女の子はお洒落ジャケット着て、ロングスカートヒジャブ巻いてばっちり決まったメイクして鼻にピアス開けてるんだけど たまんない

ふたつめ ご飯が美味しい

普通に美味しい 特にラムチョップが最高 日本食寿司しか無いのとその寿司寿司とは呼べないシロモノ(カルフォルニアロール、握りはサーモンオンリー照り焼きチキン酢飯の上に乗っかってるだけとか)だということ以外はいい でも太るね

乳製品うまい

みっつめ 授業が撰べる

時間割必須科目(英数理)と好きな科目3つの計6科目を1日5時間でローテーションする この好きな教科っていうのがムチャクチャある 農業園芸演劇、木工、服飾、工業、保育、体育、歴史美術ダンス料理もっといっぱいある 書ききれない しかも全部個別教室があり、授業内容はハイレベル(普通公立高校なのに) 私は体育の授業でボルダリングをやってる めちゃくちゃ楽しい

よっつめ 人種差別が無い

会ったことない 以上

いつつめ 美人が多い!!!(男女共に)

多い。白人黒人アジア人ヒスパニック系に中東マオリ族多種多様な生徒達 みんなスタイル良くて大人っぽい そしておっぱいが大きい…羨ましい

むっつめ すぐ帰れる

授業が終わるのは3時 皆終わったらダッシュで帰る 放課後残るとかない 教室ちょっと喋ってるだけで帰らないの?と聞かれる クラブもない(あるけど練習せずに試合だけとか) 先生もすぐ帰る 学校の近くに寄れるところがないので健全帰宅する

ななつめ 人間関係に疲れない学校構造

ホームルーム教室がない 毎時間が全員異なった移動教室の為一緒に行動する人とかいない さっきも書いたが好きな授業を選択する為必然的趣味が合う生徒とよく顔を合わせることになる スクールカーストを作ることが出来ないつくり ロッカーもないしカツアゲもない ケンカはたまにある

やっつめ フレンドリー

みんなやたらフレンドリー スーパーレジ店員とか普通にしかけてくる(どこの国から来たのー、ニュージーランドはどう?とか) 学校でひとりでいても何かと話しかけてくれる 不良っぽい人もなかよくしてくれる(会うたびにハイタッチしたりハンドサイン?ピシガシグッグッみたいなのをしてくれたり) 困り顔でうろつくだけでどうかしたのかと声をかけてくれる

ここのつめ ゆったり

ざっっくり言うと北海道四国を取った日本に五百万人が散らばっているようなものなのでスカスカ ゆえに全てが広くゆとりがある いいことだ 映画館座席も広かったぞ 体型もあんまり気にしないね

とお 緑が多い

今のところ見たことのある家は全部庭付きだ ていうか建物がないから緑が多い 見渡す限りwindowsの画面みたいなのが続いたりもする 景観が綺麗だし自然を大切にする国民性 あと柵が大体木

とりあえずこんなもん?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん