「ジャニー喜多川」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ジャニー喜多川とは

2021-04-17

日本音楽史上の最も偉大なアルバム20

こういうランキング企画海外だとよくある。日本でもあることはあるが大体クソみたいなリストになる。選者が俗物根性を発揮して音楽マニアぶりをアピールしようとしてはっぴいえんどシュガーベイブフリッパーズ・ギターをこする一方でB'zやミスチル若い女ソロアーティストたちの打ち立てた「売り上げ」を無視するからだ。あのな、ヴェルヴェット・アンダーグラウンド売れっ子だらけのランキングひとつだけぽつんと入ってるから面白いんだよ。売れてないのがランキングボコボコ入ってたら面白くもなんともねーの。

 

ところが売り上げだけを見てランキングをつけようとすると(日本においては)これはこれで大問題が発生する。

日本人というのはそもそも音楽センスの乏しい国民なので、下手くそが歌った曲が平気でミリオン売れる。「どう歌っているか」より「だれが歌っているか」つまり顔面キャラクターが重視されるわけで、このゴミみたいな国民性をだれよりも理解意図的活用して荒稼ぎしてきたのがジャニー喜多川秋元康小室哲哉日本音楽史三英傑(俺命名)だ。三英傑によってもたらされた泰平の世は黒船が何度襲来してもいっこうに終わらず、2020年代突入した今も続いている。

から、まともなランキング作成しようとしたら、売り上げという観点から俯瞰しつつ顔面キャラクターだけで売れている下手くそを注意深く取り除かなければいけない。

 

事前に予想していたよりは難しい作業じゃなかった。なんといっても日本音楽界は狭いし歴史もクソほど短い20枚というかなり少なめな枚数で抑えたのも(普通こういう企画は50とか100とか挙げるものだ)狭く短い日本音楽史はだいたいそのくらいで網羅できてしまうからだ。

日本限定アルバムランキングの決定版だと、はてなの片隅ながら胸を張って言える。

 

それでは20から

20. jupiter / BUMP OF CHICKEN

バンプメジャーデビューアルバム

彼らの功績はなんといっても、「陰キャでもモノが良ければ表舞台に立てる」と世の陰キャたちに知らしめてしまたことだ。これで何十万人の陰キャ勘違いして人生を狂わせたことか。もちろんその中の何十人かは実際にモノが良くて表舞台に立ったことだろう。俺個人の好みとしてはユグドラシル以降の3枚くらいまでの方が好きだが、歴史的影響力を考えればやはりjupiter一択

19. MISSLIM / 荒井由実松任谷由美

ユーミン荒井由美時代、2ndアルバム

売り上げを無視しないんじゃなかったのかと怒りの声が聞こえてきそうなチョイスだが、ユーミン活躍の息が長すぎて最高傑作の1枚なんて決められない。だからユーミンという才能が世に現出した1枚」として2ndを選出した。1stじゃないのは純粋クォリティが2ndで飛躍的に上がっているから。

それにしてもこの松任谷由美というアーティストは一体なんなのか。ここまで売れ、ここまで傑出していながら、直接的な影響を及ぼした相手も、いわゆる後継者も、まるで見当たらない。日本音楽史にはこういう進化袋小路的なビッグネームがしばしば現れるのだが、その中でも極めつけの代表的存在であり、ランキングに入れないわけにはいかなかった。

18. 僕の中の少年 / 山下達郎

連続で売り上げ無視と石を投げられそうなチョイスだが、山下達郎もまた活躍の息が長すぎて(以下略)。好みで決めたというよりは、山下達郎自身がマイベストを1枚選ぶとしたら?と想像したら多分これになるんじゃないかと思って選出した。

こういうランキングでは大瀧詠一ロンバケが必ずといっていいほど入ってくるのだが、俺に言わせれば大瀧詠一日本音楽史における影響力なんて山下達郎に比べるべくもなく(とか書くと山下達郎本人がだれより激怒しそうだが)、山下達郎ランキングに入れておけば一緒に言及したも同然だ。

17. 絶対チェッカーズ!! / チェッカーズ

日本ビートルズ、と呼ばれたバンドはこれまでにもうじゃうじゃあった。サザンミスチルユニコーンもみんな呼ばれていた。しかし、アイドルとしての熱狂的人気を獲得して社会現象を巻き起こしファッションにまで影響を与えたという点をも考慮すれば、日本ビートルズの名にふさわしいのはチェッカーズ以外あり得ない。

単なるアイドルではなく当人に確かな楽才があって解散後も活躍するところまで含めてビートルズと同じだが、惜しむらくは初期の楽曲が本人たちによるものじゃないところだけビートルズとは違っている。とはいえ1枚選ぶとしたら歴史的意義を考えてこのデビューアルバムということになるだろう。

残念ながらチェッカーズもまた進化袋小路ひとつであり、これ以降、顔面も良いし歌も上手いという男性アイドルはまったく現れていない。というか、そういう才能をアイドルとして売り出さなくなった、という方が正しいか(世が世なら桜井和寿は第二の藤井フミヤとして売り出されていたかもしれない)。

16. LOVE UNLIMITED∞ / DREAMS COME TRUE

日本で本式のソウルを本式の歌唱力で売った、という点でドリカムの出現は革命的であり、男性よりもさら顔面が重視されがちな女性アーティストとして、とにかく歌のパワーが圧倒的にすごくて連続ドラマタイアップすれば売れるのだという事実音楽界に突きつけた吉田美和の功績は絶大である美人顔ではない、という意味だ。吉田美和はとてもチャーミングだが)。以降どれほどの女性歌手が同様のルートで世に出られたか歴史的影響力は計り知れない。

これまた1枚選べと言われると非常に困るし個人的な好みだとDELICIOUS、売り上げだとThe Swinging Starなのだが、ドラマタイアップのパワーという点で最も象徴的なこの1枚を選出。

15. 十七歳の地図 / 尾崎豊

尾崎ほど正当に評価されていないミュージシャンは他にいないだろう。なにしろ音楽以外の部分の話題ありすぎる。歌詞センシティブすぎたし、顔面は良いし、私生活はぐっちょんぐっちょんだったし、おまけに26歳で死んだ。護国寺での葬式には万単位ファンが詰めかけて講談社のあたりまで行列が伸びたというから、この先ここまで音楽面以外での影響を残すアーティスト日本音楽界には現れないのではないかと思う。そして当時の熱狂を知らない今の世代は、ネット検索した歌詞冷笑的に眺めて、中二病が多かった世代に刺さったんですね、みたいな知った様なことをうそぶくだろう。

が、そういった雑音を一切シャットアウトしてこのアルバムを聴いてみると、なぜ尾崎社会現象にまでなったかがわかる。外面すべてをさっ引いても純粋に、尾崎豊不世出大歌手だ。世代がもう一巡りくらいすれば正当に評価される日が来るだろうか。

14. THE POWER SOURCE / JUDY AND MARY

ジュディマリ社会的影響は、たぶんリアルタイムで聴いていた世代でも実感しづらいだろうし、過小評価されているだろう。なぜかというとその爆心地がバンドをやっていた/やろうとしていた女の子たちだったからだ。影響を与えた領域自体は狭かったが、その衝撃は絶大だった。顔面も良くないし声もいわゆる女性ソロアーティストっぽくない少女たちに、どうやって音楽で世に出ればいいかの最適解を突きつけたのだ。本当にもうあの当時のアマチュアバンド界の女性ボーカルは完全にジュディマリ志向一色だった。実際に音楽を志した人間への直接影響力、という点で見れば日本音楽史上最強バンドだろう。

13. Viva La Revolution / Dragon Ash

日本ではラップは無理、という言説を否定し、またある意味では肯定した記念碑アルバム。つまり、ヒラ歌のところでラップを入れてサビにキャッチーメロディかぶせる、という手法を普及させ、日本の聴衆にヒップホップをどう楽しめば良いのか教え込んだのだ。遡れば小室哲哉globeなどで同じことをやっているのだが、やはり真っ向からヒップホップを目指してきたバンドが到達したという点で歴史的意義には大きな差がある。

このアルバム突破口にして、ラップ文化日本音楽界にようやく流れ込み、奇妙な形ではあるが定着した。おそらくもっとコアなラップを愛するアーティストリスナーは「Dragon Ashのおかげ」とか言われると真っ赤になって激怒するだろうが、事実からしかたがない。

12. 無罪モラトリアム / 椎名林檎

椎名林檎」というものをいきなり完成形で出現させた破壊デビューアルバム

ミュージシャンを称えるときに「もはやひとつジャンルである」とかいう言い方がされるが、椎名林檎はもうそこさえ飛び越えてひとつライフスタイルみたいなものとして世間に受け取られてしまった。これにだれよりも困惑したのは椎名林檎本人ではないだろうか。アルバムを売り出すためのキャラ付けが、説明が面倒くさいので適当に話を合わせて口にしただけの新宿系という言葉が、しかしあまりにも新しく鮮烈だったために独り歩きして何万人もの椎名林檎を世に生み出してしまった。日本音楽史上、ひとつキャラクターがここまで集団無意識的に強固に作り上げられてしまった例は他にない。

11. RED HILL / CHAGE and ASKA

チャゲアスもまた進化袋小路ビッグネームで、取り上げないわけにはいかないのだが歴史的な位置づけにはとても困る。が、1枚選ぶのにはそこまで迷わなかった。「SAY YESの後にYAH YAH YAHでもう一発当てた」という点が象徴的なこの1枚だ。チャゲアス歌謡曲メロディをその時々でやりたいアレンジにのせるという姿勢を一貫して続けてきたアーティストであり、その幅広く揺るぎない万里の河のごときキャリアを要約できるアルバムはこれで決まりだろう。完成度でいうとこの後のcode name二部作がキャリアピークだが、それはそれ。

10. STRAY SHEEP / 米津玄師

ランキングで最新の1枚。

ネット出身ミュージシャン日本の頂点に立ち、真の意味国民的になったという点で、このアルバム金字塔とかメルクマールというよりはもう分水嶺という評価がふさわしいだろう。コロナ禍中であったという外部要因まで含めて日本音楽史に今後ずっと記されることになるはずだ。これからも米津に続く才能はネットから次々と現れるだろうし、おそらくネットからしか現れないだろう。

9. LOOSE / B'z

日本ハードロックを真っ向からやって売れ続けているのはB'zだけだ。これまた進化袋小路なのか?B'zはちょっと事情が違う。他の後継者不在ユニークビッグネームが、真似できない個性を持っているがゆえに後継者不在なのに対して、B'zはものすごく簡単に真似できる。その方法はこのアルバムに収録されたLOVE PHANTOMに教科書的に記されている。つまりメランコリックストリングスを入れて、ダンスビートハードギターリフ、VI-IV-V-Iのコード進行ヨナ抜きの旋律簡単に真似できるのになぜだれもやらないのかといえば、やってもB'zにしか聞こえないかである。こんな形の「孤高」が他にあるだろうか?今後も彼らはその圧倒的完成度でもって日本ハードロック需要を寡占し、君臨し続けるだろう。B'zがカバーしきれない場所需要を狙うというのは不可能だ。でかすぎて、B'zの外というのは日本の外なのである。B'zに不満なやつはとっくに洋楽を聴いているのだ。

8. 氷の世界 / 井上陽水

かつて、レコードシングルで買うものだという常識が広まっていた時代があった。アルバムなんてものは高価で、一部のマニアけが手を出し、四桁売れれば上々、という時代だ。そこにフォークとかグループサウンズといった新風がやってくる。アーティスト自己主張を始め、世間がそれに応え始める。吉田拓郎が森を切り拓き、井上陽水がついにシングル原始時代を終わらせる。それがこのアルバムだ。井上陽水という得体の知れない怪物は名アレンジャー星勝の豪腕をもってしてもなお人間離れしており、このランキング中でも抜きん出て「メジャー感がない」1枚だろう。これが当時ミリオン売れたというのだから日本の聴衆のセンスも捨てたものではないというか、逆に心配になるというか。

7. SOLID STATE SURVIVOR / YMO

テクノを知らしめた歴史名盤はっぴいえんどラインいつまでもこするやつは消えろと思っている俺でもこれをランクインさせないわけにはいかなかった。声はところどころに入っているものボコーダー処理された楽器的な使い方でありほぼ全編インストゥルメンタルという点もすさまじい。YMOの影響力はもう深く拡散しすぎて現代では追い切れなくなっているだろう。音楽業界以外(ゲームなどのエンタメ業界)にも多大な影響を与えているはずだ。

一方で世界的な影響については相当過大に語られていて、まあそれも含めて日本音楽史を特徴付ける面として言及する価値がある。

6. PSYCHOPATH / BOØWY

こんなに高ランクなのかと驚く人もいるかもしれない。しかし後進への直接影響という点でBOØWYジュディマリと双璧、自身を超える後継者を次々に生み出して系譜を広げたという点も鑑みれば日本音楽史上随一の「根幹種牡馬」だといえる。

言ってみればBOØWYは、「かっこいいやつがかっこいい歌を照れずにかっこつけてやる」ことが「かっこいい」のだという当たり前にしか見えない事実を実際に証明してみせたはじめてのバンドであり、日本中のロック少年たちの憧れを一身に集めた。V系GLAYラルクも、みんなこの憧れからまれたのだ。人気絶頂のこのアルバムをもってすっぱり解散したという点も、渋みを出す方向で活躍を続けた矢沢永吉などとは一線を画すところ(もちろん解散後も氷室布袋活躍を続けたが、BOØWYは「終わった」。滅びの美学イメージ重要)。以降、あまたの男たちがBOØWY幻想を追い求めて音楽シーンに飛び込んでいった。再結成することな氷室京介が音楽活動を引退し、伝説完璧になったといっていいだろう。

5. バラッド3 ~the album of LOVE~ / サザンオールスターズ

この選出は、本当に迷った。サザンもまた、入れないわけにはいかないが代表作を1枚に絞るなど到底無理なバンドだ。

だいたい、サザン国民バンドとか言われているが音楽的には相当マニアックなことばかりやっており全然国民的な雰囲気がない(ピンクフロイド英国国民バンドとか言われたらなんか違和感あるでしょ?方向としてはそれに似ている)。

しかし曲単位で絞るなら、文句無しに国民的な一曲がある。TSUNAMIだ。この曲をもってサザンは真の意味国民バンドになったといえるので、こういうランキングベストアルバムを挙げるのはとても気が引けるが、やむなくこのチョイスとなった。

4. SWEET 19 BLUES / 安室奈美恵

日本音楽史に聳え立つ小室哲哉という超絶才能は、また功罪相半ばの困った存在でもある。罪の部分は前述の通り、下手くそが歌っても買ってくれるという日本人の音楽センスの低さを自覚的活用したところだ。絶対意図的にやっているはずだが、小室哲哉は最も出来が良い曲を華原朋美浜田雅功提供している。手駒の中でも抜きん出て歌が下手だったからだろう。

そんな小室哲哉が唯一、きちんと楽才のある歌手プロデュースしたのが安室奈美恵だ。日本マイケル・ジャクソンと呼ぶにふさわしいこの超逸材とのコラボレーションは、他の小室プロデュースを眺め渡してみればなぜ実現したのかまったく理解できない大ミラクル。後々、小室は「俺が真面目にやらんでも安室は売れるわ」と気づいてだんだんと手抜き曲を提供するようになり、ついにはプロデュースを離れるのだが、最初プロデュース作となったSWEET 19 BLUESは全曲やる気がみなぎっておりクォリティの高さがすさまじい。あの時代日本中の少女たちが同じひとつアイコンを見つめていた。もう二度と起きない現象だろう。

続き:https://anond.hatelabo.jp/20210417100622

2021-01-03

ジャニー喜多川による少年への性虐待に関する新証言

https://aramajapan.com/aramaexclusive/arama-japan-interviews-former-johnnys-jr-member-koki-maeda/110719/

彼は2012年から2018年までジャニーズJr.としてジャニーズ事務所所属していた前田航気という青年である

「7MEN侍」というジャニーズJr.内のユニットメンバーでもあり、テレビ番組出演やアイドル雑誌に載ったことも何度もある、レッスンに2〜3度出入りしてバックレたような有象無象ではない、言わばバリバリジャニーズJr.として本格的に活動していた人物だ。


その彼が、海外メディアインタビューにこのように答えている。

ジャニー喜多川氏によるアイドル虐待について言えば、彼は同性愛者であり、ジャニーズJr.の何人かは、彼(ジャニー氏)がデビューメンバーに関する決定権を持っていたので、彼と性的関係を持ちたいと思っていました。

これが虐待と見なされるかどうかはわかりませんが、ジャニーズJr.喜多川氏の間に性交があったことは確かです。」


ジャニー喜多川による所属タレントへの同性愛行為は、週刊文春により報道され、ジャニーズ側は名誉毀損として民事訴訟を起こし、その過程2004年裁判所によって事実認定されている。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ジャニー喜多川

このようなグロテスクな背景をもつ事務所アイドルを何故ジャニヲタたちは平気で応援しているのか?と疑問に思っていた人々も少なくなかろう。

私は、その理由の一つとして、これまでの告発60年代から80年代舞台とした「遠い昔の出来事」で、ピンときていなかったのではないかと思う。

SMAP以降のグループファンになった多くのジャニヲタにしてみれば、ジャニーアイドル虐待を…と聞いても、登場人物は懐かし映像でたまに出るか出ないかくらいの芸能人で、さっぱり実感が無かったはずだ。

ジャニー氏が高齢であることから「さすがに今はそんなことはないでしょ」という気持ちもあったのではないか

また、これまでの告発当事者が、家出同然にジャニーズ事務所に転がり込み、芸能界翻弄され半ば身を持ち崩してから暴露本で「半生を語る」という形式告白していたため、金銭目当てにゴシップを吹聴しているように受け止めていた部分もあるであろう(https://www.cyzo.com/2019/08/post_212091_entry.html)。


しかし、前田航気氏の証言事実ならば、つい10年以内のごく最近まで、ジャニー氏が80歳を過ぎてからも、デビューを夢見る少年経営者というパワーバランスの中で性行為が行われていたということである

また、前田氏は実名顔出しでインタビューに答えており、Twitterアカウントも持っている。

有名私大からアメリカでのインターンを経て一般企業就職が決まっていることをツイートしており、金銭や売名目的とも考えづらいだろう。

これはさすがにジャニヲタ看過できないのではないだろうか。


海外メディアということもあり、前田氏のインタビューは今のところ全然話題になっていない。

もっと騒がれるべきだと思ってこうして増田を書いている。

2020-12-04

anond:20201204100430

どうして男はケアワーク従事しない(困っている弱い人を助ける能力が皆無)うえに

暴力を振るいたいという欲求ばかりが強くて実際に加害行動に出る有害生命体ばかりなんだろうな

ジャニー喜多川のような、ゲイによる少年への暴力問題もあるため、これは被害者被害を引き寄せているのではなく、常に加害者側の人格問題

2020-11-04

K-POP起源ジャニーズだという松本潤発言炎上について

https://variety.com/2020/music/news/arashi-bruno-mars-english-single-1234798724/

Even though K-pop is exploding globally, Jun says he harbors no hard feelings.

“I feel no sense of the kind of tribalism that some people might imagine, but rather a sense of pride that the architecture that Johnny laid the foundations for decades ago is now finally starting to cross borders. Even if it’s not being done by Johnny, per se, the legacy still continues and is alive and well. You can see the flowers taking root in other cultures and countries,” he says.

BTSなどのK-POP北米市場での成功について、ジャニー喜多川が基礎を築いたもの国境をこえて花開いて良かった的な発言松潤がしたわけだが、

K-POP起源ジャニーズにあると主張しているといって韓国ドルオタの間で炎上している。

いやいやいや、アホくさ、グループアイドルビジネス起源ジャニーズなのは事実からって話。

 

K-POP創始者はS.M. Entertainment Co., Ltd.(BoA東方神起事務所)の創業者である李秀満氏で、氏はジャニーズ事務所システムを参考にしたと公的発言している。

また、同じ事務所NCTというボーイズグループAKBシステムを参考にしているとも言われている。

日本の丸パクリではない点として、日本アイドル事務所ボーイズ事務所ガールズの事務所ではっきりと分かれていることが多い。

しか韓国事務所は男女が分かれておらず、「SMTOWN LIVE」など同じ事務所所属する男女のアイドルが合同でコンサートを行ったりする。

AKBシステムを、NCTというハイスキルボーイズグループ採用する点も、アイドルビジネスに男女の垣根がない例と言える。

NCT動画はぜひ検索してみて欲しい(特に"NCT U 엔시티 유 '일곱 번째 감각 (The 7th Sense)' MV"はアイドルソングとは到底思えず奇妙)。

AKBのような低スキルのワチャワチャではなく、ハイスキルであり若干怖いパフォーマンスである。ただ、収益化のシステムAKBなのだ

 

韓国アイドルのほうが歌唱力ダンススキルが優れている。日本アイドルSMAPをはじめとして韓国よりもバラエティ対応力が強みになっている傾向がある。

日本地上波バラエティを全く観なくなって久しい人間はてなには多いだろうが、ジャニーズバラエティスキルが高いし、お笑い芸人渡り合い、身体を張ることも厭わないのだ。

事務所能力韓国のほうが高いだろう。まずITリテラシーが韓国事務所のほうが高い。

韓国という国の規模的に、国内音楽市場だけでは経営が成り立たないので、ITを最大限に活用して日本中国北米音楽市場を狙う必要性があった。

その努力北米で初めて実った例がBTSである日本国内音楽市場が大きいので、北米を取る努力をする必要性が無かった。

起源ジャニーズにあるが、ジャニーズ(そしてAKB)の仕組みを踏み台にして、より高いレベルパフォーマンスを実現して、アジア人アイドルが初めて北米を取れたのがK-POPである

また、アジア系人種なら誰でもという感覚多国籍リクルーティングするのもK-POP独自性である

NCTのTEN(タイ人)とNCTのSHOTARO(日本人)のダンスアイドルレベルではない。ダンス経験者にこそ調べて観て欲しいものだ。

 

起源論にあまり意味はない。起源であるジャニーズショタコンパフォーマンス現在K-POPクオリティ差分には非常に大きな価値があるからである

現在K-POPクオリティは、「ショタコンゲイ」ではないノンケ男性でも圧倒される迫力がある。もちろん女性アイドルパフォーマンスも、敬意を表さざるをえない迫力である

松潤も“I’ve definitely heard ‘Dynamite’ quite a few times,”と発言している。基本的K-POPに対して敵対的ではなく友好的である

それに対してのこのくだらない炎上。ただただ馬鹿げているとしかいいようがなく、なぜ韓国人は同国人である李秀満発言すら読まないのか、

ジャニー喜多川(無から有を生んだ非常に創造的な人物でもあるが少年愛犯罪者でもある)が発明したものを、

大きく発展させ成功させたという韓国事務所の功績部分について誇りを持てないのか、ただそのナイーブさに呆れるばかりである

2020-09-27

令和に酷いことが続くのはあいつのせい

令和の酷いことリスト

ざっとリストアップしたけど、誰が振り返っても酷いことばかり起きてるのは間違いない。

令和とか言うクソ時代責任が誰にあるのかずっと考えてて、今のトップかなって思ったんだけど、彼を責めるのは筋が違うって気付いた。

どう考えても、我がまま通して途中で自分任務を放り出して辞めてったあいつが悪いんじゃねえかって思ってる。

会社でもよくあることだけど、業務を放り出して辞める奴に碌な奴いねンだわ。

実質あいつが生きてる間は平成が悪いってことにすべき。

厄災を押し付けられた徳仁マジかわいそう。

2020-09-23

anond:20200923192432

ジャニー喜多川の持つホモセクシュアル特有の選定眼によって、

大勢若い成熟男の子の中から売れる子だけを選び出すのに長けていたのがあの会社のすべてなので、

その力が衰えてからは、ひたすら売れてる子を延命させるしかなかった。

2020-08-06

社内セクハラ処罰を厳しくすれば良いだけ

強盗と同じで、重罪にすればやろうと考えるバカ減るだろうという話。オッサンジャニー喜多川が社内の若い子に告白(笑)してしまうのは、失敗してもノーダメからだろう

録音、録画、ラインスクショなど証拠があれば一発クビ、さら密室で二人きりになることを禁じればセクハラは無くせるぞ

職場とか関係なく、おっさんは単純に恋愛対象外なんだよな

ゲイのかなり年上の上司から職場恋愛対象と見なされ二人きりで食事に行こうとか言われても異性愛男性は困るやん。たぶん女にとってはそれと同じなんだよな

ジャニー喜多川に誘われても困るだろ。恋愛自由はそうだけど僕は異性愛者なので申し訳ないのですが恋愛対象外ですって感じじゃん。てか職場で男アサリすんなきめえ仕事しろクソ上司って思うじゃん

2020-07-13

生きるセンターマジで強い

自分アイドルセンターという概念が好きなんだけど、世の中の(三次元の)センターはただ立っているだけでつまんねーのと思っていた。それどころかセンターも作らずにのうのうとやってるアイドルが多すぎる。

ジャニーズ佐藤勝利ヤバイ。あれはヤバイ中島健人差し置いてSexyZoneでセンターやってるのなんでだよとか思っていた自分が悪かった。佐藤勝利センターになるべくしてなってしまったやべえアイドルだ。

顔がめちゃくちゃ整ってるのはまあ見ればわかるけど、まずここ数年歳を取ってないんじゃないかってくらい顔が変わらない。不変。これがまずヤバイ。生きているのか?佐藤勝利は実はアンドロイドでしたとか言わないよな?

歌ってる姿もそこまで華やかすぎるわけでもなければ、踊りも歌もそこそこできるくらいで、あとはまあまあギターうまいんだなと思っていたんだけど、ラジオ佐藤勝利ラジオがすごい。意味の分からない世界観の、佐藤勝利がただひたすらやべえやつだということしかからないラジオがめちゃくちゃいい。

ラジオの、ガチで重いファンから相談お便りにガチで答えてる、あれを聞いてこいつはヤバイのが登場したと思った。

ノブレス・オブリージュという考え方をそのままファンに与えてる。ジャニー喜多川に選ばれた人間として、グループを守り、ファン夢を与えるということを容易にやっている。ジャニーズにこんなやついなかった。アイドルとして完ぺきなセンターだわ。

いじられるの下手くそだし、笑いのツボがシュールすぎるから一生テレビ映えすることはないのかもしれないけど、せめてあの顔面を生かしてもっと頑張ってほしい。今のクソみたいなアイドル業界にああいガチなのがいてくれないと困る。上っ面だけみて、ああまたジャニーズショタ系ね、とかで止まってたら目が節穴な自覚持ったほうがいい。

2020-05-30

"過激派フェミニスト"なジャニオタダブスタに引く

タイトルの通りです。

過激派フェミニスト(インターネット上で「似非フェミ」「ツイフェミ」と揶揄される人達)がジャニオタをやっているのを見ると、そのダブスタっぷりに引く。

男性女性に対する性的搾取を激しく糾弾する傍らで、ジャニーズタレント身体的特徴を「エロい」という観点から語ったり、タレント同士のBL妄想を書いたり。中には「ジャニーズタレントとセ○クスするとしたら」といった文章さえ散見される。自分性的搾取バリバリにするんかいwwwと苦笑してしまう。

ジャニーズには女性への性的搾取が無いから好感を持てる」という意見を見たこともある。しかし、ジャニーズには、小中学生男児水着パフォーマンスをさせる等の「男性への性的搾取」といった側面を孕んでいるはずである。なんなら、ジャニー喜多川氏は少年への性的虐待を裁判所によって認められている。

「罪を犯したことのないものけが罪を犯したものに石を投げなさい」という言葉があるが、私は「罪を糾弾する権利」は誰にでもあると思う。しかし、彼女らは「石を投げたその手で似たような罪を犯している」ようにしか見えない。

ただ、「女性は虐げられてきた立場なので、男性は決して被害者にはならないし、女性は決して加害者にはならない」という考え方も世の中には存在するらしいので、彼女らがジャニーズタレントに対して行っている性的搾取は罪にはならないのかもしれない。

もしくは、「自分性的搾取してきた男性への復讐なのだろうか。そうだとしたらとても悲しい。

それは、「『モテなかった』等女性へのコンプレックスを持つ男性が、女性蔑視発言をしたり風俗で働く女性蹂躙したりする」ことと何が違うの?

2020-05-22

anond:20200522105611

日本ジャニーズオカマチビジャニー喜多川に掘られたなど中傷する人と、キャーと言っている人がいます

アメリカBTSにも当然中傷はありますが「キャーと言っている人」が存在します それが大きい

これまでキャーと言われる黄色人種男性はいなかったんですよ

前述した2012年PSYや、2007年HEROESマシ・オカみたいな枠しか黄色人種には与えられていなかった

2020-05-20

ペドが男→女児の加害だけ問題になるのはおかしいだろ

ペド話題になると成人男性による女児への性虐待のみが話題になるがおかしいだろ。

成人男性による男児への加害も多いし、成人女性による男児への加害だってある。

俳優として活躍している新田真剣佑は、14歳の頃に37歳の人妻新田真剣佑の両親の友達)を妊娠させており、

人妻出産したため14歳で父になっているが、これなんかどう考えても未成年に対する性的虐待だろう。

ジャニー喜多川による複数男児への性加害も定期的に話題になりつつもスルーされるし、なんなんだこの男女の非対象は。

2020-02-25

anond:20200225013939

過去実在ジャニーズメンバーは故ジャニー喜多川に掘られてたんだけどな合意なく。氏による性的暴行裁判で立証済み。マスコミ絶対言わないけどねズブズブだから

現在だって若いジャニーズメンバーが男同士でイチャつくホモ営業?や常人なら耐えられん恥ずかしいセリフを言わせられる営業をして観客から黄色い絶叫が飛ぶ番組がひっそり放送されている(親が見てる)。

なんとも地獄絵図な性的消費のされ方だ。ジャニーズ男性アイドル事実上トップ事務所だが、早い子は中学生くらいから取り込まれるんだろう。それで自己決定権などあったものか。事務所自体洗脳装置といえるレベルだ。

こうした実在アイドルのほうがよっぽど被害者がいる(アイドル自身が声をあげられない状況なだけ)し、なんなら嵐は自分たちデビューしたての頃の半裸ライブを笑い話にして処理している。

日本芸能界は明らかに深刻なジェンダー問題未成年を含む性的搾取問題を抱えている。

ネットジェンダー意識の高まりによってはいつか三次元業界人槍玉にあげられる時が来るのかな。まあ来ないだろうな。

2019-12-27

訃報2019

大山高男:舞台方面がメイン?の声優エヴァのゼーレ(豆腐)の一人とか

有本欽隆声優ワンピースの白ひげ、サイコパスのとっつぁん

鬼八頭かかし漫画家ヤングガンガンで連載中だった「たとえ灰になっても」が絶筆になった。

北尾光司プロレスラー。元相撲取り

内田裕也歌手俳優

白石冬美声優ガンダムミライさん、パタリロオバQドロンパなど

萩原健一歌手俳優

WOWAKAボカロPミュージシャンローリンガールとか。

モンキー・パンチ漫画家

関田修:アニメ演出家ガンダム(1979)~ムヒョロジ(2018)までコンスタント活躍

川久保潔声優サラリーマン金太郎社長など

小池一夫漫画原作者子連れ狼など

荻野真漫画家孔雀王など

藤本譲声優ミスター味っ子味皇など

ジャニー喜多川音楽プロデューサー

木上益治アニメ演出家京アニ作品絵コンテで多数参加。

武本康弘アニメ監督。らきすた氷菓小林さんちのメイドラゴンなど

池田晶子アニメーター、キャラクターデザイナーキャラデザ涼宮ハルヒの憂鬱(一期)、響け!ユーフォニアムなど

西屋太志アニメーター。作監日常氷菓、Free!など

大野木宣幸:作曲家ニューラリーXマッピーなど初期のナムコサウンドを支えた

森永あい漫画家ユンカース・カム・ヒア僕と彼女の×××など

中村和子:アニメーター。手塚治虫に認められて鉄腕アトムなどを手掛ける。三つ目がとおるの和登さんのモデル

園田小波漫画家りぼんチョコミミ連載中に逝去

三ツ矢新:eRONDO(エロゲメーカー社長ゲームデザイナー

和田誠イラストレーターエッセイスト

吾妻ひでお漫画家失踪日記など

八千草薫女優

中村正:声優。らんまのナレーションなど

大野木宣幸氏の訃報がびっくりした2019年だった

ご冥福をお祈りします

2019-11-15

anond:20191115143814

すべてはジャニー喜多川氏の 男をみる目にあったんだよ。

それが失われたいま、もうジャニーズ未来はない。

似たようなグループプロデュースを繰り返すことはできるが、徐々に外れてゆく・・・

2019-08-21

anond:20190821013843

自分がどんなに金持ちだったとしても、月20万以上の部屋借りるのってなんか理解できんわ

ジャニー喜多川が住んでたマンションみたいなやつならまだわかるけど

2019-08-17

NETFLIXドラマ化して欲しい人物

誰だろう。

せっかくNETFLIXでやるなら村西とおるみたいに地上波じゃやりにくい人物をやって欲しい。

例えば

ホリエモン

ジャニー喜多川

アントニオ猪木

とか?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん