「本質」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 本質とは

2018-11-20

お金本質は信用」の真の意味

ネットの人気者である堀江貴文氏の「お金本質は信用」という発言に対して堀江氏のことが嫌いであろう人物批判的なコメントをしていた。どのようなコメントをするかは本人の自由だがその人たちは「信用」の意味理解していないと思う。ここでいう信用とは投資に見合った報酬が得られるかどうかであり個人人格関係ない。例えば交際相手暴力を振るったり部下に暴言を吐いたりするような人でも商売上手であればその人は信用できる人物である。逆に周囲に気を使い相手の嫌がることをしないような人でも商売下手であればその人は信用できない人物である。つまり欲しいものを手にれるために金が必要ならば投資に見合った報酬を与えられる存在にならなければならないということだ。

この前の初耳学

『子の学力母親から遺伝し、衝動攻撃性は父親から遺伝する』という研究結果が紹介されていて、昔のことを色々思い出してしまった。誰にも言えないのでここに吐かせてもらう。

うちの父は母に暴力をふるっていた。食器ガンガン投げて、朝台所に行くと母が泣きながら破片だらけの床を掃除していることが何度もあった。

一番忘れられないのは、私が小学校低学年のとき

テレビに夢中になっていて、「早くお風呂に入りなさい」と言う母に、もうちょっと観てから入る!と言い、お風呂時間が遅くなってしまった。私がお風呂に入ると同時ぐらいに父が帰ってきたのだが、なぜか激怒。怒りの矛先は母へ。

「なんで早く風呂に入らせないんだ!」

母を蹴る音と、痛いと叫ぶ母の声を浴室でちぢこまって聞いていた。

しかも私は、お父さんが怖かったのと自分のせいでお母さんが痛い目に合っているのが申し訳なくて、お母さんに声をかけることができず、お風呂から出たあと小走りで寝室に逃げた。床に座り、泣きながら蹴られた箇所をさすっている母の背中が今も焼き付いている。

あの時「大丈夫?」と声をかけていれば、母は少しは救われただろうか。勇気をだして父に立ち向かっていれば、何か変わっていただろうか。まだ10歳にもならない私には、見て見ぬふりをして逃げるのが精一杯だった。

数年後父は出ていくのだが、出ていったあとは母が怖かった。

教育ママで、言う通りにしなければ怒る。

宿題参考書を解いてるときは横に張りつき。解いてる途中でも、少しでも違っていれば頭をはたかれる。

怒られてる時は一切口答えできない。ただ泣いて我慢するしかなかった。怒りながらテーブルガンガン叩いているのが恐怖だった。物が飛んでくることもしょっちゅうだった。母へプレゼントしたコップが飛んできた時は凹んだ。

高校受験前は、ありがたくも塾に通わせてもらってたんだけど、志望校には落ちてしまった。「この金食い虫が」と言われた。

土下座して滑り止めの高校入学させてもらった。「資格をたくさん取ってたくさん勉強します」と念書も書かされた。

「お母さんは、よその着飾っている母親たちとは違う」「お母さんは、あなたよりもあなたのことを知っている。だからお母さんの言うことを聞きなさい」が口癖。

高校に上がると私は反抗する術を覚えた。口では勝てないので私も物に当たるようになった。この破壊行動は、20代に入り就職実家を出る頃まで続く。母は自分に都合の悪いことは知らぬ存ぜぬを貫く人で、話し合いで解決したことひとつもない。

話が通じないから物に当たることしかできず、ガラスを何枚も割り、扇風機や障子も躊躇なく投げた。

物を破壊しても満足できなければ、母を張り倒した。

母なんて死ねばいいと本気で思っていた。そのうち本当に殺してしまうんじゃないか自分が怖くなるときもあった。

あれから幾年。私は30代に入り、母はとっくに還暦を過ぎた。母はだいぶ丸くなったが、私は未だに母の前では笑えない。丸くなったといっても、私の就職先にケチをつけたり頼んでもないのに転職先をリストアップしてくるから本質は変わっていないと思う。

父の消息は知らない。高校卒業時、親戚の計らいで私とだけ再会したことがあったが、その後お金をせびられたので連絡を絶った。

母は、父から暴力を受けていたことは覚えていないという。私に吐いた暴言も、覚えていないと言う。

周りからは「女手一つで大学まで行かせてくれたんだから」「留学もさせてくれたんだから」「今は丸くなってるんだから」親を大事しろと言われる。

でも、大人になった今でも、忘れられない。

母に叩かれていたこと。

友達の家に遊びに行く度に、友達の家に「遊ぶな帰ってこい」と電話をかけてきたこと。

金食い虫と言われたこと。

土下座させられたこと。

反論するたびに出ていけと言われたこ

学校を辞めさせると脅されたこと。

辛かったことを伝える度に、私がそんなことを言うわけないと否定されつづけたこと。

かに助けてほしかったけど、誰にも言えなかったこと。

父に蹴られる母の泣き声と破片だらけの床。

「産んでくれたから」「学費を出してくれたから」ぜんぶ忘れて、水に流して、優しくしなければいけないのだろうか。

こういった、俗に言う辛い過去を抱える人は今は成功して幸せになりがちだと思うのだが、私は平々凡々。むしろパワハラ上司に負けて会社を辞めてニートまっしぐらだ。唯一の救いは、こんな私を見捨てないでくれている彼氏と、飼い猫が私にはもったいないぐらい可愛いことぐらいだ。いやそれで十分なんだけど。

から、初耳学のあの発表を見て、封印していた黒くてドロドロしたものが溢れ出てしまった。

いつか父のように暴力をふるってしまうのだろうか。

お金にだらしなくなってしまうのだろうか。

母のように、言ったことを「言ってない」と言い張り相手を混乱させてしまうのだろうか。

それとも母やみんなの言う通り、私は金食い虫で、一人っ子から甘くて、事実じゃないことばかり言っていて、親不孝なのだろうか。

2018-11-19

anond:20181119221605

人間はとても汚れているから悪いことをしたりする

そしてその汚れは人間本質までしみこんでいる

汚れは罪を犯させる

汚れを無視して罪を犯さないように頑張るのは徒労だ

気を抜いた瞬間に罪を犯すことになる

anond:20181119094909

サザエさん時代で止まっているの?お出かけで学帽被っちゃうレベル

かに学生の正装だから冠婚葬祭に着て行くのは分かるけど、試験なんて正式場所か?

推薦とかは制服強要する空気ありそう。むしろ私服そいつ本質見極めろよ。面接官の無能が丸わかりだな

2018-11-17

経済回復させて国民みんな幸せにするのなんか簡単

結婚子供三人を義務にすりゃあいいだけの話

結婚出来ないやつには女あてがえばいいし

子供出来ないやつには養子でも不妊治療でもさせればいい

結婚して幸せな家庭をなんて人類レベル普遍的幸せのあり方で何万年も変わってない本質

障害者デブ、ブス、ホモ関係ないとにかく結婚子供三人を義務

生活保護受給者ほとんどはい大人のくせして独身

自分の為にしか何もしないゴミ屑が落ちて生活保護になるってのが客観的事実だろ

誰かの為だからこそ人は頑張れる

家族の為に尽くし子供がまた大人になって家族の為に尽くす

それが人の本質なのにはてなバカってそれを無視して自分勝手にやらせろっていう

本当バカばっかり

中国人ってほんとに並ぶ習慣ないのな

さっきの話なんだけど

バス待ちの列で並んでてバスきたのよ。

全然列に並ばずそこらへんで喋ってた中国人らしき集団が(結構若い目)躊躇なく先頭にinしてきたわけ。

途中で「やべここ日本じゃん」みたいな感じで慌てて列に並び直という一部始終を見てた。

車内ではちゃんマナー良くして、後から乗ってきた客がいたら後ろにずれたりとか、そこらの日本人よりマナー守ってるじゃんて印象だった

ただ、途中から中国モードから日本モードに切り替えただけで本質はそのままなんだろうなと妙に納得している自分がいる。

彼らからしたら列に並んでいる我々が何をしているのか理解できなかったんだろうな。

2018-11-16

anond:20181116182244

だれも分かり切った正解だけは言わないで曲解しまくっとるけどまあこれが増田クオリティやね

もちろん早けりゃいいわけでもないけど謝るの本質なんて考えたこともないんやね

2018-11-15

anond:20181115211653

そもそもリベラル語源自由なわけで、民衆自由を得るために王侯貴族を縊り殺すとこから始まってんでしょ。

平和弱者保護リベラル本質だなんてのはちゃんちゃらおかしいわけよ。「俺を抑圧する野郎どもは殺す」ってのだけが共有された熱狂だ。

リベラルのAさんはAさんを抑圧したやつを殺す。リベラルのBさんはBさんを抑圧したやつを殺す。両方リベラルで殺し合ったとしても何の不思議もない。にも関わらず理論武装をこねくり回して、衣のように論理をまとおうとするから、途中で目的手段を間違える。公正だの公共空間だの議論だの平和的な対話だのは、相手を圧殺するために便利だから、あるいは負けないように持った武器であって闘争目的ではないのよ。

2018-11-14

お前の根底にある劣等感は、悪しか生まない

 お前は質が悪い。ゆえにお前は殺される。これしか本質いから覚えとけ。

お前には日本を素晴らしくする可能性がない。自然意味でもともと劣等者だから

からこうやって匿名性利用して上の人間への憎悪を吐き出してるし、お前は悪でしかない。

お前のようなクズはどんな結果を出していても世間は認めない。

お前はそもそも奴隷になるべき存在で、支配をしてはいけない。

お前が死ね日本はよくなる。

2018-11-13

院進前だけど不安しんどい

はてな匿名ダイアリーにポツポツと現れる院生記事を読むたび、自分と同じ不安を抱えている人たちを見つけた気分で、安心する反面、

やはり消えない不安気持ちと隣り合わせで毎日過ごしていた。

誰か知らない人からどんな風に見えるのか知りたくなって、自分も悩みを書こうと思う。

自分大学院進学を決めた文系学部4年生で、すでに来年度分の学費も支払っていて、修士生活2年間が待ち受けている。

こんなことを書いたら、人格が分裂しているんじゃないかと思われそうだが、

自分自身で本当に研究の道に進みたいのかわからない。

正確に書くと、研究に進むほどの覚悟がまだできていない。

未だに民間企業就職のことも頭から離れない。

相変わらず届く就活サイトメールや、インターン応募のサイト巡回してしまうし、修士後に就活するための資格勉強を始めようか逡巡している。

学部3年のときからずっと迷っているが、自分がどうしたいのかわからない。

大学入学する前から自分の専攻分野が勉強たかった。専攻分野の授業や教授の充実度・カリキュラム編成を調べて、いくつかあった受験合格から迷いに迷って決断した。

大学に入ってから、専攻分野の授業を受けるのは基本的に楽しかった。基礎ばかりを繰り返す授業ばかりだった学期は本当につまらなかったけど。

1年生の頃から、できるのなら、研究の道に進みたいと思っていた。

留学をして、院進学を志望する学生院生とも出会った。その人たちは口を揃えて、「今やっていること(勉強研究)が好きだから進学を決めた」と言っていた。

留学先で勉強をしたり、そういう人たちと出会うたびに、自分もそうだなと思っていた。

帰国してみたら、周りは就活で、会えば苦労話とか憧れの社会人像とかを話すようになっていた。

同期の就職先の話を聞くたびに、笑顔が引きつってしまう。「卒業後は?」と聞かれるのがその時期からだんだん苦痛だった。

自分だけ別の道に外れているような気がしたのと、やっていけるのかどうか不安気持ちを友人とは共有できないと感じたからだ。

自分不安を話したとしても、学校での成績がある程度良い方だったせいか、「XXならなんとかなるよ」と励ましてくれる人が多かった。

優しい声をかけてくれる友達大事にするべきだと思う。でも、正直その励ましが一番辛い。自縄自縛のような気分に駆られる。

研究学部生の成績評価とはまるっきり違う。課題や出席なんか研究本質とは関係ない。与えられたものをこなすだけでは実績はつかない、と自分は思っている。

高校同級生には「研究をして、どんなことができるの?」と尋ねられ、言葉に詰まった。

「まだ決まってない」「よくわからない」と笑ってごまかす度に、少しずつ体の中に水が溜まっていって、そのうち溺死するんじゃないかと思う。

研究室の先生にも自分の悩みは相談していた。でも、先生アドバイスはもうすでに研究の道でしっかりとキャリアを積んだ後なので、その言葉ばかり信じていられない。

知り合いの博士課程の人に「引き返すなら早めがいい」という言葉ももらった。

親は修士後に就職するものと考えているようで、ときどき就職の話をされる。

もう、自分が本当にしたいことがよくわからない。自分はどうしたら幸せになれるのだろう、と漠然と考える。

さらに、将来の不安で頭がいっぱいになるうちに、どんどん自己肯定感が無くなってきた。

研究室にはよくできる先輩がいて、その人と自分を比べてしまう。もちろん、数年の違いはあれど、自分が同じように研究を引っ張っていけるような院生に数年後なれるとは思えない。比べて、凹んで、ことさら自分が選んだ道は違ったんじゃないか不安になる。

頭の弱く薄志弱行な奴が、研究者を志望することなんて、恥ずべきことじゃないのかと思う。

上には上がいるのだから覚悟のない自分アカデミアには必要ないんじゃないかと思う。

しばらくして死にたくなるほどメンタルがやられて、悩みを抱えながら普通を装うのが辛くなって、研究室にいけなくなった。

でも、これでは親の学費無駄になるから、と自分分岐するタイムリミットを決めた。

これから数年の修士のうちに、自分はやっぱり研究に向いてないと思ったら、見切りをつけてもうすっぱり何もかも忘れるつもりだ。

でもどうやって判断したらいいのかわからない。

こんな風になると数年前は思っていなかった。昔の自分に謝りたい。期待して応援してくれた友人や両親に謝りたい。

申し訳なく思うのは、院進する前からこんな真っ暗闇にいる人間研究者なんてやっていけないんだろうと正直諦めているからかもしれない。

-------

このクソ長いエントリーを読んでくれた人の時間を奪ってしまって申し訳ないです。

何かかける言葉があったらコメントください。同じような状況の方あるいはそれを乗り越えた方はどう考えている/いたか、お教えいただけると助かります

2018-11-10

anond:20181110231627

自分特別存在でありたい」ってのが悩みの本質なのな。なるほどね。

思い出した話

ビッグコミックスピリッツの連載(今もしているかは知らない)「気まぐれコンセプト」を描いてるホイチョイ・プロダクションズ

ベストセラーにもなった「見栄講座」の流れとして通ぶるためのコラムがあった。

回らない寿司で1番効率がよくて見栄をはれて、なおかつ損のない食事と言って、中トロだけ延々と注文しつつうんちくを垂れるというもの

これが「グルメ」の本質だなと。

2018-11-09

anond:20181101173533

FPSの本場からしたら、スプラトゥーンの方がアカン奴扱いらしい

臨場感ある戦争ゲーム残酷さも合わせて現実的で、かっこよくて、良いことらしい

それに、兵士ヒーローから現場兵士を疑似体験できるのは喜ばしいこと、らしい

一方スプラトゥーンナワバリバトル名前の通り自分たち領土拡張する戦闘行為であるのに、すごーーーく可愛らしく抽象化されていて、もう戦争っぽさは残ってない

本質は人を打って殺し合う戦闘なのに、人を模したなにかを、銃に似たおもちゃで打って、でも死ぬ様な描写はある

ポップさで覆い隠して子どもに擬似戦争行為をさせる怖いゲーム、となるらしい

2018-11-08

最近、深めに悩んでた。人について。(哲学!)

この人とはわかりあえてる!と思ってたのに、そう思ってたのは私だけで、実は、ただその時、限定的Win-Winだったから同じ方向に向かってた。って言うだけで、本質パーソナルスペースはいれてない。うわべだけ。みたいな事が続いてて、心が荒んでた。

そーいう時って言うのは、台風みたいに、日常を巻き込んで荒れていく事が多い。

目が見つけられないし、制御もできないから厄介で、疲れてた。

何か、こう、パッ!と変化が欲しかったけど、前向きじゃない時の行動は功を奏しない!

とりあえず、手の届くところから変えていこうと思って衣替えとか部屋の掃除したいのに、ゲームSNSに入り浸ってて、それも全然すすまない!

今日も、11時に起きたのに今までなにもしてないしな。

このままだと、クズオブザイヤーを受賞してしま!!!

とりあえず、飯食うか。

2018-11-06

anond:20181106230611

え、映るためにやってるとは思わないけど、映りたいか映りたくないかなら映りたいに決まってないかスポンサー付きやすくなるぞ。

まぁ、今回言いたい本質はそこではない。

別々にやってる意味わからんということ。

anond:20181106113005

もうどう言っても元々の思想を変える気が無いようだからこれで最後にする。

そもそも論点は、エマハイスペック男性とばかり恋愛してることはエマフェミニズム的主張と反するか?というところにあった。

俺の主張としては、それは反さない。

なぜなら、エマの置かれている状況として、むしろ能力社会的階層の高い男性恋愛する方が自然だと考えられるから

これは思想問題ではなく、それぞれの居る社会的階層問題から

社会的階層」ってダブルスタンダード正当化するんだ。へぇ

そもそもフェミって男性社会的階層から引きずりおろすことが目的だし、

エマの主張にしても「社会的階層を忘れよ」ってことだろ。

にも関わらずエマ社会的階層にとらわれてるって弁護側が言うのはマジ後ろから撃ってるというほかない


これらの主張を聞いてもなお、増田解釈

俺らも「たまたま」「フェミじゃない女性を選んだだけ」だったり「たまたま」「死ぬほど嫌いな奴がフェミだった」り、「たまたま」「好きな女性が顔が良いだけ」だったりしてもいいってことだ。

っていう思想的側面に終始するのであれば、結局論が交わってないからこれ以上言うことはない。

思想的側面」ってか、エマの主張の本質をついてるだろ。

お前が必死に逃げてるだけ。

2018-11-05

日本人馬鹿だって

迷惑度「急上昇」、満員電車の背負いリュック | 通勤電車 | 東洋経済オンライン | 経済ニュース新基準

https://toyokeizai.net/articles/-/247146

トップコメがさ、アメリカ人は気にしないことで本質理解せずギャーギャー騒いでる日本人馬鹿だって言ってる。

俺さ、日本人なんだよね。だから真摯に受け止めて学べるところは学んで見直そうと思ったんよ。

でもあのコメほとんど納得できないんだよね。

あれがトップコメはてブ民の代表みたいな扱いでいいんかね。

だってさ、本質満員電車って間違ってない?本質って言うならそれ解消したら背中リュック邪魔だって思うこと無くなるんだよね?

でもすでに満員じゃなくても邪魔なやついるじゃん。全然本質つけてないと思うけどみんな賛同しちゃっていいの?

それからさ、あの人ってアメリカ人代表なのかわからないんだけど、仮にアメリカ人が目くじら立てないとするよ。日本の文化マナー問題提起外国を引き合いに出すまではいい。でも貶めに使うのは間違ってるよね。文化に優劣って無いでしょ。むしろ今の時代異文化を受け入れられない見識の狭さがバッシングされる世の中だと思うけど。自国文化も受け入れない人が世界文化を見つめろって筋通ってないと思うんだけど、そんな偏った意見トップで恥ずかしくない?

そもそもさ、本質見抜いて解説するだけで日本人馬鹿だって言えるほど高尚になれるのかね。俺はさ、本当にすごいのは本質を見抜いて現実とのギャップを行動で埋められる人だと思うんだよね。本質はこうだって批評するだけじゃ二流なのにデカイ顔してるの恥ずかしくないか

でもね、携帯リュック本質的には迷惑行為じゃないってのと、改善に動こうよって姿勢はいいなって思ったよ。それから満員電車が嫌だってのも伝わってきたし、満員電車が当たり前だって受け入れるなよっていうメッセージは感じた。

もっと他の記事で筋が通ったところでこのコメトップになってほしかった。

俺はあれがトップコメなの嫌だよ。

技術貪欲なふりをする無能エンジニア

技術書店、各種勉強会デベロッパーセミナー等に熱心に参加しているにも関わらずとんでもなく低いレベルエンジニアが多い。

個人的な所感ではあるが、熱心であればあるほど無能な傾向にある気がする。

話をしてみると、基本全部誰かの受け売り自分理解していることはほぼ皆無である

おそらくだが、言ってる事を受け売りすることで、あたか自分が有能であるかの様に錯覚してしまうのではないかと思う。

熱心であればある程、誰かの受け売りをする事が本質である勘違いしてしまうのではないかなぁと。

逆にそういう層がアウトプットするようになると凄い勢いで成長すると思う。

大体はアウトプットすることは無いので無能なままだ。もしくは無能からアウトプットしないのか。

anond:20181104193027

元増田だけどグリッドマン抱き枕の件について追記

この騒動までグリッドマンなるアニメ自体知りませんでした。

元々深夜アニメであり、この時点で作品自体ゾーニングされているとみなすべき。

このキャラはこんなことしねえ!っていうファン叫び作品論としてはありだと思うが、それは一個人勝手な期待に過ぎず、経済行為として大人対象とした作品公式エロコンテンツ提供すること自体にはどこにも問題はない。

また、抱き枕自体ゾーニングとは、売り場が子供向けの商品と隣接しない、などのレベルで行われる問題であって、大人である個人が「自分不快である」という理由で行うものではないし、作るな、とまでいうのは度を越えた表現の自由の圧迫とみなすべきものだろう。

本質は異質な文化価値観への違和感しかなく、容易に差別につながる考え方になると思うんだけど、日本フェミ界隈ってリベラルに見えて実は非常に保守的排他的思想になってないか?と懸念する。

2018-11-04

anond:20181104130235

こういうのを罵倒語として使う風潮は、非常に良くないですね。

まずネットでの受け答えに難があっても種々の発達障害であるかどうかとは素人簡単にわかるわけではないし、別問題です。

動きが鈍い様を「足が無いのか』と罵倒するのが失礼だというのと本質は同じです。

次に、仮に事実だとして、一生付き合っていくべき病名や障害罵倒語とするのは、非常に失礼で、筋が悪く、また自分自分の周囲が今後そうなる可能性に思いが至らない情けない罵倒と思っています

「この糖尿病患者が!」とか、「この透析患者が!」を罵倒語として取り扱うことの情けなさを考えればわかるでしょうね。

2018-11-03

anond:20181103110933

これ狂人がよく言う理屈だけど自分の言ってる事の本質ナチソヴィエトと同様の事である理解してんのかな

穏やかな自己主張ができない=自分自身を観察、理解する習慣が欠如?

ユングがいうところの「個性化」がなされないまま、年齢だけ重ねて大人なっちゃったのかも?

学歴職歴などは枝葉末節自分本質じゃないからね。

 

日本人ってコミュニケーションが下手なんだよね(教育などの後天的な要素もあるかもしれないけど)。それで社会性を獲得できずに孤独に悩んだり、同町圧力などの軋轢の中でつぶされてしまったりする。人との関わりを持てれば自尊心も向上して生きようとすると思う。

人間には生きる意味なんてない」と考えてる人って意外と多い?

たまに「生きる意味」「生きる価値」「生きる目的」なんてない、という人がいる。

世の中には、生きる意味を持っている人と、持ってない人の2種類がある。

生きる意味がない人って、ロボット哲学的ゾンビみたいだな、と思った。

 

生きるために必要ではない・本質ではないと思われるものを削っていったら何も残らなかった

美味しいものをたべたりだとか、しがらみの中で折り合いをつけて暮らしていくだとか、やりたくもない仕事をすることだったり、アホな話しかしない友人だったり、

こういったことは、自分形成する要素たり得ないと思っていたのだけれど、一つ一つをなくしていった後には自分には何も残らなかった

玉ねぎの皮を剥いたら何も残らなかった、みたいな

生きる意味がない

生きるために必要ではない・本質ではないと思われるものを削っていったら何も残らなかった

美味しいものをたべたりだとか、しがらみの中で折り合いをつけて暮らしていくだとか、やりたくもない仕事をすることだったり、アホな話しかしない友人だったり、

こういったことは、自分形成する要素たり得ないと思っていたのだけれど、一つ一つをなくしていった後には自分には何も残らなかった

玉ねぎの皮を剥いたら何も残らなかった、みたいな

2018-11-02

自分になりたくない

何をするにも根底自己否定がある。

自分が嫌いだから、こんな自分で居てはいけないと思い、「自分がやりそうにないこと」を沢山やってきた。自分みたいなのが生きていくためにそれは最低限の努力だった。

その甲斐あって、たまに褒められる。人とコミュニケーションを取るのが得意だね。プレゼンうまいね。自信があっていいね。強いから一人でもやっていけそうだね。

その実、自分本質は変わらないままだ。人と対面したくない。人前で話すのは苦手。自信なんて生まれてこの方あった試しがない。一人で泣いてばかりいる弱い人間だ。

 

だって、見えないところで頑張ってる。結果を褒められることはあっても過程はなかなか人目につかない、そういう孤独が辛いから、自分を知ってほしいから、人は親しい人に本音を話したがるのではないか

でも私は、自分になりたくなかった。誰にも本音を知られたくなかった。他人の目に大嫌いな自分を写さないように振る舞ってきた。

その努力は順調に報われている。それでも、たまにものすごく疲れる。

他人に認められても、自分自分を認められない限り、自分否定しながら生きていくしかないんだ。疲れる。生きるのって疲れる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん