「本質」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 本質とは

2017-09-18

絵師イラスト安売り問題

最近まとめで渋絵師イラスト安売り問題がまとめられていたんだが、その中で多かったのが「素人安値で受けられるレベルの絵しか描けてない奴が悪い」ってレスだったんだが、問題本質は実はそこじゃないんだわ。

問題は渋絵師趣味で、プロ絵師は飯ダネだってことなのね。

これが絵じゃなくてバイトだとする。

現状、食うに困らないお金持ちが「ワイ、仕事楽しいから安くても受けるやで^^」つってコンビニバイトを時給300円(例)で受けまくってる状況なのね。実際にはコンビニバイトは時給300円じゃ到底元は取れないのね。なのに彼らは趣味でやってるから300円でも満足しちゃうわけ。その結果、コンビニバイトでマジメに金を稼がないといけない連中までその300円って時給をベース給料交渉しないといけない。これが一番害悪だって話なのね。

絵を売る値段とそれにかかった時間計算して時給換算した場合いくらになるのかを渋絵師は多分考えない。彼らからすれば絵を使ってもらえるだけで、絵を広く公開してもらえるだけで嬉しいからだ。その額で飯が食えるのか、適正なのか考えて受けていない。それは遊びでコンビニバイトする金持ちとなんら変わらん。

もろちん、コンビニバイトしかできない自分人生スキルのなさを怨めって意見はあるだろうし、そりゃそうなんだけどね。

そうなんだけど、仕事の対価として適正な価格っていうのは必ずあってそれは守らないといけない。これは昨今流行の「やりがい搾取」と同じ構造なのね。アニメーターウンコみたいな時給で働いてるのは「それでもアニメ仕事が好きだから安くてもいい」って言っちゃってるからなのね。その結果、安くてよくない人がどんどん離れたり自殺したりしてんのね。それでいいのかって話。

技術進歩しても、基本的原則は変わらない。

時代が進み産業革命が起こり技術進歩しても、人間本質物理法則は変わらない。

人間は、

勘違いをし、

物を忘れ、

曖昧記憶は中身が変わり、

シンプル化や明確化を行わないとすぐにミスをし、

同じような失敗をし、

整理されてない物や少し小さい物はすぐに無くし、

準備に時間がかかり、

物事を見ているようで見ておらず、

見通しは外れ、

言い間違いをして、

聞き間違いをする。

物は、

物理的に干渉し、

置き場のあるところにのみ物は置け、

いつかは壊れる。

人間が賢くなるしか無いのだが、人間が賢くなる事は無い。

パチンコからソシャゲに変えるだけでいい

パチンコソシャゲガチャ本質同じならガワとか提供する場所変えるだけで儲け方を増やしたり変えることはいくらでもできるってことだよな

ヤンキーにもオタクにも根の部分で共通した射幸性中毒中毒予備軍の奴らが沢山いる

今までパチンコ/スロットはオラってて怖いって層にもスマフォアプリオタク向けの絵とかゲーム性足すだけで刺さる

これは凄いことじゃないか

未来のない老人に20年後の日本のためを考えた政治をさせる方法

お前らはまずそれについて語らなければならない。

この国では誰もそれを語らない。

あらゆる問題本質はここにあるというのに。

何で人は愚痴を言うんだろう

気が滅入るばかりで良いことなんてなにもないのにと思ったけれど

よく考えたら自分増田いくらでも発散できるから平気で居られるだけで

愚痴っている人たちと本質は変わらないのであった

匿名ネット書き込みという概念を知っているかどうかなんだなあ

から思っている.

どこの界隈とは言わんが,一部の閉じた問題決定論的な問題を解くのに特化したイキリエンジニアさん達ってライブラリがあることを理由に全て簡単だとみなしますよね.

一回くらいirisみたいなトイプロブレムではなく,ちゃんとしたデータ触ってモデル作って見て欲しい.

或いはそのモデリング必要な数理を自分で追いか再構成してみてほしい.

そういうものをすべて軽量言語(LL)なくしてスクラッチできるのか? そうできなければ理解していないのか?

お前たちはイキっているにすぎない,プリミティブなレイヤに魂を奪われて本質が何も見えていない愚か者だ.

お前たちはLLを親の仇のように嫌うが,お前たちはコーディングなどという下流工程作業に囚われているだけだ.

プログラミングなぞ計算の道具だ.LLで組んで何が悪いか.貴様らはろくに数学もできないくせに.思い上がりも甚だしい.

2017-09-17

https://anond.hatelabo.jp/20170917132109

ごめ。書き方悪かった。「一般的」って言い方は撤回する。

宗教自由が認められるルール採用している場合は」と読み替えてくれ。

そこは本質じゃないからどうでもいいところなんだ。

言いたいことは、日本のように宗教自由が認められるルール採用している場合

日本社会としてはモスク差別に当たらない、ということ。

モスクをどう運用するかはその中の人イスラム社会)が自由に決めていいことであって、

中にいる人にとってそれが差別と感じているのであれば、

イスラム社会の中で勝手解決してくれという話

2017-09-16

anond:20170916225226

より戦争から遠いところにいる人にまで影響が及ぶことこそが負け戦の本質なんじゃないだろうか。

2017-09-15

やっぱサブカル長文ブロガーって頭おかしいやつしかいねぇな

理屈建ててるやつはまだわかるけど、

疾走感任せでダラダラ書いてるやつな

誤字脱字厭わないコミュニケーション一切興味ない風のやつがさんざ悪態はいた後に明日から良い歌作ろ〜とわざわざみんなに向かって言うの

おかしいというよりただただ人間としてイタいしか思わないし

その逆にコミュニケーション重要性を謳っておきながらその本質は常に自分に都合良い現実を達成するための他人手段として扱うタイプクズ

日頃は家の手伝いもしてるんですよ〜とわざわざみんなに向かって言ってて

いつもどう見られるか腐心してウソついて必死ですねクソダサいですねとしか思わないし

でも当人達の中ではこれが良いもの優れてるもので自キャラの装飾は成功してるもの勘違いしてるようでやっぱサブカル長文ブロガーにろくなやついねぇなと思いました

anond:20170915141019

相変わらず低能本質を見抜けないんだなw

問題なのは「軽口」かどうかではなく「disった」さらにいうと「相手を傷つけた」かどうかだぞ低能

ほんと馬鹿はすーぐ中身ではなくレッテルのほうに振り回されるから困るwww

[] #36-5「幸せな将来」

そうして映し出された子供人生ハイライトは......なんというか、“ビミョー”だった。

どん底というほど不幸でもないが、かといって成功や華やかさとは無縁に近い。

上手く表現できないが、しみったれ人生だ。

「ねえ、ガイド......このアイテムシミュレートって、どれくらいの的中率?」

「そうだなあ、今回だと75%ってところかな」

100%だと言ってこないだけ良かったと思うべきなのか、それでも高い確率だと落胆すべきなのか。

「ん、どうしたんだい?」

シミュレートのことを知らないノムさん夫妻は、俺たちの沈んだ表情を見て首をかしげる。

結果が何であれ、ノムさんたちにシミュレーションのことは言わないとガイド約束している。

だが、俺は質問せずにはいられなかった。

「もしも、もしもですよ。産まれて来た子供が不幸な人生を歩むとしても、それでも子供が欲しいですか」

「おい、マスダ!」

ガイドに制止されるが、どうしても俺は聞きたかった。

未来に関わることだからってのは分かる。

それでも、俺はノムさんたちの口から答えを聞きたかったんだ。

未来のことは分からないけど、それでも子供は欲しいかな。幸せになってくれるよう善処するよ」

奥さんの言葉に続くように、旦那さんも小さく頷く。

シミュレートのことを知らないからそう言えたのかもしれないけど、俺たちはその言葉何だか安心感を覚えた。


「深く詮索はするなって言ったじゃないか。キミはかなり危険な行動をしたんだぞ! あの夫婦選択が変わらなかったか未来に大きく影響は及ぼさなかったものの......」

帰りの道中、ガイドはご立腹だった。

しかし彼らの選択も不可解だ。子供が将来幸せになれるか分からないのに、なぜあん選択ができるんだ。自分達の都合だけで子供を産むなんて、エゴもいいところだ」

俺のせいとはいえ、こうもまくし立てられるとウンザリしてくる。

ガイドにいい加減にしろ、と言いそうになったその時だ。

「だからこそ、ではないかな」

ガイド言葉に応えたのは、意外にもシロクロだった。

子供を産むというのは、その選択をした人間側のエゴ存在する。そのエゴはどう取り繕っても逃れられるぬ。だからこそ、人はより良い未来に子を導く努力をするのではないかエゴが子を産み、エゴが子を育むのだ」

いつもの調子とは違った、精悍な顔つきに落ち着いた佇まい、まるで別人だ。

そんなシロクロの様子に俺たちは戸惑いを隠せなかった。

「し、シロクロ......?」

不安になったミミセンが、シロクロを軽く小突く。

「ふがっ......アイ! ワズ! ボーン! アイ! ワズ! ボーン!」

すると変な声を出して、あっという間にいつものシロクロに戻ってしまった。

いや、それともさっきのシロクロこそ元の状態だったりするのだろうか。

謎の多いヤツだが、ますます謎が増えたな。

エゴこそが原動力......か。なるほど。ボクの時代でも形は変われど、本質は変わらないってことか」

そんなシロクロの突発的な言葉に、ガイド勝手に納得してしまった。

俺たちはまるでついていけない。


こうして俺たちの“取材”は幕を閉じた。

子供の将来が幸せかなんて本当のところは分からない。

漠然とし過ぎているし、自分以外の人生なら尚更だ。

けど、それでも幸せになれると信じて、前向きに決断することが求められる時もあるのかもしれない。

(おわり)

2017-09-14

インスタには薄汚いおっさんはいない、という話

表題のような意見ツイッターで見た。

Instagramには美しいもの、質の高いものだけを公開するべきだという自由雰囲気があり、Facebook, Inc.の厳しい態度がヘイトをよく抑え込んでいて差別がなく、それがコミュニティをよりよくしているのだ、という。

Facebook世界観では汚いおっさん認識自体存在自体本質苦痛であり、苦痛とはヘイトなのだ。善は偶然に生み出されるものだが、悪は意図しなければ生まれないものだ。そして意見とは同調であり、議論とは賞賛であり、コミュニティとは自己なのだおっさん存在するという攻撃を行なっているのだ。

インターネットからFacebook帰りの会から永遠に出られない合法小学生が死に絶えるまでおっさん攻撃は終わらないだろう。終わらないでくれ。どうか生きていてくれ。

2017-09-12

anond:20170912011747

アラフォーだけど、父=60代は、「四つ(よつ)」と言う言葉部落を明確に差別していたよ。

部落差別本質は、貧困世帯への差別だと思う。

貧困世帯は貧しいゆえに、金目当ての犯罪発生率が高くなりやすい。

そんな貧困世帯が多いのが部落であり、部落との接触を避けることで犯罪に巻き込まれることを防ぐ、いわば生活の知恵だった。

今の若い世代では、「部落」という概念消失しているかもしれないけれど、

自分の息子・娘の結婚相手が、生活保護世帯出身者だったり、犯罪者のいる家族だったら、

ちょっと躊躇するんじゃないかな。

女に権力を与えるとネオリベになる

婦人の仁という言葉がある

どうやら自分が目にするものにだけ優しい、薄っぺらな仁という意味らしい

まさに女性本質ではなかろうか

自分がかわいそうだと思うものには同情するが、そうでないものはとことん冷淡

年齢を重ねようが、金や地位を得ようが、いつまでもどこかで自分を受け取る側と考えている

人の面倒を見ることを嫌がり、男では当然のように言われる器というもの存在しない

こんな輩が目指す社会ネオリベ以外にあり得ようか

そこまでわかってそれでいいという奴だけがエンパワーメントでもなんでもすればいい

2017-09-11

職業プログラマーに向いてそうで向いてない人の5つのパターン

すまん5つと言ったのは適当だ。

から考える。

まあ3つは既に思いついているのでそれを書きつつ残り2つを埋めるとしよう。

コミュニケーションが苦手な人

まずはこれだ。

職業プログラマーってのは仕様書に従う仕事だ。

そして時には仕様書にはよく分からない内容が書かれている。

「青い色をした黄色ピーマンを作ってくれ」

みたいな感じ。

なんかこうよく分かんないよね?

それを「こういう意味でいいんですか」と言えなきゃ駄目だ。

いきなり青いパプリカを作って持っていき、相手から「俺はピーマンが欲しかったんだ!それも青と黄色の斑模様のな!」と言われてから急いで作り直すのはプロとしてよろしくない。

コミュニケーション力は必須だ。

グーグルプレイストアに広告付きアプリや有料アプリを並べてコツコツお金を稼ぐパターンを狙うなら無くてもどうにかなるかもだけど

物事本質をどこまでも追求したがる人

これも駄目だ。

プログラムってのは全部が論理的完璧って訳じゃない「コレなんかおかしくね?」と感じる部分が多少はある。

本質本質本質まで追求し続けようとしたらそのうちプログラムなんて書けなくなる。

趣味でやって突然ドツボにはまるのならそれは個人勝手だけど、仕事場でそれをやるのはいただけない。

体力のない人

散々言われすぎてかえって馬耳東風になってるだろうけどこれはガチだ。

プログラマーはかなりの体力勝負だ。

ガテン系仕事なら熱中症対策事故対策という言葉の元に休めるタイミングでもIT土方は休めない。

自分はそんな会社はいかない!と宣言できるほど運がいいならFXでもやったほうがいい。

ネガティブな人

疑心暗鬼になって細かい所を気にする性格プログラマー向きか。

NOだ。

かい所を気にするよりもトライエラーを繰り返すのが正解だ。

10歩進んで9歩戻るのを繰り返す内に10歩進んだのに6歩しか戻ってないぞ!、ってなるのがプログラム世界だ。

1歩ずつ進もうとする事は実はリスキーだ。

クリエイティブな人

プログラマーに求められるのはクリエイティブさじゃない。

プログラミング言語様と仕様書様に忠誠を誓って淡々とその責務を果たせることだ。

クリエイティブアイディアなんて言語様も顧客様も求めてない。

平凡かつ従順でいることが最大の美徳だ。

そしてそれらは半端なクリエイティブさを発揮することよりもよっぽど難しく才能がいるんだ。

ちょっと独創的なだけなのにそれを才能だと思って大事にしてるようじゃ職業プログラマーには向いてない。

よっし5個埋まった!

後半の2つはその場ででっち上げるつもりだったが、前々から考えていた事を思い出してしまったのでそれをそのまま書いた。

ああ最後に1つ言わせてくれ、5つとも当てはまっているがそれでも職業プログラマーを目指したいと勉強中の君はそのまま頑張ってくれ。

何より大事なのは自分から勉強することだ。

それさえ出来てるのなら、無数の困難も乗り越えられたり乗り越えられなかったり乗り越えてるのはホーム黄色い線だったりだ。

頑張って

金沢工業大学卒業生が優秀なのはわざわざ金沢まで行くから

能登麻美子出身地であることぐらいしか存在価値がないような土地まで行って勉強しようというガッツ

そして花咲くいろは舞台になった事ぐらいしか日本国に貢献していないような土地青春の4年間を使ってしまったというコンコルド効果

4年間の入口と出口の両端で渦巻く驚異的なエネルギーの奔流こそが金沢工業大学本質なのだ

金沢なんかにあるからこそ、金沢工業大学は強い。

ところで国際教養大学ってなんであんなに評価いいの?

特にここが凄いって気はしないんだが。

2017-09-10

https://anond.hatelabo.jp/20170910143036

学校に通ってた時から今までよく分からないんだけど、なんで嫌なことを仕事にするんだろう。好きなことで食っていくと公私が切り分けづらくなってしんどいというのは聞くけれど、仕事はつまらないもの、仕方なくやるもの、更に言えば誰の得にもならないけれども生きるために仕方なくやるものという観念は一体なんなんだろうと思う。

生きるために仕方なく作られた車を選んで買うか? 生きるために仕方なく作られた料理を選んで食うか? 収容所じゃあるまいし。この嫌儲思想人生への拡張は負の効果しか生んでいないと思う。別に社員が嫌な思いをすることが仕事を達成する必須要件じゃない。社員の内部がどうなっていようと、仮に会社を心底軽蔑して片手間でやっていようと、元締のアガリが悪くなければ関係ない。居酒屋バイトのように何も意味のないことを楽しい思い込み続けることで苦しみを軽減するのもどうかと思うけど、何らかの苦しみを個人が得ることを価値判断基準に置く日本型労働観は薄気味悪いし、悪い文明だと思う。

苦しみから逃れることを動機として作られた成果物はなべて質が低い。投資効果が低い。運転免許試験場食堂の飯はその辺の安い食堂より高くてまずく、しかしかかっているコストは同じだ。競争がなく楽しみがないことが改善を抑止し、右から左価値をただ流せばよいところで、一旦破壊してから渡すように仕向けてしまっているんだ。元増田が苦しんでいるような労働本質個人への拷問であるという観念では、労働者の受けている苦痛は同程度だから過程正当性があり、したがってここには何の問題もないと判断してしまう。

賃金ビジネスによって作られた価値の分配であり、労働は行動と相互承認によって価値を作り出す行為だ。構造の維持作業ではないし、拷問でもない。そろそろこういう現代仕事観を広めてもいいんじゃないか?

2017-09-07

anond:20170907123852

ラブの者だが、数が少なかろうがキャラdis、不人気ネタは付いて回るよ

 

この手のコンテンツ自分推しセンター商品化するために

ファン同士でネガキャンするのがデフォだし、仕方ない側面がある

 

本質は過当競争のギスギスした社会なのに

「みんな仲間」と言わんばかりの曲やキャラ性格

ファンのうわべのノリがちぐはぐさを生み出してまた違和感覚えるんだよな

 

せめてAKBみたいに、残酷な側面を包み隠さなかったり

キャラ同士でもdisり合うような売り方

ちょっとぐらいしてもいいんじゃないと思う

 

アイマス2とかはキャラ間でも割とギスギスしてたんでしょ?

あれくらいのノリが正常なんだよ

新聞報道に「?」

メンデル遺伝学の訳語として使われてきた「優性」「劣性」は、遺伝子の特徴の現れやすさを示すにすぎないが、優れている、劣っているという語感があり、誤解されやすい。「劣性遺伝病」と診断された人はマイナスイメージを抱き、不安になりがちだ。日本人遺伝学会とも協議して見直しを進め、「優性」は「顕性」、「劣性」は「潜性」と言い換える。

http://www.asahi.com/articles/ASK963JY5K96PLZU001.html

これは、まだ分かる。だが、こっちがいただけない。

他にも、「バリエーション」の訳語の一つだった「変異」は「多様性」に。遺伝情報多様性が一人一人違う特徴となるという基本的な考え方が伝わるようにする。色の見え方は人によって多様だという認識から色覚異常」や「色盲」は「色覚多様性」とした。

これ variation という用語を、日本でだけ diversity に変えちゃうよ、って話なのか? じゃあ「突然変異」を「突然多様性」って言い換えるの? 「突然多様性」って、なんか日本語としておかしくね? それから、色覚「異常」や色「盲」を「多様性」とする、という話なのか? 「現象」を意味する語を「性質」に置き換える?? そう読めちゃうけど、コレ違うんじゃないか。 

色覚の「様々なあり方 variation」の全体、つまり、俗に正常とされる色覚や異常とされる色覚、あるいは色が認知できないという人間の知覚のあり方全体を総括する概念として新たに、「色の見え方の多様性 Color vision diversity」という概念を置くよ、という話だと思うんだが(というか、海外サイトだとこの語が普通に使われてるっぽいので、単にそれに合わせただけじゃないかと思うが)。個々の症状は、その概念のワンノブゼムになるってことだろ。遺伝なんて別に全然専門じゃないが、素直に読んだら意味不明情報構成し直せばそういうことではないか想像するよ。

これは、かつて個別にネーミングされていた自閉的な様々な症状を「自閉症スペクトラム」として概観したのと同じように、「色覚多様性」という認知の下で様々な症状の関連や位置づけを捉え直そうということになったって話なんじゃないか概念の枠組み自体が変わったよという話であって、用語を変えようという上の話とは全然別のレベル理解しないと、なんで置き換えられないはずの言葉が置き換わるって話になるのか理解できない。もしこの想像が当たってるんだとすると、これ訂正記事出した方がいいくらいの「誤報」じゃないかねえと思うんだが。

どうもこの記者(だけでなく許可した上司、ひいては記事を載せた朝日新聞社自体が、か)「○○」という用語は使っていい、ポリティカルにコレクトかどうか、みたいな底の浅い理解だけで記事を書き、伝えるべきことの本質理解出来ていないと思われる。こんな時代からこそ、大手と呼ばれるメディアは、速報性に主眼を置く発想ではなく、質の高い信頼できる情報報道に力を入れてもらいたい。これだけネットの発達した時代なんだから中間媒体として、そんなレベルの「情報」でいつまでも対価が取れると思ってるとじきに大変なことになると思うんだけどね。

2017-09-01

https://anond.hatelabo.jp/20170831173534

親権者とか法的な保護義務者じゃないなら、黙って追放したらいいだけ。

そもそも殴る権限って無いでしょ。ルールに従えない人は粛々とその場から排除する。


いろんなニュースを見ていて、結構単純な結論にたどり着いて、「権限を持つにふさわしくない人に権限を与えたら、ろくなことをしない」ってことに行き着く

東芝カネボウなんかが傾いたのは無能な人を即時解雇追放することが出来なかったからで、地位にふさわしい能力を持ってない人が蔓延する組織はだいたい衰退するか滅ぶ。

権限を持つにふさわしくない人」は権限濫用や逸脱行為が多いので、わりとすぐにわかる。

世の中なんでも表裏一体で、多様性を認めるほど管理する側のリスク管理コストが上がって、排除を強めるほどディストピアだとか独裁だとか言われる。

人道支援平等主義ちょっと強くなりすぎて、「権限を持つにふさわしくない人に権限を与えたら、ろくなことをしない」弊害日本日常生活から世界中の国々の幅広いところに至るまで強くなってきている。

その弊害の結果、排除の風潮が強まってきた。リスク管理をやりやすくするには、多様性管理可能な水準まで落とすだけでいい。リソースがないときは、そうしないと自分たちまで死ぬから

みんな殺されたくないから生きていて、宗教歴史人種だというのは後付けの理由しかない。

絶滅危惧種保護する活動する人だって牛丼豚肉のしょうが焼きは食べてるんですよ。生きていくための商売として絶滅危惧種を題材に使ってるわけで牛や豚の命は割りとどうでもいいわけです。

あの人を排除する、あの会社排除する、あの学校排除する、あの人種排除する、あの国排除する。「排除する」は「死なせる(広義の意味で)」に置き換えても成り立つ。

管理する側の理屈としては、殴って言うことを聞かせるのも風評リスクが発生するだけなのだから、あのトランペッターさんは黙って子供を会場から出せばよかっただけです。


アメリカ大統領最近日本米軍駐留費全額負担だとか言い出したり、アメリカ白人至上主義団体が暴れだしたりしてるのは、単にカネがないから。

アメリカの人々および国が衣食足りるようになれば以前のようなアメリカに戻るかもしれないし、戻らないかもしれない。

アメリカお人よし的に世界の警察お節介やってるおかげで存続できて、自力では国家維持できない国がある。代表的なところでは日本だけど。

天然資源石油も取れないし、近隣に核武装してる上に強固な軍隊を持っていて、領土資源豊富国連常任理事国が近所に2つもあるのに日本国が存続しているのはアメリカが何らかの目的があって日本を生かしているからで、アメリカロシアと仲良くしだす、アメリカロシア日本の接近を黙認するというのは日本を死なせることにしたということ。

友達も増えるほど維持やトラブル回避するための関係管理がめんどくさい。アメリカロシアと、あるいはアメリカ中国が仲良くなるんなら日本朝鮮半島不要なわけで・・・

本質は意外と単純なものかもしれない。複雑な問題は解けるレベルまで単純化すればいいだけで、これはまさしく経済学のやり方であるらしい。

https://anond.hatelabo.jp/20170901094754

本人を傷つける発言かどうかが本質では無いと思っちゃうのは相当感覚麻痺してるのでは

2017-08-31

「前提を相手に共有しきれない」対策

https://anond.hatelabo.jp/20170829143814

元増田だが

 

条件の共有が難しい、共有できない相手が確かに一定数居る、となった時にどう対応を取ればいいか考えたい

 

政治家が顕著だけど、パブリックな場で特定条件(前提)の話は避けられるなら避けるべきなのだと思う

前提がうまく伝わらなかった場合や、仮定破壊された場合簡単炎上する

これは最近だと、登山遭難した人のブログを見ていて思った

本人としてはあくまで前提や前置きをしているつもりで激しい主張をするんだけど

そもそも相手に伝わらないし、伝わらなかったために炎上してしま

前提を用いない話というのは、事実ベースの話しかしないということだ

「〜の場合」「例えば」「仮に」「あくまで」「もし」などを使わない

一階述語論理を使わず命題論理だけ使う感じ

(例えば麻生さんは前提・仮定大好きなタイプでよく炎上してるが、安倍総理は極力事実ベースのことしか言わないタイプであまり燃えてない。意識的にやってる?)

 

前提を置くとしても「前提を外された時にどう思われるか」を意識しないといけない

最近見た記事では

男女共同参画社会のため「男性も働かず主夫をやる選択肢もっとあっていい」というような主張に

家事仕事もしない男性がいっぱいいる」というような反論(?)があった

主張者はもちろん「主夫家事をやる」という前提を持っていたつもりだったのだが

前提を外されて「家事仕事もしないなんてとんでもない」と言われてしまった

前提を主張しすぎると注釈だらけの契約書みたいになってしまうが

相手感情論にさせない工夫をしないと、自分の主張が正しく伝わらない可能性がある

 

もし前提まみれの複雑な話をするなら、密室で、話の通じる相手だけとするしかない

前提や思考実験本来物事科学的に検証するなら大事作業だ。そうじゃないと本質が捉えられない

でも話の対象が複雑な場合、前提を揃えるというのはしんどい作業

信用できる相手でさえ、認識齟齬や前提確認で語調が強くなることは多い

 

ちなみに「前提まみれの複雑な話」は例えば

法律の話

人間関係の話

システムの話

サービスの話

科学の話

組織の話

仕事の話

政治の話

など

 

これは実は不都合な真実だと思ってる

「みんなで議論」「みんなで決める」「みんなの意見」というのが素晴らしいとされる世の中において

しかいちばん大事な話をするときにはシャットダウンしなければならない

みんなで決めようとすると決まらないし議論にならない

(以前居た会社はそれで潰れた。死ぬほど優秀な人達が皆で決めようとしたが破綻した)

 

ところで、じゃあ公開討論会みたいなのはどうすればいいんだろう??

どう取り繕っても何割かの聴講者には誤解を与えていると思う

例えばテレ朝の「朝まで生テレビ!」では「前提まみれの複雑な話を前提を揃えずに進めている状態」が延々続いているので

見た人はほとんどの出演者に良い印象を受けないのではないだろうか

それともああいうのは「伝わる人にだけ伝わればいい」という、開き直り対策なのだろうか

 

翻って、自分相手の前提を取り違えているケースにも注意しなければならない

特にその人が激しい意見を言っているなと感じた時や、自分感情的になりかけている時

そういう時はまず相手がどういう意図で言ったか考える癖をつけたい

(考えても「あーわかんね何こいつ」ってなること多いけど)

マーケティングをかじったやつが嫌いだった

マーケティングをかじったやつは、すぐに人の行動を自分勉強したの消費者心理に照らし合わせて説明しやがるから嫌いだった。

大学時代経済学部の先輩とか、ちょっとマーケティングに興味がある学生とか、ちょっと意識高くイベントに参加しててキラキラ女子とか。

すぐ「私マーケティング専攻してて〜」って話し出す。ウゼェ。相手の行動分析して全部わかってますよ感出すのうぜえ。

からマーケティングなんて分野はしょーもねぇ学問だなと思ってました。

ところがですね

ここ1ヶ月くらいマーケティングを(業務ではなく学問として)勉強してるんだけど、これ面白いね。

というのも、「合理的に考えればAになるんだけども、実際の人間心理的にはBになります。」とか、「消費者をセグメント分けして、ターゲットセグメントマッチするように広告考える」とか。

もっと初歩的に、「どうやって消費者セグメント分けするのか?」「商品の特徴はどうやって分析するのか?」「そもそもマーケティングって何か?」っていう。

論理的である。こんなおもろい話だったんだな、すまん。

ほいで、ふと気づいたんだよ。なんで俺がマーケティングをかじってる奴が嫌いだったかって。本質マーケティングのものではなかったんだ。

ポイントマーケティングかじってて、相手気持ち分析したりする学問やってんのに、なんで「お前の行動は分析された消費者心理そのまんまだよ」とか、「この動きはマーケティング理論でいうと・・・」とかいってうんちく垂れる際に、相手不快になることに気づかないんだろう?っていう所だったんだ。

まり、人の行動を言い当ててうんちく垂れて相手気持ち不快にさせてることに気づけない馬鹿が嫌いだったんだなって。

そんな奴、マーケティングに限らずどこの分野でもいるもんな。

スッキリした。

2017-08-30

https://anond.hatelabo.jp/20170830114145

仕事を人の役に立つとか人を喜ばせることに結び付ける話を聞くたびに「じゃあ仕事じゃなくて無償チャリティでいいですよね」って言いたくなる。

そういうのは仕事しかない性質本質じゃない。付加的なおまけだ。

付加的なものを捨象して残る仕事本質なんて労働力と金の交換に過ぎない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん