「マルチタスク」を含む日記 RSS

はてなキーワード: マルチタスクとは

2018-04-19

マルチタスクが止められない

一人でご飯食べながらスマホいじるとか、ドライヤーかけながらイヤホン使って動画見るとかテレビ見ながら化粧するとか。

マルチタスクって脳に悪いらしいし止めたいんだけどなんかもう癖みたいになってるし、体の一部しか使ってないなら同時に他のこともやったら効率的じゃんみたいに思ってしまう。

2018-03-25

女子多めのアットホーム職場地獄

今いる会社20人未満の規模で社長営業以外アルバイトパート含め全て女性

入社前に面接してくれた女性が、同性ばかりの会社は初めてでそこを少し心配していたら、『うちはドロドロした女性いないから皆さっぱりしてて仲良く仕事してるから全然心配しなくていいよ〜』と言ってた女性が一番感情的ヒステリックタイプで周りに気を遣わせるタイプだった。

でも歳を重ねるにつれて、同性だらけの職場転職する可能性も増えていきそうだし人生勉強だと思ってここでうまくやっていこうと思い直した。

けど仕事中その人を中心にパートさん達が始める出口の見えない雑談がこれまた凄く苦手なことに気付いて挫けそうになった。

旦那の話とか、彼氏の話とか最近のとりとめもない話。何が面白いのか、どういう気持ちでこっちは聞いてよいのかよくわからない話。何も反応してないと、なんか具合悪いのって聞かれて気を遣われるし、それも申し訳いからうんうんうなづいてたり愛想笑いで聴いてますよ感出すとやっぱり話とんできて参加させられるし、変なこと話すとそれを材料にまた新たな雑談の(愚痴の)餌食になるし、頑張って会話に参加すると自分仕事が滞るし、いつも困ってしまう。

自分特性的に、マルチタスクに向いてなくて雑談が苦手なのかもしれないけど、集中してる時に話しかけられると、一旦途切れたのをまた引き戻すのに時間がかかってほんと嫌だ。みんなどうしてるんだろう?雑談くらいなら適当に話しながら書類とかは余裕で作れるって人の方が多いの?

あと雑談の中でも愚痴が多くて、社長や男営業が気が利かない、昔こんなひどいことされたという話で平気で1時間くらい盛り上がってて『それこの前も話してたのになんで笑えるの?』て不思議でたまらなくなる。みんなそれぞれ話なんか出尽くしてるのに、繰り返し繰り返し話題にあげる。絶対言えないけど徳永英明現象自分では呼んでいる。同じエピソード特に落ちもないのに、時には悲哀たっぷりに時には烈しく語れるってすごいとは思うけど、いつもそれをさらっと聞き流すほど強い心がない。愚痴に引っ張られてどっと疲れてしまう。

みんな普段はいい人である程度大人なだけに、悪口に見せないように悪口を言うのが上手だから、多分きっと裏では私も何考えてんだかよくわかんない子とか言われてるんだろうな。でもどうやったらあんなに気持ちを切り替えて、愚痴言った後に楽しくポジティブな顔で仕事できるのか分からない。自分には今はできないけど無理してやってたら出来るようになるのだろうか。ハードすぎる。

ひとつ女性だらけの職場のいい点をあげれば既婚者が多いため、飲み会の回数は少なくて仕事外の付き合いがないところ。



だと思っていた頃が懐かしい。

女性イベント好きである。みんなで美術館とか水族館いこう、誕生日のお祝いしようとか、定期的に言われる。困る。

特に困るのがやっぱり飲み会で、忙しい時期を越えると気分転換にみんな疲れてるよね?ご飯行こう!という流れになる。やさしい強制なので、毎回は断りにくい。二回に一度参加すると、まぁいつもの通り職場愚痴旦那の話と今までの人生の話、あとはその時に参加した若い子に早く結婚しなよ〜っていう流れ。馴染みの流れ。

本音はご飯は自分友達彼氏家族とか大事な人と食べるから楽しいのであって、職場の人とご飯に行っても1ミリストレス発散

しないか行きたくない

けど、みんなそう思いつつそれも仕事のうちと割り切って行ってんのかなと思うと、自分けが行かないわけにはいかない気もする。

でも個人的にこれだけは納得いかないのが、以前の職場は奢りとはいかないまでも入社してすぐの歳下の後輩にはお金は少なく払わせるのが普通の流れだった。

自分に後輩がいた時は、流れで後輩とご飯行くことになった時も、先輩が乗り気なのに行きたくないとか言い辛いことも分かるから自分が誘ったのも同然だと思って支払いは自分が多めに払ったりした。『仕事のお付き合いしてくれてありがと料』だと思ってた。でも今の職場は違う。きっちり平等に分ける。

後輩から誘ったんならまだしも、自分らで企画して、きっちり平等お金払わせるって、違うくないか自分語りする時は先輩顔する癖に、支払いの時は『みんな平等仕事仲間』みたいな感じで若い子にも平気で同じ額支払わせるのが感覚としてよくわからない。

やっすい居酒屋とかならいいけどさ、大抵みんなお洒落でヘルシー志向で美味しいお店行きたがるじゃん。相場より少し高いじゃん。旦那もいなくて一任馬力生計立ててる子に、なんでそんなことできんのかな。

あーあ、みんないい人なんだけど、それはわかるんだけどそこの文化に馴染めない自分異端扱いでなんだろうけど、無理。


転職するしかないのかなぁ。

2018-03-18

ヘッドホン音楽を聞きながら勉強してる人を喫茶店で見かけるけど

脳内でどう処理されてるんだろう

私は多少の雑音があるほうが勉強仕事捗るんだけど

彼らは音楽を雑音みたいに感じることができるんだろうか

それとも音楽音楽として聞きながら同時に勉強もできる完全なマルチタスクが行われているのだろうか

anond:20180316015107

仕事を受ける時点でSLAを決めろ。

タスクが増えれば全てを120パーセント品質にするのは無理、早めに叩きを作って方向性品質レベル上司と握れ。

その上でバッファを用意しながら各作業スケジュールを荒く作る。とは言ってもアイディア等が重要だと閃かないとかもあるのでそう言う場合は早めにやる作業スイッチする。

握りとスイッチの速さがマルチタスク得意にするポイントだと思う。あと、無駄だと思っても相談事項はメールの下書きに書いておけばいい。いざという時、それをコピペしてすぐ遅れるしね。

anond:20180316015107

マルチタスクというなら、タスクを覚えておくメモリーと、そのタスクに切り替える条件、タスクを切り替えるタイミングを明確にすればいい。

与えられるタスクの負荷の総和がCPUの処理能力を超えてたら、期限内に終わらないというタスクが出るのは仕方が無いよね。

マルチタスクはどれもそこそこいい感じに進めておく、他人に処理を依頼するなどが発生した時にそれが終わるまでの時間別のことを進めておく、という仕事方法であって、外的な要因で足止めされるという状況がないなら仕事を切り替えるという処理が発生する分だけ無駄があって、効率が悪い仕事方法ではあるよね。

同じことをずーっとやると疲れてくるからという理由なら、全く違う能力必要とする仕事にしないといけないけれど、果たしてそういう仕事なのかもあるよね。

2018-03-17

シングルタスクでは誰にも負けない!」と言える様になろう

マルチタスクは脳に負担をかけ、脳を破壊するという話題が、数年前?に有りました。

【ライフハック】マルチタスクをすると脳を損傷!1つのことに集中すると生産性はアップする! - NAVER まとめ
マルチタスクの正体とは?あなたの脳を破壊する、仕事に非効率な理由

「実際にマルチタスクは脳に悪いのか?」と検証した人もいます

マルチタスクで脳が破壊されるという情報が信じがたかったので、調べてみました。 - ナルコレプシーです、お見知りおきを

この様に、マルチタスクは脳に悪影響を与えると言う話が近年多く出ていますし、脳に悪影響を与える無理なマルチタスクよりは
シングルタスクプロフェッショナルになった方が良いのではないでしょうか?
マルチタスクが出来ない事を嘆くより、その分シングルタスクでは誰にも負けないと言える様になれば良いのではないかと思うんですよね、個人意見ですが。

Re:マルチタスクができない

元増田です。言葉かいが悪くて申し訳ありません&恩師K先生のこと

元増田です。ホテントっててびっくりしました。

アホの子」についてブコメ等で宜しくない旨ご指摘をいただきましてありがとうございます。そして申し訳ありません。

言い訳しますが、彼ら彼女らと私との間に、愛と信頼できる(と、こちらが一方的に思っているだけかもしれないが)人間関係がある前提で使ったのでした。読み返してみたら確かに気分の良くなる言葉ではないですね…。増田聖人君子でもなければ天才でもないので言葉TPOを間違える。申し訳ありません。

現在仕事教育関係ではありません。ごく一般会社員教員教育関係に就こうとは思ったことはないです。あの仕事こそ増田なんかよりも聖人君子に近い人がなるべき仕事で、更に言えばもっと報酬と人手を割くべき仕事だと思っています。私にはとても無理。

まり広くない世界で働いているので詳細はぼかしますが、口悪く言えば大人に対して同じようなこと「一緒に何が原因でこういう事態に陥ったのか考えましょう」という感じの仕事をしています。かなりダメ社員で成績は悪いし出世も遅いです。小さい細かい、そして金にならない仕事ばかりをやっています。その代わり長期間のお付き合いになる案件が多くて楽しくやりがいがありますが、それは会社にとっては更に宜しくない(割の悪い仕事をずーっとやっている)、というお荷物要員です。が、天職だと思っています会社申し訳ない…

蛇足の手本のような追記を、元増田が思い立ったのは、この方法は、増田が開発したものでも、独自に気付きを得たものでもなく、増田の恩師から増田がしてもらったことを子供たちに返しただけなのだということを言わなくてはと思ったからです。ごく一部のブコメ天才とか良い先生だとか、大変気持ちが良く調子に乗ってしま言葉いただきましたが、ぜんぜん違います。重ねて申し訳ない。

そういう意味では、増田は凡人ですが、増田の恩師、K先生天才なのかもしれません。

増田自身がまさに「アホの子」の元祖で、小5~6年の担任を持ってくれた恩師K先生との出会いがなかったら超ヤバかったのです。

増田は、小学校5年生の秋まで、掛け算九九を暗記しないまま素知らぬ顔でいました。

学校勉強は良くできた方だったと思いますペーパーテストなどでは基本的には98/100点などがずらっと並ぶ感じ、授業を聞いていれば大体頭に入り理解できる、先生説明の途中で勝手教科書の「応用問題」を解き始める感じの子供でした。そして、多動&注意欠陥の傾向が強い子供でもありました。今思えば先生からしてみたら割と厄介だったかもしれません。100点は取れないんですよ注意欠陥っ子なので。歴代先生全てに「見直しをしなさい」「あとちょっと集中しましょう」と通知表に書かれ続けてきたタイプです。

で、小2で掛け算を習う時に「×の記号はその回数足すという意味です」と先生が言ったのを真に受けて、その回数足せばいいなら九九覚える必要なくね?と何故か曲解して思いこんだ。それから先は、分かりやすい2の段とか5の段とか以外は記憶せず「○回足す」で乗り切った。いや乗り切れるわけがいから、他の教科のテストは相変わらず95点とか98点とかだけど、算数だけ85点ぐらい。馬鹿だったわけじゃないのが災いして中途半端に平均的に点は取れていたから、当時のそれぞれの担任先生も「増田さんは算数が苦手なのね」程度に判断されていたのだと思います

ただ、九九を覚えていないと、3ケタ÷2ケタの割り算なんかを解くのが地獄なんですよ。あと倍数とか約数概念が苦手というか、概念しか」分かってなくて実践全然できないという状態。正解できないか面白くない、面白くないから興味がわかない、という状態のまま、分数を学び、少数を学び、速度や割合を学び…、ちっとも理解できてないまま小5になっていました。完全にアホの子のできあがりです。

図形問題証明問題のようなもの鶴亀算的な文章問題なんかは、式を作るところまでは合っている、が計算を間違う。それも理解できない間違え方をしている。割り算は勘を頼りに予想を立てた数パターンを足し算検証して合ったやつを正解としてみよう(足し算だけで最小公倍数や最大公約数をあてずっぽうで探す要領だったと思いますあんまり思い出せないし再現できる気がしない…)という超絶燃費の悪い解き方をしていたので、その時にイージーな計算ミスをしているだけなんだけど。そして間違わないときもあるので、先生からしたら何で算数だけ点数が悪いのか分かりにくかっただろうと思います

ところが、K先生はなぜか(後に大人になってから種明かしをしてもらうのですが)、私が九九を覚えていないことを見破ったのですね。

ある日、放課後に一人で残りなさいと言われて、超絶びくびくしながら教室で待っていたら、教科書を山ほど抱えたK先生が、増田算数嫌いを一緒に克服しよう、と言ってきました。クラスでも勉強ができる方の子供だったし、私より他に勉強を見てやった方が良い(失礼な言い草だな)子がいるのに!と、驚いて、そして腹が立ったのと同時に、凄く怖くなりました。

ばれたくなかったんです、アホだってことを。

ずーっとズルをしてきて、九九を覚えてないズルい生徒だとばれたくなかったし、分かってないのに何となくやり過ごしてただけで本当は何にも分かってないアホだってことも、絶対にばれたくないと思ったんです。K先生は生徒思いで自由タイプ教師で私はとても好きでしたから、なおさらばれるわけにはいかなかった。なので家で計算ドリルやればいいでしょ!とか、じゃあ塾に通う!とか、お父さんに教わるからだいじょぶ!とか、忘れたけど色んな事を言って逃げようと思った。でも誤魔化されてくれずに、「ひょっとして九九を覚えてないだろう?」と当てられてしまい、号泣したんですね。恥ずかしいのと悔しいのと腹が立つのと色んな悪い感情が渦巻いたのを覚えています。凄く辛かったし恥ずかしかった。

そこから分数回、K先生放課後付きっきりで相手をしてくれました。まずは九九を覚えてきなさいと、絶対に役に立つんから先生を信じてくれ、と言われました。K先生を信頼していたのでその言葉も信じることにしたんです。結果的に信じて大正解あんなに苦労した計算がこんなに簡単に!と思いました。アホの子丸出しです。

まぁ勘で割り算解いてたわけで、7の段とか8の段とかの九九の深いところがあいまいな程度でうすらぼんやりとは覚えていたのだとは思います母親に白状したら本屋さんで九九の表のを買ってきてくれたのでトイレ風呂に貼った、小5なのに。でも小5だから本気だせばすぐ覚えられる。

その後は、取りこぼしていた分数(九九が分からないと約分が厄介)、少数(分数が飲み込めてなかったので少数と割合概念が全く理解できてなかった)、速度(以下同)などなど躓いていた個所を一通り先生と一緒におさらいをしたら、算数でも98点取れるようになった。100点はめったに取れません注意欠陥っ子なので。

一度、放課後に残されている私を同級生男の子が数人からかいに来たことがありました。優等生と思われていた増田が!と面白かったんだろうと思う。ただでさえ劣等感に苛まれてべそをかきながら(実際に分からなくなるたびにべそべそ泣いていました)教わっているのにクラスメートにからかわれて死にたい気持ちでしたが、K先生が、勉強ができるようになりたいと頑張っているものを笑うな、と怒ってくれたことを鮮明に覚えています

その後は、からかいに来た生徒たちも一緒に「K先生算数をおさらいする会」がしばらく続いたように覚えています最後はかなり大所帯になっていた記憶ほとんどの生徒から慕われていたのです、K先生は。

大人になってもこのクラス同窓会は続いています高校卒業した年の同窓会で、ふと思い出してK先生にどうして九九が分かってないことがバレたんですか?と聞いたら、テスト用紙の隅っこにいつも消しゴムで消した計算跡があって気になっていたこと、ある日消しが甘い時があって見てみたらひたすら関係ない足し算をしている跡のように見えるが何故???というところから、観察をしてみたらひょっとして、と思ったということでした。掛け算を何度も足してたのを気付かれたくなかったし恥ずかしかったのか、証拠隠滅していたんですね姑息なことに。筆算はそのまま解答用紙に書いてあるのになぜ別の計算必要?そして何故消す?、というところから類推されていたらしい。本当に些細なことからだったし、それ気付かれてなかったら、下手したら高校にも行けなかったよ私…。

私自身がアホの子であり、アホであることを許して丁寧に付き合ってくれて、気持ちも分かってくれた(九九の概念理解してたのは増田の良いところだと褒めてくれた、そしてそのあとを面倒がるのは増田ダメなところだと怒られた)K先生から教わったから、私が人を教えるときにそれを使うことができたんです。私が成したことではなくK先生の教えがあったから。

成人式の後に、K先生の家に同級生たちと一緒に押しかけ酒を飲んでいた時、私たちは酔ってゴキゲンで、先生をべた褒め(先生がいなかったら私ヤバかったとか云々)してたら、K先生は、親や教師や目上の者から恩恵を受けたと感じてくれたなら、それを俺に返そうと思わなくていいから下に渡してやりなさい、とおっしゃったんですね。で、それを実践しただけ。

K先生はとても個性的自由で、保護者の中には批判的に見る人もいたような型破りなタイプ先生で、教わったことはこれだけではなく抱えきれないほどあります。K先生のそのクラスは良い年をした今でも同窓会をするほどのつながりが深くありますが、その中で小学校先生になった人が二桁いる。割合で言うとクラスメートの2割弱が小学校教師になりました。私のようなボンクラがならなくても、K先生に感銘を受けた優秀な先生が頑張っていてくれるので、学校先生大丈夫

いや大丈夫じゃないよね…もっとお金と人を割いてほしい。教師になった友人たちもストレートで職に就けた子はいません。みんな1~3年程度、補助教員の仕事にありついてそこからなんとかポストを見つけて、という感じ。ホント酷いよね…。

増田が友人たちを観察している限りでは、学校先生は「勉強を教える能力」だけじゃなくて、「クラスという集団を統率するリーダーシップ」「学校スケジュールを考える企画力」「それをこなす運営力」「ケースワーカー」などのスキル必要で、かれらはこれを一人か二人だけでマルチタスクでで行っています

あくまでも口と性格と知能に若干の問題がある増田私見ですが、今の日本ホント馬鹿だと思います。何で教育予算増やさないでしょうね…。1クラスは40人でも良いけど(ある程度の人数がいた方がクラス内で多様性を許容しやすいと教師の友人が言っていました。少人数だと浮いた子の居場所を作りにくいそうです)、その代わり担任は3、4人居ても全然いいし(そうすれば学校内で個別指導塾的な役割も持てる)、何なら学校行事企画運営なんかは更に専属で別の担当教師がいるべきだと思います名古屋市だったか小学校クラブ活動廃止というニュースがありましたが大英断だと思う。課外活動地域SCなどで吸収できるとしたら理想の形なんですけどね…。

今の学校は、子供も少ないかポストも少なく教師になりたくて夢と強い意志を持って教師になったという人がほとんどだと思います増田が報告した塾での出来事なんて、彼らにもう少し余裕があれば増田の15倍ぐらいは良い結果を出すと思う。それなのに。

それはともかくとして、増田は、社会人になって初めて下に付いた先輩から「お前はアホで手に負えないが、唯一の取り柄は教わり上手なことだ」と言われました。K先生が小5の秋の夕方教室で、私を壊してくれなかったら教わり上手に変化することはできなかっただろうと思います

その他、耳に心地よかったお褒めの言葉などは、心の栄養にさせていただきますありがとう!。一方で、疑問や批判的なご意見で、増田にとって都合よく答えられそうなものにいくつか。

■そんなうまくいくケースばかりあるもんか

そうですね、増田にとって話しやすいことだけを、それもかなりボカして書きましたので仕方ないです。ごめんなさい。実際は大変でした。

adbが分からなかった子は初めて私が「開眼」した生徒なので思い入れ記憶も多いのですが、躓いた場所に気がついた後は、塾が用意しているカリキュラムや教材をほとんど使わずに、まずはアルファベット用の罫線が引かれたノートを拡大コピーして(形状の見分けがついてない疑惑があったので思いっきり拡大コピーして使った)、アルファベットをaから順番に10回ずつ、声を出しながら書き取り練習!をしました。

何よりも、大手フランチャイズ塾だったのにもかかわらずカリキュラム無視した指導をしてもいい、と許容してくれた教室長の懐の深さと"寺子屋愛"に甘えられたことと、先生バイト仲間の優しさ(教えるのが大変な子を私が見る代わりに、担当生徒数を減らしてくれたり、私の受け持ちの子を共有で見てくれたりのフォローをしてくれた)があったからというのはとてもとても大きいです。

あと、当然すぎるほど当然ですが、成績を上げてあげることができなかった子供もいました。元増田にも書きましたが、私は成績が普通の子指導は得意ではなかったです。勉強アレルギーある子供の方が、悪い言い方になりますが、つけ入る隙が見えやすいと感じていました。なので、主に「すごく良くできる子」と「すごくできない子」の担当をしていました。あと、すごくできない子で、一人だけ、どうやっても引き上げられない子がいました。詳細は書けないですが、これは今でも思い出すと胸が痛くなる。

■そんなの誰にだって出来るだろー

増田もそう思います。なのでホテントってビックリしています。そして前段に長々と書きましたが、増田の手柄ではなくK先生のおかげだと思っています

■生徒のプライバシーは?傷つくんじゃねーの?

浅慮だったでしょうか…アホです。問題が起こったら消すかもしれません。ただ連絡を取り合える子供もいるので耳に入って傷ついたと知ったら直接彼らに謝ります。一応最低限はぼかしているつもりです、ホテルはもちろんフェイクです。あとブクマのご指摘にもありますがabdが区別つかない子というのはそれほど珍しいことではないので…。

学習障害があったんじゃない?

増田現在でも専門ではありませんし、当時はアホの大学生だったので判断はできません。増田個人に関しては前記の通り「傾向」は確実にあるだろうなーと思っています。調べてはいませんが。苦労もとても多いがそれなりに個性的で愉快な性質だなと受け入れられています。長くなりすぎるので書きませんが、それを受け入れられたのも恩師K先生のおかげだったりします。

■なんでx=数学なのに英語出てきたむかつく!が察知できたのか

前段の通り、増田こそが元祖アホの子だったからだと思います。掛け算は足し算、なら覚える必要なくない?!という思考停止とその後の悔しさと恥ずかしさがヒントになりました。思いこんだことから一歩先に進むことの大変さ。

長くなってしまっていますが、あと一つだけ、とても興味を惹かれたので。

id:sarensongjing さん、ブログ拝見しました→http://xn--9ckk0f4c7781a7r3b.com/taihen.html

mustの意味と使い方が理解できなかった、とかすごい分かります

増田経験ですが、英語理解には段階があったように思います

第一段階:アルファベット26文字区別が付く

 私の教えた子はみんなこの辺からスタートでした。まずはアルファベット呪文じゃなくなるようにしなきゃ、だった

第二段階:意味は分かってないながらも、音読は出来るようになる

音になる=過去に耳から得ていた情報を、英語勉強に使っていいんだよと理解してもらった。呪文から普段自分が使っている言葉と地続きの「情報」になるだけで、かなり気持ちが楽になるようでした

第三段階:たまたま知ってた和製英語から類推して、薄ら何を言いたいのか分かるような気がしてくる(気がするだけ)

夜やってるからナイター、でnightは夜!みたいなこと。既に持っている情報を使って新しい知的好奇心が湧いてきたということでもあるかなと思っていました。ただしほとんどの子が、頻繁に間違ったことを言ってくるので可愛くてしょうがなかったです。ダジャレか!

これをしばらく単語覚えゲームとしてやってたら、自然と、接尾語の存在に気付いてくれました。言語は、それぞれ意味を持つ小さなクラスターの集合であるという「概念」が体に沁み込んできたという感じ。理解は、もちろんしていないんですが笑 こうなるともう呪文ではなくなる。

そういえば、nightをナイトと読むというのは、なかなか難しいとこではあるんですが、英語比較的素直に音とつづりが連関しているので

無理やり読んでごらん?ニグフト!、なんか似てる言葉あるでしょ、えーとえーと………ナイト?!とか、そういう風に付き合いました。

アルファベット音読できるようになりさえすれば、割とやりようがある。文法シンプルですしね。

第四段階:文章はどうやら並び順が決まっているらしいと薄ら思い始める

おもしろかったのは、文法発見よりも、接尾語の発見の方が全員早かったんですよ。単語同士の共通点を探したくなるのかもしれない。-fulとかね。fullがくっ付いたんだよー、だから○○がいっぱい!って意味になる、と言ったら目を見開いてた。

単語も、あるクラスタの集合体である、という理解ができたら比較的早く、文章もあるクラスタの集合体である文法発見してくれました。並び順って日本だって決まってるジャン、と言ったらそれからはすごく教えるのが楽になった。

ここまで理解が飲み込めていないと、助動詞の大切さや意味や力が分からないだろうし、mustを覚えるのはイヤだなと思ってしまったのかもしれないですね…。

増田は、牛よりもゆるやかなスピードで付き合っていました。ある子供は、第三段階で中3の冬だった記憶があります教室長はハラハラだったと思う…。受験校を決めなきゃいけない時期だったのですが、お母様に、担任先生の説得をお願いしました。お母様はもっとハラハラだっただろう…、お願いだからあと1回次のテストの結果まで見てくれと。あとちょっとなんだよー!という気持ち

anond:20180316015107

人間の脳はマルチタスクに向かない

マルチタスクが出来ると思っている奴は

質を下げているかタスク単体の時間

短縮して、切り替えスピードが速いだけ

本物のマルチタスクは、右手左手

別々の動きが出来るような奴

ビジネスより大道芸のほうが向いてる

anond:20180316015107

納期守れないのはマルチタスクができないせいじゃなくて仕事量の調整の問題じゃないの?

仕事ごとにある程度の粒度工程表を作って、進み具合を把握してダメそうだったら他の人にお願いするとか早めに連絡するとか俺はやっているよ!

anond:20180316015107

人間の脳はマルチタスクに向いていない

http://gigazine.net/news/20170530-multitasking-is-myth/

はいえ、キャパオーバーなので出来ません、で上司業務コントロールしてもらえるので済めば

ハナから増田も苦労してないだろうし、id:tenari 氏のブコメが良いこと言ってたので帰ったらそれについて少し深堀りして追記するわ

2018-03-16

マルチタスクができない

なぜか一向に仕事ができるようにならない。

社会人を5年くらいやった。


優秀なはてなーはどうやって仕事しているの?

漠然とした疑問で申し訳ない。


主に、複数案件がうまく並行して回せないことで困っている。

期日が先のやつはどうしても温めてしまって、最終的に手が回らず期日すぎちゃうとか最近多い。

エンジンかかるの遅いもんでなかなか動けないということもあるが、案件が多すぎることが大きい気がする。

だいたい平均いつも4~5件の案件を並行している。ほかの社員ふつう2~3くらいなのでちょっと多い感じ。

雰囲気説明なので、あくまちょっとキャパ超えた仕事と考えてください)


数が多くて締め切りに追われてるので前倒しなんてできやしない。

いろいろやってるからか発散してしまってすすみが悪いような気もする。

ここで前倒ししようとしたら発散が加速しそう。そもそも時間ないし。。


地頭は悪くないといわれる。会社でもそこそこ評価はされている。

(さすがにここのところ期日オーバー対応が多すぎて怒られそうだけど)

逆にそのためにいろいろなことを頼まれたりやらされたり。

同期レベルではまだ誰もやったことないような案件とか。いや難しいわ普通に

期待してくれてるんだろうけどさ。


チームでやるような仕事でもないので、仕事を分担とかは難しい。

あくまで一人で回さなければならない。


というわけで、マルチタスクって、なんかコツとかあるんですかね・・・

なんというか、心構えとかものの考え方というか。

そんな簡単ものではないとは思ってる。だからこそまず一歩、何をしたらいいだろうか。

なんというか、すごく初歩的なところから始めなければならないという気がするのだが、

第一歩が何なのかもわからない。


なのでツールがなんとかみたいな、そんな話でもないのかなと思っている。

TODOリストは使っているが。


なんかうまくいかなくて落ち込む。

自分はそこそこ優秀だと勘違いしてきたために、なおつらい。

誰か助けてくれ・・・

2018-03-04

[][][][]

8割の仕事を2割の時間で終わらせる……超速時間術であなたの仕事と人生が変わる極意

マルチタスクを止める」こと。マルチタスク仕事効率を何倍も下げる。メールには即レス、といった言説に惑わされず、認知資源決断意思決定をする際に減少する気力のようなもの)を界王拳を使うべきメインの仕事だけに割り振ることで、効率を最大化するのだ。



マルチタスク人間は存在しない?2つのことを同時にすると中途半端になってしまうことが解明(京都大学研究) : カラパイア

認知資源

2018-03-01

ベンチャーキャピタルVC)に入ってしばらく経った感想

しばらく前に元いた会社をやめてキャピタリストになった。

最近少し落ち着いてきて、今日仕事が早く上がれたので思ったことを書いていこうと思う。

入社して最初に思ったことは、意外と日本ベンチャー企業VB)がたくさんあって、そして思い思いの夢やアイディアを実現しようとしてる。

もちろんVBと接する機会が多いからそう思うんじゃないかって感じだけど、働き始める前の想像よりも国内VBは多い。

ただよく言われるように、スケールが小さかったり海外がやってるビジネスの隙間を埋めるようなところも多い気がする。

ユニコーンなんてポンポン出るもんじゃないとは思ってるけど、5年後に自担VBが生きているかって聞かれると自身を持って肯定できない感じ。

VBって本当に火の車なんだって初めて財務諸表を見た時が忘れられない。

会社預金残高が500万しか無いのに毎月100万以上使ってて、すぐ入金しなきゃ食っていけないなんてザラにある。

逆に昔のベンチャー企業なんてどうしてたのかなって思うときもある。銀行簡単に貸してくれていた時代もあったのかなって。

そういう意味ではVCなんてのは銀行が金を貸さなくなったからこんなに増えてるんだなって思う。

お金を貸さな銀行のお陰で俺がメシ食ってるのか。変な話だ。

  • 振り返りの有無

VCはによって違うかもしれないけど、潰れた後のVBがなぜ潰れたか検証している人が少ないと思った。

投資決定プロセスとき、色々財務状況とか市場性とか諸々をまとめるとは思うんだけど、キャピタリストって走り続けるような職業で振り返り検証とかする余裕ないのかな~。

もちろんITバブルリーマンショックみたいな不測の事態は起こっちゃうわけだけど…

自分投資したVBが(というか投資させてくれってプッシュしたVBが)どうなるかなんてまだわからんから何とも言えない。

中途入社の先輩が言ってた、

キャピタリストって投資プロって思われがちだけど、それは違うと思うんだよね。クソなやつはクソみたいに会社潰してるし、キャピタリストって何処かにセンスが無いとダメだと思う。」

ってのが頭のなかに引っかかってる。

センスってなんやって思ったんだけど、結局は今のビジネス問題点とか裏にある市場デカさとかをどれだけ感じ取れるかなのかもしれない。

電子計算機パーソナルコンピュータにしちゃった企業とか、ネット小売でニッコリな企業とか、その企業の裏にはセンスのある人が金を出したってことなんかな。

今の自分センスがあるのかはわからない。そもそも面倒見たVBIPOして / M&Aされてないからね。


自分はもともと理系畑で、全然金融とかはわからない。というか株も投資信託もやったこと無い。

そんな自分が人の金で投資してるのは今でも笑いそうになる。

ある意味で、VC金融素人でも生きていける感じがする。

トレーダーめっちゃすげえプロがやってるイメージVCなんてVB10個に投資して1個大当たりしてごまかす感じだしね。

金融素人文系理系も同じ。簿記とか大学勉強してても、生きてる財務諸表じゃないと頭に入らないでしょ。

簿記国家資格じゃなくて英検的な立ち位置だしね。もちろん会計士とかの国家資格はまた別だとは思う。

2桁年以上キャピタリストを続けてる人はなかなかいない。

人の入れ替わりが激しい業界だと思ってはいたけど、3年前に居た人が半分以上ターンオーバーしてるのは流石に驚いた。

逆に言えば、キャピタリストは他の業界でもメシ食っていける肩書なんじゃないかなって思うようになった。

そう思わないとちょっとキツいってだけだけど。


  • さいごに

VCは常にマルチタスクをやってて、飽きっぽい性格自分には少し合ってた。ただ、夜遅くちょっとつらいときあるけど。

ユニコーン勝手ユニコーンになって飛び出しちゃうので、ユニコーンじゃないけど面白いビジネスをジワジワ広げられるようにこれからもがんばろ。

anond:20180301071702

あるあるやな

ちょっとサボっていつもと違うことしたらわからなくなるから

ちょっと面倒でも「これは絶対にここに入れるから場所がわからなくなったときでもここを見たら必ずある!」っていう場所にもってくまではやるようにするしかないんだよな

ちょっと話それるけどマグカップのぎりぎりまで注いだやつを運ぶときに水面をみていないとこぼすようになってしまたから、

もうマルチタスク自体ができなくなってきてると感じるわ

一個のことやるときはそれに集中するしかできない、みたいなね

2018-02-24

食料ロスとは

私は大学1年で、今は帰省してて、高校時代から勤めている回転寿司店でバイトしている。私は軍艦・一部にぎり、デザートポジション担当している。寿司屋バイトは一人当たりの仕事が勤続年数を重ねるたびに内容が多くなる。マルチタスクというべきか?

もっと詳しい仕事内容は、ポジションごとに一人~二人、三人で、にぎりは別部署で内容は異なるが五人、六人。軍艦は三人程。私は軍艦配属になることが多い。軍艦は一人はオーダーといい、客から直接注文を受けた寿司を作る。注文内容はディスプレイに表示される。あとの一人~二人はサンプル・補充・持ち帰り寿司担当をする。このサンプルがタイトルの食料ロスに関わる。サンプルというのはレーンに寿司を並べることである。よくプレート(正式名称からぬがレーンによくあるやつ)の後に寿司が二皿程度ある。誰が食べてもいい。これらはオーダー担当負担軽減や販促意図がある。または今日期限の食品を使い切るためにサンプルが使われる。しかし食べられないものもある。一定時間流れたものは全て廃棄である。店側の従業員が食することもない。すべて残飯となって捨てられる。たとえ大トロだろうが、高級ネタだろうが関係ない。せっかくサンプルで作った寿司が食べられず廃棄、そしてまた作る。この繰り返し。繁忙時間帯になると、社員からレーンを寿司で埋めなきゃいけない。サンプルが溜まると社員に注意される。その時間帯は捨てられる寿司がめちゃくちゃ多くなる。プラス食べ残しやオーダーキャンセルした寿司も大抵廃棄。あまりにも無駄を重ねている。ほかの飲食業界がどうなのか知らないがファミレスでも食べ残し程度くらいではないだろうか。寿司屋の廃棄は多すぎる。それに比例して発注必然的に多くなる。金も食料も労働無駄であるしかしこんなこと言うと回転寿司という大義名分がない。しか沼津河岸寿司静岡県全域・神奈川県一部・東京羽田空港などに店舗がある)では客がタッチパネルで注文して、レーンに流れて寿司流れるサンプルは一切ない。オーダーのみ対応という業態である。これは無駄な食料が発生しない。これこそ回転寿司ではないだろうか。(当の沼津河岸寿司回転寿司ではないと公言している)このサンプル制度かっぱ寿司はあまりない。時間帯にもよるが、プレートだけ流して、タッチパネルで注文する。夜遅いと、オーダーのみ対応となった。はま寿司スシローくら寿司ガンガンサンプルがながれている。外食産業食品ロスはあまり問題にはならないが、もっと問題にすべきではないだろうか?

2018-02-14

地頭が良いとは

私は完全に地頭が良くないタイプ人間で、地頭が良いであろう人間を目の当たりにする度自分比較して凹んできた。

(こうして人と自分比較している時点で本当に愚かなことがよく分かる。)

地頭が悪いなりに地頭が良い人間について考えてみる。


本質を捉えることが出来る

物事にはなんでも本質というものがあって、それを捉えることが出来るもの地頭が良いのではないか?と常々思っている。地頭の良い人は的外れなことを言わない。

本質の捉え方は恐らく深い問いかけが必要となる。

問題が目の前にあって、それに対して真の原因を探っていく。

何故だ?という問いかけを何度も繰り返し本質へ近付く。

これはぼんやり生きているだけだと恐らくダメで、考え続けるということを自然に出来る人間が強い。

訓練である程度のところまでいける気はしてる。

幼い頃から疑問を絶やさず自ら思考出来る人はこれを当たり前にやってのけるのではないだろうか。


アウトプットを常にしている

アウトプットするということはトライアンドエラーの繰り返しだ。

アウトプット形態は何でもいいが考えるだけでなく、実際に何かを形に残す、人に伝えるということが出来る能力地頭の良さに関係している気がしてならない。

そもそもアウトプットするということは前述の「考える」ということになるからだ。

何かを作ろうとする視点を持ちながら世界を見ることで考えを深めたり、実際アウトプットすることでその反応を肌に感じてまた次のアウトプットに生かせるのでは。

そうすると考え続ける人生になる。

もちろんアウトプットのためのインプットを常にしているだろう。


・長い目で物事を見ることが出来る

目の前のことだけをこなすことと、一歩下がって視野を広く持ち長期的に問題解決に向けて物事を考えることは大きく違う。

前者は恐らく対処療法しかない。その場しのぎ。

それに対して後者問題根本的な部分と向き合うことをしている。

時間的過去から現在未来までを考慮しながら思考し行動できる。



ふわふわ考えてみたけど結局こんなことは誰にでも考えられるし挙げられる。

実際にそれらを行なっているかどうかが恐ろしく重要なのだ

思考は日々の繰り返しだし訓練だ。ひとつ物事について掘り下げが必要だ。


スマホは怖い。マルチタスク可能なので思考があちこちに飛んでしまう。便利だが飲まれないようなしたい。


考えることをやめたくない。でも自分の考えがひどく的外れであるかもしれないしそのことにすら気付けないのは地頭が悪いことの不幸だし、幼少期から思考を怠ってきたツケでもあるかもしれない。

ツケを挽回すべくどうにか足掻きたい

2018-02-13

anond:20180213085604

マジレスすると空間認識力が男性女性でかなり違うから男性からすると当然のように避けるが、女性別に当然じゃない。男増田は当然だと思っているのを修正した方が早い。男女で距離感のつかみ方がだいぶ異なる。


逆に、同時に多くの仕事をこなすマルチタスクや、言語認識力、つまり言葉コミュニケーションに関しては女性が当然だと思いがちだが、男性は苦手なことが多い。こちらもなんで男って~できないの?と考えるより、あーそういうものなんだ、と考えた方が上手くいく。ケンカにもならない。

自分性格欠点も周りからはそういうモンだと受け入れられているように、自分も周囲に対してもそういうモンだと思う方が良い。

2018-02-10

合ってない仕事をすると自尊心が失われていく

久々に副業バイトでもするかと思って求人を眺めたけど昔の何も出来なかった自分を思い出して辛くなってきた。

私は世の中の多くの仕事比較簡単に就ける職にものすごく向いていない。


体力がないか引っ越しや力仕事系は無理。

人と話すことが苦手だし人の顔を覚えられないし気を遣えないので接客業は無理。

事務のようなことも中々覚えられないしミスばかりするので無理。

声が小さいので大きな声を出さなきゃいけない仕事も無理だった。


正社員で働いてたこともあったけど本当に何も出来なくて失敗ばっかで毎日怒られててひどいミスもいっぱいしてて自分は生きてる価値ないなーとばかり考えてた。

最終的には趣味パソコンばっか触ってたし絵を描くのも好きだったので

今は流れ流れてそういう仕事をしてるけど。


コンビニ仕事は誰でも出来る、とかいうけど嘘だよ。

人と話したりマルチタスクに色々こなしたり、ものすごくハードルが高い仕事だよなぁ。あんなの。


向いていない仕事を続けていると何やっても何も出来なくて辛いしどんどん自分クズのように感じられて鬱になっていく。

自分に向いている仕事を探すことはすごく大事だ、本当に。

何も出来ない人は簡単に就ける職に就いてはいけない。

別方向で技術習得した方が良い・・・

2018-02-09

anond:20180209115447

んー、その情報だけだと何とも言えない

1つ目の多動性は単なる手癖の可能性もあるし、不快感は見た側の感想しかいか

2つ目の優先順位の件もそのエピソードだと、一般的な元気のある若手社員エピソードとしては不自然と言う程でもない (勿論、怒られるレベルだとは思うよ)

3つ目は、仕事に対する理解が追いついていないのか、そいつ記憶能力的に限界なのかが微妙なところ

総合的な見解としては、

幼少期のエピソードから確定的な証拠がない限りは、医学的にADHDとしては認められないと思う。

ただ、職業適性として慎重さやリアルタイムマルチタスクが求められる仕事は向かないだろうね。

本人の希望も聞いた上で将来的に配置転換は有りかと思われる。

不利になるケースというのは、

貴方には関係なさそうだけど、

精神科の判定を人事評価などに利用するケースで、例えばその後輩に強制的に診断するように業務命令を出したらパワハラとなるし、

精神科医療機関なので、特に会社にとって有利な診断はしてくれないということ。

最近はそういう対応が人事でマニュアル化されてるところもあるらしい。

精神科医にとっては良い迷惑

2018-02-04

マルチタスクができない俺には恋愛結婚も早すぎる

結婚するために交際している人は当たり前のように本命以外にもキープ用の相手にも手を出しているし

結婚して子供がいる人は当たり前のように仕事と家庭を両立させている

自分のことだけで手一杯な俺は恋愛にも結婚にも人生にも向いていない

自分内面を見つめているだけでお金がもらえる仕組みほしいんだけど誰か作ってくれ、俺はもう限界

2018-01-21

家族発達障害気味でしんどい

診断は付いてないけど家族が数人発達障害自称している。何冊か本を読んでみたけど確かに納得できることが多いし、本人達自分特性について理解したり生活を工夫したりするのはいいことだと思っている。

ただ、一緒に暮らしている人間としては時々とてもしんどい

家族自分自身体調不良になかなか気付かないので限界まで動き続けてダウンすることが多々あり、そろそろ休んだらと勧めても本人は疲れや不調を自覚していないらしくて大抵の場合聞かない。

自分のことも分からないのでいわんや、という感じではあるが、私が怪我や病気をしても気が付かない。

そればかりか、私は今日体調が悪い、と宣言してもそれほど気遣いは望めない。もちろん家族家族なりに、寝ていたら、とか言うのだけど、その言葉通りに私が寝込んでしまっても、家事を代わりにやってはくれない。

家族は優しくないわけではなく、私のことを心配はしているのである。ただ、こちらが普段無意識のうちにやっている、「体調が悪い→休んだ方がいい→その人の仕事が溜まる→代わりにやってあげよう」という思考パターンが、家族からはすっぽり抜け落ちている。

家族のことは好きだけど、彼らと過ごしているととても寂しいことがある。

マルチタスクができないので、テレビを見ながら会話できない。集中しているときに話しかけると、そもそも私の声が聞こえていない。集中しているかどうかが外からは分からず、それが無視されたように感じることもあって、仕方ないのだと考えようとしても辛くなるときもある。

日常のこまごまとしたこと、たとえば家族が置きっぱなしにするものを片付け続けること、口うるさいと嫌がられても体調や持ち物を確認し続けること、よその人との会話でぎょっとすることを言い出す家族を遮ってフォローし続けることもしんどい

私はずぼらですぐ風邪を引き、飲み込みが遅いし人付き合いも苦手な人間だけど、家族はそう思っていない。

どうしたらもっとうまく生活が回るんだろう。

2017-12-06

anond:20171206131100

何故、現要員がマルチタスクで開発系もやらないのか意味不明

まり要らないってこったぁ。

anond:20171206133840

技術担当者だけ知っていればいいこと。立場が違うから

技術理解する気が無いなら技術者の言うことを信用しろ

もし客にそのまま持っていったら、次から仕事来なくなりそうな見積もりを認めろと?

お前が客だとして、調査ときで気前よくカネ払うのか?

仕事が取れるように工数削減するってのは、売上額だけお前の手柄にして、尻拭いを開発者にさせてるってことじゃないか

調査必要なら工数に含めるのは当然、工数予算オーバーするなら、機能を削るなり、一部を来期に回すなり交渉するのが当然

なんで開発系だけそんなことするんだよ?

運用とか構築は基本マルチタスクで回るんだが?

運用は緊急の対応があるなら止むを得ないが、構築や開発は優先順位付けて1つずつ片付けることができるだろ。できる限り重ならないようにスケジュールするのはマネージャの役目だ。

本読む時間が勤務時間内にあってたまるかよ。

そもそも、本で身に着けた生半可な知識よりも、経験知のほうが遥かに大事な時点で、時間を割く意義が感じられない。

IT業界で本読まないことを堂々と語るなんて恥ずかしいやつだな。

anond:20171206132720

開発系じゃないお前が技術の詳細わかるわけ?

技術担当者だけ知っていればいいこと。立場が違うから

そりゃ技術があれば、ないよりも部下との意思疎通は図りやすいだろうけど、それはプラスアルファだろ。

営業部員と営業部長は別物って程度の話だ。

から極論すれば、SE出身営業部長やっても別にいいわけで。

調査だとかの未確定部分のバッファなんて認めないんだろ?

理由つけて減らすんだろ?

もし客にそのまま持っていったら、次から仕事来なくなりそうな見積もりを認めろと?

お前が客だとして、調査ときで気前よくカネ払うのか?

できる限り避けるのがマネジメントだっつってんだよ

なんで開発系だけそんなことするんだよ?

運用とか構築は基本マルチタスクで回るんだが?

いから本ぐらい読め

本読む時間が勤務時間内にあってたまるかよ。

そもそも、本で身に着けた生半可な知識よりも、経験知のほうが遥かに大事な時点で、時間を割く意義が感じられない。

anond:20171206131812

開発者見積もりにこれ言うの?

自主性も何もないどころか人を信用してないってことじゃん。

説明責任果たしてもらうことがなんで信用云々になるのか意味がわからない。

マルチタスクはできる限り避けるべきってのは、プロジェクトマネジメントの本にはほとんど載ってるんじゃないかな。

今日日、シングルタスクで済む仕事なんてあるわけないだろ。

大体そんなこと言い出したら、中小企業はどうやったって稼げねえ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん