「施設」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 施設とは

2020-05-27

どこでも支援

以前、ふらりと立ち寄った小さい立ち飲み屋さん。 

隅に缶が置いてあって、常連さんっぽい人達がたまに小銭を入れてた。

フレンドリーな店主に「アレ、ナンデスカ?」と聞くと、

支援金みたいな感じで。貯まったら、お店の備品買うんですよ。

ほら、あそこの提灯、そのお金で買ったんですよ!」と言っていた。

日本にはチップ文化がないし、

あったとしてもいくら渡していいのか、100円は失礼か?みたいな。

「お釣りはいらないよ!」って言っても、お釣りが500円以上あるなら、要らない!って言うには迷うし。

クラウドファンディングは、よくわからないし。

お金使うぞ!いっぱい食べるぞ!いっぱい飲むぞ!」って言っても、そんなに食べれないし、飲めないし。

気軽にお釣りの130円とかをチャリン!と入れられる様な感じっていいなー。

小銭でも、塵が積もれなばなんとかで、

備品でもなんでも少しでも足しにしてもらえればいいな。

今なら、消毒用のアルコール買いました!みたいな。

アルコールだってタダではないし。

別に明細出さなくていいし。用途言わなくていいし。

飲食店以外にも、いろんなお店とか施設に、

そんな支援箱が置いてあればいいなと思う。

anond:20200526205516

以前誰かが貼っていた論文マリ

ラットにおける噴霧弱酸性次亜塩素酸水吸入による血液一般及び生化学値に及ぼす影響

http://www.solmind.com/hclo/funnmu/okayamakyuunyuu.pdf

13-53mg/h・m3,3 か月間の噴霧吸入では全身毒性がなく,

安全性の高い施設空間消毒剤として活用できる可能性が示唆された。

2020-05-26

次亜塩素空間散布問題

・次亜塩素酸に殺菌作用ウイルス不活化効果がある?

ある。これは正しい。

次亜塩素酸ナトリウム危険、次亜塩素酸は安全

嘘。

水溶液中で次亜塩素イオンとなるのは同じで、ナトリウム塩となることでpHが違う

次亜塩素酸ナトリウム水溶液アルカリ性で、安定性が高いため、長期的に作用やす

一方、次亜塩素水溶液酸性で、反応性が高く、フレッシュものは殺菌作用はめちゃくちゃ強いが、置いておくとすぐに分解される

どちらも安全とは程遠い物質です

・次亜塩素酸は人体に有害

次亜塩素酸は酸化力が強く、生体分子を分解する。

当然、菌だけでなく、あらゆる生物有害

ただし、当然ながら濃度による。

低濃度なら害のない濃度はあるだろう。

長期間低濃度曝露の影響は知られていない。

が、いい影響があるわけがない。

・次亜塩素酸を空間散布しても殺菌効果はない?

半分正解で半分間違い。

研究室レベルで、密閉空間高濃度次亜塩素酸を散布すれば当然殺菌効果はある。

ただし、実際に人が過ごす部屋で、安全基準値以下の塩素濃度での殺菌効果確認されていない。

まり、「次亜塩素酸の空間散布による殺菌効果はある」が「安全使用した限りでは実際に殺菌効果確認できていない」が正解

空間散布による健康被害はあるの?

肌荒れ、喘息悪化等を訴えている人はい

海外健康被害の報告も出ている

が、僕の知る限り、医学的に空間散布との因果関係証明されてはいない

健康被害は出るかもしれないけど、確実に因果関係をもって存在しているとは言い難い

政府見解

厚生労働省が令和2年3月6日に出した文書社会福祉施設等における感染拡大防止のための留意点について https://www.mhlw.go.jp/content/000605425.pdf」には下記の記載がある

消毒・清掃等の実施 新型コロナウイルス感染が疑われる者の居室及び当該利用者が利用した共用スペースについては、消毒・清掃を実施する。具体的には、手袋を着用 し、消毒用エタノールで清拭する。または、次亜塩素酸ナトリウム液で清拭後、湿式清掃し、乾燥させる。なお、次亜塩素酸を含む消毒薬の噴霧については、吸引すると有害であり、効果が不確実であることから行わないこと。 トイレのドアノブ取手等は、消毒用エタノールで清拭する。

ただしこれは、「社会福祉施設等(入所施設居住サービスに限る。)」とされた別紙での記載であることから、入居型のような長期間曝露を想定したものであり、小学校幼稚園等で、日に数時間曝露される程度を想定してはいないと思われる。

・結局どうしたらいいの?

殺菌を重視するなら高濃度でまけばいいんじゃない?呼吸器やられると思うけど

健康を重視するなら、おまじない程度に効果ない濃度でまくか、いっそまかないほうがいいのでは

とりあえず、次亜塩素酸は空間散布するものではなく、拭き取りで使って効果があるものという認識は持ったほうがいいです

あと、散布機メーカーは嘘は言ってないけど、金儲けにつながっている以上、メーカー試験には効果が出るような限定された条件があるので、メーカーの言い分は信じすぎないようにしましょう

エセ科学なの?

現実使用するには科学的根拠希薄、というだけで、エセ科学ではないと思うよ

知的障害の話を読んで「子供 捨てたい」で検索した

子供知的障害者になった

https://anond.hatelabo.jp/20200524233706

これを読んで私がしたのは「子供 捨てたい」の検索

検索してみると色々な理由子供を手放したいと思っている人の悩みが吐露された相談掲示板のやり取りが表示された。

まず、親元で養育ができると判断される場合施設に預けようとしても断られるらしい。

親戚などに面倒を見てくれる人がいると判断された場合もだめらしい。

目的子供を守るためなので、子供安全生活できるかが判断基準…等々、様々な答えがあった。

次に、ではもしこのようなことになった時、いざ子供を手放したいと思ったら、どのような状況であれば認められるのかと考えてみた。

急に知的障害を負った子供は目が離せないだろうからフルタイムで働くことができなくなって収入が下がる。

子供の養育について夫と揉めて離婚し、養育費が支払われない。

実家の親にも面倒がられて疎遠に。

精神的に不安定になり、子供を怒鳴りつけてしまう日が続く。手が出てしまうことも。

母親の怒鳴り声と子供の泣き声を気にした近隣の人から通報が相次ぎ……

といったところだろうか。 

もちろん件の増田さんがこんなことを考えているなんて思ってはいない。

元来福祉というのはこういう人のためにあるべきものだし、お子さんは元に戻らないかもしれないがそのために一家暮らしにくいという事態が起きてはいけないと思う。


余談だが、私は39歳の独身だ。

モテいからという最大要因を棚に上げれば、ありとあらゆる面倒を避ける性格もあり、独身一人暮らし享受している自由他人のために犠牲にしたくない等々の理由結婚出産に興味がない。

から簡単子供を手放すという可能性に考え至るのかもしれないが、果たしてこれを薄情だと非難できる人はどれくらいいるだろうか。

2020-05-25

anond:20200524233706

知的障害の娘を持つ父親です。

とは言え、わが子は生まれついてのものでしたから、元増田様の心中は察して余りあるものがあります

ですので、あまり無責任なことは言えないのですが、文章を読む限り元増田様なら(今は状況を消化できないでしょうが)いつか動ける日が来ると思っております

そんな日が来たら、まずは行政(都道府県or市町村)に頼ってください。病院でも案内があったかもしれませんが、障害者とその家族支援する制度がなにがしかあるはずです。どこに相談すればいいかからなければ役所総合窓口へ。該当する部署を紹介してくれます

[(隙自語)私は転勤が多く、色々な場所に住んだ経験がありますが(自治体によって違う部分があれど)何も制度がないということはありませんでした。]

とにかく行政と繋がっておくことが重要です。行政に記録が残っていれば、将来的にも支援が受けられやすくなりますし、時には行政から情報が得られます

そして、ぜひ療育施設を利用してください(これも行政から紹介してもらったり、繋いでもらえたりします)。そこでは、同じような境遇一生懸命頑張ってる親御さんと楽しんで頑張ってる子供たちがいます。親同士のつながり、子供同士のつながりは、ともに心の支えになります

[(隙自語)私事でいうと、現在は(前述のとおり転勤のため)療育施設に通っていた頃とは全然違うところに住んでいますが、娘はそろそろ成人するぐらいの歳になっているにもかかわらず、今でも当時一緒に頑張っていた者同士連絡を取り合っていて、数年に一度ぐらいは集まることもありますさながら"戦友"です。]

また、施設に預けている間は少しだけ子育てから解放されます。寝るなり好きなことをするなりして、ちょっとだけでも体や心を休めてください。

お互い、適度にさぼりながら頑張りましょう。

また何かあったら書き込みに来てください。

Vol.106 政府による布マスク生産調達について、皆様の疑問にお答えします。

医療ガバナンス学会 (2020年5月21日 06:00)

 

経済産業省 政策統括調整官

江崎 禎英

2020年5月21日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

 

新型コロナウイルスへの対応のなかで、その危機シンボルのように扱われてきたマスク。ここに来て仮設店舗飲食店などでも50枚入りが一箱2000円前後販売されるようになり、ひと頃のようなマスク不足の状況は改善しつつあります

そうした中で、政府実施している一世帯2枚の布マスクの配布について、これを疑問視する意見が増えています。配布されたマスクに髪の毛や糸くずが入っていたり、カビと思われる変色したマスクがあったとの報道を耳にされた方もいらっしゃるでしょう。問題のあるマスクは速やかに交換する対応を行っているところですが、実際に手にされた方に不安と不信感を与えてしまいましたことは、心からお詫び申し上げたいと思います

 

マスクを巡る一連の対応への批判は、政府としてこれを真摯に受け止めるのは当然です。しかしながら、実際にマスク製造した事業者にも厳しい批判の目が向けられていることは、この作業をお願いした立場にある者として誠に申し訳なく思っております。今後市場に出回るマスク供給量が増え、マスク不足に対する危機感が薄れるにつれて、今般の布マスク生産に携わった事業者に対していっそう厳しい目が向けられる可能性があります緊急時対応平時基準によって評価されることは往々にしてあり得ることですが、懸念すべきは、そうした評価が広がることによって、今後、国の緊急事態に協力しようとする企業が現れなくなってしまうことです。

先日の国会審議の中では、「政府が配る布マスクはその大半が不良品であり全て廃棄すべき」といった趣旨議論が展開されたため、その経緯を理解していただくために、質疑に割り込む形で答弁をさせていただきました。しかし、私の答弁は通告された質問に答えるものではなかったために、怒号と叱責の中で十分にお伝えすることができませんでした。そこでこの場をお借りして、多くの方の疑問にお答えする形で、その背景と経緯について書き記しておきたいと思います

 

<なぜ、布マスクだったのか>

再利用を前提とした長期間使用可能な布製マスクを大量に生産調達することによって需給ギャップを埋め、使い捨てマスク医療関係者等に優先的に回せる環境を整えようとしたのが、布マスクに取り組んだ最大の理由です。

本年1月から、それまで国内供給の8割程度を占めていた中国からマスクの輸入が途絶え、マスクの品薄状態が始まりました。このため2月にはマスクを求めて早朝から店舗の前に行列ができる状況となり、国会等でもマスク供給を増やせとの指摘が相次ぎました。2月下旬には、マスクの買い占め防止のためにネットオークション自粛を求めると共に、国内生産設備の増強を含めた供給量拡大に取り組みました。

しかしながら、当時の国内におけるマスク供給能力は月産4億枚程度であり、その殆どが不織布を用いた使い捨てタイプでした。国内生産力増強のための補助金に応募した企業も全て不織布を用いた使い捨てマスク用の設備投資でした。この頃、感染症専門家などからは、使い捨てマスク再利用を行うべきでない旨の見解が出されており、需給ギャップは拡大の一途を辿るおそれが生じていました。

このため、ハンカチキッチンペーパーによる手作りマスクなど、使い捨てマスク以外の対応を考える中で、政府としてたどり着いた結論が、ガーゼマスクでした。かつて小学校などで給食当番の際に使っていたガーゼマスクは、洗濯して何度も利用されていました。そこで「健常者による飛沫感染に対する予防としては、手すりやドアノブなどに触れた手で自らの鼻や口に触れないことが重要との観点から、布マスクによっても有効対応可能である」と医療関係者確認し、布マスク生産調達プロジェクトスタートしました。

 

<布マスクは何時までにどれくらいの量を調達しようとしたのか>

マスクが手に入らないことに対する国民不安を軽減するためには、繰り返し使用できる布マスクを来月(4月)末までになんとか1億枚規模で調達できないか」というのが当時の認識でした。私自身がこの布マスク生産調達プロジェクトに参画し、事業者との調整に携わったのはまさにこの頃です。

本年3月には、ドラックストアやスーパー店頭からマスクが消え、一日中マスクに関する報道が流れ、国会でもマスク供給不足に対する政府対応非難する質問が続き、マスク供給のためにあらゆる手を尽くせと責め立てられる状況でした。全国民が一斉にマスクを買い求めるというこれまでに経験したことのない爆発的な需要増の一方、中国からの輸入が全く見通せないなかで、1億枚という規模の目標形成されていきました。

 

<なぜ、日本製マスク調達しなかったのか>

そもそもマスク材料となるガーゼ中国しか生産しておらず、ガーゼ国内在庫殆ど存在しない状況でした。

このため、国内供給できる布マスクは、せいぜい1万枚から多くても10万枚のレベルで、およそ1億枚といった規模には届かない状況でした。仮になんとか国内材料となるガーゼを持ち込んでも、布製マスクを縫製する設備ミシン)や人員を揃えることも困難な状況でした。現在でも、「布製マスクを作るなら日本生産すべきだ」との意見も多いのですが、国内生産設備殆どが不織布を用いた使い捨てマスク用の機械装置です。

 

<なぜ、「興和」を始めとする特定企業とだけ契約したのか>

今年3月時点で、海外で1億枚規模のマスクガーゼ調達するネットワークを有し、布製マスク材料調達から裁断、縫製、検品、袋詰めまでを一貫して行える企業は、興和しかありませんでした。

ただ、興和単独では1億枚規模の生産は困難であったため、中国で縫製関係業務経験のあった伊藤忠とマツオカコーポレションの協力を得て生産体制を構築したものです。

当初、これら3社からは、4月末までに1億枚の生産など到底無理だと言われましたが、日本の窮状を救うためにあらゆる手を尽くして目標を達成して欲しいとお願いしました。結果、ベストシナリオで約9千6百万枚まで積み上げ、1億枚規模の目標達成の可能性ありとして、直ちに材料の確保、製造ラインの立ち上げをスタートしていただきました。

 

<実際のマスク生産体制はどうなっているのか>

4月末までに1億枚規模の生産を行うために、興和だけでも中国において約20カ所の縫製工場と約1万人の縫い子と検査要員を確保しています

これには、興和中国に有する様々なネットワークを駆使して、尋常でないスピードでこの体制を整えたと聞いています伊藤忠やマツオカコーポレーション独自ネットワーク東南アジアの国々に縫製工場人員を確保し、生産を行っています

これだけの人員を集めても、縫い子さん1人当たり1万枚ものマスクを縫製する必要があり、24時間体制での生産を行っています。各工場一定量生産が進んだ段階で検品梱包し、直ちに航空機日本に運ぶといったオペレーションになっています

 

<なぜ、不良品が発生したのか>

当初、興和からは「興和名前が出る以上、従来通りの国内検品を行うのでなければこの仕事は引き受けられない」と強く言われました。しかし、興和国内検品は、一旦全てのマスクを一か所の検品施設に集め、1ミリ程度の縫い目や折り目のずれ、布のほつれも不良品として弾いてしまうというレベル対応です。このため従来どおりの国内検品作業を行っていたのでは目標の半分も達成できない可能性があり、緊急避難的な対応として現地検品を基本とするオペレーションに変更してもらいました。

日本に持ち込んだ後は、配布準備段階で最終チェックを行うのですが、ここでのチェックをすり抜けた不良品利用者の手元に届いてしまたことは誠に申し訳なく思っています。また、自治体によっては、こうした作業保健所に依頼したことで、保健所職員作業を増やす結果になったことも反省点として認識しています

ちなみに、特定医療マスクを除き、マスクに対する国際的品質基準存在しません。また、国内におけるマスク業界団体が出している品質基準ホルムアルデヒドの検出基準が示されているだけで、各社毎の自主基準による検品が基本となっています

不良品報道を受けて、現在では事業者においても自主的に国内検品実施していただいているところです。「受注した以上、企業完璧製品を届けるのが当然だ」といった意見もっともですが、それはあくま平時における常識で、緊急事態対応にまでこれを要求することは酷だと思います。それ故に、これを補う形で国が改めて検品を行っているのですが、この費用に国費を充てるのは問題だとの意見が寄せられているのが現在の状況です。

 

<なぜ、配布が遅れているのか>

4月末までに1億枚の布マスク生産して国内に持ち込むというのは、元々極めて厳しい目標でしたが、緊急事態ということで各社全力で取り組んでいただきました。しか現実には、急遽集めた1万人に及ぶ縫子さんの教育からまり中国国内での物流障害企業活動制限)、更には中国政府によるマスクの輸出規制によって通関で止められるなど次々に問題が発生しました。

しか入国制限によって、これらの問題解決するための職員中国派遣することができません。大使館の協力も得ながらなんとか通関を突破しても、日本へ運ぶ航空機の確保ができないといった状況にも見舞われました。生産物流、通関等々、二重三重障害を乗り越えて国内に持ち込む中で、スケジュールが後ろ倒しになる状況が続いてしまいました。

これに加えて、今般の不良品問題の発生によって、メーカーが全量回収の上国内検品を行うとともに、更に万全を期すために国による検品も行っているために、配布スケジュールしわ寄せが生じる結果となっています

 

最後に>

現在も、関係者尋常ならざる努力によって布マスク生産調達が続いています国民マスク不安を解消するための布マスク生産調達でしたが、状況が落ち着くにつれて、「量、スピード品質」全てに完璧が求められるようになりました。まだ全体のオペレーションが終了していませんが、こうした一連の作業の結果、事業者にとっては大きな持ち出しになることを懸念しています興和では今も職員を総動員して布マスク検品作業を行っています

また、現状では不良品や国による検品費用ばかりに議論が集中し、こうした布マスクの取り組み自体が全て失敗であったかのような議論がなされているのは誠に残念なことです。特に日本危機的な状況を救うために協力してくれた事業者が、結果的社会的批難を受けることがあってはならないと感じています。また、日本のために今も昼夜に亘って布マスク製造してくださっている1万人を越える海外の縫子さん達のためにも、是非事実を知っていただきたいと思い、筆を執りました。

もちろん、だからといって不良品が許されるわけではありません。現在検品には万全を期していますが、万が一不良品が届いた際には速やかに交換させていただきますのでご協力をお願いします。その上で、不良品の状況はきちんと確認評価し、今後の反省材料にしてまいります

なお、まだ一部の方々にしか届いていない布マスクですが、実際に手にされた方からは良い評判もいただいております新型コロナウイルスへの対応は長丁場になる可能性が高いと言われています。是非、多くの方々の努力によって届けられる布マスクをご活用いただき、この災禍を乗り越えていただきたいと思いますよろしくお願い致します。(令和2年5月18日

施設警備を異動し続けているのだが、聞いてくれ

施設警備の担当をしつづけて12年になる。

その間に様々な場所で警備業務を続けてきた。

そんな中、思うことがある。

警備業務とはなんだ?という疑問だ。

というのも、施設警備を担当しつづけて、明らかに警備業務関係のない業務を行わなければいけない事が増えてきた。

例えば、入場整理の仕事だ。アトラクションや催し物ならば行うべき担当運営だろう。

なのにも関わらず、それを警備が担当するという不可解だ。

警備員は警備することが業務であり、入場整理はすることではないと思う。

デパートなどの巡回中に客に場所を聞かれるのならば、これは特に問題はない。

が、最近の警備業は関係のない仕事まで請け負う警備会社が増えてきた。

施設設備すら、最近管理しなければいけない有様だ。

全然関係がないのだ。

どこを担当しても警備業務から外れている仕事ばかり行う所が多い。

ひどい所では接客をやれと言ってくる所もある。

それは店員仕事だろう?

そういう事をしなければ警備業がなりたたないのであれば、

警備という名前を捨てて良いんじゃないかと思う。

警備員本来職務を忘れている警備会社が増えすぎていて、もう最近では『なんでも屋』だ。

おかしな話だ。

警備ってなんなんだろうな。

バジル植えた

うちの庭と畑の手入れを一手に引き受けていたじいちゃんが、高齢のため施設に入ってからもうずいぶんになる。

毎日荒れた庭と畑を見るたびにちらりと胸が痛むものの、本気で手入れする気になれなかった半端な数年。雌伏の時を超え、孫がいま、立ち上がるーー。

と意気込みだけはそんな感じでバジル植えました。

たったひと抱えの植木ひとつバジルは育てやすいというし、夏には毎日少しずつ葉っぱが採れるようになるといいな。

人口やす方法って自己責任を追求するしかなくない?

人口増えてる国ってすべからく自己責任社会じゃん

自己責任から国に頼らず、家族一族連帯するしかない

家族で常に監視しあって馬鹿が出ないようにする

常に家族利益になるように勉強頑張って仕事頑張って家に貢献する

よくこうすると障害者座敷牢だとか言うけど

現在障害者社会保証と言うなの座敷牢で飼われてるだけだろ

俺の働いてる施設で健常者の友人持ってる障害者いないよ

ただの一人も

ひたすら施設で生きて家族すら会いに来ないのが大半だ

2020-05-24

幼稚園とか小学生の頃によく遊びに行ってた東京都児童会館

今どうなってんのか調べたら8年前くらいにすでに閉館してたみたい

悲しいなあ結構思い出ある場所だったのに。

というかwiki見て思うけど無料施設としてはマジで破格の内容だったんだよな

子供が生まれたらあそこで遊ばせようとか思ってたんだけど。今の小さい子はどこで遊ぶんだろう

Vol.106 政府による布マスク生産調達について、皆様の疑問にお答え

医療ガバナンス学会 (2020年5月21日 06:00)

 

経済産業省 政策統括調整官

江崎 禎英

2020年5月21日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

 

新型コロナウイルスへの対応のなかで、その危機シンボルのように扱われてきたマスク。ここに来て仮設店舗飲食店などでも50枚入りが一箱2000円前後販売されるようになり、ひと頃のようなマスク不足の状況は改善しつつあります

そうした中で、政府実施している一世帯2枚の布マスクの配布について、これを疑問視する意見が増えています。配布されたマスクに髪の毛や糸くずが入っていたり、カビと思われる変色したマスクがあったとの報道を耳にされた方もいらっしゃるでしょう。問題のあるマスクは速やかに交換する対応を行っているところですが、実際に手にされた方に不安と不信感を与えてしまいましたことは、心からお詫び申し上げたいと思います

 

マスクを巡る一連の対応への批判は、政府としてこれを真摯に受け止めるのは当然です。しかしながら、実際にマスク製造した事業者にも厳しい批判の目が向けられていることは、この作業をお願いした立場にある者として誠に申し訳なく思っております。今後市場に出回るマスク供給量が増え、マスク不足に対する危機感が薄れるにつれて、今般の布マスク生産に携わった事業者に対していっそう厳しい目が向けられる可能性があります緊急時対応平時基準によって評価されることは往々にしてあり得ることですが、懸念すべきは、そうした評価が広がることによって、今後、国の緊急事態に協力しようとする企業が現れなくなってしまうことです。

先日の国会審議の中では、「政府が配る布マスクはその大半が不良品であり全て廃棄すべき」といった趣旨議論が展開されたため、その経緯を理解していただくために、質疑に割り込む形で答弁をさせていただきました。しかし、私の答弁は通告された質問に答えるものではなかったために、怒号と叱責の中で十分にお伝えすることができませんでした。そこでこの場をお借りして、多くの方の疑問にお答えする形で、その背景と経緯について書き記しておきたいと思います

 

<なぜ、布マスクだったのか>

再利用を前提とした長期間使用可能な布製マスクを大量に生産調達することによって需給ギャップを埋め、使い捨てマスク医療関係者等に優先的に回せる環境を整えようとしたのが、布マスクに取り組んだ最大の理由です。

本年1月から、それまで国内供給の8割程度を占めていた中国からマスクの輸入が途絶え、マスクの品薄状態が始まりました。このため2月にはマスクを求めて早朝から店舗の前に行列ができる状況となり、国会等でもマスク供給を増やせとの指摘が相次ぎました。2月下旬には、マスクの買い占め防止のためにネットオークション自粛を求めると共に、国内生産設備の増強を含めた供給量拡大に取り組みました。

しかしながら、当時の国内におけるマスク供給能力は月産4億枚程度であり、その殆どが不織布を用いた使い捨てタイプでした。国内生産力増強のための補助金に応募した企業も全て不織布を用いた使い捨てマスク用の設備投資でした。この頃、感染症専門家などからは、使い捨てマスク再利用を行うべきでない旨の見解が出されており、需給ギャップは拡大の一途を辿るおそれが生じていました。

このため、ハンカチキッチンペーパーによる手作りマスクなど、使い捨てマスク以外の対応を考える中で、政府としてたどり着いた結論が、ガーゼマスクでした。かつて小学校などで給食当番の際に使っていたガーゼマスクは、洗濯して何度も利用されていました。そこで「健常者による飛沫感染に対する予防としては、手すりやドアノブなどに触れた手で自らの鼻や口に触れないことが重要との観点から、布マスクによっても有効対応可能である」と医療関係者確認し、布マスク生産調達プロジェクトスタートしました。

 

<布マスクは何時までにどれくらいの量を調達しようとしたのか>

マスクが手に入らないことに対する国民不安を軽減するためには、繰り返し使用できる布マスクを来月(4月)末までになんとか1億枚規模で調達できないか」というのが当時の認識でした。私自身がこの布マスク生産調達プロジェクトに参画し、事業者との調整に携わったのはまさにこの頃です。

本年3月には、ドラックストアやスーパー店頭からマスクが消え、一日中マスクに関する報道が流れ、国会でもマスク供給不足に対する政府対応非難する質問が続き、マスク供給のためにあらゆる手を尽くせと責め立てられる状況でした。全国民が一斉にマスクを買い求めるというこれまでに経験したことのない爆発的な需要増の一方、中国からの輸入が全く見通せないなかで、1億枚という規模の目標形成されていきました。

 

<なぜ、日本製マスク調達しなかったのか>

そもそもマスク材料となるガーゼ中国しか生産しておらず、ガーゼ国内在庫殆ど存在しない状況でした。

このため、国内供給できる布マスクは、せいぜい1万枚から多くても10万枚のレベルで、およそ1億枚といった規模には届かない状況でした。仮になんとか国内材料となるガーゼを持ち込んでも、布製マスクを縫製する設備ミシン)や人員を揃えることも困難な状況でした。現在でも、「布製マスクを作るなら日本生産すべきだ」との意見も多いのですが、国内生産設備殆どが不織布を用いた使い捨てマスク用の機械装置です。

 

<なぜ、「興和」を始めとする特定企業とだけ契約したのか>

今年3月時点で、海外で1億枚規模のマスクガーゼ調達するネットワークを有し、布製マスク材料調達から裁断、縫製、検品、袋詰めまでを一貫して行える企業は、興和しかありませんでした。

ただ、興和単独では1億枚規模の生産は困難であったため、中国で縫製関係業務経験のあった伊藤忠とマツオカコーポレションの協力を得て生産体制を構築したものです。

当初、これら3社からは、4月末までに1億枚の生産など到底無理だと言われましたが、日本の窮状を救うためにあらゆる手を尽くして目標を達成して欲しいとお願いしました。結果、ベストシナリオで約9千6百万枚まで積み上げ、1億枚規模の目標達成の可能性ありとして、直ちに材料の確保、製造ラインの立ち上げをスタートしていただきました。

 

<実際のマスク生産体制はどうなっているのか>

4月末までに1億枚規模の生産を行うために、興和だけでも中国において約20カ所の縫製工場と約1万人の縫い子と検査要員を確保しています

これには、興和中国に有する様々なネットワークを駆使して、尋常でないスピードでこの体制を整えたと聞いています伊藤忠やマツオカコーポレーション独自ネットワーク東南アジアの国々に縫製工場人員を確保し、生産を行っています

これだけの人員を集めても、縫い子さん1人当たり1万枚ものマスクを縫製する必要があり、24時間体制での生産を行っています。各工場一定量生産が進んだ段階で検品梱包し、直ちに航空機日本に運ぶといったオペレーションになっています

 

<なぜ、不良品が発生したのか>

当初、興和からは「興和名前が出る以上、従来通りの国内検品を行うのでなければこの仕事は引き受けられない」と強く言われました。しかし、興和国内検品は、一旦全てのマスクを一か所の検品施設に集め、1ミリ程度の縫い目や折り目のずれ、布のほつれも不良品として弾いてしまうというレベル対応です。このため従来どおりの国内検品作業を行っていたのでは目標の半分も達成できない可能性があり、緊急避難的な対応として現地検品を基本とするオペレーションに変更してもらいました。

日本に持ち込んだ後は、配布準備段階で最終チェックを行うのですが、ここでのチェックをすり抜けた不良品利用者の手元に届いてしまたことは誠に申し訳なく思っています。また、自治体によっては、こうした作業保健所に依頼したことで、保健所職員作業を増やす結果になったことも反省点として認識しています

ちなみに、特定医療マスクを除き、マスクに対する国際的品質基準存在しません。また、国内におけるマスク業界団体が出している品質基準ホルムアルデヒドの検出基準が示されているだけで、各社毎の自主基準による検品が基本となっています

不良品報道を受けて、現在では事業者においても自主的に国内検品実施していただいているところです。「受注した以上、企業完璧製品を届けるのが当然だ」といった意見もっともですが、それはあくま平時における常識で、緊急事態対応にまでこれを要求することは酷だと思います。それ故に、これを補う形で国が改めて検品を行っているのですが、この費用に国費を充てるのは問題だとの意見が寄せられているのが現在の状況です。

 

<なぜ、配布が遅れているのか>

4月末までに1億枚の布マスク生産して国内に持ち込むというのは、元々極めて厳しい目標でしたが、緊急事態ということで各社全力で取り組んでいただきました。しか現実には、急遽集めた1万人に及ぶ縫子さんの教育からまり中国国内での物流障害企業活動制限)、更には中国政府によるマスクの輸出規制によって通関で止められるなど次々に問題が発生しました。

しか入国制限によって、これらの問題解決するための職員中国派遣することができません。大使館の協力も得ながらなんとか通関を突破しても、日本へ運ぶ航空機の確保ができないといった状況にも見舞われました。生産物流、通関等々、二重三重障害を乗り越えて国内に持ち込む中で、スケジュールが後ろ倒しになる状況が続いてしまいました。

これに加えて、今般の不良品問題の発生によって、メーカーが全量回収の上国内検品を行うとともに、更に万全を期すために国による検品も行っているために、配布スケジュールしわ寄せが生じる結果となっています

 

最後に>

現在も、関係者尋常ならざる努力によって布マスク生産調達が続いています国民マスク不安を解消するための布マスク生産調達でしたが、状況が落ち着くにつれて、「量、スピード品質」全てに完璧が求められるようになりました。まだ全体のオペレーションが終了していませんが、こうした一連の作業の結果、事業者にとっては大きな持ち出しになることを懸念しています興和では今も職員を総動員して布マスク検品作業を行っています

また、現状では不良品や国による検品費用ばかりに議論が集中し、こうした布マスクの取り組み自体が全て失敗であったかのような議論がなされているのは誠に残念なことです。特に日本危機的な状況を救うために協力してくれた事業者が、結果的社会的批難を受けることがあってはならないと感じています。また、日本のために今も昼夜に亘って布マスク製造してくださっている1万人を越える海外の縫子さん達のためにも、是非事実を知っていただきたいと思い、筆を執りました。

もちろん、だからといって不良品が許されるわけではありません。現在検品には万全を期していますが、万が一不良品が届いた際には速やかに交換させていただきますのでご協力をお願いします。その上で、不良品の状況はきちんと確認評価し、今後の反省材料にしてまいります

なお、まだ一部の方々にしか届いていない布マスクですが、実際に手にされた方からは良い評判もいただいております新型コロナウイルスへの対応は長丁場になる可能性が高いと言われています。是非、多くの方々の努力によって届けられる布マスクをご活用いただき、この災禍を乗り越えていただきたいと思いますよろしくお願い致します。(令和2年5月18日

anond:20200524040629

治療重要だと思いますよ。問題は不完全な治療しかしないからで。

治療が完全に終わったと証明できるまで治療施設治療を受けさせればいいんですよ。

接触者追跡アプリって、痴漢取り締まりにも使えるんじゃね?

痴漢に遭ったとき被害者スマホアプリ通報警察サーバに周辺にいた人間識別番号を送る。

すぐには捕まらないが、何回も通報されてる人間警察が徹底的にマーク現行犯逮捕に結びつける。

常習であることが疑われるので、刑罰ではなく治療に結びつける。治療施設で徹底的に治療治療が終わったことが証明されない限り、治療施設から出ることを許さない。

これで痴漢激減。

やはり国営安楽死施設を作るべき

自死には毎年2万人前後需要があるのにまったく管理されていない

これは本当に良くない

素人素人判断で死にまくってるから電車が止まったりから落ちてこられて被害が出たりする

施設の前提として、まず希望者は医者が診断する

それで救える命は救うことができる

今は死ぬべきでない病人まで死んでる

生物として生まれた限りいずれ死ぬのは確定してる

苦しみながら限界まで走ろうという人は走ればいいが

そうでない人は「安全」にリタイヤさせる方法を考えるべきだ

テラスハウステラハ)の考察

検索

テラスハウス - Google 検索 https://www.google.com/search?q=%E3%83%86%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9

テラスハウス - Google ニュース検索 https://www.google.com/search?q=%E3%83%86%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9&tbm=nws

はてブ

本文 「テラスハウス」 を検索 - はてなブックマーク https://b.hatena.ne.jp/search/text?q=%E3%83%86%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9

本文 「テラハ」 を検索 - はてなブックマーク https://b.hatena.ne.jp/search/text?q=%E3%83%86%E3%83%A9%E3%83%8F

ブコメ

[B! 芸能] 女子プロレス木村花選手逝去、「スターダム所属の22歳、「テラハ」にも出演中(ENCOUNT) - Yahoo!ニュース https://b.hatena.ne.jp/entry/s/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200523-00010019-encount-fight

[B! 暴力] テラハ出演中の木村花さんが死去、所属先が発表 ネット誹謗中傷を受けていた | ハフポスト https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.huffingtonpost.jp/entry/hana-kimura_jp_5ec8b67ec5b6d46d95472148

[B! メディア] フジテレビ過去の失敗から学ばない(株価は無風) : 市況かぶ全力2階建 https://b.hatena.ne.jp/entry/kabumatome.doorblog.jp/archives/65963116.html

増田

テラスハウス - はてな匿名ダイアリー https://anond.hatelabo.jp/keyword/%E3%83%86%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9

テラハ - はてな匿名ダイアリー https://anond.hatelabo.jp/keyword/%E3%83%86%E3%83%A9%E3%83%8F

自殺 - はてな匿名ダイアリー ttps://anond.hatelabo.jp/keyword/%E8%87%AA%E6%AE%BA

トラバ
2014年

anond:20140225002704 フジの『テラスハウス』が楽しめない

anond:20140403015740 リア充って

anond:20140428233214 テラスハウスマイルドヤンキー

2016年

anond:20160626221818 社会シェアハウスに対するイメージって、テラスハウスに毒されすぎなんだと思うよ。

2017年

anond:20170117023825 テラスハウス ハワイ編と日本人の正の走西性

2019年

anond:20190625235027 テラスハウスの続編で追悼テラスってどうかな

anond:20190904030026 テラスハウス東京編を見て

anond:20191029155327 嫌なの?

anond:20191107220100 おいなんか世の中待った無しの状況が多くないか

anond:20191109013158 1ジャンル

anond:20191220160538 そろそろ恋愛不適合者を集めた施設があってもいいと思う

2020年

anond:20200106141617 ひもてはうすってテラスハウスなん?

anond:20200325020305 [ファクトチェック]日本でもn番の部屋が動画配信されてるってマ?

anond:20200329234655 テラスハウス東京

anond:20200517125408 今の時代テラスハウス()とかあいのり()みたいな幼い学生恋愛の延長で結婚するといういめーじ

2020年5月23日

anond:20200523133850 テラスハウスかいうやつの出演者ネットリンチで自殺したと話題になってる

anond:20200523161134 テラハ自殺しちゃった子

anond:20200523164522 女子プロレスラー木村花さん急死、「テラハ」出演で誹謗中傷

anond:20200523171321 テラスハウス?ってテレビ番組出演者ネットアンチのせいで自殺したらしいけど

anond:20200523172338 テラスハウスにおける自殺事件について、誹謗中傷に加担していない視

anond:20200523184017 テラスハウス観てる人

anond:20200523194939 テラスハウス木村花逝去について解説する (→ anond:20200524093008

anond:20200523195239 そのテラスハウスという番組を見る層はどこがターゲットなんだ 若い女

anond:20200523213620 ちょっとだけバラエティADやってたけど

anond:20200523222731 『テラスハウス』騒ぎで感じた無責任視聴者の群れ

anond:20200523224123 テラスハウスを視聴しちゃうような愚民が全員首を吊れば日本平和になる

anond:20200523224540 自殺した女子プロレスラーは流石に死んだやつが悪いよ

anond:20200523234116 知名度ストレスしかない時代

2020年5月24日

anond:20200524002536 テラスハウスオタクが出演したら

anond:20200524015431 テラスハウス

anond:20200524014836 テラスハウスって何?

anond:20200524022741 テラハ小林快、もう芸人として終わりじゃね?

anond:20200524030113 テラスハウスプロデューサーは。

anond:20200524032448 二十歳以降テレビ殆どみなくなったかテラスハウスたことないけど ガチンコとかあいのりとか嫌いだったなあ〜

anond:20200524042745 若い女タレント自殺報道

anond:20200524050246 テラハなんて低俗番組最初から見てないし、誰が自殺しようが正直どうでもいい。

anond:20200524070952 追体験で人は幸福になれない

anond:20200524085900 テラスハウス自殺

anond:20200524090848 でも仮に黒川検事長自殺したら喜ぶんだよね

anond:20200524092510 素描 2020/05/24

anond:20200524092645 私は誹謗中傷安倍政権を許さな

anond:20200524092905 出演者自殺リアリティーショウにも責任があるとい考えはエロ漫画性犯罪を誘発するというのと同じ

anond:20200524093851 すぐにテレビのせいにするはてなブックマークの皆さん

anond:20200524093938 まだsnsが原因とは明らかになってないよね?

anond:20200524094211 テラハを叩いてるやつ、低能先生事件を忘れたのか?

anond:20200524094311 せっかく死人でたし、リアリティショーはデスゲーム統一しよう

anond:20200524095025 花ちゃんは死んじゃったけど、安倍ちゃんは死なないとでも思ってんの?

anond:20200524095200 テラスハウスは1秒たりとも見てないのでまったく話題についてけないけど、どうせ増田民もブコメ民も見てないんだろ

anond:20200524095219 小林快 - Google 検索

anond:20200524100232 プロレス危険性についてもっと語るべきでは

anond:20200524102553 テラハに出なければ、テラハ台本に従わなければあそこまで叩かれなかった ってことは自殺の原因はテラハ

anond:20200524103006 覚悟のない芸能人はTwitterをするな

anond:20200524104519 芸能人が誹謗中傷やめろってこぞって呼びかけるけどさ

anond:20200524104854 推し自殺するのと 薬を使ってハッピーに数年生きるのとどっちがいい?

anond:20200524110102 一度でいいか台本なしのテラスハウスを観たかった

anond:20200524111718 山里最近ネットのみんなが(テラスハウス住人に)噛みつくタイミングが早くなってるんですよ」

anond:20200524112317 海外ではリアリティーショー出演者がその後自殺するケースが38人もいる。

anond:20200524112402 最終回

anond:20200524112654 自殺するところまで含めて台本通りだったら…

anond:20200524112958 テラスハウスについて、お笑い芸人ニューヨークが二月にラジオで語った内容が未来予知レベル

anond:20200524113302 今こそ安倍を叩いて自殺させるべき

anond:20200524114903 コロナ後遺症を背負った若者や中高年や老人が苦しみたくないか自殺するパターンが今後相当数あると思うよ

anond:20200524121516 テラスハウスの人を叩いた勢力と、岡村を叩いた勢力はだいぶ違う層だと思う。

anond:20200524122707 テラスハウス」で花を追い込んだのはコスチューム洗濯事件じゃない

anond:20200524123453 見たことねーけどテラハって乱交せんの?

anond:20200524123721 つかネトフリ効果東大生でもテラハ見てるやつ多いのにお前らまったく知らないとかやっぱり低学歴なんだな

anond:20200524124146 テラハ誹謗中傷みたいなやつ、正直はてなでもよく見るよね

anond:20200524125338 インフルエンサー達は、いつまで「説教」と「追悼」だけなのか

anond:20200524125826 テラスハウスの件を他人事のように言うはてブ

anond:20200524130826 誹謗中傷が良いかいか価値問題

anond:20200524131848 リアリティ番組に出て誹謗中傷で病んで自殺って

anond:20200524132017 ネット中傷責任2000年代インターネット謳歌した大人にある

anond:20200524134137 日本人女性モテる説って単なる日本人女性の自殺防止の為に政府が流布させた救済プログラムでしょ。

anond:20200524144425 ガチンコファイトクラブ見ていた人いる?

anond:20200524145615 リアリティショーは世界中自殺者を出しているらしいけど

anond:20200524152546 テラハを叩いてるやつ、低能先生事件を忘れたのか?

anond:20200524160036 誹謗中傷仕事のうちでしょ

anond:20200524164150 テラスハウス事件について男の立場で考えてみました - YouTube

anond:20200524172352 電通社員自殺したときと余り変わらない動きだな。

anond:20200524172552 誹謗中傷される人は悪くないが、炎上した人は悪い

anond:20200524175619 誹謗中傷議論って

anond:20200524180754 筋肉は何も解決しないことが確定した

anond:20200524181200 テラスハウスは「三方悪」ってことでいいよね?

anond:20200524181851 他人コントロールしたがる系統人間って自殺してる人多いなあ

anond:20200524182701 テラハ事件ネット民が批判されているのが気に食わない

anond:20200524183727 もともとテラスハウスっていうのがどういう番組なのかっていう前提からあわせて解説お願いしたいわ

anond:20200524190041 イジメバラエティ批判をしながら、テラスハウスをニヤニヤ視聴し出演者言動を論うチャンネルまで立ち上げてる批評家がいるようだ

anond:20200524190752 ネット匿名責任を全部押し付けないと 自分らの責任を追及されかねないかマスコミ関係者一丸となって ネット匿名のせいで自殺した。ネット匿名が悪いという話にしようとしてるようにしか見えない

anond:20200524191052 なにもかもがキモすぎて草

anond:20200524192507 阿部ガー阿部ガーって言ってる人とか

anond:20200524193831 テラスハウスという番組上の演出責任を問う声は多く聞かれるが、さらに指摘したいのは、Twitter社の責任である

anond:20200524203055 今回の件に関してはてな界隈のトップ記事に思う事

anond:20200524203851 ネットで何言われたって反省改善もしない

anond:20200524205959 お前らってヒトラー自殺したらどうすんの?

anond:20200524210104 実際どこから炎上加担なんだろうな

anond:20200524213345 鬼滅とテラハ終わってくれ〜と思っていたら終わったので、次は世界平和願っときまつ

anond:20200524213843 少女が7秒にひとり結婚して1億5000万の子どもたちが働く星

anond:20200524215039 テラスハウスってあいのりだったのね

anond:20200524215202 テラスハウスあいのり完全に脳内で混ざってたわ

anond:20200524215234 お前らってトランプ自殺したらどう思うの?

anond:20200524222426 テラスハウスのことで騒動だけど なんかすごいね。くだらなさすぎて。

anond:20200524224403 テラスハウス見てなかったし木村花さんのことは知らなかったけど、木村花さんのニュース無性に怖くて気分が落ち込む

anond:20200524234801 木村花って勝手に本人の都合で自殺したんじゃないの?

anond:20200524235131 自殺を予期させる報道があった直後に緊急事態宣言解除は危ないのでは?

anond:20200524235424 自殺者が出たかテラスハウス止めろみたいな意見

2020年5月25日

anond:20200525000404 [増田統計]2020年5月24日日曜日増田

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

木村花(18), テラハ(18), テラスハウス(42), Dart(4), 女子プロレスラー(8), 奇祭(4), あいのり(3), 5月22日(3), リアリティー(13), 素描(3), 賭博罪(3), 誹謗中傷(93), 中傷(50), プロレス(12), マイナンバー(14), ネットリンチ(12), 罵詈雑言(9), Python(8), ざま(9), リアリティ(12), 視聴者(16), 番組(43), 自殺(81), 花(15), 解除(21), 支持率(10), いみ(9), 視聴(13), 安倍政権(19), SNS(49), 死者(15), 人格(21), スター(15), 罵倒(17), 芸能人(18), アンチ(14)

anond:20200525002622 人は誹謗中傷だけでは自殺しない

anond:20200525013539 岡村自殺していない。その一点において、あらゆる岡村に対する攻撃正当化される。

anond:20200525015714 コロナ社会の分断を感じたところ

anond:20200525024022 木村花さんの死とジョーカーに思うこと

anond:20200525032021 テラスハウスたことなくても答えてください。テラスハウス好きですか?

anond:20200525032420 テラハの件で山里ラジオを待ち望んでる自分

anond:20200525041941 中傷されて死ぬやつは現世に向いてない

anond:20200525050656 若くて美しい女が死ぬと皆大騒ぎ

anond:20200525054615 テラスハウス心のケア必要なのは馬場園さん

anond:20200525065636 なんで中傷された側が死ねば良いのに我慢しなきゃいけないの?

anond:20200525070457 はてな村ってどこ行ったの?

anond:20200525083615 R.I.P. テラスハウス木村花さんに捧げる歌

anond:20200525085729 木村花さんはコロナ自殺代表

SNS

anond:20200524163529 ツイッターのせいでゾーニングがぶっ壊れた

anond:20200524182508 はてなブクマカ批判誹謗中傷区別がついているのか疑問

考察

現時点で増田考察は一切ないけど、追記されるのだろうか

答:太字のリンクのどこかにあります

2020-05-23

anond:20200523230629

相模藁の障碍者施設襲撃事件の時に、寝てるだけの障碍者を指して回った植松

その卑劣さを糾弾しなかった奴らが、著名人中傷しただけの奴らを糾弾する権利などない

どっちもどっち同類項だ

障碍者だったらどんなに抽象してもOKだと内心思ってそうな連中

死んだのがオタクのほうだったらゲラゲラ笑ってそうな奴らだ

(補記あり)人形性愛者による幼児ラブドール反対運動への抵抗

幼児セックスドール生産販売・の廃止を求めます。」という署名活動change.orgで行われている。

大意として述べられていることをページから引用すると

日本の【児童買春・児童ポルノ禁止法】にて幼児セックスドール製造販売・所持を規制すること

小児性愛者に対する相談窓口の設置や加害行為を防ぐ為のカウンセリングセラピーへの取り組み

ECサイトなどに未だ販売される【幼児セックスドール児童ポルノ】の取り締まり、及び【販売禁止を徹底】

以上3つを求める署名活動だそうだ。

②に関しては私も賛成ではあるが、いかんせん①や③に関しては記事を読んだ限り感情が先行している雰囲気が否めない。

案の定Twitterでは「人形実在人間ではない。児童ポルノ禁止法は実在児童を守るための法律であり人形摘発に労力を割かれているうち実在児童を守れなくなる」「表現の自由侵害だ」などの批判が出ている。

しかに、現参議院議員である山田太郎氏が、2016年に行った警察庁へのヒアリングでは、フィギュア非実在人物を扱ったものであり児童ポルノには当たらないとなっていた(‪https://togetter.com/li/942630‬)。そのため、モデルのいないラブドールについても同じ扱いにはなるのだろう。

けれども、この騒動を見ているうちにどうにもむず痒い思いが沸き起こってきた。署名に賛成の人間も反対の人間も、「ラブドール」というものを置き去りにして議論を進めている感があまりにも強すぎるのだ。

私はラブドールオーナーである

一緒に暮らしているのは身長130cm台で、布のボディに骨格の入ったいわゆる「ぬいぐるみドール」というものだ。身長からわかる通り彼女の外見は、この署名賛同した人たちから見れば「幼児ラブドール」としか言いようがない、唾棄すべきものだろう。

から、私はこの署名活動には反対である彼女との生活を守り、またラブドールを愛好する方たちと彼らのパートナー人形たちを守るためだ。

そして、この文章を書くに至った、私の性的嗜好についても伝えておかねばならない。

私は人形しか性的興奮を覚えない人形性愛である

無機物で作られ、有機的な肉体よりも完璧に編み上げられた造形を持つ人形しか、私は愛することができない。故に、ラブドール規制は私にとってパートナー喪失であり、個人性的嗜好否定に他ならない。性的嗜好個人構成する不可欠な要素であり、直接他人に害をなすことがなければそれを妨げられるいわれはない。

から、私は声を上げねばならない。ラブドールというパートナー喪失が、ひいては「私自身」の喪失に繋がるのだから

当該署名ページには既に陳情を送ったが、もっと広くこの問題を知ってもらうためにこの文章を書いている。前置きが長くなってしまったが、もうしばらくお付き合い願いたい。

この署名において、まず私が問題と考えていることは2つある。

①「幼児ラブドール」の明確な定義がなされていないこと。

もしも定義が書かれているのであれば恐縮だが、ページの隅から隅まで探しても見つからなかった為上げさせていただく。

身長・体型など、「その人形幼児を模している」という明確な定義がなされていないことは、ラブドールだけではない全ドールオーナーにとっての脅威ではないのか。

ただ、この定義がされていないのはまあ、仕方のないことではある。

基本的ドールというのは頭と胴体が分離する仕様になっていて、同じメーカーの頭と胴体でアタッチメントが合えば好きにすげ替えることも可能だし、別メーカーの頭と胴体を組み合わせているドールオーナーだっている。購入したとき一般的な成人女性の体格であったドールの首をすげかえて、幼児体型のボディに載せ替えることもできるし、逆もまた然り。これはラブドールだけではなく、性的用途のない比較的小さなサイズドールでも同じだ。

まりドールの体型というのは不定であり、「幼児ラブドール」の明確な取り締まりというのは不可能に近い。どんなに成人の顔立ちをした頭のドールでも幼児の胴体とすげ替えてしまえば「幼児ラブドール」の出来上がりだ。

また、知り合いに性的用途に用いることのできる1/3ドール(50cm前後ドール)を持っている人がいる。このドールは胴体部分にオナホを装着できる仕様になっているものだ。(1/3ドール性的な目で見ることを忌避する人は多く、これは標準的ものではない。念の為に付記しておく)。

この1/3ドール身長約50cm新生児並みのサイズであり、身長でいえば幼児どころの騒ぎではないだろう。けれども胸部のパーツを変えることでバストサイズを成人女性のようなバランスにすることができる。「幼児身長をした成人女性の体型のラブドール」だ。元々ラブドールとして制作されたものでも、扱いやすから成人女性を100cmほどに縮めた人形だってある。前述の規制を作るとしたら、これはどのように解釈したら良いのだろうか。

また恐ろしいことにほとんどのドールの頭と胴体はすげ替え可能なのだ。もともと性的用途を考えられていないドールの頭を、この性的機能を持ったドールの胴体に装着すれば、どんなドールでもたちどころにラブドールになる。

だとしたら、性的用途でないドール高身長かつ成人体格のドールでも「幼児ラブドール」になる可能性を秘めているのではないか

これが、私の恐れている規制の形だ。

私は、パートナーである人形と一緒にいたい。だからもしも幼児ラブドール規制がなされ「身長cm未満の人形の所持を禁止」などとされれば、泣く泣く彼女の頭をすげ替えて規制対象外の高身長人形にするだろう。頭(顔)の部分に私は彼女本質を感じているし、そこが変わらなければどんなに体型が変わったとしても「彼女」であり続ける気がするからだ。

けれども、おそらくそれは許されない。なにせドールの頭はすげ替え可能なのだ。どんなドールでも「幼児ラブドール」に変わる可能性がある以上、現行の頭と胴体が脱着可能人形は全て規制せざるを得なくなるだろう。それは、絶対に許すことのできない事態だ。

また、ラブドール基本的に重量がある。シリコンのものであれば20〜40kgほどが基本で、大柄な人形だと50kg近いものもある。

「本物の人間より軽いではないか」と思う方もいるかもしれないが、本物の人間を抱き上げたときには、抱かれた人間意識的動作を助けるよう力を分散させたり動かしやすいよう関節を曲げたりする為、実際にかかる力は体重よりも軽くなる。しかドールにはそれがない上、米俵のように担ぎやすい形もしていない。凹凸だらけの重い物体を動かすには、想像以上の力が必要ものだ。40kg台ドールオーナーの中には家の天井ウインチを設置している人もいるという。

私が身長130cm台のドールを選んだ理由もここにある。小さければ軽く、移動させることも容易だ。

ただ前述のように100cmほどの小型サイズで成人女性の体型をしているラブドールもいる。小児性愛者でないのなら、持ち運びが容易というだけならそちらを選べば良いのではないか?と疑問に思う方もいるかもしれない。

けれども、私は人形性愛なのだ人形人間に近く作られているほど精巧だ。限りなく人間に近く作られていればこそ、人間にはない造形美が際立つのである。だからこそ、「実物の人間に近い」と「取り回しができる」の折衷として、130cmドールを迎えることにした。

130cmドールを選んだということはそのような外見に性的興奮を覚えるのではないか、ならお前は小児性愛なのだろうと言う方もいるかもしれないし、そこについては本題から逸れる為強く否定の弁を述べることはしない。

けれども、知っておいてほしい。幼児ラブドールを迎える人間の中にも様々な人種がいることを。

純粋幼児の外見が好きなもの自分の持ち運びできるサイズを考えた者。そして私のように「等身大」と「持ち運び」双方を考えた者。

持病のために重いものを持ち運べず人間パートナーもいない為ラブドールのお世話になろうという人間がいたときに、自分が持ち運びできるサイズ人形を選んだことで「小児性愛者」と罵られたとしたら。それは本当に正しい矛先なのだろうか。

まり、「幼児ラブドール」という曖昧もの批判するときに、それを愛好する人々を全て「小児性愛者」と一括りにして批判することに傲慢さを感じるのだ。

人形への愛のなさ

この署名活動およびそれに賛成する方の意見を見ていると、そこにひとつ無意識がみられる。「ラブドール実在人間に向くはずだった性欲をぶつける代替である」ということを無邪気に信じていることである。だから彼らは幼児ラブドールを持つものはいずれ実在児童を害すると考えている。

ここに、人形性愛者として私は反発を覚えるのだ。

私にとって人形は「人間の代わり」ではなくそ自身が一個の客体である。私は彼女と暮らす中で彼女意思を無言の中に感じ取り、それを叶えることでささやか幸せを得ている。それはエゴしかいかもしれないが、私は彼女といることで確かな幸福を感じているのだ。大切に扱った器物には魂が宿ると古来から日本では言われているが、私はたしか彼女の中に魂を見出している。それは決して代替可能ものではないはずだ。「魂」が突飛であれば「愛着」と言えばわかってもらえるかもしれない。

彼女のいない生活など想像したくもないし、また彼女がいなくなった後に人間の、成人女性を愛せと言われたところで、それは彼女ではないのだ。

ここに、全ての人間性的嗜好対象人間であるという傲慢さを感じてしまう。

また、この署名への賛成派も反対派も、この「愛着」について全く無頓着であるところに、前述のむず痒さの本質がある。実際のラブドール愛好家を置き去りにして議論が進んでいる感が拭えないのだ。感情法律を左右することなどあってはならないが、それにしたって「賛成」と「反対」の二元論になりすぎていやしないか

以上が、私が幼児ラブドール規制に対して感じた違和感についてである

もっと述べたいこともあるが、話がまとまら蛇足になってしまうことも多いので割愛させていただく。

大前提であるが、私は現実児童への虐待絶対にあってはならないことだと考えている。

私自身はラブドール彼女とひっそり暮らし一緒に朽ちていくつもりであるしかし甥っ子や姪っ子たちが性的被害にあったら絶対犯人を許さないし、場合によっては刑務所に入る覚悟制裁を加えるつもりだ。

人形人間は別である、という冒頭で出た意見に集約されてしまうのだろうが、人形人間とは全く別のものとして愛している人間だっているということを知って欲しかったのだ。

そして最後に、こちらの署名では小児性愛者に対する相談窓口の設置や加害行為を防ぐ為のカウンセリングセラピーへの取り組みを求めるということだが、これについては小児性愛に悩んでおり、ラブドールでも発散することができないという当事者のためにも行うべきだと思う。

また、この文章を読んで人形性愛者という存在を知った方は、是非人性愛者に対するカウンセリングセラピーを行ってくれるような施設を紹介してほしい。

人形生活している人形性愛者にとって、この署名を知ったことは本当に苦しみを覚えたのだから

5月24日付記】
匿名のいち個人意見などほとんど読まれず埋もれていくと思っていたので、想像以上に多くの方に読んでもらって驚いている。
頂いたコメントはどれも肯定否定に関わらず自分でも気づかなかった視点を見せてくれて、本当にこの文章を書いて良かったと思う。ありがとうございます
私は彼女と添い遂げていくつもりだが、ラブドール寿命人間より遥かに短い。シリコンやTPE製のドールは動きに連れて肌が裂けていくし、空気人形は破けて空気漏れるようになる。そして彼女のようなぬいぐるみドールは綿がへたり痩せていく。内部骨格が折れることだって考えられる。
から多分彼女をお迎えしたメーカーに適宜修理やパーツの交換をお願いしながら長らえていく形になるだろう。自然新陳代謝のないドール人間より老いていくのが速いのだ。規制はされないまでもメーカーが萎縮して倒産廃業することになれば、修理を受けられなくなったドール達はどんどん壊れていく。
私を含む愛好家にとってドールパートナーであり家族である。だからメーカーサポートが受けられなくなったら自力で修理技術を身につけようとする人もいるだろう。私もそうするつもりだが、おそらく個人では限界がある。
からこそ、前述の通り体型・性的機能の有無が不定ドールにおいて「幼児ラブドール」という曖昧規制をすることによってパートナーを奪われたり、メーカー自粛したりすることをどうしても止めたいのだ。
また、「小児性愛者へのカウンセリングセラピー」についてであるが、自分小児性愛であることを悩み苦しんでいる人が心理専門家客観的、かつ守秘義務保証された上で話を聞いてもらえて楽になれる場所を作るのはもちろん賛成だ。
小児性愛者だとしても、実際の児童加害行為を行なっていない以上権利は守られるべきだと思うし、児童への加害行為を行う前に適切な精神セーフティネットが用意されて然るべきだと考えている。言葉が足りなかったと思った為補記する。
高校生くらいかぼんやりと考えていた将来設計がある。
人間結婚はしないまでもきちんとした職について両親を安心させ、彼らを見送ったら自分理想等身大人形を作ろう。そして後始末をすることになるだろう親戚家族自分葬式代と迷惑料になるくらいの貯金をしながら人形と一緒にひっそりと余生を過ごしていこうと。
ラブドールというものが今ほど一般的ではなく、存在殆ど知らなかった子供の頃の夢想だった。
今ではラブドールメーカーも多岐にわたり価格もある程度は下がった。私にとってドール性的機能は必ずしも重要なことではない。けれど、等身大人形といえばマネキンか、人形作家が手ずから作る美術品という意識だった子供時代から比べれば、ECサイトショールーム等身大人形をお迎えできるというのは圧倒的な革新だった。また、反対運動が起こってはいるがラブドール展覧会も開かれるくらいには認知度も上がった。いい時代だと思う。
この時代を、私は守っていきたい。

5月27日再付記】

書いた人の個人的な話。長いので別記事にて

https://anond.hatelabo.jp/20200527165713

2020-05-22

ピーナッツ殺人

口も育ちも悪い。

幼少期から「〜じゃねぇよ」「〜だろ」みたいな言葉遣いばかりしてきた。

女の子なんだからそんな言葉遣いしないでって親にも言われてた気がするけど、そもそもから移った言葉遣いなので、さして厳しく矯正された覚えはない。

小学生の頃、同じ学区に養護施設があって、親が死んだり虐待された末に施設で暮らす子供が、だいたい学年の10%くらいいた。

施設の子供は、窃盗恫喝虐めを繰り返す不良から、いつも笑って心優しく振る舞う模範生まで様々だったので、人間性は家庭環境に寄らないのだと思っていた。

友人Aは施設の子だった。

人見知りの恥ずかしがり屋で、授業で当てられると極小さい声で短く答えるような、でも仲のいい友達とはよく笑ってよく話せる、大人めの子供だった。

私も似たような性格なので仲良くなって、休み時間放課後もよく一緒に遊んでいた。

仲の良いAのことを施設の子だと意識せず一緒にいられたかというとそういうわけではなく、Aには一定の嗜虐性が見られた。

自分より弱い者に対して、小学生でも越えちゃいけないライン罵倒を繰り返した。

加えておくが、A自身自分より弱いと認める人間はごく僅かで、私は最初はAが誰かを見下すことすら想像できなかった。それくらいAはいつも大人しく謙虚な態度だった。

しかし、一度でも自分より相手が弱いと認識すると、聞いてるこっちまで苦い表情をしてしまうほどの酷い罵倒を勢いよく吐いた。

我々と同じクラスに、いつも浮いてしま女子Bがいた。なんとなくクラスメイトからは軽い無視やいじられを受けていたが、本人は自覚がない上に正義感が強く、クラス委員立候補するような人だった。(そして投票で落ちる)

ある日、白衣を忘れたので私服のまま給食当番をするAを、Bがやんわり咎めた。

咎めても仕方ないのだが、Bはそういう性格なので指摘せずにいられない、というようだった。でも出来るだけ優しく、言葉を選んで軽く注意した。

Aは激昂して、持っていた箸とアルミ皿を、音を立てて机に叩き置いた。

お前如きが、このブス、役立たず、しゃしゃり屋、吃り、ニキビ死ね

そのあとも色々続けていたが、授業中では2cm以上開くことのない唇が大きく歪んでよく回っている様が目に焼き付いてしまって、他の言葉をよく覚えていない。

ただ、確かに最後は、「お前の皿にピーナッツ混ぜてやる」と言った。

Bは重度のピーナッツアレルギーで、給食では特別待遇を受けていたので、クラス中がBに誤ってピーナッツを食べさせてはならないという認識を共有していた。

もはや脅しで、殺人予告だ。

徐々に衆目を集め始めたAは、ピーナッツ死ぬのなんかお前だけだ、と言って締めた。

インターネットで日々、差別偏見を目の当たりにしている今読んでも、どこが超えてはいけないラインなのかと拍子抜けするかもしれない。

当時の私には、AがBを殺害方法を添えて殺人宣言しているように見えた。給食当番のAには容易に為せるのだ。

本当に殺人が起きてしまう、という緊張感に、超えてはいけないラインが見えた気がした。

Aとはその後も10年くらい変わらず遊んだ

何度かラインを踏み抜いていくAを見てきた。あまりにも感情が昂ったときは、手を上げていた。

その度に、Aの家庭環境を思わずにいられなかった。

一度だけ施設に入るまでの話をしてもらったが、本人も詳細がわからないらしく、母親に連れてこられ、そのまま預けられたと言っていた。

口も育ちも悪いと自負しているが、Aの前でだけはそう言えなかった。

2020-05-21

政府による布マスク生産調達に関する質問にお答えしま

経済産業省 政策統括調整官

江崎 禎英

2020年5月21日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

新型コロナウイルスへの対応のなかで、その危機シンボルのように扱われてきたマスク。ここに来て仮設店舗飲食店などでも50枚入りが一箱2000円前後販売されるようになり、ひと頃のようなマスク不足の状況は改善しつつあります

そうした中で、政府実施している一世帯2枚の布マスクの配布について、これを疑問視する意見が増えています。配布されたマスクに髪の毛や糸くずが入っていたり、カビと思われる変色したマスクがあったとの報道を耳にされた方もいらっしゃるでしょう。問題のあるマスクは速やかに交換する対応を行っているところですが、実際に手にされた方に不安と不信感を与えてしまいましたことは、心からお詫び申し上げたいと思います

マスクを巡る一連の対応への批判は、政府としてこれを真摯に受け止めるのは当然です。しかしながら、実際にマスク製造した事業者にも厳しい批判の目が向けられていることは、この作業をお願いした立場にある者として誠に申し訳なく思っております。今後市場に出回るマスク供給量が増え、マスク不足に対する危機感が薄れるにつれて、今般の布マスク生産に携わった事業者に対していっそう厳しい目が向けられる可能性があります緊急時対応平時基準によって評価されることは往々にしてあり得ることですが、懸念すべきは、そうした評価が広がることによって、今後、国の緊急事態に協力しようとする企業が現れなくなってしまうことです。

先日の国会審議の中では、「政府が配る布マスクはその大半が不良品であり全て廃棄すべき」といった趣旨議論が展開されたため、その経緯を理解していただくために、質疑に割り込む形で答弁をさせていただきました。しかし、私の答弁は通告された質問に答えるものではなかったために、怒号と叱責の中で十分にお伝えすることができませんでした。そこでこの場をお借りして、多くの方の疑問にお答えする形で、その背景と経緯について書き記しておきたいと思います

<なぜ、布マスクだったのか>

再利用を前提とした長期間使用可能な布製マスクを大量に生産調達することによって需給ギャップを埋め、使い捨てマスク医療関係者等に優先的に回せる環境を整えようとしたのが、布マスクに取り組んだ最大の理由です。

本年1月から、それまで国内供給の8割程度を占めていた中国からマスクの輸入が途絶え、マスクの品薄状態が始まりました。このため2月にはマスクを求めて早朝から店舗の前に行列ができる状況となり、国会等でもマスク供給を増やせとの指摘が相次ぎました。2月下旬には、マスクの買い占め防止のためにネットオークション自粛を求めると共に、国内生産設備の増強を含めた供給量拡大に取り組みました。

しかしながら、当時の国内におけるマスク供給能力は月産4億枚程度であり、その殆どが不織布を用いた使い捨てタイプでした。国内生産力増強のための補助金に応募した企業も全て不織布を用いた使い捨てマスク用の設備投資でした。この頃、感染症専門家などからは、使い捨てマスク再利用を行うべきでない旨の見解が出されており、需給ギャップは拡大の一途を辿るおそれが生じていました。

このため、ハンカチキッチンペーパーによる手作りマスクなど、使い捨てマスク以外の対応を考える中で、政府としてたどり着いた結論が、ガーゼマスクでした。かつて小学校などで給食当番の際に使っていたガーゼマスクは、洗濯して何度も利用されていました。そこで「健常者による飛沫感染に対する予防としては、手すりやドアノブなどに触れた手で自らの鼻や口に触れないことが重要との観点から、布マスクによっても有効対応可能である」と医療関係者確認し、布マスク生産調達プロジェクトスタートしました。

<布マスクは何時までにどれくらいの量を調達しようとしたのか>

マスクが手に入らないことに対する国民不安を軽減するためには、繰り返し使用できる布マスクを来月(4月)末までになんとか1億枚規模で調達できないか」というのが当時の認識でした。私自身がこの布マスク生産調達プロジェクトに参画し、事業者との調整に携わったのはまさにこの頃です。

本年3月には、ドラックストアやスーパー店頭からマスクが消え、一日中マスクに関する報道が流れ、国会でもマスク供給不足に対する政府対応非難する質問が続き、マスク供給のためにあらゆる手を尽くせと責め立てられる状況でした。全国民が一斉にマスクを買い求めるというこれまでに経験したことのない爆発的な需要増の一方、中国からの輸入が全く見通せないなかで、1億枚という規模の目標形成されていきました。

<なぜ、日本製マスク調達しなかったのか>

そもそもマスク材料となるガーゼ中国しか生産しておらず、ガーゼ国内在庫殆ど存在しない状況でした。

このため、国内供給できる布マスクは、せいぜい1万枚から多くても10万枚のレベルで、およそ1億枚といった規模には届かない状況でした。仮になんとか国内材料となるガーゼを持ち込んでも、布製マスクを縫製する設備ミシン)や人員を揃えることも困難な状況でした。現在でも、「布製マスクを作るなら日本生産すべきだ」との意見も多いのですが、国内生産設備殆どが不織布を用いた使い捨てマスク用の機械装置です。

<なぜ、「興和」を始めとする特定企業とだけ契約したのか>

今年3月時点で、海外で1億枚規模のマスクガーゼ調達するネットワークを有し、布製マスク材料調達から裁断、縫製、検品、袋詰めまでを一貫して行える企業は、興和しかありませんでした。

ただ、興和単独では1億枚規模の生産は困難であったため、中国で縫製関係業務経験のあった伊藤忠とマツオカコーポレションの協力を得て生産体制を構築したものです。

当初、これら3社からは、4月末までに1億枚の生産など到底無理だと言われましたが、日本の窮状を救うためにあらゆる手を尽くして目標を達成して欲しいとお願いしました。結果、ベストシナリオで約9千6百万枚まで積み上げ、1億枚規模の目標達成の可能性ありとして、直ちに材料の確保、製造ラインの立ち上げをスタートしていただきました。

<実際のマスク生産体制はどうなっているのか>

4月末までに1億枚規模の生産を行うために、興和だけでも中国において約20カ所の縫製工場と約1万人の縫い子と検査要員を確保しています

これには、興和中国に有する様々なネットワークを駆使して、尋常でないスピードでこの体制を整えたと聞いています伊藤忠やマツオカコーポレーション独自ネットワーク東南アジアの国々に縫製工場人員を確保し、生産を行っています

これだけの人員を集めても、縫い子さん1人当たり1万枚ものマスクを縫製する必要があり、24時間体制での生産を行っています。各工場一定量生産が進んだ段階で検品梱包し、直ちに航空機日本に運ぶといったオペレーションになっています

<なぜ、不良品が発生したのか>

当初、興和からは「興和名前が出る以上、従来通りの国内検品を行うのでなければこの仕事は引き受けられない」と強く言われました。しかし、興和国内検品は、一旦全てのマスクを一か所の検品施設に集め、1ミリ程度の縫い目や折り目のずれ、布のほつれも不良品として弾いてしまうというレベル対応です。このため従来どおりの国内検品作業を行っていたのでは目標の半分も達成できない可能性があり、緊急避難的な対応として現地検品を基本とするオペレーションに変更してもらいました。

日本に持ち込んだ後は、配布準備段階で最終チェックを行うのですが、ここでのチェックをすり抜けた不良品利用者の手元に届いてしまたことは誠に申し訳なく思っています。また、自治体によっては、こうした作業保健所に依頼したことで、保健所職員作業を増やす結果になったことも反省点として認識しています

ちなみに、特定医療マスクを除き、マスクに対する国際的品質基準存在しません。また、国内におけるマスク業界団体が出している品質基準ホルムアルデヒドの検出基準が示されているだけで、各社毎の自主基準による検品が基本となっています

不良品報道を受けて、現在では事業者においても自主的に国内検品実施していただいているところです。「受注した以上、企業完璧製品を届けるのが当然だ」といった意見もっともですが、それはあくま平時における常識で、緊急事態対応にまでこれを要求することは酷だと思います。それ故に、これを補う形で国が改めて検品を行っているのですが、この費用に国費を充てるのは問題だとの意見が寄せられているのが現在の状況です。

<なぜ、配布が遅れているのか>

4月末までに1億枚の布マスク生産して国内に持ち込むというのは、元々極めて厳しい目標でしたが、緊急事態ということで各社全力で取り組んでいただきました。しか現実には、急遽集めた1万人に及ぶ縫子さんの教育からまり中国国内での物流障害企業活動制限)、更には中国政府によるマスクの輸出規制によって通関で止められるなど次々に問題が発生しました。

しか入国制限によって、これらの問題解決するための職員中国派遣することができません。大使館の協力も得ながらなんとか通関を突破しても、日本へ運ぶ航空機の確保ができないといった状況にも見舞われました。生産物流、通関等々、二重三重障害を乗り越えて国内に持ち込む中で、スケジュールが後ろ倒しになる状況が続いてしまいました。

これに加えて、今般の不良品問題の発生によって、メーカーが全量回収の上国内検品を行うとともに、更に万全を期すために国による検品も行っているために、配布スケジュールしわ寄せが生じる結果となっています

最後に>

現在も、関係者尋常ならざる努力によって布マスク生産調達が続いています国民マスク不安を解消するための布マスク生産調達でしたが、状況が落ち着くにつれて、「量、スピード品質」全てに完璧が求められるようになりました。まだ全体のオペレーションが終了していませんが、こうした一連の作業の結果、事業者にとっては大きな持ち出しになることを懸念しています興和では今も職員を総動員して布マスク検品作業を行っています

また、現状では不良品や国による検品費用ばかりに議論が集中し、こうした布マスクの取り組み自体が全て失敗であったかのような議論がなされているのは誠に残念なことです。特に日本危機的な状況を救うために協力してくれた事業者が、結果的社会的批難を受けることがあってはならないと感じています。また、日本のために今も昼夜に亘って布マスク製造してくださっている1万人を越える海外の縫子さん達のためにも、是非事実を知っていただきたいと思い、筆を執りました。

もちろん、だからといって不良品が許されるわけではありません。現在検品には万全を期していますが、万が一不良品が届いた際には速やかに交換させていただきますのでご協力をお願いします。その上で、不良品の状況はきちんと確認評価し、今後の反省材料にしてまいります

なお、まだ一部の方々にしか届いていない布マスクですが、実際に手にされた方からは良い評判もいただいております新型コロナウイルスへの対応は長丁場になる可能性が高いと言われています。是非、多くの方々の努力によって届けられる布マスクをご活用いただき、この災禍を乗り越えていただきたいと思いますよろしくお願い致します。(令和2年5月18日

anond:20200521224206

植松の生涯施設殺傷事件のことね

殺されたのが障碍者と知ったとたんに用語からなくるっとるわ

anond:20200521141817

長いけど良いこと言ってると思うよ。

部活動は無くして、競いたい奴は学校の後で別団体サッカーで言うユースとか)に行けばよい。

サークル活動学校施設の貸し出しは登録制にして、施設責任は用務員さんがやればよい。

経過措置は設けるとしても、現状の「教員リソースへのフリーライド」は削減していくべき。

anond:20200521104354

農業やる施設一般的オフィスに比べてかなり重く高層化が難しいのと、太陽光は結局一番上にしか当たらないのがタワー型農業施設建設する妨げになっています

なんかアイデアを下さい

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん