「実態」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 実態とは

2018-12-13

哲学文章でないなら、「実体実態)がない」ってのは、

日常的になじみのある、そこそこ硬くて数えられるものではない、

くらいの雰囲気なんだろうな。

実体があるのは人間とか机とかマシュマロとか氷とか。

実体がないのは霧とかホログラムとか。

微妙なのは水とかか。

2018-12-12

お前にゃ何もできんよ

 本来の法の趣旨も守る気がない、何もしていない、公務員になれば安定した給料

もらえる、だから嫌々試験を受けただけ、事務所でも何もしてない、社会実態

見てない、評価自分感想と化しており、実態評価は既にしていない

みんなお前がしてるのはウソと知ってるし、お前がウソしかついてないのも公知の事実

加えてお前はただの老衰した哀れな人間しか見えず、実際何もしてないから何のオーラもない

意味がない、お前みたいな卑劣な奴が、初代の校長警察署長になるとか、無理だよ

何もしていないし、それゆえ意味もないから。終わり腐れしお前。

女性差別多浪差別という合目的判断について元医学部受験生が思うこと

今年は医療業界にとって画期的な年になった。

東京医大からまり順天堂岩手医大金沢医大昭和、北里、福岡神戸日大と次々と入試不正が明らかになったからだ。

特に東京医大順天堂、北里などが現役男性優遇し、女性多浪生を低評価してきたという。

私は大卒後に医学部を再受験旧帝大医学部卒業した身なので国公立私立を問わず医学部入試差別の話には敏感だったのだが、男性であるいか女性差別実態には全く無関心であった。そのため実際に一部私立大学でここまであからさまに男性優遇してきたことを知って驚いたのだが、まあそれが合目的的に当然でもあったのだなあとも思ったのだった。

合目的的、すなわち大学医局にずっと従ってくれて、一人分のマンパワーを有する男性医師を優先するという目的だ。その点で男性優先なのは合理的であろう。体力をどうこう記者会見していた大学もあったが、医師必要な体力とは、長時間のオペをこなすというものではなく、36時間勤務や緊急呼び出しや32連勤等々全く患者と関わらない休日がなくとも働くという体力のことであるが、これも行間を読まないとわからないことがあると思う。多浪生については、特に私大医学部偏差値下位校では多浪でかつ勉学の意欲のない学生のせいで国家試験合格率が悲惨になることがあるので、それも合理的ということになる。

先程、日大出身の子弟を優遇していたという報道があったが、私大医学部出身の子弟を優遇するのも合目的である。この場合は、(私大医学部に子息を代々入学させられる家庭=病院経営者だとすれば)経営している病院医師派遣してあげるかわりに、子息を大学医局に入局させ、10数年はそこらはお礼奉公させるといった意味合理的だ。順天堂でも同じようなことは行われているようだが。

https://twitter.com/mio1227/status/1065531336381751296

先進的な診療従事しか研究もして学位も取得する立派な医師となるには、大学医局所属せねばならない。昔から言われていることだが、いまだに大学医局教授を殿様とする封建主義的なところがあるので、まともな医師になるには10数年間それに耐える必要がある。そして大学医局人事権を持っているような大病院地域中核病院であり急性期病床が主となっているため、ここから医師がいなくなれば、急性発症の命に関わる疾患を診る医師がいなくなることを意味し、その地域健康寿命低下に直結するだろう。

結婚妊娠出産でいなくなる可能性が生物学的に存在する女性積極的医師にしたくない、という感情医局運営当事者教授たちにあることは想像やすい。各大学な多彩な言い訳をしているが、単純な理由だ。年齢が極端に上の再受験生を積極的に歓迎しないことも同じ理屈である

よく医師不足と問題になるが、実際に「不足」しているのはこの急性期病床で働く医師だ。医師の中でセカンドキャリアと言われる診療科で働く40代女性医師から話を聞いたことがあるが、この医師とある内科にいたが配属先の病院医師が少なく、40歳になっても2日に1回は36時間勤務をしていて体調を崩したから転科したという。単純にハードワークな急性期を担う医師が充足されない限り、現場に残る医師疲弊しいなくなり、かつ後進も増えず、部分的崩壊していくものと容易に想像がつく。

まだ不正とは明らかになっていないが、元医学部受験生として情報収集していた身としては、国公立医学部にも不正はあると思っている。それは特に旧帝国大学を除く非都市部地方公立大でだ。地方公立大で顕著なのは入試一般枠とは別に地域枠を持つ大学だろう。

この話の背景として長くなるが述べておく。2008年から医学科定員が増加し現在約1800人医学科定員が増えたが、2004年開始の初期臨床制度によって大学医局の力が低下し、昨年かた開始された新専門医制度でも地方(のハードワークな診療科)は人員確保に難渋しているところである医師の少ない地方は、研修医や若手のうちは経験積極的に積めるという意味では魅力的なのだが、そのハードワークがずっと続くとなると、選択肢の多い首都圏に行きたくなるのも当然ではないだろうか。おそらく、(大学医局権威復活を目論んだとも言われる)新専門医制度のせいで、地方に若手医師がいなくなっていくであろう。

さて、そんななか地方に残る医師はどんな医師か。当然、その地元出身であることが蓋然性が高いというべきであるしかし、国公立医学部入試は、地方公立受験生が首都圏中高一貫校出身者に蹴散らされてしまうということが当たり前の世界だった。なのでどうするかというと、県内高校生向けの推薦枠を多くとるわけである。私の出身県の医学部では前期日程の地域枠とは別に40人もの推薦枠が確保されている。かつて、一般入試では受かるはずがない高校の同期が合格していくのを見てきたが、これも医師定着率を優先した合目的的な対策であろう。もちろん、一般入試面接県内出身者を優遇していないとは絶対に言い切れない。特定の県出身者を面接で一律優遇している国公立大も全国には必ずあるだろう。

(余談だが、50代女性合格者平均点を超える点数を取っていたのに不合格となった群馬大学医学部の件があったが、友人の証言東医体での群大を見る限りではこの女性は家から通えるという理由でもって群大を受験したことが最大の不幸であった。群大医学部卒のライターである朽木氏も群大の体質について触れているが、公正平等リベラル入試をする大学とは到底思えない。。

https://www.buzzfeed.com/jp/seiichirokuchiki/ishikokushi-saijuken-03 )

そんな背景があっての合目的的な入試不正であったが、東京医大による文科省局長の息子斡旋のおかげで白日の下に晒されることになった。このことは長期的には歓迎すべき事態であろう。男性優遇根拠には急性期病院医師不足とそれに起因する医師の過重労働があったのだから、公正平等入試になることで加重労働をする医師は今度20年間は減るはずである医療需要の高い、高齢者比率の高い地方から崩壊していくことは間違いない。しかしさすがに現場医師疲弊撤退が限度を超えるはずなので、労働環境改善制度改革をする方向に動き出すのではないか日本医学部史のなかで、1960年代の反インターン闘争と同じように取り上げられる記念すべき年が2018年であったと、今後語られるようになるのか、その前に私がドロップアウトするのが先か。おそらく後者であろうと思っているが、どうにか期待を裏切ってはくれまいか。どうせ裏切るとしたら「高輪ゲートウェイ駅」といった類の裏切りなんだろうなとうんざりしているところではあるが。

anond:20181212204241

いや、そうかもしれんがw

詰め込みでその場で応用やはったりかますのも医師重要能力に思う

数学者はそういうコミュニケーション強者ではない

結局、医師適応できた者だけが生き残ってる

医学部に入って他人注射が打てないとドロップアウトする人も数少ないがいることから考えるに、生き残った者が適者である、という意味ではダーウィニズムにも沿っている

生き残ろうと無理に努力した者、というのは実態不適応者であり、ダーウィニズムの適者ではない

anond:20181212151815

専業主婦のなかで、ワーママへの羨望嫉妬があることは物凄く感じる。

社会必要とされていて家庭以外に居場所があり、所得のお陰で身なりも綺麗」って部分ね。

から自己卑下的に専業主婦同士を叩くし、ワーママ職場憂さ晴らし対立クラスタを叩く。

叩きやすいとこ叩いてるだけで、実態無視してるんじゃないかな。

所得で上回る上級国民の妻のことは別に叩かないでしょ。

anond:20181212122520

全く同じ地名が入ってるとキャラ被り感がハンパないのだが、

もしそこにつっこむのなら、

ガンバガンバ吹田って名前になる方が実態に即してるし…

2018-12-11

裁判所が言ってる社会通念って何?

 完成した社会が死んだのを認めたくないからこれを形式的に維持するという意味での建前があることと

 建前とは違う新しい実態本音があるということであれば理解できるが、

 今の裁判所は、建前を本音化しようとしているというか、それが社会通念と言っているようにしか見えず

 誰から共感されないし醜悪なんだけど、どうにかならないの?実態実態形式形式だろ

 実態を認めない裁判所なんか最悪だぞ

そもそも最高な日本は既に終わってるから

 そういう一大勢力を都会に巻き起こした力ある者たちは既にいない

単にお前が彼らの敵対勢力人間のクズ、悪集団というだけで、

お前が何をしようがお前が世間から魅力を持たれることはないし

そもそも増田に書いている時点で世間から憎悪されているというのが実態

お前なんか意味はないのだから死ねばいい

日本を素晴らしくした勢力は、12年くらい前まで凄かったし、そのとき

社会に凄まじい意味があったし、生産性もあったが、お前みたいなゴミカスウンコ

偽者犯罪者のせいで日本は最悪になった

2018-12-10

anond:20181210172034

自衛隊が動けるようになる法律を、戦争法とかトンチンカンに呼ぶよりは実態に即していると思うけど。

2018-12-09

anond:20181209223911

小さいだけで実態は虫だから殺虫剤のように一括して駆除できる抗生物質があるのが細菌で、

一部のウイルス効果がある薬がぽつぽつ存在するだけで、ほとんどが人類制御できない存在ウイルスだ。

シェンゲン協定フランス暴動

シェンゲン協定ってのは労働者域内移動の自由保証するわけなんだけど、この協定に従って、労働者がたとえば出身地への愛情とか所有する家とかの諸条件を一旦無視して、経済的合理性だけで移動した場合労働者能力レーティングに従ってEU域内の豊かな場所から順にアサインされることになるよね。つまりそれは能力の高い人が豊かな場所に住むって意味だ。

このモデル思考実験で追いかけると、フランスEU域内において、ドイツに次ぐ富裕国なわけだから、(適当過程数字だけど)EU全域統計における能力偏差値56〜53くらいの労働者が集まって住むことになる。もともとフランス国内にいた労働者のうち偏差値57以上の人はドイツに行くだろうし、53未満のひとは新しくやってくるボリュームゾーン労働者に職を奪われて、それぞれの偏差値にふさわしい国や地域に移動して労働することになるだろう。これがシェンゲン協定実態だよね。それがこの10年で明らかになったのが今の光景じゃないかな。

まり労働者移動の自由保証する」協定は、自由自由競争に連結されている以上、能力主義によって追い出されて職場を選べないという「住居の自由保証しない」協定になりうる。

もちろん上記モデル仮定のものなので色々要素が抜けている。政府は他の様々な政策福祉就業支援移民政策)を通じてこのモデルに手を加え制御しようとするし、生まれ育った地域に対する愛情とかすでに持ってる不動産とか親戚づきあいとか、人口移動(あるいは不動)に対する影響変数はほかにもたくさんある。

フランス域内では裕福な場所で、それはつまり目指すインセンティブが高い国家という意味だ。この国家の魅力を偏差値的に表現すると55だとしよう。このフランスで、55未満の市民に対する福祉的な政策をしてしまうと、シェンゲン協定は、EU域内から55未満の移民をかき集めてしまう。豊かな国なのに比較納税額が少ない人をケアすれば、周辺国から見て弱者をすてる老人ホームになってしまうということだ。これはつまりフランスにはフランス市民にたいして手厚く福祉をする政策自由度がないことを意味する。

もちろん様々な工夫の余地はある。国籍を取って50年以上たった市民のみが福祉を受けられるとか。でもそれってたぶん欧州委員会に殴られるわけで、もっと細かく様々な方法差別化するしかない。公務員として古いフランス市民雇用して慰撫するとか。なんにせよ、EUがない国家に比べて政策自由度がすごく低いということは理解すべきだ(日本での報道とかコメント見てると、このあたりを蹴飛ばしててすごく不公正な感じする)。

フランスフランスの豊かさと文化を守るためには、そしてEU内での地位を守るためには、「フランス金持ち向けの国家であり今後そうする」っていうデザインを取らなきゃならない。その意味マクロンはその方針に対して忠実ではあったんだよ。でもその方針って「今すでにフランスに居る基準以下の労働者(先程の表現で言えば偏差値55以下の市民)は移動の自由に従って国外放出する」ことも意味してて、それがフランス市民には我慢ならなかった。

フランス庶民貧困層フランス国民としてフランスで裕福になる権利があるってリベラルの人は言うかもしれないけれど、でもEU域内での庶民貧困層あきらかにフランス庶民貧困層より更に貧しい)は、フランスを含むEU域内自由場所で、EUの平均程度に豊かになる自由権利があるわけだ。それはむしろリベラルの人がEU建設時に熱心に主張してた自由権利なわけだよね。

今の日本報道はこの点に対して随分一方的なように見えて、そこがなんだかもやもやする。

公務員かいう生きているだけ無駄存在

 今時憲法法律など、誰も知らないのが前提、つまり普通の日本人には

何の魅力も及ぼしていないから、公務員も、評価に当たって実態関係評価など、

おかまいなし、問題は、概して、どう見えたかどうか。徹頭徹尾、法を知らない者に

対しては、このように処理しているだけ。相手が、あーこいつ日本語使えないし、

話しても破綻するな、と思ったら、見えたところだけで勝手に内容を思い込んで

処理、相手が、法も知っているし、やっていることも徹頭徹尾日本語に従っていて

話になると思った者についてだけ、詳細に見ているが、いまどきそんなやつはほとんど

いないので、結論から言えば、あいつらは全て形式から入ってるし、見たくないもの

見ないのが前提だし、極めて卑劣存在支配もしていないし、詳細な審理もしていない

自分と同じ言語を使って生活している者だけを助け、それが分からないというか、一貫して

日本語を使っていない人については、どう見えたかで処理。自分支配の及ばない世界での

実態関係など、どうでもいい。

2018-12-08

昭和時代教祖は何から何まできっかりと国民正義に惑わしてたから人気あったが

 平成国家は、支配領域規模が矮小化してるから形式から入って人を採って食うには

実態キチガイじゃないと困るんだよ。キチガイじゃないと結果が出ないから。

結論から言えば、単に国家組織の魅力がもはや独自領域内での結果論になっていて、

使っている日本人が裏でどんな悪いことに狂ってても認めないというレベルにまでなっていて

魅力が結果にしかいから、昭和と比べて、あまりに魅力なくて終わった

まっとうな日本人は、国家のしてることが嫌だし、キモいと思ってるから、あえてその結果に

関与しないような貧相な生活をしているし、今の国家社会に参加しこの中で生きている奴は

最悪な奴ばかり。

「弱い子供にも優しい国家」とか嘘八百なんだけどね

 そんなこと真剣に考えている大臣政務官事務次官もいないんだよ。

そんな魅力的な発想があるなら、「弱者が読むはずもないしち難しい法律行政文書

など作ってるはずがないし、現にほとんどの国民理解されていない法律を平気で

施行してるんだから、この国は、弱者になんか魅力を感じてないんだよ。

今の国家に「優しい」なんて発想はないよ。むしろ、老人の、醜いエゴイズム嫉妬、悪意

そういう物が燦然と輝いている。こんな正義も枯れ果てた最悪な国家に、「優しい」なんていう

中身が入ることがあるのだろうか。実態国家がしていることは、司法から行政から極めて醜悪なのに。

2018-12-07

Wi-Fi探しの旅

何年ぶりかの海外ひとり旅

この歳でバックパック担いで東南アジアをうろうろと。

「あそこの宿はWi-Fiが弱い。」

Wi-Fiパスワードはコレです。」

「このバスWi-Fiが繋がるし、充電もできる。」

常にWi-Fiだらけの会話。

あの頃、「自分探しの旅(笑)」なんて言われてたけど、

今は全世界旅人が「Wi-Fi探しの旅」をしているのだろう。

スマホなんか観てもしょうがないのに、

自分もなんとなくWi-Fi探してた。

自分探しよりも少しは、実態があるWi-Fi

だが、繋がったからといって、何が起きるのか。

何も探さなくてもよい旅はないのか。

----------------------

かつて走り回ってた宿探しもしなくなった。

前日にagodaで予約をとるだけ。

クレジット前払い。

でも部屋を観ずに予約するのはリスキーだなと。

クチコミの「ギシアン聞こえます。」の安宿を回避して、気付けば中級の宿を予約する事になる。

何も起こる事のない、無難な宿。

スケジュール通りのストイックな旅。

くだらない。

くだらなくも愛おしい。

そんな旅だった。

2018-12-05

anond:20181205164422

昔はゲーム脳ソースは?ゲームときにそんな力はないが?という認識だったが

今年になって国際疾病分類ICD-11)に「ゲーム障害」が認定された。

重度依存者の実態研究が明らかになると認識は変わっていく。

ミリオンライブがこの先デレステに勝つ方法

あるの?なくない?笑

ウリだった音源販売速度の速さもデレステが一気にiTunesに参戦・曲解したことであっという間に追いつかれた。

からウリだったものはもうほぼほぼデレステに持ってかれた。

声優の人数も総合的な人気もデレが圧倒してる。

CDの売り上げも、曲数も、ライブの導入も知名度も全てにおいてデレに負けてるミリオンライブ、マジどうすんの?これから

唯一勝ち筋を探すならアニメ化だけど、種田梨沙の件でアニメ化タイミングを逃すどころか大幅に出遅れたわけで…

今更アニメ化しても起死回生(笑)どころか失速していく一方では?

(アニメ化に関しては先を行ったMがコケたるという実態から見ても最早現実的ではないかもしれない)

声豚から見放され、身内で身を寄せ合って過去の栄光(あったっけ?笑)にすがるしかないミリP?グリP?声豚P?の皆さん。

マジどうすんの?笑笑

2018-12-03

anond:20181203235018

被害者ぶるのは実態として被害者かというと微妙ラインについて言うのであるから

加害者だということに殊更同意否定もするつもりはないな

ただし、明確に被害者だと分かっているもの被害者ぶるだなどと言いその実態有耶無耶にすることは認めん

2018-12-02

日本人が全員クソだからそういう事象が起きる

 1 むかし先生と言われた人は存在感も影響力もなく、既にいないか社会モラルがない

 2 インターネット実態として誹謗中傷の嵐で、日本人は頭の中が真っ黒

 3 それを正さねばならないお前はネットを見てないとか言ってもう現実も見ないという怠慢を働いている

要するに社会にあるのが悪意だけで、善も正義も既にないから、そういうことが起きる

以上

2018-12-01

anond:20181201190631

https://anond.hatelabo.jp/20181130083532

32歳に20歳彼女ができたり

若い彼女ができたといって羨ましがらせたいっぽいけど実態は寂しそう

西郷菊次郎に関する新研究

佐野静代「西郷菊次郎の来歴に関する再検討 : 横浜米国台湾京都 」(『人文学』202号、2018年11月)

以下のURLに全文ファイルあり

https://doors.doshisha.ac.jp/duar/repository/ir/26402/?lang=0&mode=1&opkey=R154355153624094&idx=6&chk_schema=10000&cate_schema=10000

西郷菊次郎に関する史料の発掘と基礎的な分析を行い、その前半生における経歴の空白部分の解明を試みた。特に海外所蔵の新史料検討により、横浜居留地での生活実態や、ジョンズ・ホプキンス大学での留学時代恋愛、新納家との養子縁組台湾淡水・基隆での近代水道事業実施など、これまで知られていなかった彼の来歴の一端をうかがうことができた。さらに、京都市長時代邸宅が、聖護院門跡内の「北殿」であったことを史料から裏付けた。 】

人文地理学や地誌学で業績ある同志社大学佐野静代教授による新報告。

西郷菊次郎に関する新資料や知見を分析されている。

新渡戸稲造西郷菊次郎との関係など、今まで知られていなかった事実史料から明らかにされている。

昨今、大河ドラマ西郷どん」でも、西郷菊次郎は注目の的である

西郷菊次郎の子ども時代は、注目の役者今井悠貴が演じ、またナレーション西田敏行市長時代の菊次郎を演じる演出でも話題になった。

今までその来歴の詳細が不明な部分の多かった西郷菊次郎であるが、この研究西郷菊次郎について知る第一歩となるだろう。

近現代史明治維新西郷隆盛について興味がある皆様には必読であると思われる。

腰に拳銃を装着し場合によっては逮捕能力がある警官が横にいるときにか正論通用しない日本

 要は正論に従わないとやばいことになる状況下でしか正論に従わない

その危険性がないとき正論なんか聞いていない

これが東京若者実態

現実が何も見えていないな、もはや先生支配しておらず、警察にびびって従うレベル

野生社会になってんだよ

頭のよくない人に知識を与えられる社会

しろくま先生の昨日のメッセージ大事だと思ったけど、なんか長いしほとんどの人気持ちだけはあるんじゃないかなー資本家も含めて。

なのでどうすればいいか自分なりに考えてみた。

基本的方針は、

①頭の良くない人たちも特するような知識を得やすくしよう

②世の中を住みやすくして無駄コストを省こう

の2つ

①は、例えばふるさと納税

調べてみればやった方がいいってなるんだけど、それを調べて納得するまでにかかるコストが多すぎる。

根本的に所得税住民税年収課税所得とかそういうものまで調べて、さら手続き担当の人は最大限まで頑張ろうとしたんだろうなって痕跡は見る事ができるが分かりにくい。

税制や法を複雑化しない事

・わかりやす説明をする能力だけに特化した人材もっと作り出す事

を俺ならやる。

②は、今度の消費税増税うんこ!本当にあのやり方やめてほしい。

これの原因が何かって言うと、数字では見えない事を考慮するのが本当に下手なんだと思う。

もしくは軽視する。昨日のエンジニアPC与える話もそれだし。

数字で見ようと思えば見れる事でもあるんだけど、なんで自分の手間は重視して他人の手間とかそういうの軽視するんだろうな。

あと、無駄コストといえば車周りもどうにかなりそう。

事故の減少とその後の対処

規制をするのはこれ

保険強制加入

・過剰スピードが出ないようにする

認識能力検査厳格化

逆に緩和するのはこれ

実態にあった速度規制

あとはポイントによっては監視カメラの積極導入。

これは割といい公共事業になると思うし、一時的国債発行しまくってもいいのでは。日銀が買い取るか。

それから交通安全協会監査場合によっては解体

これに払っている金で保険に多少色つけられるだろう。

あの協会免許の更新するとき警察署で30秒で終わる手続きを1500円で代行する商売やってるんだぞ。

経済回すのはいい事だが、これこそまさに頭の良くない人たちから搾取だ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん