「予測」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 予測とは

2018-07-20

無念の死!熱射病で亡くなった小学校一年生の「疲れた」という言葉。それを受け取らない教師殺人行為・・・!!!







今回は愛知県小学校一年生の男の子熱中症で死亡したという

記事についての感想を書いていきたいと思います

ここ最近のひどい暑さの中、

愛知県小学校一年生の男子熱射病で死亡した。

気温32度を超えている中で、教師らの判断に任せ校外学習をしていて

そこから体調を崩して、病院に運ばれてたが病院で死亡したということです。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




僕はこの記事を読んでとても悲しい気持ちになりました。

ここ最近の暑さは正直成人にもこたえる厳しさです。

そんな成人の僕らは外に出て、喉が渇けば

飲み物を買って飲むし、それでも最近の熱さではきついなって

大人がみんな言っています

そんな暑さの中まだ体もできあがっていない小学校一年生の男の子

校外学習と言って外に出させれば、熱中症になることくらい

すぐわかるはずだと思います・・・



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



多分この小学校一年生の男の子担任疲れた最後に言ったとき

もう限界をこえていたはず・・・

なぜそこまで担任は状況の変化に気が付かないのか・・・

おかしい。

そしてこの小学校一年生の男の子が死亡したことに対しての

校長判断甘かったってふざけてんのか?

子供とか大人とか関係なく、一つの尊い命だということを

認識していないのか?

そんな命の尊さも分からない人間小学校校長をしていること自体

そもそもおかしいことだと僕は思います


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


こんな暑い真夏炎天下に、校外学習なんか行かせる学校自体狂気!!!

校長が頭を下げたっていうが、もはや亡くなった命は戻らないし

その程度の薄い言葉物事簡単解釈しすぎている・・・

この小学校一年生の男の子担任法律的には問えないもの殺人罪だし、

それを見逃した(見過ごした)校長にも同等の罪があると

僕は考えます



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



教師とか先生とか言うなら、もっと生徒に関心を持て!!!

生徒というかもっと人間に興味を持て!!!

人間理解もできないなら教師とか先生とか偉そうにいうな!!!

おまえら何もできない子供の命を預かっている

もっといえばこれから将来のある人間人生を預かっていると思って、

生徒に接しろ!!!

サラリーマン会社からただ給料をもらっている僕らとは

あきらかに立場が違うのだから

そして人間の幼少期に与える影響の大きさをもっと真剣に受け止めろ!!!

他人の痛みが分からない人間が人に何かを教育することなどできない!!!

そんなことをこの記事を読んで感じました。

(※この小学校一年生の男の子は無念だっただろうな・・・。)


最後・・・

ここ最近気象が異常事態で、高温注意報も出てるのに、

そんななか子供死ぬ事態予測できない担任校長って

正真正銘バカ!!!

2018-07-19

anond:20180719172440

それは他国からの「人間略取」だね。

今世紀中には世界人口減少も予測されているというのに、そうそいつまでも各国が人口移動を許し続けることもないだろ。

anond:20180719170105

フィリップジンバルドー(アメリカ合衆国心理学者であり、スタンフォード大学名誉教授男性)は、

現代において「子供もつことへの興味を失っている」変化が激しいのは男性のほうであると著書で説いている。

リーマンショック後の景気後退のため、アメリカでは男性失業率2008年1月から2009年6月の間に倍になった。

被雇用者ほとんどが男性製造業建設業などでは650万人の職が消失した。

介護訪問看護は今後もっとも急成長が望まれる分野だが、こういった職の大部分を女性が占めると予測されている。

製造業建設業は、もう元通りにならない。男性医療介護分野に進出する適応を行うしかない。

イギリスでは2013年に、PornHubが6歳から14歳の子もの閲覧ランキングで第35位に入った。

平均的な少年は週に2時間近くポルノを視聴し、少年の3人に1人が、ポルノを何時間見ているか

自分でもわからないほどのヘビーユーザーだとされる。その結果、ポルノのせいで何かを先延ばしにする

プロクラスターベーションProcrastabation(Procrastinateぐずぐず先延ばしにする+Masturbationマスターベーション)」なる造語まで生まれたという。

ポルノ依存になり現実の性行為不能になる変化も、男性中心のポルノコンテンツメーカープラットフォーマーとユーザー勝手に起こしたものであり、女性には関係がない。

価値が下がっているのは男性人口維持するために自分を変えなければならないのも男性。それができなければ移民に乗っ取られるだけ。

2018-07-17

anond:20180717220747

「~でしょう。」という予測とか仮定につかう語尾が短くなった系が「でしょ?」だとすると、まあ男性が使っても分からんでもないし割と年代わず男性は使っている表現と思う。

anond:20180717211346

そのレシピなら、やった事なくても似たような味は出るだろうという予測はつくだろ。

anond:20180717114537

あなた彼女がクソビッチなだけではないでしょうか。

それとも自分浮気するのは甲斐性で、彼女浮気してるとか妄想強いだけだったりしません?

自分の行動から相手の行動を予測するとして、∴増田さんが浮気性の可能性が高いんですけど。

anond:20180717104036

それもなしに隔離しようとしても、その時点で暴走するだけ。

いやいや

「こいつはヤバいから隔離必要」という法律などが仮に出来たとすると、隔離しに行く際には事前に気取られないようにするだろうし、相手が暴れるかもしれないという予測を持った警察官数人で捕縛しに行くだろう

その状況では体力もないKKOの「暴走」など何の意味も無い

anond:20180717103442

それが尊厳かはともかく、カス最後にあがこうとするっていう現象はあるだろうね

事前にどう予測して防止し、穏やかに社会から隔離するかが課題だね

2018-07-16

vtuber について考えていたらメンヘラになった

完璧メンヘラになってしまったので、Twitter画像で長文上げるメンヘラ気持ち完全に理解した

メンヘラ彼女いたことはないけれど、メンヘラ彼女になることはできるんだよ。

吐きそうなこの気持ちを、言葉にしなくてはどうにもおさまらない。気持ちゴミ箱にすてたい。他人迷惑なんか知ったことじゃない。そういう気持ちなわけ。


前提知識として、樋口楓×月ノ美兎→かえみと、樋口楓×エルフのえる→かえる、というカップリングがあるんですね。私はかえみとに堕ちているのご存知の通り。

三人共身バレしている。それも含め、あくまで俺の中で、物語構成されている。

かえみとは過去2回オフラインコラボ実施。うち一回は月ノ家にお泊り。かえるもかえみと以上に何回もコラボしてて、こっちも2,3回?オフコラボ


で、最近あったこと。


①7/11

樋口楓7/15ニコニコ動画案件東京行き決定。更に3連休中7/16?なんかある的な匂わせを行う。「東京行くってことはそういうこと。それだけじゃ終わらせない」

→かえみとかな?それだけじゃ終わらないってことは、えるもコラボするのかな・・・


②7/14

集団ゲリラコラボ配信樋口・えるは参加、月ノは不参加)で、配信中に月ノ美兎出演地上波番組放送樋口番組視聴のため一時抜けるという流れあり。そこで他のVから「やっぱり私達より月ノ美兎をとるんだ」というかえみといじりに対して、「あげるよ・・・」と発言。えるは「話しちゃいけない~♪」とちゃかす。

→ここでまず思ったんだ。かえみとが持て囃されるのは、かえみとにとって迷惑なんじゃないかって。やっぱり、ずっと仲良くなんて、なかなか難しいことだし。まだ始まって半年も経ってない。最初仲良くても、なんか違うなって思うことなんてよくある話で。でも、もとめられるからやるしかない。ほんとうにあげたいんじゃないかと、で、ここでちゃかすえるちゃんこそ、月ノ美兎より樋口楓と仲良しなんじゃないか


③7/15

動きなし。ただしえるの魂twitterアカウントで7/16朝にオールしたと発言あり。

→魂のツイートを俺が知ったのは7/16の深夜荒れたかえみとスレにて。


④7/16

樋口楓インスタ更新。えると一緒にニコニコ本社ではしゃいでいる様子。

ニコニコ動画案件生放送

放送終了後、樋口楓→月ノ美兎twitter掃除しといてとリプ。

日付変わる前に7/17にみかえる樋口月ノ美兎えるコラボ)昼頃配信twitterアカウント名前欄で告知

→ここでみかえる配信の予想がほぼ確実となり、樋口楓とえるが7/15-7/16で遊んでたんじゃないかと、かえみとスレ大荒れ。


⑤7/17

月ノ美兎樋口楓にtwitterでひかないでね(汚くてという意味だと思われる)とリプ。

樋口から15時頃からミカエル配信正式に告知ツイートあり。

→つまりお泊りはなかったんだよ・・・


という流れ。


ここまで書いてて、まじでキモいなと言う感じだが、少しスッキリした。


まり、かえみと<かえるなんじゃないかというのが、怖いんだ。個々三連休ずっと樋口楓とえるが一緒だったなんて、ほぼすべて妄想で、後で何言われても本当かどうかなんてわからないんだけど。それでもそうなんじゃないかって、樋口楓の中で月ノ美兎存在はそこまで大きくないんじゃないかって可能性が怖いんだ。

(多分月ノ美兎テスト期間でいそがしかったという予測も立つんだけども)


ぼくはかえみとがやっぱり好きだから、vtuberというリアルフィクションの間で、人間きれいなものを見ているんだという憧れや興奮があったから。人間にも人生にも良いところがあるんじゃないかと思ったんだ。生きていけると思ったんだ。だからどうしても、あくま個人妄想欲望で、二人が一番の仲良しでいてほしかった。

でも、それはぼくの問題であって、えるちゃんが悪いわけじゃない。月ノ美兎樋口楓も間違っていることじゃなくて、むしろ自由個人人間関係をオタク妄想規定しようとすることが罪なんだ。

みにくいおたくから、やっぱり樋口楓よりエルちゃんのほうが魂の顔が可愛いからなのかなとかまで、思ってしまう。


かえみとは、なかったのかな。いや、あるとは思うんだけど、押しつけなのかな。営業なのかな。よくわからない。


そもそもVがわからない。とくに身バレしているから、魂の情報と、ロールプレイしているガワの情報グッチャになって同じ存在の箱に入ってしまっている。おれは同じ地球の上にいる存在として、あの目のおおきな可愛いイラストのかえみとを認識しているけど、そこには魂の情報も含まれしまっている。おっぱいがちっちゃいとか、ガチレズっぽいとか。だからどこまで入れ込んでいいのか、よくわかっていなかった。どちらも、いいところだけ撮ろうとしていたのかもしれない。可愛い外見で、汲み尽くせない人格があり、フィクションみたいに物語があって仲がいい。

そんなことあるけがないんだ。


たとえば、もう少ししたら始まるミカエルコラボで、たとえば樋口楓だえ月ノ家でもう一泊とかかえみとがあっても、結局エルちゃん邪魔に思ってしまった自分はいなくならないわけで、結局視聴者人間は残るんだ。

もうだめだ。

限界なんだ。

もうドルオタもライバーもバカにしたりなんてしないよ。

ワンパターンマンガを飽きずに楽しめる人は忍耐力があるのか、忘れっぽいのか。

単行本二巻分くらいなら楽しめるが、毎話毎話同じような話で同じような行動しかしない事にイライラするマンガが十巻を超えて人気があるのに驚く。

しかし、アニメ化までされてるんだから自分感覚のほうが少数で、始めの疑問への予測は誤りだろう。自分登場人物の行動に嫌悪感を感じるが、多数の人にとっては可愛らしい行動なんだろう。

公務員の親父が新人時代うつ病になりかけた話

俺は地方公務員志望の大学生で、これを書いた数週間後、もう一度地元に戻って二次試験を受けることになっている。

公務員を志した理由は色々あるけど、「同じ地方公務員の親父の影響も多少はあるかなー」って思ったりする。

から書く話は、一次試験に受かった後で親父から聞かされた、過去の苦労と俺へのエールが入り混じった話だ。

俺の親父は地元を出て都内大学に入り、公務員試験に受かった後、地元県庁マンとして働き今に至っている。親や人としては、やや偏屈で口数が少ない点を除けば、家族思いで優しい真面目な人である

親父が大学三年だった当時、世の中はバブル真っ只中で、『景気がいいのに給料企業と比べて安い公務員になるなんて馬鹿馬鹿しい』というのが世間認識だった。

もちろん大学内でも同じで、親父が在籍してた学部の中で公務員を目指すヤツは親父含めてごくわずかだったし、その話で仲間や友達からよく笑われていた。「公務員とかやめてサラリーマンになりゃいいのにww」みたいな。

親父は『不器用自分絶対会社荷物になるから』という理由公務員を志したので、別に無欲という訳でも、未来予測ができるほど頭いい訳でもなかった。嫌な言い方をすると、逃げで公務員を目指していた。

そして大学三年の三月に、バブル崩壊が起こった。

先輩達(四年生)の内定は取り消され、進級した親父の仲間達も就職氷河期突入内定が取れない、就職先が見つからないなど、『バブル崩壊』で検索すれば出てくるような、大変という次元じゃないくらいの状況に巻き込まれた。

仲間達の非難や不満の矛先は親父に向かった。

「お前はいいよな。働き口で苦労しなくて」とか、

「俺らの税金で飯食えるなんてうらやましいな」とか、

就活がうまくいかないストレスを、嫌味や妬みと一緒にぶつけられた。

仲間からの心ない言葉で少しだけ病んだ親父だが、公務員試験には受かり、卒業後に地元に戻って県庁に入った。

それだけなら「よかった」で済む話だが、問題公務員になって最初に配属された場所だった。

税務課に配属された親父が県庁マンになって初めてやった仕事は『徴税吏員』だった。一言で言うと、テレビでたまにやっている税金Gメンみたいな仕事だ。場合によっては差押えたりもする。

この仕事が親父の精神を病ませるのに拍車をかけた。バブル崩壊による不況の波は当然、地元にも及んでおり、経営していた会社が潰れた人や、それで失業した人が続出してた。

その人達にとって親父の姿は、見ようによっては血も涙もない悪魔に見えてたかもしれない。業務立場上、滞納している税金差押えたり、それで暴言を吐かれたり、困窮した生活を見たりで、親父の精神はすり減っていった。

ただでさえ公務員に対する風当たりは強かったが、徴税吏員仕事内容もあって、親父の目から見れば、彼らから向けられた感情ほとんど殺意に近かったらしい。

上司や先輩達から叱咤激励を受けながら何とかやってこれたが、親父にとってこの仕事トラウマになっていて、

「幸い三年で異動になったけど、もう一年やってたら確実にうつになって精神が潰れていたかもしれない」

「あの仕事だけはもう二度とやりたくない」

と、こぼしてた。

大学時代のトラウマから友達にも「公務員になったけど辛い」と相談できず、親(俺の祖父母)に弱音を吐くこともプライド的な何かでできず、さら彼女もいなかった(まだ母さんと出会ってなくて、その時まで彼女なしだった)ので、事実上孤立無援状態だった。

『何で俺だけがこんな目に遭うんだろう』と毎日思ってて、食事が何日も喉を通らなかった時期もあったとも語った。

以上の自分語りをした後、親父は、

「これから先どうなるかわからないが、消防士が外で昼食とってクレームつけられたり、弁当の注文で通報されたりで分かるように、まだまだ公務員は厳しい目で見られると思う。

でも、公務員を目指す以上、そのような目に遭うことは覚悟をしなさい。それでも、どうしても辛くなったら、俺や母さんに言いなさい」

と言った。

公務員になってどんな仕事が待ち受けているのか、どんな目に遭うのか、それ以前に公務員試験に受かるかどうかもわからないが、親父の言葉を胸に頑張ろうと、強く心に思わせる話だった。

スマホ予測変換の一番目を無条件で並べてみる

お題1:スマホ

スマホ。。。。。。。。。。

失敗。句読点は除外するものとする。

スマホケース!!!!!!!!!!!!

失敗。感嘆符疑問符記号関連は除外するものとする。

スマホケースくださいが危険でございますがあったらがあったらがあったらが

失敗。頻出語句は繰り返し再掲されるようだ。既出候補は除外するものとする。

スマホケースくださいがあったらかどうか判定の一番目を無条件でかかから無理かから緑色かな

まあまあできた。しかし似たような候補ばっかりになってしまって袋小路に挟まってしまう。


とりあえずお題を変え、上記の条件は引き続き適用するものとする。

お題2:はてな

はてなの条件は引き続き適用するものとしていますがあったらかから緑色かなください下さいか

失敗。ってか詰んだ。つかなんで緑色なんだよ。

とりあえず上記候補以外の候補積極的適用するものとして次!


お題3:増田

増田だがう疑問もございますから無理かが女は何も不満はないのが実態調査下さい下さい下さい下さい

また詰んだ


ください、と、かな、しか出てこないどうなってんだ


お題‥フリー競技

適当候補ばっかりになってしまってくださいねから揚げ物事かどうか判定勝ちがあったらう疑問もある時折があったらかから拭き下さいがかがかから無理かががから拭き




なんかゲーセンメダルゲームのwhat ifみたいな感じになってきたぞ

長いコンボを繋げたい!


てか全然無条件じゃねーじゃんねモハヤ

2018-07-14

今回の災害復旧後に安倍がまずすべきこと

まずなにより災害対策基本法改正必要だ。

災害対策基本法

http://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=336AC0000000223_20160520_428AC0000000047&openerCode=1

二十三条 都道府県地域について災害が発生し、又は災害が発生するおそれがある場合において防災の推進を図るため必要があると認めるときは、都道府県知事は、都道府県地域防災計画の定めるところにより、都道府県災害対策本部を設置することができる。

 

第二十四条 非常災害が発生した場合において、当該災害の規模その他の状況により当該災害に係る災害応急対策を推進するため特別必要があると認めるときは、内閣総理大臣は、内閣府設置法第四十条第二項の規定にかかわらず、臨時内閣府に非常災害対策本部を設置することができる。

太線で示した通り、非常災害対策本部は非常災害が発生したのちにしか設置できない。

今回のケースのように特別警報が複数の県にまたがって発令された場合は無条件で事前設置するよう改正すべきだ。

災害予測の精度が上がっており、地震は無理でも今回のような大雨による被害なら予知できるようになっている。

迅速な災害応急対応のためにも是非安倍には法改正を行って欲しい。

2018-07-13

子供ってそんなにいいものなの?

職場の育休中の女性、育休期間が終わるのに子供保育園が見つからなくて退職することになったんだって

大企業総合職としてバリバリ働いてたのにもったいない

子供のためにキャリアを失うのはたいてい女性だし、産んでしまったら一生逃げられないと思うと子供もつのが怖い

なぜみんなそこまでのリスクを負ってでも子供をつくろうとするのか

子供の多い地域に住んでるけど、子供って予測不能な行動をとるし、公共の場で泣き叫んだりしてうるさいしたまにイライラする

あーや

夫は激務でろくに家にいないくせに子供欲しがってる

育児はすべて私にさせるつもりなんだろうな

私も男だったらよかったな

新型出生前診断中絶体験談

 40代前半の女性です。

新型出生前診断経験し、

初めて気づいたことや考えたことがあったので、

備忘録として残します。

 メディアがこの問題について発信する情報は、同診断を受けないことを決断した人、

あるいは受けて陽性が確定したけれども生むことを選んだ人を取り上げる「美談」が殆どで、

陽性確定者の多数派である中絶手術体験者の声が反映されていないと感じます

このため、手術体験である私の考えをお伝えします。

<経緯>

 30代の終わりから不妊治療を始め、40代の始めだった2016年体外受精で初の妊娠

同年に新型出生前診断を受けたところ、18トリソミーであることが確定し、手術。

<手術に踏み切った理由

・当時の私には、重要資格試験が目前に迫っていました。

試験勉強育児を両立させるために、健康であることは大前提でした

夫婦共に健康なので、子ども健康状態で産まれると思い込んでいました)。

 

 医療ケア児であれば、受け入れる施設も限られ、お世話に忙殺されることが予測されます

「もし産むと、あなた毎日家の中で赤ちゃんに付きっ切りだよ」と夫に言われ、

自分キャリア崩壊する怖さからわず「それは無理」と言い返しました。

 さらに、その子が将来、認知症などで要介護状態になれば、入れる老人ホームはあるのか。

ネット上には、医療ケア児の受け入れ先や成長後に関する情報ほとんどなく、不安に駆られました。

胎児女の子でした。心配なのは、この社会知的障害者に多発する性被害です。

施設に入れたとしても職員から被害を受けるのではないか

あるいは通所途中で誰かから……と考えると、とても我が子にそんな辛い体験はさせられないと思いました。

私たち夫婦染色体異常の子どもが産まれたとなると、

家族や親戚までが世間差別的な目にさらされるかもしれず、

もはや「自分たちさえ良ければ産める」という問題ではないと思いました。

 また私自身、高度な知性を要求される仕事従事しています

知的障害児を生んだ場合、私の知性すら信用されなくなるのではないか

人知からも憐みの目を向けられるのではないか、と懸念しました。

 そしてこのように考えること自体自分の中に知的障害者への差別意識があるのだと、

認めざるを得ませんでした。

<なぜ、新型出生前診断を受けたのか>

 私たち夫婦高齢なだけに、「障害がないことを確認し、安心してその後の妊娠生活を過ごしたい」と考えて

同診断を受けることにしました。

私としては、「事前に疾患がわかれば心の準備ができる」とも思っていました。

その時点では、どんな疾患のある子でも受け入れて産もう、と漠然と考えていたのです。

 ところが、いざ診断で陽性判定が出ると、上記に述べた様々な不安が一気に押し寄せ、

坂道を転がり落ちるかのように、気持ち中絶手術へと傾いていきました。

 しかし、実際に手術によって死産した我が子と対面した時、愛しさが込み上げ、

「なぜ息をしていないの。お願いだから生き返って!」と号泣しました。

手術を受けてから後悔しても遅いのです。

ももし、この診断を受けていなければ、とりあえず出産し、

覚悟を決めて育てていっていたかもしれません。

<新型出生前診断を受けるかどうか迷う人へのメッセージ

 「安心したいから」という理由で受ける人は多いようですが、お勧めしません。

私たち経験上、陽性判定を受けると冷静な判断力が失われ、未知の将来への恐怖心から

とにかく「生活が変わらない選択肢」を選びたい強い誘惑に駆られます

 従って、診断を受けるのは、

「陽性の場合は産まない」と決めた時のみとするのが良いと思います

 陽性でも産み育てることを決めているのであれば、「心の準備」は産んだ後からでも間に合うのではないでしょうか。

染色体異常を持って生まれてくる可能性への心配はあるにしても、

あらゆる状況を想定して、妊娠中に情報収集しておけばいいと考えます

カウンセリングのあり方>

 私がカウンセリングを受けたのは、出産予定先だった大学病院産婦人科からでした。

18トリソミーとして生まれ子ども知的身体的特徴について説明がなされました。

ただ、私たち親が知りたいのは、「そのような疾患を持つ子どもをどうやったら育てていけるのか」です。

 医療ケア児には、健常児にとっての保育園幼稚園学校に代わる施設はあるのか。

親が共働きでも育てることは可能なのか。

成人後の住居や生活費はどうするのか。

老後は介護施設に入れるのか、など。

 そうした社会サポートに関する情報医師からほとんど与えられず、私たち不安に駆られるばかりでした。

是非、これらの情報に詳しい専門家カウンセラーとして配置して欲しいと思います

 

メディアのあり方>

 冒頭で述べたように、新型出生前診断に関してメディアに登場する当事者には偏りがみられるため、

診断を受けるかどうかを迷う人にとってはあまり参考になりません。

 私自身、診断を受けるかどうか、手術に踏み切るかどうかを判断する際に、

手術体験者の声をメディア上に求めましたがほとんど得られず、

心細さを抱えながら性急な判断をせざるを得ませんでした。

 メディアが同診断に関する美談ばかりを取り上げることは、中絶手術を選ぶことを暗に非難するメッセージとなり、

手術体験者はますます沈黙を守ります

その結果、手術体験からアドバイスが発信されないために、受診者及び受診者予備軍が的確な判断ができないという、

悪循環に陥っているように感じます

 是非メディアが、多様な声を報道することを望みます

以上、ご参考まで……。

**上記投稿内容の著作権について**

はてな匿名ダイアリー投稿については、はてラボ利用規約第6条にある次の規定適用されます

3. ユーザーは、本サービスにおいて自己作成投稿した作品など、本サービス送信した著作物について、著作権を有するものします。

匿名であることをもって著作権放棄されているものではありません。無断での転載等を行わないようご注意ください。

継続的無断転載を繰り返すサイトブログ事業者等には、はてなから情報削除やサービスの停止などの要請を行う場合があります

(出典 https://anond.hatelabo.jp/help

2018-07-12

広島で2つの豪雨体験追記

叩かれる部分も大いにあると思うが、2つの豪雨体験したので素直に書いてみる。

広島市安佐南区安佐北区を襲った平成26年8月豪雨では安佐南区でも大きな被害が出た地区に住んでいた。

そして、現在安芸郡住まいがあり、平成30年豪雨経験した。

町内は現在酷い有様である

幸いにも私自身は何も被害を受けることなく、身近に起きた災害経験した、という程度のものである

平成26年8月豪雨

夕方遅くから夜中にかけて、二度雨のピークがあったのを覚えている。

このときは、まさに「バケツを引っくり返したような」「滝のような」と表現されるような雨で、家の中に居ても危機感を覚えるほどの降り方だった。

多少心細さを感じながらも、土砂降りの中外の様子を見に行くのも面倒くさいし、避難勧告も出てないし、ということで、かすかに聞こえる太田川警報を聞きながら寝入ってしまったのである

なお、当時、広島市対応の遅さが指摘されており、その後、まめに避難勧告が発令されるようになったように思う。

そして、馬耳東風がごとく、避難勧告が出ても気にもとめなくなってしまった。


平成30年7月豪雨

前日から降り続く雨。

梅雨の終わりには大雨が降るよね程度の認識だった。

台風の影響で九州のあたりから雨雲が迫ってくるのは知っていた。

いつもよりも天気予報を気にしつつ、15時以降いよいよ雨が強くなっていった。

しかし、平成26年体験したような「バケツを引っくり返したような」「滝のような」雨ではなく、多少雨足が強い程度の雨だと認識しており、危機感というほどのものは感じることがなかった。

ただ、雨はここ数日降り続いており、累積した降雨量は相当なものだな、とは思っていたので、この降り方が続くと何かしら起きるかもしれないと予感した。

17時半頃から、あれよあれよと言う間に避難勧告避難所開設、避難指示特別警報が発令された。

午前0時をまわる頃には町内のあちこちで水が溢れ、土砂が流れ大渋滞引き起こしていたようだ。

しかし、土砂降りの中、一人暮らしの女が身支度をして夜中に避難するのは心理的ハードルが高い。

家がある場所はなだらかな坂だから浸水心配もない。大した川もなく、山からも離れている。

何事も起きそうにない。

えー避難…?この土砂降りの中避難所まで歩いて…?大したことなかったら…?

てか避難してる人とか居るの?

明日仕事だし…、雨で交通乱れてるだろうから早起きしないと…zzz

(そして、幸いにも家付近は全くと言っていいほど被害がなかったのであるが)



アプリ

Yahooの天気アプリGoogle Mapは、いつも頼りにしている。

雨雲レーダーはかなり正確だと思う。

Google Map渋滞情報は、時々嘘をつくが、混雑しているところにわざわざ突っ込もうという気にはならない。

テレビ

テレビNHK情報が正確で頼りになる。

でも情報が散漫で、ローカル情報をガッと集めたいときにはまどろっこしい。

確定情報しかさないので遅い。

ツイッター

結局ずっとツイッターで調べていた。

写真動画野次馬的で批判が多いけど、やはり視覚に訴える。

ただの「道路封鎖」の情報も、写真で見たら復旧の予測が違う。

テレビでは被害が大きいところの情報がメインだから地域地域情報が手に入る。

道路の状況とか逐一報告してくれるアカウントがあって感謝している。

見る専だったけど、これからは共有できるお役立ち情報をつぶやいてみようと思う。

【雑感】

避難勧告避難指示特別警報が発令されても、場所や家によっては全く被害が出ないこともあり、自分勝手に甘く見積もってしまう。

休日で家に居たら、土砂降りの中わざわざ出ていったりしないが、家の中に閉じこもっていたら切迫感がない。

大雨の際には「田んぼ用水路を見に行かないでください」と仕切りに言われるが、いつもは穏やかな川が、8分目くらいまで水かさが増しているのを実際に見ると「やべえな」という感想がわく。

なんだかんだでネットが一番役に立つが、情報散逸しているので、災害時の共通ポータルサイトみたいなのを誰か作ってくれないだろうかと思う。

テレビ局や新聞自治体独自に作っているのもあるけど、写真動画口コミつぶやきレベル情報や超々ローカル情報、そういうのを集約するの。

デマとか、不確定のものも出回るだろうけれど、情報の取捨選択は受け取る人に任せて。

今回は道路が封鎖封鎖でとにかく孤立した地域が多い。

逐一どこが開通したか、いつ復旧しそうか、抜け道はあるか、混み具合はどれくらいかを調べないと、渋滞のドツボにはまってしまう。

あと、ネットに不慣れな人たち、どうにかならないだろうか。

町内放送なんやかんや言ってたが、土砂降りの最中では全く何を言っているのか分からない。

そもそも、町内放送は平常時でもご老人たちに聞こえているかはなはだ怪しい。

そういう人にはやっぱりテレビラジオ新聞なんだろうなぁ。


追記

補足だが、安佐南区とき安芸郡ときも自宅周辺は全く被害がなかった。

避難勧告等は区域世帯に向けて出されるものだが、比較安全と言われるポイントに住んでいる場合はどうしたらいいのだろうか。

「〇〇地域に住む、☓☓世帯避難指示が発令されました」これは私も含んでいるはずだ。

ハザードマップを見ても、いずれも警戒エリアではない。

からこそ避難を行動に移すことに腰が重い。

しかし同じ区域内で目と鼻の先で起こった被害は凄まじいものだった。

そして、逆に今回、「無事?」と心配してくれた他地域の人の方が、私の自宅周辺よりも被害を受けていたりする。

テレビ全然情報が流れない地域浸水していたり、自宅裏が崩れていたり。

結局、自分のところは大丈夫という希望的観測、楽観的確信によって、自分は3度目の災害時に痛い目を見るのかもしれないと思っている。

沈没船国民性ジョークのように「みんな避難してますよ、避難してないのあなただけですよ」と言われると、ようやく避難しようと思うのかもしれないが、それも情けなくぞっとするものがある。

それと今回実感したのは、復旧の早いこと早いこと。

陥没した道路も、土砂や岩が流れ込んだ道路も思いの外迅速に開通する。

梅雨が開けた猛暑の中、また夜を徹して作業をしてくださる土木関係の方、復旧に尽力してくださる自衛隊自治体の方には本当に感謝している。

気象庁は早くから警告を出していたし、NHKもその情報を流していたと思う。

素直に警告を受け止めて、危機感を持つようにしなければと戒めている。

自分安全が確保されているとしても、不要な外出を避けるだけで、渋滞も緩和でき、多くの人の安全につながるのだから

2018-07-11

anond:20180711144946

もちろん仕事っぷりとか結果とかそういうのを総合的に踏まえての判断になるよ。

向こうもこれまで何人も院生サンプル見てきたんだからだいたい予測はつく。

激務の前評判がついてるとこって、だいたい本当に激務なんだよ。

そこで根拠もなく自分だけは大丈夫だと思った(あるいはまだ思ってる)のなら不思議だ。

anond:20180710225920

そもそもオウム事件は1990年代ノスタルジーレベル問題ではないよ。

今でもスピリチュアルとかパワースポットとか、当時の延長線上の出来事が起こっているわけだから

今の「癒しブーム」がどこまで行きつくか、オウム事件のように全く予測がつかない。

2018-07-10

滑舌が超悪い整体師が居た。

骨盤直すとか言われていて効果がありそうな整体の回数券を買った。

2人の交代制で、他の人がいつも整体担当してくれていた。

その日はいつもと違って、滑舌悪い子が来た。

さしすせそ」「はひふへほ」がいえない。

常に口を開いて話している感じだった。

入れ歯外れちゃってないか!?」というレベル聞き取りづらさだった。

「はひめふぇの、ほんはのこふぁんでぇふはー!?

(訳:初めての女の子なんですかー)

これは聞き取りやすレベルだった。

話し始めて5分、注意深く聞かないといけないの辛いって思ってた。

他の人達は楽しそうに会話している中、私の中ではサバイバルだった。

相手のいう事を予測し「たぶんこうだろうな」と話すこと10分。

だいぶ慣れた。何となく何を言っているのか分かった。

飲み物を持ってきますね」すら聞き取れなかったというのに

ジェスチャーも無くなんとなく理解できるようになっていた。すごい。耳すごい。

整体に来たのにどっと疲れてしまったけど良い子だったなぁ。

滑舌を良くするトレーニングとかして欲しい。あの滑舌はヤヴァかった。

anond:20180710141544

ほら、あれだ、人口の増減を予測するソフトのことだろ。統計データを駆使して多変量解析で外挿して、なんたらかんたらデモグラフィーかいうやつ。(意味不明

anond:20180710112843

よくわかんない木端CDN使ってるならともかく、

インフラ級に広まってるだろうJqueryとかをホストしてるCDN無駄に疑うとかその注意警戒力を降雨予測の方に向けておいてほしいレベル

anond:20180709165403

文章を読めば、四半世紀前って単語は、それくらい前に未来(ネットが隆盛する)に目をつけている先見性に対する修飾語

先見性がある人が現在の時点での未来予測妥当性を高めるための単語なだけじゃないか

anond:20180710081153

人類は外宇宙進出できるくらいの技術発達ができるだけの素地がある

物凄く基準曖昧だし、どう考えても工学者が言い始めたことじゃないと感じる

基準曖昧と言うのは外宇宙に行けないかもしれないし、それを大幅に超えるかも知れないという意味

予言予知みたいなトンデモ論だ、科学者予測しかしない

2018-07-09

anond:20180709182249

カロリー計算ダイエットうそ

3つの可能性が考えられます

1 食べる量が減っている

2 運動量が増えている

3 カロリー計算が間違っている

通常、体内の脂肪量は自動的に調節されていますが、そのシステム疲弊して壊れると、過体重となり肥満になるのです。

たとえばこういうことです。息を多く吸えば多く吐くし、水をたくさん飲めばたくさん排尿するし、たくさん食べればたくさんのエネルギーを生みだすし、少しだけ食べればエネルギーを少しだけ生みだす──このように体内で自動的に調整されています。息を吸う・吐く、水分の摂取排出カロリー摂取と消費は、人体の生物システムなのです。

カロリー計算による予測よりも体についた脂肪はるかに少なかったのは、この「多く食べればエネルギーを多く燃やす」仕組みのためです。「食べる量が少なくなればエネルギー消費も少なくなる」仕組みのせいで、従来のカロリー計算法によるダイエットが95.4%の割合で失敗し、リバウンドしていっそうの体重増加につながると考えられます

過去ダイエットに関するすべての研究で、摂取カロリーが過剰でも不足しても、計算によってはじき出された数値どおりに、脂肪が増えたり減ったりは決してしないことが証明されています

食欲をコントロールする視床下部は、私たちが口にする食品と、燃焼するエネルギーと、体内の脂肪量とのバランスを保ち、体重を調節しています

私たちはわざわざ、食べる量を減らそうとか、もっと運動しようとか考えなくていいのです。それどころか、その単純すぎる考え方は、セットポイントが「比較的狭い範囲内で体重を維持する正確かつ強力な生物学的システムであるという堅固な科学的根拠と相容れないと、ジェフリー・M・フリードマンは語っています

長期的な健康スリムな体形をめざすなら、フリードマンの言う「正確かつ強力な生物学的システム」の「比較的狭い範囲」におさまっている体重を下げなくてはなりません。そのためには、セットポイント体重を上げる原因をつきとめ、それを下げる方法を探る必要があります

2018-07-06

みんなSONYNHKが映らないテレビ」どう思ってんの?

きっかけは「最高裁受信料合憲と認めた」ってことで。

 

なお、この判決をしたのは「裁判長寺田逸郎長官」です。

過去にも罷免される恐れがある判決には定年前の裁判官が割り当てられます

司法は無敵で何もできない国民は糞雑魚です。

 

この判決が出るまでは「なあなあにして騙される馬鹿受信料を支払ってきた」で通して

民法メーカーもカモが支払ってるのは自分意志で支払ってるから認識していた。

それは「契約自由」が憲法保障されていることを知っている限り

契約を断る権利がある…はずだったからだ。

 

ところが最高裁受信料を「合憲扱い」した。

もうこの時点で日本司法ってオワったって感じなんだけど、

それについては話す気力もない。

 

で、「受信料合憲」扱いになったせいで、

今まで「騙されるやつが悪い」からTVを持っていたら全員支払う義務がある」に転じてしまった。

まり地上波に繋がるTV持ってるだけで今まで支払ってなかったやつも支払い義務が発生してしまったわけ。

※正確にいうと地上波を受信できるアンテナがある時点でアウツ

そうなると特にTV見てなかった人や興味の薄い人の行動って何だと思う?

 

「よし、TV捨てるか」

今まで見てなかったし今後も見る予定がないのでTVを捨てるという選択

新しければメルカリ二束三文で売ってもいいしな。

ただし、これはTVさえ用意すれば相変わらずNHKが見れる環境なので厳密には契約を結ぶ必要がある。

 

「というかテレビアンテナいらなくね?」

これは一軒家で増えてきた。

そもそも受信しないってやつ。

子どもがいる家庭でも今の子どもはネットiPadYoutube見せてた方がはるかに食い付きがいい。

子ども番組なら専用チャンネルがあるネトフリとかAbemaとか見せればいい。

正直子どものためのNHKはもう必要ない。

これは物理的にその家ではNHKを見ることができないのでこの場合は支払う義務は発生しない。

余計なストレスを減らすため工事費を減らすためにもこの判断は今後一軒家に増えると思われる。

場合によってはマンションでも適応される可能性があるし、

個別TV回線を引くかどうかを選べるようになるかもしれない。

 

さて、こういった一連の動きでどうなるかというと

 

まずTVメーカーダメージが入る。

単純にTVを買ってくれなくなる。

TVを買う」=「NHK受信料を支払わなければならない」

こうなったからだ。

新居のためについでに買っておくかという選択から外す理由ができてしまった。

NHK受信料払うくらいならネトフリに加入した方が安いしいつでも番組が見れるからな。

 

次に民放ダメージが入る。

民法視聴者広告を見てもらうために収益を得ているのに、

絶対数のものが減ると広告主はTVから別のメディアに変えていく理由ができてしまう。

ただでさえTVは昔のメディアなのにさら受信料合法化ときたもんだからユーザーの受けは悪くなる一方。

いくら視聴率が高くても絶対数が少なければ広告効果なんて得られない。

NHK受信料税金運営費を獲得できるが、

民法スポンサーがなくなれば消える未来しかない。

 

先に動いたのはメーカーだった。

 

SONY業務ディスプレイとしてBRAVIAを発表した。

これは地上波が映らないのでTVという扱いではなく業務ディスプレイという扱いだ。

しかネットにつなぐことができてオンライン動画を映し出す操作可能

これでホテルNHK受信料を免れることができる、という意味を示したいのがろう。

しか現実はそうはいかない。

NHK電波を受信できた時点で支払い義務が発生する」のだ。

まり映らないディスプレイだけだったとしても、もっと言えば何もモニター存在していなくとも、

アンテナさえあればNHK受信料徴収できるということだ。

それについての反例は既にいくつか出ている。

 

NHKだけ映らない機器設置の男性受信料1310円支払い命令 東京地裁機器取り外せる」 男性反論「今度は溶接して司法判断仰ぐ」

https://www.sankei.com/affairs/news/160720/afr1607200032-n1.html

 

NHKだけ見えないテレビが開発 それでも「受信料払う義務あり」らしい

https://www.j-cast.com/2015/04/13232888.html?p=all

 

まり受信料逃れのために業務的にこのディスプレイを買ったところで、司法では負け確なのだ

なぜなら最高裁が「合憲」として認めたから。

まりTVメーカー合憲判断で受けたダメージをこの商品で解消することはできない。

問題本質合憲判断アンテナの有無にあるからだ。

 

 

今のところ民法が「合憲判断」について何かリアクションしたという話は聞かない。

俺がTV業界ドンなら一刻も早く受信料合憲判断撤回させなければならないと行動を起こすが、

実際はメタボ気味で金も力もない中年なのでこうして外野根性で経過を見ているに過ぎない。

とにかく、今後家TVを置く理由がどんどんなくなってくるわけだが

民法はどうやって生き残っていくつもりなのだろうか?

今まで「カモが徴収されている」という情強とは違い、「支払わなければ違法」扱いされる状況になってしまった。

TVを捨てるのは対策とは言えないが、ユーザーレベルでこの完全ではない対応策は水面下でどんどん広がると予想される。

未来、1,2千人規模にまで下がったメディアスポンサーはまだ魅力を感じてくれるのだろうか?

 

民放この先生きのこることができるのだろうか?

 

【追記 なぜNHKは自ら受信料法廷に持ち込んだ?】

そもそもの話をすると、なぜNHK最高裁合憲と認めさせるところまで行ってしまったのか?

そんなことをしてしまえば、TV廃棄やアンテナの除去を社会引き起こししまう、という予測はできなかったのだろうか?

元々NHK放送局を維持するための予算を毎年十分すぎるほどもらっている、全部税金だ。

その上でなぜ受信料徴収する必要があるのか?というと謎でしかないが、単にボーナスのためで、謎でもなんでもなく、

最初から契約自由侵害していたがNHKのために可決されてしまった。

それが現代まで伝統として生き残ってきたわけだが本来なら表に出してはいけない問題であった。

細々と、よくわかってない弱者からボーナス徴収していけばよかったはずである

なぜ法廷にこの問題を持ち込んでしまったのか?それが大きな疑問である

受信料徴収のために躍起になって合憲化してしまたことが、

逆にTV破棄やアンテナ破棄に繋がり受信料徴収絶対数が減ってしまうとは考えなかったのだろうか?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん